So-net無料ブログ作成
アシュタル ブログトップ

アシュタル : どのような闇でも切り抜け続ける勇気を持て! [アシュタル]


アシュタル
Ashtar



どのような闇でも切り抜け続ける勇気を持て!
Have Courage to Keep Going through Any Darkness!





June 13th, 2017
June 18, 2017

スーザン・リランド経由
Via Susan Leland


Ashtar: “Have Courage to Keep Going through Any Darkness!”
Ashtar On The Road Teleconference
June 13, 2017

 

images1.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、こんにちは、最愛なる仲間達!

 

まさに今、確実に沢山の動揺が続いていませんか?

 

そしてこれは、そうなっていることが必要である姿です!

 

それは、すべての目覚めに接しているあらゆる人にとって、必要であり避けられないことです。

 

そしてもしもそうでなければ、人々は目覚めることが必要になります!

 

最愛なる皆さん、わたしは皆さんについて伝えている訳ではありません。

 

皆さんは目覚めています!

 

しかし、それは、皆さんができることを、おそらく、皆さんの愛の光を送り出すか、あるいはまさに実践主義者の活動のさらに多くの物事を行うことによって、皆さんは、他の人々が目覚める支援をすることができる、ということです。

 

 

継続している物事に関してすべての詳細を聞くことが必要という訳ではありません-それでも、確かにわたし達は、わたし達の集会の呼び掛けにここで接する人々にまさに提示することを望みます。

 

何故ならわたし達は、皆さんは皆さんの光をどのような筋書にでも添えることができ、そして言うまでもなく、それは今進行している数々の変化を達成する方法であることを、認識しているからです。

 

皆さんは、それを聞きました!

 

 

その進行は、絶対的に、飛躍的に、前進を続けています!そしてもはや闇の勢力がすべて利用できるどのような自由意志もありません。

 

何故なら、彼らはその信頼を裏切ってきたからです-もしも皆さんがそれを信頼と呼ぶことを望むなら、それは彼らの指導方針の中や、彼らの惑星地球とそれ以上のものの支配と呼ぶことになるものの中で、皆さんが盲目の信頼熟睡している信頼と呼ぼうとするものでした-そのため、それは終わったこと、取り消されたこと、終了の符号等々です!!!

 

 

そしてわたし達は、さらに遠くまで移動する際に、皆さんと一緒に立ち上がっています。

 

それにもかかわらず、何よりもまず、わたし達は、皆さんが幾つかの重要な物事を手にしていることを、まさに理解します。

 

なぜそれが今も行われていないのでしょうか?

 

何でまた???

 

それは、人類に委ねられています!

 

わたし達は、わたし達が移動する状況を人類が引き起こす場合と同じ速さで移動するために、今ここにいます!!!

 

 

今後皆さんは、大量虐殺の大惨事と惑星全体の全面的な破壊を除いて、わたし達が干渉することを許されていない、この主要な指令と呼ばれる物事があることを、思い出すでしょう。

 

しかしその一方で、皆さんは既にそれを強化しているため、わたし達は今、皆さんがわたし達と手を結ぶ限り、言わば、さらに多くの権限または権威を手にしています。

 

 

そして実際に、熟達者ラマ*が語ったように、こうした時期は壮麗な時期ですが、しかしまた、皆さんが皆さんの周りで闇を感じている時、また皆さんがまるでそれが差し迫って息が詰まるようにさえ感じる時、彼らは、光の活動家達でさえ、非常に怖れている場合があります。

 

そしてこれが、時に夜明け前、大いなる光の黎明の姿になるものです!

 

 

今、既にわたし達は、過去の時間の中で、惑星はさらに高い次元の現実性に次元上昇をし、今後-山頂の最も高い場所を除いた-あらゆる場所で温暖な気候になり、そしてこうした気温はあらゆる場所で非常に心地良い華氏70度(摂氏約21度)の範囲に収まる、と伝えてあります。

 

砂漠は花咲く場所になることができ、森はその絶対的に最も荘重な健康状態になり、そして癒しと安らぎの無限のエネルギーを提示してすべての王国を迎え入れることができます!

 

 

獅子は仔羊と伴に伏せるようになりとは、皆さんがそのこころの中で維持することができる別の種類の光景です。

 

そして言うまでもなく、もしも皆さんがさらに深くもう一歩進むことを望むなら、誰が人間の間で獅子を象徴し、誰が惑星上で仔羊を象徴するのでしょうか?

 

さて、その真実は、時に獅子としてではなく行動してきた者達がいて、そしてその者達は、自分達は強力であるという感覚に陥ることを除いて-自分達の力を悪用してきた、ということです!

 

 

そのライオンは、もしも置き去りにされるとしても、森の中で自分達の力を乱用することはありません。

 

ライオンは、権力と権威の象徴として、そして多くの場合、自分達の権力を乱用した者達によって、用いられてきました。

 

そして、無垢な犠牲者を除いた誰が仔羊に比較されることになるのでしょうか?

 

少し待つことを除いて-この筋書きの中で数々の時代を貫いてあらゆる人が協力してきました!!!

 

そのためそれは、立ち上がりそこから脱出する際に、あらゆる人が、何らかのやり方または別のやり方で、協力する必要がある、ということです。

 

そしてわたしを信じてください、母なるガイアの他の王国は、まさにそれを行っています!敢えて言えば、少しばかりもたついているものこそ人類の王国です。

 

 

しかしその一方で、それは変わっています!

 

より一層数多くの人々が目覚めるほど、より一層多くの人々が-たとえそれが単なる一瞥だとしても-ライオンの光景を垣間見て、ただ光だけがあり、そして言うまでもなくそれが愛である水準に至るその運動のためのより一層多くのエネルギーが存在します。

 

 

今、一部の皆さんにとって、皆さんが皆さんの道筋の上で進歩している時に、身体が凍り付いて強張り、そして次に、ある種の閉塞、あるいは迂回、あるいは躓きの石といった妨げになる巨大な物事に遭遇する傾向があることを、わたし達は認識しています。

 

今後わたし達は、たとえ皆さんがそれを認識することがないとしても、皆さんはその周りを進み、それを乗り越えて、まさにそれを通り過ごすほど充分に力強いことを、皆さんに気付かせることになるでしょう!

 

 

わたしは皆さんに、ひとつの具体例を与えることにします-これはセクメトの領分以上のものですが、しかし何れにしてもわたしは、それを与えることにします。

 

鰐のプールの中には、儀式がありました。

 

その通り!

 

その鰐のプールの掟は、この特別な試験を通過して、ひとりの司祭または巫女へ進むことを望む誰でも、この儀式に合格することが必要でした。

 

そしてその方法は、単純に一方の端からそのプールに飛び込むことでした。

 

そしてその人々は、飛び込んで深く潜水して、ただその人々が最も鮮やかな光を確認した時にだけ浮上することだ、と伝えられました。

 

そしてその人々は、何処かに鰐がいることは分かっていました。

 

 

一部の参入者達は怖がりました。

 

そしてその人々は入ってくるひとつの光を確認して、嗚呼、それはそうでなければならない!と話しました。

 

さて、それは、ひとつの偽の光でした。

 

それは、本当のプールの端にありませんでした。

 

その人々は、直ぐに鰐がいる場所に行き、そして言うまでもなく、その人々はその試験に合格しませんでした。

 

合格した人々は、その心の中で、さらに深く潜水する勇気を持つ人々でした。

 

何故なら、その人々は、その人々がその闇に向かってさらに深く、そのプールの深さまで進んで、その人々がそのプールに差し込んでいる鮮やかな白い光を確認するまでそれを続けなければならないことを認識していたからです。

 

そして言うまでもなく、その人々はその試験に合格しました。

 

 

皆さんは、惑星地球がまさに今そうなっている状況との間の類似性を、確認することができます。

 

まさに今、その闇、その深さに向かってさらに深く潜水し、そしておそらく自分達に手を伸ばしている幾つかの危険があることを認識している、勇敢な魂達がいます。

 

しかしその人々は、自分自身を光で取り囲み、そしてその端にあるその光、敢えて言えば、鮮やかな光、真の光、愛の白い光、黄金の白い光に焦点を合わせ続けています。

 

そしてその人々は、それを上手に切り抜けています!

 

 

わたし達は、数々の内部告発者達を手にしています。

 

わたし達は、惑星地球上で向上し、皆さんが言う社会的地位毎に自分達の意見を表明している人々を、手にしています。

 

そしてその蓋は、そのポットが吹き飛ばされることを目的にしている理由は、影響力を持つ人々が、所定の位置に着いているからです。

 

その人々は、もしも-もしかするとその人々は少し囁いていたのかもしませんが-まだ声を出していないとすれば、立ち上がろうとしているところであり、そしてひとつの声で、その人々は真実を、偽りのない真実を、そしてまさに真実そのものを、伝え始めようとしているところです!

 

そして言うまでもなく、今後これは、絶対的にネサラの開示を必要とすることになるでしょう!!!

 

 

それで人々は、自分達の怖れから、その闇から、浮上しています。

 

自分達の生命を危険に曝す内部告発者達や、既にそしてこれからも自分達の生命を危険に曝し続ける真実を語る人々です-今でも継続している物事についての真実を伝えている文書を暴露する人々-聴衆の前に立ち、ありのままにそれを伝える人々-自分の隣人達と一杯のお茶を喫して、おそらくひとつふたつの真実で隣人達に衝撃を与える人々です。

 

何故なら、その人々は目覚めて気付いていて、それがすべて意味を持ち始めて、世界中で支配的な物語になってきた常軌を逸した嘘、宣伝情報、そして虚偽とは遥かに異なるそれ以上の意味を持ち始めている現状の通りに、説明することができるからです!

 

 

何よりもまず、人々は、自分達のこころを開いて、さらに高度な人生の道があり、それを受けて、それぞれの個人自身の次元上昇を含めて、沢山の高振動の才能が現れていることを理解するほど充分な光を取り込んでいます!

 

そしてまた、さらに高い次元の現実性の中で生きています。

 

まず初めに数々の科学技術があり、次に究極的にここにいるあらゆる人、人類のあらゆる構成員に向けて築き上げられた内面の物事-わたしは内面の技術と話すことになります-があります。

 

それは、その人々が活性化され、機械、電子特性、そしてあらゆる種類のその手の物事の必要性を乗り越えて、単純にあらゆる場所のすべての人々を、母なるガイアのすべての王国そして惑星地球を超えた世界と統合するからです。

 

そして、愛と愛が創り出すすべての物事は、絶対的な最も高い権限の付与であり、ここにいるあらゆる人の生活様式のための唯一の強化です!!!

 

 

そしてわたしは、これがとても急速に起こることを、皆さんに保証することができます。

 

しかしそれは、さらに深く進むことになります。

 

もしも皆さんが内部で動揺し始めるなら、もしも皆さんが何らかの怖れを感じ始めるなら、さらに深く進み、ここ惑星地球上で依然として何らかの種類の権勢を持ち、次元上昇の道筋の上にいるすべての人々を置き去りにされている状態を永続させることがその唯一の本質的な目標になっている者達によって、いまだに広められている怖れに基づいたメッセージを克服ために、そのようにする勇気を持ってください!!!

 

 

その人々に、愛を送ってください;その人々に、思いやりを送ってください;その人々に、変えることを、またあるいは敢えて言えばさらに高いエネルギーへと変換することを必要としている物事があることを明らかにするための指針を、送ってください。

 

そして何にもまして、その人々を許してください!!!

 

そして皆さんがそれに携わる間にも、こうした悠久の時のすべてにおいて巻き込まれたことに対して、皆さん自身を許してください。

 

そして、一緒に上昇することにしましょう。

 

そして、皆さんがそれに値するものを楽しむことにしましょう-その驚くべき安らぎ、その驚くべき至福、そしてそれが皆さんにもたらし、そして今度はそこから皆さんが驚くべき魔法のような奇跡的な道筋に沿って進むその驚くべき高次元の愛と生き方です。

 

そしてその通りに。敬礼!





