So-net無料ブログ作成
スフィンクス ブログトップ
前の20件 | -

スフィンクス、その選択を行ったのは皆さんの自我、と語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、その選択を行ったのは皆さんの自我、と語る
The Sphinx speaks it is your ego that made the choice



7 November 2014 - 10:59pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx speaks it is your ego that made the choice



転生をして、この数々の驚き、狂気、興奮、そしてそれよりも沢山の物事があるこの世界を経験し、探索する選択を行ったのは、皆さんの自我です。


 


さらに重要なことは、自我が人間の身体の物質的な経験を探索するその選択を行いました。


 


自我は単に人間の部分だけではなく、皆さんという存在全体の一部であり、数多くの決断をする部分です。


 


ひとりの人間として、自我は限定された視野を持ち、そして数々の決断はそれに基づいています。


 


霊の中で、自我によって行われた数々の決断は、無限の視野に基づいていて、これが皆さんを作り、皆さんをこの時代と他の数多くの時代に転生させたものです。


 


そのマトリクスの前、そのマトリクスの間、そしておそらくそのマトリクスの後。


 


人間の世界の中では、自我は数多くの否定的な含みに結び付いているため、数多くの人々は、進んだ存在達は自我のようなひとつの物を持とうすると考えることは、神に対する冒涜だ、と考えるかもしれません。


 


霊の中で、自我は選択を行うために利用される、意識の一部です。


 


自我は、今まで人間の現実性に向けて自我自体を低めてきましたが、その決断または選択の当事者の実際の姿として、その充分な栄光に向けて復活することができます。


 


皆さんが信じ、考え、そうなりたいと望むほとんどの物事を弱体化させるように見えるひとつの現実性の中のひとつの人間の身体の内部でここに存在する数多くの理由を皆さんが思案する時、これについて考えてください。


 


この現実性の内部のひとりの人間として、皆さんがそうなることができるもの、そうなることができたもの、あるいはそうならなければならないものを皆さんが思案する時、それについて考えてください。


 


スフィンクスは語る


2014117


ペトラ・マルゴリス


The sphinx speaks


November 7, 2014


Petra Margolis


www.ascendedmasters.org



http://lightworkers.org/channeling/206857/sphinx-speaks-it-your-ego-made-choice

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

スフィンクス、分離の不安を語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、分離の不安を語る
The sphinx speaks separation anxiety
6 October 2014 - 9:22pm


ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The sphinx speaks separation anxiety



これは、人間の精神の内部で非常に蔓延しているものであり、皆さんが皆さんの生き残りのために他の人々に頼らなければならない誕生の時に実際に始まります。


 


皆さんは皆さんが生まれた瞬間から、皆さんは生き残るために他の人々や他の人々との結び付きが必要であり、これはそこで収まらないと教えられています。


 


皆さんの現実性は、他の人々との連携、他の人々との暮らしに基づいています。


 


皆さんが皆さん自身の現実性を創り出す上でどれほど懸命に努力するとしても、皆さんの現実性を作るまたは壊す他の人々がいます。


 


これは真実ではないと考えることは、ひとつの幻影です。

 

何故なら、皆さんは色々な意味で他の人々を頼っているからであり、もしもそれが人間の他者でなければ、皆さんは皆さんの食料を成長させるために、生き残るために、地球、天候に頼ります。


 


そのため、たとえ皆さんが皆さんは皆さん自身の現実性を創り出すと考えるとしても、皆さんはそれを人間の信頼性に基づいたものにすることはなく、皆さんは、皆さんの環境、食物を育てるための地球、皆さんの樹を育てて住処を建てるための地球、皆さんに蜜提を供する蜜蜂のような動物達やそれ以上の沢山の物事に頼ります。


 


すべての物事から分離されること、これは皆さんの生き残りとしてひとりの人間が経験する最も大きな不安です。

 

何故なら、ひとりの人間は人間だけではなくさらに地上にあるすべての物事に依存するからです。


 


この時代の中で、人間は人間として存在することをかなり重要視します。

 

そして一部の人々は、古いやり方、地球からの暮らしに戻りたいと考えます。


 


数多くの古い社会は、地球が社会のために提供したものに依存して、そのように暮らしていました。

 

それにもかかわらず、地球は非常に重要であり、例えば天候のような何らかの物事がその社会のために地球が提供できるものを干渉することがあったため、その社会もまた分離の不安を持ちました。


 


人間の内部の生存本能は、部分的には分離の不安に責任がありますが、しかし完全にという訳ではありません。

 

何故なら人間もまた人間の思考が可能になるからです。


 


人間と同じように生き残ることについて考える物事に干渉する何らかの物事が、この分離の不安を引き起こしています。


 


そのため、わたし達が執着について話す時、分離の不安が作用し始めると同時に、数多くの人々が、それをひとつの生き残りの観点から、あるいは人間の生き残りの観点から理解します。


 


人間の思考に対する執着は、分離の不安のさらに大きな原因です。


 


一体性と無の両方またはどちらかが、人間に分離について考えさせるように見えます。

 

そして今後人類は、一体性を、ただ人類を存続させるものだけとして理解することになるでしょう。


 


人類がまだ実際に解明していないものとの一体性は、それがかなり沢山の物事を意味することがあり、ほとんどが人間の観点からのものであるため、それは人間の現実性の内部の一体性を意味します。


 


皆さんが人間の身体の死について考える時、それはただ人間の人生のことだけであり、それは別の身体の内部に戻ることになるでしょう。

 

しかし皆さんが人間の身体の死の入り口に立つ時、数多くの人々が、この人間の人生を離れることを望まないように感じることになるでしょう。


 


その人々は、人間の人生を引き延ばすためにほとんどあらゆる物事を行うことになるでしょう。

 

そしてわたし達は、ひとつの災害を経験することについて語っている訳ではありません。

 

わたし達は、ひとつの瞬間、皆さんが死は避けられないと認識する瞬間について語っています。


 


イエスがその瞬間を経験した時でさえ、その時イエスは嗚呼父よ、なぜあなたはわたしを見放してしまったのか、と口にしました。

 

そしてイエスは、自分が本当に死ぬことはないことを認識しました。


 


人間の現実性の分離の不安です。


 


結局のところ、既に皆さんはここで皆さん自身の現実性を創り出しています。皆さんはここで、皆さん自身の現実性を創り出しているところです。


 


たとえ皆さんがどのようなものを創り出すとしても、皆さんが死ぬ時、皆さんはそれを置き去りにすることになるでしょう。


 


皆さんの人間の現実性を創り出すことは重要ではないと言っているのではなく、それは解き放つことが必要なこの創造に対する執着だということです。


 


そしてそこが、皆さんの分離の不安が入り込む場所です。

 

何故なら、皆さんは生き残りのために人間の現実性を頼り、この人間の現実性から分離している状態は、存在しない、あるいは人間の精神にどのような意味も持たないものになるからです。

 

結局、この人間の現実性がなければ、皆さんはひとりの人間としてここに存在することはないでしょう。


 


結局のところ、創り出し、皆さんのありのままの姿になり、役に立ち、愛に溢れ親切な個人になり、他の人々を支援し、そしてそれ以上の物事のための、皆さんの懸命の努力です。

 

わたし達は今、そのすべてに対する執着を解き放つように、皆さんに伝えます。


 


人間の精神は、これをひとつの分離として理解します。

 

わたし達はそれを、より多くの存在の一体性に向かって進む、ひとつの新しい存在方法として理解します。


 


 


スフィンクスは語る


2014106


ペトラ・マルゴリス経由


The sphinx speaks


October 6, 2014


Petra Margolis


www.ascendedmasters.org



http://lightworkers.org/channeling/205567/sphinx-speaks-separation-anxiety

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

スフィンクス、1は今後皆さんがいつも行う最も孤立した数   [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、1は今後皆さんがいつも行う最も孤立した数
The Sphinx Speaks One is the loneliest number that you'll ever do



4 October 2014 - 9:42pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx Speaks One is the loneliest number that you'll ever do



“1は今後皆さんがいつも行う最も孤立した数。


21と同じほど悪い数になることがあります。


それが最も孤立した数なのは、1という数だから。




今後皆さんは決してそれ以上悲しい経験を認識することはないでしょう。


その通り、それは今後いつも認識する最も悲しい経験です。




内部の一体性は、平衡を保つひとつの行為ではなく、善し悪しの間のひとつの選択でもありません。


一体性は両方を持つことではなく、何も持たないことです。




スフィンクスは語る


2014104


ペトラ・マルゴリス経由


The sphinx speaks


October 4, 2014


Petra Margolis


www.ascendedmasters.org


 


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


 


http://lightworkers.org/channeling/205491/sphinx-speaks-one-loneliest-number-youll-ever-do


 


 



スフィンクス

The Sphinx




フィンクス、自己という概念を諦めることを語る

The Sphinx Speaks giving up the notion of Self


 

5 October 2014 - 3:25pm

ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

 


 


The Sphinx Speaks giving up the notion of Self


 


 


 


今までわたし達は、数々の執着と限界について話してきました。


そしてこれは、非常に重要なことです。




自己という概念を諦めることです。




皆さんが自己という概念に執着したままでいる時、皆さんは現実の物事と現実ではない物事に執着しています。




自己という概念に執着することは数多くの物事に関することですが、しかしさらに重要なことには、自己という概念は、実在しないものであり、そして実在するものである、ということです。




皆さんは、自己という概念を存在することに関する人間の理解、愛、思いやり、憎しみ、そして怒りに関する人間の理解として説明することができますが、しかしまた内部のあらゆる作用と反作用、人間は自己という概念に結び付いているという状況によって説明することができます。




啓発に達するためには、皆さんは自己という概念を諦めることが必要になります。




皆さんは現実性と非現実性を諦めることが必要になります。




皆さんは存在することの内部にあるすべての物事と存在しないことの内部にあるすべての物事を諦めることが必要になります。




皆さんは、わたし達が今皆さんを連れて来ている場所を理解し、自己という概念の存在は、皆さんが克服することができるひとつの執着ですが、しかしただもしも皆さんが自己という概念であるすべての執着を諦めることができる場合に限られることを理解します。




スフィンクスは語る


2014105


ペトラ・マルゴリス経由


The sphinx speaks


October 5, 2014


Petra Margolis


www.ascendedmasters.org


http://lightworkers.org/channeling/205520/sphinx-speaks-giving-notion-self

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。


コメント(0) 

スフィンクス、執着と限界について語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、執着と限界について語る
The Sphinx Speaks attachments and limitations


4 October 2014 - 3:57pm 
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx Speaks attachments and limitations



たとえ皆さんがどれほど皆さんの自由意志を楽しもうと、誰もが執着を持ちます。

 

皆さんの人間の部分が人間の行う物事を掌握しているため、皆さんは明らかに執着を回避せず、またできません。


 


どのような物事も執着になることがあり、そして皆さんは、自由意志でさえひとつの執着であることを認めないことによって、皆さん自身を制限しています。

 

それは皆さんが、皆さんを自由にすること、皆さん自身の選択をすることとして自由意志を理解するからです。


 


一枚の硬貨にはいつも2つの側面があります。

 

そして、あらゆる行動がひとつの反応を持つとすれば、自由意志もまたひとつの反応を持つことになるでしょう。


 


皆さんが反応を持たないひとつの行動に気付くことができる場合を除いて。


 


わたし達が意識を持たない純粋な根源のエネルギーについて説明したように、皆さんはあらゆる物事はひとつの反応を持たなければならないと理解するため、皆さんはこれを信じることができません。


 


皆さんが自分で設定してきた数々の制限があり、こうした物事が、そのマトリクスから脱出する方法になるものに気付く上で皆さんを制限されたままにする執着です。


 


世界が皆さんの周りで崩壊しているように見える時でさえ、数多くの皆さんが、自由意志、愛に溢れ思いやりがある状態、ひとりの光の活動家になること、誰が間違って誰が正しいか、ひとつの新しい現実性を創り出すことに、より多くの関心を示します。


 


皆さんが皆さんの周りで確認する現実性は皆さんが変えることが必要なものですが、しかし皆さんの皆さん自身への制限が特定のひとつの方法になるため皆さんは変えることができず、その変化は唯一特定の方法で行われることによって可能になると理解して、皆さん自身を制限します。


 


現時点で皆さんが確認している現実性は、古い物事の崩壊と新しい物事の始まりですが、しかし皆さんは、依然として新しい何かが始まることができない古い物事にかなり執着します。


 


今まで皆さんは、人間はそうでなければならないということについて、数多くの制限を設定してきました。

 

そのため皆さんは、人間がそうなることができるものを理解することができません。


 


皆さんは、皆さん自身を制限しています。

 

皆さんが皆さん自身を制限している姿を皆さんが認識していないという事実が、皆さんが皆さん自身を制限していることの証明です。


 


あらゆる物事がひとつの行為です。

 

皆さんはひとつの行為もすることなくあらゆる行為の平衡を保つことができますか?


 


できます、それは単純です...... しかしそれは簡単ではありません。

 

皆さんはすべての執着を諦めることができますか?

 

すべてです。

 

皆さんはそれを行うことができますか?


 


 


スフィンクスは語る


2014103


ペトラ・マルゴリス経由


The sphinx speaks


October 3, 2014


Petra Margolis


www.ascendedmasters.org



http://lightworkers.org/channeling/205486/sphinx-speaks-attachments-and-limitations

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

スフィンクス、二元性とその役割について語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、二元性とその役割について語る
The Sphinx Speaks Duality and what is it



2 October 2014 - 10:27pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx Speaks Duality and what is it



 

二元性は、二重の思考、正反対の思考であり、数多くの人々は二元性から脱出する方法を二元性のひとつの側面を選択することとして理解します。


 


皆さんが他の側面に体してひとつの側面を選択する時、皆さんは二元性の内側にいます。


 


皆さんが選択しない時、皆さんは二元性の外側にいます。


 


人間の現実性は二元性に基づいているため、人類の現実性は選択しないことを許しません。


 


誰かが皆さんに、脱出する方法は愛であり、思いやりである等々と伝える時。


 


彼らは二元性のひとつの側面を選択するひとつの選択を行い、従って依然としてそして今後もいつも人間の現実性に未練を持ち、従って皆さんは脱出する方法を見付け出すことはできません。


 


人間は、正反対に位置する物事を必要とし、物事は無になることができません。

 

二元性は人間の理解と現実性の内部に広く行き渡っているため、物事は両方であることが必要です。


 


わたし達が、純粋な根源は意識を持たないと話す時、人間の精神は異議を唱えて、こう口にすることになるでしょう。

 

それは何かであり、そのためそれは何かでなければならない、そのためそれは両方に、意識を持たないで意識を持つものにならなければならない。


 


今皆さんが経験しているすべては、たとえその経験がどれほど霊的なものであろうとも、それは人間を通した経験です。

 

人間の観点です。

 

皆さんはひとつの霊的な観点を持つことができますが、しかし考えているのは人間の脳です。

 

このため、これは今後いつも人間の観点に結び付けられることになるでしょう。


 


二元性は人間の脳と理解の内部に埋め込まれ、そして人間は誕生の時から、起っている物事にはいつも2つの側面がある、と教えられています。

 

これは人間の現実性の内部では当てはまり、そして皆さんのこの罠にかけられた状態からの脱出方法に気付く上で、最も大きな障害物になります。


 


数多くの人々によって最も利用される目標は、愛の目標であり、皆さんが愛である限り、充分に愛に溢れること、愛を送ることです。

 

他の目標は、皆さんの代わりに統轄しているひとりの神、ひとりの創造主がいることであり、これも再び二元性のひとつの視点です。

 

皆さんが、皆さんは神または創造主である、と考える時でさえ、皆さんは二元性に基づいた意見を持ちます。

 

何故なら、神という言葉はある特定の意味を持ち、皆さんはその意味を、人間であることまたは神であることを基準として用いるからです。


 


たとえ皆さんがどれほど沢山の物事を定義するとしても、実際には皆さんが定義するすべては二元性に基づきます。

 

何故なら、皆さんは物事が皆さんに意味するものに関するひとつの選択を行い、皆さんは2つまたはより多くの選択肢からの間でさえその選択を行うからです。


 


皆さんは人間の現実性をひとつの幻影として理解することができますが、しかし既に皆さんはもう一度二元性を選択しています。

 

