So-net無料ブログ作成
検索選択

評議会 : その答えはそれが今までいつもあった場所にある [評議会]

 

評議会

The Council

 

 

その答えはそれが今までいつもあった場所にある

The Answers Are Where They Have Always Been.

 

 

 

July 9, 2017

 

ロン・ヘッド経由

Via Ron Head

 

The Council  The Answers Are Where They Have Always Been.

 

 

 

 

わたし達が最後に皆さんと話した時、わたし達は、皆さんの力について話をしました。

 

わたし達は、続けることにします。

 

 

人類の最も大いなる怖れは、今後人類が人類自体の力に気付くことだと、今まで言われてきました。

 

わたし達は、この判断に同意することになるでしょう。

 

そして皆さんにその理由を説明することにしましょう。

 

皆さんは何故皆さん自身の力を怖れるのでしょうか?

 

数多くの理由があります。

 

わたし達は、その幾つかを論じることになります。

 

 

最も大いなる怖れのひとつは、もしもそれぞれの人間が事実通りこの力に溢れた自己の知識が表面化することを認めたとすれば、その人間は即座にその人間が既に創り出しているものに対する責任を引き受ける必要がある、ということです。

 

そしてその人間は、自分がその中で生きる大いなる乱雑さを確認することに何ら問題を抱えることはありません。

 

しかしもしもその人間が無力であるなら、その人間はそれを変えることはできず、あるいは少なくとも自分の頭の中で、説明責任を負うことさえできません。

 

 

それでその人間は、その乱雑さを非難することによって、その問題点を回避しようと決断します。

 

その乱雑さが、それが起こるようにします。

 

その乱雑さは、それを行いました。

 

そして結局のところ、わたし達は何ができるでしょうか?

 

これは、その乱雑さにすべての力を与えます。

 

そしてわたし達は皆さんに伝えますが、これは、その乱雑さから、偽りの神々を作ります。

 

そしてそれは、個人を非難と責任から安全な状態に保ちます。

 

 

さて、非難はひとつの嘘です。

 

それはひとつの嘘です。

 

宇宙の中のどのような場所であっても、非難を割り当てることは、それを割り当てることで相手を支配しようとする力を獲得しようとする人々を除いて、何ひとつ恩恵はありません。

 

そして相手を支配しようとする力もまた、ひとつの嘘です。

 

すべての真の力は自己に属し、そしてただ自己に対する支配力をもつだけです。

 

 

さて、そのすべてを通して人が確認してきたと仮定しましょう。

 

人が他に怖れる可能性があるものとは。

 

おやおや!怖れもまたひとつの嘘です

 

 

まあ、広範囲に及んでいる個人の能力に関する知識は、おそらく痛みと苦悩をもたらすことになります。

 

これはかなり一般的なことです。

 

数多くの皆さんは、過去の魔女狩りと異端審問に夢中になってきました。

 

その時代は過ぎ去っています。

 

皆さんはそれを認識していますが、しかしもしかすると皆さんの潜在意識は、そうではないかもしれません。

 

 

人は、そういった広範囲に及ぶ知識が大勢の人々をその人の玄関先に運ぶことを怖れる可能性があります。

 

 

数々の可能性は、ほとんど終わりがありません。

 

そしてそのすべては、人の力に気付かないままでいること、あるいはその力が隠されたままにしていることは、何らかの形で人を安全に保つことを意味します。

 

それはまた、今まで教えられてきた神聖なる力の存在感を直視しなければならない状態から遠ざけることができます。

 

しかしその一方で、それはかなり高い確率で、誤って人を呪い倒して煉獄に陥れようとします。

 

 

さて、皆さんの数名の喜劇役者や社会評論家達は-わたし達はここでは穏やかになろうと努めますが-、皆さんはすべて、ほんのわずかな違反または誤解に対して皆さんを火炙りの刑に処する愛に溢れる神を経験する、と話して、その矛盾を指摘してきました。

 

わたし達はここで議論を吹き掛けようとしませんが、しかしわたし達は、人類が人類自体に己が信じることを選択するものを正確に尋ねることを求めたいと思います。

 

皆さんは、皆さんの仲間の中で、そういった矛盾を認めることはありません。

 

皆さんのお気に入りの反論のひとつは、あなたはそれを両天秤に懸けることはできない!、というものです。

 

 

個人的な力の議論に戻ることにしましょう。

 

たとえ人が最も伝統的なやり方でそれを解釈するとしても、何も達成することはできない、人はそれに対する責任を取ることはない、ということを、人は理解することができます。

 

しかしわたし達の本当の目的は、人類は皆さんがその一部になっているひとつの存在、ひとつの意識であることを、皆さんが理解する支援をすることです。

 

人類は、数々の世界を創り出します。

 

人類は、数々の世界を変えることができます。

 

そして、他の誰かが到着して物事を変えることを待っている状態は、今後それが行われる状況にすることはないでしょう。

 

今のところそれは、力を手放すことに関する別の具体例です。

 

 

創造主は、数十億の両眼を通して世界を確認します。

 

創造主は、数十億の両手と数十億の両足を創り出しました。

 

そして今後それは、もしも、皆さんがその力をどのように呼びたいとしても、創造主はひとりひとりの皆さんの内部で生きている、とわたし達が話すとしても、誰ひとり怒らせることはないでしょう。

 

そしてひとりひとりの皆さんは、しかしわたしは何ができるのか?、と尋ねます。

 

親愛なる人間の皆さん、その答えは、行うためにこの日皆さんの前に置かれているどのような物事でも、皆さんは、まさに皆さんが認識するその方法の最良のやり方で、行うことができる、というものです。

 

誰ひとりとして、皆さんからそれ以上のどのような物事をも期待しません。

 

 

今必要とされるあらゆる物事は、皆さんに与えられました。

 

しかし皆さんは、皆さんのありのままの姿になるまで、所有する方法を学ぶ必要があります。

 

何故なら、その答えはそれが今までいつもあった場所、皆さんの内側にあるからです。

 

これは新しいことでしょうか?

 

言うまでもなく、そうではありません。

 

すべての教師達は、皆さんをこのメッセージに運んできました。

 

もしもそれが本当でなかったとすれば、何故それが既に起こっているのでしょうか?

 

 

さて、皆さんが真実を確認し、聞き、そして受け入れる時、わたし達は何とかして皆さんに歩み寄りたい、と、わたし達は話すことになります。

 

しかし、皆さんの世界が一夜にして根本から引っ繰り返ることを期待しないでください。

 

たとえそうなっていたとしても、数多くの人々は、何がこれほど長い時間と必要としたのかを尋ねているでしょう。

 

そのため、皆さんが行うためにそこにあるものを行ってください。

 

そして、皆さんは充分にそれができることを、認識してください。

 

皆さんは、充分にそれができます。

 

 

それぞれの皆さんに祝福を。

 

わたし達は別の機会に話を続けることになるでしょう。




There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice and link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/07/09/council-answers-always/









翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 夜明けの訪れ [評議会]

 

評議会

The Council

 

 

夜明けの訪れ

Comes the Dawn

 

 

June 25, 2017

ロン・ヘッド経由

Via Ron Head

 

The Council  Comes the Dawn

 

 

 

今まで皆さんは、何度も数多くの言葉で、皆さんの周りの世界はひとつの鏡である、と伝えられてきました。

 

そしてそれは、最も頻繁に、皆さんの個人的な自己を意味する言葉として受け取られてきました。

 

何故なら、皆さんは、皆さんはある意味では不充分だったと考えながら、皆さん自身をさらに良くする術を探求してきたからです。

 

 

しかし、皆さんの周りの世界は、ただ単にひとりの個人としての皆さんが築き上げてきたものではないのでしょうか?

 

生きているありとあらゆる個人が、その内容と形が存在しないように、意識的にまたは無意識に貢献してこなかったひとつの世界である、と話すことにしましょう。

 

幾つかの物事は皆さんが生み出し、別の物事は皆さんが許してきました。

 

しかし皆さんは、ある意味では皆さんの世界のあらゆる物事に同意してきました。

 

今まで話してきたように、皆さんは共同創造者です。

 

皆さんは明示します。

 

皆さんは、明示することができません。

 

そして人それぞれがこれを行う時、ひとつの世界が姿を現わします。

 

 

そのため、わたし達が以前に尋ねたように、世界の中で何が続いているのでしょうか?

 

このすべての狂気は何なのでしょうか?

 

 

皆さんは、ほとんどの皆さんが、このすべては何も新しいものではないことに気付いています。

 

それは、今まで隠され、取り繕われ、無視され、誤魔化され、秘密にされてきた物事の、皆さんの視野への暴露です。

 

そのような日々は、率直に言うと、過ぎ去りました。

 

そのパイプラインの中のすべての汚泥が、確認できるように明るみへと押し出されています。

 

そしてそれは、心地よい景色ではありません。

 

 

今まで起こってきたことは、ほとんどの皆さんが皆さんの知性の中で皆さんが手にするものを認識しないこと、このゲームが充分に長く続いてきて、今後皆さんはそれを終わりにすることを、皆さんが数々の水準で同意してきたことです。

 

皆さんは、目覚めているところです。

 

個人として、その通り、しかしまた、ひとつの集団として。

 

そして皆さんは学んでいるところであり、そしてこれからは、皆さんは事実通りとても力に溢れていることを思い出すことになるでしょう。

 

わたし達は、少しの間、この主題に戻ることになります。

 

 

今、行われなければならないひとつの物事は、皆さんは皆さんの役割を自覚する必要がある、ということです。

 

今後皆さんは、もしも皆さんがそれを好み、創り出されている物事に対して意識的に掌握するなら、こうした物事を認めながら、その物事を創り出すことを止めることはありません。

 

ひとりの怪物が、後部座席に乗っています。

 

そして彼がそこに腰掛けてもうこれ以上それを認めないと決断することを皆さんが認識するまで、彼はその乗り心地を楽しみ続けるでしょう。

 

さらに言うと、彼は、他の人々の後部座席の中にいる、他の人々の怪物ではありません。

 

彼は、皆さんの怪物です。

 

 

何故わたし達はそう話すのでしょうか?

 

何故なら他の人々の怪物は、皆さんが何を行おうとも、今後も離れる理由を持つことはないからです。

 

皆さんの怪物は、ただ皆さんに従うだけです。

 

もしかすると、彼をわたし達の怪物と呼ぶことは、より後味が良く、適切なのかもしれません。

 

わたし達は、ここで非難について伝えている訳ではありません。

 

わたし達は、それに対する影響力を持つために、真実を自覚することについて伝えています。

 

 

それでわたし達は、皆さんが今の皆さんの世界の表層に向かって泳いでいる姿を確認する悲惨で恐ろしく、凄惨で、さらには同義に反するすべての物事は、数万年もの間皆さんに対抗して演じられてきたこの忌まわしいゲーム、そのゲームを終わりにしようとする皆さんの決断に役立とうとして、そのように行っている、と話しています。

 

その通り、わたし達は、皆さんに対抗して、と話しました。

 

 

そのゲーム会場を皆さんに説明することにしましょう。

 

一方には、何百万、さらには何十億もの競技者がいます。

 

もう一方には、比較的少数の競技者がいます。

 

しかし、その少数者はひとつの秘密を握っています。

 

その秘密は、自分達は自分達に対抗する数多くの競技者達の力を利用する方法を認識している、というものです。

 

彼らは、彼らの敵対者達の凄まじい力を認識していますが、しかし既にその知識を隠すこと及びそれを利用することの両方において、熟練の域に達しています。

 

彼らは、自分達が勝つ方法を心配せず、ただ勝つだけです。

 

彼らは、ルールを順守しません。

 

彼らが認める唯一の善は、彼ら自身の利益だけです。

 

 

彼らは虚言を弄し、欺き、殺害し、あるいは他に必要などのような物事も行います。

 

何故なら、彼らの頭の中では、その目的が、彼らが行う事が必要だと気付くことができるあらゆる物事を正当化するからです。

 

彼らの方法論は、彼らのチームに彼ら自身への依存心を創り出すことです。彼らは、数々の困難を創り出します。

 

彼らは、怖れを創り出します。

 

彼らは、必要性を創り出します。

 

次に彼らは、解決策を提示します。

 

妙な話になりますが、その解決策は、いつも彼らをさらに大いに支配的な地位にさせたままにして、その反対側を少ない支配力のままにします。

 

彼らは彼らの敵対者にその敵対者自身の弱さを募らせて、代償を支払わせます。

 

彼らは、その敵対者に敵対者自身の崩壊を高め、操作し、代償を支払わせることさえできました。

 

 

今、それはもう充分です。

 

わたし達は皆さんの力という主題に戻ることになると伝えたことを、憶えていますか?

