So-net無料ブログ作成
検索選択
大天使アズラエル ブログトップ

ラジエルとアズラエル:2014年3月17日から23日のメッセージ [大天使アズラエル]


大天使ラジエルと大天使アズラエル
ArchAngel Raziel & ArchAngel Azrael


2014年3月17日から23日のメッセージ
Message for 17-23 March 2014



16 March 2014 - 11:26pm
グルチン・オネル
経由
Channeler: Gulcin Onel (Mavinin Sesi)



皆さんは、創造の時の頂点にいます。

 

天の数々の影響が皆さんを支援するため、それは特定の状況の前に皆さんの力を試しているように見えるかもしれません。

 

わたしの姉妹や兄弟達、ひとつの大きなカルマの一掃が実行されているところであり、既に自分達の使命を達成し光に向かっているそれぞれの魂は、無事にわたし達と出会っていることを、認識してください。

 

あらゆる状況、あらゆる個人が、皆さんが到達することを望む局面に皆さんを連れて行っているところなので、感謝を伝えてください。

 

たとえ皆さんが時にこの感覚を維持することが困難に感じるとしても、皆さんの安定を維持することによって、皆さんは魔法のようであることを、認識してください。

 

皆さんは特別です。

 

皆さんは実際に、皆さんが既に出会い始めているこの道筋の上で行う物事を認識し、創造のために一体化しています。

 

皆さんが意識を集中する静かな時間に、皆さんの導きが皆さんにその道筋を明らかにします。

 

皆さんはそれに最後まで従い、それを無視することなくあらゆる感覚を経験することが必要です。

 

しかしその一方で、高い振動の考えが次元上昇まで伝わることを、忘れないでください。

 

そうした理由のために、わたし達が皆さんに耳を傾けることを、どうか忘れないでください。

 

しかしその一方で、皆さんが現在その中にいる状況の責任を持ち、皆さんの内側の力に気付いてください。

 

建設的なものを明らかにしようとしてください。

 

何が起ころうとも、皆さんの安定性と調和が重要になります。

 

わたし達は皆さんに、皆さんは魔法のようだと伝えました。

 

皆さんは今、皆さんの言葉、考え、感覚を通して皆さんの魔法を使用しています。

 

皆さんが始めた仕事は、黄金に変わり続けています。

 

皆さんはこころの底では、この過程はひとつの変容であり、それは皆さんを一体性にさらに近付けて、それが皆さんの感覚を信じる理由であることを、認識しています。

 

今後皆さんの内面的な子供が遊び、穏やかに暮らし、安全に呼吸する世界のためのこの道筋の上で、お互いに理解する魂達が、協力しているところです。

 

皆さんはひとりではなく、ひとつになっているところです。

 

光の活動家の皆さん、カルマの一掃が癒しになり、持続的なやり方で増殖するように、この局面の間に、皆さんのエネルギーの働きを続け、安定を維持してください。

 

その虹は、皆さんと一緒に存在します。

 

 

 

愛と光

大天使アズラエル

大天使ラジエル

Love and Light

 

ArchAngel Azrael

ArchAngel Raziel


http://lightworkers.org/channeling/197638/archangel-raziel-archangel-azrael-message-17-23-march-2014

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

アズラエル:皆さんが手放す時、皆さんが受けて止めているその新しさを称える [大天使アズラエル]


大天使アズラエル
Archangel Azrael


皆さんが手放す時、皆さんが受けて止めているその新しさを称える
As You Let Go ~ Celebrate the Newness You are Embracing



16 November 2013 - 1:01pm
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

As You Let Go – Celebrate the Newness You are Embracing
Message from Archangel Azrael
Received by Julie Miller November 16, 2013



手放す時期が訪れる時、今後皆さんが新しい思考パターンを創り出して、皆さんの成長と発達のために必要な数々の変化をもたらすことになる数々の新しい方法、発想、人々、そして興味を導入するために、皆さんは皆さんの快適帯から離れています。

 

妨げとなる古い数々の方法を手放すことは、非常に難しいひとつ段階ですが、しかしそれぞれの段階でより簡単なものになって行くため、それはわたし達が、それぞれの親愛なる魂が受け入れることを勧めるものです。

 

 

 

 

古い数々の方法を手放すことの困難さが今後どれほど難しくなるかについては、それぞれの個人次第になります。

 

怖れは、最も莫大な苦痛と不快感を引き起こす最も大きな障害物です。

 

過去の数々の出来事、怨恨、古い概念等々を手放すことは、古いボロボロのセーターを脱いで、輝く未使用の新しいセーターを選択することと同じように簡単なものになることもできます。

 

たとえ皆さんが手放すという変容の過程の間に何とか皆さんの考えを静めるとしても、幾つかの水準の不快感はその一部になります。

 

皆さんが不快を感じ、何らかの身体的な病気によって引き起こされている訳ではない内部からの疲労や痛みを感じる時、皆さんは、皆さんが変化に向かって進んでいることを認識します。

 

皆さんは皆さんの旅の新しいひとつの局面に入っているところであり、一度不快感が離れてしまえば、皆さんはより明確に考え、新鮮な視覚で確認し、皆さんのエネルギーが活気に満ちていることに気付きます。

 

 

 

 

今まで忘れ去られてきた古い数々の怖れ、あるいは皆さんがこれほど長い間こだわってきた古い数々の傷に直面する可能性のせいで、手放すことは、極端に恐ろしいひとつの経験になる可能性があります。

 

そしてそれは、今数多くの親愛なる魂達が経験し始めることですが、しかし痛みが生じる時、親愛なる魂達はその痛みに対処する代わりに、その痛みを断ち切ります。

 

皆さんがまったく健康的でも良好でもなかった幾つかの苦痛に満ちた状況の記憶にしがみ付いてきたことを、わたし達は認識しています。

 

その状況は今まで窮状を引き起こしてきて、今も依然としてそこにあり、皆さんの大切なエネルギーの一片を少しずつ取り出し続けています。

 