何故なら、皆さんは実在する人間の現実性またはひとつの幻影である人間の現実性の間で既にひとつの選択をしたことになるからです。


 


皆さんはこのようにして、今もこれからも二元性は数多くの人々にとっていつもひとつの障害物であることを理解します。

 

何故なら、信念体系と二元性または選択を行うことに対する執着は、今もこれからも、いつも二元性に基づいたひとつの現実性の生き方になるからです。


 


皆さんは、皆さんの宇宙をひとつの雪の球体として理解することができます。

 

皆さんは、それを振動させて、皆さんが何かを変えると考えることができますが、しかしその雪はこれからも定着して、そしてその球体の内部の印象はまだ変わっていません。


 


この理由は、皆さんが敢えて皆さんが理解すると皆さんが考えるものによって騙されているからであり、皆さんがその雪の球体を振動させる時にその雪は動き回りますが、しかし実際には、その最初の現実性はそれほど変わらないため、皆さんが確認しているものはほとんどひとつの幻影です。


 


これが今地上と皆さんの宇宙の内部で起っていることです。

 

皆さんは何かが変わり続けているという幻影を持ちますが、しかし一度その雪つまりエネルギーが定着してしまえば、変わってしったものはほとんど何もありません。


 


この理由は、たとえ皆さんがどれほど長くその雪の球体を振動させようとも、たとえその皆さんの周りエネルギーがどれほど変わろうとも、皆さんは同じ状態に留まるからです。


 


皆さんは変化という幻影を持つかもしれませんが、しかし皆さんが二元性に基づいた考えと行動であらゆる物事を定義する限り、実際に変わるものは何もありません。


 


内面で起っている数々の変化は時に現実ですが、そうでないことが何度もあります。

 

何故なら、主要なコンピューターのプログラムの作成は、人間のプログラム作成、考えること、そして信じることの範囲の二元性の信念体系と数々の執着に基づいて、数々の変化を制御するものになるからです。

 

さらに特定の媒介変数の範囲で、人間の物質的な身体と霊の身体の内部の特定の変化が許されます。


 


皆さんが現実性として理解するもののほとんどは、皆さんに数々の経験と現実性の信念体系を提供することによってその経路を実行している主要なプログラムです。

 

そしてその主要なプログラムは、それぞれの瞬間の信念体系に適応します。


 


これほど数多くの宗教と信念体系が今まで失敗してきたか、失敗したように見えるのは、これがその理由です。

 

何故なら、そういった物事は皆さんにまた別の進歩の幻影を与えるためにその主要なプログラムによって実行されていて、しかし実際には、それは別の支配の方法になるからです。


 


今、その主要なプログラムは、闇の者達によって支配されるだけではありません。

 

何故なら、光の者達もまた自由意志を持ち、それにもかかわらず、さらに闇対光は二元性に基づいているものだと考えているからです。


 


皆さんの宇宙の内部の二元性の現実性の内部で皆さんの前方に横たわる、その数々の障害物を確認してください。


 


またわたし達は、一部の変化は特定の時点までそのプログラムによって許されることを皆さんに覚えておいて貰いたいと思います。


 


誕生と死さえ二元性であり、皆さんが二元性とこの現実性の人間の信念体系に執着する限り、それは今後もそのままになるでしょう。


 


地上で数々の恐ろしい行為が起り続けていますが、これは二元性の不可欠な部分です。

 

このメッセージの主題は、皆さんに良いものまたは悪いものを伝えることではなく、現時点で皆さんが理解できるものあるいは皆さんが理解することを許すものよりもさらに多くの物事があることを皆さんに理解させることだと伝えて、わたしはこの話を終りにしたいと思います。


 


またわたし達は、二元性は人間の現実性の内部だけにあるのではなく、宇宙全体を通して存在することを、皆さんに気付かせたいと思います。

 

人間の身体を持たないことは、皆さんを二元性の内部に存在することから除外することも、あるいはそのマトリクスの内部に存在することから除外することもありません。


 


 


スフィンクスは語る


2014102


ペトラ・マルゴリス


The sphinx speaks


October 2, 2014


Petra Margolis


www.ascendedmasters.org



http://lightworkers.org/channeling/205431/sphinx-speaks-duality-and-what-it

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

スフィンクス、罠にかけることは皆さんすべてがこの現実性の内部に閉じ込められることに等しい、と語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、罠にかけることは皆さんすべてがこの現実性の内部に閉じ込められることに等しい、と語る
The Sphinx Speaks Entrapment equals you are all trapped within this reality



2 October 2014 - 1:51pm 

ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx Speaks Entrapment equals you are all trapped within this reality



その違いは、闇の活動家が気にしないことであり、光の活動家は、まあ、今のところ不明です。


 


これは今起っていることであり、地上の転生の過程は、時間をかけて創り出されました。

 

しかし一度創り出されてしまえば、それは、地上に転生したあらゆる人がこの過程の内部に閉じ込められるか、少なくともあらゆる人が人間の身体の内部に転生することを意味しました。


 


そして地上だけではありません。

 

何故なら、地球の現実性は、皆さんの宇宙の至る所に広がるからです。

 

そのため、皆さんの宇宙の現実性の内部のあらゆる存在は、この現実性の内部に閉じ込められます。

 

人間の転生の過程は、この瞬間にまさにこの現実性の一部です。


 


わたし達が話したように、その違いは、この罠にかけることに責任がある者達は気にせず、彼らもまたこの現実性の内部で彼ら自身を罠にかけます。


 


その罠にかける過程は、この瞬間にそうなっているものに関して、数多くの異なる経路を選択してきました。

 

何故なら、その罠にかけることはひとつの過程の範囲で終わらなかったからです。


 


当初は、彼らは彼ら自身のために数々の隙間を残し、こうした隙間は他の人々も利用できることを理解しました。

 

それで、支配を維持する唯一の方法は、彼ら自身も罠にかけることでした。


 


これは、隙間がないことを意味するのではなく、その隙間はただ少数の者達に認識されているだけであり、その者達の一部は今までこの現実性の内部にこれほど罠に掛けられてきたため、彼らもまた忘れました。


 


どのような物事も決して完全に遮断されることはありませんが、しかし長い時間をかけて、この現実性は、いわゆる闇の活動家達でさえその脱出方法を見付け出すことができない所にまで封鎖されてきました。


 


問題は、彼らが気にするかということです。

 

実際には気にせず、これは支配するために行われ、そして彼らがその支配を手にする限り、それは問題ではありません。

 

彼らはこの現実性から離れることを望まず、これからも、あらゆる人がまさに皆さんのマトリクスの内部のこうした隙間がある場所を解明することを妨げる方法で、彼らは活動するでしょう。


 


これは、数多くの偽の隙間を含みます。

 

何故なら、一度わたし達がこのメッセージを公表してしまえば、数多くの人々が姿を現して、皆さんに彼らはひとつの隙間を見付けたと伝えるからです。


 


彼らがひとつの隙間と考えるものは、そのマトリクスの内部、皆さんの現実性の内部のひとつの入り口に過ぎません。

 

そしてその入り口は、ただ皆さんの現実性に向けて戻って行くだけです。


 


皆さんの宇宙の現実性は、ひとつの閉ざされた現実性です。

 

そのため、数多くの皆さんが皆さんの現実性の内部で考えるまたは理解するものは、そのマトリクス以外の何ものでもありません。

 

それが意味することは、皆さんが皆さんの現実性の内部で接触を持つどのような人でもこの瞬間にこの閉ざされた現実性の内部にいて、その人々の数多くが、まさに皆さんのように、自分自身の出口を見付け出すことができず、あるいは、今までも見付け出したことはありませんでした。


 


言うまでもなく、幾つかの例外はありますが、しかし洞察力は皆さんのものです。


 


これは、入ってくる数多くのエネルギーが、この現実性の内部から、そしてこの現実性だけから現れることを意味します。

 

一部は闇から現れ、一部は光から現れます。

 

一部は、そのマトリクス等々の内部で、前もってプログラム化されてきました。


 


まさに皆さんの人間の身体がひとつの複雑な体系であるように、そのマトリクスはより一層複雑です。

 

何故なら、皆さんは、そのマトリクスの内部にあるものと皆さんすべてがそのマトリクスに結び付けられている方法について、充分な自覚的意識をもたないからです。


 


これは、ひとりの人間として皆さんがこの瞬間に存在する姿、皆さんの行動の仕方、あるいはひとりの人間としてより適切に振る舞う方法とは、関係ありません。


 


皆さんはすべて、ある意味で、ひとつの大きなコンピューター上で皆さんの個別のプログラムを実行しています。

 

そのコンピューターは、皆さんのプログラムの内部で妨害を実行すると同時に皆さんのプログラムの内部にウィルスを埋め込む能力と、そしてそれ以上のことをする能力を持ち合わせます。


 


その大きなコンピューターは、そのコンピューターで実行しているプログラムによって設定されている特定の媒介変数の範囲内のものである限り、皆さんが皆さんのプログラムを実行することを許します。


 


それは非常に錯綜したひとつのプログラムの蜘蛛の巣であり、その大きなコンピューター上のそのプログラムは、皆さんがこの現実性の内部で皆さん自身のプログラムを実行することを許すものです。


 


その制御は、ただ闇の者達によって行われるだけではなく、また光によっても行われます。

 

何故なら、それぞれの人がこの現実性の内部の活動に関するその人自身の制御方法を持つからです。


 


皆さんは、この現実性のマトリクスから皆さん自身の方法を見付け出すことによって、唯一皆さんが待ち続けているその変化を達成することができます。

 

そしてこれは、そのマトリクスと制御装置を通して、それによって皆さんが干渉されている部分でもあります。

 

そして数多くの人々は、今後も自分達の脱出方法に気付くことはないでしょう。


 


脱出する方法はあるのでしょうか?


 


いつもあります。


 


今後皆さんはそれを見付け出すでしょうか? 


 


もしかすると皆さんは見付け出し、もしかすると皆さんは見付け出すことはないでしょう。


 


 


スフィンクスは語る


2014101


ペトラ・マルゴリス


The sphinx speaks


October 1, 2014


Petra Margolis


www.ascendedmasters.org



転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

スフィンクス、創造と根源を語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、創造と根源を語る
The Sphinx Speaks Creation and Source



21 September 2014 - 8:38pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx Speaks Creation and Source



この世界には、わたし達が非常に入り組んでいると口にするかもしれない、創造だけではなく皆さんが存在するに至った様子についての数多くの物語があり、そしてそのすべては、何のために、どのようにして、何時、そして何処から皆さんが現れたかに関して、数多くの異なる選択肢を与え続けているように見えます。


 


 

それが、皆さんはすべて根源から現れたという、本当に単純なものだったとすればどうでしょうか。


 


 

その時でさえ、皆さんは、根源とは何か、根源はどのように皆さんを創り出したのか、根源が皆さんを創り出したのか、皆さんは根源か等々といった、数多くの変型を与えることができます。


 


 

非常に単純に見える可能性がありながら、それでも本当に起ったことと依然として起り続けている非常に沢山の物事に関する幾つかの情報を、皆さんに伝えることにしましょう。


 


 

まさに根源について考えてください。

 

根源はひとつの純粋なエネルギーであり、それ以上でもそれ以下でもありません。

 

ただそこにあるエネルギーは、考えも持たず、創造もしません。

 

何故なら、それはただ純粋でどのような経験もそこに存在する他の理由も持たないエネルギーに過ぎず、ただ存在するからです。


 

 


根源は、あらゆる物事の根源として理解されることがあります。

 

そしてその通りであり、根源はあらゆる物事の中心であり、皆さんが確認するすべての物事は、根源の周りで創り出されます。

 

まさにひとつの限定された空間の中にある水を思い描いてください。

 

しかしその水は拡大と収縮を続け、その空間の内部に限定することができるもの以上になっています。

 

そしてその水は、ゆっくりと滲み出して、その制限の外側の空間に移動します。


 

 


これが皆さんの周りのすべてで皆さんが確認するものであり、そしてこれがまた、皆さんの役割です。

 

その限定された空間の外側に移動しているそれぞれの根源のエネルギーの粒子は、ひとつの経験、ひとつの経験の端緒を持ち、そして限定されたそれ自体や根源の空間に向けて、あるいはその空間を超えて移動するために、より多くの経験を持ち始めます。


 

 


またそれぞれの粒子は、拡大し、縮小し、以前はそうだった姿以上のものになります。


 

 


一部の粒子は、根源と同じ過程を経験して、まさに周りに浮かんでいる数々の粒子の状態に留まり、依然として純粋であり、しかしひとつの経験を持つことになるでしょう。

 

他の粒子は、皆さんがひとつの存在と呼ぼうとするものに結び付けられ、結び付けられた状態に留まり、その存在以上になります。

 

何故なら、その粒子は、結び付けられた状態に留まり、さらに多くの経験を通過して、その経験をより意識するようになるからです。

 

根源の純粋さに属するといっても、依然としてその記憶を持ち続けます。


 

 


根源の粒子がその限定された空間を離れる瞬間は、創造が始まり、意識が始まる瞬間であり、そしてある意味で皆さんが根源から離されて、皆さん自身の旅を始める瞬間です。

 

しかし別の意味では皆さんは依然として根源ですが、しかしここで根源は、目覚め、経験し、意識的になるという新しいひとつの人生を始めます。


 

 


その違いは、ひとつの存在、根源として存在する代わりに、ここで皆さんは数多くの存在を経験し、すべてが依然として根源であり、しかしまたそれぞれが自分自身の経験、自分自身の意識を持つ、という事実です。


 

 


また意識的になることは、ひとりの創造者になることを意味します。

 

何故なら、数々の経験はひとつの学習過程であり、そこから次の段階が皆さん自身の経験を創り出そうとするからです。


 

 


地球の時間で数十億年という年数より多くかかっていますが、これが、今皆さんがいる場所です。

 

皆さんが経験するすべては、過去も今も、限定された空間から移動して自分自身の旅を始めた数多くの粒子を通して創り出されます。


 

 


皆さんが、経験、情緒、感覚、地球、人間そして皆さんの宇宙の内部とそれを超えたところに存在するあらゆる物事として理解するものは、その限定された空間を超えて移動しているそういったすべての根源のエネルギーの粒子を通して、創り出されました。

 

そういったものが意識的になって、数々の経験の創造を始めました。


 

 


過去に数々の現実性が創り出され、数々の宇宙が創り出されましたが、すべてはその限定された根源の空間を超えて移動した存在達の自覚的意識を通したものであり、そして皆さんがこうした存在達です。


 

 


わたし達が以前に伝えたように、あらゆる根源の粒子は意識的に気付いているこの状態になるほど遠くまで進みましたが、しかしこういった粒子は、皆さんがこの瞬間にその中にいるこうした数々の現実性を創り出すために用いられたものです。


 

 


そのため、それを要約すると、皆さんが確認するあらゆる物事は根源のエネルギーであり、しかしまた皆さんが確認するものは、この根源のエネルギーの内部とそのエネルギーと一緒にそれ自身の経験の創造を始めた存在達であり、だだの根源のエネルギー以上になっています。

 

これは、より一層多くの物事を創り出して経験するために内部で常に拡大している、ひとつの根源です。


 


 

 


スフィンクスは語る


2014921


ペトラ・マルゴリス


The sphinx speaks


September 21, 2014


Petra Margolis


www.ascendedmasters.org



http://lightworkers.org/channeling/204981/sphinx-speaks-creation-and-source

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

スフィンクス、皆さんは創造者である、と語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、皆さんは創造者である、と語る
The Sphinx Speaks You are the Creator



25 September 2014 - 8:51pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx Speaks You are the Creator



この創造者になるためには、皆さんは創造とそれが必要とするものに関する理解を持つことが必要になります。

 

何故なら皆さんは、創造してひとりの創造者になることに関する限り、現時点ではひとつの人間の身体の中にいるからです。


 


ひとりの霊の存在として、今まで皆さんは、根源から離れた瞬間から、創造を続けています。

 

既に皆さんは、皆さん自身の創造と同時に他の人々からの創造を経験しています。

 

何故なら、これはこの通りであり、あるいは現実性の中で実際に回避することができないからです。

 

