So-net無料ブログ作成
検索選択
メルキゼデク ブログトップ
前の20件 | -

メルキゼデク : 皆さんの多面的な自己の数々の奇跡 [メルキゼデク]



メルキゼデク
Melchizedek


皆さんの多面的な自己の数々の奇跡
The Miracles of Your Multifaceted Self by Lord Melchizedek




7th October 2016
ナタリー・グラッソン経由
Channelled through Natalie Glasson

Channelled through Natalie Glasson 7th October 2016 Original Source: Sacred School of OmNa



 

皆さんが地球上に存在している時の皆さんという存在と身体のあらゆる側面の内部には、これほど信じ難いひとつのエネルギーがあります。

 

知的で、賢明で、深く愛に溢れ、創造的で、いかなる瞬間でも皆さんが思い描くことができるどのような物事をも超えて絶えず進化している、ひとつのエネルギーです。

 

このエネルギーは、皆さんの最も無謀な夢さえも超えて創造し、明らかにすると同時に、それがそうしたいと思うどのような物事にでも意図的に変わることができます。

 

今後人類は、自分達の存在と身体の内部のそのエネルギーを、いつも理解し把握しようとするでしょう。

 

その一方で、理解は可能であり、そのエネルギーの特質はほとんどの場合、それを理解することはできないことを自覚するようにわたし達に迫ります。

 

わたし達が一歩退いて、単純にわたし達自身をひとつの壮麗な身体とエネルギーの存在として受け入れる時、それは頻繁にその理解が事実通り明らかになり始めます。

 

ただ容認することだけで、皆さんは幻影から離れた目で目覚めて、皆さんの多面的な自己と内面のエネルギーの数々を実感することができます。


 


美しさが皆さんの特質であり、皆さんの内部のエネルギーは、複雑であると同時に単純であることの両方です。

 

地球上でまたは内面の数々の次元領域で明らかになるあらゆる物事がエネルギーの表現の二つの形のどちらであるかどうかにかかわらず、この状態が、わたし達にその質問を訪ねるように働き掛けます。

 

ひとつの顕在化は、単純なものと複雑なもの、美しいものと楽しくないもの、幸せと悲しみ、深く霊的なものと高度に知的なものになることはあるでしょうか?

 

外見的に正反対な2つのエネルギーは、同じ発現の範囲で調和的に存在することはあるでしょうか?

 

創造主つまりわたし達の内部のエネルギーはある時にはひとつの表現、情緒、考え、あるいは振動になることがあるだけだということを意味していて、それは時間のように直線的でも特異なものでもないことをわたし達が自覚し始める時、わたし達は幻影を乗り越えて、さらに大いなる真実の状態に入り始めます。


 


皆さんの周り、皆さんの内部、創造または発現のすべての姿であるあらゆる物事は、どのようなものにでもなる潜在能力を持つ様々なエネルギーと機会から構成されています。

 

これが意味することは、わたし達はひとつのやり方でひとつの物事あるいは個人を識別することはできず、そうすることは、すべての創造の多面的な特質を無視することになる、ということです。

 

皆さんが、皆さん自身も含めたあらゆる物事の多面的な特質を無視する時、皆さんは、あらゆる物事を、ひとつの具体的な役割、場所、または目的を持つものとして理解し、感じ、認めます。

 

その時皆さんを含めたらあらゆる物事は、皆さんの理解、拡大、そして真の特質を制限している目に見えない箱の内部に封じ込められた状態になります。

 

皆さん自身と発現のすべての形の多面的な特質を認めることが意味することは、皆さんが創造主のひとつの側面の内部で可能な様々な機会、エネルギー、そして創造を実感することです。

 

創造主のさらに深い理解は、あらゆる物事の内部にあります。

 

この概念は外見的に、皆さんは決してどのような物事も定義し、描写し、あるいは分類することはできないこと、そうすることは、あらゆる物事が多面的なものとしてではなく特異なものになってしまう幻影に耽ろうとしていることを、意味します。

 

わたし達が特異な状態になっている創造主のすべての側面と創造の価値を信じる時、わたし達は、創造主の力、真実そして神聖なる知性を、そして実際にわたし達自身を、受け入れていません。

 

その代わりにわたし達は、ただ創造主をひとつの視点から理解しようとする同じ状態のままで満足して、この視点をわたし達が経験するあらゆる物事に刻み込んでいます。


 


皆さんの魂、皆さんという存在と身体の内部に存在するその本質は、創造主の様々な側面から構成されています。

 

また皆さんは、異なるエネルギー、周波数、資質、能力、そして表現が、皆さんが現在気付いている皆さんの魂の表現を創り出すことを、認めることができるかもしれません。

 

しかしその一方で、皆さんの魂は、創造主のあらゆる側面と様相のひとつの発現であり、それは百万、十億、一兆の異なるエネルギー振動になることもあり、それが単一の発現ではなくひとつの全体を創り出します。


 


少しの間、皆さんがひとりの多面的な存在として地球上に存在する時に皆さんが利用できる発現、表現、そして経験の無限の可能性を、思い描いてください。

 

皆さんは、変わる気がないというひとつの感覚、皆さん自身を識別する他の部分などないという感覚で、皆さん自身を単一の固有性に維持することを、自覚するかもしれません。

 

これは、ひとつの当惑の感覚、皆さんには未知なひとつの深淵の認識、皆さんは不慣れで定義できないというひとつの感覚を、明らかにすることがあります。

 

その時は、皆さん自身と皆さんの内部の創造主の未知で不明確なエネルギーに直接飛び込んで、思い切ってそれを皆さんの内部に深く根差したひとつの愛の空間から観察することが、重要になります。


 


皆さんの多面的な自己の観察において皆さんを支えている皆さんの愛を用いることで、今後皆さんは、数々のエネルギー、振動、資質、発現、機会、そして実際に皆さん自身と創造主のすべての側面を垣間見る状態を始めることになるでしょう。

 

それぞれの一瞥は今も今後も単一の固有性になることはなく、むしろ、皆さんの想像力を超えた全体性、完全性、そして拡大という新たなひとつの視点を備えた新しいひとつのやり方で、創造主や皆さん自身とさらに深く結び付くように皆さんを導く、ひとつの側面です。

 

一瞥は単純にひとつの自覚、パズルのひとつのピース、あるいは発見されることを待っている地図のひとつの側面であり、それで皆さんは、皆さんという存在と創造主の美しさを実感することができます。


 


皆さんが現在皆さん自身、現実性、そして創造主について維持しているその理解または了解は、皆さん自身と創造主を創造と経験の様々な機会を備えた多面的で、無限で、拡大的なものとして認める皆さんの意欲の水準によって創り出され、また制限されます。

 

皆さんがこの真実をより多く拒否して無視するほど、皆さんはさらに多くの分離、単一の機会と制約を持つ単一のエネルギーを確認します。

 

しかしその一方で、しばしばこの視点で、人は自分達があらゆる物事を理解していて、啓発に近付いていると、それが事実ではない時に、そう信じ始めます。

 

皆さんが創造主の真実を認めるのは、ただ皆さんが皆さんのこころの中の愛と伴に内部の未知なる物事の深淵に入る時だけです。

 

啓発は、認識しようとすることではなく、あらゆる物事を理解し了解している状態であることを、皆さんは実感し始めます。

 

そうではなく、皆さんの内部にある皆さんの多面的な自己を観察し、展開される真実の一瞥として注目することに意識が集中している状態です。


 


真実は、拡大的で、無限で、創造的な能力を備えた創造主から生まれるものであり、様々な機会を促進し、皆さんの内部の未知なる物事にさらに深く飛び込むように皆さんを刺激し、引き寄せる一方で、愛、信頼、そして安らぎを促進しています。


 


わたし、主メルキゼデクが皆さんとこの情報を共有している理由は、わたし達が入っている次元上昇の期間は、魂の時間として認識されることがあるからです。

 

さらに深い統合と皆さんという存在への皆さんの魂の取り込み、皆さんの物質的な身体、個性、そして現実性への定着を受けて、今後皆さんは、皆さんという存在の内部と皆さんが皆さん自身と他の人々を把握するやり方の、その主要な移行に気付くようになるでしょう。

 

今後皆さんの認知は移行して、皆さんの魂の認知と一致した状態になるでしょう。

 

皆さんの魂の認知は、皆さんの精神、自我、そして情緒の発想や概念よりも、遥かに幅広いものです。

 

ひとりの人間として、今まで皆さんは、皆さんの現在と未来を圧倒的に皆さんの過去の経験が宿る場所から把握してきました。

 

今後これは、もはや当てはまらなくなるでしょう。

 

少しの間、皆さんの魂の観点がどのようなものになる可能性があるのかを、思い描いてください。

 

ひとつの具体例を共有すると、皆さんの魂は他の人々をまた魂として、人間の身体の内部に存在する霊的な存在として、把握しようとします。

 

皆さんの魂は、皆さんを、無限な者として、皆さんが利用できる皆さんが必要とする数々の資源で皆さんが望むどのような物事も達成できる者として、把握します。

 

皆さんの魂は、愛、安らぎのあるひとつの立場から、そして調和と結束に対する切なる願いから、活動しようとします。

 

皆さんの魂のさらに大いなる存在感は、皆さんがさらに霊的になることを意味しないことがあるかもしれませんが、しかしその一方で、今後皆さんは、愛し、思いやり深くなり、安らぎを創り出し、そしてもしかすると皆さんの意図と同調した皆さんの内部の至福の振動から数々の奇跡を明らかにする皆さんのさらに素晴らしい能力に、気付くことになるかもしれません。

 

今後皆さんは、ほとんどの場合皆さんが愛の宿る場所から皆さんが把握するやり方で、皆さんの魂の存在感に気付くようになるでしょう。

 

そのため皆さんの皆さん自身と他の人々との関係は遥かに愛に溢れたものになり、そして皆さんは、皆さんの内部と周りで起っているどのような物事にもかかわらず、支えられていると感じます。

 

そういったひとつの単純な移行ですが、それにもかかわらず、それは皆さんという存在とその現実性と数々の経験への深い影響力を持つ、衝撃的なものです。


 


今後皆さんの魂は、皆さんという存在と皆さんの周りの他のあらゆる物事の多面的な特質を認め自覚する際に、皆さんを支えることになるでしょう。

 

ひとつの情報源、個人、創造、経験、さらには対象物の様々な異なる側面との結び付きが今後意味することは、皆さんが敢えてさらに大いなる真実で、すべての物事とのさらに深い一体性と結束を創り出している深さ、強さ、そして拡大を把握する状態です。

 

わたし主メルキゼデクは、皆さんとわたしのエネルギー、愛、そして叡智を共有するために存在します。

 

皆さんの視点の拡大と同時に、皆さんの物質的な存在そして個性の皆さんの魂との統合を支援するために、どうかわたしに呼び掛けてください。

 

それで皆さんは、あらゆる物事の多面的な特質を認めることになります。


 


 


主メルキゼデク、わたしはあなたの力、愛、叡智、そして光を引き出して、わたしに役立つものになるようにします。

 

わたしの物質的な身体、個性、そして視点のわたしの魂との継続的な統合を、どうか支えてください。

 

わたしという存在全体と、特にわたしの精神がわたしの魂の純粋で誠実な数々の視点と一致した状態で、わたしという存在の内部のさらに大いなるひとつの具体化としてわたしの魂を受け入れる際に、わたしを支えてください。

 

わたしは今、わたしの内部に根差して明らかになることを望んでいるわたしの魂のさらに大いなる数々の側面に、帰順します。

 

主メルキゼデク、今、わたし自身という存在、創造主、わたしの周りの人々、そしてすべての発現の多面的な特質を認める際に、わたしを支援してください。

 

わたしは今、わたしの真実を把握する準備が整っています。

 

わたしは今、わたしの魂として目覚める準備が整っています。

 

わたしは今、わたし自身を創造主のすべてと統合しているわたしという存在の本質に飛び込む準備が整っています。あなたに感謝します。


 


 


永遠の愛を込めて、


主メルキゼデク


With eternal love,


Lord Melchizedek


Read More From Lord Melchizedek
https://www.omna.org/category/lord-melchizedek-index/




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

主メルキゼデク : 啓発を支援する天使の拡大 [メルキゼデク]



主メルキゼデク
Lord Melchizedek


啓発を支援する天使の拡大
Angelic Expansion to Aid Enlightenment



July 8th, 2016
ナタリー・グラッソン経由
Via Natalie Glasson

Angelic Expansion to Aid Enlightenment by Lord Melchizedek
Channelled through Natalie Glasson 8th July 2016 Original Source: Sacred School of OmNa



1010293.gifわたしの存在感と伴に、黄金の色彩の宇宙な光が流れ出て、皆さんに挨拶を送り、皆さんという存在全体を愛と宇宙の叡智の中に包み込みます。

 

わたしは主メルキゼデク、宇宙的な水準の監督者であり、神からの聖別を受けたひとりの存在です。

 

わたしの今日の目的は、天使の領域から、特にひとつの普遍的な水準から、皆さんの現実性に純粋な至福と歓びをもたらすことです。


 


創造主の宇宙は、それほど入り組んだエネルギーであるため、統合されながら、それでも複合的なやり方と形で眺めることができるものです。

 

そういった多様なエネルギー、振動、そして発想は、経験できるものでありながら、それにもかかわらず、内部の創造はいつも同じであり、その結果となる創造主のより完全なひとつの顕在化です。

 

わたし達が思い切って創造主を認める時、わたし達は、創造主の真実に触れられながら、わたし達の想像力を越えてそれを確認し、感じ、そして認識します。

 

天使の領域は、事実通りわたし達の内部と周りでひとつの美しい状態を創り出すことにおける熟達者達であり、それが、美と叡智と創造主の愛のさらに大いなる経験を明らかにしながら、創造主の真実がわたし達に触れることを許します。

 

皆さんが天使の領域とのひとつの結び付きを感じるかどうかにかかわらず、天使達は、皆さん自身、皆さんの現実性、そして創造主の宇宙の内部に創造主が存在するための空間を創り出す際に皆さんを支援する、ひとつの素晴らしい才能を保有します。

 

これは、拡大として認識できるものです。

 

皆さんと創造主の宇宙は、拡大から構成され、そして拡大を具体化します。

 

天使の王国は、皆さんが皆さんの拡大を認めて、それを増大させるように働き掛けます。

 

拡大には限界はありません。

 

天使の王国は、皆さんという存在と同時に皆さんの周りの環境の中で、皆さんがこれを認識し経験する支援を行ないます。


 


創造主の宇宙は、ひとつの美しい具体例であり、天使の王国と同じように、創造主の拡大の備忘録です。

 

両方が観察し経験できるものですが、それにもかかわらず、皆さんは事実通り決してその完全なエネルギーを理解または把握することができません。

 

これは、内面の次元領域上にいるわたし達が受け入れることであり、わたし達の承認を通して、わたし達はさらに大いなる拡大の理解を、特にわたし達自身の存在の内部の拡大の理解を、把握することができます。

 

拡大を通して、創造主の宇宙と天使の領域は、創造主の大いなる純粋性を具体化します。

 

これは、すべての存在にとっても同じです。

 

皆さんが思い切ってそのように拡大する時、皆さんは、皆さんという存在の内部に、創造主が存在し、皆さんが皆さんという存在の内部でより充分に創造主を実感する空間を創り出します。

 

実際に、皆さんのエネルギーが意識的に拡大することを皆さんがさらに多く認めるほど、皆さんはさらに思い切って啓発を利用すること認めます。


 


創造主の宇宙のすべての存在は、拡大的であり、自分達の存在の拡大に焦点を合わせます。

 

しかしその一方で、拡大の具体例を認めるために非常に純粋に活動するのが、天使の領域です。

 

天使達のエネルギーは、ひとりの個人、ひとつの場所、あるいはひとつの目的にさえ付随しません。

 

天使達は、単純に天使達のエネルギーと内面の真実が拡大することを認めます。

 

そうする中で天使達は、創造主の真実、純粋性、目的が、天使達が創り出すその空間の内部で具体化されることを許します。

 

このようにして、天使達は、創造主の神聖なる意志と計画に関して触発されます。

 

天使達は、明確な意図で、創造主の表現になります。

 

その意図は天使の本質と一致している一方で、また天使達の本質よりもさらに大きく、天使達は啓発された創造主の延長部分になります。


 


ありとあらゆる存在達は、天使の領域が行う場合と同じやり方で、創造主の本質を具体化する能力を持ちます。

 

天使達は既に地球の難題になっている所属と限界の外部にいるため、それは、天使の領域にとって単純にさらに簡単なことです。

 

拡大に意識を集中することは、ひとりの人間として、皆さんの執着と制限への信念に対する必要性と条件付けの減少を許します。

 

従って、拡大は、皆さんという存在と現実性の内部に、啓発が黎明を迎え、受け入れられ、そして思い出される空間と時間さえ創り出すことができます。


 


思い切って天使の領域に、皆さんを取り囲み、天使達のエネルギーが皆さんという存在に定着するように、要請してください。


 


また拡大の天使達に、皆さんと一緒にいるように求めてください。


 


次に、天使の身体が皆さんという存在に定着するように、求めてください。

 

天使の身体は、ひとつのエネルギーの姿であり、すべての天使存在のすべての美しい資質、祝福、そして能力を象徴し、それを保有します。

 

わたし達が天使の身体を求める時、わたし達は、天使のすべてのエネルギーの核心部分とのひとつの統合を要請しています。

 

これは非常に強力な過程になり、そして皆さんという存在への目覚めのエネルギーの取り込みになることができます。

 

天使の身体の核となるエネルギーのひとつは、拡大であると同時に、癒し、叡智、そして聖なる能力です。

 

皆さんが天使の身体を求める時、皆さんはすべての天使存在達の本質を利用する機会を持ちます。

 

しかしその一方で、今後皆さんは皆さんにとって適切で必要になる天使存在達の本質を利用し、それと統合すると伝えた方が、より真実に近いはずです。

 

天使の身体を利用することは、最高位の天使の振動の統合が皆さんという存在と融合して、その存在から目覚めるため、強力で完全に深遠な経験です。

 

単純に天使の身体が皆さんという存在と結び付いて、皆さんという存在に定着することを求めてください。

 

皆さんが単純に容認と拡大の意図を維持する時、皆さんという存在善達に流れ込んでいる天使の光を思い描き、感知し、そして認めてください。


 


皆さんがその統合の過程が完了したと感じる時、皆さんの発達と認識、そして皆さんという存在の内部の拡大の経験を深めることを、思い切って大天使達に求めてください。

 

単純に皆さんが吸い込むそれぞれの息で天使の光を受け取ることに意識を集中して、皆さんが吐き出すそれぞれの息で、皆さんの内部の拡大を承認してください。


 


その存在感、経験、そして皆さんという存在の内部とその周りの感覚を観察して、皆さんにとって拡大が意味するものを認める時間を取ってください。

 

時間と伴に皆さんは、天使の王国によって支えられているその拡大が、皆さんという存在の内部で事実通りそして絶対的に明白であることを、実感することになるでしょう。


 


最後に、皆さんの内部と周りの創造主のエネルギーがさらに完全に皆さんという存在に定着して、皆さんの拡大への集中力によって創り出されたその空間を満たすように、敢えて求めてください。

 

今後創造主のエネルギーの存在感が、皆さんという存在の内部で今までよりもさらに大いなる拡大の経験を創り出す一方で、また皆さんが経験し探索する啓発の状態を促進し再度の目覚めをもたらすことになるでしょう。


 


皆さんの拡大の受け入れ、承認、そしてそれに対する集中力を通して、啓発の状態が明らかになります。

 

啓発の発現を通して、さらに大いなる拡大を経験します。

 

皆さんという存在の浄化、純化、癒し、そして光との同調が、皆さんという存在の内部に、皆さんという存在の拡大と啓発のエネルギーを自覚する過程のための空間を創り出します。


 


今は、皆さんが経験したいと思うもの、そうなりたいと思うものを超えて、そして皆さん自身が経験することを思い描き、あるいは夢見るすべてさえも越えて、思い切って拡大する時です。

 

今は、皆さんが現在皆さん自身で精神的に創り出すことがある数々の制約を越えて、思い切って皆さんの現実性を考えて把握する時です。

 

古いエネルギーが崩れ落ちているだけではなく、新たなエネルギーが明らかになり始めていて、古い視点や精神の制約が消し去られる準備が整っている一方で、新しい拡大的な視点が皆さんの精神と意識に誕生する準備も整っています。


 


地球のエネルギーは変化と変容を劇的に続けていて、皆さんという存在の内部でも同じことが起っています。

 

地球は新しいひとつの身体、オーラ、そして拡大の本質を維持している現実性を受け入れてそれを明らかにしています。

 

地球の新しいエネルギーの内部に存在することは、それはゆっくりと明らかになるため、もしも皆さんが皆さんの精神の内部に古い数々の制約や信念にしがみついているなら、困難なものになるかもしれません。

 

新しい地球のエネルギーの中で、物質的な身体の魂達が新しい信念を明らかにして、拡大の本質を維持することが必要になります。

 

何故なら、今後これが、創造主がさらに完全に存在する状況を許すことになるからです。

 

もしも創造主がさらに完全に存在するなら、その時拡大が展開し、そして啓発があらゆる存在の自然な状態になります。

 

新しい発想や概念が創造主から地球上の魂達へと流れ出て、今後それが肥沃な母なる地球の新しい振動の種子のように活動することになるでしょう。

 

地球上の魂達こそが、今後事実通り母なる地球の純粋な具象を創り出して、地球上に創造主の神聖なる計画を明らかにすることになるでしょう。

 

拡大への意識の集中を通して、今後皆さんはさらに大いなる啓発の状態を利用することになり、それが、こうした次元上昇の新しい段階が地球上で明らかになってすべての人々が経験する、その創造主の神聖なる計画を許すことになるでしょう。


 


皆さん自身の現実性、次元上昇、そして地球のために、この壮麗で充実した拡大の過程、啓発、そして創造が始まるように、天使の領域に求めてください。


 


皆さんはそれぞれが神聖なる光と閃きの継続的な源泉です。

 

わたしはこのために、皆さんに感謝します。


 


主メルキゼデク

Lord Melchizedek



http://sananda.website/lord-melchizedek-via-natalie-glasson-july-8th/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メルキゼデク:ひとつの内的な枠組みの移行を始める [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


ひとつの内的な枠組みの移行を始める
Starting an Internal Paradigm Shift



December 28, 2014 Posted on Dec 30, 2014
ジュリー・ミラー経由
Received by Julie Miller

Melchizedek’s Weekly Message ~ December 28 – January 4, 2014



fef61003423840e3a2f7ff0dad651acf_view.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週の伝達を、ひとつの質問で始めることにしましょう。

 

良く考えてみると、ひとつの解決の難しい状況に直面している時はほとんどいつも、皆さんは内在する原因に対処せずにただ単に症状だけに意識を集中していることを、今まで皆さんは認識していたでしょうか?

 

親愛なる皆さん、現実性の中でただひとつの状況の症状に対処することは、その痛み、不快感、あるいは落ち着かない気分が消え去るまで、ひとつの無知という仮面で変装しているようなものです。


 


その大部分、皆さんが皆さんの人生の中でやる気の無さと不満足を感じている時、いつも皆さんが感じているものに対するひとつの理由があることを、認識してください。

 

皆さんが目覚めて、ひとつまたはそれ以上の人間関係がもはや深みまたは情熱を持たないことに気付く時、ひとつの根本的な原因があります。

 

これは、皆さんが突然皆さんの連れ合いを変え、皆さんの友達付き合いを止め、職歴または仕事を変えなければならないことを意味する訳ではありません。

 

何故なら、こうした何らかの行動を取ることは、ただ皆さんが経験する不安定で満たされない感覚に対する一時的な安心を提供するだけになるからです。

 

こうしたそして他の数々の変化は、その内在する原因を確定することはないでしょう。


 


言うまでもなく、もしも皆さんが一時しのぎの方向に進むなら、最初それは、物事はかなり改善していると皆さんに感じさせ、考えさせるかもしれません。

 

しかしこの良い気分が不満という古い感覚によって遮られて、不満足という感覚がもう一度その姿を明らかにする時、何か起るでしょうか?

 

次は何になるでしょうか?

 

その時皆さんは、内在するひとつの理由と、皆さんがやる気がないと感じながら皆さんの人生がもはや満足できないことに気付く理由には原因があることを、何時でも認めることができますか? 


 


皆さんが繰り返される不満の気持を持ち、人生がそれを明るさと充実感の欠如と感じることがあるその理由は、実際には、それが単純に個人的な責任と呼ばれる物事を含むため、数多くの親愛なる魂達がそれを無視することを選択するという、まさにひとつの基本的な真実です。

 

この時期が過ぎて、皆さんが数多くの専門知識の方向性の中で進化し、拡大し、そしてこれだけ成長した後でさえ、個人的な責任という発想に嫌悪感を持たないのは、ただ少数の貴重で勇敢な魂達だけです。


 


さて、もしも皆さんが皆さんの集中力を内在する原因に適用するなら、皆さんはちょっとしたひとりの魔法使いになり、その症状を消します。

 

数々の難題が現れる時、その難題は、決して無駄にではなく、ひとつの理由があって現れます。

 

何処かに、皆さんが取り上げず、急な一時しのぎの方を好んで後に無視されたひとつの不均衡がある可能性があります。

 

それにもかかわらず、不平と不満のどのような問題でも解決できる唯一の個人は、皆さんだけです。


 


親愛なる皆さん、皆さんが何処に行こうとも、カルマ、因果律も何処にでも付いて行くことを忘れないことが重要です。

 

今まで不意に皆さんの道筋を横切ったひとつの状況から皆さんが感じるどのような症状も、ひとつの原因ではなく、ひとつの結果です。

 

そして皆さんは、それが何かを認識していますか?

 

ほとんどの場合、今まで皆さんに提示されてきた何らかの状況の主要な原因は、ひとつの内的な起源から現れました。

 

そこには内面の葛藤があり、原因があり、そしてその原因が数々の感覚の不安定さ、皆さんがやる気の無さを感じる満足感の欠如を生み出します。

 

皆さんが時間を取って皆さんの内面の葛藤の内容を解明し、それを解消するために努力する時、その結果皆さんの外部の人生は好転します。


 


皆さんは、皆さんを不安定でやる気がなく感じさせた何らかの内面の葛藤を根絶することによって、皆さん自身に内面の調和を与えることができます。

 

皆さんが時間を取って、皆さんのありのままの本当の姿を学び、皆さんの真の自己に気付く時、皆さんは、今この場所の中で、ひとつの枠組みの移行を創り出しています。

 

今後それは、皆さんの旅の正しい方向に皆さんを駆り立てることになるでしょう。


 


既に皆さんは、何らかの内面の嵐と葛藤を解消するために必要なものを手にしています。

 

わたし達は、皆さんが皆さんの本質的価値として存在するものを調べることを勧めます。

 

皆さんに重要な皆さんの人生のすべての領域の中で、善と悪、善し悪しに由来する皆さんの数々の境界線がある場所を、究明してください。

 

一度皆さんが皆さんの最も深い部分の本質的な価値を特定するために役立つ数々の境界線を確立したなら、次に、もしも皆さんがそれを思い出すために役立つとすれば、皆さんが意志決定する時に皆さんがそれを持ち出すことができるように、それを書き出してください。

 

皆さんの本質的な価値を侵害することによって、皆さんはひとつの内面の戦いを始めます。

 

そのため親愛なる皆さん、もうこれ以上の内面の葛藤を認めないことを決めるのは、皆さんの責任です。


 


もしも皆さんが、皆さんの情熱の対象になるものを既に失うか忘れてしまったとすれば、その時は皆さん自身で時間を取って、これを解明して、皆さんの本質的な価値の一覧で皆さんが気付く内容と比べてください。

 

その結果皆さんは、皆さんがこの認識を無視することは不適切だと認識するはずです。

 

今後皆さんは、皆さんの本質的な価値と皆さんを刺激するものの間の対立を探索して、内面の調和を維持するために置き換えられることが必要なものを決めることが必要になるでしょう。


 


皆さんの人生の中で数々の目標を持つことは、皆さんを夢中にさせるために役立ちます。

 

そしてその目標は、皆さんの人生のほぼあらゆる側面を満たします。

 

皆さんが手にする一部の目標は、より儀式的なものです。

 

皆さんは起床して正装し、珈琲または紅茶を飲み、もしかすると軽い朝食を食べ等々... こうしたことは、小さな目標です。

 

しかし今まで皆さんは、約5年または10年の中で、皆さんの個人的、職業的、そして霊的な人生の側面の中で存在することを望む場所について、考えたことがあるでしょうか?

 

わたし達は、皆さんが一覧を創り出して、皆さんの人生のそれぞれの領域を書き出して、それぞれの分野の中で皆さんが達成したい上位3つの目標に小さなメモ書きを施すことを求めます。


 


今後数年の間に皆さんが達成したい目標を一覧にすることから、皆さんがこうした目標を追求することを望む理由を発見する余分の時間を取ってください。

 

それぞれの目標に対する皆さんの根本的な理由は何でしょうか?

 

次に、皆さんの動機を選択して、それを皆さんの本質的な価値と比較して、その目標が一致していることを保証してください。

 

ただ皆さんだけが、内面のひとつの葛藤があるかどうかを究明することができます。

 

親愛なる皆さん、もしも皆さんの目標と本質的な価値の間にひとつの内面の葛藤があるなら、今後最終的に起ることは、皆さんが皆さん自身のひとつの特別な目標を損なう状況になるでしょう。


 


皆さんの真の自己を認識するようになり、何時でも皆さんの真の自己から努力することは、皆さんが皆さんの不満という感覚に対する一部の主要な原因を取り除く時間を取ったように、今後皆さんが至福に満ちた調和というひとつの穏やかな内面の環境を培うために役立つでしょう。

 

皆さんが皆さんの内面の自己と調和して生きる時、皆さんの外部の自己は好転します... 調和して生きることは、皆さんの認知を変え、かつて混乱が生じた場所に明確さをもたらします。


 


皆さんが安定して、皆さんの本質的価値と一致している時、あらゆる水準の人生がより良く感じ、より充実して満足したものに感じます。

 

皆さんのありのままの姿と皆さんにとって大切なものを認識することは、同時に刺激的で安心させるその両方の状態になります。

 

そして、皆さんが起こしている肯定的な数々の変化から、皆さんのエネルギーがより完全で安定したものになり、そして皆さんが人生に反応する方法が反応性の低いものになる時、皆さんは、皆さんの人生のあらゆる側面に対する個人的な責任を取る準備が整っている皆さん自身に気付きます。


 


親愛なる皆さん、皆さん自身の結果のその力を保有するのは、皆さんです。

 

他のどのような個人でもありません。

 

そして、この力は本質的に、いつも皆さんの真の自己になり、安定したひとつの人生を生きることから導かれます。

 

わたし達は今週の伝達を終りにしようとしているため、わたし達は、皆さんが皆さんの真の自己とどれほど一致しているかということについて、皆さんに考えて貰いたいと思います。

 

皆さんは、皆さんがひとつの目標を妨害して皆さんの成功を頓挫させて終ったひとつの時期を憶えていますか?

