So-net無料ブログ作成

評議会:皆さんは何処にいるのか? [評議会]


評議会
The Council


皆さんは何処にいるのか?
Where Are You??



June 25, 2015 in Channeling
ロン・ヘッド経由
Ron's Channeled Messages

The Council



 

今皆さんは何処にいるのでしょうか?

 

今まで皆さんの精神の背後に付きまとってきた一部の漠然とした疑いは実際に間違っていないというちょっとした安心感を、皆さんに与えることにしましょう。


 


既に数多くの皆さんが、皆さんは厳密に実在しない物事に目を向けていた、その壁、床、あるいはそういった樹々はどうも以前に皆さんが考えたほど堅固なものでななかった、と繰り返し感じています。

 

さて、それは、今まで古代の人々や皆さんの物理学者達さえ皆さんに伝えてきたものでしたよね?

 

そのため皆さんは、皆さんは実際にその今の様子に気付き始めている、と話すかもしれません。


 


一部の皆さんは、皆さんについて、ひとつの存在、あるいは複数の存在を感じ始めています。

 

わたし達は、長い間これを感じていたか理解していた人々がいることを認識していますが、しかしわたし達は今、自分達がそれを見失っているのかもしれないと戸惑ってさえいる人々に話をしています。

 

皆さんはそれを見失っていません。

 

今までわたし達はこの種の物事を皆さんに頻繁に伝えてきましたが、しかしそう言った物事は、皆さんに個人的に当てはまるように思えなかったため、それほど差し迫った物事のように見えませんでした。

 

皆さんは、皆さんが既に他の人々の中で確認しながら皆さんは決して持ち合わせていないと考えていたその才能を、獲得し始めています。

 

さて、皆さんはその才能を持っていましたが、しかし、今皆さんの周波数の高まりは、その才能が表面化する状態を引き起こしています。


 


もしもこうした物事が一切皆さんに当てはまらないように見えるなら、皆さんがまだ物事を認識し始めていないのか、皆さんが認識する方法を知らないのかどうか、皆さん自身に正直に尋ねてください。

 

皆さんは、おそらく皆さんが過去に決して経験しなかったやり方で物事に反応している皆さん自身に既に気付いていますか?

 

皆さんが認識する物事は皆さんの変化している意識と身体の構造の症状であり、しかし今はそういった物事の高まりであるということを、皆さんはもう経験していますか?


 


わたし達は、これに関する幾つかの物事を皆さんに認識して貰いたいと思います。

 

皆さんがおそらくひとりだと感じる理由は、皆さんが他の人々とこうした物事を話し合わないからです。

 

実際に、皆さんは今、数百万の人々のひとりです。

 

あらゆる場所に、数多くの言語を話しながら、同じ過程を体験している人々がいます。

 

ひとつの過程を経験していることさえ認識せず、それにもかかわらず、同じ物事を経験している人々がいます。


 


世界は、必死に変化を必要としました。

 

皆さんは変化を求めました。

 

既に変化が訪れています。

 

また皆さんは、激変にならない変化を求め、瞑想し、祈りました。

 

そして今、実際に過去に起ったようなその道筋の中であらゆる物事を破壊する状況にならない速さで、それが起っているところです。

 

そしてこの変化は、今までわたし達がかなり長い間何度も繰り返し皆さんに強調してきたように、皆さん自身の内部で起り続けているその変化のひとつの反映です。

 

皆さんが周りを見回す時に確認するものは、皆さんすべてが今まで創り出してきた物事の合計です。

 

それはひとつの鏡です。

 

もしもその鏡の中の姿が変わり始めるなら、それが起り得る唯一の理由は、既にすべての皆さんが変わり始めているからです。


 


今皆さんは、もしも皆さんが望まないなら皆さんを不愉快にするやり方で、皆さんの変化を経験するかもしれません。

 

皆さんは、物事が変わることだけを望みます。

 

あるいは皆さんは、歓びと感謝の中で踊り歌うことができます。

 

それは実際に皆さん次第です。

 

わたし達は、そのどちらがより簡単なものかを皆さんが解き明かすようにするでしょう。

 

それは、皆さんが口にするような、高度で複雑な科学理論などではありません。


 


この次元上昇という事柄は、皆さんに押し付けられていません。

 

それは皆さん自身の願い、決断、そして努力によって皆さんに引き寄せられます。

 

この宇宙の中の数多くの存在達は、すべての可能性の無さに納得できずに皆さんが行っている物事に、畏敬の念を抱いています。

 

わたし達が触れたその踊り歌う物事は、まさに相応しいものかもしれません。

 

神の無条件の愛と祝福が永遠に皆さんのものでありますように。

 

まあそれは、言うまでもなく、既にその通りです。

 

良き一日を。



Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:https://oraclesandhealers.wordpress.com/

https://oraclesandhealers.wordpress.com/2015/06/25/where-are-you-the-council/


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。