今まで皆さんは皆さんの他の人々に対する数々の創造を調整してきました。

 

そして他の人々も、皆さんに対する創造を調整してきました。


 


創造は、本当に単純なもの、あるいは壮大なものになることがあります。

 

それは実際には問題ではありません。

 

何故なら、それはすべて皆さんの経験、皆さんの意識と自覚の拡大の不可欠な部分になるからです。


 


皆さんが創造として理解するものの一部は、実際には、皆さんやこの世界にいる他の数多くの意識的な存在のような意識的な存在達の創造ではありません。

 

それは、皆さんが創造するために用いる根源のエネルギーの内部で起っている数多くの異なる過程の蓄積です。


 


例えば、皆さんの宇宙は部分的に創り出され、そして部分的にはまさに皆さんが創造するために用いる根源のエネルギーの蓄積です。

 

しかしこれは、例えば皆さんの宇宙の内部の地球や他の惑星が、今までも今も、皆さんが創造するために根源のエネルギーを用いるやり方で本当に創り出される訳ではないことを意味しています。


 


皆さんの宇宙の始まりは、わたし達が他の方法では説明することができないような、ひとつの何もない空間でした。

 

ひとつの何もない空間は、それでもまさに根源のエネルギーである根源のエネルギーに溢れていて、今の皆さんと同じように意識的ではなく、それでも既に根源から移動しているという経験を積んでいます。


 


こうしたエネルギーは、皆さんが皆さん自身の今の姿と考えるものとは異なるひとつの水準、ひとつの異なる意識水準で創造を行います。


 


今までも、皆さんの地球のような数々の惑星を選択してその内部に居住した存在達がいましたが、今も依然として、皆さんが言うように、そういった数々の水準のそういったエネルギーの意識を経験します。

 

意識的で、それにもかかわらず、ひとつの完全に異なる経験です。

 

何故ならひとつの惑星に属するとの意識は、実際に今そこにあるものか今までに創り出されたものについての意識ではないからです。

 

少なくとも、ある意味で人類や他の数多くの存在達が意識として、創造することや創造として経験するものではあります。


 


皆さんは、根源のエネルギーが純粋なエネルギーであり、皆さんはそこから現れたことを理解しますが、それにもかかわらず、また皆さんは、純粋に意識がないことを口にすることができます。

 

何故なら、これが根源の今の本当の姿であり、その意識は、皆さんがその純粋な根源から離れた瞬間に始まるからです。


 


これを理解することは、また皆さんに、その瞬間以降あらゆるものが創り出されるか創造になる、という理解を与えます。

 

これは、皆さんの今の姿のすべて、皆さんが理解するすべて、皆さんが感じるすべて、そして皆さんが経験するすべては、創り出されることを意味します。


 


さて、これはすべてひとりの人間の視点から説明されるものです。

 

何故ならわたし達の視点からすると、わたし達はそれを創造として考えず、わたし達はそれを、その存在がそれ自体の方法で進化している、と理解するからです。

 

わたし達は、探索し、実験し、経験します。

 

そしてこれは、人類としての皆さんを含めた数多くの存在達が行っていることです。


 


今起り続けていることは、創造または創造者という言葉が、地球上で起り続けているもの、皆さんと伴に起り続けているものについてより良く感じるひとつの状態の中で皆さんを気分良くするために用いられている状況です。

 

そしてわたし達は、自分自身を創造者と呼ぶことによって今自分自身を高揚させている数多くの人々を確認します。


 


実際には、それはおそらく皆さんが皆さんの自我と呼ぶものへの集中であり、それは皆さんの自我の部分を、特別なもの、強力なもの、そして統轄するものとして確かめています。

 

それは人間の精神に、人間は人間の今の姿よりも優れたものであり、それは実際に真実である、と伝えます。

 

しかしそれは、間違った方法で皆さんを引き上げるために、その精神と自我を利用しています。


 


皆さんが皆さん自身を力に溢れていると理解し始めるか、あるいは皆さんは実際に今起り続けている物事に対して重要である、皆さんは今起り続けているすべてを変える者達だと理解し始める時、皆さんは、何度でも、ただの人間よりも優れたその存在の知識または経験にまだ到達していない他の人々を上回る者として、皆さん自身を理解し始めています。 


 


それは、皆さんが人間の視点から確認されるように創り出していないことを意味する訳ではありませんが、しかし皆さんは、皆さんの世界、あるいは実際に世界に関する皆さんの人間の視点を変えるために、その創造という行為を利用しています。


 


皆さんは、ひとつの霊的な視点から人間の世界を理解し始める代わりに、ひとつの異なる人間の視点から、人間の世界を理解し始めます。


 


現時点で皆さんが理解するか理解することができるすべての物事に対して遥かに多くの物事があり、最も望ましい視点は、霊的な視点であり、人間の視点ではありません。


 


このようにして、皆さんはひとつの新しい経験を創り出すか、人間の経験を超えて進化して、人間の経験を乗り越えることができます。


 


数多くの人々が今行っていることは、ひとつの霊の視点からではなく、ひとつの人間の視点から地球の現実を変えようと試みることです。

 

霊的な視点は創造を目的にしませんが、しかし進化すること、皆さんの意識を拡大して経験することを目的にしています。


 


これは、その人間の見方あるいは創造する行為と創造の理解とは、非常に異なります。


 


 


スフィンクスは語る


2014925


ペトラ・マルゴリス


The sphinx speaks


September 25, 2014


Petra Margolis


www.ascendedmasters.org



http://lightworkers.org/channeling/205152/sphinx-speaks-you-are-creator

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。 

コメント(0) 

スフィンクス、すべての皆さんが5次元について認識する必要がある、と語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、すべての皆さんが5次元について認識する必要がある、と語る
The Sphinx Speaks all you need to know about 5D



19 September 2014 - 5:58pm 

ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx Speaks all you need to know about 5D



5次元、それはかなり沢山、それほど驚くような、それほど素晴らしいものに見えます。

 

それは、あらゆる物事を変えることになるでしょう。


 


5次元は実際に何であり、地球上のありとあらゆる存在にどのように影響を与えるのでしょうか?


 


2012年に起ったことが、ある意味で地球のエネルギーを引き上げました。

 

あるいは実際に、地上で5次元のエネルギーがより利用できる状態になりました。


 


数々の次元、すべての次元は、同じ空間の内部に存在します。

 

それはエネルギーのひとつの帯域のようなものではなく、実際には皆さんが上昇してそれぞれの新しい周波数に達することはありません。


 


一部の人々は、5次元は非物質的であると考えますが、しかし皆さんが皆さん自身で確認できるように、たとえ既に5次元のエネルギーは地上の経験に加えられているとしても、皆さんは依然としてここにいます。


 


それが本当に意味することは、3次元と5次元とその中間のあらゆる物事が今は利用でき、それ以上でもそれ以下でもない、ということです。

 

利用できるという言葉は、今では皆さんの自覚的意識が5次元に達して、3次元を超えて探索することができることを意味します。


 


5次元は余りたいしたものではありませんが、しかしそれは、ひとつの始まりです。

 

何故なら、5次元を超えたさらに数多くの次元が存在し、そういった数多くの次元が、依然として物質的な次元になるからです。


 


これはわたし達を、皆さんが今いるその周期、一部の皆さんが水瓶座の時代、黄金時代、そして今まで用いられてきたさらに多くの名前の場所に、連れて行きます。

 

皆さんの宇宙の内部の銀河の中心部を通して、そして銀河の中心の周りで、上下に動いている地球の自然な周期です。


 


これはひとつの長い周期であり、地球の年数での最小期間は、約26,000年です。

 

これは、究極の最も高い自覚的意識の目標は、皆さんがその周期の頂点に達するまで利用できる状態にならないことを意味します。


 


一度皆さんがその頂点に達してしまえば、依然としてただ少数の人々だけが、その瞬間の数々の可能性としてそのエネルギーを完全に理解することができるようになるでしょう。


 


地上の数多くの皆さんは、上昇運動とそれがもたらすことができるすべての変化を経験するためにここにいますが、同時に一部の人々は、地球をさらに高い数々の次元から分離する数多くの覆いを引き上げることを考慮することなく、地球上で経験することができるすべてを経験するために、ここにいます。


 


その地上の旅と地上の転生の周期の始まりには、皆さんの地球の上に数多くの魂達がいます。


 


その人々は、一部の皆さんが皆さんはそれを確認したいと思っていると考える数々の変化に対する準備が整っていません。

 

そして現実は、今後地球はひとつの二元性の惑星、両極端を併せ持つひとつの惑星に止まるため、皆さんはこうした数多くの変化を確認することはないでしょう。

 

何故なら、これが沢山の地球の経験の過程が創り出された方法であり、今後もさらに高い数々のエネルギーの可用性を通して地上でこれが変わるということはないからです。


 


その通り、今後は沢山の人間がこうした新しいエネルギーに目覚めますが、しかしこれは、過去と比較すると、実際にはかなりのひとつの変化という訳ではありません。

 

何故なら、銀河の中心部に沿った最後の地球の周期の間にそこにいた人間よりも、地上にはさらに数多くの人間がいるからです。


 


さらに高い次元の数々のエネルギーの利用に対する数々の変化は、必ずしも数多くの物事について皆さんがそう考えたいような物質的な身体の数々の変化を意味する訳ではありあせん。

 

こうした変化は、おそらくただ内面の努力、皆さん自身によって行われた努力を通したものになります。


 


時には、こうした努力は他の人々の支援を受けて行われることがありますが、しかしこの種の支援を行うことがきるほど数多くの人々は、まだいません。


 


物質的なエネルギーと霊のエネルギーの両方に対して数多くの変化が起こされたように、人間の身体は、物質的なエネルギーと同時に霊のエネルギーの中の、ひとつの入り組んだ構造です。

 

その通り、一部は皆さんによって、一部は他の人々によって、一部はそのマトリクスのせいで、一部は移植片のせいで、そして一部はそういった数々の変化の内部の個人的な関与のせいで。


 


物質的な身体とエネルギーの身体が、この瞬間に、地球が最初に数多くの魂達のためのひとつの探索場所になった時にそうだったものではなくなっているのは、数多くの理由があります。


 


これは、まさにその数々のエネルギーを受け入れること、5次元のエネルギーを探索すること、そして5次元に向けて皆さんの周波数を高めることは、例えば炭素基から結晶構造基に向けた変化に対して必要とされるような数々の複雑な変化を起こすには充分ではないことを意味します。


 


今皆さんが行っているすべてが、それぞれの細胞とエネルギーの粒子の振動を高めています。


 


物質的な身体とエネルギーの身体と同時にその働きを作り上げる数々のエネルギーを理解することが必要であり、そしてこれは、かなりの学習が必要になります。


 


何故なら、物質的な身体とエネルギーの身体に対して起こされた数々の変化の内部には、今後皆さんがこの認識を獲得することを妨げる数多くの物物事があり、同じように、依然として今後何度も繰り返し皆さんを欺くことになる数多くの外部と内部の影響力があるからです。


 


以前の数々の時代の中で、銀河の中心部の周りのそれぞれの地球の周期の頂点で、いわゆる最も高い自覚的意識の水準に到達しようとする数多くの人々がいなかったのは、これがその理由です。


 


今、皆さんがその最も高い自覚的意識の水準に到達することを何故あらゆる人は望もうとしないのか、皆さんは疑問に思います。


 


支配がそのひとつであり、皆さんのエネルギーの他の用途がそのひとつであり、地球と地上の人間のための別の計画がそのひとつです。

 

数多くの物事があり、そしてこうしたものは、ただその一部に過ぎません。


 


この理由は、皆さんは二元性つまり両極端を併せ持つひとつの現実性の内部の唯一の惑星ではなく、他の数々の惑星があり、そういった他の惑星はより進歩しているか、あるいは劣っている可能性があり、それにもかかわらず、時にはそういった惑星もそれ自体の経験を持つからです。

 

そして地上のほとんどの人類は最も低い自覚的意識の水準にいるという理由から、ほとんどの人類が比較的簡単に支配されます。


 


一部の人々は、操作する方法、支配する方法、そして人類がこのさらに高い自覚に到達することを妨げる方法について、まさにより多くの自覚を持ちます。

 

そして今後彼らは、彼ら自身の目的のためにこれを利用することになるでしょう。

 

今後彼らは何度でも、彼らの人類との結び付きの道筋として、さらに多くの物事を認識するために人類の好奇心と同時に願望を利用することになるでしょう。


 


これは新しいことではなく、ほとんど地球と同じくらい古いことです。

 

そしてそれは、通過するにしては大きなひとつの障害です。

 

しかしもしも皆さんが、今起り続けている物事、今皆さんが伝えられているすべての物事、それと同時に地球上の霊の内部で皆さんの確認するすべての物事の背後の本当の真実に充分に気付くほど懸命に努力するなら、皆さんはそれを行うことができます。


 


 


スフィンクスは語る


2014919


ペトラ・マルゴリス

The sphinx speaks
September 19, 2014
Petra Margolis
www.ascendedmasters.org


http://lightworkers.org/channeling/204885/sphinx-speaks-all-you-need-know-about-5d

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

スフィンクス、灰色の50の陰影と光と闇の間の戦いについて語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、灰色の50の陰影と光と闇の間の戦いについて語る
The sphinx speaks 50 Shades of Gray the fight between Light and Dark



7 September 2014 - 7:55pm 
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The sphinx speaks 50 Shades of Gray the fight between Light and Dark



皆さんの地球の現実性は、皆さんの惑星上に何らかの人間が存在した以前まで何十億年も遡って皆さんが思い出すことができるほどの長さの間、こうした灰色の50の陰影と光対闇という媒介変数の内部に存在してきました。


 


水が陸地に道を譲り、陸地が水に道を譲り、動物達は他の動物達の増加によって絶滅し、水が陸地に道を譲り陸地が水に道を譲った方法を通して、他の動物の集団がさらに大きくなるか小さくなりました。


 


植物達も同じように、現れては消えました。


 


今まで人類は、光と闇、善と悪として理解されているこの二元性と両極性の世界の内部で奮闘してきました。


 


進化は惑星それ自体の上での成長と変化と同時に惑星上のすべての存在達の内部の成長と変化を通して起るため、ひとつの世界は、実際には灰色の50の陰影になることがあります。


 


皆さんの宇宙全体はこのように進化し、灰色の50の陰影を通して、数々の惑星は成長しまたは消え失せ、より大きくなるかまたはより小さくなり、起るすべての物事は、この現実性に関する皆さんの理解の範囲内にあるすべての物質的な物事と非物質的な物事の間の交流です。


 


その通り、この過程の内部には両方の立場から干渉が起り、わたし達が伝えるようにそれは依然として続いています。

 

人類は今まで何度も進化し、発達し、皆さんはまさに今進化の瞬間にいて、特定の干渉を超えて進化するひとつの機会があるように見えます。


 


これは、皆さんが光と闇、善対悪の理解を超えて皆さんが進化することを意味するのでしょうか?