* Rama, in Tara and Rama’s Report  audio link for 6-13 call:
https://fccdl.in/o8e6gqZfM

http://www.ashtarontheroad.com/ashtar-keep-going-thru-any-darkness.html
Transcription by Marta.

Given through Susan Leland, June 13, 2017. www.AshtarontheRoad.com
[コピーライト] Ashtar On The Road Publications 2004-2017. All rights reserved; however, this is a gift to all of us and it may be distributed freely on condition that all accreditation is acknowledged and that no part is altered or deleted.

http://sananda.website/ashtar-via-susan-leland-june-13th-2017/









翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

司令官アシュタル : 皆さんの現在の次元上昇の飛躍 [アシュタル]


司令官アシュタル
Commander Ashtar


皆さんの現在の次元上昇の飛躍
Your Current Flight of Ascension



Posted on Jun 1, 2015
ナタリー・グラッソン経由
Channeled through Natalie Glasson

29th May 2015



今回、今後皆さんのすべての生涯に広がる地球上には、強力な目覚めの期間が訪れます。

 

皆さんの内部のあらゆる物事が、目覚めて創造主の壮麗さへ向けて花開くその機会を持ちます。

 

これは、皆さんの現実性と経験の範囲で同じ数々の機会が利用できることを示します。

 

今までわたし達は、そういった加速的な速さとさらに大いなる自覚的意識を備えた強力な目覚めを、決して目の当たりにしたことはありません。

 

皆さんは目覚めている存在達であり、皆さんは、意識の拡大と、皆さん自身や皆さんの未来の中で地球上に存在する人々の進化を支え続けています。

 

今は、皆さんという存在の内部で生じている神性の浮上を称える時です。

 

何故なら、今後これが皆さんの経験を途方もなく拡大することになるからです。


 


皆さんの内部の神性に関する皆さんの目覚めは、おそらく皆さんが意識できる水準よりも、皆さんという存在のさらに多くの水準で起っています。

 

光の数々の爆発が、皆さんの物質的な身体の内部で起りながら、急速に流れているひとつの河のように皆さんの細胞へと噴出していて、より急速な光の振動へと変わりながら、皆さんの身体組織や皆さんの物質的な身体のすべての側面に影響を与えています。

 

その神聖なる光が皆さんという存在を通して流れながら、皆さんのエーテル質の身体、情緒的な身体、精神的な身体、そして霊的な身体と同時に、皆さんのオーラの領域のすべての側面の内部の変容を創り出しています。

 

皆さんが今受け取っているその光は、皆さんが皆さんの現在の生涯の中で経験してきた振動よりもさらに高くさらに速い振動であり、その光は、神聖なる創造主から変容というひとつの目的を持つ皆さんの魂を通して流れます。

 

神聖なる創造主の真の絶対的な典型になるように、皆さんという存在を拡大しています。


 


少し時間を取って、創造主からのそういった究極の光と意識を生み出している皆さんの魂を思い描いてください。

 

その光は、物質的な水準とエネルギーの水準で皆さんという存在全体を瞬時に変えます。

 

こうした変容は、さらに素晴らしい神々しく現実的な自尊心で再生、活性化、癒し、意識の発生を創り出している皆さんという存在の内部の数々の奇跡のようなものです。

 

皆さんが意識的に呼吸をする度に、皆さんは皆さんという存在のさらに深い水準の中で変容が起る状態を招き、皆さんが話す度に、皆さんはさらに多くの光を投影し、そして皆さんが考えて感じる度に、皆さんは創造主の永遠の真実にさらに深く没頭します。


 


わたし達は、皆さんがどれほど壮麗か、皆さんの献身がどれほど素晴らしいか、皆さんの変容がどれほど美しいかということを、皆さんに認識して貰いたいと思います。

 

もしも皆さんがわたし達の言葉を疑うなら、その時はこうした言葉は観察され解消されることが必要なエネルギーです。

 

皆さんの次元上昇はこれほど見事に起っているため、皆さんは単純にこれを認め、皆さんのこころの中で認識し、信じることが必要であり、従って皆さんの次元上昇の壮麗さが皆さんの地球上の現実性と経験になります。

 

皆さんが皆さんという存在の内部で起っている壮大な物事を意識的に気付くか、あるいは単純にこれが事実だと信じ認識する時、その時皆さんは、皆さんの真の変容の経験を高め、それが皆さんの現実性の感動的で力を与える側面になることを許しています。

 

色々な意味で、わたし達は皆さんが皆さん自身と皆さんの進化の価値を信じるように求めています。

 

それで皆さんは、今の皆さんの状態であるその変容の奇跡を理解する可能性があり、さらに深く進化することができます。

 

皆さんが皆さんという存在の内部で生じている戸惑いであり、皆さん自身に対する愛であり、そして光の奇跡への驚きであるこの意識を敢えて生み出すためには、日常の意識を手放すことが必要になります。

 

この意識は皆さんに、ありふれて、退屈で、単調で、平凡なものとして、皆さん自身を含めた皆さんの人生の中のあらゆる物事を伝えます。

 

わたし達は、皆さんが皆さん自身を変容する壮麗で美しい者として認めながら、皆さんの日常の意識を手放すことを望みます。

 

それは真実であり、そして皆さんの本当の意識です。

 

それは、皆さんを創造主と一緒のさらに深い空間に導く、ひとつの意識です。

 

またそれはひとつの意識の状態であり、皆さんが皆さんの真の壮麗さに関する皆さんの魂の勘の良さと皆さんの壮麗さに関する皆さんの自我の偽りの解釈との間のその違いを認識するように自ら働き掛ける時、それは能力が試されるものになることがあります。

 

皆さんが皆さんの自我の座からよりもむしろ皆さんの魂から、皆さんという存在の内部で起っているその壮麗な変容を敢えて認めることができる時、次に皆さんは、創造主の真実を事実通り認めることになるでしょう。

 

もしも皆さんが、皆さん自身を認めて皆さんの自我から、あるいはひとつの精神的な視点から、いつも皆さんの霊の次元上昇を加速しようと試みているなら、その時皆さんは、決して敢えて完全に満足感や充足感を持とうしない可能性があり、また今後皆さんは、敢えて創造主の壮麗さを認めることはないでしょう。


 


わたし達は、皆さんの魂の勘の良さと皆さんの自我の偽りの固有性とを識別するとても簡単なひとつの方法を、皆さんと共有したいと思います。

 

すべての創造と皆さんの魂の勘の良さの座に由来する皆さん自身についての認識の中で、今後皆さんは、愛、結束、そして穏やかさの存在感を認めるようになるでしょう。

 

今後愛は、皆さん自身や他の人々のために、皆さん自身を含めた創造主のすべての側面との結合になり、皆さんの内部でその穏やかさが拡大するひとつの空間になるでしょう。

 

最も刺激的な経験の中でさえ、皆さんの内部で創り出された穏やかさは、今後いつも拡大を続けることになるでしょう。

 

皆さんの自我の座に起因する創造と皆さん自身についての認識の中で、今後皆さんは、他の人々よりも優れているという感覚の存在を認めることになるでしょう。

 

競争と分離の感覚が持つ雰囲気と同時に、傲慢な感覚が生まれるかもしれません。

 

満足感が生まれるかもしれませんが、しかしおそらく新たな要求と欲望が現れるため、これは長続きすることはないでしょう。

 

皆さんが実際に皆さんという存在の内部で愛、結束、そして穏やかさを経験する時、皆さんは、皆さんが皆さんの内部の創造主の真実から皆さん自身と現実性を認めていることを認識します。

 

生命、そして皆さん自身という存在の単純さを認めることは、創造主との一体性というさらに深い空間へと皆さんを導くことができます。

 

そしてそれにもかかわらず、わたし達は、皆さんが皆さんという存在の内部で継続する壮麗で変容する経験を認めることを求めます。

 

わたし達は、皆さんがどれほど素晴らしく壮麗かということを、そしてその一方で皆さんという存在の内部で愛、結束、そして穏やかさを皆さんが経験していることを、皆さんに自覚して貰いたいと思います。

 

皆さんが皆さん自身をありふれた無気力になるやり方で考え把握する時、皆さんは皆さんという存在の真の奇跡からの分離を経験します。


 


時間を取って、皆さんという存在の内部で起っているその壮麗な光の変容を観察する意図と伴に、穏やかに腰を下ろしてください。

 

たとえ皆さんがその変容が起っている様子を把握できないとしても、自覚し、機敏でその理解を受け取る準備が整った状態になるように、単純に皆さん自身を励ましてください。

 

もしも現れる皆さんの自我を感じるなら、その時は皆さんの自我に、自我が創り出すことを望む考え、エネルギーまたは経験に、あるいは自我が皆さんという存在の内部で生み出すことを望む皆さんの真実と同調しないその反応に、皆さんの愛を送ってください。

 

自我は、自惚れの創造を明示するかもしれません。

 

それは結果として物質的な分離というエネルギーの何らかの姿をもたらすか、あるいは皆さんの内部でひとりの犠牲者または疑いとして物質化するかもしれません。

 

こうしたすべての兆候は、単純に皆さんの愛、容認、そして解放、皆さんの反応からの自由が必要になります。

 

自惚れと自己愛は同じ経験のように見え、そのようなものとして現れることがありますが、それにもかかわらず、自惚れは皆さんの内部で分離を創り出し、そして自己愛は皆さんという存在の内部で結束の振動を創り出します。


 


ここに、皆さんという存在の内部で起っている壮麗な光の変容に関する皆さんの観察を支えようとする、ひとつの意図があります:


 


わたしは今、わたしという存在のすべての側面の真実を認める際に、わたし自身を許し、支えます。

 

わたしはわたしの感覚と意識を広げます。

 

それでわたしは、創造主の継続的な流れと、わたしという存在の内部で現れている真実に関するわたしのさらに大いなる承諾のおかげでわたしという存在の内部で起っている、その目覚め、出現、そして開花を認めることができます。

 

わたしは今、わたしの魂の座から、愛、そしてわたし自身と創造主のすべての側面との結束と穏やかさから、わたし自身と内面の変容を認める準備が整っています。


わたしは変わっているところであり、あらゆる細胞や器官、そしてわたしの物質的な身体のあらゆる側面は、究極の光の灯台に向けて壮麗に変わっています。

 

わたしは簡単かつ誠実にこれを認め、承認します。

 

わたしは変わっていて、わたしのオーラの領域と存在全体のあらゆる側面は、究極の光の灯台に向けて壮麗に変わっています。

 

わたしは今、これをわたしの真実として積極的に受け入れて経験する準備が整っています。

 

わたしがわたしという存在の内部に向かう時、わたしはわたしが望む時は何時もわたしという存在の変容と復活を観察することができ、わたしの次元上昇の実践と経験の中でさらに大いなるわたしの自信と信頼を生み出しています。

 

わたしが今わたしという素材の内部を観察する時、わたしは、わたしの自覚的な意識を支えるようにわたしの指導霊や魂を招きます。

 

あなたに感謝します。


 


時間を取って深く呼吸をして、その一方で皆さん自身を信頼して、皆さんという存在の内部の真実を認めてください。


 


わたし達は、皆さんの内部の創造主の側面をさらに充分に認める際に皆さんを支えるために、皆さんの前に現れました。

 

わたし達は、皆さんは皆さんの次元上昇の中で決して少しも停滞または遅れていないことを、皆さんが認めることを望みました。

 

まさに今、皆さんという存在の内部で変容と次元上昇が起っています。

 

またわたし達は、皆さんの観察を自我の微妙なやり方と皆さんの魂の勘の良さに向けるように皆さんに働き掛けることを望みました。

 

それで皆さんは、思い切ってさらに大きな皆さんの内部の真実の空間の中で生きることができ、皆さんの自我の存在感に対する反応の過程を乗り越えるように皆さん自身に働き掛けています。

 

