So-net無料ブログ作成
セラピス・ベイ ブログトップ

セラピス・ベイ : 失望の嵐を乗り越える [セラピス・ベイ]


セラピス・ベイ
Serapis Bey


失望の嵐を乗り越える
Weathering the Storms of Disappointment



10 October 2014 - 2:20pm

ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Weathering the Storms of Disappointment
Ascended Master, Serapis Bey’s Weekly Message ~ October 10 – 17, 2014
received by Julie Miller October 10, 2014



皆さんの人生の中で少なくとも一度、皆さんは失望という苦汁を味わいます。

 

また皆さんは、皆さん自身、他の人々、特定の結果に嫌気が差すという感覚に遭遇したこともあります。

 

数多くの親愛なる魂達は、天候、自分達の仕事の不満足さまたは困難さ、あるいは自分達の人生の中で続いている厄介な物事について、不満を漏らします。

 

皆さんは今まで、人生について失望するまたは不満を持つ理由について皆さん自身に尋ねたことがありますか?

 

もしも皆さんが実際にその質問をじっくりと考えるために時間を取るなら、皆さんは、失望は他の人々、状況、あるいはさらに場所とは関係ないことを理解します。

 

失望という感覚は、外部の環境とはほとんど関係ありません。


 


すべての失望に対する根幹について、皆さんが皆さんの不幸せな感覚が現れる場所まで遡るために時間を取る時、皆さんの何らかの失望の原因は内面のものであることを、皆さんは瞬時に気付くことになるでしょう。

 

外部のどのような物事も真の穏やかさと幸せを与えることはできないことは、良く理解されています。

 

穏やかさと幸せは、内部から現れます。

 

今まで皆さんは、数々の環境が皆さんの制御を超えて皆さんの楽しみを奪い去ることをどれほど頻繁に許してきたでしょうか?

 

天候は予測することができません。

 

最も優秀で最も賢明な気象学者でさえ、いつも晴天の日を保証することはできません。

 

それは、もしも雨が降れば、皆さんは穏やかで歓びを浴びることができないことを意味するのでしょうか?

 

言うまでもなく雨が降れば、雨は皆さんが今まで屋外で所有してきたかもしれない植物を湿らせることができますが、しかし天候は皆さんの感じ方と反応の仕方を操作することはありません。

 

ただ皆さんだけが操作します。


 


何らかの失望の理由を明らかにする時、その失望の感覚の背後にある真実を明らかにすることが不可欠になります。

 

失望はひとつの個性、場所、または物事ではありません。

 

それはひとつの感覚であり、皆さんが認識するように、数々の感覚は単なる訪問者に過ぎません。

 

その感覚が留まり、皆さんの考えと在り方に感染する期間の長さは、皆さんに委ねられています。

 

もしもその失望という感覚が家賃を支払わないなら、その時はその感覚を手放してください。

 

しかし皆さんがその感覚を手放す前に、その感覚が皆さんに明らかにしようとしているものに気付いてください。

 

失望のような感覚はただ皆さんだけが創り出すまたは取り除くことができるひとつの反応であり、それを理解することが重要になります。

 

皆さんが何かの期待に情緒的に執着していた時、失望は効力を発揮します。

 

何かが皆さんの期待に応えない時、皆さんは急に失望し、頻繁に落胆します。

 

まさに皆さんの人生のほぼあらゆる領域の中で、皆さんはある程度の期待を維持します。

 

それはある時点で、皆さんを失望という感覚に導く可能性があります。


 


期待に対するひとつの教育的な役割があるのでしょうか?

 

さて親愛なる皆さん、失望という感覚を創り出す経験でさえ、すべての経験を通して学ぶことは何らかの価値があります。

 

完全に期待に見切りを付けることが非常に難しい理由は、皆さんの自然な熱中が熱狂的な予測を刺激する興奮から現れるからです。

 

一定の結果、ひとりの特別な誰かの出現、あるいは興奮し、新しく異なる他の何らかの物事に対する期待を抱えて将来に目を向けることは、何も悪いことはありません。

 

親愛なる皆さん、興奮は、皆さんが既に経験している何らかの楽しい瞬間に対するひとつの重要な側面です。


 


まさに他の何らかの物事と同じように、数々の計画が上手く行かず、皆さんが既に経験した興奮が収縮するように見え、否定性が入り込んで不安な感覚を引き起こす時、期待は苦痛に満ちたものになることがあります。

 

数々の物事または計画が上手く行かないという状況には、いつもひとつの理由があります。

 

皆さん自身で絶望を引き寄せることは、どのような物事を変えることにも役立たず、また数々の期待によって引き起こされた失望という感覚を回避することもないでしょう。

 

しかし皆さんは、興奮と熱狂的な歓びを諦めることなく、皆さん自身で失望の影響を減らす支援をすることができます。


 


もしも皆さんの数々の期待が突然の変化の余地を許さないなら、その時皆さんは失望を引き起こす支援をしています。

 

突然の変化、新しい展開、そして一定の結果を遅らせる可能性がある他の何らかの物事に対する評価基準を拡大してください。

 

いつも晴天であることを期待せずに、曇りや嵐の日々を受け入れてください。

 

外部で続いている物事にかかわらず、皆さんは穏やかさと歓びに気付くことができます。

 

皆さんは、たとえどのような物事が皆さんの扉の外側で続いているとしても、人生を楽しむことができます。


 


現在に意識を集中してください。

 

皆さんの人生を、そこで皆さんが先導的な役割を演じるひとつの絶えず続き変化して移動する冒険として、理解してください。

 

皆さんはその方向性を変えることを望み、そして皆さんは単純に皆さんの考えを変えて、至高の善になる新しい数々の選択をして、突然の変化に対してより柔軟になる必要があります。

 

皆さんの旅とその詳細は変わることが意図されていて、皆さんの進路の方向性は硬直したものでも石に刻み込まれたものでもないことを、忘れないでください。

 

皆さんが今経験しているその物事を大切にしてください。

 

皆さんは、それぞれの勇敢な段階のひとつの結果として、皆さんのありのままの姿に関してより多くの物事を学んでいるところです。


 


皆さんの人生のあらゆる瞬間の中に、学ぶ価値がある何かがあります。

 

それぞれの困難な状況を克服した後、そしてあらゆる霊的な変容と個人的な変容の後、皆さんが学び、そこから成長する何かがあります。

 

皆さんが遭遇した最も深く深遠な学びのほとんどは、期待したように進展しなかった数々の状況から現れました。

 

皆さんが積んだ数々の経験とその良い結果と悪い結果に感謝してください。

 

何故なら、その経験は、今まで皆さんが今の皆さんのような皺だらけの親愛なる魂になる支援をしてきたからです。

 

わたし達は、成長する継続的なひとつの重要な優先順位の学びを行うことを、皆さんに勧めます。

 

今後その両方が、数々の結果と経験の多様な範囲を識別できる沢山の理由を提供することになるでしょう。


 


親愛なる皆さん、ひとつまたは別の方法を感じることは、今までいつも皆さんに委ねられてきました。

 

皆さんは、失望という感覚が皆さんから穏やかさと歓びを奪うことを許す必要はありません。

 

失望した数々の理由を探しに行かずに、その代わりに歓びに溢れ満足するための理由を探してください。

 

今後あらゆる物事が皆さんの好む方法で進展する訳ではないことは人生のひとつの事実ですが、しかし数々の変化に対する皆さんの反応と応答の仕方が、今後巨大な違いを創り出すことになるでしょう。

 

その旅の進路に、言動が極めて重要なひとつの役割を演じます。

 

たとえその道の途中に数々の凸凹や時々未知なる物事との遭遇があるとしても、今皆さんがその場にいるその旅を愛することは、失望という暗い多いから皆さん自身を保護する皆さんの最善の方法です。


 


愛が今までいつもその方法になってきました、


 


そしてその通りに、


 


わたしは高位の霊的指導者、セラピス・ベイ...


...ジュリー・ミラー経由


I AM Ascended Master, Serapis Bey…


… through Julie Miller 



http://lightworkers.org/channeling/205732/weathering-storms-disappointment

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

セラビス・ベイ : 誰がそのマトリクスを稼働させているか [セラピス・ベイ]


セラビス・ベイ
Serapis Bey


誰がそのマトリクスを稼働させているか
Who Runs the Matrix?