 

もしかすると一部の人々にとって、しかし数多くの人々にとって、それは依然として今後もその人々の現実性の不可欠な部分のままになるでしょう。


 


人類としての皆さんは、皆さんが皆さんの惑星と皆さがこの惑星上で行うあらゆる物事を操作している、この惑星上で皆さんが行うあらゆる物事、この惑星上で起るあらゆる物事はこの惑星の進化に影響を与えている人間に起因する、と考えます。

 

わたし達は、皆さんが自分達はそのように重要だと考えることに満足していますが、しかし実際には、皆さんはそうではありません。


 


人間は全体の不可欠な部分であり、進化の不可欠な部分であり、人間が行う一部の物事はこの進化に影響を与えますが、しかしその反面、人間は、これはその進化の不可欠な部分であると予想されなかったと言おうとします。


 


皆さんの地球上の数多くの物事は、皆さんが操作していない物事です。

 

わたし達が皆さんの惑星上と皆さんの宇宙の内部の進化について口にする時、皆さんは、地球が自転する方法、皆さんの宇宙が移動する方法、そしてこのすべてを考慮することが必要になります。


 


進化して変化する人間は、単独で人間に関連しているだけではありません。

 

何故なら、地球上や皆さんの宇宙の内部で起っているあらゆる小さな物事もまた、今までこれに対して幾つかの影響を与えてきたからです。


 


皆さんはこれを超えて進むことができますが、しかし数多くの人々がそれに至る路を確認するまたは理解することはありません。


 


その道筋は、まだ皆さんのために開かれていません。

 

皆さんのために整えられた黄色い煉瓦の路はありません。


 


進化を続ける人間は人間以上になることが必要であり、そして人間の現実性は今後もその人間を長い間この現実性の範囲内に引き留める数多くの愛着と伴に現れるため、これは簡単なことではありません。


 


両極性と二元性への愛着は、今までいつも克服すべき最も大きな障害物になってきました。

 

何故なら、実際のところそれは生命と死に関連し、人類は生まれ、ひとつの人生を生きて、そして塵に帰るというこの現実性を乗り越える方法をまだ見付け出していないからです。


 


この方法は、数多くの人々が考えるように5次元の内部では見つかりません。

 

それは、数多くの人々が考えるように光になることによっては見つかりません。

 

そしてこれは、数多くの人間の概念を超えた方法です。

 

何故なら人々は、光対闇、善対悪に愛着を覚えたままでいるからです。


 


数多くの人々は、自分達はそれを認識していると考えますが、しかしその人々は、そこに着く方法は光対闇、善対悪のどちらかを選ぶことだと考えます。


 


その人々が操作することができるもの、その人々が操作することができると考えるものとその人々が操作しなければならない方法に関して、選択することです。

 

実際には、人間は地球の現実性と地球の進化の外部、そして人類は自分達が地球の進化の上で手にしている、地球だけではなくまた人類の進化の上で手にしていると考える数々の効果の外部に意識を集中しているため、人間はそれを操作し難くなっています。


 


ある意味で、数多くの人々が、惑星の進化、人類の進化、すべての人類と地球という惑星上で生きているすべての生き物の進化を操作したいと考えます。


 


現時点の地球上の支配体制は、精神、人間が理解する方法、人間が考える方法を操作し、そしてこのように非常に捉えにくくしかし非常に重苦しい方法で操作することに基づいていています。


 


またそれは、罪悪感に対処することによって、しかしまた人類に偽りの理解を与えることに対処することによって、周囲の現実性を操作することに基づいています。

 

その偽りの理解とは、あらゆる物事は人類の責任であり、人類の活動は地球上の周囲の現実性に影響を与え続けているという理由から人類は数多くの物事を操作している、というものです。


 


そのため、ある意味でその支配体制は、操作していないという感覚、そしてそれにもかかわらず、責任があり、操作することを望み、皆さんはそれを管理していると感じることに基づいています。

 

ひとつの現実性に基づいたすべての物事は、過去に行われたことと同じ方法で、次の数百万年あるいは数十億年の間も続くことになるでしょう。


 


今後も宇宙は、皆さんがこの瞬間にそれを理解するように、いつも灰色の50の陰影と、数々の両極性と二元性を持つことになるでしょう。


 


その出口は、人類が人類自身の旅の内部でひとつの瞬間に達して、今はその道筋に気付く時だと決意する時に、今後それぞれの人間が独力で気付かなければならない道筋になるでしょう。


 


 


スフィンクスは語る


201497


ペトラ・マルゴリス

The sphinx speaks
September 7, 2014
Petra Margolis
www.ascendedmasters.org


転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

スフィンクス、最初の頁に載る皆さんの考えを語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、最初の頁に載る皆さんの考えを語る
The sphinx speaks your thoughts on the FrontPage



5 September 2014 - 9:03pm

ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The sphinx speaks your thoughts on the FrontPage



これほど数多くの皆さんが話すことが必要ではないひとつの空間、発話を超えたひとつの結び付きに戻ることが好きなため、これは以前わたし達が取り上げた話題になります。


 


数多くの皆さんが、正しい方法で話すこと、正しい方法で考えることについて心配しています。

 

そしてこのようにして、より良い個人になるために自分自身を操作しています。


 


一度個人が数々のエネルギーの内部で結び付いて発話が陳腐なものになってしまえば、皆さんが考える方法を操作することはもうこれ以上必要ではないことを、今まで誰か考えたことがあるでしょうか?


 


他の人々は、いわゆる赤裸々な皆さんを理解することができるようになるでしょう。

 

皆さんのすべての考えと感覚が公然になります。

 

エネルギーの内部では皆さんは他の人々が確認するものを操作することはできないため、もはやそれを操作する方法はありません。


 


それでは何故、その懸命な努力、精神の操作、精神だけではなくまたこころの操作が必要なのでしょうか。


 


何故皆さんは、発話や皆さんに向けた外部への反応または他の人々に向けた皆さんの反応の中で扱われているその方法を操作するのでしょうか。


 


数多くの人々が、真実、敬意、思いやり、親切、愛に溢れて気遣いがあることについて話します。

 

皆さんがこのすべての背後を理解する時、何が起るでしょうか?


 


実際に敬意とはなんでしょうか。

 

敬意を持つ状態になるとは、皆さんは何だと考えますか?

 

誰かが皆さんのすべての考えと感覚が公然となっている赤裸々な皆さんを確認する時、まさに数々のエネルギーの内部でこれに目を向けることが、他の人々に敬意を表すことでしょうか?


 


しかしこれは、発話を超えてひとつの異なる水準で皆さんが結び付く時に起ることです。


 


数多くの人々が精神とこころの操作と呼び、他の人々に向けた考えと感覚の操作と呼ぶ見せ掛けの背後にあるものを、そして今後これがただ成長して行くことを、既に数多くの人々が本能的に認識しています。


 


わたし達が話したように、今後はあらゆる人々が一冊の本のように皆さんを読んで理解することができるようになるため、皆さんの考えと最も身近な感覚は最初の頁に載り、皆さんはあらゆる人々にいわゆる赤裸々な状態になるでしょう。


 


皆さんは、どのような物事も、皆さんの人間の反応や皆さんの人間の考えと感覚を操作するという見せ掛けの背後に隠すことはできなくなるでしょう。


 


自由な発話は、まさに自由な発話ではなくなるでしょう。

 

それは自由な考え、自由な感覚であり、そしてたとえ皆さんが皆さん自身の自由な発話を操作することができるとしても、皆さんがまさに今理解することが許される物事が持つどのような制約も持たずに他の人々を理解するその水準では、今後は考えと感覚を操作することは不可能になるでしょう。


 


皆さんが現時点まで育んできた物事、いわゆる愛に溢れ、親切で、配慮があり、思いやりのある個人、誰かがいわゆる否定的な考えと呼ぶものが浮上する時に、わたしはこれを考えるべきではなく、彼らはその考えを変えることになるだろうと自分自身に話すひとりの個人という見せ掛けを、今後皆さんは操作できなくなるでしょう。


 


もしも誰かが赤裸々な皆さんを理解するなら、考えを変えることは遅すぎることになり、他の人々既に真の考えと感覚を理解しているでしょう。


 


自分達の周波数を高めることによって、自分達はただ肯定的で、愛に溢れ、配慮があり、思いやりのある考えだけを考えるひとりの個人へと変わるだろう、そして自分達はただ愛に溢れて配慮ある感覚だけを持つことになるだろう、と数多くの人々が考えます。


 


エネルギーと、まさにエネルギーであるひとりの存在として実際にそのようになっているものは、非常に重要なものであり、数多くの人々がこの存在の仕方について思い違いをしていることを、理解してください。


 


もしも皆さんが、まさにエネルギーであり現時点でひとつの物質的な実在を持たないあらゆる存在は愛に溢れ、配慮があり、思いやり深いと考えるなら、今後皆さんは、皆さんの信念を考え直すことが必要になるでしょう。

 

あるいは、もしも皆さんが、あらゆる人間のさらに高い部分が思いやり深く、愛に溢れ、配慮があると考えるなら、同じように今は、皆さんの信念を考え直す時です。


 


その通り、一部の者達は、皆さんの人間の現実性も含めた数々の現実性の内部で、いわゆる闇の役割を演じます。

 

他の者達は、実際に、いわゆる、あるいは皆さんがそう呼ぼうとする、その魂とそれを超えたところに至るまで、闇の存在達です。

 

そしてこれは、この瞬間に地上にいる人間も含みます。


 


地球の支配体制は、ただ転生している人間によって支配されているだけではありません。

 

すべての皆さんは、そろそろそれを認識するべきです。

 

そして一部の皆さんが行っていることは、人間の精神、考え、感覚を支配して、他の人々が同じ物事をすることを期待することによって、実際にこの支配体制に加担し続けています。


 


一部の人々は、敬意と真実を求めています。

 

そしてこうした2つの言葉は、同類のものではありません。

 

何故なら、真実は敬意あるものだとは考えられない可能性があり、敬意と真実は同じではなく、手に手を取って進むことはないため、それはただ皆さんが聞きたいもの、皆さんが敬意または真実として望むものに過ぎないからです。


 


人類が持つひとつの物事はその発話、自由な発話であり、人類は考えと感覚を持ち、そして実際に声高にそれを話すことができます。

 

人間のこの部分を支配することは、皆さんが今戦いを挑み続けている同じ支配体制の不可欠な部分です。


 


わたし達は、わたし達が近い未来の中の物事として考えてもらう何かを皆さんに与えたと、期待しています。

 

そしてもしかすると意外に速く、皆さんはこのすべてに対処することが必要になるでしょう。


 


スフィンクスは語る


201495


ペトラ・マルゴリス

The sphinx speaks
September 5, 2014
Petra Margolis
www.ascendedmasters.org


http://lightworkers.org/channeling/204255/sphinx-speaks-your-thoughts-frontpage

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記するようにお願いします。

コメント(0) 

スフィンクス、こころと精神と、正しい選択になるものについて語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、こころと精神と、正しい選択になるものについて語る
The Sphinx Speaks heart and mind and what is the right choice



29 August 2014 - 3:24pm

ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx Speaks heart and mind and what is the right choice



精神は、脳とこころ、精神として存在するもの、意識として存在するもの、脳として存在するもの、そしてこころとして存在するものに結び付けられています。


 


脳は、物質的な身体の内部のエネルギーの道筋を通して送られるエネルギーを解釈する人間の器官です。

 

しかしまた脳は、物質的な身体の外部から訪れているものを解釈します。


 


数多くの人々が感覚として理解するものは、そういった道筋を通して脳に送られるエネルギーであり、脳は、何年もの間学んできたものに関するそれ自体の一連の基準調整に従って、解釈します。


 


皆さんの霊の身体の霊のエネルギーから現れるそのエネルギーでさえ、脳によって翻訳されます。

 

人間は考える存在であり、また人間は感覚の存在でもあるため、この周りには他の方法はありません


 


ある意味で、人間の脳の思考を迂回する方法はありません。

 

皆さんはこころから生きて考えると皆さんが口にする時、皆さんは既に皆さん自身に何度もそれを話します。

 

それは正しいと感じます。

 

これは精神、脳から現れるひとつの考えです。


 


わたし達は、脳から離れた精神を理解することができますが、脳は皆さんの内側と外側から現れるエネルギーを受け取るため、依然として精神は脳によって養われています。

 

もしかすると皆さんは、脳は、脳へと向かっているそういったエネルギーの翻訳装置だと口にすることができます。


 


たとえそうだとしても、人間を働かせるものは思考であり、何かを考える方法に関する思考であり、気持ち良く感じ、正しいと感じ、間違っていると感じ、正しい決断になるもの、わたしが正しい選択をする方法の関する思考です。


 


また選択は、二元性に基づくものです。

 

普通、皆さん自身の信念体系に応じた正しい選択と間違った選択があり、皆さんが皆さんの周波数をどれほど高く引き上げるかは問題ではなく、わたしはこころから生き、さらに高いひとつの意識から生きていると皆さんがどれほど何度も口にしようとも問題ではありません。

 

いつも間違った選択と正しい選択、より良い選択と余り良くない選択があるように見え、そしてその選択は、皆さん自身のものか他の誰かのものか、その何れにせよ、ひとつの信念体系に基づいています。


 


たとえ時に決断が自発的なものに見えるとしても、いつもそれに結び付けられたひとつの考えがあり、外見的には自発的に見える決断より前に、いつも脳と精神を通した解釈があります。


 


皆さんは思考を無視することができますが、しかしそれは、思考がそれぞれの瞬間の範囲で行う物事に関する皆さんの自発的な選択や決断に影響を与えないことを意味する訳ではありません。


 


ある意味で、自発的であろうとなかろうと、決断や選択はいつも、正反対と二元性というひとつの信念体系に基づきます。


 


数多くの皆さんが、最も高い導きに従いたいと思い、そしてここが、迷路または迷宮についてわたし達が話をするようになる場所です。


 


ひとつの迷路は異なる選択肢を持ち、数多くの道筋が、皆さんが最も高い導きに従う場所に最終的に通じるか、もしかすると通じます。

 

ひとつの迷宮は、ただひとつの道筋であり、中心部分またはさらに高い道筋に通じます。


 


迷路の内部では数多くの選択肢が提示され、そして数多くの人々がその道の途中で路に迷い、もう一度正しい道筋に気付くためにある程度時間が必要になります。

 

迷宮は、もしも皆さんが非二元性の道筋、しかしまた信念体系ではない道筋に従うことができれば、皆さんにただひとつの選択肢を残します。


 


選択をしない瞬間には下すべき決断はありませんが、それは前進の道筋が明確になっているからです。

 

感覚または情緒、あるいは正しいものと間違っているものに関する思考を通したものではありません。

 

考えを持たず、確かな情報に基づき、それにもかかわらずさらに高い導きとして知らされていないひとつの認識は、既にその道筋を認識し、是非について考えません。


 


正反対の物事は消え失せ、ただその瞬間に、そしてそれぞれの瞬間の内部にあるものだけになります。


 


さらに高い導きが存在するようになり、正しいまたは間違っていることに関する思考または感覚の干渉を受けずに、皆さんをその瞬間の中心に真っ直ぐに連れて行きます。


 


その瞬間の内部にはただひとつの習慣だけがあるため、選択と決断は消え、迷路とまた迷宮でさえ消えます。


 


 


スフィンクスは語る


2014829


ペトラ・マルゴリス

The sphinx speaks
August 29, 2014
Petra Margolis
www.ascendedmasters.org


http://lightworkers.org/channeling/203970/sphinx-speaks-heart-and-mind-and-what-right-choice

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記するのを忘れないようにお願いします。

コメント(0) 

スフィンクス、何の医者?と語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、何の医者?と語る
The Sphinx Speaks Dr. Who?



24 August 2014 - 5:10pm

ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx Speaks Dr. Who?



