So-net無料ブログ作成
検索選択
地上の先導者 ブログトップ
前の20件 | -

地上の先導者 : 情緒 [地上の先導者]


地上の先導者
Earthen Masters


情緒
Emotions



3 May 2016 - 1:21pm
ペトラ・マルゴリス経由
Petra Margolis


 


今日、わたし達は情緒について、あらゆる種類の情緒について、話をしたいと思います。


 


わたし達は、皆さんが地上の全ての種を、人間と同時に動物にも目を向けて、情緒が実際にそうなっている姿を自分の眼で確かめて貰いたいと思います。


 


わたし達が数多くの動物の種に目を向ける時、わたし達は、一部は少なく、しかし一部はとても類似した、情緒の範囲を確認します。


 


数多くの人々が直ぐに経験することは、自分自身を保護しようとする強い感覚、縄張りを守ろうとする強い感覚です。


 


皆さんがライオン達に目を向ける時、実際に怒りまたは愛の情緒からではなく、たとえそういた情緒が混ざっているとしても、ライオン達は彼らの縄張りを守ろうとするでしょう。

 

それはその集団、自分達の子供を保護することを目的にしていて、時にほとんど自分自身を目的にしません。


 


愛の情緒は、自分達の子孫の保護に関連するひとつの愛以上のものであり、確実に自分達の種が生き残るようにしています。


 


怒りの情緒は、自分達の生き残りの本能を妨げようとする者達を打ち倒すためのひとつの力として用いられます。


 


動物達は自分達の情緒を明確にしません。それは動物達が、思考よりも本能に基づいて行動するからです。


 


人間は考えることができるためある意味で違いますが、しかし基本的な本能は、それぞれの人間の内部に存在します。


 


動物種は、自然な形で、食べ物の可用性と理想的な住環境に規制されますが、しかし動物達は時に何らかの方法で自分達を順応させることができます。

 

しかし普通他の種、あるいは異なる自然環境のどちらかを通して、自然が規制の主要な要因になります。


 


人間が地上にさらに多く存在して、動物達がある意味で人間と、殺される可能性がある人間と、しかし考えることができて最初に動物達を殺す方法を見付け出した人間と、自分達の縄張りを共有するように強いられた時、これが変わりました。


 


まさにこれが、動物達に影響を与えました。

 

一部はより攻撃的になろうとしました。

 

わたし達はそれを、さらに多くの怒りを表現しようとした、あるいは普通おそらく自分達の保護しようとする必要性だったその情緒が変わり、より一層強くなり、ひとつの怒りの姿に転じた、と言うことができるかもしれません。


 


動物達の基本的な本能と情緒の範囲は、自分達の普通の敵ではない物事の影響を受けました。

 

わたし達が理解できるように、それは動物達がお互いにさらに愛するようにするのではなく、お互いや自分達をさらに防御するようにしました。

 

ある意味で、数多くの動物達は、自分達が殺されないようにさらに利己的になる必要がありました。

 

動物達が普通に防御または攻撃しようとする時に、多くの場合両者は生き残りました。

 

今、人間が存在し動物達を狩猟しているため、動物達は防御できるかもしれませんが、しかしこれを行うことはまた殺されるさらに大きな機会を意味しました。

 

またそれは、動物達は自分達の種を守るために防御する際に、さらに攻撃的にならなければならなかったことを意味します。


 


言うまでもなく、数多くの種が動物達と人間の間の戦いに敗れました。


 


人間は極端なほど情緒を利用することが好きであり、自分達が感じている情緒を説明する方法さえ見付け出します。

 

人間は、愛、情熱、怒り、憎しみ、怖れのような言葉や、それ以上のものを取り込みます。

 

動物達は、自分達の基本的な本能に従い、それを定義すること無く、たださらに強い情緒を感じるだけです。


 


動物達は、決して怒りを悪い情緒と考えようとしません。

 

何故なら、その感覚だけが動物達を保護し、存続させ、自分達の種を維持するものになるからです。


 


人間は、自分達を存続させるひとつの情緒として愛を考えるため、異なる努力を行います。


 


実際には、人間に自分達の縄張り、自分達の種、自分達の信念や他の物を保護させることによって人間を存続させるものは、怒りという情緒です。


 


さて、わたし達はそれを、ほとんどの人がこう理解するように、怒りの情緒と呼びます。

 

実際に、その基礎は、わたし達をまさに動物のように行動させるひとつの本能です。


 


それは、わたし達が動物と同じだということではなく、人間が自分達と動物達とを区別するために、人間は考えることができ、動物はそうではないと区別することによって、怒りと愛を利用することが好きなことを意味します。


 


これは事実であり、今まで人間は情緒を利用して、さらに極端に情緒を探索してきました。

 

何故なら、人間は考えて気付くことができるか、あるいは情緒を説明できるからです。


 


人間は、ある意味で、生き残りの本能を抑圧してきました。

 

さらに多くの人間が地上にいて、過去に経験したような縄張りのための戦いが家の中の縄張りのための戦いになり、時にそういった人間はお互いに非常に似ているため、その種の戦いでさえさらに不可能になっているからです。


 


これが結果として、保護と縄張りのための戦いの情緒になっていて、怒りとしてさらに強く感じられる情緒に変わっています。


 


怒りの情緒の基礎は自己防衛ですが、しかし人間は色々な意味で、さらに規制されるか、あるいは動物よりもさらに規制された人生を生きます。

 

怒りは非常に強力なひとつの情緒であり、他の情緒よりもさらに強く感じることさえできるものです。

 

そしてそれは、自分に向けた怒りの情緒を感じる人々に、怖れをもたらします。


 


ひとつの怖れの感覚が、防御の基本的な本能として作動して、自分自身を保護します。

 

しかし人間は既にほとんどの場合自分達の基本的な本能を取り除くまたは抑圧してきたより一層深い支配体制を経験しているため、このように数多くの情緒を不適切と考えます。

 

これには、怒りと怖れが含まれます。


 


自分自身を保護することは、実にある意味で人が不適切だとさえ考えるようになることを目的にするものです。

 

それは、人間はさらに深く自分達の情緒または基本的な本能の抑制にまで進んでいるからです。


 


人間は、人間としての自分達の基本的な本能に従う代わりに、時に極端に走る傾向を持ちます。

 

この最も大いなる理由は、反対されてきたその支配です。

 

それは、部分的には地上のかなり数多くの人々のせいであり、部分的にはそういった地上の数多くの人間を支配しなければならないさらに大いなる必要性のためです。


 


わたし達は動物に目を向けることができますが、動物達は、人間が行っていることを決して認めようとはせず、たださらに屋根屋を重ねることによって人間が行うやり方で自分達の縄張りを共有しているゴリラのひとつの集団を思い描くだけです。

 

地上のゴリラのひとつの集団、樹木の中段部分にいるひとつの集団、そして樹木の頂点にいる別の集団について、まさに考えてください。


 


人間はこれに順応してきましたが、しかし何らかの重要性が無い訳でもありません。

 

人間の情緒はさらに極端に増えてきました。

 

そしてこれによってわたし達は、すべての情緒、愛、憎しみ、怒り、怖れ、そしてそれ以上のものを意味します。


 


もしもわたし達が小さな種族を垣間見るなら、彼らは縄張りを巡って争うことになり、ほとんどの場合死ぬまでではなく、ただ自分達の家族が食べる充分な食べ物を確保できる場所を守るだけであり、生き残るために自分達の縄張りの中で充分な天然資源を確保することです。

 

動物達は、わたし達があらゆる人を愛さなければならず、わたし達が怒ることができないでいるようなものとして、これを見ません。

 

動物達はその基本に目を向け、その愛と憎しみと同時に怖れは、大都市の中で生きる数多くの人間と同じような極端なものではありません。


 


動物達の愛はただそれだけであり、動物達はそれを定義せず、同時に動物達は実際にその怒りまたは怖れをわたし達がそれを行うように定義しません。

 

また動物達は、他の動物達の判断を利用して、他の動物達がより愛情深い、あるいはより怒っている、あるいはより憎んでいるかを確認しません。

 

情緒はただそれだけのものであり、動物達の情緒は外部の判断や支配体制によって管理されません。


 


情緒の抑制は、既に主流の発想に、ほとんどひとつの宗教になっています。

 

そしてそれは既に結果として、ストレスを感じて治療を受けているさらに数多くの人間という結果になっています。

 

ストレスは、情緒の抑制として、人間の身体に多大な影響力を持ちます。

 

何故なら、たとえそれがどのようなものでも、ひとりひとりの人間に、物質的そして精神的に、多大なストレスをもたらすからです。


 


情緒を抑制する、ただひとつの特定の情緒だけを感じるために情緒を変えることは、人間がどれほど霊的になるかどうかにかかわらず、基本的本能と、存在する人間の情緒の部分を否定します。


 


わたし達は、定義することを止め、わたし達がわたし達の情緒全域を感じることを認め始めるべきです。

 

わたし達はこのようにしてまで抑制する必要はありません。

 

そしてまたわたし達は、このようにしてまで、単なる怒りあるいは憎しみの突発を遥かに超えた場所に通じる抑圧を経験することはなくなるでしょう。

 

それと同時に、それは他の人々を判断する必要性を感じているわたし達を安心させます。

 

そして、またわたし達人間の身体を普通に流れる一部のエネルギーを抑圧する代わりに、そのエネルギーを充分に流れるようにする方が、人間の身体にとってさらに良好です。


 


皆さんは、人間性を抑圧することによって、地上で生きているひとりの霊的な存在になることはできません。

 

皆さんは、人間性を取り込むことによって、唯一ひとりの霊的な存在になることができます。


 


 


ペトラ・マルゴリス


201653


Petra Margolis


May 3, 2016

www.ascendedmasters.org
Copyright [コピーライト]2016 Petra Margolis All Rights Reserved

This message may be posted including the authors name and link.

http://lightworkers.org/channeling/220448/emotions

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者 : 根源的な宇宙 第1部 [地上の先導者]


地上の先導者
Earthen Masters


根源的な宇宙 第1部
The Primordial Universe Part 1



28 April 2016 - 8:00pm
ペトラ・マルゴリス
Petra Margolis

The Primordial Universe Part 1



わたし達はどのようにして出現したのか。

 

あらゆる物事が実際にはまさに相互に作用しているエネルギー粒子であるなら、数多くの人々が何らかの形で地球をひとつの幻影と考えるからです。


 


わたし達は単なる人間以上であることは、わたし達すべてが認識しています。

 

そして、宇宙の内部にはわたし達以外の存在達がいて、外部にはさらに多くの宇宙があることも、わたし達は認識しています。


 


では、わたし達はどのようにして出現したのでしょうか、それは鶏と卵の話しのようであり、皆さんは無から現れることはできないため、それを究明することはほとんど不可能です。

 

しかしもしもそれを創り出すものが何もないとすれば、物事はどのようにして存在するようになるのでしょうか。


 


それでわたし達は鶏と卵の話を飛ばして、根源から始めます。


 


わたし達はすべてここにいるため、それはわたし達が否定することができない事であり、根源が出現した方法は、解明することが不可能だとわたしが話したようなものです。


 


ちょうど根源のエネルギーのひとつの大きな球体を思い描いてください。

 

意識はなく、経験もなく、ただエネルギーの粒子がこの被膜の内部で浮かんでいて、それが何らかの方法でそのエネルギーをまとめます。


 


しかしながらこのエネルギーはこの球体の内部で実際に動き始めて、ひとつの鼓動を持ち、拡大しそして収縮して、何らかの形で成長さえします。

 

こうした粒子のすべては、その被膜の内部でひとつのものとして、わたし達を含めて今までに出現したすべての根源を形成します。


 


さて、その被膜は多孔質であり、根源のエネルギーが拡大し収縮するに連れて、その規模も大きくなるようにさえ見えます。

 

幾つかの粒子は拡大している間に実際に分裂し、その被膜はさらに多くの粒子で溢れます。


 


ひとつの時点まで、その粒子は何も含まないひとつの空間に向けてその被膜を移動します。


 


ここが実際の創造が始まる場所であり、宇宙、魂であり、そしてわたし達は実際に他のものを認識しません。


 


しかしこの根源的な始まりに目を向けると、それは一部が大きく(宇宙)、一部は小さい(魂)泡を立て始めるひとつの大きな球体のように見えます。


 


こうした泡はエネルギーの塊のように見え、その大きな泡(宇宙)は数多くの根源の粒子で溢れています。

 

小さな泡(魂)もまた、根源のエネルギーで溢れています。


 


その小さな泡は、浮かびながらその大きな泡を出たり入ったりして、このようにして自分達の周りをさらに意識して、ひとつの自覚的意識を創り出すように見えます。


 


その大きな泡は、その至る所に浮いているこうした数々の泡を持ちますが、しかしまた依然として根源の泡の内部のように拡大と収縮の過程を経験します。


 


大きな泡の至る所で浮遊しているその小さな泡の動きは、その大きな泡の内部で摩擦を起こし、その大きな泡の中のエネルギーの粒子は、ひとつとしてではなく、より個別のやり方で動き始めます。

 

そしてこれが、ひとつの時点で、その運動がさらに多くの摩擦を創り出すか、一定の水準に到達する時に、数多くの人々がビッグ・バンと呼ばれるもの、ひとつの爆発を創り出すように見えるものです。


 


この爆発は、それぞれの粒子に対する影響力を持ち、そしてすべての粒子がひとつになる代わりに、それはそれぞれの粒子のひとつの道筋を進み始め、一部は凝集し、他の部分はさらに遠くに離れて行きます。

 

しかしそれだけではなく、その粒子達は異なる属性、異なる周波数を見せ始め、このようにして、わたし達の惑星、恒星を形成しています。

 

わたし達が物質として考えるものだけではなく、また人間の視点からするとエーテル質の惑星や恒星、そしてさらに多くの物事です。


 


ビッグ・バン、つまり爆発は、収縮の間に起り、かなり沢山の摩擦が生じたため、その粒子はそれぞれの粒子を通してそれぞれの粒子を引き寄せます。

 

ほとんどあらゆる物事がひとつのブラック・ホールの中に引き込まれて、裏返しにされたように見えます。


 


大きな泡(宇宙)の内部で浮かんでいるその小さな泡(魂)はこうした変化を意識するか気付くようになり、その大きな泡(宇宙)の内部で起っているものを経験するか、さらに多くの物事を探索するために、自分達の周波数の一部を調整し始めます。


 


 


ペトラ・マルゴリス


2016426

Petra Margolis
April 26, 2016
www.ascendedmasters.org
Copyright [コピーライト]2016 All Rights Reserved
This message may be posted.

http://lightworkers.org/channeling/220377/primordial-universe-part-1

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者 : 予測の操作 [地上の先導者]


地上の先導者
Eathern Masters


予測の操作
Controlling Predictions



18 April 2016 - 2:54pm
ペトラ・マルゴリス経由
Petra Margolis

Controlling Predictions



世の中には、これから起るあるいは起ると思われる物事に関する数々の筋書きと同時に、数多くの予測があります。


 


予測の難しさは、それが実際に地上で生きて未来の創造を行っている人々の創造の能力の不可欠な部分を奪い去るところです。


 


数々の予測を持ち込むことは、ある意味でひとつの損害を与えます。

 

何故なら、それは地上の人類の意識に特定の発想を植え付けることによって創造の自由意志を汚し、そして人類自身の発想や自由意志の創造であるものを自由に創造する代わりに人類の意識がその予測に従い始めるようになるからです。


 


実際に、それは地上に存在する支配の不可欠な部分になります。


 


わたし達が数十年に亘って伝えてきたように、世の中にはわたし達を支えている数々の集団があります。

 

そしてこうした集団や存在達の数多くは、数々の予測、前進するための方法、を提供し続けてきて、起るべきことに関する助言を与え、背後で起っていながらまだ地上に存在していないことに関する情報を与えてきました。


 


あるいはもしかするとそれは事情に存在するのかもしれませんが、わたし達はそれを確認することができないか、あるいはわたし達はそれに対する準備ができていません。


 


実際にあらゆる物事を創り出している唯一の人々は、地上にいる人々であるはずであり、今までその機会は数多くの形で奪い去られてきました。

 

それでわたし達は、その予測は実際に支配体制かどうかをわたし達自身に問い掛けるべきです。


 


もしもわたし達は強力な創造者だと伝えられるなら、一部の集団は何故わたし達にわたし達が必要だと理解するものを創り出すためのその支援を与えていないのでしょうか。

 

何故その集団は地上で起っていることに干渉するのか、そしてその集団がそうなるべきだと考えるものあるいは今起っていることを配慮することによって何故その集団は実際にわたし達の力を奪い去るのでしょうか?