13 August 2014 - 4:14am 
キャスリン・E・メイ経由
Channeler: Kathryn E. May

Serapis Bey:



わたしは、今日すべての皆さんと話をすることを、喜んでいます。

 

今は、数々のエネルギーが強烈に増大して、希望が高まる時です。

 

皆さんは、惑星地球の次元上昇に非常に深入りしてきた者としてわたしを認識しているかもしれません。

 

厄介な闇のエネルギーはこれほど長い間地球を捕虜にしてきましたが、わたし達は皆さんがその闇のエネルギーを置き去りにする支援をしています。

 

わたしは始めから、わたし達のその支援の努力をまとめる役割を果たすために、そして人類がその達成を運命付けられている自由を促進するために、皆さんの他の霊的指導者や指導霊達と連携してきました。


 


 

わたしは今まで個人的に、地球とアトランティスの大惨事の間に無効にされた数々の結晶質それ自体の安全のために、その結晶質の活性化の監視を続けてきました。

 

またわたしは、言うまでもなく他の数多くの存在達と、その時が訪れる時に今後すべての人類がさらに高い数々の次元を通過することを可能にする数々のポータルの開放のタイミングに関与してきました。

 

こうしたすべての物事は、地上での数々の活動やすべての皆さんが今までに達成することができた振動水準と、足並みを揃えてきました。


 


 

わたし達の認識では、それはすべての皆さんにとってひとつの挑戦的な過程です。

 

それは、瞑想に一日を費やして、誰かが現れて皆さんを困惑させるまで、ちょっとした穏やかさに気付くための、ひとつの物事です。

 

そうでなければ、皆さんは、皆さんが立ち止まることができない場所での仕事に戻ることが必要になります。

 

そしてわたし達は依然として、皆さんをこう励まし続けています。


皆さんの振動を引き上げるように!

 

次元上昇の成功はそれにかかっている!

 

さて、皆さんの考えと感覚に関する限り、確かに皆さんがひとつの難関を突破することが必要になります。


 


 

この過去数週の間、わたし達の次元上昇の評議会の会合の間に、わたし達は、皆さんにできるだけ最良の訓練計画を与えることができる方法について、長々と話をしてきました。

 

今ではわたし達は、皆さんの聞く耳を手にしています。

 

わたし達は、この集団は非常に敏感に反応し、より複雑で挑戦的な題材を吸収して、皆さんが学ぶものを他の人々と共有することに熱心なことに気付きます。

 

これはひとつの素晴らしい効果を持っていて、その光は世界のすべての国々を通して急速に広がっています。

 

言うまでもなく、さらにわたし達は、世界中に研究して懸命に努力している他の数々の集団を持ちます。

 

わたし達は、皆さんがお互いに出会い、皆さんの数々の感覚と夢を共有する時に今後皆さんが気付くことになるその相乗作用に期待しています。


 


 

皆さんは、さらに大幅に高度な知識で、文化的、政治的、そして社会的な数々の問題点に対処する方法を学び続けています。

 

そして皆さんは、今までひとりひとりの皆さんがどれほど秘密結社の思考に浸食されていたかということを、理解し続けています。

 

親愛なる皆さん、そうでなければ、それはあり得なかったことです。

 

何故なら、闇は、皆さんの周りのすべてに、皆さんが呼吸する空気の中に、皆さんが食べる食料の中に、幼少の頃に皆さんが飲むミルクの中にさえ、存在したからです。

 

今まで誰ひとりとして、秘密結社の抑圧と独裁権力によって創り出されたその数々の苦闘を経験しなかった者はいません。

 

そして今、ここに皆さんがいて、皆さんの古い言動と信念を掻き分けて調べています。

 

それは皆さんの考えでは、既に遠い昔に綺麗に汚れを擦り落とされたものであり、今まで古代の考えの埃の塊が集まってそのままになっていた隅々に気付いています。


 


 

皆さんはついに、その感覚で古い思考を識別する方法を学んでいるところです。

 

自己否定はしみったれていると感じ、自信喪失は重苦しく厄介であると感じ、嫉妬は冷たく熱いと感じ、そして不安は煩わしく感じます。

 

そういった古く馴染みのある数々のパターンに後退している皆さん自身を捕まえるためには、絶え間なく配慮することが必要になるのではないでしょうか?

 

これが、皆さんが受け入れて、その乗り心地を楽しむように、わたし達が皆さんに働き掛けるものです。

 

何千年もの間の眠った状態の後で、皆さんの感覚と考えを完全に指揮できることは、大いなる勝利です。

 

そして皆さんは攪乱されて夢中になった状態に慣れていますが、それはその状態からの、ひとつの完全な変化です。


 


 

親愛なる皆さん、もしも皆さんが次元上昇する準備が整っているなら、皆さんは指揮を執る準備が整っている必要があります。

 

また今まで皆さんは、依存的だと感じるように洗脳されてきて、今後皆さんを皆さんの周りの人々と正反対の状況に置く皆さん自身に関する決断を下すことを、怖れてきました。

 

今までどれほど数多くの皆さんが、皆さんの霊の道筋をこのように話してきたでしょうか。


あらゆる人がわたしを気が狂っていると考える、または、わたしの家族のすべてがわたしはわたしの正気を失ってしまったと考える

 

実際に、皆さんの家族(そしてすべての家族)の多くが、今皆さんが理解していることを理解していないかもしれません。

 

しかしそれは、あらゆる人が、皆さんは気が狂っていると考えることを意味する訳ではないはずです。

 

皆さんが最後にそれを話した時に皆さんが話していたのは誰でしたか?

 

それは、今の皆さんと同じ次元上昇の道筋の上にいる人でしたか?

 

皆さんは今、まさにそのあらゆる人の仮説を反証してきたのではないですか?


 


 

今は、他の人が皆さんについて考えることが重要だというその発想を、完全に置き去りにする時です。

 

その主題が皆さんのこころの中で皆さんが認識するものである時には、これはさらにより一層重要になります。

 

特に皆さんがさらに寛大になり、さらに寛容になり、さらに愛に溢れ親切になることを皆さんが新しく見付け出した自由が許す時、皆さんが感じるべきもの、皆さんが直観的に認識しなければならないもの、そして皆さんが皆さん自身を導かなければならない方法を、他の誰も皆さんに伝えることはできません。

 

皆さんの新しい幸せと精神の穏やかさから最も恩恵を受ける立場にいる人々でさえ最も激しく異議を唱える人々であることを皆さんが考える時、それは馬鹿げた話ではないでしょうか?

 

これは、皆さんが自分の顔に意地悪をするために自分の鼻を切る、腹立ち紛れに自分が損になることをすると呼ぼうとするものだと、わたしは考えます。

 

しかしその時、その人々が非合法な何かをしない限りその人々が望む通りに片意地を張って好戦的になることは、その人々の権利、3次元の自由意志です。


 


 

それで皆さんは今わたしと一緒にここにいて、わたしがどのような魔法のような言葉の組み合わせを思い付くことができるかを知りたいと思っています。

 

今後その言葉の組合せが、皆さんのために真新しいひとつの理解に向かう扉の鍵を回して、その扉を開き、皆さんが一度も後ろへ足を滑らすことなく、皆さんが達成したその進歩を維持する支援をすることになるでしょう。

 

わたしはわたしの最善を尽くすことになるでしょう。

 

しかしわたしが皆さんに警告しなければならないことは、皆さんがまさに今、最善を尽くして皆さんに可能な最高の状態になるように鮮やかにそして決然と全力で取り組まない限り、今後それは機能することはないという事実です。

 

その通り、まさに今です。

 

時に、後で皆さんができない時、皆さんがこの過程のコツをつかむ時... いいえ、わたしの最愛なる皆さん、既に皆さんが皆さん自身に言い聞かせているように、現在のような時期は他にありません。


 


 

まあいいでしょう。

 

まずわたし達は、皆さんがこの二元性の世界に入るために合意した時に皆さんすべてがアルコン達と結んだ契約の、そのなかなか消えない影響力を引き受けることが必要になります。

 

一体何故皆さんは、闇、苦悩、苦痛、そして心的外傷を経験するためにひとつの契約に署名する必要があったのかを、皆さんは尋ねるかもしれません。

 

それは驚くべき論理の歪みですが、しかしわたしに付いてきてください。

 

それでわたしは説明してみようと思います。


 


 

惑星地球はとても美しいひとつの場所であり、そしてテラそれ自体は、光り輝く愛に溢れたエネルギーを放射します。

 

地球を悪用し、地球を汚し、それについて完全に満足を感じることは良い考えだという発想を受け入れることを地球の表層で生きるあらゆる人に説得することは、非常に困難です。

 

別の困難は、人類が思いやり、愛、そして寛大さに向けて持つその自然な傾向性です。

 

一部の神経学的な細工を施すことなく、宗教的なひとつの信念のようなものを通じて数々の戦争を創り出すほど充分に情熱を刺激することは、おそらく今まで不可能でした。


 


 

今、これは皆さんにとってひとつの驚きになるかもしれませんが、しかしここにいるすべての皆さんが、一着の拘束衣で自分自身を縛り付けて、ひとつの水槽の中で逆様に設置されるようにする手品師のように、最も困難なひとつの難題を創り出そうとする皆さん自身の計画のための実験台になってきました。