 

ここが、わたし達がそれを行う場所です。

 

そのゲームを説明するために長い時間が掛かりました。

 

今後は、皆さんがそれに勝つ方法を皆さんに説明するために、かなり少ない時間しか掛からなくなるでしょう。

 

 

まず、皆さんはひとりの個人ではなく、数十億で構成するひとつの集団であることを、忘れないでください。

 

次に、利用されているその力は皆さんの力であることを、忘れないでください。

 

今まで世界がそうなってきた状況と所有するものを、確認してください。

 

我々が演じてきた役割に目を向けよ

 

そして次に、個人である皆さんとして、皆さんの数十億の姿の中で、ひとつの決断を下してください。

 

わたしはもうこれ以上そのようになることはない

 

皆さんがなることを望む役割を決め、皆さんの集中力と注意をそうなることに向けてください。

 

 

それが、皆さんの力を取り戻せ、という教えが実際に意味する内容です。

 

もしも皆さんが行進し、組織化する等々を望むなら、それは大丈夫です。

 

しかし、皆さん自身の意識を高めることは、実際に必要になるすべてです。

 

皆さんは事実通りひとりではなく、そしてそれはこれからの日々の中で、非常に明白になるでしょう。

 

 

既に皆さんは、今皆さんが読んでいるメッセージの主旨と周波数の中のひとつの変化に気付いているかもしれません。

 

皆さんの進歩の中で皆さんがいる場所のひとつの合図として、それを受け止めてください。

 

しかしその一方で、わたし達は今、進歩を、皆さんの外部の何処かに向かう状況として話している訳ではなく、皆さんの内部について話していることを理解してください。

 

 

皆さんは、この中で大いなる支援を手にします。

 

まさに、それがすべてのための最善の方法で起こることを、認めてください。

 

皆さんが憶えておくべきもうひとつのことは、皆さんの自由は保障されているという程度のものではないことです。

 

それは、皆さんが言うように、確定事項です。

 

何故なら、今後皆さんは、今の皆さんではない物事に属する隠蔽を、装い続けることはなくなるからです。



There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice and link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/06/25/council-comes-dawn/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 招待 [評議会]


評議会
The Council



招待
The Invitation




June 22, 2017
The Council  The Invitation


 

今まで皆さんは、皆さんの自己をそのパーティーに招待することを検討したことがありますか?

 

もしも彼または彼女が今回の生涯を皆さんと同じように生きていたとすれば、皆さんはそれがどのようなものになると考えますか?

 

偵察船に拘束されたある種の記憶として皆さんをこの場に居させる代わりに、皆さんのさらに高い自己が皆さんの目を通して外を見ていて、皆さんが確認していた物事のすべてを創り出していたとすれば、どうなるでしょうか?

 

皆さんがその過程の中で何ひとつ失うことなく、その代わりにあらゆる生涯の間に皆さんの魂が事実通り飢えていたすべての物事を獲得していたとすれば、どうなるでしょうか?

 

 

ここに存在しない、現実性の中で皆さんから離れていない、皆さんが遭遇するすべての経験によって豊かになる皆さんという存在の巨大な部分があることを、皆さんは実際に理解しているでしょうか?

 

 

皆さんはこの瞬間に何をしているでしょうか-もしも皆さんが彼または彼女だったとすれば、皆さんはそれをどのように行っているでしょうか?

 

皆さんはどのように感じているでしょうか?

 

皆さんは何を確認しようとするでしょうか?

 

もしも皆さんがその本質の中でそれを確認することができたとすれば、皆さんが皆さんの周りで観察する物事は、どのように見えるでしょうか?

 

 

こうした質問は、その瞬間には風変わりなものに見えるかもしれません。

 

しかしわたし達は、もしも皆さんが次元上昇と呼ぶ道筋を昇っているとすれば、皆さんの近い未来の中で、その質問はそれほど風変わりに見えるようにはならないことはないことを、皆さんが理解することを望みます。

 

しかしわたし達は、皆さんと皆さんの現実性は、現実性ではない、と皆さんに伝えます。

 

そして皆さんの経験がその無限の真実の中の現実性の認識である時、それは、現時点でそして皆さんの現在の視点から皆さんが思い描くことができるものとは、かなり異なるものになるでしょう。

 

 

わたし達が皆さんに数々の変化について伝える時、数多くの皆さんが、それはそれほど直ぐに起こることはあり得ない、と話します。

 

そして、相も変わらず、皆さんは、皆さんの環境に対する変化を考えています。

 

しかしわたし達は、集団的に皆さんが行わない限りそして行うまで、皆さんが確認する環境は事実通り変わることはない、と説明するために、数多くの事例でかなり苦労しています。

 

それは、皆さんの意識状態を踏まえて創り出されます。

 

それは今までいつも正しかったことであり、これからも当てはまることになるでしょう。

 

 

今、皆さんは誰も変えることはできません。本当に?

 

皆さんは誰を変えることができますか?

 

そして次に、百万ドルの質問として、皆さんはどのように変わることができますか?

 

わたし達は、皆さんにひとつの秘密を伝えることにしましょう。

 

それはわたし達が隠してきた秘密ではありませんが、しかしそれにもかかわらず、それは、皆さんから隠されてきました。

 

 

その原因となる段階、あらゆる物事を変えてきたその段階は、既に行われています。

 

人類である皆さんは、既に今後皆さんが世界を変えることを、決断しています。その変化は迅速で避けられないものでした。

 

それはただ、身体の中にいる皆さんが、皆さんの意識の中でひとつの転換点に到達し、それが結果として皆さんの世界が今まで目撃した中で最も大きな変化になる、という事態のままです。

 

 

素晴らしい!と皆さんは話します。

 

しかしその時、わたしは何ができるのか?

 

 

さて、皆さんは、わたし達が上で話した招待状を作ることができます。

 

何故なら、わたし達が話したことは、次元上昇の定義そのものになるからです。

 

たとえただ意図と誠意ではいと話すことによることだけだとしても、その招待状を作ってください。

 

行うべき沢山の物事があります。

 

しかし皆さんがする必要があるのは、それが起こることを認めることだけです。

 

そして皆さんは、皆さんが実際にその最後の結果を確認し始めることさえできない時にそれを糾弾する代わりに、おそらくそれが起こる時に変化を歓迎することを望むことができます。

 

結局のところ、皆さんがひとつのオムレツを作っている時、皆さんは、嗚呼、この馬鹿卵が壊れた、と話すことはありません。




There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice and link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/06/22/the-council-the-invitation/










翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 皆さん自身を含む [評議会]


評議会
The Council



皆さん自身を含む
Include Yourself



June 18, 2017

ロン・ヘッド経由
Via Ron Head

The Council  Include Yourself

 

わたし達は、もしも神が我々のひとりだとすればどうなるのか?という素晴らしい歌の曲名が、大好きです。

 

わたし達は、わたし達はその作者の気分を害さないことを希望しならが、それを少し変えてみたいと思います。

 

わたし達はそれを、神が我々すべてだとすればどうなるのか?、というものにしたいと思います。

 

わたし達をして皆さんに、それは真実を表す、と言わしめることは、皆さんを驚かすことでしょうか?

 

 

その理由は、神、または創造主、あるいは根源、あるいは皆さんがその神性を呼ぶことを選択するどのような名前も、既に全存在になっているからです。

 

今、全存在は、存在するすべてを意味します。

 

それは、それがあらゆる皆さんであることを意味します。

 

それは、皆さんが愛するすべての人々、皆さんが周りにいること望まないすべての人々さえも意味します。

 

それは、今後皆さんが決して接触を持つことがないすべての人々を意味します。

 

 

これは、理解するのが難しいことではなく、そしてほとんどの人々は、今後それに知的に同意する際にどのような問題も抱えることはないでしょう。

 

それが含む暮らしを実践することは、一部の人々にとって少し難しいものになり、他の人々にとっては不可能になります。

 

その理由は、多種多様で長年に及ぶものです。

 

それは他の人々から学ばれ、数々の世代を通して手渡されます。

 

それは、例外なく、怖れている者に対して価値を持つあらゆる物事に関する、限定された情報提供の状態にある怖れと信念に基づいています。

 

もしも彼がその一部を手にしているなら、今後わたしの分はさらに少なくなるだろうわたしは明日がどのようになるかが分からないし、そのためわたしが手にできる分だけが必要だ

 

そしてそれに関する数々の課題は、永遠に教えられたままです。

 

一部の人々は、絶えずそれを学んでいます。

 

 

しかし、それは今日わたし達が伝えたいと思うメッセージではありません。

 

それで、わたし達は皆さんに、もう一度神がわたし達すべてだとすればどうなるのか?、と思案することを求めます。

 

 

ここで皆さんに、皆さんがその問題を考えていた時、皆さんの頭の中に誰が含まれていたのかを、尋ねることにしましょう。

 

ほとんどの皆さんは、彼だった、彼女だった、彼らだった、と話すことになるでしょう。

 

ほとんどの人々は、誠実にその人々すべてと思うでしょう。

 

さらに身近に問われると、一部の人々は、特定の集団あるいは個人達に少し不安を感じていることを認めることもあります。

 

しかし繰り返しますが、それはここでのメッセージではありません。

 

 

わたし達は、皆さんにこのことを求めます:皆さんは皆さん自身を含めたでしょうか?神がわたし達すべてだったとしたらどうなるのか?は、皆さんを含んでいたでしょうか?

 

そしてさらに言うと、皆さんは皆さん自身をそのように扱いかいますか?

 

皆さんは、皆さん自身の人生を、その人生のように称賛しますか?

 

ほとんどの皆さんは、汝自身のように汝の隣人を愛せ、という引用句に慣れ親しんでいます。

 

そして皆さんの精神は、いつもその指示の中で隣人まで飛躍します。

 

話されているものがいつも自己だと考える人は、極めて稀です。

 

 

しかし、それでも皆さんは、すべての人々の何らかの部分を扱う姿は、皆さんがすべての人々を扱っている姿であることを、理解しますか?

 

何故なら、結局のところ、それがすべての人々になるからです。

 

そして皆さんもまた、その一部です。

 

分かりますか?

 

同じように、それが皆さんを試す時でさえ、皆さんの子供達もそうなります。

 

 

今、わたし達は、皆さんはその人々が行っているあらゆる物事を好きにならなければならない、と話している訳ではありません。

 

皆さんは、皆さんが行うあらゆる物事が好きですか?

 

わたし達は、いつの日か、皆さんは皆さん自身の仲間の中にいることさえ望まなくなる、と考えます。

 

とにかく皆さんを愛してください。皆さんの惑星上では、数々の痙攣が起こります。とにかく、その人々を愛してください。その人々を晩餐に招かないでください。

 

たとえその人々が自分達自身でそれを明白に認識しないとしても、ただその人々はわたし達のひとりであると理解することだけを、習慣にしてください。

 

たとえその人々がそうしなくても、その人々をそのように理解してください。

 

そして最も重要なことは、たとえ皆さんの中でその不可能性が深く染み込んでしまっているとしても、皆さん自身をそのように理解してください。

 

皆さんの頭の中のその声が、確かに、しかしそれはわたしのことを意味しているはずはない、と話す時、それに対して、座って黙るように伝えてください。

 

皆さんの社会が皆さんに教えてきた物事よりも、皆さんのこころがそれについて感じるものに、さらに興味を持ってください。

 

皆さんがそれを行うことができる時、当然のことながら、残りの人々も現れるようになるでしょう。





There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice and link:?http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/06/18/the-council-include-yourself/





翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 誰が皆さんの目を通して見張っているのか? [評議会]


評議会
The Council



誰が皆さんの目を通して見張っているのか?
Who Is Looking Out Through Your Eyes?



June 14, 2017

ロン・ヘッド経由
Via Ron Head

The Council  Who Is Looking Out Through Your Eyes?


皆さんは、非常に複雑なひとりの存在です。

 

皆さんは、実際に、多次元的です。

 

それは、今後皆さんが直ぐに経験するか、あるいはもしかすると直ぐに経験しないものです。

 

しかしその間にも、おそらくわたし達は皆さんに、ひとつの小さな物事を明らかにするかもしれません。

 

 

わたし達の皆さんに対する今日の質問は、誰が皆さんの目を通して見張っているのか?というものです。

 

それは、通りで降った雨のせいで遅刻させられてしまった人物のことでしょうか?

 

あるいは、花々と樹木を育んでいる生命と愛を確認する人物のことでしょうか?

 

 

皆さんは、隅にある見苦しい沢山の汚物を確認しますか?

 

あるいは皆さんは、隣人達に加えられている美しい新たな追加を思い描くでしょうか??

 

 

皆さんの安らぎを妨げているひとりの泣き喚く幼児がいるでしょうか?あるいは、その救助に殺到している母がいるでしょうか?

 

 

それぞれの事例の中で、そういった認識者の両方が皆さんの内部にいます。

 

皆さんはどちらの人になることを選択していますか?