数多くの人々が既に彼を理解し、そして数多くの人々が、彼が数々の宇宙の探索することができることに魅力を感じるため、今後数多くの人々が、わたし達が話す内容を認識することになるでしょう。

 

しかしわたし達は、別の点からこれに取り組んでみたいと思います。


 


 

数多くの人々がひとりの医者に期待しています。

 

その人々が置かれているこの状況に応急処置を施すことができる、ひとりの医者です。

 

実際には、数多くの人々が、その状況に応急処置を施しているところです。

 

その人々にこの状況をもたらしたものに対するひとつの方法を見付け出そうとする代わりに、その状況の周波数を高めることによってその状況を変えようと試みることです。


 


 

皆さんがひとりの医者の所に行く時、これはほとんどの医者が行うことですが、医者達はその状況に応急処置を施して、別の応急処置が必要になる新しい数々の状況に向かう皆さんの道の上で皆さんを先に進ませます。

 

しかしそれは、皆さんが変えたいと思うひとつの新しい状況を今も既にもたらしている、数々の副作用があります。


 


 

一部の人々は、今後その状況の原因を見付け出そうとすることになり、そしてさらに、その視点からその状況を解決しようとすることになるでしょう。


 


 

皆さんが皆さん自身をひとりの霊的な存在、ひとりの人間として理解する時、皆さんは2つの状況を経験します。


 


 

人間の身体は、既に皆さんの霊が人間の身体に移動する前に用意されていました。

 

すべての皆さんが、母の子宮の中にいる時か、もしかするともう少し後に、霊が移動し、ひとつの魂が人間の身体の姿に移動する方法に関する数々の物語から、これを認識します。


 


 

霊はこの身体と融合します。

 

そして霊が人間になるという感覚と充分に融合するためには、時間がかかります。

 

霊は、子供を通して大人に向かう身体から、人間の身体と人間の人生を操作する方法を学びます。


 

 


人間の身体とのひとつの融合が起りますが、しかし皆さんの霊は、人間の身体を充分に操作する方法について、既に道に迷っています。

 

その一部は外部の数々の影響力が原因ですが、しかしまた、霊の身体の内部の内側の数々の影響力もあります。


 

 


霊の存在を信じる人々は、霊と物質的な身体の最初の融合を思い出すことを通して完全な操作に戻るその人々の方法に気付こうとする代わりに、応急処置の繰り返しでこれを修正しようとして、その人々が今置かれているその状況を解決することを試みます。


 

 


おそらくこれは、ほとんど土台から最上部まで、しかしまた上から下まで、再構築することを意味します。

 

その土台という言葉でわたし達は人間の身体を意味し、最上部という言葉で、わたし達は霊の身体を意味します。


 

 


人間の身体はとても複雑なひとつのエネルギー系であり、しかしそれでも物質的に見えますが、しかしそれは、霊がこのエネルギーと融合し、このエネルギーを制御することを許す、そういったひとつの方法の中で符号化されたエネルギーです。


 

 


ある意味で、人間の身体は皆さんの霊のエネルギーの不可欠な部分、皆さんの霊の身体の不可欠な部分になりますが、それにもかかわらず、実際にはそれは皆さんの不可欠な部分ではありません。

 

何故なら、この物質的な身体を創り出すために使用したそのエネルギーは、皆さんの霊の身体が物質的な身体と融合する前に、既にそこにあったからです。


 

 


わたし達が悠久の昔を振り返る時、その状況は異なるものであり、そして霊の身体は人間の身体を創り出すことに従事していました。

 

このように、霊の身体は、霊の身体自身の人間の身体を完全に掌握していました。


 

 


外部の数々の影響力を通して、既にこれは皆さんが今置かれているその状況に変化しています。


 

 


そして完全な掌握というこの最初の状況に戻る皆さんの方法を見付け出すことは、今までも今も非常に困難なものになっています。

 

今後応急処置がただ短い間役に立つだけで、新しい応急処置が何度も繰り返し必要になるのは、これがその理由です。


 

 


ひとりの人間として皆さん自身を変えようとすること、人間の内部で霊の皆さんになろうとすることは、今後も決して完了することはないでしょう。

 

何故なら、人間は皆さんのエネルギーの一部ではない現実性の中に存在するからです。


 

 


人間の身体の創造者として存在する皆さんの最初の存在状態に戻る上で、人間のエネルギーが皆さんを支援するために利用されることがありますが、しかしこれは長い時間がかかり、そして数多くの人々は、応急処置を好みます。

 

何故なら、より多くの応急処置が何度も繰り返し必要になるほど、応急処置はより速い結果、つまり外見的により速い結果を与えるからです。


 

 


数多くの人々が5次元に集中するのはまたこれがその理由であり、そして5次元が実際にはこの時点で提示されたのは、これがその理由です。

 

もしも数多くの人々がそうすることを選択するなら、それはその人々が段階を踏んで彼らの帰りの旅を始めることを許します。


 

 


人々は、応急処置を通してこの5次元に向かう運動を行うことはできません。

 

その運動は、物質的な身体と霊的な身体が霊的な存在の最初の創造する能力への復帰を始める基礎を築く、一連の新しい再符号化が必要になります。

 

物質的な身体と霊的な身体は、今まで物質的な現実性の内部で行き詰っていました。


 

 


皆さんはがこの瞬間に皆さんの物質的な現実性の中で経験し続けているものは、皆さんの周りの異なる物質的なエネルギーと霊のエネルギーへの復帰です。

 

ところが、これは人間のエネルギーから分離していて、人々は人間の身体を変えるためのひとつの応急処置としてこれを利用することはできません。


 

 


より一層深い部分の符号化が必要になり、そしてこうした符号化は、皆さんが今置かれている物質的な現実性と霊の現実性の中のエネルギーからは現れることはありません。

 

太陽や他の手段を通して皆さんのところに現れる皆さんの物質的な現実性と霊の現実性の内部の数々のエネルギーが、その応急処置になります。

 

数々の応急処置は、そうなることができるものに関する経験を皆さんに与えるように意図されています。


 

 


そしてこのようにして、そうなる可能性があるものに関するひとつの選択肢を皆さんに与えます。


 


 


スフィンクスは語る


2014824


ペトラ・マルゴリス


The sphinx speaks


August 24, 2014


Petra Margolis


Ascended Masters Program
for Personal Ascension Into the 5th Dimension



http://lightworkers.org/channeling/203777/sphinx-speaks-dr-who

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合は、出典を明記するようにお願いします。

コメント(0) 

スフィンクス、優れた判断力を用いることを語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、優れた判断力を用いることを語る
The Sphinx speaks Use Discernment



19 August 2014 - 10:21pm

ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx Speaks Use Discernment



皆さんの優れた判断力を利用する状態とやり方と同時に皆さんが判断しなければならないものと優れた判断力が何かということに関して、今後数多くの存在達が皆さんに助言することになるため、これは皆さんが考えなければならないことです。


 


優れた判断力の大部分は、皆さんの自己、皆さんという存在、ひとりの人間として皆さんは誰かということと同時に、ひとりの霊の存在として皆さんは誰かということについて理解することに関することです。


 


それは、ただ気分良く感じるか悪く感じるかということに関することではなく、こころを通して感じるか、あるいは精神を通して感じるかということに関することです。

 

優れた判断力を理解することは、これよりもさらに深くまで進みます。


 


それは、皆さん自身のエネルギーとそのエネルギーが機能する姿を理解することを目的にしています。


 


皆さんは、何かが気持ち良く感じない時、それは間違っていると考えるかもしれません。

 

これが必ずしも真実であるということではありません。

 

何故なら、こうした悪い感覚は何度も、皆さんの内部から現れる古いエネルギーになることがあるからです。

 

こうしたエネルギーは、今回の生涯に関連しているかもしれなせんが、しかしまた以前の生涯に関連していることがあり、さらに地球上で過ごしていない数々の生涯に関連していることもあります。


 


それは、良い感覚も同じです。

 

これは以前に伝えられたすべての物事に関連することがあります。

 

これは、皆さんの優れた判断力はただ今回の生涯だけに基づくのではなく、皆さんが存在するようになった瞬間から皆さんが今までに経験し、皆さんの内部に蓄えられたすべてに基づくことを意味します。


 


またそれは、皆さんのどれほど沢山の部分が皆さんのいわゆるさらに高い存在と結び付けられているかという状態に依存しています。


 


このようにして、ひとつの悪い感覚は、一掃することが必要な何かがあることを意味するのかもしれませんが、しかしまたひとつの良い感覚も、一掃することが必要な何かがあることを意味するのかもしれません。

 

今回が唯一の生涯ではないため、今まで皆さんは他の存在達によって誤って導かれてきました。


 


その解決策は、内部でできるだけ明晰になり、それがただ今回の生涯を浄化することだけを目的にしている訳ではないことを考慮することです。

 

それでも皆さんは、皆さんが好きではない皆さんの内部の何かに気付くことは普通簡単ではないことを認識するかもしれないため、一掃される必要があるものに気付くことは、非常に難しいことです。


 


浄化は、わたしは既にその個人の行動に対してその個人を許している、わたしはもうこれ以上わたしの内部でそういったエネルギーを運んでいない、と誰かが口にする時のように、ただ数々のエネルギーを解き放つことだけを目的にしている訳ではありません。


 


既に皆さんはその一部を解き放っていて、もうこれ以上怒りまたは憎しみまたは悪い感覚を感じないようにするために、皆さんはある意味で皆さんの一部を再び条件付け直していますが、しかしこれは、この感覚が完全に一掃されたことを意味する訳ではありません。

 

何故なら、数々のエネルギーはひとつの記憶を持ち、皆さんが経験するもの、皆さんが創り出すもの等々を通して、数々の符号を受け取るからです。


 


これは、皆さんがひとつの類似した状況に遭遇する瞬間に、既に皆さんが他の個人を許した状況と同じ感覚が戻ってきて、しかも何度となくさらに強いものになる可能性があることを、意味するのかもしれません。


 


またこれは、皆さんの過去の人生のひとつの状況のエネルギーを思い出させる時に起ることがあります。


 


ある意味で、優れた判断力は何度も、皆さんがその瞬間にいる場所と、皆さんがその瞬間に敢えて確認し感じるものに基づくものになります。

 

そしてもしも皆さんが、良いまたは悪い感覚がその時点の皆さんの優れた判断力のための本当に良い基準かどうかを探索する勇気に気付くことができるなら、ということになります。

 

またこれは、皆さんの自己、皆さんという存在に関する理解、そして皆さんが今内部で起り続けているものに関する皆さんの理解の範囲にいる場所に左右されます。


 


 


スフィンクスは語る


2014819


The sphinx speaks


August 19, 2014


Ascended Masters Program
for Personal Ascension Into the 5th Dimension


http://lightworkers.org/channeling/203635/sphinx-speaks-use-discernment

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合は、内容を変えない、出典を明記するようにお願いします。

コメント(0) 

スフィンクス、新しい数々のエネルギーについて語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、新しい数々のエネルギーについて語る
The Sphinx speaks about the new energies



16 August 2014 - 5:47pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The Sphinx speaks about the new energies



既にすべての皆さんが、流入している新しいエネルギーに気付いています。

 

皆さんの宇宙を含めて地球それ自体が地球自身の進化の道筋を通過しているため、それは実際には、既に存在するものから完全に自由にする新しいエネルギーです。


 


 

皆さんが新しいエネルギーとして理解するものは、浄化と進化に関連した、皆さんの宇宙の内部の数々の惑星のひとつの解放です。

 

何故なら、惑星達は、皆さん自身の惑星を含めて、一緒に進化しているからです。


 


 

これは、みなさんの宇宙が移動しているその場所とまた時間に従って起り続けている、ひとつの進化の過程です。

 

これは、皆さんの宇宙の内部と同時に皆さんの宇宙の外部でいつも活動があるために起る、ひとつの過程です。

 

あらゆる物事はいつもゼロ・ポイントと呼ばれるひとつの中心点から内部と外部に向けて移動しているため、これには太陽のエネルギーと他の数多くのエネルギーが含まれます。


 


 

一部の皆さんは、太陽それ自体は既にゼロ・ポイントに到達しているように見えたことを認識しているかもしれません。

 

そこでは太陽が閃光を放ち、太陽エネルギーはひとつの静止点に達していました。

 

太陽は、その内部に向かう運動のゼロ・ポイントに到達しているところであり、今後太陽のエネルギーは、そこからもう一度外部に向けて動き始めることになるでしょう。

 

今後今から短い期間内で、皆さんの宇宙のあらゆる部分は、ゼロ・ポイントの状態に到達するようになって行くでしょう。


 


 

そこから、今後もう一度外部へ向かう運動が始まり、そして皆さんの宇宙の進化の次の段階が始まります。


 



2012年の終りは、皆さんの宇宙とその内部のすべての惑星が、ゼロ・ポイント達することによって内部に向かう運動を完了することができたその環、つまり周期に到達した時です。

 

これは今までいつもそうだったことであり、そしてこれからもいつもそうなるでしょう。

 

そして皆さんは、それを回避することはできません。

 

皆さんがそれに干渉して、その過程をゆっくりとしたものにすることはできますが、しかし皆さんはそれを回避することはできません。


 


 

今起り続けていることは、この環つまり周期の内部で、ひとつの浄化の過程が起り、皆さんの宇宙の内部のあらゆる物事がこのようにこの環を通過して、それ自体のゼロ・ポイントに到達することができる状況です。


 


 

その環それ自体はエネルギーを収縮させるものとして皆さんが理解できるものであり、数々のエネルギーはほとんどお互いに押し込まれ、ひとつの浄化は古く必要ではないあらゆる物事を解き放つことを許すという理由ために、浄化が必要になります。

 

最初の数々のエネルギーが完全にそれ自体のゼロ・ポイントに到達することを許す状況です。


 


 

人間の進化は、まさにそれが皆さんの宇宙の内部の他のすべての種族にとってひとつの異なる過程であるように、皆さんの宇宙の内部のひとつの異なる過程であるため、これはすべて、人間の進化から切り離されています。


 


 

皆さんは、皆さんの宇宙のこの過程の内部に移る選択肢を持ちますが、しかしそれは、選択と、今後皆さんがこの進化の過程に従うことを許す皆さん自身の内部の働きによるものです。

 

またこれは、皆さんが、今皆さんの宇宙の内部と皆さんの惑星で起り続けているその過程よりもさらに速く進むか、さらにゆっくりと進むか、そのどちらかを選択できることを意味します。


 


 

皆さんは人間として、ひとつの異なるエネルギー系を持ちます。


3次元のエネルギーは、皆さんにとってひとつの物質的な惑星と物質的な宇宙に見えるものに接しているひとつの物質的な容姿を許しますが、皆さんは、その3次元のエネルギーに向かう皆さん自身のより低次の部分を持ちます。


 


 

これは、皆さんの脳が機能する方法に関連すると同時に、また皆さんのエネルギーが出現する方法に関連しているか、あるいは実際に今まで物質的に見える特定の情報処理過程を引き受けてきました。

 

脳は、既に身に着けている皆さんのその部分か、ある意味で3次元の物質としての容姿へと既にそれ自体を低下させている皆さんのその部分と連携します。


 


 

またこれは、皆さんの数々の部分は、まさにこの宇宙またはこの宇宙のエネルギーの範囲内に収まらないことを意味します。

 

またこれは、浄化と皆さん自身の人間性と同時に霊のエネルギーを高めることは、異なる方法で調整されることを意味します。


 


 

それは時に、皆さんのエネルギーまたは皆さんの感じ方は上下に揺れ続けていて、ひとつの安定した場所の範囲に留まるために皆さんが懸命に努力するようなものであることを、既に皆さんは気付いているかもしれません。

 

しかしもしも皆さんのエネルギーが既に特定の場所に到達しているなら、皆さんはその場所の内部に止まるために努力する必要はなくなるため、これは、自覚しなければならない重要なことです。


 


 

わたし達は、差し当たりここでそれをそのままにしておくことにします。

 

それで皆さんは、わたし達がそれについて話しておいたものを探索することができます。





スフィンクスは語る


2014814


The sphinx speaks


August 13, 2014


Ascended Masters Program
for Personal Ascension Into the 5th Dimension



翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載は自由ですが、出典は明記するようお願いします。

コメント(0) 

スフィンクス、もしも皆さんが闇を受け入れなければ、皆さんは光を受け入れることはできない、と語る [スフィンクス]


スフィンクス

The Sphinx


スフィンクス、もしも皆さんが闇を受け入れなければ、皆さんは光を受け入れることはできない、と語る
The Sphinx speaks if you cannot accept the dark you cannot accept the light



5 January 2014 - 11:10pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The sphinx speaks if you cannot accept the dark you cannot accept the light



ご存知のように、基本的に皆さんの現実性の内部には2つのエネルギーがあり、ひとつは皆さんが確認できるものであり、そしてひとつは皆さんがほとんど確認できないものです。

 

皆さんはそれを度々闇と光と呼びますが、それにもかかわらず、それは基本的に根源の内部の同じエネルギーであり、その一方は皆さんがかなり簡単に確認することができるものであり、他方はより隠されています。

 

 

 

 

それは、皆さんの暗い宇宙のようなものですが、しかし皆さんは数々の星の光を確認することができます。

 

数々の星は光のエネルギーを表し、皆さんの宇宙の内部の闇は暗いエネルギーです。

 

皆さんはそれを確認することはできませんが、しかしそれはそこにあります。

 

 

 

皆さんが皆さんの宇宙の内部の闇に目を向ける時、それは皆さんを怖がらせますか、それとも皆さんは、それはひとつの否定的なエネルギーだと考えますか?

 

 

 

もしそうでないなら、何故皆さんはそれほど闇を怖がるか、あるいは闇のエネルギーを好きではないのでしょうか?