 

これが皆さんの計画でした。

 

目隠しされて、皆さん自身のこころ以外のすべての真実の源泉から隔離されて、皆さんを導くために皆さん自身の高い処理能力と確信以外の何も手にすることなく、テラの表層に置かれることです。

 

皆さんは、皆さんのアルコンが守る悪賢さと暗さがどれほど皆さんを困惑させ撹乱することになるかを認識しませんでした。

 

しかし皆さんは、既に皆さんがこれほど適切にそう呼び始めていたように、そのマトリクスから抜け出すためには、おそらく皆さんのすべての勇気と皆さんの人間的な最高の資質が必要になることを、まさに認識していました。


 


 

そのためそのゲームが始まり、アルコン達は、数万年もの間続くことになるひとつの闘争の中で、人類に対抗しました。

 

そのゲームに規則はありませんでした。

 

何故なら皆さんは、幻影の本質を見抜くことができるようになるために、皆さん自身とお互いを信じたからです。

 

皆さんは、愛は宇宙の中で唯一の真のエネルギーであることを認識しながら、ある日根源に戻ることになることを認識しました。

 

また皆さんは、皆さんが神の終りのない愛、優しさ、そして寛容によって見守られるようになることを、認識しました。

 

皆さんがそれぞれの生涯の終りに与えられることになる慈悲深い回想の過程は、それぞれの人生の間に皆さんの魂の家族の抱擁の中で皆さんがさらに高い数々の次元に帰ることを許すようになります。

 

皆さんと、皆さんが今ルシファー計画として認識しているこの計画の考案者達は、長い目で見れば、この計画は上昇運動を持続して成功を収めるために充分なものになるだろうと信じました。


 


 

それは、アトランティスの崩壊から今までという数万年もの間続くことは意図されませんでした。

 

何故なら、皆さんは皆さんの安定を維持して、利口なアルコン達の企みと策略から抜け出すことができることについて、楽観視していたからです。

 

アルコン達がその計画に招かれた理由は、完全な共時性の中で、こころ、精神、身体、そして魂を維持するDNAの螺旋構造の切断によって、神の影響から彼ら自身を遠ざけるという彼らの望みの範囲で、彼らが正しいことを献身的に証明する彼らの評判のせいでした。

 

種としての人類は、より軽度の切断の形を経験することに同意しましたが、しかし、深い愛とお互いとの結び付きを感じる能力は維持しました。


 


 

そうした外見的に無謀なひとつの計画に参加した、幾つかの理由がありました。

 

アルコン達(オリオンからの爬虫類種、ドラコニアン、グレイ、そして無神論的な好みに同意した他の種族達の党派を含んだ闇の者達のひとつの集合体)は、彼らの破壊的で好戦的な方法で宇宙全体に困難な事態を引き起こしていました。

 

そして、普遍的な法則は、差し迫った核による大虐殺という極端な事例に含まれる場合を除いて、何らかの集団または惑星に対する不干渉政策を義務付けました。

 

既に天の川銀河は、地球の双子の惑星マルデクの喪失と、アトランティスの崩壊を経験していました。

 

その照準を3次元と4次元の完全な奪取に合わせたより低次元の厄介者達を封じ込めることは、困難になっていました。


 


 

そのため、その難題が提示されました。

 

自分自身を創造主の心象の中で作られた存在として理解した人類は、今後ひとつの状況に同意するアルコン達との全面的な対立の中で、自分達を試そうとしました。

 

どちらの側も、既に存在していた進んだ科学技術を手段として使用しようとはしませんでしたが、しかし隣り合わせに人間の身体の中に転生して、テラが提供する資源だけを利用することにしました。

 

それは、光に対する闇、神に対するアルコン達、愛と霊の結び付きに対する分離と節度のない自由意志との間の、ひとつの戦いでした。

 

大部分は心霊的なものであるそのゲームで勝利することを目的としながら、その意志が自分達を支えることができなかった敗者達は、おそらく光に戻ることになるでしょう。


 


 

たとえ彼らが道を踏み外していたとしても、その最愛の子供達を解消しなければならない事態を回避することが、創造主の望みでした。

 

それ故に神は、今後すべての創造を引き込むひとつの計画を考案するように、多元宇宙全体に呼び掛けました。

 

ここでわたしは、今後皆さんが歴史書または宗教の経典の中では見付け出せないその部分について皆さんに伝えようと思います。

 

アルコンの問題は、アトランティスの崩壊より前から存在していました。

 

実際に、それは惑星地球の創造と人類の始まり以前に遡ります。

 

ご存知のように、多元宇宙の中の他の数々の種族が、闇の者達を打破することを目的として人類を創り出すために、彼らが自分達の最も卓越した強さとして理解したそのDNAを提供しました。

 

宇宙の基準からすると依然として若いひとつの惑星だった母なる地球は、実験の場になること、つまり、今後その上で善と悪の間の巨大な戦いが演じられるその目的達成手段になることを、志願しました。


 


 

そのため、皆さんが認識する宇宙全体やそれを上回る領域からの数多くの種族が、新しい存在となる種族の創造に参加しました。

 

創造主とさらに高い数々の次元のすべての魂達の監視と愛に溢れる視線の下で、プレアデスの存在達、シリウスの存在達、アンドロメダの存在達、そして他の転生した存在達が、惑星地球の表層にわたし達が今人間と呼ぶ新しい種族の種を蒔くために、一丸となって努力しました。

 

この最初の努力は、10万年前から30万年前の間に期間に行われ、その雛型の一部の変更が、直近では10万年前に行われました。

 

人類は、それが創造主の方法であるように、自分自身で発達するために、自由意志が与えられました。


 


 

人類は、人類自身を含めた数多くの既に経験を積んでいる魂達の転生を通して、アルコンとの直接的な敵対の中でさらに活動的な役割を引き受けるほど充分に成熟した、と天の集団が判断したのは、アトランティスの崩壊の後でした。

 

その時に、アルコンとの闘いの中で主導的な魂になることを志願した霊的指導者にちなんでルシファー計画と呼ばれた企画を立案するために、銀河連邦の数々の評議会が天の集団と出会いました。


 


 

その多くが金星から訪れた天の集団の物語は、既にこうした書き物の中の他の場所で伝えられています。

 

サナトクマラ、サナンダ、そして他のクマラ達は、人間、動物、そして動物系の存在達を伴って、アルコン達との戦闘を行い地球の回復と次元上昇を支えるためにさらに低い次元に向かう惑星地球の全面的な下降の間に、惑星地球上に光を維持する役割を担うために訪れました。


 


 

それが、わたし達を今の状況に運びました。

 

最愛なる皆さん、皆さんは、闇を打破するために創り出された人間の身体の居住者達です。

 

皆さんは、光と闇、善と悪の間の最後の決着の場のために既に創り出されていた競技場の中で、勝利を収める剣闘士達です。

 

皆さんと、皆さんという存在の魂は、既にこの記念碑的な仕事に身を委ねています。

 

その仕事は、転生した魂の仲間達や皆さんの魂の家族達の双子の光彩達のすべてと一緒であり、皆さんはさらに高い自己達、天の集団、そして皆さんの中に自分達自身を確認し、あらゆる次元の中のあらゆる水準で愛の多元宇宙の中で生きることを望む銀河の兄弟姉妹達の、思いやりのある監視を受けています。


 


 

わたしは、皆さんの挑戦として存在するものを今皆さんが理解し始めることを望みます。

 

皆さんのルシファー計画への参加のおかげで、既にアルコン達は敗れて、光へと連れ出されています。

 

わたし達は、以前にルシファー計画を説明しておきました。


(http://www.whoneedslight.org/page/20140726.html)


 


今、皆さんは、ある意味でその計画の最も困難な部分として既に明らかになっている事態に直面しているところです。

 

皆さんの運命であるさらに高い数々の次元領域に到達することを目的とした、人類の癒しと修復です。

 

残っているものは、今まで人類に降り掛かっていた巨大な呪いです。

 

すなわち、皆さんをアルコンのマトリクスに縛り付けた数々の契約に対する無意識の忠誠であり、皆さんをアルコン達の方法に隷属したままの状態にしている思考形態の解消に対する、皆さんの未練です。


 


 

わたしが皆さんに勧めることは、皆さんがこのメッセージを何度か読み、皆さんが瞑想の実践を考案することです。

 

その瞑想の中で、皆さんは、その戦いに皆さんを縛り付けて、皆さんを終りのない反応の環の中に閉じ込めて皆さんがその真実を確認することも感じることもできないようにするその魂の契約からの自由を宣言するために、皆さん自身のさらに高い自己や天の集団達に皆さんに参加するように呼び掛けます。


