So-net無料ブログ作成
検索選択

ミカエル:2017年5月29日 [大天使ミカエル]


大天使ミカエル
Archangel Michael



2017年5月29日
May 29th, 2017



May 31, 2017
レスリー-アン・メンジーズ経由
Via Leslie-Anne Menzies



親愛なる皆さん、

Dear Ones,

 

 

皆さんはもう一度、惑星地球、そして言うまでもなく皆さん自身の癒しで支援することを目的にして集まります。

 

皆さんが地球の多くの隅々で集合しながらこれほど数多くの志を同じくする魂達と一緒に参加するにつれて、惑星中でこれほど沢山の物事が達成され続けています。

 

 

皆さんがお互いと自己の内部の神性を認める時、愛と光の波紋が、大宇宙の至る所で反響します。

 

 

親愛なる皆さん、目の当たりにすると事実通り魅惑的です。

 

皆さんが気付いているように、わたし達は、一度他の人々にそれがこれほど自由に与えられてしまえば、皆さんの理想そして皆さんの力を向上させて取り戻そうとする皆さんの意欲を受け入れる準備がいつもできている、皆さんの愛に溢れる支援チームです。

 

 

親愛なる皆さん、皆さんが惑星上で集団的に始めているその数々の変化は流れ出て、そしてそれぞれの親切な活動が1,000倍になって戻されます。

 

全存在の一体性に向いて広がるそれぞれのこころは、すべての人々がそれに向けて光を放つための、ひとつの開かれた経路になります。

 

 

親愛なる皆さん、皆さんは、起こっているこれほど数多くの暗い状況を目撃しますが、しか惑星上には遥かに多くの光と善性があることを、わたし達は皆さんに伝えます。

 

それに意識を集中し、そしてそれがまた1,000倍になって戻される姿に、注目してください。

 

 

皆さんが今いる場所、家族、友人達、仲間達、子供達等といった皆さんが責任があると考えるすべての人、皆さんが皆さんの不幸、不正行為の原因だと判断するあらゆる人に許しを集中させる場所から、始めてください。

 

 

許しの手を広げてください。

 

皆さんは、これを面と向かって行う必要さえありません。

 

皆さんの考えは、意図と一緒に淀みなく流れます。

 

 

この瞬間に、皆さんに懸念を引き起こしている皆さんの人生の中のひとりの個人、あるいはひとつの状況に、焦点を合わせてください。

 

最も高い意図とその結果の価値への確信で、その個人に愛と光を送ってください。

 

 

皆さんがこの個人や状況について考える度に、愛と光を送ることを、選択してください。

 

これは、皆さんの考えと信念の中でその移行を起こすために少しばかり時間がかかることかもしれませんが、もしもそれがその個人や状況のためではなく、ただ皆さんの人生の中で平和を願う皆さんのためだけであるとすれば、それは事実通り、その努力の価値があります。

 

 

親愛なる皆さん、わたし達は、皆さんはすべてひとつであることを、ひとりに影響を与えるものがすべての人々に影響を与えることを、皆さんに気付かせます!!!

 

 

皆さんの考えを変えてください。

 

それで皆さんは、皆さんの状況を変えます。

 

この個人や状況を思い描き、そして思いやりを提示してください。

 

皆さんは、信じがたい痛みを感じているひとりの小さな子供かもしれません。

 

何故なら親愛なる皆さん、それが、皆さんの惑星上で泣き叫んでいる者になるからです。

 

痛みはとても大声で話をしています。

 

そしてそれが解消されるまで、その声は聞かれ、認められることになるでしょう。

 

親愛なる仲間達、そこが、許しが治療法になる場所です。

 

 

皆さんが許されたいと思うように、他の人々を許してください。

 

皆さんが愛されたいと思うように、他の人々を愛してください。

 

 

親愛なる皆さん、変化の時期は、すべての人々にとって難しいものです。

 

皆さんは力を発揮することができ、そしてそれは、皆さんの考えと皆さんの行動に左右されます。

 

ひとりの個人やひとつの状況にかかわらず、皆さんの考えを変えてください。

 

それですべての物事が、今後変わることになるでしょう。

 

 

許しがその鍵です。

 

 

親愛なる仲間達、皆さんは、この飛躍的進歩を利用することができます。

 

皆さんがこれを行う時、実際に皆さんは、すべての人類のための驚くべき恩恵を確認することになるでしょう。

 

そして結局のところそれは、皆さんが求めているものではないでしょうか?

 

 

地上の平和、すべての人類に対する善意です。

 

 

そしてそれは、皆さんから始まります。

 

 

皆さんは今日、世界を変えるために何ができますか?

 

許しを通して、皆さんがそれを眺めるやり方を変えてください。

 

そして、平和が簡単に皆さんの美しい地球に戻る姿に注目してください。

 

 

そしてその通りに。

And so it is.





Channel: Leslie-Anne Menzies


http://leslieannemenzies.blogspot.ch/2017/05/monday-message-archangel-michael-29th.html
http://sananda.website/archangel-michael-via-leslie-anne-menzies-may-29th-2017/










翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

大天使ガブリエル : 2017年5月27日 [大天使ガブリエル]


大天使ガブリエル
Archangel Gabriel



2017年5月27日
May 27th, 2017



May 31, 2017
シャンタ・ガブリエル経由
Via Shanta Gabriel

Shanta Gabriel ~ AA Gabriel ~ Be grateful for all that you have and all that you are.

 

親愛なる者、

Dear One,

 

 

あなたは感謝すべきこれほど沢山のものを手にしています。

 

時にそれは、あたかも人生は辛いもののように感じるかもしれません。

 

そしてそれにもかかわらず、もしも あなたがその劇的状況から引き返すことができるなら、今後あなたは、あなたは本当にどれほど幸運かということを理解することになるでしょう。

 

あなたが今経験しているその数々の課題は、ひとつの天の恵みでさえあります。

 

 

たとえそれはまるであなたが充分にもたないように感じるかもしれませんが、それが時間、お金、健康、あるいは愛の何れにしても、あなたは実際に、今まで驚くべきひとつの贈り物で祝福されてきました。

 

その贈り物が、あなたの人生です。

 

物質的な身体は、ひとつの驚くべき祝福です。

 

あなたの身体の中の奇跡的な出来事を観察する時間を取ってください。

 

数々のメッセージがあなたの脳から伝えられ、それであなたの身体の異なる部分の中で運動があることは、ひとつの奇跡です。

 

あなたが、あなたの心臓に鼓動するように伝える必要がなく、あるいはあなたの胃が消化するように伝える必要がないことは、ひとつの奇跡です。

 

物質的な身体は、あなたがそれを神からのひとつの贈り物と考える時、変わることのない畏敬の源泉です。

 

あなたは、人生の中のあなたの課題を学び、地上に天国をもたらす支援をするために、この身体を利用することができます。

 

あなたは、世界をすべての人々にとってより良いものにするために、今ここにいます。

 

あなたは、あなた自身の内部の安らぎと調和に気付く方法を学び、それで地上のすべての人々がこれを経験できるようにするために、今ここにいます。

 

内面の安らぎに気付いているひとりの個人は、世界全体に平和をもたらす支援をします。

 

 

あなたは、あなたがその中で生き、動き、そしてあなたという存在を経験する、ひとつの驚くべき臨在の一部です。

 

神性は、あなたの騒々しい考えのすべての真下に、そしてあなたの息と息の間に存在します。

 

あなたは、いつでもこの事実を思い出し、そしてこの自覚の中で生きるために、今ここに存在します。

 

この臨在は、絶えず与えています。

 

そしてあなたは、あなたの注意をあなたのありのままの姿の真実に集中することによってその利用できる数々の祝福を絶えず受け取ることができます。

 

あなたは、あなたの人生の中または世界の中でどのような状況が起こっているとしても、神はそのすべての只中にいることを、認識することができます。

 

 

実践:

Practice:

 

皆さんの内部のこの普遍的な臨在という贈り物に、感謝してください。

 

皆さんの身体と皆さんが学んでいるその課題に感謝してください。

 

それが皆さんの霊的な進歩を支援します。

 

一輪の花、一本の樹または一羽の鳥といった自然の中の美しさを確認する時間を取ってください。

 

そして、そこにありそしてすべての物事の内部に在る、その神性の美しさに感謝してください。

 

 

皆さんの人生の中の天使達の存在感に、感謝してください。

 

神からのこうしたメッセージは、皆さんの世界の中で、愛と叡智に役立つひとつの強力な力です。

 

皆さんは、どのような瞬間でもそれに呼び掛けることができ、そしてそういった支援は皆さんに利用できるものです。

 

これは、ひとつの至上の贈り物です。

 

 

そして、今の皆さんであるすべてに対して、感謝してください。

 

皆さんは、地上で神の臨在を放射している神聖なる光のひとつの閃光です。

 

皆さんは、他の人々に伝えている神の愛です。

 

皆さんは、あらゆる状況の中で神聖なる秩序という真実を憶えている、神の叡智です。

 

皆さんは、皆さんがそう思えるものを遥かに超えています。

 

皆さんの真の資質の拡大性を思い出して、そして感謝してください。

 

 

皆さんの感謝が、天の祝福のための水門を開きます。

 

感謝は、神を皆さんの人生に手招きするひとつのエネルギーを創り出します。

 

皆さんが感謝に溢れる時、皆さんは、さらに穏やかさを感じ、さらに充足している、と感じます。

 

神はすべての人々と状況の内部あることを思い出すことは、さらに簡単なことです。

 

そして皆さんは、人生の数々の劇的状況の中に巻き込まれている状態よりも、むしろひとりの目撃者になり始めることができます。

 

 

皆さんは、地上の平和に対するその鍵を握り締めています。

 

皆さんが皆さんの神聖なる資質という真実に感謝を込めて意識を集中するように、今日の大天使ガブリエルからの皆さんのメッセージを、思い出してください:

 

 

皆さんが手にするすべてと、今のあなたのすべてに感謝してください。

Be grateful for all that you have and all that you are.

 

 

シャンタ・ガブリエル

大天使ガブリエルに捧ぐ

2017527

Shanta Gabriel

for Archangel Gabriel

May 27, 2017

ShantaGabriel.com




http://sananda.website/archangel-gabriel-via-shanta-gabriel-may-27th-2017/






翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メタトロン:結晶質の管理者 空洞地球の青い種族達 [大天使メタトロン]


大天使メタトロン

Archangel Metatron

 

 

結晶質の管理者

空洞地球の青い種族達

Keepers of the Crystals

The Blue Races of Hollow Earth

 

 

April 13th, 2017
ジェームズ・ティベロン経由
Via James Tyberonn


熟達者の皆さんこんにちは、わたしはメタトロン、結晶構造担当のティベロンと一緒にいるメ天使存在。

 

わたし達は、無条件の愛の方向量の中で皆さんに挨拶を送ります。

 

 

親愛なる人間の皆さん、新しい地球の周波数が高まり続けるにつれて、結晶質の振動比率も高まり続けています。これは、目的によるもの、計画によるものです。

 

それは結晶構造のパターンの普及の中で、実際に惑星の主要な結晶質の領域が主要な役割を果たしているからです。実際に、地球の意識的な鉱物の王国は、新しい重要性と影響力の水準に目覚めています。

 

事実として地球の結晶構造の地域こそが、次元的な周波数の移行と改修の中で最も顕著な役割を果たしています。

 

そしてわたし達は皆さんに保証しますが、この慈善的な影響力と帰結する結晶構造の松果腺の刺激は、論理的に人類にとって大いなる恩恵になっています。

 

 

より一層数多くの皆さんが、結晶構造のエネルギーの領域への引き寄せを感じています。そして実際に、その感じる中には、大いなる重要性に関する直観的な理解と目的があります。

 

意識的な鉱物の王国に属する結晶構造の仲間達の内部には、その発生と、活力ある生命力流れと、符号化された大地のエネルギーの流れを増やすために神々しく編成された、断固たるひとつの呼び掛けがあり、それが、地球および土星の結晶構造の核心部分から、そして巨大中心太陽からそのエネルギーを受け取ります。

 

 

本質において、そのアーカンソーとブラジルの大規模な結晶質の領域は、皆さんのコンピューター用語を用いると、マザーボードの機能を果たします。

 

その領域は数々の符号を受け取り、その符号を変換し、そして継続している上方移行の中で、惑星と人類に新しい結晶構造のパターンを伝達または投影します。

 

その領域は、青い存在達と呼ぶことができる種に属する全体的地球の次元領域の特定の種族からの支援を受けて、シリウス・プレアデス・アルクトゥルス連合の熟達者達によって、少なからず監視され、維持されます。

 

 

 

数々の平行世界と青い存在達

Parallels & Blue Beings

 

そのためわたし達は、この交信の中で、アーカンソーの結晶構造の渦の地域に重点を置いて、青い存在達と平行次元的な領域について話すように求められます。

 

人類は、地球をそれ自体として考える傾向を持ちますが、それにもかかわらず、意識的な地球は、全体的地球と呼ばれるような、複雑な多次元的全体を作ろうとして結び付く数多くの水準と、数多くの部分を持ちます。

 

地球が占領されたのは、人間の魂が物性に向けて明らかにされた時よりもかなり以前のことです。

 

