So-net無料ブログ作成
検索選択

主仏陀 : 真実を証明する [仏陀]


主仏陀
LORD BUDDAH


真実を証明する
WITNESSING THE TRUTH via Nathalie Glasson



20 May 2014 - 7:51pm 
ナタリー・グラッソン経由
Channeler: Nathalie Glasson

LORD BUDDHA: WITNESSING THE TRUTH

~channeled by Natalie Glasson,
http://omna.org - May 16, 2014



この素晴らしい祝祭と意義ある時期に皆さんと真実の恩恵を共有するために、わたしは現れています。

 

わたしは今この時期に皆さんと一緒にいて、わたしの本質を通して、地球と皆さんという存在に、これほど沢山の叡智、意識、そして愛を伝えています。

 

わたし達がこころの底から創造主を実感する時、ひとつになって、一体性と幸せの振動の中で抱き合うことにしましょう。


 


 

現時点で、わたしはわたしという存在を通して新しい3つの光の振動をもたらして、もう一度次元上昇と目覚めを支援しているところです。

 

最初の意識と光の振動は皆さんの感受性と自覚的意識を強化することに焦点を合わせていて、そのエネルギーは、黄金の菫色を持つ光であり、皆さんの内面の視野、内面の導き、感受性と同時に霊的な自覚と評価を阻んで妨害する数多くの幻影を解消するという目的を持ちます。


 


 

創造主からわたしの本質を通して皆さんという存在に流れているその黄金の菫色の光りは、皆さんの感受性と感覚を深く浄化し、純化し、そして促進して、皆さんの霊の神聖なる存在に向かい、その目覚めを促します。

 

皆さんのエネルギーの経路が浄化されて、高められた自覚的意識の経験の成長と教化を促進する時、この振動の目的とエネルギーの取り込みは、皆さんが創造主の真実のひとりの証人、観察者、そして傍観者になると同時に、その真実を把握できるように働き掛けようとします。


 



親愛なる主仏陀、わたしはあなたのエネルギー、意識、愛、そして支援を求めます。

 

わたしは、わたしの魂があなたの現在の放射と適切な振動の大量の降下に対する完全な調整を支援することを求めます。

 

わたしという存在全体を貫いて注がれているその黄金の菫色の光を、わたしが簡単にそして完璧に受け取れるようにしてください。

 

わたしは、この光でわたしが浄化され純化されて、わたしの感受性、感覚、内面の視野、内面の導き、霊的な自覚と評価を促進し、強化することを求めます。


 



すべての閉塞と妨害がわたしという存在、精神、情緒、そして視界から解消される時、わたしはわたし自身が深く愛に溢れた状態になり、わたし自身の霊的な成長や他の人々の目覚め、愛、次元上昇、癒し、そして創造主のすべての証人になることに注意を怠らなくなることを許します。

 

今、その通に。


 


 

皆さん自身がその黄金の菫色の光を皆さんという存在全体に吸い込むようにしてください。

 

特に、皆さんの細胞に注がれているその光と、皆さんの魂の意識と集中力が前進して皆さんがそれを経験する時に浮上する、皆さんの魂からのひとつの深い自覚の目覚めを、思い描いてください。

 

皆さんは、皆さんの魂の自覚を、純粋なままの詳細で、宇宙のあらゆる側面を聞き、確認し、感知することができる状態に例えることができます。


 


 

現時点でわたしという存在を通してわたしがもたらしている2番目のエネルギー振動は、黄金の緑色を持つ光であり、地球の内部と地球上で、創造主の真実を清新にすることに焦点を合わせています。

 

これほど数多くの多様性ある陰影を持つ甘美な緑の光は、創造主の真実の中のひとつの刷新と、高められた新しいひとつの振動と、すべての存在の内部の黎明が現れる真実の意識を象徴します。


 


 

創造主の真実は、今までいつも皆さんという存在の内部に存在していましたが、しかしこうした黄金の緑色の振動は、新しい視野とより大いなる承認とさらに深い理解または認識で、皆さんがその真実を確認することを許し、その一方で、この現在の次元上昇の時代にとって適切な真実の振動と意識を生み出しています。


 


 

黄金の菫色の純化の振動で皆さんの感受性とその真実を証明する能力が強化される一方で、黄金の緑色のエネルギーは、真実の実現と処理と同時に新しい真実を表面化することを許し、これが皆さんという存在の内部の神聖なる意識の深化と真実の証明を可能にします。


 



最愛なる主仏陀、わたしはあなたのエネルギー、意識、愛、そして支援を求めます。


わたしは、わたしの魂があなたの現在の放射と適切な振動の大量の降下に対するわたしの完全な同調を支援することを求めます。

 

わたしがわたしという存在全体を貫いて注がれているその黄金の光を簡単にそして完璧に受け取れるようにしてください。

 

この光と伴に、わたしはさらに大いなる深さで創造主の真実を自覚し、認識し、そして理解する際に支援されることを求めます。’ 


 



わたしの魂、主仏陀、あるいは他のあらゆる創造主の表現を通して流れることができる創造主から現れる真実の新しい振動を吸収し、具体化する際に、わたしを支援してください。

 

今目覚めて表面化している新しい数々の真実の振動にわたしが完全にこころを開く時、わたしがその創造主の真実を具体化するようにしてください。

 

わたしはひとりの真実の証人です。

 

今、その通りに。


 


 

皆さんが皆さんという存在に黄金の緑色の光を吸い込む時、その緑色の光が、それを拡大する黄金の光で皆さんのこころの空間に集まるようにしてください。

 

同じことがそれぞれのチャクラで起るように働き掛けてください。

 

皆さんの精神の配慮が、皆さんのこころの空間の内部の緑色の光に向かうようにして、皆さんの精神の中で皆さんが望む数だけ、こう口にしてください。


わたしは真実の証人であり、目覚めている新しい創造主の真実の振動を承認する。

 

次に、腰を下ろして、その緑色の光の内部で振動し鼓動している新しい創造主の真実を思い描き、感知し、あるいは承認してください。

 

時間をかけて、そのエネルギーを観察して、そのエネルギーと一緒に過ごしてください。


 



3番目の振動とわたしという存在を貫いて放射して地球へと注がれている光の焦点は、黄金の赤い光を持つ光であり、創造主から現れる真実の本質の具体化と創造主から現れる証明の本質を象徴しています。

 

先の2つのエネルギーが証明と真実の意識を維持する一方で、この3番目の光の振動は、完全な具体化を維持し、皆さんは創造主の愛に溢れる証人であり観察者であると同時に、創造主の豊富な真実であることを象徴しています。


 


 

愛に溢れる証人と豊富な真実の両方が、啓発や、分離に対する許しや、創造主の愛との統合に通じる教訓や手引きに似ています。

 

それは皆さんの魂の側面であるだけではなくまた啓発の教えであり、ひとつの視点として、しかしまた皆さんという存在の内部のひとつの経験として、その完結した完全な創造主の容認を示します。


 



最愛なる主仏陀、わたしはあなたのエネルギー、意識、愛、そして支援を求めます。


わたしは、わたしの魂があなたの現在の放射と適切な振動の大量の降下に対するわたしの完全な同調を支援することを求めます。

 

わたしという存在全体を貫いて注がれているその黄金の赤い光を、わたしが簡単にそして完璧に受け取れるようにしてください。

 

わたしはひとりの真実の証人です。

 

今、その通りに。


 


 

その光が皆さんという存在を通して、そしてそれを超えて流れる時、10分といったひとつの適切な時間のためのひとつの真言として、こう繰り返し口にするようにしてください。


わたしは愛に溢れる証人であり、創造主の豊富な真実である。

 

皆さんが完全に具体化へと移っている皆さん自身を感じ、感知し、または認める時、これが皆さんの焦点になるようにしてください。


 


 

充分にそのエネルギーの恩恵を受けてそのエネルギーを経験するためには、一回の瞑想の着座で3つのすべての振動と結び付くことが望ましいものになります。


 


 

創造主のひとりの証人になることは、客観的になり、観察し、認知することです。

 

わたしは、皆さんが皆さんの外部にあるものを証明することを求めているのではなく、皆さんの内部の創造主として存在するもの、その本質、存在感、叡智、そして意識、そしてその表現と投影さえ証明する上で、皆さんが皆さんの一日の間を通して意識を集中する時間を取ることを求めています。

 

創造主の真実は皆さんという存在の内部にあり、認識されるように絶えず生じて表面化しています。

 

それはいつも変化し、いつも成長していますが、それにもかかわらず、それは皆さんの魂のひとつの表現であり、皆さんという存在全体が永遠に共鳴するものです。


 


 

皆さんが皆さんの真実を証明することを皆さん自身に許す時、皆さんは創造主に一瞥を投げ掛けて、そして皆さんの凝視を愛に溢れるひとつの観察で完全に創造主に釘付けにするように皆さん自身に働き掛けています。

 

その観察は、断定的判断、意見、あるいは制限的な認知を持たないものです。

 

それは、穏やかさと愛というひとつの状態で観察することです。

 

これが、皆さんという存在の内部の創造主の真実のさらに大いなる高まりと認識を促進します。


 


 

この地球の移行する激しい変化の時期に、わたしは皆さんに、皆さん自身を創造主の豊富な真実のひとりの愛に溢れる証人として見詰める時間を取ることを求めます。

 

これが、皆さんの目的と具体化になるようにしてください。

 

何故ならそれは、啓発と地球上の創造主としてお互いに一体になる姿に向かう皆さんの道を航行する上で、今後皆さんを支援することになるからです。


 


わたしは愛に溢れる証人であり、創造主の豊富な真実であり、そしてわたしが今皆さんと一緒に存在するのは、これがその理由です。

 

何故なら皆さんも同じであり、そしてわたし達はひとつの鏡であり、そしてただ証人になるという真実が存在するだけになるからです。


 


 

主仏陀

Lord Buddha



Please share and post with others including the following details: ‘Channeled through Natalie Glasson of the Sacred School of OmNa, omna.org‘. Thank you


http://lightworkers.org/channeling/200458/lord-buddah-witnessing-truth-nathalie-glasson

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。 

コメント(0) 

仏陀: 謙虚になり、その教えを生きる [仏陀]


仏陀

Buddha


謙虚になり、その教えを生きる
Be Humble. Live The Teaching.



A Message from Lord Buddha through Elizabeth Trutwin, May 26, 2013
27 May 2013 - 8:09am
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin



 

私心なく与えること。

 

私心なく行うこと。

 

期待せずに。

 

セヴァ-私心のない世界への奉仕-それはいたるところにあります。

 

太陽がその光を輝かす時、これがセヴァ。

 

河の水が流れる時、これがセヴァ。

 

鳥がその歌を歌う時、これがセヴァ。

 

樹が実り豊かな果実を生み出す時、これがセヴァ。

 

セヴァは至る所にあります。

 

セヴァは皆さんの使命です。

 

親切、寛容、思いやりを持ちながら、何かを得ることなく皆さんが行うことができる、どのようなことでも行って下さい。

 

それがその道筋になるからです。

 

もしも誰かがそれを行うことができないなら、感謝の言葉を受けずに助けてください。

 

その時、皆さんはそれに徹底的に取り組むことが必要です。

 

最も巨大なセヴァは、神聖なる大義に役立つことです。

 

セヴァは身体と精神を純化し、そしてセヴァはこころを純化します。

 

もしも皆さんが汚れたこころを持つなら、皆さんはどのようにして皆さんの最愛なる人々の足元に身を置くことができるのでしょうか?

 

天の恵みの前に進む前に、こころは浄化が必要になります。

 

そのこころを、セヴァで充分に擦り落として綺麗にしてください。

 

セヴァは皆さんのこころから生じることが必要です。

 

それは自発的な行為であり、皆さんはそこで、あらゆる人に役立つ神聖なる愛のためのひとつの手段になります。

 

もしも皆さんが取引をするなら、それはセヴァではありません。

 

もしも皆さんが何かを与えるために何かを得るなら、それはセヴァではありません。

 

そうすることの歓びと幸せを感じてください。

 

人は可能なあらゆる物事を試し、取り込むべきであり、憂鬱や失望を受け入れないでください。

 

幸せでいてください!

 

これが真の生き方です。

 

学びと奉仕が皆さんにひとつの簡単な道筋を与えることになるでしょう。

 

 

 

仏陀のエネルギーは今週、キリストのエネルギーと融合し続けています。

 

それは何を意味するのでしょうか?

 

仏陀は宇宙の精神を表します。

 

キリストは宇宙のこころを表します。

 

宇宙の精神と宇宙のこころが、愛、叡智、そして神の恵みに帰順するわたし達を支援します。

 

その精神とこころを通して燃え上がる巨大な炎が、依然として大いなる帰順に抵抗するどのようなエネルギーをも解消します。

 

皆さんの至高の善であるすべてに対する帰順のさらに高い水準をもたらすこの精神とこころを通して、そのエネルギーが、燃え上がることを許してください。

 

 

 

仏陀の人生の描写は、今、過去のものとは大幅に異なります。

 

イエスの人生の場合と同じです。

 

多くの文書が既に失われ、今残されているものは、元の人生と霊的指導者の数々の教えからすると、人間が拵えた要約と極めて少ない描写に過ぎません。

 

仏陀は、仏陀の新たに生まれる息子が生まれたばかりの夜に、その森に向かいました。

 

仏陀は、悟りを開くためにその美しい妻と子供を置き去りにしました。

 

仏陀が戻った時に、仏陀はヤショダラ(妻)とラーフラ(子)と話しました。

 

仏陀の妻は仏陀に尋ねました。


何故あなたは悟りを開くためにわたし達と離れなければならなかったのですか?

 

何故あなたはわたし達とここで一緒にそれをすることができなかったのですか?