 

 

皆さんがその選択を行うために大変な奮闘は必要ではないと、わたし達は皆さんに伝えることになるでしょう。

 

皆さんがそのひとりである理由は、単純に既に皆さんが何度も繰り返しその選択を行っているからです。

 

皆さんは、どのような時でも、何度も繰り返してもう一方になることを選択しても差し支えありません。

 

 

もしも皆さんが未来の中で生きているなら-嗚呼、これは行うにはかなり難しいものになるだろう-その時それは、皆さんがそれを思い描くようなものになるでしょう。

 

もしも皆さんが今ここにいるなら、行うべきことはただ単純なひとつのことだけです。未来は、それ自体を配慮するでしょう。

 

現在において、心配はありません。

 

心配が存在するのはただ過去が知らせるひとつの未来の中だけです。

 

怖れは、過去が知らせるひとつの未来の中で生きています。

 

そのため、現在の中にいる最も簡単な方法は何でしょうか?

 

 

もしも皆さんが感謝しているなら、それは、皆さんは今起こっている物事を観察していることを意味します。

 

分かりますか?

 

その通り、皆さんは、過去にあった物事に感謝することができます。

 

その通り、皆さんは、思い描かれた幾つかの未来に感謝することができます。

 

しかし最良の行いは、今という瞬間の中で、何かに、どのような物事にも、感謝しようとすることです。

 

皆さんが呼吸する大気に感謝してください。

 

もしも皆さんがそれに期待するなら、いつの何かが存在することになるでしょう。

 

 

今は、人間がその振動を高める時です。

 

それはいつも時間でしたが、しかし今がその時です。

 

今は、皆さんが話すように、ジョーンズ達に負けるな、の時、つまり、世間に後れを取らない時です。

 

皆さん自身を他のあらゆる人と比べる時ではなく、皆さんは、皆さん自身を上昇軌道に乗せるために必要な物事を行うべき時だ、ということです。

 

 

その質問は、実際に既にいつも存在している物事のなかで生きていることを選択するか、あるいはそうなる可能性がある物事のなかで生きているかのどちらかです。

 

何故なら、そうなる可能性がある物事は、少なくともそれを選択する人々にとって、今後確かにそうなる物事へと変えられているからです。

 

 

ご存知の通り、人類の救済者は今ここにいます。

 

彼は、彼女は、彼らは、すべて皆さんの周りに立っています。

 

そしてその人々は、その理解に目覚め始めています。

 

ひとりのわたしとして、わたしは違いを生み出すことができます。

 

わたし達として、わたし達は、すべの違いを生み出すことができます。

 

 

そしてその人々は、自分達が彼を変えることはできないこと、彼女を変えることはできないことを、理解し始めています。

 

その人々は、ただ変わることができるだけです。

 

それは、その人々が行うために現れたものであり、そしてその人々は、それを行っています。

 

その人々は、その人々のありのままの姿を思い出しています。

 

 

皆さんがそうなるように教えられたもの、皆さんがそうなるように伝えられたものになることは、とても簡単なことです。

 

皆さんは、皆さんの実際のありのままの姿に関する何らかの手掛かりを見付け出すために、皆さんの内面の基盤の中を引っ掻き回さなければならないかもしれません。

 

しかし皆さんは、花々を見る者、鳥の囀り聞く者、皆さん自身の個人的な最高の世界であるひとつの世界の中で生きる者になることから始めることができます。

 

そして、明日がより良いものになることができる姿を解き明かすようにしましょう。

 

 

皆さんは、皆さんがいる場所にいる、ありのままの姿の皆さんです。

 

皆さんはそれで充分です。




There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, available HERE. A third book is being compiled now.


Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/06/14/council-looking-eyes/











翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 次元上昇と新しい世界 [評議会]


評議会
The Council



次元上昇と新しい世界
Ascension and the New World



May 31, 2017

The Council  Ascension and the New World

 

皆さんが期待するように伝えられてきた皆さんの新しい世界への上昇の始まりを許すことになる数々の周波数に皆さんがより一層近付くにつれて、そして皆さんの差し迫った変化という感覚が増えるにつれて、物質的な世界の観点からほとんど全面的に考える人々の心配もまた増えることになるでしょう。

 

今までわたし達は、今後最愛の人々、家族、ペット達、そして友人達に何が起こるのかと、何度も繰り返し尋ねられてきました。

 

今後彼らは置き去りにされるのでしょうか?

 

わたしが消滅する時、彼らは何を考えるのでしょうか?

 

特にこうした怖れが皆さんのエネルギーに対する碇としての役割を果たしているという理由から、試しにもう一度立ち止まってこうした怖れを並べてみることにしましょう。

 

 

わたし達は、ここでひとつの意見を話すことにします。

 

その間に皆さんが消え失せる特殊閃光弾事件が起こることはないでしょう。

 

皆さんのエネルギーの特徴の一定の割合は、ほぼここの水準まで高まることになるでしょう。

 

そのためその部屋の中の他の食卓に腰を下ろしている人々は、皆さんのものとは異なるひとつの現実性を経験していることになるでしょう。

 

さて、皆さんに尋ねることにしましょう。

 

それは、皆さんの現在の状況とかなり異なっているでしょうか?

 

いいえ、異なっていません。

 

 

やがて、まだ互換性のあるひとつの周波数水準に達していない人々は、今後既にこの世を去って、今皆さんがいるかもしれない次元とは異なる次元での経験を始めているでしょう。

 

それはまだ起こっていないでしょうか?

 

そう、起こっています。

 

しかし一冊の本から一行引用すると、従順な人々が地球を引き継いでいるでしょう。

 

 

今、3次元の精神に対して、多次元的な物事に関する単純化された説明があります。

 

おそらくわたし達は、それはすべて幻影だと話すことができます。

 

その世界はほぼ役立たないでしょう。

 

おそらくわたし達は、皆さんの言葉でそれを説明することは不可能だ、と話します。

 

もしかすると、ひとりの友人は、皆さんが行った同じ時に、彼または彼女のさらに高い自己に対して、彼女自身、彼自身の中また本人として生き始めることをまだ認めないかもしれませんが、しかし彼らはどのような瞬間でも自由にその意思決定を下します。

 

まさに彼らを、彼らがその神聖なる完璧性の状態になっているものとして、理解してください。

 

皆さんは、彼らのために生きることはできませんが、しかし皆さんは、その方法を明らかにすることはできます。

 

この人類に対する変化を、ひとつの地滑り、あるいはひとつの津浪として考えてください。それは確かにそのためにそうなっているからです。

 

ひとりひとりの皆さんが全体に影響を与え、そして変化は、今もこれからも、雪だるま式に膨れ上がっています。

 

混ぜ合わせの比喩として、それはどうでしょうか?

 

 

一部の皆さんのために、まさにわたし達は、皆さんが以前は考慮したことがない次元上昇のひとつの定義を用います。

 

そして、それで大丈夫です。

 

皆さんは、他の定義を用いて進歩をしてきました。

 

しかしながらわたし達は、皆さんに次元上昇という言葉をこのように理解し始めて貰いたいと思います。

 

次元上昇は、単純に彼または彼女の自己が、彼らの物質的な存在として、そしてその存在を通して、表現し始めることを許し、勧める、ひとりの人間のその過程のことです。

 

そして惑星の次元上昇は、そのように行ってきた人々がその光に有利なように安定を傾ける時期のことです。

 

今、皆さんのさらに高い自己は、かなり強力な存在になっています。

 

そのため、今後これを成し遂げることは、数十億の人々を必要とすることはないでしょう。

 

それでも数十億の人々は、今後そうなる人々です。

 

 

それで、どうか皆さんの焦点を、心配から歓びに溢れた期待と容認に変えてください。

 

その可能性を認めてください。

 

今後そのように現れるものは、皆さんが思い描くことができるよりも遥かに素晴らしいものであり、そのため皆さんの数々の夢は、比較すると既に控え目なものになっているでしょう。

 

しかし、とにかく夢です。

 

 

わたし達の愛をひとりひとりの皆さんに。

Our love to you each.





There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice and link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/05/31/council-ascension-new-world/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 荷物の検査 [評議会]


評議会
The Council

荷物の検査
Baggage Check



May 12, 2017

The Council  Baggage Check


わたし達は、少しの間、行き詰っているという一部の皆さんが持つ感覚に戻ります。

 

わたし達は、皆さんの前進はおそらく少しばかり速度を上げることができたという点で、皆さんは少しばかり的確かもしれない、と話すことになります。

 

それは素晴らしいどうすればわたし達がそうできるか、説明して貰う訳にはいか?と皆さんは話します。

 

検討してみましょう。

 

 

今まで皆さんは、皆さんは皆さんの荷物を置き去りにする必要がある、と何度も繰り返し伝えられてきました。

 

わたし達は、それを認識しています。

 

そして皆さんは、分かった、と考えます。

 

しかし皆さんは、何が皆さんの荷物のすべてなのかも、どうやってその荷物を置き去りにするかも、認識していません。

 

それで皆さんは、皆さんの物事を探し求め、それについて行うべき事柄を考えながら、ひとりの教師を探し出して、沢山の時間とお金を費やします。

 

 

ここでわたし達は、皆さんの荷物はまさに皆さんは皆さんの歴史の間中築き上げてきた沢山の信念と処理手順である、と伝えることにしましょう。

 

そのすべては今回の生涯に起因するものでさえありませんが、しかし皆さんがこれからわたし達が皆さんに与える単純な示唆を適用する場合、それは実際に問題ではありません。

 

 

ここで皆さんが始める前に、今後皆さんはいつでも今すぐこれを正しい状態にしないことは極めて可能性が高いことを、理解してください。

 

それは、習慣が形成するやり方ではありません。

 

そのため、皆さんが忘れる時、皆さん自身を叩きのめさないでください。

 

ただもう一度初めてください。

 

それが、習慣が築き上げられる姿です。

 

 

これに対処するために、荷物のひとつの具体例を考案することにしましょう。

 

わたし達の主題は、その記憶の中に記録されているその過去のせいで、‘X’が起こる度に、即座に‘Y’が追随することを、認識しています

 

それで‘X’は、その‘Y’ に関連した処理手順が作動する状態を引き起こす、ひとつのボタンになります。

 

彼は無力感を覚えることになるでしょう。

 

何故わたしに?なぜもう一度これを?このすべての理由は、彼にとって、彼の投影された未来のすべてはただ彼の記憶された過去から構築されるからです。

 

それは、誰にとっても、ほとんどあらゆる人に、当て嵌まります。

 

もしも皆さんが今回の生涯よりも遥かに巨大な記憶を持つ者なら、これは皆さんに伝える話ではありません。

 

人類は、身体の中に居る時、確認しているという記憶を持たないどのような物事も、思い描くことはできません。

 

勿論できる。わたしは宇宙線を思い描くことができる

 

いいえ。皆さんは、皆さんが何処かで確認した宇宙線の幾つかの類似性を思い描くことはできます。

 

それで、関連するひとつの記憶を表面化させるあらゆる考え、出来事、匂い、音響等々は、彼の処理手順に接する再生ボタンを押すことになるでしょう。

 

 

それでは、こうした処理手順が走ることを止める非常に単純な方法はあるでしょうか? お気遣いに感謝します。

 

ただひとつの新しい習慣が形成され、ひとつの新しい考えが生じることが必要なだけです。

 

そしてわたし達は皆さんに、今後魔法のように皆さんの経験を変えるために役立つ、同じ考えに関する幾つかの具体例を提供することにしましょう。

 

 

皆さんの反応をひとつの質問に転じてください。

 

今後起こる物事について考える代わりに、他の何が起こる可能性があるか?それは他の何を意味することがあるか?わたしは他にどのようにしてこれについて考える可能性があるかこの結果大いなる何かが現れたとすればどうか?それは何になった可能性があるか?、と考えてください。

 

 

皆さんは、この種の考えが今後すべての可能性を許すことが、分かりますか?

 

またしばしば皆さんが次の可能性を閉じ込める理由は、まさに皆さんの支払いが嵩んだという理由からこれから何かが支離滅裂になるという考えの限度まで、皆さんの処理手順がそれを手順化するからです。

 

 

そのため、新しい習慣を作ってください。

 

そして皆さんの人生の変化に注目してください。

 

皆さんはもはや荷物について考えることはないため、荷物は一掃されました。

 

それはもはや、皆さんという方程式の不可欠な部分ではありません。

 

皆さんは、そこの何処かにそれを置き去りにしました。

 

皆さんは今、実際に皆さんが決して考えなかった数々の可能性があることを、考慮しています。

 

そしてそれは、わたし達がわたし達の最善の仕事を行う時です。







There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice and link:http://ronahead.com/


http://ronahead.com/2017/05/12/council-baggage-check/










翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : それを皆さんの船首波と呼ぶ [評議会]


評議会
The Council



それを皆さんの船首波と呼ぶ
Call it your bow wave



May 4, 2017

ロン・ヘッド経由
Ron Head

Call It Your Bow Wave ? The Council

?

今日わたし達は、皆さんがそれに気付いてさえいないまま対処している可能性がある物事に皆さんの注意を向けるために、わたし達の普段の主題から回り道をしようと思います。

?