他の物質的多元宇宙系や非物質的な多元宇宙系からの種族達が訪れながら、実際に数十億年の間、地球上に居住してきました。そして実際に、動物の王国、植物の王国、そして鉱物の王国は、人類がその地上の物質的な支配権で統治を始める遥か昔に、充分に確立されました。物質的な人類は、非常に相対的な意味で、比較的最近の参入者になります。

 

 

 

次元の明確性

Dimensional Clarity

 

2017年とそれ以降の結晶構造の移行の中で、こうした並行領域が、皆さんに対してさらに蝕知できるものになるでしょう。

 

そしていずれその時になれば、皆さんは、皆さんの隣の扉の次元にいる隣人達に出会うことになるでしょう。次元的な数々の並行世界のある肥沃な領域を創り出す、数え切れない程の簡潔なエネルギーの勢いがあります。

 

結晶構造の鉱物、貴金属、そして導電性の高い金属、放射性鉱物、地質構造の圧力、動的な帯水層系、そして火山特性のそれぞれが、振動周波数の一定の方向量を投影します。それは潜在的に、並行する多次元性の内部で、固有の生命体の同心性蓄電器になることができます。

 

そういった方向量は、時空連続体の中で変調を起こし、並行する物質的範囲と疑似物質的範囲、そして非物質的範囲に属する有効な領域を提供することができます。

 

 

惑星上の結晶構造の鉱床が、以前はほとんど蝕知できなかった生命体の驚くべき証拠を誇示する最初の物事であることは、自然で適切なことです。

 

 

 

アトランティスと星の国家

Atlantis & Star Nation

 

今、アーカンソーと呼ばれている地域の固有な結晶構造の地質のせいで、この高周波数の大地は、過去も今でさえ、すべての生命に対して比類なく魅力的なままです。

 

実際に、アーカンソー固有の結晶質の地質は、過去の時代の幾つかの新紀元の中で、アトラのラーのひとつの植民地としてだけではなく、またルーマニアとレムリアの青い肌の種族達の植民地と同時に、慈善的なシリウス・プレアデス・アルクトゥルス連合の星の国家の地球外生命体の植民地としても、選択されました。

 

 

アーカンソーとブラジル両方の中の巨大な石英と鉱物の鉱床の結晶構造のエネルギーは、地球の球圏の遥か上空から見ることができる(そして蝕知できる)放射領域の方向量を持ちます。

 

アーカンソーの2重回転の渦は、成層圏のかなり上空まで達し、主要な幹線道路、次元の回廊、つまりワームホールと呼ぶことができるものを形成し、それが侵入を容易にします。

 

 

皆さんの用語における地球外生命体、その星の国家が、人類が地球の次元領域に入った数十億年前に結晶質の地域の中に基地を設置した、最初の存在でした。

 

アーカンソーの巨大な結晶質と結晶質の洞窟が形成されたのは、およそ2,500億年から3,000億年前の、潮の満ち引きの遣り取りの中で海洋と溶けた氷河の湖の水が封じ込めを競い合ったひとつの時期のことでした。

 

広範囲に及ぶ水域が、今アーカンソーと呼ばれる地域のほとんどを網羅しました。星の存在達は、おおよそ1億年前に、アーカンソーの結晶質の地域の中に基地を設置しました。

 

この時期のウォシト川とオーザック山系は、今よりも相当高く、大きな島々として現れました。地下にある複数の基地は、地球の内部、また巨大な洞窟の中の水面下に設置されました。

 

 

 

プレアデスとアトラのラー

Pleiades & the Atla-Ra

 

アトランティスの人々にアーカンソー(そしてブラジル)の中の結晶質の鉱源を勧め... そして実際にアトランティスの中で結晶構造の石英を用いて発達した沢山の科学技術に責任があったのが、実際にプレアデスの存在達でした。

 

プレアデスの存在達は、アトランティスの初期の段階において非常に役に立ち、物質的な領域に顕在化することなく、全体的地球上(そしてその中)に居住しました。

 

 

アトラのラー、アトランティスの科学者の祭司と呼ばれていた者達は、実際に、霊体のプレアデスの存在達によって訓練が施されました。彼らは、一体性の法則の聖なる科学と霊的な専門技能の訓練を含めて、ひとつの優れた叡智学派の新規参入者達でした。

 

アトラのラーは、桁外れの精神の力を備えた高度に発達した神秘主義集団になりましたが、それにもかかわらず、霊的な道徳規範と利他的な理想の高い価値を忠実に守りました。

 

アトラのラーは、男性及び女性また両性具有の存在である慈善的かつ知的な神秘主義的科学者の祭司でしたが、それが当初の結晶質の熟達者達でした。

 

アトラティスの3つの局面の最初の2つの期間の中で、ただ一体性の法則だけが統制を行使し、そして結晶質に関しても慈善的にそのようにしました。

 

秘伝非参入のアーリアの者達がその知識への参入を許されたのは唯一最後の局面だけであり、そしてアーリアの者達は、悲しいことにこの叡智を裏切りました。

 

編集者の挿入:(エドガー・ケイシーのリーティング440-5

Editor Insert: (Edgar Cayce Reading 440-5)

 

-その実体の活動が経験の中にあったその火打ち石に対応し、次にその期間の建設的そして破壊的な力の両方に対処したそういった応用が施されます... その石(ツアオイ結晶質)の上の建造物は楕円形、つまりひとつのドームであり、その中では押し返しの可能性と実際の押し返しがありました。

 

それでその石の活動が、太陽光線または星々から受け取られました;地球の大気の中で発見される元素と発見されない元素を持つ、それ自体で発火する天体から発するエネルギーの濃縮です。

 

現在においてそう呼ばれるようなプリズムまたは(結晶質の)ガラスを通した濃縮は、誘導法を通した様々な移動様式と結び付けられた装置で作動するそういったひとつのやり方の中でのことでした... この石の準備は、唯一その当時の秘儀参入者の手中の中にありました...

 

 

アトラのラーのアトランティスの人々は、主としてプレアデスのスターシード、星の種子に属しました。

 

彼らがそう呼ばれたような黄金の者達は、現在において巨人達と考えられる者達であり、高さ10から12フィート(約3mから3.7m)の間で直立し、ある場合には15フィート(約4.5m)まで達していました。

 

彼らは一般的に均整が取れた姿形であり、必然的に壮健な生理機能を持って生まれました。黄金のアトランティスの人々は、艶のある黄金色の調色つまり色合いの肌を持ち、大体はブロンドの毛髪を備えた、そしてその肌の色を除いて... おそらく彼らがそこから播種されたプレアデスの北欧種に類似した姿に見えました。

 

彼らの通常の平均寿命は、900年から1,200年まで広がっていましたが、それでも一部の者達は若返りができて、7,000年を超えるまで生きることができました。

 

 

既に皆さんの現在の特定の預言者達は、アトランティスの証拠は、アーカンソーの中で発見されることになる、と予言してあります;(編集者の註-クリョンとティベロン)... しかしわたし達は、それは考古学的な遺物のようにその表層で発見されることはない、と皆さんに伝えます。

 

最も存続能力があり存続している古代アトランティスの表層の遺物は、ペルー、中央アメリカ、エジプト、そして地中海地域の中で目立っていて、そのすべてがアトランティスの植民地だったことを、わたし達は付け加えることになります。

 

 

メタトロンへの質問:エドガー・ケイシーもまた、最後の沈没の前にアトランティスの人々、イルターによって地下に保存された3つの記録の広間について話しました。アトランティスまたはブラジルの中に今こうしたものの何らかの部分がありますか?その坑道は、こうした記録の広間につながっているでしょうか?

 

メタトロンの返答:その3つのアトランティスの記録の広間と呼ばれるものは、まさに依然として残っています。そしてそのすべてが表層にあります。こうした広間は、アーカンソーまたはブラジルの中でも物質的に存在する訳ではありませんが、しかし結晶構造の活動領域の中で、おそらく精神的かつ視覚的により簡単に利用することができます。

 

それは、結晶質の渦の圧電性の側面が松果腺、第三の目を刺激し、開くからです。それにもかかわらず、アーカンソーとブラジルの両方の中には複雑な坑道系があり、様々な深度の土壌の下に張り巡らされたアトランティスとレムリアの空洞の亀裂と大洞窟に結び付いています。こうした坑道系の幾つかは、際立つほど温存され、そして極めて驚くべきものです。

 

 

実際には、アーカンソーの中のアトランティスの証拠は、何世紀もの間、初期のマウンド・ビルダー達(土塁建造者の意)の時代以降、アトランティスの大洪水以前のユカタンとポセイダの中にあった複数の植民地からの移住者だった洪水後のアメリカ先住民族達によって、認識されてきました。

 

最も有名な残存している土塁はオハイオ州の中(サーパント・マウンド、蛇の土塁の意)にあるという事実にもかかわらず、アトランティスの赤い種族が北米の至る所で、事実上より低い48のあらゆる州の中で、そしてカナダ南東部と西部の中に、数々の地域社会を創設しました。

 

 

数々の洞窟、特にアーカンソーとブラジルの中の洞窟は、遺物だけではなく存続している集塊や複数の基地を含みますが、たとえその活発な区域が超次元的な領域にあるとしても、現在においてそれが極めて活動的になっています。

 

皆さんのエドガー・ケイシーが注目したように、アトランティスの人々は、地下のマントル上層と中層の部分の中の導管、坑道、そして昇降機の創造を許した科学技術を発達させました。(参照-エドガー・ケイシーのリーディング# 2157-1 & # 1730-1

 

 

こうした坑道と立て杭は、アーカンソーの沢山ある地下の部分の至る所に張り巡らされましたが、そのほとんどは地表からかなりのキロメートル下の位置にあります。

 

メタトロンへの質問:アーカンソーの洞窟系の中の存在達に遭遇したという、アーカンソーに住む人々からの夥しい数の報告が届けられています。ほとんどがそれを青い肌の人間として報告しますが、どうかこれについてあなたに話して貰えないでしょうか?

 

返答:アーカンソーの結晶質の渦の内部の洞窟系は、数多くの異例で不可解な側面を含み、そして実際に、空洞の地球と呼ばれるものに属する地下の数々の地域社会の所在地になります。わたし達は、アーカンソーの大地の下の地域社会の真相の正当性を立証することにします。

 

 

アメリカ先住民のシャーマンの神秘主義者達がその種族に接したことがあるという、過去の数々の事例があります。比較的最近の時期でも、アーカンソーの居住者達はその地域内の複数の洞窟を探索して、また青い肌をした種族と遭遇しました。

 

しかし公表された比較的最近の事件の中で、こうした存在達は非常に簡潔に想像されたものであり、そして事実通りに確認された訳でも物質的に遭遇された訳でもなく、4次元の環境の中、多少夢の範囲のアストラルの次元と呼ぶことができるものに属する同じ共鳴の中のことだったことは、明確にされるべきです。

 

これは過去において、数々の洞窟の内部の圧電性の鉱物特性、その洞窟の内部の磁場と結び付けられた新しいマドリード断層の地質構造のエネルギーによって可能にされました。

 

 

こうした影響力が、松果腺の圧電性結晶構造の属性を直接刺激しながら、多次元的な幻想と呼ぶことができるものを促進し、活性化しました。報告されたような、関連するクシュマン近くの洞窟(グラス・ケイブ)の中の長身の存在達や青い肌の存在達との遭遇、より最近の時期における洞窟探検家達による再度の遭遇は、同じ幻想風のマトリクスの中で起こりました。

 

探検家達によって経験された目撃例は、3次元の上の普通のベータ波を充分に上回った状態で鉱物学的そして磁気的に誘発されて、変成状態、夢のような高いシータ意識の中で起こりました。探検家達のその経験の説明は、探検家達には極めて紛らわしく、漠然として記憶の中で歪められ、そしてまた時間と共に多少誇張され、潤色されました。

 

 

しかし実際に、青い存在達は事実として存在し、また過去には別の並行遭遇が起こり、そして今後も惑星の新しいエネルギーの中でさらに頻繁に起こることになるでしょう。

 

アーカンソーとブラジルの両方の中で固有なものとして、巨大な結晶質は、むしろある新種の妖精風の形式の中で、外面的にその意識を投影することができ、また投影することを、わたし達は付け加えることになります。こうしたものは、無数の投影された姿で現れ、ほとんど共通して、青く透明な球体として現れています。

 

こうしたものはまた、青く染められた光子体の素早く動く細い束、外見的に妖精と精霊の神話の中で細い束の意思と呼ばれるものに似た圧電発光性の小型の稲妻として起こることもあります。

 

 

青い存在達

The Blue Beings

 

さて、さらに明確にすると、その青い存在達は、周波数と周期の両方において、ウォシト川とオーザック山系の部分にある地下基地に居住する地球外生命体とは異なります。

 

わたし達が以前に共有したように、シリウス・プレアデス・アルクトゥルス連合は、惑星の上方移行に、そして継続している144のグリッドの結晶構造のエネルギーへの移行に、大いに関与しています。

 

実際にアーカンソーの中のタリメナリッジの地域の下に、シリウス・プレアデス・アルクトゥルス連合のひとつの基地があります。慈善的な星の存在達は、まさに青い人々と接触しますが、しかし異なる周波数と気質に属します。地球外生命体達は光の姿であり、本質的に光子体です。

 

 