 

 

 

仏陀が生まれた時、ヴェーダの僧侶達は、数多くの神は、ただ支払いが終わった後でその僧侶によって執り行われる祭式を通してだけ、その個人の為の数々の成果をもたらすことができる、と教えていました。

 

これは結果的に、自分達の信者達に権力を振りかざす僧侶達を出現させました。

 

その当時、ヴェーダの数々の伝統の傍らで、教えに対して競い合っている数々の形而上学が突然出現し続けていました。

 

これが結果的に、多くの混乱と不品行、そして不自然な数々の修行をもたらしました。

 

ひとりの巨大な霊的指導者が転生して、真の道筋を明らかにするためには、それは正しい時機でした。

 

ヴィシュヌは地球上で24回の転生を経験しました。

 

そしてこれには、彼のマイトレーヤ、クリシュナ、ラマ、サナト・クマラ、グル・カリパ、そして仏陀という化身の姿が含まれます。

 

ヴィシュヌは、探し求め、成長し、24回の使命を果たそうとして、人類のために下降するひとつの魂として、地球に現れました。

 

 

 

シーダールタとしての仏陀は、老化、病気、そして死から自由になる方法を学ぶことを目指しました。

 

マーヤー、つまり幻影の重力が、あらゆる人が特定の世界観を持つように促します。

 

幻影の中で、皆さんはお金を与えられるかもしれず、またお金を奪われるかもしれません。

 

皆さんのお金に対する執着が、皆さんの精神を幻影の数々の制約から自由にするその皆さんの能力に、影響を与えます。

 

シッダールタは7年の間彼の家族を残したまま、ひとつの審美的な人生に従いました。

 

彼の精神と身体に数多くの厳格な試練を経験させた後、彼は、それは悟りの道筋ではない、と決断しました。

 

 

 

彼はその身体に食べ物を取り込み、大きな菩提樹の下で、サマディー(三昧)と呼ばれる深い瞑想に入りました。

 

彼は、彼が悟りを開くかその身体から去るまで、瞑想に留まることを決意しました。

 

最初に現れたものがどのようなものであれ、彼が目覚めた存在になったのは、この瞑想の間でした。

 

彼は既にその精神を克服し、巨大な幻影に属する数々の執着から自由になりました。

 

 

 

その結果彼がその妻と息子のところに戻った時、彼は二人に、彼はこの目標を達成するためには静かな状態でなければならなかったと伝えました。

 

彼は、数々の欲求と責任から自由になるという彼の目標を悟るためには、ひとりになることが必要でした。

 

彼は、幻影の一部になることなくこの世界の中で生きる方法を、学び終えました。

 

その条件付け、その執着です。

 

彼は彼の妻に、彼が悟る前には、彼はその妻にとって価値がなかった、と伝えました。彼は、彼女がこの日に二人の関係を新しく始めるように勧めました。

 

二人はその子供と伴に、三人すべてが僧院を通して神聖なる天の恵みに仕えながら、長く幸せな人生を過しました。

 

彼は既に、正しい考え、注意深さ、集中力、暮らし、理解、行動、努力、そして対話力を獲得していました。

 

その結果、彼は他の人々に、彼ら自身の人生のための悟りを開く方法を教え続けました。

 

それは、言葉で話すことができないものでした。

 

それぞれの魂は、自分自身でそれを経験することが必要になります。

 

究極の努力をせずに、誰も悟りに到達することはできません。

 

他に簡単な方法はありません。

 

 

 

現在の数多くの人々が、欠乏で苦悩しています。

 

職の喪失、家の喪失、そしてお金の喪失です。

 

人々が自覚するのが遅くなっているものは、幻影に執着したままでいることによって、この状況を創り出してきたからです。

 

毎日が、ひとつの選択です。

 

皆さんは、ひとりの至高の真実の学徒になるでしょうか?

 

皆さんは皆さんの生き方を変えて、その教えを生きるでしょうか?

 

皆さんは、皆さのこころと精神と時間を価値あるものにて、こうした教えを皆さんの人生に統合するでしょうか?

 

皆さんは、もしかすると普通ではないことを恥ずかしく感じることなく、この道筋を選択するでしょうか?

 

皆さんは、既に多くの知識を持つ存在である可能性があります。

 

皆さんは、ひとりの教師です。

 

たとえそうであっても、皆さんは皆さんの人生の中で正しい人間関係を持っていますか?

 

皆さんは素晴らしい個人ですか?

 

皆さんはあらゆる人に思いやりを示しますか、それとも皆さんは嫉妬に屈しますか?

 

 

 

皆さんが水を与えるものが、育ちます。

 

皆さんの人生に究極の知識を引き寄せてください。

 

皆さんの宇宙の精神と宇宙のこころを発達させることに時間を費やしてください。

 

こうした数々の教えを、皆さんが行うあらゆる物事に統合してください。


現実’ の世界と ’ の世界の間を、一日中、毎日、往復してください。

 

この世界の中に存在しながら、この世界に属さないでください。

 

他の人々の意識を高めるために、皆さんが認識するものを生かしてください。

 

会話でではなく、豊富な愛のひとつの具体例になることで、これを達成してください。

 

豊かになってください。

 

愛し合ってください。

 

幸せな子供達を育ててください。

 

皆さんの仕事を楽しんでください。

 

ひとつの寛げる家に住んでください。

 

中道を生きてください。

 

皆さんに必要なすべてを手にして、残りのものを他の人々に与えてください。

 

富を得て、富を築き、維持して、そして余っているすべてを他の人々と共有してください。

 

これが幸せに対する鍵です。

 

その第一歩は、安定した生活を送ることです。

 

これは、学びと他の人々への奉仕によって達成されます。

 

皆さんの時間を費やす方法に、注意を払ってください。

 

時間は、短いものです。

 

 

 

皆さんに祝福を。

 

わたしに助言を求めてください。

 

わたしはいつも皆さんと一緒にいます。

 

わたしの手をつかんでください。

 

わたしと伴に歩んでください。

 

 

 

皆さんの内なる神を拝して。

Namaste.

 

 

わたしは仏陀、エリザベス・トラットウィン経由、2013526

This is Buddha through Elizabeth Trutwin, May 26, 2013.



[コピーライト] All Rights reserved.http://ElizabethTrutwin.orghttp://GalacticRoundTable.net,http://GalacticRoundTable.co

http://lightworkers.org/channeling/182776/be-humble-live-teaching-message-lord-buddha-through-elizabeth-trutwin-may-26-2013


翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

仏陀:生きている地上のブッダになる [仏陀]


仏陀

Buddha


生きている地上のブッダになる
Be The Living Buddha on Earth



A Message from Lord Buddha through Elizabeth Trutwin, June 24, 2013
24 June 2013 - 3:57pm
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin



flat550x550075f-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーム。無限は無限のままです。

 

皆さんは今まで決して忘れられたことはありません。

 

皆さんは一瞬毎にわたし達のこころの中に存在してきました。

 

そしてわたし達は、決して皆さんの故郷への帰還を待ち焦がれることを止めたことはありません。

 

わたしは、エリザベス・トラットウィン経由の、仏陀。

 

 

 

わたし達がわたし達の惑星上の現時点で女性の仏陀の放射を呼び覚ますことは、極めて重大なことです。

 

これと結び付けられた数々のエネルギーは、癒し、変容、怖れの鎮静化、戦争の時期の中での支援、そしてひとつの時代の終わりと別の時代の始まりの間に生み出される混沌としたエネルギーに対する支援に対応します…. 

 

タラ、啓発された数々の活動の具体化は、過去、現在、そして未来のブッダ達の母です。

 

すべての仏陀達や菩薩達は、この神聖なる叡智から生まれます。

 

 

母は、わたし達の解放者です。

 

 

古い時代は、消滅しました。

 

今は、そのタラになることができます。

 

わたし達は今、すべての良き物事を引き付けるための力と繁栄を手にしていて、そしてわたし達はすべての怒りを変えます。

 

わたしたちは啓発された仏陀として、完全に癒された自己と他の人々のための思いやりから始めます。

 

わたし達は穏やかで静かであり、そしてわたし達のすべての望みが実現します。

 

 

 

わたし達が考えるもの、わたし達が話すこと、そしてわたし達が行うことが、カルマを創り出します。

 

わたし達は、地上の集団意識を見詰めます。

 

わたし達は、啓発された仏陀として、純粋さがわたし達のあらゆる瞬間を導くことを許すために、わたし達の責任を受け入れます。

 

 

 

わたし達は一丸となって母なる地球と地球上に生きるすべての存在達を復活させるひとつの計画を立ててそれを実行に移すため、わたし達はわたし達の小さな自我の精神を破棄しながら、良き意志と害のない意図で、新しい時代の中を前進します。

 

 

 

わたし達は、敢えて数々の次元の中に浮上し、この最も高い見晴らしの利く地点から確認します。

 

そしてその場所から、すべての質問に対するすべての答えが宿ります。

 

わたし達は、全体の内部からのすべての解決策が今わたし達に手に入ることを認識しながら、絶え間ない至福の状態の中に存在します。

 

 

 

わたし達は、このさらに高い見晴らしの利く地点から、わたし達はすべて異なる一方で、すべてが同じ存在であることを確認します。

 

わたし達はお互いを家族として扱い、人生の中でそのような信条、宗教、または政治的な観念が立ちはだかろうとも、お互いに対するすべての礼儀を提供します。

 

 

 

不安から離れて、わたし達すべては調和と共存と同時に穏やかさと繁栄の中で、一体になることが必要です。

 

指導者達は、自分たちの地域社会やその国家のさらに巨大な善のために、協力することが必要です。

 

わたし達は今、分断の日々を押し付けて、わたし達の背後にある真実を歪めています。

 

わたし達は近年、貨幣、貪婪、そして権力がわたし達を全体から分断することを許しました。

 

わたし達は、わたし達の惑星と地球のすべての生き物と同時に、全人類に対して、わたし達の環境と惑星上と惑星内部の無数の種族達を護る上で一体となって行動する個人的な責任を持ちます。

 

 

 

わたし達は、わたし達がすべての物事とのひとつの結び付きを持ち、わたし達が自然や宇宙と結び付けられていることを、認めます。

 

この結び付きと伴に、わたし達はお互いに、全体の中でひとつの重要な役割を持ちます。

 

この役割に対するわたし達の義務を維持することは、わたし達の筆舌に尽くし難い仕事です。

 

母、父、姉妹、兄弟、娘、息子、教師、治癒者、家長、指導者、宗教的な個人、すべての職業です。

 

わたし達自身の内部で、わたし達は数多くの役割を演じ、わたし達の人生を通して、こうした役割は変わります。

 

わたし達は、こうした役割に関連する数々の責任を決して軽視すべきではありません。

 

わたし達は、健全な資質を発達させ、不健全な資質を解き放つために、奮闘します。

 

これがわたし達を自由にして、わたし達は内面から生じる穏やかさから最善の仕事を行います。

 

このようにして、わたし達はどのような怖れも持たずに、完全に愛に基づいて、前進します。

 

 

 

わたし達は、わたし達の次の数々の段階を一緒に計画します。

 

数々の議論が必要となる適切な行動とそれを遂行する順番を決定することが、必要になるでしょう。

 

わたし達は、わたし達の指針として自然や大宇宙の中に反映されている、わたし達が確認できる組織に目を向けます。

 

わたし達は、広く全体に役立つ数々の工程の順番を決定するために、他の存在達の間の季節的な指針、頻発する指針、恒星の指針に助言を求めます。

 

わたし達は、最も若い者達から最も年老いた者達まで、そのすべての必要性を包括的に組み込みます。

 

わたし達は、わたし達自身が断定的判断を持たずに、そしてわたし達が一緒に選択するあらゆる行動が全体に影響を及ぼすことを理解しながら、先入観を持たずに最も単純な解決策を探します。

 

瞑想と観想を通して、わたし達は静穏を経験します。

 

わたし達は、わたし達の行動の潜在的可能性を探索し、そしてわたし達は、認識することによってわたし達が行うことを認識します。

 

わたし達は、この過程を通して、配慮ある落着きを獲得します。

 

わたし達が純粋な環境を達成して一緒に暮らすために一丸となって取り組む時、わたし達は精神をひとつの対象に絞り込んだ状態になることが必要です。

 

わたし達は、お互いに貢献するために、結束というひとつの旗の下に深く関わり合います。

 

真実と平和のための行動主義が、ひとつの優先事項です。

 

わたし達は、悪事を働く者のどのような主張にもかかわらず、怖れや好みを持つことなく、どのような不正行為も非難することが必要になります。

 

 

 

このようにして、わたし達は不正と不公平を遮断し続けます。

 

不正行為を告発されたどのような指導者も、適切にまたは不適切に告発されたかどうかにかかわらず、即刻辞任して、その代わりを獲得することが必要です。

 

辞任した後、彼らは不正行為を正す方法または彼らの汚名をそそぐ方法について、瞑想し、観想するべきです。

 

指導者たちは一緒に、ただ前進するために純粋なものだけを許しながら、ひとりの番犬として行動することが必要です。

 

この計画が所定の位置に着くことを受けて、わたし達は、人類のための平和と結束という集団的な理想を順守します。

 

 

 

タラとそのすべての放射に、皆さんの中に入り、そして皆さんと同化するように求めてください。

 

タラは皆さんであり、そして皆さんはタラです。

 

第一原因です。

 

完全無欠の愛であり、背後に従っているその配偶者と伴に、行動を起こすためにそれが世界に溢れ出ています。

 

そこでは、わたし達は伴に前進する時に、その道筋が意図されています。

 

愛と行動、愛と行動、愛と行動が、大宇宙に由来する叡智の河から流れ込みながら、山々や数々の水路に向かい、わたし達すべてが単一の時点として出会う一体性という溜り場へと向かいます。

 

そしてその通りに。

 

わたしは仏陀、エリザベス・トラットウィン経由、2013624




[コピーライト] All Rights Reserved.
http://ElizabethTrutwin.org/messages,http://GalacticRoundTable.org,http://StarGateEarth.org,?http://GalacticRoundTable.coInvitation:

http://lightworkers.org/channeling/184260/be-living-buddha-earth-message-lord-buddha-through-elizabeth-trutwin-june-24-2013


翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

仏陀:さらに高く登る/幻影から離脱する [仏陀]


仏陀

Gautama


さらに高く登る/幻影から離脱する
Climbing Higher/Withdrawing From Illusion



8 April 2013 - 7:46pm
ヒラリオン経由
Channeler: hilarion




皆さんが皆さん自身という存在として経験するものは、皆さんのありのままの姿のひとつの小さな部分です。

 

 

皆さんが皆さん自身、皆さんの自己と考えるもの、それについて認識するものを目指してください。

 

 

さらに重要なこととして、皆さんが認識していないとを認めるものさえも超える状態を、それさえも超える状態を目指してください。

 

 

皆さんの自覚的意識は皆さん自身の幾つかの部分の拡張であることを、皆さん自身の内部で認めてください。

 

 

そういった自覚的意識を通して、表現と皆さんの創造された数々の部分と、存在の自己の幹から生じ、そこから溢れ出し、そこに戻る、枝葉の自己に戻ってください。

 

 

今、これがどれほど広大か、そして皆さんの旅がどれほど 遠くまで’ きているか、皆さんは理解できますか?

