So-net無料ブログ作成

メタトロン:何故地球は揺れているのか? [大天使メタトロン]

大天使メタトロン
Archangel Metatron

何故地球は揺れているのか
Why The Earth is Shaking 



Metatron on Earthquakes
25 February 2011 - 3:09am
ジェームズ・ティベロン経由
Channeler: Tyberron (Earth Keeper) 
February 24, 2011 Archangel Metatron via James Tyberonn



最愛なる皆さん、こんにちは!
わたしはメタトロン、光の主。

そしてわたしは天界の光で皆さんを包み込みながら、この今という瞬間に皆さんを歓迎します。

最近の地震の多発は、過去7日の間、皆さんの惑星を揺るがしてきました。

ニュージーランドでは、人命の喪失が起っています。

わたし達はニュージーランドの深い心的外傷と悲しみを理解しています。

それと伴に、ハイチとチリの地震、そして実際にインドネシアの津波で起ったようなこうした壊滅的な出来事のすべてに付随する、その大きな苦悩と窮状も理解しています。

この移行の時期に地球上で人間として存在することは、数多くの人々にとって極度に困難なことであり、わたし達はすべての皆さんに、苦渋に満ちた喪失を経験している人々に対して皆さんの祈りを捧げることを求めます。

天使の領域に属するわたし達は、皆さんと伴に存在しています。

生命の悲劇的な喪失や、大地やクライストチャーチ付近の構造物に対する徹底的な破壊が起こりましたが、こうした地震は一切カルマや罰、あるいは実際のところすべての否定性を意味している訳ではありません。

熟達者の皆さん、わたし達は皆さんに伝えます。

今発生しているものは、起らなければならないものです。

それは必要不可欠な再調整です。

ニュージーランドにおいて、これから数カ月間の内に多くの余震が起こり、そのいくつかは今回より大きな震度になるでしょう。

しかしその余震は今回経験したような破壊をもたらすことはないでしょう。

これは新しいエネルギーに移行している地球の変化を表しています。

親愛なる皆さん、わたし達はこうした喪失における皆さんの苦悩を感じています。

そして、わたし達は皆さんが今耐えている困難を通して変化のエネルギーを維持していることに対して、皆さんをこれほど高く称賛しています。

わたし達は本当に、二元性の領域の悲しみを理解しています。

わたし達はこうした転移の時期を通して、皆さんを愛で取り囲んでいます。

しかし、今起っているあらゆる物事は選択によるものであり、しかも人類が行ってきた勇気ある聖なる選択こそが、次元上昇することでした。

またわたし達は、困難が生じた一方で、こうした出来事が人々をひとつにまとめ上げ、本当に他の人々を支援するために協力しながら人、類の中の最良のものを生み出していることを皆さんに伝えます。

ですから、直線的時系列とより高い次元の視点の双方で今起っていることについて皆さんの認識を更新することをわたし達に許してください。

わたし達は何故地球が揺れているのかということについて伝えています。

こうした地震はその大部分が地質構造の移行に障害を持った地域、しかしまた重要な支点となる地域で起っています。

その場所は新しい地球のために主要なグリッドの要であり、今回の事例において、ニュージーランドとクライストチャーチは実際に両方に該当しています。

ニュージーランドで起ったように、同じ日にこの惑星中で他にも数多くの地震が起こりました… コロンビア、アンゴラ、エジプト、アイスランド、そしてチリ… すべてがマグニチュード4.0から5.3の範囲内です。

この何れの地震においても人命の喪失は起っていませんが、しかし数多くの地震や余震の現場は、実際に現在起っている惑星的な移行の証明になっています。

そして実際に、その速度を早めています。

アメリカ、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、英国、そしてオーストラリアを含めて、過去数世紀の間、あるいは数千年間地震を経験してこなかった場所は、間もなく震動するようになります。

わたし達は皆さんにそれを伝えます。

ほとんどの皆さんが、皆さんの惑星が現在数多くの変化を経験していることをよく分かっていて、わたし達は鍵となる理解をふたたび強調しておきたいと思っています。

ですから、こうした転移はただ適切ではないということだけではなく、地球や人類が古いものを解き放ち、新しいエネルギーに向けて上方に移行できるようにするために必要となる手段となっています。