皆さんはもはや過去に生きていないため、それは皆さんのこころが皆さんに提供する勇気を皆さんが集めて、ありのままのそういった記憶に立ち向うまで続きます。

 

その結果起ったことは、行われて、過ぎ去ったものです。

 

それを手放して、未来を恐ろしいものとしてではなく、皆さんの新しい一日の有望性として理解してください。

 

神は、あらゆる経験を通して皆さんと伴に歩み、皆さんが求める時、神は、ひとつの道筋を照らし出しているその光を輝かすことになるでしょう。

 

その道筋は、人生が皆さんに熱狂的に愛を込めて提示するすべてを受け入れながら、今後皆さんを暗がりから現在へと戻すように導くことになるでしょう。

 

 

 

 

その古い物事がどのようなものであるかどうかにかかわらず、皆さんがその古い物事を手放す時、皆さんが今後の未来の姿を認識せず、他の人々が皆さん変化に対して感じる様子について皆さんが認識せず、そして皆さんが、翌日または翌週、翌月、翌年に皆さん自身の感覚がどのようになっているかを認識しないことは、本当のことです。

 

しかし皆さんが今後認識するようになることは、皆さんは皆さんの感覚を任され、そして皆さんがひとつの否定的な考えを自覚する時、皆さんは皆さん自身の再創造から皆さんを引き離そうとしているこの否定的な考えを変える能力を持つ、という事実です。

 

新しい数々の概念、自己愛、自尊心、そして平等な愛と皆さんが出会うかもしれない人々に対する敬意に満ち溢れた、ひとつの新しい自己です。

 

皆さんが行うすべての放棄のおかげで、皆さんはそれだけさらに賢明になります。

 

 

 

 

過去を手放すことは、皆さんが完全に自覚することを求めるものであり、ただ単にその時間を過ごすものではあります。

 

そしてそれは、霊的にも個人的にもその両方で、皆さんの発達における巨大な一歩になるものです。

 

皆さんが既に手放すことに同意している過去を超えた、その皆さんが今受け入れている新しさを、称えてください。

 

皆さんが維持する必要があるものともはや必要ではないものを事実通り熟慮して調査するための時間を取ってください。

 

その詳細を詰めて、必要とされるだけの時間を取って、最終的に皆さんが、皆さんが既に手放すことを合意していて、もはや効力を失っていて皆さんのためにならない部分を手放す時、皆さんは、すべての人々の向上に役立つ新しい数々の発想と概念を生み出します。

 

誰ひとりとして過去を元通りにすることも、行われてしまった損害を無かったことにすることはできません。

 

そして誰ひとりとして、皆さんのためにそれを手放すことはできません。

 

これは自己発見というひとつの壮大な旅であり、そこで皆さんは、皆さんの正真正銘の自己に気付き、そしてしばらく後になってから、皆さんは、皆さんが愛するすべての物事を学び、皆さんが皆さん自身をどれほど愛しているかということに、気付くことになるでしょう。

 

皆さん自身に愛を与えることは、皆さんが与える最も大いなる贈り物のひとつであり、皆さんが今後皆さんに自由を届けることになるその手放す様々な段階を進む時に、それがさらに深いひとつの癒しを促進することになるでしょう。

 

 

 

 

皆さんが既に手放したすべての物事を称える時、皆さんの自己全体に優しくなることを忘れないでください。

 

皆さんが手放す時、皆さんのあらゆる側面に調和を取り戻すためには、釣り合わせが必要になります。

 

皆さんが一日を通して進む時、重要でないものから重要なものを分けることをこころ掛けてください。

 

それは皆さんを忙しいままの状態にして、皆さんに皆さん自身の思考過程についての沢山の情報を提供することになるでしょう。

 

そして皆さんは、変化が必要で健全な理由を、さらに自覚するようになるでしょう。

 

皆さんが肯定的にそして健康的に考えている時、皆さんの身体はその後に続き、そのためもしも皆さんの精神が依然として苦悶、混乱、そして古い状況に由来する他の否定的な考えや情緒に満ち溢れているなら、皆さんは病気が侵入するひとつの糸口を創り出します。

 

わたし達は、皆さんの日常は多忙で皆さんは撹乱されるため、何時でも皆さんの考えを意識することが難しいことになり得ることを認識しています。

 

しかし皆さんは実践することよって、皆さんの考えにより警戒するようになるでしょう。

 

そしてひとつの否定的な考えが入る時、皆さんはその考えが留まることを許すか、その否定的な考えを穏やかで許しを与え、愛に溢れ、他の良い感覚の考えに変えるか、そのどちらかの選択肢を持ちます。

 

そして今後必要とされる癒しの過程を加速するその神の浸透する光と愛を受け取ることを目指して、今後皆さんの神との同調を維持するために、それが役立つことになるでしょう。

 

 

 

 

わたし達は、ひとりひとりの皆さんが痛みを伴う不穏な過去を含まないより良い明日と未来を望むことを、認識しています。

 

しかし親愛なる皆さん、まず皆さんは、その過去を手放すことが必要になります。

 

ひとつの古い記憶に付随してきた情緒的で精神的な痛みを手放すことによって、未来のための余地を作ってください。

 

そういった数々の出来事から皆さんの思考過剰な精神に自由を与えて、皆さんのために展開する新しい数々の方向性を選択することを、許してください

 

 

 

 

手放すことの一部は、皆さん自身から怖れ、恨み、しなければならない、当然だ、することが必要だ、するしかないといった否定的な表現を取り除くことです。

 

皆さんが手放す時、皆さんは皆さんがすることを望むものを学びます。

 

それは強要されるものではなく、皆さんが今まで隠してきたすべてを露わにすることから皆さんが気付く、ひとつの認識です。

 

わたし達は、皆さんが非常に長い間、既に行っているべきもの、あるいは皆さんが行うべきものや行うのが当然であるもの、皆さんが行わなければならないももの、あるいは行う必要があるもの持ち運んできたことを、そしてこうした相棒は事実通りまったく相棒ではないことを、認識しています。