実際に地球規模で、地下に居住する青い種族達の幾つかの派閥があります。アーカンソーの山系の下の次元的な洞窟に居住する主要な2つの派閥は、ルーマニアとムー(レムリア)がその発祥地でした。両方が霊的に進んでいましたが、しかし個別の生理機能を持ち、そして異なる周波数の次元的周期の状態になっています。

 

 

ルーマニアの存在達は、ブロー・ケイブとグラス・ケイブと呼ばれるクシュマン近くの洞窟の中の、心象の幻の中で遭遇した存在達です。こうした存在達は、レムリアの青い人々よりもかなり背が高くなっています。レムリアの存在達は、身長が7から8フィート(約2.13m-2.44m)あり、とても細身で、それにもかかわらず屈強です。

 

彼らはかなり古代のシリウスのスターシードに属し、かなり古代ながら忘れ去られた時代、レムリアとムー以前の数億万年前の惑星の様々な部分に居住しました。

 

興味深いことに、彼らは映画アバターの中で描かれた青い肌の人々に非常に似通って見えますが、しかし、尖った耳またはしっぽは持ち合わせません。彼らの肌は極めて滑らかであり、そして彼らの顔立ちは狭く、外見からするとほとんど猫科であり、アーモンド形の楕円の目をしています。

 

彼らは主として光の存在達として生存し、事実通り物質的な姿を持たず、むしろ人類が彼らに遭遇した稀な環境の中で、ひとつの心象を投影します。現在の彼らの役割の中で、残存しているレムリアの存在達は、実質的に惑星の管理人として役立ち、ガイアと呼ばれている意識的な地球の感覚性と親密に連携しています。

 

 

レムリアの存在達は、ルーマニアの存在達の後の遥か大昔に地下に行き、かなりの数が存在します。レムリアの存在達の肌の色調はより多くはカメレオンのような色調です。北米の大地の下、そして特にアーカンソーの下の存在達はより青みがかっていて、そして彼らは身長がかなり低くなっています。

 

ペルーやブラジルといった惑星の他の部分に存続する存在達は、より赤みが強いか、ブロンズの色調をしています。色は、より多くは彼らが摂取する水の鉱物の含有量によって決定されます。今、惑星の内部の領域の中には、ルーマニアの存在達と較べると、空洞の地球のレムリアの存在達の居住者がかなり多く残っています。

 

 

レムリアの存在達のすべてが地下に向かった訳ではなく、その多くがオグ(ペルー-ボリビアとエクアドル)に移住しました。他の存在達はアトランティス大陸の表層に向かいました。

 

洪水以前のレムリアの存在達は容姿において小人のようであり、極めて毛深く、そして神話上のホビットの中つ国(middle earthの物語を産みました。彼らは地球に向かってさらに深く進み、より深い地下の空洞の間隙圧が、彼らの生理の数々の変化に影響を与えました。そして時間と共に、彼らの物質的な密度は減少し、そして彼らのむしろふさふさした毛髪は、もはや成長することはありませんでした。

 

 

レムリアの存在達が最初に地球の次元領域に到着した時、彼らは疑似物質的であり、主としてエーテル質の思考形態または投影でした。彼らは、彼らの意識を、生物学的生命体と植物学的生命体の両方に向けて、押し出すことができました。彼らは、およそ20万年前までは、純粋に物質的な姿になることはありませんでした。

 

 

レムリアの存在達は、実際にアトラのラーと交流し、そしてアーカンソーとブラジルの中の両方にある結晶質の符号化を支援しました。その当時、彼らは表層と地下の両方に居住しました。

 

たとえ彼らもまた結晶質の間に高い確率で存在する精霊または妖精の王国に属した訳ではないとしても、物質的な多様性にかかわらず、彼らはしばしば小人として考えられました。彼らの身長は、3フィートから4.5フィート(約30㎝から140㎝)の身長まで変化しました。

 

彼らは性質として感受性が強く、極端に受動的であり、今までのところ人類と接触を持つことに極めて消極的でした。こうした存在達は、その意思疎通において純粋に精神感応的であり、そして人類の攻撃的な側面に関して極めて意識的です。

 

 

しかしその一方で、こうした存在達が地球とそしてまた星の国家の慈善的な存在達とも親密に連携することは、注目されるべきです。彼らは高度に思いやり深くいものの、しかし時はまだ人間との意図的な直接的接触には適切ではないことに気付いています。

 

今後これは、人類がより高い光の比率を達成し、多次元的な自覚においてより堪能で明快になる時に起こることになるでしょう。

 

 

未来の交信において、わたし達は、こうした存在達のより多くの物事を共有することになるでしょう。わたし達は、意識的な結晶質から投影される、独特な精霊の王国について話をすることになるでしょう。

 

 

 

結びとして

Closing

 

結びとして、わたし達はもう一度話をします... ‘新しい地球の周波数が高まり続けているように、結晶質の振動比率も高まり続けています。これは、目的に、計画に基づくものです。

 

何故なら、実際に惑星の主要な結晶質の領域は、結晶質のパターンの普及において、主要な役割を果たしているからです。実際に、地球の意識的な鉱物の王国は、重要で影響力を持つ新しい水準に目覚め続けています。

 

 

実際に地球の結晶構造の地域こそが、次元の周波数の移行と改善において、最も顕著な役割を果たしています。

 

そしてわたし達は皆さんに保証しますが、この慈善的な影響力と松果腺の刺激は、人類に大いなる恩恵をもたらすものです。より一層数多くの皆さんが、結晶構造の領域を訪れることに魅力を感じています。

 

そして実際に、その際には、大いなる意義に関する直観的な理解と目的があります。

 

親愛なる人間の皆さん、意識的な鉱物の王国の結晶構造の要素達の内部には、生命力と符号化された地球エネルギーの生成と流れを高めようとする神により編成され目的に溢れた呼び掛けがあり、それを鉱物の王国が地球の結晶構造の核心部分と巨大中心太陽から受け取ることを、わたしは皆さんに保証します。

 

 

わたしは結晶構造担当のティベロンと一緒にいるメタトロン。

 

皆さんは、こころから最愛なる人々です。今は奇跡的な移行が起こっていて、そして皆さんはその道筋を歩んでいます。皆さんの光を輝かせたままでいてください!

 

 

 

そしてその通りに... そしてそのように...

And so it is... And it is So...




The above channel is Copyright Protected [コピーライト] All Rights Duly Reserved 2017 to James Tyberonn & Earth-Keeper Publications









翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:人々は、自由に語ることが安全だと感じる時に沢山の物事を学ぶ。 [イエス:ヨシュア]


イエス
Jesus



人々は、自由に語ることが安全だと感じる時に沢山の物事を学ぶ。
People learn a lot when they feel safe to talk freely.



May 21, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman

 

人類は、目覚めの過程が神の力で計画された通り正確に展開するにため、力強く進歩しています。

 

すべての皆さんが目覚める支援をするために、既にこの神聖なる計画に膨大な準備が施されています。

 

そして洞察力を持たずに、またはより適切に言えば霊の数々の領域の中で展開しているものに関する意識を持たずに人間が幻影の中で道に迷ったため、皆さんは、事実通り時宜を得た効果的なやり方でこのすべてをひとつにする際に関与する物事について、その考えをほとんど持ち合わせません。

 

心配しないでください。

 

すべては神の力で配慮されます。

 

そして皆さんがしなければならないことは、あらゆる瞬間やあらゆる状況の中で、例外なく愛に溢れようとする意図を絶えず維持することだけです。

 

そしてまた皆さんは、皆さん自身の目覚めようとする願いを強化することが必要になります。

 

 

それは簡単に聞こえ、そしてその通りです!

 

皆さんはすべて、ひとりの人間として幻影の中で生きることから自分の力で勝ち得た皆さんの休憩を取る間、あるいは就寝中の皆さんの人間の夜間の間に、この驚くべき出来事の立案に深く関与してきました。

 

数多くの皆さんが、まさにこれに関するある程度の自覚を持ちます。

 

そして他の人々は、朝目覚めた時に自分達が依然として疲れを感じた理由について、しばしば疑問に思ってきました。

 

ある意味で、その計画と皆さんの目覚めの過程の履行に関与したことがない神の子供など、誰ひとりいません。

 

皆さんは自由意志を持ち、そしてそれはいつも高く評価されてきました。

 

そのため、その計画が進むためには、皆さんが皆さんの目覚めの時期に集団的に同意することが不可欠でした。

 

 

最後には、あらゆる人が真の現実性に目覚めることになるでしょう。

 

これがひとつの必然である理由は、永遠の眠りは不可能になるからです!

 

しかしその一方で、一部の人々は、既に眠ったままでいることを選択しています。

 

何故なら、その人々は今、分離を経験しようとする自分達の当初の選択によって非常に衝撃を受けていて、自分達が目覚める前に、非常に深い水準で、皆さんが集中治療と呼ぶことがきる状況の中で時間を過ごすことに対して、個人的な必要性を感じているからです。

 

しかし圧倒的多数の人々が、既に目覚めることを選択しています。

 

その人々は、充分過ぎるほど幻影と、そしてその一部であるすべての痛みと苦悩を、経験してきました。

 

 

皆さんはすべて自由意志を持つこと、そして今後皆さんの絶えず愛に溢れる母なる父なる神はいつも皆さんの選択を称えることを、覚えておいてください。

 

皆さんが創り出された時、父は皆さんに神が持つあらゆる物事を与えたこと、そのため皆さんがその実在しない分離の状態を経験することを選択した時、皆さんは無限の愛、叡智そして知的な能力を利用する一方でそのようにしたことを、忘れないでください... 皆さんは、皆さんが行っていたことを、事実通り正確に認識しました。

 

それは、自由に行われたひとつの傲慢な選択でした。

 

そして今、ほとんどの皆さんが、もううんざりして、目覚めようとしています。

 

幻影が崩れ落ちて分解する時に幻影の内部に残ることを選択している少数の人々は、その終わりまで幻影と一緒に留まることを望みます。

 

最終的に、その人々もまた目覚めて、まさにあらゆる人と同じように壮麗に帰還を歓迎されることになるでしょう。

 

真の現実性の中、天の中、神の神聖なる存在感の中に、判断はなく、あるのはただ唯一無限の愛と容認だけです。

 

 

もしも皆さんが、目覚めることに興味を持たないと感じるか、あるいは自分の言動によって自分自身を傷付けていると感じる友人達または愛する人々を持つなら、その人々を問題にしないでください。

 

その人々は、きっと大丈夫でしょう。

 

神が行うように、まさにその人々の自由意志の選択を称えてください。

 

その人々に思いやりを提示することは良いことですが、しかしそれは、その人々自身に良かれと思ってその人々を操作しようと試みることは含みません。

 

何故なら、他の誰かにとって良いかもしれないものに関して、皆さんの誰ひとりとして本質的などのような発想も持たないからです。

 

もしも皆さんが愛する誰かあるいは深く大切に思う誰かについて心配するなら、その時、その人々を助けて称えるために皆さんができる最も強力で効果的な物事は、その人々に静かに愛を広げることです。

 

皆さんは、愛を豊富に持ちます。

 

そして愛を広げることが、愛を増やします。

 

そのように行っている状態は、素晴らしい価値を持つ創造的なひとつの行動です。

 

そしてそれは、人類の目覚めの過程を途方もなく役立つために皆さんが行おうとして転生した物事です。

 

 

皆さんはすべて、個人的そして集団的に目覚めの過程に非常に深く関わっています。

 

それが、皆さんが現時点で人間として転生している理由です。

 

かなり数多くの人々がこの仕事を見失ってしまっていたため、その人々は、人間としての転生を最も積極的かつ熱心に引き受けることを志願しました。

 

そして今、その人々の数多くが、その人々がこの壮大な目覚めの中で支援するために選択しておいたひとつの霊の道筋に無頓着だった数十年の後で、大いなる驚きと伴に、突然強い霊的な人生へと呼び掛けられている自分自身に気付いています。

 

しばしばその人々は、ある種の途方もなく悲惨な人生経験を経た後でその呼び掛けを聞きますが、それが最終的に、その人々は今進路を変える必要があることを、その人々に知らせることになります!

 

そしてその人々は、次に驚きと畏怖で反応します:何故わたしは霊的な人生に呼び出されているのか?わたしは今まで決してそんな超自然現象的な物事のすべてに興味を持つようなことはなかった!

