So-net無料ブログ作成

イエス:神はただそしていつも皆さんを無限に愛するだけであり、決して皆さんを断定的に判断することはない。 [イエス:ヨシュア]



イエス

Jesus

 

 

神はただそしていつも皆さんを無限に愛するだけであり、決して皆さんを断定的に判断することはない。

God never judges you but only and always loves you infinitely.




March 14, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman




今回は、人間の歴史におけるひとつの転機です。

 

皆さんの言動と信念が、皆さんの差し迫った目覚めに備えて広範囲に及ぶ浄化、解放、解釈のし直し、そして刷新を体験しているように、数々の巨大な変化が進行中です。

 

それは差し迫ったものであり、皆さんの各報道局に溢れるその混沌と衝突は、この非常に明確な兆しです。

 

人々の内部で現れている中核となる諸問題に対処する多数派の人々を支援するために、寛大で愛に溢れる数多くの人々が、惑星中で大いなる仕事を行っています。

 

その人々の同意と許可がなければ、誰にも何も起こりません。

 

地上では、それはしばしば実際に起こっていることように見えませんが、しかしその唯一の理由は、皆さんの本質に関する皆さんの自覚がかなり深く埋没させられているため、皆さんは、皆さんが行うために転生した内容に関する皆さんの知識または記憶に接触できないからです。

 

皆さんが道に迷った、ひとりだ、見捨てられていると感じる皆さんの魂の闇夜の経験を体験する時、それは皆さんにとって非常に紛らわしいものです。

 

 

言うまでもなく、皆さんは道に迷って、ひとりで、見捨てられているのではなく、皆さんの万力のような外見的な幻影の現実性への握力と、幻影が皆さんに提供する不適切な帰属意識を解き放っています。

 

既に皆さんは真の現実性に目覚めることを選択していて、それが起こるためには、皆さんが幻影の虚偽性に対する皆さんの握力を解き放つことが必要になります。

 

そして皆さんがそうする時、それは、皆さんはあらゆる物事を失うように見えます。

 

しかし皆さんがその喪失の過程の途上にあるそのあらゆる物事は、何ひとつ存在しません。

 

それは、皆さんが幻影に実質または個体性というひとつの感覚を与えようとして皆さんが幻影に構築した、場所、地域社会、そして目的に関するひとつの夢のような感覚です。

 

今皆さんが行っていることが、虚構に関する皆さんの握力を解き放ち、虚構が崩れ落ちるまたは解消することを許しています。

 

 

それは少し、何かを修復しようとして懐中電灯を手にして闇の中で働いていて、必要なことを行うために充分良く確認できる状態でありながら、眩い太陽の光が突然その仕事場を満たして、皆さんが行っていることを確認できないように皆さんを幻惑する時に似ています。

 

もしも皆さんが肩の力を抜くなら、皆さんの目は順応し、皆さんは皆さんが行っていることを遙かに良く確認し、皆さんの仕事を急速かつ簡単に完了できることになるでしょう。

 

 

その魂の闇夜は少しそれに似ていますが、たださらに暗いだけです。

 

しかしもしも精神的麻酔薬、アルコール、あるいは睡眠に逃避する代わりに、皆さんが自覚したままでおそらくそうなるようにその闇が発達して充満することを許すなら、皆さんは、それを通過することになるでしょう。

 

しかし皆さんであるその空間は、桁外れに拡大し、かなり強力に皆さんを取り囲み包み込むため、皆さんはその愛に気付き確認することを避けることはできず、驚くべき記憶にない程の歓びと伴に、愛の愛に溢れる抱擁に復帰しています。

 

 

皆さんはすべて、愛である神の神聖なる創造であり、愛はその与えること、共有すること、そして拡大において無限であり、愛自体の内部にすべての創造を維持しています。

 

幻影は、神の息子が隠れて、神である一体性、根源、創造、存在するすべて、父なる母なる神、宇宙、究極の知性、無限の叡智、実際に皆さんが個人的そして私的に最も心地良いと感じるあらゆる言葉を用いたあらゆる物事といった、自分の神聖なる根源からほんのわずかの間自分自身に閉じ籠ることを選択した、小さな制限された空間に過ぎません。

 

神は無条件に皆さんを愛し、そして皆さんが利用することを選択するあらゆる呼び掛け方で応答することになるでしょう。

 

神が皆さんあるいは他の誰かに腹を立てることがあり得ない理由は、立腹は幻影に属し、完全に実在しないからです。

 

 

皆さんはすべて、ひとりの人間として人生を経験している間、時に不快に感じてきました。

 

何故でしょうか?