 

 

それにもかかわらず、目と鼻の先、目と鼻の先です。

 

 

ひとつの基準点として、皆さんの人間または人間性を利用しないでください。

 

 

間違いなく... 今、皆さんは空間、運動、可能性の中で、自由です。

 

 

内面の登攀を続け、皆さんの内面の把握と思いも及ばない神性の経験という高みを探索してください。

 

 

 

仏陀

Gautama


8 April Two Thousand and thirteen

http://lightworkers.org/channeling/180053/climbing-higherwithdrawing-illusion-gautama

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

仏陀、第三の目の伝授を与える [仏陀]


仏陀

Gautama


仏陀、第三の目の伝授を与える、
Gautama gives a third eye initiation



Gautama, Hilarion
25 March 2013 - 11:33pm
ヒラリオン経由
Channeler: hilarion



オルゴール.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは、もしも皆さんが望めば、ただ仏陀とのこの始めの経験を積むことになるでしょう。

 

もしも皆さんが望まなければ、彼はそれを行うことはなく、それは起ることはないでしょう。

 

彼は皆さんの選択するものを認識しています。

 

これはひとつの意識的な選択です。

 

わたし達今、進みます。

 

 

オム・ヴァジュラ・グル、

 

オム・ヴァジュラ・グル、

 

オム・ヴァジュラ・グル。

 

 

紫水晶でできた洞穴に向かう螺旋階段を下ってください。

 

そしてまた、結晶質を綺麗にしてください。

 

皆さんの上には、ひとつの青いドームがあり、そして皆さんの前に、ゴータマが坐しています。

 

皆さんは彼の第三の目が開き始めて、美しい深い青から紫に移り、さらに白に移っている姿を確認することができます。

 

部屋の周りの上の光の輪の中で燃え立っている、異なる多様な真背なる存在達や生命体達が皆さんに見えます。

 

皆さんは、その空間にもうこれ以上何も存在しないように見えるまで、皆さんがあらゆる物事、空、数々の星、あらゆる物事と接触していることの自覚に移行しながら、皆さんの第三の目の領域が開いていることを感じ始めます。

 

皆さんは既に宇宙全体に拡大していて、物質的な世界の覆いを超えて数々の星に対して皆さん自身を開きます。

 

確認できない覆いを超えて。

 

皆さんはこれから、このさらに巨大な自覚的意識への接触を維持するために役立つように、皆さんのエネルギーの調整を経験するでしょう。

 

わたしは皆さんを愛し、皆さんの完全性と皆さん自身の一体性へ向かう旅の中で、そして皆さんの自然な拡大的な状態と皆さんという存在の在り方へ向かう旅の中で、皆さんを支援します。

 

わたしは、その光が皆さんとしてそれ自体を修復するまで、皆さんの名前のない光を用いた努力を祝福します。

 

 

わたしはゴータマ

I Am Gautama


http://lightworkers.org/channeling/179276/gautama-gives-third-eye-initiation-gautama-hilarion

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。
画像雲ノ子さま...ありがとうございます。
オルゴール

コメント(0) 

仏陀:非二元性 [仏陀]


仏陀
Buddha


非二元性
Non-duality

9 February 2013 - 3:46pm

セングスタン経由
Channeled by Sengstan

The Faith Mind Sutra

The Great Way intro
Hsin Hsin Ming
Channeled by Sengstan
Third Zen Ancestor



大いなる道とは、好みを持たない人にとっては難しくないものです。

 

愛と憎悪の両方が不在の時、あらゆる物事は透明で隠し事のない状態になります。

 

しかしその一方で、最も小さな区別でも行うと、天と地は無限に分離します。

 

もしも皆さんが真実を理解することを望むなら、何事にも是非に関する意見を持たないことです。

 

皆さんの嫌いなものに対して皆さんの好きなものを提示することは、精神の病です。

 

物事の深い意味が理解されない時、精神の本質的な穏やかさは無駄に掻き乱されます。

 

その道は、莫大な空間のように完璧であり、欠けているものも過剰なものも何もありません。

 

実際に、わたし達が物事の本質を確認しないことを受け入れる、あるいは拒否することは、わたし達の選択に起因します。

 

外部の物事の数々のもつれの中にも、内面の空虚な感覚の中にも生きないでください。

 

物事の一体性の中で穏やかになってください。

 

そうすれば、誤った数々の考えはそれ自体で消えて行くでしょう。

 

皆さんが無抵抗を達成するために活動を停止しようとする時、皆さんの努力そのものが皆さんを活動で満たします。

 

皆さんが一方の極端か別の極端に留まる限り、皆さんは決して一体性を認識することはないでしょう。

 

 

 

 

 

その唯一の道で生きない人々は、能動性と受動性、主張と否認の両方に失敗します。

 

物事の現実性を否定することは、自分達の現実性を見失うことです。

 

物事の虚無を主張することは、自分達の現実性を見失うことです。

 

皆さんがそれについてより多く話し、考えるほど、皆さんはさらに道に迷い、真実から離れて彷徨います。

 

話すことと考えることを止めてください。

 

そうすれば、皆さんが認識できなくなるものは何もなくなるでしょう。

 

根本に戻ることは、その意味に気付くことですが、しかし外見を追い求めることは、その大本を見失うことです。

 

内面の悟りの瞬間に、外見と虚無を越えて行くことになるでしょう。

 

わたし達が現実と呼ぶ虚無の世界の中で起るように見える数々の変化は、ただわたし達の無知によるものです。

 

真実を探し求めないでください。

 

ただ、数々の意見を大切にすることは止めてください。

 

二元的な状態の中に留まることなく、そういった数々の追求を注意深く回避してください。

 

もしもあれとこれ、是と非の痕跡がある場合であっても、精神の本質は混乱の中で失われることになるでしょう。

 

すべての二元性はひとつのものから現れるとはいえ、このひとつのものにさえ未練を持たないでください。

 

精神がそのように平穏に存在する時、世界中のあらゆる物事は皆さんの気分を害することはできません。

 

そして皆ひとつの物事がもはや気分を害することができない時、それは古い方法で存在することを止めます。

 

 

 

 

 

区別する考えが生じない時、古い精神は存在すること止めます。

 

精神が消滅する時、対象が消滅するため、思考の対象が消滅する時、考える主題が消滅します。

 

物事は、精神を原因とする対象です。

 

精神は、物事が原因になってそのようになります。

 

こうした2つの物事の相対性と、その基本的な現実性を理解してください。

 

虚無の統一性です。

 

この虚無の中で、その2つは区別ができないものであり、それぞれがそれ自体の内部に世界全体を含みます。

 

もしも皆さんが粗さと精緻さの間を区別しなければ、皆さんは偏見と意見に惑わされることはなくなるでしょう。

 

 

 

 

 

大いなる道に生きることは、簡単でも難しくもありませんが、しかし限定された視野の人々は、怖れて優柔不断です。

 

彼らはより慌てて急ぐほどより緩慢に進み、執着を制限することができません。

 

悟りという考えに未練を持つことは、道を踏み外すことです。

 

ただ物事がそれ自身の方法で存在するようにしてください。

 

それで現れることも、過ぎ行くこともなくなるでしょう。

 

 

 

 

 

物事の特質、皆さん自身の特質に従ってください。

 

それで皆さんは、自由に歩み、影響を受けなくなるでしょう。

 

思考が束縛されている時、真実は隠されます。

 

何故なら、あらゆる物事は曖昧で不明確であり、厄介な判断の実践は、苛立たしさともどかしさをもたらすからです。

 

数々の区別や分離から、皆さんはどのような恩恵を引き出すことができるのですか?

 

 

 

 

 

もしも皆さんがひとつの道の中を進もうとするなら、様々な感覚と発想という世界でも毛嫌いしないでください。

 

実際に、それを完全に受け入れることは、真の悟りと一致します。

 

賢明なる者は目標を追い求めることはしませんが、しかし愚かな者は自分自身を拘束します。

 

ひとつの正しい行いがあり、数多くではありません。

 

数々の区別は無知なる者の執着した要求から現れます。

 

区別する精神で精神を探求することは、すべての中で最も巨大な誤りです。

 

 

 

 

 

安静と動揺は、幻影から生じます。

 

悟りによって、好き嫌いがなくなります。

 

すべての二元性は、無知な推測から現れます。

 

それは空気の中の花の夢のようなものです。

 

それをつかもうとすることは、愚かなことです。

 

得失、是非、その種の考えは結局すぐにでも無効にすべきものです。

 

 

 

 

 

もしも決して目が眠っていないなら、すべての夢は必然的に止まります。

 

もしも精神が区別をしないなら、一万の物事は、その通りに単一の本質に属するものです。

 

このひとつの本質の謎を理解することは、すべてのもつれから解き放たれることです。

 

皆さんがすべての物事を等しく理解する時、皆さんは無時間の自己の本質に到達します。

 

この原因のない、関係性のない状態の中では、比較も類比も不可能です。

 

動かない運動、そして動いている静止を考えてください。

 

動きと安静の両方が消え去ります。

 

そのような二元性が存在することを止める時、一体性それ自体も存在することはできません。

 

この究極の最終状態に対して、一切の法則や説明は適用できません。

 

 

 

 

 

もしも決して目が眠っていないなら、すべての夢は必然的に止まります。

 

もしも精神が区別をしないなら、一万の物事は、その通りに単一の本質に属するものです。

 

このひとつの本質の謎を理解することは、すべてのもつれから解き放たれることです。

 

皆さんがすべての物事を等しく理解する時、皆さんは無時間の自己の本質に到達します。

 

この原因のない、関係性のない状態の中では、比較も類比も不可能です。

 

動かない運動、そして動いている静止を考えてください。

 

動きと安静の両方が消え去ります。

 

そのような二元性が存在することを止める時、一体性それ自体も存在することはできません。

 

この究極の最終状態に対して、一切の法則や説明は適用できません。

 

 

 

 

 

その道を踏まえた統合された精神にとって、すべての自己中心的な追求が停止します。

 

数々の疑いと優柔不断が消え失せ、真の確信を持つ人生が可能になります。

 

一撃のもとに、わたし達は拘束から解放されます。

 

何もわたし達にしがみつかず、わたし達も何かにしがみつくことはありません。

 

すべては虚無であり、透明であり、自己照明的であり、精神力の行使はありません。

 

ここでは、思考、感覚、知識、そして想像力は価値を持ちません。

 

この本質の世界の中で、自己や自己とは別の物事のどちらもありません。

 

 

 

 

 

この現実性との調和に直接参加するために、疑いが生じる時に単純に 無二、と口にしてください。

 

この 無二’ の中では、何も離ればなれではなく、何も排除されません。

 

何時、何処であろうと問題ではなく、悟りはこの真実に入ることを意味します。

 

そしてこの真実は、時間または空間の中の拡大または縮小を超えています。

 

その中では、単一の思考が1万年になります。

 

 

 

 

 

虚無がここにあり虚無がそこにあり、しかし無限の宇宙はいつも皆さんの目の前にあります。

 

無限の大きさと無限の小ささ。

 

違いはありません。

 

何故なら、数々の区別は既に消え失せ、皆さんはどのような境界も確認しないからです。

 

そのためまた、存在と非存在のことです。

 

疑いと議論で時間を浪費しないでください。

 

それはこれとは無関係です。

 

 

 

 

 

ひとつの物事が、すべての物事です。

 

区別することなく、間を歩き回り、混ぜ合わせてください。

 

この認識の中で生きることは、非完全性の不安を持たない状態になることです。

 

この確信の中で生きることは、非二元性に向かう路です。

 

何故なら、非二元性は、信頼の精神と一体だからです

 

 

 

 

 

数々の言葉!

 

その道は言語を超えています。

 

何故ならその中には、昨日もなく、明日もなく、今日もないからです。





http://lightworkers.org/channeling/176735/buddha-non-duality

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

獅子座の門とは何か?仏陀からのメッセージ [仏陀]


仏陀

Buddha


獅子座の門とは何か?仏陀からのメッセージ
What is Lions Gate? A Message from Lord Buddha through Elizabeth Trutwin August 5, 2012



5 August 2012 - 10:26pm
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin


 

こんにちは、わたしは仏陀。

 

わたしは主ヴィシュヌの地球上の10番目の転生であるカルキ・マイトレーヤと伴に、そのヴィシュヌの9番目の化身です。

 

 

 

 

獅子座の門は、感覚を克服する場所として確立されました。

 

獅子座の門は、銀河の中心と一列に並んでいます。


ZPMZero Point Modulator/ゼロ・ポイント変調装置 )グリッド上の出力点と伴に地球上のすべてのスターゲイトは、201288日に獅子座の門と協調します。

 

これは年に1度の出来事です。

 

 

 

 

この獅子座の門の開放は重要です。

 

何故なら、数多くの宇宙の獅子座の門の小さな移行の後に、それ自体が宇宙の母の子宮全体と同調しているからであり、それはまた、天の川銀河の中の銀河の中心として認識されています。

 

銀河の中心は射手座の26度に位置しています。それは火の元素を通した光の宇宙への入り口です。

 

このブラックホールの反対側に、反物質宇宙につながっているホワイトホールがあります。

 

そこにあるすべての物事は、13次元を上回る次元に存在しています。

 

天の川(ミルキーウェイ)は、白い光の宇宙に戻る道筋を示している言葉です。


201288日に獅子座の門が開く時、乳白色の白い光の流れが、わたし達がそこからきたこの宇宙に注がれることになるでしょう。

 

光の宇宙です。

 

 

 

 

ヴィシュヌのクリシュナとしての転生の時に、彼が面白半分に乳搾りの女がその頭で運んでいた椀からミルクをすべて地面にこぼしたことを伝えている、ひとつの物語があります。

 

これは、その光を注いでいるこの宇宙の至高の絶対性のエネルギーとしての太陽神の役割と、至高の宇宙のエネルギーの光の器官としてその配偶者の役割を陽気に誇示している、その太陽神とその配偶者を表しています。

 

聖杯と神聖なる女性です。

 

わたし達は、ネバドンと呼ばれている暗黒物質の宇宙の中で生きています。

 

月は暗黒物質であり、地球は暗黒物質であり、宇宙のあらゆる物が暗黒物質です。

 

こうした物体が燦然と輝いて見える唯一の時は、太陽の光がその上に当たり、そう見えるようにそれを照らし出す時です。

 

獅子座の門は、光の宇宙に戻る天の川の次元上昇の道筋に結び付いている天界の中のスターゲイトです。

 

 

 

 

獅子座の門は、地球上で数多く何度も不滅化が行われてきました。

 

正しさの教師はセクメト、獅子の女神です。

 

ヒンドゥー教の教えの中で、彼女はカーリー・ドゥルガーとして認識されています。

 

彼女は神の母です。

 

 

 

 

トート、数の熟達者は、エメラルド・タブレットを生み出しました。

 

カルナックの古代エジプトのひとつの彫刻の中で、彼は彼の両腕を雄羊の頭を持った神クヌムとセシャトに向かって伸ばしています。

 

これは、星が天界の中のその場所から落ちる時を表しています。

 

それは旧約聖書のヨブ記で言及されています。

 

それは、わたし達の祖先のプレアデスの存在達とオリオンの存在達の間の交戦の時に、数多くのスターシード達が地球上に避難するように追い立てられています。

 

彼らは闇に降下しました。

 

時間と伴に、彼らは彼らの直観を忘れ、合理的な秩序と合理的な思考のラムに服従しました。

 

精神と意識です。

 

数々の時代を通して、トートはクヌムよって殺され、ワンダラー達の王(金星から、サナンダ・クマラ)は樹に縛り付けられました。

 

合理的な思考の時代を通して、愛の側面はより一層否定され、ただ直観の記憶と夢だけが時々通り過ぎました。

 

普遍的な理解に対する宇宙の手段は手の届かないものになり、それで現存する故郷の数々の教えを維持するために、相当な数の仲間達が地球上に転生しました。愛は、究極の合理的な意思です。

 

 

 

 

ヒンドゥーの教義の中の太陽神、ヴィシュヌは、創造の神ブラフマと破壊の神シヴァと伴に、保存の神として認識されています。

 

これは太陽神、父レ、その息子アルシオーネ、そして彼の配偶者である聖なる霊、獅子の女神セクメトと同等です。

 

こうした神の三位一体性は、キリスト教の父なる神の神と息子と聖霊と同じです。

 

こうした原初の星の教義のすべては、最初の意味がほとんど残されなくなるまで書き直されてきました。

 

現在のわたし達の文化の中で、数々の教義から真実を見定めることは困難です。

 

これは、太陽の子供達を故郷の記憶から遠ざけるために、闇の者達によって故意に行われました。

 

 

 

 

ヴィシュヌは10の転生を持ち、そのひとつはシタと結婚したラマでした。

 

この当時、彼は、支援しながら陰謀団達を支配した王ラヴァナを殺すひとつの使命を持った男性として、神の化身でした。

 

神の母のひとつの化身であるシタ、ヴィシュヌの配偶者、女神ラクシュミーは、ミティラー国の王の娘でした。

 