 


 

皆さんの不安、不信、怖れ、そして絶望は、皆さんが今苦悩している戦闘疲労です。

 

それは、既に皆さんが勝ち取っている歓びと自由を皆さんが経験することを妨げます。

 

そしてそれは、何千年もの間惑星地球上の流行病になっていた防御的な行為や戦術に皆さんを 永遠に縛り付けたままにします。


 


 

既に皆さんは、闇の真の指導者達を圧倒しています。

 

彼らは、光に復帰したか、巨大な宇宙のエネルギーに向けて解消されたか、そのどちらかです。

 

今後皆さんは、皆さんの夢の中や皆さんの考えや感覚の中を除いて、再び彼らと遭遇することはないでしょう。

 

掛け替えのない皆さん、今、ただ皆さんだけが皆さん自身を救うことができます。

 

わたし達は、5週間もの間、皆さんに毎日ひとつのメッセージを与えてきました。

 

その目的は、今は皆さん自身で作っているその拘束衣から皆さん自身を解き放つために皆さんを支援することです。

 

皆さんはもはや、終りのない意地の張り合いや、決して終わることのないひとつの旅を通して重い足取りで歩かなければならない、疲れた戦士達ではありません。

 

皆さんは自由です。

 

今、それに基づいて行動してください。


 


 

今、皆さんが獲得するために利用できるさらに高い振動へ向けて、皆さん自身を高めてください。

 

それを吸い込んで、それを大いに楽しんでください。

 

振り返ることは止めてください。

 

堂々と振る舞い、皆さんの手を愛に溢れる抱擁の中で握りしめながら、前進してください。

 

今は皆さんの好機です。


 


わたし達はひとつです。

 


 


わたしはみなさんのものです。

 

 

愛に溢れる奉仕の中で、セラピス・ベイ



Transcribed by Kathryn E. May, August 12, 2014, 11 PM, New York




http://lightworkers.org/channeling/203371/serapis-bey-who-runs-matrix

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合は、出典を明記してください。

コメント(0) 

セラピス・ベイ:愛によって支えられている決然とした卓越性 [セラピス・ベイ]

セラピス・ベイ
Serapis Bey

愛によって支えられている決然とした卓越性
Determined Excellence Fueled by LOVE

18 February 2012 - 6:57pm
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

わたし達の可愛い器官を通して会話することはいつもわたしの楽しみになっていて、彼女は今日もすべてのわたしと交信して皆さんに対して話をすることを受け入れてくました。


決断は、皆さんがその対象としていたものにかかわらず、それぞれの生涯の間の皆さんの存在の一部になってきました。


それは、皆さんが今まで達成してきたすべての成功や、皆さんが皆さん自身のために注意深く設定してきた数々の目標に対して、決断が極めて重大なものであることとまったく同じようなものです。


決断は皆さんの成功に対する唯一の要因ではないものの、皆さんの個人的な成長や皆さんの霊の発達において、ひとつの主要な役割を担っています。


皆さんは、皆さんが行うすべての物事の中で、卓越性のために真剣に努力しています。


そして皆さんが真剣に努力している卓越性は、まず他のすべての人々よりも先に皆さんによって評価されることになります。


皆さんの努力を通して実現されたその達成からもたらされている歓びが、さらに高い深みにまで皆さんの霊を引き上げることになるでしょう。


何故なら、皆さんが今まで必死に努力してきたすべての物事には、皆さんの霊のこころの内部で生きている強さと勇気が含まれているからです。


皆さんが既に着手している旅は、数々の驚くべき経験に満ち溢れています。


それが皆さんの精神、身体、そして魂を、その巨大な叡智で高めることになるでしょう。


皆さんの霊の成長と皆さんが向かう場所に関して皆さんが探究しているすべての物事は、皆さんの大切なこころの内部に存在しています。


そして皆さんの過去の愛する人々や指導霊達、天使達、そして皆さんの至高の善のために皆さんを援助している他の霊的な存在達からの導きと伴に、皆さんは、他の霊的指導者や最愛なる魂達によって、皆さんの学びを継続させる数々の源や素材に向かって導かれるようになるでしょう。


皆さんをより一層強化するために、彼らは私心無く彼ら自身を皆さんに提示しています。


皆さんは、霊の中だけではなくこころや精神の中でも、規律ある状態を維持することが必要になります。


神による純粋な啓発に向かう旅は、軽率に引き受けられるものではありません。


皆さんの道筋を横切ることになる数多くの試練や苦難がありますが、皆さんがそれぞれの試練や困難からそれぞれの学びを達成する時、それが皆さんの旅の道筋に沿って皆さんを前進させることになるでしょう。


提示されているそれぞれの課題は、退屈あるいは失望の代わりに、愛で優雅に歓迎されるためのものです。


皆さんがその課題をより穏やかに受け入れることができるほど、皆さんはより速く、悲しみや不調和がさらに少ない状態で、その課題を通過することになるでしょう。


皆さんが踏むあらゆる段階のひとつひとつを通して、希望と伴にそれを受け入れてください。


皆さんの強さと落ち着きを維持するために徹底的に闘った後で、皆さんが今にも諦めそうな状態のように感じる時でさえ、希望が皆さんのところに現れて、その希望がもう少し努力するように皆さんのこころの中で囁くことになるでしょう。


わたしは今まで、もしも継続していたら次の段階で目標にしている成功を収めることができたのに、これほど数多くの親愛なる魂達がひとつの目標を諦めてしまう状況を確認してきました。


人生のあらゆる側面で我慢強さが求められていて、皆さんの能力が試される課題を克服する時には、大幅に忍耐力が求められます。


一度その課題を通り過ぎて皆さんがその目的を完全に理解すれば、皆さんはその課題に感謝し、皆さんが今まで学んできたものに気付くようになるでしょう。


日誌をつけて、ひとりの個人として、そしてひとりの光の子供としての皆さんの成長に今までその課題が影響を与えてきた様子を記述しながら、わたしは今存在しているという声明を使用してください。


親愛なる皆さん、皆さんが利用することができる数多くの肯定的な形容詞があります。わたしはいつでもそれを耳にすることを期待しています。


皆さんがそれほど断定的に話している皆さんの声を耳にする時、そして皆さんが独自に気付いている皆さんの数々の達成を自己愛と伴に伝えている時、それはわたしのこころを信じ難い歓びで満たし、そして皆さんに力を与えています。


時には耐え難いものになる皆さんの旅を通して、皆さんはさらに健康的な生活様式を発見し、低いエネルギーに属する否定性で覆われている数々の活動に溺れないことを学んでいるところです。


できる限り健康な物質的な身体を維持することが大切です。


自己管理は自己中心的なものではありません。


適切に食事を摂り、適正な睡眠を取り、清潔な水や液体で皆さんの身体を潤すことによって皆さんが皆さん自身に配慮する時、皆さんは皆さん自身に対して愛を明らかにしています。


そしてひとつの職業として皆さんが行っていること、あるいは皆さんの霊的な活動で皆さんが従事しているものに左右されますが、皆さんはさらに頻繁に燃料を補給することが必要になっているかもしれません。


皆さんの身体の数々の合図に注意を向けてください。


親愛なる皆さん、皆さんの肉体的な健康は、皆さんの霊的な健康に影響を及ぼします。


時間と伴に、皆さんは皆さんの考え方に精通し、いつでも皆さんの数々の活動の中で愛とともに生きる方法を学ぶようになるでしょう。


すべての神の子供達にとって、巨大な変化が明白なものになっています。


しかし、皆さんひとりひとりがそれぞれの合間に対する準備を整える必要があり、そして皆さんがどれほど速く、何処に向かって進むことを望んでいるのかについては、皆さんがそれを方向付けている人々です。


神性に属するわたし達は、皆さんが支援を求める度に、愛で皆さんを導くことになるでしょう。


皆さんが準備を整えた時、わたしは皆さんの数々のチャクラや主として根のチャクラを網羅した熟達性を発達させる際に、皆さんを援助することになるでしょう。


一度皆さんが根のチャクラに精通してしまえば、わたしは、根のチャクラの内部に蓄えられているクンダリーニの炎を皆さんが安全かつ段階的にひき上げるための支援をすることになるでしょう。


7つの主要なチャクラそれぞれにたいする7つの光線が存在しています。


その熟達者をとしてそれぞれのチャクラに習熟するために、皆さんがそれぞれチャクラについて学び、7つの主要なチャクラそれぞれに対してクンダリーニを引き上げることをお勧めします。


皆さんひとりひとりが学び続け、理解しようと試みるだけでははく、実際に数多くの異なる原理の理解を達成し続けるように、わたしは皆さんひとりひとりを熱心に励ましています。