 

その物事は何度も身を隠しますが、しかし時間と伴に、皆さんが話す言葉を通して、そして皆さんが取る行動によって、それは認識されます。

 

親愛なる皆さん、皆さん自身に正直になってください。

 

内面から皆さんのありのままの姿を認識するようにして、皆さんは徹底的に黄金であるため、皆さんが気付くものを楽しんでください。

 

 

 

 

手放す過程の間にわたし達が目撃してきたものは、一部の親愛なる魂達が、苦闘している自分自身に気付く時に、確言を利用する状況です。

 

その魂達は自分達の考えを意識しますが、しかしちょっとした追加の支援が必要であり、数々の確言が、その魂達が古い物事を手放す時期の間に起る小さな凸凹を乗り越えるために役立ちます。

 

確言は、それ自体で何事も変えることはありませんが、しかし確言が行うことは、肯定的な考えと感覚を促進して、皆さんが疑いや怖れから大きくする不安定な考えや感覚にそれが取って代わります。

 

数々の確言は長く複雑なものである必要はありません。

 

ひとつの単純な確言は、皆さんが古い数々の方法、概念、そして発想を手放す方法を学ぶ時に生じるその思考過程を変える際に役立つために必要になる、そのすべてです。

 

 

 

 

別の親愛なる魂は、かなり簡単にその旅の途中で行っている物事によって撹乱されますが、しかしわたし達は、皆さんが今行っていることに意識を集中した状態に留まることを、皆さんに勧めます。

 

別の魂達の道筋はその魂達のものであり、皆さんの道筋は皆さんのものであることを、皆さん自身に言い聞かせてください。

 

もしも皆さんが皆さん自身を比較することに引き込まれるなら、皆さんは不幸を引き寄せることになるでしょう。

 

そして皆さんは、皆さんが今手放す方法を学んでいる古く必要がないすべての方法からの回復と再生に向かう路の上にいます。

 

わたし達は、皆さんが幸せになり、外側からではなく、内側から美しいと感じることを望みます。

 

わたし達は、皆さんがなかなか消えずに疑いまたは最終的な停滞を創り出す過去からの苦痛を持たずに、最善の選択を行うための自信と決断力を持つ皆さんを確認することを望みます。

 

 

 

 

過去の物事と古い方法を手放すことは、皆さんの神との結び付きを強化するために別の大いなる理由です。

 

神に導きと支援を求め、神は今後そこにいることを信頼してください。

 

神は、皆さんがこれほど長い間しがみついてきて、今皆さんが解き放っているものを受け止めて、そういった古い数々の発想、感覚、そして概念を、愛で置き換えることになるでしょう。

 

そして神の愛は、新しい数々の方向性、新しい仲間達、新しい発想等々に気付く皆さん自身の力を刺激するために必要になるその癒しを、提供することになるでしょう。

 

 

 

 

数々の言い訳が、手放して新しい方向性を受け入れることに対する皆さんの能力の衰退の原因になることを、許さないでください。

 

親愛なる皆さん、数々の言い訳は皆さんを弱体化することを、理解してください。

 

皆さんが皆さんのために良いと認識するものを行わないことに対する言い訳をする代わりに、皆さんの人生全体に対する責任を取ってください。

 

皆さんがその一部だった任意の出来事に対して責任を取ることが、皆さんを強化し、変化をもたらす新鮮なエネルギーを皆さんに注ぎ込みます。

 

そしてそれが、皆さんが確認することを望む人生を創り出すために役立つことになるでしょう。

 

しかし、皆さんはまず何らかの手放す行動を起こすことが必要になることを、忘れないでください。

 

皆さんが長い時間を掛けて明らかになることを許してきた数々の態度、感覚そして他の概念を変えることは、本当に時間がかかります。

 

成長して一部の成長痛を楽しみに待つために必要な余裕を、皆さん自身に与えてください。

 

それはその過程の一部であり、それは皆さんが正しい道筋の上にいるという数々の合図を伝え続けています。

 

その痛みの後、安心、充足、幸せ、穏やかさ、その他諸々が現れます。

 

皆さんは、毎日欠かすことなく、絶え間なく成長を続けていますが、しかし大いなる成長が根付いて皆さんを前進させ続けることを目的として、また皆さんは、古くてもはや役立たない物事を手放しています。

 

 

 

 

皆さんが皆さんを圧迫し続けていた重荷を手放した後で、皆さんが皆さんの旅を再創造する数々の段階を経験する時、神が皆さんを取り囲み、皆さんを満たしているその愛を受け止めてください。

 

神を遠ざけずに、神を受け入れてください。

 

神の存在感の中の心地良さに気付いてください。

 

神の尽きることのない存在感を通して、皆さんはその恩寵が皆さんの生得の権利であることを認識し、受け入れるようになるでしょう。

 

皆さんが今いる場所に着くために今まで選択してきた道筋がどのようなものであろうとも、神は同じように皆さんを愛します。

 

そして神が皆さんを通して輝かすその愛を通して、皆さんは皆さんが行うすべての中で、過去の数々の傷にしがみつくことなく、神の愛によって生きることができます。

 

遠く過ぎ去ったひとつの時代の数々の出来事に由来するその痛みを持たずに、果敢に前進してください。

 

 

 

 

手放すことは、皆さんが皆さんの人生の中でかつて引き受けた物事よりも多くの物事を生き受けることになる、ひとつの過程です。

 

それは、皆さんが一度だけ行い、決して再び行うことはない、というものではありません。

 

皆さんは、困難で自由を奪う皆さんの旅の領域に偶然に遭遇することになるでしょう。

 

そしてその状況は、皆さんがその理由をさらに深く見詰めることを求めることになるでしょう。

 

