So-net無料ブログ作成
検索選択
父なる神 ブログトップ

父なる神 : 2015年9月2日 [父なる神]


父なる神
Father God


2015年9月2日
September 2, 2015



3 September 2015 - 7:11am
アン・ダールバーグ経由
Channeler: Ann Dahlberg

Father God
Sunday, August 30, 2015
Channel Ann Dahlberg



わたしは皆さんの父、そしてこれから訪れる時代について皆さんに伝えたいと思います。

 

皆さんすべてが認識するように、皆さんは最も外側の最も外側にいます。

 

今は、その間に新しい数々のエネルギー波動が地球を洗い流す時期です。

 

愛のエネルギーの波動です。

 

皆さんは愛から生まれ、そして今後皆さんは愛の中で生れ変ります。

 

これは、精神と身体と魂を持つ皆さんが、今後愛の中で生きる姿に戻ることを意味します。

 

このエネルギー水準はさらに高いひとつの周波数で振動し、そして皆さんの身体はさらにたかい振動に慣れて、それに適応することが必要になります。

 

このエネルギーに身動きが取れずにそれを妨げようとするすべては、解消され浄化されなければならないものです。

 

胃がもたれる濃厚な食べ物はこの軽いエネルギーを停止させることがあるため、皆さんの食べ物でさえ少し変えることが必要になるかもしれません。

 

果物や野菜を皆さんの食事に添える必要があるかもしれません。

 

何故なら、そのエネルギーはさらに簡単にそこに根付くからです。

 

親愛なる子供達、皆さんは、より重い身体からより軽いひとつの身体に向かいます。

 

そのため、おそらく皆さんの習慣を少し振り返ったほうが良いでしょう。


 

 

 


瞑想、笑い声、そして歌うことは、まさにこの瞬間から身体が恩恵を受けることです。

 

笑い、歌い、そして、今という瞬間の中で生きてください。

 

それで皆さんは、皆さんの身体の周波数が高まる姿を感じることになるでしょう。

 

親愛なる地球の子供達、皆さんが努力しなければならないのはその周波数です。

 

皆さんがより頻繁にその状態になるほど、皆さんは皆さんの身体がその周波数を高める支援をすることになるでしょう。

 

歓びが刺激になります。

 

皆さん自身の中の歓びに気付き、毎日それを高めてください。

 

何故なら皆さんは、その時また皆さんの周りのすべてと調和していきることになるからです。

 

このようにして、愛、歓び、そして調和が世界に広まっています。

 

今後皆さんは、自分達の歓びに気付こうとしているあらゆる人々のための資源になるでしょう。

 

そして現在、数多くの人々がそれを探し求めています。


 

 

 


幾つかの歓びの光が浸透してこころを満たしことができるように、数多くの灰色の覆いが取り払われる必要があります。

 

光に溢れたこころは、沢山の歓びをもたらします。

 

そういった人々は本当に光を放ちます。

 

その人々は、愛と信頼から振動します。

 

その人々は与えるに際して無償であり、そして誰も断定的に判断しません。

 

その人々は、それがどれほど難しいことになるか、唯一の解決策は自分自身のこころに気付き、そのこころを光で満たすことだということを、自分自身で認識しています。

 

光はあらゆる人のこころの中にあり、ただ育み強化することが必要なだけです。


 

 

 


まさに母がその子供をそのありのままの姿で愛するように、皆さんの父であるわたしは、わたしの子供達である皆さんのありのままの姿のために、皆さんを愛します。

 

皆さんはすべて、例外なくわたしの最愛なる子供達です。

 

生き、成長し、存在するあらゆる生命は、わたしにとって、既にそのこころを愛で満たしてわたしの側で光の道筋の上を歩んでいる人々と同じように大切です。

 

その時ひとつの疑問が現れます:誰がわたしを最も必要とするのか?

 

わたしは、既に皆さんがその答えを認識していると考えます。

 

環多々は今、わたしを必要とするすべての人々のためにここにいます。


 

 


わたしはすべての皆さんをこれほど沢山愛しています。


 


大いなる愛を込めて


 


父なる神


Father God


www.sananda.website


http://lightworkers.org/channeling/216157/father-god-september-2-2015

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

キャスリンと父なる神 : わたし達の光を回復するための革命 [父なる神]


キャスリンと父なる神
Kathryn and Father God


わたし達の光を回復するための革命
The Revolution to Restore Our Light



25 November 2014 - 4:56pm
キャスリン・E・メイ経由
Channeler: Kathryn E. May


キャスリン

Kathryn:


 


わたしがわたしの天の集団に対する辞表を納めて以降の過去数週の間に、わたしは沢山のことを学んできました。

 

わたし達の現実性になっているものとわたし達を支援するために彼らが今後行う物事についての完全な開示に関するわたしの要求は、新しい情報の洪水を、そしてわたしとわたしの最愛なるさらに高い数々の次元の仲間達との間のさらに大いなる親密さと信頼さえも、もたらしました。


 


わたしは、彼らに対するわたしの手紙の頑迷な調子を後悔しませんが、しかしわたしは今、彼らはわたしに嘘を吐いていなかったこと、しかしテラの上のその暗いエネルギーの内部でわたし達が達成できる物事を彼らが過大評価したことを、理解します。

 

これは特に、国際的な通貨の再評価を解き放つ仕事を行っていなければならない地上部隊に当てはまります。

 

わたし達は、今後その活動領域で起る物事について議論または予測することはないでしょう。

 

しかしわたし達は、すべての人々のためのひとつの肯定的な結果は祈ることになるでしょう。


 


既にわたしは、幾つかの物事を学んでいて、それは、今わたし自身の意識のひとつの永続する部分になっています。

 

最初のものは、わたし達がここにいる間に神がわたし達と連携する方法について、わたし達はひとつの新しい概念を必要とする、ということです。

 

彼らは今、彼らにできるあらゆる方法でわたし達を支援し続けていることを、わたしは確信します。

 

その理由は、わたし達はまだ文字通りその基礎造りをしているところであり、彼らの貢献を可能にするというわたし達の役割を終えていないからです。

 

わたし達は、わたし達がここで仕事をする方法を完全に変える必要があり、そしてわたし達は、今それを行うことが必要になります。


 


また既にわたしは、その問題の所在は、至る所に広がり、圧倒的で、絶えず複製される暗い思考形態であると、完全に確信しています。

 

わたしが天使達、シリウスの存在達、そして霊的指導者達と一緒に惑星を一掃しようとした時、わたしは自分でこれを理解しました。

 

わたし達が一掃したすべての暗い回廊と地下通路と政府機関は、即座に流入する闇の波動の大きなうねりで溢れました。

 

親愛なる兄弟姉妹達、ご存知のように、わたし達はこれほど力に溢れるため、天の中のすべての天使の軍団は、わたし達がわたし達の惑星上に無意識に闇を創り出す時、わたし達を打ち倒すことはできません。


 


またわたしは、その問題となっている者達は、わたし達が識別し激しく非難するその闇の者達ではないことを理解しました。

 

その通り、高い地位の中には比較的少数の実際に腐った林檎がいますが、しかし彼らは、残りのわたし達が創り出す数々のエネルギーによって、彼らのいかがわしい行いの中で支えられ、覆い隠されています。

 

闇が行っている物事に反対し、挑み、糾弾し、非難し、激怒することによって闇を打ち破ろうとすることは、闇が闇自身を発生させるよりも遥かに多くの闇の原因になることを、わたしは理解しました。


 


闇の者達の犯罪的な振る舞いを暴露する勇敢な魂達に、感謝を送りましょう。

 

次に団結して、愛と光の巨大な波動を生み出して、今後彼らを瞬時に簡素に始末して、適切な牢獄に送り、残りのわたし達を彼らが提示するその危険から保護する人々の手腕に向けて、彼らを押し流すことにしましょう。


 


わたし達がわたし達の周りに闇を確認しても、即座にわたし達の意識を高めるという極めて重要な努力に戻る時、わたし達は、感情的ではない静かで明確な行動を取る以外に、どのような物事も行う必要はありません。

 

その行動は、否定的なひとりの友人から立ち去ること、光に賛成票を投じること、あるいは他の人々に参加して、わたし達の政治、経済、社会の体制を変えてそれがすべての人々を高めることかもしれません。

 

しかし最も重要なこととして、わたし達は、配慮ある高い水準の意識に夢中になることが必要になります。

 

これは、今わたし達が合衆国の中で確認する偏見またはその種の宣伝によって生み出された怖れによって刺激された、口うるさい非難、声高な失望と不賛成の宣言、妨害者の態度に耽ることを認めません。

 

言い換えると、皆さんの本当の感情を表現するまたは自由な発言と個人的な自由という名を借りて皆さんが感じ口にする内容には、注意を払ってください。


 