 

その人々は、自分達が受け取る霊的な呼び掛けが希望に溢れ、奮い立たせ、活性化するものであり、そして少しばかり恐ろしいものであることに気付きます。

 

しかしその一方で、その人々はまた、それに非常に惹き付けられる感じがして、それは正しいと感じます。

 

 

皆さんが 新たに霊的な物事に興味を持つ自分達自身に気付いている他の人々に出会う時、非常に歓迎した気分になって、その人々に話をさせてください。

 

その人々は話すことが必要であり、そして自分達が一緒に話ができる人々をほとんど持ち合わせません。

 

何故なら、友人達や家族は、まだ霊的な物事に対するどのような興味も示したことがないからです。

 

皆さんの別の人への傾聴は、目覚めで支援する際の皆さんの仕事の不可欠な部分です。

 

そのため、その人々を、皆さんが自分の達成度だと感じている進歩性よりも劣る人々だと判断しないでください。

 

あらゆる人の道筋はひとつの個人的な道筋であり、別の人の進歩の段階を判断する知識あるいは洞察など誰ひとり持ち合わせないことを、忘れないでください。

 

皆さんが豊富に手にしている愛と思いやりで、耳を傾けてください。

 

そして、ただ話を聞くことでさえ皆さんが耳を傾けているその個人にとって途方もなく励みになり役立つものであることを、良く理解してください。

 

 

目覚めの過程が加速を続けているため、今後より一層多くの人々が、自分達が話すことができる誰か、断定的判断をせずに自分達に耳を傾けていると信頼できる誰か、そしてその人々に求めてもいない助言を提示することがない誰かを必要とすることになるでしょう。

 

人々は、自由に話すことが安全だと感じる時、沢山の物事を学びます。

 

何故なら、話すことはそこで、その人々の内部で既に発達し続けている物事に関する意識を広げるからです。

 

そしてこれは、いつも非常に役立ちます。

 

そのため、寡黙なままでいる一方でまさに注意深く耳を傾けることによって、それが別の人に提示することができるひとつの素晴らしい才能になります。

 

それが、目覚めの過程の中で支援するために皆さんが引き受けた、その仕事の重要な部分になります。

 

皆さんは、高く評価されていると感じるべきです。

 

それで別の人が、今後皆さんを信頼することになるでしょう。

 

何故なら、皆さんの光は鮮やかに輝いていて、支援を必要とする人々がそれを確認することができることを、それが明らかにするからです。

 

 

今までわたしが皆さんに頻繁に伝えてきたように、皆さんは、愛である神の最愛なる子供達です。

 

愛は真の現実性であり、他のすべては幻影的なものであり、より一層数多くの人々が愛そして実践された愛の無限の歓びに戻るにつれて、その幻影は消え失せることになるでしょう。

 

その状態の中で皆さんが何ひとつ不自由しない理由は、皆さんが充分に気付いているからです。

 

言うまでもなく物質的な意味ではなく、皆さんはあらゆるものを手にしています。

 

物質的な意味では、欠乏が終わりのないものに思え、そして人々は貪欲なように見えますが、しかし安らぎと充足が皆さんを包み込むため、それは全体的に充足したものになります。

 

 

目覚めの過程が今まで以上に数多くの人類にその人々の霊の道筋を追求し、明らかにするように叫び続けるため、この言葉そして他の励みになり奮い立たせる霊的なメッセージを読むか聞いている皆さんは、最も見事に支援するために地上にいることを選択したことを、忘れないでください。

 

皆さんは、専門家のように騒々しくそして厳然とではなく、愛に関与し、愛を提示することによって、そして困惑して一人の聴き手を死に物狂いで必要とする人々がその人々に歓迎と安全を提示する威嚇的ではないひとつの環境の中で話し、自分自身に耳を傾けることができるように、その人々に穏やかそして積極的に耳を傾けることによって、これを行います!

 

それは少し、控え目な子育てに似ています。

 

皆さんはまさに、子供達が刺激的な期待で前方に導いている数々の発想を発展させる、ひとつの安全な場所を提供します。

 

何故なら、数多くの皆さんが既に皆さん自身の経験から認識するように、皆さんが霊的な道筋の上にいることをしばしば突然に事前の警告がなく発見することは、強烈に高揚感があるからです。

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/05/21/people-learn-a-lot-when-they-feel-safe-to-talk-freely/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 荷物の検査 [評議会]


評議会
The Council

荷物の検査
Baggage Check



May 12, 2017

The Council  Baggage Check


わたし達は、少しの間、行き詰っているという一部の皆さんが持つ感覚に戻ります。

 

わたし達は、皆さんの前進はおそらく少しばかり速度を上げることができたという点で、皆さんは少しばかり的確かもしれない、と話すことになります。

 

それは素晴らしいどうすればわたし達がそうできるか、説明して貰う訳にはいか?と皆さんは話します。

 

検討してみましょう。

 

 

今まで皆さんは、皆さんは皆さんの荷物を置き去りにする必要がある、と何度も繰り返し伝えられてきました。

 

わたし達は、それを認識しています。

 

そして皆さんは、分かった、と考えます。

 

しかし皆さんは、何が皆さんの荷物のすべてなのかも、どうやってその荷物を置き去りにするかも、認識していません。

 

それで皆さんは、皆さんの物事を探し求め、それについて行うべき事柄を考えながら、ひとりの教師を探し出して、沢山の時間とお金を費やします。

 

 

ここでわたし達は、皆さんの荷物はまさに皆さんは皆さんの歴史の間中築き上げてきた沢山の信念と処理手順である、と伝えることにしましょう。

 

そのすべては今回の生涯に起因するものでさえありませんが、しかし皆さんがこれからわたし達が皆さんに与える単純な示唆を適用する場合、それは実際に問題ではありません。

 

 

ここで皆さんが始める前に、今後皆さんはいつでも今すぐこれを正しい状態にしないことは極めて可能性が高いことを、理解してください。

 

それは、習慣が形成するやり方ではありません。

 

そのため、皆さんが忘れる時、皆さん自身を叩きのめさないでください。

 

ただもう一度初めてください。

 

それが、習慣が築き上げられる姿です。

 

 

これに対処するために、荷物のひとつの具体例を考案することにしましょう。

 

わたし達の主題は、その記憶の中に記録されているその過去のせいで、‘X’が起こる度に、即座に‘Y’が追随することを、認識しています

 

それで‘X’は、その‘Y’ に関連した処理手順が作動する状態を引き起こす、ひとつのボタンになります。

 

彼は無力感を覚えることになるでしょう。

 

何故わたしに?なぜもう一度これを?このすべての理由は、彼にとって、彼の投影された未来のすべてはただ彼の記憶された過去から構築されるからです。

 

それは、誰にとっても、ほとんどあらゆる人に、当て嵌まります。

 

もしも皆さんが今回の生涯よりも遥かに巨大な記憶を持つ者なら、これは皆さんに伝える話ではありません。

 

人類は、身体の中に居る時、確認しているという記憶を持たないどのような物事も、思い描くことはできません。

 

勿論できる。わたしは宇宙線を思い描くことができる

 

いいえ。皆さんは、皆さんが何処かで確認した宇宙線の幾つかの類似性を思い描くことはできます。

 

それで、関連するひとつの記憶を表面化させるあらゆる考え、出来事、匂い、音響等々は、彼の処理手順に接する再生ボタンを押すことになるでしょう。

 

 

それでは、こうした処理手順が走ることを止める非常に単純な方法はあるでしょうか? お気遣いに感謝します。

 

ただひとつの新しい習慣が形成され、ひとつの新しい考えが生じることが必要なだけです。

 

そしてわたし達は皆さんに、今後魔法のように皆さんの経験を変えるために役立つ、同じ考えに関する幾つかの具体例を提供することにしましょう。

 

 

皆さんの反応をひとつの質問に転じてください。

 

今後起こる物事について考える代わりに、他の何が起こる可能性があるか?それは他の何を意味することがあるか?わたしは他にどのようにしてこれについて考える可能性があるかこの結果大いなる何かが現れたとすればどうか?それは何になった可能性があるか?、と考えてください。

 

 

皆さんは、この種の考えが今後すべての可能性を許すことが、分かりますか?

 

またしばしば皆さんが次の可能性を閉じ込める理由は、まさに皆さんの支払いが嵩んだという理由からこれから何かが支離滅裂になるという考えの限度まで、皆さんの処理手順がそれを手順化するからです。

 

 

そのため、新しい習慣を作ってください。

 

そして皆さんの人生の変化に注目してください。

 

皆さんはもはや荷物について考えることはないため、荷物は一掃されました。

 

それはもはや、皆さんという方程式の不可欠な部分ではありません。

 

皆さんは、そこの何処かにそれを置き去りにしました。

 

皆さんは今、実際に皆さんが決して考えなかった数々の可能性があることを、考慮しています。

 

そしてそれは、わたし達がわたし達の最善の仕事を行う時です。







There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice and link:http://ronahead.com/


http://ronahead.com/2017/05/12/council-baggage-check/










翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メタトロン:無が聖なる時 宗教の霊性への進化 [大天使メタトロン]

 


 


大天使メタトロン

Archangel Metatron

 

無が聖なる時

宗教の霊性への進化

When Nothing(ness) Is Sacred

The Evolution of Religion into Spirituali




March 9th, 2017
ジェームズ・ティベロン経由
Via James Tyberonn
All Copyrights Duly Reserved to Earth-Keeper & James Tyberonn 2017


熟達者の皆さん、こんにちは。わたしはメタトロン、結晶構造担当のティベロンと一緒にいる光の天使存在。わたし達は、無条件の愛の方向量の中で、皆さんを抱き締めます。

 

現在の地球規模の動揺の時期の中で、アブラハムから生じた宗教の間で、恨みの潮流が高まっています。そして今後時を経て帰着する必要な解消策のひとつは、こうした3つの家父長的な宗教(訳注:ユダヤ教、イスラム教、キリスト教)の調和です。皆さんが否定的として考えるものでさえ、例え難しい方法だとしても、やがて解消し、愛に戻ります。

 

 

宗教と真実

Religion & Truth

 

わたし達はこの交信の中で、宗教について話をしたいと思います。何故なら、皆さんの在り方と全存在に対する関係性の理解が、広がっているからです。神は愛です。熟達者の皆さん、人類が霊性を熟慮し、独善的な宗教を超えて最も優れた人間としての倫理を全体で受け入れる時期が近付いていることを、わたし達は皆さんに伝えます。神、全存在は、親切なこころ以外の独善的な宗教など認識しないことを、わたし達は皆さんに伝えます。

 

皆さんの様々な転生の中で、皆さんすべてが、皆さんの意識的な記憶の外部、皆さんの記憶された歴史以前の他の霊的な叡智の構成や型式と同様に、皆さんの現在の宗教のほとんどの信条と教義を経験してきたことは、気付いている人間には驚くことではありません。

 

しかしその一方で、現在の2017年という時期、新しい地球の枠組みの5年目の中で、宗教の条件付けが依然として広範囲に及ぶ影響力を持ちます。悲しいことに、皆さんの主要な宗教は、皆さんの現実性の膨大な真実を充分に網羅するあるいは受け入れることはほとんどありません。こうした宗教の間で、仏教はその最も近くに位置しますが、しかし依然として、特定の重要な分野を欠いたままです。特定の仏教の伝統の中で教えられた全体的な願望の放棄は、自己否定に通じることがあります。アブラハムの3つの宗教は、その多様な変型と、原罪とひとりの神を持つわが道の他に道はなしの天罰という熱狂的な教義における排斥の程度と伴に、数多くの対立と戦争に通じてきた悲しい歪みになっています。

 

 

進化と自己発見

Evolution & Self Discovery

 

拡大している新しい地球のエネルギーの移行の中で、今後人類の中で、ひとつの新しい考え方が浮上することになるでしょう。新しい人間は、信条から信条へ、あるいは導師から導師への疾走によっては、宗教を超えた真実に気付くことはないでしょう。同じように皆さんは、何らかの特定の科学技術の形に熱狂的に固執することによって、皆さんの真実を見付け出すあるいは経験することはないでしょう。数々の書籍を読むことによって、あるいは皆さんが読むあらゆる物事を盲目的に受け入れて信じることによって、それが起こることはありません。立証責任、自己の真実の旅は、別の人が見付け出すことはできません。皆さんに神性に対する皆さん自身の関係性を証明するために、あるいは何らかの指導者または教師に頼ることは、間違った道筋です。大抵の場合、そういった過程は、ただ単に主観的なひとつの檻の後に続く別の檻に通じるだけです。

 

何らかの指導者あるいは教義に従う、またはそれを与えられる際に、可能性として最初の心地良い状態あるいは安心があるとしても、答えを見付け出す責任の所在は、特に皆さんがさらに高く発展した地域に進出するにつれて、公平にそれぞれの個人にあります。親愛なる者、孤独を取り戻し、深く穏やかにそして率直に自己に目を向けることによってこそ、皆さんは、皆さん自身の真実に関する経験的な知識を獲得し、内面の自己と皆さんの拡大的な根源の多次元的な特質と現実性を発見し、そして事実通りそれを経験することができます。これは、努力を必要とします。実際に、人は飢えを、深い願望を感じることが必要になります。そこにはひとつの関連する積極的な帰順、焦点とする対象の実現に向けた公然たる従順さがあります。

 

 

歴史的な歪み

Historic Distortion

 

今まで皆さんの惑星上に転生した、数多くのクリストス意識が存在してきました。彼らのメッセージのほとんどは、失われるか、歴史の中で歪められました。そのどれひとつとして、実際に皆さんの聖書の文章の中で描写されているように虐待されたことはありません。しかしその一方で、それは、そのキリスト教世界の中で暗示された出来事が、深い象徴的なひとつのメッセージまたは効果的なホログラム的現実性は持たない、という意味は含みません。深く埋め込まれた、莫大な数の人類を対象にした信念に向けて順序立てられたどのような出来事も、今後は集団的精神の共同創造性を通して、特定の投影された心理学的な現実性を担うことになるでしょう。この意味では、磔刑の物語は、実際に起こるよりも大いなるひとつの現実性を持ちます。実際に、ヨシュア・ベン・ヨセフとして転生した、啓発された歴史上重要なひとりのキリストが存在しましたが、しかし彼の真のメッセージの多くは、怖れに基づいた支配と政治的な操作と都合を目的として、後に組織化された行政組織の教会によって流用されてしまいました。