 

 

 

結局すべてのエネルギーはエネルギーであり、皆さんがそれを確認することができようとできまいと、それぞれのエネルギーの粒子は、様々な方法で利用されます。

 

または悪または中立は、最も基本的な選択です。

 

 

 

 

数多くの人々は、光のエネルギーはただ善又は中立のために利用することができるだけだ、と考えますが、それにもかかわらず、この世の数多くの人々は、今までも今も、光のエネルギーを自分達自身の目的のために利用していて、その通り、一部の目的は皆さんから見れば、ひとつの悪い目的です。

 

皆さんが確認する時、この世には光に溢れた数多くの教師達がいますが、それにもかかわらずその光は誘い出すように意図されていて、そしてその教師はその光を利用することに関する彼または彼女自身の目的を持ち、そして時にその目的は、皆さんが悪と呼ぼうとするものです。

 

 

 

 

皆さんは今まで、例えばひとりの教師のところまたはひとつのセブサイトに行き、光がそこで皆さんを引き止めて、時にこころを奪われたために、立ち去る、または離れることができない経験をしたことがありますか?

 

 

 

 

これが、この世界の数多くの者達が人々をその者達の仕事、その者達の教師達、あるいはまさにその者達のエネルギーに誘い込む方法です。

 

何かを光のように感じる時、それは必ずしもそれが善であることを意味する訳ではありません。

 

これはまた、ひとつのメッセージと伴に沢山の光を送っている世の中の一部のメッセージについても当てはまります。

 

そのメッセージに伴うこの光の感覚は、それはひとつの本物のメッセージであることを意味する訳ではありません。

 

光を送ることはかなり簡単であり、数多くの皆さんが数多くの方法で、意識的にこれを行います。

 

そのため、もしもそれが皆さんにとって簡単なら、誰かがひとつのメッセージと伴にその光を送ることも簡単です。

 

 

 

数多くの人々は、それが善だと考えられるという理由から、ただ光になることを望みます。

 

 

 

その人々の考え方の中では、それはひとつのさらに高い周波数、より良い、より良いひとりの個人になること、より親切でまたは愛に溢れまたは思いやりのあるひとりの個人になることを意味します。

 

 

 

 

皆さんが皆さんの宇宙に目を向ける時、皆さんは、闇または皆さんにとって闇に見える部分と、皆さんにとって光として見える部分の間に、何らかの周波数の違いを確認することができますか?

 

 

実際にひとつの違いがありますか?

 

 

皆さんは、毎日欠かさず光と闇の周期に遭遇します。

 

実際にその闇の周期の内部には、皆さんがエーテル質の状態で沢山の仕事を行っている時が含まれます。

 

それなら、何故その闇はひとつの悪いエネルギーになるのでしょうか?

 

実際に、物質的な身体が眠りに就き、霊が皆さんの中でさらに存在感を持つのは、その闇です。

 

 

 

 

皆さんの世界の内部では、光のエネルギーと同じように、闇のエネルギーが存在します。

 

それは、物理的な物体の間のすべての空間のようなものです。

 

皆さんは物理的な物体を確認することができますが、しかし皆さんは、物質的な目で空気またはその周りの空間を確認することはできません。

 

しかしそれは総合体として、皆さんの物質的な現実性を構成します。

 

 

 

 

霊の現実性の内部で、皆さんは皆さん自身という存在を、ある意味で闇と同じように光と皆さんの周りの空間として確認します。

 

皆さんは皆さん自身のエネルギーを光として確認しますが、それにもかかわらず、皆さんの周りのその空間の内部で、皆さんは普通そのエネルギーを確認することができません。

 

 

 

 

皆さんがそれを確認することができようとできまいと、エネルギーはエネルギーであり、数々の箱の中にエネルギーを置いて、良いそして悪いエネルギー、より低いそしてより高い周波数に執着することは、創造の内部の真のエネルギーの利用に関する皆さんの探索を制限する可能性があります。

 

それは、完全な根源に参加する時に、皆さん自身という存在を制限することさえあり得ます。

 

 

 

 

皆さんは、愛のあらゆる側面を認識し、経験するために、憎悪のあらゆる側面を認識し、経験することが必要になります。

 

色々な意味で、善のあらゆる側面を認識し、経験するためには、皆さんは悪のあらゆる側面を認識する必要があります。

 

いわゆる光のエネルギーのあらゆる側面を認識して根源の内部のひとりの完全な創造者になるためには、いわゆる闇のエネルギーのあらゆる側面を認識することが必要になります。


 

 

ひとつの根源から別の根源へ

201415

ペトラ・マルゴリス

From one source to another
January 5, 2014
Petra Margolis
www.thesphinxspeaks.org
www.ascendedmasters.org

http://lightworkers.org/channeling/194355/sphinx-speaks-if-you-cannot-accept-dark-you-cannot-accept-light

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

スフィンクス、時にそれはまさにそれ、希望的観測、と語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx

スフィンクス、時にそれはまさにそれ、希望的観測、と語る
The Sphinx speaks sometimes it is just that, wishful thinking



4 December 2013 - 7:29pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The sphinx speaks sometimes it is just that, wishful thinking



年末と伴に、期待を込めてやる気に溢れた状況の中で2012年の終わりを経験した数多くの人々が今、そのゲームに戻っています。

 

 

ひとつの日付、ひとつの彗星、数々の太陽フレアその他諸々が対象となるあらゆる出来事の中のエネルギーは、数々の変化のように内面で感じられているものを説明するために利用され続けています。

 

 

数多くの交信者達がこれを巧みに利用し続けている理由は、交信者達とその使者達が、皆さんを期待しているひとつの状態の中に維持しようとしているか、あるいは皆さんをその期待している状態に戻そうとしているからです。

 

 

去年失望を感じた数多くの人々が、既に別の出来事を期待する状態に戻っていて、ひとつの変化またはそれ以上の物事を期待しています。

 

 

皆さんがそういった数々の出来事に意識を集中する時、皆さんはそういった出来事の間に何かを感じようとして、皆さん自身を条件付けています。

 

 

これほど数多くの存在達が、再び皆さんに、何かが起ころうとしている、と伝え続けています。

 

 

皆さんは、特に去年数多くの失望としかしまた数多くの新たな目覚めを経験した人々のために、何かが起こることを望み続けています。

 

 

希望的観測、それは皆さんに何かを感じさせますが、しかしそれはこれからも長続きするでしょうか?

 

 

数多くの人々が出来事から出来事へ向かう時、その人々は既に変わったのでしょうか、それともそれは、現実的に起っていない数々の変化を感じるためのひとつの精神の条件付けなのでしょうか? 

 

 

また数多くの人々が、依然として自分の内面の努力の焦点を外部の世界に合わせています。

 

 

そしてこの状態を、実際に起こっていない数々の変化を感じ、確認するためのひとつの精神の条件付けとして利用します。

 

 

皆さんが外部の世界を解き放ち、外部の世界が変化しているまたは変化していない様子に対するすべての執着を解き放つことができる時、そして皆さんがその外側の世界の範囲で皆さん自身のすべての執着を解き放ち、その世界の範囲で人間の現実性として存在するものを超えて確認することができる時、何が起こるでしょうか?

 

 

それで数多くの人々が、家族、友人達、そして意志疎通、他の人々との付き合いに関して言えば、気が付くと窮状の中にいます。

 

 

その人々の数多くが、皆さんが考えて感じるものと実際に同調していません。

 

 

意志疎通と他の人々との付き合いは、時に内面のひとつの安定に気付き、そしてひとつの世界または内部の穏やかな現実性に気付くために、遮断されている状態です。

 

 

何時でもその状態である一方で、自分達は遮断する必要があると感じる人々は、彼らの一体性、彼らの他の人々に対する愛、彼らの許し、そして彼らの平等で親切な世界観と、彼らが探し続けている思いやりある現実性を宣言し続けています。

 

 

それにもかかわらず、彼らが共鳴しない人々を捨て去ることは、簡単になります。

 

 

結局のところ皆さんは、まず始めに皆さんについて、皆さんの安定や皆さんのエネルギーについて、そしてこうした他の人々がある否定的な方法で皆さんのエネルギーに影響を与える姿について、考えることが必要になります。

 

 

それと同時に、皆さんは許しについて、あらゆる状況の中で愛に溢れて親切になることについて話します。

 

 

その一方でまた皆さんが他の人々を断定的に判断する理由は、他の人々が皆さんの水準ではなく、同じ道筋の上にいないからです。

 

 

皆さんが他の人々にその人々自身の道筋を進ませることは、皆さんが何度も言い訳として用いる方法です。

 

 

数多くの人々が、自分達がいわゆる窮地に陥っている、目覚めていないと理解する人々を、あるいは実際に彼らが真実だと信じるものと適合しない人々を、見捨ててきました。

 

 

質問は時に歓迎されず、実際に一部の人々は質問しないように求めています。

 

 

何故なら、質問は、色々な意味で、その人々を不安定にして、動揺させ、結局のところ、その人々は数々のエネルギーに敏感であり、数々のエネルギーを感じ、そして一部のいわゆる否定的なエネルギーを感じることが難しいからです。

 

 

一部の人々が、彼らの物質的な身体の内部の現実性を制御する彼ら自身のやり方の重みを持ち運ぶ理由は、彼らは彼ら自身のかなり沢山の信念体系にしがみつき、彼ら自身の信念体系と現実性そのものを制御しようとするからです。

 

 

一部の人々は、彼らがより多くの最有力者と理解する人々と結び付き、その人々とエネルギーを共有することが好きです。

 

 

彼らは、いわゆる最有力者達と結び付き、その人々のエネルギーを吸い上げます。

 

 

別の言い方をすると、数多くのこうした最有力者達は、彼らのエネルギーを自由に共有していて、彼らのエネルギーが吸い上げられる様子を感じます。

 

 

また、こうした結び付きの上で繫栄する人々がいて、そしてこうしたいわゆる最有力者達と結び付いている人々は、最有力者達のエネルギーを吸い上げさせるようにしています。

 

 

あなたはどれほど偉大で他の人々はあなたをどれほど尊敬していることか、他の存在達はどれほどあなたをほとんど完璧な表現、神の実例として理解しているか、と伝える他の存在達がいて、わたし達は、その存在達の称賛と愛に溢れて親切な意見で、すくすくと成長する人々を知っています。

 

 

数多くの人々が選択する自我の別の罠は、その人々がその人々の内面の現実性、その人々の内面の安定を支えるために、その人々自身のエネルギーを使うのではなく、他の存在達によって送られるそのエネルギーを利用するというものです。

 

 

希望的観測が何度もこの状況に適用されるのは、これほど数多くの人々が起こっている変化を確認したいと思い、あらゆる瞬間にひとつの変化が起こることを待ち続けているからです。

 

 

そしてその人々は、その変化が実際のものかどうかに関わらず、ひとつの変化が起こることを確認するためにあらゆる理由を選択することになるでしょう。

 

 

一部の存在達は、皆さんはこの現実性という夢から目覚める必要がある、と伝えています。

 

 

皆さんが将来そこにあるものに本当に目覚めるかどうか、皆さんはそれを知りたいと思いますか?

 

 

皆さんは、皆さんがそれはそうなってほしいと望む、数々の発想、期待、そして数々の方法を持っています。

 

 

これが今起こっているとすればどうでしょうか。

 

 

地球に属さない存在達からの数々のメッセージ、皆さんが既に内部で感じている数々の変化、皆さんの内部と周りで既に皆さんが創り出している現実性、それが実際にそこにないとすればどうでしょうか?

 

 

それがすべてひとつの夢だとすればどうでしょうか?

 

 

皆さんが目覚めて、皆さんに数々のメッセージを与えているどういった存在達、皆さんが今確認する人間達、ひとつの惑星地球でさえ、そこに一切存在しないとすれば、どうでしょうか?

 

 

それはどのようになるでしょうか?

 

 

また数々の疑問がそのまま残ります。

 

 

もしも皆さんがこれは単なるひとつの経験、あるいはもしかすると皆さんという存在の幾つかの部分によって創り出された幻影または夢であると信じるなら、皆さんは変化が何を達成することになると考えますか?

 

 

もしもあらゆる物事がエネルギーですべてがひとつなら、太陽は愛を感じるだろうか、と皆さんは今まで疑問に思ったことがありますか?

 

 

そこにある任意の恒星または惑星は愛を感じるでしょうか?

 

 

その天体はその天体の目的と姿を認識するでしょうか?

 

 

皆さんの地球はひとつの惑星ですが、地球は愛を感じるでしょうか?

 

 

地球は地球の目的を認識していますか?

 

 

あるいは、地球はひとつの物質的な姿を取っているひとつの存在でしょうか、あるいはちょうど皆さんが時に本物ではないと考えるひとつの物質的な姿を既に皆さんが選択しているように、より複雑なものが、物質的な姿の中で地球として存在するように見せかけるか夢見ているのでしょうか。

 

 

皆さんのどの部分が情緒を感じるのでしょうか?

 

 

それは物質的な身体あるいは精神、あるいはこころ、あるいはそれを超えるものなのでしょうか?

 

 

目が確認することができるよりもかなり多くの物事があり、そして数多くの人々は、そこにあるものを確認せず、あるいはまた確認することができません。

 

 

しかし皆さんは何度も、そこに存在する可能性があるもの、そこに存在する可能性があったもの、そしてひとつの本当の違いを確認することなくそれが異なるものになり得る姿について、希望的に考えます。

 

 

皆さんは何かを感じますが、しかし皆さんはそれが真実であることをどのように認識しますか?

 

 

それが精神、こころ、あるいはさらに皆さんの他の部分の単なる希望的観測だとすれば、どうでしょうか?

 

 

皆さんは皆さんが認識していると考えますが、しかしその時再び人々は、長い間地球は平らだと確信し、人々は自分がこれを確実に認識していると考えました。

 

 

それは彼らにとって、ひとつの事実でした。

 

 

それにもかかわらず、その後、その事実は過去の一瞬のことになり、その事実は変わりました。

 

 

その認識は、変化しました。

 

 

自我、精神、こころに属する数多くの罠があり、そしてもはやこうした罠を理解しない一部の人々は、既にこうした罠にこれほど病み付きになっています。

 

 

数々の執着が、ひとりの子供としての皆さんが持っていたひとつの物事を、いつも探索し、いつも質問を尋ね、いつも答えを見付け出す開放性を、奪ってきました。

 

 

その通り、皆さんは依然として何らかの方法でこれを行いますが、しかし数々の執着と時に希望的観測が、何処で何を探すかということに関して、ひとつの曇りを形成してきました。

 

 

イエスを思い出して、イエスがあらゆる物事に疑問を抱いた姿、イエスがいつでも支配者層に疑問を抱いた姿を、思い出してください。

 

 

今、一部の皆さんは既に支配者層になっていて、それにもかかわらず、一部の皆さんは、皆さんが真実であり事実であると考えるものについて質問を受けることを好みません。

 

 

ひとりひとりの皆さんが、その尋ねることが必要な内部の先天的な部分を持ち、一部の人々は今後尋ねることになり、そして一部の人々は今後尋ねることはないでしょう。

 

 

そして尋ねる一部の人々は今、さらにもう一度磔刑に処せられています。

 

 

物質的ではありませんが、しかし依然として磔刑に処せられています。

 

 

たとえこの世界の外の他の存在達からの数々のメッセージのためのひとりの使者として疑問を持つとしても、さらに重要なこととして、皆さん自身の調査がとても大切になります。

 

 

皆さんが今までそれについて考えてこなかった何かを他の人々が尋ねる可能性がある時に、他の人々からの質問を歓迎することです。

 

 

何故なら、彼らのメッセージと彼らが連携する存在達のことになると、数多くの人々はやはりひとつの盲点を持つからです。

 

 

そして希望的観測の件は、自覚して、それが本当か、またはそれが希望的観測でその瞬間に皆さんが感じるものかを内面で調査してください。

 

 

あるいは、それは皆さんが確認するか起こることを望むものに対するひとつの執着かどうかを、その瞬間に確認してください。

 

 

 

ひとつの根源から別の根源へ

2013124

ペトラ・マルゴリス

From one source to another
December 4, 2013
Petra Margolis
www.thesphinxspeaks.org
www.ascendedmasters.org

http://lightworkers.org/channeling/192750/sphinx-speaks-sometimes-it-just-wishful-thinking