思い切って皆さんの自我と魂に勘の良さの観察者になってください。

 

両方は微妙でわざとらしいものになることがあります。


 


わたし達は皆さんを支えるためにいつもここにいて、永遠に皆さんにわたし達の愛と励ましを送ることを、どうか認識してください。


 


司令官アシュタル


Commander Ashtar


空挺部隊の高位の霊的指導者達のチームの監督官


Overseer of the Airborne Ascended Master Team



http://cosmicgaia.com/commander-ashtar-your-current-flight-of-ascension/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

司令官アシュタル : 皆さんの現在の次元上昇の飛躍 [アシュタル]


司令官アシュタル
Commander Ashtar


皆さんの現在の次元上昇の飛躍
Your Current Flight of Ascension



Posted on Jun 1, 2015
ナタリー・グラッソン経由
Channeled through Natalie Glasson

29th May 2015



今回、今後皆さんのすべての生涯に広がる地球上には、強力な目覚めの期間が訪れます。

 

皆さんの内部のあらゆる物事が、目覚めて創造主の壮麗さへ向けて花開くその機会を持ちます。

 

これは、皆さんの現実性と経験の範囲で同じ数々の機会が利用できることを示します。

 

今までわたし達は、そういった加速的な速さとさらに大いなる自覚的意識を備えた強力な目覚めを、決して目の当たりにしたことはありません。

 

皆さんは目覚めている存在達であり、皆さんは、意識の拡大と、皆さん自身や皆さんの未来の中で地球上に存在する人々の進化を支え続けています。

 

今は、皆さんという存在の内部で生じている神性の浮上を称える時です。

 

何故なら、今後これが皆さんの経験を途方もなく拡大することになるからです。


 


皆さんの内部の神性に関する皆さんの目覚めは、おそらく皆さんが意識できる水準よりも、皆さんという存在のさらに多くの水準で起っています。

 

光の数々の爆発が、皆さんの物質的な身体の内部で起りながら、急速に流れているひとつの河のように皆さんの細胞へと噴出していて、より急速な光の振動へと変わりながら、皆さんの身体組織や皆さんの物質的な身体のすべての側面に影響を与えています。

 

その神聖なる光が皆さんという存在を通して流れながら、皆さんのエーテル質の身体、情緒的な身体、精神的な身体、そして霊的な身体と同時に、皆さんのオーラの領域のすべての側面の内部の変容を創り出しています。

 

皆さんが今受け取っているその光は、皆さんが皆さんの現在の生涯の中で経験してきた振動よりもさらに高くさらに速い振動であり、その光は、神聖なる創造主から変容というひとつの目的を持つ皆さんの魂を通して流れます。

 

神聖なる創造主の真の絶対的な典型になるように、皆さんという存在を拡大しています。


 


少し時間を取って、創造主からのそういった究極の光と意識を生み出している皆さんの魂を思い描いてください。

 

その光は、物質的な水準とエネルギーの水準で皆さんという存在全体を瞬時に変えます。

 

こうした変容は、さらに素晴らしい神々しく現実的な自尊心で再生、活性化、癒し、意識の発生を創り出している皆さんという存在の内部の数々の奇跡のようなものです。

 

皆さんが意識的に呼吸をする度に、皆さんは皆さんという存在のさらに深い水準の中で変容が起る状態を招き、皆さんが話す度に、皆さんはさらに多くの光を投影し、そして皆さんが考えて感じる度に、皆さんは創造主の永遠の真実にさらに深く没頭します。


 


わたし達は、皆さんがどれほど壮麗か、皆さんの献身がどれほど素晴らしいか、皆さんの変容がどれほど美しいかということを、皆さんに認識して貰いたいと思います。

 

もしも皆さんがわたし達の言葉を疑うなら、その時はこうした言葉は観察され解消されることが必要なエネルギーです。

 

皆さんの次元上昇はこれほど見事に起っているため、皆さんは単純にこれを認め、皆さんのこころの中で認識し、信じることが必要であり、従って皆さんの次元上昇の壮麗さが皆さんの地球上の現実性と経験になります。

 

皆さんが皆さんという存在の内部で起っている壮大な物事を意識的に気付くか、あるいは単純にこれが事実だと信じ認識する時、その時皆さんは、皆さんの真の変容の経験を高め、それが皆さんの現実性の感動的で力を与える側面になることを許しています。

 

色々な意味で、わたし達は皆さんが皆さん自身と皆さんの進化の価値を信じるように求めています。

 

それで皆さんは、今の皆さんの状態であるその変容の奇跡を理解する可能性があり、さらに深く進化することができます。

 

皆さんが皆さんという存在の内部で生じている戸惑いであり、皆さん自身に対する愛であり、そして光の奇跡への驚きであるこの意識を敢えて生み出すためには、日常の意識を手放すことが必要になります。

 

この意識は皆さんに、ありふれて、退屈で、単調で、平凡なものとして、皆さん自身を含めた皆さんの人生の中のあらゆる物事を伝えます。

 

わたし達は、皆さんが皆さん自身を変容する壮麗で美しい者として認めながら、皆さんの日常の意識を手放すことを望みます。

 

それは真実であり、そして皆さんの本当の意識です。

 

それは、皆さんを創造主と一緒のさらに深い空間に導く、ひとつの意識です。

 

またそれはひとつの意識の状態であり、皆さんが皆さんの真の壮麗さに関する皆さんの魂の勘の良さと皆さんの壮麗さに関する皆さんの自我の偽りの解釈との間のその違いを認識するように自ら働き掛ける時、それは能力が試されるものになることがあります。

 

皆さんが皆さんの自我の座からよりもむしろ皆さんの魂から、皆さんという存在の内部で起っているその壮麗な変容を敢えて認めることができる時、次に皆さんは、創造主の真実を事実通り認めることになるでしょう。

 

もしも皆さんが、皆さん自身を認めて皆さんの自我から、あるいはひとつの精神的な視点から、いつも皆さんの霊の次元上昇を加速しようと試みているなら、その時皆さんは、決して敢えて完全に満足感や充足感を持とうしない可能性があり、また今後皆さんは、敢えて創造主の壮麗さを認めることはないでしょう。


 


わたし達は、皆さんの魂の勘の良さと皆さんの自我の偽りの固有性とを識別するとても簡単なひとつの方法を、皆さんと共有したいと思います。

 

すべての創造と皆さんの魂の勘の良さの座に由来する皆さん自身についての認識の中で、今後皆さんは、愛、結束、そして穏やかさの存在感を認めるようになるでしょう。

 

今後愛は、皆さん自身や他の人々のために、皆さん自身を含めた創造主のすべての側面との結合になり、皆さんの内部でその穏やかさが拡大するひとつの空間になるでしょう。

 

最も刺激的な経験の中でさえ、皆さんの内部で創り出された穏やかさは、今後いつも拡大を続けることになるでしょう。

 

皆さんの自我の座に起因する創造と皆さん自身についての認識の中で、今後皆さんは、他の人々よりも優れているという感覚の存在を認めることになるでしょう。

 

競争と分離の感覚が持つ雰囲気と同時に、傲慢な感覚が生まれるかもしれません。

 

満足感が生まれるかもしれませんが、しかしおそらく新たな要求と欲望が現れるため、これは長続きすることはないでしょう。

 

皆さんが実際に皆さんという存在の内部で愛、結束、そして穏やかさを経験する時、皆さんは、皆さんが皆さんの内部の創造主の真実から皆さん自身と現実性を認めていることを認識します。

 

生命、そして皆さん自身という存在の単純さを認めることは、創造主との一体性というさらに深い空間へと皆さんを導くことができます。

 

そしてそれにもかかわらず、わたし達は、皆さんが皆さんという存在の内部で継続する壮麗で変容する経験を認めることを求めます。

 

わたし達は、皆さんがどれほど素晴らしく壮麗かということを、そしてその一方で皆さんという存在の内部で愛、結束、そして穏やかさを皆さんが経験していることを、皆さんに自覚して貰いたいと思います。

 

皆さんが皆さん自身をありふれた無気力になるやり方で考え把握する時、皆さんは皆さんという存在の真の奇跡からの分離を経験します。


 


時間を取って、皆さんという存在の内部で起っているその壮麗な光の変容を観察する意図と伴に、穏やかに腰を下ろしてください。

 

たとえ皆さんがその変容が起っている様子を把握できないとしても、自覚し、機敏でその理解を受け取る準備が整った状態になるように、単純に皆さん自身を励ましてください。

 

もしも現れる皆さんの自我を感じるなら、その時は皆さんの自我に、自我が創り出すことを望む考え、エネルギーまたは経験に、あるいは自我が皆さんという存在の内部で生み出すことを望む皆さんの真実と同調しないその反応に、皆さんの愛を送ってください。

 

自我は、自惚れの創造を明示するかもしれません。

 

それは結果として物質的な分離というエネルギーの何らかの姿をもたらすか、あるいは皆さんの内部でひとりの犠牲者または疑いとして物質化するかもしれません。こうしたすべての兆候は、単純に皆さんの愛、容認、そして解放、皆さんの反応からの自由が必要になります。

 

自惚れと自己愛は同じ経験のように見え、そのようなものとして現れることがありますが、それにもかかわらず、自惚れは皆さんの内部で分離を創り出し、そして自己愛は皆さんという存在の内部で結束の振動を創り出します。


 


ここに、皆さんという存在の内部で起っている壮麗な光の変容に関する皆さんの観察を支えようとする、ひとつの意図があります:


 


わたしは今、わたしという存在のすべての側面の真実を認める際に、わたし自身を許し、支えます。

 

わたしはわたしの感覚と意識を広げます。

 

それでわたしは、創造主の継続的な流れと、わたしという存在の内部で現れている真実に関するわたしのさらに大いなる承諾のおかげでわたしという存在の内部で起っている、その目覚め、出現、そして開花を認めることができます。

 

わたしは今、わたしの魂の座から、愛、そしてわたし自身と創造主のすべての側面との結束と穏やかさから、わたし自身と内面の変容を認める準備が整っています。

 

わたしは変わっているところであり、あらゆる細胞や器官、そしてわたしの物質的な身体のあらゆる側面は、究極の光の灯台に向けて壮麗に変わっています。

 

わたしは簡単かつ誠実にこれを認め、承認します。

 

わたしは変わっていて、わたしのオーラの領域と存在全体のあらゆる側面は、究極の光の灯台に向けて壮麗に変わっています。

 

わたしは今、これをわたしの真実として積極的に受け入れて経験する準備が整っています。

 

わたしがわたしという存在の内部に向かう時、わたしはわたしが望む時は何時もわたしという存在の変容と復活を観察することができ、わたしの次元上昇の実践と経験の中でさらに大いなるわたしの自信と信頼を生み出しています。

 

わたしが今わたしという素材の内部を観察する時、わたしは、わたしの自覚的な意識を支えるようにわたしの指導霊や魂を招きます。


あなたに感謝します。


 


時間を取って深く呼吸をして、その一方で皆さん自身を信頼して、皆さんという存在の内部の真実を認めてください。


 


わたし達は、皆さんの内部の創造主の側面をさらに充分に認める際に皆さんを支えるために、皆さんの前に現れました。

 

わたし達は、皆さんは皆さんの次元上昇の中で決して少しも停滞または遅れていないことを、皆さんが認めることを望みました。

 

まさに今、皆さんという存在の内部で変容と次元上昇が起っています。

 

またわたし達は、皆さんの観察を自我の微妙なやり方と皆さんの魂の勘の良さに向けるように皆さんに働き掛けることを望みました。

 

それで皆さんは、思い切ってさらに大きな皆さんの内部の真実の空間の中で生きることができ、皆さんの自我の存在感に対する反応の過程を乗り越えるように皆さん自身に働き掛けています。

 

思い切って皆さんの自我と魂に勘の良さの観察者になってください。

 

両方は微妙でわざとらしいものになることがあります。


 