 


彼らがわたし達のために行ってきたことに関するすべての物語、彼らは本当にそれを行ってきたのか、それとも、それは支配してわたし達の力を奪い去るための別の物語なのか、それは今までも今もその支配体制として存在するものなのでしょうか。


 


あるいはもしかすると、それはひとつの撹乱、わたし達が本当に意識を集中すべきものに対するひとつの撹乱に過ぎないのでしょうか。


 


もしかすると、わたし達は地球を変える必要がある姿に関するすべての物語は支配体制の不可欠な部分であり、実際の変化はただ個人的にただわたし達の内部にあるだけなのでしょうか。


 


別の考えとして、こうした数多くの集団もまた実際に地上のわたし達と同じような支配下に置かれているということがあるかもしれません。


 


もしかすると、わたし達がこれほど長い間その影響下にあるその支配体制は、ただ地球だけではなく宇宙の数多くの場所になるのでしょうか。


 


おそらく、唯一の真の変化は、物質的あるいは非物質的なそれぞれの存在が、わたし達の宇宙の内部でひとりの主権を有する存在になる時に起ることができるはずです。


 


 


ペトラ・マルゴリス

Petra Margolis

www.ascendedmasters.org
April 18, 2016

Copyright [コピーライト]2016 Petra Margolis All Rights Reserved
This message may be posted including the authors name and link.

http://lightworkers.org/channeling/220210/controlling-predictions



翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者 : わたし達は宇宙の中のあらゆる物事と結び付けられている [地上の先導者]


地上の先導者
Earthen Masters


わたし達は宇宙の中のあらゆる物事と結び付けられている
We are connected to everything in the Universe



March 19, 2016
ギリアン・マクベス・ルーサン経由
Gillian Mac-Beth Louthan



1.jpgわたし達は、宇宙の中のあらゆる物事と結び付けられています。

 

わたし達がその一部でないものなど何もありません。

 

あらゆる物事は、わたし達を通して、そしてわたし達に流れます。

 

わたし達のエネルギー、わたし達の考え、そしてわたし達の言葉は、地上や他のあらゆる場所のすべての生命を通して流れます。

 

わたし達に終わりまたは始まりはありませんが、しかし何度も繰り返して姿を変えている継続するひとつの生命の流れがあります。


 


わたし達は、それがひとつの元素、植物、動物、人間、恒星、あるいは銀河としてかどうかにかかわらず、引き続いてそれぞれのあらゆる転生の中で、わたし達の姿を完成させています。

 

この在り方の型の中に失敗はなく、あるのはただ進化だけです。


 


わたし達がこの進化の水準のひとつの頂点に達する時、わたし達は、この人類の転換点でまさにわたし達の言葉、わたし達の考え、そして怖れが持つその影響力を自覚し始めます。

 

わたし達は闇雲に話し、気まぐれに創造し、そして怖れから予言します。


 


わたし達は、わたし達の言葉がひとつの碌でもない物事を意味しないよう話します。

 

ただ言葉としてそれを理解して、世界がひとつの言葉、ひとつの考え、ひとつの勅令で創り出されたことを自覚していません。

 

あらゆる物事を破壊するかひとつの理想郷、楽園、地上の天国を創り出そうとするわたし達が持つその力を、わたし達に利用できるものと理解しないことです。

 

わたし達自身の人生、わたし達の収支、わたし達の健康、わたし達の結婚、そしてわたし達の未来を妨害することです。


 


皆さんが持つあらゆる考えが、生きています。

 

皆さんが話すあらゆる言葉が実在へと生み出されます。

 

皆さんは、その内部領域からそれを解き放ちます。

 

まさにひとりの精霊を瓶から出すように、皆さんの言葉、皆さんの考えは、物質の世界、それに最善を尽くして創り出すものとして現れようとして、皆さんの指令を待ちます!

 

すべての創造は皆さんに基づき、皆さんを目指し、そして皆さんを通したものです!


 


考えと顕在化の間の時間はより一層短くなり、あらゆる人の注意を強制的に映し出された責任の廊下に向けようとします。

 

その反映がおまえが創り出したものを見よ、お前が生み出してしまったものを見よ!と叫ぶのは、その場所です。

 

わたし達は、まさにわたし達が話す言葉そのものによって日々刻々とわたし達自身に驚くべき魔法の才能を与えます。

 

誰ひとりとしてわたし達を捕まえようとして外に出ることはなく、どのような物事もわたし達を破壊しようとして現れることはなく、あらゆる状況はわたし達自身が招いたものであり、ひとつの神聖なる創造、わたし達をさらに高い認識の場所に送り届けるひとつの手段です。


 


わたし達は個人としてだけではなく、国々、家族、大陸として、そしてまたひとつの世界としてこれを行います。

 

学び、進化し、そして愛するこれほど数多くの機会です。

 

それは、核兵器と戯れて、その手にした機器の力を知らない子供達のようなものです。

 

わたし達は、古代の聖書の予言を成就しようとして最善を尽くします。

 

わたし達が認識するよりもさらに多くの物事を認識していた過去の人々の一部の水準を信じています。

 

過去の干乾びた骨にわたし達の力とわたし達の世界を提供しています。

 

もしもその手の一部の人々が現在予言するとすれば、わたし達は変人または新興宗教の構成員としてその人々を嗤うでしょう。


 


世界中の数多くの文化が、古代の数々の予言を実現させようとする要求を感じます。

 

そこでは、宗教は約束された大量破壊失くして完結することはないでしょう。

 

もしも数々の予言が真実でないとすれば、その教義の中の他の何が真実ではないのでしょうか?

 

彼らの神は他のどのようなことについて彼らに嘘を吐いたのでしょうか?

 

蕾の内に摘み取られなければならないものが、この種の考えです。

 

論争、あるいは怒り、あるいは責任追及によってではなく、愛、愛、さらに多くの愛によって。

 

外部の世界は、ただわたし達の内部の考えと対話を映し出すだけです。

 

人生は、偶然にわたし達に降り掛かるものではなく、わたし達が継続的に創り出すものです。


 


images.jpegわたし達は集団的にありとあらゆる物事を創り出すことができ、創り出すことを認識することであり、そこから取り掛かって、愛、安らぎ、歓びのひとつの世界を創り出しましょう。

 

そこでは、あらゆる子供がお腹一杯で眠りに就き、あらゆる住処の無い個人が段ボールの家で本物の家のための支払いをします。

 

気乗りしないままの片方の眼鏡では無く、いつも両眼の眼鏡で、わたし達の世界に目を向けてください。

 

すべての居住性は、皆さんの考え、皆さんの願い、特にひとつの無頓着な考えまたは命令に反応します。


 


わたし達の言葉がどれほど強力かを認識することは、永遠に24時間営業であり、少しばかりわたし達の悪乗りの勢いを削ぎます。

 

冗談の中でさえわたし達が話すかもしれない内容が、すべての空間と時間に波及します。

 

わたし達は、わたし達自身に、わたし達が別の人に対して命令するものを与えます。

 

わたし達の怒り、わたし達の怖れ、わたし達の妬みが、活発に活動するようになり、わたし達の注意を引こうとしてわたし達を蹴り返します。


 


皆さんが愛する時、皆さんは引き寄せます。

 

皆さんは今日、皆さんの考えが皆さんを連れてきた場所にいます。

 

明日皆さんは、皆さんの考えが皆さんを連れて行く場所にいるでしょう。

 

皆さんは、皆さんの考えの結果を避けることはできません。

 

しかし皆さんは、我慢して、学び、受け入れて、喜ぶことができます。


 


皆さんは、無駄な望みではなく、皆さんのこころの展望を自覚することになるでしょう。

 

皆さんは、皆さんが密かに最も愛するものへと引き付けられることになるでしょう。

 

皆さんの手の中に、皆さんが招いたまさにその結果そのものが置かれることになるでしょう。

 

皆さんの現在の環境がどのようなものであろうとも、今後皆さんは、皆さんの考え、皆さんの展望、皆さんの理想と伴に、下降し、留まり、あるいは上昇することになるでしょう。



http://sananda.website/we-are-connected-to-everything-in-the-universe-by-gillian-mac-beth-louthan-march-18th/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者 : 結晶構造の身体 [地上の先導者]


地上の先導者
The Earthen Masters


結晶構造の身体
THE CRYSTALLINE BODY

MARCH 12, 2016 BY THE GOLDEN LIGHT CHANNEL

エリザベス・トラットウィン経由
ELIZABETH TRUTWIN
http://www.lightworkers.org/wisdom/beth-trutwin/89209/crystalline-body

The Crystalline Body



Crystalline-Kingdom.jpeg











3次元の人間の身体の型の中に、ひとつの脳とこころ、数々のチャクラ、器官、筋肉、骨、基礎構造と呼ばれるエネルギーの中心があります。


 

そしてこれはすべて、ひとつの管系の動脈、静脈、リンパ、そして神経系によって結び付けられています。

 

その古い系の中で、エネルギーはチャクラ系を通して濾過されました。

 

その数々のチャクラが外的な刺激によって影響を受けることは簡単なことだったのであり、それは頻繁な再調整または基準調整を必要としました。

 

その系の中で安定が覆ることは、簡単なことでした。

 

病気に陥ることは簡単なことでした。

 

数々の脆弱性があり、これが進んだ移植や他の物事が障壁を創り出し、その身体に入らないように光を監禁することを許しました。


 


今、既に地球はエメラルドの結晶質の静脈と透石膏の結晶質のグリッドの中のその結び付きを始動させているため、黄金の結晶質を通してガイアに対して直接脈動しているエネルギーが存在し、そのグリッド上のあらゆるエネルギーの要所に向けて出ています。

 

これが最終的に、循環して中心太陽に向かって戻っている、ひとつのエネルギーの回路になります。

 

この脈動はひとつの無限の足跡であり、ひとつの鼓動として根源に向けて循環する、つまり脈打ちます。

 

これはわたし達を、根源からの無限の愛に直接結び付けます。

 

まさにこの愛が、地球に向かって脈打っています。

 

さらに大量にわたし達に直接届いているこの根源からの愛は、地上のあらゆる創造を変え続けています。

 

あらゆる物事が、その細胞構造に至るまで影響を受けています。


 


またわたし達の身体も、巨大中心太陽から直接高いエネルギーを受け取っています。

 

これが、わたし達の身体の変容を引き起こしています。

 

その巨大中心太陽からのエネルギーは、わたし達の身体の細胞の中で、ひとつの核分裂を引き起こしています。

 

この分裂は、ひとつの小さな核変換です。

 

かつてナトリウム、カリウム、カルシウム、塩化物や他の元素であったものが、アルカリ金属元素から、ハロゲンガスや希ガス元素のような液体、合成物質に切り替わっています。

 

わたし達の基体は元素を進化させています。

 

わたし達の身体を形成している原子は今、他の元素から出来ています。

 

わたし達の惑星や身体に照射している宇宙線もまた、こうした新しい元素から構成されています。

 

宇宙の中のあらゆる物事は、相互組み換えの状態になっています。

 

古い基本原子は、新しいやり方で結び付いています。

 

こうした原始の遺伝子構造は、細胞分裂の水準で変わり続けています。

 

新しい細胞の道筋が形成されています。

 

この細胞の改質が形成されています。

 

まさにこの細胞の改質が、ひとつの高密度の金属から流体の光へと身体を変換しています。

 

流体の光は、病気を持ち運びません。

 

流体の光は死なず、不滅です。

 

流体の光はより急速に振動し、さらに高い数々の次元の中に存在します。

 

選択によって次元上昇をしていない人々は、その金属に基づいた身体構造を支えることができるひとつの環境、ヘリキュロブスのようなひとつの場所に移動します。

 

次元上昇を選択している人々は、今後結晶構造の流体の光の身体構造への変容を経験することになるでしょう。


 


身体の結晶構造への転移は、わたし達の古い身体の雛型とは異なった様相と作動を持ちます。

 

今、ひとつの中心軸が、頭上で開いている王冠のチャクラから会陰にある根のチャクラの底にある開口部まで下っています。

 

この軸は、ひとつの変換装置です。

 

それは、光と愛の周波数を受け取り、送信します。

 

この軸は、人間の身体の中のエネルギーの道筋のあらゆる格子線がそこを起点として存在しまたそこに入る中心核です。

 

それは、身体の中の鉄道のようなものです。

 

その基礎構造は純粋な黄金の光で構成され、その中ではすべての色彩が可能です。

 

結晶構造の原子構造は、その光をその身体や身体の周りまで変えて、基軸に戻ります。

 

もはや無駄はありません。

 

身体が必要とするすべての物事は、その軸を通してその身体の外に存在し、より多くの光を放ちます。

 

それは創造へ戻されます。

 

ここでエネルギーは、密度の高いエネルギーの中心ではなく、その核となる中心軸を上下します。

 

エネルギーは従来のようにそのエネルギーの中心を通して鼓動しますが、しかし今は洗練された光です。

 

この光の方向量は愛であり、そしてそれはわたし達が根源、つまり強さとして言及するものです。

 

これは、あらゆる物事を全存在に結び付ける明るい愛のエネルギーです。

 

この様式の中には、もはや病気は存在しません。

 

この様式の中で、もはや身体は過去のように移植片、化学的な洗脳、あるいは他の方法によって支配されることはありません。

 

外科手術は、光の手術になった状態に進化することになるでしょう。


 


その身体は、今からさらに多くの物事ができるようになるでしょう。

 

わたし達が行えるものに限界はほとんどなくなるでしょう。

 

わたし達は、わたし達が今までただ夢見てきただけの数々の熟練した能力を持つことになるでしょう。

 

念力、空中浮遊、瞬間移動が、精神感応を共鳴させます。

 

このすべてが、光の移動の水準上にあります。

 

わたし達は今、その身体をこうした状態やそれ以上に完成させます。

 

そのグリッドのあらゆる要所、今鍼灸師達が針で刺激する場所は、ひとつのエネルギーの交流点です。

 

その明るい愛の力のエネルギーは、身体中でこうした入り口、こうしたポータルを通して脈動します。

 

ここで癒しは、こうした光のグリッドに接近して、それを他のあらゆる物事を調和した状態で流れたままにします。

 

今後は、光の癒しの技術が主流になるでしょう。


 


これはどのようにして陽電子の反物質と整合するのでしょうか?

 

新しい結晶構造の構造体の中のその物質と反物質の接点は何でしょうか? 


 


新しい結晶構造の構造体の内側の脳は、全存在の知性と整合する時、限界を持ちません。

 

新しい結晶構造の脳は、陽電子的でエーテル質です。

 

反物質の光の転移は、そのポータルのエネルギーの要所で、依然として固体に見えながらまったくそうではないひとつの立体映像の表象の中で、わたし達の身体の物質の部分に結び付きます。

 

それは、ひとつの光のグリッドの格子窓のようであり、そしてそれぞれの結び付きで、ひとつの出来事の中で物質から反物質に瞬時に光を伝送するひとつのポータルです。


 


陽電子のエーテル質ので、わたしは144のグリッドの要所を確認しています。

 

わたし達はどのようにして、地球を基盤にするのでしょうか?

 

グリッドの要所、あるいはグリッドの柱を通してでしょうか?


 


宇宙の光の身体、結晶構造の身体の構造を通した、結晶構造の脳に起因するひとつの超意識の結び付きがあります。

 

依然としてひとつの情緒的な身体、精神的な身体、オーラの身体、エーテル質の身体、そして神の青写真の身体が存在します。

 

こうした身体は調和から生まれることができ、心的外傷を経験することもできます。

 

中心の柱がその軸を通してその力を送信し受信するため、わたし達はわたし達の環境とひとつになります。

 

わたし達は、天の川銀河の中核と同時に地球の中核に根付きます。

 

わたし達は、地球のグリッドと宇宙のグリッドを通して接地されます。

 

わたし達がひとつの人生経験を終える時、わたし達は死ぬことはないでしょう。

 

わたし達はその身体の物質の部分を脱ぎ捨てて、ひとつの光の身体としてそのグリッドの別の場所に移動します。

 

熟練した能力の実践は、その身体の物質的な部分を反物質の部分と調整させることからもたらされます。


 


宇宙の松果腺のような、宇宙と天界の数々の水準で場所を占めているひとつの宇宙的な生体構造はあるのでしょうか? 

 

そして宇宙の次元上昇を促進する臨界質量はあるのでしょうか?

 

今後こうしたものは、統合されるか保護されるのでしょうか?

 

これは、オクターブの水準で人間の銀河の接続と天使の接続と関連しているのでしょうか? 


 


結晶構造の様式が採用されるためのひとつの臨界質量があります。

 

これは、既に達成されています。

 

今後すべての物事が結晶構造の様式を持ち、次元上昇した地球に残ることを選択したすべての人々が結晶構造の様式を持つことになるでしょう。

 

ひとつのエネルギーの緩衝作用があり、それぞれの個人が、その人々にとって完璧な時に、その人々自信の個人的な選択に従って、今後その人々が受け取る量と質を受け取ります。

 

これが普遍的な法則に戻ります。

 

皆さんは求め、許すことが必要になります。


http://sananda.website/the-crystalline-body-by-elisabeth-trutwin/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者 : 今日、ガイアの集団次元上昇が起った! [地上の先導者]


地上の先導者
The Earthen Forerunner


今日、ガイアの集団次元上昇が起った!
Gaia's Mass Ascension Occurred Today!