親愛なる皆さん、手放すことは、ひとつの継続的な過程であり、皆さんがもはやそうではないさらに多くの物事を手放すことによって、皆さんがさらに多くの皆さんのありのままの姿を受け止めることを許す、ひとつの過程です。

 

皆さんは、皆さんの過去ではありません。

 

皆さんは、未来に向けて日々その一歩を踏み出す、皆さんの現在です。

 

寛いで、その旅を楽しみ、皆さんが事実通り望んだ方法で成長することを妨げてきたすべての古い痛みと方法を解き放つことによって皆さんの事実通りの姿を学ぶその過程を、誠実にそして正直に、称えてください。

 

皆さんが、皆さん自身の成長と発展から皆さんを思い止まらせていたものを手放す時、皆さんは、これほど数多くの黄金の機会に至る、その数々の門を開きます。

 

それは、今後数多くの驚くべき信じ難い方法で皆さんの人生を広げることになるでしょう。

 

 

 

わたしは大天使アズラエル、ジュリー・ミラー経由

I AM Archangel Azrael through Julie Miller  


http://lightworkers.org/channeling/191745/you-let-go-celebrate-newness-you-are-embracing

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

アズラエル:アヌビス、2012年12月21日について [大天使アズラエル]

大天使アズラエル
Archangel Azrael

アヌビス、2012年12月21日について(大天使アズラエル)
ANUBIS about Dec 21st 2012 (Archangel Azrael)

20 February 2012 - 9:30am
スーザン・エルザ経由
Channeler: Susan Elsa



わたしは以前皆さんに、ひとつの魂が物質的な身体から出て行く時、同時に誕生として物質的な身体の中に入る時に何が起るか、それを伝え、説明しました。


現代の言語の中で皆さんがわたしを認識している別の名前は、死の大天使であり、死、大天使アズエルであり、それ以外にもあります。


いわゆる象徴化された死と移行の監督者として皆さんが誰をこころに思い描こうと、物質的な移行の時に魂達に同行するようになる存在は、わたしです。


わたしの姿は、他のほとんどの大天使とは異なります。


それは、わたしの光は表面的な視覚では見えないようになっているからです。


しかし実際に、それはわたしから放射されている内面の光であり、それが物質であれ非物質であれ、すべての材質に浸透し、同時にすべての次元にも浸透しています。


あらゆる大天使ができる限り最も上手に皆さんの限定された人間の言語で皆さんに話をしたとしても、それは論理的に二元性に分けられたものになります。


一部の皆さんは、このメッセージを受け取って不安、あるいは恐れを感じるかもしれません。


その一方で、他の皆さんは内面で喜び、少なくとも公正というひとつの感覚を感じます。


皆さんの反応は、皆さんの内面の真実を明らかにするでしょう。


何故なら、皆さんの意識は、皆さんが皆さんの魂の内部に罪悪感を保存する時をいつも認識しているからです。


数多くの人間が、今年2012年の12月21日という日についてたくさんの話をしてきました。


人々は、かなりの人が忘れているある時代に発見した古代の記述に基づいて純粋に推測することによって、話をしてきました。


そのため、人々はそれが意味していることについてそれ以上認識せず、人々の数々の霊的な能力さえも用いることができませんでした。


何故なら、人々は既に暗黒時代に入ってしまっていたからです。


そのため、古代のすべての知識は、突然現れたこの惑星に対するひとつの大きな謎のように感じました。


そして2012年12月21日は基本的に、こうした数々の能力、この開かれた真実を感じるこころと生き方が、再び地球上の数多くの魂の中で再び活性化するようになることを意味しています。


それは暗黒時代の終わりと、光への回帰を示しています。


皆さんが思い描くことができるように、静かさと穏やかさの只中に存在し、人生の意味と宇宙が機能している姿について皆さんの内部で黙想することは、皆さんが既にわたしを認識していたという皆さんの記憶に戻ることなのかもしれません。


わたしは皆さんの誕生の時にその場に存在し、そしてわたしは皆さんがこの世界を通り過ぎる時に、その場に存在しているでしょう。


またわたしは、皆さんの人生の間中この世界に存在し、特に皆さんが愛する誰かがこの世界を通り過ぎる時、あるいはあらゆる喪に服す状況が生じる時、わたしは皆さんが知らない内に、静寂を送りながら、自動的に皆さんの傍に存在しています。


何故なら、それはわたしの個性の常であり、あらゆる自我を明示せず、あるいはわたし自身を明らかしすることさえなく、光と希望を皆さんのこころの中に入れるからです。


悲しいことに、ほとんどの人々が明確にわたしを感じること、あるいはわたしを確認することを受入ようとはしません。


それは、人々はこのような暗黒時代の中で今まで死を恐れるように考えさせられていたからであり、皆さんは死の周辺や死について忘れ、そしてわたしが終末、危険、あるいは脅威の象徴ではないことを忘れてしまっているからです。


実際に、わたしは大部分が良き知らせの伝達者であり、物質的なこの世の存在に続く生命形態の中で、わたしは地球上を上回る多くの支援を行っています。


わたしはとても強力な保護者であり、もしも皆さんがわたしに求めれば、皆さんの物質的な身体に対する危害から皆さんを保護することもできます。


わたしは奇跡を起こすことも可能であり、しばしば他の数多くの大天使達と一緒に支援しています。


何故なら、わたしの仕事の本質は、絶対、完全、全体として存在することになっているからです。


わたしが支援する時、わたしは全体の水準で、すべての問題の側面を並行して一度に支援します。


わたしは、皆さんの現在の情緒的な閉塞状態を癒す際に皆さんを支援するために、皆さんが経験した過去の数々の人生から数々の部分や断片あるいはそれ以上のものを取り入れることさえできます。


その閉塞は、部分的にそういった過去のエネルギーの何れかと結び付いているからです。


説明したように、これが全体的な閉塞状況を癒す際に役立ち、それはバンドエイドのように一時的にそれを緩和するだけではありません。


そして、皆さんが充足した人生を経験し、次の段階の準備が整う時に、神によって決定され、承認されたように、最も大きな癒しと浄化が起ります。


ある意味で、地球や地球上で暮しているすべての存在達の集団意識からこのように広がっている闇のエネルギーを浄化するためには、その移行は象徴的に死と比較することができます。