わたし達は皆さんを支えるためにいつもここにいて、永遠に皆さんにわたし達の愛と励ましを送ることを、どうか認識してください。


 


司令官アシュタル


Commander Ashtar


空挺部隊の高位の霊的指導者達のチームの監督官


Overseer of the Airborne Ascended Master Team



http://cosmicgaia.com/commander-ashtar-your-current-flight-of-ascension/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

アシュタル : 愛を込めた更新 [アシュタル]


アシュタル

Ashtar


愛を込めた更新
A Loving Update



24 July 2014 - 4:10pm
キャスリン・E・メイ経由
Channeler: Kathryn E. May

Ashtar:



わたし達は、歓喜と伴に、宇宙船上で、そして地上にいる皆さんの間で、わたし達が皆さんの間を歩くようになる時を、楽しみにしています。

 

皆さんには見えないかもしれませんが、しかし美しい景色、青々とした緑の森、そして子供達の笑い声のように、皆さんが楽しむ事を楽しんでいるでしょう。

 

わたし達は、惑星地球の表層のその場所で、そして言うまでもなくわたし達が遠く離れた惑星まで旅することを望む時には他の場所で、わたし達の転生した人々、わたし達の最愛なる友達、そしてわたし達の仲間達と、一緒になります。


 


 

 

皆さんが呼ぶような複雑な調整、荷造りや骨の折れる旅を必要としないことは、わたし達がさらに高い数々の次元の中にいる素晴らしい利点のひとつです。

 

わたし達は、今わたし達がいる場所から離れて、何光年も離れた場所に瞬時に姿を表すことができます。

 

しかし苦もなくそれを達成するためには、少しばかり進んだ科学技術が必要になります。

 

言うまでもなく、わたし達の思考の波動は、瞬く間に無限の距離を旅することができます。

 

わたし達の交信者達が遥か遠くの距離からわたし達の声を聞くことができるのは、至高の創造主が宇宙の中心から話して、わたし達が部屋の中で皆さんの側の立っている時にわたし達がその話しを受け取る場合と同じように、これがその理由です。


 


 

 

親愛なる皆さん、こうしたことは、皆さんが期待しなければならないことであり、それ以上のものです。

 

今生きて既に移行のために留まる契約を結んでいる皆さんは、奇跡的な一連の出来事の目撃者になるでしょう。

 

今までその展開に少し調整が施されている理由は、皆さんの振動を高める上で、既に皆さんが素晴らしい進歩を遂げでいるからです。

 

既に目覚めた人々の一部には、巨大な飛躍が起っています。

 

そしてまさに巨大中心太陽からの巨大なエネルギーに反応し始めている人々は、見事に進歩を遂げています。


 


 

 

もしも皆さんが期待できる物事に気付いていなかったとすれば、皆さんは必ずしも地上でそれに気付く訳ではありません。

 

何故なら、最も巨大な変化は、世界中の家の中の閉まった扉の裏側、職場の中、工場の中、通りの上、そして世界の数々の市場で起り続けているからです。

 

皆さんは、近隣や街角で、新たなひとつの精力的な協調の感覚と大らかな楽しみの感覚を持ち始めています。

 

人々がよそ者だった場所で、人々は笑顔でお互いに挨拶を交わし始めています。

 

タクシーの運転手達や店主達は、他の人々に親切で寛大になる瞬間に気付いています。

 

実際に自分の子供達に注意を払うために過度に緊張していた母親達や父親達は、既に子供達が素晴らしく洗練された姿になっていることに気付いています。


 


 

 

こうした小さな瞬間は、ニュースでは発表されていません。

 

そしてもしも皆さんが期待すべきものを知らなかったとすれば、皆さんは、雰囲気が徐々に変化しているという事実を見逃しているかもしれません。

 

その通り、世界中には依然として一部の紛争はありますが、しかし今それはそうではなく、その紛争は、世界規模の大災害の始まりになることはないでしょう。

 

わたし達が皆さんに伝えてきたように、核兵器は、どのような環境の下でも、その使用が認められることはないでしょう。


 


 

 

わたし達はこの瞬間に、地上の指導者達がその紛争の平和的な解決へ向けた動きを起こすことを認めて、わたし達の直接的な介入を控えています。

 

広く報道されている2つの紛争、ウクライナとイスラエル及びパレスチナの中の戦争行為は、散発的な停戦と集中的な仲介交渉によって、封じ込められています。

 

世界の列強は、両方の事例に関心を寄せ、舞台裏で努力を続けています。

 

数世代の間続くことがあった内戦の古い型として現れかねないものは、継続することが認められることはないでしょう。

 

今、余りにも多くの物事が、危機に瀕しています。


 


 

 

皆さんが今まで考え合わせてこなかった恐れがある幾つかの物事は、以下のことになります。

 

現時点で、現時点の世界の中で、今までよりも多くの指導者達が、秘密結社つまり軍産複合体のために働くことなく、誠実に平和の確立に関心を寄せています。

 

これは、合衆国も含みます。

 

遥かに多くの交渉団が今、すべてではないにしろ、軍事的な介入は、他の選択肢が尽きた後の最後の手段になるべきであり、最初の手段ではないことを全面的に合意しています。


 


 

 

わたしが取り上げている交渉は、全面的に非公式で実施されている非公開のものであり、報道されていません。

 

世界の指導者間の電話連絡は今、毎日の出来事であり、成果を上げています。

 

今までよりも公然と微妙な問題点が議論されていて、お互いに支援し合うことを望む新しい考えが、登場する戦闘員と外観上の弱者の間の繊細な交渉を進めています。


3次元の思考の世界の中では、これはすべての人々にとってひとつの挑戦です。


 


 

 

さて、皆さんは、ウクライナ上空で撃墜されたマレーシアの航空機について知りたいと思うでしょう。

 

これは、わたし達が舞台裏の複雑な事情を認識し、その航空機を救出することができた370便の計画とは同じ種類のものではありません。

 

創り出した武器技術の所有者である乗客自体が、標的にされました。

 

今回、皆さんが間違いと呼びかねないものがおこりました。

 

ひとつの失態であり、戦闘行為として、旅客機のようにみえるあらゆる航空機を撃墜する作戦を行うという、愚かな発想です。


 


 

 

幾つかの物事が同時に押し寄せて、この悲劇を創りだしました。

 

まず、それがひとつの目的地から別の目的に向かうために考えられる最も安価な経路だという理由で標準飛行経路に執着した、その航空機の方針です。


2番目は、公式にプーチン政府を通していないロシアのひとつの集団から秘密裏に供給を受けている、反政府武装集団の過剰反応です。

 

それは、反乱者側の力の誇示になるように意図されました。

 

彼らは、ウクライナのこの地域をロシアの秘密結社の支配下にするというひとつの企みの不可欠な部分として、この反乱を資金援助している者達によって実際に利用され続けています。


 


 

 

皆さんは、その賞品に気付いているかもしれません。

 

最近、ウクライナのこの地域の中で、古代のピラミッドが発見されていました。

 

そして、ピラミッドの下にある豊富な宝の発見には、古代の科学技術的な秘密が含まれている可能性がある、と期待されています。

 

ちょうど合衆国の場合と同じように、13の家系からの私的な資金提供を受けた、大規模なひとつの非合法活動組織が存在し続けています。

 

その組織は、こうした古代の遺跡を自分達だけで利用するために、所有権を持つことを望みます。

 

彼らが成功することはないでしょう。

 

今後予期せぬ方面から支援が現れ、そしてこうした発見の価値に目覚めて理解するプーチンの命令の配下に入ることになるでしょう。


 


 

 

オバマとプーチンの間には、ひとつの新しい緊密な協調関係があり、その両方が今、秘密裏に光のために働いています。

 

継続的な対立という外観はただその外観だけであり、秘密結社を安心させることが意図されています。

 

その一方で、地球規模の通貨の置き替えと、ネサラ法という新しい統治法のための計画が、実施に移されています。

 

両方の指導者は、新しい法体系の始動を受けて権力から身を引くことになり、そして今は舞台裏で、できれば合衆国の次の大統領選の前にこれが起るように歩調を合わせています。


 


 

 

また皆さんは、イスラエルがパレスチナから奪い取ろうとしている坑道は新たに建設されたものではない、と推測していたかもしれません。

 

その坑道は、広範囲に及ぶ坑道系の一部であり、10年以上秘密にされてきたルーマニアのピラミッド複合体とポルソロゴスの書庫に通じるネットワークを含む、世界中の古代ピラミッドを結び付けます。

 

その貴重な中身が秘密結社の手に落ちないことが保証されると同時に、それは明らかにされることになるでしょう。


 


 

 

こうした坑道もまた、慎重に保護された内部地球への入り口を維持します。

 

アトランティスの没落以降、数万年の間穏やかに暮らしてきたアガルタの人々は、予言されたその瞬間、ようやく地表でその兄弟姉妹達を抱き締めることができる瞬間を、待ち望んでいます。

 

皆さんは、それが近付いていることを感じることができませんか?

 

それは、皆さんが皆さんの祝福を受け取ったすぐ後の時期を目標として、計画されました。

 

何故なら今、地上には、今後化石燃料のエネルギーの負担と問題からあらゆる人を自由にする新たな科学技術に資金を提供してその実現を支援することを望む、数多くの人々がいるからです。

 

完全に新しいエネルギー、輸送、そして通信体系がすぐに利用できるようになり、皆さんが今手にするあらゆる物事は時代遅れになるでしょう。


 


 

 

その時期が訪れる時に、それに投資することによって皆さんが支援することができる効率が良く前途有望な科学技術は何か、ということについて、今まで数多くの人々が尋ねてきました。

 

親愛なる兄弟姉妹の皆さん、決して怖れないでください。

 

わたし達は、理解する訓練を受けたわたし達の交信者や科学情報の交信を通して、あるいはさらに高い自己からの直観的な刺激の価値を評価し始めている皆さん自身の進んだ科学者達を通して、皆さんにその情報を伝えることになるでしょう。


 


 

 

わたし達は、こうした計画で皆さんを支援し、それが平和な目的とすべての人々の善のために利用されることをわたし達すべてが確信する限り、皆さんが最も効果的でできるだけ進んだ体系を追求する支援をしたいと思います。

 

皆さんは今、浄化と訪れる数々の変化のための準備の途上にいます。

 

わたし達は、怖れ、不安、そして絶望のすべての残渣の一掃に役立つように、皆さんが皆さんの瞑想と練習を続けることを勧めます。

 

こうした感覚のどのような名残も、依然として闇の糧になり続けています。

 

その状況は、さらに高い数々の次元へ向かう皆さんの集団的な運動の速度を落とします。


 


 

 

わたし達は今、その計画全体の中の皆さんの役割に関する考え方について、皆さんと話すことが必要な深刻な話題を手にしています。

 

今後その計画は、皆さんがより急速に次元上昇をする支援をすることになるでしょう。

 

この最近の一連のメッセージの中で皆さんに話してきた他の存在達のように、わたしは皆さんに、ひとつの困難な挑戦を与えることになるでしょう。

 

わたし達が教えているもの、そして皆さんすべてが今直面しているものをさらに深く理解するために、アルクトゥルスの存在達によってマリリン・ラッファエーレに与えられたひとつの秀逸な概説を推奨します。(The Arcturian Group Message. Channeled by Marilyn Raffaele, August 31, 2013, athttp://www.onenessofall.com/newest.html)


 


 

 

皆さんは、普遍的な全体の不可欠な部分として皆さん自身を考えることに、慣れていません。

 

個人的な問題点、感覚、そして追求についての皆さんの強調は、ひとりの個人が持つことができる全体への深刻な影響力を考慮していません。

 

親愛なる皆さん、皆さん自身に目を向けて、皆さん自身のエネルギーと周波数の水準に対する責任を取ってください。

 

それは、心配、疑い、自己嫌悪、恨み、そして怖れのすべての陰影であり、皆さんの被害妄想的で否定的な考えのひとつの結果がその計画全体を引き摺り下ろすひとつの役割を演じる時に、皆さんひとりが創り出すものです。


 


 

 

これは、わたし達が一体性という言葉によって意味するものです。

 

それぞれの個人は全体の基礎構造の不可欠な部分です。

 

皆さんの感覚が、わたしに影響を与えます。

 

皆さんの協力者の感覚が、皆さんに影響を与えます。

 

闇の仲間達は、彼らの周辺でそのエネルギー場を破壊するひとつの渦を生み出します(それでも、もしも皆さんが巻き込まれることを拒否するなら、それは皆さんをその渦に引き込むことも皆さんの振動を下げることもできません)。

 

光の存在にとって、おそらくそれは、背筋が寒くなり、不快で、反感を感じるものになるでしょう。

 

おそらく皆さんの探知能力が活性化されて、皆さんを守ることになるでしょう。

 

皆さんが皆さんを不安にするか、皆さんに悪寒を走らせるか、皆さんに鳥肌を立たせる誰かを経験している場合、皆さんはこの力を熟知しています。


 


 

 

分かりますか?