こうした地震は、しばしば誤解される他の動的な地球的な出来事と同じように、惑星の振動を清め、浄化し、そして上方へ移行させるために意図されています。

ですから、わたし達は継続している地震活動、津波、地球規模の気温上昇、超大型台風の増大は、懸念されるものでも止めさせるものでもないことを皆さんが認めることを求めます。

これは懸念や停止の対象にはなりません。

こうした出来事は、実際に進化のために極めて必要となるものです。

皆さんが惑星の次元上昇と呼ぶ進化のためです。

地震や他の出来事による浄化は、生きている地球のエネルギーの意識領域に影響を与え、さらに地表上に接しているすべてのものを解き放ち、再符号化し、再調整しています。

このようにして、ひとつの新しい意識、新しい地球が活動し始めています。

それにもかかわらず、依然として怖れが執拗に繰り返されますが、それは自然なことであり、実際に理解できるものです。

直接的な影響を受けていない、いわゆる安全圏に存在している人々でさえ、潜在意識の中で、アトランティス、レムリア、そしてそれを上回る以前の地球規模の地殻の大変動をかなり良く認識しています。

親愛なる皆さん、人類はその惑星上での生存が排除される寸前の状態を、過去4回経験しています。

ですから、わたし達は皆さんが、地震、地球温暖化、火山の噴火、嵐そして、地磁気の移動の可能性が幾つかの別の‘再起動’、地球規模の地殻の大変動を創り出すことになるのではないか、と怖れている理由を理解しています。

皆さんが認識しているように、こうした出来事は生命を絶滅させます。

実際に、その再起動は起ります。

しかしわたし達は皆さんに伝えます。

今のところ、それはより漸進的な移行になりそうですが、ある程度人類の集団的な反応に左右されることになります。

皆さんのニュース媒体や撮影技師の劇的な演技にもかかわらず、2012年は地球規模の破壊にはならないでしょう。

34年前の‘調和的収束(数多くの惑星が120度を形成)’より前に、実際にそうなる可能性がありましたが、皆さんがそれを変更させました。

10年以上前、磁気の専門家キロンが調和的収束により引き起こされた変化、人類が光の手段と出会い、次元上昇が起ることを記述する方法ついて、皆さんに伝えました。

ですから、わたし達は皆さんに伝えます。

ニュース媒体や映画で劇的に想定されてきた地軸の傾転や磁極の移動の怖れは、起ることはないでしょう。

そういった怖れは報われます。

地軸は壊滅的な度数に傾転するようなことにはなく、破壊的な隕石が地球に激突するようなことも起ることなく、また2012年に地軸が移動することはないでしょう。

ですから繰り返しますが、世界的規模の活動領域において巨大な全世界の地殻の大変動や大規模な破壊は起ることはないという決定をしてきたのは、実際に人類の計量と選択です。

むしろ、浄化はより小さな局部的な状況で起ることになり、人類は実際に現在次の水準に向かって進んでいます。

親愛なる皆さん、間違いなく、その浄化を可能にする変化は継続することになり、また継続しなければならないものです。

もしも大衆が充分に情報を与えられ、より高い善の姿勢や展望に自由に接触できるようになれば、こうした妥当な変化はかなり容易なものにすることができ、すぐにでも起ることになるでしょう。

それにもかかわらず、人類の数多くの人々が、皆さんの言葉でいう
‘惑星を救う’ことを望んでいる人々です。

数多くの皆さんが依然として変化は必要不可欠であることを誤解していますが、実際に惑星は人類の救済に左右されることはありません。

それでは、どのようにこれを扱えばよいのでしょうか?

もしも意識的な地球との同調が最適な状態で共時的なものであったとすれば、それはより適切なものになっていたでしょう。

皆さんが地球と人類の間の理解についてより現実的な機能的対話を確立し始めていることは、有益なことです。

先住民やドルイド僧、アトラのラーのように地球の管理者として人生を過ごしてきた人々は、特にこうした対話のエネルギーを維持するために今ここに存在しており、彼らは現在より簡単に対話を生じさせるようになっています。

皆さんが力の結節点、渦巻状のポータルの創造地点や再符号化している日輪像に引き寄せられているのは、これが理由になっています。

良き意図を持った他の数多くの人々が抱えている困難は、彼らが同調していないこと、現実性の本質の真の理論的枠組みを受け入れるための光の割合が充分に高められていないことです。

ですから、こうした大衆の人々は、支援することを望んでいる一方で、本当にどのようにすれば良いのか認識していません。

彼らは、変化を阻むこと、あるいは変化を何処か他の場所に移すことが適切だと考えています。

ここよりもあそこの方が良い、と考えています。理解できますか?