 

今は、皆さんの最も奥深くの核心から、皆さんのありのままの姿を解明する完璧な時期ではないでしょうか?


 


皆さんがひとつの追加の支援と導きが必要な時に、わたし達は、皆さんのためにいつもここにいます。

 

たとえどのような状況が不意に皆さんの道筋を横切ろうとも、神はいつもひとりの価値ある同伴者です。

 

皆さんは、決してひとりではありません。

 

それでも皆さんは、この道筋を皆さん自身で歩むことが必要です... それぞれの段階は、皆さんのものです。


 


わたしはメルキゼデク


I AM Melchizedek


 


... ジュリー・ミラー経由


… through Julie Miller



http://cosmicgaia.com/melchizedek-starting-an-internal-paradigm-shift/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メルキゼデク:皆さん自身を驚かす [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


皆さん自身を驚かす
Amazing Yourself



19 October 2014 - 12:00pm
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Amazing Yourself
Melchizedek’s Weekly Message ~ October 19 – 26, 2014
Received by Julie Miller October 19, 2014



高度な技術を備え、情報で爆発したこの現代も含めたあらゆる時代で、人が経験するだけではなく克服しなければならない数々の巨大な圧力があります。

 

こうした圧力の一部は、時間の印が刻み込まれた仕事に関連した数々の計画であり、皆さんの交通の回廊を通過すること、子供達を育てること、あるいは単なる一日の中で忙し過ぎる状態から皆さんがすることを望むすべてに合わせることができずにいることになるのかもしれません。

 

ストレスがひとつの共通した疾病、ある種の病気になり、それが皆さんの精神的情緒的な能力の福利に影響を及ぼして、もしもそれが野放しで管理されていないまま放置されているなら、それは皆さんの物質的な身体に染み込んで大きな危害を及ぼすことがあります。


 


今、もしも皆さんが雪と沢山の陰鬱な状況と伴に冬を過ごすひとつの地域に住むとすれば、その結果皆さんの雰囲気はさらに悪化したものになることがあります。

 

親愛なる皆さん、皆さんが皆さん自身に配慮する時、皆さんは皆さんの精神的な状態と情緒的な状態も配慮することも含めることが重要になります。

 

皆さんの全てを含めた自己と健康に有益な皆さんのストレスをほぐす支援をする方法に気付くことです。

 

皆さんが既に認識するように、ストレスは、数多くの生命を脅かす病気の原因になることがあります。

 

従って、皆さんが皆さんにできるだけ速くその接近を食い止めることを極めて重要視してください。


 


この現代の生き方からの圧力は、しばしばすぐに明らかにはなりません。

 

皆さんは一日の中でこれほど沢山の物事を行い、家と仕事と皆さんが取り組んでいる他のすべてを結び付けようと、これほど慌しくなっています。

 

皆さんの現状のすべてに関して幸せになるためには、一息吐いて、寛いで、地球の数々のエネルギーで皆さん自身を地に足を付けた状態にすることが不可欠になります。

 

もしもストレスが残ったままで幅を利かせている状態なら、それはかなり沢山の障害をもたらすことがあり、それが皆さんに最も近い人々の簡単に影響を与える場合には、一日に数分間は、沢山のことを求めている訳ではありません。


 


慌しい一日の圧力を感じている時、おそらく皆さんは皆さんの雇い主に叱られていたかあらゆる物事に遅れを取ってしまい、その結果皆さんがかなり著しい疲労を感じているなら、皆さんがひとりの愛する人に辛く当たることはかなり簡単なことではないでしょうか?

 

文脈から外れた物事が口に出て、皆さんが取り消すことができない行動を起こすのは、苛立っている瞬間です。

 

それが友達、家族の誰かまたは見知らぬ人かどうかにかかわらず、大変な一日の後に他の人々と交わる前に皆さんの情緒と感覚を把握することは、より一層重要になります。


 


物事が何らかの状況で制御不能だと感じ始める時、人生からのストレスと圧力が入り込みます。

 

そこでは皆さんの集中力はもはや手元の仕事にはなく、皆さんは時間や皆さんが絶対に管理することができない他の物事についての心配を始めます。

 

既に皆さんが余りに多過ぎる仕事の負荷を受け入れている時、ストレスが何度も作用し始めます。

 

皆さんがしなければならない物事、最も重要な物事によって行われることが必要な物事に、優先順位を付けることが重要になります。

 

次に、一度にひとつずつそういった物事に取り組んでください。

 

もしもできるなら、一部の比較的小さな仕事で支援するように別の同僚に依頼してください。

 

もしも皆さんのストレスと圧力がひとりの友人の態度に起因するなら、皆さんはそれを変えることはできないことを、忘れないでください。

 

皆さんは、彼らを励まし、彼らに助言することができますが、しかし、適切な行動を選択して、今後その人々の人生がより良くなる影響を与えることになる特定の変化をもたらす必要があるのは、その人々自身です。

 

皆さんは、皆さんに責任があります。


 


皆さんが世界に関わる方法が重要になります。

 

皆さんの考え、皆さんの感覚、皆さんの情緒、皆さんの意図、皆さんの言葉と行動でさえ、すべてがエネルギーを運び、そしてそのそれぞれに対して皆さんは責任があります。

 

たとえ皆さんが話されている内容を良く理解していなとしても、あるいは皆さんが完全に違う意見を持つとしても、敬意と思いやりで他の人々に親切な印象を与えることです。

 

他の人々と巧みに交わる方法を学び、皆さんの意見を強要しないことが、重要です。

 

強要された意見は、いつもこころから現れることはなく、それは自我から現れます。

 

そしてわたし達は、皆さんの交流がこころと愛に基づくものになることを勧めます。

 

そしてそうすることから、おそらく皆さんの交流の一部に起因する圧力は、明確に減少します。

 

幸せになることはいつも正しくなることが目的になります。

 

親愛なる皆さん、愛がいつもその方法であることを、忘れないでください。


 


人生に不満を感じる時、時に皆さんは、過去の状況や、皆さんにただ圧力とストレスを加えただけの状況に言及するかもしれません。

 

過去は過ぎ去り、あしたはまだここになく、約束されてもいません。

 

ひとつ確実なことは、現在です。

 

毎日は、それが完全に圧力に溢れているかどうかにかかわらず、喜び肯定的になる何かを持ちます... 現在に意識を集中して、現在に存在し、皆さんに提示されている数々の機会を最大限に利用し、こころから心地良く感じる他の数々の可能性にこころを開いてください。

 

皆さんは、今という瞬間の中のここにいます。

 

皆さんは過去の中に生きている訳ではなく、皆さんがどれほど懸命に未来を思い描くとしても、皆さんはまだ未来の中に生きている訳でもありません。

 

そのため親愛なる皆さん、皆さん自身をこの場所に根付かせて、皆さんが既に手にしているものを受け入れて、皆さんが手にしていないものを手放してください。


 


現在の時代と伴に、高度な技術の装置や玩具が現れています。

 

皆さんが何処に行こうとも、皆さんは、まるでそれがそれを使用している個人に対する永遠の装置のように見える携帯電話を確認します。

 

ひとつの場所から別の場所に歩いている時に、皆さんが確認するように見えるすべての物事は、人々の下げた頭です。

 

人々の周りのすべてで流れている人生を意識しているのではなく、彼らは携帯電話のメールに余りにも忙しすぎます。

 

こうした装置を通して続いているすべての結び付きと伴に、自然に生きて、人生の驚きを観察することからのひとつの断絶が続いています。


 


ストレスと圧力を取り除く支援をするために、皆さんが皆さんのコンピューター、携帯電話、タブレット等々に費やす時間の量を皆さん自身で制限することが重要になります。

 

今後皆さんは、皆さん自身に毎日数分の孤独を与えることから気付かれるようになる、より多くの活性化に気付くことになるでしょう。

 

そこには、ベルの音または呼出し音はありません。

 

何故なら皆さんは、既にあらゆる物事のスイッチを消していて、皆さんは静寂を楽しみ、皆さんを皆さんにするあらゆる細胞と粒子に穏やかなエネルギーを吸い込んでいるからです。

 

たとえ孤独な瞬間の間にひとつの考えが皆さんの頭に現れるとしても、皆さんはそれが動き続けることを許し、それに対処しません。

 

瞑想は、数分の間あらゆる物事を遮断する、ひとつの完璧な方法を提示します。

 

それは皆さんの精神、身体、こころ、そして霊を癒し、極端に有益です。


 


皆さんが皆さんの一日の始まりまたは終りに皆さんのお茶または珈琲を飲む時、皆さんが皆さん自身の家に居て、色々と物事を考えない時、先のことを計画する要求を止めて、ただ存在してください。

 

その瞬間の中に存在して、皆さんの飲み物の質感と香りを楽しんでください。

 

もしも皆さんが食事をしているなら、その食事、その味わいと芳香を意識してください。

 

一本の蝋燭を灯すか、あるいはラベンダー、バニラ、または松のような樹の香り、または皆さんが楽しんでそれで寛げるひとつの芳香のような、天然の精油に基づいた鎮静効果のあるお香を焚いてください。

 

その香りが皆さんを静めることを許して、それを吸い込み、皆さんの自己全体が寛いだ状態になることを許してください。

 

芳香療法の技術に加えて、皆さんが皆さんの朝または晩に実行することができる、他の方法があります。

 

そしてわたし達は、今後皆さんが皆さんに最も良く共鳴するものを見付け出すことに、肯定的です。


 


ストレスに起因する態度に対処することがより上手になる際に、皆さんの考えを意識して、その考えが皆さんの行動や皆さんが何度も話す言葉に影響を与える様子を理解することが、不可欠になります。

 

今まで皆さんを不適切に行動するように導いてきた数々のパターンや特定の連続を客観的に探索して、皆さんが気付くものから学んでください。

 

それが最近の過去に属するものなのかあるいは数年前からのものなのかどうか、そして皆さんが開始する前でさえ皆さんの考えがそれを運命付けているかどうかにかかわらず、皆さんが何らかの失敗や間違いに対する判事と陪審かどうかを決めてください。

 

ただ皆さんだけが、皆さんが何らかの物事に向けて考える方法を変えることができます。

 

肯定的な自尊心を反映する考えを創り出して、皆さんが他の人々と交わる時に自信を持ってこれを伝えることによって、精神の中でより前向きになることは、特に人生の圧力が皆さんの肩に乗っているひとつの重苦しい圧力のように感じ始める時には、今後皆さんがその圧力に対処する支援をすることになるでしょう。


 


今までわたし達は、数多くの親愛なる魂が、ストレスの記録または日記と呼ぶものを維持していることを、目の当たりにしてきました。

 

人々が人々のきっかけ、人々が反応してきたやり方、人々がその状況を改善することを選択した手段の種類を一覧にしている、一冊の本です。

 

そういったひとつの記録を持つことは、しばらく経った後で、皆さんのストレスの水準を高めるものを皆さんに明らかにすることができます。

 

それが特定の人々、一日の特定の時間の周りに存在しているのか、皆さんは空腹だったのか、天候や家庭生活はどうなのかといったことです。

 

皆さんのきっかけの種類を認識することは、皆さんの反応性応答的な対応を最小化するための支援になることができます。

 

親愛なる皆さん、まさに皆さんは、皆さん自身の自己により意識的になることによって、何らかの状況を改善する能力と力を持ちます。

 

皆さんは、どのような人の態度も変えることはできません。

 

そして時に皆さんは、起っている物事を操作することもできません。

 

しかし皆さんが変えることができるものは皆さんであり、皆さんが人生に反応するやり方と、人生の数多くの圧力とストレスです。


 


親愛なる皆さん、他の何よりもまず、皆さん自身への確信を持ってください。

 

皆さんの霊と粘り強さは、皆さんの最も大いなる強さです。

 

人生が皆さんに突然にひとつの曲球を投げて皆さんが尻もちを着く時、再び立ち上がり、観察して、効果的で生産的で肯定的な物事に着手する新しい方法に気付いてください。

 

皆さんが最も成長するのは数々の最も困難な挑戦からであり、その状況は皆さんがほとんどの知識を獲得して、そこからこれほど沢山の叡智を発達させる場所です。皆さん自身を信じてください。

 

皆さんの癒しに専念して、こころと霊でその数々の難局を耐えてください。

 

もしも皆さんが皆さん自身にひとつの好機を与えることができるなら、皆さんはまさに、皆さんがどれほど素晴らしくなることができるかということについて、皆さん自身を驚かせるかもしれません。


 


わたしはメルキゼデク、ジュリー・ミラー経由


I AM Melchizedek through Julie Miller



http://lightworkers.org/channeling/206079/amazing-yourself

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メルキゼデク : 信頼性を明示する [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


信頼性を明示する
Demonstrating Authenticity



12 October 2014 - 7:23am

ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Demonstrating Authenticity
Melchizedek’s Weekly Message ~ October 12 – 19, 2014
Received by Julie Miller October 12, 2014



今まで皆さんは、本人とは異なる誰かまたは何かになろうとしているように感じる人々を見掛けたことがありますか? 

 

様々な手段と消息筋を通して現れている大量の情報の流出を受けて、それは真実を探している人々が実際にその真実を見付け出すことを困難にします。

 

気を散らされ、誤解され、進路からそれることは簡単です。

 

皆さんが、偽物か、あるいは不完全な真実を伝えようとする人々や情報に気付く時、それは皆さんの胃をむかつかせてしめつけることがあり... 皆さんが虚構から事実を識別する皆さん自身の能力を疑問視する状況に陥れます。

 

この美しい地球上には、他の人々によって玩ばれることを願う個人など誰ひとりいません。

 

そして誰ひとりとしてこころの底ではその人々の真の純粋な自己よりも劣ることを望むことはありません。

 

もしも魂の水準であらゆる人が事実通り誠実になることを望むなら、それでは何故これほど数多くの親愛なる魂達がこの生き方に抵抗を示しているのでしょうか?


 


 

人が成熟するにつれて、年齢だけではなく、困難な試練と苦難を克服した後の考え方と自分自身の伝え方の中に、誠実さという場所から現れるひとつの傾向性、ひとつの実感があります。

 

それは、皆さんのこころからの思いに基づいた本当の誠実な意図を明示する、ひとつの価値ある方法です。

 

最小限度の偽りの真実でさえ、あるいはその真実を避ける気の利いた巧みな言明は、最終的に暴露されるひとつの方法を持ちます。

 

そして、皆さんのすべての真実、皆さんが皆さん自身に認めることを怖れる可能性がある真実さえ認識する者が、最愛なるイエス・キリストの全能の父である、神です。

 

神は、皆さんのすべての完成した不完全性と伴に皆さんを愛します。

 

皆さんの真の純粋な自己に気付き、皆さんの信頼性から生きるためには、皆さんはひとつの狭い道筋を歩まなければならないことを、神は認識しています。

 

たとえ神が皆さんの真実を認識し、今の皆さんという存在のすべてに対して皆さんを愛するとしても、それは、意図した数々の目的のために皆さんが今まで誇張してきたか改竄してきた可能性がある、その皆さんの人生の中の数々の領域を改善することに対して皆さんが責任を取ることはできないことを意味する訳ではありません。

 

こころから生きること、他の誰かの真実とは異なる皆さん自身の真実に属するひとつの場所から生きることは、称賛されるべき美しく神聖なるひとつの生き方であり、在り方です。


 


 

より誠実になることは、誰も皆さんのために行うことができない事です。

 

皆さんが自己探索と自己改善の旅に着手する時はいつでも、皆さんはそれぞれの段階を踏むことが必要になります。

 

親愛なる皆さん、その通り、偏りのない他の人々からの助言を求めることは明確さを提示するために役立つかもしれませんが、しかし今後皆さんが達成することを望む結果を皆さんにもたらすひとつの計画、ひとつの戦略を思い付かなければならないのは、皆さんです。

 

ありのままに誠実な皆さんの美しい地球を共有する親愛なる魂達は、自己評価と自信に関するひとつのまともな感覚を持ちます。

 

彼らは、失敗、罪悪感、拒絶、そして他の共通した情緒の傷は人生の不可欠な部分であることを理解します。

 

それは、彼らがそれを感じないことを意味する訳ではなく、彼らはまさに何らかの環境の否定的な側面以上の物事を理解することができます。

 

彼らはその肯定的な側面を理解することができ、彼らの旅のあらゆる部分はそこから学ぶ物事であり、感謝の対象となる物事であることを自覚します。

 

彼らは、彼らの弱さと強さの両方に気付いています。

 

彼らは彼らの弱さから身を隠すことはなく、彼らが向上し熱心になるために努力を続けている状況と同じように、彼らは彼らの自己全体の全体性を受け入れます。


 

 


自己評価と自信というひとつの良識を獲得することは、今後皆さんの誠意を促進することになるでしょう。

 

親愛なる皆さん、好ましくない面として、もしも皆さんが自信過剰になるなら、今後皆さんの個性の自己陶酔的な側面が発揮されることになるでしょう。

 

必要とされるものは、釣り合いです。

 

釣り合いは、皆さんの旅のあらゆる段階で求められます... あらゆる物事の節度が極めて重要になります。

 

過度に少ない自己評価と自信は、どちらも誠実さを説明するために役立ちません。

 

皆さんの自己評価と自信が良く釣り合いが取れている時、他の人々が口にするかもしれない物事に関係なく、皆さんは他の人々に対して守勢になる可能性はほとんどありません。

 

落ち着いた自信と自己評価を持つ個人は、信頼性を感じるだけではなく、彼らの行動が信頼性を実証します。


 

 


わたし達はしばしば、脆弱さを感じる何らかの瞬間から立ち去る人々に気付きます。

 

親愛なる皆さん、脆弱性はひとつの弱さではなく、それはひとつの強さです。

 

皆さんがより多くの防御の壁を築くほど、他の人々が皆さんを愛し、皆さんの誠実で正直な自己と結び付くことは、より困難になります。

 

皆さんの脆弱性を受け入れて、未知なる物事の不快感を怖れずに、皆さん自身を他の人々に開放してください。

 

他の人々と上手に連絡を取るためには、皆さんは信頼できることが必要になります。

 

わたし達は、特に皆さんの信頼を悪用した誰かに皆さんが傷付けられた後では、信頼することは難しくなることがあることを、認識しています。

 

しかし既に皆さんは、特定の警告の合図を学び、その経験に対してより賢明により強くなっています。

 

皆さんが今まで経験した何らかの物事に対するすべての肯定的な注意が、皆さんを支援して信頼性の強固な基礎を築き上げてきました。


 

 


皆さんの信念、考え、発想等を他の人々と共有することは、少しひるむように思われることがあります。

 

それが冷笑されるかどうか、皆さんは自信がないかもしれません。

 

共有することはひとつの危険を伴いますが、しかし皆さんの家から出て、幹線道路で運転し、飛行機に乗る等々も同じことです。

 

皆さんが他の人々と皆さんの視点を共有する時、皆さんは、また皆さんの信念と発想の一部を共有する他の人々がいることを、まさに気付きます。

 

彼らはいつも同じとは限りませんが、しかし簡単に長続きする友情に通じることができるこころからの知人の結び付きを創り出すための充分な類似性が存在するでしょう。

 

皆さんが他の人々と共有する時、皆さんは皆さん自身を開放して、そこで皆さん自身を曝け出します。

 

皆さんは、皆さんが共有しているものは受け入れられない可能性があることを充分良く認識しながら、適切な自信と自己評価を明示します。

 

しかし親愛なる皆さん、それは皆さんにそこから学ぶ何かを提示します。

 

今後皆さんは、皆さんの興味がやがて同じ興味で他の親愛なる魂を引き付けて、仮面や壁を持たない半面の真実ではない皆さんの本物の特質を心地良く明示できることを、気付くようになるでしょう。


 

 


皆さんの自信が高まる時、皆さんは気が付くと、すべての状況の中で、皆さんの真の誠実な自己から皆さん自身を指揮して、安定した情緒的なひとつの知性を明示することができているでしょう。

 

最終的に皆さんは、称賛と励ましをより多く受け入れます。

 

称賛の要因を与えた皆さんの努力または皆さんが行った物事の規模にかかわらず、感謝されることは良い気分になります。

 

誰かが皆さんに感謝を明示する時、感謝を返すことは簡単です... 時に皆さんは感謝の受け手であり、別の時には皆さんは感謝の与え手になることを、忘れないでください。

 

低い自己評価と低い自信を持つ人々がしばしば感謝を受け止めるのに苦労する理由は、単純に彼らは彼らにその価値がないと感じるからです。

 

皆さんが皆さん自身を愛し、皆さんの自己に皆さんに相応しい親切と思いやりを与えることができるまで、称賛を受け止めることは圧迫感を創り出すことがあります。

 

沢山の良い物事は、自己愛と自己管理から現れます。

 

情緒の応急処置は、皆さんが数多くの問題を受け入れる支援をすることになるでしょう。

 

それは、今まで皆さんが回避していた可能性がある数多くの障害物を皆さんが克服する際に役立つことになるでしょう。

 

皆さんは、皆さん自身を癒し、皆さんの自信を高め、より多く皆さんの誠実な自己になる能力を持ちます。


 

 


わたし達は、否定的な独り言で皆さんの発達を妨害しようとする要求を終りにして、その代わりに肯定的な独り言で皆さんの自己評価にひとつの推進力を与えて、肯定的な確言を利用することを勧めます。

 

皆さん自身を信じてください。

 

わたし達は皆さんを信じます。

 

わたし達は、今後皆さんはあちこちで躓くことを認識していますが、しかしまたわたし達は、皆さんが皆さん自身を立ち直らせて、皆さん自身の埃を払い、再び試みて進み続けることも認識しています。

 

その合間に癒えるためには時間がかかるかもしれませんが、しかし今は、皆さんのさらに深い奥を探索し、皆さんの本当の誠実な自己と愛に溢れるこころを深く感じる時です。


 

 


誠実なひとりの個人は、ひとりの良き聞き手です。

 

彼らは無視することなく、ただ彼らが聞くことを望むものに耳を傾けます。

 

彼らは誰も避けません。

 

彼らは、皆さんが話さなければならないものに耳を傾け、歓迎します。

 

もしも皆さんが、彼らが認識することよりも多くの物事を認識するなら、彼らは皆さんを押し退けることはありません。

 

彼らは皆さんがもたらす知識を歓迎し、皆さんの参加に感謝します。

 

誠実な人々は当然親身になります。

 

彼らは、事実通り皆さんの興味を大切にします。

 

皆さんが彼らに話す時に、たとえその言葉が書いてあるものだとしても、皆さんはこれを感じます。

 

皆さんは彼らの温かさと愛に溢れるエネルギーの良い感覚を持ちます。


 

 


皆さんの美しい地球を共有しながら、純粋な自己から現れていない数多くの親愛なる魂がいます。

 

彼らは注意を引くために、好かれる等々のために、ひとつの印象を生み出します。

 

しかし、すべての仰々しい誇示の下で、彼らはまた弱点を持ち、不安な脆弱な瞬間を持つ傾向があります。

 

それぞれの皆さんは美しく、神に平等に愛されます。

 

神はひとりを別の者よりも愛することはありません。

 

皆さんは同じになるように意図されていません。

 

皆さんは異なるように意図されています。

 

それで皆さんは、類似のものを共有して、類似していないものに対する理解を発展させる支援をすることができます。


 

 


皆さんが皆さんの本当の自己から現れる時、皆さんはひとつの単純な認識、心地良いものとして描写されるひとつの在り方を手にしています。

 

皆さん自身を認識するために時間を費やすことは、皆さんが映画を見たり本を読んだりする間に行うことではなく、遥かに長い時間を要するひとつの冒険です。

 

皆さん自身を認識するようになるためにより多くの時間を費やすほど、今後皆さんは新しい方向性の関する発想や生き方と在り方の発達を深めることができるようになるでしょう。

 

拡大され、更新され、変更された皆さんの価値観によって、皆さんの核心部分の基礎そのものが強化されます。

 

今後皆さんは、皆さんの真実を、価値あるものとして皆さんが維持するものを、自信を持って後押しするでしょう。


 

 


皆さんは、皆さんが皆さん自身の肌の内部で心地良くなることができるまで、他の人々の周りで事実通り心地良くなることはできません。

 

皆さん自身を愛し、皆さんが受け入れ、学び、そこから成長するためにさらに多くの物事が現れることを充分に良く認識しながら、皆さんが持つものと皆さんが今まで達成してきたものに対して感謝することが重要になります。

 

皆さんが過去の態度について良く考えるために時間を取ることによって、皆さんは皆さん自身に必要な変化を起こす機会と潜在能力を提示し、それは今後皆さんが行うすべての行為の中で誠実さを増やすために役立つことになるでしょう。


 

 


皆さん自身を癒し、本当の皆さんを理解するために内部に目を向けることは、時間を上手に過すことになります。

 

それは、皆さんの精神に起因する蜘蛛の巣を一掃し、ひとつのより良くより楽しい人生のための新しい新鮮な種を育てるための、ひとつの素晴らしい方法です。

 

皆さんに皆さんの原則と皆さんの神聖なる目的のさらに多くの明確さを提供するといった種類の人生です。

 

皆さんが後手に回る代わりにより多く先を見越した状態になる方法を学ぶ時、皆さんはかなり数多くの素晴らしい可能性に対して皆さん自身を開放します。

 

そこで皆さんは、あらゆる事例で皆さんの本当の誠実な自己を実証することができます。


 

 


 


わたしはメルキゼデク、ジュリー・ミラー経由

I AM Melchizedek through Julie Miller 



http://lightworkers.org/channeling/205801/demonstrating-authenticity

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メルキゼデク : 責任は相互関係 [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


責任は相互関係
Responsibility is A Two-Way Street



5 October 2014 - 12:25pm 
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Responsibility is A Two-Way Street
Melchizedek’s Weekly Message ~ October 05 – 12, 2014
Received by Julie Miller October 5, 2014



皆さんが生きている時代に違いはなく、数多くの人々が人生の課題を学び、個人的なカルマと他の人々のカルマの間を区別する技能を発達させます。

 

皆さんが別の親愛なる魂のカルマを持ち運ぶことは非常に簡単であり、皆さんはその大部分を無意識で行います。

 

皆さんは別の人を助け、その人に耳を傾けるために、あるいはその人のためにそこにいてその人に手を差し伸べているのかもしれませんが、皆さんが別の人の重荷を運ぶ時、その人々のカルマは最終的に皆さんにしがみ付きます。


 


これほど数多くの親愛なる素晴らしい神の息子や娘達が、その精神に刷り込まれた自分自身の自尊心の印象を持ち、そして他の人々の厄介な問題を引き受けることによって彼らがどれほど他の人々と結び付けられていて、また他の人々を支援することになるかという印象を持ちます。

 

別の親愛なる魂の数々の重荷と困難を引き受けることなく支援することは可能です。

 

その不必要なすべての重荷から自由になることが内部と外部でどれほど解放感を覚えるか、まさにそれを思い描いてください。

 

その数々の重荷を抱える個人が責任を負うべきではないのでしょうか?

 

その気持ちは呼吸をするのと同じように自然なことであり、そのためわたし達は、皆さんの誰もが他の人々に親切になり思いやりがあることを止めるように勧めている訳ではありません。

 

しかし皆さんは、皆さんが支援することができてその一線を超えないものに向けて皆さん自身を制限することができます。


 


皆さんが皆さん自身を専念させる物事から明らかにされるカルマの負債と同意が、ほとんどの混乱を提供します。

 

皆さんが皆さんより劣る別の親愛なる魂に手を伸ばす度に、皆さんは神の働きを行っていますが、しかし親愛なる皆さん、その人々がその経験から成長してさらに発達できるように、人生がその人々に与えておいたその課題を取り除かないことが不可欠になります。

 

もしも皆さんがその人々のすべての困難を取り除いてしまえば、皆さんはただ事実通りその避けられない因果律が現れることを長引かせるだけです。


 


親愛なる皆さん、他の人々の周辺の中立性と皆さんの責任ではないその人々の問題を発展させることが重要になります。

 

その通り、支えになることは続けてください。

 

しかし、皆さんはその過程またはその結果を意のままに操ることはできないことを、忘れないでください。

 

その人々は意識的な決断を下す方法を学び、その人々の厄介な状況の何らかの結果は皆さんの責任ではないことを理解する方法を学ぶことが必要になります。

 

人がどのような状況の中でも前進することを選択する方法は、その人々の責任であり、他の誰かの責任ではありません。

 

他の人々を支援する時、責任は皆さんの両方に影響を与えることを、忘れないでください。

 

皆さんが支援しているその人が責任を持ち、皆さん自身に対する責任も取ることを、許してください。


 


皆さんが、皆さんは既に余りにも沢山の別の個人の重荷を皆さん自身のものとして引き受けてしまっていると感じる時、腰を下ろして、それは皆さんに責任があるものかどうかを決めることが重要になります。

 

別の親愛なる魂を癒すことはひとつの選択であり、そしてその通り、皆さんはその選択に責任がありますが、しかし皆さんはその結果を強要することはできません。

 

皆さんは、皆さん自身を癒し、皆さんは皆さんの身体の健康に配慮している状態を確保する皆さんの能力に責任があります。

 

皆さんの現代の中には、急進的な新しい治療法と健康と生き方を向上させる数々の方法を提示する数多くの医者や専門家がいます。

 

皆さんは、皆さんが耳を傾けることを望む健康の専門家はどちらなのか、そして健康的で安全な生き方に関して言えば、皆さんが皆さん自身を教育する方法を決める選択肢を与えられます。


 


皆さんがひとつの人間関係を持つ時、たとえその人間関係が厳密に精神的なものであるとしても、皆さんはそれを育み、皆さんが始まる支援をしたその人間関係を経験し、完成する機会を持ちます。

 

人当たり、思いやり、敬意、信頼、誠実さ、そしてひとつの人間関係を機能させる他のすべての資質の揺るぎない雰囲気を提供することによって最後まで続けようとしないどちらか一方の個人からの責任の欠如がある時、どのような種類の人間関係も苦悩を伴います。


 


もしも皆さんの個人的な環境が雑然としてまとまりがないとすれば、片付けをして皆さんの個人的な空間に秩序をもたらすことは、皆さんの責任です。

 

もしも皆さんが、それは既に収拾がつかなくなっていて皆さんの能力を超えていると感じるなら、ひとつの小さな追加の支援が皆さんの個人的な空間を綺麗にする時に支援を求めることを引き延ばすことなく、それをより良く、より輝き、より住みやすいものにしてください。

 

カルマは責任と伴に行うべき沢山の物事を持ちます。

 

皆さんに責任があるすべてを探索して、皆さんの責任が始まり終わる場所と、皆さんが敬意と愛、そして感謝を持ってそれぞれの責任に等しく対処しているかどうかに気付くことによって皆さん自身のカルマを調べることが重要であり、そために都合の悪い時など決してありません。


 


親愛なる皆さん、他の誰でもなく皆さんが皆さんのエネルギーに対して責任があり、皆さんは皆さんの考え、感覚、行動、言葉、そして選択を通して、エネルギーを放射することができます。

 

皆さんは、皆さんが皆さんの個人的な力を諦めてしまった時、そして皆さんが突然疲れ果ててしまった時を、思い出すことができますか?