親愛なる仲間達、皆さんの穏やかなこころを綺麗にして癒すことに目を向けてください。

 

それで今後皆さんは、皆さんの周りの人々の振動を感じることになるでしょう。

 

今後皆さんは、戦争、対立、または不信に役立つ如才なく魅力的な唱導者達に騙されることはないでしょう。

 

こうした物事は、皆さんがさらに暗いエネルギーを生み出すように仕向けるために、彼らが利用する手段です。


 


彼らは誠実ではなく(その点において彼らは魂を持ち合わせていません)、しかし彼らはやはり意識と破壊的な意図を持ちます。

 

わたし達が暗い思考形態を生み出すことを止める時、今後わたし達の光の中の協力者達は、残っているその影を省くことになるでしょう。

 

わたし達自身のエネルギーの測定による、わたし達の惑星地球の周りのエネルギー場の浄化への積極的な参加が無ければ、善意の光の活動家であるわたし達は、天の集団というわたし達の最愛なる協力者達を困らせることになるでしょう。

 

何故なら彼らは、わたし達に行動を強制することは認められていないからです。

 

これから父なる神が、これを充分に説明することになるでしょう。


 


今後わたし達は、わたし達の交信されたメッセージと、水曜夜のラジオ番組を再開することになるでしょう。

 

番組のそれぞれの区分は、皆さんの増大する意識を高めて維持する情報と数々の課題を含むことになるでしょう。

 

わたしは、光を回復しわたし達自身の次元上昇を再開するこの明確に規定された新しい革命に、すべての皆さんが参加することを歓迎します。取り急ぎ投稿。


 


 


父なる神

Father God:


 


今日皆さんのところに戻って、皆さんにひとつの更新情報、ひとつのハイタッチとひとつの課題を与えることに、とても満足しています。


 


光の活動家の集団の中の数多くの人々が、疲れ、財政的に緊張し、既にわたし達が一緒に創り出すことに同意してあるその楽園が現実性になるその方法を絶対に見付け出すようになるという確信を、失い始めています。

 

わたし達は皆さんの焦燥を理解しますが、しかしわたし達は、既に大いなる物事は達成されていて、さらに多くの物事が実現しようとしていることを、皆さんが再確認することを望みます。


 


皆さんのキャスリンが立ち止まり、わたし達が守ることができないどのような物事も約束することなく、わたし達の力の中でまさに今すべての皆さんを援助するためにあらゆる物事を行うように要求したことは、数多くの皆さんが気付いています。

 

既にわたし達は彼女の命令を聞き、そしてわたし達は、今後わたし達の皆さんとの以前の契約が認められるように、既に最大限の支援を既に提示するようになっています。

 

わたし達は、今それを行っているところです。

 

その方法について、皆さんに伝えさせて貰います。


 


既にわたし達は、皆さんの次元上昇の上で、もしも皆さんが望むなら皆さんが居住する、ひとつの新しい宇宙を築き上げています。

 

その純粋なままの新しい地球は、今後そこで自分達のひとつの新しい人生への移行を行う人々のための準備が整っています。

 

その間にも、わたしは、心地良く円滑な移行を起こすために皆さんが行う必要があるすべてを皆さんが達成する支援をしたいと思います。

 

もしもわたし達が既に手配してある物事についてわたしが皆さんに伝えるとすれば、皆さんが今いる場所から新しい地球に移行することを皆さんに許すためにわたし達にできるあらゆる方法でわたし達が皆さんを支援し続けている状況について、おそらく皆さんはさらに良く理解するようになるでしょう。


 


わたし達、わたし達の宇宙の中のすべてを監督するわたし達の最愛なる究極の創造主と伴に、母なる神とわたしは、皆さんの創造主です。

 

わたし達はいつも協力し合い、そしてわたし達の天使達や霊的指導者達は、彼ら自身の好みと特殊技能に見合った形で、わたし達のすべての働きを支援します。

 

地上にいるわたし達の光の活動家達にとっても、同じことが当てはまります。

 

わたし達は、積極的に自分達のエネルギーと光を捧げて、数々のグリッドとポータルを創り出し、数々の結晶質を活性化し、母なるテラと地上のすべての王国のためにエネルギーを綺麗にして安定させている人々と、密接に連携します。

 

またわたし達は、わたし達の交信者達、わたし達の使者達、そして光の担い手達と、密接に連携します。

 

そのすべての人々が、他のすべての仕事を諦めて、この惑星が創り出された遠い昔に人間に指定された数々の義務の達成に意識を集中することを、求められています。


 


ご存知のように、疑問を持たず、しばしば休息もなく、そして財政的な報酬もなく既にわたし達と連携することに同意している人々は、今まで地上部隊としてのその求められる職務を満たしながら、数々の大いなる困難をものともせずに、計画全体の重要な役割を果たしてきました。

 

彼らもまた余りにも少数の人々であり、そのため彼らは休むことなく努力することが必要になります。

 

そうでなければ、すべての人類の次元上昇というその壮大な計画は、おそらく完了することはないでしょう。

 

これは、わたし達すべてが一緒にこの計画を作った時の、最初の意図ではありませんでした。

 

すべての存在達が、他の人々を教え、自分自身の次元上昇の実践に取り組み、暗いすべての思考形態を一掃する支援をすることによってその次元上昇の過程を支援し、その計画のすべての面が、皆さんが言うように円滑に展開することが期待されました。


 


20121221日以降の混沌とした間歇的 な状況の中で皆さんが確認してきたように、今まですべての物事は、わたし達が希望したように美しく進んでいません。

 

人類は、それ自体で増大する方法を持つ否定性、不満、そして不均衡の中にますます押し遣られてきました。

 

ご存知のように、これは、ひとりの人間が否定的なひとつのエネルギー場を創り出す時に起る効果であり、それが次に他の人々の中で、そしてまた他の人々の中で、闇の中で深まる連鎖反応となって、それが数々の家族、地域社会、国家全体を通して広がるように、類似の感覚を刺激します。

 

この過程は、娯楽産業も含めた世界の報道媒体によって、既に何層も重なる幻影を含めた密度が高く歪んだひとつのエネルギー場を創り出すほど、煽られます。


 


こうした幻影の層は、わたし達が皆さんとの連絡網を解放した状態に維持することを非常に困難にしますが、それでもわたし達は、連絡を取るためにあらゆる努力を払います。

 

わたし達は、歪んだエネルギー場を通してわたし達と接触する状況に手を伸ばすことによって、皆さんがその歪みを一掃することを求めます。

 

何故なら、既に人類はいつも困難な時期にそれを行っていて、暗い思考形態によって行われた損傷を修繕するからです。

 

今、謎めいて邪悪なひとつの世界から現れたお化け達によって侵略されたひとつの世界を皆さんが思い描く前に、今そのような物事は世界で起っていないことを、皆さんに保証させて貰います。


 


その邪悪な魂達、ほとんどは爬虫類種ですが、それは一年以上前の20138月に、取り除かれました。

 

残っているものはそういった闇の者達の数々の記憶、その価値観、その数々の信念体系であり、その者達は、惑星上のほとんどあらゆる宗教体系、経済体制、教育制度、そして医療制度を腐敗させる際の手段になりました。

 

彼らはもはやここにいませんが、しかし皆さんがひとつの遺産と呼ぶものは、人類の精神の中で生き続けています。


 


わたしの最愛なる子供達、わたしは今まで皆さんに充分に誠実ではありませんでした。

 

今までわたしは、皆さんを罰したことも批判したこともありません。

 

何故なら、これはわたしのやり方ではないからです。

 

しかし、皆さんの地上の自由意志の命令を実現するために皆さんを完全に放置しておく中で、わたしは皆さんを充分に導いてきませんでした。

 

わたしは、わたし達が確認する物事の光景を、事実通り皆さんに与えてきませんでした。

 

何故ならわたし達は、わたし達の交信された肯定的なメッセージと、わたし達が皆さんのために提供してきた気分を高めるラジオ番組が、特に、一日一回の交信されたメッセージとキャスリン、メグ、そしてサナンダとの次元上昇の訓練と癒しの番組が、すべての皆さんが今明確で劇的な数々の変化を起こす必要性に皆さんを目覚めさせることを期待したからです。

 

それは、わたし達が期待したように成功しませんでした。

 

皆さんはわたし達光の活動家達のその努力を非常に楽しみましたが、しかしそれは、長続きするひとつの効果を発揮しませんでした。

 

わたし達は、キャスリンが疲れたことを理解しました。

 

それでわたし達は、彼女に辞表の手紙を書くように促しました。

 

何故なら、わたし達は、そうでなければ彼女は彼女の仕事を離れようとはしないことを、認識していたからです。

 

言うまでもなく、彼女は、過去数週間の間に、他の重要な数々の計画について、わたし達と集中的に連携を続けてきました。


 