23 September 2015 - 11:28pm
アナーキストバンジョー経由
Channeler: Anarchistbanjo



これは、わたしが勤務中の今日の午後にガイアの集団次元上昇が起ったことの確認です。

 

わたしは、アストラルの内部の激しい動きと、莫大な数の存在達が新しいガイアへと移動し始めたことに、突然気付きました。

 

それはひとつの大規模な波動であり、およそ5時間後の今、こうした存在達がその新しい故郷へと広がり尽くしたため、その混雑は消え失せています。


 


技術的に見るとわたし達は依然としてここにいますが、しかしわたし達の魂は既に極性を南極の方向から北極の方向に移動させました。

 

あらゆる点から考えて、これは、わたし達の観察者の自己つまり魂が、既にわたし達の物質的な身体を統合して、その磁気の方向を反転させたことを意味します。


 


別の言い方をすると、今わたし達の意識は永遠にアストラルの内部に存在し、そしてわたし達の物質的な身体への誕生以降持っていた3次元の物質的な結び付きを既に失っています。

 

この時点以降、皆さんは皆さんの夢の内部の変化に気付くことになるでしょう。

 

わたし達の非物質的な自己は、既にわたし達の他のすべての兄弟姉妹達と同じ時空に移動しています。

 

これは、わたしは今、わたし達自身の限度に応じて、第4密度とそれ以上の密度で創造的に機能できることを意味します。


 


わたしの最後の投稿で説明したように、その対向波はまだ現れていませんが、しかしこの最初にして最も重要な部分が既に起っています!


 


霊の数々の領域は、今までわたし達が携えてきた世界を畏敬の念を持ちます。

 

わたしは、後でさらに多くの時間を取れる時に、このすべてについてさらに多くの情報を投稿することになるでしょう。


 


数多くの人々がこの新しいゲームに入っていて、3次元から離れている状況と同じように、まさに熱心に物質的な3次元に入ろうとしています。

 

これはまだ起っていませんが、しかし満月の前の数日の内に起ることになるでしょう。


 


鮮やかな祝福を

bright blessings



http://lightworkers.org/channeling/216739/gaias-mass-ascension-occurred-today

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者:天使達のすべて [地上の先導者]


地上の先導者
The Earthen Master


天使達のすべて
All About Angels



Tue January 13th 2015 Posted on Jan 16, 2015
ボブ・フィックス経由
By Bob Fickes



All-About-Angels.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

天使達つまりディーヴァ達は、サンスクリット語の中で認識されているように、あらゆる場所にいます。

 

わたし達の周りには、無数の天使達がいます。

 

天使達は純粋な愛であり、超感覚的な存在達です。

 

そのエネルギー場は、虹のすべての色彩に溢れています。

 

さらに大きな天使達は、わたし達の世界と並行している別の次元で暮らしています。

 

天使達はわたし達を確認することができますが、しかしわたし達はほとんど天使達を確認することができません。

 

天使達は言葉で連絡することはなく、しかしわたし達の感覚と結び付きます。

 

わたし達が愛を感じ、天使達について考える時、わたし達の愛は、天使達をわたし達にさらに近くまで引き寄せるひとつの磁石のようになります。

 

時にわたし達の愛が充分に強力な時、わたし達の周りには無数の天使達がいる可能性があります。

 

天使達は、ひとつの泉の中で遊んでいる鳥達のように、踊り、歌います。

 

この場合、その泉は、わたし達がわたし達の意図を天使達に向けて愛を感じるように定める時にわたし達のこころから現れる愛の、ひとつの遊び場です。


 


無数の天使達がいて、自然の中で生きています。

 

あらゆる花やあらゆる樹木は、ひとりの天使を含みます。

 

わたし達は、その天使を植物の魂として考えることができます。

 

繰り返しますが、もしもわたし達が植物への愛を感じるなら、その天使は目覚めて、今後その植物を養う生命力を生み出して、その植物が成長して美しくなるために役立ちます。

 

わたし達が自然を愛する時、わたし達の愛は、すべての天使を目覚めさせて、その天使達がさらに長く生きてわたし達の環境を保護する花蜜になります。


 


またあらゆる動物もひとつの天使の魂を持ちます。

 

それぞれの動物の天使の魂もまた、多彩で美しいものです。

 

わたし達がひとつの動物を愛する時、その天使はわたし達の愛で育くまれ、わたし達に対してより穏やかで、愛に溢れるようになります。

 

ひとつの動物を愛することは、その天使が大幅に目覚めることを許し、その身体が死ぬ時、その天使の魂は自由になり、すべての天使達が一緒に遊ぶことができる並行世界に戻ります。

 

ひとつの動物を愛することは、天使の魂が決してひとつの動物の転生に戻る必要がないようにする支援をします。


 


人間が悟り、次元上昇の過程を始める時、植物と動物のすべての王国もまた、その自然な美しい天使の姿へと次元上昇することになると、高位の霊的指導者達は伝えます。

 

今後惑星地球全体が、再び楽園になり、地上のここでさらに高い次元の美しさに溢れるようになるでしょう。

 

これが地球の運命です。

 

そのすべてがわたし達の手の中にあります。

 

わたし達の愛する能力を高めるためにわたし達が踏むあらゆる段階が、わたし達の周りのあらゆる物事に対するひとつの素晴らしい祝福を与えます。

 

そして今後自然は、あらゆる人間と一緒にさらに高い次元の中で進化することになるでしょう。

 

わたし達がより愛に溢れるようになるために努力する時、わたし達は何と驚くべき未来を創り出すことができることでしょうか!

 






翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者 : 12の中心太陽とその惑星地球へのピラミッドの結び付き [地上の先導者]


地上の先導者
The Earthen Master


12の中心太陽とその惑星地球へのピラミッドの結び付き
The 12 Central Suns and their Pyramid connection to Planet Earth



November 9, 2014 Posted on Nov 11, 2014
ジュディス・クーゼル経由
By Judith Kusel

November 9, 2014



今、遥かに高いひとつの進化の状態に向けて、この宇宙、特にわたし達が属する天の川銀河の次元上昇の加速が生じています。

 

その結果、そういったひとつの銀河の内部やさらにまた巨大な宇宙全体の内部の生命は、別の物事に複雑に関与して結び付けられていて、銀河または太陽系のひとつの部分は、その身体または姿の休息が無ければ、次元上昇し、進化することができません。


 


その結果惑星地球は、わたし達と同じように作り変えられているところです。

 

何故なら、わたし達の物質的な身体は母なる地球に非常に結び付けられていて、わたし達は地球上で生きて呼吸をしているため、わたし達は地球上のすべての生命体と有機体の不可欠な部分であり小片になるからです。

 

そして地球は、わたし達と同じように、すべてお互いに意志疎通をしている他の無数の細胞と伴に生きて呼吸をしている、ひとつの細胞です。


 


外部の惑星が最初に創り出された太古の日々の中で、それ以降この惑星は、地球の核の内部で天の川銀河だけではなく、他のすべての惑星や太陽系と結び付けられ、7番目の中心太陽と12番目の中心太陽とも結び付けられるようになる必要があることが、感じられました。


 


これには遥かに重要なひとつの理由がありました。

 

何故なら、そういった時期の中で、この銀河はこうした太陽の両方と非常に近い位置にあり、こうした2つの中心太陽と9番目の中心太陽から沢山の光つまり創造が現れたからです。


 


そのため、わたし達は3つの太陽を持ち、その結果7番目、9番目、そして12番目の三連構造を形成し、そしてこれは聖なる三連構造と考えられました。

 

従って今後皆さんは、3という数は古代の建築様式と同時に数々の象徴の中でそれ自体を繰り返していることに気付くようになるでしょう。

 

そしてそれは、記録されている可能性があるどのような隠された方法の中でも、太陽のエネルギーまたは象徴によって、増幅されます。


 


従って、結晶質のピラミッド、最初の主要な12のピラミッド、そしてエネルギー系全体の中のように、特定のエネルギー系の最初の構造化が整った時、そういったエネルギー系はそれ故にプログラム化されて、こうした中心太陽によって形成された聖なる三連構造と連携します。


 


人類はある意味で今でもこれを憶えていますが、しかしこうした中心太陽についてすべてを忘れてしまいました。

 

それではそれは何でしょうか?


 


この惑星上のすべての生命がそこから現れた最初の主要な12の銀河が最初に創造された時、こうした太陽がまず創り出されました。

 

残念ながら、天界の数々の戦いの間、こうした3つの太陽は破壊されました。

 

従って、かつて琴座、アンドロメダだったものは(その最初の創造の中で、そして白鳥座の主要な恒星(時の霧の中で忘れられてしまった))、立ち退かなければならなくなりました。

 

しかしその結果、12の中心太陽がこの系全体の中核部を形成しました。

 

そして他のすべての太陽、より小さな太陽やより大きな太陽は、その時のその印象の中で創り出されました。


 


12の中心太陽をこれほど興味深くするものは、それがその内部とその核そのものにピラミッドの力を維持するという事実です。

 

従ってその太陽達は、わたし達自身の太陽と連携する、符号化された光の周波数の振動光線で鼓動している巨大な送信機としての機能を果たします。

 

しかしその一方で、この惑星の内部に、特定の隠された仕組みが導入されました。

 

そのため、たとえ数々の破局が襲い、地球が軌道から投げ出されることになるとしても、こうした3つの主要な太陽と確実に結び付けられます。


 


当初の頃は、こうしたすべての巨大な発生装置はすべてこうした中心太陽の仕組みによって養われました。

 

従って、生み出されたそのエネルギーは、聖なるものであり、当時の12の主要な銀河からのひとつの巨大な贈り物と考えられました。

 

それはまた、その時のこのエネルギーを拡大するために必要な創造力であり、月のエネルギーの女性の側面を経由して現れる創造的なエネルギーの形でそれを利用すると考えられました。

 

それは女神それ自体を経由して表現されるものでしたが、しかし月はその内部に、9番目の中心太陽、従ってその時その聖なる三連構造の内部の符号情報を保有しました。


 


そのため、月のエネルギーは、わたし達がそれを認識するような月のエネルギーとは少し異なりますが(何故なら、それは実際に銀河間艦隊のひとつの人工衛星基地として創り出されたから)、しかし地球それ自体に向けて埋め込まれたものに属し、従って9番目の中心太陽のエネルギーを維持し、その結果、この力を宇宙の7番目と12番目の中心太陽と融合しようとしました。


 


従ってこの月のエネルギーは、惑星地球上のひとつの主要な中心の中に組み込まれて、そしてそのことは完全に忘れられました。


 


人類の自己破壊的な傾向性が、それを最初の沢山のエネルギー系が幾つかの段階で閉鎖される状況にしました。

 

主として、それ自体を破滅させる惑星や、巨大な小惑星(惑星の破片)、そして地球を襲う彗星によって、地球がこの太陽系のより低次の部分全体として軌道から投げ出されたことが原因でした。

 

銀河間艦隊が後に地球をその軌道に回復させましたが、しかしその過程の中で、一部の惑星は、わたし達の太陽系の中の太陽の周りの位置を変えます。


 


その後その状況の中で、またその余波も感じられました。

 

その状況の中で、その最初の創造の中の地球の初めての創造全体は既に入れ変えが終わっていて、今は一部の大陸と伴に、巨大な宇宙の残骸と巨大な数々の隆起の下に埋もれています。

 

それは、地球を襲う彗星や小惑星によって、そしてまた海の下に沈んでいて一部が浮上している大陸によって引き起こされたものです。

 

最も重要なこととして、この時期の間、地球はその地軸を3回移動させました。


 


その過程の中で、人類は太陽と月のエネルギーについて思い出しましたが、しかし既にこれに関する最初の理解を完全に失っていたため、月は局地的な月だと思い込み、これに関する最初の理解ではありませんでした。


 


現時点で、天の川銀河の内部で、既にひとつの漏斗が広がっています。

 

それは天の川銀河がアンドロメダ銀河に近付きながら、今再びこうした12の中心太陽とつながっていて、今は既にしばらくその状態になっているからです。

 

これは、この三連構造のエネルギーと連携する地球の内部のエネルギーの中心が今、再びその再活性化を始めていることを意味します。


 


この状況が今、既に惑星を5次元へと引き上げていて、この惑星上の進化による変化の過程全体を777千倍に加速し、次に999に増大し、最終的に12-12-12に向かいます。


 


これが今起り続けているひとつの巨大な再充電であり、従って休眠中のピラミッドのエネルギーが再活性化されているところです。


 


ギザのピラミッドや人間に認識されているピラミッドは、今浮上している最初のピラミッドのより素朴な複製です。

 

ギザは決してその主要な中心ではありませんでした。

 

それはただ単に、以前そうだった物に関する人類に対するひとつの名残の類型です。

 

その文明自体を破壊した地上の2番目の文明の中で、それがひとつの巨大なエネルギー発生装置としての機能を果たさなかったとしても、次にアトランティスが崩壊した時に、そういったアトランティスから来た科学者達は、2番目の文明の残されたものの残骸の上にエジプトの中の新たな植民地を始めて、次にそれを改良しました。

 

しかしその以前の栄光と完全な活性化に至るまでのその復元は、決して成功することはできませんでした。


 


そのため、従ってわたし達は今、5次元に向けて放り出されながら、あらゆる面の巨大な変化に直面しようとしています。


 


これは子供の遊びではありません。

 

これは真面目な話です。


 


実際に今後この重要性は、今後この惑星が認識を超えて既に変化を終えている10年という時間の中で、唯一感じられることになるでしょう。



(Judith Kusel)

Please also read my blog on my website,http://www.judithkusel.com

http://judithkusel.wordpress.com/2014/11/09/the-12-central-suns-and-their-pyramid-connection-to-planet-earth/ 

http://cosmicgaia.com/the-12-central-suns-and-their-pyramid-connection-to-planet-earth/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者 : この一年のエネルギーを完了する [地上の先導者]


地上の先導者
The Earthen Master


この一年のエネルギーを完了する
Completing the Energy of this Past Year



Tue December 30th 2014 Posted on Jan 2, 2015
ボブ・フィックス経由
By Bob Fickes



Completing-the-Energy-of-this-Past-Year.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしもわたし達が新年に再出発することを望むなら、わたし達はまず、この一年に起因するすべてのエネルギーを終りにすることが必要になります!

 

何ということか!わたしは何をしようとしているのか?

 

わたしはただもう一日かけてそのすべてを終りにしたい!

 

わたしはどうすればこれができるのか?

 

その答えはとても単純であり、今までわたしのブログを読んできたすべての皆さんにとても親しまれています。

 

母なる地球にひとつの提案をすることです!


 


 

母なる地球にひとつの提案をすることがわたし達のカルマを取り除くことができることを、既にわたし達は学んでいます。

 

地球は、わたし達がカルマを取り除く支援をするためにいつも利用することができます。

 

そのため... わたし達は同じ提案をして、わたし達の去年からのすべての計画のエネルギーを完了することができます。


 


 

母なる地球に一本の蝋燭と伴に5本のお香を提示して、そしてそれを大地に置いてください。

 

蝋燭に皆さんの名前を書き、皆さんの誕生日の代わりに2014年を書いてください。

 

蝋燭が完全に燃え尽きる時、皆さんの計画のすべてに起因するエネルギーは、母なる地球の愛に溢れる両手の中に置かれることになるでしょう。

 

そして地球は皆さんのためにそれぞれの計画のエネルギーを閉じることになるでしょう。

 

この方法で、皆さんがもう一度2015年に計画を始める時、皆さんは新しい再出発をすることになるでしょう。


 

 


いつものように、皆さんは、皆さんが地球にして貰うことに関するひとつの明確な意図を持つことが必要になります。

 

皆さんの感覚全体をこの提案に集中してください。

 

皆さんのこころの中で、皆さんは2014年に起因するこの仕事を終えて、終わらせなければならない残ったままのあらゆる物事を、地球に手渡してください。

 

それを完全に地球に任せて、手放してください。

 

今後地球は皆さんのためにそれを処理して、残っている何らかのエネルギーと同時に今までそれぞれの計画を終了する皆さんの努力に抵抗してきた何らかのカルマを取り除くことになるでしょう。

 

その蝋燭が燃え尽きた時に幸せを感じて、自分を助けてくれたことに対して、母なる地球に感謝の言葉を伝えてください。





http://cosmicgaia.com/completing-the-energy-of-this-past-year/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者 : スター・ウォーズ [地上の先導者]


地上の先導者
The Earthen Mster


スター・ウォーズ
Star Wars



Thu December 11th 2014 Posted on Dec 12, 2014

ボブ・フィックス経由
By Bob Fickes



Starwars.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋の中でエネルギーが動いています!