ミトラ教の星の形象、月と太陽は、黄道帯の象徴になっています。

 

ミトラ教の伝統は、シタの息子とラマ王の後継者ルヴァによって中国からバビロニアに伝えられました。

 

ミトラ教の伝統は、シタの別の息子、ルヴァの双子の兄弟クシュによって、ペルシャとローマに伝えられました。

 

ルヴァは、大天使ミカエルの転生であり、クシュは大天使メタトロンの転生です。

 

 

 

 

ミトラ教は1世紀から4世紀の間のローマで人気がありました。

 

考古学者たちは、ミトラ教徒達がイタリア、イギリス、スペイン、そしてドイツ、北アフリカを越えた場所、パレスチナ、トルコ、アメリカ、そして中国といった複数の場所で秘密に太陽神を崇拝していた地下の石造りの教会を発見しました。

 

こうしたミトラ教の崇拝所の天井は、青く塗られていて、宝石が散りばめられていました。

 

一部は小さな穴が彫られていて、年の特定の時期の間に星の光が通過することを許していました。

 

ミトラ教の敬虔な信者の最も高い参入儀式は、太陽の運行者であり父であるライオンでした。

 

銀河の伝統に従ったコンスタンティヌスは、彼の死の床で、キリスト教に転向しました。

 

彼がその凱旋門を建造したとき、それはわたし達の銀河の起源の女神の象徴で覆われました。コンスタンティヌスは第一ニカイア公会議を主催しました。

 

そこでは、腐敗したキリスト教の祭司達がその起源において神聖であった人類についての記述を削除して、イエスはひとつの神聖なる形象として神の子供にされ、ひとりの人間の預言者からその地位が引き上げられました。

 

言うまでもなく、彼は神であり、そして太陽の子供達であるわたし達すべても同じです。

 

イエスをひとりの神にすることによって、闇の陰謀団は新約聖書を書き換えて、メリー・マグダレンの役割を排除し、女性の地位を下げ、同時に丸2千年もの間人類の神性を忘れることを人類に強要することによって、人類を奴隷化しました。

 

現在でも、神聖なる女性マリアに対して、今、わたし達罪人とわたし達の死の時間のために祈ってください、という詠唱が繰り返されています。

 

キリスト教は、十字軍と宗教裁判を通して、世界に押し付けられました。

 

イエスの死の数百年後、キリスト教はまったくイエスの教えを反映しなくなりました。

 

今、シリアにおける聖戦が起っているのは間違いではありません。

 

これは、人間が時の終わりにすべての穏やかさが広がることを認識している人間の、最後の戦いの遂行です。

 

その最後の曲を演じているのは、利己的自我の精神です。

 

それはバビロン、つまりバブ・ライオンです。

 

それは、私達が遥か遠い昔にわたし達が地球を訪れた獅子座の門を意味しています。

 

 

 

 

これは、ヴィシュヌ、トート、ゾロアスター、ユダ、モハマド、そしてイエスから手渡された星の伝統を置き換える計画でした。

 

わたし達がカルマの環の上で数々の時間の周期を通してカリ・ユガの終わりの現在まで移動する時、その間いつも、わたし達の銀河の仲間達は側に立ち、注目し、導いています。

 

それは、わたし達は時系列の終りにいて、わたし達は周期全体を解消してわたし達の愛の起源に戻ることを意味しています。

 




1967年の6日間戦争の時に、イスラエルのパラシュート部隊が地球の獅子座の門を通り抜けて、エルサレム旧市街の城郭都市の中を駆け抜け、神殿の丘の上にイスラエルの国旗を立てました。

 

これは、古いエルサレムが岩のドームにあるスターゲイトを掌握することを表していました。

 

新しいエルサレムはアシュタル司令部の旗艦であり、それは黄道帯がダマスカスへの道として修復されることを表しています。

 

これは、わたし達が年内に、黄道帯の蛇遣い座を統合する時です。

 

 

 

 

この時はまた、アルファ・ケンタウリ出身の旗艦フェニックスの司令官ソルテックを通して、岩のドームの中のスターゲイトであるアダムとアムラハムによって建てられたソロモンの塔が修復され、銀河連邦と連携して馬の頭の姿のヴィシュヌであるカルキ・マイトレーヤを解き放つ時です。

 

これはそのスターゲイトのエネルギーの中のひとつの配置です。

 

複数の方尖塔のような尊厳の石、ジッグラトのようなウルのスターゲイトが、201288日の獅子座の門の開放と結び付いています。

 

これは、無時間に入るために必要となるものであり、今後地球を取り囲み、地球をより高い次元上昇の領域に運ぶ、ひとつのエネルギーの力場です。

 

 

 

 

獅子座の門と呼ばれている201288日の天界の中のスターゲイトの解放は、ひとつのエネルギー周波数がその現在の銀河の中心との配置を通り抜けることを許し、そしてブラックホールの反対側からの光のエネルギーの中で天の川に入り、ゼロ・ポイント・モジュレーター(変調装置、ZPM’s)の100%の開放を伴いながら、無時間に戻るために必要となる振動周波数と伴に、地球のエネルギーグリッドと結び付くことを許します。

 

皆さんは、すでに3日前から注がれている数々のエネルギーを感じ始めているかもしれません。

 

それは、満月の72時間前とその後と似ています。

 

数々のエネルギーが波動を高め、それは直観によって、眠気、疲労、倦怠感として、経験される可能性があります。

 

それはかなり強力な力であり、皆さんを圧倒する風を受けながら、深い雪の中を歩いているようなものです。

 

 

 

 

ニビルは12番目の惑星として認識されていて、今は地球の軌道の内部に位置しています。


NASAは、それを矮星と呼んで、ニビルの複数の写真を提示しています。

 

レグルスと足並みを揃えているニビルの道筋は、それがさらに高い領域の中のその起源に向かって上昇して戻るため、人類がこれから辿ることになる道筋です。

 

それは二元性の時代の終わりであり、ひとつの新しい穏やかさと愛の時代です。

 

 

 

 

苦悩の完全な破壊に向かう、その道筋を啓示する者になることが、仏陀の役割です。

 

ここに、獅子座の門を通してその道筋があります。

 

さらに高い領域からの光が獅子座の門から注ぎ込まれているため、何物も地球の次元上昇を止めることはできません。

 

歓びと伴に、闇の終焉を出迎えてください。

 

それは今、わたし達に委ねられています。

 

 

 

 

わたしは仏陀、エリザベス・トラットウィン経由。

This is Lord Buddha through Elizabeth Trutwin




[コピーライト] All Rights Reserved.
http://CosmicAscension.org,http://GalacticRoundtable.in,http://Garuda.co
An Invitation: Many have benefited from this and I would like to continue to offer it. For a one hour booking you may email me at eltrutwin@gmail.com It is amazing what comes through from Lord Sananda, the Higher Self of Jesus.

http://lightworkers.org/channeling/164825/what-lions-gate-message-lord-buddha-through-elizabeth-trutwin-august-5-2012

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(1)  コメント(1) 

仏陀:愛に制約はない [仏陀]


仏陀

Master Gautama Buddha


愛に制約はない
Love Has NO Restrictions



2 June 2012 - 6:37pm
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller



大いなる歓びはわたしと伴にあり、立ち止まって振り返りながら、わたしがこの神聖なる器官を通して伝達している内容を確認しようとしているすべての人々に、その大いなる歓びが自由に与えられています。

 

 

 

 

親愛なる皆さんが今まで遭遇してきたそれぞれの経験は、皆さんが感じたさまざまな苦悩や苛立ちによって識別することができます。

 

 

今まで皆さんが経験してきた苦悩がどのようなものであっても、それは皆さんが望み、必要として、情緒的な執着でしがみついたものを通して皆さんが選択したものに起因していました。

 

 

無意識の内に、皆さんはそれぞれの不調和な出来事の中を前進していました。

 

 

何故なら、皆さんは実際に皆さんが執着していたものを手放しているからです。

 

 

嗚呼その通り、一部の皆さんは、もうたくさんであり、今は進み続ける時であることを自覚するまで、長い時間を必要としました。

 

 

今まで皆さんを不協和に陥らせてきた渇望や願望を皆さんが一度でも手放してしまえば、皆さん自身がもう一度超然として、自由な気持ちになり、煩わしさが薄れていることに気付きます。

 

 

皆さんが皆さんの暮らしのすべての領域で、このまとわりついていた情緒を手放しているという感覚を適用することを、わたしは勧めます。

 

 

これは皆さんが余り貴重でない物事を愛することを意味しているのではなく、自我が心の動揺や障害を引き起こさないことを意味しているだけです。

 

 

自我を制御すると、皆さんの情緒や皆さんの愛はさらに純粋なものになり、そうでなければならないといったあらゆる既成の思考によって拘束されなくなります。

 

 

愛に限界はなく、愛はどのような制約も持ちません。

 

 

愛は内的な力であり、皆さんひとりひとりの内部に収納されています。

 

 

愛は、山を動かし、かつて闇が生息していた場所に希望をもたらす能力を備えています。

 

 

 

 

皆さんが今まで維持してきたそれぞれの苦悩の瞬間を通して、巨大な数々の真実が解き放たれ、一部は皆さんを驚かせてきたことを、皆さんは既に目の当たりにしています。

 

 

その困難がなければ、幸せは、単なる達成が余りにも困難なように見えるひとつの概念に過ぎなかったでしょう。

 

 

その苦悩を通して、皆さんは幸せと歓びを迎え入れ、評価します。

 

 

その痛みを通して、皆さんは幸せになることの意味を理解します。

 

 

そして皆さんが今まで経験してきた人生における良き物事と、いつも一貫してきた数々の困難な課題の両方のすべてが、変化します。

 

 

皆さんは昨日以降変化していて、明日の前に変化しているでしょう。

 

 

どのような自覚でもそれが皆さんの理性に入ると直ぐに、皆さんが変化を経験してきました。

 

 

変化は、かならずしも考えも及ばないものではありません。

 

 

皆さんのための変化が起るようになり、それは繊細で微かなものになるでしょう。

 

 

変化は数多くあり、現在も続いているため、変化が訪れる時に気付くことは親愛なる皆さんに委ねられています。

 

 

 

 

皆さんを霊的な強化と個人的な達成に向かわせているこの皆さんの人生の旅を通して、たとえ皆さんが数々の個人的な手段と実践を持った個人的な存在であるとしても、皆さんはすべて結び付けられています。

 

 

個々別々の個人主義を貫いて、その結び付きが存在することは驚異的です。

 

 

この概念全体の理解は、最終的に数多くの人々の急所を突き始めています。

 

 

数多くの人々がその快適な状態を超えて考え、見ているため、人々は自分の目隠しを取り除き、実際にひとつの交流が巨大で有意義なものになり得ることを確認しているところです。

 

 

お互いに対する敬意が立証される必要があるのは、この部分です。

 

 

すべてが結び付けられていることを自覚する時、すべてのより低いエネルギーの思考形態が解消され、別の人に対する嘲弄は止まり、終わりを迎えます。

 

 

皆さんと同じように自分達の道を見付け出そうとしている別の親愛なる魂に対して、決して不親切に話す必要などありません。

 

 

その背景や理解力がどのようなものであれ、尊厳と敬意を踏まえてあらゆる人に対応することが最も有益になります。

 

 

 

 

皆さんの目が開いて、最終的に皆さんの周りの世界の結び付きを自覚する時、皆さんは異なる決断を始めます。

 

 

皆さんは、依然として皆さんが行うすべての物事に対して責任があります。

 

 

皆さんが始める決断は皆さんのためになり、もしも皆さんの数々の選択が他の人々を関連させるとすれば、関連している人々にも役立つものになるでしょう。

 

 

皆さんは間違っているものや悪いものについて全く考えるのを止めて、人々が彼ら自身のために貧しい選択をしていることを理解します。

 

 

皆さんは人々の選択に対する責任はありません。

 

 

そして皆さんが間違っていると考えているものについて、それに目を向けて、その課題が現れた場所を理解してください。

 

 

幼少期以降に間違っていると考えられるものだと教えられた一部の課題は、両親、より年長の兄弟姉妹や介護者の偏った把握に基づいています。

 

 

皆さんがさらに成長して成熟し、ほとんどの場合でより賢明になる時、皆さんは皆さん自身の正しいものと間違っているものという感覚を発達させます。

 

 

皆さんは善し悪し両方の安定に基づいた新たな個性を発達させ始め、皆さんという存在のすべてと熱心に連携することを学びます。

 

 

皆さんは毎日、既に皆さんの内部にあるものを完全なものにしています。

 

 

 

 

意識を持つあらゆる存在は、その意思決定を通してあらゆる苦悩に終止符を打つ能力を備えています。

 

 

皆さんは、善良さと愛に満ち溢れているさらに高い積極的な思考を育むことによってそれを経験し始めています。

 

 

今は数々の変化が起っていますが、 それはすべて皆さんの周りで起っています。

 

 

秀でて幸せに暮らすという望みは、皆さん自身を変えることによって始まらなければならないものです。

 

 

一部の親愛なる魂達は、自分達が次の方向性に属する光を確認し始める前に、岩底’ と呼ばれているものにぶつかることが必要になります。

 

 

人間性は、ひとつの強さと忍耐の教師であり、敬遠されるべきものではありません。

 

 

それは、遠い昔にわたしの霊性が物質的な身体に宿った時にわたしが経験したひとつの人生です。

 

 

苦悩の原因を理解するためには、かなりの時間が必要になりました。

 

 

わたしが目撃したわたしの地域のすべての人々を通して、これほど多くの叡智と愛をもたらしているものは、こころを通した単純な暮らしです。

 

 

背を向ける代わりにお互いに支援することは、こころを神に満たされた光で豊かに満たします。

 

 

 

 

古い習慣と決別して、皆さんにとってより健全なさらに新しい習慣を適用することは、困難なものになり得ます。

 

 

わたしは、まさにこれを理解しています。

 

 

さらに、幸せを学ぶ方法として数々の苦悩を受け入れるとこを学ぶことは、皆さん自身と他の人々についての嘘の拡散を止めることを学ぶことが必要になります。

 

 

皆さんが別の人を傷付ける度に、皆さんは必ずしも他の個人に対する不調和ではなく、皆さん自身に対する不調和を創り出しています。

 

 

皆さんの有害で不適切な言動に対して責任を負うのは、皆さんです。

 

 

噂話は楽しく時を過ごすことができるように見えますが、しかしそのように噂話の対象になっている者は、それを好むことはありません。

 

 

皆さんが今学んでいるように、皆さんが何の役にも立たないそういった否定的な態度を慎んで、皆さんの神性の発現の内部に向かうことが重要です。

 

 

皆さんから発せられるすべての話や記述された言葉は、この達成された皆さん自身の霊的な立場を反映することが必要になります。

 

 

皆さんが別の人に話し掛ける時、傷付けるような無神経になることなく、真実を伝えてください。

 

 

そうです、同時に誠実で親切になることもでき、数多くの皆さんの兄弟や姉妹が今これを行っていて、それはわたしがさらに頻繁に実証されていることを確認したい能力です。

 

 

わたしは今まで、数多くの鋭い言葉が人々をずたずたに切り苛んで、人々の尊厳が風に吹かれるままにされている状態を目の当たりにしてきました。

 

 

親愛なる皆さん、その種の態度は、何ら自慢することでも誇りにすべきものでもありません。

 

 

 

 

良心的で、誠実な行動をするように身を処して、不協和や不調和なあらゆる感覚を和らげてください。

 

 

もしも皆さんが別の人を不当に扱っているかもしれないと感じたら、許すことを学び、許しを求めてください。

 

 

たとえ皆さんが今までに参加したあらゆる試みから過去を取り消すことはできないとしても、皆さんは依然としてそこから学ぶ能力を備えています。

 

 

許すことができる状態は、関連しているすべての人々対して重要になります。

 

 

皆さんは何故許すことが必要なのでしょうか?