 

皆さんがそれを許さない限り、誰も皆さんから皆さんの力を奪うことはできません。

 

皆さんは実際に、意識的な選択をして、賛成または反対を伝え、皆さんが話す内容を意図する能力を持ちます。

 

皆さんの物質的な身体は、しばしば皆さんの個人的な力が失われているという衝撃の矢面に立ちます。

 

皆さんはさらに苦痛を感じ、圧迫感がより簡単に皆さんの身体に入り、皆さんは気が付くとより多くの頭痛とひとつの不安な感覚を抱えます。

 

一度皆さんが皆さんの個人的な力を取り戻してしまえば、皆さんの身体の痛みと苦痛もまた改善します。

 

皆さんは皆さんの身体が感じるその感覚に対して責任があります。


 


さらには、皆さんは、皆さんの自我、そして皆さんの数々の考え、感覚、そして選択への自我の影響を減らす方法に対して、責任があります。

 

皆さんのこころから、皆さんという存在のあらゆる細胞とあらゆる毛穴から愛が流れる場所から皆さんの人生を生きる方法を学ぶことは、皆さんが自我の気を散らせる影響を克服する支援をすることになるでしょう。

 

そして自我は、数々の計略を持ちます。

 

自我が皆さんを騙し、皆さんに実際にはそこには無い幾つかの発達を信じさせることは、既に認識されています。

 

愛が純粋で無条件である場所では、自我は目標を達成することはありません。

 

自我を克服して純粋にこころから生きるその仕事は、ただ皆さんだけのものです。


 


改善された技術の急増と伴に、かなり沢山の情報が自由に流通しています。

 

その結果として、皆さんは別の個人の霊の発達または個人的な達成を聞き、または読み、そして皆さんは皆さん自身に対してもそれを望みます。

 

たとえ皆さんが無限の潜在的可能性を持つひとつの世界の中で生きるとしても、他の人々の経験や発達は、その人々のものであり、皆さんのものではありません。

 

今後皆さんは皆さん自身の経験を積みますが、それは他の誰かのものに属することはないでしょう。

 

もしも皆さんの経験が困難で能力を試される数々の状況に対処することに起因するものなら、その結果皆さんは、今その数々の変化を取り入れる機会を持ち、それは今後、さらに歓びに溢れ、幸せで、そして穏やかさに溢れた数々の経験を引き寄せることになるでしょう。

 

これほど数多くの親愛なる魂達が自分自身の幸せのために他の人々に依存しているのは、何故でしょうか?

 

幸せは、内部のひとつの場所から現れ、皆さんは外部の情報源からそれに気付くことはできず、皆さんの配偶者または子供達でさえ皆さんのためにこれを行うことはできません。

 

彼らは皆さんの愛と歓びの感覚、そして幸せの感覚を高めるかもしれませんが、しかしまず、皆さんがその感覚を感じることが必要になります。


 


皆さんが当てもなく人生をさまよいながら次々と現れる障害を克服する時、親愛なる皆さん、寛大な態度を発達させることが重要になります。

 

罪悪感または羞恥心から数々の壁を築くことがないようにしてください。

 

まったく壁を築かないでください。

 

手放して、もうこれ以上皆さん自身に負担をかけない方法を学んでください。

 

一度皆さんが何らかの状況からその課題を学び終えてしまえば、進み続けてください。

 

もしも何かが上手く行かなかったとしても、一時的な非難を他の人々に向けないでください。

 

能力を高めて、責任を持ってください。

 

皆さんはあらゆる物事を整えることはできないかもしれませんが、しかし皆さんは、依然として修正可能でありながら機能しないものを埋め合わせることができます。

 

寛大になり、皆さんが今まで学んできた物事に感謝して、そして進み続けてください。


 


わたし達は、ひとつの計画、目標を完了し、あるいは、他の人々は既に彼らの仕事を終えていることを指摘する別の個人のために、その人々からの承認を探し求めるひとつの霊の探求への参加さえも完了している親愛なる魂達を、かなり頻繁に確認します。

 

もしも皆さんが既に皆さんは終りに近づいていることを認識するなら、その時は、皆さんは既に終わったこととして認識してください。

 

自己強化された状態になり、皆さんが行うあらゆる物事の中の皆さん自身の努力に責任を持ってください。

 

皆さんに伝える誰かを持つことは素晴らしいことであり、それはそのことをさらに簡単にしますが、しかし親愛なる皆さん、時に皆さんは、皆さんの直観が皆さんに伝えているものを信頼することによってそれを認識できる状態になる必要があります。


 


皆さんが理解することができるように、皆さん自身の個人的そして霊的な成長と変化、皆さんの数々の夢や抱負等を含めて、皆さんに責任がある沢山の物事があります。

 

わたし達は、大いなる霊的な達成を目指そうと試みながら、それを数分、数日の内に終えることを望むか、あるいは個人的なひとつの目標、望まれている目標は昨日達成されている状態を目指している、これほど数多くの人々の慌しさを確認し、感じます。

 

いつ時間がひとつの要因になったのでしょうか?

 

皆さんの霊の旅の上で特定の時間までに何かを達成することが、いつその旅それ自体よりも重要になったのでしょうか?

 

もしも別の個人が今まで根気良く研究をして、その数々の聖人達、霊的指導者達、教師達の指導に耳を傾けてきたとしても、さらには神々でさえ既にさらに高い意識の領域を達成し、あるいは次元上昇の階段の上でさらに高く登り詰めていたとしても、それが何か問題になるのでしょうか?

 

重要なことは、皆さんがそう運命付けられた時に今後それぞれの皆さんが正確にそれを達成することを、忘れないことです。

 

皆さん自身を比較することを止め、寛いで人生を楽しむことが重要になります。

 

霊的な達成と個人的な達成は、数分または数時間の内に達成されることはなく、一部の人々は達成するために数年が必要になり、あるいはひとつの生涯が必要になるかもしれません。

 

これほど沢山の自我があり、そして因果律であるカルマはこれほど数多くの親愛なる魂達にカルマ自身を浸透させることで非常に忙しい状態です。

 

カルマの影響は、カルマの数々の課題が急所を突かれて消える前に、数週間、数ヶ月、あるいは数年を必要とするかもしれませんが、しかしカルマはその急所を突かれて消え、そして今後もその急所を突かれて消えることになるでしょう。

 

しかし、皆さんが今皆さんの人生で負うことができる責任の量が、何らかのカルマ的な負債または責任の結果に対するカルマの影響を大幅に減少させることができます。


 


皆さんが別の親愛なる魂を支援している時、皆さんはその人々の選択やその人々の健康に対して、そしてその人々の感じ方や考え方に対して責任はなく、そのことを忘れないことが重要になります。

 

皆さんはその人々の支援者であり、皆さんの支援はその人々を強化し、おそらくその人々のために機能する数々の変化を取り入れるようにその人々を刺激することができます。

 

皆さんは、提案してまさに皆さんのような健全な助言を提示することができます。

 

その人々は、その人々は、その決断を下して、自分の選択に責任があることを理解しなければならない人々です。

 

数多くの人々は、自分達が今生きているか今まで生きてきた人生に対する責任を持つことを好みませんが、しかしあらゆる事例の中に、いつもひとつの選択があります。

 

たとえひとつの状況がひとりの個人以上の人々と関連があるとしても、いつも数々の選択肢があります。


 


カルマは、これからもいつも皆さんの人生の一部になるでしょう。

 

皆さんが愛に溢れ、配慮があり、無条件な良い物事を行う時、カルマはそこにいて、皆さんがさらに多くの肯定的な経験を引き寄せる支援をします。

 

そして物事が上手く進んでいない時、そして皆さんが否定的に考えて変化を取り入れるための動きを起こさない時、皆さんが責任を持つようになり、その調和せず不協和な循環を断ち、皆さんのこころと愛からの光が輝きを放つまで、カルマは皆さんの人生にさらに多くの否定性を引き寄せる支援を続けることになるでしょう。

 

恐れることなく皆さんの人生に立ち向い、皆さんがなることができる役立つ個人になってください。

 

しかし、皆さんのありのままの姿と皆さんのエネルギーの向かう場所と、そしてそこから現れる物事に責任を持ってください。

 

まさに責任あるひとつの人生を生きることによって、ただそれだけが、冒険、学びの機会、そして事実通り小さな支援を時々必要とする他の人々を支援するための潜在能力に溢れた、ひとつの人生を創り出す支援をすることになるでしょう。

 

それは退屈な人生になることはなく、調和した意識、敬意、そして優雅さを持つひとつの人生になるでしょう。

 

皆さんがそこに着く方法は、皆さんの選択です。


 


わたしはメルキゼデク、ジュリー・ミラー経由


I AM Melchizedek through Julie Miller 


http://lightworkers.org/channeling/205517/responsibility-two-way-street

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メルキゼデク : 責任は相互関係 [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


責任は相互関係
Responsibility is A Two-Way Street



5 October 2014 - 12:25pm 
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Responsibility is A Two-Way Street
Melchizedek’s Weekly Message ~ October 05 – 12, 2014
Received by Julie Miller October 5, 2014



皆さんが生きている時代に違いはなく、数多くの人々が人生の課題を学び、個人的なカルマと他の人々のカルマの間を区別する技能を発達させます。

 

皆さんが別の親愛なる魂のカルマを持ち運ぶことは非常に簡単であり、皆さんはその大部分を無意識で行います。

 

皆さんは別の人を助け、その人に耳を傾けるために、あるいはその人のためにそこにいてその人に手を差し伸べているのかもしれませんが、皆さんが別の人の重荷を運ぶ時、その人々のカルマは最終的に皆さんにしがみ付きます。


 


 

これほど数多くの親愛なる素晴らしい神の息子や娘達が、その精神に刷り込まれた自分自身の自尊心の印象を持ち、そして他の人々の厄介な問題を引き受けることによって彼らがどれほど他の人々と結び付けられていて、また他の人々を支援することになるかという印象を持ちます。

 

別の親愛なる魂の数々の重荷と困難を引き受けることなく支援することは可能です。

 

その不必要なすべての重荷から自由になることが内部と外部でどれほど解放感を覚えるか、まさにそれを思い描いてください。

 

その数々の重荷を抱える個人が責任を負うべきではないのでしょうか?

 

その気持ちは呼吸をするのと同じように自然なことであり、そのためわたし達は、皆さんの誰もが他の人々に親切になり思いやりがあることを止めるように勧めている訳ではありません。

 

しかし皆さんは、皆さんが支援することができてその一線を超えないものに向けて皆さん自身を制限することができます。


 

 


皆さんが皆さん自身を専念させる物事から明らかにされるカルマの負債と同意が、ほとんどの混乱を提供します。

 

皆さんが皆さんより劣る別の親愛なる魂に手を伸ばす度に、皆さんは神の働きを行っていますが、しかし親愛なる皆さん、その人々がその経験から成長してさらに発達できるように、人生がその人々に与えておいたその課題を取り除かないことが不可欠になります。

 

もしも皆さんがその人々のすべての困難を取り除いてしまえば、皆さんはただ事実通りその避けられない因果律が現れることを長引かせるだけです。


 

 


親愛なる皆さん、他の人々の周辺の中立性と皆さんの責任ではないその人々の問題を発展させることが重要になります。

 

その通り、支えになることは続けてください。

 

しかし、皆さんはその過程またはその結果を意のままに操ることはできないことを、忘れないでください。

 

その人々は意識的な決断を下す方法を学び、その人々の厄介な状況の何らかの結果は皆さんの責任ではないことを理解する方法を学ぶことが必要になります。

 

人がどのような状況の中でも前進することを選択する方法は、その人々の責任であり、他の誰かの責任ではありません。

 

他の人々を支援する時、責任は皆さんの両方に影響を与えることを、忘れないでください。

 

皆さんが支援しているその人が責任を持ち、皆さん自身に対する責任も取ることを、許してください。


 

 


皆さんが、皆さんは既に余りにも沢山の別の個人の重荷を皆さん自身のものとして引き受けてしまっていると感じる時、腰を下ろして、それは皆さんに責任があるものかどうかを決めることが重要になります。

 

別の親愛なる魂を癒すことはひとつの選択であり、そしてその通り、皆さんはその選択に責任がありますが、しかし皆さんはその結果を強要することはできません。

 

皆さんは、皆さん自身を癒し、皆さんは皆さんの身体の健康に配慮している状態を確保する皆さんの能力に責任があります。

 

皆さんの現代の中には、急進的な新しい治療法と健康と生き方を向上させる数々の方法を提示する数多くの医者や専門家がいます。

 

皆さんは、皆さんが耳を傾けることを望む健康の専門家はどちらなのか、そして健康的で安全な生き方に関して言えば、皆さんが皆さん自身を教育する方法を決める選択肢を与えられます。


 

 


皆さんがひとつの人間関係を持つ時、たとえその人間関係が厳密に精神的なものであるとしても、皆さんはそれを育み、皆さんが始まる支援をしたその人間関係を経験し、完成する機会を持ちます。

 

人当たり、思いやり、敬意、信頼、誠実さ、そしてひとつの人間関係を機能させる他のすべての資質の揺るぎない雰囲気を提供することによって最後まで続けようとしないどちらか一方の個人からの責任の欠如がある時、どのような種類の人間関係も苦悩を伴います。


 

 


もしも皆さんの個人的な環境が雑然としてまとまりがないとすれば、片付けをして皆さんの個人的な空間に秩序をもたらすことは、皆さんの責任です。

 

もしも皆さんが、それは既に収拾がつかなくなっていて皆さんの能力を超えていると感じるなら、ひとつの小さな追加の支援が皆さんの個人的な空間を綺麗にする時に支援を求めることを引き延ばすことなく、それをより良く、より輝き、より住みやすいものにしてください。

 

カルマは責任と伴に行うべき沢山の物事を持ちます。

 

皆さんに責任があるすべてを探索して、皆さんの責任が始まり終わる場所と、皆さんが敬意と愛、そして感謝を持ってそれぞれの責任に等しく対処しているかどうかに気付くことによって皆さん自身のカルマを調べることが重要であり、そために都合の悪い時など決してありません。


 

 


親愛なる皆さん、他の誰でもなく皆さんが皆さんのエネルギーに対して責任があり、皆さんは皆さんの考え、感覚、行動、言葉、そして選択を通して、エネルギーを放射することができます。

 

皆さんは、皆さんが皆さんの個人的な力を諦めてしまった時、そして皆さんが突然疲れ果ててしまった時を、思い出すことができますか?

 

皆さんがそれを許さない限り、誰も皆さんから皆さんの力を奪うことはできません。

 

皆さんは実際に、意識的な選択をして、賛成または反対を伝え、皆さんが話す内容を意図する能力を持ちます。

 

皆さんの物質的な身体は、しばしば皆さんの個人的な力が失われているという衝撃の矢面に立ちます。

 

皆さんはさらに苦痛を感じ、圧迫感がより簡単に皆さんの身体に入り、皆さんは気が付くとより多くの頭痛とひとつの不安な感覚を抱えます。

 

一度皆さんが皆さんの個人的な力を取り戻してしまえば、皆さんの身体の痛みと苦痛もまた改善します。

 

皆さんは皆さんの身体が感じるその感覚に対して責任があります。


 

 


さらには、皆さんは、皆さんの自我、そして皆さんの数々の考え、感覚、そして選択への自我の影響を減らす方法に対して、責任があります。

 

皆さんのこころから、皆さんという存在のあらゆる細胞とあらゆる毛穴から愛が流れる場所から皆さんの人生を生きる方法を学ぶことは、皆さんが自我の気を散らせる影響を克服する支援をすることになるでしょう。

 

そして自我は、数々の計略を持ちます。

 

自我が皆さんを騙し、皆さんに実際にはそこには無い幾つかの発達を信じさせることは、既に認識されています。

 

愛が純粋で無条件である場所では、自我は目標を達成することはありません。

 

自我を克服して純粋にこころから生きるその仕事は、ただ皆さんだけのものです。

 


 


改善された技術の急増と伴に、かなり沢山の情報が自由に流通しています。

 

その結果として、皆さんは別の個人の霊の発達または個人的な達成を聞き、または読み、そして皆さんは皆さん自身に対してもそれを望みます。

 

たとえ皆さんが無限の潜在的可能性を持つひとつの世界の中で生きるとしても、他の人々の経験や発達は、その人々のものであり、皆さんのものではありません。

 

今後皆さんは皆さん自身の経験を積みますが、それは他の誰かのものに属することはないでしょう。

 

もしも皆さんの経験が困難で能力を試される数々の状況に対処することに起因するものなら、その結果皆さんは、今その数々の変化を取り入れる機会を持ち、それは今後、さらに歓びに溢れ、幸せで、そして穏やかさに溢れた数々の経験を引き寄せることになるでしょう。

 

これほど数多くの親愛なる魂達が自分自身の幸せのために他の人々に依存しているのは、何故でしょうか?

 

幸せは、内部のひとつの場所から現れ、皆さんは外部の情報源からそれに気付くことはできず、皆さんの配偶者または子供達でさえ皆さんのためにこれを行うことはできません。

 

彼らは皆さんの愛と歓びの感覚、そして幸せの感覚を高めるかもしれませんが、しかしまず、皆さんがその感覚を感じることが必要になります。


 

 


皆さんが当てもなく人生をさまよいながら次々と現れる障害を克服する時、親愛なる皆さん、寛大な態度を発達させることが重要になります。

 

罪悪感または羞恥心から数々の壁を築くことがないようにしてください。

 

まったく壁を築かないでください。

 

手放して、もうこれ以上皆さん自身に負担をかけない方法を学んでください。

 

一度皆さんが何らかの状況からその課題を学び終えてしまえば、進み続けてください。

 

もしも何かが上手く行かなかったとしても、一時的な非難を他の人々に向けないでください。

 

能力を高めて、責任を持ってください。

 

皆さんはあらゆる物事を整えることはできないかもしれませんが、しかし皆さんは、依然として修正可能でありながら機能しないものを埋め合わせることができます。

 

寛大になり、皆さんが今まで学んできた物事に感謝して、そして進み続けてください。


 

 


わたし達は、ひとつの計画、目標を完了し、あるいは、他の人々は既に彼らの仕事を終えていることを指摘する別の個人のために、その人々からの承認を探し求めるひとつの霊の探求への参加さえも完了している親愛なる魂達を、かなり頻繁に確認します。

 

もしも皆さんが既に皆さんは終りに近づいていることを認識するなら、その時は、皆さんは既に終わったこととして認識してください。

 

自己強化された状態になり、皆さんが行うあらゆる物事の中の皆さん自身の努力に責任を持ってください。

 

皆さんに伝える誰かを持つことは素晴らしいことであり、それはそのことをさらに簡単にしますが、しかし親愛なる皆さん、時に皆さんは、皆さんの直観が皆さんに伝えているものを信頼することによってそれを認識できる状態になる必要があります。


 

 


皆さんが理解することができるように、皆さん自身の個人的そして霊的な成長と変化、皆さんの数々の夢や抱負等を含めて、皆さんに責任がある沢山の物事があります。

 

わたし達は、大いなる霊的な達成を目指そうと試みながら、それを数分、数日の内に終えることを望むか、あるいは個人的なひとつの目標、望まれている目標は昨日達成されている状態を目指している、これほど数多くの人々の慌しさを確認し、感じます。

 

いつ時間がひとつの要因になったのでしょうか?

 

皆さんの霊の旅の上で特定の時間までに何かを達成することが、いつその旅それ自体よりも重要になったのでしょうか?

 

もしも別の個人が今まで根気良く研究をして、その数々の聖人達、霊的指導者達、教師達の指導に耳を傾けてきたとしても、さらには神々でさえ既にさらに高い意識の領域を達成し、あるいは次元上昇の階段の上でさらに高く登り詰めていたとしても、それが何か問題になるのでしょうか?

 

重要なことは、皆さんがそう運命付けられた時に今後それぞれの皆さんが正確にそれを達成することを、忘れないことです。

 

皆さん自身を比較することを止め、寛いで人生を楽しむことが重要になります。

 

霊的な達成と個人的な達成は、数分または数時間の内に達成されることはなく、一部の人々は達成するために数年が必要になり、あるいはひとつの生涯が必要になるかもしれません。

 

これほど沢山の自我があり、そして因果律であるカルマはこれほど数多くの親愛なる魂達にカルマ自身を浸透させることで非常に忙しい状態です。

 

カルマの影響は、カルマの数々の課題が急所を突かれて消える前に、数週間、数ヶ月、あるいは数年を必要とするかもしれませんが、しかしカルマはその急所を突かれて消え、そして今後もその急所を突かれて消えることになるでしょう。

 

しかし、皆さんが今皆さんの人生で負うことができる責任の量が、何らかのカルマ的な負債または責任の結果に対するカルマの影響を大幅に減少させることができます。


 

 


皆さんが別の親愛なる魂を支援している時、皆さんはその人々の選択やその人々の健康に対して、そしてその人々の感じ方や考え方に対して責任はなく、そのことを忘れないことが重要になります。

 

皆さんはその人々の支援者であり、皆さんの支援はその人々を強化し、おそらくその人々のために機能する数々の変化を取り入れるようにその人々を刺激することができます。

 

皆さんは、提案してまさに皆さんのような健全な助言を提示することができます。

 

その人々は、その人々は、その決断を下して、自分の選択に責任があることを理解しなければならない人々です。

 

数多くの人々は、自分達が今生きているか今まで生きてきた人生に対する責任を持つことを好みませんが、しかしあらゆる事例の中に、いつもひとつの選択があります。

 

たとえひとつの状況がひとりの個人以上の人々と関連があるとしても、いつも数々の選択肢があります。


 

 


カルマは、これからもいつも皆さんの人生の一部になるでしょう。

 

皆さんが愛に溢れ、配慮があり、無条件な良い物事を行う時、カルマはそこにいて、皆さんがさらに多くの肯定的な経験を引き寄せる支援をします。

 

そして物事が上手く進んでいない時、そして皆さんが否定的に考えて変化を取り入れるための動きを起こさない時、皆さんが責任を持つようになり、その調和せず不協和な循環を断ち、皆さんのこころと愛からの光が輝きを放つまで、カルマは皆さんの人生にさらに多くの否定性を引き寄せる支援を続けることになるでしょう。

 

恐れることなく皆さんの人生に立ち向い、皆さんがなることができる役立つ個人になってください。

 

しかし、皆さんのありのままの姿と皆さんのエネルギーの向かう場所と、そしてそこから現れる物事に責任を持ってください。

 

まさに責任あるひとつの人生を生きることによって、ただそれだけが、冒険、学びの機会、そして事実通り小さな支援を時々必要とする他の人々を支援するための潜在能力に溢れた、ひとつの人生を創り出す支援をすることになるでしょう。

 

それは退屈な人生になることはなく、調和した意識、敬意、そして優雅さを持つひとつの人生になるでしょう。

 

皆さんがそこに着く方法は、皆さんの選択です。


 

 


わたしはメルキゼデク、ジュリー・ミラー経由


I AM Melchizedek through Julie Miller 



http://lightworkers.org/channeling/205517/responsibility-two-way-street

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メルキゼデク:理解するために確認すること [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


理解するために確認すること
Seeing to Understand



28 September 2014 - 11:21am
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Seeing to Understand
Melchizedek’s Weekly Message ~ September 28 – October 05, 2014
Received by Julie Miller September 28, 2014



 

自然を観察して、自然が皆さんの教師になることを許すことによって、自然は皆さんに、人生について、安定について、そして時に人生に忍び込む曖昧な暗い瞬間を追い払った後の未解決の影響から癒えることについて、これほど沢山の物事を教えることができます。


 


 

皆さんが暗く陰鬱な瞬間に遭遇している時、皆さんが感じるすべては絶望と苦痛になり、皆さんに付き添っているエネルギーは非常に濃く重苦しいものです。

 

それは皆さんの考えと感覚に影響を与えます。

 

暗いエネルギーは皆さんにより速く疲労を感じさせ、従って皆さんが皆さんの闇、陰鬱な瞬間から抜け出すことができない限り、その状況は皆さんの人生にさらに多くの否定性を引き寄せることがあります。

 

余りにも長い間否定的な考えを持ち続けることは、皆さんの物質的な身体の健康に壊滅的な影響を与えることがあります。


 


 

今、皆さんが光のエネルギーを経験している時、皆さんは気分が良くなります。

 

時に陶酔的になり... 皆さんは有頂天になり、ほとんどどのようなことでもできます。

 

また皆さんは、皆さんが皆さんの内面の自己、皆さんのありのままの姿の本当の部分と結び付く時のように、光のエネルギーを深いものとして感じることができます。

 

光のエネルギーは素晴らしいものです。

 

それは、啓発、天上の出会い等々といった霊の経験を描写する別の方法です。

 

それは、あらゆる親愛なる魂がいつもそうなることを望むものです。


 


 

皆さん在り方は、闇と光のエネルギー、闇と光の瞬間の両方で満たされています。

 

皆さんはそこで、怖れまたは苦痛という場所から、あるいは愛と思いやりという場所から生きます。

 

皆さんの人生の至る所で皆さんが目の当たりにするもの、その経験が今まで皆さんに深く影響を与えてきた程合いに応じてその経験の苛酷さを分類する方法を言い表すために、今まで数々の名札が創り出されてきました。

 

その暗い瞬間を免れる方法、あるいはより暗いエネルギーの影響を感じることから逃れる方法はなく、ただ皆さんが絶えず光を浴びている歓びと幸せの瞬間を経験する方法もありません。

 

皆さんは、光のエネルギーだけ、または闇のエネルギーだけでできている訳ではありません... 皆さんは、ふたつのエネルギーの微妙な調和です。

 

ちょうど醜悪が意味するものを定義することができなければ皆さんが美しいものを認識することができないように、皆さんは別のエネルギーを持たずにひとつのエネルギーを持つことはできません。

 

皆さんが憎しみまたは不和に直面したことがなければ、皆さんは愛を認識しません... 人生は矛盾に満ちていて、一方が他方を養います。

 

正しい平衡を見付け出すことが、穏やかで充足し満足するひとつの人生に留まる鍵です。

 

それは、否定的な瞬間を無視して、ただ光を受け入れることだけを目的にしていません。

 

それは、両方を等しく受け入れることを目的にしています。


 


 

皆さんが成長して皆さんの人生との出会いがより強烈になる時、皆さんの経験はさらに深くなり、時に皆さんは疑いに、怖れに、またはただ闇それ自体の存在感の中にいる状態に見舞われます。

 

親愛なる皆さん、闇に対峙する時、それが昼から夜になる時間の間かどうかにかかわらず、あるいは皆さんがひとつの困難な状況に対峙しているかどうかにかかわらず、皆さんの真の自己の内部に留まること、皆さんのありのままの姿に忠実なままになり、暗いエネルギーが皆さんを圧倒することを許さないことが、最優先になります。

 

もしも皆さんが許さなければ、闇は成長することはないでしょう。

 

皆さんは、簡単に暗い夜から出て、まさに光と伴にひとつの部屋に足を踏み入れることができます。

 

そして皆さんは、愛に溢れた思いやりと見識のある考えを選択することによって、簡単に否定的な考えを無効にすることができます。

 

極めて単純に、すべての物事の場合のように、それはすべて気付きに帰着し、次に闇を経験した後で光に戻って行く選択をすることに帰着します。


 


 

故意に自分達の暗い側面を否定する数多くの親愛なる魂達がいますが、そのせいでその魂達はそのエネルギーの中心に、ひとつの不安定な状態を創り出します。

 

皆さんの内部には、2つの側面があります。

 

光の側面と闇の側面であり、そしてわたし達は、皆さんが既に皆さんの人生の中の同じ時点で両方の影響を感じていると確信しています。

 

皆さんは今まで、皆さんが絶対的な憎しみまたは嫌悪を感じた人々によって何度動揺されられてきたでしょうか?