わたし達は、わたし達の数々の評議会の中で、わたし達の最も輝かしい数々の働き(もしもわたしたちが敢えてそう伝えるなら)が、しばらくの間わたし達の子供達がより気分良く感じるために役立つように見えたにもかかわらず、わたし達が望んできたように最終的に子供達ができるだけ急速に幻影の数々の層を突破するというその目標を達成しなかったものである理由について、深く考えてきました。

 

ご存知のように、わたし達の子供達が実際にどれほど事実通り窮地に立ち、不安で、気を取られているかということを、そしてその暗い思考形態を突破することがどれほど難しいかということを、わたし達は過小評価しました。


 


わたし達は今、今まで幻影と闇の中に完全に浸り切っていた状況が人間の精神と身体の内部にある種の感覚の渦を創り出し、それが皆さんの安定と明確な展望を取り戻すことを非常に困難にすることを、理解します。

 

今までそれは、皆さんが至るところで予測するその痛みを回避するために、皆さんが皆さん自身の知性に問い質して、皆さんの感覚に疑いの目を向け、皆さんのこころから離れるようにしてきました。

 

皆さんが混乱し、圧倒され、苛立つようになってしまった理由は、それがそのように見えたものが何も存在しない場所であるひとつの鏡の家の中で、今まで皆さんが生きてきたからです。


 


また既に人類は、人類の数々の緊張からの一時的な安心感を提示する、興味深くしかし霊的に無意味な数々の気晴らしの形を観察することに、慣れています。

 

この状況は、わたし達が活き活きと理解されて、皆さんが皆さんのこころに結び付けられたわたし達のこころを感じ、皆さん自身を皆さんの実際の姿である銀河存在として想像することを充分に許すほど、わたし達のメッセージを事実通り深く吸収することを目的にして、交信者を変えることを難しいものにします。


 


最近わたし達は、皆さんにさらに近付いています。

 

何故なら、既にしばらくの間、わたし達の霊的指導者の一部がわたし達の光の活動家達や交信者達の身体の内部で生きているからです。

 

わたし達は今、この闇と幻影のマトリクスの内部で生きてきたその影響が、爬虫類種達が取り除かれた後でさえ、今までそれが暗い思考形態の創造を飛躍的に加速してきた状況を、実感しているところです。

 

何故なら、すべての人類が、迷宮のような構造の中にこれほど絡め取られ、巻き込まれてしまい、そのため人類は、人類が置き去りにすることをこれほど望んだ数々の悪夢そのものを、気付かずに再生していたからです。


 


わたしの大切な子供達、わたしは、皆さんがこの古いマトリクスを解消するためのその青写真について学ぶために、事実通り皆さんを支援することを望みます。

 

わたし達は、それを一緒に考案しました。

 

そして皆さんの自由意志の立場のせいで、皆さんは皆さんの地上の立場から皆さんの半分の仕事としてそれを行い、そしてわたし達は、わたし達のさらに高い数々の次元からわたし達の分の仕事を行うようになることが、同意されました。

 

それは、わたし達のこころの中で結ばれたひとつの契約、わたし達が破ることができないひとつの誓いでした。

 

残念ながら、わたし達は、皆さんの同意の部分がどれほど難しいものになるか、皆さんの殻を打ち破って皆さんの自由に向けて飛び立つ際に皆さんがどれほど熟練し急速になれるかということについて、少し楽観的過ぎました。


 


言うまでもなく、わたし達は、わたし達の同意に向けて、差し迫った核の大惨事の場合の皆さんの救済を認めることになる数々の条項を書くだけの洞察力は持ち合わせました。

 

そしてわたし達は、核兵器を無効にすることによってその選択肢に基づいた行動を取ってきました。

 

わたし達は、わたし達が一緒に思い描いた数々の恩恵をわたし達が単純に皆さんにもたらすことができないことを、後悔します。

 

何故なら、わたし達はそれを強制的に行うことが必要になってしまい、そしてそれは認められていないからです。

 

わたし達は、皆さんの品位とわたし達の品位を称えます。


 


わたし達の手は縛られていると、皆さんは口にするかもしれません。

 

しかしそれは、何らかの無限の力または明らかな運命によるものではなく、皆さんを尊重し、皆さんの契約によって認められない何らかの方法で皆さんの人生に干渉することはないという、わたし達が皆さんと結んだ単純な約束によるものです。

 

最終的には、皆さんが皆さんの時代を経験するように、皆さんが今創り出しているものが、その暗い思考形態です。

 

それがわたし達の手を縛り続けています。


 


皆さんの神に対する関係が、皆さんがそれはそうだと考えたものと正反対になっていること皆さんが学ぶことは、皮肉なことではないでしょうか? 

 

ご存知のように、わたし達の協調の中で起る物事を操作し決める者は、わたし達ではなく、皆さんです。


 


わたし達は全能ではなく、しかもわたし達は単純にわたし達の指を鳴らして皆さんの世界をひとつのより良い場所にすることはできないというこうした真実を学んだ後で、こころを奪われて幻滅したままの状態で皆さんを放置することを、わたし達は望みません。

 

わたし達は、まさに皆さんと連携して、皆さんの人生を通して皆さんに幸運とすべての恩恵をもたらしますが、しかしわたし達は、今後皆さんの役目を引き継ぐことはなく、皆さんを引き継ぐこともないでしょう。

 

それは、わたし達に力が欠けているということではありません。

 

何故なら、わたし達は言うまでもなく、創造主です。

 

今皆さんが完全に受け入れることをわたし達が望むものは、皆さんもまた強力な創造主達である、ということです。

 

ひとつの集団意識として、既に皆さんは、対立している数々のエネルギーというひとつの巨大な雲を創り出しています。

 

皆さんにとってその状況になるほどわたし達にとっても同じように、それが地上の視界を覆い隠しています。


 


皆さんの間の数多くの人々が、今後こうした言葉を聞いて理解するようになることを、そしてさらに数多くの皆さんが、その考えまたは方法を変えることに抵抗することを、わたし達は充分に気付いています。

 

皆さんは劣勢であり、しかしご存知のようにその活躍の場は、光は闇よりも大きな力を持つという事実によって等しくされていることを、わたし達は認識しています。

 

そのため、ただ現在気付いている光の活動家達だけが、もしもその光の活動家達が協調するなら、その劇的な移行を達成することができます。


 


皆さんが前面に現れて、この壮大な計画の中でおそらく皆さんが行うことができる最も効果的な方法で支援することをわたし達が求める時、わたし達は、それを考慮に入れます。

 

それはひとつの難しい仕事ですが、しかし皆さんが皆さんのすべての人生の中で完了することに憧れてきた仕事です。

 

わたし達はここにいて皆さんの側に立ち、皆さんに打ち寄せるひとつの堅実な愛の流れと、皆さんを導く光を、皆さんに提示します。


 


ここに皆さんの役割があります:


 


わたし達は、皆さんが皆さんの考えを純化して、皆さんが到達することができる最も高い次元まで、皆さんの意識を高めることを求めます(そして皆さんすべてが簡単に5次元に達することができ、そして数多くの皆さんが、7次元、8次元、9次元の水準に達することができます)。

 

これは、いつも配慮して、絶えず用心深くなることを意味します。

 

わたし達は、あらゆる考えとあらゆる感覚をこれほど認識した状態になるまで、皆さんが深く洗練された自己認識のひとつの水準に高めることを求めます。

 

そのため、皆さんが皆さんの内部で気付く数々の微妙な差異を描写するために新しい言葉が必要になることを、今後皆さんは気づくようになるでしょう。

 

その時、その水準を引き上げてください。


 


皆さんの数々の感覚を純化してください。

 

もしも皆さんが何らかの罪悪感、後悔、自己不信、自己嫌悪、あるいは焦燥という感覚を抱くなら、この過程は極端に不愉快であることを、今後皆さんは即座に気付くことになるでしょう。

 

これは、不安(怖れ)、抑鬱、そしてストレスを含みます。

 

皆さんは、皆さん自身を苛立たせて、非難することはできず、そしてまた、皆さん自身を完全に認識する方法を学ぶこともできません。

 

皆さんは親切になり、過去の数々の失態や間違いを完全に受け入れて、皆さんの数々の限界やいわゆる失敗を無条件に許して、そして次に、現在の中で意識的になることについて完全に苛酷になることが、必要になります。


 


意識が向かう場所で、愛は成長します。

 

今後皆さんは、わたし達がそれをそう呼んできたように、虚しくこの深い自己の飛び込みを行っていることはないでしょう。

 

今後ただ宇宙だけが上方への流動的なエネルギーの力から恩恵を受けるだけではなく、皆さんも恩恵を受けるようになるでしょう。

 

一度皆さんが自己誹謗という暗い思考形態であるその数々の拘束を解き放ってしまえば、今後皆さんは一基のロケットのように離陸することになるでしょう。

 