 

名古屋は日本の方向性に対する鍵を保有します。

 

しかしここのその舞台裏で何が起り続けているのでしょうか?

 

わたしがわたしのホテルの近くの公園の中を散歩するまで、わたしは実際にそれを認識しませんでした。

 

その時、わたしはそれを確認しました!

 

まさにその都市の上で、人々の精神を支配しようとするひとつの戦いが起りました。

 

グレイ達の宇宙船対霊的指導者達の宇宙船です。

 

どちらが勝つことになるのでしょうか?


 


 

グレイ達は、もしも自動車産業がその政府への影響力を支配するなら、今後核施設の問題が続き、世界はひとつの解決策を必死で求めることになるでしょう。

 

それと同時に、霊的指導者達は、人間の啓発を目指してその意識を引き上げるために、銀河の光のひとつの光線を広め続けています。

 

もしも日本の人々がより啓発されたひとつの観点を目指してその意識を高めるなら、その結果日本は、原子力の否定的な姿に対する信頼から超意識のさらに進んだ能力に向けて、世界を導くことができます。

 

人間の意識は、わたし達の科学技術に対する信頼を超える方法を、わたし達に明らかにすることができます。

 

わたし達の精神が科学技術で創り出すことができるどのような物事も、わたし達の人間の意識は機械を持たずに達成することができます。

 

わたし達は、わたし達の精神が思い描くことができるどのような物事も創り出すことができます。


 

 


まさに今、ひとつの戦いが地上で猛威を振るっています。

 

これが本当のスター・ウォーズです。

 

今後科学技術という勢力が、機会に対する奴隷に向けて人間の意識を引き摺り続けるのでしょうか? 

 

それともわたし達の意識は機械的な世界の水準を突破して、わたし達の人間の運命の究極の真実に気付いて、わたし達の意識を利用してわたし達が願うどのような物事も創り出すようになるのでしょうか?

 

ヨガ行者の人々は空間を渡り歩いて、彼らが行くことを望むどのような場所でも具体化できることは、既に認識されています。

 

既にサイババは、わたし達の考えを物質化することが可能であることを、世界に明らかにしています。

 

あらゆる人類がこの力を所有していることは、本当なのでしょうか?


 

 


グレイ達は、わたし達は無力だとわたし達が考えることを望みます。

 

霊的指導者達は、わたし達がわたし達の隠された才能に気付き、わたし達がただ既に福島から起っている核の問題を含めたこの地球の汚染を癒すことができるだけではなく、今後わたし達の現実性の観点を永遠に変えることになる数多くの超自然的な力を明らかにし始める事ができるひとつの水準まで向上することを望みます。


 

 


人類は神々よりもさらに強力です。

 

しかしこれは、数千年もの間一般の人々に否定されてきたひとつの秘密です。

 

わたし達は無力だとわたし達が信じ続ける限り、わたし達は、わたし達を支配することを望む他の存在達の犠牲になるでしょう。

 

今は、わたし達の祖先を克服して、わたし達の真の力に気付く時です。

 

今まで霊的指導者達は、日本全体を覆うひとつの銀河の光の光線を創り出してきました。

 

それは、エネルギーを動かして、日本の中のあらゆる人の意識を目覚めさせます。

 

しかしここ名古屋では、人々を洗脳して機会的な世界を信じさせる別の光線が存在します。


 

 


その証拠がわたし達にその破壊的な本質を明確に明らかにする時に、何故わたし達は現代的な機械の特別な能力の価値を信じ続けるのでしょうか?

 

わたし達は本当に洗脳されているのでしょうか、それともわたし達はただ単に怠惰で怖れているのでしょうか?

 

その答えは多少その両方であると、わたしは考えます。

 

今後わたしは、わたしが手を伸ばすことができる限り数多くの人々のために、人間の意識の新しい科学の扉を押して開くことになるでしょう。

 

わたしはひとりではありません。

 

霊的指導者達が毎日わたし達と一緒にいて、わたし達がわたし達の古い信念を克服し、新しい啓発の世界に足を踏み入れるように支援しています。

 

わたし達は、わたし達を導くダース・ベイダーを必要としません。

 

わたし達それぞれが、その勢力の力を所有します!

 

今後皆さんは、皆さんがその価値を信じる世界から足を踏み出して人間の意識の強力な世界に気付こうとするまで、決してそれを認識することはないでしょう。




http://cosmicgaia.com/star-wars/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者 : シャーマンの旅 [地上の先導者]


地上の先導者
The Earthen Master


シャーマンの旅
The Shamanic Journey


Wed December 3rd 2014 Posted on Dec 3, 2014
ボブ・フィリックス経由
By Bob Fickes



The-Shamanic-Journey.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし達はすべて、シャーマンになっているところです。

 

ひとりのシャーマンは、他の数々の次元とその意識を融合し、最終的には宇宙の意識とひとつになります。

 

神聖なる女性原理がわたし達の世界に入り、わたし達の意識と融合する時、わたし達の内部で新しいひとつのエネルギーが高まっていて、わたし達はそれを理解する方法を学ぶことが必要になります。

 

それが、シャーマンの力です。


 


 

シャーマンの魔法の力は、シャーマン自身の意識の奥底のエネルギーを動かすその能力から現れます。

 

シャーマンが内面に向かう時、すべての形は純粋なエネルギーに溶け込み、すべての考えは、宇宙のエネルギーがすべての生きとし生けるものを通して動く姿関する深い感覚へと溶け込みます。


 

 


シャーマンの力は、簡単に理解できるものではありません。

 

数々の詳細を含んでいるひとつの記憶でもありません。

 

わたし達の精神は、今起り続けているものを理解することができません。

 

わたし達にできることは、ただそのエネルギーを感じ、それと融合することだけです。

 

わたし達がこのエネルギーがわたし達を通過することを許すため、今後理解はその自然に訪れるようになるでしょう。


 

 


これが最初に起る時、過去のカルマが一掃されてわたし達の太古の才能が明らかにされることが可能になるため、これからわたし達は、わたし達を通り過ぎる強い情緒を感じるようになるでしょう。

 

これは、生命力がこの宇宙の中であらゆる物事を創り出そうと変化しようとする姿についての率直な体験です。

 

今後それがわたし達の身体を動揺させて、すべてのカルマが一掃されてそのエネルギーが純粋になるまで、こころをかき乱す情緒を創り出すことになるでしょう。


 

 


わたし達がレムリアに起因するわたし達の記憶を取り戻す時、その記憶は、構造または発想という形でわたし達に現れることはないでしょう。

 

今後わたし達の意識は目覚めて、宇宙がわたし達を通して動く姿を認識するようになるでしょう。

 

今後宇宙は、このエネルギーを感じる方法とわたし達のこころを通してそのエネルギーを交信する方法を、わたし達に明らかにすることになるでしょう。

 

今後一部の人々は、そのエネルギーを癒しの力として感じるようになるでしょう。

 

他の人々は、そのエネルギーを霊の導きと瞑想として感じるようになるでしょう。

 

それでも他の人々はそのエネルギーを習得して、地上のすべての生命の方向性を変える数々の才能を具体化することになるでしょう。


 

 


わたし達は、クリルタル・ボウルを用いて瞑想を行うことによって、この自然な現象を加速することができます。

 

段階を踏んだ瞑想は、わたし達の経験を妨げている否定的な情緒を持たずにこのエネルギーと調和する、ひとつの理想的な方法です。

 

わたし達は、すべての皆さんがこのエネルギーについてさらに多くの物事を学ぶことを勧めます。

 

皆さんの情緒さえ、神聖なる光と神聖なる愛のひとつの表現であることを、忘れないでください。

 

心配しないでそれを解き放ち、皆さんが明確に理解するまで、何度も繰り返しそのエネルギーと同化してください。

 

これは皆さんの太古の力の復帰であり、それは、今後皆さんが死ぬまで大切にして、かつて太古のレムリアの時代の間には皆さんの人生の普通の部分だった数々の奇跡的な才能を楽しむ、ひとつの力です。

 

寛いで、楽しんでください!

 

今皆さんはひとつの素晴らしい発見の入り口にいることに、自信を持ってください!

 

皆さんは、皆さんが今まで夢見てきたすべての才能でひとりの真のシャーマンになっているところであり、そして今後皆さんのすべての夢は、現実になるでしょう。




http://cosmicgaia.com/the-shamanic-journey/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者 : 日本を自由にするために古代の隠されたひとつの渦を復活する [地上の先導者]


地上の先導者

Earthen Master


日本を自由にするために古代の隠されたひとつの渦を復活する
Reactivating an Ancient Hidden Vortex to Liberate Japan

Sun November 30th 2014 Posted on Nov 30, 2014

ボブ・フィックス経由
By Bob Fickes



Reactivating-an-Ancient-Vortex.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、サナト・クマラは、福島沖75キロに在る隠されたひとつの神殿について伝えました。

 

この会合の生徒のひとりは、神道の生徒でした。

 

彼はわたしに、福島沖75キロに、重要な神道の神殿を持つひとつの島がある、と話しました!


 


 

サナト・クマラがわたし達に話したことは、福島は龍の口であり、日本の大地にエネルギーを与え、その人々を守る、ということでした。

 

この隠された神殿は、ただ最も高い魂達だけが日本に入ることを認めます。

 

それは、ひとりの光の監視者です。

 

日本で暮らすあらゆる人が、この光に恵まれています。

 

わたし達は、わたし達にその光を与えて、わたし達の自己と日本のすべての大地を癒すように、この古代の神殿に呼び掛けることができます。

 

それはただわたし達のこころの内面の奥深くからのひとつの単純な願いだけを必要とし、そして今後その龍が目覚めて、ここで暮らすあらゆる魂を癒すことになるでしょう。


 

 


サナト・クマラとすべての高位の霊的指導者達はわたし達の人間の目には見えないかもしれませんが、しかし彼らはそれでもなお、あらゆる瞬間にわたし達を取り囲んでいます。

 

彼らは、わたし達を支援することを望みます。

 

その質問はこうです:わたし達はわたし達の方法を変えることを望んでいるのか、そしてもはやわたし達の母なる地球とわたし達がその中で暮らす世界を汚染しないか?


 

 


その生徒が誠実な時、その師は近くにいる、とは、今までいつも伝えられてきたことです。

 

それはただ、ひとつのより良い人生を生きようとするひとつの誠実な願いを必要とするだけであり、それで今後霊的指導者達は、わたし達の側に殺到してわたし達を支援することになるでしょう。

 

サナト・クマラがこの聖なる神道の神殿についてわたし達に伝えた理由は、それが日本のすべてを変える鍵になるからです。

 

現時点で日本の中に数多くの古い魂達がいて、既に彼らは彼らの古代の力を忘れてしまい、その天稟を使用することなくこの世界の中に暮らしています。


 

 


この古代の神道の神殿についてのサナト・クマラからのメッセージは、今は、あらゆる人がこの人生に生まれる前に人々がそうだった姿を思い出す時であるという、ひとつの合図です。

 

もしもこの神殿が目覚めることができれば、わたし達も目覚めることができます。

 

レムリアの力は、今年既に目覚め続けています。

 

それは既に起り続けています。

 

今年一年を通して、数多くの皆さんが、今は、皆さんの古代の天稟に目覚める時である、というメッセージを聞いてきました。

 

もしも皆さんが、事実通り皆さんの自己を変えて、この世界を支援するために皆さんの天稟を使うことを切に願うなら、今後皆さんの記憶が戻ることになるでしょう。


 

 


霊的指導者達は皆さんを支援することを望みますが、しかし彼らは、皆さんの支援が無ければ、皆さんの世界を変える働きを行うことはできません。

 

わたし達が暮らすその世界を変えることは、わたし達の自己を変えて、わたし達の内面に隠されているその天稟に気付くことから始まります。

 

サナト・クマラはこの古代の神殿の力についてわたし達に伝えましたが、しかしこれは、わたし達の最も巨大な天稟は、また今まで長い間隠されてきたという事実をわたし達に気付かせようとする、ひとつのメッセージです。

 

もしもこの神殿がその古代の光を目覚めることができれば、また皆さんも皆さんの古代の光に目覚めて、今まで皆さんが内面に隠してきたその光に気付くことができます。

 

もしもこのメッセージが皆さんを触発するなら、その時は、皆さんが思い出す時です。

 

皆さんが今までこの世界の中で学んできたことを脇に置いて、そしてこの世界のために何か素晴らしい事を行おうとする皆さんの夢の価値を信じてください。


 

 


今回の遠征で、わたしは今までこのブログからのかなり数多くのわたしの仲間達に出会い、そしてすべての皆さんがどれほど素晴らしいかということをを実感しています。

 

わたし達は一緒に、わたし達が生きているその人生を変えて、お互いに支援することができます。

 

誰もひとりでこの仕事を行うことはできません。

 

わたし達は愛で手をつないで、お互いを支える必要があります。

 

あらゆるアメリカの人々が、ひとりの子供だった時以降に学んできた、ひとつの標語があります。

 

それは、アメリカの自由を設定する標語です:わたし達は団結して立ち、分断されて倒れる

 

わたしは、これが、日本の中のすべての霊的な魂達が一緒に団結して、日本の人々を新しい啓発の時代へと導くための新しい標語になるべきだと考えます。




http://cosmicgaia.com/reactivating-an-ancient-hidden-vortex-to-liberate-japan/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

地上の先導者 : 2014年5月のエネルギー [地上の先導者]


地上の先導者
The Earthen Master


2014年5月のエネルギー
The Energies of May 2014



ジェニファー・ホフマン経由
Through Jenifer Hoffman




money_tree1-150x150.jpg

 

 

 

 

 

 

 

もしも皆さんが既に4月を通過して今も依然として立って呼吸をしているなら、おめでとうと伝えます。

 

今、わたし達はそういった数々のエネルギーを通して前進してきたため(そしてそれはとても強力なものでした)、わたし達は、5月に始まっている、そのエネルギーと同調してそれを実行に移すためのひとつの機会を手にします。

 

その変容の過程は、決して一足飛びに完了しません。

 

それは、解き放ち、受け止めて、同調し、そして統合する、ひとつの旅です。

 

わたし達は古い物事を解き放って、新しい何かのための余地を作ります。

 

わたし達が新しい意図を創り出す時、わたし達はわたし達の配慮を移します。

 

もはや古い物事がわたし達に役立たない時に、わたし達は新しい数々のエネルギーを統合します。

 

そしてこれが、進化と次元上昇というひとつの継続的な螺旋です。

 

もしもわたし達が、一度4月が過ぎ去ってしまえば物事は通常に戻るだろうと、考えたとすれば、わたし達は部分的にそこにいます。

 

しかし今までその旅はひとつの大きな迂回路を取ってきて、そしてもはや現状維持は当てはまりません。

 

既にあらゆる物事が巻き込まれていて、今わたし達はそれがすべて適合する場所を決めることが必要になります。

 

 

 

 

4月はとても高いエネルギーのひと月でした。

 

そしてわたし達は5月に、そういったエネルギーの実際の適用を始めることができます。

 

この別の方法に目を向けるために、もしも4月の起ったことが皆さんに皆さんの情緒、精神、そして霊の押し入れの片付けをさせたとすれば、その結果皆さんは5月に、それがなくても生きることができることを皆さんが認識して、もはや望まないかもはや必要ではないそういった物事を差し引いたあらゆる物事を、その押し入れに戻すことに着手します。

 

そういった物事は何でしょうか?

 

今月の中で皆さんの人生に対する皆さんの意図に役立たないあらゆる物事です。

 

皆さんが今望むものとの関連で、皆さん自身、皆さんの次の段階、そして皆さんの未来に対する皆さんの展望と一致しない、あらゆる物事です。

 

皆さんに与えないか、皆さんから奪うあらゆる物事です。

 

皆さんを悲しませ、不幸せにして、無力さまたは満たされていないと感じる、あらゆる物事です。


5月に、わたし達は価値ある視点から、人生に目を向けます。

 

 

 

 

429日の牡牛座での日蝕が、わたし達が4月に経験したその変革に新たなひとつの要素を加えます。

 

わたし達が大急ぎで入り、わたし達の生活をもう一度一緒に元の場所に戻す前に、今は価値観の見直しを行う時です。

 

わたし達はかなり頻繁に、他の人々がわたし達について考える物事のひとつの尺度として、価値観について考えます。

 

もしも他の人々がわたし達を好きなら、その結果わたし達は、価値が高く、評価が高いと感じます。

 

そしてもしも他の人々がそう考えないなら、わたし達は、わたし達が壊れているか間違っていると考えます。

 

わたし達は、他の人々がわたし達を受け取り把握する方法に基づいて、そしてわたし達がその人々に提示するものを他の人々が評価するかどうかに基づいて、わたし達自身を判断します。

 

しかし価値観がそういったひとつの主観的な物事である理由は、わたし達はわたし達に有意義な物事を評価するからです。

 

例えば、もしも皆さんが啓発的な人生というラジオ番組を聴いたことがあるなら、わたしはひとつの価値観の具体例として、頻繁にキャンプ生活を使います。

 

わたしはキャンプ生活が好きではなく、そしてもしも誰かがわたしにキャンプを行うように求めるとしても、その人がそれはどれほど素晴らしいと考えたかどうかにかかわらず、キャンプの旅に出掛けようとは思いません。

 

何故なら、わたしはキャンプ生活を評価しないからです。

 

キャンプ生活は、わたしの価値体系の中ではひとつの位置を占めません。

 

浜辺または山々へ向かうひとつの素晴らしい休暇、ひとつの素晴らしいホテルに滞在して、素晴らしいレストランで食事をすること、わたしにとってそのすべてが価値あることです。

 

テントの中で眠ることは、そうではありません。

 

皆さんは何を高く評価しますか?