 

皆さんは充分に守られています。

 

今は、皆さんがそういった技能と感性を用いて、事実通り皆さんの真価を発揮する時です。

 

皆さんと皆さん自身の間で足を踏みしめて立ち、それが誰であろうと関係無く、決して再び別の人の手厳しい糾弾に参加しないことを、皆さん自身に約束してください。

 

止めてください!

 

別の人を過小評価し、こき下ろし、あるいは恥を掻かせる何らかの意見または考えが、皆さんの唇または皆さんのコンピューターの経路を通過することを許さないでください。

 

これは、一部の映画スターがビキニ姿に見える様子からひとりの政治的または社会的指導者の失敗について嘲笑うような意見に至るまで、あらゆる物事を含みます。

 

インターネットの匿名性という安全な立場から別の人を攻撃する時代は、いつもひとつの幻影です。


 


 

 

人々がお互いに対して、さらに匿名で、敵対的な傷付ける方法で振る舞うことがまさに今まで共通した態度になってきたからといって、それはその行為が問題にならない事を意味する訳ではありません。

 

実際に、それは世界全体に対して問題になります!


 


 

 

最愛なる皆さん、この種の談話の形から、完全に身を遠ざけてください。

 

ただ神の声だけで話してください。

 

それが皆さんの本当の本質です。

 

もしも皆さんが別の人について話すことが必要なら、ただ皆さん自身の感覚だけを皆さんの基準点として用いてください。


わたしはその個人の存在の中に暗い振動を感じるけど、あなたは?と言うことと、ジョージは悪党だ(または失敗者、または除け者)と言うことは、かなり違います。

 

皆さんがこの個人が危険な態度の長い実績を持つという証拠を持たない限り(伝聞ではなく、ニュースの証拠でもなく)、それを口にすることさえ適切ではありません。

 

そしてその時でさえ、他の人々を励まして愛を送り、その個人が光に転じる支援をしてください。


 




世界は酷い状態になっているあらゆる人が苦悩している、または、あらゆる人が我を忘れている。


それが人間の本性だというような意見とは、関係を持たないでください。

 

親愛なる仲間達、皆さんは、わたし達が確認するものを確認することができません。

 

わたし達は、希望、高まる振動と愛を確認します。

 

皆さんはただ皆さん自身だけを忘れているのでしょうか?

 

皆さんがくだらない事 を話すか くだらない事を考える時、皆さんはその立場を取っています。

 

その通り、わたしは本当に皆さんの俗語が好きです。

 

それはかなり写実的です。


 


 

 

別の言葉にすると、皆さんが皆さん自身の目で確認し、皆さんのこころで感じるものだけを話してください。

 

これは、皆さんが低い振動の批評や解釈が意思疎通の最も共通の姿になっている大衆文化を回避するために役立つでしょう。

 

親愛なる皆さん、目覚めてください!

 

皆さん自身の考えと感覚に、耳を傾けてください。

 

皆さんを通過して世界に向かう、あらゆる言葉を監視してください!

 

このようにして、皆さんの銀河の兄弟姉妹であるわたし達が皆さんの大気、陸地、そして水の中の核汚染を浄化しているように、皆さんは放送電波を浄化することになるでしょう。


 


 

 

情緒の汚染は、依然として皆さんの環境の中に残っている最も有毒なエネルギー場です。

 

そのため、最も大切な皆さん、皆さんの行動を浄化してください!

 

ユーモアと、仲間意識と歓びの感覚で、それを行ってください。

 

それで皆さんは、わたし達が一緒に創り出している新しい世界に対する、ひとりの個人に可能な最も素晴らしい貢献をしているでしょう。


 


 

 

わたしは、皆さんに罪悪感を持たせるためにこれを伝えている訳ではありません。

 

絶対に違います!

 

それは、わたしの言葉を利用しながら、皆さんが既に感じている闇を増大することになります。

 

わたしはただ、皆さんのために、わたし達がひとつのであることを可能な限り最も鮮明な方法で説明することを望むだけです。

 

これは、単なるひとつの幸せで夢のような感覚ではありません。

 

それがわたし達の現実性です!

 

この一体性を受け入れてください。

 

皆さんが皆さんの周りのすべてで泡立っている大いなる愛の吸収から得ることができる、その栄養を吸い込んでください。

 

最も大切な皆さん、愛の中でわたし達に参加してください。

 

わたし達の結び付きを、大いに楽しんでください!

 

わたし達の愛に浸ってください!

 

皆さんが既に認識しているすべてを超越して、光への移行を実現してください!

 

それは事実通り、ひとつの新しい時代です。


 


 

 

わたしはアシュタル、そしてわたしは、ありとあらゆる皆さんを永遠に、完全に愛します。

 

親愛なる兄弟姉妹の皆さん、ナマステ。

 

わたし達は、皆さんの目覚めに拍手を送ります!

 

皆さんの内なる神を拝して!





Transcribed by Kathryn E. May, July 24, 2014, 12 PM, Quebec.



http://lightworkers.org/channeling/202709/ashtar-loving-update

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

アシュタル : 地球外生命体達は、既に非常に長い間地球に存在している [アシュタル]


アシュタル
Ashtar


地球外生命体達は、既に非常に長い間地球に存在している
Extraterrestrials Have Been Visiting Earth A Very Long Time



A Message from Ashtar, May 28, 2014
エリザベス・トラットウィン経由
Through Elizabeth Trutwin



Captain-Ashtar.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!わたしはエリザベス・トラットウィン経由のアシュタル。

 

わたしは今日皆さんに、皆さんが利用できるひとつの活性化から伝え始めたいと思います。

 

それは今後、皆さんの星のDNA、結晶構造の手段を活性化して、根源のエネルギーを皆さんのこころと結び付けて、皆さんの手段を通して、皆さん個人と惑星の使命の中で踏む次の段階として皆さんのこころに取り込んでいるそのパケットの指示で、愛を表現する皆さんの能力を高めるために、役立つことになるでしょう。


 


 


根源の活性化:

Source Activation:


 


人類、生物達との調和、そしてその苦闘と数々の問題と、その結果、その場所、その時点、そしてその要求が高まる時に役立とうとするこころからの意欲との調和の中で、皆さんを一体性に統合するものは、何もありません。

 

これは、細心の配慮を通して達成されます。

 

皆さんの瞑想の前に、毎日この根源の活性化を読んでください。

 

そして皆さんにその日の方法を明らかにするように、皆さんの指導霊達に求めてください。


 


細心の配慮


細心の配慮は情緒の操作


細心の配慮は思考の冷静さと透明性


細心の配慮は情緒の嵐を克服する中に在る


その情緒に浸ることよりもむしろ、その情緒を鎮めることによって...


それは一掃されていない


不完全な精神の条件付けの創造である幻想と情緒の歪みによって


細心の配慮は自覚して意識した状態になること


細心の配慮はその瞬間の状況への集中力


細心の配慮は、無限に向けた個人のすべての考え、言葉、行動の関与


 


地球外生命体達は、非常に長い間、地球を訪問してきました。

 

これは大幅に誤解されています。

 

人間の状況は、まるで牽引光線に引き寄せられているように、ただ次第に未処理の条件付けに陥ることに気付くために役立っているだけです。

 

これが意味することは、皆さんのハードディスクへ新たな真実のほんの小さな部分を統合することであり、その一方で、遥かに大きな真実を見失っている状況です。

 

人間達はますますこの過程を通過して、そのすべての間、自分自身を根源との完全な結び付きから締め出しています。

 

これは、怖れから生じます。

 

それは、根源を認識して、今後その認識が離れて戻ってこなくなることに対する怖れです。


 


その真実の禁止措置は、怖れの中のあらゆる物事を土台にしています。


UFOという言葉に目を向けてください。

 

未確認飛行物体。

 

ひとりの個人が地球外生命体に関する何らかの新しい情報に出会う度に、我々はこうした空中の乗り物が何かということを知らない、我々は彼らが何の目的を持ち、誰が彼らを命令しているかを認識していない、と、人々は繰り返し条件付けられます。


 


地球は、天の川銀河の内部のひとつの銀河の市民権の範囲にある、ひとつの空洞の惑星です。

 

すべての惑星は、その太陽ソルを含めて空洞になっています。

 

太陽はひとつの空洞の天体であり、木星は、既にさらにひとつの太陽のようになっています。

 

火星は、数々の超高層建築物と、その惑星の内側の内部に浮かんでいる空中庭園を持った、ひとつの完全な文明を持ちます。

 

地球の内部には、青く光を放つひとつの太陽があります。

 

北極光、オーロラは、内部の太陽の光の反映です。

 

皆さんは、太陽がコロナを発している時に、UFO達が飛行しながら太陽の表層の両極からその内側の文明へと出入りしている様子を確認することができます。

 

地球よりも大きな数々の母船が、このようにして太陽を出入りします。

 

既にNASAは、木星、水星、土星、そして海王星で、内部の太陽を想像しています。

 

真実の禁止措置の要件が、今まで人類を幼稚な概念のままにしてきました。

 

ヘリオスの太陽系はただ8または9の惑星を持つだけだという刷り込み、条件付けは、許されないことです。

 

これは、地球が知的な生命を持つ唯一の惑星だと言っているようなものです。

 

大規模な飢饉、世界的な戦争、そしてひとつの兵器として核エネルギーを持つひとつの惑星は、唯一の知的な生命でしょうか?