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

スフィンクス、皆さんが皆さんという存在のすべてを宣言するとすればどうでしょうか [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、皆さんが皆さんという存在のすべてを宣言するとすればどうでしょうか
The Sphinx speaks what if you proclaim all that you are



26 November 2013 - 7:27pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The sphinx speaks what if you proclaim all that you are



皆さんは神聖であり創造主達であり神々でありそしてその他諸々だ、と今まで伝えられてきたように、それはひとつのとても小さな段階になります。

 

 

皆さんは、皆さんの内部にすべての叡智を持ちます。

 

 

しかしその一方で、皆さんが、皆さんはひとりの創造主、神、神聖な存在であり、すべての叡智を所有すると宣言した時点で、皆さんは支配するために利用されている別の段階に遭遇しています。

 

 

そういったすべての物事になることについて過剰な強調が行われ、それにもかかわらず、皆さんが、皆さんはそのすべてであると宣言する時、皆さんは、今後皆さんを否定し、皆さんは傲慢で、霊的に無知で、その他諸々と呼ぶことになる、数多くの人々に遭遇することになるでしょう。

 

 

皆さんが到達するか、皆さんが既に到達していると考える水準がどのようなものであろうとも、すべての水準で作動する二元性を理解してください。

 

 

わたし達は創造主達である、わたしはひとりの創造主である、と皆さんが口にする時、何も問題はありません。

 

 

しかし皆さんがこれを宣言し、ひとり創造主のように行動する時、皆さんの周りの世界から、今回皆さんはすべて創造主だと皆さんに伝えていた存在達によって、沢山の干渉と反逆が何度も繰り返されることを、皆さんは理解することになるでしょう。

 

 

すべての皆さんが、皆さんは創造主で神聖なる存在等々と口にすることができて、しかしすべての皆さんが依然としてこれを受け止める方法を学んでいる限り、それは素晴らしいことになるでしょう。

 

 

しかし一部の人々が、その瞬間に、そして今までも自分達は創造主だ、神聖なる存在である等々と完全に容認する時、その人々は、自分達自身のやり方で自分達は創造主であり神聖なる存在だとかなり確信している別のすべての人々による不信に遭遇することになるでしょう。

 

 

皆さんの世界は二元性に基づいていて、そしてそれを理解する人々は、二元性を克服しようとします。

 

 

皆さんが既に二元性を克服したと宣言した時点で、皆さんは何度も、依然として二元性に取り組んでいる人々の反抗に遭遇することになるでしょう。

 

 

彼らの二元性の理解、または彼らの非二元性の理解は、皆さんはすべて依然として達成の道筋の途上にある、という事実と信念に基づいています。

 

 

ひとりの個人が非二元性の状態を達成した時点で、人々はこれを傲岸無知として理解することになるでしょう。

 

 

そして人々は、皆さん自身をひとりの非二元性の個人の状態として完全に受け入れる、その皆さんの権利を否定することになるでしょう。

 

 

これは、数多くの人々が今後二元性を乗り越えることがない、あるいは、二元性を乗り越えることができない姿です。

 

 

彼らの自尊心、彼らの自尊心の探求は、彼らが依然として探し続けているものを既に達成したと口にする誰かによって、妨げられています。

 

 

二元性を理解することは、皆さんの世界の中では、肯定と否定に基づいています。

 

 

真の二元性の理解は、皆さんの現実性の内部の数々のエネルギーとその運動の間の関係に基づいています。

 

 

皆さんの世界の中の二元性は、愛と憎悪、是と非という言葉に基づいています。

 

 

二元性は言葉を目的にしていません。

 

 

実際に二元性は霊の数々の世界の中に存在せず、存在するのはただ単に作用と反作用、押しと引きであり、創造の欠くことのできない部分の一部です。

 

 

一部の人々が、自分達は既に二元性を越えたひとつの状態に到達している、と口にすることができるのは、これがその理由です。

 

 

その二元性を越えた状態で、色々な意味で二元性のように見える可能性があるとしても、彼らは彼らを非二元性の状態のままにしておく言葉を使うことができます。

 

 

物質的な世界の中の非二元的なひとつの状態の内部には、依然としてある意味で是と非が存在しますが、しかし非二元的な状態は、彼ら自身の現実性の秩序の中で両方が起こることを許します。

 

 

これはひとりの創造主と神聖なる存在になることの一部であるため、皆さんが是または非と感じるものに立ち向かう自由意志の権利を持つことを意味します。

 

 

皆さんが皆さんに数々のメッセージを与えているこうした霊の中の存在達のすべてに目を向ける時、彼らは愛と憎悪について語りますが、それにもかかわらず、彼らの数多くは、ひとつの非二元的な世界の内部に存在し、それにもかかわらず、彼らは断定的に判断し、皆さんを傲慢と呼び、時に皆さんを無知だと叫びます。

 

 

そして皆さんが彼らの是と非の助言を鵜呑みにするのは愉快なことですが、それでも彼らは、彼らのメッセージを理解していないと彼らが理解する人々に対して、傲慢というような言葉を使います。

 

 

彼らが他の人々にこうした言葉を語ることを皆さんが許す間に、皆さんは、彼らの愛に溢れる思いやりを鵜呑みにします。

 

 

もしもこうした存在達が他の人々を断定的に判断することができて、皆さんを断定的に判断することができて、そして是と非となるものを皆さんに伝えることができるなら、思いやりとは実際に何を意味し、愛とは実際に何を意味するのでしょうか? 

 

 

そして皆さんは、彼らのメッセージを喜んで受け入れ、是と非となるものについて他の人々に伝え、一部の人々を無知だ、霊的に自覚していない、霊的に進歩していないその他諸々と叫びます。

 

 

ちょうど物質的な世界のように、皆さんは今まで数多くの下位範疇を用いて霊の世界を分類してきました。

 

 

皆さんは光の存在達を進んでいる存在として理解し、彼らが第一人者であり、皆さんは何度も目覚めていない人々を底辺、霊的に目覚めているすべての人々を中段だと理解します。

 

 

言うまでもなく、中段の部分は、新たに目覚めた人々、平均的に目覚めた人々、そしてほとんど完全に目覚めた人々のように、数多くの下位空間に分けられます。

 

 

認識されていないことが沢山あるため、本当に完全に目覚めている人など、誰もいません。

 

 

しかしひとりの神聖なる存在、創造主、二元性を越えた存在、皆さんがすべての限界を超えて確認できる要点に目覚めている存在として語ることは、色々な意味で再び容認されません。

 

 

それにもかかわらず、一部の人々はそのように理解され、崇拝されています。

 

 

まさに彼らが皆さんに皆さんの背後を感じさせる方法で彼らの目覚めている状態、神性を宣言しない限り、皆さんはまだそこにはいないことになり、皆さんの自尊心は、皆さんがより少なく感じるように急激に下がります。

 

 

皆さんは、彼らに無知、傲慢というような言葉を与えることによって、彼らの有用性、自己愛、自己受容という感覚を否定する数々の方法に気付きますが、皆さんはどのようにすれば、皆さん自身を完全に目覚めた光の存在達、霊的指導者達等々であると考えられる存在達と同じ水準に置くことができるのでしょうか... 

 

 

その誤魔化しは、一部の人々は傲慢無知であり、そして彼らは彼ら自身を自覚して目覚めている、神聖なる存在、あるいは既にそういった状態に達していると宣言する一方で、彼らは依然としてまだ完全にその状態になっていないという事実です。

 

 

それは人間の世界と同時に霊の世界であり、一部の存在はそこで、彼らは神聖なる光の存在であると宣言するほど傲慢です。

 

 

その通り、霊の世界でさえ、既にこのようになり始めていて、こうした存在達は何度も霊的指導者達、天使達、光の集団達、その他諸々と宣言します。

 

 

判断には数多くの異なる形、是と非の異なる形があります。

 

 

皆さん自身の把握は、こうした言葉と感覚に基づいています。

 

 

一部の教師達は、皆さんを飛躍させてさらに遠くに進ませるために、傲慢という言葉を使うことになるでしょう。

 

 

それにもかかわらず、その言葉はいつも同じ目的を携えるとは限らず、時に言葉はただ皆さんを気分悪くさせるために用いられます。

 

 

時にその言葉は、確認するため、そして皆さんにこうした言葉に執着させて他の人々の気分を害するために用いられます。

 

 

その通り、こころから現れて、より多くを認識し、彼らが認識するものを今後皆さんに伝えるようになる存在達がいますが、数多くの人々がこの人間の力を感じてこの力を自我と解釈するようになるため、皆さんはこれを受け入れることができません。

 

 

そういったひとりの個人からの言葉に皆さんが何度もひとつの否定的な反応を感じる時、皆さんは実際に、この個人の力を感じ、そして皆さんは反応します。

 

 

何故なら、一部の存在達は彼ら自身の力を受け入れることについて既にさらに遠くまで進んでいることを、皆さんが受け入れることができないからです。

 

 

皆さんは、こうした人々を傲慢で尊大だと考え、把握して達成する方法を学ぶひとつの長い道に彼らを何度も連れていったその力の内部に存在するという彼らの権利を否定します。

 

 

判断ということになると、皆さんが存在する目的を判断しているのは皆さんであり、皆さんが期待してそのために努力しているその状態を感じていない、あるいはまだその状態に到達していないまたは獲得していないのも、皆さんです。

 

 

他の人々がその状態を達成していると判断することは、皆さん自身という存在を判断し、皆さん自身の自己価値を判断し、皆さん自身の道筋を判断しています。

 

 

しかしこの外側の世界の感覚の中で、皆さんはまだそこに到達せず、内部で実際に誠実になることは非常に重要なことだという事実を受け入れずに、皆さんは、皆さん自身の内面の安定と皆さん自身の内面の状態のために他の人々を非難しようとして、何度もこうした判断の感覚を利用することになるでしょう。

 

 

数多くの人々が、自分自身に自尊心、自己愛を与えるために、この誠実さを利用します。

 

 

そしてこれは、正しい方法です。

 

 

しかし他の人々を皆さん自身の内面の安定の障害、皆さん自身の苦痛や傷と同じものとして理解することは、内部と皆さん自身という存在に対して、正直ではありません。

 

 

これは言うまでもなく、ほとんど霊のエネルギーの内部のことです。

 

 

何故なら、もしも誰かが皆さんを非難するなら、皆さんは明らかにそれが引き起こす苦痛のために他の人々を明らかに非難することができるからです。

 

 

しかし皆さんが皆さん自身のエネルギーの身体の内部で不安定を感じる時、安定に気付くための努力をする必要があるのは皆さんであり、その不安定を引き起こしているのは他の存在達ではなく、それは安定させることができない皆さんのエネルギーです。

 

 

言葉は皆さんを傷付けることはできないと皆さんが何度も皆さんの子供に教える時、これはまたその精神とこころに対しても当てはまります。

 

 

皆さんは今まで、皆さんの人生の数々の課題のこの部分を忘れてきました。

 

 

その通り、言葉はエネルギーを運びますが、しかし言葉は皆さんを物理的に傷付けることはできず、そして皆さんが内面の安定に留まることができる時、言葉はまた霊的にも皆さんを傷付けることはできません。

 

 

皆さんは、真の知識を持つ人々は進んで質問を受けることに気付くことになるでしょう。

 

 

まだ真の知識を取り戻していない人々は、何度も積極的に質問を受けることはありません。

 

 

偽りの偶像を崇拝する人々は、その人々の偶像の質問を許すことはないでしょう。

 

 

わたし達は、皆さんにこうした考えを残します。

 

 

誠実さは自尊心、自己愛を上回ります。

 

 

 

ひとつの根源から別の根源へ

20131126

ペトラ・マルゴリス

From one source to another
November 26, 2013
Petra Margolis
www.thesphinxspeaks.org
www.ascendedmasters.org

http://lightworkers.org/channeling/192305/sphinx-speaks-what-if-you-proclaim-all-you-are

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

スフィンクス、数々のエネルギーと根源を理解することを語る [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、数々のエネルギーと根源を理解することを語る
The Sphinx speaks understanding energies and source

18 October 2013 - 12:57am

ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The sphinx speaks understanding energies and source



根源という言葉が神の代替および皆さんの霊の在り方のひとつの説明として今まで何度も用いられているため、わたし達は今日、この主題について論じたいと思います。

 

皆さんの内の誰が、根源が何かということを実際に認識しているでしょうか?

 

皆さんは、皆さんの周りの数々のエネルギーの広大な世界の内部で皆さんが霊的に存在している状態を、本当に認識しているでしょうか?

 

地球の現実性の内部の数々のエネルギーと皆さんの在り方について、少し説明してみることにしましょう。

 

しかしその一方で、根源の経験と根源を理解することはただ完全に根源の内部に存在することから理解できることなので、根源を説明することは、ほとんど不可能なことです。

 

ひとりの人間として、皆さんは地球上のひとつの現実性を持ち、この現実性はエネルギーで作られていて、ひとりの人間としての皆さんや皆さんの周りの世界も、あらゆる物事はエネルギーであることが、ゆっくりとより明白になっています。

 

これには、宇宙やその内部に存在するすべての物事が含まれます。

 

皆さんが物質的に固体として確認するすべての物事は、実際には今まで固体としてのひとつの姿を取ってきた、エネルギーです。

 

それぞれの人間と同時に皆さんの惑星上の他の数多くの種がひとつの意識を持つという事実について、皆さんは考えます。

 

皆さんの家、皆さんが座る椅子はどうでしょうか?

 

それはひとつの意識を持つのでしょうか、それともひとつの家、一脚の椅子、一台の車として現れるためにただ実際にそこにあるエネルギーなのでしょうか?

 

皆さんの地球の現実性の中で、皆さんは数々のエネルギーを、既に意識を持つエネルギーと皆さんが座り、暮らし、皆さんを数々の場所に連れて行くためにそこにあるエネルギーに分類しています。

 

皆さんはひとつの物質的な現実性そのものの中で生き、そのエネルギーはとても密度が高く、ゆっくりと動き、人間の目を通して確認される物質的な発現を許します。

 

皆さんが人間の目を通して見ない時に、皆さんは何を確認しますか?

 

皆さんが物質的な存在でなければどうでしょうか?

 

皆さんは依然としてこの現実性の中でその椅子や家を確認しようとするでしょうか?

 

ここで、皆さんはまた人間の身体以上の存在であることを認識します。

 

数多くの皆さんにとって、皆さんが数々のエネルギーの身体やチャクラを持つこと、そして皆さんは、人間の身体の経験の範囲で、皆さんと言う存在のさらに高いひとつの部分または皆さんという存在全体のための知識を得ることは、一般的な認識です。

 

この地球の次元の内部で皆さんが確認することができるエネルギーの身体はほとんどなく、精神的な身体と他の一部、そしてその結果言うまでもなく物質的な身体の内部のチャクラだけです。

 

皆さんはこの次元を超えたどのようなエネルギーの身体を持っているのでしょうか?

 

または、皆さんは、この次元を超えて存在する皆さんのすべてはひとつのエネルギーの身体だと考えますか?

 

一部は既にさらに高い自己と結び付いていて、皆さんのこの部分は地球の現実性のこの次元、3次元の内部に存在します。

 

皆さんの他のどの部分が、この次元を超えて存在するのでしょうか?

 

皆さんは既に、根源について、皆さんの起源について、皆さんが何処から来たか、皆さんは実際に皆さんという存在の一部であることについて、話を聞いています。

 

では、根源とは何でしょうか?

 

それはまさに皆さんのような存在達を創り出すひとつのエネルギーであり、あらゆる物事を創り出してきたひとつのエネルギーであり、あるいは、皆さんがまさに今その中にいる現実性のような数々の現実性を創り出すために皆さんが利用することができる、ひとつのエネルギーです。

 

これがまた皆さんが尋ねることができる物事であるように、根源がまさに皆さんの創造主であるとすれば、意識を持つか意識を持たない創造主であるとすれば、どうでしょうか? 

 

皆さんは根源から非常に広大な世界に向けて移動し、そこにあるすべての宇宙は皆さんが創造し、経験し、それ以上を行う、ひとつの遊び場です。

 

根源はこの遊び場全体に広がっているのでしょうか?

 

根源はある意味で、このすべてに関与した状態に留まっているのでしょうか?