皆さんは、皆さんの興味を刺激してきた数多くの文章を通して皆さんの方法を操作するため、皆さんはそういった数々の原理を発見することになるでしょう。


そして、皆さんが今学んでいる分野は、偶然によるものではないことに気付いてください。


皆さんは、皆さんのこころと魂に共鳴しているものに従っています。


皆さんは、皆さんを引き寄せ、皆さんを信じ難い速度で知識を吸収するという渇望に駆り立てているものに、引き寄せられています。


皆さんはこれを続けることになり、そして何時学ぶものが何も残っていないように思えるようになるのか、あるいはもしかすると、何時皆さんがすべての読書から疲れ切った状態になったのか、それに気付く時が訪れるようになるでしょう。


その時、数多くの記事や書籍、そして他の出典から皆さんが今まで読み、学んできたすべての物事を吸収するために、孤独と内省のための時間が現れます。


皆さんが数々の夢や幻想を通して受け取った情報を用いてさえ、皆さんが確認しているものやそれが意味している可能性があるものを皆さんが完全に理解できることが必要になります。


そして数々の夢や幻想を用いて、自由なこころを維持していだくさい。


皆さんが確認しているものは、ひとつの可能性として存在しています。


皆さんの数々の選択や努力を通して皆さんが過去に確認していたものを現実性にすることは、皆さんに委ねられています。


親愛なる皆さん、わたしは終わりにする準備をしています。


皆さんが親しんでいる女性を通したわたしの今日の時間は、信じられないほど素晴らしいものでした。


わたしは皆さんにわたしの永遠の愛と燦爛たるダイヤモンドの光を降注ぎ、日々の最も暗い状態の時に皆さんを温め、皆さんは愛に取り囲まれているという事実を皆さんに認識させようとしています。


わたしが週次のメッセージを始めるために数日後にこの子供を通して戻ってくることを公表することは、わたしにとってとても嬉しいことです。


わたしは高位の霊的指導者、セラピス・ベイ、ジュリー・ミラー経由
I AM Ascended Master, Serapis Bey through Julie Miller


http://lightworkers.org/channeling/153101/determined-excellence-fueled-love-serapis-bey
                   
翻訳:森のくまさま...ありがとうございます

nice!(2)  コメント(0) 

セラピス・ベイ:神はすべての皆さんの中で生きている [セラピス・ベイ]

セラピス・ベイ
Serapis Bey

神はすべての皆さんの中で生きている
God is ALIVE in ALL of You

2 February 2012 - 7:04pm
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller




親愛なる子供達、数多くの祝福を。


わたしは今日、皆さんひとりひとりに、時間と同じように永遠なわたし自身の無条件の愛と光を与えながら、現れています。


現在皆さんに与えられている生涯の中には、異なる民族文化、信念体系、そして行動様式に端を発する数多くの異なる人々との数多くの交流があります。


そしてこうしたすべての人々の内部で、ひとりひとりの個人がまた多様な個性を持ち、それは等しく固有なものになっています。


皆さんの職場、学校生活、家族、あるいは社会的集団の中でお互いに協調的に働くことを学び、お互いに支え会うためには、愛だけではなく、皆さんの動機の純粋性が必要になります。


親愛なる子供達、すべての活動は自由な愛によって融合されるべきものであり、その愛は、皆さんの美しいこころから流れ出ています。


親愛なる子供達、対立が発生する時、皆さんの反応の仕方によってその違いが明らかになります。


平穏で冷静な意志に留まろうとするためには、強さと理解が与えられた一定量の愛が必要になります。


皆さんは、すべての人々が同じではなく、すべての人々が皆さんと同じ信念を共有している訳ではないことを理解し、認識することが必要です。


親愛なる子供達、わたしが皆さんは既に良く自覚していることを確信しているように、これは極めて明らかなものになっています。


皆さん自身と他の人々との間、あるいはある事柄の目撃者との間のひとつの困難な対立を突き付けられる時、これを肝に銘じてください。


皆さんが皆さんの内部に持っている穏やかさを反映している、その穏やかな解決策を見つけ出してください。


それが続く限り、これからも皆さんの忍耐力を試す、幾つかの対立が起ることを理解してください。


これをひとつの授業として見てください。


何故なら、それはひとつの授業になっているからです。


皆さんのように考えるために、あるいは皆さんが表現しようとしているあらゆる詳細を理解するために、皆さんは別の立場を取ることはできない可能性があります。


これで大丈夫です。


皆さんが面と向かって確認することのない人々が存在するようになるでしょう。


これは、礼儀にかなった穏やかな解決策が持てないことを意味している訳ではありません。


皆さんが今そこにいる皆さんの道筋は、皆さんが日々出会う数多くの異なる多様な人々を、理解して愛する方向に導くことになるでしょう。


皆さんは、今後皆さんを数多くの居心地の悪い状況に導く高い規律を発見することになるでしょう。


そして皆さんが辛らつな言葉を用いずに毎回この状態を達成する度に、自尊心が皆さんのこころを満たしていることを皆さんは感じるようになるでしょう。


何故なら、荒々しく話すことが誰かに対してどれ程損傷を与えることがあり得るか、皆さんはそれを認識しているからです。


それは破壊的な結果を招く可能性があります。


皆さんひとりひとりが、運命付けられているように次元上昇に到達することになるでしょう。


途中には、皆さんの細心の注意を必要とする数多くの授業や困難な課題が待ち受けています。


こうした困難を貫いて、皆さん自身や他の人々に対する赦しと同時に、皆さんのあらゆる間違った行いの原因になっていた、なかなか消えることのないあらゆる否定性のすべてを解消することが必要になるでしょう。


わたしは、皆さんがそのこころの内部で努力して、皆さんのおせっかいな自我を取り込まないようにすることを皆さんに教えることによって、皆さんの情緒的な身体の準備を支援することになるでしょう。


純粋に皆さんのこころから愛を持って生きることを学ぶことは、一晩で達成されるものではありません。


それは、皆さんが変化を望むことに全力を傾け、皆さん自身と他の人々を支援する新しい考え方を発展させることが必要になります。


皆さんは、今まで可能と考えられてきたすべての幸せと歓びを実現するために必要なすべての物事を、既に皆さんの内部に所有しています。


他の誰も皆さんに幸せをもたらすことはできません。


この水準の自由と穏やかさを達成するためには、皆さんがそれを望み、必要な変化を起こすことが必要になります。


神性に属するわたし達は、穏やかな導き、愛、そして支援を通して、皆さんがこれから学ぶ新しい未発見の概念や考え方を皆さんに指し示す数々の選択肢に,皆さんを導くことになるでしょう。


選択するために皆さんの前に横たわっているすべての物事に対して、皆さんや皆さんのこころに共鳴し、一致するものを見付け出すことが必要になります。


その時まで、皆さんは選択することができません。


皆さんは日々これから訪れる未来のための準備を整えているとはいっても、また皆さんは今のための準備も整えています。


強いこころと精神で皆さんの道筋に確固として留まることが命運を左右することになるのは、これがその理由です。


途中には、一時的な障害が起るようになりますが、しかしそれはすべてありのままの姿であり、皆さんが霊的にさらに強くなる時、その障害は解消します。


皆さんが皆さんの努力に対してさらに自信を持つようになると、皆さんは直観的に行うべき物事と時を認識するようになるでしょう。


神の光の決して尽きることのない愛とこころに向かう皆さんの旅のそれぞれの進歩のために、皆さんが認識する必要があるものはすべて、ただ皆さんがそれを必要とする時にだけ、皆さんの前に現れることになるでしょう。


親愛なる子供達、皆さんはこの情報を皆さんのこころを通して受け取るようになるでしょう。


皆さんは、皆さん意志伝達を誤解することはないでしょう。


後知恵の批判は無くなるでしょう。


皆さんは、神からの言葉を認識し、信頼するようになるでしょう。


皆さんの愛する天の神は、皆さん自身のつま先よりも皆さんに近いものになっていて、皆さんの頭の髪の毛よりも近いものにさえなっています。


親愛なる子供達、神は皆さんひとりひとりの中に宿っています。


それにもかかわらず、依然として自分達を通して輝いている神の光を自覚しない、数多くの親愛なる子供達が存在しています。


これは神の愛を妨げていません。


神は、この素晴らしい惑星上のあらゆる個人ひとりひとりを愛しています。


わたしや数多くの光の活動家のように、世界中で今捜し求められている結束がさらに大きくなり、さらに明白なものになっていることを、神は認識しています。


愛と献身いう考えは、数多くの人々の精神の上に存在しています。


今まで数多くの人々が加わって自分達のこころの中に神を受け入れているため、こうした考えが今、行動になっているところです。


文化や宗教的な教義に関係なく、自分達の天の父や全世界の自分達の兄弟姉妹達に参加しています。


必要な時に決して諦めないように、他の人々からの導きや皆さん自身の指導霊達の導きを求めるために、わたしは皆さんひとりひとりが皆さんの瞑想、表明を続けるように励ましています。