 

別の人を憎むために必要とするエネルギーは疲労による消耗をもたらすものになり、今後皆さんの貴重なエネルギーを枯渇させることになりますが、しかし同時に、皆さんが憎んできた個人には何の影響も与えません。

 

苦悩して、皆さんの考えと感覚に入る方法を見付け出す重苦しく暗く否定的なエネルギーと格闘するのは、皆さんです。

 

皆さんの怒りと戦うことは、何も解決することはないでしょう。

 

それは明晰に考える皆さんの能力を減少させ、今後も何らかの状況を改善するために役立つことはないでしょう。

 

暗いエネルギーが襲う時、それは時に皆さんの神聖なる霊を支配するために苦闘しているように感じることになるでしょう。

 

そしてこの闘争が皆さんを枯渇させ、一時の間皆さんはそれを養うことになるでしょう。

 

そしてそれは、一匹のひどく空腹な狼のように、飢えています。


 


 

わたし達は、皆さんが闇を怖れないように、あるいは時に皆さんの考え方と在り方に浸透する闇のエネルギーを怖れないようことを勧めます。

 

その代わりに、起っている数々の変化に気付いて、皆さんの自己の観察者になり、闇を養うことなく、単純にそれを理解しようと試みてください。

 

闇は、また数々の困難な状況も、永遠に続くことはなく、今後その両方は最終的に解消して平常に戻ることになるでしょう。

 

時に皆さんにもたらされるその暗い瞬間を経験することがなかったとすれば、おそらく皆さんは、良い物事、皆さんに歓びと幸せともたらす部分に感謝することができません。

 

親愛なる皆さん、起るあらゆる物事は決して偶然ではなく、そのすべてが皆さんに教える何か、皆さんに明らかにする何かを持ち合わせます。

 

そしてあらゆる物事が、ひとつの側面以上の側面を持ちます。

 

皆さんの最も困難な課題でさえ、皆さんに明らかにする物事、皆さんがそこからさらに良くさらに賢明に成長する支援をする肯定的な物事を持ちます。

 

それが必要とするすべては、怖れ、疑い、あるいは苦痛の雲または陰を持たずに理解することです。

 

皆さんはこうした物事を免れることはできませんが、しかし皆さんは、それに執着することなく、そしてそれがそのように現れる場合と同じほどまさに急速に過ぎ去ることを許すことによって、それがまさにそのようなものとして現れることを許すことができます。

 

皆さんの疑い、怖れ、あるいは何らかの苦痛または絶望は、今後皆さんをひとりの個人として説明することはないでしょう... それは、皆さんの本当の皆さんではありません。


 


 

次に皆さんが憂鬱な雰囲気に入る時、それを怖れないでください。

 

それが現れるままにしてください。

 

それを皆さんの教師にしてください。

 

それが現れることを怖れていたその皆さんの今の姿、皆さんが疑った理由、あるいは皆さんを傷付けたものを、それが皆さんに明らかにするようにしてください。

 

次に、皆さんのこころに光が浸み込んで、その闇が離れるひとつの道筋を照らし出すことを許してください。

 

もしも皆さんが絶えず確信が持てないなら、神、皆さんの天の父に呼び掛けて、皆さんは何時も神聖なる愛と光という神の永遠の存在感を頼りにできることを、認識してください。

 

その暗い瞬間の影が離れる時、皆さんは、新鮮な空気の一呼吸のような、光に出会います。

 

皆さんのこころを満たす愛の純粋さによって皆さん自身を養い、この光のエネルギーを他の人々と共有して、そしてそれが皆さんの自己全体を癒すことを、許してください。

 

今後その暗い瞬間は、ただ光が、愛で満たされたその光が浸透することを妨げるひとつの閉塞がある時にだけ、入り込むことになるでしょう。


 

 


神のすべての子供達に対するわたし達の励ましと願いは、もしも今後皆さんがあるエネルギーを養うようになるなら、物事のより暗い側面を理解することによって、単なる部分だけではなくすべてを受け入れることによって、その光のエネルギーを増大させることです。

 

皆さんはただ光からだけではなく、皆さんは光と闇の両方から作られていることを、わたし達は皆さんに気付かせます。

 

皆さんのすべての弱点と強さと伴に、皆さんの今の姿として皆さんの自己全体を認めることができることが、重要になります。

 

それで皆さんは、精神、身体、こころ、そして魂のさらに健全な状態に向けて移動することができます。

 

皆さんは、現れては消える闇と光の数々のエネルギーが皆さんに影響を与える方法について主導権を握っています。

 

皆さんは別の側面に対して一方の側面を強要することができませんが、しかしその状況に理解と愛をもたらすことによって、皆さんは何らかの影を追放する支援を続けていて、それで皆さんは完全に輝くことができます。


 

 


親愛なる皆さん、これが皆さんの旅であり、ただ皆さんだけがその方向を決めることができます。

 

皆さん自身を認識して、皆さんのありのままの姿のあらゆる側面に気付き、それを探索してください。

 

皆さんの異なる両極性を安定させる方法を解き明かして、人生の矛盾を大いに楽しんでください。


 


 


わたしはメルキゼデク...


... ジュリー・ミラー経由


I AM Melchizedek …


… through Julie Miller 



http://lightworkers.org/channeling/205254/seeing-understand

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メルキゼデク : 愛による体調不良 [メルキゼデク]


メルキゼデク

Melchizedek


愛による体調不良
De-Conditioning with Love




21 September 2014 - 11:40am

ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

De-Conditioning with Love
Melchizedek’s Weekly Message ~ September 21 – 28, 2014
received by Julie Miller September 21, 2014



あらゆる個人は、比類なく異なって生まれます。

 

たとえ皆さんが皆さん自身へのかなりの類似性を持つ一部の親愛なる魂に気付くとしても、その人々はすべてその人々自身の固有な潜在能力、天稟、そして自然に生まれた才能を備えて現れます。

 

子供達が生まれる瞬間、親達は、自分自身の望みと必要性に応じて、その子供の身繕いを始めます... 親達はその子供がある特定の方法で行動するように訓練を始めます。

 

そして時に行われるその訓練は破壊的なものになり、不必要な苦悩を創り出すことがあります。

 

数多くの親達が、子供達が幼くて親達は子供達を操作できる間、子供達はその親達に奉仕するためにそこにいるという概念を持ちます。

 

子供達は、大切にされなければならないひとつの祝福であり、愛の贈り物です... 子供達は、無条件の愛と思いやりを実証し、その子供を成長させるだけではなく親も子供達と一緒に成長することができる、親の機会です。


 


あらゆる親愛なる魂が、幸せで穏やかなひとつの人生を生きることを望みますが、それにもかかわらずこの願望はしばしば満たされません。

 

何故なら、皆さんは繰り返される難題に遭遇し、恨みと絶望以外の何らかの物事を理解することが難しくなるからです。

 

皆さんの条件付けの厳しさとそれがもたらす損傷の程度に応じて、幸せと愛の探求は、ひとつの道筋の途中で、有害で潜在的に破壊的なものを簡単にもたらすことがあります。

 

その親達または介護者達による厳しい条件付けを受けた数多くの親愛なる魂達は、彼らが気付くどのような愛でも、それを維持することが困難に感じます。

 

何故なら、彼らは決して彼ら自身を愛し、彼ら自身に親切になり、他の人々を同じ愛と親切で扱う方法を教えられなかったからです。


 


ただ条件付きで愛する方法だけを認識する人々が、相手を傷付ける可能性がある一種の愛を供給し、共有します。

 

条件付きの愛は、ひとつの好みのような種類の愛であり、自負心や多くの場合自尊心に効果を発揮します。

 

親愛なる皆さん、皆さんの自負心の基本的な源泉は、ひとりの子供だった皆さんを世話した人々によって皆さんが考慮された方法、皆さんに対するその人々の感じ方、その人々が皆さんに対してその人々の愛を明言する方法で始まることを、忘れないでください。

 

もしもひとりの親自身がその親自身を尊重しない両親を持ったなら、またその親はその概念に基づいて育てられたことになり、子供として... その小さな個人はおそらくひとりの大人が受ける等しい敬意を受けなかったことになります。

 

皆さんが今皆さん自身について考える方法は、ひとりの子供として始まりました。

 

しかしそれは、もしも皆さんが現在皆さん自身を良く思わないとすれば、皆さんは変わることができないことは意味しません。

 

何故なら皆さんは、条件付けを取り消すことができ、皆さんは皆さんが望む個人になり、幸せと愛にあふれた皆さん自身のための人生を創り出することができるからです。


 


皆さんが今生きる時代は、他の人々を愛するにはかなりの重圧を受けることになるため、愛を明言する個人は、何度も愛の真の力、決して尽きることのない無条件の愛の力を過小評価してきました。

 

ひとりの個人として、皆さんは皆さんの子供達を愛することを期待され、子供として、皆さんは皆さんの両親または介護者を愛することを期待されますが、しかしその愛することをすべて行うことは、本当は意味を持つことを教えられる愛です。

 

愛が言明される時、その言葉の中に感情はあるでしょうか、またはそれはその空間を満たすための言葉でしょうか?

 

愛のそういった強力な感覚は、その言葉と感覚が意味するものに関する理解があり、すぐさまわたしはあなたを愛していますと言うような、聖なることばを投げ散らかすことがないようにする必要があります。

 

そして親愛なる皆さん、本当のところは、皆さんに愛することを条件付け、愛することを強要し、愛するように伝える人々は、皆さんが何度も好きになれない人々そのものです。

 

子供として、もしも皆さんがそういった言葉を皆さんが好きではない人々につぶやかないとすれば、皆さんは恩知らずのように見えることになるでしょう。

 

この種の条件付けは、若い人々の精神の形成や、そういった若い人々の精神の成人期への成長に有害です。

 

皆さんは、かなり愛することに焦点を当てられるおかげで、こころの真実が頻繁に危険に曝される、ひとつの社会の中で暮らします。


 


こころに基づいて生きること、愛のあるひとつの場所に基づいて生きることは、ひとつの強要された生き方ではありません。

 

それは、破壊的な幼児期の条件付けからの自由を提示する、ひとつの方法です。

 

それは、その個人が同じような好き嫌いを持つ他の人々に引き寄せられることを許し、自己発見のさらに深い潜在能力を展開し、育み、愛し、親切になり等々といった... その経験をもたらした、その場にある愛を育む支援をします... しかしそれは、すべてが充足感、幸せ、そして穏やかさを提示する意味を持つものです。


 


愛が条件付けられる時、その状況は、愛情を求める要求に基づいた、ひとつの悪意ある生き方を創り出します。

 

それは健康的なことではなく、そしてこころからの純粋なものではありません。

 

また条件を伴って現れる愛は、見捨てられるという怖れも伴って現れます。

 

それは、まったく愛されていないということを意味します。

 

条件付きの愛は、自分自身の自我の目的のために別の親愛なる魂を支配するという、ひとつの自己中心的な手段です。

 

条件付きの愛は、皆さんの自負心から力を奪い、劣化させて、自尊心が危機的な状態になります。

 

なぜなら、皆さんが行うあらゆる物事は他の誰かのためのものになり、ただその人々が皆さんを価値あると感じるかどうかという問題になるからです。

 

世界の中では数多くの人々が愛されることに飢えていて、自分達は価値があり、好感を持たれ、こころから愛することができることを、まだ理解していません... これを理解するためには、皆さんは数々の変化が必要になります。


 


皆さんが数々の変化を実行することができるようになる前に、ひとつの主要な変化、ひとつの発達あるいは深刻な状況が起ることが必要になります。

 

人生を変えるような数々の変更が起ることができるようになるのは、ただ皆さんが特定の生き方または存在の仕方の損失を理解するための何かが既に起っている時に限られます。

 

皆さんは、光が発生する場所で、より優遇され、皆さんの条件付けの鎖を断ち切るだけの価値があります。

 

ほとんどの人々は、過去に数々の感覚、共感、健全な人間関係を発達させる方法、あるいはひとつの家族の内部で本当の価値が意味するものについて決して教えられることはありませんでした。

 

しかし皆さんは、皆さんの精神を操作する方法を学び、皆さんのありのままの姿を学ぶことによって、依然として皆さんが本当にそうなりたいと望む者になることができ、そしてすべての否定的な条件付けから皆さん自身を引き離して、皆さん自身をほとんど裸の状態で理解する方法を学ぶことができます... その時、皆さんは何を理解しますか?

 

その答えは、皆さんです。

 

まさに皆さんは、新しい視線で世界に目を向ける準備が整っていて、既に人々をまさに今の人々の姿として愛する方法を学んでいます... それにもかかわらず、取り組むべき弱さがあることは認識していますが、しかし、強化と閃きに役立つ強さに意識を集中しています。


 


親愛なる皆さん、否定的な、あるいは有害な条件付けから皆さん自身を癒すためには、こころから育み、愛することが意味するものを把握し、無条件の親切と感謝を与えることが重要になります。

 

皆さん自身の精神のひとりの囚人にならずに、皆さん自身を愛で自由にしてください。

 

今まで皆さんが他の人々に役立つように教えられてきた状況で、皆さん自身を愛する方法を学ぶことがひとつの簡単な技能ではないことを、わたし達は認識しています。

 

皆さんが別の人を愛する時、皆さんは皆さん自身の一部を共有し、言葉を用いることなく、皆さんはまさにその人々の固有性を配慮し、皆さんがその人々を変えようとする願望を持たず、しかし皆さんはまさにその人々と伴に成長してお互いから一緒に学ぶことを望むことを実証しています。

 

愛は美しく、無限です。

 

愛がこころから現れる時、それは無条件であり、そのためどのような条件もありません。


 


皆さんが皆さん自身を癒し、皆さんの内面の自己を成長させ、そして皆さんがそうなることを望むその人柄に向けて成長する時、皆さんは成長という唯一の目的のために皆さん自身を育みながら、かつて皆さんがそうだったものよりも良くなる方向に向かっています。

 

そして皆さんが別の人を愛で育む時、それは同じ目的のためでありながら、しかしその経験はもはや単独で行うものではなく、それは共有されるひとつの経験になります。

 

妬みまたは競争はなく、ただ励まし、思いやり、そしてお互いに対する熱狂があるだけです。


 


親愛なる皆さん、皆さんが皆さんの無条件の愛を、非常に希少で繊細なひとつの花として共有することを望む姿を、こころに描いてみてください。

 

この希少な花は、成長してそのすべての色彩と素晴らしい芳香の中で適切に開花するための優しさ、愛に溢れる配慮を必要とします。

 

花は祝福と考えられ、微笑みと笑い声をもたらします。

 

そして花は、数多くの人々に感謝されます。

 

皆さんが別の個人を育んでいる時、この発想または概念を選択して、その人々を、気持の高まり、愛、そして配慮を必要とする、繊細な花として理解してください。

 

皆さんがそういった配慮で別の親愛なる魂を育む時、皆さんはまた、まさに同じように重要なものとして、皆さん自身を育んでいます。


 


もしも皆さんがそれについて考えるなら、ひとりの新生児もまた、一輪の花です。

 

彼または彼女は、それぞれの段階で純粋な愛と配慮で育てられ、育成されるようにすることが必要です。

 

皆さんは、その花に、皆さんは今の姿のその花以上の何かにするために育ててきたと、決して求めることはありません。

 

皆さんは、今の花の姿に対して、その花に感謝します。

 

たとえその花が一片の花びらを失って成長するか、正しい色彩で充分に成長しないとしても、皆さんはその花を損なうことなく、愛と集中した配慮でその花の世話を続けます。

 

若いあるいは年老いたそれぞれの個人は、感謝され、愛され、そして配慮されることが必要な、一輪の花です。


 


皆さんがもたらすことを目指している数々の変化、皆さんがそれに従って生きるために今まで皆さんに提示されてきた何らかの条件付けを今後皆さんが克服するために役立つ数々の変化を起こすためには、皆さんはまず、皆さんは皆さんの精神ではなく、皆さんは皆さんの考えではなく、そして最も明確にすると、皆さんは皆さんの感覚ではないことを理解し始めることが必要になります。

 

皆さんの精神の観察者になり、皆さんが気付くものを探索し、数々の真実を明らかにして、そして親愛なる皆さん、皆さんが皆さんの意識を成長させて、皆さんの真の自己に目覚める時、皆さんは意識であり、皆さんは愛であり、そして皆さんは、時々ではなくいつも、充分に純粋な無条件の愛と思いやりを与え、受け取ることができることを、学んでください。

 

皆さんが皆さん自身の観察者になる時、最小限度の注意で観察して、断定的な判断を持たずに見て、その潜在能力を探し、そして学び、成長して、好かれない部分を変える機会を探してください。

 

皆さんが起こすどのような変化も、皆さんによって行われ、決して他の誰かによるものではありません。

 

その変化は皆さんの責任であり、その責任を通してその変化を理解します。

 

その通り、その実行は多少厳しいものになり、皆さんは気が付くと幾つかの真実または困難に直面しているかもしれませんが、しかし今後皆さんは、さらに強くさらに豊富な知識で、その状況を乗り越えているでしょう。

 

皆さん自身を他の人々と比較するのは止めて、あれまたはこれになるために皆さん自身を執拗に悩ませることを止めて、皆さんになることを始めてください。


 


皆さんの意識がひとつの手段になるようにして、皆さんの自己全体と皆さんの周りの世界をさらに自覚してください。

 

怖れが、皆さん自身に対するまたは他の人々に向けた本当の思いやりから皆さんを遠ざけることを、許さないでください。

 

条件付けを癒して克服して皆さん自身に優しくなるためには、時間が掛ります。

 

皆さんが癒える時、ただ皆さんだけに目を向けずに、支援、愛、そして導きのために勇敢に他の人々に手を差し出して、わたし達に、神に、あるいは皆さんに最も近い神性に手を伸ばすことを忘れないでください。

 

皆さん自身を怒りの目で確認する要求を終りにして、皆さん自身を愛で理解し、皆さんの精神という監獄の扉を開き、そして皆さんのこころを通して皆さん自身を自由にしてください。


 


皆さんが皆さん自身を育み、皆さん自身に親切になり、皆さん自身を愛する方法を学ぶ時、皆さんが経験することができた最も重要な関係に感謝することを、忘れないでください。

 

皆さん自身との関係です。

 

皆さんが他の個人、神の被造物のひとつ、一輪の花、または皆さんに意味がある他のどのような物事を愛することができるようになる前に、皆さんは皆さん自身を愛することができるはずです。

 

皆さん自身を愛するためには、皆さんは、まさに皆さんの今の姿として皆さん自身のすべてを受け入れることができる必要があります。

 

神はまさに皆さんを支援し、いつも皆さんのためにそこにいるという内面の認識で、皆さん自身を価値ある者、敬意に値する者として理解してください。

 

親愛なる皆さん、神はただ一回の心臓の鼓動分しか離れていせん。


 


皆さんが皆さんの精神の中で寛ぐ時、皆さんが適用した無償の育成から癒えるために必要な時間を皆さん自身に与えた後で、皆さんはそこで安全と安心を感じ、次に皆さんは、皆さんの自己の傷付いた部分が皆さんの身体と精神に現れることを許すことができ、そのようにしてその部分を癒して手放すことができます。

 

内部に向けて意識を集中することによって、そしてその癒しの過程が皆さんの他の数々の側面、さらには皆さんの精神的そして情緒的な能力の傷付いた部分に浸透することを許すことによって、皆さんは皆さん自身に感じることを認めています。

 

親愛なる皆さん、内面に向かうことによって、皆さんはかつて感じたどのような痛みまたは絶望の減速を続けて、どうような感覚も減速してこれを最後に掻き消えることを許しています。

 

その時皆さんは、純粋で無条件な愛が、今まで皆さんが認めることを阻止して拒絶してきたすべての物事をどれほど癒すことができるかという事実を、理解することができます。

 

皆さんが愛して皆さんの完全な潜在能力の状態になることを今まで制限してきたすべてです。

 

親愛なる皆さん、皆さんはその能力を持ち、どのような苦痛に満ちた瞬間からでもいつも皆さん自身を自由にすることが必要になります。

 

わたし達は、皆さんが不調和な数々の感覚や情緒を手放して、それを神に与えるように働き掛けます。

 

神を信頼して、それを選択して、それを愛で置き換えてください。

 

脅えることなく、自然に、皆さんにとって完璧な速さで成長し発達することができるように、充分に皆さん自身を愛してください。

 

何らかの条件付けの痛みまたは何らかの虐待からの傷が既に離れる時、その結果また皆さんは、日常の暮らしに起因する追加の痛みを創り出すことを終りにします。

 

皆さんは、怖れ、恨み、または羞恥を選ぶ代わりに、愛、思いやり、そして感謝を選択しています。

 

皆さんは、皆さんの精神を、感謝と愛の考えで満たし、そして皆さんの把握はもはや歪んだものではなく、明晰さに溢れています。


 


条件付けと困難な状況に起因する傷を克服する過程を維持することが、極めて重要になります。

 

何故なら、それはさらに深いひとつの開放性をさらに遠くまで発展させるために役立ち、皆さんは皆さんの意識との関係を持ち続けるからです。

 

皆さんはもはや過去に生きているのではなく、皆さんは、それはひとつの天稟であるという現在の認識を受け入れています。

 

皆さんは、置き去りにされて不在であると感じているようなことはなく、皆さんは結び付けられていると感じながら、そして皆さんは無限の愛の貯水槽を持ち、それは皆さんの内部から現れることを感じ、そして認識することができます。

 

もしも皆さんがいつもこの内面の愛の源泉を疑うなら、単純に神に求めてください。

 

神は、皆さんのこころに戻るその道筋を、照らし出すことになるでしょう。

 

皆さんのこころは、永遠に神のこころに結び付けられています。

 

親愛なる皆さん、皆さんが育成のために、成長や変化のために皆さん自身に内部に向かい、皆さんがそうなることを望む姿と役割を学ぶ時、皆さんは、そこには事実通り素晴らしく美しい一輪の花、神のように比類のない特別な花があり、そしてその花が皆さんであることに気付きます。

 

今後皆さんは、この結論に達することになるでしょう。


 


わたしはメルキゼデク、ジュリー・ミラー経由


I AM Melchizedek through Julie Miller 


http://lightworkers.org/channeling/204966/de-conditioning-love

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

主メルキゼデク : 高度な魂の同調と一体性 [メルキゼデク]


主メルキゼデク
Lord Melchizedek


高度な魂の同調と一体性
Advanced Soul Alignment & Oneness



5 September 2014 - 2:27am 
ナタリー・グラッソン経由
Channeler: Nathalie Glasson

LORD MELCHIZEDEK: ADVANCED SOUL ALIGNMENT & ONENESS

Channeled through Natalie Glasson www.omna.org - 2nd September 2014



意識と一体性の真実の中で、わたしは現れて今日皆さんに挨拶を送り、愛を込めて皆さんを抱き締める温かな光のそよ風のように、皆さんに挨拶を送ろうとする意識の振動を届けます。

 

一体性はひとつの言葉と概念であり、わたしという存在、皆さんという存在、そして地球上や内面の数々の次元領域のあらゆる魂の自然な部分を言い表しています。


 


 

一体性という言葉と、その言葉がわたし達の数々の現実性へと物質化しようとする方法をわたし達が熟慮しようとする時、特に地球上にいる時には、それは把握することが困難なものになることがあります。

 

内面の数々の次元領域では、わたし達は、まるで一体となって一緒に踊っているかのように、エネルギーまたは外見的に融合し統合している事柄に慣れています。


 

 


地球上でもそういったエネルギーの一致と統合が経験されることがありますが、しかし分離の認知が明白に残ります。

 

この理由は、分離という信念が皆さんの意識と条件付けの内部に深く染み付いているからです。


 

 


分離という信念を解消することが適切に見えるかもしれない一方で、それはまた、地球上の物理的そして物質的な現実性を把握する際のひとつの支えとしての機能を果たします。

 

その鍵は、既に存在する一体性と結束または統合への信念を涵養して、それを融合させて、それによってその信念への執着を手放して、すべての形の分離に意識を集中することです。


 

 


地球上の一体性は、すべての形のエネルギーの交換と伝達であり、それは一体性という在り方を創り出し涵養するエネルギーの交換です。


 

 


皆さんという存在と地球上と内面の数々の次元領域のあらゆる魂は、一体性を育み、創り出し、その中に存在し、そしてその一体性を経験する自然なひとつの能力を持ち合わせています。

 

何故なら、皆さんの自然な能力は、エネルギーの形の中で交換し伝達して、皆さんという存在の内部と周りで豊富なエネルギーを創り出すからです。

 

このいつも存在する生命と光と愛の源泉の上に皆さんがどのような名札を貼ることを選択しようとも、すべての形のエネルギーが創造主です。


 

 


地球上のあらゆる個人は、自覚さえしなくても、絶えずエネルギーを表現し、伝達し、交換しています。

 

その一方で、交換の発現が皆さんの精神の集中力と、皆さんの情緒的な身体の内部で維持されている皆さんの信念と意識次第であることを皆さんが霊的に気付いているかどうかにかかわらず、肯定的で聖なる天与のエネルギーがいつも交換されます。


 

 


これが皆さんという存在の自然な特質と能力であり、そのため聖なるエネルギーがいつも交換される一方で、地球上の皆さんの現実性の内部でそれが現れる方法は、皆さんの個性の意識の焦点に依存します。

 

皆さんの魂の最も大いなる目的のひとつは、それ自体の現実性の内部とすべての源泉と創造主の表現との間で、統一した振動を創り出し、進化させ続けることです。


 

 


もしもその個性が、怖れ、悲しみ、あるいは怒りという振動にしがみ付きながら存在しているなら、その結果その魂と個性は調和的に同調している必要はありません。

 

その魂の数々の役割のひとつは、その個性に神の力で影響を与え、その個性を支え、拡大して、物質的なひとつの水準で思考、信念、行動、選択を生じさせることです。


 

 


もしもひとつの不整合があるなら、その魂は実際にその個性の集中力の拡大を始めることができます。

 

何故なら、その魂は創造主のひとつの表現であり、善と悪、肯定と否定の間の区別は、その魂の役割ではないからです。

 

その魂がひとつの拡大装置として機能する一方で、またその意識の内部で皆さんの地球上の在り方のための神聖なる計画を維持し続けています。

 

皆さんの魂によって維持されるその神聖なる計画は、終りのない美しい数々の機会のひとつの詰め合わせであり、今後地球上やより大いなる魂の旅のひとつの水準での達成の中で、皆さんに役立つことになるでしょう。


 

 


皆さんの魂の神聖なる計画のその振動は、皆さんという存在のあらゆる側面をその計画との調整に引き寄せる非常に強力な磁石に似ています。

 

この点を踏まえると、今後皆さんは、強力な磁石のような皆さんの魂の引き寄せる力のおかげで、必要なすべての物事をいつも達成し、経験することになるでしょう。

 

物質的な身体に宿っているすべての魂達の学びと探索は計り知れないものであり、宇宙全体に役立っているため、わたし達は、そのすべての魂達と大いなる感謝を共有することができます。


 

 


皆さんの魂は皆さんの物質的な自己として地球上で身体を持ちますが、しかし皆さんの物質的な自己の大半は、たとえそれが皆さんの魂によって刺激されていて、皆さんの魂になっているとしても、自動で稼働することができます。

 

その鍵は、その魂を皆さんの身体や表現とより充分に同調させて、自動化された行動、考え、信念が解消されて、皆さんの魂の神聖なる表現に置き換えることです。

 

あらゆる物事がその魂と同調する時、わたし達は、一体性、わたし達の完全な姿、つまりすべての物質的な水準とエネルギーの水準での皆さんという存在全体の内部で、エネルギーの伝達と交換を経験することができます。


 

 


怖れ、否定的な思考の習慣や信念を解消することは、調和的な一体性を創り出す皆さんの魂と同調する、ひとつの方法です。

 

皆さんの霊のすべての活動は、この在り方に向けて機能し続けています。

 

一体性は必然的に皆さんという存在に属するすべての水準における皆さんのありのままの姿ですが、しかしひとつの物質的な水準では、皆さんの内部にあるものを利用してそれを発現させるためには、しばしば自覚的意識が必要になります。


 

 


自覚的意識は、単純に、今の皆さんという存在すべての承認と容認です。

 

地球上の数々の経験のひとつが容認になる理由は、容認は皆さんという存在のすべてを地球上の発現と経験に参加させることができるからです。


 

 


これほど完璧に創造主と同調しているために皆さんの現実性のあらゆる瞬間が創造主によって影響を受ける状態になることがどのようなものになるかということを、思い描いてください。

 

皆さんは何を経験することになるでしょうか?

 

皆さんはどのような考えを持とうとするでしょうか?

 

皆さんは皆さんの日々の生活でどのように行動し、どのようにその生活に取り掛かろうとするでしょうか?

 

皆さんは他の人々に何を話そうとするでしょうか?

 

皆さんの生活はどのようなものになるでしょうか?