 

価値観や価値ある物事が皆さんに意味するものは何でしょうか?

 

 

 

 

価値観は、皆さんにとって重要なものの範囲を超えます。

 

価値観は、皆さんの人生の中で意味を持つものを、あるいは皆さんが意味を与えるものを、描写します。

 

皆さんは、愛、穏やかさ、そして歓びを評価しますか?

 

皆さんは皆さんの人生の中で人々に尊敬され高く評価されることを評価しますか?

 

皆さんは、皆さんが大好きな意義深い仕事をすることを、あるいは、エネルギー的に自覚てきな人々の支援とその類似性を経験するひとつの場所の中で生きることを、評価しますか? 

 

もしも皆さんが今まで長い間そういった物事について考えてこなかったとすれば、あるいは、皆さんが行うことができるかあるいは皆さんの人生の中でこの種の価値観を持つ価値があると感じなかったという理由からもしも皆さんが今までそれを脇に押しやっていたとすれば、5月は皆さんのためにそういった数々の問題点をもたらすことになるでしょう。

 

 

 

 

皆さんは、他の人々が皆さんを評価するように要求することはできませんが、しかし皆さんは、皆さん自身を評価することから始めることができます。

 

今後それが、皆さんの自己評価の水準に対応するあらゆる物事を引き寄せるためのエネルギーを整えることになるでしょう。

 

これは、皆さんを評価することができない人々や数々の状況が、今後皆さんの人生から退出することを意味するかもしれません。

 

またそれは、皆さんの価値観と同調することができる物事がこれから入り込むことを意味します。

 

回転扉の記事を思い出してください。

 

出て行く物事が入り込んでいる物事のための余地を作り、そしてもしもわたし達が数々の強力な方法でわたし達の意図を用いるなら、その過程は途切れのないものになることができます。

 

 

 

 

話が変わりますが、皆さんは5月にひとつの小さな行き詰りを感じるかもしれません(あるいは、もしもこれが過去数カ月の間皆さんが感じてきた姿だとすれば、行き詰まりを感じ続けます)。

 

何故なら、火星が(ようやく)順行に向かう間、5月のほとんどの間、また火星は蝕の度数の近くに留まるからです。

 

その蝕に対する角度はインジャンクション(150度)と呼ばれ、それは、もしも皆さんが占星学の基礎クラスを履修したことがあるなら、ご存知のように、ひとつの居心地の悪い角度であり、ひとつの丸い穴の中に四角い杭を置こうとしているようなものです。

 

その杭が一致するためには、何かが移行しなければならず、わたし達は違う杭を使用するか、違う穴を見付け出すことが必要になります。

 

これは、今までわたし達が何年もの間経験している継続中の変容の過程のすべての部分であり、そしてそれは、5月に、皆さんの価値体系の基盤を創り出す方向に移行します。

 

そのエネルギーが皆さんの人生の中で再び動いているように感じる時、それは6月か7月に起る可能性もありますが、その時点で皆さんは既に皆さんの自己評価の確立を終えていて、皆さんの新たな価値の基盤を皆さんに反射し返す人々や状況と協調して、それを統合する準備が整っているでしょう。

 

 

 

 

それは、皆さんが方向転換する度に他の何かが現れるように感じるでしょうか?

 

皆さんは、皆さんが傍観して気楽に構えることができるような問題無しという合図を期待していますか?

 

皆さんは、わたし達すべてがこうした物事に関する無知という幸せの中で生きて、人生がより予測可能だった古き良き時代が無くて不自由でしょうか?

 

それは実際には予測可能ではなかったのであり、ただ心地良かっただけであり、ひとつの既知数でした。

 

わたし達は運命の道筋の上にいました。

 

そこでは、わたし達のカルマに従って、あらゆる物事がわたし達のために配置されました。

 

そしてわたし達は、かなり少ない意見しか持ちませんでした。

 

わたし達は今、創造の道筋の上にいて、そしてその一方で運命とカルマがひとつの道筋にあり、わたし達が選択することができる他の数多くの物事があります。

 

それは、もしもわたし達が積極的にわたし達の快適帯から出てわたし達の不快帯に向かい、わたし達は素晴らしい価値と価値ある経験に値すると充分に信じることができるほどわたし達自身を評価する準備が整っているかどうか、ということです。

 

 

 

 

何故なら、その意見が利用できる一方で、わたし達は依然としてそれを選択することが必要になるからです。

 

決断することをより簡単にすることは、わたし達の快適帯は非常に不快なものになります。

 

何故なら、わたし達の魂はわたし達が変容するように促し、その結果、わたし達が最終的に自由になることを決断する時、わたし達は制限のない潜在的可能性と伴に創造の未知なる領域に足を踏み入れるからです。

 

これは、それを生み出すためにわたし達がここに現れた新しい枠組みであり、わたし達の使命であり、今回の生涯のための目的であり、そして未来の世代のために今後わたし達が残すことになる遺産です。

 

今後古き良き時代が戻ることを期待するよりはむしろ(何故ならそれは起ることなく、わたし達はそれが戻ることを望まないという理由から)その代わりに、わたし達が今創り出す力を持つ穏やかさ、愛、豊かさ、そして歓びに意識を集中することにしましょう。

 

皆さんという存在である根源の完全な表現になるために、皆さんひとりひとりは何をすることができますか?

 

それは、皆さん自身に対する、根源に対する、人類に対する、そして宇宙に対する、皆さんの贈り物です。

 

立派で、貴重であり、高く評価されて、価値があるものとして皆さん自身を理解してください。

 

それで皆さんは、5月のエネルギーで何をするべきかを正確に認識することになるでしょう。






Copyright (c) 2014 by Jennifer Hoffman. All rights reserved. You may quote, copy, translate and link to this article, in its entirety, on free, non-donation based websites only, as long as you include the author name and a working link back to this website. All other uses are strictly prohibited. - See more at:
http://enlighteninglife.com/energies-may-2014/#sthash.mFy0nZvz.dpuf

http://enlighteninglife.com/energies-may-2014/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

地上の先導者:舞台稽古は終わった!3月に入る時、わたし達は動き始める! [地上の先導者]


地上の先導者
The Earthen Master


舞台稽古は終わった!3月に入る時、わたし達は動き始める!
Dress Rehearsal is Done! We Go Live as We Enter March!



February 26, 2014 
リサ・ゴーラス
経由
Posted by: Lisa Gawlas



golden-tsunami1.jpg











X4.9規模のフレアーが太陽から噴出したことを伝えるスペースウェザー・コムからの電子メールで昨日わたしが目覚めた時、わたしは波乱を覚悟し、物事が激しくなろうとしていることを認識していましたが、しかしどのようになるかを正確に認識していませんでした。

 

わたしは、太陽がこれほど強力に噴出させる出す時にいつも現れる頭痛を予期しましたが、しかしそれは起こりませんでした。

 

交信を始めた瞬間、そのすべてのエネルギーが向かった先を認識しました... 直接ガイアの中心に向かいました。

 

 

 

 

交信を開始した日の直前に、わたしの内部の何かがゼロ・ポイントへ向けた減少を感じました。

 

その瞬間に先立って何も存在なかったひとつの静止点のように。

 

わたしの一部は、わたしがどれほど空虚感を感じたかをわたしが理解し、それと結び付くことができるようになるかどうかを心配し、疑問に思いました。

 

 

 

 

わたしのファーストレディが現れた瞬間、光の領域、聖なる強さのバットマンの中で、何かが違うことを認識しました!

 

わたしがエデンと呼ぶ地球全体が、ひとつの新たな水準全体までその振動を高めました。

 

わたしは、それぞれの個人を通した大幅に異なる方法を通して現れたすべての要素をまとめようとして、ここに腰を下ろしながら、2時間後に(ブツブツ言いながら)わたしはついに、さらに大きな相互接続性を理解します!!

 

 

 

 

わたしのファーストレディはおそらく最も有効であり、西から現れてガイアの中心に向けて歩んでいるこうした巨大な足(そして人間の足ではない何か)と、地球上に送られたそれぞれの巨大な足跡は、表層から生じて外部に向かって広がるひとつの地震のように、大地に波及します。

 

それぞれの緩慢で目的を持つ段階から解き放たれているエネルギーは、わたしが以前は決して感じなかったようなものでした。

 

そしてその音... 反響している鈍い音は、その足が大地と接触した時のものです。

 

 

 

 

足それ自体は像の足のようなものであり、10回程拡大されただけでした。

 

わたしが伝えたように、巨大なものでした!

 

わたしは数々の巨人との結び付きを感じ続けましたが、しかし足の他に、わたしはどのような身体も確認することはできませんでした。

 

しかしながらその足は、黄金のエネルギーの中にありました。

 

固体塊のような何かよりも、むしろ一枚の鉛筆画に近いものです。

 

 

 

 

昨日の残りの関連性を与えられてわたしが今日理解したことは、地球それ自体、皆さんのDNAの周波数の管理者は、エネルギー波を送り出しながら、(いわゆる)皆さんの成長を促進する対処をしています。

 

本格的な活性化は、ガイアの奥深くの創造の洞窟からのものです。

 

 

 

 

数々の交信のひとつの中で、ここに結び付いているメッセージは、地上軍と皆さんの進軍命令の取り込みの真最中です。

 

わたしにとって少し軍隊掛かって響きますが、しかしそれは実際のものではありません。

 

あるいはもしかすると、すこしはその通りかもしれません。

 

ガイアの奥深くから、わたし達は活性化されているところであり、わたし達が今年の変わり目以降耐え続けてきた流入しているすべてのエネルギーが今、利用のために完全に出現しているところです。

 

 

 

 

今朝わたしと一緒に腰を下ろして大きな振動の足と伴に手を取って進行している、別の強力な印象は、ひとつの津波です。

 

ひとつの津波がそもそもひとつの波、絶えず目に見えるものになる前に、海洋それ自体は、それ自体を引き戻します。

 

ひとつのエネルギーは内部に向けて絶えず収縮を続けながら、内部深くに撤退します... そしてその波は高まり、大きくなり、速度と速さを増しています... わたし達は今、その瞬間にいます。

 

 

その地球上の存在を再生している霊の巨人達の、真の、純粋な情緒の導管です。

 

 

わたしが今朝これを再び確認した時でさえ、わたし達であるその津波の波動は彩飾された水ではなく、エネルギーの中の黄金です。

 

愛と目的を持ってエデンの風景に潤いを与えている、霊の身体の高い周波数のひとつの磁場です。

 

 

 

 

ここでひとつの小さな警告の言葉を伝えます。

 

津波が数々の大陸に達する時、それは新たな物事のために、その方法を一掃するため、破壊的に見えます。

 

古いどのような物事の頂点にも、新しい成長は起こることはあり得ません。

 

わたし達は、この巨大な波が人々の個人的な人生の中で、信念体系を含めた古く時代遅れな構造の中で起こることを、確認することになるでしょう。

 

その一方で、既に古い世界のありとあらゆる側面を解き放っている人々にとって、皆さんは皆さんの個人的で拡大された人生の中で、かつてないほど成長を確認することになるでしょう。

 

皆さんは、皆さんの愛の創造でエデンに潤いを与えながら育んでいる、強烈な成長の波です。

 

今過ぎ去っているものに皆さんの配慮を与えることなく、その代わりにただ成長を続けているものだけに目を向けてください。

 

 

 

 

津波の真のエネルギーのように、今は受動的になる時ではなく、皆さんはじっとしていることによって、打ち倒されることになるでしょう。


3月は、皆さんはその津波であり、その波の乗り方を忘れていても、流れの目的と方向性を備えたその波になっているという、皆さんの自己認識中の足場を許します。

 

 

 

 

わたし達は、わたし達の奥深くの生態の変化で1月と2月を過ごしてきました。


3月は、皆さん個人的な世界と集団的な世界の中での全面的な利用のために皆さんの生命力を解放して皆さんに取り戻しながら、かなり予期せぬ方法で殻を破る地球を経験することになるでしょう。

 

 

 

 

その領域が閉鎖する前にわたしが手にしたまさに最後の一瞥は、わたし達の方向感覚を駆け抜ける新たな数々の磁力線でした。

 

わたし達はもはや、過去から未来に移動し続けていません。

 

何故なら、この新しい世界の腕には、両方が存在しないからです。

 

わたし達は今、西(刈り取り)から東(新しい始まり)に移動しているところであり、それはわたし達を、このように生きることに関する幾つかの方向性に連れて行くことになるでしょう。

 

そのような訳で、3月という領域です!! 


今という瞬間に存在するという句を作ることが、今まで以上にさらに重要でさらに現実的になります。

 

 

舞台稽古は終わりました、わたし達は今、動き始めています。

 

 

万歳??? 大爆笑

Hurray??? lol

 

 

津波、あらゆる人に抱擁を! ....一飲み!

Tsunami ((((HUGZ)))) to everyone! ….gulp!





Lisa Gawlas www.mysoulcenter.com/energy_readings.html

http://lisagawlas.wordpress.com/2014/02/26/dress-rehearsal-is-done-we-go-live-as-we-enter-march/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。



コメント(0) 

地上の先導者:根源の意思を皆さんの現実性に招き寄せる [地上の先導者]



地上の先導者

Earthen Master


根源の意思を皆さんの現実性に招き寄せる
Invite Source’s Will Into Your Reality



19 February 2013 - 9:04am
ジェニファー・ホフマン経由
Channeler: Jennifer Hoffman

Monday, 18 February, 2013 


 

 

静かなささやき.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数多くの悠久の時を貫いて、そして数多くの生涯の内部で、根源は3次元の範囲で起ることを支配するか任されているため、根源の特質は人類よりも偉大である、と誤って伝えられてきました。

 

この根源と人間の真の特質の誤用は、すべての人類が、その力と特質とその地球上の旅の目的を、大幅に過小評価することを許してきました。

 

そのため、御こころが行われますように という成句もまた誤用であり、実際にはひとつの再結合の祈りであり、それは人間の脆さ、弱さ、無力さ、あるいは神の面前で服従の承認ではありません。

 

 

 

意志には、それぞれの選択に利用できる2つの側面があります。

 

それは自我の意志と、神性つまり根源の意志であり、その両方が皆さんの一部です。

 

皆さんが自我から選択する時、皆さんはその意志を必要とします。

 

皆さんが皆さんの神性から選択する時、皆さんは皆さんの神聖なる根源との相互関係という意志を活性化します。

 

これは、根源の許可を求めながらひとつの選択をすることではなく、根源を招きながらその選択に参加することであり、そのため皆さんは最も高い可能性の周波数から、無限の知識から、そして最も大きな可能性から、行動しています。

 

皆さんは、皆さんの人生のどのような側面においても、根源からの承認が必要ではありません。

 

何故なら、ひとりひとりの皆さんが、神聖なる光のひとつの閃光としてここに存在しながら、癒し、次元上昇、そして進化に従事しているからです。

 

皆さんは、ひとりの光の特使であり、その目的は、世界に光をもたらすことです。

 

そのため、光は光自体を神性として認識し、その神聖なる意志を表現します。

 

 

 

御こころが行われますように” とは、皆さんのこころと精神を広げてきた根源に対する皆さんの確認方法であり、そのため根源は、皆さんの経験に入り、さらに高いエネルギー、視点、そして認識の水準を皆さんと共有することができます。

 

この成句で、皆さんは実際に、地球上の天国のためのひとつの空間を創り出しています。

 

 

 

御こころ は、神がその状況に対する追加の当事者であることを意味しているのではなく、また皆さんが脇に退いて、皆さんが参加することなく神が機能することを許すことでもありません。

 

これは皆さんを召使いにして、また選択肢も力もなく、神聖なる命令にしたがって反応しなければならない人間にしてしまいます。

 

これは、自由意志の法則の侵害です。

 

皆さんは皆さんの人生の中で、人類、地球、そして宇宙と伴に、次元上昇と皆さんのこころの進化を先導する間に、数々の命令に従いながら、召使いと主人の両方になることはできません。

 

それは、皆さんが皆さんの力を放棄して、根源がそれを引き受けることを意味しません。


御こころが行われますように という成句は、その瞬間の皆さんの物質的な現実性の中で、皆さんの神の光が輝きになることを皆さんが積極的に許すことを承認します。

 

