So-net無料ブログ作成

イエス:皆さんにできるのは皆さん自身を変えることだけですが、しかし皆さんが変わる時、世界全体が変わる! [イエス:ヨシュア]



イエス

Jesus

 

 

皆さんにできるのは皆さん自身を変えることだけですが、しかし皆さんが変わる時、世界全体が変わる!

You can only change yourselves, but when you do the whole world changes!





February 27, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


 

皆さんが2017年をさらに進むにつれて、世界規模で起っている数々の変化の強さが高まり、その数が増えることになるでしょう。

 

その理由は、皆さんがその目覚めの準備を整えるにつれて、人間が別の人と交流する方法において計り知れない変化が起こっているからです。

 

その過程の不可欠な部分は、もしも皆さんが圧倒的な惑星規模の自滅を避けようとするなら、皆さんが接触する方法を劇的に変える必要があることを認めることです。

 

 

既に人類は目覚めることを選択しているため、その選択のおかげで大規模な自滅は起こることはないでしょう。

 

それにもかかわらず、それはあらゆる人が傍観して寛ぐことができ、今後すべてが上手く運び、すべては神の力で対処されることは、意味しません。

 

皆さんの目覚めが誰も取り残されず、無視されず、否定的に判断されることも見捨てられることもない段階に進み続けることができるように、取り組まれて解決されるべき数多くの主要な問題に神の力で対処するのは、人類の皆さんです。

 

あらゆる皆さんひとりひとり、人種、宗教、民族性、文化、政治、知性、肉体的あるいは精神的な健康、職場の能力、あるいは実際にあらゆる皆さんの間を差別化するために利用されることがあるどのような個人的な側面にもかかわらず、あらゆる人間は、神と一体となった永遠の生命を楽しむために完璧に創り出された、神の最愛なる子供達です。

 

 

神が創り出すものは永遠で完璧であり、そして無限の価値を持ちます。

 

皆さんが良し悪し、善と悪を分けて、次に神の水準の特別待遇の少数者をこしらえることを企てることができるように、今まで人類が行ってきたことは、皆さんの間の気まぐれな価値の順位を構築しようとする常軌を逸した企ての中で、裁きを考案することでした。

 

すべての強力な裁き、そしてその人々を大いに称賛する一方で、許容できる価値に劣る、あるいはこうした評価を下すひとつの手段として皆さんが構築することを選択したあらゆる物事に悪影響がある、といった判断下された人々を、切り捨てることです。

 

 

皆さんは、皆さんが皆さんの部族社会の中でひとつの社会秩序を確立して以降、悠久の時の間、これを行っています。

 

そしてそれはいつも、(聖書のカインとアベルの物語のような)不一致、競争、そして次に暴力的な争いに通じてきました。

 

今では皆さんは、皆さんの湖、河川、そして海洋の中の毒物の投棄、あるいは地球規模の武力衝突の中で破壊的な核爆発の使用によって皆さんの美しい惑星を住むことができなくする科学技術的な能力を持つため、こうした正気を失った活動に終止符をもたらすことを確実にする緊急の措置が講じられることが不可欠になります。

 

圧倒的多数の皆さんが、お互いに張り合う人為的そして完全に異なる集団に分断する価値観の秩序などない、安らぎと協調の中で生きることを望みます。

 

しかしその一方で、現時点において、あらゆる皆さんひとりひとりが莫大な量の才能を持ちますが、それは、皆さんの目覚めの過程での加速のせいで突然現れている、皆さんに決して役立つことがなかった虐待、苦痛、そして恨みに関する古代の記憶になっているものを承認するために必要となるものです。

 

しかしそれは、生涯から生涯へと皆さんが持ち運ぶ際に皆さんが要求してきたものであり、皆さんを分断するために現れるものです。

 

つまり対立する数多くの両陣営に分断しようとして、対立する数多くの両陣営に分断するために現れるものです。

 

 

これを行うことは、皆さんの自覚的意識をかなり下回る皆さんの内部にとても深く埋められた、こうした記憶に通じていました。

 

こうした所からそれは突然現れて、しばしば他の人々との接触の中で皆さんが強烈かつ無分別に、そしてまたことによると暴力的に、反応する状態を引き起こします。

 