皆さんは一度それに気付いているおかげで、今後皆さんは、皆さんはそれに取り組むために必要な準備が既に充分に整っていることに、気付くことになるでしょう。

?

?

最近、皆さんが夢中になっているエネルギーの中で、思っていたよりも普通ではない幾つかの振幅が生じてきました。一部の皆さんはそれを確認し、一部の皆さんはそれを感じます。

?

そして数多くの人々は、わたし達がこれほど頻繁にそれについて話をするせいで、ただそれを意識しているだけです。今度それは変わり、そして今それが変わり続けているため、これについて思い悩まないでください。

?

?

一部の皆さんにとって、この中にひとつの問題があるかもしれません。充分奇妙なことに、皆さんがより敏感になるほど、それはひとつの問題になる可能性が高くなります。それは、余り強くない時期に、皆さんに焦点と意図を見失う事態を引き起こすかもしれません。これは、皆さんがおそらく普通は影響を受けることはない事故をもたらす可能性があります。

?

?

今、これに対する解決策は、極めて単純です。皆さんをより高い振動状態に維持するために皆さんが既に行っているどのような物事に対しても、それを行うに際してより意識的に、そして意図的になってください。

?

皆さんは、皆さん自身や皆さんが愛する人々の周りに防御策を設けるかもしれません。皆さんは、わたし達が話したように、皆さんが行うあらゆる物事に対して、日々の瞑想を実践する時間を持つかもしれません。一部の皆さんは、霊の数々の領域の中の保護勢力に呼び掛けます。

?

今後皆さんは、準備を整えて皆さんを積極的に支援するわたし達に気付くことになるでしょう。しかし、集中力と意図で、それを行ってください。そして、皆さんの日常を通して、意識的な状態のままでいてください。

?

?

皆さんは、実際に振動における皆さんの集団的な高まりが引き起こしている抵抗に向けて走っています。それを皆さんの船首波と呼んでください。

?

簡潔に言えば、皆さんの宇宙の中で等しくそしてまた正反対の反応は、物質的な物事だけではありません。そして皆さんの進歩を止めることは望ましいものに見えないため、皆さんの努力を倍加することがその解決策になるように見えます。

?

?

創造主の祝福と無条件の愛が豊富に皆さんのものになりますように。





There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice and link:?http://ronahead.com/


http://ronahead.com/2017/05/04/call-bow-wave/




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 幻影 [評議会]


評議会
The Council



幻影
Illusion





April 27, 2017
ロン・ヘッド経由
Ron Head

The Council  Illusion


 

わたし達は、ここで幻影についてそれほど頻繁に話をしません。

 

しかしおそらく今後それが、そういった幻影的な物事の一部やわたし達がそれはそうだと話す理由を探索するために、有益になるでしょう。

 

 

最初にして最も明白なものが、物質です。

 

皆さんが皆さんの周りのすべてで確認するその物事は、ひとつの幻影です。

 

何故?原子からできていない在り方でも問題はありません。

 

皆さんが認識するように、原子は完全にエネルギーのパケットで構成されます。

 

ここで皆さんは、そういったパケットに名前を与えて、そのパケットは他のものから分離しているように見せ掛けるかもしれませんが、しかし現実では、皆さんはひとつの場の各部分を論じることができる一方で、そのすべては、ひとつの領域、ひとつの単位に留まります。

 

 

それでわたし達は、ここに様々な周波数で構成されるひとつの領域と情報を手にしています。

 

そしてこの領域は、皆さんが皆さんとして考えるその領域の役割に関する印象を作っています。

 

皆さんはこの周波数を音響として、またこの周波数を匂い、この周波数を色彩、そしてこの周波数を触覚、実際に無数の感覚として、解釈します。

 

そして皆さんが皆さんの精神の中で創り出すその結果は、皆さんが皆さんの周りで確認するものです。

 

そのすべてが静的なものではなく、まして永続的なものではありません。

 

そしてその明白な永続性は、絶対的にひとつの幻影です。

 

皆さんは何ひとつ変化を確認しません。

 

それはひとつの幻影です。

 

余りに小さすぎて観察することができないものだと皆さんが理解している部分は、皆さんが把握できない速度で周りを疾走し続けて、実在の中と外でかなり急速に点滅しているため、もしも皆さんがそれを確認することができたとすれば、それは依然として永続的に見えるかもしれません。

 

しかしそれは言うまでもなく、そうではありません。

 

そのため皆さんは、例えば嗚呼、それは一本の樹だ、と自分に言い聞かせます。

 

まあ、再びわたし達は申し訳なく思いますが、しかし皆さんは間違っています。

 

皆さんが皆さんの観察を始めた時、それは一本の樹でしたが、しかし皆さんの精神構造は、時間を必要としてきました。

 

そして今、それは一本の異なる樹、新しいクォーク、新しいミュー粒子、新しい電子、新しい生体フォトンを放射している、新しい原子です。

 

しかしこれは、皆さんは皆さんが先に進むまで皆さんの精神はその幻影を延々と再構築しなければならない、という事実にさえ対処していません。

 

 

皆さんが皆さん自身の周りの世界全体を創り出し、ひとつの生涯の間に途切れることなくそれを行うことができるほど充分なエネルギーを費やすことができることは何とい奇跡的なことか、ということを、皆さんは想像することができますか?

 

もしも皆さんが皆さんの世界を異なるやり方で観察するなら、その世界は明日にはどのようなものになっているでしょうか?

 

 

ところで、これを読んでいるほとんどの皆さんは座っているか横になっていて、皆さんは、数分間動いていない、と考えます。

 

まあ、皆さんは飲み物あるいは軽食を口にしていたかもしれません。

 

しかし実際に、皆さんは沢山動いていなかったことで問題無いですね?

 

実際に、今まで皆さんは、皆さが言う数百万マイルの間、あるいはさらに多くのキロ数の間、空間を突っ走っています。

 

その相対的な静寂もまた、ひとつの幻影です。

 

 

静寂は... 相対的なものです。

 

それもまた、ひとつの幻影です。

 

 

それでは、わたし達は、あらゆる物事はひとつの幻影である、と話しているでしょうか?

 

まあ、大体。わたし達は、皆さんが観察するあらゆる物事は、皆さんの観察がその観察者を把握するまで、ひとつの幻影である、と話しています。

 

皆さんの世界の中で、唯一実在する物事は、本物の皆さんです。

 

皆さんは、どれほど頻繁にそれを観察してきましたか?

 

もしかすると検討すべきものかもしれません。

 

皆さんが終わり全存在が始まる正確な場所に、目印を付けてみてください。

 

皆さんがそれに気付く時を、認識することにしましょう。









There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice and link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/04/27/the-council-illusion/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 動揺し、行き詰り、 漂流し [評議会]


評議会
The Council



動揺し、行き詰り、 漂流し
Shaken, Stuck, Adrift



April 21, 2017
ロン・ヘッド経由
Ron Head

The Council  Shaken, Stuck, Adrift


 

今自分達が感じているやり方を描写するためにこの題名の中の言葉のひとつを選別することができた非常に沢山の人々が、今までこうしたメッセージに注意を向けてきました。

 

既に皆さんに馴染み深いエネルギーになっているものに関するひとつの理解を皆さんにもたらして、皆さんをそこに戻すために、今度はわたし達が、こうした言葉のそれぞれに対処することにしましょう。

 

まず、大地に根差し、歓びに溢れた、感謝のエネルギーを身近に感じるものにする皆さん自身に、大幅な信頼を寄せてください。

 

それがまさしく、皆さんが生きる世界を造り替えているものです。

 

 

わたし達は皆さんが既にこれを考えていたことを認識していますが、動揺させるその言葉は皆さんの感覚を最も良く描写すると感じる人々に対して、わたし達はまず、わたし達は皆さんの世界は最初に崩壊する必要があると皆さんに何度も話をした、と伝えます。

 

皆さんが準備はできていると感じたことを、わたし達は認識しています。

 

しかし、熱いスープを見ることとそのスープの中に自分の手を入れることは、極めて異なる経験です。

 

それにもかかわらず、皆さんがこの新しくしかし一時的な現実性に慣れる間は、変化が本当に必要になるまで何も変わらないことを理解することは、役に立つことになるでしょう。

 

 

必ず、皆さんが今まで夢見てきた愛に溢れて温情があり持続できる新しい世界を理解して、いつでもそれに参加できる状態でいてください。

 

色艶やかな古いすべての果物陳列用台車を蹴り倒す人々は愛嬌があるとは言えないかもしれませんが、しかしその人々は、長い目で見れば確かに価値ある奉仕を提供します。

 

それはその結果行われることであり、それが今後最も重要視されることになるでしょう。

 

 

さてわたし達は、以前に何度か行き詰っているという感覚に対処してきました。

 

しかしこれからわたし達は、今までわたし達が話してきたことをもう少し詳しく説明することにしましょう。

 

 

何よりもまず、皆さんは行き詰っていません。

 

皆さんがこれを認識することが重要になります。

 

行き詰っているという感覚は、単なるひとつの感覚です。

 

それは、皆さんが皆さんの周りで確認するものに納得できない状態によって引き起こされます。

 

その期待が、本当の問題です。

 

皆さんは、物事を特定のやり方で見ることを期待しています。

 

それはそうではありません。

 

さて、わたし達は、皆さんを誤って見るようにさせようとしている訳ではありません。

 

しかしどうか、わたし達が皆さんにある物事を指摘することを許してください。

 

 

皆さんの期待は、皆さんの精神が意のままに手にする手段から、皆さんの創意によって創り出されるように形成されます。

 

そしてそういったものは、大抵は、皆さんの現在の状態において、皆さんが記憶するひとつの歴史か、皆さんが教えられてきた歴史のどちらかに由来するものです。

 

それは素晴らしく見えるかもしれませんが、しかしそれはまだ歴史のままです。

 

 

皆さんは、皆さんが今まで確認したことがないひとつの世界、誰一人それについて皆さんに教えることができないひとつの世界を探し求め、そしてそれを約束されてきました。

 

そこに辿り着くことがどのように見えるかを皆さんが認識していないことは、皆さんを驚かせるでしょうか?

 

それが皆さんの外部の世界だけではなく、さらには皆さんの内部の世界にとっても当て嵌まることです。

 

 

実際に行き詰っていることに関しては、宇宙の中の何も行き詰っていません。

 

それは不可能な事態です。

 

エネルギーは、決して静止しません。

 

陽子、電子、原子、等々です。

 

減速するこということはとてもあり得ず、行き詰ることはなおさらです。

 

宇宙の中で一定なことは、変化です。

 

そのため皆さんはとても行き詰ることはなく、おそらく皆さんは少し待ちきれなくなっています。

 

 

皆さんが忍耐強くなることは、簡単なことです。

 

皆さんの未来は、わたし達が既に達成されたものとして確認するひとつの蓋然性です。

 

わたし達が可能性という言葉を用いなかったことに、どうか気付いてください。

 

もしも皆さんがその効果は原因の避けられない側面であることを理解できるなら、その結果皆さんは、皆さんが吐く息、皆さんの考え、皆さんの祈り、そして愛に溢れた思いやりのある行動のそれぞれの度に皆さんが避けられないことを願う新しい世界を皆さんが造っていることを、認識するようになるでしょう。

 

今後それが皆さんの感覚を強くすることになるでしょう。

 

今後皆さんは、行き詰っていると感じることはないでしょう。

 

 

さて、 漂流しているという感覚は、ひとつの異なる事例です。

 

実際に一部の皆さんは、皆さんの人生の中で方向性を変えています。

 

もしも皆さんが何処かで一隻の船に乗っていたとすれば、それがどのように感じるかを、思い描いてください。

 

その波と潮流はすべてそこにありましたが、しかし皆さんは、皆さんの方向性を認識し、そこから揺れ動いてはいませんでした。

 

その時、皆さんは突然新しい目的地、新しい方角を与えられました。

 

波と潮流が皆さんを翻弄する短い時期があるかもしれません。

 

しかし一度皆さんが新しい勢いを確立してしまえば、皆さんはこれ以上 漂流していると感じることはありません。

 

 

皆さんは、その新しい目的地がそうなる可能性があるものに疑問を持つかもしれません。

 

しかし、皆さんが認識するものからそれを組み立てようとしないでください。

 

今後これがひとつの新しい世界になることを、忘れないでください。

 

皆さんの指導霊達や教師達がそれをできる時に、皆さんにそれを明らかにするようにしてください。

 

実際に皆さんは、以前には存在しなかった物事を創り出しているのかもしれません。

 

皆さんの許可を与え、感謝と容認でそれぞれの瞬間を生きてください。

 

その道具箱の中の最良の道具になってください。

 

創造主は、役立たない物事に溢れたひとつの道具箱など創り出しませんでした。

 

そして、金槌は、金槌が必要としない場所にはありません。

 

 

皆さんは今日、何を学ぶことができますか?