 

 


こうしたものは皆さん自身に尋ねる強力な質問であり、その答えはある程度その精神の制約によって影響を受けますが、しかしおそらく皆さんは、皆さん自身と創造主と創造主としての皆さん自身との間の本当のエネルギーの交換と伝達を、敢えて経験することになるでしょう。

 

ただその交換、自由の感覚だけが、皆さんが皆さんを触発するために必要とするすべてなのかもしれません。

 

皆さんは、ひとつの空想あるいは実験としてそれを認めながらその同調を経験することに関与する可能性がある一方で、それは実際に皆さんの真実です。


 

 


皆さんは、あらゆる瞬間に影響を受けて導かれながら、既に創造主と同調しています。

 

これが皆さんの現実性です。

 

もしかすると皆さんは、それは天国のようなひとつの経験として思い描いたかもしれませんが、しかしそれが今であり、皆さんの真実であり、すべての物事とあらゆる人と結び付けられた一体性という皆さんの自然な能力です。

 


 


皆さんの現在の現実性の中で神と同調している皆さんの経験と、この瞬間の中で創造主と同調していると皆さんが熟慮した時に皆さんが思い描いた経験の間の違いを熟慮する時間を持つことを、皆さんは望むかもしれません。

 

その時は、皆さん自身でそれを変えるまたは移行させるために必要なものをわたしに求めて、一体性そして皆さんという存在のすべてとの同調というこの究極の経験を受け入れてください。


 

 


魂はしばしば、皆さんという物質的な存在、行動、考えを条件付ける機会が与えられることが必要になりますが、これが起ることがあるのは、ただ皆さんが皆さんの魂の一体性を受け入れる準備が整っていて、皆さんの活動等々をより大いなる同調した振動へと移行する時だけです。


 

 


大天使メタトロンは、特に2012年という期間の周辺で、頻繁に一体性と統一の振動について話しました。

 

大天使メタトロンは今、地球上の魂達が物質的な身体の水準で魂達の表現を促進するひとつの支援体制を生み出しているところです。


 

 


大天使メタトロンは今、一体性を促進し、拡大し、そして指導する役割へと進み出るように、数多くの指導霊達、高位の霊の指導者達、天使達、大天使達、光の存在達、そして数々の光線にさえ働き掛けているところです。

 

これが意味することは、こうした存在達が今、皆さんの魂と皆さんの物質的な発現の間の拡大された伝達とエネルギーの拡大を援助する役割に取り掛かっているということです。

 

既にこうした存在達は自分達を提示して、役立とうとしています。


 

 


皆さんの魂は、内部の次元領域上で起るあらゆる物事に気付いていて、そのため実際に役立たせようと3人の助言者または存在達を呼び出しています。

 

こうした3名の支援者達は、皆さん自身の魂の資質の具体例と拡大装置として機能します。

 

皆さんの魂は、そのエネルギーの源泉の内部で拡大して皆さんの地球上の物質的な発現に向けてそれを伝送するために必要となる数々の資質を理解します。

 

既に皆さんの魂は、皆さんの魂が拡大し伝送することを望む同じエネルギーを象徴し維持する3名の支援者達を呼び起こしています。


 

 


それはまるでその支援者達は鏡として役立つように呼び起されているようなものであり、それで皆さんの魂は、さらに充分にその選ばれた資質を認めて、それを皆さんの存在全体へと伝送することができます。

 

これが、皆さんの魂が物質的な水準で経験することを望むエネルギーのひとつの具体例として活動して、皆さんの魂がそれを行う際に支援するための、その支援者達の唯一の役割です。

 

皆さんの魂は、こうした内部次元領域の3名の支援者達に同調しています。

 

そのため、皆さんの魂を刺激しているエネルギーの伝達と交換が起っています。


 

 


例えば皆さんは、皆さんの魂が既にクワン・イン、サンジェルマン、そしてメリー・マグダレンのような3名の支援者達を呼び起していることに気付いているかもしれません。

 

クワン・インは、皆さんの魂が拡大することを望む、穏やかさという皆さんの魂と同質の振動を保有します。

 

サンジェルマンは、皆さんの魂がその物質的な現実性の範囲で拡大することを望む、同質の自信を保有します。

 

そしてメリー・マグダレンは、皆さんの魂がその物質的な存在を貫いて熱心になることを望む、その癒しの調和と同質の振動を保有します。


 

 


今後皆さんの魂は、拡大することを望むこうした3名の支援者達や3つのエネルギーに焦点を合わせることになるでしょう。

 

それがもはや必要でなくなるまで、持続する同調と一体性が形成されることになるでしょう。

 

今後こうした3つのエネルギーが皆さんの魂の内部で高まることになるでしょう。

 

そして皆さんは、皆さんという存在と物質的な現実性の内部で、その発現と創造をさらに充分に気付くようになるでしょう。

 

このようにして、皆さんの魂はさらに大いなる表現、同調、そして一体性の中にいることになるでしょう。


 

 


皆さんは、皆さんの自覚的意識で、この皆さんの魂の成長の期間を支援することができます。

 

皆さんは瞑想のために腰を下ろして、皆さんの魂がその3名の選ばれた支援者達を呼び起して、皆さんの魂を皆さんの意識へと引き寄せるその支援者達の存在感と資質をもたらすことを求めることを望むかもしれません。

 

皆さんの魂は、瞬時に、あるいはある期間にわたって、皆さんに答えるかもしれませんが、しかし、皆さんの魂が皆さんと共有することを望むあらゆる物事への忍耐と充実感を敢えて発散させてください。


 

 


その数々の資質は皆さんにとってありふれているか取るに足らないように見えるかもしれませんが、しかしそれは薬のようなものであり、皆さんの魂への支えになります。

 

皆さんの情報を受けて、次に皆さんは、それに応じて空欄を埋めながら、以下の確言を実行することを望むことができます。


 

 


わたしという存在の全体の内部でわたしの魂の表現を支援するために、わたしは(第一支援者)……….とその資質との一体性に同調し、わたしは(第二支援者)……….とその一体性に同調し、そしてわたしは(第三支援者)……….とその一体性に同調します。あなたに感謝します。


 

 


これが必要なすべてです。

 

この単純な祈願を実践することが、皆さんの物質的な現実へ向けて統合して、従って皆さんの魂の存在感と表現の中の証拠と自信を皆さんに提示しているその同じエネルギーに気付くことを、今後皆さんに許すことになるでしょう。 


 

 


永遠に愛に溢れる導きと伴に、


 


 


主メルキゼデク


Lord Melchizedek




http://lightworkers.org/channeling/204223/lord-melchizedek-advanced-soul-alignment-oneness

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メルキゼデク : 皆さんの目隠しを取る [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


皆さんの目隠しを取る
Taking Off Your Blinders



31 August 2014 - 11:30am 
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Taking Off Your Blinders
Melchizedek’s Weekly Message ~ August 31 – September 07, 2014
received by Julie Miller August 31, 2014



注意深くなることは、注意深くなる習慣ですが、しかしこの習慣が必要とするものは何でしょうか?

 

注意深くなることは、皆さんがもはや過去も未来にも目を向けず考えもしないことを意味するのでしょうか?

 

それは皆さんが決して旅行、遠出などを計画しないこと、あるいは過去のひとつの経験に戻り、既に皆さんがどれほど成長したかをじっくり検討することを意味するのでしょうか? 


 

 


親愛なる皆さん、その瞬間の中に存在することは、現在の瞬間の中で起っている物事にまさに事実通り注意深く気付くことを意味します。

 

そして親愛なる皆さん、たとえその考えが過去または未来についてのものであっても、これには皆さんが考えている物事も含めることができます。

 

皆さんの経験が意識または注意深さという質を持たなかった大半の時間... 皆さんは、まるでロボットのやり方のように、ただ行っただけです。

 

皆さんの怒り、苛立ち、情緒的な反応でさえ、無意識の習慣とパターンに基づいたものになっていました。

 

そして大部分は、こうした無意識の習慣が皆さんの人生を支配することを認められていました。

 

壊滅的な物事またはひとつの難題が人生を変える可能性を仄めかすまで、どれほど沢山の皆さんの暴走した考えが今まで皆さんを皆さんの精神的で情緒的な苦悩に導いてきたことか、皆さんはそれを自覚しません。

 

その結果今は、皆さんが新しい方向性と方法のための数々の計画をまとめ始める時です。


 

 


皆さんがロボットのやり方で行き詰る時、皆さんは実際には注意深く自覚した状態になっていません。

 

言うまでもなく、皆さんは、皆さんが動揺し、苛立ち、あるいは怒っていることをある程度認識し、理解します。

 

しかし親愛なる皆さん、皆さんは、大部分の時間で皆さんが動揺せず、苛立たず、あるいは怒らないというひとつの選択肢を持つことを認めません。

 

皆さんがそれについて考えていたものが皆さんを幸せにするか動揺させるために役立っていて、皆さんはそのどちらかを識別することなく、何度も推測してきました。

 

親愛なる皆さん、皆さんがほとんどの時間で現在の瞬間の中にいない時、今まで皆さんを支配することを許してきたものこそが、皆さんの無意識の習慣です。

 

従って皆さんは今、皆さん自身または他の人々を幸せにするために事実通り役立っていません。


 

 


皆さんがその瞬間の中にいる時、単純にこの状態が暗示するものは、皆さんがその経験の中で続いているものに気付いている状態であり、皆さんは皆さんの感覚に気付きます。

 

そのため、皆さんは怒るか、他の何かを感じるかもしれませんが、しかしまた皆さんは、怒る必要はなく、あるいは何らかの他の否定的な情緒がそこにある必要もないことにも気付きます。

 

皆さんは、愛と思いやりを感じることを選択する力と能力を持ちます。

 

親愛なる皆さん、正直に言えば、ほとんどの時間、皆さんは現在の今という瞬間の中にいることはなく、ほとんどの時間、皆さんは過去または未来の何れかについて考えています。

 

今までわたし達は、過去の傷や失望に費やした沢山のエネルギーや、同じように、約束されていない、そして実際には限りない可能性と結果を持つひとつの未来について空想に耽ることに費やされた沢山のエネルギーを目撃してきました。


 

 


親愛なる皆さん、皆さんが何度も過去または未来について考える時、こうした考えは、ただ単に物事がそうなる可能性か今までそうなっていた可能性の姿、そしてそれがそうなることを皆さんが好んだ姿に関する気まぐれに過ぎません。

 

そしてこの不注意な行動と用いられたエネルギーのすべてについて、それが続いている意識の水準はありません。

 

過去または未来に関する白昼夢のこうした瞬間の間は、実際に要領を得ないひとつの活動です。

 

親愛なる皆さん、皆さんのすべての白昼夢はまさに支えにならない情緒的な反応と応答の強化であり、それは今後も決して事実通り皆さんの人生を豊かにすることはないでしょう。


 

 


親愛なる皆さん、その瞬間の中にいることは、皆さんがその瞬間の中で永遠に行き詰らなければならないことを意味する訳ではありません。

 

皆さんが事実通り注意深い時、皆さんは注意深くそして創造的に過去の出来事を思い起こすことができるか、未来に起る可能性があるものについて考えることができます。

 

過去のひとつの出来事を思い起こす時、それは、皆さんが異なる態度を取ることができた姿を学び、未来の数々の状況のためにこの新しい知識を学ぶことです。

 

皆さんが未来について考える時、皆さんは、おそらく可能な物事や、皆さんが適用する皆さんの行動が今後その起り得る未来を高い確率でより多くまたは少なくすることになる姿について、考えています。

 

皆さんが過去または未来についてじっくりと考えている一方で、その今という瞬間の中にいる時、皆さんは明確に意識していて、ただの物思いに耽ることはありません。

 

皆さんは、現実性を空想と混同していません。

 

皆さんは、敢えて過去に向かってそれ程脱線することはありませんが、もしかすると皆さんが正しい物事を話し行ったその過去で、偽りの過去を創り出すかもしれません。

 

そしてもしも皆さんがまさにこうした物事を行ったとすれば、それは今皆さんの意識的な考えの探索の不可欠な部分になり、皆さんにそこから学ぶ何かを与えます。

 

皆さんが未来について注意深く考える時、皆さんはそこに無駄に横たわりながら、数多くのもしもそうだったらのひとつについて白昼夢を見ることはなく、皆さんは皆さんの行動の原因と結果について考えているか、皆さんが今その上にいるこの信じ難い旅を皆さんは何処まで続けることを望むかということを、じっくりと検討しています。


 

 


わたし達は、皆さんが白昼夢を楽しんでいる事を認識しています。

 

白昼夢それ自体は非常に創造的なひとつの経験を提示し、白昼夢自体を表現する皆さんの無意識な精神の機会を許すため、極めて寛いだ状態になることがあります。

 

それにもかかわらず、背景の観察の中でそこでの皆さんの意識的な精神のひとつの断片を持ち、既に皆さんの無意識な精神の創造的な表現が反復的になっていて、役立たない情緒的な反応と思考パターンを生み出してきたことの何らかの合図を警戒した状態になることの方が、遥かに有益です。

 

皆さんの意識的な精神は、そうした瞬間の間に、穏やかな光の感触との関係や、皆さんの情緒のエネルギーの出力先の変更との関係を取り成すことができます。

 

そのため皆さんは、意識的で、注意深く、そして依然として創造的な状態で、現在の中に留まることができます。


 

 


精神は、素晴らしく神秘的です。

 

皆さんは、皆さんが特定の方法で考える方法と理由を解き明かして識別することによって皆さん自身について学ぶ、かなり沢山の物事を持ち合わせています。

 

皆さんは、皆さんの人生のそれぞれの瞬間の中で、さらに注意深くなる能力を持ちます。

 

皆さんは、皆さんにさらに意識した状態に向けた衝突をもたらす劇的な挑戦が必要ではありません。

 

親愛なる皆さん、すべての皆さんが行うことが必要になるのは、皆さんの考えを意識して、考えが存在する理由を学び、皆さんの情緒が行き交って、情緒に執着しないようにすることがすべてです。


 

 


皆さんは、皆さんの精神を通して猛威を振るっているその考えになる必要はありません。

 

皆さんが愛に溢れる状態になることができる時に、皆さんは怒る必要はありません。

 

皆さんは無意識な態度や習慣を克服する力と能力と持ちますが、しかしまず皆さんは、それを認めることが必要になります。

 

変化を認めることが必要であり、その結果皆さんは、小さな段階から始めて、皆さんの自己全体をより意識して、次に皆さんの周りの世界のこまごまとした物事を付け加えることができます。

 

皆さんがより意識的になるほど、今後皆さんは事実通り物事を理解し、そして長い道のりの数多くのなるほどの瞬間に遭遇することになるでしょう。

 

皆さんの目隠しを取り、皆さんの信じ難い人生と旅の今という瞬間の中にいてください。

 

皆さんが学び、獲得するこれほど沢山の物事があり、そしてそれは、皆さんの個人的な成長と発達と、皆さんが皆さんに最も近い人々に肯定的に影響を与えることができる方法の改善に役立ちます。

 

今、現在の中で、皆さんがなることができるすべてになってください。


 

 


わたしはメルキゼデク...


...ジュリー・ミラー経由


I AM Melchizedek…


… through Julie Miller



http://lightworkers.org/channeling/204041/taking-your-blinders

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メルキゼデク : 探索し、発見し... そうなること [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


探索し、発見し... そうなること
Exploring, Discovering... Becoming



24 August 2014 - 11:26am 

ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Exploring, Discovering…Becoming
Melchizedek’s Weekly Message ~ August 24 – 31, 2014
Received by Julie Miller August 24, 2014



親愛なる皆さん、皆さんが皆さんの霊の自己を把握する方法は、実際に皆さんが皆さん自身を霊的に理解する方法です。

 

今皆さんが皆さん自身のために行っているものを事実通り今まで皆さんのこころがそれに向けて皆さんを導き続けてきたものにするためには、皆さん自身を正直にそして誠実に観察することが重要になります。

 

まさに皆さんが今まで皆さんのさらに深い面、皆さんの本当の正真正銘の自己を見失わずに、脱線もせず、それを発見する皆さんの旅の途中で行き詰ってこなかったことを保証するためには、折りに触れて皆さん自身に数々の質問を尋ねることが重要になります。

 

親愛なる皆さん、皆さんが他の人々が適応するために行っているものに従うかどうか、あるいは皆さんの内面の自己が皆さんをその方向に導いているものに従うかどうかを決めるのは、皆さんに委ねられています。

 

それは他の人々が行っているものではなく、皆さんがそれに基づいて行動しなければならない皆さん自身の基準であることを理解することが、皆さん自身の成長と発達に対して極めて重要になります。

 

皆さんは、皆さんに対する責任があります。

 

皆さんは、皆さんが運び、放射し、そして皆さんが共有するエネルギーに対する責任があります。

 

機転が利き礼儀正しくなる方法を学ぶことは、ひとりひとりの皆さんに委ねられています。

 

皆さんが皆さんの霊の自己を維持する方法を発見することは、皆さんに委ねられています。

 

数多くのすばらしい技術がありますが、それにもかかわらず、祈りと瞑想は、皆さんの全体的な自己に、長続きして健康的な内外の数々の恩恵を提供します。


 


 

今まで皆さんは、皆さんがどれほど霊的になることができかを決める存在について、じっくりと考えたことがありますか?

 

もしも考えたことがあるなら、まあ、その答えは皆さんです。

 

霊の部分を含めた皆さん自身のあらゆる側面を発達させる方法を最終的に決めるのは、皆さんです。

 

時間と共に、皆さんは皆さんの人生を生きる特定の基準を育みますが、皆さんが皆さんの考え方や行い方の中で必要な数々の変化を引き起こす特定の難題に直面する時、それは時々微調整が施されます。

 

唯一皆さんだけが、皆さんが霊的になることを望む水準を決めることができます。

 

その通り、わたし達は頻繁に、数多くの人々が他の人々が行っているものに従っている姿を確認します。

 

彼らは沢山の意見を持ち、既に自分自身の旅が露わに始まっている時にもかかわらず非難し、判断します。

 

親愛なる皆さん、皆さんが霊的に向かっている場所に関する情報を把握するためには、わたし達は、最初に行うこととして、皆さんの情緒のエネルギーを把握することを勧めます。

 

皆さんの振る舞いに静けさをもたらす方法、そして丁寧に話して、あらゆる言葉、行動、考え、感覚、意図、そして選択で愛と思いやりを実証する方法を、学んでください。


 


 

親愛なる皆さん、皆さんが望む皆さんの霊の旅が皆さんを連れて行く場所を決める前に、皆さんが霊性に関する発想を持ち始める時を決めるようと試みてください。

 

皆さんは、まさにまだ始めたばかりか、あるいは皆さんは興味を示すことによって、ひとりの子供として呼び出されました。

 

既にその霊的な側面を維持している一部の親愛なる魂は、教会に出席するか、徹底的に霊的な集団の不可欠な部分になっています。

 

背景としてひとりの子供としての皆さんを取り囲んだ沢山の物事が、皆さんの頭を皆さんの霊の自己がそうなろうとする方法で満たしてきました。

 

この種の口述は、皆さんがひとりの子供として考慮したもの、あるいは皆さんがもっと若かった時に把握したものを変えることはできないことを意味する訳ではありません。

 

皆さんが皆さんにとって霊的だと見做すものは、ただ皆さんが皆さんのさらに深い数々の側面を探索することによって発見することができるものです。

 

皆さんの内面の自己の場所に足を踏み入れること、疑問を持つこと、そして皆さんが長い間無視してきた可能性があるその真実が表面化することを、許すことです。

 

皆さんの内面の自己の領域に入ることは、まさに勇気が必要になりますが、しかし皆さんの勇気は報いられずに終わることはありません。

 

何故なら、皆さんは皆さんの正真正銘の本当の自己のさらに多くの物事を発見し続けているからです。

 

皆さんが、誠実で正直で、その結果皆さんのこころと魂のすべてでより多くの霊的な皆さんを発達させることを固く決意している時... 皆さんは報いられることになるでしょう。


 

 


人生のどのような側面においても認知が重要になりますが、しかしその霊の自己を育もうとしている者にとって、認知は不可欠なものになります。

 

皆さんのこころが皆さんを導くことを許してください。

 

誘惑や他の人々が行っていることに引き寄せられることはどれほど簡単かということを、わたし達は理解します。

 

敬意を表す沈黙の中で何年もの間骨を折って働いてきた他の人々の旅に耳を傾ける時間を取り、瞑想に時間をかけて、癒しの情動が皆さんを心地良くして、新たに拡大している霊の皆さんへ組み込み続けることができる新しい方法をもたらすことを、許してください。

 

観察、瞑想、そして祈りによって皆さんが発見するものから、皆さんが皆さんに望むものを決めてください。

 

何らかの方法または形で霊的になることは、皆さんをどのように感じさせますか?

 

皆さんがまさに今いる場所が、皆さんがまさに出発したばかりか、既にひとつの生涯の間その道筋を歩き続けてきたかどうかにかかわらず、皆さんは、ひとつの異なる霊の道筋を歩む他の人々を礼儀正しく受け入れることができますか?

 

依然として皆さんが学ぶことが必要なものと、皆さんがこの学びを皆さん自身の霊の自己の発達に適用することができる方法を反映するために、このような質問に対する答えが重要になります。

 

これほど沢山の物事が、皆さんのさらに深い内面の自己を明らかにします。

 

今まで神は、皆さんが何か新しい物事を学ぶことができない一日を皆さんに与えたことはありません。

 

毎日が、皆さんの前日の個性よりもさらに成長し、発達する大いなる素晴らしい数々の機会に溢れています。


 

 


皆さんが話し掛けることができる誰か、矛盾するか混乱するかもしれない皆さんの一部の認知を方向付ける支援をして、皆さんが公平で偏りのない状態になることができる誰かを持つこともまた、皆さんの霊の成長のために重要になります。

 

時が経てば、皆さん自身の個人的な力と愛と叡智の下で、皆さんは、霊的になってこの精緻さを皆さんの霊の自己に適用することが意味するものに関する概念を、磨くことになるでしょう。

 

これは普通、皆さんが、皆さんの把握した皆さん自身や他の人々、皆さんの周りの世界、霊的な状態になることが意味するものに関する概念に異議を申し立てるひとつの困難な状況に直面する時に、起ります。

 

皆さんが把握した数多くの概念が、皆さんの考えを制限しました。

 

何故なら、数多くの人々が自己中心的な生き方や在り方に夢中になったからです。


 

 


皆さんがより多く自覚するほど、皆さんはより明確に理解することになるでしょう。

 

皆さんがより明確な視界から皆さん自身を確認することができる時、皆さんは、皆さんの個人的な自己だけではなくまた皆さんの霊の自己のさらに多くの発達のために必要になる、欠くことができない数々の変化を持ち込むことができます。

 

皆さんの意識を、皆さんが断定的に判断し批判する方法に向けてください。

 

親愛なる皆さん、そういった断定的な判断または批判が基準にしているものについて、考えてください。

 

断定的な判断と批判のほとんどは、まだ直視することができず、しかし屈折させて他の人々に向けることは簡単なことに気付いている、その個人自身の不適切な点から現れます。

 

皆さんが皆さん自身や他の人々または人生の何れかを断定的に判断して批判する度に、皆さんは皆さん自身のエネルギーを低下させながら、皆さんと神の間にさらに深いひとつの溝を形成しています。

 

皆さんが愛、思いやりに向けて皆さん自身を開いて、皆さん自身や他の人々や皆さんの周りの世界に敬意を払う時、皆さんは皆さん自身をさらに神に近い場所に運んでいます。


 

 


皆さんが踏むあらゆる段階、皆さんによって行われるあらゆる行動が重要になります。皆さんは学んでいるところです。

 

皆さんは必ずしも最も素晴らしい物事を話すまたは行うとは限りませんが、しかし皆さんが皆さんの境界線を踏み外してしまったかもしれないと自覚する時、今後皆さんがそれを認めて、償いをして、その経験から学ぶことができるほど充分に成熟することを、わたし達は認識します。

 

皆さんが償いをする時、誠実になってください。

 

相手方のその個人は、皆さんの声の調子と皆さんの身振りの言語を通して、皆さんの誠意またはその欠如を感じることができます。


 

 


ひとつの霊的な人生を歩むことは、たとえこの生き方がまさにそれ自体の一連の難題を持つとしても、報われる人生です。

 

親愛なる皆さん、皆さんの発達に関するすべての疑問に対するすべての答えは、皆さんが皆さん自身の内部に向かう時に、見付け出されるものです。

 

他の個人は誰ひとりとして、皆さんに皆さん自身についての答えを与えることはできません。

 

時にこうした答えが認識されるまでにしばらく時間がかかりますが、しかしその答えは、まさにその答えが現れるように意図される時に、現れます。

 

皆さんが適切な時に認識するように意図されるすべてを学ぶことは、神が保証します。

 

皆さんが、今後皆さんの旅の進路を決めることになる何らかの決断に移る前に、皆さん自身に、この選択はわたしの至高の善に役立つのか?と、尋ねてください。

 

親愛なる皆さん、たとえ最も微かなものだとしても、もしも何らかの疑いがあるなら、もしかすると皆さんは考え直すか、皆さんが決める前に今後この決断が皆さんを連れて行く場所をもうすこし深く見詰めることを望んでいるのかもしれません。


 

 


静寂と静けさに耳を傾ける時間を取ってください。

 

皆さんがそれを経験する瞬間が静かで落ち着いていることを、高く評価してください。

 

何故なら、それは皆さんに贈られた瞬間であり、皆さんが癒えて再生するために役立つからです。

 

あらゆる人が一日中ひとつの神殿の壁の内部で生きて祈っている訳ではないことは、良く理解されています。

 

一般的に人生は、慌しく、混沌として、忙しいものです。

 

皆さんが皆さんの多忙な日中の中でひとつの溝、穏やかな溝を経験する時、それを選択し、その中でそれを歓び、そしてこの静穏の窓が皆さんを落ち着かせて、皆さんを癒すことを許してください。


 

 


皆さんが皆さんの人生の旅の上で前進する努力を続けながら皆さんの霊の自己を発見する時、肯定的な物事にさらに意識を集中して、そういった穏やかな瞬間を受け入れようとしてください。

 

あらゆる親愛なる魂が、今まで数々の失望、浮き沈み、困難な課題等々というその割り当てを経験してきました。

 

あらゆる人が、耐えなければならない異なる度合いの苦悩と苦痛を経験してきました。

 

皆さんがまさに別の人を断定的に判断しようとする時は、これを思い出してください。

 

皆さんの言葉または行動が今後心地良さまたは危害をもたらすかどうかということについて、考えてください。

 

生命を与える皆さんの地球上のあらゆる人が、公正にそして愛で扱われる価値があります。

 

わたし達は、皆さんが報道媒体を通して確認する物事から数々の変化をもたらす支援をすることを望むことを認識していますが、しかしわたし達は、皆さんがまず皆さん自身に変化をも起こし始めることを勧めます。

 

皆さん自身を愛し、皆さん自身に思いやりを与えることから始めてください。

 

親愛なる皆さん、皆さんの人生の中にはいつも注目すべき肯定的な物事があり、そのため皆さんは、いつも否定的な物事に意識を集中する必要はありません。


 

 


既に皆さんの個人的な発見から集めたすべての物事を理由にして、霊的になるように意図されるものに関する皆さんの発想を、緩めてください。

 

皆さんの数々の発見で皆さんが受け入れて意識を集中する方法を学んだこうした静かで落ち着いた瞬間を、迎え入れてください。

 

皆さんが、その深みと、それが皆さんと神の間のさらに巨大な結び付きを獲得する支援をすることができる姿を探索し終えるまで、何らかの発想を価値がないものだと退けないでください。

 

皆さんが皆さんの霊の自己を提示して機能させる方法や、あるいは、皆さんが訓練する時に皆さんの霊の自己を提示する方法を、決めてください。

 

皆さんは、皆さんの霊の自己を、皆さんが頻繁に有害または有益になろうとするひとつの部分になる他の場所に運びますか?

 

霊の自己を経験していることは、皆さんの人生の他の数々の側面にどのように影響を与えるでしょうか?


 

 


たとえ皆さんがまさに人生の霊の側面を歩み始めているか、充分に進歩しているとしても、皆さんが手にするものとして皆さんが成長するために適用した皆さん自身のすべての努力を認めてください。

 

さらに多くの成長と発達が蓄えられていて、皆さんの成長に関していえば、休日はありません。

 

皆さんの慌しい人生の中でさえ、祈り、あるいは瞑想をするために皆さんが確保することができる時間があります。

 

皆さんはその時間で、穏やかさと静けさが皆さんという存在に入ることを許します。


 

 


親愛なる皆さん、皆さんは、皆さんが霊的になることを望む分だけ霊的になります。

 

どのような個人も、皆さんをさらに霊的にすることはできません。

 

皆さんの霊の自己を祝い、そして今まで皆さんをこれほど遠くまで運んできたその創造的な生命の躍動を受け入れてください。

 

さらに多くの物事が現れて、これから訪れる物事にかかわらず、今後皆さんは素晴らしくなるという事実を、喜んでください。

 

何故なら、今後皆さんは、皆さん自身の内部の奥深くで、肯定的な物事に意識を集中する恩恵を達成し終えて、敢えてできるだけ頻繁に穏やかな状態に留まることになるからです。


 

 


 


わたしはメルキゼデク...