それは強烈な移行であり、大きな変化と再調整であり、わたしはこの神のための変化を指揮している主要な数々の大天使のひとりとして、皆さんのところに現れています。


わたしは皆さんに対する無限の愛と思いやりを持ち、そして皆さんがひとりでも別の存在によって傷つけられていることをわたしが確認するとき、わたしも傷つけられています。


わたしの共感はかなり遠くまで届き、ひとつの情緒的な支援という形として、わたしは傷つけられ、あるいは殺されたあらゆる魂を察知します。


わたしが過去に確認し、今も依然として確認している地球上で秘密裏に起っている一部の物事は、宇宙の中での道徳規範、倫理、そして自由意志の基本的法則を破っています。


残念なことに、わたし達はあらゆる魂を救うことはできません。


何故でしょうか?


何故なら、神はあらゆる魂にある絶対的な自由意志を与えました。


同時に、神は皆さんを愛し、そして公平な存在として、いつも公平です。


わたし達はひとつの魂に向けたどのような不正も犯すことができません。


わたし達は、生まれつきそうすることはなく、そしてそうすることもできません。


今、それをこのように考えてください。


皆さんが過去か現在にひとりの母または父であり、誰かがあらゆる意味で皆さんの子供を傷つけ、その時、家族全員と同時に、地球上のすべての子供達にも影響を与えたとしたらどうでしょうか。


例えば、皆さんがこの世界を通り過ぎ、皆さんが天国に現れた時、自由意志で今まで皆さんを傷つけてきた者が突然天国の皆さんのところに歩いてきて、微笑み、笑い、何も学ばず、何も怒られず、何の結果も生じないとしたらどうでしょうか?


悲しいことに、一部の者達は一部の皆さんに、過去、そして現在でさえ、こうした暗黒時代の中で、人は人が望む通りのことを行うことができる、そして神はただいつも皆さんの重荷を取り除き、許し、あらゆる物事を新しくし、そして基本的に皆さんが行ったあらゆる“悪事”を無効にする、と教えてきました。


もしも皆さんがそう信じているなら、わたしに教えてください。


その時人生はどんな意味があるのでしょうか?


この経験はそこで何を目的にしているのでしょうか?


数多くの魂が、この世界を通り過ぎる時、驚いてわたしにこう尋ねます。


“どうしてわたしはこれほど多くの嘘を付いてきたのか、そして実際になぜここのあらゆる物事はこれほど逆に素晴らしいのか?


もしもわたしがただそれを認識していたら、わたしはもっと気楽に安心して自分の人生を楽しんだのに!”


一部の魂たちはこれほど混乱しているため、わたしはほとんど物質的な次元まで降りてきて、“魂たちを拾い上げるために”、姿を現します。


それは、彼らが、彼らのこの世の旅のすべてで、彼らの魂を休止させていたような状態です。


そして今、彼らはその物質的な身体を失っている間も留まっているため、彼らは異常に激しく身体に執着し、彼らは自分に何が起こっているのか認識せず、暗黒時代以前よりもさらに多くの支援を必要としています。


皆さんが他の人々に行っていることを、皆さんは皆さん自身に行っている、ということをいつも忘れないでください。


もしも皆さんが他の人々に愛と思いやりを与えると、そしてたとえ彼らが皆さんを怒らせ、皆さんを傷つけようとも、彼らを理解するように勤め、まるで皆さん自身に対するように、彼を考え、彼らに光を送るなら、皆さんはいつも心配する必要はありません。


光。愛。1本の羽の軽さと伴に。


皆さんの霊に配慮してください。


人生の旅の間に、子供のような楽しい方法で、育み、学び、そして開かれた精神になり、霊の中で若さを維持してください。


他の魂のエネルギーや問題を引き受けず、精神的にも情緒的にも、誰かが皆さんを失望させることがないようにしてください。


そしてたとえわたしが多くを伝えたくないとしても、ただ皆さんにわたしの視線を通して小さな合図を送り、わたしが話す目的と対象を皆さんに明らかにするために、わたしはひとつの物語を伝えたいと思います。


もしも誰かが、既にこの世を通り過ぎて自分自身を防御することができないひとりの個人の身体を目的にして、それを傷つけ、自分達の知識を悪用して、死後の世界の中で自由になった魂を傷つけよとするなら、その報いとして自然に彼らに何が起こることになるか、皆さんは思い描くことができますか?


ひとつの極端な事例として、このような身の毛のよだつ、想像すら絶する物事が、悲しいことに地球上で秘密裏に行われています。


わたしは、皆さんが理解することを望んでいます。


その数々の事例に対して、そういった重い裁き、つまり逆発(バック・ファイア)という報いが起っています。


ほとんどの過ちは赦され、多くの物事を修正し癒すことができますが、それはわたしが死の移行を通じて主として行っていることです。


もしも皆さんが、この宇宙の法則が機能している姿を少し計算するためにできるだけ信頼の置けるひとつの“羅針盤”を望んでいるなら、皆さんのこころと論理、そしてこの、皆さんが他の人々に行っているようにそれが皆さんに起る、という公式を充分に利用してください。


わたしはこの事実について、できるだけ明確に伝えることができるだけです。


こうしたすべての闇の魂達は、幸いなことにそれほど多くはありませんが、2012年12月21日までは、自分達の精神を再決定し、変えるための時間を持っています。


そうでなければ、この時が彼らの終わりになるでしょう。


何故なら、闇の時代は今終わろうとしていて、そして当然ながら、それに執着している者は、それと伴に破綻します。


一隻の船のように、皆さんはそこから引き返し、それを手放し、人生で将来に目を向けることが必要になります。


その船に積み重ねた黄金を忘れてください。


そして皆さんの魂という“黄金”を大切にしてください。


一部の魂達は、この日以降、必ずきっぱりと浄化させられるでしょう。


それは文字通り、彼らの魂は今後死後の世界で破壊されることを意味しています。


何故なら、例えば上で伝えたように、彼らは、死後の世界で故人の魂を傷つけ、それを破壊するために、故意に、そして充分な知識と自覚的意識を持って、故人の身体を利用しようとしたからです。