 

あるいは根源は皆さんやそこに存在するものを創り出すためだけにそこにいるのでしょうか?

 

単なるさらに高い自己以上のものが存在し、実際により多くの方法があるものの、しかしすべてが発見されてきた訳ではないことを、数多くの人々が既に気付いています。

 

ひとりのエネルギーの存在として、皆さんは思い切って物質的なひとつの現実性の中に転生することを決断しました。

 

これには、皆さんという存在の一部が物質的な現実性の内部に存在することが必要でした。

 

他の部分は他の次元の数々の周波数の内部に留まりましたが、数々の次元は皆さんという存在のすべてを含めたすべての現実性の中に存在しないため、一部は次元の周波数を超えています。

 

皆さんという存在の一部がある特定の現実性の内部に存在するというこの過程を理解することが、とても重要になります。

 

皆さんは、ただ皆さんという存在の一部を切り離しただけではありません。

 

何故なら、これでは存在全体の学習経験のために役立たないからです。

 

魂、生き通しの存在、さらに高い自己のようなひとつの降下の過程が、より低いエネルギーに対するひとつの体系の中に導入され、皆さんの一部を物質的な現実性の内部のひとつの存在を引き受けるほど充分に低下させるために、段階を踏んで減速しました。

 

これはひとつの複雑な過程です。

 

それは非常に骨の折れるように見えるかもしれませんが、しかしそれはまた、ひとつの必要な過程です。

 

何故なら、数々の次元を通して定められたひとつの結び付きがあり、地球上に存在する人間の部分でその結び付きを維持する状態が必要になるからです。

 

またこれは、人間の部分のために必要でした。

 

その人間の部分はここでは非常に低い周波数になっていて、地球の現実性の内部の密度のせいでさらに高い部分とはより少ない接触しか持ちません。

 

一度皆さんがここの過程を理解して、その一部を確認し、その一部を経験することができてしまえば、皆さんは、皆さんをこの地球の現実性の内部に維持する仕組みを理解し始めることになるでしょう。

 

また皆さんは、莫大な量の干渉を理解することができるようになるでしょう。

 

その干渉は挿入されることができたものであり、そして人間の部分だけではなく、過去も現在も皆さんという存在の他の数多くの部分を貫いたエネルギーの身体の内部に挿入されました。

 

わたし達が支配について話す時、一部の人々はそれを確認します。

 

何故なら、もしも皆さんが支配を許し、あるいは受け入れ、あるいは承認さえもするなら、その時だけ皆さんを支配することができるからです。

 

支配は、一部の存在が支配することを望むという理由で単純に存在するものではありません。

 

支配については、ただ単に存在することを望むこと、または地位が高くなることを望むことよりも、多くの物事が含まれています。

 

今現在支配している数多くの者達は、皆さんが彼らの存在を承認するかどうかに関心がありません。

 

それぞれの存在は一度存在するようになってしまえば、実際に破壊されることがあり得ないため、彼らは存在しないことについて気にしません。

 

それぞれの存在の意識は、実際にその数々のエネルギーから離れていて、一部のエネルギーそのものとは完全に異なるものであり、そしてこれは、破壊されることも、異なるエネルギーの種類に変化させられることもあり得ません。

 

皆さんのエネルギーと意識の理解は、依然として制限されています。

 

何故なら皆さんは、ひとりの人間として、皆さんという存在の霊の現実性からではなく、人間の現実性からそれを経験し続けているからです。

 

わたし達がわたし達の以前のメッセージの中で悪魔について話した時、わたし達は、悪魔のような物事は存在しないということを皆さんに気付かせたいと思いました。

 

しかしわたし達は、冗談にして本当に何事も真摯に受け取らない人々を確認します。

 

それは彼らが、何事も彼らを実際に傷付ける事はできないと、彼ら自身に言い聞かせてきたからです。

 

もしも皆さんが数々のエネルギーの主要な特性について充分に理解せず、皆さんの周りの数々のエネルギーが実際に機能し、顕在化し、創り出す姿を本当に理解しないなら、何故皆さんは、皆さんが敢えてその楽しみと冗談と、そして実際にわたしは今後現実を直視しないという態度を許すことができて、そしてわたしはもう一度その霊の現実性に到達することになる、と考えるのでしょうか?

 

皆さん霊の現実性を完全に経験することができるのは、ただ非物質的な観点からだけです。

 

何故なら、人間の精神は特定の方法で条件付けられていて、特定の方法でその限界を持っているからです。

 

現実を直視しないことは、皆さんをただひとつの場所に連れて行き、そしてそこは、皆さんの頭が砂の中に入っている場所です。

 

物質的な現実性は、皆さんが身動きできず今までも長い間身動きできなかった現実性であることを自覚すること、そして霊のエネルギーの存在に向かう皆さんの方法に気付くことは、皆さんの頭を砂の中に埋めること、つまり現実を直視しないことによって、見付け出されるものではありません。

 

またその方法は、この現実性は単なるひとつの経験である、それは実際にひとつの経験である、それはすべて作り上げられたものである、わたし達がこれを創り出した、そしてわたし達はこれを選択した、その他諸々とただ口にすることによって、見付け出されるものでもありません。

 

理解すること、知識、そして霊の存在に戻る皆さんの方法を見付け出すことは、人間の観点から皆さんはひとりの霊の存在であり根源の存在だと口にするか認識することとは、異なります。

 

皆さんの内部には、その道筋に沿って追求し、気付くべき沢山の物事がありますが、しかしまた時には数々の答えが皆さんの周りにあり、そしてそれは、皆さん自身という存在に向けた皆さんの道の上で、非常に役立つものになることができます。

 

 

ひとつの根源から別の根源へ

20131017

ペトラ・マルゴリス経由

From one source to another
October 17, 2013
Petra Margolis
www.thesphinxspeaks.org
www.ascendedmasters.org

http://lightworkers.org/channeling/190113/sphinx-speaks-understanding-energies-and-source

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

スフィンクス、過去と未来を思案しながら、明けましておめでとう、と語る!!! [スフィンクス]


スフィンクス
The Sphinx


スフィンクス、過去と未来を思案しながら、明けましておめでとう、と語る!!!
The sphinx speaks reflecting the past and the future HAPPY NEW YEAR!!!



31 December 2013 - 10:35pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

The sphinx speaks reflecting the past and the future



わたし達がしばらくの間沈黙してきたため、既に年の終わりが訪れて、別の年、つまりもしかすると皆さんの人生の転換点がここにあるように、過去と未来の思案のための時間がここにあります。

 

過去を思案する時、わたし達は既に沢山の変化が始まっていることを確認します。

 

それはまだ終わっていませんが、しかしそれは、今まではこれほど短い時間の中で期待することはできなかったものです。

 

2013年は、訪れて過ぎて行くように見えますが、それは数多くの物事が、人生がそうなるかもしれなかった、またはそうなることができたということに関する幾つかの新しい自覚をもたらしてきたからです。

 

過ぎ去った一年を思案する時、わたし達は、自分自身の新しい道筋を自覚するようになり、自分達が事実通りそうなることができるものに向かう自分達の方法に気付いてきた、数多くの新たに目覚めた人々を確認します。

 

この2013年という年のための数多くの預言が存在してきましたが、それは今、終わりを迎えることになります。

 

どれほど沢山の物事が現実性に入り込んだのかという事実は、皆さん自信のこの現実性の展望と理解に基づいたものです。

 

未来の年の2014のための予測もまた既に現れていて、またその一部は皆さんの現実性に入り込んでいるのかもしれません。

 

こうした内容の数々のメッセージは目覚めた人々のためのものであり、目覚めていない人々は、それを確認することはないでしょう。

 

実際に、数多くのこうしたメッセージは、既に地球上に存在する数多くの宗教のようなものであり、あらゆる宗教、その信念体系の内部のあらゆる信念に対する、ひとつのメッセージがあります。

 

皆さんは既に過去の宗教を通り越したと皆さんが考える時、ひとつの新しい宗教がいつも創り出されます。

 

皆さんはそれを信念体系と呼ぶことができるか、あるいは真実になるのかもしれませんが、しかし依然としてそれぞれの個人、それぞれの集団は、この地球上の現実性の内部で、自分自身の信念体系を持ちます。

 

数多くの人々が、自分自身の内部で、神または創造者として存在する神あるいはひとりの創造主についての自分達の信念を変えてきました。

 

そして今はこのようにして、依然としてひとりの神または創造主という存在に支配されています。

 

何故ならそうした人々は、内部に存在する自分達自身の神または創造主を愛し、時には崇拝さえしてきたからです。

 

今過ぎ去った一年を思案する時、皆さんはどれほど沢山の変化を確認していますか?

 

皆さんはどれほど変わり、皆さんは皆さんにできるあらゆるものごとを行ってきて、皆さんがなることができるあらゆるものになってきたでしょうか、あるいは依然と行わなければならない努力があるでしょうか? 

 

世界は変わり続けているでしょうか?

 

皆さんは今までも今も変わっているでしょうか?

 

数多くの人々が、ひとつの肯定でこれに答えることになるでしょう。

 

そして数多くの人々が、自分達は今いる場所で懸命に努力をしてきた、と口にすることになるでしょう。

 

その沢山の変化は、実際にただ目覚めた人々の内部で起っているだけであり、目覚めていない人々は、まだ皆さんが経験するような方法で多くの変化を確認していません。

 

人類と人類のすべての変化は、一夜にして変わることがあり得るようなものではありません。

 

皆さん自身と、皆さんが今いるその場所に皆さんが存在するためにどれほど沢山の時間を必要としたのかという事実に、目を向けてください。

 

皆さん自身の道筋の上にいるそれぞれの個人と、数々の異なる時間枠の内部のそれぞれの個人、その上そのすべての個人が、地球の時間を選択しました。

 

未来に対する数々の予測が存在する時、わたし達はただ、数々の可能性の存在を皆さんに伝えることができるだけです。

 

結果は存在しないため、わたし達は何らかの結果を予測することはできません。

 

変化はそれ自身の時間の中のそれぞれの個人の内部で起り続けているため、皆さんの現実性の未来は、大きく開いています。

 

数多くの予測とメッセージは、皆さんが信じるものと皆さんが起ると考えることができるものに関連しています。

 

実際にそういったものは、皆さんが起るかもしれないと考えるものと皆さんが未来はそうなり得ると考えるものを創り出す、別の方法に過ぎません。

 

何故なら、それぞれの皆さんは特定の道筋と、皆さん自身の現実性が地球上で経験する未来を選択することになるからです。

 

例えば、数多くの人々は、依然として闇の者達の逮捕を待ち続けていて、そしてそれは、毎年そうでした。

 

こうした人間達は、この信念体系に関連した数々のメッセージを読むことになるでしょう。

 

数多くの人々が、ひとりの魂の仲間、ひとりの伴侶を待ち続けていますが、その人々はその信念体系に関連した数々のメッセージを読むことになるでしょう。

 

そして、それぞれの人間の内面の現実性は何度も繰り返し変わるため、それが続くことになります。

 

わたし達は皆さんに、未来を確認する別の方法を与えたいと思います。

 

そしてこれは、皆さんの未来の内部に存在するすべての可能性や、皆さんのために皆さんの現実性に入り込むことが正しいものになり得るあらゆる物事に対して、皆さんが開いたこころを維持するものです。

 

数多くの人々は、未来を、すべての人間のためにより良いひとつの場所になるものとして理解します。

 

しかしその一方で、ちょうどあらゆる変化は今後も時間がかかるように、これは地球上で時間がかかることになるでしょう。

 

何故なら、皆さんが今いる場所を変えることは、今まで時間を必要としてきたからです。

 

皆さんが何かを求める時、皆さんは何かが現れることを期待することができます。

 

皆さんが何かについて考える時、皆さんはそれが現れることを期待することができます。

 

しかしそれが現れるようになる方法は皆さんを驚かせるかもしれず、そして時に皆さんは、既に拒絶しているか、あるいは現れる可能性があるものと可能性がないものに関する期待を持ちます。

 

何故なら皆さんは、おそらく正しい物事が現れることになる事柄に関して、ひとつの信念体系を持つからです。

 

そのため、来年が皆さんにもたらすことになるものは、皆さんが期待することができるあらゆる物事と皆さんが期待しなかったあらゆる物事です。

 

皆さんの期待を手放すことが、皆さんにもたらされる可能性があるすべての物事をもたらすことになるでしょう。

 

世界は一夜にして変わるのでしょうか?

 

それは変わることはないでしょう。

 

そして皆さんが確認することになる未来は、皆さんの内部に存在することになるでしょう。

 

期待または信念体系のどちらかまたは両方で皆さん自身を限定せずに、世界が、皆さん自身という存在のために必要とされる皆さんの変化になることを、認めてください。

 

わたし達が既に皆さんにこれを伝えておいたように、対処することが必要な他の幾つかの主題があります。

 

そしてこれは、ひとりひとりの皆さんが皆さん自身の道筋を選択することであり、皆さん自身が別の人の道筋に従うように説得されることを、認めないでください。

 

何故なら、他の人々はすべてその人自身の期待と信念体系を持ち、それは皆さんの期待や信念体系と重なる可能性があるものの、決して同じものではないからです。

 

数多くの人々が、今までも今も、可能なものを自覚しています。

 

それにもかかわらず、特定の結果に関する期待は、その結果を制限することになるでしょう。

 

皆さんは今回の人生に現れている根源であり、今回の人間の人生の内部で存在することができるものを、より完全に経験しています。

 

それにもかかわらず、皆さんはひとりの根源の存在ということをただ受け入れるまたは認識することだけでは、充分ではありません。

 

数多くの皆さんが、どうかすると依然として皆さんの完全な根源の存在から切り離されています。

 

何故なら皆さんは、皆さんの人間の部分はこの根源の存在の一部であることを今理解しているのであって、今まで皆さんは、ひとりの完全な根源の存在になることは、この現実性の内部で無限の創造ができるという理解に至っていなかったからです。

 

それにもかかわらず、人間の期待と数々の信念体系は、依然として皆さんが完全に実現されたひとりの根源の存在と完全に結び付いて、その状態になることを制限し続けています。

 

この道筋を選択する皆さんにとって、行わなければならない簡単には済まない努力があり、その努力は、ひとりの人間として皆さんがまだ理解していない可能性があるひとつの責任を皆さんに求めることになるでしょう。

 

それは、完全な内部の信頼と、皆さんの人間の理解の論理に何度も従わない内部の導きに追従することが必要になります。

 

それは、期待のない、信念のない、ひとつの人生が必要になります。

 

そしてそれぞれの真実が現れては消え、それはそれぞれの瞬間に変化することになります。

 

そのため、皆さんが確認するまたは感じるどのような物事にもしがみ付かないことを許すことが、必要になります。

 

人間の論理的な精神は、数々の理由と真実で現れては消えることになりますが、それは時に皆さんに不利に作用することになるでしょう。

 

そしてそれは、皆さんが真の導きと皆さんという存在に対する献身に気付くことです。

 

何故なら、皆さんは、すべての論理を否定して、地球上の皆さんの充分に完全な存在の、ひとつの完全な実現になるからです。

 

理解することと認識することは、皆さんが皆さんの数々の経験と信念を解き放つことを妨げるために今後精神が利用するものです。

 

そして皆さんが完全な根源になるという経験を通過する時、こころでさえ、何度も皆さんを欺くことになるでしょう。

 

しかしその道筋は、数多くの人々が待つ価値があります。

 

わたし達の教えは、今まで決して地球の現実性を変えることを目的にしてきませんでした。

 

その教えはいつも、皆さんがかつて実際に存在していて、今も実際に存在するものへ向けた完全な周期を、皆さんにもたらすことを目的にしていました。

 

根源は、あらゆる現実性の内部で実現されています。

 

皆さんがそれに目を向ける度に、未来に関する物事がここにある。


それが変わる理由は、皆さんが既にそれに目を向けて、それが他のあらゆる物事を変えるからだ。

 

 

明けましておめでとう!!!

HAPPY NEW YEAR!!!


From one source to another
December 31, 2013
Petra Margolis
www.thesphinxspeaks.org
www.ascendedmasters.org

http://lightworkers.org/channeling/194054/sphinx-speaks-reflecting-past-and-future-happy-new-year

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 
前の20件 | - スフィンクス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。