...ジュリー・ミラー経由


I AM Melchizedek…


…through Julie Miller



翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。



コメント(0) 

メルキゼデク : 不満の埃を払う [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


不満の埃を払う
Dusting the Discontent



17 August 2014 - 11:22am 

ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Dusting the Discontent
Melchizedek’s Weekly Message ~ August 17 – 24
received by Julie Miller August 17, 2014



時に、繁栄と成功に付き合っている間でさえ、数多くの親愛なる魂達が気付くと感じているものが、不満です。

 

親愛なる皆さん、満たされていないその人生のひとつの側面が存在することを感じ、認識することは、いつも穏やかで光を与えるものとは限らない皆さんの普通の共通した暮らし方や生き方の、堕落した特質のひとつの症状になっていました。

 

荒れ狂う情緒、内面と外面の両方の自己の組織されていない扱い方は、埃を取り除こうとしているようなものです。

 

皆さんが敢えてひとつの狭い視野で確認する時、皆さんの視線は、まるでそれが埃に覆われているかのように感じることになるでしょう。

 

皆さんが感じているその不満は、皆さんの配偶者、皆さんの仕事、あるいはその他の物事に埋め込まれているものである可能性があります。

 

皆さんがその数々の点と結び付き始めて、皆さんが気付く物事に誠実で正直になることを通して、そしてそうなることによって、皆さんの不満の本質を学ぶ時、その結果その埃は、皆さんの目から落ち始めることになるでしょう。


 


皆さんの不幸せと不満の根は皆さんの精神の中のどれほど深い場所にあるかということを皆さんが自覚するその瞬間に、皆さんは変化をもたらす方法の明確な策定を始めますが、しかし皆さんがこれほど懸命に望んでいるそういった変化は、いつも充分であるとは限りません。

 

親愛なる皆さん、何故なら、必要とされるものは、皆さんの自己全体の影響力が強く根本的な、ひとつの変容になるからです。

 

その時、ひとりの男性または女性にとってその個性の変容を望み、その古い自己の灰燼から新しいものが浮上することができることは、自然なものになります... 親愛なる皆さん、これは、皆さん自身の神聖なるこころのひとつの永続的な強みです。

 

変容を達成することは、人間の文化の間では最も古い霊の探求のひとつであり、人生を肯定する明確性を提示し、こころと精神の両方に穏やかさを、そして残っている皆さんの身体の部分に静けさをもたらします。


 


霊の変容を達成することは、こころまたは精神の弱さの探求ではありません。

 

それは、自分自身に正直になり、すべての見せ掛けを落とすことを人に求める、ひとつの探求です。

 

霊的な変容は、一日二日の間に集中力を適用することによってひとりの個人に成功をもたらすひとつの探求などではありません。

 

それは、ひとりの個人の人生全体の間に、数多くの方向性に移動を続けることになる、ひとつの探求です。

 

皆さんの汚名をそそぎ、救済のための神を探し求め、救出を求めることは、変容に到達するために必要な唯一の道筋ではありません。

 

その道の途中には、皆さんを試し、皆さんを改革し、皆さんを皆さんの正真正銘の自己のより一層近くまで送り届け、皆さんを神のこころに再び結び付けるためにそこにある、数多くの難題が現れることになるでしょう。

 

皆さんの人生に充足感をもたらそうとする皆さんの切実な要求は、唯一ひとつの神殿や教会の壁の内部で見付け出されるものではありません。

 

親愛なる皆さん、皆さんは、皆さんの家庭、皆さんの職場、さらに皆さんの教室を、充足感を提供するひとつの場所として理解することができます。

 

この観点から理解するためには、皆さんは皆さんの認知を変えることが必要になります。

 

皆さんの周りのすべて、皆さんの地球の裏庭を共有する皆さんの足の真下の草、樹木、花々、鳥達、昆虫達、そして動物達は、皆さんのつながりを皆さんが感謝し、認めるためにそこにあり、そして自然の単純過ぎる授受の方法を理解することもまた、充足感を提供します。

 

皆さんは、皆さんの周りにある賑わう自然の中で気付くその穏やかさを吸い込むことができ、皆さんのそれぞれの足取りの中で静けさを濾過することを許します。

 

そしてこうした静かな足取りは、皆さんがそれを認め続ける限り、皆さんが行くどのような場所にでも向かうことになるでしょう。


 


皆さんが単純な物事から複雑な物事を、そして調和から混沌を創り出すことを求めてそれを続ける限り、皆さんは自己変容に到達することはないでしょう。

 

この場所、この生命を与える惑星上に生きているそれぞれの親愛なる魂は、欠点を持つことが理解されています。

 

誰ひとり完璧ではありません。

 

自己変容の探究の目的は、皆さんの行動に純粋さをもたらし、皆さんの精神に静けさをもたらし、皆さんの叡智に真実をもたらすことです。

 

そういったひとつの旅もまた、人が他の人々や世界の残りの人々に対する思いやりと配慮を発達するために役立ちます。

 

貪欲、憎しみ、そして利己性に染まったひとりの個人は、ひとつの歪んだ物の見方を持ちます。

 

そのような気まぐれでしばしば衝動的で配慮のない存在の仕方は、自分自身や他の人々に害をもたらします。

 

親愛なる皆さん、世界に変化をもたらすためには、まず皆さんは皆さんの自己全体に数々の変化を、皆さんが積極的に全力を注ぐ変化をもたらすことが必要になります。


 


変容について真剣なひとりの個人は、以前の自我の概念、行動、そして存在の仕方から完全に自由になるために、精神の再訓練を含むひとつの漸進的な過程を経験することになるでしょう。

 

霊的な自己変容は、皆さんの考え方を含めた皆さんの生き方の数多くの側面に、影響を与えます。

 

人がその自己変容の旅を始める時、人々は、純粋で善良で健全な考えと生き方と存在の仕方の発展と創造のために、自分達の精神から、有害で不親切で不健全なすべての物事を捨て去る方法を学ぶことが必要になります。


 


親愛なる皆さん、自己変容に到達する部分は、確固とした個人的な固有性というひとつの感覚を創り出すためのすべてのあらゆる試みの重要性を理解することです。

 

皆さんの非自己に精通してください。

 

皆さんがわたしわたしのものという言葉を使う度に、皆さんは個人的な固有性を確立して、ひとつの執着のような個性を投影しています。

 

そして人が何らかの対象、ひとりの個人にさえ情緒的に執着するか帰属する時、普通は苦悩がその結末になります。

 

皆さんは、わたしまたはわたしのものという言葉を使う必要性を終りにして、わたし達のものまたはわたし達という言葉を使うことによって、さらに深い苦悩から皆さん自身を自由にするように促されています。

 

皆さんの個性を変えるために、物事、人々、そして他の自我の傾向性に執着し、帰属する必要性を手放すことによって、その道筋の途中で皆さん自身を高めてください。

 

それを行うことによって、皆さんのこころと足取りは、皆さんを自己肯定に導くことになるでしょう。


 


わたし達は、次に進む前に、皆さんの旅のそれぞれの段階を良く理解することを、皆さんに要請します。

 

皆さんがその道の途中で学ぶ、皆さんの人生の数多くのすべての側面に穏やかさと調和をもたらすために役立つ数々の実践であっても、それは皆さんの内面と外面の自己を洗練し癒すために役立つ唯一の手段になることはないでしょう。

 

皆さんのこころを通して、そしてこころから生きることによって、皆さんの真の自己が浮上して留まることを許すことが、今後皆さんを、皆さんの普通の人生に役立つひとつの新たな肯定へと導き、そして皆さん自身の人生が世界の残りの部分と一致する姿へと導く、その支援をすることになるでしょう。

 

わたし達は、あらゆる個人がガンジーやマザー・テレサとしてその人生を生きるように運命付けられていないことは認識していますが、しかし既に皆さんは、皆さんの周りの世界の改善を支援する、皆さんに相応しい方法が与えられています。

 

まさに皆さんの人生は永遠ではないという理由は、皆さんが日々経験する時間の間に人生が充実して報われるものになることができないことを意味する訳ではありません。


 


皆さん自身を変える探究は、時に皆さんは盲目であり不毛だと感じさせます。

 

皆さんがこのように感じる理由を学び、両方の感覚が啓発の可能性を提示する状況を理解することができる時、その時皆さんは、配慮ある実践を通して、その感覚を調和、融合、そして安定へと運び始めることができます。

 

数々の断絶がある場所で、皆さんは、今後苦悩を終わらせるために役立ち、実りある結果を提供する数々の橋を懸けることができます。

 

自己変容を達成することは、ひとつの洞穴かまたは森やジャングルの奥深くの一部の現世的な場所を見付け出すことは意味しません。

 

皆さんは、今皆さんが暮らしている場所で、皆さんの自己と個性の変容を行うことができます。

 

皆さんが皆さんの自己全体と世界の残りの部分を理解する方法を変えることは、皆さんが皆さんの把握の仕方と皆さんの行動の仕方に変化をもたらす時に始まり、皆さんの周りの状況は重要ではありません。

 

皆さんがそこにあるもので調整して、皆さん自身を改善して、皆さん自身に変化をもたらすことによって皆さんが上首尾に世界に変化をもたらすことができる所まで皆さんを向上させるための時間と余地を作るまで、皆さんが何処に行こうとも、皆さんの精神は皆さんの精神です。


 


変容の道筋は、いつもひとつの始まりと終りを持つことが必要になります。

 

今後皆さんは、到達すべき気持ちが高まる数々の目標を創り出すことになるでしょう。

 

そしてその目標が、それに向けて皆さんのこころが皆さんを導いているその方向性に沿って皆さんを移動させる支援をすることになるでしょう。

 

それは、皆さんの個性の変容の発展を明らかにして、そのために必要になる、数々の目標です。

 

親愛なる皆さん、既に皆さんが皆さん自身のために設定した何らかの目標の達成に向けて皆さんが進む時、皆さん自身に数々の突然の変化のための余地を与えることを、理解してください。

 

皆さんは、耐えなければならない数々の難題、そしてすべての情緒的な執着のさらに徹底した断念を促して、皆さん自身やすべての物事と人々の内部にある神の本質と完全にひとつになるための数々の難題を、経験することになるでしょう。


 


霊的な自己変容は、ひとつの漸進的な過程であることを、忘れないでください。

 

もしもそれが皆さんのすべてのこころで皆さんが達成すること望むものであるなら、皆さんはそれを習得するでしょう。

 

そして皆さんは、積極的により道徳的に訓練されて精神的に純粋な状態になるでしょう。

 

さらに皆さんは、もしも無条件で皆さんの神聖なるこころから形成された愛によって活気付けられるなら、深く賢明な洞察力を発達させることに夢中になります。

 

時が経てば、多大な努力とさらに多大な愛で、今後皆さんは自我の方法の束縛から自由になり、もはや制限的ではない自由の領域の中で恩恵を受けることになるでしょう。


 


わたしは高められた霊の指導者、メルキゼデク...


...ジュリー・ミラー経由


I AM Ascended Master, Melchizedek…


…through Julie Miller



http://lightworkers.org/channeling/203549/dusting-discontent

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載は自由ですが、出典は明記するようにお願いします。

コメント(0) 

メルキゼデク : 皆さんはその力を保有する [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


皆さんはその力を保有する
YOU Hold the Power



25 May 2014 - 11:44am
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

YOU Hold the Power
Melchizedek’s Weekly Message ~ May 25 – June 01, 2014
Received by Julie Miller May 25, 2014



傲慢な自己中心性は、最も地味な方法の範囲で機能し、それは一緒に、皆さんが皆さんの分離という幻影を維持する方法や流儀のひとつの果てしなく融通性のある多様性のように見えるものをもたらします。

 

親愛なる皆さん、これに役立つ最も本質的な源泉のひとつは、主張され認識された皆さんの成功と失敗や、皆さんが皆さん自身を判断する方法に基づくものです。

 

皆さんが判断を誤って、何らかの方法で間違いを犯すか失敗をする時、皆さんは時々、皆さん自身もまたその間違いか失敗であるように感じ、考えます。

 

皆さんは、時に皆さん自身にかなり苛酷になり、もしも皆さんが自我によって引き起こされた自己憐憫に耽っているなら、皆さん自身が無力で、愚かで、時に価値がないと考える可能性があります。

 

それにもかかわらず、皆さんが勝ち誇り成功を収める時、皆さんの自我の自己は皆さんを誇示して密かに得意げに思う状態に導くかもしれず、また皆さんの自我は皆さんの誇りを膨張させて、もしかすると皆さんは無敵で時に他の人々よりも優れていると皆さんに考えさせ、感じさせることもあり得ます。

 

皆さんが皆さんの成功または失敗を他の人々と共有する時、皆さんは皆さんの物語を伝えている一方で、皆さんの自尊心は、皆さんの外部にある出来事に結び付けられていて、皆さんの正真正銘の純粋な自己から離れていると考える状態を黙認しています。

 

皆さんをその成功または失敗に導いた出来事は皆さんの自尊心を明示することはなく、しかし皆さんがその皆さんの友人達、同僚達、家族、そして皆さんが共有した他の人々からの反響を聞くまでは、皆さんは、それはそうだと確信しています。


 


 

 

 

皆さんが皆さんの間違いから学んでいる時、時に悲しみが入り込みます。

 

それは、積極的な活用で皆さんをその課題に対する満足感に導く、ひとつの自然な反応です。

 

何故なら皆さんは、皆さんが既に学んだものを皆さんが皆さん自身のために設定した他の計画、仕事、あるいは目標に適用することができるからです。

 

ひとつの仕事を上手く行うこと、あるいはより賢明で認識力があるようになるためにひとつの間違いからの課題を学ぶことに対する満足感が、それ以降に皆さんの自我または自己中心性を強化することがない理由は、皆さんは既に皆さんの行動に対する責任を受け入れているため、皆さんはもう一度試みて、次の時には異なる方法を選択し、依然として皆さん自身に毎日そして皆さんの旅のそれぞれの段階で不可欠な愛、思いやり、そして勇気を与えることができるからです。

 

言うまでもなく、皆さんは幻影的な道筋に従うように誘惑されることがあるでしょう。

 

それは皆さんの自我、自己中心的な自己が、その方向に進むように皆さんをけしかけることになる道筋であり、皆さんは自己非難または称賛するように引き摺られて、皆さん自身が間違った方向に導かれること許すかもしれません。

 

皆さんの自我の握力から遠ざかることはかなりの内面の強さが必要ですが、しかし皆さんはそれができ、今までもこれからも同じです。


 


 

 

 

親愛なる皆さん、皆さんの失敗も皆さんの成功も、決して皆さんの正真正銘の純粋な自己を規定することも変えることもないことを、こころに留めてください。

 

時にこの単純な真実は、皆さん自身に教え信じさせることが最も難しい課題になる可能性があります。

 

この理由は、皆さんが既にそういった高い期待で皆さん自身を縛り付けているからです。

 

達成することを望むことは素晴らしいことであり、そのように駆り立てられることは重要なことですが、到達できて達成できる目標、仕事、そして計画を創り出すことが、同じように重要になります。

 

しかしもしも皆さんが非現実的な目標を創り出して皆さん自身で達成しようとするなら、そういった目標は達成できないものになります。

 

皆さん自身に親切になってください。

 

わたし達は、皆さんが成功することを望みます。

 

皆さんは、満足し、強化されたと感じることになるでしょう。

 

今後皆さんが感じるその誇りは自己中心的な種類のものではなく、他の人々がそれについて語ったまたは語らなかったかどうかにかかわらず、皆さんはそれを行った、皆さんは目的を貫いたという内面の認識になるでしょう。

 

皆さんは、皆さん自身を信じました。

 

そしてそれはかなり素晴らしいひとつの手段であり、皆さんが前進を続ける時に、皆さんを数多くの高みや楽しみに連れて行くことになるでしょう。


 


 

 

 

自由が現れるのは、人が外部の情報に付随した期待された結果に目を向けることを止める場所を探していた時である、と幾つかの文化は考えます。

 

親愛なる皆さん、それぞれの目標、仕事、または計画に活力と気力を持って取り組むことが重要ですが、その一方で、皆さんの現実性、皆さんの今ここの状況は、少しも衰えることはなく、また皆さんの努力から現れる可能性がある何らかの結果によって強化されることも無いことを、同時に理解することも重要になります。

 

親愛なる皆さん、皆さんをさらに高い完全性と卓越性の水準へと促すのは皆さんの気力の働き、実践、そして訓練であり、また皆さんのありのままの姿を規定する親切と思いやりを実証するものは皆さんの創造的な行動から現れるものであることを、忘れないでください。


 


 

 

 

皆さんの人生経験の一部が、皆さんを後悔した状態や感覚に導いてきたことを、わたし達は認識しています。

 

あらゆる親愛なる神の息子や娘達が、今まで後悔を経験してきました。

 

彼らは彼らが行った特定の不穏当な選択に関係したことを今まで後悔してきたかもしれず、もしかすると彼らが逸した数々の機会、犯してしまった過ち、行った罪か、人生がまさに回転して制御不能に陥ったように見えて、彼らに望まないものをもたらした別の時期に起因する罪を、後悔しているかもしれません。


 


 

 

 

皆さんが後悔した時、皆さんは人生とその数多くの必要とされる課題に対する皆さんの姿勢が雲で覆われて、時に情緒の否定的な働きの重苦しさのせいで皆さんが疲れ果てたと感じることを認めます。

 

後悔が徐々に皆さんを蝕み、皆さんを苦汁の底に落とす能力を持つことは、良く理解されています。

 

その後皆さんは、極めて高い確率で、皆さん自身を責めて、皆さんの自信を低下させ、皆さん自身を憎悪している皆さんに気付くことになるでしょう。

 

その一方で、皆さんの叡智は、後悔が数々の制限を持つことを、先天的に認識しています。

 

皆さんの現在の瞬間の中で後悔が皆さんの身をすくませるか無力だと感じさせることを許そうとしないこと、または皆さんが前進することを妨げることを許そうとしないことは、皆さんの内面の叡智です。

 

何故ならこの状態が、皆さんの内的な叡智が、皆さんが容認、許し、次に皆さんがその中にいる可能性があるその状況に対する感謝の方向へ皆さんを導くことによって、後悔の影響力を無効にするからです。

 

そして、皆さんがそれを認識する前に、皆さんは再び軌道を戻して、もう一度前進する努力をするからです。

 

皆さんは、自己憐憫、自己嫌悪、あるいは何らかの他の自己中心的な罠に飲み込まれながら余りにも長く座り込むようには、運命付けられていません。


 


 

 

 

皆さんの幸せ、皆さんの成長と発達と同時に皆さんを皆さんの未来にさらに近付けるように導いているその旅が、現在のそのままの状況を、どのような種類の情緒もそれに執着することなく受け入れることができることが、不可欠になります。

 

ひとつの情緒でもその状況に執着させないことによって、皆さんはその状況にこれ以上の重要性を与えず、その状況が皆さんの旅の方向性に対して何らかの力を維持することも許していません。

 

後悔がその状況に入ることを皆さんが許す度に、それは皆さんが癒える支援をすることはなく、皆さんが直面しているかもしれないその状況に後悔が解決策を提供することもないことを、理解してください。

 

その代わりに皆さんの人生の中に存在する良い物事や皆さん自身に関する良い物事を認めることによって、そして皆さんが人生の中で今まで達成してきたすべてに対する感謝を誇示することによって、皆さんは、否定的な後悔を簡単に反転することができます。

 

後悔の消耗させる影響力は、感謝が繁栄する場所に存在することはできないことを、こころに留めようとしてください。

 

何らかの後悔の高まりを、人生に対する感謝、人生のすべての教訓やその紆余曲折に対する感謝、そして皆さん自身に対する感謝に変えることを、忘れないでください。

 

それで後悔は、その感謝が到着しようとする時と同時に急速に離れて行くことになるでしょう。


 


 

 

 

ちょうど皆さんの情緒や感覚の部分になっている何らかの物事のように、皆さんが同じ間違いを繰り返さない限り、後悔は皆さんに教える沢山の物事を持ち合わせています。

 

後悔は、皆さんの旅の上で積極的に活動的になり、皆さんの考え方の質を改善し、より慎重に人生に取り組む方法を、皆さんに教えます。

 

後悔は、改善が必要な場所、皆さんが以前は試みてこなかった可能性がある数々の解決策に気付く場所を、皆さんに明らかにします。

 

たとえ後悔がひとつの否定的な影響力を持つとしても、確固とした状態に留まり、後悔が皆さんの内面の決意を圧倒することを許さないことによって、後悔は皆さんに、皆さん自身についてのかなり沢山の物事や、今後皆さんが怯むことなく皆さんの人生の現在の瞬間の中に皆さんを維持する数々の方法を、教えることができます。


 


 

 

 

皆さんの叡智は、皆さんが現在の中に存在する時、それ自体を垣間見させ、明らかにして、今後皆さんが皆さんの意欲を挫く後悔を持つことなく前進するための活性化の炎を提供することになるでしょう。

 

学びは、間違いを含めた数多くの場所から現れ、そしてまた成功からも現れることを、皆さんは気付いています。

 

皆さんが行うあらゆる物事は、たとえ皆さんが成功したとしても、すべてそこから学び改善するための何かと伴に現れます。

 

それぞれの経験は、次の機会、皆さんが創造的で熟練した努力で適用することができる未来の努力のための新しい方法を、皆さんに提示します。

 

数々の失敗や後悔は、これからも起るでしょう。

 

皆さんがそれに反応し応答する方法が、皆さん自身と皆さんの世界についての皆さんの物の見方にひとつの違いを生み出すことになるでしょう。

 

皆さんの反応は、皆さんを自由にするか、皆さんを追い詰められたと感じさせるかのどちらかにすることができます。

 

そして皆さんから現れているあらゆる反応を肯定的なやり方または否定的なやり方で表現することは、皆さんに委ねられています。


 


 

 

 

それが数年前からのものなのか、あるいは最近のものからだったかどうかにかかわらず、皆さんの後悔をじっくりと考えてください。

 

皆さんが後悔するものを認識しようとしてください。

 

そして、その後悔が皆さんの日々の人生の中で皆さんの行動や態度に影響を与えてきた姿に、気付いてください。

 

この熟慮から、皆さんが受け入れてそれに対して感謝する必要がある物事を、率直に誠実に認めてください。

 

今後それが、後悔という感覚を解消することになるでしょう。

 

皆さんがこうした後悔から学ぶことができるものを決めてください。

 

それが今後、皆さんの現在の道筋の途中で皆さんを支援することになるでしょう。

 

その有害なただ...であればという考えを、美しい意図的な叡智に変えることは、親愛なる皆さんに委ねられています。


 


 

 

わたしはメルキゼデク、ジュリー・ミラー経由


I AM Melchizedek through Julie Miller




http://lightworkers.org/channeling/200625/you-hold-power

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

メルキゼデク:皆さんの恩恵を要求する [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


皆さんの恩恵を要求する
Claim Your Blessings



11 May 2014 - 11:23am
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Claim Your Blessings
Melchizedek’s Weekly Message ~ May 11 – 18, 2014
Received by Julie Miller May 11, 2014



皆さんは今まで、怖れが皆さんの夢の達成の妨げになることを許すことがいつも簡単だった理由について、考えるか疑問に思ったことがありますか?

 

皆さんは、既にその働きを理解しています。

 

まず皆さんは、皆さんが本当に達成することを望むものに気付きます。

 

次に皆さんは、この計画または冒険が今後皆さんの人生にもたらす素晴らしいすべての恩恵の一覧表を作り始めます。

 

親愛なる皆さん、その次に何度も起こることは、皆さんがまさにこの目標、夢、計画、または冒険の核心に足を踏み入れる時、皆さん自身の考えの中に、皆さんが失敗する可能性、これまたはあれが起こった場合の推移を怖れるようにするひとつの部分が現れることです。


 


 

ここで、この悲観的な考えの流れの傾向は、皆さんが取り組んでいたその目標、計画、そして冒険または夢の足を引っ張る効果を創り出す、数々の否定的な可能性の洪水になります。

 

数多くの親愛なる魂が、ひとつの現実性の判断材料としてこの足を引っ張る効果、皆さんの目標の頓挫を呼び出します。

 

しかし実際のところは、皆さんの安全地帯から外に踏み出すこと、未知の領域に入ることを皆さんが怖れているだけです... その領域は皆さんを前に引き寄せますが、しかし皆さんが未知の水域に足を踏み入れる瞬間に、皆さんの自我と小さな精神は、怖れを利用することによって皆さんを保護しようとして、皆さんが成長し、発展し、皆さんの目標で成功を収めることを阻止します。


 


 

今まで皆さんは、皆さんがこれを行う理由を疑問に思ったことはありますか?

 

なぜ皆さんは、それを現実性と呼ぶことによって皆さんの怖れと偽装のための言い訳をするのでしょうか?

 

ほとんどの場合、この種の目標の妨害は、皆さんの夢と希望を空想に仕立ててしまい、皆さんがその怖れの背後の理由に立ち向かうことを回避する状態を許します。


 


 

皆さんの旅は、予測できないものです。

 

皆さんは、その道の途中のそれぞれの段階を完了する前に、あらゆる起こり得る結果を認識するように運命付けられていません。

 

皆さんの成功は皆さんの努力、皆さんの集中力と決意と同時に皆さんの意思に左右されるため、皆さんは簡単に推測することはできますが、依然として正確な結論に達することができません。

 

数多くの親愛なる魂が、未知なる物事を怖れ、危険を冒すことを怖れ、失敗するまたは間違いを犯すことを怖れます。

 

そして数多くの親愛なる魂が愚弄されること、あるいは変化を怖れます。

 

皆さんの大望を妨げようとするなら、ただ小さな疑いの気配が必要なだけです。

 

しかし、もしも皆さんが変化という発想そのものによって、あるいは皆さんの安全地帯を超えて進むことから不愉快に感じるとすれば、皆さんは怖れに基づいた沢山の考えを創り出す必要に迫られることになり、それは恐慌状態のようになり、今後皆さんの進歩に終止符を打つことになるでしょう。

 

そして皆さんが皆さんの中止を正当化できる唯一の方法は、それを現実性...それはまさにそれがそうなる姿だ、と呼ぶことによるものです。


 


 

皆さんが怖れから創り出された言い訳の後ろに隠れて、それを皆さんの現実性だと呼ぶ時、皆さんは皆さん自身を怖れた状態よりも合理的に見るようにさせますが、しかしひとりの真の観察者は怖れを確認し、皆さんの目標、夢、希望、あるいは冒険を達成しないことについての皆さんの言い訳の底にある真実を理解することになるでしょう。

 

そして皆さんは、あらゆるものが既知で新しくない皆さんの安全地帯に戻り始めるでしょう。


 


 

怖れは、ひとつの強く強力な感覚です。

 

怖れは、その中に皆さんを閉じ込めるひとつの障壁を創り出すことができます。

 

怖れで築かれたひとつの壁を持つことの問題は、人生が皆さんのために蓄えている数多くの驚きや歓びを皆さんが経験することを、その壁が妨げることです。

 

皆さんが勇敢に危険を冒して、何か新しい物事を試みて、皆さんだけではなく皆さんの周りの人々に役立とうとしない皆さんの人生に変化をもたらさなければ、決して冒険という感覚は起こることなく、興奮についての理解も起こることなく、そして皆さんをそういった新しい経験や機会に連れて行く情熱または意欲も湧くことはないでしょう。


 


 

親愛なる皆さん、怖れは悪いものではありません。

 

まさに他の感覚と同じように、怖れはひとつの警告として皆さんのところに訪れます。

 

怖れが感じられる時、怖れは、皆さんがまさに未知の認められていない領域に踏み込もうとしていることを、皆さんに気付かせます。

 

怖れは、前進することに関する起こり得る不愉快な結果を皆さんに明らかにしますが、しかし皆さんはまさに皆さんの怖れを興奮と意欲に転じる能力を持っています。


 


 

わたし達が今日取り上げている怖れは、皆さんの夢、目標、希望、そして冒険に手を伸ばす皆さんの能力と熱意を妨げている怖れです。

 

親愛なる皆さん、皆さんのこころが皆さんのためになるものへと皆さんを導いている、その方向に皆さんが進むことを妨げているどのような種類の怖れも、実際に対処することが必要な病気または障害のひとつの姿であることを、理解してください。


 


 

皆さんを動かして皆さんが今まで到達することをこころに描いてきた目標を危険に曝すか、皆さんの夢を破棄する能力を怖れが持つことに関して、その覆い隠されたひとつの理由は、感じられるどのような不安も、実際のところすべて皆さんの限定的で否定的な情緒の壮大な収集であるという、単純な事実です。

 

ひとりひとりの皆さんが、自分自身の自己の内部でさえ安全と確実性を感じようとする、先天的で貪欲な要求を持ちます。

 

無意識の内に、皆さんは情緒の水準で、この聖なる安全確保のひとつの脅威になるのと考えられるどのような物事も、自然に回避します。


 


 

わたし達はひとりひとりの皆さんに、数多くの皆さんの情緒の安定装置はただ単に認知に過ぎないことを理解し自覚しようとする後押しをします。

 

実際にこうした怖れは、どのような脅威にもほとんど対処しません。

 

しかしその結果繰り返しますが、皆さんが先導している人生は、まさにひとつの認知ではないでしょうか?

 

したがって、前進しないという皆さんの怖れの背後の理由は、皆さんがそうなるように選択するものと同じほど現実的です。


 


 

認知がここでのキーワードになります。

 

もしも皆さんが皆さんの認知を変えるなら、皆さんは怖れが持つ影響力を変え、皆さんはもう一度前進を始めます。

 

親愛なる皆さん、それは皆さんに委ねられています。

 

そして皆さんは、皆さんがその安全地帯を超えて冒険することから保護しようとして、怖れが創り出したその壁を取り壊すために必要なすべてを持ち、かつて前進しないために用いられたその言い訳に未練を持たなくなることを、わたしは認識しています。

 

実際に皆さんが求められていることは、現実性を変えることではなく、ただ皆さんの現実性の解釈を変えることだけです。


 


 

人生が皆さんに提示した一部の困難を受け入れることが難しいものになり得ることを、わたし達は理解します。

 

しかし皆さんが肩の力を抜いて、皆さんの情緒の衝動を支配するとすぐに、皆さんは人生が皆さんに提示する数多くの信じ難い経験を楽しむことができるようになるでしょう。

 

皆さんが皆さんの経験を、皆さんが持つ怖れでさえ共有する時、皆さんは極めて高い確率で誰かに遭遇する可能性があります。

 

その状況でその人々は、新しい領域に足を踏み入れることに興奮を覚えるか、変化という考えそのものによって身がすくみます。

 

これは、高いまたは低い自信を持つ誰かとして決定される可能性があります。

 

親愛なる皆さん、皆さんの自信が現れる場所を理解しようとしてください。

 

自信は、皆さんの認知が皆さん自身の経験によって強化される時に、生じるものです。

 

皆さんの目標に全力を傾ける皆さんの能力にひとつの強い影響力を持ち、今後皆さんがそれに成功するかどうかを決めるのは、皆さんの認知であることを忘れないでください。


 


 

もしも皆さんが実際にそれいついて考える時間を取るなら、皆さんの最も意味深い褒賞は、皆さんが今まで直面してきた数々の難題を通して皆さんの怖れを克服している皆さんから現れています。

 

すべての人間関係の中に数多くの難題があり、一部の人々は、人間関係、責任等々に応じてそれが異なるでしょう。

 

しかし皆さんがより深く関与するほど、皆さんはよりこころを開き、明らかにされ、そして傷付けられる可能性は高まるでしょう。

 

どのような種類の人間関係も恩恵があり、神からの神聖なる贈り物です。

 

皆さんは、どのような人間関係の長さも決して認識しないかもしれませんが、しかしその人々が留まる期間の範囲で、その人々は皆さん自身を一緒に向上させる数多くの素晴らしい機会を保有します。

 

しかし皆さんの人間関係の恩恵を楽しむためには、皆さんが持つ可能性があるどのような怖れも克服し、手放すことが最も重要になります。


 


 

たとえそこに含まれる皆さんが間違いを犯す危険性があるとしても、用いられる皆さんの能力の恩恵を楽しむことは、十二分に可能です。

 

皆さんの間には、間違いを犯すことは完全に許容できないと考えて、ひとつの間違いを犯す可能性を回避するために長い道のりを進もうとする、数多くの親愛なる魂がいます。

 

親愛なる皆さん、間違いを犯すことがなければ、皆さんはそれを正しく完全にするために必要なものを充分に認識することも理解することもないことを、皆さん自身に言い聞かせることが重要になります。

 

仕事においてさえ、皆さんが積極的にそこで提示される怖れに直面して、その怖れを克服することが不可欠になります。

 

皆さんの専門的な職場の環境を満たすその恩恵を、受け入れてください。


 


 

今後皆さんの個人的な成長と発展を強化する、目的ある意味深い数々の変化を起こすことは、正直で誠実な皆さんの自己全体の評価を行い、次に新鮮で新しい物事を試みる勇気を育むことが、まさに求められます。

 

皆さんが皆さんの個人的な人生に変化をもたらそうと試みている時、皆さんは数々の恩恵に気付きます。

 

たとえ最初はこうした変化が調和しないように見えるとしても、その変化が今後、皆さんの人間関係や皆さんの職業人生にさえ肯定的な影響をもたらすことになるでしょう。

 

いつも向上の余地があります。

 

今後数々の向上が起こることを許す必要な変化を積極的に起こすことは、皆さんに委ねられています。

 

それがどのような規模または比率でも、変化を起こすことは、皆さんに皆さんは脆弱だと感じさせます。

 

それは、そういった変化がもたらそうとする数々の恩恵から利益を受けることができないという危険を冒しているからです。

 

皆さんの安全地帯から出て、親しみがあるものから離れることは、勇気を必要とすることを、忘れないでください。

 

脆弱になることは、悪いことではありません。

 

それは、皆さんの強さと忍耐の合図です。

 

脆弱だという感覚を受け入れて、それを歓迎して、それに皆さんの愛、思いやり、そして感謝を与えて、次に一歩ずつ前進を続けてください。


 


 

皆さんの道筋を横切る皆さんのどのような怖れにも皆さんが積極的に立ち向かい、皆さんの夢、希望、目標、そして冒険を求めようとする度に、皆さんは神から現れるより多くの恩恵を楽しむことになるでしょう。

 

わたし達は、皆さんが皆さんの数々の難題を失望の代わりに冒険として理解して、皆さん自身が皆さん怖れを興奮として理解することを許すことを勧めます。

 

皆さんが数々の変化を怖れる代わりにそれを歓迎する時、皆さんは新しい経験を獲得することになるでしょう。

 

親愛なる皆さん、皆さんの怖れがより大きいほど、皆さんがそれを克服する時の恩恵はより大きなものになることを、忘れないようにしてください。


 


 

皆さんが皆さんの勇気に気付き、皆さん未知の物事についての怖れを克服して、皆さんのこころと魂のすべてで皆さんの目標、希望、そして夢に手を伸ばす時、皆さんは、皆さんの人生を事実通りそして忠実に際立つ経験にする、その内在するその情熱と歓びに気付きます。

 

皆さん自身に穏やかに合図を送って、皆さんの怖れと安全地帯の先を思い描いてください。

 

皆さんは、今後皆さんの勇気が皆さんにもたらすその褒賞から、心地良さに気付くことになるでしょう。

 

親愛なる皆さん、皆さんが皆さんの怖れを手放して新しい物事の中でその怖れを歓迎する時に皆さんが遭遇する、その数多くの恩恵に意識を集中してください。


 


 

わたしはメルキゼデク...