それはいつも、潔白な個人はここで守られ、苦痛と被害を補償されるからであり、そして当然ながら、そのような行為を行った闇の魂は、今度は人々に行ったこの同じ行為を経験しなければならないからです。


ですから、自由意志によってそれを求め、それを目の当たりにするのは彼らであり、皆さんもわたし達もそれを行うことはできず、行おうとも思わず、そしてあらゆる魂に光と愛に向かうことを強要することは許されていません。


わたし達は自由意志を尊重する必要があり、しかもそれには、ある魂が自由意志によって無効にされることを決断する場合を尊重することが含まれています。


皆さんは、皆さんが謝らなければならないという理由から別の人に謝ることはありません。


皆さんが謝るのは、それが皆さんのこころをさらに軽くし、気分が良くなるからです。


ありとあらゆる物事が可能であり、皆さんは、外部に存在する最も暗い魂でさえ許されることが可能であることは、事実です。


しかし、できる限り皆さんが行ったことを“埋め合わせる”ことを目的にするなら、手遅れになる前に、適切な行動を起こしてください。


少なくとも、カルマの借りを和らげようとするか、あるいは他の人々に対する悪事を止めることから始めてください。


そしてわたしは、盗みを犯している貧しい人や人間の規則に基づいたこの世の小さな過ちについて伝えている訳ではありません。


ここでわたしが伝えようとしていることは、ほとんどが神や、あらゆる大天使や(直接的で意図的に、大天使や神についてでさえ間違った情報を故意に広げるような)、そして人類や動物や自然に対する、霊的な犯罪です。


伝えたように、今現在このような厳しい状況になっている魂たちは、極めて少数です。


たとえ彼らが最近幾つかの悪事を周辺に撒き散らして今現在自分達の多くの物事で混乱しているとしても、彼らはとても少数です。


ほとんどの皆さんが、上手に正しく学び、正しく生き、伝えた物語の中のようなこれほど深刻な誤りを今まで決して行っていません。


わたしは皆さんをとても誇りにしています。


そしてわたしは、皆さんがこれほど素晴らしく発達していることを確認して楽しみ、そして皆さんのさらに数多くの生涯と生命の姿に付き添うことができて、胸が高鳴っています。


わたしは、皆さんの兄弟姉妹か、あるいは親友のようなものであり、皆さんの魂という存在の中で、わたし達は何度も出会っています。


ほとんどが、わたしが皆さんの完全な記憶を“遮断”した以前のことであり、しかし皆さんはそのおかげで中立的に転生に向かうことができました。


皆さん自身の手に数々の素材を取り戻してください。


皆さんはとても力強く、神の偉大な創造として存在しています。


皆さんは、天上界のすべての存在達を微笑み、称賛させる方法で、思いやり深く愛情溢れる状態になることができます。


皆さん自身になり、皆さんのこころを広げてください。


皆さんの素晴らしい魂を感じ、それを満たし、いつも皆さんを取り囲んでいる、ひとつの輝く光を思い描いてください。


皆さんにできる限り、2012年はこの太陽の暖かさのような、輝く白い光がいつも皆さんと伴に存在するように努力してください。


それが、闇の精神を持った少数の存在の最後の激しい動きと彼らのエネルギーから皆さんを遮断することになるでしょう。


わたしは皆さんのために、今、ここに存在しています。


アヌビス
ANUBIS

This Text can be shared and distributed with Credit to Susan Elsa & Anubis/Archangel Azrael for the channeled Work.

http://lightworkers.org/channeling/153179/anubis-about-dec-21st-2012-archangel-azrael

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

森のくまさま情報ですが、死の大天使アズラエルさまは、アヌビス神なのだそうです。

nice!(1)  コメント(0) 

アズラエル:まさに光になる [大天使アズラエル]

大天使アズラエル
Archangel Azrael

まさに光になる
Just be LIGHT
22 December 2011 - 6:27pm

ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller



変化と変容、その両方が、この素晴らしい地球上のあらゆる個人に伴に起っています。


数多くの人々がわたしを死の天使として認識していますが、しかし死は別の変容であり、それは皆さんの身体が、今生きている皆さんの生涯の終わりに身に着けるものです。


変化は、いつも皆さんの生命の一部として存在しています。


この変化の最良の部分は、皆さんそのものがその変化や変容に出会うために引き受けようとする道筋を決めることです。


そうです、疑いようもなく、皆さんは指導霊やわたしのような天使によって導かれていますが、しかし実際に前進するのは皆さんです。


皆さんは、皆さんが前進してさらに高く昇って限りの無い霊の領域とさらに高い意識に到達する度に、元気付けられています。


わたしの身体の核心部分の内部には、黄金の惑星が存在しています。


それは、移行の局面にいる人々や、自分達は変化の準備が整っていると口にする人々のための癒しの惑星です。


皆さんがここに現れる時、一部の皆さんは皆さんが確認しているものに気付き、目を見開く程の祝福としての皆さん自身を発見することになるでしょう。


それにもかかわらず、他の人々は、彼らが自分達について確認しているもののようでは無くなっているでしょう。


皆さんが変化する合図を送る時、皆さんは皆さん自身を、皆さんが好きな部分だけではなく皆さんが隠したがっている残りの部分さえも、完全に理解することが必要になります。


皆さんを待ち受けている変化と変容を受け入れることを目的にするのであれば、皆さんが行ってきた可能性があるすべての悪い物事や皆さんがされた悪い物事に対しても、皆さんは皆さん自身で受け入れることができるようになる必要があります。