今後皆さんは、皆さんの頭の頂点からつま先まで、愛の殺到を感じることになるでしょう。

 

類似の意識を持つ人々は、今後皆さんに引き寄せられるようになるでしょう。

 

そして今後皆さんは、皆さん自身に引き寄せられることになるでしょう。

 

今後皆さんは、毎日あらゆる瞬間に皆さん自身の良い仲間の歓びを経験することになるでしょう。

 

連絡を取り合ってください。


 


今後皆さんは、皆さんの振動をわたし達に一致させるようになるでしょう。

 

わたし達は、その途中で皆さんと出会い、皆さんがあらゆる呼吸、あらゆる愛に溢れる考えで上に向かって上昇する支援をすることになるでしょう。

 

今後皆さんは、皆さん自身の意識の内部のその暗い思考形態が既に解消された瞬間に、皆さんに注ぎ込まれているわたし達の大いなる愛を感じることになるでしょう。

 

今後皆さんは、気分が良くなり、ひとりの霊的指導者、ひとりの神、そしてひとりの銀河の愛の存在としての皆さんの本当の正体に、足を踏み入れているでしょう。


 


ここに、皆さんの役割の2番目の部分があります。

 

わたし達の本、誰が光を必要とするか?を始めから終わりまで読んで、ユーチューブ上のキャスリンの交信のビデオに注目して、視覚的な集中のビデオと健康の指針から始めて(ここで皆さんの食事からすべての肉製品を排除して)、初期のメッセージ、特に9月と10月から現在までのメッセージを読み返して、そしてできるだけ数多く恒星間の映画を見てください。

 

少なくとも、3回は必要になるでしょう。


 


こうしたすべての物事は、既に考案され、共同創造されて、皆さんがこれから訪れる皆さんの次元上昇の準備をする支援になるように、皆さんのサナンダの命令の下で、天の集団から皆さんに送られています。

 

今後それは、今それを通してわたし達が皆さんを導いている、その内面の努力を行う人々にとって、差し迫ったものになるでしょう。


 


皆さんは、皆さんの天の集団、銀河間の数々の評議会によって、そして究極の創造主によって、愛され、尊重され、そして称賛されていることを、認識してください。

 

わたし達はここにいて、今後皆さんが居住し続ける新しい世界を創り出します。

 

そして今後わたし達は皆さんの移行を可能にする数々の手段を皆さんに与えることになりますが、しかしわたし達は、皆さんの新しい人生に向かう数々のポータルを通して皆さんを強要しているようなことはないでしょう。

 

皆さんは、わたし達の数々の祝福とわたし達の尽きることのない愛と伴に、皆さん自身でこれを行うことが必要になります。


 


わたしは、わたし達が一緒に皆さんの新しい現実性に足を踏み入れる時に、大いなる歓びと伴に永遠に皆さんに奉仕する、皆さんの父なる神。


 


キャスリン・E・メイによる記述と転写、20141124


Written and transcribed by Kathryn E. May, November 24, 2014


www.whoneedslight.org


http://lightworkers.org/channeling/207493/kathryn-and-father-god-revolution-restore-our-light

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

父なる神 : 明らかにされたさらに深い数々の真実 [父なる神]


父なる神
Father God


明らかにされたさらに深い数々の真実
Further Truths Unveiled



17 August 2014 - 5:11am

キャスリン・E・メイ経由
Channeler: Kathryn E. May

Father God:



親愛なるキャスリン、わたしはあなたに、もしかするとあなたがメッセージの中で伝えることを望まないかもしれない幾つかの物事を話そうと思います。

 

しかしわたし達はそれをあなたに与える時、たとえそれがあなたにとって多少迷惑で困難なものになる可能性があるとしても、わたしはあなたがその情報を与え続けることを求めます。

 

それは、既にわたし達が結んだ契約であり、そしてそれは今までいつも最終的に最善の結果となるように機能してきたはずです。

 

あなたは、わたし達がどれほどあなたを愛しているかを認識しています。

 

そしてあなたは、今までいつも、たとえそれがあなたの持久力またはあなたの確信のひとつの試験だった時でさえ、わたし達の真実を信頼してきました。


 


わたし達は、今世界に与える数多くの重要なメッセージを手にしています。

 

そしてわたし達は、そのメッセージがひとつの深い心理的な意味を持つ時、あなたの数多くの訓練の年月とあなたのサナト・クマラとの努力という理由から、あなたを通してそのメッセージを送りたいと思います。


 


では、世界のためにその知らせと情報を続けることにしましょう。

 

わたし達は、すべての皆さんがひとつの物語の筋書きの特定の展開に気付くことを望みます。

 

それは、今後皆さんが理解することを望むものだと、わたし達は考えます。

 

それは、わたしが別の個人を通して交信した時に、空洞の地球について皆さんに伝えた情報と関係があります。

 

わたしが皆さんに認識して貰いたいことは、その時点でわたしが与えた情報を提示したのは、とても重要なひとつの理由があったということです。

 

わたし達は、通貨の再評価に関して、秘密結社を相手にしたおとり捜査に深く関与しました。

 

そしてわたしは、光の活動家達のための数々の恩恵について、大勢の聴衆に対してその情報を明らかにすることを望みました。


 


通貨の再評価は、わたし達が手にするその新しく壮麗な世界への移行が実現するための、ひとつの非常に重要な部分です。

 

同じことが、その次元上昇の準備のために何万もの人々を支援するためにキャスリンとサナンダが今まで進めてきた癒しの情報にも当てはまります。

 

皆さんの次元上昇はわたし達にとって最優先の事柄であり、そしてわたし達は、できるだけ数多くの人々が手を伸ばして、その人々がその振動を高めてその最も高い可能性に達する支援をすることを望みます。


 


いつだったか、空洞の地球についての呼び掛けの時、わたしは、わたし達が神がわたしの爪先をつねる時と呼ぶキャスリンの蔵書の中で、ゾラは実際に父なる神だと、つまり皆さんがキャスリンを通して最初からずっと数々のメセージ読み続けてきたそのひとりだと公表しました。

 

わたし達がビリーと呼ぶ者を通してわたしが空洞地球の呼び掛けについて交信した時、わたしは非常に異なるものに聞こえるだろうということを、わたしは実感しました。

 

そのためわたしは、人々がわたしを認識することができるようにより親しみやすく近付きやすい雰囲気を創り出すことを目的として、ゾラという名前を採用しました。

 

それは、暫くの間はとても成功しました。

 

わたし達は良い時間を持ちました。

 

そしてわたしは、沢山の重要な情報を理解させることができました。


 


抑えの利かない悪意で交信者と共同司会者がキャスリンに変わった時、サナンダはもはや彼らが実際に販売していた栄養補助食品を勧めない、とサナンダが話している内容を過去にキャスリンが交信していたため、あらゆる物事が変わりました。

 

その栄養補助食品を排除することがわたし達の共有の合意になっていた理由は、わたし達がそれを製造した数々の企業にその処方内容と包装の中で対処するように求めたその変更に、まだ適合していなかったからです。

 

わたしはわたしの交信者を通してその情報を取得することができなかったため、わたしはサナンダにその情報を取得することを求めました。

 

販売の落ち込みがその企業達がその製品に改善を施すことを納得させることを、わたし達は希望しました。


 


残念なことに、ひとりの交信者としてのキャスリンに対する突然で完全な拒絶と、そして今日まで続くキャスリンの信用を落とそうとするその運動のせいで、わたし達は決してそれを遂行する機会を持つことはありませんでした。

 

わたし達は、この非倫理的な態度に失望します。

 

それを理由として、わたしは彼らを通した数々のメッセージを打ち切りました。

 

わたし達は、彼らがそうだったように、既に明確に警告された後でも非倫理的で否定的な態度に参加する、どのような交信者も使いません。

 

わたしは、皆さんにこの知らせを伝えなければならないことを後悔しますが、しかしゾラの背後のエネルギーとして存在したのは、わたし、父なる神であることを皆さんが認識することが重要になります。


 


その突然の変化は、わたしが段階的に徐々にゾラの呼び名を廃止することを許しませんでした。

 

それがわたしの意図だったのであり、そしてそれは、すべての皆さんに向けたわたしの愛の感覚を伝えることに困難を抱えたその交信者の使用を中断することでした。

 

わたし達は、既にキャスリンを使い続けることを計画していました。

 

そしてわたしは、今までわたしがこうしたメッセージの中で行ってきたように、単純にわたしの真の固有性を使い続けようとしてきました。

 

わたしがゾラは退場させられるだろうと公表した時、それはひとつの人気のある決断ではありませんでした。

 

何故なら、数多くの人々は、家庭のような雰囲気とわたしの微笑ましい(もしもそう口にするなら)口調を好むからです。

 