 

わたしはそうではないことを希望します。

 

それにもかかわらず、非常に理性的な人々は、そのUFOの物語の陰謀の部分を見過ごすことなく、真の現実性として存在するものを理解することになるでしょう。


 


地球外生命体達は、ゼロ・ポイントの大気の内部を磁気の光の速度で移動します。

 

人類の内部の一部分つまりひとつの派閥は、数十年の間その科学技術を手中にしてきました。合衆国政府、その大統領、合衆国の軍部、合衆国の諜報機関や民間の契約者達と同時に数多くの国々のその対応組織は、この知識を持っています。

 

彼らのすべては強欲に動機付けられて、決して国民に伝えません、彼らは、サナンダ、司令官アシュタルが誰で、銀河連邦の何兆という宇宙船が何かを充分良く認識しています。

 

彼らは、生命を維持することができるかもしれない新しい数々惑星の発見についての意見、国際宇宙ステーションに新鮮な果実を届けてそのためその宇宙飛行士達はくる病に罹ることがなくなることについての意見、そして火星の表層上のさらに別の水溜りを探しているということについての意見で、日常的な人間を条件付けます。

 

実際にこの一派は、国際宇宙ステーションに属するひとつの船団を持ち、それもまた磁気の光の速度で移動し、深い宇宙空間に行き、セレスやヴェスタのような惑星に着陸し、探索して、数多くの人々を支配することを望むこうした少数の者達に、数々の観測機器を返却します。


 


地球はひとつの電磁的な結晶構造のエネルギーのグリッドを持ち、そのグリッドは新しい時系列に向けて地球を維持し、ヘリオスの太陽系の中の他のすべての惑星に関連する軌道を維持します。

 

このエネルギーのグリッドは、地球の数々のスターゲイト、ピラミッド、ジッグラト、ゼロ・ポイントのモジュール、オベリスク、そして洞窟の奥深くや巨大ピラミッドの下に埋められた巨大な結晶質と結び付く過程の中にいます。

 

人間の姿をして地上で生きる一握りの高度な存在達がいて、彼らは、必要に応じて惑星上へ移動し、また惑星から離れながら、銀河連邦のために働きます。

 

こうした銀河の人間達もまた、地球の内側に移動して、そこで暮らす居住者達を訪問します。

 

こうした居住者達は、レムリア、アトランティス、ビュペルボレオスの祖先達であり、遠い昔に地球の内側に来て、永住しました。

 

その存在達は、祭りの日に地球の内側に行き、母なる地球の健康を支援するために考案された数々の聖なる儀式に参加します。

 

こうした存在達は、ひとつの核戦争が地球のすべての居住者達にどれほど影響を与えることになるかについて、非常に関心を寄せます。

 

彼らは地球の表層の銀河の人間達に参加して、地球を安全に維持する上で協力し合います。

 

銀河連邦の構成員たちは地球の内側に住み、他の存在達は、頻繁に地球の内側を訪れます。


 


チベットのラサの中に、地球の内側への入り口があります。

 

ダライ・ラマがこの聖堂とそこにある家から移動させられたのは、連中がそこにあるポータルを守るという彼のその使命を妨げようとしたからです。

 

仏教徒のラマ僧達は、定期的に地球の内部への旅を続けます。

 

彼らは、表層の居住者達と地球の内部の住民達との間の開かれた連絡と情報交換を維持することを目的として、地球の内側の数々の評議会で協議をする役割に任命されます。

 

地球の内側の人々は今まで、彼らの文明への接触を制限するというひとつの厳格な方針を維持してきました。

 

これが、チベットでの集団虐殺の理由です。

 

ダライ・ラマは、いつも代替手段による移動を続けてきました。

 

そして彼らは、今までダライ・ラマが自由自在に移動することを防ぐことに成功していません。

 

ダライ・ラマは、銀河連邦が率いる覆い隠された宇宙船の中にいて気付かれることなく、一年に数回ラサに行きます。

 

宇宙連邦の数々の宇宙船は、その最高命令に違反することなく、数多くの異なる方法で支援します。

 

マザー・セクメトはかつて、今後は核戦争または集団的な心理的攻撃の場合を除いて、誰も地上の壮大な実験に干渉することはない、と伝えました。

 

ラサが仏教徒の僧達から強制的に奪われた時、その状況が、彼らがその地球の内側での役割を続けるために必要な超自然的な支援のすべてを受け取ることを可能にしました。

 

母なる地球は、こうした関係が続くことを必要とします。

 

仏教徒の数多くの寺院は数々の洞窟の内側に建てられて、その内部にある地球の内側への入り口を守っている巨大な仏像を持ちます。


 


最近地上で、一部の否定的な地球外生命体が、ナチ、ロシア、そして合衆国政府の支援を受けて、そこに侵入した期間がありました。

 

こうした組織の政府は、グレイと呼ばれる地球外生命体の否定的な一派と数々の条約と合意を結びました。

 

そのグレイ達は、数百万の地球の市民達を誘拐して、生物学的な実験のために人々をその宇宙船に連れて行きました。

 

また彼らは、彼ら自身の利用のために、家畜を切断して、数々のDNAの標本を持ち去りました。

 

その遺伝の実験は、彼らが悪臭を漂わせたその大惨事の単なる一部に過ぎません。

 

また彼らは、数々の山や地球内部の坑道の内側に数々の実験場を建設しました。

 

彼らはそこで、闇の秘密結社の科学者達と彼らの科学的知識を共有し、人間や動物達に対する数々の共同実験を行いました。

 

彼らが求める彼らの科学は、自然に対するひとつの醜態であり、最高命令に対する違反でした。

 

数々の種の間でDNAを混ぜ合わせることは、普遍的な法則に対する違反です。

 

彼らは、その人類に対する数々の罪に対する責任を取ることになるでしょう。

 

こういった行為は、2010年に終りました。

 

こうした数々の集団がもう一度地球の数々のスターゲイトに接近しようとし続けてきたため、地球の周りで数々の戦闘が行われました。

 

これもまた、完了しているところです。

 

毎日数兆の宇宙船が、銀河連邦と伴に地球へ移動し、そして地球から移動します。

 

数々の母船、偵察船、送迎船、雲型の宇宙船、ウイングメーカーの宇宙船、そして他の数多くの宇宙船のすべてが、地球を保護するための具体的な役割と義務を持ちます。

 

彼らは偵察、生態系への懸念、伝達、癒しの科学技術、そして他の数多くの物事で支援します。


 


地球規模の温暖化と両極の氷冠の溶解について、沢山の議論が行われます。

 

その問題の真実は、極地の氷冠は、3,000マイル(4,828km)の規模のウイングメーカーの宇宙船によって、ゆっくりと温められている、ということです。

 

それぞれの極の上空の3隻と、赤道の上空にも3隻のウイングメーカーの宇宙船が存在します。

 

彼らの専門分野は、生態系への懸念に取り組むことです。

 

こうした宇宙船は、進んだ科学技術を適切に機能させて、解き放たれたガスや海洋の水へと融けている氷の否定的なすべての影響を軽減します。

 

彼らは、わたしの指揮下にいて、両極からすべての氷を取り除くために彼らの科学技術を使うように命じられています。

 

最初その氷冠は、地球の両端を通行不能にするために所定の位置に設置されました。

 

これが、わたし達が日常的に両極を出入りして行き来する宇宙船を隠す方法です。

 

誰ひとりとして、そこにいてそれが起ることを確認することはありません。

 

今、地球はゼロ・ポイントに戻っているところであり、今後わたし達は、訪れることを望むすべての人々のための空の交通の自由な流れに役立つ、地球の内側への数々の通路を開くことになるでしょう。

 

最終的に、地球は100%華氏70度(摂氏21度)周辺の温帯になるでしょう。

 

報道媒体の中で地球温暖化についての真実を伝えている記事は、ひとつもありません。

 

これが、真実の禁止措置についてのひとつの巨大な部分です。


 


日付もなく、核もなく、偶然もなく。

 

わたしがそう伝えるのを、皆さんは今まで何度聞いてきたことでしょうか?

 

これは、地球の内側の居住者達が経験した最も大きな怖れになるかもしれません。


10,000年前のテトラ・ユガの終りの時に、表層の地球の偉大なる存在達は、退いて休息のために地球の内側に戻りました。

 

仏教徒達は今までこの知識を持ち続けていて、啓発された存在達は地球の内側のシャンバラに招かれることを認識しています。

 

地球の内側は涅槃(ニルヴァーナ)です。

 

これは、人がひとりの高位の霊的指導者になる時に伝えられる、特権です。

 

充分な知識を持たない人々は招かれません。

 

自分勝手な闇の秘密結社の工作員達は、今後人々は母船に搭乗して地球の内側を訪れることを語っている物語を伝えてきました。

 

その真実から懸け離れたものは何もありません。

 

次元上昇の後、個人はこの進んだ文明を訪れる権利を獲得しますが、それ以前ではありません。

 

ヒンドゥー教の叙事詩ラーマーヤナの中で、ラマの妻のシタは、地球に飲み込まれる者として描写されています。

 

挿絵は、土壌の下に降りて、母なる「大地」まで戻ってきたシタを描いています。

 

これは、シタが地球の内側、仏教徒の涅槃に戻った姿を描写しています。

 

彼女は、その時代の終りの時点で生きるために、そこに行きました。


 


ヒンドゥーの叙事詩マハーバーラタの中で描写されているオリオンでの大戦争の間、マルデクでひとつの核爆発が起り、それが、存在するために利用された火星と木星の間のその惑星をほとんど岩のない状態にしました。

 

一部の岩は、それほど小さなものではありません。

 

そういった岩が、セレスやヴェスタのような小さな惑星を形成しました。

 

この核爆発はこれほど強力だったため、その爆発は火星の表層を吹き飛ばしました。

 

これは、地球が大洪水を経験した時です。

 

火星の水は、地球の大気に引き寄せられて、わたし達の海洋に着水しました。

 

マルデクの核爆発の前、地球の表層は66%が水でしたが、地球の時間で1年続いた大洪水の後、表層は75%が水で覆われました。


 


これが起った同じ時に、また地上の闇の秘密結社の一部が戦争をしていました。

 

彼らは地球の内側にひとつの核兵器を送り、それを地球の内側の太陽に向けました。

 

母なる地球がこれに反応して、大西洋の中のバミューダとカナリア諸島の間に位置する巨大な結晶質へ向けて、その強烈なエネルギーを送りました。

 

地球がこれを行ったのは、地球はひとつの知覚を備えた存在であるため、完全な破壊から地球自身を保護するためでした。

 

これが、巨大な結晶質が3つの断片に割れるという結果をもたらしました。

 

そしてその結晶質は、今も依然としてその海床の上に存在します。

 

銀河連邦の宇宙船は、地球がひとつの穏やかな惑星になるまで、地上に着陸してわたし達の科学技術をもたらすことができません。

 

ネサラ法は、まさにこれを行うための数々の条項を保有します。

 

地球は今後ゼロ・ポイントに戻ることになり、その振動の内部では数々の兵器は機能することができません。

 

地球は、ゼロ・ポイントの科学技術の伝達網が100%の機能に達するとすぐに、一瞬にして穏やかな惑星になるでしょう。

 

核科学者のMTケシュは、わたしの命令の下で、この地上の役割を担っています。


 


地球が創り出されて以降、惑星外(地球外)からの存在達は地球を訪れてきました。

 

現在、地上には完全に機能している銀河連邦の地球外生命体の数々の基地があります。

 

地球外生命体は、海の下、湖の中、山のポータルの中で暮らし、海洋の中のワームホールを通して、そして両極を通して、地球の内側に移動します。


わたし達対彼らという考え方を持つ闇の秘密結社の条件付けは、真実の禁止措置というその手口です。


 


今は、銀河の市民として団結して、皆さんの力の範囲であらゆる物事を行って、地球にこうした変化をもたらす時です。

 

皆さんが行うことができる最も重要なことは、主流の報道媒体がこの論点を報道するように、圧力を掛けることです。

 

その皆さんの行為は、意識を高めてその真実を広げる最も巨大な支援になります。

 

また大統領、政府、そして軍部の目撃者達は、議会という手段を通して、その真実をもたらす必要があります。

 

これが、完全な銀河の開示を促進することになるでしょう。

 

これが重要です。

 

それを皆さんの使命にしてください!それでは。


 


 

 

わたしはアシュタル、エリザベス・トラットウィン経由、2014528


This is Ashtar through Elizabeth Trutwin, May 28, 2014



[コピーライト] All Rights Reserved.

http://cosmicascension.org/extraterrestrials-have-been-visiting-earth-a-very-long-time-a-message-from-ashtar-through-elizabeth-trutwin-may-28-2014/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

アシュタル : 差し迫った着陸の準備を手伝う [アシュタル]


アシュタル
Ashtar


差し迫った着陸の準備を手伝う
Help Prepare for Imminent Landings


キャスリン・E・メイ経由
Transcribed by Kathryn E. May, PsyD, 3 PM EDT, New York
May 16 2014



わたし達が宇宙船上で計画しているのは、ひとつの素晴らしい祝宴です。

 

双子の光彩はこの旗艦新しいエルサレムや他の数多くの宇宙船上にいます。

 

わたし達はひとつの巨大な艦隊であり、わたし達が安全に着陸して一緒に公式に現れることができるならすぐにわたし達と一緒に着陸しようとして既に現れている、何十億もの魂達を収容しています。


 