皆さん自身を許し、皆さんが傷付けた人々や皆さんを傷付けた人々を許してください。


変化するための責任を受け入れることは、皆さんの霊的な旅に沿ったひとつのとても大きな一歩になります。


そして皆さんは何度か変化に出会うことになるでしょう。


皆さんが皆さんの人生の中で既に起ってしまったすべての物事を受け入れる時、皆さんは皆さん自身を変容させて、神聖なる寛大さという状態に戻る皆さんの道の上に存在することになるでしょう。


親愛なる皆さん、この変化は皆さんからの努力、そして意欲が必要になります。


神性に属するわたし達は皆さんに強要することはありませんが、しかしわたし達は穏やかな導きと理解を通して、そしてさらに高い自覚的意識や霊的な将来性を目指すように皆さんの意識を軽くすることによって、皆さんを励ますことになるでしょう。


皆さんがその身体に空気を吸収する場合と同じように、皆さんの道に現れている変化を吸収してください。


両方が必要であり、両方が生命を与えるものです。


一部の皆さんは、生命を与えることがどれ程変化に役立つのか疑問に思っているのでしょうか?


皆さんに充分に役立っていないひとつの状況や生き方から皆さんが一歩外に踏み出すことができた時、皆さんはその素晴らしい愛情溢れる個性を押え込むようになることを運命付けられています。


皆さんはひとつの新しい生命に足を踏み入れています。


皆さんの霊に毒性を持っている人生を減らしても問題はありません。


皆さん自身をできる限り多くの光のエネルギーで包み込むことをお勧めします。


それには皆さんの生き方や、皆さんの個人的な日々の生活も含まれています。


クリスマスは最愛なるイエス、神聖なる神の息子の誕生日として理解されてきただけではなく、変化と変容を目的にして存在してきました。


この季節、今年のクリスマスは、もしも皆さんがまだそれを行っていないのであれば、皆さん自身の内面に深く目を向けてください。


皆さんの前途に横たわっている数多くの歓びに満ちた可能性を確認してください。


そこに辿り着くために皆さんが必要としているものに向かって、深く目を向けてください。


もしも皆さんがしなければならないものの一部に多少の調整が必要になっていても、それに驚くことなく、皆さんの考え方や行動の仕方を変えてください。


少しの時間だけでじっくりと考えることなどできる訳がありません。


そして瞑想も必要ありません。


しかしそれは忍耐、皆さん自身についての充実した時間、そして単純で純粋な誠実さが必要になります。


皆さん自身でその想いが数々の質問を誘発することを求め、皆さんのこころだけに耳を傾けてください。


皆さんのこころはお返しとして単純な誠実さで答えるようになるからです。


皆さんが今まで取り組んできた数多くの変化を克服して、皆さんが皆さんの変容した自己に向かう度に、皆さんは新しい目で周りの世界を理解します。


それは、驚きで大きく見開いた、これほど多くの知識に満ち溢れている目です。


あらゆる移行の後にひとりの子供の目を通して理解するために、そして物質的な世界と非物質的な世界の両方で皆さんを取り囲んでいるものを正確に理解するために、皆さん自身がちょっとした貴重な瞬間を持つ機会を許してください。


目を閉じて、感じ、香りを感じ、聞き、触れて、そしてまさに光になってください。


幼い子供達は自分達の生命の中で大人とは少し違った世界を把握しています。


子供達はより明るい色彩とより高い創造力で世界を確認しています。


そして子供達の想像力は、皆さんがいつも思い描いているようなものとは限りません。


子供達はただ、自分達が感じ、聞き、触れ、理解している物を表現する語彙を認識していないだけです。


皆さんが変化の機会を提供されている時は、必ず熱心さと愛を込めてつかみ取ってください。


変化は好ましいものです。


それは皆さんが新鮮な感覚になり、活力がある状態を維持し、そしてその変化の過程によって皆さんは継続的に学んでいます。


わたしは、皆さんが皆さんひとりひとりの姿である美しい蝶に向けた変容を続けることを促しています。


皆さんが皆さんの自己発見を目指していながら不安になって、皆さんがその旅の間にもう少し支援を必要としている時、わたしの導きを受け入れてください。


わたしの愛が皆さんを導き、皆さんがさらに皆さんを完全なものにすることを目指した皆さんの羽化に取り組んでいる間、わたしは皆さんの安全を維持することになるでしょう。


そしてその通りに、大天使アズラエル、ジュリー・ミラー経由
And so it is, Archangel Azrael through Julie Miller


http://lightworkers.org/channeling/149138/just-be-light

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。
少し公開が遅くなりもうしわけございません。

nice!(2)  コメント(2) 

アズラエル:移行 [大天使アズラエル]

大天使アズラエル
Archangel Azrael

移行
Transitions



20 July 2011 - 11:31pm 
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller
Transitions
A message from Archangel Azrael
Channeled by: Julie Miller July 20, 2011