 

別にわたし達は、普遍的な愛と道徳の教旨を持つある正統派の宗教的規律を献身的に実践することは、自分達の誠意と信念をそういった教会組織に向ける人々に慰めを与えることはできない、と話している訳ではありません。霊との親交、そしてさらに高い数々の領域への接点は、何らかの宗教または信念の中にいて熱心にそして献身的に光と愛を追求する人々に、絶対的にあり得るものです。むしろわたし達は、現在の時期の中で最も順序立てられた霊的な宗派は、限定されたひとつの範囲、現実性の真の特質の最小限の把握を持ち、そしてある楽園のような天国を含めた従順な信者達に対する設定されたひとつの原則と怖れによる支配、そして他のあらゆる人に対する燃え上がる地獄の猛烈な苦悩で、ひとつの予定表を規定する、と話しています。最初の教義と歪められていないメッセージは、原罪の概念を含むことはありませんでした。

 

悠久の時を通して、数多くの真実の担い手達は、しばしば語り手として言及されました。ヨシュア・ベン・ヨセフは、他の存在達の間のピタゴラス、ゾロアスター、そしてゴータマ・シッタールタと同じような、そういったひとりの語り手でした。バプテスマのヨハネは、12使徒と同じように、実際にヨシュア・ベン・ヨセフ、キリストの魂のひとつの在り方の部分でした。12使徒は人間の属性のパターンの12の徳目を象徴し、地球の次元領域における人間の属性に属する12の黄道帯の定型と客観的に関連しています。パウロは、ひとりのクリストスになりました。そして事実通りキリスト教のより広範囲への普及を始めたのが、彼の仕事でした。パウロとバプテスマのヨハネの両方が、歴史的に殉教しました。パウロは、より大いなる真実に気付いていましたが、しかし彼はただ、支持者達の内輪の社会に対するメッセージのさらに神秘的なある種の側面を共有しただけでした。

 

そしてわたし達は、より拡大的なキリストの教義の記録を維持してきた、秘密の修道院グループに属する少数集団が存在していることを、皆さんに伝えます。エッセネ派の分派が行ったように。それにもかかわらず、欧州の地域内、特にスペイン東部と西部の修道院の内部には、修道用の洞窟や隠された部屋が存在します。その内部には、さらに大いなる真実に関する古代の書籍や暗号化された巻物があります。しかしながら、そのほとんどが、バチカンの権威主義者達や異端審問の当局筋によって破壊されました。しかし現在でも、例え解読するには余りにも色褪せて脆弱になっているとしても、一部の暗号化された変型がバチカンの金庫室や欧州内の特定の遺跡の内部に残っています。

 

 

来るべき黄金時代

The Coming Golden Age

 

エドガー・ケイシーが21世紀の後に始まると預言し、聖書の文章が平和な千年王国として大まかに言及した黄金時代は、初期の数々の基準日は過ぎ去ってしまったと考えられます。こうしものは、おそらく以下のようになります。過ぎ去った基準日は赤で... 未来の対象日は青になっています:

1987年-調和的な収束・高調波収束

1998年-1998年の隕石死の星の任意の終了の偏向

2012年-3次元から12次元への地球の拡大

2038年から2044年-化身の回帰、クリストスの4番目の擬人化

2075年~2077年-主要な化身任務の完了

2150年~2300年-一体性の法則の魂のグループの集団転生の復帰(エドガー・ケイシーの魂の復帰-2158年に転生)

2300年~2375年-人類が啓発された二元性意識の臨界質量(人口)の50%を超える

2350年~2375... 黄金時代の開始

 

1987年の調和的収束(高調波収束・8つの惑星でのグランド・トラインの配置となった、マヤ歴の1144日の時点で起こった)の光の計測は、地球規模の力の要所全域で一緒に瞑想した144,000人の人々を含みましたが、それが、神聖なる意図の中に共同創造的に種が播かれて、2012年の地球の次元上昇と、(激変による再起動を回避している)今の人類の次元上昇に向けた運動を可能にしました。その通り!

 

数多くの皆さんが自覚しないこととして、エドガー・ケイシーを含めたこれほど数多くの予言者達によって予知された地球規模の激変は、調和的収束のおかげで回避された、という事実があります。そうでなければ、起こり得る激変の現実性は、19982012年の間に、地球に衝突する巨大な1.5キロメートルのひとつの隕石に端を発して、既に起こっていました。皆さんの間の敏感な人々は、この潜在的可能性に気付いていました。興味深いことに、この90年代の時期と2000年代初期に、潜在的可能性として惑星に衝突して壊滅させる小惑星に関する幾つかの映画が出現しました。

 

144,000名と伴に1144年(1987年)に起こった事が、可能性の状況から物性に向けて、再起動を行わない移行をもたらしました。それは、意識的な共同創造を通して、新しいひとつの道筋を調和的に顕在化しました。それは、2012年の要所の特質を、壊滅的激変による再起動から、次元の拡大に変えました。

 

それでそれは、来るべき黄金時代の真の黎明が2012年の中で次元的に生まれ、そして周波数的に明らかになり始めた、ということです。しかし、それが事実通りひとつの黄金の平和の君臨として起こるためには、およそ15から20の世代、直線的時間で300年から400年の年数を必要とすることになるでしょう。

 

皆さんの現在の2017年の中の時間から2038年に至るまでの間、数々の変化は、皆さんの間の無頓着な観察者には、漸進的で外見的にゆっくりとしたものになるでしょう。しかしその一方で、2038年が近付くにつれて、こうした継続する不可欠な変化と周波数の上方移行を通して、ある際立った導入効果の胎動が生じることになるでしょう。こうした移行のエネルギーとその符号化された光を伴うイオンの流入が、ゆっくりとしかし確実に、惑星上と内部に浸透しています。そして今後それが、人類の変容の中で本質的に主要な役割を果たすことになるでしょう。

 

こうした移行は、多次元的な認識と叡智へのさらいに大いなる結び付きを可能にすることになるでしょう。人類は、わたし達が以前共有しておいたように、新しい結晶質風の(シリコンを基準とした)身体の型へ向けて、ゆっくりと移行しています。アーカンソーとブラジルの結晶質の渦に向けて誕生した新しい世代は、たとえこうした親和的な変異が次の世代またはそのまた次の世代のために医学的に認められ始めることはないとしても、既に生理上の微かな変化を身に着け始めていることを、わたし達は皆さんに伝えます。

 

今後人間の脳は、以前は休眠していた領域の中で活性化し、さらに大いなる意識を取り囲み始めるようになるでしょう。これを受けて、33のチャクラ系への継続的な拡大が、12の生理学状のチャクラから拡大を続けています。

 

この過程の中で、新しい霊的な自覚の中心が進化することになるでしょう。その充分な活性化が、結果として枠組みに関する理解のかなり優れた弾力性をもたらすことになるでしょう。二元性は依然としてこれからも存在することになりますが、しかしより少ない弧状振幅を伴うものに、つまり良し悪しの理解の観点からするとあいまいな領域の減少が、生じるようになるでしょう。これは、今後数々の障害物、争点あるいは解消すべき問題が存在しなくなる、という意味は含みません。何故なら、それが、3次元の自由意志の中のひとつの実験の場としての地球の特質になるからです。むしろ、その路の分岐点、そして選択するべき道筋に関する意思決定の方がより簡潔な言い方であり、識別がより簡単なもの... より多くの白黒の選択肢になります。対立している地域の中で、誤りに誤りを重ねても決して正しくなることはない、という、遙かに大いなる自覚が起こることになるでしょう。

 

2017年から2038年までの年を追う毎にこうした変化が進むにつれて、そしてまた2075年から2100年と2150年から2300年の集団的な局面の中で、さらに多くの拡大と自覚が、正統派の考えと宗教の媒介変数を超えてその数を上回る人間の探求者の集団に通じることになるでしょう。霊性が、聖なる形而上学的な実践の自己仕立ての個人的な変型を通して神聖なる啓発の接点の経験と結び付きながら、より個別化された概念に向けたひとつの主要な移行を引き起こすことになるでしょう。

 

人間の経験は広がり、自覚的意識の中で拡大することになるでしょう。今後これが、異なった脳波の意識状態へ向けたより多くの蝕知できる到達点を可能にすることになるでしょう。そして結果として、12の惑星の次元とのさらに大きな接点だけではなく、また過去の人生の個性と未来と過去の両方の転生との連結性伝達能力に関連した、他の複数の新紀元についてのさらに大いなる認知へ向けた、ひとつの幻想的な水準上の接点もまた、促進することになるでしょう。

 

 

不可欠な浄化

The Requisite Cleanse

 

熟達者の皆さん、拡大している現在の時代の中で、すべての皆さんが今、そして今後も、数年の間、わたし達が坩堝の占星学と呼んできたものの様々な強さを経験し続けています。これは必要な浄化であり、起こらなければならないものです。皆さんが直面し解消することを目的として、対立が起こっているすべての地域が浮上しています。しかしこの定型化の微妙な差異の範囲には数々の局面があり、それは、今後皆さんが現状維持や宗教と個人的な信念体系の周りの古いエネルギーに疑問を持つようになる局面です。信念は変わり、そして紛れもないやり方で物質的な環境の属性を移行させることによって、新しい信念に大幅に影響を与え続けています。

 

学界と主流の科学の分野は、数々の発見を行い、物理特性と現実性の流体的特質に関した枠組みの移行を含む実行可能な新たな理論を明らかにし始めています。

 

より自然でより自発的な啓蒙の形が発展を続けていて、今後は正統派の宗教的規律を置き換えることになるでしょう。それほど遠くない未来において、脳走査技術が、以前は眠りに就いていた領域の中で高まる活動を明らかにするようになるでしょう。内域側頭葉が、ブレインマッピング(考えの図表化)の中、大脳辺縁系の中のさらに大きなひとつの活動を明らかにすることになるでしょう。

 

また脳の基底部の中で、内分泌系、視床下部、そして下垂体に影響を与えながら、著しい数々の変化が起こることになるでしょう。人間の身体の特定の神経細胞とジメチルトリプタミンの自然な内因性生産が増大し、意識の拡大の側面から研究されるようになるでしょう。刺激された特定の脳の領域が、過去の人生の記憶を一貫して生み出すことが、発見されるようになるでしょう。人間の精神感応による伝達能力もまた、著しく拡大することになるでしょう。

 

この拡大は、太陽活動と地球の大気に向けて数十億トンもの陰イオンの微粒子を衝突させているコロナ質量放出を経由した結果的なイオン比率の移行によって、少なからず影響され、促進されることになるでしょう。

 

このすべては人間の連続的な直線的時間の感覚の中では漸進的なものですが、しかしひとつの概観からすると急激なものです。

 

 

わたし達の意図

Our Intent

 

この交信におけるわたし達の意図は、惑星の坩堝の定型化の中で起こっている混沌にもかかわらず、すべては順調に進んでいることを、皆さんに保証することです。実際に人類は、たとえ依然として数々の世代を隔てているとしても、次元上昇に対して順調に進んでいます。今後次元上昇の道筋の上のほとんどの皆さんが、今と人類の卒業の間に何度か転生することは、皆さんにとってひとつの驚きではないはずです。啓発されている人類の大多数の実際の瞬間を事実通り正確に指摘することができない事情は、実際上の理由と、次元上昇はひとつのこころで一度ずつ起こりまた自由意志が絶えず関係するという事実の両方が原因になっているからです。しかしわたし達の視点からすると、それは今後それが起こるかどうかというひとつの事柄ではなく、単純に、今しっかりと順調に進みながら、その空間と時間との中の着地点を明らかにしているものに向かう、ひとつの進化です。

 

次の世紀の中頃(2150年)までに、人類の集団的な振動とグループの光の割合は、現在の状況よりもかなり高くなるでしょう。この予測を用いると、2300年から2350年までに、地上の次元領域に転生する人類の大多数、およそ70%が、高い光の割合の状態になっているでしょう。ひとりの個人的な水準の暴力まで発展する非常に少数の対立しか起こらなくなり、そして統合された地球の下位治組織の間では、実質的に皆無になるでしょう。

 

この時期までに、人類は、ある程度まで、宗教的な信念に関する概念を変えてしまっているでしょう。その範囲は、あるのはただ、2300年の中で理解されるものの間に存在する2017年の現時点の人々の信念に対す比較における断片的な歴史的類似性だけだ、というものです。実際に2300年までに、宗教という言葉はもはや使用されることはなく、もはや霊的な自覚に関連した特有語の不可欠な部分ではなくなるでしょう。(今後皆さんは、その未来の時間の方向量の中で、過去において正統派の宗教的信念がどれほど制限的で狭いものかに驚くことになるでしょう。)

 