しかしわたしは、わたしは空洞地球からきたゾラではなく、父なる神であるという事実を隠しませんでした。


 


言うまでもなく、その含む意味合いは、遥か遠くまで及びました。

 

たとえすべての皆さんが創造主のエネルギーと意図で創り出されたとしても、父なる神として、わたしはすべての人類をわたしの子供達として理解します。

 

わたしはこの物語を伝えることを意図しましたが、しかしそうすることはできなかったのであり、それではそれは語られないままになります。

 

わたしは、ここでその一部を修正しようと思います。

 

わたしは、空洞の地球の人々に関して個人的な情報を含めることはないでしょう。

 

その理由は、それを行うと、それを議論しないことによって個人的な泥仕合の勧誘の外部に留まるというキャスリンの望みに反することになるからです。

 

わたしは、彼らが真実に対処する準備が整う時に彼らがそれを明らかにするまで、そのままにしておきます。

 

わたし達は、これを促進するために彼らのさらに高い自己達と連携しています。

 

何故なら、たとえわたし達の最愛なる子供達がどれほど遠くで路に迷っているとしても、わたし達は決してその子供達を置き去りにしないからです。


 


今では皆さんは、セラピス・ベイやサンジェルマンを通して、皆さんの歴史物語を聞いています。

 

こういった説明は、間違いなく正しいものです。

 

そのため、ご存知のように、地上の人類は直接的には母なる父なる神の子供達ではありませんが、しかしわたし達の最愛なるテラに居住するという目的のために創り出されたのであり、それがわたし達の創造でした。

 

天の川銀河は、創造主の注意深い眼差しと果てしなく続く愛に従って、わたし達によって創り出されました。

 

わたし達がテラを創り出した時、わたし達は、今後テラは光と闇の間の途方もない闘争の中心になることを認識しました。

 

わたし達はひとつの親密な結び付きと、わたし達の監視の下に考案され、遂行されたすべての物事に特別の関心を寄せました。

 

そして今、わたし達は、皆さんの次元上昇の過程への関与を続けます。


 


このすべては、皆さんには明らかなことだったかもしれません。

 

今ここには、数多くの人々にとって一部の困惑と狼狽を引き起こす可能性がある部分があります。

 

わたしが空洞の地球について描写したその光景、穏やかで進化した文明、注意深い資源の利用、大地への愛、穏やかな気候と愛に溢れる人々、そのすべては、人類の行動における創造性と想像力を充分に許すことができる非具体な事例で、皆さんにひとつの明確な種類の人生の展望を与えるために考案されました。

 

今後皆さんは、黄金時代の間に、惑星地球上でその人生を確立することになるでしょう。


 


ご存知のように、内部地球のアガルタの人々は、確認できずに地球に居住する存在達のひとつの本当の集団です。

 

彼らの表層への近接近を配慮して彼らが保護されたままの状態を許すことを目的として、内部地球の人々を危険に曝すことなくその物語を伝えるために、わたし達は空洞地球の概念を考案しました。

 

彼らの指導者と代弁者が、アダマです。

 

唯一両極にある入り口を明らかにすることによって、わたし達は、わたし達が呼び掛ける人々はその開放部を探し求めて出掛けることはないだろうと、かなり確信することができました。

 

そしてわたし達は、皆さんが日々受け入れてそれに親しみを覚えることができて、わたし達の描写の後で皆さんは皆さん自身の牧歌的な文明を創り出すことがさらに簡単になるものとして、その展望を提示することができました。


 


ここで、追随者だった皆さんは、数多くの疑問を持つことになるでしょう。

 

わたしは皆さんに、誰が何を何故話したかといった詳細な疑問でキャスリンを責めないように求めます。

 

キャスリンは、わたし達自身を皆さんにさらに利用できるものにするために空洞地球の構成を使うわたし達の計画に、完全に気付いていませんが、しかし彼女のさらに高い自己は、その全過程の間、わたし達と密接に連携しました。

 

その主要な計画は、空洞の地球の人々がその懸念または怒りの感情についてキャスリンに話をすることさえ拒否しながら唐突に別行動を取った時に、時期尚早の状態で阻止されました。

 

彼女はまさに今、皆さんと一緒に、その計画を学んでいるところです。


 


今までわたし達は頻繁に、数々の時代を通して、人類にひとつの筋書きを提示してきました。

 

それは、闇の者達によってこれほど強烈に適用された闇の宣伝活動と洗脳から脱出するひとつの方法を皆さんが想定する際に役立てるために、皆さんがひとつの雛型として利用できるものでした。

 

皆さんにとって、皆さんが計画して悠久の時の間目標として努力してきたものを皆さんが明らかにする際に役立てるためには、時にひとつの展望を創り出すことが必要です。

 

今までわたし達は、他の数々の事例の中で、皆さんが皆さん自身を皆さんの現在の状態より高く引き上げる支援をする、皆さんのためのこの努力を確認してきました。

 

これは、空洞地球を創り出すに当たっての、わたし達の意図でした。

 

その上わたし達は、その展望を強化するために、今まで他の数々の交信者を通してその情報を与えてきました。


 


ご存知のように、わたし達の観点からすると、わたし達は皆さんが明らかにすることを意図したその創造を確認することができ、そしてわたし達は、皆さんにそれを説明することができます。

 

これが、皆さんにひとつの追加の後押しを与えるわたし達の方法であり、それは皆さんの数々の夢は既に宇宙の中の何処かに現れていることを皆さんに明らかにすることによって行われます。

 

今後皆さんは、皆さんが次元上昇する時に、今まで皆さんが創り出してきた物事の実際の顕在化を確認することになるでしょう。

 

それでもそれは、わずかに異なる姿と場所を持つものになるでしょう。

 

そのため実際に、皆さんのために、空洞の地球、エデンは存在します。

 

それは、皆さんが今気付いているただテラの変型の内部のものだけではありません。


 


皆さんの夢を脚色することによってわたし達が皆さんに嘘を伝えたと考えることによって、混乱または恨みに捕らわれることを皆さん自身に許さないでください。

 

その代わりに、どうか、わたし達が一緒に創り出した皆さんの壮麗な未来の展望を、楽しんでください。

 

既に皆さんは、わたしと一緒にそれを確認し、それが維持するその楽しみを満喫し、その過程の中でその存在を明らかにしています。


 


数多くの人々が、バード提督と彼の空洞地球の存在達との遭遇の物語について、疑問を感じることになるでしょう。

 

わたし達はここで、彼の訪問が達成された方法を皆さんに伝えようと思います。

 

それは、ちょうど皆さんのさらに高い自己が皆さんの啓発のために皆さんの夢の時間の間に頻繁に印象を創り出すことができることと同じように、実際の出来事と、内部地球への訪問の間に彼らの精神の中に設定された立体映像の印象の、ひとつの混在でした。

 

わたし達は、彼の飛行機と搭乗員を地球の内部に連れて行きました。

 

そして彼は、アガルタの人々に出会い、そしてアガルタの人々は実際に、核開発と戦争は止めなければならないという表層の世界に与えるメッセージを彼に送りました。


 


しかしその一方で、バード提督が即座に再び発見しようと試みた内部地球の文明をもう一度保護するために、わたし達は、もしも彼が未来に遠征隊を組織するとすれば(彼が実際に行いました)、それは彼を混乱させることになるという印象を付け加えました。

 

彼がその理由に気付いた時、今後皆さんすべてが必要だと理解するように、その軽微な編集について既に彼はわたし達を許していることを、わたしは皆さんに保証します。


 


ポーソロゴスの巨大な書庫は、アガルタの人々に保護されて、実際に内部地球の中にあります。

 

もしも皆さんが皆さんをそこに連れて行くようにわたしに求めたいのであれば、また皆さんは、それを訪問する経験を楽しむことになるでしょう。

 

また皆さんは、皆さんが次元上昇する時に、それについてすべてを学ぶことになるでしょう。


 


わたしは、すべての皆さんと知覚を備えた地上のすべての存在達に向けた愛と献身から、行動します。

 

今まで母なる神とわたしは、皆さんと連携して、次元上昇の準備の中で、皆さんの振動を高めて古いすべての思考形態と生活習慣を一掃する皆さんの組織的運動で皆さんを支えてきました。

 

皆さんの手を取り、闇を抜ける路を皆さんに明らかにすることは、わたし達の最も大いなる楽しみです。


 


皆さんの黄金時代の展望と一緒に、わたしは皆さんに真実を与えることができ、そしてわたし達は現在進行中の通貨の再評価と歴史的な移行に近付いたためにその時に適切だった沢山の情報を与えることができました。

 

わたしは、皆さんが皆さんの主流の報道媒体上で提供され続けていたものよりも、さらに範囲の広い宇宙の眺望を提示するその機会を喜びました。

 