皆さんは皆さんのこころを広げて、神性が皆さんとその経験を共有することを許します。

 

皆さんの自我の意志を通した創造者としての皆さんの代わりに、皆さんは共同創造者と神聖なる意思としての根源と、この瞬間を経験する選択をしているところです。

 

 

 

行われますように” とは、神聖なる意思の完璧さの中で、神聖なるタイミングで、努力を要しない優雅さと優しさで、そして皆さんの最良最善の状態の流れの中で、皆さんの現実性が展開することを、皆さんが積極的に許すことを示します。

 

この美しい瞬間の中で、皆さんは、最善最良の結果と共鳴し、その結果を創り出すことができ、そしてその状況が、その神聖なる完璧さに向けて、皆さんの人間の認識を拡大します。

 

皆さんは、その3次元に属するすべての限界と 皆さんの神性を認めそれを表明すること加えて、皆さんの自我と意志の内部に空間を創り出すことによって、既に根源との共同創造者になっています。

 

そしてこの瞬間に、再結合と次元上昇という皆さんの人生の目的は達成され、そして皆さんは既に地上の天国を創り出しています。







Copyright (c) 2012 by Jennifer Hoffman. All rights reserved. You may quote, translate, reprint or refer to this message if you mention the author name and include a working link tohttp://enlighteninglife.com

http://lightworkers.org/channeling/177338/invite-source-s-will-your-reality


翻訳森のくまさま...ありがとうございます。
画像雲ノ子さま...ありがとうございます。

コメント(0) 

地上の先導者:皆さんのエネルギーの身体の内部に新しいエネルギーのための場所を確保する [地上の先導者]


地上の先導者

Earthen Master


皆さんのエネルギーの身体の内部に新しいエネルギーのための場所を確保する
Making room for the New Energies within your energy bodies



5 February 2013 - 11:27pm 
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis




 

依然として数多くの皆さんが古いエネルギーに満ちていて、新しいエネルギーのための場所を確保していないため、これは現時点で内面に移動するとても大切な部分になります。

 

 

 

数多くの人々は拡大を続けていますが、しかし拡大は新しい数々のエネルギーを取り込むことを通して起っている訳ではありません。

 

拡大は、皆さんが皆さん自身の自覚的意識にさらに入り込んでいるから起り続けているのであり、このようにして、それは皆さんが拡大しているように感じています。

 

しかし実際には、皆さんは皆さんという存在のさらに巨大な部分を探索し続けています。

 

 

 

数々の生涯を何度も繰り返して、わたし達はわたし達のエネルギーの身体の内部に、数々のエネルギーと経験を集めてきました。

 

皆さんは毎回新しいエネルギーの身体で始める訳ではありませんが、しかし皆さんは、皆さんが死ぬ時、皆さんと一緒に皆さんのエネルギーを連れて行きます。

 

このようにして、皆さんが学び経験したあらゆる物事はそのエネルギーの身体の中に残ります。

 

 

 

特に、物質的な身体に結び付けられている比較的低い身体は、物質的な数々の生涯の間の皆さんの経験のほとんどの記憶を持っています。

 

もしも皆さんがそれぞれの人生の中でひとつの神秘集団に参加する時間を経験しようとするなら、皆さんはそれぞれの生涯の中でこうしたエネルギーの身体を綺麗にして、必要とされるものだけを持ち続けることになるでしょう。

 

しかしその一方で、特に数々の神秘集団は既にほとんど消え去ってしまっているため、数多くの人々はこうした神秘集団を経験しないままで、数多くの生涯を過してきました。

 

その知識はしばらくの間隠されていたため、数多くの人々はエネルギーの身体について学びませんでした、

 

 

 

今、数多くの人々が目覚め続けているため、人々は単純な浄化をして、数多くの人々がチャクラを浄化し、エネルギーの身体を浄化し、一部のコードを立ち切る等々はできる、と考えます。

 

 

 

こうした浄化は、通常、皆さんが最上層の浄化と呼ぶことができるものであり、そしてこうしたエネルギーの身体を充分完全に一層するためには、時間がかかります。

 

 

 

浄化されたチャクラを持つことは非常に良いことですが、しかしより多くのチャクラがエネルギーの身体の内部にあり、皆さんはその数々のチャクラを、エネルギーの身体の内部に流れているエネルギーの背後のモーターとして理解することができます。

 

そしてそのチャクラはつながっていて、物質的な身体を含めたすべてのエネルギーの身体に結び付けられています。

 

 

 

そのため、最初の開始は数々のチャクラの浄化になりますが、しかしその後には、エネルギーの身体の浄化が現れます。

 

時間と伴に、数多くのチャクラが、皆さんの内部と外部からそうした身体に対して障害を引き起こしてきました。

 

移植、封印、コード、そしてさらに多くのものが、時に皆さんのエネルギーの身体の内部にかなり一体化しています。

 

そのため皆さんは、それを確認することさえできません。

 

何故なら、それは既に皆さんのエネルギーの身体の一部になっていて、かなり同化させられていて、それは完全に皆さん自身のエネルギーになっているように見えるからです。

 

 

 

古い教えは、その数々のチャクラに特定の色を割り当てることになるでしょう。

 

しかし皆さんは、一度数々のチャクラが完全に綺麗になり活性化すると、その色は一緒に流れて、チャクラ全体で虹色のエネルギーの流れを生じるようになることに気付くかもしれません。

 

またこれは、一度完全に綺麗になってしまえば、エネルギーの身体の内部を流れることになるでしょう。

 

 

 

また現時点で起っていることは、数多くの人々が依然としてそのエネルギーの身体の内部に多くの古い信念体系を維持していることです。

 

特に情緒的な身体の内部で、以前の生涯の痕跡と経験がほとんどいつも固まった状態になっています。

 

ただ何かを浄化するだけでは、完全に消え失せたことを意味しません。

 

 

 

挿入物を例に挙げると、皆さんがそれを取り出す時、皆さんのエネルギーが数々の記憶を保有するように、その挿入物が皆さん自身のエネルギーに結び付けられた場所には、ひとつの痕跡が残っています。

 

皆さんがエネルギーを綺麗にする時に同じことが起り、周りのエネルギー粒子の内部に、数々の痕跡が残ります。

 

 

 

こうした何らかの痕跡のエネルギーの粒子は、ただエネルギーを綺麗にすることとは少し異なります。

 

これは、ほとんど神秘集団の内部で行われていたものであり、現時点ではなおさら、こうしたことはほとんど行われていません。

 

 

 

人々は自分達の浄化が済んでいないため、古い信念体系、思考体系、そして数々のエネルギーが残存しています。

 

そして数多くの人々がある意味で依然として自分達の古い考え方やエネルギーとの連携の仕方にしがみついている場合には、時に再びさらに強いものになります。

 

 

 

新しいエネルギーは古い歪んだエネルギーにほとんど影響を及ぼさないため、皆さんは新しいエネルギーを統合する場所を確保する必要があります。

 

数多くの人々は既に浄化を始めていますが、しかしわたし達は、数多くの人々が浄化を終えていないことを確認します。

 

何故なら、浄化は一度や二度ではなく、人生経験が今回の生涯の間続くように、継続的で日常的な過程になるものだからです。

 

皆さんは実際に、他の人々の一部のエネルギーを運ぶ可能性があり、そのため今は、そういった数々のエネルギーも返す時です。

 

 

 

最良の方法は、実際に今回の人生から始めることです。

 

何故なら、こうしたエネルギーはより多く最上層の部分になり、数々の生涯で繰り返されたエネルギーの身体の内部に存在してきたエネルギーよりも比較的簡単に浄化することができるからです。

 

 

 

すべての水準の浄化は、霊的な目覚めと意識の拡大という自然な進化の過程の一部です。

 

 

 

皆さんはひとつの新しい時代の創造に向かって進んでいるため、皆さんは新しいエネルギーを取り込んで古いエネルギーを解き放たなければならないことを、忘れないでください。

 

何故なら、これが前進するための最も早い方法になるからです。

 

 

 

 

ひとつの根源から別の根源へ

ペトラ・マルゴリス

201325

From one source to another
Petra Margolis
February 5, 2013
www.ascendedmasters.org


http://lightworkers.org/channeling/176509/making-room-new-energies-within-your-energy-bodies

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

地上の先導者:より多く認識することは、数多くの人々が今まで考えてこなかった結果をもたらす [地上の先導者]


地上の先導者

Earthen Master


より多く認識することは、数多くの人々が今まで考えてこなかった結果をもたらす
Becoming more aware has consequences many have not thought about



5 February 2013 - 4:44pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

“Becoming more aware has consequences many have not thought about.”


 

皆さんがさらに自覚し、より多くの物事を理解して、皆さんの意識を拡大することができるようになるにつれて、数多くの人々が考えず、それについて考えたくもない物事が起ります。

 

 

 

 

 

皆さんが皆さんの光の身体の中に存在していた時について皆さんが考える時、皆さんは完全にこころを開き、何も隠し事がなく、隠すことができないひとつの方法で連絡を取っていた様子を思い描くことができます。

 

何故なら、すべての人々がひとつのエネルギー特性でエネルギー水準を確認し、それと連絡を取ることができたからです。

 

 

 

 

 

さらに多くの人々が認識を持つようになり、そしてこれからはより一層この方法で結び付くことになる時、数多くの人々が対処することも受け入れることもできない、あるいは積極的にそうしようとしない一部の物事が起ります。

 

 

 

 

 

それは、皆さんが以前持っていて、今では増大してさらに強力になっている、皆さんの直観のようなものです。

 

そして皆さんは、数々の言葉や行動の背後の真の人格を、さらに早くさらに簡単に、確認することができます。

 

 

 

 

 

これが今起り続けていることであり、数多くの人々が、エネルギーの流れと思考がさらに簡単に明らかにされる姿を経験し続けています。

 

しかしながら、これはまた、人々がより多くのエネルギー水準で他の人々と結び付く結果になります。

 

そして、実際に他の人々の外面的な数々の行為の背後にあるものを確認することになります。

 

 

 

 

 

またそれは、癒し、着手、そして他の人々との交流に影響力を持ちます。

 

何故なら、皆さんは他の人々のエネルギーをさらに多く感じ、さらに敏感で自覚的になるからです。

 

 

 

 

 

皆さんは、長い間いわゆる分断された存在と呼ばれるものとして暮らしてきたため、これは慣れるまでにいくらか時間がかかります。

 

何故なら、人々が時により多くの内面の考えや活動を内省しない時に、皆さんの外部の行動としてまさに皆さんが提示するものを通して他の人々が実際に皆さんを理解することを認識することは、時に非常に不愉快になるからです。

 

 

 

 

 

言葉はひとつのエネルギーを運びますが、しかしこれは、いつも実際に内部に存在するエネルギーとは限りません。

 

何故なら、皆さんは特定の方法を維持しようとして、また特定の方法で考えようとするからですが、しかし皆さんのエネルギーの内部でこれを実際に表現せず、皆さんのエネルギーと内面に向かう思考と感覚は、時に不安定になるか、あるいは皆さんが考えること、あるいは皆さんが外部での場合のように行動しているべきものに、いつも従っている訳ではないからです。

 

 

 

 

 

もしも皆さんが他の人々と交流し、数々のエネルギーの水準がこの一部なら、その思考はそのように現れなければならないものです。

 

多くの物事が続いていて、そして数多くの人々が、ひとつの新しい時代を創り出して世界を変えることに積極的に取り組んでいます。

 

しかしながら事実としては、皆さんがこれを行う度に、皆さんはある意味で、他の人々がそれを求めているかどうかにかかわらず、その人々のエネルギーと連携し、あるいはそのエネルギーに影響を与え続けています。

 

 

 

 

 

皆さんが、わたしはこのエネルギーが送り出されることを望む、とどれ程多く口にするかは問題ではありませんが、しかし、ただもしもその個人がまさに地球上の特定の場所にエネルギーを送ることによってそれを受け入れるなら、皆さんは、他の人々がそれを受け入れるかどうかにかかわらず、他の人々のエネルギーに影響を与え続けます。

 

 

 

 

 

まさに全般的な意識の内部にエネルギーを送ることによって、皆さんは他の人々に影響を与え、皆さんはある意味で時に他の人々に、そのエネルギーと皆さんがその意識の内部に設定してきた数々の変化を受け入れるように、強要しています。

 

 

 

 

 

今、これを回避する方法は何もありません。

 

なぜなら、ひとりの個人の意識の内部のそれぞれの変化はひとつの影響力を持ち、そしてこれは人類の自然な進化している意識の一部になっているからです。

 

しかしその一方で、もしも皆さんが変化を利用できるものにして、その変化を感じるか必要としている人々が、その変化の内部に参加して、自分達の内部で、そして皆さんのではなく自分の歩調でその変化を受け入れることを許すことによって、皆さんが時に変化を強要するか自然に変化が起ることを許すとすれば、皆さんは考える必要があります。

 

 

 

 

 

今起り続けている他の物事のひとつは、鏡の像の背後か、あるいは人々が前面に押し出してきた偽りの印象を確認するように、他の人々を通して確認する能力です。

 

そして、数多くの人々は、他の人々にその人々が前面に押し出している印象の代わりにその本当の姿を理解させることに慣れていないため、わたしはこれが非常に難しい主題であることを認識しています。

 

しかしもしも皆さんがひとつの変化を起こすことを望むなら、皆さんは、今それが起っていて、ある意味で皆さんの本当の感覚、情緒、そして考えが機能しないことを隠し続けていることを受け入れて、良く理解することが必要です。

 

何故ならそれは、皆さんが本当に起っていることについてより一層正確な方法でそのエネルギーを解釈する方法をさらに多く学ぶ時に、他の人々がそれを確認し、感じ、解釈することができることになるからです。

 

 

 

 

 

皆さんが今後対処しなければならなくなることのひとつは、数多くの皆さんが、皆さんはただ他の人々に良い所だけを確認しなければならない、と口にしているという事実です。

 

しかし実際には、皆さんはすべての人間であり、そしてもしも皆さんがそう呼びたいのであればすべての皆さんが良い所も悪いところも持ち、たとえ人々が自分達はそうだと考えたいと思い、そして他の人々がそのしようとしているように自分達を提示したいと思うとしても、誰ひとりとしてそれを超えている訳ではないからです。

 

 

 

 

 

より多くを自覚することによって、皆さんは善悪の間を区別しなくなり、皆さんはそれをすべて理解します。

 

そしてそれは皆さんのありのままの姿であるため、皆さんはそれを受け入れることが必要になります。

 

 

 

 

 

数多くのエネルギーが言葉によって送り出されていますが、しかしそれは言葉だけではありません。

 

皆さんのエネルギーは既に拡大し、そして皆さんの思考体系は、エネルギーのひとつの流れを明らかにする上で、少しばかり強力になっています。

 

その影響は言葉がそのエネルギーを運ぶだけではなく、その背後の思考も伝え、そして無意識にあるいは意識的に、言葉の背後でその数々のエネルギーを送ります。

 

 

 

 

 

これは結果的に一部の人々がとても不快に感じる可能性があります。

 

何故なら、皆さんがすべて依然として調整を続け、実際にほとんどの場合に皆さんの内部と皆さんの周りの数々の変化に対して調整をしている時に、数多くの人々が、新しいエネルギーの中で既に時々不愉快を感じ続けているからです。

 

 

 

 

 

皆さんは、わたしがそう呼びたい、こうした新しい数々の能力を利用する方法と学ぶ必要があります。

 

またそれぞれの新しい能力はひとつの責任を伴うため、皆さんは、それを利用する方法を学ぶ必要があります。

 

 

 

 

 

その直観が既にいつも非常に強くなっている一部の人々にとって、確認し、感じ、他の人々を理解できる状態になっているこの新しい方法は、既に倍増している可能性があります。

 

そしてその問題は、この確認と感じる方法を皆さんがどのように利用するか、ということになります。

 

 

 

 

 

この確認と感覚の新しい方法で、また皆さんは、他の人々が意識的にそして無意識に送っている数々のエネルギーに対して敏感になり続けています。

 

そして送られるすべてのエネルギーが肯定的なものとは限らないため、皆さんは時にまたこれに対処する方法も見付け出すことが必要になります。

 

この感じ方と確認の方法は、もしもそれを受け入れれば一部の人々にとってさらに利用しやすくなるため、それは数多くの人々にとってひとつの学習期間になるでしょう。

 

 

 

 

 

また数多くの人々が、この部分を無視する可能性があります。

 

何故なら、他の人々が彼らのすべてを確認することができると考えて、この部分はむしろ彼らに不愉快を感じさせるか、あるいはまた、その影響力は彼らが明らかにしているエネルギーか彼らが他の人々に送っているエネルギーであり、彼らは時にその事実を理解することを望まないからです。

 

 

 

 

 