皆さんのチャクラに取り組んで、それを何度でも綺麗で純粋な状態に維持してください。


皆さんがどれ程遠くにいようとも、皆さんの旅は終わりには程遠いものです。


以前わたしが伝えたように、皆さんはその時になれば次元上昇に到達することになり、そして皆さんは決して上昇を止めることはないでしょう。


皆さんは皆さんの意識と理解のさらに高い領域に向けて、継続的に登り続けることになるでしょう。


死の後でさえ、皆さんは次元上昇を続けることになるでしょう。


何故なら、いつもそこから学ぶべきもの、成長すべきものが存在しているからです。


わたし達はこの日のための精神感応の伝達を終わる準備をしています。


わたしは公然と、そして愛という最も純粋な思考形態の内部で、わたしの気持ちを表現します。


わたしは皆さんを愛しています。



そしてその通りに、高位の霊的指導者、セラピス・ベイ、ジュリー・ミラー経由
And so it is, Ascended Master, Serapis Bey through Julie Miller

http://lightworkers.org/channeling/152028/god-alive-all-you

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(1)  コメント(0) 

セラピス・ベイ:超然とした態度 [セラピス・ベイ]

セラピス・ベイ
Serapis Bey

超然とした態度
Detachment


27 June 2011 - 6:28pm

セラピス経由
Channeler: Serapis
2001年10月17日、ステイシー・Sの交信
Channeled by Stacy S. 10/17/01



今夜集まっている親愛なる光の淑女達、

未来の熟達者達、そして霊的指導者達、

こんにちは。



皆さんの注目と調和に感謝します。



皆さんの臨席から、

皆さんはこの惑星の次元上昇に

意識を集中していることが明らかです。



皆さんが皆さん自身の存在の啓発に意識を集中している時、

みなさんは実際に地球とひとつになり、

全存在になろうとしています。



これは皆さんの魂がそれを認識しているように、

まさに進化の過程です。



それは今夜わたしが伝えたいと思っている言明でもあります。



自己紹介をすると、わたしはセラビス・ベイ、

ルクソールにおける次元上昇の光彩の保有者にして管理者になります。



皆さんが集っている時、遠慮しないでわたしの名前を呼び、

次元上昇の光彩を利用してください。



何故なら、この時期に次元上昇の作用は継続し、

すべての熟達者達がこの計画で働くために

集合していることは事実になっているからです。



わたしは皆さんの回想の始まり以降、

その光彩の管理者になっています。



それはアトランティスの時代になり、

高位の司祭や物質的な次元上昇の

光彩の管理者として存在していました。



この時代は、皆さんが皆さんの魂の知識を持つ前の時代でした。



その時、わたしはこの光彩の維持を任されていて、

現在わたしはより高い領域でこの光彩を維持し続けています。



人間の混乱状態がその量を集積して

その道に押し込まれ続けているにもかかわらず、

その光彩が消滅させられることはないのですから、

心配しないでください。



その光彩は燃え続け、

進化は神の展望として運命付けられたようになるでしょう。



わたしは皆さんに対して、

皆さんの深い関与を称賛したいと思っています。



数多くの人々が出入りしていることは事実ですが、

しかし残念ながらほとんどの人々が実際に

次元上昇の過程それ自体に全力を注いでいません。



この水準で働きをするためには、

内省と献身が必要になります。



この時期において、依然として

執着という主題で大きな仕事が存在していることを

わたしは言及したいと思います。



もちろん、皆さんが今後自覚するようになる執着は、

皆さんのこころが本当に望んでいるものを

皆さんから遠ざけることになる最も主要な最も大きな障害です。



もしも皆さんがこの領域で支援を求めるのであれば、

それは聞き入れられるでしょう。



皆さんは、

こうした障害が消え失せるようになるのは、

皆さんの選好と執着しないことを通して達成されることを

自覚する必要があります。



数多くの皆さんが、皆さんの人生の中で

この世界に皆さんを固着させ意識を集中させている物事を

所有していることを、わたしは実感しています。



しかし皆さんが認識しているように、

この世界は存在していません。



この事実を良く肝に銘じておいてください。



皆さんは、

皆さんが語る時にこれを認識していると主張しますが、

しかし皆さんはそれを経験していません。



それがその違いです。



皆さんは、皆さんがこれほど執着しているこの世界、

この物質が実際には存在していないかのように、

生きなければならないのです。



この世界は、ただ皆さんが

皆さんの現実性として信じているものの反映に過ぎません。



それは皆さんの真の現実性ではありません。



皆さんの真の現実性は皆さんの魂が認識しているものであり、

神として存在しているものです。



皆さんの周りのこうした変化の時代が

皆さんに影響を及ぼしているため、

皆さんは急速に皆さん自身で怖れの状態に陥るようにしています。



皆さんが創り出している否定性が、

皆さんの判断力を曇らせています。



それは、繰り返しになりますが、

それがすべて幻影になっているからです。



高みに向かって伸び上がり、

皆さんの周りに目を向け、

これは現実性ではない、

と口にすることを忘れないでください。



わたしの現実性は魂と伴に存在しています。



わたしの現実性は神と伴に横たわっています。



その時、すべてが良好です。



皆さんが皆さんのこころに注意を払う時、

皆さんはいずれにせよ

世界の出来事は皆さんが予測しているように進展し

重要ではないことを自覚するようになるでしょう。



皆さんがこうした出来事に支配されているのは、

怖れを原因としてそれがより多くの怖れを創り出しているからです。



皆さんを次元上昇から妨げているものが、この怖れです。



しかし、実際に皆さんが次元上昇する時、

すべての物事が次元上昇します。



それが現実性です。



わたし達はすべて結び付いていて、

そしてわたし達はすべてひとつです。



皆さんは、やがて皆さんすべてが

次元上昇するようになることを思い出す必要があります。



何故なら、時間もまた単純に幻影だからです。



いずれにしろ、皆さんは今日、明日、来週、

あるいは次の千年紀に次元上昇しますが、

それはすべて同じ事です。



しかしわたしは皆さんの

この問題における精励と傑出した献身に対して、

皆さんを称賛します。



わたしは今宵の皆さんの配慮に感謝します。



わたしは皆さんに、

次の出会いまで皆さんがそのエネルギーに対処し、

次元上昇に意識を集中することを求めます。



皆さんは今週わたしに同調しているため、

定着させる必要があるエネルギーが存在しています。



たとえ皆さんが

このエネルギーが馴染みの薄いものであると感じているとしても、

実際にわたしはアトランティスの次代以降、

すべての皆さんと伴に存在してきました。



ふたたびわたし達が会う時まで、わたしはセラピス・ベイ
Until we meet again I Am Serapis Bey


http://lightworkers.org/channeling/134942/serapis-bey-detachment

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0) 

セラピス・ベイ:一般的な話し [セラピス・ベイ]

セラピス・ベイ
Serapis Bey

一般的な話し
Generally speaking


27 June 2011 - 5:40pm

ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Serapis Bey: Generally speaking
Channeler: Julie Miller


親愛なる子供達、ようこそ!