 

皆さんは今日、どれ程上達することができますか?

 

皆さんは今日、誰を助けることができますか?

 

そういった目的を考慮すれば、今後皆さんは決して 漂流することはないでしょう。

 

そして皆さんの新しい目的地が、皆さんが手にしていると認識しなかったひとつの願い、あるいは皆さんを喜ばせる数々の能力として、それ自体を明らかにすることになるでしょう。

 

 

皆さんは既に皆さんの世界が認識している最も大いなる瞬間の中で生きていることを、認識してください。

 

そしてそれ以上に、このための理由は、それは人類が人類自身の内部で今まで起こしてきた最も大いなる変化を反映していることを、認識してください。








There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/04/21/council-shaken-stuck-adrift/





翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 優先順位 [評議会]



評議会
The Council


優先順位
Priorities



January 16, 2017

ロン・ヘッド経由
Ron Head

The Council  Priorities



今までわたし達が皆さんと話してきたこの新しい現実性のエネルギーに向けて皆さんがさらに遠くまで進むにつれて、皆さんの優先順位に関するひとつの言葉が整理された状態になっているかもしれません。

 

今後皆さんは、実際にこれほど長い間不可能な物事のままにしてきた数多くの物事の実現を始めることになるでしょう。

 

実際にこうした物事の数多くは、古い枠組みの中では不可能なものでした。

 

しかし巨大な変化が、ただ夢にしか過ぎなかった数多くの新しい物事を活発な状態にします。


 


既に今皆さんは、沢山の物事を夢見ています。

 

しかしその一方で皆さんの運命の水準は、まだ瞬間的で大規模な再編が起こることを認めません。

 

皆さんはこの物事を、皆さんが対処する時間の経過と呼んできました。

 

それは、変化が起こっている間に皆さんがその変化を観察し、修正することを許します。

 

それは極めて素晴らしいことです。

 

実際に。

 

皆さんが身体の中にいる間、皆さんは時には身体に苛立ちますが、しかし皆さんは、身体を乗り越えるほどの気持ちになったことはありません。

 

今皆さんが築いている新しい現実性の中で皆さんがさらに充分に活動する方法を学ぶ時、今後それが現れることになるでしょう。

 

それは実際に、皆さんの集団的な自己を信頼することに関するひとつの問題です。

 

そして皆さんの分離が、そこにあるその障害の原因です。

 

その通り、それはひとつの幻影です。


 


その通り!

 

主題に戻ると、今後皆さんはひとつの機会に皆さんが願う変化の部分だけを実行に移すことができるようにため、皆さんの優先事項になっているものに関して皆さんが特定の決断を下すことが必要になるでしょう。

 

そしてわたし達は、皆さんの判断の中で要求がひとつの大きな要因になる、ということを示唆したいと思います。

 

どうか、物質的な願いを要求と同等に見なさないでください。

 

残念ながら、数多くの人々が依然としてその要点を乗り越えようとはしないでしょう。

 

それは、非常に貧しい環境の中にいる数多くの転生した一方で他の人々の富裕な生涯に注目している魂達への、ひとつの否定的な意見として構築されるべきものではありません。

 

しかし、非常に数多くの人類、神聖なる創造が、飢えに苦しんで、水もなく、お粗末な環境の中で暮らしています。

 

そして今後皆さん自身の人間性は、ひとつのより良い世界へと急速に組み込まれる状況を確認したいと思うようになるでしょう。


 


さらに重要なこととして、皆さんの世界それ自体は、今まで過度に長い間その物質的な存在で苦悩してきた数々の攻撃で動揺しています。

 

もしも皆さんがそこで飢えに苦しむ可能性があるなら、今後皆さんはかなり早急にその状況を修正する仕事を行うことが必要になるでしょう。

 

皆さんの優先事項が変わる時、皆さんは、これを行うために必要になる資質と知識が皆さんに利用できるものになることを、逸早く気付くことになるでしょう。

 

単純にお互いの継続的な殺害の経費を加算して、お互いを配慮する経費で割ってください。

 

それは、皆さんが言うような難しい理屈ではありません。


 


さて、皆さんは依然として、皆さんがまさにこうした変化への移動の入り口に立っていることを、理解しません。

 

しかしわたし達は、非常に長い間こうした物事そのもので皆さんと連携してきました。

 

そしてわたし達は、皆さんが理解していないとしても、訪れるものを理解することができます。

 

数十年前、こうしたことは可能性に過ぎませんでした。

 

それほど遠くの昔ではない時に、それは起こり得る状況になりました。

 

わたし達は今皆さんに、既にそれは必然になっていることを伝えます。


 


わたし達は上で、皆さんはまだこの沢山の証拠を確認していないという事実について話しました。

 

ここでわたし達は、わたし達が初期のメッセージの中で用いてきたひとつの隠喩に気付かせるつもりです。

 

皆さんが確認するのは、地球に掘られた巨大な穴、泥の山だけです。

 

そして到着するあらゆる運搬車がさらに多くの雑多な素材の山を積み上げます。

 

その時点では、それは非常に素敵な建物のようには見えません。

 

さて、お弁当でも広げて、注目していてください。

 

それはここから良い方向に向かいます。











There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/01/16/the-council-priorities/







翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会:今後胸が高鳴る沢山の物事が起こり、そしてそれが共有される時、皆さんはそれがさらに沢山の楽しみであることを認識する [評議会]

 

 

評議会

The Council


 


 

今後胸が高鳴る沢山の物事が起こり、そしてそれが共有される時、皆さんはそれがさらに沢山の楽しみであることを認識する

There will be a great deal to be excited about. And you know that is much more fun when it is shared.



January 9, 2017

ロン・ヘッド
Ron Head

There will be a great deal to be excited about. And you know that is much more fun when it is shared. ? The Council



 

 

今日わたし達は、真実について話すつもりです。

 

どちらかと言えばわたし達は、今まで変わらなかった、そして今後も変わることがない真実について話すつもりです。

 

わたし達は、皆さんが皆さんの周りで確認する皆さんの人生の中でそれが具体化されていると話すことを除いて、その内容について長い議論をするつもりはありありません。


 


皆さんの世界は今大いなる変化を経験しているところであり、しかも現時点でそこで表面化している幾つかの新しい現実性があることについてわたし達が話したことを、皆さんは憶えているでしょうか?

 

わたし達は、こうした世界の幾つかは剥がれ落ち、そして他の世界が融合しようとしていることも伝えました。

 

別の言い方で伝えると、今後皆さんは、そのうちに、意見が一致することになるでしょう。


 


わたし達が今日皆さんに指摘したいと思うことは、それはひとりひとりの皆さんに個人的に重要だということです。

 

皆さんはその暫定的な現実性にどのように対処しますか?


 


まず皆さんは、信念のひとつの相違の中で、皆さんが意見の相違を抱えているその個人は、おそらく非常に異なるひとつの現実性の中で生きていることを、理解することが必要になります。

 

これは、皆さんが今までいつも経験してきたことと異なるでしょうか?

 

いいえ、異なりません。

 

もしも皆さんが大幅に異なる経験とそういった経験に対する反応を持つひとつの世界に住んでいるなら、それは今までいつもひとつの水準でそのそれぞれの個人のひとつの事実になっていました。

 

従って、皆さんが賛成できないその個人は、おそらく非常に高い確率でまさに皆さんと同じように正しいことになります。

 

皆さんの正当性に声高く固執するよりも、その個人または個人達から学ぶ方が、遙かに良好です。


 


今後少しばかり高い水準では、今皆さんが確認している現実性とは完全に異なる構成の現実性を存在するように招き入れてしまっている完全な人々の集団が存在しているでしょう。

 

皆さんの世界が前進するにつれて、今後これを覚えておくことが必要になるでしょう。

 

皆さんの世界は、どのようにすればその人々の世界と共存することができますか?

 

繰り返しますが、これは新しい問題ではありません。

 

わたし達はどのようにすれば、同じことをする皆さんの権利を妨げることなく、わたし達がそうなる必要があるものになることができるでしょうか?

 

それは、その質問に対する答えを見付け出すために、暴力を選択しません。

 

皆さんの世界の他の数々の種は、ひっきりなしにそれを行います。


 


さて、わたし達は依然として真実の水準に到達していません。

 

それでもわたし達は、本当のことを話してきました。

 

これを話すことにしましょう:個人達または数々の集団が真実となっていることについて言い争いをするどのような時でも、決してそのどちらも真実に根差していません。

 

それぞれは真実であるものを認識しているかもしれませんが、しかしもしもそれが何らかの意見の衝突の余地を残すなら、それは真実ではあり得ません。

 

真実であるものがひとつで自明の理になるひとつの水準に達するまで、それは真実ではありません。

 

一方がその水準に近付いている最も有力な証拠は、今後あらゆる人がそれを真実として受け入れるようになるものです。

 

それは、いわゆるピラミッドの冠石になるでしょう。

 

言うまでもなく、完全に間違っているものについて同意に達する可能性は極めて高くなりますが、しかし皆さんの誰ひとりもそれが起こる時を認識することができません。

 

実際に、それは高い確率でその当初は目標になっていたものです。


 


この惑星の過去において、新しい数々の現実性が打ち出された数多くの時代が存在してきました。

 

これを引き起こすことは、しばしば壊滅的な出来事を必要としてきました。

 

今回、それはおそらく遥かに円滑に起こることができます。

 

残念ながら、ひとつの支配体制とそれが終わることを頑なに拒絶する一部の人々が残っています。

 

しかし起こっていることは、実際に神の意志であり、そして皆さんはそれを、今後そういった体制は持続することはないという集団または普遍的な決定として正確に解釈して差し支えありません。

 

これは、この種の変化を経験しているこの恒星系の中の唯一の場所だけではないことを、さらにわたし達はまた皆さんに伝えるつもりです。

 

ここでは数々の固有な物事が起こっていて、そして固有ではない沢山の物事があります。


 


このメッセージの要点に戻ると、協力し、共存し、共に繁栄し、お互いを配慮する皆さんの能力は、さらに大きなものになり、さらに頻繁に利用される必要があることを、どうか実感してください。

 

皆さんの集団的な情緒の反応は、皆さんが次に乗り越えるものに対処するための大量の物事を抱えていることを、どうか理解してください。

 

そしてこの新しいエネルギーの環境の中で、原因と結果はそれほど非常に著しく区別されるようにはならないでしょう。

 

今後皆さんは、お互いが必要になるでしょう。

 

お互いを愛そうとしてください。

 

さらには、今後胸が高鳴る沢山の物事が起こることになるでしょう。

 

そしてそれが共有される時、それはさらに沢山の楽しみであることを、皆さんは認識します。







There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/01/09/will-great-deal-excited-know-much-fun-shared/







翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 注意を払う [評議会]



評議会
The Council


注意を払う
Pay Attention



January 4, 2017
ロン・ヘッド経由
Ron Head

Pay Attention  The Council



既に今皆さんは、皆さんが皆さんの新しい年として識別する空間とエネルギーに入っています。

 

今年の中で、これから皆さんは、かつてないほど注意を払うことが必要になるでしょう。

 

従ってわたし達は、今皆さんに伝えることが適切な、幾つかの助言を手にしています。


 


過去において、わたし達は、受けて立つという皆さんの要求について、何度か意見を伝えてきました。

 

仲間達、その状況が今、まさに引き起こされようとしています。

 

今年は、それほど大量の変化が起ころうとしているため、皆さんがいつも追いつくことができた状態に失望することになるでしょう。

 

言うまでもなく、皆さんはそうなるでしょう。

 

しかし安らぎの1日が、ひとつの宝物になるでしょう。


 


去年の秋はあらゆる物事が変わる時期になるだろうと、皆さんは伝えられました。

 

そうなりました。既にあらゆる物事が変わっています。

 

今は、その事実を皆さんから隠すことが益々不可能になる時です。

 

その不可能性がしばらくの間高まってきて、今は実際に、皆さんがまだ思い描くことのないやり方でまさに皆さんに衝撃を与えようとしているその変化の潮流の、ひとつの主要な部分になっています。


 


今は、皆さんの世界には幾つかの現実性が存在します。

 

より正確に伝えると、皆さんは、皆さんの意識の内部に、より少数の幾つかの同意済みの新しい現実性から選択して統合するための、数多くの代替の現実性を持ちます。

 

言うまでもなく、より一般的で総合的な総意が存在するようになるでしょう。

 

しかしその時でさえ、皆さんの世界は裂けてしまっています。


 


そして皆さんは、まさに急激に皆さんが虚構の幻想だと考えてきたひとつの世界に入ろうとしています。

 

それは素晴らしいことです。

 

今後皆さんは、皆さんが望むようにそれに取り組むことになるでしょう。

 

しかしそれを超えて、わたし達は皆さんに、皆さんの優れた判断力がかつてないほど必要とされるようになることを、助言することになるでしょう。


 