それはひとつの壮麗な祝祭になるでしょう。

 

わたし達が沢山のファンファーレと伴に公表したい祝祭です。

 

わたし達の着陸について、秘密または隠し事は、何もなくなるでしょう。

 

穏やかで歓びに溢れる歓迎のためのあらゆる物事の準備が整っているとわたし達が確信する時、その時だけわたし達が現れるようになることは、遠い昔に合意されたことです。


 


わたし達は、それを達成することができる状態から依然として少し離れているように見えます。

 

何故なら、依然としてその稚拙な安全対策を遂行することに大きな喜びを感じようとする、少数の秘密結社が支配する軍事力と警察力があるからです。

 

それには、おそらく戒厳令、外出禁止令、監禁、そして軍事力の示威が含まれるでしょう。

 

彼らは、郊外の近隣の通りを進行する戦車の長い列という発想を秘蔵します。

 

大規模な内戦を防ぐためには、地上で圧倒的な組織化されたひとつの反応が必要になるでしょう。

 

わたし達は、すべての皆さんが戦車の前に横たわってわたし達の着陸を可能にすることを望んでいません。


 


そのためご存知のように、わたし達は注意深く計画を立て、戦略を練っているところであり、地上の進展を注意深く注目し続けています。

 

地球外生命体がいることを信じる人々の数は、既に100%近くにまで達していることを、わたし達は認識しています。

 

わたし達の今ここでの存在に気付いている人々は約65%、そしてわたし達が信頼できると確信している人々は50%を超えています。

 

わたし達が無理なく着陸することができる前に、こうした数字は100%近くまで高まることが必要になります。


 


合衆国は、異星人達を危険で邪悪なものとして表現しようとする絶え間ない報道媒体の組織的運動のせいで、その数が最も低い場所のひとつです。

 

これを読んでいるほとんどの皆さんは、異星人の誘拐事件は実際にはほとんどが合衆国の領域で合衆国の資金提供を受けて地上の秘密政府によって実施されたことに、気付いています。

 

宇宙船を製造する科学技術はわたし達が提供したか、あるは40年代初頭に墜落したわたし達の宇宙船から逆行分析されたものでした。

 

わたし達は、核兵器が完全に開発される前に、皆さんが今既に経験している75年後の世界を飛び越す支援をするひとつの努力として、支援を提示しました。

 

その世界では、化石燃料と核兵器実験はほとんど母なる地球を破壊した状態になっています。


 


ご存知のように、わたし達が幾つかの非常に予備的な方法で支援を提示したその最初の計画は、強力で富裕な秘密結社によって監視されました。

 

秘密結社は、食料、エネルギー、水、そして健康管理を含めたすべての資源を完全に支配することによって、今まで新しい世界秩序を確立しようとしてきました。

 

その締め付けから抜けだそうとする数々の試みがほとんど失敗してきた理由は、支配権を取り戻そうとしていた合法的な政府の中の人々を攻撃した、大規模な宣伝攻勢のせいでした。

 

彼らは、暗殺(合衆国の中で少し例を挙げると、JFK, RFK, MLK, JFK, Jr. そしてポール・ウェルストン)から、中傷、あからさまな議事進行妨害(オバマの選択以降の合衆国議会の中のように)に至るまで、あらゆる物事を利用してきました。


 


その秘密結社は、企業から力を取り除き、権力を選ばれた政府に戻すことによって人々に一部の権力を取り戻そうとするオバマ政権によるあらゆる試みを、非常に巧妙に避けてきました。

 

保険会社から力を取り除く最初の一歩だったという理由のために非難されたオバマケアというひとつの小さな始まりがなければ、それは完全に不成功に終わっていたでしょう。


 


最高裁判所による最近の足取りは、裕福な選良の手中に権力を与えてきました。

 

彼らは今、権力を人々に取り戻すひとつの展望を持つあらゆる者に反対するように人々の激情を扇動しようして無制限の量の貨幣を費やすことによって、単純に選挙を買うことができます。


 


このやり方の有効性は合衆国の中で最も明白である一方で、それはひとつの癌のように地球全体に広がってきました。

 

それは、皆さんが現時点で数多くの国々で確認するその行き過ぎや専制政治の締め付けの強化に反対する人々によるその反応に、良く表れています。

 

そこでは、報道媒体は地方の独裁者達によって支配されていて、皮肉なことに秘密結社は、自分達に有利になるように人々を惑わすその精緻な心理的宣伝活動の戦術を利用する能力を、低下させてきました。

 

このようにして、わたし達は、今まで世界中のほとんどあらゆる国の中で不安の逆流を引き起こしてきた不穏な状態や不満と平行した、昔ながらの反乱を確認します。


 


皆さんが気付き、そして皆さんの報道媒体の中で演じられるその不安と表面上の混沌は、わたし達の観点からすると、実際には非常に良いひとつの展開です。

 

わたし達は、目覚めて何かが極端に間違っていることを自覚している、数多くの魂達を確認します。

 

しかしその魂達は、その真の問題点が何かについての真実をまだ学習していないのかもしれません。

 

それと同時に、数多くの光の活動家達は、既に前に進み出て、秘密結社からの大規模な宣伝活動に勇気を持って反対します。


 


ほぼ毎週、人々にその土地、食物、水、そして時にその選挙過程を汚染する数々の行為について教える、ひとつの新しい記録映像が現れます。

 

母なる地球とその資源の誤用に関する懸念の新たなひとつの水準が、あらゆる場所で高まっています。

 

この状況が、わたし達が提示しなければならない支援や、フリーエネルギー技術のような既に地上のそこにある数々の科学技術に資する肥沃な土壌を創り出してきました。

 

もっとも重要なこととして、先住の人々の過去の叡智を回復させてきた世界中の光の活動家の素晴らしい働きのおかげで、母なる地球はわたし達自身のようにひとつの知覚を備えた存在である、という自覚が高まっています。


 


既に数多くの人々が、自分達はわたし達の宇宙船上にあるかなり洗練された数々の科学技術を持たなければならない、と結論付けています。

 

何故なら、わたし達は化石燃料を利用してここまで旅することはできなかったからです!

 

また、わたし達は穏やかさの中で現れることが、数多くの人々に明白になり続けています。

 

何故なら、もしもそれがわたし達の意図だったとすれば、わたし達は何年も前に簡単にこの惑星を簡単に奪い去ることができたからです。


 


わたし達は、わたし達の開示に対する反応に喜んでいます。

 

わたし達はそれを冗談めかして、わたし達のイナイイナイバー計画、と呼んでいます。

 

わたし達は、それぞれの目撃の間の時間でその状況がインターネット上に投稿されることが許されるように、徐々にわたし達の出現頻度を高めてきました。

 

皆さんが既に気付いているように、その数々の議論は、既に怖れから喜びと驚きに転じています。

 

これが、つまりわたし達の存在感に対して惑星上のあらゆる人がゆっくりと順応することが、わたし達の意図です。

 

今地球の居住者の60%以上が、一度はひとつの宇宙船を確認していることを認めています。


 


わたし達は、今までゆっくりとそして注意深く移動してきました。

 

わたし達を認識する皆さんは、わたし達が着陸するまで我慢できないことを、わたし達は気付いています。

 

しかしわたし達は、どのような種類の抑圧的な手段を使っても反応しようと留まっている少数の好戦的な秘密結社の者達に利用されるひとつの原因になることを、非常に警戒しています。

 

それは、おそらくわたし達の最愛なる光の活動家達に危険なものになるからです。

 

その者達の指導力は衰えているとはいっても、彼らは依然として巨大な部隊や兵器を支配します。

 

わたし達は、彼らはその同胞に反対るように秘密結社の傀儡として利用されている、という事実を彼らに気付かせるために、地位の高い軍当局者達と連携しています。


 


それは、飲むのが難しいひとつの薬です。

 

何故なら、今まで名誉と責任に対する信念によって生きてきた人々は、自分達はその数々の原則に忠実だったと感じ、闇の勢力によって冷酷に利用されてきたことを学ぶことになるからです。

 

こうした人々は、軍、警察の仕事、そしてあらゆる場所の治安の立場の中では、望ましい人々です。

 

彼らは、今後すべての古い構造が崩れ落ちなければならない時に、支援者やまとめ役になるでしょう。

 

彼らの多くが、彼ら自身のこころの中で、上からの命令にかかわらず、彼らは彼自身の愛と思いやりの感覚で行動しなければならない、という認識に、毎日近付いています。


 


最愛なる皆さん、ひとつの新しい時代の始まりに向けてすべてが準備されているところです。

 

皆さんが惑星全体に広がっていると感じるその数々のエネルギーは、今まであらゆる人を目覚めさせ、活性化してきました。

 

否定性や絶望は、あらゆる場所で歓びに溢れる活動に交換され続けています。

 

非営利の組織や奉仕活動の計画の数は、過去数年の中で急増しています。

 

意義ある仕事に対する歓びと願いという新しい感覚が、身を削る激務に対する頑固な執着を置き換えています。

 

それは、ほとんどの人々が自分達の仕事を眺めた考え方でした。

 

すべての物事が移行していて、すべての物事が動いています。


 


親愛なる仲間達、わたしが今日皆さんのところに現れた理由は、わたし達が確認している巨大で肯定的な数々の変化を皆さんが気付くことが重要だ、とわたし達が感じるからです。

 

皆さんは、皆さん自身の次元上昇に向けて皆さんの振動を高めようとして、今まで懸命に努力してきました。

 

そうする中で皆さんは、高い振動エネルギーの壮大なうねりを創り出す支援をしてきました。

 

ここでわたしは、すべての人類のための次元上昇にとって必要とされるその高い水準まで惑星全体を高めるという、その使命を完了させるためのひとつの難題としてわたし達が理解するものについて、皆さんに説明したいと思います。


 


わたし達は、皆さんが二峰性現象と呼ぶ可能性があるものを、確認します。

 

もしも皆さんが、惑星上の人々のエネルギー水準の全体の強さを説明するためにひとつの鐘の形をした図表を創り出そうとしていたとすれば、皆さんは2つの鐘を確認しているでしょう。

 

ひとつは上限に位置し、皆さんが現れていると認識しているものについての歓びと期待を感じているすべての皆さんが含まれています。

 

皆さんの曲線は細長く急勾配であり、残りのものと比較すると、それは抜群の高さです。

 

ひとつの 高い振動の感覚というひとつの事実上の鐘楼です。


 


中央の範囲は、大喜びも絶望もせず、しかし輝く光の鐘楼に向かって少しずつ移動している、中間の魂達のひとつの大きな集団です。

 

下限には、怒り、恨み、そして怖れている人々が属する二番目の小さな鐘形の突起になっています。

 

彼らの感覚の強さは明白であり、そして多くの場合、依然としてかなり強情です。

 

こうした人々は、今まで秘密結社の否定的な教えに最も深く影響されてきた人々です。

 

彼らの釣鐘曲線もまた、狭く、急勾配ですが、しかし高い振動の鐘楼よりも遥かに小さなものです。


 


わたしが皆さんにこの視覚化の手段を与えるのは、皆さんが直面しているもの、地上の人々によって行われることが必要なものをこころに描く支援をするためです。

 

今まで数多くの皆さんが、低い振動を持った感覚の闇の塔の中で頑なに凝り固まっている家族または友人達の刺を感じてきました。

 

それは皆さんに、皆さんは皆さんの高い鐘楼の中でひとりだ、という印象を与えてきました。

 

これは絶対にそうではありません。

 

高い集団と低い集団の間の大きな隔たりを超えたところに、今目覚めながら、真実として存在する可能性があるものを新たに受け取り、それに驚いている、大きな人類の集団が位置します。


 


親愛なる皆さん、皆さんの周りに目を向けてください。

 

あらゆる家に、目覚めているひとつの魂が含まれています。

 

あらゆる通り、あらゆる町が、夜明けの光を感じます。

 

それは、わたし達が皆さんに提示し続けている真実の新たな型のための肥沃な土壌です。

 