大部分の皆さんは、明確な理由もなく現れる強烈で予期せぬ激しい怒りの感覚を経験し、そしてそれらが現れた瞬間にそれに基づいて行動してきました。

 

後になってそれらが不適切だったことに気付いて、皆さんは罪悪感と、もしかする皆さんが再び外部に向ける羽目に陥るさらに多くの怒りに満たされました。

 

 

さて、これを認識して、怒りが内部で現れる時、皆さんは、まさにそれを認めます:わたしはまさに(大いに)怒りを、あるいは強烈な憤りを感じている

 

そしてそれを表現することなく、それが皆さんの中を流れるようにします。

 

最初これはとても難しいものになりこともあり、そしておそらく皆さんは、それを表すことを抑えることはできない、と感じますが、しかしそれはただのひとつの感覚あるいは情緒であるという皆さんの認識が高まるにつれて、また皆さんは、皆さん自身の外部のどのような物事も事実通りその原因ではないことを、そして皆さんはそれを放置することが選択できる理由は、それは皆さんではなく、皆さんを操作せずまた操作できないただのひとつの感覚に過ぎないことを、確認することができます。

 

 

以前皆さんは、ひとつの原因を皆さんの外部を急いでそして熱心に探し出そうとしました。

 

選挙の結果、予期せぬ多額の出費、その瞬間または以前に誰かが述べたひとつの意見等であり、そして次に、その出来事に関する皆さんの感覚を正当化してそのせいにしようとしました。

 

そして言うまでもなく、皆さんはすべて、同じように他の誰かに影響を与ることなく、すべての怒りは皆さん自身の内面の動揺であり、実際に外部の出来事とは何も関係がないことを極めて明確に明示している何かに怒りを感じる、という経験をしてきました。

 

 

怒りまたは憤りが現れる時、皆さん自身の外部あるいは古い数々の記憶、皆さんの精神の考えに由来するひとつの原因を探さずに、ただそれを認めて、それが流れて消え去って行くのを観察してください。

 

皆さんは、怒りは無制限に持続しないことを充分に把握しています。

 

そしてまた皆さんは、明確な原因にこだわることによってその怒りの感覚が尾を引くようにできることに気付いています。

 

しかしその原因はいつも皆さんの内部にあり、それから逃れようとして皆さんがほとんど無意識に別の個人あるいは外的な状況に投影するひとつの考え、言葉、あるいは行動といった、辛くそしておそらく完全に容認できない否定的な自己判断のひとつの結果として現れています。

 

望みもしない情緒あるいは感覚の解放は、それを承認することによって達成されます:なんと、それは興味深い面白いもどかしい気掛かりな恐ろしい… ” そしてまた、それに基づいて行動せずあるはそれを裁かずに、その感覚を解き放つことによって達成されます。

 

 

皆さんが愛はそれ自体で完結していることを認識しているように、愛は少しも要求を持たず、怒り、恨み、憎悪、憤りを、あるいは補償または賠償の要望を、維持しません。

 

実際に、皆さんが住む幻影的な環境のそういった極端に対立的な特性は、愛に対して皆さんのこころを閉ざします。

 

皆さんが日々内面に、皆さんの聖なる祭壇に向かい、あらゆる瞬間に皆さんのこころをそこに存在する愛に対して開き、愛と完璧に一致せず調和していない皆さんがしがみついているそのすべてを解消するように要請することが絶対に不可欠なのは、これがその理由です。

 

 

すべての断定的判断と条件付けを手放すことによって意図的にそして誠実に毎日それを行うことは、皆さんの内部の大いなる変化を引き起こすことになるでしょう。

 

今後皆さんは、これを行うことを通して、皆さんの内部で自己愛と自己受容が増大するにつれて、安らぎと充実感に気付くようになるでしょう。

 

そして言うまでもなく、すべてはひとつであるため、皆さんが皆さん自身を変えるにつれて、皆さんは世界を変えますが、それは、数多くの皆さんが他の人々が変わるように要求するか強要することによってしようと試みてきたものです。

 

 

皆さんにできるのは皆さん自身を変えることだけですが、しかし皆さんが変わる時、世界が変わります!

 

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.














翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。