 

 

もしも皆さんが許すことを選択しなければ、皆さんは許す必要はありません。

 

 

結局、それは皆さんの選択です。

 

 

わたしは許すことが良い理由を答えようと思います。

 

 

許す能力は、しばしば傷付ける言葉が放置された後に残されている、なかなか消えないあらゆる罪悪感を取り除きます。

 

 

親愛なる皆さん、罪悪感は辛いものです。

 

 

罪悪感がもたらすエネルギーは、非常に多くの親愛なる魂達に病気や抑鬱を引き起こします。

 

 

皆さんが許す前に、あるいは許しを求める前に、皆さんが事実通り許しているものを理解してください。

 

 

それは話された冷酷な言葉以上のものです。

 

 

それは、皆さんが自覚する必要がある、その言葉に付随している情緒的な感覚と関連しています。

 

 

理解を通して、皆さんは変化している皆さん自身を目の当たりにするでしょう。

 

 

時には、皆さんが人々を許していると面と向かって伝えることができない状況があります。

 

 

霊の中で人々を許すことは、神や宇宙によって聞き取られ、そして皆さんの言葉は有意義なものになり、人々は皆さんが持つ皆さん自身の感覚に衝撃を受けます。

 

 

皆さんの意思は純粋であり、皆さんのこころは愛に溢れ、皆さんはあらゆる単独の言葉にさえ意味を持たせます。

 

 

皆さんが許しを与える理由によって、数々の言葉を通して、あるいは皆さんが皆さん自身について学んだことを通して、皆さん自身で気付いた強さがさらに強いものになります。

 

 

親愛なる皆さん、許すことには決して遅すぎるということはありません。

 

 

変化はさらに強い明日のための希望をもたらすため、成長し変化するための時間はいつも存在します。

 

 

そしてそれは、新しい数々の物事を学び、明るく善良な物事を行う新たな方法を発展させる数々の可能性に富んでいます。

 

 

 

 

わたし達の話は、もう終わりを迎えようとしています。

 

 

わたし達が今日伴に過した時間は、わたしの魂をこれほど多くの歓びで満たしています。

 

 

わたしが漲らせているこの歓びを、わたしはすべての皆さんと共有したいと思っています。

 

 

その歓びに満ちたエネルギーが、これから訪れる日々に皆さんを引き上げて、皆さんを歓びに溢れた霊の状態に留めることを許してください。

 

 

 

 

そしてその通りに、主ゴータマ・ブッダ、ジュリー・ミラー経由

And so it is, Master Gautama Buddha through Julie Miller




http://lightworkers.org/channeling/160704/love-has-no-restrictions


翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(1)  コメント(0) 

仏陀:2012年のための思考形態 [仏陀]


ゴータマ・ブッダ

Gautama Buddha

2012年のための思考形態
Thought form for 2012

10 April 2012 - 11:26pm
キャロライン・ルイーズ・シェーラー
Carolyn Louise Shearer



“....ひとつの光が、ほとんど執拗とも言える取り込みによって、巨大中心太陽からわたし達の中央の流動の前まで降下しています。

 

 

わたしは、皆さんに今年の思考形態を届けるという歓びに満たされて興奮を覚えている、巨大な静寂の監視人です。

 

 

今年は、光の兄弟愛の霊全体とあらゆる万能の神の臨在が、その印象と姿に向かって神の意識の詳細とその蒸留を堅持している年です。

 

 

なんと壮麗なことか。

 

 

わたしは今、皆さんにその思考形態を描写するための承認を与えられています。

 

 

そのため、皆さんの外側の意識の中で、皆さんがそれを大切に保有し、地球全体のための影響を理解することが許されています。

 

 

それは、黄金時代としての地球についての展望です。

 

 

水は最も濃い青から、空の純度を反映している最も明るい青緑色に変わります。

 

 

地球の大気の四方八方に、巨大中心太陽から地球に訪れている光を反映している乳白色があり、この浄化された大気の覆いを確立しています。

 

 

大気は神の息子や娘達の完全な防御のために密閉されていて、彼らの道筋を加速し、キリストの本質の数々の契機を強化して、大宇宙の法則に忠実になっています。

 

 

地球の振動そのものの輝きは白い光の柔らかな輝きであり、そのすべては行ったり来たりしている光線です。

 

 

神の数多くの存在感が遥か彼方の世界にまで拡大していて、その姉妹の数々の惑星達や世界の勢いを編み合わせています。

 

 

既にその灼熱の運命を達成し、神の天球を比類なき輝きで満たしているひとつの新しい星として地球を始動させる、その態勢と準備を整えています。

 

 

それは、その否定的な勢いを克服するための苦闘や課題がこれほど長かったからです。

 

 

しかしその光が今この時代に存在し、この思考形態が時間の成就の中のひとつの現実性になることをその光が許しています。

 

 

何故なら、それは既に神のこころの中に存在しているからです。

 

 

皆さんは、皆さんの意識がこの栄えある地球という星をそのすべての輝きの中で弧を成して動くことを許しているため、皆さんのこころを喜ばせてください。

 

 

そうする中で、皆さんの万能の神の臨在を通した巨大中心太陽からの神の光が、このさらに増大している必要とされている光を編み合わせることになるでしょう。

 

 

それは、数多くの息子達や数多くの娘達が偉大なる自分という存在を明白に示すようになるためであり、その宣言は、その灼熱の運命を達成するために彼ら自身の神の存在感をこの世界に送り出すことがふさわしいものだ、と今まで理解されてきました。

 

 

巨大な静寂の監視人がこれほど歓びに溢れていたことは不思議ではありません。

 

 

その光彩が躍動して巨大中心太陽の中で神のこころと結び付いているため、皆さんのこころはその歓びの中で大いに楽しんでいるはずです。

 

 

すべての人々が無敵の光を明白に示しているように、この新しい年が地球の克服という巨大中心太陽に向けて形勢を変えているため、そこに歓喜をもたらしてください。

 

 

勝利の光が前面に輝いています....”

 

 

わたしの最愛なるゴータマ・ブッダより

Beloved Gautama Buddha



through the Anointed Representative[レジスタードトレードマーク], Carolyn Louise Shearer,

Group: Ascension and Life Inbetween

http://lightworkers.org/channeling/156733/gautama-buddha-thoughtform-2012

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(1)  コメント(0) 

ウエサクの満月についての仏陀からのメッセージ [仏陀]


仏陀

Buddha

ウェサクの満月についての仏陀からのメッセージ

Message from Buddha on Wesak Full Moon

3 May 2012 - 4:20pm
A Channeled Message from Buddha Through Elizabeth Trutwin


こんにちは、わたしは仏陀。


数百万もの人々が今週末のわたしの誕生日を祝福してくれるため、わたしはひとつのメッセージを携えています。


わたしの誕生について記述されている多くのことが、真実ではありません。


わたしは伝えられているよりもおよそ400年早く、ネパールで生まれました。


わたしは決して宗教を教えたことはありません。


わたしは全存在との一体性を教えました。


預言者イエスは、その生涯の間にわたしと伴に学習するためにこの世に現れ、わたしの生徒でした。


彼は、ブッディサツヴァ、つまり菩薩、悟りに至る資格を持ちながら、他者を救うためにそれを遅らせている仏になりました。


これは、彼が地球の上を歩むひとりの啓発された存在であったことを意味しています。


彼は何年も後になって、ユダヤの人々に彼らの言葉で一体性の信仰を教えるために、わたしの生徒として帰って行きました。


父なる神という話し方は、ユダヤの人々の宗教的な信仰でした。


当時、中東には真実よりも裕福になることを望んだ数多くの人々が存在していました。


しかしまた、中東を植民地化していた人々が、特にシーザー(カエサル)が存在していました。


少数の者を裕福にするために汚れた数々の法律と課税が考案され、それはイエスの時代から、現在に至るまで残っています。


真実は、数百年単位でわたしの誕生日を変えることによって隠されました。


偽って伝えられているわたしの誕生日の200年前、殺人者達がネパールの数々の洞窟に侵入して、わたしが教えた数々の普遍的な一体性の法則が記述されていた文章を燃やしてしまいました。


わたしのすべての教えが破壊された理由は、イエスの限られた成功のためです。


支配を存続させることを望んでいた人々は、魂を彼らの精神から自由にする数々の教えを抹消し、宗教を不適切なものにすることが必要だと感じました。


それは、皆さんの精神を支配することによって、権力を握っている人々が権力に留まることを意味しています。


神の預言者ムハマド(マホメット)もまた、中東に生まれています。


ムハマドの父祖はアダムとアブラハムでした。


ムハマドは、どのような宗教も創り出しませんでした。


彼は、神との一体性を教えました。


イエスや仏陀の事例のように、人類は歴史を記述し直し、自分達の口の中に数々の言葉を押し込みました。


仏陀、イエス、そしてムハマドは、すべて同じ教えを教え、そして何れも一切の宗教を主催することはありませんでした。


宗教は、人間の精神を支配するために人間が創り出したものです。


三者すべてが、神の神殿としての人間の身体の審美的な配慮を教えました。


ユダヤの信仰で広く認識されている大天使ガブリエルが、イエスの母マリアの光の妊娠状態を伝え、それは人間ではなく霊によって清められていることを伝えました。


大天使ガブリエルはムハマドに、交信を通して大宇宙の中のすべての惑星を司っている普遍的な数々の法則を授け、それが記述され、現在のコーラン(クルアーン、アルコラーン)になっています。


それは、今の聖書や仏教徒の経典のようなものであり、このすべては、すべての人類を殺人者達の精神の内部のひとつの牢獄の中に入れておくことを望んだ、その殺人者達によって書き直されたものです。


こうした預言者達のものではないこういった数々の間違った教えが、愛を除外したひとつの振動領域として世代から世代へと手渡されて行きました。


愛は、こうした預言者達が教えたものです。


条件付けによって操作された精神が、その教えをこうした預言者がこうした宗教を誕生させたのだと誤解して信仰しました。


仏教、キリスト教、そしてイスラム教です。


こうした宗教のすべてが、大衆を支配することを望んだ人間達によって創り出され、彼らはその目標の達成と、人類を人類自身の究極の真実である愛から分断された状態に維持し続けることを目的として、彼らが望んだあらゆる物事を記述しました。


わたしは今、イエスやムハマドと同じように、肉体を持っています。


わたし達は現在、人間の身体の中で異なる役割を持って働いています。


わたし達はわたし達自身をそのように特定することはなく、わたし達はすべて社会的な役割を担っています。


キリストの再来は、既に起り、過ぎ去っています。


預言は、既に成就されています。


わたし達は、導くために、今ここに存在しています。


わたし達は今、集団意識の内部から、地球の次元上昇に影響を与えているところです。


数多くの皆さんが、疑問を抱きます。


“何故そんなに時間がかかるんだ?” わたし達は、その精神を解き放つことを通して数々の魂を回復させるために働いています。


毎日、ひとりひとりの皆さんが、真実を求めてインターネットを探し回っています。


皆さんが皆さんの世界の新聞の中に真実を探すことを考えることは、滑稽なことです。


今は、真実を探し求めることを止める時です。


そうしている間に、皆さんは間違っているものに執着します。


皆さんは、そのマトリクスの内部からの条件付けに執着します。


皆さんは、新聞に記述されているあらゆる物事に、皆さん自身を縛りつけます。


殺人者達は、皆さんが読むものを記述して、真実を妨害します。


皆さんは、真実を探求することに意識を集中することによって、憎悪を長引かせ、大きなものにします。


皆さんは殺人者達の数々の行動を比較し、批判して、その状態が、支配されている精神の中で、奴隷精神を、殺人の必然性を、強姦を、拷問を、疾病を、戦争を、そして核兵器による破壊を、強化します。


変化を要求することも、怖れが存在し続けるようにすることによって、支配されている精神の怖れを補強します。


それは、その振動が持続する状態を引き起こします。


思考は現象化します。


わたしは今日、このメッセージとわたしの誕生日に対するひとつの依頼を携えて現れています。


止めてください!


真実を探し求めることを止めてください。


思考、言葉、そして行動における真のブッディサツヴァ、菩薩になってください。


皆さんは、皆さんの視点から解放されることによって、これを行います。


皆さんが信じているものを信じることを止めてください。


宗教も、宗教の争いも存在しないことを認識してください。


皆さん自身をそのマトリクスから解き放ってください。


皆さんの世界の流行りの言葉では、赤い薬を飲め、つまり、以前は未知だった現実性の中で世界を理解してください。


ただ愛として存在してください。


それだけです。


愛を発信してください。


ニュース報道を忘れてください。


愛として存在してください。


愛を実践してください。


偽の契約を破棄し、金銭の取り扱いに公正になってください。


皆さんの仲間に嘘をつくことは止めてください。


誠意を欠いた行為から離れ、皆さんの意識を他の人々に対する善を行うことに集中する、そのための時間を取ってください。


蔭口の叩き合いは終わりにしてください。


皆さん自身を向上させるものから皆さんの時間を引き離すことに焦点を合わせている、あらゆる無関係な活動を捨ててください。


皆さん自身に取り組んでください。


運動し、呼吸し、愛してください。


皆さんの数々の怖れを解き放ってください。


オム・シャンティ・シャンティ・シャンティ
(宇宙に平和を、平和を、平和を)。


全存在に祝福を。

~仏陀、エリザベス・トラットウィン経由
~The Buddha through Elizabeth Trutwin?
[コピーライト] All Rights Reserved. www.OrganicCosmos.ning.com




サナンダのメッセージ
Sananda’s Message through Elizabeth Trutwin:?