今後すべてが、既にわたしが描写したように展開することになるでしょう。


 


わたしは、わたしが空洞地球の共同社会を伝えてわたしがそうしようとしたように、この交信者を通して皆さんと話し続けることになるでしょう。

 

そしてまた天の集団も、彼らがわたし達の感覚と言葉を確実に報告する他の交信者を見付け出す時には必ず、すべての言語で、その交信を拡大することになるでしょう。

 

皆さんは、わたし達がひとつのチームとして働く姿を理解し始めているところです。

 

どんな時でもわたし達に利用できる状況を与えられて、わたし達に可能な最も元気付けるメッセージを皆さんにもたらそうとわたし達が努力する時、すべての存在が他のすべての存在に気付いていて、すべての存在がお互いに調和していています。


 


もしも皆さんが考えるものがわたし達のメッセージの中で食い違っていると気付くなら、それは単純に、わたし達は同じ物の別の面を提示しているか、あるいは既にわたし達が、おそらくそのメッセージのタイミングが関連性を持つ、段階を踏んだひとつの過程の中で情報を提示することに同意してあるか、そのどちらかです。


宗教として通用する沢山の物事を置き去りにすることを今わたし達がまた皆さんに求めなければならないのは、これがその理由です。 

 

何故なら、それは前のひとつの時代に由来するものだったのであり、依然として非常に関連を持つ部分は、宇宙に存在するすべては愛であるという、ただひとつの教えに過ぎないからです。

 

他のあらゆる物事は、幻影です。


 


皆さんがより低い振動に降下することは、巨大な勇気が必要でした。

 

すべての皆さんが、闇の者達に光になるように説得する意図の中で、闇を光に変え、皆さんの創造主とわたし達の指示に従うという使命を持ちました。

 

通貨の再評価とネサラ法の確立に関連して過去数年にわたってわたし達が皆さんに説明してきたように、この過程は続きます。

 

それは繊細なほど特別な意味を持たされていて、皆さんが思い描くことができるどのようなものよりもさらに複雑です。

 

そして皆さんは、しばしば皆さんの周りの他の人々もまたその大計画の成功の中で不可欠な演じ手としてその役割を演じ切っていたことを気付かずに、今まで皆さんの役割を果たしてきました。


 


既に皆さんは、皆さんの自由を勝ち取っています。

 

皆さんが伝えられたように、アルコン達は消滅しました。

 

皆さんは今、浄化の最終段階にいて、戦闘の傷跡と長い闘争の残留物である皆さん自身の精神の中の暗い考えを皆さんが癒すことが必要になります。


 


最愛なる皆さん、皆さんの視野を高めてください。

 

わたし達は、前方の大きな楽しみと祝祭を手にしています。

 

皆さんは、数多くの生涯を通して皆さんの愛の労苦を誠実に実行してきました。

 

皆さんが、その紆余曲折、皆さんが今まで引き受けてきた数々の巨大な難題、そして既に皆さんがいる場所に関連する今の皆さんの立場について学ぶ時、皆さんは驚愕することになるでしょう。

 

大小何れにせよ、今後皆さんのすべての質問はすぐに答えられることになり、そして皆さんは喜ぶことになるでしょう。


 


今は、皆さんの生得の権利としての個人的な自由と我儘という古い概念を振り払う時です。

 

皆さんの本当の生得の権利とは、集団意識、永遠の愛、思いやり、歓び、そしてより大いなる善に対する献身というさらに高い水準まで皆さん自身を高めることです。

 

その中で、わたし達はひとつです。


 


わたしは、皆さんの素晴らしい幸せと、順風満帆と、そして穏やかさを望みます。


 


わたしは皆さんの父なる神、言語と文化に応じて皆さんがヤーウェ、アッラー、シヴァ、ゾラ、そしてラーとして認識してきた者です。

 

わたしはいつも皆さんと一緒に、永遠の愛の中にいます。




Transcribed by Kathryn E. May, August 16, 2014, 11 PM, New York


http://lightworkers.org/channeling/203539/father-god-further-truths-unveiled

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合は、出典を明記するようにお願いします。

コメント(0) 

父なる神 : 第200部、父なる神、地球、銀河、そしてそれ以上を語る [父なる神]


父なる神
Father God


第200部、父なる神、地球、銀河、そしてそれ以上を語る
Part 200, Father God Tells of Earth, Galaxy and Beyond


キャスリン・E・メイ経由
Transcribed by Kathryn E. May, March 24, 2014, 1 am, New York



わたしはもうひとつのメッセージを提示して、キャスリンことレディ・ポーシャと天の集団の間の共同制作である神がわたしのつま先をつねる時という本を完了したいと思います。

 

わたし達は、その結果それが彼女のウェブサイト上で電子ブックの形で世界的に利用できるようにするように求めます。

 

 

 

 

今は、惑星地球の効果と最終的な次元上昇に関する物語のこの章を閉じる時です。

 

人類は既に、人類を何千年もの間、不幸、苦悩、病気、そして貧困に支配された状態にしてきた闇に対して、大勝利を収めています。

 

それは、数百万年も遡る、ひとつの物語です。

 

一度惑星とその最愛なる居住者達が次元上昇を終えて、母なる地球がその新たな状態でなろうとしている楽園の中で、調和した穏やかな状態で暮らすようになるというその運命を成就してしまえば、それは利用することができて完全に理解されるようになるでしょう。

 

 

 

 

ポルトロゴスの書庫は、創造とすべての宇宙の歴史に関するすべての記録と情報の保管場所です。

 

それは、地球が天の川銀河のこの領域の中で創り出された理由のひとつでした。

 

人類は創造の知識の天然の担い手達です。

 

これは、DNAの螺旋構造の数々の符号の中で維持されているものの一部であり、それが今、究極の創造主からのプラズマ波動と数々の高い振動エネルギーによって活性化され続けています。

 

それは、地球がそれ自体を一体性の光りへと修復する時に地球が提示しなければならないものの、ひとつの重要な部分です。

 

 

 

 

その書庫は、空洞地球の中に位置します。

 

それは、すべての光の存在達の教化のために利用することができ、そして現在のところ、今まで惑星地球の内部の光りに属するすべての存在達の後援者になっていたアガルタの人々の保護の下にあります。

 

彼らはレムリアの司祭長達の末裔であり、今までひとつの高い次元の文明を管理しながら、彼らが最終的に自分達を明らかにして、他の数々の銀河やさらに他の数々の宇宙から訪れた星の兄弟姉妹達と組んで彼らの支援を提供することができる時を、待ち続けてきました。

 

彼らはワームホールの利用を経由して現れてきましたが、それは多元宇宙の時空の基礎構造の中のポータルであり、数百万光年を超えた空間の旅を許します。

 

 

 

 

遥か遠くからの旅行者達は、今後すべての人々に利用できるようになる情報資源のひとつの情報網を創り出すために、しきりにポルトロゴスの中で利用できるその学習に参加して、多元宇宙全体の他の数々の書庫との結び付きを確立したがっています。

 

それは、人類の組織化する能力と人類の協調とその魂の記憶の内部にあるすべての物事を利用できるものにする能力を必要とすることになるでしょう。

 

経験、感覚、創造的な思考、そしてここ地球上の度重なる転生のひとつの結果として人類が携えるすべての形の知識です。

 

この個人的な共有された知識が、人類という種と、闇へ降下して光に戻る局面を通してその人類をかくまってきた惑星の創造と発達を理解することを望むあらゆる人のために、立体映像の姿の中で利用できるようになるでしょう。

 

 

 

 

皆さんは今、皆さんが爬虫類種、グレイ、そしてドラコニアン種として認識してきた侵略している入植者達の支配下に置かれてきた状況からの皆さんの復帰の、その最終局面にいます。

 

彼らの支配力は、既に緩んでいます。

 

彼らの指導者達は、光に転じて元の状態に戻されているか、究極の創造主の命令の下で既に排除されているか、そのどちらかです。

 

彼らの影響力で今そのままになっているものは、闇のエネルギーの思考パターンと残渣の混合物であり、それは数千年間の彼らの遺産だったものです。

 

これは、今後数々の着陸が始まる時、ひとつの完全な方法の中で理解され、対処されることになるでしょう。

 

そして惑星上のそれぞれの人間は、それぞれが回復してその安定を取り戻す支援をするために、ひとりの助言者を提供されることになるでしょう。

 

その目標は、人間から動物、植物、そして鉱物に至る地球のすべての王国を含む、意識を持つあらゆる存在を支援して、その存在達が新しい地球の水準に次元上昇することができるように、その振動を高めることができるものになるでしょう。

 

 

 

 

今後すべての皆さんが皆さんの次元上昇を完了した時に天の階層の中で起こる数々の変化について、わたしは今皆さんに伝えることができます。

 

