So-net無料ブログ作成
ナワルのドン・ジュアン ブログトップ

ナワルのドン・ジュアン [ナワルのドン・ジュアン]


ナワルのドン・ジュアン
Don Juan, The Nagual


21 November 2011 - 5:21pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis
Don Juan, the Nagual



魔法使いの世界を理解することは、皆さんすべてが今ここに存在している目的と関連しています。


魔法使いの世界を理解するために、皆さんは過去を理解する必要があります。


魔法使いの目標は、霊を用いた意思の内部で導きの指標として完璧に機能することです。


皆さんは現時点で数々の異なる現実性の中を移動しているため、わたし達が魔法使いの世界と呼んでいるこの世界の内部には、数多くの学ぶことができるものが存在しています。


ひとりの魔法使いとして、わたし達は数多くのそういった現実性を確認していきました。


わたし達は、霊に導かれた意思の内部で、数多くの現実性を創り出したからです。


わたし達はただ地球の次元体系の内部で動いていただけなので、現時点での皆さんの現実性はわたし達が経験したものよりもさらに深く進んでいます。


皆さんは現時点においてこれを超えて移動していますが、しかしその基本原理は同じです。


完璧性と無慈悲です。


皆さんは、これをあらゆる物事からの完全な断絶として理解し、霊の導きをその意思にしています。それは霊によって導かれているため、皆さんはその内部でその意思を制御できます。


これをするためには、皆さんは沈黙の知識の要点を見付け出す必要があります。


言葉無く現れる知識です。


皆さんに必要な他の要点は、判断力の要点です。


一度皆さんがその間を自由に移動できて、同時に両方視点から確認することができてしまえば、皆さんはその沈黙の知識を説明するために必要な言葉を見付け出し、判断力の要点を利用して外部あるいは内部の世界に対して説明しているはずです。


この知識の要点は長い間用いられてきましたが、しかし、その知識の要点を正確に把握していたのはわずか少数の存在達だけでした。


皆さんの外部の世界が変わったためその判断力の要点は引き継がれましたが、しかしその時でさえ、ただ少数の存在達がその判断力の要点を把握していただけでした。


現時点において、再びごく少数の存在達がその沈黙の知識の要点そのものを持って誕生しました。


ほとんどの人々が、ただ沈黙の知識の周辺の範囲内で自分達の要点を持っているからです。


他のすべての人々は判断力の要点の周辺かあるいはその中に存在しています。


こうした要点の間を移行することは学習が必要になりますが、しかし皆さんができることは、霊の下降と霊に対する意思を解き放つことを通して学ぶことだけです。


わたし達はこうした複数の要点の状態を集結点と呼びます。


それぞれの個人の集結点は彼らの発光する身体の外部に存在しており、皆さんは一定の部分を点灯し、内部を確認することができます。


しかし、どれほど深く内面を理解できるかということに関しては、皆さんがどれほど皆さんの発光する身体を輝かしてきたかということに左右されます。


また沈黙の知識の要点は、この状態次第になっています。


沈黙の知識は皆さんの発光する存在の数多くの異なる層を通して見付け出されるからです。


ひとりひとりの個人それぞれがこうした要点を動かす能力を備えていますが、しかし動かす方法は経験と回想を通して見付け出さなければならいものです。


皆さんのためにそれを動かすことができる存在達がいます。


わたし達は魔法使いと呼ばれてきたからです。


ひとりの魔法使いになり、他の存在のためにそれを動かすのであれば、皆さんは意思を通して霊に導かれながら完璧で無慈悲になる必要があります。


何故なら、霊は魔法使いのわたし達を通し集結点を動いている存在であり、その意思は霊を通してその意思自体を表現しているからです。


ひとりの魔法使いは、今まで完璧になることを学んできたため、ありとあらゆる物事になることができます。


魔法使い達は自分達でうぬぼれを解き放ち、今現在起っているすべてのことを導きの指標として、魔法使いを意思のためのひとつの手段として用いている霊として、理解することができます。


うぬぼれを解き放つためには、多大な強さと霊の導きの指標を通した意思の利用が必要になります。


魔法使いは変装した霊的な熟達者達であり、この言葉でわたしが言いたいことは、皆さんが皆さん自身のひとりの魔法使いにならない限り、魔法使い達は決して皆さんに自分達の真の存在を明らかにすることはない、ということです。


魔法使い達は完璧で無慈悲になる技能という手段を学んでいますが、しかしまた皆さんの世界の中に完全に溶け込むことに関しては隠密に対処していて、皆さんの世界の内部で確認されていますが、しかし魔法使い達は決して自分達の真の存在を明らかにしした状態で確認されることはありません。


隠密に対処する技能は、完全に自分達が以前そうであったあらゆる物事になるという技法ですが、しかし完璧で無慈悲になるために必要な変装を身にまとい、同時に魔法使い達が遭遇するそれぞれの存在達の自己投影になることを目的として、この技能を用いています。


皆さんはすべていろいろな方法でひとりの魔法使いを確認することになりますが、しかし皆さんはその魔法使いを確認している時、その魔法使いは皆さんの内面の一部を反映しています。


その内面の一部は、皆さんが皆さん自身で理解していないものです。


魔法使いは、皆さんはそれを説明できるかもしれませんが、すべての人間の現実性から完全に無関係になっていて、こうした手段を用いて霊が彼や彼女を通して活動することを許しています。


それは、霊が意思を用いてその魔法使いを導いているからです。



ナワルのドン・ジュアン
Don Juan, The Nagual


Through Petra Margolis
November 21, 2011
www.ascendedmasters.org

http://lightworkers.org/channeling/146925/don-juan-nagual


ナワル(Nagual)

中部アメリカの民俗宗教において、NagualあるいNahual(伴にナワルと発音する)とは、魔法のように自分自身を動物の姿に変える力を備えた人間のことです。

通常はロバ、七面鳥、あるいは犬に姿を変えますが、しかしまたジャガーやピューマといった他のより力強い動物にも変身します。(ウィキより)


翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(1)  コメント(0) 
ナワルのドン・ジュアン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。