ここにいる数多くの人々は、個人的な人生の使命と、現時点で進む方向についての答えを探しています。


わたしは特定の各個人と共有したいと思っている情報を手にしています。


皆さんはこの情報を読んでいるため、皆さんはそれが皆さんに役立つかどうかを自分で認識するようになると想います。


わたしはベスに、1時間の電話相談のサービスを提供するように依頼してあります。


そこでは、彼女が皆さんに対して電話を通してわたしサナンダと交信し、皆さんの質問に答えることになるでしょう。


皆さんは今まで熱心に努力してきました。


そして今は、わたし達が伴に腰を下ろして、皆さんの次の段階について意見を交わす時です。


わたしは皆さんの忍耐強い光への奉仕に対して、感謝しています。


~主サナンダ
~Lord Sananda


http://lightworkers.org/channeling/158388/channeled-message-buddha-through-elizabeth-trutwin

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(4)  コメント(0) 

仏陀:次元上昇の音響の振動 [仏陀]


仏陀
Lord Buddha

次元上昇の音響の振動
Ascension Sound Vibrations by Lord Buddha



28 November 2011 - 8:16am
ナタリー・シアン・グラッソン経由
Channeler: Natalie Sian Glasson
Ascension Sound Vibrations by Lord Buddha
Channeled through Natalie Glasson- 27/11/11



わたしは最も深い愛を地球上のありとあらゆる魂達に向けて差し延べています。


わたしは皆さんを、ひとりの個人として、そして母なる地球上に住んでいる人類の統合された魂として、高く評価しています。


現時点において、わたしはわたしの魂から美しく調和した音響を表現しながらそれを地球全体と創造主の宇宙のエネルギー全体に注ぎ込んで、穏やかに存在しています。


わたしの音響の振動は、その内部に多くの支援と愛と同時に、現時点において皆さんが必要としているすべての導きを維持しています。


皆さんのエネルギーをより急速な光の速度で癒し、引き上げるために、皆さん自身がわたしの音響の振動に浸ることを許してください。


わたしは数多くの皆さんが、皆さんの睡眠状態あるいは瞑想の間にわたしのところに訪れて、創造主の光の急速な振動からわたしが表現し伝達しているエネルギーと一体になっていることを認識してくれることを望んでいます。


わたし達は一緒に喜び、創造主の美しい音響の表現の中に存在しています。


単純に、皆さんのエネルギーと結び付くためにわたしが前に進み出ることを求め、そして皆さんをわたしの僧院に運んで皆さんが次元上昇の音響の振動に浸るようにわたしに求めてください。


わたし達はエネルギーの変化の絶頂に近付いているため、現時点においては音響が極めて重要になっています。


言うまでもなく、皆さんという存在、地球、そしてわたしという存在のエネルギーは変容しているところであり、これは2012年全体とそれ以降を通して続き、頂点を迎え、その間は地球上の非常に特殊な期間になるでしょう。


祝祭と伴に、霊を引き上げ、エネルギーを一体化して結び付け、胸の高鳴る雰囲気を創り出すために、頻繁に音楽が用いられています。


わたしが今伝えているその音響の振動は、皆さんの祝祭の音楽です。


それは皆さんの霊的な成長の過程を高めるだけではなく、結び付きと新しい叡智が定着することを許すようになるでしょう。


ひとつひとつの音響の振動が、現時点のすべての人類の次元上昇のためのひとつの意味とひとつの目的を備えています。


その音響の振動のひとつの目的は、地球が驚異的な移行の期間を通過しているため、地球、人類と母なる地球に対する安全性をもたらすことです。


どうか、皆さん自身がわたしの音響の振動に浸ることを許して下さい。


皆さんがそれを聴くことができるかどうかにかかわらず、その振動は皆さんという存在に影響を与え、皆さんの魂を引き上げます。


皆さんはまた、皆さんが一定の音響の振動を気付かされていることを発見するかもしれません。


その振動は皆さん自身の次元上昇を支援するために用いることができ、それは皆さんの個人的な成長に資するか、あるいは皆さんの仲間達、皆さんが住んでいる地域、あるいは皆さんが情熱を感じている別の国を支援するようになる可能性を秘めています。


わたしが今皆さんに対して示している次元上昇の音響の振動の中には、数々の大いなる可能性と多くの癒しがあります。


皆さんが皆さんのエネルギー振動を維持し、あるいは増大させ、肯定的な愛情溢れる数々のエネルギーを皆さんという存在、オーラと精神の中に定着させていることと同時に、皆さんの創造主との結び付きを拡大し続けている現時点において、それは不可欠のものになっています。


瞑想し、皆さんの指導霊や魂の叡智に従い、それと伴に意識的に創造主との新しい結び付きを創り出していることは素晴らしいことですが、しかしわたしは、皆さんは皆さんのエネルギー振動を増大させる簡単な方法に包まれる必要があると感じています。


この方法は現在起っている皆さんの魂の拡大を支援することになるでしょう。


音響、真言、結晶質、壁に掛かっている肯定的な確言、書籍あるいは聖なる言葉の振動、聖なる高揚を促す香り、自然、花々、美しい振動を維持している適切な色、皆さんのこころを歌わせる絵画といった皆さんのエネルギー振動を増大させる数多くの小さな物事あるいは行動に、皆さん自身が気付くような状態になってください。


これは物質に意識を集中することではなく、皆さんの物質的な生活を皆さん自身のエネルギーと相性の良い振動と調和させることを目的にしています。


皆さんが皆さんの現実性の振動を増大させる意思を持つ時、創造主は数多くの新しいエネルギーを皆さんという存在とその現実性に定着させ、同時に皆さんの新しい振動の経験を支援する人々を勇気付け、数々の経験を促進します。


わたしは、皆さんが皆さんの生命を美で満たすことを望んでいますが、それが皆さんの魂を開花させる支援をすることになり、しかしまた、それは皆さんのエネルギー振動を増大させながら、皆さんの霊的な道筋に意識を集中することを皆さんに思い出させることになるでしょう。


数多くの皆さんが既にこれを達成していることをわたしは気付いていますが、しかしわたしは、皆さんが皆さんの周りで維持している数々の振動や、皆さんが暮らしている色に皆さんが気付き、意識することを望んでいます。


この状態と伴に、皆さんは途方もなく変容しているところであり、そのため、現時点の皆さんの成長を支援するために、わずかな調整が施されることが必要になっていることに気付いてください。


また今回は、たとえそれが考え方、物質、状況、経験、情緒、あるいは習慣であっても、もはや必要ではないものを廃棄する時です。


今は、皆さんの魂と結び付いて、その声に耳を傾け、皆さんの現実性の中で皆さんの魂が皆さんを導くことを許す時です。


本質的に、わたしはひとつの魂が皆さんの生命、現実性、そして霊的な道筋のすべての側面との同調を創り出す際に、皆さんを支援し続けています。


わたしは、たとえそれが皆さんの魂の名前あるいはエネルギー、記録であるとしても、皆さんが皆さんの生命を聖なる音響の振動で満たすように勇気付けています。


そしてこれを日々皆さん自身で演奏し、あるいは大きな声で歌ってください。


何故なら、これがひとつの高い振動を維持することになり、その振動の中で皆さんは皆さんのエネルギーを簡単に変容することができるからです。


今は、皆さんの次元上昇の過程に資するようになる色と結び付くことが必要になっています。


呼び覚まされたものが創造主のエネルギーと宇宙の中でこの色の同じすべての振動と結び付くようになる時、こうした振動を皆さんという存在の中に引き入れ、こうして適切な結び付きを創り出しています。


皆さん自身を座って瞑想する状態にして、皆さんの魂が皆さんを導き、監視する状態を皆さんで創り出してください。


皆さんの次元上昇の色に気付くように求めてください。


ひとつの色が数多くの異なる色と陰影を持っていることに気付き、そのためもしも皆さんがひとつ以上の色を確認したとしても、驚かないでください。


皆さんがこの洞察の獲得を済ませると同時に、この光の色と結び付けられている適切なすべての振動が皆さんという存在の中に注がれるように求めてください。


受け入れと吸収の状態で座りながら、その色がひとつの光の柱のように皆さんを洗い流し、皆さんを通過する姿を思い描いてください。


皆さんはこの色に結び付いたすべての結び付き、叡智、そして理解を利用するようになるでしょう。


どうか、すべてのものが適切になり、皆さんの魂によって導かれるようになることを認識してください。


皆さん自身がこの実践を経験することを許して下さい。


何故なら、適切と感じる限り、それは皆さんの成長に資する、ひとつの高い振動を維持することを目的として、皆さんが今既に次元上昇の色として承認している色の中で呼び掛けることによって、それが皆さんが用いることができるひとつの手段になるからです。


それは、皆さんの成長に資するために必要となっているすべての振動を維持している、ひとつの色です。


また皆さんは、皆さんの魂の拡大を支援するために、皆さん自身を物質的にこの色の中に包み込むことができます。


わたしは単純に、皆さんという存在の内部の光と心配りというひとつの高い振動を拡大し維持することができる小さな物事を、現時点で皆さんに思い出して貰いたいだけです。


皆さんのエネルギーの変容と、もはや維持する必要がない古いエネルギーが数多く存在していることを皆さんに気付かせることが、わたしの目的です。


わたしの今日の皆さんとの会話の最終的な目的は、わたしが今表現し、宇宙を超えて放射している次元上昇の数々の音響の振動を皆さんに気付かせることでした。


こうした音響の振動と結び付き、その振動を認め、表現し、経験している人々の数がさらに多くなるほど、より多くの振動が地球に定着し、その結果、地球のエネルギーを安定させ、大量の照明を提供するようになるでしょう。


この事実を精神に踏まえながら、すべての人々が自分達の聖なるエネルギーと意識に浸ることができる可能性を持つことを目的として、わたしはわたしの次元上昇の音響の振動の真の発現を提案したいと思っています。


皆さんひとりひとりがその音響の振動の数々の異なる側面と結び付く能力を持っています。


そのため、わたしは皆さんがわたしのエネルギーと結び付く名誉を与えてくるかどうか皆さんに尋ねたいと思っています。


そして、皆さんがわたしの次元上昇の音響の振動の中に浸ることを求めています。


ひとつの結び付きが、皆さんが表現できるひとつの音響振動に気付かせることを求めていました。


もしも皆さんがこの音響を記録し、それをナタリーに送ることができれば、わたしは非常に高く評価されることになるでしょう。


わたしは既にナタリーにこうした話を彼女のウェブサイトに載せるように求めています。


さらに数多くの人々が関与するようになっているため、わたし達は皆さんが耳を傾けることができる数多くの音響振動を持つようになり、わたし達はわたしの数々の次元上昇の音響の個人的な部分を手にして、こうした振動が事実通り明らかになり、すべての人々がそこから恩恵を受けるようになることを許すようになるでしょう。


わたしがこの種の要求を持ち出すことは珍しいことですが、しかしわたしは事実通りそれがひとりひとりの個人の恩恵になること、そしてそれぞれの音響が人類と地球の振動を引き上げるために役立つ姿を確認することができます。


これは、すべての存在達の次元上昇の過程に役立ち、現時点の地球上で高い振動を維持するためのひとつの使命になっています。


わたしはすべての皆さんの近くに存在し、皆さんの無条件に導き、愛しています。
I am close to you all, guiding and loving you unconditionally,


わたしは師、仏陀
I am Lord Buddha 



ナタリーからのメッセージ
Message from Natalie


わたしは師ブッダによって提案された計画を聞いた後、とても興奮しています。


彼はわたしにわたしのウェブサイトwww.omna.orgにひとつの頁を創るように求めていました。


わたしはこの頁に、その人物の名前と住んでいる国が持っているそれぞれの音響振動を投稿するようにして、その他の詳細は共有しません。


数多くの人々がこの頁を訪れて、閃きを感じているすべての人々を通して次元上昇の音響振動を経験するようになるでしょう。


わたしは、これはわたし達のエネルギーと意思を結び付けるひとつの力強い癒しと素晴らしい手段になるだろうと感じています。


どうか、皆さんが皆さんの声が不適切だと考えないだろうかと心配しないでください。


わたし達ひとりひとりの内部にはひとつの神聖なる声が存在し、それは皆さんが表現している振動であり、それが最も重要になります。


どうか単純に皆さんの音響を1分以内の長さで記録して、電子メールに添付して、それをsound@omna.orgまで送信してください。


皆さんは姓の無い現在の名前と国名を送付することになるでしょう。


皆さんは音を表すひとつかふたつの言葉を入れて貰ってもかまいません。


わたしはこの人類のための癒しの過程を楽しみにしています。


数多くの祝福を
Many blessings,


ナタリー
Natalie

http://lightworkers.org/channeling/147379/ascension-sound-vibrations-lord-buddha

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(3)  コメント(0) 

仏陀:皆さんは皆さん自身の幸せを創り出している [仏陀]


仏陀

Buddha

皆さんは皆さん自身の幸せを創り出している
☆ You CREATE Your Own Happiness ☆


13 November 2011 - 7:48pm
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller
You CREATE Your Own Happiness
Message from Gautama Buddha
Channeled by: Julie Miller November 13, 2011



わたしの親愛なる子供達、ここに現れてこの光の子供を通して皆さんすべてに話しかけることが、わたしに大きな歓びと楽しみをもたらしています。



わたしは今日この子供を通して現れて、真実について話をすることにしました。

真実とは何でしょうか?

皆さんが探し求めている数多くの答えが、皆さんに皆さん自身の在り方の真実を運んできます。

皆さんは生まれつき好奇心が旺盛です。

親愛なる皆さん、最終的に皆さんの本来の姿を明らかにすることになる数々の真実を探し求めることは、皆さんの霊的な旅の重要な一部になっています。

皆さんが皆さんのこころからその歩みをそのまま続けて行くために発見しなければならないものが、その真実です。



皆さんはその途上にある生命の旅で努力を続け、数多くの困難を乗り越えてきました。

皆さんはその人生において困難な瞬間を生き残り、皆さんの素晴らしい強さを学び、そして数多くの真実を学んできました。

幼少期から、皆さんは特殊な方法、信念、そして慣習を教わってきました。

皆さんは経験を通して数多くのそういった方法、信念、そして慣習がもはや同じ価値を保有していないことを学んできました。

それはより効率的な皆さんに役立つように、既に調整され、あるいは改良されています。



皆さんは数多くの真実と発見し、また再発見し、その度に驚き、また賢明になっていることに気付くようになるでしょう。

一部の皆さんは、その皺の多い目を通して、皆さんをこの上ない幸せに連れて行くためには現代的な玩具や小道具を必要としていないことを理解しています。

皆さんは、真の幸せは皆さんが購入できるものから現れることはなく、あるいは他の誰かのお金からではなく、皆さんのこころから受け取ることができるものであることを学んでいるところです。

皆さんが、皆さんの幸せを創り出しています。

皆さんは本当に、事実通り皆さんを幸せにするものを、皆さんの最も大きな歓びをもたらすものを学んでいます。



現在という時代において、お金は皆さんの基本的な生活、皆さん自身や皆さんの家族の健康への配慮のために不可欠なものになっています。

今までもいつもそうでした。

それを踏まえた上で、皆さんのテレビで視聴できるもの、新聞紙上で読む記事、そして皆さんが理解することを望んでいるものを無視することは時に困難であることを、わたしは気付いています。

現代の世界は、単純な生活を送ることをかなり難しくしていますが、しかしそれは不可能ではありません。

皆さんが何十年生きていようとも、皆さんは良き物事、そして皆さんにとって最良ではないものを選ぶことができます。

皆さんは皆さん自身を任されています。

皆さんは皆さんが目指す目的に向う運転席に座っています。

親愛なる皆さん、皆さんは皆さんのこころの純粋性に基づいて生きて成長を続けているため、皆さんの霊的な成長は続いて行くでしょう。



皆さんが知的な精神作用が不足していると判断しているものではなく、皆さんのこころ、皆さんのこころが望むものに向って内面に意識を集中している時、皆さんが毎日繰り返し直面している誘惑は、簡単に無視することができます。

数々の渇望は、ただ食物に対してだけではなく、他の物事に対しても、現れることはありません。

これから皆さんの人生にとって不可欠な部分になる真に幸せな状態あるいは霊的な自覚を皆さんにもたらすことの無いそういった物事に対する皆さんの渇望にも、歯止めをかけることを学んでください。