 

その理由は、人間として、皆さんは極端に制限された意識状態になっていて、外見的には愛されない、道に迷った、見捨てられているからです。

 

皆さんが、皆さんの神聖なる根源との壊れない結び付きに関する皆さんの意識とその事実を遮断することを選択してきたからです。

 

皆さんの本当の在りのままの姿に気付かずに、この虚偽の環境の中で発達した外見的に切り離されて道に迷い、強烈な怖れの状態が、神は皆さんに辟易したと皆さんを確信させています。

 

神は辟易などしていませんでした。

 

 

皆さんは皆さん自身に嫌気が差し、極端に嫌悪しました。

 

何故なら、皆さんの怖れはそれほど強烈で我慢できなかったため、皆さんがそれを他の人々に投影したからです。

 

次にその人々が皆さんに皆さんがその人々に投影した同じ断定的判断と非難の形でその不適切な感覚を映し返したからです。

 

他の人々への断定的判断は自己判断を免れる皆さんの方法であり、皆さんがひとつの権威ある人格として発明した仮想的な神の視野の中で不適切で価値がないという皆さんの個人的な感覚がさらに強烈になるように見えるほど、皆さんの他の人々への判断はさらに強烈で無慈悲なものになります。

 

 

この外見的に勝ち目のない状況から脱出する方法は、皆さん自身を充分に受け止め、その一方ですべての否定的な自己判断を解離すことです。

 

人間として、皆さんは叡智と知性において著しく制限されます。

 

従って皆さんは、過ちを犯すことを避けることはできません。

 

その過ちのために皆さん自身を裁く、そして恐らく皆さんが犯した過ちを否定する代わりに、その過ちから学び、その課題を学ぶ時に愛を込めて皆さん自身を許してください。

 

背負い込んだ状態として皆さんが確認するすべての不適切さと無能さと伴にさらに多く皆さん自身を受け止めることができるほど、そして神は決して皆さんを断定的に判断せずにただいつも無限に皆さんを愛することを本当に認識するようになる時に、皆さんはさら神の最愛なる子供達として皆さん自身を受け止めて許すことができるようになるでしょう。

 

そして一度皆さんが皆さん自身を受け入れてしまえば、また同じように無限に最愛なる神の子供達として単なる皆さん自身の反映として皆さんが他の人々を認める時に、他の人々もそのすべての過ちと不適切さと伴に容認できるようになります。

 

 

皆さんは、すべての皆さん、あらゆる人間が、神とひとつです。

 

人間として、皆さんにとってそれを理解し受け入れることがとても難しいとしても。

 

しかし、神は存在するすべてであるため、それは真実でなくてはならないことです。

 

そのため、皆さんが皆さんという存在の最も深い水準で最も確実に行うように、思い切ってこれを認識し、そして安らいでください。

 

皆さんが安らぐ時、皆さんのエネルギー場は拡大し、そしてそれを受け止めることにこころを開くあらゆる人間のこころに愛を注ぎながら、花開きます。

 

皆さんは、この仕事を行うために、この時代に転生しました。

 

そして皆さんがそれを行う時、皆さんの人生への満足感は成長し、高まります。

 

 

皆さんの個人的な魂の闇夜の体験が、皆さんを皆さんの疑いが解消するひとつの場所に運びます。

 

そして皆さんは、日々皆さんに対する神の愛を感じます。

 

持続的ではない理由は幻影が皆さんの気を逸らすからですが、しかし皆さんが皆さんの聖なる祭壇に訪れるために日々内面に向かう時、愛が皆さんを包み込み、皆さんはその愛を感じます。

 

神のひとり児、人類を目覚めさせている神聖なる計画の不可欠な部分としての皆さんの無限の価値についての疑いに引きずり込まれることなく皆さんが行うために現れたものができるようになるためには、皆さんは日々それを行うことが必要になります。

 

そういった疑いは、非常に落ち着かないものになることがあります。

 

そのためそれが現れるなら速やかに、霊の数々の領域の皆さんの支持者達に、それを解き放つ際に皆さんを支援するように呼び掛けてください。

 

皆さんは、その疑いにしがみ付きます。

 

その疑いは皆さんを奴隷にすることも誘惑することもなく、ただ単に、皆さん自身の否定的な自己判断の結果に過ぎません。

 

 

神が皆さんを認識するように皆さん自身を認識することを求めてください。

 

そして、今そして今後皆さんはいつも無限に愛されて、根源、存在するすべての切り離せない部分であることを確かめるために生じるその経験の中で、大喜びしてください。

 

皆さんはひとつであり、皆さんは愛です。

 

それは決して変わることはあり得ず、この神聖なる真実に関する皆さんの高まる意識が、今後皆さんの根拠のない自己不信を解消することになるでしょう。

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/03/14/god-never-judges-you-but-only-and-always-loves-you-infinitely/










翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。