支援を望んでいるすべての人々が、皆さんが超巨大台風、火山の噴火、地震、そして津波と名付けているこうした出来事のより素晴らしい善、より高い目的を本当に理解していません。

ですから、ほとんどの人々は、単純にこうした出来事に対して怖れという反応を示し、不安から自由になりたいと思っています。

しかし、怖れを回避することは、怖れを理解することと同じではありません、従って、人類の大衆は怖れを変質させ、実際に怖れを再び創り出しています。

変化に属する出来事を解消すること、あるいは消散させることは、地球や人類に対して必ずしも有益なことになりません。

支援を望んでいる人々の困難は、彼らが自分達はもっと良く認識していると考えていること、また自分達はその理解においてより学術的だと考えていることです。

それにもかかわらず、彼らは神性を除外し、霊、形而上と呼ばれている全体性を排除しています。

彼らは今起っている出来事の中の完全性を理解することも確認することもしないのは、すべては完全性の中で存在し、すべては正常な状態で存在していることを理解していない彼らのために、大変な困難が待ち構えているからです。

その時、本質において、彼らは軋む車輪に油を注すことなく、むしろ彼らは歯車の調整を妨げようとしています。

それは次に動かずに固まってしまい、そのため進化がより困難なものになってしまいます。

理解できますか?いつも怖れが巨大な元凶になっています。

地球規模の温暖化の主要な原因は、地球の内部の溶融核(鉄とニッケル)の回転の増大であることを、わたし達は皆さんに伝えてきました。

回転の加速が、核の内部と外部の質量を増大させています。

発生した熱はマントルに対して深刻な影響力を持ち、地軸の回転率に影響を及ぼしています。

この回転力の変化という機構そのものが、皆さんの惑星上の直線的な時系列の連続性の点滅を増大させています。

また、内部核の拡大した質量が、それに続いて、陰イオンの放出を増幅しています。

皆さんはそれを、シューマン共鳴、地軸の傾倒と呼んでいて、そしてそれは実際に惑星の極性そのものです。

現時点において、この調整は完了していません。そしてその結果、現在のところ惑星の中心部、中心核そのものの内部に不均衡が存在しています。

この不均衡は前に述べた回転の増大によって創り出された不安定な状態が原因になっています。

なんと、中心核は時計回りと反時計回りの両方で回転しています。

ですから、地球上にもまた平衡状態が存在する必要があります。

さもなければ、こうした平衡がなくなってしまえば、地球はより高い次元を受け入れるために必要不可欠な準備を整えて本当にそのより高いオクターブに向かって進むことができません。

そのため、実際には、また皮肉なことに、その逆説及び人類の大衆に認識されていないより素晴らしい現実性として、こうした電磁力の平衡状態が存在しなければ、地球により大規模な変化が起っていたという事実があります。

最初に地震が起こり、平衡を取るために次に台風や竜巻が襲うことになったでしょう。

理解できますか?

次に別の地震が起こり、役立つことがないそれ自体の定型を創り出しながら、次に台風と竜巻が襲います。

このようにして、次に電磁力が惑星の周りを動き、グリッド系の周りを循環していることに端を発する先行的なエネルギーが発生します。

次に、地球に浸透し、次にさらに内部で平衡がもたらされます。

地球の変化を妨げることは必ずしも行われる訳ではありませんが、しかし平衡が適切な場所に平衡をもたらすことは必要なことです。

わたし達は皆さんに保証しますが、不均衡、未調整のままの放置は、巨視的な規模で地殻の大変動につながることになるでしょう。

その時はその時でさらに傾向として、巨視的な出来事は平衡をもたらすために起り、ご存じのようにそれが起ることによって別の巨視的な出来事を妨げます。

同じものとして、コロナ質量の噴出、太陽風と呼ばれているものを創り出している太陽の激発が起っています。

これは強度が日増しに巨大化していて、あるものはこれまで記録されてきたものの中で最大になっています。

ですから、皆さんは惑星の次元上昇において太陽風、あるいはコロナ質量の噴出の役割が何であるか、それを尋ねていますか?