皆さんが皆さんの故郷に、皆さんの生命にもたらすことができるもので満足して、皆さんができないことは心配しないでください。

皆さんの目標を達成可能なものにすることが、達成できない目標の高みに到達しようとする圧迫感を減少させることになるでしょう。

そして皆さんが今までこれほど懸命に努力してきた目標が達成できた時には、いつでも皆さん自身を褒め称えることを忘れないでください。

親愛なる皆さん、皆さん自身や皆さんが既に達成してきたことを高く評価することは、大切なことです。

皆さんの周りを見回してください。

そこに存在していないものを見るのではなく、そこに在るものを確認してください。

皆さん自身を他の人々と比較することを止めてください。

皆さんの霊的な成長や個人的な達成は、豊かさで満ち溢れています。

こうした豊かさは皆さんのこころと魂の内面に溢れています。

いえ、皆さんはお金としてそれを使うことはできません。

しかし、皆さんはこうした豊かさを、呼吸することと同じくらいの優しさで私心無く他の人々と共有することができます。

皆さんの無私無欲が、さらに深い啓発に向う皆さんの霊的な旅の上で皆さんを前進させる数多くの恩恵を皆さんにもたらします。



わたしがわたしの今日の議論から感じている楽しさと歓びは、思い描くことができるどのような山嶺よりも巨大なものです。

わたしのこころはこれほど多くの愛で満ち溢れています。

皆さんが今経験している日々の苦闘や皆さんが今までに乗り越えてきたさらに大きな人生の困難が、皆さんが最初に今回の転生を始めた時からより賢明でさらに知識に溢れた神の息子や娘を創り上げてきました。

それ以上のことがこれから起ろうとしているという事実を大いに喜んでください。

わたしは今日のわたし達の議論を嬉しく思っています。

そしてわたしは今この場から離れて行くことになりますが、しかしわたしは決して遠い場所にいる訳ではありません。

わたしの穏やかさ、愛、そして調和は、皆さんのこころに、皆さんの故郷に、そして皆さんの魂の内面深くにいつも届いています。



そしてその通りに、高位の霊的指導者、ゴーダマ・ブッダ、ジュリー・ミラー経由
And so it is, Ascended Master, Gautama Buddha through Julie Miller


翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(2)  コメント(0) 

仏陀:真実のこころと純粋なこころで生きる [仏陀]

仏陀
Buddha

真実のこころと純粋なこころで生きる
Living Through A TRUE and PURE Heart


28 September 2011 - 5:12pm
ジュリー・ミラー経由
Channeler: Julie Miller

Living through a TRUE and PURE Heart
A Message from Ascended Master, Gautama Buddha
Channeler: Julie Miller September 28, 2011


最愛なる大切な皆さん、こんにちは!


今日現れて皆さんと多くのことを話し合うことができて、わたしのこころはこれほど温かくなっています。


わたしは謙虚に自分のことを紹介させて貰いたいと思います。


わたしはゴーダマ・ブッダ、また、悟りを開いた者、つまり仏陀として認識されています。


現在は話し合う事柄がかなり多くあり、わたしはそのすべてを話し合いたいと思っています。


わたしは数多く現れることを通して、ひとつずつ伝えることになるでしょう。


わたし達は一緒にひとつずつ力を合わせて取り組むことになるでしょう。


わたしは、全世界の周りで日常的にこれほど数多くの変化を確認しています。


目を見張るこれほど多くの驚きがあり、またこれほど多くの素晴らしい創案と進歩も見られます。


皆さんが事実通り皆さんが探求しているものを望み、皆さんの道筋から逸脱せず、誰も傷つけることなく、一方で皆さんが望むものを達成する限り、皆さんができることに限りはありません。


皆さんの霊的な成長や皆さんの個人的な成長でさえ、それに関して皆さんが探し求めている答えのすべては、掛け替えのない皆さん自身という存在そのものの内面で見付けだされるものです。


数多くの人々が、現在この内面の強さと力を利用する方法を思い出しているところです。


皆さんは既にこれを発見しています。


皆さんはとても簡単に現れる幾つかの物事を既に学んでいます。


何故なら、皆さんの内面のある場所には、以前これを行った記憶が存在しているからです。


大切な皆さん、実際に本当の皆さんを理解するための時間を取ってください。


肌や骨組という衣装の下に存在している本当の皆さんです。


皆さんのすべての特別な固有性の中にある皆さんの本当の姿を学ぶ時、皆さんは真実を経験することになるでしょう。


皆さんが今まで貴重な空間を塞いできたすべての否定的な出来事や状況を取り除いた時の、皆さん自身の中の真実です。


皆さんは、今までも今も、さらに新しい自己のための空間を確保しています。


それはこころの純粋性から生きる自分であり、それはただ無条件に愛するこころです。


そのこころは、平等で、人種、信条にかかわらず、純粋な愛、親切、そして思いやりに値するものとして、すべての人々を理解しています。


皆さんが純粋なこころで理解することができる時、皆さんが確認するものはすべて幻影を経たものではなくなります。


皆さんは皆さんの前の真実を確認します。


皆さんが確認する真実の一部は、最初は厄介なものになるかもしれませんが、皆さんは順応し、皆さんのこころは成長し、皆さんが確認するものを愛するようになるでしょう。


皆さんは、皆さんの世界の中で平穏なこころを確認することになるでしょう。


その平静の範囲内で、肯定的なものと否定的なものを経験します。


皆さんは良いことと悪いことを確認します。


弁明、仮定、断定的な判断は、必要がないため行われることはありません。


皆さんが皆さんのこころの純粋性で世界を確認する時、皆さんは可能な限りいつも私心無く生きる機会を与えられます。


皆さんは、皆さんの地域社会や世界の中の貧困者を支援するために大きな財力を必要としません。


皆さんはただ、愛情溢れるこころと、効果を発揮する支援のために望むものが必要になるだけです。


その目的は、こころから純粋に現れるものであり、自我に影響された理念ではありません。


大切な皆さん、純粋なこころで皆さんの生命のそれぞれの側面を経験することがとても重要になります。


最も純粋な想いで、そして息を殺して頭の中で非難することなく、考えることができるようになることが大切です。


掛け替えのない皆さん、汚れた想いは、皆さんのエネルギーを低下させるだけで、皆さんの目的を達成することはありません。


皆さんが憂鬱で、苛立ち、憤っている時、あるいは他に皆さんが経験しているものがあれば、わたし、師仏陀に声を掛けてください。


わたしは皆さんが自分自身を安定させこころの安らぎを見付けるために必要な強さを皆さんに与えることになるでしょう。


皆さんが穏やかさ、落ち着き、そして調和を見付ける時、皆さんの強さやエネルギーを消耗させる必要はなくなります。


皆さんが否定的な想いや情緒に引き付けられているように感じる時、愛の想いを送り出してください。


愛を確認し、皆さんの内面に存在する愛になってください。


怒りは、肯定的な解決策を一切持ち合わせていません。


愛はそれができます。


厳しい状況の間に愛情溢れる想いを精神に送ることは、その状況を大いに鎮める支援になるでしょう。


これについて皆さんに資するようになる方法を見付け出してください。


皆さんの中には、既に唐突な失望の瞬間にゆっくりとした深い呼吸を実践している人々が存在しています。


そして一部の人々は、鎮静効果を持つ宝石やあるいは結晶質を手に持って擦り合わせたり、あるいは指導霊達に支援、導き、そして愛を要求したりしています。


大切な皆さん、皆さんが純粋で愛情溢れる想いを維持するために役立つ数多くの創造的な方法があります。


皆さんが話す時でさえ、礼を失して話す根拠などありません。


皆さんは皆さんが出会うあらゆる人に皆さんが彼らを愛していると伝える必要はありませんが、しかし大切な子供達、皆さんの声の調子は多くのことを伝えることができます。


皆さんの声の調子を聞きとる方法が、皆さんが中継しようとしているメッセージの中で違う世界を作り上げることができます。


愛情溢れる声の調子で話してください。


皆さんが強さを明らかにする必要がある時にも、皆さんは何時ものように、ただより強い言葉に変え、そして語彙を広げるように努めて、話します。


皆さんが伝える時、より笑顔を多くして、皆さんの本当の純粋な光が言葉のひとつひとつを通して輝くことを許してください。


多くの努力が必要になるように聞こえますか?


親愛なる大切な皆さん、実際はそうではありません。


変化させること、そして皆さんの愛情溢れるこころを通して純粋に生きることを望む行いが、必要になるだけです。


皆さんが、その愛情溢れる自分を実行に移す時、皆さんの行いは皆さんが維持している愛を明らかにすることになるでしょう。


その愛は、皆さんと接触を持とうと現れるすべての人々や、皆さんのすべての行いのための愛です。


皆さんが行うことを望むものを行ってください。


何故なら、皆さんはその行いを愛しているからです。


友達や親戚、仕事の同僚が行っていることを理由にして、行動しないようにしてください。


皆さんにとって最良となることを、そして皆さんの純粋なこころから現れる純粋な想いから、無条件の愛と思いやりに基づいて、行ってください。


愛と思いやりは、他の人々のためだけではなく、皆さん自身のためにもなります。


皆さんの人生のそれぞれの局面の中で皆さんのこころから純粋に生きるためには、もはやどのような価値も持たない過去の出来事が原因となってみなさんが今まで行ってきたすべての浄化を終え、皆さんの気を滅入らせていた古い方法から前進して、皆さんが皆さんの真の自己を明らかにした後で、皆さんは皆さんという存在のすべてのために皆さん自身を愛する必要があります。


一夜にして達成される偉業などありませんが、しかし謙虚に純粋に生きることは極めて実行しやすいことです。


もしも皆さんがわたしの支援を望み、別の素晴らしい霊的指導者達の支援も望むようになれば、わたしは皆さんを導くことで大きな喜びを経験することになるでしょう。


わたしの存在の理由のひとつは、世界に真実を教えることでした。


皆さんが“神は何処にいるのか?”と誰かが尋ねているのを聞いたとすれば、その答えは、“何処にでも存在している”、というものになります。


真実は神です。


真実を話してください。


誰も傷つけないでください。


至高の法は非暴力(不殺生)です。


この真実は、聖典の勧奨の中で明らかにされています。


“真実を話すこと。

人に喜びを与えることを話すこと”。


わたしはわたしの弟にこれを伝え、そしてわたしは皆さんにこれを伝えます。


わたしがこの親愛なる子供を通して話をする次の機会まで、わたしが皆さんひとりひとりを愛していることを認識してください。



皆さんの内なる神を拝して、高位の霊的指導者、仏陀

Namaste, Ascended Master, Buddha through Julie Miller


The above quote I was guided to here: 
http://www.cosmicharmony.com/Av/Buddha/Buddha.htm

http://lightworkers.org/channeling/142389/living-through-true-and-pure-heart

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(3) 

仏陀:惑星の水準と意識的な結び付き [仏陀]

仏陀
LORD BUDDHA

惑星の水準との意識的な結び付き
Conscious Connection with Planetary Level 



5 September 2011 - 11:12am
ナタリー・シアン・グラッソン経由
Channeler: Natalie Sian Glasson 
Conscious Connection with Planetary Level by Lord Buddha
Channelled through Natalie Glasson - 05-09-11



今日皆さんの前に現れることができることは、とても名誉なことです。


わたしは仏陀、惑星の根本原理、理法として存在しています。


これは、わたしが創造主の宇宙に属する惑星水準の監督官であることを意味しています。


惑星の水準と創造主の魂に由来する接触を維持している膨大なる叡智との結び付きの中で、数多くの魂達を理解し、また導くことができる役割を委ねられている惑星の根本原理としての務めを果たせることを、わたしはとても楽しんでいます。


またわたしは、現在の状況のために有意義なエネルギーと叡智を受け取っている数多くの創造主の水準に属する水準と完全に一体になることができます。


惑星水準のエネルギーは、地球や人類と結び付くために、よりゆっくりとした振動になっている創造主のエネルギー、叡智、そして光として存在しています。


魂達が物質的な身体として現れることができて、またあらゆる物事やすべての活動がひとつの因果関係を備えている物質的で固体としての経験ができるように、地球はひとつのゆっくりとした速度で振動しなければならないようになっています。


言うまでもなく、エネルギーの水準においてその移行がさらに素晴らしい創造主の宇宙との統合を可能なものにするため、地球の振動は変わることになるでしょう。


それは一頁に二色の色が施されている状態に似ていて、緑の色が地球であり、ピンク色が創造主の宇宙と言えるでしょう。


その色は融合し始め、二色が統合されてひとつの色に混ざり合うまで、融合し続けることになるでしょう。


地球の振動が高まっていると同時に内部の次元領域の水準の振動も高まっていますが、しかしまたひとつの統合も起り始めていて、それはまるで創造主の宇宙が創造主と一体になるまで折り畳まれているような状態になっています。


創造主の宇宙のすべての水準の速度が増大していますが、しかしまたそれは、ひとつになろうと融合していることを理解することが重要です。


わたしが皆さんに伝えた数々の水準が単純に皆さんの確かなエネルギーを明示させる際に役立っているため、すべてのエネルギーが、既に一体になっています。


しかし、現在起っている移行によって、人々は制約、限界、あるいは数々の水準が存在していないことに気付くようになっています。


それは実際に創造主の宇宙に対する認識になっているため、これは力強い目覚めになっていて、それによって真実が溢れだすことが許されています。


目覚めは、それがエネルギーと洞察に対する自覚を表しているため、わたし達の移行の過程において途方もなく強力かつ本質的なものです。


そのエネルギーと洞察は、今までいつもそこに存在していながら、皆さんによって皆さんの視界から隠され続けてきたものです。


わたしの目的は、地球上のすべての魂と内部の次元領域での精力的な働きが、創造主の意志に導かれながら成長の定型、叡智、そして神聖なる時機を受け入れることを確実にすることです。


本質的に、わたしは創造主の光の数多くの経路のひとつになっています。


地球上や内部の次元領域のそれぞれの魂はひとつの創造主の光の経路として存在し、創造主の魂の数多くの広大な側面からもたらされる多様性のある叡智を共有しています。


皆さんは、皆さんの地球上での霊の旅や道筋を拡大し発展させることを目的としてわたしに対して皆さんのエネルギー系やDNAに必要な叡智や光を取り込むことを求める時、その時はいつでもわたしの魂とつながりを持つことが許されています。


創造主のエネルギーや宇宙の内部には、7つの水準が存在しており、皆さんはそれを自覚することができます。


わたし達は創造主のすべての顕現に名前を付けています。


例えば、数々の惑星は、創造主の宇宙が創造主という源泉の拡大性を示すものとして存在しています。


わたし達が説明している数々の水準は、実際の区分というよりも、むしろ皆さんが意識を集中させるための焦点のようなものです。


創造主の宇宙の最初の水準は惑星の水準であり、次にわたし達は太陽の水準、銀河の水準、宇宙の水準、多次元宇宙の水準、無限宇宙を持っていて、7番目の水準が創造主の光に属する核となる中心部分そのものになっています。


それぞれの水準が、すべての存在が記憶しているそれぞれの光の振動、目的、色、そして叡智を維持しています。


またその各水準は、さらに素晴らしい結び付き、理解、そして創造主の光との統合を獲得するための踏み石であり、皆さんがもう一度自覚するための創造主の数々の側面になっています。