今後皆さんは、日々全面的に正しいとは見做されない釈明、説明、理由、見通し、そして音声に翻弄されるようになるでしょう。

 

今後はまさに皆さんの視野が、皆さんの世界の中で正しいものとそうでないものを決めることになるでしょう。

 

今、ひとつの新しい科学技術は、現在の姿の通りです。

 

しかし皆さんが確認するものの背後の数々の物語は、単なる物語です。

 

今後誰かが、皆さんが認識する可能性があるものを既に決めているでしょう。

 

その人々は、皆さんが認識する可能性があるものを既に決めているでしょう。

 

そして今後その人々は、今の皆さんの真実の伝えられる部分を、既に決めているでしょう。


 


一部の人々は、その事実を学び、それに着手して、皆さんが確実にその事実を聞くようにしてきたかもしれません。

 

必ずそうした人々やその情報を識別する方法を皆さんが認識するようにしてください。


 


もしかすると、皆さんは皆さん自身や皆さんの家族を配慮するのに忙しすぎて、今までわたし達が伝えてきたことについてほとんど不安に感じられなかったかもしれません。

 

大丈夫です。

 

世界が今後そうなるものになるようにしてください。

 

わたし達が今検討している内容の結果は、既に皆さんによって決定されています。

 

それは、皆さんの3次元の認知の中で、皆さんが履行するためにここに現れた内容です。


 


今後皆さんは、かつてないほどより内的な変化に気付き始めるでしょう。

 

これを感じることができる皆さんの数は、急激に増え続けています。

 

そしてそれぞれの皆さんが、接触を持つすべての人々に影響を与えています。

 

皆さんが影響を受けないと考える人々でさえ、実際に変わり続けています。

 

皆さんの古い世界に留まることは、意識的な決断と大いなる努力が必要になるでしょう。

 

そのため、たとえひとりの個人が、正確に皆さんが光の活動家と呼ぼうとするものではない可能性があるとしても、今後彼または彼女は、数年前、数か月前、さらには数週間前の状態から変わってしまっているでしょう。

 

ひとりひとりの皆さんもまた、進歩のひとつの異なる段階にいることを、忘れないでください。


 


皆さんは、この物事の新しい状態にどのように目を向けますか?

 

それはしばしば、全面的な混沌に見えるかもしれません。

 

さて、全面的な混沌の中で、全面的な調和が生まれます。

 

皆さんは、この誕生に参加するために現れました。

 

今後皆さんは、どのように参加しますか?

 

皆さんは不満を訴えるでしょうか?

 

皆さんは、ひとつの解決策に貢献するでしょうか?

 

皆さんの貢献は、小さくて地域的なものに見えるかもしれません。

 

しかしわたし達が皆さんに頻繁に伝えてきたように、皆さんが行うことあらゆる物事は、決して小さくも地域的なものでもありません。

 

皆さんが起こすあらゆる変化が、全体に影響を与えます。

 

皆さんが起こすことができるそういった変化を起こそうと、決意してください。

 

そうした変化こそが、今皆さんがいる場所に皆さんがいる理由です。

 

どのような大統領、首相、あるいは他の大立者も、皆さんが今日行うためにそこにあるものを行うことができるかどうか、またそのためにその地位に就いているかどうか、それを考えてください。

 

その人達は、できません。

 

そしてまたその人達ができることも、その人達の目の前にあるものだけです。

 

皆さんが、人類はそれ自体にもかかわらずただその最善を尽くしているだけのひとりの存在に過ぎない、と考えるのも、無理はありません。

 

そしてそれは、皆さんの寄与を必要とします。


 


今日わたし達は、今後皆さんが52週の中で確認することになる世界は、皆さんが今日確認している世界に似ていないことを、皆さんに約束できます。

 

わたし達は皆さんに伝えることが大好きだったように、いつでも皆さんの腕と脚がジェットコースターの外に出ないようにしてください。










There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.?

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:?http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/01/04/pay-attention-council/






翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 皆さんの星を巡る皆さんの現在の旅の終わり [評議会]



評議会
The Council


皆さんの星を巡る皆さんの現在の旅の終わり
The end of your current trip around your star



December 18, 2016

ロン・ヘッド経由
Ron Head

The end of your current trip around your star. ? The Council



 

 

既にわたし達は、現在の皆さんの星の周りを巡る皆さんの旅、皆さんが2016年と呼ぶものの終わりに近づいています。

 

実際には、皆さんが皆さんの星を巡る旅をしている訳ではありません。

 

皆さんは螺旋状のパターンで星を追いかけます。

 

しかし皆さんの現在の精神的な情景は機能的であり、そのため現時点でそれを変える本当の理由はありません。


 


変化は、決して止むことのないものです。

 

皆さんが、ある変化している状態ではない何らかの物事を指摘することは、不可能です。

 

それはゆっくりと変化することがあるため皆さんはそれを把握しませんが、しかしそれは変わり続けています。

 

物事は静止しているという認知は、皆さんに安全だと感じさせます。

 

皆さんが安全だと感じる理由は、皆さんがその認識の状態になっているからです。

 

未来は、未知なる物事を含みます。

 

そして皆さんの皆さん自身への信頼の欠如がそれを安全ではないものにします。

 

それはそうではないのでしょうか?

 

もしも皆さんが皆さんの自己に完全に自信があったとすれば、皆さんは依然として未来を怖れているでしょうか?


 


しかしながら、変化、把握できる変化は、皆さんに委ねられています。

 

百年前でもまた、それは当て嵌まりました。

 

皆さんの世界は、電化されようとしていました。

 

皆さんの交通手段は、大幅に変わり続けていました。

 

皆さんは、空を飛ぶ方法さえ学んでいました。

 

今、ほとんどの誰でもその当時のことを覚えていませんが、しかし今でも皆さんの間には、電話とラジオがすべて電気のコンセントに接続され、誰もテレビを持ったことがなかったことを憶えている人がいます。

 

次は軍部によってジェット機が利用され、巨大な4発のエンジンが人々を海外に運びました。

 

そして次に、小動物が、皆さんの惑星の周りの起動に送り込まれました。

 

今、それを可能にするコンピューターが、皆さんがそのポケットの中に持ち運ぶ手段の力によって影が薄くなっています。


10年を必要としたものが、ひと月またはそれより短い期間に起こることさえあります。

 

その通り、変化は皆さんに委ねられています。


 


皆さんは、ことしはあらゆる物事は変わるだろうと伝えられました。

 

皆さんの認知の中で、皆さんは再びこう話しています。


否、起こらなかった

 

そしてわたし達は皆さんにもう一度、それは絶対確実に起こった、と伝えています。

 

しかしわたし達は、今の皆さんとは極めて異なるひとつの時間を観察しています。

 

わたし達が皆さんのためにその時系列のひとつの概観を描写することを許してください。


 


ある時点で、皆さんは、そしてこの議論のためにわたし達はこれに地球の人間のすべてを含みますが、皆さんの魂の水準で、皆さんの世界がこれほど長い間経験し続けてきた支配された環境はもう充分だという決断を下しました。

 

皆さんは内面の奥深くで、これはそのために今まで皆さんが創り出されものではないことを、認識しました。

 

それで皆さんは、世界がその経験から皆さんを導くひとつの道筋にこころを注ぎました。皆さんは進歩を遂げました。

 

しかし、その進展は遅いことが明白になりました。

 

そして、皆さんの現在の文明は、たとえ地球をその道連れにするとしても、自滅する可能性は充分にあり得ることでした。

 

それで皆さんは、助けを求めました。


 


支援が与えられました。

 

皆さんは、霊的に、次元を超えて、そして皆さんの宇宙のあらゆるところから、支援を受け取ってきました。

 

それは、束の間だったことはありません。

 

少なくとも皆さんの観点からではないところでは。

 

しかし、もしも必要とされたそのすべての変化が破滅的な結果にならなかったとしても、極めて大量の努力が求められました。

 

皆さんは以前、こうした種類の変化を何度も経験したことがあります。

 

そしてその度に皆さんは、もう一度やり直すことが必要でした。

 

皆さんの数々の洪水の物語に目を向けてください。

 

皆さんの氷河期に目を向けてください。

 

皆さんは今、以前の数多くの文明を発見しています。

 

今回この種の壊滅的な変化は、回避されることになるでしょう。

 

しかしわたし達は、今皆さんが経験していることはすべての皆さんにとって心地良いものになるだろう、と伝えている訳ではありません。


 


皆さんがこの2016年の最後の部分に目を配るように、わたし達は、あらゆる場所で変化が起こっていることを皆さんは誰ひとり否定しない、と考えます。

 

わたし達は、皆さんもまた、一部の皆さんがそれに協力できるすべてを行っていて、それ以上の数多くの人々が抵抗を示し怖れていることを確認できる、と考えます。

 

しかしわたし達は皆さんに伝えますが、まさに以前と同じように、皆さんがさらに高い自己の水準で行ったその数々の決断が、今後明らかにされることになるでしょう。

 

そしてたとえ皆さんが数を数えるようにそれが一晩の内に起こらないとしても、今後それが、数多くの人々の視線を忙しなく動かすことになるでしょう。


 


今、皆さんは正確に何処にいますか?

 

わたし達は、今年はあらゆる物事が変わることになる、と伝えました。

 

わたし達は、その上それは変わった、と伝えました。

 

皆さんは、既に今では元に戻すことができない数々の変化を実現して、今後それは、皆さんが新しいひとつの世界を築き上げているという結果をもたらすことになるでしょう。

 

今後それがどのように見えることになるかを、わたし達は皆さんに正確に伝えることはできるでしょうか?

 

いいえ。

 

何故なら、皆さんは今後それを築き上げる人々になるからです。

 

しかし皆さんは、それがそうなることを望まなかったものに気付きながら、とても長い時を過ごしました。

 

今は、皆さんがそうなることを望むものを、皆さんが強く確信する時です。

 

そして今は、皆さんはそれがそうなることに対して責任を負わなければならないことを、皆さんが自覚する時です。

 

皆さんは事実通り皆さんの現実性の共同創造者であることを、皆さんが最終的に認識する時、それが現れることになるでしょう。

 

皆さんそれぞれが皆さんの役割を果たす際に見られるような、共同です。


 


さらに多くの支援が皆さんの目の前にあります。

 

皆さんから皆さんへの贈り物です。

 

今後皆さんは、皆さん自身を認識することはないでしょう。

 

皆さんは、まさに大いなる意識の移行を経験しようとしています。

 

既にわたし達は、皆さんにこれを伝えておきました。

 

既にその始まりを経験し始めている皆さんもいます。


 


この種の物事は身震いするほど美しいものになることがあるか、あるいは心地良くない恐ろしいものになることもあります。

 

その違いは、皆さんの受け取り方次第です。

 

受け入れることを選択してください。

 

信頼することを選択してください。

 

皆さんは神聖であり、皆さんが必要とするすべての価値があることを認識することを、選択してください。

 

それは皆さんのものになるでしょう。


 


わたし達の切なる願いは、ひとりひとりの皆さんが幸せで愛に溢れた祝祭の季節を迎えることです。

 

そして、すべての皆さんが、自信と素晴らしい期待と伴に新しい年を楽しみに待つことです。









There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:?http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2016/12/18/end-current-trip-around-star-council/









翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : 一体性を見直す [評議会]



評議会
The Council


一体性を見直す
Another Look At Oneness



December 12, 2016
ロン・ヘッド
Ron Head

Another Look At Oneness ? The Council



わたし達は、もう一度わたし達のお気に入りの主題に戻ります。

 

そしてもう一度戻る理由は、わたし達がこうする時、皆さんが新しい目線でそれを確認できるからです。

 

皆さんの理解は、日を追う毎に進んでいます。


 


まず、ちょっと外へ旅に出てみましましょう。

 

わたし達が全存在と呼ぶような一体性を確認してみましょう。

 

わたし達が外に目を向ける時、わたし達は、わたし達が今まで皆さんが発明した最も高性能な望遠鏡で確認でき切る限り遠くのすべての方向を確認できることを思い描きます。

 

それでも、この広大さでさえただ単に実際に存在する物事の非常に限定された範囲であることを、わたし達は認識しているのではないでしょうか?

 

それにもかかわらず、このことは皆さんの精神を驚かせるだけではなく、皆さんのコンピューターさえも驚かせます。


 


ここでわたし達は、その構成を研究する目的で、わたし達がこの広大さに属するひとつの小さな領域を無作為に拾い上げる状況を思い描くことにしましょう。

 

それは皆さんの椅子の部分でしょうか? 

 

床の部分? 

 

壁?

 

皆さんの手?

 

月でしょうか?