これは数多くの人々にとって新しいものですが、しかしまた、数多くの人々にとって、自分達が今までも今も内面の奥深くで認識しているものとして、それを感じる可能性があります。

 

しかしそれは、今まで決して充分に前面に現れてこなかったものです。

 

何故ならそれは、もしも数多くの人々がそうすればその人々を驚かすため、数多くの人々が話をするようになるものではないからです。

 

 

 

 

 

それは、数々のエネルギーについて、すべてのエネルギーについて、そしてそのエネルギーが機能し、互いに影響し合う姿について、皆さんがさらに多くを学び続けなければならない理由のひとつです。

 

何故ならこれは、皆さんが何らかの実際の変化を起こし、それは内部に向かう変化だけではなく外部に向かう変化になることを許すことになるからです。

 

 

 

 

 

創造するためには、皆さんは数々のエネルギーと連携し、そのエネルギーを確認することができる必要があります。

 

それはただ皆さんの周りにあるエネルギーだけではなく、また皆さんのすべてのエネルギーが対象になります。

 

そして皆さんは、皆さんがより多くのエネルギーの拡大を始め、さらに多くのエネルギーを明らかにし始め、さらに多くのエネルギーを経験し始める時に、皆さんが行うことの数々の影響を学ぶことが必要になります。

 

何故ならそのすべてが、皆さん自身の数々のエネルギーが流れ続ける姿に対する影響力を持つからです。

 

 

 

 

 

もしも皆さんが思考を用いて現象化することができるなら、これは時に一種の自動的な過程になるため、皆さんはまた意識的または無意識に、数々のエネルギーを送ることができます。

 

人々が現象化を起こす時、ほとんどの場合に意識的な考えまたは無意識の考えでこれを行い、そしてこの現象化は実際にまさに特定の方向に数々のエネルギーを動かしています。

 

 

 

 

 

しかし数多くの人々は、自分達の現象化のこの部分を確認せず、彼らはただ発端と終りだけを確認し、数々のエネルギーが実際に流れる方法の中間の部分を確認しません。

 

 

 

 

 

実際に確認すること、実際に経験すること、そして一体になって取り組みながら、人間の精神、脳、そしてこころを通してすべてのエネルギーを解釈できる状態になることがより一層重要になるのは、これがその理由です。

 

 

 

結局、何を受け入れて、何を確認し、どのように感じるかは、いつも皆さんの選択です。

 

 

 

より一層数多くの人々が数々のエネルギーを感じ、確認することができるようになり、そしてある時点では、わたし達の誰も、わたし達自身から、そしてまた他の人々から、隠れる場所はなくなることを、まさに良く理解してください。

 

 

 

 

ひとつの根源から別の根源へ

ペトラ・マルゴリス

201324



From one source to another,
Petra Margolis
February 4, 2013
www.ascendedmasters.org

http://lightworkers.org/channeling/176484/becoming-more-aware-has-consequences-many-have-not-thought-about

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

地上の先導者:3月のエネルギー [地上の先導者]


地上の先導者

Earthen Master


3月のエネルギー
The Energies Of March



4 March 2013 - 8:53am
ジェニファー・ホフマン経由
Channeler: Jennifer Hoffman

Monday, 04 March 2013


 

カソリックの法王の辞任、英国の女王の入院、そして隔離状態の合衆国政府で始まる月は、何れにしても、興味深い月になることを約束します。

 

それは3月の最初の3日間で起り、そしてそれは長い月になろうとしています。


1月に、わたし達は2012年以降のエネルギーに適応して、疲れ、そして少し幻滅を感じ、失望しました。


2月に、わたし達は、わたし達の魂の傷、カルマの周期、協力者、信念、そして精神的な動揺を含めた、わたし達を制限してきたすべての障害に気付きました。

 

わたし達はひとつの物事を対処した後に別の物事を対処したため、それはきつい月でした。

 

そして今、わたし達は3月を迎え、そしてそれは間違いなく、狂気と騒乱、そして多くの真実、洞察、確証の寄せ集めになるでしょう。

 

またわたし達は、1年の中で最も強力な日付、3次元の終わりの到来を告げる、3月の22日を経験します(支えているエネルギーの中で、3次元が終わることになるでしょう)。

 

その展開で、わたし達は祝杯を挙げているでしょう。

 

この2013年の322日から24日にかけて、ホット・スプリングスで首脳会議が開催されます。

 

わたしはまた、皆さんもそこにいることができることを望みます。

 

この時点で、それについて多くを学んでください。

 

 

 

 

 

今、今月に向けて、わたしは322日の昼夜平分時が3次元の終わりだと書いてきましたが、それは、3次元の両極性と分離が終わることを意味します。

 

わたし達は依然として3次元に存在することになりますが、しかし多数の次元とポータルに簡単に接近するようになるでしょう。

 

その数々の覆いは消え去り、今わたし達はそのすべてを確認し、わたし達がわたし達自身に強いるもの以外に数々の制約を持たずに、そうなることができます。

 

ローマ法王と英国の女王は、それぞれ3次元の男性と女性の両極性を象徴します。

 

そして入院に先立って、女王エリザベス2世は、国家予算から彼女を排除することを考えている英国政府によって、会計監査を受け続けていることが報じられました。

 

大英帝国がローマ帝国のひとつの延長であること(ロンディニウム、今のロンドンは、ひとつの主要なローマの首都だった)、そして女王が世界の土地の1/6を所有すること(その通り、それは事実です)を考慮すると、その含む所は膨大なものになります。

 

そして法王は辞任することはなく、最後の辞任は600年以上前に起りました。

 

偶然は存在せず、特に今は偶然ではありません。

 

 

 

 

 

2013年の予測の中で、皆さんはそれをここで読むことができますが、わたしは、2013年は神聖なる力と真実の年だ、と書きました。

 

真実に向かう扉は今月に開き始めることになり、そしてそれは、おそらくとても素敵なものにはならないでしょう。

 

自分達が自分達の真実の土台にしてきたその基盤がどれほど不安定なものだったかを学ぶ時、数多くの人々が怒り、怯え、困惑し、そして途方に暮れることになるでしょう。


3次元は、閉じている蓮の花のように、静かに開くことはないでしょう。


3次元ははそれ自体で, 貪婪、権力、そしてそれを維持してきた統治と支配の重さの下で、崩壊を続けています。

 

この枠組みに力を与えるこれ以上のエネルギーは存在せず、そのため、それは消え失せていることころです。

 

それが崩れ落ちる時、わたし達は、自己強化と数々の意思というわたし達の新しい枠組みで、結び付き(そしてそのように平等な)、愛、平和と歓び、そしてわたし達の個人的な枠組みとして、わたし達自身のこの状態との調整というひとつの基礎の上に築き上げたひとつの世界ために、準備を整える必要があります。

 

今月は、それを始める素晴らしい月です。

 

何故なら、3次元の枠組みの崩壊が日々勢いを増し続けているからです。

 

あらゆる物事はいつも神聖なる秩序の中に存在するため、どうか怖れに足を踏み入れないでください。

 

 

 

 

 

3月は、わたし達の神聖なる力と統合させる月ですが、しかしわたし達はここで、非常に慎重に歩んで行くことが必要になります。

 

権力の古い数々の型は、誰かまたは何かに対して 権力を行使する、あるいは誰かまたは何かから 権力を掌握する” という原理の上に、築き上げられました。


3次元の権力の枠組みは、ひとつの 力の吸血鬼” であり、他の人々の力を食い物にします。

 

神聖なる力は、内面から現れる高められたひとつの概念であり、わたし達の根源との結び付きを通して強化された、わたし達の神の光の表現です。

 

それは根源との結びつきがなければ存在することができず、そして与えることと受け取ることの安定の範囲で拡大されます。

 

わたし達は、他の誰かからその力を奪い取ること、あるいはわたし達からその力を奪い取るようにさせることは、できません。

 

もしもわたし達がその力を利用しないなら、わたし達がその準備を整えるまで、その力は休眠状態になります。

 

 

 

 

 

しかしわたし達は、ひとりの暴君を別の暴君に交換することはできません。

 

神聖なる力はわたし達を世話することはなく、それはわたし達を支えます。

 

神聖なる力は、わたし達の力の約束と引き換えにわたし達を養うことはなく、それはわたし達がわたし達自身の自己強化を通してわたし達自身を養う時に、わたし達を育みます。

 

神聖なる力は、無条件の愛でわたし達を祝福しますが、しかしそれは、もしもわたし達がそれを選択するなら、わたし達がわたし達自身を傷つけることを止めることはないでしょう。

 

神聖なる力は、駆けつけて 悪い” 奴等に対処しようとすることはなく、しかしそれは、歓び、豊かさ、愛、そして世界の中の穏やかさに対するわたし達の意図を支えることになるでしょう。

 

そのすべてが、3次元の枠組みの崩壊の中で、さらにしっかりと支えることになるでしょう。

 

 

 

 

 

3月に、わたし達は大きな一服の真実を手にすることになるでしょう。

 

それは時に個人的にも地球規模でも両方で苦い薬になる可能性があります。

 

そしてわたし達は、わたし達の神聖なる力を試してみる数々の機会を持つことになるでしょう。


3次元の枠組みが崩壊するため、それは、わたし達が確認して世界の中に存在することを望むものに対するわたし達の意図であり、その意図が、古い” 世界から新しい世界への移行をより秩序ある状態で支援することになるでしょう。

 

否定的な物事に意識を集中することを避けてください。

 

何故なら、わたし達がひとつの異なる次元領域からそれを観察する時だけ、わたし達は否定性を自覚することができるからです。

 

それは祝祭のためのひとつの理由であり、涙や怖れのためではありません。

 

またわたし達は、次の5月の天王星と冥王星の90度の形成に向けて加速し続けていて、それが今月の牡羊座での多数の天体の集中状態で強化されることになるでしょう(牡牛座のすべての皆さんは一部の活動の準備が整っています)。

 

わたし達は、今までわたし達の暗い霊的な地下室の中の最後の2ヶ月を過ごしてきて、今わたし達は、新しい数々の意図、新しい数々の可能性、そして新しいエネルギーで充電を終えて、強化された活動を選択することができます。

 

 

 

 

 

322日の昼夜平分時は1年の中で最も強力な日のひとつであり、正式に3次元の終焉を示します。

 

それはひとつの大きな爆発音とともに起るかもしれず、また起らないかもしれませんが、ただ皆さんの周りで進む事態に注意を払い、反応するよりもむしろ応答して、超然としていてください。

 

そして皆さんの人生の中で最も重要なことは、皆さんの力の源泉は、皆さんから取り除かれることは決してあり得ない、という事実であることを、忘れないでください。

 

皆さん自身に向けて愛に溢れた状態になり、大天使ウリエルからの贈り物である、わたし達のお気に入りの確言を思い出してください。

 

 

 

わたしは神の力によって導かれ、結び付けられ、安全であり、そしてすべての方法とすべての物事の中で護られています。

 

 

 

すばらしい月をお過ごしください。

Have a wonderful month.





Copyright (c) 2013 by Jennifer Hoffman. All rights reserved. You may translate, quote, copy or link to this article, in its entirety, as long as you include the author’s name and a working link back to this website.
www.enlighteninglife.com

http://lightworkers.org/channeling/178095/energies-march

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

地上の先導者:皆さんは長い誤って導かれ、欺かれてきた [地上の先導者]



地上の先導者

Earthen Master


皆さんは長い誤って導かれ、欺かれてきた
You have been misguided and mislead for a long time



2 February 2013 - 12:46am 
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

You have been misguided and mislead for a long time.


 

 

わたし達は今、移行の後の時期、新しい地球のエネルギーの中にいます。

 

そのため今は、移行以前にわたし達が教えられてきたこと、そしてそういった教えと同時に移行の後で現実になっているものとしてわたし達に提示された新しい現実性には、何らかの変化があったのかどうか、それをつぶさに見る時です。

 

 

 

数多くのメッセージが今まで伝えてきたこと、そして実際にそのメッセージのほとんどが依然として伝え続けていることを、つぶさに見てください。

 

ほとんど変わりがありません。

 

依然として皆さん自身の現実性を創り出している皆さんについて、皆さんは創造者であり、皆さんは既に多くの物事を達成した、そして次に、わたし達は既に新しい愛に基づいたひとつの現実性に移動している、というものです。

 

 

 

同時にそれは、それぞれの主題を選択して、それについて皆さんを良く考えさせて、皆さんがそうなってそう行動しなければならない状態について、より多くの発想を与えている、数々のメッセージです。

 

 

 

自分達は既にひとつの新しい現実性に移動している、自分達はひとつの新しい現実性を経験し続けている、皆さんがその新しい現実性に移動するかどうかは皆さんの選択だ、ということを語る人々は、ある意味で誤って導かれ、時に意識的にさらに皆さんを欺いています。

 

 

 

地球上には新しい現実性は存在しません。

 

それは依然として前にそこに存在したものと同じ古い現実性です。

 

 

 

変化していることは、人々が拡大という方法で現実性を眺めるその眺め方と、人々が自分自身の現実性の見通しを把握する方法に自分達の霊的な経験を加えていることです。

 

 

 

人間の精神にさらに多くの霊的な経験を加えることによって、人々は、自分達がひとつの新しい現実性を経験している、と考えます。

 

これは正確ではありません。

 

人々が行っていることは、既にそこに存在している現実性の拡大を経験し続けていることです。

 

 

 

何故なら、皆さんは皆さん自身の現実性を選択することができる、と話す人々がいるからですが、これは人を惑わすことであり、皆さんが選択することができるものは、既にそこにある現実性を経験するために皆さんが選択できる方法です。

 

皆さんの見通しを拡げる方法、皆さんの現実性の見通しを変える方法、そして既にそこにあり皆さんの現実性の見通しが既に変化しているという事実を除いて実際に変化していない、皆さん自身の現実性の見通しを経験する方法です。

 

 

 

数多くの交信者が、ほとんど完全になろうとしているひとつの世界について話している数々のメッセージを届け続けているため、わたしは、数多くの人々が依然として続いているものによって既に欺かれたと感じていると考えます。

 

そしてその人々は、既にそこにあり、あるいはほとんどそこにあり、あるいはまもなくそこに現れるようになるものとして、この種のメッセージを持ち出します。

 

 

 

数多くの人々は、自分達はひとつの変化を確認も感じてもいないこと、何らかの変化に気付かないことを忌憚なく話すことを躊躇います。

 

何故ならその答えは、ほとんどいつも、新しい現実性に足を踏み入れるのは皆さんの選択だ、というものになっているからです。

 

内面に向かい、より多くの新しい現実性を確認することは、皆さんの選択です。

 

それは皆さんの選択です、かくかくしかじか。

 

 

 

今起り続けていること、そして以前に既に起ったことは、皆さんはある意味で誤って導かれていることであり、それはとても微妙なものですが、しかしとても強力なものです。

 

何故なら、ひとりの善良な光の活動家として、皆さんは何とかして何かが起り続けていること、あるいは少なくとも起ろうとしていることを信じなければならないからです。

 

 

 

ここに違いが生じ、ほとんどの人々は依然としてその流れと伴に進み、その流れは移行以前にそこに存在したものであり、そしてそれは依然として、今もこれからの移行後も長い間流れ続ける流れとして、流れ続けています。

 

 

 

わたしは、数多くの人々が実際に本当はもはやエネルギーの流れは存在しないことに気付いている、とは考えません。

 

移行以前、わたし達は依然として古い時代の中に存在し、移行後にひとつの新しい時代が始まりました。

 

そして数多くの人々は、わたし達は創造者または少なくとも何らかの方法でその新しい時代のために幾つかの方法で御膳立てをする者達である、という事実については正しいことです。

 

 

 

わたし達は、移行以前の古い方法に従って、そこに到着することはなく、わたし達はわたし達自身の方法、その新しい方法、移行後の方法を見付け出す必要があります。

 

もしもわたし達が古い数々の方向性、古い教え、そして古い考え方に従い続けるなら、わたし達はこれを行うことはできません。

 

古い数々の方法がわたし達を移行の時点に到着させてきたために既にひとつの変化が起ったのであり、わたし達はすべて、世界の内部の現実性の今現在の姿を認識しています。

 

わたし達は、実際にこの世界がその古い方法を続けることを望んでいるのでしょうか?