わたし、セラピス・ベイです。



この素晴らしい日に

皆さんに話しをすることができて、喜んでいます。



もしも皆さんがわたしのことを知らなければ説明しますが、

わたしは4番目の光線、白い光線です。



またわたしは、

皆さんが根底のチャクラに熟達するための支援を行っています。



わたしは今日、
かけがえのない皆さんに

数多くの物事を伝えるためにここに現われています。



わたしは皆さんに、

このチャクラの働きとそれに熟達するための方法について

説明してみたいと思います。



そうです、

わたしはそれが唯一のチャクラではないことを認識していますが、

しかしまたそのチャクラは母なる光、

つまりクンダリニとして認識されているものです。



数多くの皆さんがクンダリニの覚醒を経験している可能性があります。



それが起る時、これは美しいものです。



しかし一度覚醒してしまうと、そこで止まることはありません。



すべてのチャクラと同じように、

根底のチャクラは育まれ、

充分に配慮される必要があります。



このチャクラは性的特徴の中心です。



そしてそれは不安定な状態になり得ます。



親愛なる皆さん、

これが起こっているかどうかに気付く方法は、

皆さんがその性的衝動の変化に

気付いているかどうかを確認することです。



おそらくその変化は減少方向に向かうでしょう。



ここで時には病気、過労、最近の妊娠、

ホルモンの変化等々といった幾つかの合理的な説明が為されます。



しかし皆さんが突然興味を失ったり、

あるいはどこかに欠落を感じたりする場合、

それは皆さん自身の内面で失われたものが何であるかを

探究することが必要になります。



これは、ある人々にとって気詰まりな主題になり得ます。



そして親愛なる皆さん、

わたしはできる限り穏やかに話しをしてみたいと思います。



健康な根底のチャクラを維持する方法のひとつとして、

浄化があります。



そしてわたしは洗浄について伝えている訳ではありません。



根底のチャクラを含めて、

皆さんができる限り皆さんのチャクラを浄化することは、

いつでも優れた実践になります。



瞑想、特にクンダリニに基づいた瞑想はとても役立ちます。



ひとつのチャクラが不安定になる時、

それは簡単に疑いという種からもたらされたものになり得ます。



それは、テレビ番組を見ていて皆さんの相方が何もしていない、

あるいは彼あるいは彼女がしていることについて

何かを伝えるといった状態からどこからともなく起ります。



皆さんの相方にこころを開くことがとても重要になります。



彼らは皆さんを深く悩ませている何かが存在していることを

充分に理解していないのかもしれません。



どのような人間関係に対しても、意思の疎通が鍵になります。



一度皆さんの相方が皆さんの親密さの減退の理由に気付いてしまえば、

皆さんは皆さんの生活に調和を取り戻す解決策を見付け出すために、

協力することができるようになるでしょう。



皆さんの相方との親密さは

いつも歓びに溢れ調和した瞬間であるべきです。



純粋な愛の意思でひとつになる瞬間です。



わたしが今入っている身体はこの主題でかなり温かくなっています。



彼女はこのような話題を

公然と取り上げることが許されない環境で育てられました。



そしてわたしは、これはいくつかの家庭で

依然として続いている方法だと感じています。



親愛なる皆さん、皆さんは正しいです。



このような主題は成熟した精神のための主題です。



しかし、折りに触れて開示されることが必要な主題でもあります。



また、皆さんの総合的な福利や霊的な平衡にとって重要なものです。



わたしはまた、皆さんの信念に継続的に意識を集中させることの

価値を皆さんに説明したいと思います。



親愛なる皆さん、

皆さんの信念はわたし達にとって大切なものです。



わたし達が皆さんに要求するものは黄金律を思い出すことであり、

皆さんの信念を他の人々に強要しないことです。



他の人々に伝えること、

助言を提示することは良いことですが、

しかしそれを強要することは良くありません。



皆さんが信じているもの、

そして別の人が信じているものは、

あっけなく異なる場合があり得ます。



そしてこうした素晴らしい、

そして興味深い世界を造り上げているのは、

すべての皆さんの差異です。



親愛なる皆さん、

たとえ他の人々が皆さんに従わないとしても、

お互いを敬うことを忘れないで下さい。



皆さんの霊的な成長に対して一貫して意識を集中させること、

そして他の人々が援助を必要としている時に支援することは、

熟達者、天使達、神々、あるいは他の高エネルギーの存在達に

注目されずに終わることはありません。



親愛なる皆さん、

皆さんはこれほど多くの愛を受け取っています。



そして皆さんの日常の難題や人生の難題のために

皆さんが必要としている支援は、

皆さんのためにいつもその場に存在しています



皆さんはただ求めることが必要になっているだけです。



今日皆さんと伴に話しをして、わたしはかなり温まりました。



親愛なる皆さん、

いつでも皆さんの純粋なこころを通して人生を送ってください。



こうした騒然とした時代を通した皆さんの成長は、

驚嘆すべきものです。



かけがえのない神聖なる子供達、

わたしはここでお別れすることにしましょう。



そして、わたしはわたしの燦然たる無条件の愛という

白い光を皆さんに授けていることを認識してください。




溢れる愛と伴に、セラピス・ベイ
Much love, Serapis Bey


http://lightworkers.org/channeling/134936/serapis-bey-generally-speaking

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0) 

セラピス・ベイ:未知なるものという怖れ [セラピス・ベイ]

セラピス・ベイ
Serapis Bey

未知なるものという怖れ
Fear of the Unknown by Master Serapis Bey




1 May 2011 - 8:10pm 
ナタリー・シアン・グラッソン経由
Channeler: Natalie Sian Glasson
www.omna.org
Fear of the Unknown by Master Serapis Bey
Channelled through Natalie Glasson-01/05/11



地球上のあらゆる人間が、その存在と意識の内部に怖れのエネルギーを保有しているように見えます。


それは、人々がその現実性の中で受け入れ、用いることを選択してきたひとつのエネルギーです。


怖れは強力なエネルギーであり、愛のような他の有力なエネルギーあるいは情緒の中のひとつとして位置付けられています


怖れは未知のものに対する情緒的および精神的な反応であり、わたし達が自分達の未来、現在の状況、あるいは現実性に対して確信が持てない時、わたし達は怖れという感覚、想い、そして情緒を創り出す可能性があります。


大小何れの規模にせよ、わたし達は無数の方法で、怖れを経験する可能性を持っています。



時にそれはわたし達の気持ちを沈ませるだけですが、一方他の場合には、今もなお、わたし達の自然な流れや成長を妨げながら、わたし達の現実性の中でわたし達を追い越してしまいます。


地球上に存在している人々は、自然な経験や反応として脅えた状態になることを理解しています。


現在それは自然なことですが、しかしこれはいつもそうであった訳ではありません。


霊的な次元領域の中に存在している時、皆さんはいつも現在という瞬間を経験します。


あらゆる瞬間が重要であり、この理解と皆さんの現実性の観点から、皆さんは積極的で淀みのない存在を創り出します。


皆さんはそこで、皆さんの現実性のそれぞれの側面を完全に自覚しています。



過去に眼を配る必要もなければ、未来に期待する必要もありません。



何故なら、現在という瞬間が、皆さんの真実、エネルギー、そして経験を皆さんが見つけ出す場所になっているからです。


地球の文明に辿り着いてしまうと、この在り方は少々変化してしまいます。


皆さんのすべての存在と物質的な身体の自衛本能のために、計画を立てるために、そして皆さん自身のために皆さんの健康的な生活様式の維持を確保するために、皆さんはより多く未来に目を向ける必要がありました。


この移行はほんの僅かなものでした。


しかしこの時、皆さんが安全で、支援を受け、心穏やかに感じている現在の中に存在することに関して、皆さんが終りのない可能性を確認してきた未来に目を向けて、支援あるいは安全性の不足という感覚が高じてしまったために、それは怖れを最初に経験する時になってしまいました。


その感覚は、未知の領域に足を踏み入れるというものであり、創造主の魂と意志において、より多くの信頼が要求されました。


皆さんが今現在いつでも霊的な次元領域上に存在する場合、あらゆる瞬間に皆さんの現実性を創り出すことを皆さん自身に許しています。


地球と皆さんの物質的な身体の存在感は、皆さんの自然な存在方法を変化させました。


その理由は、物質的な次元領域において、創造はより緩慢な過程であり、物質的な身体は継続的に滋養物が必要になったからです。


期待し続ける習慣、あるいは将来を検討し続ける習慣を発達させるにつれて、怖れの影響力は増大し始めました。


これが怖れの誕生であり、未知なるものや不安感あるいは支えられていないという感覚にたいする単純な反応です。


これは急速な振動からより緩慢な振動への人類のエネルギー振動の変化のためであり、言うまでもなく人類が身に付けた誤った見方です。


不安感や支援の欠如という感覚は、ただ単に創造主との断絶という内面の深い感覚から生まれました。


数多くの人々にとって、それはまるで自分達が今まで壮麗な太陽の光を浴びてきて、いきなり影の領域に移動してしまったようなものです。


そこでは依然として太陽を確認できますが、しかしその力強い影響力を備えた壮麗な温かさを感じることができません。


霊的な次元領域から地球へ移動する移行はほんの些細なものでしたが、しかしその移行を経験している人々はその思考過程や自然な在り方において莫大な変化が表面化しました。


今でさえ、地球では怖れの影響力はかなり強力であり、しばしば未知という感覚と強く結び付いています。


数多くの人々が経験している意識は新しいものであり、馴染んでいないものは怖れを増大させ、また同時に 数多くの経験が曖昧で確認できないものであるという考えも増大させてしまいます。


皆さんは日々、すべての潜在的可能性が起り得る、未知の現実性に入って行きます。


皆さんの現実性は、皆さんが望む通りに創造するためにひつようとなる皆さんのものですが、しかしこれは途方もない精神的な圧迫を創り出すこともあり得ます。


満足感を覚えながら今を生きる能力は消滅しているように見え、同時に皆さんの前の未知なる不慣れな未来に意識を集中させることは、怖れとして分類されている強力なエネルギーを増大させて行くことになります。