 

その領域を拡大してみましょう。

 

もしもわたし達が見ているものが有機質のものなら、皆さんはまず細胞を確認することになるでしょう。

 

さらに拡大して行くと、皆さんは分子、次に原子、次に素粒子、次にエネルギーを確認することになるでしょう。

 

これが、既に皆さんの科学者達が発見したことです。

 

そしてここ数百年ほどの間に、それは皆さんが常識と呼ぶものにまで浸透しています。


 


ここでわたし達は、わたし達が拾い上げたこの小さな領域をひとつの広大なエネルギーの海または領域として確認しているこの観点で、腰を下ろしています。

 

わたし達は、わたし達が目の前の宇宙で確認できる以上の範囲を、確認することはできません。

 

しかしわたし達は、それについて23の物事を理解することはできます。

 

わたし達は、もしもわたし達がその拾い上げた領域の限界に到達できて夢中になったとすれば、わたし達はその限界を超えた場所にあるものとそれを区別することができなかったことは、理解できます。

 

皆さんは、この場所から、皆さんとして存在するものと椅子として存在するものを見分けることはできません。

 

またわたし達は、わたし達が拾い上げた領域が広大な宇宙のどれほど小さな領域でも問題ではない、と話すことができます。

 

椅子、手、樹木、月、星、虚空、すべてがこの視点で同じものに見えます。

 

それはエネルギーと潜在力のひとつの領域です。

 

分かりますか?


 


皆さんが少しの間これをじっくり考えることを、わたし達はまさに求めます。

 

それは、今後異なる経験を積んでいることを除いて、ひとつの物事は他の物事と何ひとつ異なることはないことを意味します。

 

その領域それ自体は永久不変であり、それは事実です。

 

そしてわたし達は、それは経験それ自体だと伝えることになるでしょう。

 

その内部のあらゆる物事は、それに関するひとつの状況であり、今後変わることになるでしょう。


 


外部に目を向けて、何かを拾い出して観察してください。

 

皆さんは、わたし達がまさに確認した内容の観点から、事実通り皆さんが確認しているものと何も変わらないことを確認できますか? 

 

それを広げて行くと、皆さんは、その領域それ自体とは異なる何らかの状態になることができますか?

 

わたし達が前に観察しておいたように、皆さんはその不可欠な部分であり、それが皆さんの全体です。


 


既にわたし達は皆さんを全存在としてまさに特定していることを、指摘しても構いませんか?

 

皆さんが学んだ条件付けは、嗚呼違う!そうであるはずはない、と話したがります。

 

そしてわたし達の反応は、そうでないはずはない、というものです。


 


皆さんがその内部で生きる数々の制約は、今まで皆さんが学び、受け入れた制約です。

 

それは、皆さんが維持する信念です。

 

皆さんの旅は、これを学び、そしてその真実を発見する旅か、発見しない旅です。

 

既に皆さんが与えられている大いなる贈り物は、その選択を皆さんが行うことです。

 

皆さんは一直線にその山を登るか、あるいは皆さんはすべてのう回路を探索することができます。

 

皆さんは腰を下ろすことができます。

 

急ぐ必要はありません。

 

何故なら、時間は存在しないからです。


 


わたし達は、この話が楽しかったことを期待します。

 

もしも楽しくなかったなら、できれば楽しもうとする意図で、後でまた読み直してみてください。

 

しかしその大部分は、その広大さを感じ、そしてそれが皆さんであるということを実感しようとすることです。


 


無条件の愛と歓びの中で、わたし達は、皆さんの事実通りの姿として皆さんを確認します。


 


良き一日を。

Good day.



There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2016/12/12/another-look-oneness-council/





翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会:皆さんはお互いから離れていない。今後皆さんは即座にこれを密接に認識するようになる [評議会]



評議会
The Council


皆さんはお互いから離れていない。今後皆さんは即座にこれを密接に認識するようになる
You are not separate from each other. This you will come to know intimately



December 7, 2016
ロン・ヘッド経由
Ron Head

You are not separate from each other. This you will come to know intimately -The Council



この季節の現時点で、わたし達は、光の活動家としてこの地球に現れている人々が、これほど長い間語られてきた状況を自分達の目の前で簡単に確認できることを、確認します。


 


隠されたすべての物事が皆さんに明らかにされることを、既にわたし達は皆さんに伝えておきました。

 

そしてそれが毎日、毎時間、起こり続けています。

 

そしてわたし達は、それはまだ今でも完了からは程遠いことを、取り敢えずもう一度伝えます。


 


しかしまたわたし達は、これは今後皆さんが築き上げる新しい世界のためにその道を整えることが必要になることも、伝えてあります。

 

これは既に以前に何度も起こっていて、それにもかかわらず、皆さんは今ここにいます。

 

もう一度、新しいひとつの地球が存在することになるでしょう。


 


皆さんが皆さんの周りに目を向ける時、敢えて失望や怖れに陥ることは、おそらく非常に簡単なことでしょう。

 

何故なら皆さんは、既に皆さんが崩壊したものの瓦礫から築き上げている素晴らしい物事を伝えられていないからです。

 

そしてそれにもかかわらず、親愛なる仲間の皆さん、こうしたものは数多くあります。

 

そしてそれは、今後ただ増え続けるだけになるでしょう。

 

既に皆さんが築き上げることを決断しているその新しい世界になる時点まで、増え続けることになるでしょう。


 


皆さんが皆さんを取り囲んでいる数々の状況を観察する時、そして皆さんが古い物事に晒されている物事を確認する時、それが生み出している新しい物事の内容にも、気付いてください。

 

高まっている結束を、確認してください。

 

皆さんの周りの人々の強さを、確認してください。

 

高まっている決断力を、確認してください。

 

愛、一体性、そして皆さんの、すべての皆さんのありのままの姿の力の認識の芽吹きを、確認してください。


 


そしてわたし達は、今ひとりひとりの皆さんが皆さんの役割でこれに貢献することを求めます。

 

皆さんが何処にいて、皆さん自身の環境がどのようなものであろうとも、皆さんはこれができることを、認識してください。

 

もしも皆さんができるなら、皆さんができる時はいつでも手を差し出して、皆さんの周りの人々を支えてください。

 

もしも皆さんが皆さんの立場を把握するなら、皆さんはひとりで立ち、皆さんのこころの中で手を差し出して、皆さんが感じる人々やわたし達と結び付き、そして立ち上がろうとするすべての人々の気持ちを高揚させようと意図してください。

 

今それを必要とし、今後それを受け入れるすべての人々に、愛と支援を送ってください。

 

そして、皆さんが抱く愛に関するあらゆる考え、言葉、そして感覚が、皆さんの人間性の一体性であるすべてを高めていることを、徹底的に認識してください。


 


皆さんが別の人を確認する時、その人々をその人々の本当の姿として確認してください。

 

その人々を、皆さんすべてである神聖なる存在の別の顔として、確認してください。

 

その人々が自分達をどのように確認するかどうか、その人々が示すものにかかわらず、その人々に可能な最高の姿になるための空間を、維持してください。

 

皆さんはその瞬間にその人々に手を差し出すことができないかもしれませんが、しかしその人々がそれを確認できるかできないかにかかわらず、皆さんがその人々に、皆さんはその人々のありのままの姿を認めていることを、明らかにすることはできます。


 


もしも皆さんが、その人々にその人々のありのままの姿を明らかにすることができないなら、皆さんは、皆さんのありのままの姿を明らかにすることはできます。

 

ある時点で、遅かれ早かれ、その人々は、その人々もまたそうなれることを認識するようになるでしょう。

 

これが、先導者ができることです。


 


そして、皆さんが何処にいるとしても、そして今何をしなければならないとしても、それはまさしく必要とされるものだということを、無条件に認識してください。

 

もしも他の誰かがそれをできたとすれば、その人々がそれを行っているはずです。

 

そのため、皆さんが認識するまさに最高のやり方で皆さんの人生を生きてください。

 

感謝してください。

 

愛してください。

 

歓んでください。

 

皆さんは、今まで皆さんがそれはできるといつも認識してきたものになるように、この世界を変えています。


 


わたし達は皆さんのあらゆる考え、感覚、そして呼吸と一緒にいることを、認識してください。

 

わたし達は、皆さんがお互いから離れていないように、皆さんから離れていません。

 

今後皆さんは、これを密接に認識することになるでしょう。


 


そうあらしめよ。

So be it.



There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2016/12/07/not-separate-will-come-know-intimately-council/







翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会:感謝を伝える [評議会]



評議会
The Council


感謝を伝える
Giving Thanks



November 23, 2016
ロン・ヘッド経由
Ron Head

Giving Thanks ? The Council



明日、この交信者が居住する国の中で、感謝祭と呼ばれるひとつの祭日が祝われることになります。

 

毎年この日に、皆さんがひとつのお祝いとして家族や友人達と集い、自分の車、自分の家、自分の健康、自分の家族等々を共有して、ことによるとおそらく皆さんの祝福に思いを馳せてその人達に対する感謝を伝えながら少しの時間を費やすことが、習慣になっています。

 

皆さんがこれを行う前に、わたし達は皆さんに考えて貰いたい他の23の物事を皆さんに伝えたいと思います。


 


普通、それぞれの皆さんは、皆さんの感謝を、皆さんの人生の中で神聖なる根源だと把握する物事や人々に向けます。

 

そしてそれは、言うまでもなく非常に良い事です。

 

しかしわたし達は、さらに深い物事を提示したいと思います。


 


おそらく皆さんは、今年の間、すべてとは言わなくても、数多くの支持者の同胞達からの受益者になってきた可能性がかなり高いはずです。

 

最も明白なことは、医療従事者や消防士達等々です。

 

しかし、誰かが皆さんのために食事を準備してきたこともまた極めて可能性が高く、それで皆さんは食事の準備をする必要がありませんでした。

 

他の誰かが皆さんにその食事を提供してきました。

 

他の誰かがそういった食事の後片付けをしてきたため、皆さんは後片付けをする必要がありませんでした。

 

ほかの誰かが皆さん創り出したゴミを掃除してきたため、皆さんは掃除する必要がありませんでした。

 

ほかの誰かが皆さんのために、皆さんの要求を満たすために一台の車や、タクシー、バス、航空機、船舶を、運転してきました。

 

他の誰かが皆さんのホテルの部屋を掃除してきたため、皆さんはそれをする必要がありませんでした。

 

この一覧はおそらく極端に長いものになるはずです。


 


こうした人々の数多くが、その人達が病気の時、その人達が片頭痛の時、あるいはその人達が緊張の多い状況の只中にいる時に、その人達の奉仕を行ったことは、非常にあり得ることです。


 


それで今年の感謝祭の祝日は、おそらくこうした人達のすべてに少しばかりの考える時間を与えます。

 

その人達に感謝を伝えてください。

 

こうした人達に、愛と感謝を送ってください。

 

決して一瞬たりとも、今後皆さんがその人達ひとりひとりの気持ちを高めることを、疑わないでください。


 


ここで別の考えを差し挟むことにしましょう。

 

もしもあらゆる人がこれを行ったとすれば、皆さんはこの沢山の感謝の受け取り手になり、皆さん自身を愛しているでしょう。

 

皆さんがわたし達の日々の活動を検討する時、皆さんは他の人々のために数多くの物事を行わないでしょうか?

 

皆さんがまだ皆さんの行いを最善だと感じていない時、皆さんはしばしばそれを続けて行わないでしょうか?

 

ひとりひとりの皆さんが、残りのすべての皆さんに依存しています。

 

これが、皆さんの社会を可能にするものです。


 


それで皆さんが手にするものに対して皆さんが感謝を示す時、それを提供する人々やそれを皆さんにもたらす人々を、忘れないでください。

 

そしてまた、皆さんが皆さん自身の役割を果たしてきたことも、良く理解してください。

 

それに対して、わたし達は皆さんに感謝します。

 

皆さんが行ってきたことを皆さんが考慮しなかったまたは忘れてしまった時でさえ、わたし達はそれを確認します。


 


そのため、素晴らしい感謝の一日を過ごして、皆さんの家族と友人達との時間を楽しんでください。

 

そしてもしも皆さんがその瞬間にわたし達について考えることがあるなら、わたし達は皆さんと一緒にいることを認識してください。








There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.?