...ジュリー・ミラー経由


I AM Melchizedek…


…through Julie Miller 



http://lightworkers.org/channeling/200145/claim-your-blessings

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

メルキゼデク : 皆さんの完全な自己を愛する [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


皆さんの完全な自己を愛する
Loving Your WHOLE Self



18 May 2014 - 12:12pm
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Loving Your WHOLE Self
Melchizedek’s Weekly Message ~ May 18 – 25, 2014
Received by Julie Miller May 18, 2014



親愛なる皆さん、皆さんが正しい道あるいは間違った道のどちらを進むのか、より良くなるか悪くなるかにかかわらず、皆さんを駆り立てるもの、皆さんを前に推し進めるものは皆さんの感覚と情緒であることを、皆さんは認識しています。

 

気を散らす道筋に皆さんを連れて行くもの、あるいは心地良さ、損傷、友情、自己中心性、あるいは他の人々の支援に進ませることになるのは、皆さんの情緒です。

 

取るに足らないものから美しいものに至る情緒の信じ難い範囲は、皆さんの人生の広大さと豊かさについて、皆さんに沢山の物事を教えます。

 

皆さんのすべての情緒は、ひとつの基本的で共有された特徴を共有し、そしてその事実は、情緒が皆さんの内面と外部の態度と同時に何らかの経験の資質になり、そして最も頻繁にそれに影響を与えることがあり得るものであることを、こころに留めてください。

 

親愛なる皆さん、皆さんの情緒は、皆さんの意欲を明確にするだけではなく、また皆さんに指示して、皆さんが行動し、選択し、話し、異なる時に異なる物事を考えるか感じるように強要することは、良く理解されています。

 

もしも皆さんが様々な霊的な道筋や方法に目を向けるなら、皆さんはまさに、時に多少抑えが利かなくなることがあり得る皆さんの情緒に対処する、数多くの解決策と方法を不意に気付くことになるでしょう。


 


 

 

 

皆さんが現在の瞬間をさらに自覚する時、また皆さんは皆さんの情緒もさらに自覚して、この意識を働かせはじめて、その情緒をさらに理解しようとします。

 

皆さんの情緒に気付かない状態は、情緒の中で道に迷うことと同じであり、その状態で皆さんは、情緒が皆さんを連れ去ることを許します。

 

皆さんを内面的に支配することができるのが、情緒です。

 

たとえ皆さんが外面的に反応しないことを選択するとしても、皆さんは依然としてまた最近の会話、交流、あるいは状況からの怒り、動揺、そしてさらには歓びといった情緒を感じています。

 

それにもかかわらず、そういった情緒はその底で、依然として暴れ、依然として浸出し、そして依然として生きて流れています。

 

皆さんの情緒は、皆さんがその現在の時間で行っているすべての中心になります。

 

もしも皆さんが怒りを感じているなら、その怒りの情緒は窮屈なものになり、皆さんを拘束します。

 

怒りは... まさに他の情緒または感覚と同じように、そのようなものであることを忘れないことが、重要になります。

 

数々の情緒は、ただ皆さんがそれを認める限り続くだけです。

 

すべての情緒の状態は、時間と伴に、そしてそれを手放すことから、終わりを迎えることになるでしょう。

 

もしも皆さんが情緒によって連れ去られる皆さん自身を許し、その一方で現在の瞬間の中にいないとすれば、皆さんの貴重な内面のエネルギーは燃え尽きて、皆さんはその情緒の混乱の中で皆さん自身の沢山の部分を失います。


 


 

 

 

親愛なる皆さん、皆さんの情緒をまさにそのようなものとして... 情緒として認めることができる方法を学ぶことが、重要になります。

 

皆さんの物質的な身体に対する情緒の影響に、機敏になってください。

 

皆さんは、皆さんのこころのリズムの中のひとつの変化に気付くかもしれません。

 

もしかすると皆さんは、今後熱いまたは冷たい感覚を感じるかもしれません。

 

皆さんの顔は数々の異なる表情を持ち、皆さんの声の調子も変わることになるでしょう。

 

皆さんを通して表現される情緒は、皆さんの身振りや姿勢にさえ影響を及ぼすことができます。

 

親愛なる皆さん、あらゆる情緒がそれ自体の特徴的な身体への影響の印を持ち、それは簡単にひとりの個人と次の個人とは異なる可能性があることを、理解しようとしてください。

 

緊張を創り出す情緒は、皆さんの身体の健康にいつも瞬時に明らかになるとは限らない、比較的捕えにくい影響力を持つことは、良く理解されています。

 

それが幸せなこと、悲しいこと、良いこと、あるいは辛いことであるかどうかにかかわらず、皆さんの身体がどのような種類の情緒不安定にも反応する姿を、理解しようとしてください。

 

皆さんの情緒は、皆さんに教え、皆さんに皆さん自身について明らかにする、これほど沢山の物事を持ちます。


 


 

 

 

皆さんは、情緒が皆さんの考えに影響を与える姿の一貫性を理解することによって、別の方法で皆さんの情緒を情緒として認識します。

 

皆さんは、繰り返されるひとつの思考パターンを見付け出すことができますか?

 

もしもできるなら、その繰り返されるパターンもまた、このパターンが最初の場所で起こっている理由を理解することに対する鍵になります。

 

親愛なる皆さん、皆さんの考えは、皆さんの声の調子に似て、ある潜在する情緒のひとつの低音を非常に良く表示できることを、忘れないでください。

 

皆さんの内面の声とその考えの音色は、簡単に緊張の多い有害な情緒をより多く創り出すことができます。

 

皆さんの考えの質により多く気付いている状態は、皆さんがその考えの情緒的な基礎を認識するために役立つことになるでしょう。


 


 

 

 

皆さんの情緒の広範な波長分布に対する沢山の感謝の気持ちを持つと、すべての情緒が有害または破壊的という訳ではありません。

 

皆さんの情緒の大多数は、皆さんを刺激し、皆さんを慰め、そして皆さんの霊的な活動を深めて、皆さんにその人生の中でより多くの理解と達成を提供するために、そこにあります。

 

皆さんの情緒をまさに情緒として気付いている状態は、それを手放す時になった時点で皆さん自身を育み癒す方法を正確に認識する情報を、皆さんに提供することになるでしょう。

 

皆さんが肯定的で気分を高める情緒を認めて、それを育み、それを支える時、皆さんは皆さん自身を他の人々の近くに運び、皆さんの人生により多くの自由をもたらし、そして神とのより密接な結び付きを築いています。

 

親愛なる皆さん、皆さんがこれに気付かなかった場合には、瞑想や祈りといった皆さんの沢山の霊的な活動が、皆さんのさらに高い情緒を育み、支え、そして慰めます。


 


 

 

 

かつて皆さんが破壊的で有害な情緒を容認して、人々を締め出して数々の結び付きに損傷を与える数々の壁や障害を創り出した時代がありました。

 

こうした情緒は、助長されまたは促進されるように意図されていません。

 

そして、こうした否定的で有害な種類の情緒から行動しないことが、勧められます。

 

こうした情緒と直接闘うことはただその情緒により多くのエネルギーを与えることになることを理解することが、必要になります。

 

皆さんが皆さんの情緒を抑圧するか否定する時、極めて頻繁にひとつの逆効果が起こり、おそらく物事をさらに悪くします。

 

親愛なる皆さん、皆さんの情緒は幻影ではないことを、忘れないようにしてください。

 

皆さんの情緒は、皆さんの内部の様々な原因から現れる、ひとつの限定された純粋性を持ちます。

 

もしも皆さんが皆さんの情緒を抑圧しようとするなら、皆さんが対処しているものはただ情緒の症状だけであり、情緒それ自体ではありません。

 

その情緒の根本的な理由は、依然として手付かずのままであり、もう一度表面化する準備が整っています。

 

たとえ皆さんが皆さんの有害で破壊的な情緒と闘うことがなく、それを育むこともないとしても、断定的な判断または自己拒絶を通して何らかのさらに多くの層を与えずに、皆さん自身を今の皆さんの姿として、そして皆さんの情緒を今の皆さんの情緒の姿として受け止めることが重要になります。

 

皆さんが最終的に皆さんの情緒を観察し、受け止め、容認する方法を学んで、情緒自体を減少させて解消する時、皆さんは皆さんの思いやりと愛に溢れるこころで癒し、前進することができます。


 


 

 

 

何らかの情緒の動揺の背後の原因と理由は、人生の初期あるいは他の時期の幾つかの困難な瞬間に由来することがあり得ますが、しかし皆さんの愛着が残っているかどうかにかかわらず、それはすべて皆さんを形作り特徴付けるために役立ちます。

 

そしてそれは、皆さんを前進するように駆り立てるものを変えることができます。

 

皆さんの情緒はひとつの異なる道を皆さんに明らかにして、皆さんを今の道とは異なる道へと移動させます。


 


 

 

 

わたし達は、皆さんの情緒をそれ以上でも以下でもなくまさに情緒として気付き、情緒の動揺の只中で皆さんを捕えてきたのは情緒であると自覚できるようにしばらく時間を取るように、皆さんに働きかけます。

 

皆さんは、皆さんが行動を起こすように皆さんの情緒を操作するテレビのコマーシャルか特定の広告キャンペーンを見ている時に、すでに同じ種類の引きを経験しています。

 

皆さんは、渋滞に巻き込まれるか長蛇の列の中で待っているか混雑したバスに乗っている間に、あるいは皆さんのお気に入りの活動または趣味を行っている時に、突然動揺する皆さん自身に気付くかもしれません。

 

皆さんは、情緒が皆さんに伝えていることを感じ、理解することができますか?

 

皆さんが瞑想する時、皆さんは皆さんの穏やかさ、歓び、そして幸せを確認し、感じることができますか?


 


 

 

 

わたし達は、あらゆる皆さんが皆さんの情緒から皆さん自身を引き離すように示唆するか促している訳ではありません。

 

皆さんは情緒を感じ、そして皆さんは、時に完全に情緒になります。

 

わたし達は、皆さんの情緒の存在を排除するか否定することによって抑圧され貧弱になった人生ではなく、皆さんがひとつの充実した人生を生きること望むことを、認識しています。

 

不可欠なものは、途中で皆さん自身を冷遇するか断定的に判断することなく、育成的で肯定的な数々の方法や手段で有害な情緒から癒える方法を学ぶことです。

 

親愛なる皆さん、皆さんのこころを開いて、皆さんの自己全体を、皆さんの情緒も含めた... すべての皆さんを愛する方法を学んでください。


 


 

 

 

親愛なる皆さん、より多くの意識と自覚を皆さんの情緒の側面にもたらすことが、重要になります。

 

ひとつの強化された自覚的意識それ自体が、皆さんの情緒の色調と質を変える能力を持ちます。

 

基本的に情緒を高めてより肯定的で非利己的で、よりエネルギー漏れが少ない状態になり、そしてより皆さんの全体性、完全な皆さんに加わってください


 


 

 

 

どのような情緒の存在も長く続くことはなく、それは単に一時的なものであることを、こころに留めてください。

 

皆さんは情緒をそれ自体で解消させるか、または情緒と闘うことができます。

 

情緒と闘うことは、ただより多くの苦難を引き起こし、追加の緊張を創り出すだけです。

 

それは、皆さんの身体が要求しないものです。

 

瞑想を通して皆さんの精神を静める方法を学び、皆さんの精神が穏やかにその道の上にあることを許すことによって、皆さんの破壊的な情緒に屈しないことは、皆さんの身体、精神、そして皆さんのこころに癒しをもたらすことになるでしょう。

 

たとえ皆さんがいつもこれを憶えている訳ではないとしても、皆さんはいつも身体の中とこころの中で生きています。

 

皆さんの情緒は皆さんのものにできるものであり、そして皆さんの情緒はただ情緒だけなのかもしれませんが、しかし情緒を理解し情緒の核心部分を理解する方法を学ぶことは、皆さんを理解することの始まりです。

 

皆さんの一部である数多くの情緒を含めた今の皆さんという存在のすべてのために、皆さん自身を愛してください。

 

親愛なる皆さん、皆さんの内部には、皆さんの一部であるひとつの尽きることのない情報の供給があります。

 

その情報を利用する方法を学ぶことは、生涯をかけた達成であり、ひとつの旅であり、皆さんを数多くの楽しみと数多くの難題に直面する状況に連れて行くものです... 事実通り皆さんの幸せで歓びに溢れさせるものを皆さんに教え、そして、皆さんは生きて数多くの人々によって、特に神によって非常に愛されているという事実に感謝することを皆さんに教える、そのすべてです。

 

皆さんの情緒を、皆さんの自己全体のすべてを、誠実にそして正直に認識することに対する鍵にしてください。

 

そういった数々の壁が崩れ落ちるようにして、皆さんの美しい正真正銘の真の自己の中で完全に立ち上がってください。


 


 

わたしはメルキゼデク、ジュリー・ミラー経由


I AM Melchizedek through Julie Miller



http://lightworkers.org/channeling/200370/loving-your-whole-self

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

メルキゼデク : 皆さんの人生の所有者になる [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


皆さんの人生の所有者になる
Be the Owner of Your Life



4 May 2014 - 11:52am
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Be the Owner of Your Life
Melchizedek’s Weekly Message ~ May 04 – 11, 2014
Received by Julie Miller May 4, 2014



皆さんはただ単に皆さんの結び付けられたすべての環境のひとつの産物なのかどうか、皆さんは今まで疑問に思ったことはありますか? 

 

皆さんは今まで、皆さんをその上に連れ出してきた皆さんの人生の道筋は、ほとんど皆さんに制御できない力または権力によって決定されてきた、と考えたことがありますか?

 

たとえ今まで皆さんが積んできた一部の経験が皆さんの制御の及ばないものだったとしても、皆さんはそういった結果のひとつの産物だと信じないことが重要になります。

 

皆さんは皆さんの人生を掌握する者だということを皆さんの自己に納得させることが、絶対に不可欠になります。


 

 


たとえ皆さんの道筋が最も小さなものであったとしても、皆さんが今までその一部になってきた数多くの環境があります。

 

皆さんがどのような役割を担ったかどうかにかかわらず、皆さんはその責任があります。

 

皆さんは他の誰かの言葉、行動、考え、感覚、あるいは選択を制御できないかもしれませんが、しかし皆さんは皆さん自身の言動に責任があります。

 

何故なら、幸せ、悲しみ、怒りを感じることは、あるいは意地悪く行動すること、思いやりで明白な信頼性を実証すること、あるいは陶酔感を持つこと、あるいは皆さんが感じ、考え、話し、行い、あるいは選択する可能性がある他のどのような物事も、すべてが皆さんの責任になるからです。

 

責任を回避することは、魅惑的な誘惑です。

 

そして数多くの人々、おそらく皆さんが認識する一部の人々、もしかすると皆さん自身でさえ、責任を無視するという誘惑を感じてきました。

 

もしも皆さんが掌握していない状態なら、その結果それは皆さんの落ち度ではない、従ってひとつの結果として、皆さんは皆さんが望む人生を持たない、と皆さんは考えるかもしれません。

 

それにもかかわらず、皆さんが皆さんの自己を納得させる時、行われたありとあらゆる誤りと間違いは皆さんの正体の外部にあり、その結果皆さんの貴重な小さな自我の自己は、安泰になるでしょう。

 

この考え方そのもの、あるいは類似の考え方が、数々の問題や困難から逃げ出して、まるでそれが存在しないか、あるいはおそらくその選択は効果をもたないかのように行動するように促す、ひとつの巨大な拍車を創り出します。


 

 


これは、最良の取り組み方ではありません。

 

親愛なる皆さん、そのような戦術は、実際にただ掌握を委任するだけであり、皆さんの責任を委任する訳ではありません。

 

皆さんがどちらの言い訳を選択するかどうかは問題ではなく、皆さんは依然として、皆さんの人生に対して責任がある、その当事者です。

 

皆さんは、それぞれの選択、それぞれの考え、それぞれの言葉、それぞれの行動、そしてそれぞれの感覚に責任があります。

 

別の人あるいはひとつの状況を責めることは、その争点を解決することはないでしょう。

 

皆さんは変えることができないという信念を持つことは、皆さんの人生の中の歩みの向上を回避する、最も良い方法です。


 

 


親愛なる皆さん、皆さんの信念を率直にそして誠実に探索して、皆さんの視界や成長の可能性を曇らせているのは皆さんの信念かどうかを検討することは、皆さん自身の発達に対して極めて重要になります。

 

個性は、石の中に設定されているものではなく、変えることができるものです。

 

皆さんが今まで別の個人の成功を観察してきた時は何時も、彼らはその成功に到達するために非常に懸命に努力してきたに違いないと結論付ける代わりに、皆さんは単純に、彼らはひとりの天才に違いない、あるいは非常に幸運だと思い込みます。

 

皆さんは今まで、皆さんの存在の現在の姿に対して、あるいは皆さんの未来がどのように展開するかということに対して、皆さんの過去の数々の出来事を非難したことがありますか?


 

 


一度皆さんが皆さんの両親、介護士達、教師達、そして皆さんに影響を与え、皆さんを教え、そして皆さんを不正確な物の見方で条件付けてきた他の人々の巣を離れてしまったとすれば、そしてまた、皆さんに完全に正しい訳ではない偏った意見を提供し、皆さんに人生の不正、あるいは皆さんがひとつの否定的で不快な見解を展開する際に役立ってきた他の何らかの物事を教えた他の人々でも、一度皆さんが皆さん自身のためにひとつの人生を作り始めてしまえば、もはやどのような影響力も持ち合わせません。

 

皆さんは、彼らの影響力は依然として皆さんに対して力を持つと考えるかもしれませんが、しかし一度皆さんが充分に歳を取り、皆さん自身の選択を行い、皆さん旅の上で皆さんの道を整えることができるほど充分に成熟してしまえば、その時皆さんは、その道筋が取る方向性、そしてそれが皆さんを導く場所対して、責任があります。


 

 


皆さんの掌握を手放して、皆さんがどちらの道筋を取るかを運命が選択することを許すことは、ひとつの快い誘惑です。

 

しかし親愛なる皆さん、その種の信念は、他のどのような物事よりも、皆さんから力を奪うものです。

 

皆さんの人生に対する責任と取るために、ひとつの言い訳として運命を利用しないことが重要になります。

 

皆さん自身の成長と発達にとって、皆さんが皆さんの行動だけではなく、また皆さんの無為に対しても責任を取ることが重要になります。

 

何故なら、たとえ皆さんが行動しないとしても、それはひとつの選択になるからです。

 

そのため数多くの皆さんが、依然として、人々の未来は既に事前に決定されているため、人々が行うことは問題ではない、と考えます... 親愛なる皆さん、これは非常に有害で誤解されたひとつの運命の考え方です。


 

 


おそらく皆さんは、皆さんの未来は皆さんによって事前に決定されていて、偉大性が意図されているため、皆さんが行うことは問題ではない、という信念を置き換えることができます。

 

皆さん自身を肯定的な考えで満たして、肯定的な考えを創り出してください。

 

皆さんのこころと魂の中で、皆さんは驚くべき物事を行う力に恵まれてきたことを、しかしそれを起こすこと、皆さんの道筋にそれをもたらすことは、皆さんに委ねられていることを、認識してください。

 

もしも皆さんが、運命が行動を起こすことを漠然と待っているなら、それは、既に神が皆さんに視覚の才能を与えているにもかかわらず、次に神はまた皆さんのために確認しようとするだろうと信じることに似ています。

 

神は皆さんの数多くの天稟を与えてきましたが、しかしそれを無視して人々は人々自身のものに取り組むことになるだろうと推定することによってではなく、それを学び、訓練を通してそれを適用することによって、そして日々の集中力と運営によって磨き上げることによって、それを機能させなければならないのは、皆さんです。


 

 


皆さんの決断は、皆さんのために誰かによって下されることはあり得ないことを、わたし達は皆さんに気付かせます。

 

たとえ皆さんが決断したものが、ひとりの友人あるいは皆さんが読んだ何かから現れたとしても、その選択を行うのは皆さんであり、その人々ではありません。

 

皆さんの選択の前または後で、皆さんは何度も言い訳をします。


やれやれ、わたしがしなければならない理由は...”あるいは、わたしに必要な理由は...”皆さんの言い訳は皆さんの責任を少なくすることはありません。

 

極めて頻繁に、皆さんがひとつの選択を強いられると感じる時に、皆さんは必要性を宣言し、ありとあらゆる内面の力、エネルギー、限界を、外部に存在するものとして取り扱います。

 

しかしそれは単純に、説明責任と責任を回避しようとする別の試みです。


 

 


皆さんが皆さんの人生の中で観察する数々の間違いに変化をもたらすためには、皆さんは掌握している者だと皆さんが実際に信じている状態になることが必要になります。

 

どのような非難、不満もなく、あるいは批判する必要もありません。

 

皆さんがその原因かどうかにかかわらず、皆さんの人生の中のあらゆる物事に対する全責任を受け入れてください。

 

親愛なる皆さん、皆さんの外部の数々の問題や争点でさえ、内部の明確化と答えを持つことを、理解してください。

 

責任を取ることは、間違いなく皆さんを強化します。

 

新しい数々の方向に進むことは、皆さんに自信を与えます。

 

皆さんは今後さらに多くの成功と肯定的な経験を創り出すことになるでしょう。

 

皆さんは、自身と自己評価を高めることになるでしょう。

 

そしてこのすべてがひとつの幸せの増大に通じ、それが皆さんの存在全体を満たす歓びと穏やかさをもたらすことになるでしょう。


 

 


親愛なる皆さん、ひとりの受けてとしてではなく、ひとりの創造主の存在として皆さん自身を考えることが、重要になります。

 

皆さんはひとりの所有者であり、ひとりの犠牲者ではありません。

 

責任を受け入れて、皆さんの人生に対する、皆さんの愛のままの姿に対する、そして皆さんが行う選択や結果として生じる可能性がある負担から今後皆さんがそうなる姿に対する、責任を負ってください。


 

 


皆さんだけが、ひとつの否定的な生き方を生きることから皆さん自身を自由にすることができます。

 

皆さんだけが、より多くの成功を収める方法を創り出すことができます。

 

あらゆる物事に完璧さをもたらそうと試みる代わりに、全体性をもたらすことに取り組んでください。

 

どのような過ちまたは間違いも、学びの踏み石として理解する方法を学んでください。

 

それがやがて皆さんに、成功を、増大した幸せを、そしてさらに多くの歓びに溢れた経験をもたらすことになるでしょう。

 

そして親愛なる皆さん、そうする際の最良の部分は、皆さんや他の人々が責任を取ることを回避するために今まで利用してきた数多くの理由を、皆さんが取り除くことです。

 

皆さんがひとりの犠牲者の心理から生きることを止める時、皆さんの人生は、遥かにより良いものになります。

 

皆さんはひとりの生存者であり、目的を貫くことができる人々です。

 

今まで目的を貫いてきた人々であり、皆さんは強靭であり、そして能力があります。

 

そして皆さんは、あらゆる側面の中で、皆さんの旅を掌握しています。


 

 


わたし達は、皆さんがせめて考えるように、少しの活性を持ちます。

 

まさに今皆さんの人生の中にあって、皆さんの最も大きな問題になっていると皆さんが考えるものの4つから5つに結論を下そうとしてください。

 

皆さんがより良く、より幸せな人生を経験することを妨げている数々の問題や事柄です。

 

次に正直にそして誠実に、それぞれの問題または事柄の原因を特定してください。

 

皆さんは、こうした問題または事柄を、他の人々や外部の状況によって創り出されているものとして理解しますか? 

 

あるいはまさに皆さんによって創り出されているものとして理解しますか?

 

こうした問題や事柄に対する答えを見付け出すために、皆さんはどこを期待または推定しますか?

 

皆さんはその解決策は外部で、あるいは内部で、見付け出されると考えますか?


 

 


こうした質問や他の類似の質問が、今後新しい考え、感覚を創り出し、おそらくひとつの異なる行動、言葉、そして選択の進路を後押しすることになるでしょう。

 

それに、そのすべてに注意を払い、それが否定的になり、皆さんが皆さんの数々の選択が皆さんの制御が及ばなくなると考え始める時に気付いてください。

 

親愛なる皆さん、皆さんはひとりの犠牲者ではないことを、忘れないでください。

 

皆さんはひとりの旅行者であり、ひとりの人生の旅人です。

 

数々の浮き沈みが現れることになるでしょう。

 

進んで物事に取り組み、皆さんの人生を自分のものにしてください。

 

皆さんの旅はまさに、皆さんが今まで直面してきた数々の誤りや間違いと同じほど、多くの歓びを皆さんに明らかにしてきました。

 

親愛なる皆さん、皆さん自身を学び、皆さん自身が成長し、皆さんが運命付けられているすべてのなることを許してください。

 

何故なら、皆さんの人生は、偉大さへ向かう道筋の上に通じることができるからです。

 

わたし達は、皆さんがこの道筋を選択して、あらゆる足取りの美しさと広大さを受け入れて、数々の間違いに感謝することを勧めます。

 

何故なら、その間違いが、皆さんに教えるこれほど沢山の物事や、そこから得ることができたこれほど沢山の叡智を持つからです。

 

わたし達は、追加の強さや支援が必要な時は何時でも、皆さんのためにここにいます。

 

そして、皆さんは、神によって、神に属するわたし達すべてによって、どれ程愛されているかを、決して忘れないでください。


 


そしてその通りに...


And so it is…


 


わたしはメルキゼデク、ジュリー・ミラー経由


I AM Melchizedek through Julie Miller 



http://lightworkers.org/channeling/199878/be-owner-your-life

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

メルキゼデク:自身を持って存在すること [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


自信を持って存在すること
Confidently Being



23 March 2014 - 1:34pm
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Confidently Being
Melchizedek’s Weekly Message ~ March 23 – 30, 2014
Received by Julie Miller March 23, 2014


 

わたし達が実際に今週のメッセージを始める前に、わたし達は、皆さんが皆さん自身の自信の水準について考えることを求めます。

 

皆さんは、皆さん自身が自信過剰だと考えますか?

 

皆さんはしばしば、皆さんがもっと多くの自信を持っていた状態を望みますか?

 

皆さんが、皆さん自身の自信に関して皆さん自身に質問する時、今後現れる数々の答えが皆さんに、数々の驚くような答えと、もしかすると新しい数々の方向性を提供することになるでしょう。

 

 

 

 

自信を明示する皆さんの能力は、皆さんの決断する能力、皆さんの新しい物事を試す能力と意欲によって眺めることができるものです。

 

そして人生が少し難しくなる時、皆さんは皆さんの情緒に対処することができます。

 

ひとつの健全な水準の自信を明示する親愛なる魂達は、情熱と活力に溢れたその人生を生きます。

 

そういった個人達には信頼が簡単に与えられ、それが今度は自己強化に関してその個人達に役立ち、さらに一層自信を高めます。

 

 

 

 

残念ながら、一貫した健全な自信のひとつの周期を創り出すことは、何時も簡単という訳にはいかないのではないでしょうか?