大いに期待された皆さんの星の祖先達との接触は、23世紀までに起こることになるでしょう。今後皆さんは、ケイシーや他の存在達によって予言された新しい身体の型の状態になっているでしょう。その基本的な姿は同じものになりますが、しかし珪素を基盤とした肉体は、より発光性の高いものになっているでしょう。人間のオーラは明白に輝き、そしてある程度、それぞれの個人的なオーラの同一性は、物質的な属性よりも優先されることになるでしょう。人種的な差異は依然として存在しますが、しかしそれほど明白なものではなくなるでしょう。オーラの霊的な本質から投影されたその色彩とエネルギーが、物質的な特徴よりも上位に位置することになるでしょう。人間の身体は‘3次元の物質の組成の中でより密度が低く、より薄く、そして実質的に無毛になるでしょう。その頭蓋はわずかながらより細長くなり、さらに広い額を持つことになり、さらに規模を拡大する脳の活動によって体積の増加がもたらされることになるでしょう。

 

 

結びとして

Closing

 

熟達者の皆さん、皆さんは、むしろ絶望を感知し、落胆するのが簡単で、人間の進歩は後退を続けているように感じるかもしれない、混沌とした時間の局面の中で暮らします。宗教的な対立が、戦争と極端な暴力に向けて惑星中で噴出しています。

 

今起っている、そう見えるような混沌として矛盾した物事は、ひとつの浄化です。ある意味で、皆さんは、巨大な前進(飛躍的進歩)の二歩を踏む前に、後退の一歩を踏んでいます。この暴力と騒乱は、やがて解決策を持つことになるでしょう。皆さんが希望を見失わないことが、極めて重要になります。皆さんの間の追求者達、皆さんの間の賢者を、皆さんは、愛と肯定的な共同創造のエネルギーを投影するために、皆さんの今という瞬間の中で今までよりも必要としています。そうする中で皆さんは、今後現れる数々の変化の種子の核心部分となる顕在化に向けて、本質的で肥沃なエネルギーを供給します。

 

今後皆さんにさらに大いなる普遍的な真実との結合を許す数々の変化が、所定の場所にあります。直観的に理解され、一貫して所定の場所にある、数々の真実です。皆さんの大宇宙の中の場所を含んでいる叡智、人生における目的、そして神性に対する関係性は、独断的教義を持たず、現在の制限的宗教構造から離れています。他の人々と自己に対して歓び、親切、そして敬意を維持し反映する行動および考えは、これからは、回復可能で古い時代の宗教から救い出された、信ずるに値する基本的な真実として、理解されることになるでしょう。

 

そして、真実であるもの、皆さんの個別化された表現に基づいて信じる能力を持っているものを認識することの中に、根本的なひとつの至福があります。

 

熟達者の皆さん、二元性という目的にされた幻影の中で、あらゆる物事と無は、同じ硬貨の反対側です。

 

どのような物事も何ひとつ皆さんを幸せにしない時、皆さんは既に飛躍的進歩を遂げているでしょう。何故なら、皆さんの周りの数々の出来事によって揺るぐことのないひとつの歓びの振動を維持することは、人間の在り方のひとつの大いなる目標になるからです。その意味では、皆さんは実際に、(諧謔を込めながら)聖なるものは何もないと話すかもしれません。熟達者の皆さん、皆さんが歓びと至福を投影する時、それは遥か遠くまで達する影響力と効果を持ちます。真実に関する真の自己実現よりもさらに大いなる歓び、さらに優れたものなど無いことを、わたし達は皆さんに伝えます。

 

わたしは結晶構造担当のティベロンと一緒にいるメタトロン。そしてわたし達は、この真実を共有します。壮麗な卒業が皆さんを待ち構えます。親愛なる人間の皆さん、皆さんはこころから最愛なる人々です。

 

そしてその通りに... そしてそのように...

And so it is...And it is So...




The above channel is Copyright Protected [コピーライト] All Rights Duly Reserved 2017

This channel is copyrighted to Earth-Keeper and James Tyberonn, with all rights duly reserved.

It may not be published in journals, magazines, U-Tube, Internet Websites, Facebook or public print. It is shared herewith in love. For any queries, contact Earth-Keeper Admin at :
Earth-Keeper@comcast.net








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス : 喜ぶ、何故なら、ただ愛だけがあるから。 [イエス:ヨシュア]

 


 


イエス
Jesus

喜ぶ、何故なら、ただ愛だけがあるから。
Rejoice, because there is only Love.


 


May 17, 2017


ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



わたし達が可能だと考えていたよりもさらに急激にそして効果的に、人類の目覚めの過程が速やかに進行しています。


そしてこの理由は、これほど数多くの皆さんが、ただ愛に溢れようとする意図を日々定めながら、皆さんの日々の暮らしの中に現れるあらゆる状況の中で、その意図を最後まで守っているからです。


皆さんはすべて、その目覚めの過程を機能させる際の皆さんの尊敬すべき努力に対して、必ず祝福されることになるでしょう。


現れている混乱は言うまでもなく、世界規模の混沌と対立は、幻影を支えているその基礎が実際に崩壊を続けていることを、そしてその基礎を再構築あるいは修復できる方法は何ひとつないことを、示します。


 


より一層多くの皆さんが、地上で生きるための唯一のまともな方法として幻影が人類に絶えず提示してきた競争の激しい破壊的なゲーム行為の体系を受け入れないことを選択するため、幻影の日々は、終わりを迎えています。


絶えずその数を増やしている皆さんが、悠久の時の間中幻影の内部で継続し助長されてきた徹底的に欺瞞的なゲーム行為の体系と規則が常軌を逸している様を確認し、実感しています。


これに関する皆さんの自覚が、目覚めに向けて最も効果的に皆さんに合図を送っています。


何故なら皆さんは、こうしたただ敗者しかいないゲームを演じることに、極端にうんざりしているからです。


 


その通り、もしも皆さんが単にこうしたゲームを演じることによって達成することができる物質的な恩恵だけに目を向けるなら、世界を運営する少数の裕福で影響力の強い個人的な勝者が、大多数の人類を苦悩と疲弊した状態に置き去りにしているように見えます。


しかし、競争の激しい物質主義の世界は虚偽であり、勝者達にとってもほんの一瞬しか存続しません。


物事の壮大な仕組みの中で、人間のひとつの人生は、ただ極端に短い期間だけ体験され、そして次に、身体は埋葬されて、休みます。


外見的にしばしば大いに明白な代償を払って物質的に達成されたものは瞬時に失われます。


そして人間の死のその瞬間の中で、実際に達成されたものは何もなく、そして失われたものは何もなかったことが、とても鮮明になります!


 


重要なあるいは著名な人間が死んだ後にしばしばその人々に与えられる名誉は、事実通り無意味であり、その一方で、天の数々の領域から与えられる名誉は、永遠です。


そして圧倒的多数の人間は、現時点で地上に転生することを選択したことに対して、霊の数々の領域の中で最も高く評価されます。


何故なら、その人々はすべて、おそらく大半の時間が非常に苦痛に満ちた経験になる可能性があることを、充分に気付いていたからです。


その通り、歓びと幸せの瞬間はありますが、しかしそれはただほんの短いものです。


何故なら、ほとんどの人間が居住する幻影的な環境によって提示されるひとりの人間としての人生の数々の問題点が、それぞれの個人からまさに生き永らえるために膨大な量のエネルギーを要求するからです。


またその人々の内部の奥深くで、ひとりひとりの人間は、人生は痛みと苦悩に溢れたものであるべきではない、分離と放棄の感覚は瞬時に憤怒あるいは怒りに通じること、今回の人間の人生はすべて利用できるものであること、そしてそれは必然的にその後に死が続くこと... そこではおそらく判断、非難、そして処罰が割り当てられることを、認識しているからです!


あまり幸せとは言えない見通しであり、そのためおそらくこれは本当かもしれないという憤怒は、全体として無理もないことです。


 


憤怒と怒りは分離を促す装置、身近で親密な人間関係を避けるように皆さんを駆り立てる装置になります。


しかし、唯一身近で親密な人間関係を通してこそ、今後皆さんは目覚め、故郷に戻ることになるでしょう。


故郷は神であり、根源であり、愛であり、そしてその状態では、最も微かな量でさえ愛と完璧に同調していない物事のための余地はありません。


全く愛のないどのような物事も、こころからの愛を妨げ、愛を締め出し、愛が入ることを拒否します。


そして愛はただ招きによって入る理由は、愛はいつも、自由と愛が呼び掛けているその人の意図を、高く評価するからです。


 


しかしその一方で、怒り、憤怒の人生の側面あるいは姿勢、分離の感覚、そして強烈な怖れの感覚は完全に実在しないため、今後それは解消することになるでしょう。


しかしそういったものに関与する人々は、主として怖れから、自分達は安全ではないという強烈な感覚と併せて自分達がその背後で保護を求めることができる強力な防御を築き上げるまで、非常に長い間、数多くの人間の生涯を通してさえ、そういった防御的な態度にしがみ付くことがあります。


 


最終的に、その人々は愛にこころを開くことになるでしょう。


そうならないことは不可能です。


何故なら、ひとりひとりが愛とひとつになっているからです。


皆さんと神はひとつであり、そして皆さんは、その最も驚くべき自己から無制限に隠れることはできません。


そしてすべては、神とひとつの状態で存在します。


従って、そういった最も強烈に幻影の内部に組み込まれ、そしてそこで利用できる分断と制服のゲームを最も熱心に演じている人々でさえ、そのゲームと幻影は他の選択肢を残さずに解消するにつれて、今後最終的に愛がその人々のこころに入ることを許すことになるでしょう。


そしてそれは何と壮麗な選択肢でしょうか!


 


事実通り、生命は永遠の歓びのひとつの状態であり、皆さんが人間として経験するその小さな人生は、その状態から取り除かれます。


皆さんは実在し、真の現実性は、皆さんが皆さんの永遠の在り方を経験する場所であり、全存在である神聖なる愛の領域の内部に包まれ、包み込まれます。


それ故に、神は今存在するという言明が、数多くの啓発された聖書の中で行われました。


他のどのような物事も、話す必要はありません。


 


それにもかかわらず、人間にとって、それがただむしろ不可解で、おらく無意味な言明に過ぎない理由は、皆さんは人間として、永遠に行い、心配し、準備し、そして計画しているからであり、そしてある種の活動をせずにただそうなっていることは、皆さんにとって無意味になるからです。


愛を認識することによってそれが唯一理解できることは、ひとつの矛盾です。


神は今存在し、皆さんも今存在します。


そして皆さんが故郷に戻る時、言うまでもなく今まで皆さんは決して故郷から離れたことはないとしても、皆さんが行くことができる場所は他に何処にもありません。


充分な認識と理解、充分な意識が、今後皆さんの内部で目覚め、皆さんを無限で永遠の歓びの状態に戻すことになるでしょう。


それは、皆さんが皆さんの分離と怖れのゲームを演じた時に、皆さんが一時的に皆さん自身から隠したものです。


 


最終的に愛の津波が、母なる父なる神なる根源なる愛からのすべての皆さんへの絶え間ない呼び掛けが、皆さんの外見的に延々と続く夢と悪夢から皆さんを目覚めさせるため、その常軌を逸した一時的な瞬間は、終わりを迎えています。


その目覚めた状態が皆さんの自然な状態であり、可能な唯一の状態です。


そして悠久の時の間皆さんを攪乱してきたすべては、言うまでもなく今も決して存在していないためまるで今まで決して存在したことがなかったように、今後崩れ落ち、消え去ることになるでしょう。


 


神は皆さんを完璧な状態に創り出しました。


そしてそれは、今まで決して変わったことはありません。


実在しないひとつの考えが皆さんに生じ、そして皆さんは、どちらかと言えば軽率に、それに関与しました。


そのため幻影は、出現するように見えました。


皆さんは、こうした悠久の時に見える間、幻影に攪乱されて真の現実性から目を逸らされてきた一方で、皆さんは皆さんの著しく制限された人間の能力で幻影に関与し、それが現実だ、と自分自身を納得させました。


それが、皆さんが生き残るために奮闘し闘わなければならなかった、その一方で最後にはその奮闘は無駄なことを認めていた、ひとつの場所です。


何故なら皆さんは、皆さんの身体の中に不変のタイムスイッチか時計を埋め込まなければならなかったからであり、それが直ちに調子が悪くなり始め、必然的な衰退と死に通じていました。


皆さんが皆さんの物質的な環境の中で頻繁に使う今日という言葉は、計画された旧式化です!