また各水準は、魂が自分自身を地球上の創造主としてさらに自覚することを可能にするひとつの学校制度の役割を果たしています。


惑星の水準は、白い光の色を維持しています。


それは、この光の振動の中に保たれている叡智と教えのひとつの象徴としての役割を果たしています。


またこの事実は、惑星の水準が白だけであることを意味している訳ではありません。


言うまでもなくそれは数多くの創造主の光の色を維持していますが、しかし純粋な白い色によって表現されています。


わたしは、2012年にふさわしい惑星の光線に由来する主となる基本的な教えを皆さんと共有したいと思います。

・皆さん自身、他の人々、地球、皆さんの魂、そして創造主に対する思いやり。

・皆さん自身、他の人々、地球、内部次元領域、皆さんの魂、そして創造主との一体性、そしてそれに対する敬意。

・自我を超えたエネルギーと実在である、皆さんの真実の探究と表現。

・その姿、行為、反応、影響、そして顕現すべての中に存在している愛を受け入れること。


皆さんがこうした内容を達成していると感じる時、皆さんはその惑星の光と充分に統合された状態になっていることを認識しています。


2012年やそれ以降に皆さん自身のための肯定的な変化や新たな周期に資するために、皆さんはこうした鍵を皆さんの未来に向けて設定することができます。


また皆さんは、皆さんの地球上での目標を皆さん自身に思い出させるために、これを皆さん自身に対して大きな声で読み上げても差し支えありません。


お互いに結び付く時、惑星の光から異なる洞察と教えを獲得するようになることをそれぞれの個人が自覚することが大切になります。


そしてこれが、わたしがつながりを持つように皆さんを促している理由です。


何故なら、皆さんがこの移行の時期に有用な存在になることができるように、わたし達が最も適切な導きを提示することをその結び付きが可能にしてくれるからです。


惑星の光は今、人類の心臓のチャクラおよび根のチャクラと結び付けられていて、これが地球上の真実の表現と真実の定着を象徴するようになっています。


皆さんが皆さんという存在を通して流れている惑星水準の光を経験する時、皆さんは皆さんの心臓と根のチャクラの中で今まで以上の強さでその光を感じる可能性があります。


過去において、創造主の宇宙の7つの水準が異なるチャクラと結び付けられていたこと、そしてまた皆さんの物質的な存在ではなく皆さんの存在全体のチャクラの柱と結び付けられていたことは、とても興味深いことです。


その水準は、今でも数多くのチャクラの柱と結び付けられたままになっていて、皆さんはそのように存在しています。


しかし、すべての水準の焦点は、心臓のチャクラに固定されています。


今回の移行は、とても強力な以降になります。


それは、現在人類は自分達の霊的な道筋に沿って前進する準備を整えていて、そのエネルギーと精神において新しい拡張的な英知を受け入れ、個人的に自分たちの霊的な教えや旅に影響を与えるだけの十分な強さを備えているからです。


心臓のチャクラを通して、またはそれに基づいて生きることは素晴らしい経験であり、一度わたし達がこれを達成し、この経験を安定させることができれば、現在わたし達が把握し評価している以上に、わたし達は他のチャクラを通してその目的を理解しながら生きることができます。


わたし達は人類が心臓のチャクラの快適さに向けて進んでいるため、その継続的なエネルギーと伴に、わたし達は動揺や混沌が解消され、ひとつの活力ある世界へ向かう道筋が明らかになっていることを確認しています。


この次元上昇の時期において、人類はこれから新しいエネルギーの周期に入ろうとしているため、すべての人々が惑星の光の周波数の水準と結び付くことが絶対に必要になります。創造主の宇宙のすべての水準は、お互いに結び付いています。


皆さんが皆さん自身を内部の次元領域の相互に結び付いているエネルギーに結びつける時、皆さんは皆さん自身が内部領域と連携させ、皆さんの霊的な発達に積極的な影響を及ぼすことを許している内部領域で起こっている移行を受け入れることができるようになります。


内部の次元領域と地球上のすべての移行は、創造主からもたらされています。


内部の次元領域の振動はいつも高められていて新しい叡智が明らかにされているので、皆さんはいつも内部の次元領域と結び付けられています。


しかし、もしも皆さんが意識的な結び付きを経験すれば、皆さんは事実通り肯定的な移行と結び付き、またそれを経験することになるでしょう。


内部の次元領域は現在新しい地球のエネルギーを再調整するために移行し、地球も内部の次元領域を再調整するために移行し、地球と内部の次元領域は一緒に移行していて、あらゆる物事が同時に起こっています。


最も重要なことは、地球上の魂達が現在起こっている移行と同調しなければならないことであり、そうでなければ、地球上の魂達は新しい周期が既に地球上で始まっている時に、自分達の古い周期や古いエネルギーに留まったままになるでしょう。


新しい周期は地球上で発生することが可能であり、人類の生命において何も変化することはないことを理解することが絶対に必要になります。


これは、人類がまだ新しいエネルギーを受け入れておらず、自分達の古いエネルギーの泡の中に留まっているからです。


新しいエネルギーの周期、つまり新しいエネルギーの始まりが現れるためには、人類は前面に現れている新しい移行と振動を受けいれながら、古いものを手放す準備を整える必要があります。


皆さんの周りのエネルギーは今まで決して極めて重要なものではなかったものであり、その現実性が物質的なものであろうと内部次元領域のものであろうと、皆さんの内面のエネルギーこそ皆さんが経験している現実性を形作っている宝物になっています。


仮に皆さんが盲目であることを想像してみてください。


皆さんは皆さんの友人達が模様替えをするべきだと感じている家に住んでいます。


その家がある種の色をしているかどうか、また最新の家具あるいは一定の家具の配置をしているかどうかについて、皆さんは実際に思い悩んでいませんが、しかし皆さんの友人達は思い切って改装します。


皆さんはその家の中に入り、皆さんにとってはまったく同じように思われますが、しかしその時その友人達は皆さんが着用する眼鏡を手渡します。


皆さんは今、皆さんの周りをはっきりと確認することができ、施された改装を確認することができます。


その家は皆さんの環境であり、新しいエネルギーの周期であり、その家に施された装飾ですが、同時に、その眼鏡は皆さんの内部の次元領域、惑星の水準、そして皆さんの魂との結び付きです。


こうした結び付きがなければ、皆さんにとって何も違ったように映らなかったでしょう。


皆さんのために、2012年に新しいエネルギーの周期を創り出すことを必要としているエネルギーのすべてを皆さんが受け取り、あるいはそれを燃え立たせるために、惑星の水準との結び付きを維持することが必要になります。


他のすべての水準や創造主の魂の側面と結び付けられている惑星水準のエネルギーによって、皆さんはエネルギーの変化を心地よく感じながら、簡単に2012年に流れ込むことができます。


惑星水準の光は、2012年という年の人類の現実性においてエネルギー的に混乱を引き起こす可能性がある移行のエネルギーを安定させることを目的として、皆さんの存在と地球の意識の中に定着させなければならないものになっています。


惑星水準の教えを定着させ、それを理解することによって、皆さんは皆さんの次元上昇と2012年に対する準備のために一歩前進しています。


皆さんと皆さんの現実性を惑星の白い光と同調させるために、単純にわたしに声を掛けてください。


皆さんが必要としているすべての叡智、エネルギー、洞察、そして新しい振動を受け止めながら、白い惑星の光のエネルギーと振動を経験することができるように、わたしに要求してください。


その時、単純に皆さん自身が穏やかさと容認の中に留まることを許してください。


愛の中で、いつも。
In love, always,


仏陀
Lord Buddha

Extract from the Planetary Energetic Alignment Workshop with Lord Buddha 3rd September 2011 channelled through Natalie
Glasson, London UK.

http://www.omna.org

http://lightworkers.org/channeling/140500/lord-buddha-conscious-connection-planetary-level

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0) 

仏陀による怖れの把握 [仏陀]

仏陀
Lord Buddha

仏陀による怖れの把握
Understanding Fear by Lord Buddha
29 June 2010 - 6:32am

ナタリー・シアン・グレッソン経由
Channeler: Natalie Sian Glasson


創造者の豊かな祝福が皆さんという存在に今降り注ぎ、歓び、幸せ、至福という最も偉大な存在を生み出しますように。

わたしの親愛なる仲間達、地球上で幸せになることは皆さんの特権だけではなく、皆さんの真実であり皆さんという存在の自然な在り方なのです。

幸せは愛という情緒であり、愛は創造者の魂という真実です。創造者の普遍性という高い振動には、愛という振動だけが存在しています。

これはそれぞれの本質、意識、あるいは創造者の魂内部の思いの集中は愛で成立しているからであり、そのためこの愛が普遍性の中に無制限に放射されているからです。

創造者の魂と同調すること、そして聖なるエネルギーと啓示を受け取ることは、皆さんの神聖なる権利であり、その自覚が重要になります。

また、創造者と伴に存在する者になること、地球上で創造者の魂を具体化しまた内的な複数の次元の数多くの水準を具体化することも、皆さんの聖なる権利です。

皆さんの神聖なる権利を自覚することで、皆さんは行動を起こすことが可能になり、またこうした聖なる祝福を受け取る際の皆さんの在り方に意識を集中することができます。

とにかく皆さんは自然にそういう状態になります。

地球上のそれぞれの魂が創造者と同調している時、その魂達は創造者のひとつの姿として存在しているという事実によって、魂がその真実と再会しそれを思いだすため、これが安らぎ、歓び、そして幸せの感情を創り出します。

実際、計り知れない解放感をもたらす創造者との再結合が実現した時には、地球の幻影、怖れ、そして制約が取り除かれるため、幸せと安心感あるいは安全という感覚が姿を現します。

わたし達が魂として地球に入る時、わたし達は低い振動エネルギーに降下します。

内面の諸次元の高い振動を経験した後では、低い振動エネルギーは抽象的で、いくらか居心地の悪いものに感じられます。

内面の諸次元ではすべての物事が正確な速度と生命力を備えて現われるのに対して、地球の低い振動は重苦しさと制約という感情を引き起こします。

多くの人々にとって、まるで魂が監禁されて身動きが取れないように感じられます。

地球の遅い振動は、わたし達がすべての情緒、想念、作用と反作用をより遅い比率で経験することを意味しています。

まるで皆さんが排除あるいは受け入れる前に目の当たりに観察できることが、宙に浮いたままの状態になっているようなものです。

成長の経過が鈍化して、創造者のエネルギーをより大幅な進展と更に進んだ探索をすることになるため、すべての経験が激しいものになります。

わたし達が経験するすべての物事が遅い比率で起こっていること、したがって重苦しくわたし達の肩に重く伸し掛かっていることをわたし達が自覚した時、わたし達は幻影を打ち破ることができるわたし達を実現します。

それによって、より遅い振動が、創造者の真実に大いなる感謝を伝える高い振動との結び付きを創り出します。

わたし達が、遅い振動を引き入れたりあるいは遅い振動に埋没したりすることをわたし達の精神に許した時、わたし達は本当に怖れ、制約、そして絶望という現実性を感じます。

怖れという現実性以外の真実がその他の現実性として存在しているという自覚の創造を圧倒してしまいます。

この現実性こそ、情緒的、心的、そして肉体的な多大な苦痛さえ引き起こし、数多くの怖れの顕在化という経験を許してしまうものなのです。

怖れは創造者のエネルギーを顕在化させますが、しかし、それは創造者からの顕在化ではなく、むしろわたし達が平衡を失った時、あるいは創造の真実と愛から切断された時に、わたし達の内部で発生するわたし達自身のエネルギーが投影されたものです。

わたしが以前伝えたように、魂はより遅い振動水準に追い詰められている、あるいは監禁されているように感じる可能性がありますが、これが知的心性の中に数多くの怖れを具象かし、もはや創造者のエネルギーによって支援されているという感情を持てなくなり、他のすべてのものから切り離されているという感覚を持つ可能性があります。

もしもわたし達がより高い創造者の光の振動を完全に具象化するまで振動を引き上げることができるのであれば、すべての怖れは単純に消え去り、わたし達はその重要性が失われることを確認するでしょう。

しかし、わたし達は。絶えずより遅い振動の中で存在しているため、わたし達が創造者と再び結び付いた時、わたし達は依然として私達の内側から湧き上がる怖れを感じ、あるいは自覚する可能性があります。

それはほとんど、まるで創造者の支援の中の信頼性が欠如していて、これは継続的な怖れの顕在化のために歴然としているように感じます。

わたし達が創造者の魂に完全で絶対的な信頼を寄せた時、わたし達は愛の中で完全に抱擁されているために怖れはわたし達の内部に存在する場所を持つことができません。

愛がわたし達の唯一の現実性になり、信頼感が広がります。

怖れは地球の遅い振動のために増幅され、すべての怖れあるいは否定的な状況はわたし達の内面で始まってわたし達の現実性に投影されることを理解すれば、わたし達は怖れを解消して取り除き、愛として存在することに従事し始めること可能になります。

より遅い振動は、わたし達がより完全に怖れを経験するようになることを意味しますが、しかしわたし達はこの事実がそれを現実にすることはないことを自覚する必要があります。その振動は皆さんという存在の内部から発せられた妄想の投影です。

皆さんの現実性の内側の真実とは何であるか、そして虚偽とは何であるかを皆さんが学び始めた時、皆さんは物事の見方についてより大幅な明瞭性と平衡性を獲得することになるでしょう。

しかしこれは、わたし達がわたし達の現実性や責任から離脱できることを意味しているのではなく、単純にわたし達が完全に怖れに影響されることを許すべきではなく、またわたし達の真実に対する精神的な集中力と創造者との同調とを他に転じることができることを示しています。

地球上に存在しているほとんどの光が将来の一定の段階で自分達の成長を受け入れることを実現することになるか、あるいは既に実現していますが、しかし皆さんが把握させられたりあるいは怖れによって欺かれたりした場合に、皆さんの現実性の中にその認知を位置付けて観察することは、創造者の力強い魂との偉大なつながりを許しながら、皆さんの存在のすべての側面に偉大なる啓発を生み出すことになります。

いろいろな意味で、唯一の真実は愛であるという理由から、わたし達はすべての怖れは偽りであると言明することができます。

その愛は創造者から注がれて、皆さんの存在の内側に豊かに存在しています。

この愛を経験し、本当に具体化するためには、皆さん自身に意識の集中を常に愛に留めることを許しながら、しかし怖れから明らかにできる貴重な教訓を忘れずに、単純に物事の見方を怖れから愛に移行させることが必要になります。

数多くの人々が、怖れは地球上で必要であり、しかも人は怖れなくして生きることはできないと信じています。

しかし怖れが解き放たれた時、その魂は卓越したものになり、それに応じて完全性の創造と皆さんの純粋な現実性に皆さんを導きます。

わたし達が怖れに固執する場合、わたし達はすべての中で最も激しい怖れにしがみついています。

創造者の魂につながってしまうという怖れであり、完全に絶対的に愛されてしまうという怖れです。

愛されるということは、それぞれの魂の神聖なる権利です。

今は、創造者を受け入れて怖れを把握することを通して、皆さんがこの神聖なる権利を結実させる時なのです。


創造者の愛が今皆さんを包み込みます、
The love of the Creator encapsulates you now,


わたしは主仏陀、惑星の理法
I am Lord Buddha, Planetary Logos

Natalie Glasson, Sacred School of Om Na, ww.omna.org
Shared with Love & Respect,Rosalie xo
http://lightworkers.org/channeling/109511/understanding-fear-lord-buddha

翻訳・森のくまさま

....いつもありがとうございます........☆