母なる神とわたしは、ちょうど皆さんが最終的に皆さんの新しい地球の創造者達としての任務を完了するように、創造主と天の川銀河の執事としてのわたし達の任務を、完了しているでしょう。

 

それは、わたし達の次元上昇の一部です。

 

わたし達は、ひとつの新しい宇宙の創造に参加するために、さらに高いひとつの次元領域への移動を続けているでしょう。

 

それは、この多次元的な宇宙の中の自分達の仕事の中で既に次元上昇を終えて、以前は思い描かなかった新しい数々の挑戦と楽しみを経験することを望む魂達のために、今後拡大された数々の経験を提示することになる次元領域です。

 

 

 

 

わたし達が他の数々の責任を手掛けるように、皆さんの地球の高められた霊的指導者達は、皆さんの銀河やそれを超えた場所の中の他の数々の惑星出身の存在達と一緒に、わたし達の惑星の中で目的を果たすために人類を向上させるように求められていました。

 

皆さんのサナンダとレディ・ナダがわたし達の場所の中で役目を果たすように求められてきたという事実は、皆さんを驚かせることはないでしょう。

 

それは、数々の責任のより大幅な共有を含む、ひとつの調整になるでしょう。

 

それは、光に向かう惑星地球の救出と回復になっていた長い過程の中で、皆さんの霊的指導者達が今まで継ぎ目なくこれほど効果的に協力し合ってきて、可能になったものです。

 

 

 

 

今後1の評議会にさらに頼ることになる皆さんの銀河の中で、新しい統治の形が確立されることになるでしょう。

 

そこでは、皆さんの博識で遍在する霊的指導者達としてわたし達をそう理解した、より階層的な体系というよりは、むしろすべての存在達が、さらに大いなる善のためにその天稟と才能を結び付けることになるでしょう。

 

 

 

 

サナト・クマラとレディ・ヴィーナス、大天使ミカエルとセレステ、アシュタルとアテーナ、マイトレーヤ、レント、大天使メタトロン、タルトゥースと他の存在達は、宇宙全体の次元上昇のための伝達と訓練のひとつの中心地としての天の川を確立するために、責任の許容範囲の中で、今後もその目的を果たすことになるでしょう。

 

ゼラヤとクアザーは、今後空洞地球に帰り、未達成の完全に確定した数々の責任を達成することになるでしょう。

 

 

 

 

今のところ惑星地球の執権として活動を続けるサンジェルマンとレディ・ポーシャは、今後、その地球の計画への献身がまだ完全に明らかにされてこなかったルシファーとガブリエルが、その後を継ぐことになるでしょう。

 

 

 

 

サンジェルマンとポーシャは、サナンダとナダと並んで、二人が今行っているように、議会の首相と大統領の任務と比較されるかもしれないその役目を果たすことになるでしょう。

 

皆さんは、イエスとメリー・マグダレンの計画への参加者として、古代と現在の任務の事実上の会長と最高経営責任者として、あるいは助言者と実行者として協力したナダとポーシャがその生涯の中でこれほど上手に行ってきたように、彼らの極めて素晴らしく協調的な数々の業績の一部について、既に過去に学んでいます。

 

 

 

 

言うまでもなく、霊の数々の領域の中で、その働きはいつも光を増やす奉仕に関わっています。

 

すべての活動は、純粋な光と純粋な愛へ向けた次元上昇の中の魂の成長を許すように策定されています。

 

すべての責任、すべての努力は、この目標へと方向付けられています。

 

わたし達が最上の創造主と呼ぶ巨大な最初のエネルギーと一体になる壮麗な融合へ向けた拡大と次元上昇に参加すること以外に、他の目標などは存在しません。

 

 

 

 

これからの数週の中で、皆さんは次元上昇をすることの意味について、多くの物事を学ぶことになるでしょう。

 

依然として行うべき幾つかの仕事を持つ皆さんは、皆さんが学ぶ必要がある皆さんの振動を100%の水準まで高める方法に対して、すべての支援と激励を与えられることになるでしょう。

 

そうする中で皆さんは、完全に怖れがなく、完全に穏やかで、今後ひとりひとりの皆さんのための卒業の日を際立たせるようになる壮麗な祝祭の中で、皆さんの高められた霊的指導者達に参加することを絶対的に決意するという、その大いなる楽しみを、皆さん自身に許すことになるでしょう。

 

 

 

 

それはまったくひとつの個人的な問題であり、今後皆さん自身ひとりだけが、皆さんのためにそして皆さんで、決める事柄です。

 

たとえ誰かが皆さんのために呼吸をするか考えることができるとしても、それでも誰も皆さんを引き上げることはできません。

 

この3次元の領域を突破して5次元のひとつの姿の中で皆さんの人生を始めることを皆さんが決意することがどれほど急速なものになるか、あるいはどれほどゆっくりとしたものになるかは、完全に皆さんに委ねられています。

 

それはとても異なるものになるでしょう。

 

そうです、しかし、その移行については、痛みを伴うことや後悔することは、何もないものになるでしょう。

 

今回の人生の中で皆さんにとって大切なすべての人々が、成長のための同じ機会が与えられることになるでしょう。

 

そしてその人々は、その人々自身の速度で前進することになるでしょう。

 

誰も取り残されることはないでしょう。

 

 

 

 

皆さんがこの低次の次元の経験を離れて、皆さんの現在の身体でさらに高い数々の癒しの部屋に向けて皆さん自身を高める時、こうした数々の謎は、皆さんに明らかになるでしょう。

 

その場所で皆さんは、もしも皆さんが皆さんの身体を利用して、もう一度さらに低いひとつの振動に降下して、地球の計画の完了や他の何処かの類似の目的のために支援しようとするなら、今後皆さんが皆さん自身を表現する方法を、選択することができるようになるでしょう。

 

 

 

 

皆さんが皆さんの次元上昇を完了した後で、皆さんは、宇宙の中で皆さんが望むどのような場所にも行く選択肢を持つことになるでしょう。


5次元は、他の数々の次元、他の数々の現実性のポータル、入り口です。

 

この経験を共有するために遠くの数々の惑星から訪れた一部の皆さんは、皆さんの兄弟姉妹達と一緒に、故郷に戻ることができるようになるでしょう。

 

数多くの惑星からの数々の母船が、その最愛なる人々を拾い上げるために、今ここに存在します。

 

他の人々は、その計画全体が完了するまで、わたし達と伴にここに留まることを決断することになるでしょう。

 

皆さんは今まで、ここ地球上の皆さんの時間の中で、大量の物事を学んできました。

 

そして皆さんの仲間の人類に対する皆さんの貢献は、非常に高く評価されることになるでしょう。

 

 

 

 

あらゆる魂が、救われることが必要になります。

 

闇の最も暗い役割を演じてきた者達でさえ、誰も再び愛を学ぶ機会を否定されることはないでしょう。

 

彼らはもはや他の人々に苦悩をもたらす考えや行動を続ける機会を持たないという真実を彼らが理解するためには、少し時間がかかるかもしれません。

 

彼らは、わたし達がひとつの虚空の中で行動することを不可能にする複雑な相互作用を含めたその全体を理解する場合と同じように、世界を理解することを教えられることになるでしょう。

 

彼らは、他の人々の人生と感覚を立体映像的に経験することができることを含むわたし達の数々強力な手法で、教育が施されることになるでしょう。

 

個人の貪婪または傲慢を満足させるために今まで糊塗され解釈し直されてきたその出来事が完璧に正確な詳細で明らかにされ、本能的に感じられる時、拒絶はほとんど不可能になります。

 

 

 

 

皆さんはそれぞれが、愛と共感に対する能力で創り出されました。

 

たとえ個人が、疑い、憎悪、悪質さ、そして暴力というひとつの自我の状態へと完全に洗脳されているとしても、それは皆さんの扮装です。

 

極度の身体的な虐待や残虐な精神的な拷問に苦悩してきた数多くの個人達のための癒しは、他の人々を愛し始めることができる前にまず彼または彼女自身を愛する方法を学ぶことが必要な研究者の側の忍耐を必要とするかもしれません。

 

不愉快な結果を伴わずに愛と光から意図的に離れることは不可能であることをそれぞれの魂に納得させるために、わたし達は、穏やかな導き、尽きることのない思いやり、そしてもしも必要なら少し毅然とした愛を提供することに、専念しています。

 

 

 

 

わたし達は既に前に伝えてありますが、しかしわたし達は今、わたし達は罰など科さないことを繰り返し伝えることができます。

 

ひとつの魂も、地獄に落とされることはないでしょう。

 

そのような場所はなく、わたし達の側の処罰に似ている可能性がある行動もありません。

 

それぞれの個人は、充分な準備と自分達が期待できる物事に関する知識を持って、その個人自身の道筋を選択することになるでしょう。

 