皆さんが怖れを感じる時を知ることを、そして皆さんが怖れを感じている本当の理由を自覚することを許して下さい。


皆さんが皆さん自身に、あるいは皆さんの現実性に不安を感じ、何をするべきか、何が起こるのかということで迷っていることはほぼ間違いないと思います。


あたかもわたし達がわたし達の現実性を制御することができないように感じる時、しばしば怖れは増大して行きます。


地球上の物質的な現実性は、皆さんの前に存在している素晴らしい潤沢な可能性のために、いつでも不確実性の要素を持つ可能性を持っています。


この事実を受け入れることが重要です。


この事実を受け入れる時、皆さんは怖れの影響力とその理由を認識することができます。


怖れはただ幻影を前面に押し出すようになるだけです。


このことを良く自覚することが重要になります。


支えられていない、その現実性は不安定なものである、というみなさんの想いや感覚でさえ、幻影です。


何故なら、皆さんは内面とその周りに常に皆さんを導いている創造主の影響力を経験していて、そのことをいつでも忘れないようにしなければならないからです。


もはや皆さんがまるで創造主の灼熱の太陽の中にいるように感じることができず、影の中に存在しているように感じてしまうという事実は、それもまた幻影に過ぎません。


何故なら、皆さんはいつも創造主とのつながりを持った状態に留まっているからです。


皆さんを取り囲んでいるより緩慢な振動が、皆さんがこれを見抜くことを困難にしているだけです。

怖れの影響力は、皆さんの未知なる未来によって創り出されますが、しかしまた皆さんが認識していないものを理由とする怖れも存在しています。


皆さんの現在の現実性において、皆さんは皆さんの真の自己と皆さんの物質性を超えた存在に気付いている可能性はありますが、しかし自分自身や地球上での目的についての不完全な理解に留まったままになっています。


最も激しい怖れを創り出すことになるのは、皆さんという存在の真実を理解し、自覚し、そしてそれに立ち向かう場合です。


皆さんの真実を自覚することは、皆さんのより素晴らしい望みや情熱になり得るものですが、しかし時にこの問題についてもふたたび何を解消させられるか不確実になるため、自己阻害の感覚が起る可能性があります。


皆さんの内的なエネルギーや自己の大部分は皆さんにとってかなり馴染みのあるものですが、それにもかかわらず皆さんは今までその親密さとつながりを忘れてきたため、結果として皆さんの最も聖なるエネルギーが皆さんという存在から分断され孤立している、という感覚を引き起こしています。


数多くの人々が未だにその真実の自己や現実性を思い出すことができず、これが力と叡智という想いと結び付いていました。


人々が維持していても不思議ではないこの力と叡智に対する想いは、莫大な怖れを創り出すことができます。


数多くの状況において、皆さんが一歩を踏み出して、どの場所にその足を踏み入れたら良いのか確信が持てない不安定な瞬間が訪れます。


皆さんの現実性のこの時点において、創造主のエネルギーは皆さんにとって未知なるものか馴染みのないものです。


そして怖れを築き上げるのは、こうした状況です。


しかし皆さんがこれは単なる幻影に過ぎないことを理解しさえすれば、皆さんはこの状況と和解して、充足感に満ちた状態で存在することを自分自身に許すことができます。


現時点において、皆さんは過去と同じように皆さん自身あるいは創造主を認識または理解できないかもしれませんが、皆さんはそれを自分自身で自覚することができます。


しかし、これは皆さんが怖れのエネルギーを創り出されなければならないことを意味している訳ではありません。


何故なら、皆さんが強く望んでいる支援と安心感は皆さんと伴に、皆さんの内面と皆さんの周りに、いつでも存在しているからです。


皆さんの現実性や霊的な道筋の中のあらゆる物事は、最初は皆さんにとって未知で馴染みのないものになる潜在的な可能性を含んでいますが、しかしこれが怖れを創り出す幻影です。


この事実を受け入れることで、皆さんは怖れの影響力を解消し、皆さんの生命を刺激的な数多くの潜在的可能性と創造として実感することができます。


正直なところ、地球上のあらゆる物事、皆さんの内面のあらゆる物事、そして創造主の影響力は、すべて皆さんに馴染みのあるものであり、このため、怖れの影響力などまったく必要ありません。

余りに頻繁に、創造主との些細な分断から怖れと未知という感覚が現れてきます。


創造主とのつながりや同調は、地球上の皆さんの現実性ではいつでも本質的なものです。


これは、創造主の影響力を常に自覚していなければならないことを意味しています。


数多くの人々がエネルギーの低下や怖れを感じてしまうのは、創造主とつながっていることを、創造主に気付くことを、日常生活を通して自分自身に許していないからです。


これは通常、未知なるものに対する怖れのためです。


人々は、創造主の影響力、起り得る変化、受け入れることができる力を発見することを怖れています。


皆さんが真の幸せと歓びと同時に、愛、安心感、そして確実性を見付け出すようになるのは、創造主とのつながりを通した時だけです。


未知なるものという感覚は、実際はわたし達の内面の叡智や認識とつながっていないという感覚です。


わたし達は地球上でわたし達を導き支援するために内面に所有している自然な手段と同調していないため、自分達の現実性を馴染みのないものと理解してしまいます。


皆さんが霊的に何も認識していない、そして自分を導くいかなる能力や手段も保有していない、本質的に自分ではどうすることもできない、と考える時、皆さんはただ怖れをもたらすようになる妄想がかった精神状態に入っています。


皆さんはその内面にすべての力、愛、叡智、そして手段を所有していて、創造主とつながり、創造主によって導かれています。


この事実を認識してこころから信頼することが、皆さん自身で創り出してきた数多くの障壁を解消し、怖れを超えて進みながら、皆さんが平和で幸せに存在することを許すようになるでしょう。


あるあらゆる物事は皆さんが認識し皆さんにとって馴染みのあるものであり、皆さんはその現実性の中のすべての経験や状況を体験するための手段を保有し、創造主の光と愛によって支援されています。


この事実に対する信念を持つことを、皆さん自身に許して下さい。


何故わたしが人類の未知なるものに対する怖れに関するこの伝達を持ち出してきたのか、皆さんは不思議に思うかもしれません。


しかしこれには数多くの輝かしい理由が存在しています。


まず、皆さんがそれに気付く時、皆さんは数多くの人々が怖れに満ちていて、不安定や不安を感じ、あるいは自分達や自分達の現実性に何が起ることになるか脅えていることが原因になって、一定の環境に対して否定的な方法で反応している、という事実を自覚し始めます。


人々は自分自身の力、あるいは自分達は自分達が望む現実性を創り出す能力を持っているという信念を保有せず、その結果として障壁を創り出すためのひとつの反応として怖れを引き寄せ、それによって自分自身を守ろうとします。


皆さん自身の内面で、そして皆さんの物質的な現実性や皆さんの霊的な道筋の内部で、皆さんがこの事実を自覚することをわたしは求めています。


怖れはいろいろな方法で現れることができます。


わたしはまた、皆さんの仲間達や愛する人々、皆さんが出会う人々の中で、この自覚を持って、皆さんがその愛を送り、自分達の創造主とのつながりを見付け出すように皆さんがそうした人々に求めることを望んでいます。


皆さんが認識しているように、世界は変化しています。


内面に目を向ける必要性や創造主とつながる必要性はより高いものになっているため、皆さんは怖れの影響力を数多くの人々のひとつの反応として理解し始めているのかもしれません。


変化という将来に対する見通し、皆さん自身の探究と発見と同時に創造主に身を委ねることは、当然未知なるものや馴染みのないものに向って進んで行くという想いをもたらすことになるでしょう。


今現在起っていることを自覚している人々は、自分達の愛や思いやりを、未知なるものに向って進んで怖れを抱いている人々と共有する必要があります。


創造主のエネルギーは、すべての皆さんにとって最も馴染みのあるものです。


これはすべての人類にとっても同じです。


わたしが皆さんに求めている仕事は、皆さんや他の人々が創り出している怖れは、未知なるものという幻影に結び付いていたものであることを自覚することであり、またすべての人々がこの貴重な学びを経験し、もう一度創造主の愛情溢れるこころの内部に存在するために、皆さんの愛と思いやりを表現することです。


わたしは皆さんを支援し、導くために、今ここに存在しています。


わたしを望むのであれば何時でも、単純にわたしが皆さんに近づくように求めてください。



師セラピス・ベイ
Master Serapis Bey



Master Serapis Bey has also channelled a meditation to accompany this communication. The meditation assists you in overcoming fear of the Unknown energies around and within you.

http://lightworkers.org/channeling/130542/fear-unknown-master-serapis-bey

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0) 
セラピス・ベイ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。