皆さんの怖れが生じたのは、これがその理由です。


何故なら、明らかに死はその終わり、分離の終結点になるからです。


 


神とひとつである個人にとって、離ればなれになっていると夢見ることでさえ、恐ろしいことです。


それにもかかわらず、皆さんはその不可能な考えに意図的に関与したため、それは皆さんを圧倒し、皆さんを愛ではないすべてを含んだひとつの環境の中に配置するように見えました。


 


喜んでください、何故なら、ただ愛だけがあるからです。


そしてそこが、皆さんが皆さんの終わりのない永遠の在り方を経験し、永遠に神とひとつである場所です。


そしてそれは、今までもこれからも、決して変わることはありません。


今後皆さんは、真の現実性へと目覚めることになるでしょう。


そして怖れとその数多くの偽装と手引きは、今後過ぎ去ることになるでしょう。


それでもそれは、過去は決して存在したことはなく、言うまでもなく今も存在したことはありません。


完全で徹底的な歓びが、皆さんの目覚めを待ち構えます。


わたしにそれが分かるのは、そこがわたしのいる場所になるからです。


そして今後皆さんはすべて、間もなくそこでわたしと一緒になるでしょう。


 


 


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。


Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/05/17/rejoice-because-there-is-only-love/


 


 


翻訳★ 森のくまさま...ありがとうございます。


転載される場合には、出典を明記してください。


コメント(0) 

メリー・マグダレン : 2017年5月26日、金曜日 [メリー・マグダレン]

 

メリー・マグダレン

Mary Magdalene

 

 

2017526日、金曜日

Friday, May 26, 2017



May 27, 2017
アン・ダールバーグ経由
Channel: Ann Dahlberg


mmagdal.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしはメリー・マグダレン。

 

そしてわたしは今日、皆さんと一緒に祝います。

 

わたしは、母なる地球と、存在しそしてそこで成長するするすべてが大好きです。

 

わたしは、子供達が走り回り、美しい地球の上で遊ぶ時に、子供達を見るのが大好きです。

 

わたしのこころは、その子供達や動物達、わたし達の地球上の最も無垢な存在達と一緒にいます。

 

それはまた、わたし達がわたし達のこころを閉ざしてしまった時に、最も困難な出来事に遭遇したことがある存在達です。

 

わたしが次から次へと広がるすべてのこころを確認できる今日、わたしはこれほど幸せです。

 

それはまさに今であり自由が再び地上で明らかになり始めていることを理解するすべての魂からの歌を、わたしは聞くことができます。

 

今までその子供達のためにこれほど懸命に戦ってきた、わたし達の最愛なる地球の上です。

 

それで今後子供達は、自由で幸せになるでしょう。

 

今、ようやくその瞬間がここに訪れています。

 

そしてわたし達はすべて、その小さく微かな光の中で、役立ちます。

 

これからわたし達は、手を取り合って、光と愛の新しい高みに向けて、歩むことになるでしょう。

 

これからわたし達は、手を取り合って、地球が必要とするものを地球に与え、そしてこのようにしてわたし達自身にも与えることになるでしょう。

 

今後愛に溢れた大人達が、子供達の涙を拭うことになるでしょう。

 

そして動物達も、敬意と愛で取り扱われることになるでしょう。

 

動物達もまた、数々の感情を持ちます。

 

動物達を大切にしたいと思うすべての人々に対する温かい本当の感情です。

 

今まで動物達は人間にかなり役立ってきましたが、今は動物達が受け取ることができるすべての愛と敬意の価値があります。

 

 

その通り、皆さんはすべてここ地球上にいて、そしてお互いを必要としています。

 

これから皆さんは隣り合わせで歩み、そしてあらゆる物事をその正しい安定に修復することになるでしょう。

 

大切な地上の子供達、今はわたしの精神と皆さんのこころの中で、希望と歓びと一緒にさらに多くの光の冒険が始まることになるため、わたしは皆さんのおかげでこれほど嬉しく思います。

 

わたし達は今、皆さんと一緒にいます。

 

今わたし達はすべて、皆さんと一緒にいます。

 

わたし達は、皆さんの真ん中を歩み、皆さんのこころの中に愛の薔薇を植えます。

 

皆さんは、この壮大な仕事の中でひとりではありません。

 

皆さんは、今皆さんを援助する数多くの存在達を手にしています。

 

そのため、皆さんが疑問に思う物事またはそれによる援助を必要とする物事があるかどうかを、まさに尋ねてください。

 

わたし達は、今後皆さんを最も援助し、そして皆さんが受け取ることができるほど充分に成熟しているやり方で、皆さんにその答えを与えることになるでしょう。

 

今後、あらゆる物事が解決されることになるでしょう。

 

皆さんの問題はひとつずつ解消し、そして遥かに良い解決策、皆さんの自己と母なる地球の利益になる解決策で、置き換えられることになるでしょう。

 

 

沢山の物事が起こっていること、そして今後それが、すべての存在達とわたし達の地球上のあらゆる人に天からのマナを降り注ぐようになることを、わたしは確認できます。

 

最も大きな障害物は消え去り、あらゆる人が自由に活動できます。

 

一部の人々は既に始めていて、数多くの人々はその途中にいます。

 

母なる地球は、その生命の中の新しい順番を楽しんでいます。

 

そして地球は、部分的に皆さんが愛されている強さを今後皆さんが理解するように、そして部分的に今眠りに就いている人々が今後目覚めて日の光と美しい変容の一部になるように、皆さんに愛を送ります。

 

 

今は、こころに入り込み、そこで皆さんの答えを見つけ出す時です。

 

既に最後の光の波動が地球に達している今、その答えはさらに明らかです。

 

それを受け取って、それが皆さんの身体を、光に、既に皆さんが内部の奥深くでそうであるような愛に溢れた存在に、変えるようにしてください。

 

もしも皆さんがそれは難しいと考えるなら、わたしに呼び掛けてください。

 

それでわたしは、皆さんの痛みを和らげることになるでしょう。

 

皆さんの身体は、そのすべての光を取り込むために行うべき沢山の仕事を手にしています。

 

そして皆さんの身体は今、沢山の休息と水を必要としています。

 

大切な地球の子供達、毎日しばらくの間、願わくはもしもできるならそれよりも長い間、皆さん自身の中で休んでください。

 

光と愛の効果を強化しながらその健康を引き出すために、外出して自然の中にいてください。

 

大切な地上の子供達、皆さんはそこで、皆さんのために皆さん自身にこれほど役立つあらゆる物事を見付け出すことができます。

 

その光は、皆さんのために、そしてわたし達の地球上で生きて成長するすべての存在のために、そこにあります。

 

わたし達は皆さんと一緒にいて、愛に溢れるひとつの再統合を待ち焦がれています。

 

 

わたしは今、ありとあらゆる皆さんが拾い上げてそのこころの隣に置くように、皆さんに数多くの薔薇を送ります。

 

 

愛に溢れる、

Lovingly,

 

 

メリー・マグダレン

Mary Magdalene




Translator from Swedish to English: Per Staffan

Source: www.sananda.website

The messages posted on www.sananda.website can freely be posted by other Lightworkers with the proper recognition of the channel and the translator as well as the website source.


http://sananda.website/mary-magdalene-via-ann-dahlberg-may-26th-2017/










翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:怖れは、皆さんが皆さん自身の内部で確保してきた小さな実在しない空間。 [イエス:ヨシュア]

 


イエス
Jesus


怖れは、皆さんが皆さん自身の内部で確保してきた小さな実在しない空間。


Fear is a tiny and unreal space that you have set aside within yourself. 




May 6, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


ただ一体性だけが存在します。


存在するすべては、永遠に、そしてどのような種類の中断あるいは遮断もなく、一体性の内部に最も愛を込めて含まれます。


外部は存在しません。


皆さんが幻影を構築して、内部に皆さんが皆さんのゲームを演じることを選択した数々の境界線を設けたように、内部と外部の両方は、ただ幻影の内部で役立つ仮想的な概念に過ぎません。


それが皆さんのゲームを演じるために非常に効果的な場所になっていた理由は、それが皆さんにはこれほど実在するように見えていたからです。


 


しかし、その現実感は、それ自体を貪欲に常食としながら、悠久の時の間持続してきた重苦しい痛みと苦悩の断片と一緒に現れています。


そして今は、その現実感がそうなっていた混沌、混乱、そして対立から、皆さんが皆さん自身を解き放つ時です。


すべてのゲームは幕を下ろすことが必要になります。


そうでなければ、それはゲームではなくなります。


そしてそれがその瞬間に達する時、皆さんがゲームに背を向けることによって、また皆さんの注意をその中で皆さんが持続する歓びの中で皆さんの永遠の在り方を経験する故郷である愛に向けることによって、皆さんは目覚めます。


 


 皆さんが現在そうであるように依然として眠り、そして夢見ている間に、皆さんの個人的な空間、皆さんがそういった身のすくむ可能性に備えながらこれほど沢山の時間とエネルギーを費やすその空間に入り込もうとしてすべの種類の大惨事が勢揃いするように、幻影は、非常に現実的に、そして非常に威嚇的に現れ続けます。


目覚めるためには、皆さんはまさにそういった防御を手放すことが必要になります。


何故なら、それは皆さんが恐れるあらゆる物事を締め出す代わりに、皆さんの空間の内部でそういった物事を効果的に維持するからです。


それがそういった物事を締め出すことができない理由は、外部は存在しないからです。


怖れは、皆さんが皆さん自身の内部に確保してきたちっぽけで実在しない空間であり、皆さんはそこで、愛から、皆さんの永遠の故郷である神から、分離したままでいることを選択してきました。


しかしそれは、完全に実在しないものであり、そしてただそれが存在すると信じることを皆さんが選択する限り実在するように見えるものです。


 


皆さんはすべて、これほど熱心に演じ続けてきたそのゲームから目覚めて、それは実在しないことを意識的に気付き、忍耐強く皆さんを待ち構えている無限の愛に響き合うように、呼び掛けられています。


何故なら、その愛は、皆さんが帰り続けていることを認識しているからです。


愛はいつも皆さんと一緒です。


何故なら、愛は皆さんであり、そして皆さんは愛であり、根源と、母なる父なる神とひとつだからです。


皆さんが目覚める時、皆さんは、皆さんの天の父が意図するように、あらゆる瞬間に無制限になるでしょう。


  


悠久の間埋められてきたか否定されてきたすべての問題点が承認と解放を求めて表面化するため、数多くの皆さんが、現時点で計り知れない情緒の激変と動揺を経験しています。


今まで皆さんは、恥辱の中あるいは補償の望みの中のどちらかで、数多くの姿をした罪悪感、怖れ、怒り、そして恨みにしがみ付いてきました。


しかし事実通り、それはすべて、完全に実在しません。


皆さんは、そのゲームを考案しました。


そして皆さんは、その規則を考案しました。


そしてゲームと規則は、しばしばそれほど辛辣に、必然的に判断を伴うものです。


 


今は、これを最後にしてそれを止める時です。


 その第一歩は、許すことです。


皆さんが皆さん自身と他の人々を許すまで、皆さんは、前進することができません。


何故なら、許すことの拒絶は、たとえそれが許すことの必要性に気付いていない状態だとしても、愛することの拒絶になるからです。


そしてただ愛だけが存在するため、皆さんが行く場所は何処にもありません。


皆さんは、それが現実であり皆さんはそこで逃げ場を見付け出すことができるという信念で幻影に執着し続けているため、道に迷った、価値が無い、恥辱の限りだ、受け入れられない、愛されそうにない、と感じます。


しかしそういった感覚はそのゲームの側面であり、それ自体が実在しません。


 


神は皆さんを完璧に創り出しました。


そのため皆さんは、永遠に完璧なままです。


しかしその一方で、皆さんは皆さんの周りを見回して、他のゲームの担い手達に関与します。


すべての人間がゲームの担い手であり、皆さんはあらゆる分野で判断に遭遇します。


友達、家族、職場の同僚、政治活動家、宗教改宗者、他の民族性あるいは国籍の人々の、そしてその人々による判断です。


その一覧は無限です。


そして判断はいつも非難と、次に対立に通じます。


皆さんが判断することが必要な状態を選択する限り、皆さんは、その長さの分だけ、皆さん自身を愛から締め出すことになるでしょう。


 


愛はいつも皆さんと一緒にいて、皆さんは永遠に愛の神聖なる方法の中に包み込まれます。


しかし母の愛を込めた支配を逃れようと格闘している錯乱状態の幼児達のように、皆さんはそれが近付くことを絶対的に拒否します。


皆さんは、皆さんが信じる人々は皆さんが愛ある最初の行動を起こすように皆さんを配慮し、称賛し、愛し、尊重し、待つべきだ、という傷の激怒で、もがきすすり泣くことを好みます。


そして皆さんが実際に最初の行動を起こすことを選択する時でさえ、皆さんの提案は却下されることになるという怖れのために、それは慎重にそして仕方なく行われます。


それが皆さんの態度である時、それが皆さんのエネルギー場で非常に強力な効果を発揮し、次に以下のメッセージを送り出します:近づくな!


そしてそれにもかかわらず、すべての激怒の底で、あらゆる皆さんがただ愛されることだけを望みます。


それは皆さんにとって、極端に紛らわしいものです。


 


もしも皆さんが何よりもまず、皆さんの容認を待ち望みながら愛がいつも宿る皆さんの聖なる個人的な聖域を目指して内面に向かうなら、そしてそこで皆さんのすべての思い違いと間違いに対して皆さん自身を許そうという意図を定める間、たとえ皆さんがそれを他の人々への法外な侮辱あるいは攻撃と理解するとしても、皆さんは、あらゆる瞬間に愛を込めて皆さんを見守る霊の数々の領域の存在達によって、充分に支えられることになるでしょう。


今後皆さんは、皆さん自身を許すために皆さんのこころの中でそれを見つけ出すことになるでしょう。


何故なら皆さんは、皆さん自身の奥深くで、皆さんは実際に何も悪いことはしてこなかったことを、認識しているからです。


皆さんが神の神聖なる抱擁の内部で永遠に抱き締められる時に、皆さんはどのようにしていつも何か悪い物事を行うことができたというのでしょうか?