わたし達は皆さんに伝えます。

こうした現象が、地球に影響を及ぼしている振動を変化させています。

こうした現象が人類の精神を操作している周波数を変化させています。

これがより高い次元への接触に対する接点を提供しています。

そのため、わたし達は今、地球上の弱い地震が起こっているその理由を皆さんに伝え、また地球が揺れることを選択してきた理由を説明してきました。

親愛なる皆さん、それは次元上昇のためのものであり、次元上昇は皆さんが創り出してきたものです。

ですから人類の皆さん、地震、台風はより大きな浄化を提供し、皆さんの力の結節点や惑星の子午線に属するものを和らげ、明るいものにしています。

揺れは決して報復ではなく、二元性に属する振り子の揺れを和らげ、より高い次元へ向けた拡大として、むしろ美しい再較正を意味しています。

ですから、より高い光の比率に属している皆さんは、今起っている物事の
‘理由’を自覚すべきであり、実際に皆さんのより高い視点からすると、人類は地球の卒業について喜びに満ちています。

微視的にも巨視的にも、皆さんが直線的時系列の中で怖れとして反応するか、または再構築の較正として反応するかどうかを決定するのは、皆さんに委ねられています。

地球は全能の発現として存在しています。

地球を破壊することはできません。

皆さんがそれを受け入れようが受け入れまいが、地球が許していない物を地球から奪うことはできません。

人間は地球を破壊することはできず、破壊できるとすれば、それはただ人間の地球上で生きる能力だけです。

昔の地球は、今の地球のように、ちょうど燃え盛る溶岩の球体を意識されていました。

今現れている変化はガイアと人類のより高い意識により同意されています。

そして実際にかなりの重要度を占めているのは、地球、太陽、皆さんの言葉でいう創造主の神によって編成されているものです。

すべてが完全な秩序の下に行われていることを認識してください。

親愛なる皆さん、ですから、このメッセージを閉じる前に、わたし達は皆さんに、皆さんの上、聖なる地球の上、変化している地球の上に、その周りを取り囲んでいるより素晴らしい生命が存在していることを伝えます。

こうしたエネルギーが今、皆さんの意識の領域の中に流れ込んでいます。

それは、繊細な性質を備えが光です。

論理を保有しておらず、むしろ安らぎ、健康の光であり、実際に天使領域の‘故郷’のエネルギーを運んでいるため、待望されている光ではありません。

この二元性という特殊な惑星、最愛にして聖なる地球の上で、この天界の光が自分達の意識領域という勢力圏に入ることに対してこころを開き、それを許す人々は、自分達が霊において祝福され、神聖なる聖音の内に煌めいていることを一瞬にして気付くことを、わたし達は皆さんに伝えるようになるでしょう。

このエネルギーは静かなものであり、このエネルギーは仲裁を促し、そしてこのエネルギーは皆さんひとりひとりを皆さんの神性や天界の故郷に結び付けます。

それは、そのようにこころを開いて準備を整えているすべての人々が、利用できるものです。

この光は、このエネルギーは、癒しと健康の場を取り囲み、またそれを創り出します。

その道筋上に存在している人々は、今までのところその理解の探究において健康を含めることを必ずしも求めている訳ではありません。

しかしそれは真実と相互補完的であり、皆さんの三位一体のすべての部分が健康を切に必要としているため、皆さんはすべて、そうすべきです。

というのも、時間が変化していて、わたし達はいつも皆さんと伴に存在し、辛く苦しい時でさえ、すべてが順調に運んでいることを皆さんに保証するためにいつもここに存在しているからです。

わたしはメタトロン、そして皆さんとこの聖なる真実を共有します。

そしてありとあらゆる皆さんひとりひとりが最も愛されていることを、わたし達は皆さんに伝えます。

皆さんは独りではありません。


…そしてその通りに。
…And so it is.

http://lightworkers.org/channeling/125636/metatron-earthquakes-why-earth-shaking

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。