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:?http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2016/11/23/giving-thanks-council/





翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会:目覚めの呼び掛け [評議会]



評議会
The Council


目覚めの呼び掛け
Wake-up calls



November 11, 2016
Wake-up calls  The Council



皆さんの世界は今、ひとつの大規模な目覚めを経験しています。

 

わたし達は以前皆さんにこれを指摘しておきました。

 

そしてまたわたし達は、皆さんが皆さんを待ち受けていた驚くべき世界の接近を確認し始めるようになる前に皆さんが直面しなければならなかった莫大な量の未知で未確認で望ましくない物事があったことも、その度に指し示しました。

 

わたし達は皆さんに、皆さんは諺に登場する表面さえ擦っていなかったことを、伝えました。

 

今、そしてこれらかも、皆さんの注意を数多くの物事に向けるために、目覚めの呼び掛けが続くことになるでしょう。

 

もしも皆さんが地球の片側でこれを読んでいるなら、おそらく反対側で発動する可能性があるものに対して何か違うものに気付かせることになるでしょう。

 

こうした物事は、対処しなければならない物事です。

 

既にわたし達が伝えたように、皆さんは、皆さんのために奇跡的に変えられてしまったひとつの世界の中で明日目覚めることはないでしょう。

 

しかし皆さんは、皆さんによって魔法のように変えられたひとつの世界の中で目覚めることになるでしょう。


 


ここ数か月の間、皆さんは集団的に、主要な変化の接近を感じてきました。

 

わたし達は、皆さんのためにこれを確かめました。

 

わたし達はそれを、数多くの経路を通して確かめました。

 

皆さんの最も頻繁な声に出した返答は、かかってこいというものになっていました。

 

皆さんはいつも、皆さんの最も大切に維持してきた数々の願いに従って、これを解釈します。

 

しかし新しいひとつの世界は、それよりも遥かに多くの物事を含みます。


 


今それは言うまでもなく、ひとつの素晴らしい物事であり、それが、皆さんが暮らすことを切に願う世界のひとつの心象を築き上げてきました。

 

しかしまた人は、今皆さんがいる場所とその新しい世界の間には進まなければならないひとつの路があることを、理解する要があります。

 

そして数々の路は、数々の隆起と穴があります。

 

今後ははっきりしない物事や、ブー!という非難に至る物事が待ち構えているでしょう。


 


皆さんはかかってこいと話し、そして皆さんがそれを引き起こしました。

 

あるいは、より正確に伝えると、共同創造者として、皆さんはそれぞれがそれを引き起こすために貢献してきました。

 

それでわたし達は、今皆さんにこれを伝えます。

 

今皆さんが経験しているこれは、皆さんがこれほど切に願う変化の波の継続的な増大です。

 

排除しそこから逃げるものではなく、皆さんが歓迎し導くものです。


 


皆さんは今、そして今までいつも、少なくとも惑星のためではなく、何千年もの間時を過ごしながら起こるように築き上げてきたその数々の変化を、止めるこことはできません。

 

しかし皆さんは、それを長引かせることはでき、そしてそれを祝福または呪いとして経験することもできます。

 

皆さんは今、そういった原則を充分に理解することができます。

 

それは一部の皆さんには外見的に新しいものかもしれませんが、しかし実際には、それはそうではありません。

 

真実であるこうしたものは、神秘的直観、つまり認識することとして、認識されてきたものです。

 

そしてそれについて、新しいしいものは何もありません。

 

真実は、今までも今も、そしてこれからも、そうなっています。

 

そしてそれは皆さんの世界で明らかになる過程の中にあり、一部の人々は、やっとのことで、と話すと思います。

 

今後それは衰えることなく続きますが、しかし、しかし皆さんは、それを受け入れる皆さんの能力に正比例して、今それを経験し、これからもそれを経験することになるでしょう。

 

一部の人々は、今後実際にそれを受け入れることはないでしょう。

 

そしてその人々の新しい世界は、著しく異なるものになるでしょう。

 

その人々は、さらに多くのさらに大きな目覚めの呼び掛けを経験することになるでしょう。


 


皆さんは、皆さんの内面の目で、新しい黎明の出現を歓迎しながら両腕を広げて日の出に向かい合っているシャーマンの心象を描くことができますか?

 

わたし達は、皆さんが皆さんの人生をその心象のひとつの反映にすることを、強く勧めます。


あなたに感謝、感謝、感謝は、やだ、やだ、やだ!よりも、遥かに強力な考えです。


 


皆さんの歌が語るように、これが水瓶座の時代の夜明けです。

 

皆さんなりの解釈をしてください。

 

今まで皆さんが創り出してきたものと、今日以降皆さんが創り出すものに対して、ひとりひとりの皆さんに対する祝福と感謝の気持ちを送ります。

 

皆さんは、いつものように、わたし達の無制限で無条件の愛を手にしています。











There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.?

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2016/11/11/wake-calls-council/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会:皆さんは誰? [評議会]



評議会
The Council

皆さんは誰?
Who are you?




November 2, 2016
ロン・ヘッド経由
Ron Head

Who are you? 
 The Council



もうだいぶ以前からわたし達が皆さんに伝えてきたすべての情報の中には、不可欠で、関連した、そして根底に横たわるいくつかの真実と概念があります。

 

わたし達が本質的という言葉を使う時、わたし達は、正確にその意味そのものを指しています。

 

しかし、ただ単に皆さんが皆さんの知性で話されている内容を理解することが不可欠というだけではなく、また皆さん自身の最も深い部分で、皆さんがこうしたものは真実であると認識することが不可欠になります。


 


本当の力となっているものとそれが横たわる場所を皆さんが学び終えるまで、皆さんの本当の姿を皆さんが学び終えるまで、そして皆さんがこうした物事を認識し、それを生き、それを呼吸するまで、その目覚めが続くことが必要になります。


 


こうした課題は、もしも皆さんがそれをそう呼ぼうとするなら、皆さんはまさに今それを確認するために、皆さんの世界の中で大きな絵を描いています。

 

例えば、現時点で演じられている力と武力の間の違いに関する幾つかの紛れもない事例があります。

 

力は神聖なる存在の内部で固有なものです。

 

武力は、武器を必要とします。

 

武力は、背後に隠れる装甲が必要になります。

 

武力は、何時いかなる時も怖れの産物であり、さらに多くの怖れを創り出すことを追求します。

 

力は、ただ愛することを、そして創造し保護することを追求します。


 


今、こうした物事がこれほどかなり目に付く理由は、既に皆さんが皆さんの世界に関するひとつの解決策、新しいひとつの考え方、新しい生き方を要求する、ひとつの世界状況を創り出しているからです。

 

皆さんが理解する必要があることは、皆さんが対峙する怖れ、憎しみ、そして貪婪が、それ自体を武力で保護する方法をただ間違って認識しているということです。

 

しかしそれがさらに目に付くようになるに連れて、また皆さんが認識すべきことは、皆さんは、皆さんが望みそれに値する自由で愛に溢れた世界を達成する状態にさらに近づいている、ということです。


 


さて、皆さんは皆さんのありのままの姿を認識し、理解しなければならない、とわたし達は言明しました。

 

そしてそれは、知ることができないひとつの大いなる秘密のように見えます。

 

それはそうではなく、ただ今まで皆さんは、皆さんが伝えられてきた真実は不可能だ、と教えられてきて、皆さんがその言葉を信じることを選択してきただけです。

 

結局のところ、皆さんは、わたしはどのようにすれば全存在と伴にそのひとりの神聖なる共同創造者になることができるのか、と自問します。

 

そしてその美しい説明のすべては、もしも皆さんがそれを読むまたは聞くことを選択するなら、まさに素敵な物語のままです。


 


それで、今起こり続けていることは、今後振り返ってみると今の皆さんのありのままの姿、真実の力が横たわる場所、皆さんが皆さんの世界をまさに創り出す方法を、皆さんに明らかにすることになる数々の状況を通して皆さんが生きている姿です。

 

しかし今後それは、確認することを選択する人々だけが確認するものです。

 

昔の文章の中で、それは、見る目を持つ人々と記述されました。

 

目覚めることは、確認する目を持つことです。

 

目覚めることは、聞く耳を持つことです。

 

目覚めることは、そうなる勇気を持つことです。

 

さて、皆さんはそうならないことはできません。

 

しかし皆さんは、そうなることができる上に、それを認識せず、自分のものにしないこともできます。


 


もしも全存在が存在するなら、そしてもしも皆さんが存在するなら、その時皆さんは、そうであるもののひとつの不可欠な部分です。

 

それは単純で、率直なものであり、理解することが難しいものではありません。

 

更には、その全体的な意味合いも理解してください。

 

この考えは、皆さんを小さく、怖れて、罪深いと感じさせるでしょうか?

 

いいえ、もちろんそう感じさせません。

 

それは、自由にして、力を与えるものです。


 


これは、誰ひとりどのような考えも非難することはありません。

 

誰ひとり悪者にすることも全くありません。

 

それはただ、今と今までのいつものメッセージの内容を今まで以上に紛れもない言葉で言明しようとしているだけです。

 

わたし達は、皆さんに何度も繰り返しそれを読み、それを良く考え、それを調べて貰いたいと思います。

 

何故なら、こうした物事は、今皆さんが築き、今後築くことになる新しい世界の礎になるからです。


 


これを切実に感じてください。

 

皆さん自身のさらに高い自己からの指針を求めてください。

 

もしも皆さんがその答えを聞かないなら、その時はそれを感じてください。

 

今後わたし達は、そこで皆さんと出会うことになるでしょう。






There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2016/11/02/who-are-you-the-council/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会 : その鎖を断ち切る [評議会]



評議会
The Council


その鎖を断ち切る
Break The Chain



October 19, 2016

ロン・ヘッド経由
Ron Head

Break The Chain  The Council



わたし達はもう一度、おそらくある予期せぬ視点からひとつの重要な話題に近付くことを目的にして、その話題に戻ります。

 

わたし達がそうするひとつの理由は、わたし達が何度も繰り返しこうした話題のそれぞれを取り扱うにつれて、既に高まっている皆さんの理解が、その話題にさらに多くの物事をもたらして、従ってさらに多くの物事を取り除くからです。


 


数千年もの間、皆さんは、皆さんの外部にある物事、制度、人々の中にある皆さんの人生の支配を認めるまたは受け入れるように、慎重に教えられてきました。

 

皆さんは、起り続けていたことを自覚しませんでした。

 

そしてその信念は、時に無意識の内に、そして時に極めて意図的に、実際に奨励されました。


 


現在、ほとんどの皆さんの人生が似ていることについて、考えてください。

 

今、こうした物事は自分にとってもはや正しくない、と考える人もいます。

 

しかし今、圧倒的大多数の皆さんが、貨幣、雇用、医療、聖職者、仲間の集団、政府、病気等々に対する管理権限を人に任せています。

 

皆さんの人生の中で皆さんが皆さん自身の力を事実通り発揮する場所は、ほとんどありません。


 


わたし達が今皆さんにして貰いたいと思うことは、必ずしも反乱を起こすことではありません。

 

わたし達が皆さんに求めていることは、目を向けて、意識的になり、皆さん自身で決断を下すことです。

 

皆さんが皆さん自身で決断を下す時、その決断は、唯一皆さん自身の力に属する場所から下されたものになるはずです。

 

皆さんは、他の誰かが勧めることをするように決めるかもしれません。

 

これは、わたしはこれをしなければならないまたはわたしはそれをしなければならないと話すことと同じではありません。

 

むしろ皆さんは、既にわたしは決めているあるいはわたしは既に選択していると言うことができるようになるべきです。

 

皆さんは、こうした発言の違いを感じることができますか?


 


もしもまさに今皆さんが皆さんの世界を見回すなら、自分達の力を取り戻す権利を要求している人々とその人生のための古い戦いの数多くの事例を確認することになるでしょう。

 

おそらく皆さんは、実際に皆さん自身の考え以外、他の誰とも戦う必要はありません。

 

しかし皆さんの戦いは、同じものになるでしょう。

 

そして時に皆さんは、その敵対者は、小さく、静かで、極端に上手く隠されていることに気付くようになるでしょう。


 


わたし達は、一部の物事はただ単にこの現在の人生に由来しているのではなく、非常に長い間皆さんの家庭の文化の一部になってきたことものである、と伝えることになるでしょう。

 

皆さんは、皆さんの両親や祖父母から数々の態度や信念を拾い集めてきました。

 

あらゆる人が行い、そしていつもそうしてきました。

 

その人々はその両親から学び、そしてそれが繰り返されてきました。

 

実際にこうしたことは、健康、金銭、個人的な力、自尊心、無益さ、何らかの物事に関するものになることもあります。

 

そしてこうした物事は、ひとつの生涯に対する皆さんの反応を条件付けます... それが皆さんを条件付ける限り。


 


皆さんは、その鎖を断ち切ることができます。

 

しかしそれは、その問題に関する自覚と、次にひとつの決断が必要になります。

 

そして一度皆さんが始めてしまえば、今後皆さんは、ほとんど間違いなく、剥かなければならない何層も重なったひとつの玉葱に気付くことになるでしょう。

 

しかし始まりは皆さんに、迅速で幸せな数々の結果をもたらすことになるでしょう。

 

個人的な力、自己の力が、本当の自由です。

 

それが、唯一の本当の自由です。


 


そしてわたし達は今日、これにもうひとつの考えを付け加えたいと思います。


わたしは何ができるのか?という考えの代わりに、わたしは何になるべきなのか?今後これに対してわたしはどのように反応したいのか?、と考えてください。


 


今後皆さんのこの道筋の上の旅は、皆さんの真の本質であるものを自覚するように皆さんを導くことになるでしょう。

 

そしてそれは、皆さん自身のために、そして皆さんの周りのすべての人々のために、既に皆さんが行うようになっているものです。


 


良き一日を。

Good day.



There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:?http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2016/10/19/break-chain-councilbreak-chain-council/




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。