皆さんが罪そして怠慢として感じ取り、経験するものは、今まで皆さんが演じてきたその実在しないゲーム、最終的にそして永遠に皆さんが止めることを選択しているゲームの、数々の側面に過ぎません。


 


帰順と謙虚さの中で皆さんがそれは実際にそうだとそれを確認するように、しばしば、死に物狂いで愛と探し求めながら傷つき怯えている子供達として、最初は他の人々を許すことはより簡単になります。


その時皆さんは、その中で皆さん自身を認め、そして皆さん自身に許しを広げることができます。


後になれば、皆さんの霊性が意識的に深まり、高まるため、皆さんは、事実通り、許すものなど何もない理由は何も起こっていなかったからだということを、理解するようになるでしょう。


 


その結果皆さんは、その通り、ただ愛だけが存在する、その通り皆さんは愛である、そして他のあらゆる人も同じだということを、認識することになるでしょう。


それがそれ以外になることがあり得ない理由は、父なる母なる神、すべてである神聖なる根源の内部には、存在するすべてが存在し、そしてそれが皆さんだからです。


 


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。


Your loving brother, Jesus.






https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/05/06/fear-is-a-tiny-and-unreal-space-that-you-have-set-aside-within-yourself/


 


 


 


 


 


 


 


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。


転載される場合には、出典を明記してください


コメント(0) 

サンジェルマン : わたしは皆さんへの富の分配を担当している!!! [サンジェルマン]



サンジェルマン
St Germain



わたしは皆さんへの富の分配を担当している!!!
I Am in Charge of Distributing Abundance to You!!!



May 23, 2017

スーザン・リラント経由
Via Susan Leland
May 27, 2017


St Germain: I Am in Charge of Distributing Abundance to You!!!
Ashtar On The Road Teleconference
May 23, 2017


 

1_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしはサンジェルマン。

 

そしてまず、わたしがこの集いにいることができてどれほど喜んでいるかということについて話すことにしましょう。

 

皆さんは、本当に言い尽くせないほど愛されています。

 

しかしそれ以上に、皆さんは、アシュタルが話したいと思うように、皆さんがそうなるためにここに現れた光を照射する者でいることに対して、絶対的に称えられ、高く評価され、そして感謝されています。

 

そしてまた、幻視者になり、調査そして皆さん自身を教え育み、あらゆる場所ですべての光の存在達と結び付きたいという願いで、一体性について数々の結論に達しているからです。

 

すべての生命の聖なる一体性、惑星地球とそれを超えた場所での一体性です。

 

皆さんは、皆さん自身の聖なる存在、言わば皆さんのエネルギー場の内部で始めて、今の皆さんである愛、皆さんがさらに多く持ち込むことができるその愛で、光を発しています。

 

何故なら、その愛が皆さんに利用できるものになっているからです。

 

そして皆さんは、他のすべての人々に手を差し伸べています-そして一部のメッセージ、歓び、地上の安らぎのメッセージを受け取り始めています!!!

 

 

しかしその間にも、わたし達は達成させるべきこの使命をもちます。

 

それでわたしはまさに今皆さんに伝えることになりますが、皆さんの豊かさのためにしなければならないすべての物事は、充分に手当てが施されています!!!

 

わたしは既にそれを引き受けているため、あらゆる人、惑星地球の人間集団全体が、今後ドルまたは円またはどのような通貨でも受け取ることになるでしょう。

 

それはすべて、金そして貴金属で裏打ちされるでしょう。

 

そしてその目的に対して、既にわたしはそれを安全なものにしています。

 

それで、今後は価値のない紙幣はなくなるでしょう。

 

すべての紙幣は兌換になり、裏打ちされ、そして実体と等価性を持つことになるでしょう!

 

例えば、金の価格は世界中で同じになるでしょう。

 

そしてドルも、他の国々の中であらゆる通貨がある状態と同じになるでしょう。

 

そのため、もうこれ以上格差はなくなるでしょう。

 

これ以上投機は行われなくなるでしょう。

 

これ以上、金融取引や裁定取引、皆さんがそう呼ぶことを望むあらゆる手段はなくなるでしょう。

 

 

今まで存在したようなウォールストリートが、世界の経済を支配してはいることはないでしょう。

 

何故なら、実際には黒い帽子を着用する者達が、ウォールストリートや銀行や世界中で全部の金融機関や通貨制度を支配し続けてきたからです。

 

それは終焉を迎えています!

 

ネサラはその結末に決着を付けることになるでしょう!

 

 

富の分配は、皆さんがもはやどのような種類の貨幣をも必要としなくなるひとつの場所へ、皆さんを到着させることになります!!!

 

その通り。

 

これは、あらゆる人に充分な富を楽しませるための一時的な解決策になります。

 

それで人々は、次に人々が必要とするどのようなものでも確保する他の手段を始めることができます。

 

人々は自由になり、人々が追い求めることを選択するあらゆる物事を自由に追い求めるようになるでしょう。

 

数多くの皆さんが、実際に惑星地球を超えた旅をして、他の数々の文明を交流する機会を持つことになるでしょう。

 

そして、皆さんの財産として所有するドルの残高とは異なる、別の豊かさを楽しむ新しい手段が存在するようになるでしょう。

 

 

あらゆる物事はエネルギーであり、わたし達はすべてエネルギーでるため、エネルギーから創り出す自己複製装置が現れ、今後、その自己複製装置が、皆さんが獲得することを願うあらゆる物事の大量生産を、達成できるようになるでしょう。

 

そしてわたしは、幾らかの密度を持ち、食品、衣服、その他すべてといった皆さんが有形財と呼ぼうとするものについて伝えています。

 

例えば、スタートレックの番組の中で与えられた状況が、優れた事例です。

 

皆さんは、その正確な利用の仕方に波長を合わせ、確認することができます。

 

皆さんのコンピューターはかなり双方向性を持つようになります。

 

そのため皆さんは、その部屋を歩き回り、行き来して会話を持つことができます。

 

誰もが、どのような形でも世界のどのような場所でも、皆さんが強制労働と呼ぶものを行うようにならないため、今後皆さんは、ロボットを持つことになるでしょう!

 

 

今後皆さんは、創造的になり、他の人々の創造を楽しみ、そして皆さんが選択するどのような皆さん自身でも創り出す、数々の機会を持つことになるでしょう。

 

今後皆さんは、フリーエネルギーを持つことになるでしょう。

 

電気代請求書、またはガソリン代請求書、またはガソリン給油機で皆さんのカードの挿入、あるいはその手の何らかの手続きはなくなるでしょう。

 

皆さんの家、皆さんの車そして世界は、汚染のない無料のエネルギーで稼働するようになるでしょう!

 

 

今後皆さんは、あらゆる場所で、美しい庭や公園を持つことになるでしょう。

 

人類は、既に行われてしまった荒廃、今まで惑星地球上で行われてきた破壊的行為に対して、責任を取ることが必要になります。

 

人類は、今まで参加したことがあるすべての人々を許すことが必要になります。

 

そしてそれは誰のことを指しているのでしょうか?

 

おそらく人類は、100%の人類のために許しを実行して、わたし達の存在感を受け入れる際に母なるガイアそして支援者になろうと現れるわたし達と連携する必要があります。

 

そして最愛なる皆さん、言うまでもなく、わたしはここにいる皆さんについて話している訳ではありません。

 

わたしは、わたし達は皆さんと連携するためにここにいることに現時点で気付いていない人々について話をしています。

 

しかしそれは、別の相互関係、惑星地球の浄化、破壊の停止、既に存在しているすべての科学技術の手配のことになるでしょう!

 

 

こうした物事のすべてが行われることになるでしょう。

 

そしてこれは、惑星上のあらゆる人、母なるガイアのすべての王国にとって、完全に癒されたひとつの惑星上で繁栄するための別の水準の自由になるでしょう!

 

こうしたいわゆる人道主義的な計画を備えた状態になることです。

 

何故なら、今後すべての人類は平和な状態、ただの非常にわずかな比率の人々ではなく、すべての人々のための豊かさを楽しんでいる状態になるからです。

 

そしてそこが、今後あらゆる人が一体性の感覚を持つ場所、今後人々が団結して自分達の着想を表現する場所になるでしょう。

 

そして人々が選択するどのような場所でも、エデンの園の地球、ひとつの楽園のすべての存在達と生きるための自由を体験する場所、どんなものであれ人々が願うあらゆる教育を如何なる費用も必要とせずに絶対的に受け取ることができる場所になるでしょう!

 

最愛なる皆さん、わたしは皆さんにお祝いの言葉を伝えます。

 

そしてわたしは、皆さんがここに現れて存在することに関して、また今回の人生の中で、皆さんが依然として皆さんの前方に広がっている時間を体験する場所に存在することと、この黄金時代に向かうその道を先導している人々に囲まれていることに関して、そしてそれが抱えるすべての気付いていて、今でさえ積極的にその歓びを感じ、それを引き起こすことに対する皆さんの情熱を新たにする人々に囲まれていることに関して、これほど勇ましく、これほど勇敢でいることに対して、皆さんを称えます!

 

何故ならこの場所が、わたし達が一緒に向かっている場所になるからです!

 

これがわたし達の道筋であり、そしてそれはこれほど鮮やかです。

 

それを感じてください!

 

皆さんの美しいこころをさらに大幅に広げてください。

 

そして、この愛のエネルギーが皆さんの存在に入り込むようにしてください。

 

それで皆さんは、より一層皆さん自身をわたし達が話すこの黄金時代へと連れて行くことができます。

 

 

今、おそらく皆さんが口にするその正式な壮大な開幕への道の上には、幾つかの追加の難題があるのかもしれません。

 

しかしこの瞬間のわたし達にとって、既にわたし達はそこにいます!!!

 

それを感じてください!

 

この感覚に戻って、わたしや今皆さんと一緒にここにいるすべての存在達に参加してください。

 

文字通り、そしてさらに高い次元の存在達を含めて、無数のアシュタル司令部の要員達や高位の霊的指導者達、天使達、母なるガイアの王国出身の代表者達がいます。

 

まさに手を伸ばして、わたし達と一体の状態になってください!

 

そしてそういったファクション3と呼ばれているすべての存在達を、支援することにしましょう。

 

その存在達はわたし達と一緒にその道筋の上にいて、そしてわたし達もその存在達と一緒にいます。

 

わたし達の一体性の中で団結して、そしてまだそれに気付いていないすべての人々を迎え入れることにしましょう。

 

そしてその時は、それに抵抗しているか今まで抵抗してきた人々、そして依然としてその抵抗に執着している人々も、歓迎することにしましょう!!!

 

 

わたし達は事実通り愛の中でひとつであり、そしてそれでさえ、その通り、今いる一部の人々は、今後自分達の行いに責任を取っているでしょう。

 

その人々がわたし達自身の場合と同じように愛されることを、そしてわたし達はその人々を歓迎することを、その人々に認識させるようにしましょう。

 

それは、その人々にさらに長い時間を取らせるかもしれませんが、しかしわたし達は、ちょうどわたし達がお互いを迎え入れる時に、その人々を故郷に向かえ入れます。

 

何故なら、それが神聖なる統治のやり方であり、そして手を差し出すこと、手で引き上げること、わたし達すべてである愛の光になることは、わたし達のひとりひとりの内部で始まるからです。

 

実際に、それは壮大ものです。

 

それは愛の集いです。

 

結び付いたままでいてください。

 

わたしの言葉を皆さんに呼び戻してください。

 

わたしはありとあらゆる皆さんに話し、そしてありとあらゆる皆さんを今の皆さんである神聖なる人々として理解します!

 

 

その通り、わたし達はすべて、惑星地球の時系列上のこの特別な場所に到達するために、大きな進歩を遂げてきました。

 

そしてわたしはそれをひとつの輝く瞬間のすべてとして確認するとしても、皆さんは肉体を持った時のわたしと同じように数々の記憶を持つことを、わたしは認識しています。

 

そして率直に伝えると、わたしは今でさえ惑星地球上でひとつの存在感を持ちます。

 

何故なら、わたしの役割、豊かさを分配するわたしの使命をすべての人々のもたらすために、わたしは皆さんに囲まれていなければならないからです!

 

それが、すべての人類を黄金時代に迎え入れることに関するわたしの主要な役割になります!!!

 

 

しかし、わたしはそれに加えて行うべき沢山の物事を手にしています。

 

結局のところ、わたしは熟練した錬金術師です。

 

それでわたしは、すべての皆さんが道の途中で別の手段として用いるために、皆さん自身の振動を高めるために、そしてこのようにして皆さん自身を高めて、幻影と欺瞞と嘘と低い振動のすべてを持つ3次元の外に向かうために、わたしはすべての皆さんに役立つように、わたしと一緒に紫の光線を持ち運びます。

 

わたしは、黄金時代へ向かう道筋の上とそれを超えた場所で、わたしとひとつになっている皆さんを称えます!

 

そしてわたしは皆さんを、今の皆さんである大いなる輝くひかりとして確認します!

 

 

そしてその通りに。皆さんの内なる神を拝して!

And so it is. Namaste!




http://www.ashtarontheroad.com/stgermain-abundance.html

Transcription by Marta.

Given through Susan Leland, May 23, 2017. www.AshtarontheRoad.com
[コピーライト] Ashtar On The Road Publications 2004-2017. All rights reserved; however, this is a gift to all of us and it may be distributed freely on condition that all accreditation is acknowledged and that no part is altered or deleted.

http://sananda.website/st-germain-via-susan-leland-may-23d-2017/











翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0)