 

 

 

ここで数多くの人々は、自分達は既に数々の新しい考え方を採用している、と考えることになりますが、しかしこうした新しい考え方は、ほとんど移行以前に採用された考え方です。

 

 

 

移行以前、何度も、わたし達はその流れに従うように、内面の導きに従うように、皆さんのこころに従って内面に向かうように、伝えられました。

 

この一部は依然として事実ですが、しかし数々のエネルギーは既に明確に変化していているため、それは新しい方法で行われなければならないはずです。

 

しかしそれでも、数多くの人々はそれを感じ続けている訳ではなく、それを確認し続けている訳でもなく、そしてそれについて認識さえしていない状態です。

 

 

 

数々のエネルギー内部の変化を感じる必要はなく、あるいはそのエネルギーの変化を確認する必要はないため、それは実際に問題ではありません。

 

大切なことは、わたし達がわたし達自身を誤魔化さずに、他の人々を欺くことを止め、他の人々やわたし達自身を誤って導かないことです。

 

 

 

わたし達は、地球上の新しい生き方を創り出すことを望み、地球上の現実性を変えることを望みます。

 

わたし達はひとつの新しい現実性を創り出すことができ、そしてわたし達は、ただ今そこにあるものを変えることができるだけです。

 

 

 

そしてこれは、ひとつの新しい現実性を経験するという考えに向かってわたし達を誤魔化すことによって、そしてわたし達は既に新しい現実性に足を踏み入れている、あるいはその選択を行ったと語ってわたし達自身を誤魔化すことによって、行われることではありません。

 

 

 

今起っているすべての物事は、人々は自分自身という存在を、自分達の霊的な存在を、そしてその霊的な部分が地球上の現実性を確認し続けている方法を、さらに多く経験し続けているということです。

 

 

 

皆さんは、まだひとつの新しい現実性に足を踏み入れていません。

 

皆さんは、皆さんのさらに高い部分がその現実性を確認し続けている方法の経験に、既に足を踏み入れています。

 

 

 

皆さんは、人間の経験を無視して、皆さんは既にひとつの新しい現実性に入っていると考える代わりに、そういった皆さんのさらに高い部分の経験を、人間の経験に加えることが必要です。

 

皆さんはまだ新しい現実性に足を踏み入れている訳ではなく、皆さんは依然としてここにいて、皆さんは依然として物質的な身体の中にいます。

 

そしてひとつの変化している普段の地球の内部で今起っていることを除いて、地球の現実性はほとんど変化していません。

 

何故なら、地球上の現実性は、いつも変化を続けていて、いつも進化するか、あるいはいわゆる退化さえしています。

 

 

 

わたし達はどのようにして実際に地球の現実性を変えるのか、それは時間がかかることであり、それは簡単には済まないことであり、そして数多くの人々はこの事実を内面で認識しています。

 

数多くの人々は、たださらに愛に溢れて親切になることだけでは、この現実性の内部の皆さん自身の経験を除いて、多くの物事を変えることにはならないことを認識しています。

 

そのように単純に考えることは、再び皆さん自身を誤魔化すことになります。

 

 

 

皆さんは、他の個人がこの現実性について理解し、感じる方法を変えることはできません。

 

皆さんができることは、皆さんのこの現実性の見通しが皆さんのさらに高い部分の見通しを加えることによってどれほど変えることができるのか、その実例になることです。

 

そしてそれでさえ、本当の変化がこれから起ることの保証になる訳ではありません。

 

 

 

他に大切になる部分は、わたし達が今地球上に現れているこの新しいエネルギーに順応して、現在わたし達と一緒にいるすべての天使達、霊的指導者達、そして指導霊達について考えなければならなかったことです。

 

彼らもまた順応することが必要です。

 

しかし数多くの人々が移行前の自分達の数々の古い信念にしがみついているため、彼らは実際にこうした数々の調整を切り抜けさせることはできません。

 

彼らはほとんどいつもこれを自覚しませんが、しかし彼らは、そしてこのようにしてまた彼らも、入ってくる情報に影響を与え続けています。

 

 

 

以前のひとつのメッセージに投稿された評者達のひとりが、彼は今まで、こうした新しい時代に役立つことができる参加するための新しい指針を求めていた、と語った時に、良い指摘を行いました。

 

その数日前、わたしは実際にいわゆるわたしの指導霊すべてに怒りを表しました。

 

わたしは、今はわたし自身でそれを行う時だ、と決心しました。

 

 

 

わたしのすべての指導霊は、今起っていること、新しい数々のエネルギーが機能する姿、そしてこの新しい変化の時代を開始する方法についてわたし達が完全な責任を取るという意味で、彼らがこうした新しいエネルギーの内部で最良の支援ができる方法を確認する、幾らかの時間が必要になるでしょう。

 

 

 

古い数々の教えは、ある意味で陳腐なものになっていて、それは数々の古い考え方に過ぎません。

 

そしてひとつの変化を創り出すことは、ひとつの新しい考え方、数々のエネルギーと連携するひとつの新しい方法、そしてこの現実性の内部でひとつの変化を創り出す新しい方法が必要になるでしょう。

 

何故なら、この現実性は、ただエネルギーの流れに従うことによって変化することにはならないからです。

 

変化を起こすためには、明確な方向性が必要になります。

 

そして今は始める時であり、わたし達はすべてそれを認識しています。

 

 

 

新しい時代はまだひとつの神聖なる秩序を備えていないため、そしてわたし達はある意味でこの神聖なる秩序の創造者にならなければならないため、わたし達は、あらゆる物事は完全な神聖なる秩序の中にあるといった古い数々の教え方や考え方を基準にすることはできません。

 

 

 

可能性は無限ですが、しかしもしもわたし達は古い地球の数々のエネルギーの流れという発想に従い続けるなら、その変化は起ることはないでしょう。

 

何故なら、この古いエネルギーの流れは、これからもただ古い地球の方法を続けるだけになるからです。

 

 

 

今現在、学ばなければならない数多くの物事があります。

 

そしてこれが、数々のエネルギーの内部で、わたし達自身の内部で今起っていることを認識することが大切になる理由です。

 

何故なら、わたし達自身のこうした数多くの部分は、またある意味でこうした新しい数々のエネルギーが機能する方法を学んでいるところであり、しかしわたし達の人間の部分よりも少し多くの経験を積んでいる可能性があるからです。

 

 

 

しかしその一方で、わたし達が行わなければならないひとつの事柄があります。

 

そしてそれは、皆さんが今現在足を踏み入れることができるひとつの新しい現実性が存在する、あるいは、この新しい現実性はまさに間近に迫っていると言って、わたし達自身や他の人々を誤魔化すのを止めることです。何故なら、それは真実ではないからです。

 

 

 

存在するのは、この現実性だけです。

 

 

 

わたし達がひとつの新しい時代の始まりの時点に存在し、そこは古い現実性のエネルギー流れは既に止められて、ひとつの新しい流れが創り出されることが必要になっていることを自覚することから、その変化は始まります。

 

 

 

 

ひとつの根源から別の根源へ

ペトラ・マルゴリス

201321



From one source to another 
Petra Margolis
February 1, 2013
www.ascendedmasters.org

http://lightworkers.org/channeling/176284/you-have-been-misguided-and-mislead-long-time

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

地上の先導者:チャクラの浄化、または置き換え [地上の先導者]


地上の先導者

Earthen Master


チャクラの浄化、または置き換え
Clearing or replacing chakras



26 January 2013 - 11:24pm
ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis

Clearing or replacing chakras.


 

数多くの人々は数々のエネルギーについて話をしていますが、しかし彼らがすることはそれについて話し、そのエネルギーは彼らのための仕事をするようになると考えるだけなので、実際には数々のエネルギーと連携することには熟練していません。

 

 

 

数々のエネルギーは動いていて、そして実際にあらゆる状況の中で進化し続けています。

 

そしてもしも皆さんがそれを確認することができるなら、皆さんは実際にそのエネルギーと連携することができます。

 

 

 

これは簡単ではなく、そしてそれは皆さんが意識的にそれを経験し確認することが必要になるため、誰かが皆さんに教えることができるものではありません。

 

 

 

わたし達はひとりの人間として実際にほとんどのエネルギーを、特に比較的高いエネルギーを確認する経験を積んでいないため、あらゆるエネルギーを確認することは、ひとりの人間としてほとんど不可能なことです。

 

わたし達はそれを感じ、それはそこにあることを認識することはできますが、しかしまたわたし達は、そのエネルギーを実際に確認する方法に関する手掛かりを一切持ち合わせていません。

 

 

 

わたし達の人間の脳と精神は、数々のエネルギーを物質的な姿で確認することに意識を集中させられています。

 

わたし達の人間の目と精神が確認するものは、ひとつのテーブル、ひとつの椅子といったような、外形だけです。

 

わたし達は、この外形を作り上げているエネルギーを実際に確認しません。

 

このエネルギーは、それ自体をわたし達が霊的な数々の領域の範囲内で確認できるものに置き換えます。

 

何故なら、そこでまたわたし達は、数々の輪郭や形、世界を確認するからです。

 

それは時には地球の現実性と多少類似していますが、しかしひとつの異なる感覚の周波数の中で、そしてほとんどの場合またわたし達が地球の現実性の内部で確認するものとは異なる色彩の中で、まさにより鮮明なものです。

 

 

 

エネルギーの活動家達は、数々のエネルギーを確認することができますが、しかしひとりのエネルギーの活動家であるわたし自身が、あらゆる次元を通してそのすべてを確認することは依然としてとても複雑なものになっていることを、理解しています。

 

何故なら、わたしはひとりの人間としてあらゆる場所のエネルギーのあらゆる粒子を確認するほど、完全に確認するための洞察力を持っている訳でも、より正確に理解している訳でもないからです。

 

 

 

わたしがまさに認識していることは、もしも皆さんがそのエネルギーと連携することができるとしても、一部の人々は、実際に可能なものをまったく分かっていないとう事実です。

 

しかしわたしは、わたしが経験するものに関するひとつの具体例を皆さんに提示することができます。

 

 

 

数多くの人々は、チャクラの浄化が非常に重要だと考えます。

 

そしてそれはその通りであり、数多くの人々がそれは時間がかかると考えますが、ここが、皆さんが間違っているところです

 

 

 

もしも皆さんが数々のエネルギーと連携することができるなら、皆さんは霊的な数々の過程の範囲内で実際に可能なものに関して、驚かされることになるでしょう。

 

 

 

そのため、ここでわたしの具体例を話すと、わたしはわたしのひとりの友人のチャクラの浄化を行っていました。

 

それは長い距離を隔てて行われました。

 

彼女はカルフォルニアで電話を取り、わたしはフロリダにいました。

 

わたしは浄化に取り掛かりました。

 

彼女はそこでただ寛いで座っていました。

 

わたし達は話をしませんでしたが、しかしわたしが心臓のチャクラに向かい、そこを良く見ると、この心臓のチャクラは混乱していて、完全に心臓のチャクラを取り替えた方が良いだろうと決断しました。

 

しかしその通り、ひとつのチャクラが実際にこれ以上機能しない場合には皆さんは実際にそれを取り替えることはできますが、それを修繕することはほとんど不可能です。

 

結局、それはまさにエネルギーであり、根源のエネルギーから創り出されています。

 

そのため皆さんは、それを純粋な根源のエネルギーで置き換えて、ひとつの新しいチャクラでもう一度やり直すことができます。

 

 

 

わたしは古い心臓のチャクラを取り除くことから始めました。

 

そしてこの時、わたしの友人は突然叫び声を上げました。

 

それは痛みのせいではなく、彼女は彼女の胸の中に手が入って行くように感じたからです。

 

ここで誰もがこれを感じる訳ではありませんが、しかし彼女は感じ、そのためわたしは彼女に、わたしは心臓のチャクラを取り除いて、それを新しいものに取り替えている、と説明しました。

 

彼女は心臓のチャクラが取り除かれていることを感じ、そして新しいチャクラが置かれたことを感じました。

 

 

 

ここでわたしは、皆さんに行動に移してチャクラを置き換えるように提案している訳ではありません。

 

皆さんは実際に、知識を持ち、根源のエネルギーから新しいチャクラを創り出す方法を認識し、またエネルギーが機能する姿と、そしてこれは思考によって行われることを意識的に認識する必要があります。

 

これは日常的に行われることというよりも、最後の手段です。

 

 

 

それは、わたしが教えることができることではありません。

 

それは、既にこの知識を持っていたわたしの部分と完全に結び付いた時に、わたしがわたし自身の存在の内部から学んだことです。

 

 

 

それはエネルギーの活動家達の間でさえ一般に認識されていないものなので、わたしは、あらゆる人がこの知識を持っているかどうか分かりません。

 

 

 

これは、レイキまたは他のエネルギーと連携するよりも少し遠くまで進み、皆さんはそこで、まさにそのエネルギーのためのひとつの導管になります。

 

 

 

わたしは決してわたし自身でその考えを持とうとした訳ではなく、わたしの指導霊のイシスがわたしの注意をそこに向けました。

 

そして、わたしが最初にエネルギーと伴に実践することによってこれを行う方法を完全に認識し、チャクラのエネルギーが機能した方法と、チャクラが創り出された方法とわたしが連携している個人のエネルギーと互換性があるかどうかを確かめる方法を学ぶまで、わたしはそれを利用した作業は始めませんでした。

 

 

 

チャクラは既にこの個人のエネルギーの身体の内部の存在するものと同調していることが必要になるため、皆さんはチャクラをただのエネルギーの小さな塊で置き換えることはできません。

 

何故なら、このエネルギーは、それが想定されているものやこの個人のエネルギーの身体の内部で機能すること関して正しい指示を受けていないため、ひとつのチャクラとして活動することができないからです。

 

 

 

ただのひとつの具体例ですが、行われる可能性があるものであり、人々の霊的な過程の範囲で人々がさらに急速な進歩をする上では、比較的行われる可能性が高いものです。

 

 

 

これが、数々の神秘学派が存在した理由です。

 

そこは、こうした数々の教えが受け入れられた学生達に利用可能だった場所ですが、誰もが受け入れられた訳ではありません。

 

 

 

数々の神秘学派は、意識的にエネルギーと連携する方法を学ぶことに焦点を合わせていました。

 

彼らは、意識的にエネルギーと連携する支援をするために、光、音響、それ以外の多くの物事と連携しました。

 

 

 

そしてこれがわたし達の現在の場所であり、その知識の多くは失われていて、その一部は今、そういった神秘の集団の教えの一部を経験した人々によって取り戻されているところです。

 

 

 

わたし達が経験する問題は、それが積極的にそのエネルギーと連携する代わりに、受動的にそのエネルギーと連携することに変化したように、失われているそういった数々の教えが数多くの人々の自覚的意識を変えたことです。

 

 

 

わたし達は、最近では何度も、話された言葉や考えを通して数々のエネルギーと連携しますが、しかしそれは、実際に霊の中でエネルギーと連携ができる場合と同じように力強いものではありません。

 

 

 

数々の言葉や考えはエネルギーを動かし始めますが、しかしそれはかなりゆっくりとしたひとつの過程であり、皆さんが積極的にそのエネルギーと連携してそのエネルギーを動かし、そしてそのエネルギーで創造する時と比較すると、かなり受動的な過程です

 

 

 

わたしはいつも学び続けていて、そのエネルギーであらゆる物事を行ってあらゆる物事を創り出す方法に関する知識を持ち合わせていないため、わたしにできないことは数多く存在します。

 

そのため、わたしはわたし自身を、その熟練者と口にしたいとは思いません。

 

 

 

現実性の全体的な創造に関して言えば、さらに多くの物事が関連し、その知識は実際にまだ利用可能なものではないため、数々のエネルギーと連携することはかなり困難になります。

 

例えばひとつの新しい現実性のような物事を創り出す際には、数多くの存在達とその霊的なエネルギーが関連するため、考慮しなければならない物事が数多く存在します。

 

わたしは実質的には、新しいひとつの現実性を創り出すようなことは、ひとりの人間の理解の水準で行うことができるとは考えません。

 

 

 

かなり受動的な言葉と考えになっているかもしれませんが、わたし達は数々のエネルギーと連携する練習をしていると、わたしは考えます。

 

わたし達は、議論によって、何かを主張することによって、そしてお互いに反対することによって、これを行います。

 

これが、浄化、癒し、それ以上の物事を始める数々のエネルギーの運動をもたらすものです。

 

 

 

もしもわたし達がひとつの完全に合意したエネルギーの範囲に留まったとすれば、そのエネルギーは停滞することになり、そのエネルギーが停滞すれば、変化は不可能になります。

 

 

 

そのため、反対することが嫌いな、あるいは精神について語り時には怒ることさえ嫌いなすべての皆さんは、こうした多くの感覚や情緒は本当変化をもたらすことを良く理解しています。

 

 

 

エネルギーは変化し、変化がより深くかかわることを許し続けているため、皆さん自身という存在の内部を変え、しかしまた全体的な意識の内部も変えてください。

 

 

 

わたしはただ、可能な物事に関して注意を向けることを望み、そして実際に皆さんの霊的な過程の速度を上げるために可能な物事に関する限り、チャクラの置き換えは数多くの物事のひとつに過ぎません。

 

 

 

 

ひとつの根源から別の根源へ

ペトラ・マルゴリス

From one source to another
Petra Margolis
January 26, 2013
www.ascendedmasters.org

http://lightworkers.org/channeling/175874/clearing-or-replacing-chakras

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 
前の20件 | - 地上の先導者 ブログトップ