すべての人々が、兄弟姉妹達と次元上昇するように招かれています。

 

もしも誰かが次元上昇しないことを選択するなら、その人々はそのさらに深い魂の課題を学ぶ別の場所が提供されることになるでしょう。

 

何故なら、これが宇宙の方法になるからです。

 

すべての魂達が、ひとつの次元上昇の道筋に生まれます。

 

急速にまたはゆっくりと、その何れにせよ、宇宙の中のすべての存在達は、成長し、拡大します。

 

ちょうど皆さんの周りの子供達が大人へと成長し、苗木が成熟した樹木に成長するように、魂達はその永遠の道筋に沿って成長し、進化します。

 

 

 

 

この次元上昇の道筋は、人類と皆さんの創造主達との間の特別の合意によって、既に皆さんに与えられたものです。

 

皆さんは今、4百万年の周期の終わりにいます。

 

その周期は、最後の地球の魂がその5次元への次元上昇を達成する時に完了することになるでしょう。

 

その時点で母なる地球は、彼女を浄化してこの現在の文明の残渣を完全に取り除く、その長く待ち望んだ機会を与えられ、そして彼女の最初の純粋なままの状態に戻ることになるでしょう。

 

 

 

 

一度ガイアが有害物質と彼女の天然資源の誤用から完全に回復してしまえば、啓発して調和した新しい状態の人類は、既に約束されていた5次元の楽園の中の暮らしに戻ることができるようになるでしょう。

 

その時地球は、壮麗な黄金時代の学習の中心地、多元宇宙全体のために完成された次元上昇のひとつの雛形になるでしょう。

 

そして人類は、その意欲的な道筋を進み続けて、すべての宇宙が楽しみ、そこから恩恵を受ける、数々の驚きを創り出すことになるでしょう。

 

 

 

 

数多くの人々が、長い数々の生涯全体で一緒に旅をしてきた友人達や最愛の人々に囲まれて、空洞地球の中に残ることを選択することになるでしょう。

 

他の人々は、宇宙全体を広範囲に冒険することになるでしょう。

 

さらに他の人々は、わたし達に参加して、新しい宇宙の創造の中で支援をすることになるでしょう。

 

すべての才能と能力が、どのような抑圧的な機構または制度による制約も受けずに、それぞれの魂の充足感の中で用いられることになるでしょう。

 

統治はほとんど必要なくなるでしょう。


5番目の次元の数々の惑星は、宇宙の黄金律のひとつの根本的な理解である普遍的な法則によって、統治されます。

 

 

 

 

わたしがわたし達の親愛なる惑星地球上のありとあらゆる魂に対してわたし達が感じる深く尽きることのない愛を表現する時、母なる神は、わたしと一体となって話します。

 

わたし達は、皆さんの疼きと痛みに気を配り、皆さんの大勝利に対して歓びの涙を流してきました。

 

わたし達は、皆さんの感覚と皆さんの考えを共有してきました。

 

わたし達は皆さんの誕生と死と再生を認識しています。

 

そしてわたし達は、わたし達が共有してきた道筋の途中のあらゆる段階で皆さんを愛してきました。

 

皆さんの大勝利は、わたし達を高揚させます。

 

皆さんの拡大は、またわたし達の拡大です。

 

すべての宇宙が、皆さんの壮麗な達成を共有します。

 

何故ならそれは、今後新しいひとつの黄金時代へ向かう多元宇宙全体の拡大を推進することになるからです。

 

 

 

 

わたし達は、大いなる歓びの中で、この歴史的瞬間をわたし達の最愛なる子供達である皆さんと共有します。

 

わたし達は皆さんの穏やかさ、調和、歓び、笑い、豊かさ、そしてより一層沢山の愛を祈ります

 

 

 

わたし達は、今そして永遠に、貢献を続ける皆さんのものです、母なる父なる神。

 

 

 

Transcribed by Kathryn E. May, March 24, 2014, 1 am, New York



Permission is granted to share or copy these messages, providing no additions or alterations are done, and credit is given to the channel and the website, 
www.whoneedslight.org.

http://www.whoneedslight.net/page/484219582

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

父なる神は語る [父なる神]


父なる神

Father God


父なる神は語る
Father God Speaks



15 August 2013 - 9:09am
ホセ・サンチェス経由
Channeler: Jose Sanchez




それは本当に、わたしが最後に何かを記述または交信してから、既にひとつの長い、長い時が経過しているように感じます。

 

 

 

今日のこの時点までに、わたしは極端な幸せと歓びの感覚に襲われ、エネルギーが移行している姿を強く感じることができました。

 

わたしは今、愛と謙虚なこころを共有します。

 

至高の中の至高は、すべての人類による莫大な努力と達成と進歩、そして聖なる光の活性化の経過のために、既に神聖なるひとつの免除と815日から22日の間の溢れる祝福を承諾しています。

 

 

 

わたしの親愛なる子供達に祝福を:

 

わたしが皆さんのところに現れて、皆さんを祝い、この極端な変化と成長の時期におけるその粘り強さに対して、わたしは皆さんをどれほど誇りにしているかということを伝えたいと思います。

 

そしてわたしは、わたしのこころの奥深くで、最近渡った聖なる光の活性化と呼ばれるポータルを上手く通り抜けるために必要になる、その勇気と強さを認識しています。

 

わたしはわたし自身で、悠久の昔のわたしの物質的な転生の中で、既にそういったひとつの過程を経験しています。

 

 

 

わたしが物質的に存在したことがあると言うわたしに驚きましたか?

 

結局のところ、これは、ひとつの物質的な姿の中のわたしの存在に関する皆さんの質問に対する、ひとつの単純な答えに過ぎません。

 

わたしは、困難を経験するということがどのようなものかを認識し、そしてこれがこの交信者に冷笑をもたらす可能性があることも認識しています。

 

しかし、最近では数多くの人々が、もしもわたしが人間として存在する、つまり物質的な姿での困難を経験していたとすれば、わたしは何をしているかということを疑問に感じているため、これを伝えることは必要なことです。

 

わたしは大いなる愛と思いやりで皆さんすべてを理解し、そしてわたしはわたしの認識と経験で、それがどのようなものかを認識していると伝えることができます。

 

何故なら、それ以外の状態で、もしもわたしが物質的な姿の中のそういった経験を積むことがどのようなものであるか、どのように感じるかを直接認識しようとしないなら、わたしはどのようにすれば、そういった強烈な数々の課題と成長を経験するためにわたしの子供達である皆さんを送り出すことができるというのでしょうか。

 

 

 

聖なる光の活性化とは何でしょうか?

 

それは、いわゆる厳しい試練と比較することができる、ひとつの経過です。

 

それは、その名前が聖なる光の活性化を暗示するようなものであり、それは新しい地球に向けた次の段階に進むために、皆さんすべてが聖なる光の言葉による一種の浄化を経験しなければならなかったことを意味します。

 

今まで数多くの新しい符号とエネルギー周波数が、皆さんの地球のグリッドと皆さん自身の物質的な身体のグリッドの内部に注がれてきました。

 

数多くの皆さんの心霊が、今すべての皆さんが放射する皆さんの美しい光を確認し始めることができるようになるでしょう。

 

ひとつの新しい青写真が、このように明らかにされ続けています... 次元上昇は、今まで決してこれほど美しく見えたことはありません。

 

 

 

新しい地球は、実際に、皆さんが今現実的だと認識するどのような物事よりもさらに現実的な、ひとつの現実性です。

 

今皆さんを包み込んでいるものは、より明るく速い周波数であり、この815日から22日という期間を通して、皆さんはすべて、皆さんの経験の水準に向けて流され続けている至福を固定し、統合する支援をすることになるでしょう。

 

 

 

今は、皆さんの霊の進化におけるひとつの痛烈な時期であり、この皆さんの新しい故郷を加速し、すべての皆さんをその故郷の層に連れて行くことを目的として、歴史の中の創造において、今まで比較的低次の領域に向けてこれほど多くの援助とさらに高い光の注入が起ったことはありません。

 

わたしの子供達であるすべての皆さんが、皆さんの急速に発達させたここの比較的低い数々の濃い密度での霊の訓練の中で、今までひとつの卓越した努力を行ってきました。

 

わたしの美しい夢のチーム、壮大なひとつの新しいゲームの約束のためのそういったひとつの高い期待と目標は、ただわたしの最愛なる仲間である皆さんによってだけ実現されることが可能だったことを、わたしはいつも認識していました。

 

 

 

今、わたしは皆さんに、上手に行われたひとつの仕事に対する深い感謝を明らかにします。

 

わたしの子供達、わたしの小さな創造主達、称賛が皆さんのところに届きますように!

 

 

 

父なる神

Father God



http://lightworkers.org/channeling/186766/father-god-speaks

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 
父なる神 ブログトップ