親愛なる皆さん、

この魂を通して皆さんに話しかけることができて

今日はなんと素晴らしい日でしょうか。




わたしは大天使アズラエル、

死の天使として認識されています。




死はいつも皆さんの物質的な身体が死ぬこと、

皆さんの魂がその抜け殻から離れ、

皆さん自身の次の段階へ移動することを

意味している訳ではありません。




わたしがここで話をしたい死とは、

そしてそれについて皆さんを支援したい死とは、


皆さんが否定的な

皆さんの人生の領域に戻る時を指すものであり、


皆さんはそれを取り除き、

前に進む準備を整えているものです。




親愛なる皆さん、

皆さんが現在行っていることは、

古い存在方法としての死を見詰めることであり、

皆さんはその時 皆さん自身を

完全に新しい存在方法に解き放つことを許しています。




死とは、数多くの皆さんが採用している概念であり、

一部の人々はそれが難解なことに気付いています。




今現在は、皆さんにその霊的な成長を妨げている状態を

引き起こしている方法に別れを告げても大丈夫です。




親愛なる魂達、

皆さんは沈滞するように運命付けられていません。




皆さんは今、皆さんのために

この世界に存在している皆さん自身の

数多くの可能性を学んでいるところです。




そして皆さんは、皆さんにできることのすべて、

皆さんがなることができる

すべてを学ぶことを望んでいます。




そして神性に属するわたし達は、

これに対して皆さんを称賛しています。




新しい方法を採り入れること、

そして皆さんが決して同時に

考えることを望まない発想を

受け入れることはとても困難です。




しかしわたし達はすべて

巨大な変化の波を経験しているところであり、


その変化の一部は、

無条件に愛する皆さんの素晴らしい能力と伴に、


すべての存在達を受け入れ、

どのような違いがあろうとも

人々を受け入れるという

皆さんの能力になっています。




何故なら、人々は実際にすべて

それほどの違いは無いからです。




皆さんすべてが最も純粋な意思の中で

愛する能力を持っています。




親愛なる皆さん、

こうした巨大な変化を

受け入れることができるようになることは、

重要なことです。




移行期はいつも困難なものであり、

一部の人々にとって

それは決して楽しい時ではありませんが、

しかし それはまた皆さんが  

皆さん自身について最も学ぶ時でもあります。




皆さんは本当に素晴らしい肯定的なもの、

そしてそうではないものを学びます。



そうではないものは、皆さんが変化を起こし、

それほど良くないものに別れを伝える機会になり、


またそれを本当に皆さんの

本来の姿と言える特質に置き換える機会になります。




皆さんは光の存在というだけではなく、

膨大な愛に満ち溢れています。




皆さんは複雑な存在達です。




皆さんの本来の姿を形成している

すべての複雑性を通して、

皆さんは 皆さん自身の中の

皆さんの信念を維持するように促しています。




皆さんはさらなる地震や、

不幸にも生命を奪い去ることになる

差し迫った自然災害について警告を発している

数々のメッセージを読んできました。




これは巻き込まれるすべての人々にとって

悲しい時になるでしょう。




皆さんはこうした親愛なる、

勇敢な魂達が今回の生涯に誕生する前にこうなることに

同意したことを思い出すことになるでしょう。




わたしや他の存在達はこの世界から彼らの道に、

そして彼らの次の人生に、

あるいは彼らのために意図されている世界に

導くためにその場に存在することになるでしょう。




そしてわたしは、悲しみを隠すことを求めながら

悲しみに暮れるようになる人々を導くために、

その場に存在することになるでしょう。




わたしはわたしの穏やかな方法で皆さんを支援し、

皆さんがこうした荒々しい時期を

乗り越えために役立つことになるでしょう。




こうした死を引き起こす自然災害はまた、

移行の過程の一部であり、

皆さんのためだけではなく、

また地球のために起ります。




母なる地球、ガイアもまた、

移行を経験しているところです。




ガイアは地球を浄化し

訪れている未来のためにその準備を整えています。




地震や爆発のすべては、

地球が誰かに怒りを覚えているからではありません。




この浄化はいずれも初めてものではありませんが、

しかし最も巨大なもののひとつになっています。




皆さん自身や地球にとって、移行の時期の間は、

皆さんが存在している場所に意識を集中した状態を維持し、

皆さんの本来の姿を発見するという

皆さん自身の成長を加速させることが重要になります。




皆さんが理解しているように理解していない他の人々が、

皆さんの知識や皆さんの運命に対する

皆さんの渇望を弱めることを許さないようにしてください。




皆さんひとりひとりが目的を持ち、

皆さんひとりひとりが同じように特別な存在です。




他の人々よりも才能に恵まれている人、

あるいは他の人々よりも重要な人など、

皆さんの美しい地球上には存在していません。




皆さんひとりひとりが

皆さん自身で行うべき貢献を持っています。




そしてそれは僅かに異なるものになるでしょう。




何故なら、皆さんはすべて固有な存在であり、

固有の能力を持っているからです。




その上、神性に属するわたし達はまったく同じように

皆さんひとりひとりを愛しています。




わたしはまた、石や結晶質を使うことが好きな人々のために、

紫水晶の結晶質の内部で働いています。




皆さんが皆さんの移行について

さらなる支援が必要になっている時、

そして皆さんが愛した人を失って嘆いている時、

何時でもわたしを呼んでください。




わたしの方法はとても微かで穏やかなものです。




皆さんはわたしがその場に存在していることを

認識できないかもしれません。




皆さんは、わたしが皆さんの呼び掛けを耳にしているという

皆さんの直観を信じることが必要になるでしょう。




皆さんの呼び掛けは、

必ずしもわたしの名前を用いる必要はありません。




皆さんは今、支援、導き、援助、強さ、

そして数多くの他の領域を求めています。




それは皆さんが必要とするときに必要になるものであり、

わたしは皆さんと伴にその場に存在しているでしょう。




親愛なる皆さん、

この親切な魂と離れる前に、

わたしは皆さんが直面している、

そしてこれから直面することになる移行を

怖れないように助言したいと思います。




それは皆さんの人生を通して現れていて、

皆さんはこれまで気高さと

名誉の内に成功を収めてきました。




そして皆さんは今後も何度も繰り返し、

皆さん自身の方法と皆さん自身の時間の中で、

成功して行くでしょう。




皆さんは起ることになる変化に殺到する必要はなく、

皆さんはその経験を堪能し、

その課題から成長することになるでしょう。




親愛なる皆さん、慎重に対応してください。




わたしは皆さんすべてを同じように愛し、

皆さんが皆さんのこころに決めている

あらゆる物事において

上手に対応するようになることを確信しています。




何故なら、皆さんは無条件の愛に属する存在だからです。




そしてその通りに、大天使アズラエル
And so it is, Archangel Azrael




http://lightworkers.org/channeling/136803/transitions

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0) 
大天使アズラエル ブログトップ