 

皆さん自身の一貫した健全な自信の周期を築き始める方法は、皆さんの方法と特定の仕事を遂行するか特定の目標を完了する時に、皆さんの考えでは皆さんはどれほど効果的かということを皆さんが調査することから始まります。

 

自己効力感は、皆さんの自信の基本的な水準に影響を与える際の、ひとつの鍵となる役割を持ちます。

 

 

 

 

親愛なる皆さん、皆さんが特定の仕事を遂行するか特定の目標を完了する方法に関する皆さんの自己調査の早い時期に、自己効力感と自信は同じ物事ではないことを理解することが、不可欠になります。

 

皆さんの自信は一般化されることを、忘れないようにしてください。

 

それは、明確な信念の強さを持ち合わせません。

 

その一方で、ひとつの具体的な目標または仕事を達成することに関して言えば、自己効力感は皆さん自身の数々の能力に関する皆さんの信念です。

 

 

 

 

皆さんがさらに高い自己効力感を持つ可能性があるひとつの分野について、考えてください。

 

皆さんの思考パターンに目を向けてください。

 

皆さんの情緒は何処にあり、そして皆さんはどのように振る舞っているのか。

 

成功を収めて皆さんの個人的な人生を改善する皆さんの能力を強化するために、それが一体となって働くことを、皆さんは気付くことになるでしょう。

 

あらゆる物事が所定の位置にあり、調和的に一体となって働いている時、皆さんはかなり多くの満足感を手にすることができます。

 

皆さんは、皆さんが突然の数々の難題をかなり簡単に克服できること、そして新たな概念または新たな物事に直面する時に皆さんは臆病ではないことに、気付くかもしれません。

 

挫折が起る時、皆さんは、低い自己効力感と低い自信を持つ誰かよりも、かなり急速に回復することができます。

 

皆さんは、何らかの過ちまたは失敗を、内的な弱さを責める代わりに外的な数々の問題点のひとつの結果として、思慮深く眺めることができます。

 

親愛なる皆さん、皆さんが皆さんの数々の能力を信じる時、この信念がこんどは皆さんの意欲、皆さんの数々の選択、皆さんの丈夫さ、そして皆さんの決断にさえ影響を与えることになるでしょう。

 

 

 

 

今、自信はひとつの自己効力感の副産物であり、それは皆さんの何らかの具体的な仕事または目標の遂行と、皆さんが下した選択からすべてが行われる時に皆さんが迎えられる満足感の水準に実際に影響を与えることを皆さんが理解することは、簡単です。

 

親愛なる皆さん、皆さんの信念という文脈の中で皆さん自身の自己効力感の現在の水準を理解すること、そして特定の状況や出来事に直面する時にそれが皆さんの自身に影響を与える姿を理解することが、重要になります。

 

皆さんの自己のこの部分を観察することによって、皆さんは、急速に、誠実に、そして正直に、皆さんが積極的に全力を傾ける物事を改善するために皆さんの配慮が必要になる数々の分野を識別することができるようになるでしょう。

 

 

 

 

皆さんの自信がひとつの健全な水準にある時、皆さんは他の人々にさらに多くの敬意を払うことができますが、しかし最も重要なこととして、皆さんは皆さん自身に敬意を払うことができます。

 

皆さんが皆さんの自己を高く評価する時、皆さんは、皆さんにとって重要な他のどのような人またはどのような物事の前に、皆さんの価値観、皆さんの原則を受け入れています。

 

皆さんが皆さん自身や皆さんの数々の能力についてより自信を持つほど、皆さんの数々の行動、言葉、考え、感覚、そして選択を通して皆さんの真の高潔な自己を明示する時が訪れる時に、皆さんはより多くの信頼を持つことになるでしょう。

 

親愛なる皆さん、その通り、これは、皆さんが最も些細な怖れの気配を感じている時でさえ、皆さんは皆さんの直観に耳を傾けて、それに敬意を払う方法を学ばなければならないことを意味します。

 

いつも皆さんの感覚のひとつの正当な理由があることを、信頼してください。

 

そしてもしも皆さんが敢えて皆さんの考え過ぎる精神を静かにさせるなら、皆さんは、怖れまたはひとつの新たな状況の中で落ち着きを感じることができない皆さんの無力を今まで創り出してきたものを、学ぶことができるようになるでしょう。

 

そして皆さんは、こうした数々の感覚を克服する数々の方法を考え出すことができるようになるでしょう。

 

またそれが、皆さんが皆さん自身を高く評価し続けることを許します。

 

 

 

 

皆さんが他の人々の助言を上回って皆さん自身の内面の自己と直観を信頼する時、ただ単に他の人々は皆さんに行うべき物事を伝えることを望むという理由から、皆さんは他の人々の落胆、失望、あるいは怒りさえ買うことになるでしょう。

 

その上、皆さんが皆さん自身のために選択する時に怒りを見せるこうした人々は、実際に皆さんが皆さん自身の幸せに対して責任があってその人々はその人々自身に対して責任がある時に、事実通り、皆さんはその人々の幸せの要因だと感じます。

 

皆さんが何かを行う前に皆さんが他の誰かの承認が必要だという感覚に捕らわれないでいることが、重要になります。

 

そして皆さんが皆さんのひとつの決断を下してそれに忠実になる時に、皆さんは、皆さん自身に不要な悲しみを与えるべきではありません。

 

皆さんが皆さんの真実を高く評価する時、皆さんはその瞬間に、皆さんの自己全体を高く評価しています。

 

皆さんは実際にただ、皆さんが事実通り望んで必要とする物事になっているものを認識しているだけです。

 

他の人々は良い意図を持つかもしれず、その人々は認識していると考えるかもしれませんが、しかしその人々はただ、その人々にとって良い物事を認識しているだけであり、皆さんはその人々ではありません。

 

何らかの状況、あるいは皆さんの一部である出来事の中でさえ、皆さん自身の責任を認識することが重要になります。

 

自分の信念や方法を強要しようとする親愛なる魂達、あるいは皆さんが皆さんの内面の自己に耳を傾けるという理由で怒りを見せる人々は、皆さんが皆さんの時間を一緒に過ごす最良の個人ではないかもしれません。

 

皆さん自身の自信が寛大で健全なひとつの水準に留まるためには、配慮があり、愛に溢れ、思いやりがあるひとつの支援集団を築くことが重要になります。

 

皆さんの内面の個性と共鳴する集団です。

 

 

 

 

その人々に従うように勧める他の人々による強力な影響が今まで皆さんに強さと内面の知識を提供してきたにもかかわらず、皆さんがより多く皆さん自身に忠実であり続けることができるほど、皆さんの数々の情緒、感覚、行動、そして言葉を任されているのは皆さんであることを、皆さんは認識し、理解します。

 

もしも何らかの人間関係、仕事、または目標が充実したものか、あるいは枯渇させるものなら、皆さんは皆さん自身の納得させる能力で、結論を下すことになるでしょう。

 

皆さんの内面の自己、他の人々が直観と呼ぶかもしれないものは、自信と自己効力感のひとつの健全な水準を維持している、ひとつの重要な部分です。

 

皆さんは、皆さんの人生と共鳴しないか皆さんの人生に穏やかさをもたらさないどのような物事も、さらに自覚した状態になっているでしょう。

 

皆さん自身を高く評価することは、ただ他の誰かを喜ばせるためだけに皆さん自身の要求または価値観を危険にさらしていることにはなりません。

 

皆さんの要求と価値観は、同じように重要であり、敬意に値します。

 

親愛なる皆さん、自己管理と自己愛を優先して、毎日時間を取って、皆さんの内面の自己に対する反映と結び付きを通して皆さんの自信と皆さん自身に対する敬意を反映する適切なエネルギーを作らなければならないのは、皆さんであり、このことを忘れないでください。

 

 

 

 

皆さんが皆さん自信に敬意を払う時、皆さんは、明確化または後からの推測を必要としない、皆さんは既にこの地上の故郷を皆さんと共有する他のあらゆる親愛なる魂と等しいという、ひとつの内面の認識を持ちます。

 

たとえ皆さんが違うかもしれないとしても、皆さんはまさに、他のどのような親愛なる魂と同じように、敬意、成功、幸せ、そして感謝に値します。

 

この深遠な真実から、そしてその誠実で自信を持った空間から皆さんを遠ざける唯一の物事は、幸せを感じ幸せになるために他の人々からの承認を探し求める、皆さんの要求だけです。

 

親愛なる皆さん、皆さんは幸せになるために、他のどのような人の承認も必要ではありません。

 

 

 

 

幸せのために、あるいは同意のために、皆さんが皆さん自身の外部に目を向けることを止める瞬間は、皆さんは充分に素晴らしく、皆さんは皆さん自身の敬意に値することを皆さんが自信を持って確かめることができる瞬間です。

 

親愛なる皆さん、皆さんは、皆さんの周りで起っている物事にかかわらずに、ひとつの健全な自信の周期を創り出すための固い地盤に気付くことになるでしょう。

 

そして長い目で見れば、皆さんの新たな自信に満ちた数々の選択が、他の人々に役立つことになるでしょう。

 

しかし最初は、他の人々が皆さんに役立とうとし、皆さんが内部から皆さん自信を理解する支援をしようとし、そして、皆さんのありのままの姿を高く評価する一方で、皆さんの新たに気付いた自己の信頼を他の人々と共有する方法を学ぼうとします。

 

 

 

 

活力と熱意で人生に挨拶を送り、理解と感謝で皆さんの数々の怖れを克服してください。

 

何故なら、皆さんが既に経験したあらゆる物事は、今後さらに良くなりさらに手に汗握る興奮をもたらす、皆さんの人生の中の次の数々の段階のための情報と知識で溢れているからです。

 

困難な数々の挑戦が現れるようにして、愛でそれに挨拶を送ってください。

 

そして、行うどのような物事を皆さんが選択しようとも、それは皆さんの選択であり、他の誰かの選択ではないことを、忘れないでください。

 

皆さん自信を信じてください。

 

皆さんの価値観を信じてください。

 

皆さんのありのままの姿を思い出してください。

 

皆さんは神のひとり子であり、神はいつも皆さんと伴にいます... 皆さんがちょっとした強さの後押しを必要とするどのような時期の間でも、神に頼ってください。

 

そして、神は決して皆さんから目を背けることはないことを、認識してください。

 

 

 

わたしはメルキゼデク...

...ジュリー・ミラー経由

I AM Melchizedek…

…through Julie Miller




http://lightworkers.org/channeling/197909/confidently-being

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

メルキゼデク:心配からの自由 [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


心配からの自由
Freedom from Worry



February 16, 2014 at 3:11pm

Freedom from Worry
Melchizedek’s Weekly Message ~ February 16 – 23, 2014
Received by Julie Miller February 16, 2014

 

 

皆さんの人生全体で再び適用されることが頻繁に必要になる、学ぶための技能で最も困難なもののひとつは、過度の心配から皆さん自身を自由にすることです。

 

事実通り心配になっているものを、理解してください。

 

それは不愉快で苦痛に満ちていると理解されるひとつの未来の心象であり、そして皆さんは数々の結果を、まるでそれが既に起こってしまったかのように理解します。

 

心配は皆さんから歓びを取り除き、そしてもしも皆さんがその間ずっと毎日欠かさず心配するなら、皆さん自身の把握は歪み、かつて明確に理解されたものがすっかり曇らされて不明確なものになります。

 

その上心配することは疲れるものであり、やがて過度の心配から、皆さんの活力あるエネルギーは消耗させられることになるでしょう。

 

 

 

 

心配が役立つことができる方法を含めて、心配を広めている数多くの異なる信念があります。

 

つまり皆さんは、皆さんの心配する精神を完全に掌握していません。

 

皆さんがひとりの心配性にならないようにする方法を学ぶ前に、皆さん自身の前提は心配が皆さんに意味するものに関するものであること、そして皆さんが心配する傾向があるものとその理由を学ぶことが、不可欠になります。

 

心配が皆さんに充分に役立つと実際に考える、皆さんの何らかの部分があるのでしょうか?

 

数多くの親愛なる魂が、心配は皆さんを成熟に導くひとつの不可欠な部分である、あるいは、心配は皆さんが数々の解決の難しい問題点を解決するために役立つ、と本当に考えます。

 

実際には、過度の心配は健康的ではなく、皆さんに充分に役立つこともないため、こうした具体例は真実ではありません。

 

 

 

 

親愛なる皆さん、過度の不安になっているものは、皆さんが対処しているどのような状況にもかかわらず、より肯定的で適切なひとつの見通しを獲得することに関する皆さんの無力さの、ひとつの証拠です。

 

また、心配が行うことは、皆さんがひとつの機能する解決策に気付くために役立つ代わりに、それが皆さんを数々の問題の中で行き詰ったままにすることです。

 

皆さんのすべての時間をその問題に特定しようとすることに費やす代わりに、一部のエネルギーを選んで、それを何処か他の場所に置いてください... すべてのエネルギーではなく、その状況から一部の圧迫と緊張を充分に取り除くだけのエネルギーです。

 

わたし達は、数多くの親愛なる魂が、ただこの行動が否定的な数々の難題または人生の一部である不運から彼らを保護するとどことなく感じるという理由だけで、心配する姿を観察してきました。

 

 

 

 

ひとりの心配性にならないことに取り組む時に皆さんが最初に行う物事のひとつは、皆さんの心配する衝動の背後の理由は数々の事実の誤解と思い違いに基づいている、という状況を、理解することです。

 

皆さんが何らかの状況に由来する皆さんの怖れを取り除く時、皆さんは、その不安を創り出したものは皆さんの未知なるものに関する怖れから現れたことを、急速に究明します。

 

皆さんは、実際にそれが不要な時に、万が一のことのための起こり得る数々の筋書きを創り出しました。

 

皆さんが今後これほど沢山心配することによって達成するものは、幸せと歓びの欠如だけであり、それは皆さんが現在の瞬間の中に存在することを妨げるだけです。

 

何故なら、たとえそれがちょうど昨日または数日前に起こったことだとしても、皆さんはいつも、過去に基づいて何かを考えているからです。

 

皆さんを心配に導き、皆さんが自ら余分なエネルギーの出力を必要としない数多くの物事を心配することを許す理由に導く、その皆さん自身の信念と価値観に皆さんが目を向ける時、皆さんはまさに、皆さんは実際にこれほど沢山のことを心配するこの内面の要求を終わりにすることを望み、人生の果実を楽しむことを望むことに、気付くかもしれません。

 

 

 

 

皆さんが既に心配性にならないことに一部の真剣な考えを与えていた時、わたし達が皆さんに勧める最初に行う物事のひとつは、未知なる物事に対するひとつの率直な熱心さを創り出すことです。

 

何故これほど数多くの親愛なる魂達がこれほど沢山心配する傾向があるその理由は、その魂達が未知なる物事を怖れて、一貫してそうなる可能性があるもの全体を心配するからです。

 

そして実際に未知なる物事または不確実性からの逃げ道がない理由は、皆さんはすぐにすべての答えを与えられることはないからです。

 

何故なら皆さんは、皆さんの数々の問題点を解決し、皆さんの数々の難題に取り組みように意図されているからです。

 

今後その難題が、未知なる物事から皆さんを救い、ほとんどの場合、皆さんが始めた時よりも皆さんを強くすることになるでしょう。

 

その上心配は、人生が今まで皆さんに提供してきた数々の状況によって引き起こされた何らかの躊躇いを変える能力は、持ち合せません。

 

皆さんは余りに沢山心配し続けていて、皆さんの否定的で厄介な考えが皆さんから離れないことを皆さんが自覚する時、親愛なる皆さん、これは一部の認知の再構築を適用するひとつの良い時期です。

 

その状況で皆さんは、皆さんの考えに疑問を持ち、沢山の何故という種類の質問を尋ねています。

 

親愛なる皆さん、皆さんの間には、自分達のどのような考えにも決して疑問を持つことがなかった数多くの人々がいることを、皆さんは認識していましたか?

 

彼らは今まで決して、彼らの心配または厄介な考えの背後にある理由の正当性を確認しようとはしませんでした。

 

皆さんを不安にさせてきたその状況から一歩離れて見ることは、もしも皆さんの心配な考えが有効で役立つものなら、皆さんが査定することを許します。

 

皆さんがひとつの考えに疑問をもつ時、皆さんは、心配が皆さんに提供したものとは別のひとつの異なる視点を確認するための、ひとつの黄金の機会を与えています。

 

その結果皆さんが心配を超えて進もうとする理由は、皆さんは既に、心配は必要ではなかったという結論に達しているからです。

 

 

 

 

親愛なる皆さん、わたし達は、皆さんが正直になって考えることを望みます。

 

皆さんは、皆さんの道筋を横切るあらゆる状況や出来事に対して、前もって不明確なあらゆる詳細を認識することを望みますか? 

 

もしも皆さんが既にすべての未知なる物事と人生が提示しなければならないすべての不確実性を認識しているなら、その時数々の困難と難題が不確実性の縁まで溢れていることを理由にして、その困難と難題を克服する方法をどのように学ぶことになるのでしょうか?

 

その結果、もしも皆さんがそこから脱却するためのどのようなものも持ち合せていないとすれば、皆さんはどのように成長しようとするのでしょうか?

 

皆さんがまさに今持つ沢山の叡智は皆さんに与えられるものではなく、皆さんの叡智の大部分は人生経験から現れたものであり、もしも皆さんがあらゆる単一の不確実性とあらゆる未知なる物事を認識していたとすれば、おそらくこの多くが起こり得なかったことを、まさに思い描いてください。

 

親愛なる皆さん、満たされて歓びに溢れた人生を経験することは、非常に起こり得ることであり、その一方で、人生を受け入れることは、不明確な瞬間に満ち溢れています。

 

そして、皆さんが受け入れて入る数多くの道の領域が存在し、それは、皆さんの人生の至るところで学び、成長し、発達する皆さんの恩恵のためにあるものです。

 

まさに皆さんが不明確な何かに達するという理由から、これは皆さんがひとつの否定的な結果を思い巡らせなければならないことを意味するのでしょうか?

 

親愛なる皆さん、皆さんが今まで経験してきた数多くの凄まじい物事は、心配から現れたのであり、生きることから現れたのではないことを、明確に理解してください。

 

 

 

 

わたし達は、数多くの親愛なる魂達にとって、心配が既にひとつの人生の習慣的な部分になっていて、彼らの日常の数多くの側面に影響を与えることを、既に気付いています。

 

皆さんは皆さんの日常の只中で、ひとつの気掛かりな考えを持つかもしれませんが、それは今後皆さんの現在の瞬間からひとつの動揺を引き起こし、皆さんは厄介な考えに引き寄せられるため、皆さんの努力の産物を妨害することになるでしょう。

 

心配はひとつの習慣であり、それは、それが突破するか減少させることが困難なものになる得る苛酷さに、左右されます。

 

しかし、もしも皆さんが皆さんのこころと魂で一体となって取り組むことを信じるなら、どのような物事でも可能です。

 

実際に、ほとんどの親愛なる魂が、彼らの心配するものに関して彼ら自身の信念と価値観に向けた彼らの数々の前提に疑問を持ち始める時、彼らは、彼らが心配していた物は彼らに何らかの良い事として役に立っていなかったこと、そして彼らをより疲れさせながら彼らから貴重なエネルギーを奪っていたという事実に、急速に気付きます。

 

 

 

 

心配する習慣を減少させるために、皆さんはこれを、唐突にではなく、徐々に行います。

 

もしもひとつの厄介で懸念すべき考えが皆さんの精神に入り、そして皆さんが皆さん自身でそれに行き詰っていると感じるなら、その時は、この厄介な考えは今後機能しないと、皆さん自身に伝えてください。

 

皆さんは、皆さんがひとりの心配性であるという事実を、否定することはできません。

 

皆さん自身に正直になり、皆さんは心配する傾向を持ち、それにもかかわらず、皆さんは毎日積極的にその習慣を減少させることが、重要になります。

 

ちょうど喫煙をやめようとする数多くの人々のように、彼らはこれを段階的な手順を踏んで行い、その一方で、彼らがもはやその味に耐えることができないかその欲求を持たなくなるまで、依然として一日あたり2,3本の煙草を彼ら自身に認めます。

 

まさに気が狂ったように心配する数分を皆さん自身に与えて、次に皆さんが徐々にその分数を減らすことが、不可欠になります。

 

もしも皆さんが皆さん自身で心配を捕まえるなら、その時皆さんは単純に、皆さんは後で心配しながらこれを行うことになり、その付きまとう考えを皆さんの精神から締め出すことを、皆さん自身に言い聞かせてください。

 

これは、皆さんの精神のガラクタの一部を完全に自由にして、そしてまさにもしかすると、皆さんが既に心配するために皆さん自身に与えてあるその時間を、忘れるかもしれません。

 

何故なら皆さんは、既に人生を楽しむ自由を皆さん自身に与えているからです。

 

 

 

 

皆さんが、すべての心配から皆さんの精神を通過していた精神的な混乱からの自由を皆さん自身に与える時、皆さんは集中力を皆さんの人生に戻していて、奪われたすべての生命力が戻り、そして皆さんは、より生産的で肯定的な方法でこの不可欠なエネルギーを適用することができます。

 

心配性にならないようにすることは、皆さんが受け入れて最大限に生きるために現在ここにある歓びに満ちた人生に感謝するさらに多くの時間を、皆さんに与えます。 

 

 

 

 

わたしはメルキゼデク、ジュリー・ミラー経由

I AM Melchizedek through Julie Miller 


http://ipeace.us/forum/topics/freedom-from-worry?xg_source=activity

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

メルキゼデク:皆さんは価値の創造者 [メルキゼデク]


メルキゼデク
Melchizedek


皆さんは価値の創造者
You Are the Creator of Value



9 February 2014 - 12:42pm
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

You Are the Creator of Value
Melchizedek’s Weekly Message ~ February 09 – 16, 2014
Received by Julie Miller February 09, 2014



皆さん自身の自尊心と価値が縮小し、下降する時、また皆さんの自発性、目的、意味、そしてエネルギーも下降しています。

 

皆さんの個人的な価値が、熱狂的で活力あるエネルギーで機能せずに低下する時、皆さんは、まるで皆さんが自動操縦モードになっていたように機能し始めて、皆さんの関心は弛緩して、皆さんの肯定的で楽観的なエネルギーは減少することになるでしょう。

 

もしも皆さんの自尊心と価値が、悲しみが皆さんの精神に入り、皆さんの身体に否定的なエネルギーを供給するほど余りにも過度に縮小するなら、皆さんがもはや皆さんが生きているかどうかに配慮しなくなる状況が、簡単に起り得ます。

 

 

 

 

親愛なる皆さん、皆さんの最も強力な価値観と信念は、皆さんの最も強力な情緒によって保護されますが、またその情緒は、皆さんの最も否定的な情緒にもなり得ます。

 

皆さんの最も深い価値観になっているものを認識するためには、皆さんの否定的な情緒として存在するものを把握して、その情緒が保護し続けているものを学ぶことが、不可欠になります。

 

親愛なる皆さん、残念ながら、皆さんは、皆さんが大幅に撹乱され、皆さんが皆さんの否定的な情緒に充分に意識を集中して、その情緒が皆さんの行動を助長しているその対象と理由を学ぶ必要はないことを皆さんが気付く水準まで簡単に影響を受けてしまう、ひとつの時代に暮らしています。

 

親愛なる皆さん、皆さんの感覚が見当違いなのかまたは正当なのかを皆さんが決めることが重要であり、皆さんは、それを問題として取り上げて、それを学び、その項目の核心部分に向かうことによって、唯一これを行うことができます。

 

 

 

 

皆さんが掘り下げて研究することができる、その背後に良い意思を持つ数多くの文章がありますが、しかし数多くの人々が情緒として存在するものを曖昧にしてきたため、言動と理解を通してそれを明確にすることによって、賢明な選択をしてください。

 

皆さんは、皆さんが感じている水準を皆さんに伝える一冊の本は、必要ではありません。

 

皆さんは、皆さんが感じている水準を、既に認識しています。

 

そして皆さんが皆さんに皆さんの解決策を伝える一冊の本を必要としない理由は、外部の情報源を探し求めるのではなく、皆さんの内部の自己を探索するために時間を取って内面に向かうことによって、皆さん自身について学ぶことが最良であることを、皆さんが認識しているからです。

 

皆さんが感じている水準または皆さんが特定の方法で感じている理由を表現するための言動を添えることによって、皆さんの態度が明示しているものはただ単に皆さんが皆さん自身の情緒について考えるもののひとつの反映に過ぎず、皆さんの情緒は、皆さんのありのままの姿ではなくなります。

 

皆さんがひとりの愛する人と口論する時、それがひとりの配偶者、子供、あるいは家族のようなひとりの大切な友人かどうかにかかわらず、皆さんはその態度に関して憤りを感じるかもしれませんが、しかし深い真実としては、その憤りは事実通りその人々についてのものではありません。

 

その憤りは、その特定の人間関係の部分の中の、皆さん自身の数々の不適切さを表現している、ひとつの情緒です。

 

皆さんが思いやり深くなることができることを明示せずに皆さんの態度を変えることは、その口論から行われた何らかの痛手を乗り越える支援になることはなく、それはただ、さらに深いひとつの分離を引き起こすだけになるでしょう。

 

もしかすると、他の親愛なる魂が阻害されていると感じる水準にまで達するかもしれません。

 

その場合、その魂達の価値観と信念が精査されます。

 

それは今まで多くの事例の中で、穏やかで、親切で、そして強い自尊心と自己愛を実証している有効なひとつの解決策に気付くことに取り組む代わりに、さらに大量の怒り、憎悪、そして他の否定的な情緒が浮上する一因になってきたものです。

 

 

 

 

親愛なる皆さん、皆さんが皆さんの最も強い情緒について学ぶのは、皆さんの情緒の中です。

 

皆さんの情緒は、皆さんの道筋を横切るいくらでもある出来事や状況に対する皆さんの反応に関して、皆さんに教える沢山の物事を持ち合わせます。

 

能力を試されるひとつの状況の間に皆さんの中を駆け巡る皆さんが持つ最も強力な情緒の一部は、簡単に罪悪感、恥辱、緊張感、憤り、そして怒りになる可能性があります。

 

皆さんの自尊心や価値が既に少なくなってしまった時、悲しみが忍び込みます。

 

皆さんが皆さんの最も深い価値観と信念を無視する選択する時は何時でも、数多くの皆さんが感じるものは、罪悪感と恥辱です。

 

そしてこうした感覚が皆さんと伴にあるのは、皆さんを罰するためではなく、こうした否定的な情緒と感覚を乗り越えるように皆さんを動機付けて、皆さんが今までいつもそうだった自己を愛し、自己に思いやりを持つ個人になるように支援するためです。

 

皆さんはひとつの隅の中で慄きながら、悲しく不安になるように運命付けられていません。

 

皆さんは、皆さんが満たされているその神聖なる光で輝くように運命付けられています。

 

皆さんが情緒に対する支配力が既に低下していることを自覚して、皆さんが皆さんは価値がないと感じ始めるその最初の瞬間に、皆さん自身に、まさにこの瞬間のように、わたしはわたしの最も深い価値観と信念に対してどのようにして忠実になれるのか?、と尋ねてください。

 

 

 

 

わたし達は、皆さんがどれほど強い好奇心を持ち、物事が機能する方法を認識する先天的な要求を持っているか、そして時間、エネルギー、努力、そして言うまでもなく犠牲を高く評価する方法を理解することによって、皆さんが皆さんにとって重要なものを学ぶ時を、認識しています。

 

皆さんの価値観を理解するためには、皆さんは皆さんを駆り立てるものを理解する必要があります。

 

皆さんは、皆さん自身で価値を創り出します。

 

たとえ他の人々がその人々自身の価値観や信念を皆さんに押し付けようとしても、他の誰も、皆さんのためにこれを行うことはできません。

 

そして皆さんがこの道筋の上で皆さんが信じるものや皆さんの動機になっているものを調査することによって、皆さんがそれは正しいと信じない限り、その価値観や信念は、皆さんのものではありません。

 

皆さんが沈みかけている太陽を見上げる時、皆さんは、これは皆さんが評価しなければならないものだと皆さんに伝えているひとつの張り紙または合図を、確認することはなないでしょう。

 

 

 

 

親愛なる皆さん、皆さんの価値観や信念から気付いた数々の経験が、強化された幸せというひとつの感覚と活力あるエネルギーを提供することを、理解してください。

 

皆さんは強く、活動的で、生き生きとしていると感じるようになるでしょう。

 

そして皆さんが美しい日没に目を向ける時、あるいは、ひとりの赤ん坊の笑顔または皆さんの愛する人の瞳からの温かさの様子を楽しむ時、皆さんは、皆さん自身より他の何かまたは誰かに対する純粋な思いやりを経験することになるでしょう。

 

皆さんが経験する思いやり深い感覚が、皆さんの創造的な閃きが自由に動くように働き掛けます。

 

そして皆さんは、皆さんがその価値を信じるものに深く関与している皆さん自身に気付きます。

 

皆さんが皆さんを動機付けるものに投資するための時間を取る時、また皆さんは、意味、目的を高め、そして最も明確に皆さんの価値と自尊心を高めます。

 

ひとつの美しい結果として、皆さんの正真正銘の自己が浮上して、より深いひとつの水準で他の人々と結び付くことができます。

 

そして皆さんが幸せな時、皆さんの身体の健康さえも高まります。

 

 

 

 

わたし達は、皆さんが数々の選択を困難なものにするこれほど数多くの撹乱要因に翻弄される時に、強力な核となる価値観を維持することがどれほど難しいものになり得るかを、理解します。

 

そして皆さんは、皆さんが行き詰りと満たされない気持ちと過小評価を感じている皆さん自身に気付く時期を、経験するかもしれません。

 

親愛なる皆さん、これが起る時、皆さんがその瞬間に経験しているその価値観は皆さん自身の物ではないことを皆さんが把握することは、適切なことです。

 

皆さんは既に自動操縦の状態に転じていて、皆さん自身を表現すること、皆さんの価値観と自尊心を実証することが意味するものを忘れています。

 

そして皆さんは、皆さんの目の前のその状況の環境が、皆さんの核となる価値観を妨げることを認めてきました。

 

皆さんのありのままの姿を思い出して、皆さんが認識するものを認識して、皆さんが今後そうなることをわたし達が認識する、その親愛なる魂になってください。

 

皆さんの価値観を再発見して、皆さんの信念を拡大するように皆さん自身を刺激してください... 自尊心に、有り余る程の愛と思いやりを与えてください。

 

 

 

 

数多くの賢明な男性と女性が、皆さんの地上の領域上で生きました。

 

そして何らかの逆境の間に数多くの魂達が目的を貫いて進み続けるように触発し、動機付ける賢明な格言を提供する数多くの人々が、依然として繁栄を続けています。

 

皆さんの日常が直面する数多くのすべての撹乱要因の範囲で、一部の励みになる確言、祈り、真言、あるいは今後皆さんのありのままの姿に関する皆さん自身の信念を再び実行する際に役立つ他の霊感をもたらす格言を、利用してください。

 

 

 

 

皆さんがその内側で皆さんのありのままの姿に関してさらに明確になる時、皆さんは皆さんの核となる価値観をより評価するようになるでしょう。

 

そして皆さんは、そこから学び、それが皆さんを強化することを許すことができるようになるでしょう。

 

自信を持つ個人になってください。

 

わたし達は、皆さんが価値ある存在になると考えるものについて皆さんがそうなり、皆さんの信念を追求することができることを、認識しています。

 

その通り、今後それに異議を唱え、それを理解せず、あるいはもしかするとそのために皆さんを批判する人々が現れることになるでしょう。

 

皆さんが皆さん自身や皆さんの信念について認識するものを認識しながら、自分の立場を貫いてください。

 

それに対する変化をもたらすことができるのは唯一皆さんだけであり、そして皆さんがこれを行うのは、皆さんにとって重要なものとその理由に関する慎重な探索と内省の後の時期になります。

 

皆さんが価値あるひとつの人生を創り出すことができる時、皆さんの価値観は、皆さんの旅の数多くの隅々を満たす支援をして、そして今度は皆さんの肯定的な具体例によって、皆さんは他の人々を励ますための支援をすることになるでしょう。

 

 

 

わたしはメルキゼデク、ジュリー・ミラー経由

I AM Melchizedek through Julie Miller 



http://lightworkers.org/channeling/196138/you-are-creator-value

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 
前の20件 | - メルキゼデク ブログトップ