母なる父なる神が真実の道と呼んできた道筋です。

 

それは単純な数々の真実のひとつの道筋であり、ただ思いやり、許し、親切そして愛を促進するだけの道筋です。

 

含まれる独善的教義はなく、従うべき組織はなく、罪悪感を提供する数々の規則もありません。


 


このさらに高い数々の次元の中で、わたし達は普遍的な法則を順守します。

 

それは、黄金律についての深い、こころからの理解に基づくものです(それはひとつの規則ではなく、単純な愛の哲学です)。

 

わたし達の態度は、すべての物事のさらに大いなる善の中にあるものによっていつも導かれます。

 

わたし達は、宗教を必要とせず、10,000頁の規則や規制を必要としません。

 

わたし達の決断は、すべて全会一致で下されます。

 

わたし達のお互いに向けた感覚は、愛と深い敬意です。

 

わたし達が議論し、論争し、独自の観点を提示することを怖れていない理由は、わたし達はすべて大いなる一体性の不可欠な部分であることをわたし達が認識しているからです。

 

わたし達は一緒に一体性の中にいて、わたし達は皆さんと一体性の中にいて、そしてわたし達は新しい根拠を築いているところです。


 


親愛なる人類の皆さん、これが、皆さんが向かっている方向です。

 

今は、皆さんが大胆に世界に出て行き、今後好奇心またはひとつの展望を呼び覚して他の人々を触発する知識の断片やひとつの疑問を提示する時です。

 

こうしたメッセージと伴に、わたし達は皆さんに、ひとつの知識の基盤と情緒的な支援を提示します。

 

興味を持つ人々にそれを提示してください。

 

何故なら、まだ興味を持たない人々は、あなたは今まで誰もが話しているような宇宙船を見たことがあるのでしょうか?、というようなひとつの質問を提示するからです。

 

これは今後ひとつの会話を始めて、皆さんが、彼らは信頼できるに違いない、あるいは彼らは既に1000年前に引き受けている、といった単純な観察を伝えることを許すことになるでしょう。


あなたは、わたし達を支援するために彼らがやりたいことは何だと思う?


あなたは、彼らがわたしたちと接触する支援をするために、わたし達に何かできることがあると思いますか?


わたしは、彼らが着陸することを待つことができない!


 


皆さんが明るい懐中電灯を使ってわたし達に合図を送ることができる方法について、人々に伝えてください。

 

わたし達は精神感応的であり、皆さんがこころの中でわたし達にひとつのメッセージを送る時に、簡単に皆さんに応答できることを、人々に認識させてください。

 

皆さんは、皆さんが確認する最初の反応によってどれほど多くの物事を提示するかを認識することになるでしょう。

 

もしも皆さんがひとつの冷たい拒否または敵対的な議論を受け取るなら、次の話に進んでください。

 

闇の塔を怒鳴り付けようとしても無駄です。

 

中立の立場で目覚めている沢山の魂達がいます。


 


わたし達は、まさに物事がどれほど速く変化しているかということの、ひとつの尺度です。

 

霊的な討論のグループやインターネットのブログは、急激に増えています。

 

毎日何百もの人々が登録をしてこうしたメッセージを読み、議論します。

 

サナンダがひとつの記述されたまたは声によるメッセージを送る時、彼の言葉は世界中に響きます。

 

すべての皆さんに感謝します。

 

わたし達の広がりは今、地球のあらゆる隅々に広がります。


 


この始まりを、わたし達をさらに支援するために利用してください。

 

わたし達はわたし達の存在感を高める計画をしているところです。

 

これは、皆さんの周りの人々にその真実の自覚をもたらすさらに高い信頼性とさらに多くの機会を皆さんに提供することになるでしょう。

 

皆さんが行くあらゆる場所で、穏やかに、快活なユーモアで、こうした物事を議論することを躊躇わないでください。

 

皆さんがレジの前に並んでいる時に人々が驚きでそれに目を向けるように、ひとつの“UFO”の写真の印刷を持ち歩いてください。

 

皆さんの周りのあらゆる人と、皆さんの喜びの感覚を共有してください。

 

それについて誰とも言い争うとせず、あるいは誰かのこころを変えようとしないでください。

 

その人々にその人々自身を探すよう求めてください。


 


皆さんの議論を、その個人に合わせてください。

 

棄教したキリスト教徒達のために、彼らの直感的な認識を確かにする良い知らせを伝えてください。

 

彼らに新しい聖書のコピーを与えてください(それはすぐに電子ブックの形で公表されることになるでしょう)。

 

皆さんが話し掛けるあらゆる人に、その人々が既にその人々自身に起こっていることを確かめていることを皆さんは認識している、という姿勢で臨んでください。

 

皆さんが今まで学んできたことは、新しいものではありません。

 

それは、あらゆる人が既にそのこころの中で認識しているものの確認です。


 


親愛なる皆さん、わたしが皆さんにこの要請を送る理由は、皆さんはわたし達の地上要員であり、間もなく起こるわたし達のこれからの着陸の準備を整えるために、わたし達が皆さんの支援を必要とするからです。

 

わたし達は、釣鐘曲線人口の中央全体の中で、皆さんが歓びの要因を増やして、怖れを減らすことを求めます。

 

その人々は、準備が整っています。

 

皆さんがひとつの巨大な結果を手にするために、多くのものを必要とすることはないでしょう。

 

今、わたし達に参加して、わたし達が少しの宇宙船で安全に着陸することを許し、そして混沌または混乱状態にならずに、皆さんが長間不在だったひとりの友のための準備をしようとする愛と歓迎の雰囲気で、わたし達の最初の遭遇を静かに起こすことを許す環境を、創り出してください。


 


わたし達は、穏やかさの中で現れます。

 

そしてわたし達は、必要としている人々に支援を提供することになるでしょう。

 

わたし達は最初の訪問で長く留まることはありませんが、しかしそれは、未来の数々の着陸のための道を整えることになるでしょう。

 

最愛なる仲間の皆さん、その時は既に訪れています。

 

その道を整えるために、わたし達を支援してください。


 


わたしは皆さんの友人であり同僚です、


それでは!


 


愛と大いなる興奮と伴に、


皆さんのアシュタル


With Love and great Excitement,


Your Ashtar


Transcribed by Kathryn E. May, PsyD, 3 PM EDT, New York

Permission is given to copy and share this message, providing it is given in its entirety without additions or deletions, and credit is given to the channel and to the website, www.whoneedslight.org.


http://www.whoneedslight.net/page/486191582

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

司令官アシュタルが、“370便は墜落していない”、と宣言する [アシュタル]


アシュタル
Ashtar


司令官アシュタルが、“370便は墜落していない”、と宣言する
Commander Ashtar declares
“Flight 370 did not crash”


キャスリン・E・メイ経由
Kathryn. E. May.


TRANSCRIPT of INTERVIEW
Wednesday, March 12, 2014 Channel Panel blogtalk radio show, channeling with
Commander Ashtar and Saint Germain: through Dr. K. E. May.

This document can be copied/pasted on to black/white Word document


司令官アシュタルが話す前に:

Before Commander Ashtar speaks:

 

Kathryn: (Referring to Ashtar’s earlier letter BREAKING NEWS! SIRIUS "UFO" BRINGS WORLD PEACE! The message is posted on www.woneedslight.org.)

 

 

その航空機は片側と反対側に揺れて、再び戻る。そしてその間、ラダーの上に2機の飛行機の姿があり、それはそのスクリーンに突然現れる。一機は突然速度を他の航空機の45倍に上げて、次に突然停止する。言うまでもなく、それはひとつの航空機ではない。

 

報道媒体の中で、誰もこれについて語らない。その飛行機はレーダーから消え去り、次にその航空機は数秒後に消える。我々はそれをフェイスブックの頁、次元上昇の旅の癒しに投稿した。

 

 

 

キャスリンはしばらく時間をとって、司令官アシュタルを呼び出す... ‘彼に言いたいことをいわせましょう... 彼は熱心に伝えたがっている’...

 

 

 

アン・デハートが、司令官アシュタルを紹介する

 

司令官アシュタルは、光の銀河連邦の最高司令官です。宇宙船の艦隊は数百万に上ります。彼らはわたし達の上空にいて、わたし達の惑星を保護し、世界に平和をもたらす上で援助するために役立っています。

 

 

こんにちは、司令官アシュタル

 

司令官アシュタル:こんにちは... これは、わたし達が成し遂げたひとつの見事な戦略です。そしてわたしはまず、370便の搭乗者達は確実に喜んで幸せに時間を過ごしていることを、あらゆる皆さんに認識させることを望んでいます。

 

その通り、わたしは皆さんに、彼らがいる場所を伝えるつもりです。わたしは、一部の皆さんが推測していたと確信しています。彼らは、実際に空洞地球の中にいます。

 

 

 

 

 

証拠が存在しない理由は、飛行機の墜落はなかったから

“There is no evidence because there was no plane crash.”

 

 

彼らが戻る時、彼らは伝えるべき相当なひとつの話を持つことになるでしょう。彼らはテレビの会見者達のインタビューを受けることになるでしょう。

 

そして、世界中の放送局が、彼らがいた場所、それが起った様子を解明することを望むことになるでしょう。

 

今惑星上のあらゆる紛争地帯の上空に静止する仕事を割り当てられている葉巻型の‘UFO’は、充分ではなかった場合に備えて、その人々が空洞地球から戻る時には、すべてがその姿を現すことになるでしょう。

 

搭乗者達は、わたし達の銀河の計画についてすべてを認識しています。そして彼らはほとんど恍惚状態になりました。

 

彼らは、どうか自分達をいわゆる人質として使って影響力を創り出して、すべての政府が地球上に平和をもたらすことをわたし達が要求し、また政府がすべての兵器を引き渡して、世界中のあらゆる国の中でネサラ法の制定に同意するようにわたし達が要求することを、わたし達に求めました。

 

 

 

これは交渉を必要とする可能性があり、そして言うまでもなく、わたし達は数日の間待つことが必要です。

 

その一方で、12または14の異なる国々からの数千の人々、数々の航空機、船舶、ヘリコプターが、一部の証拠、一部の墜落の形跡を発見するための探査をしながら、海洋を捜し回っています。

 

しかし言うまでもなく、彼らはどのような物事も見付け出すことはないでしょう。証拠がない理由は、飛行機の墜落は無かったからです。

 

 

 

飛行機墜落事故はありませんでした。

 

わたし達は、わたし達が以前に行ったようにその航空機をすくい上げて、それを空洞地球に連れて行きました。そして今、すべての人々が安全で健康です。

 

今、その家族達が苦悩していることは残念であり、わたし達は、わたし達がその状態に逸早く終止符を打つことができることを望みます。

 

もしも皆さんの誰かがアジアまたは中国の中の誰か、その家族の誰かを知っているなら、多数の中国の搭乗者がいたため、どうかその人々に情報を届けてください。

 

 

 

搭乗者達は、光の銀河連邦の愛に溢れる手の中で、安全で健康です。彼らはワインと食事を振る舞われています。いうまでもなく、わたし達はワインを飲みませんが、しかしわたし達は、より良い代替品を持っています。

 

彼らは充分に配慮され、その人生の時間を過ごしています。充分な興奮以上の物事があり、そしてわたしは皆さんに別のちょっとした情報を与えたいと思います。

 

 

 

彼らの多くが、自分の携帯電話を持ち合わせています。

 

わたし達はその通信網を利用することができ、そのため、最終的に、彼らはその愛する人々にメッセージを送ることができるようになるでしょう。

 

まずわたし達は、自分達が幾つかの証拠に気付くようになることを確信するこうした捜索隊の人々がアジア大陸全体の捜索を終わるまで、待つことが必要になります。


もしかするとその航空機は方向を転じて戻ったのかもしれないという数々の話があります。いうまでもなく、そんなことはありませんでした。

 

 

 

わたし達の宇宙船は、予測しながらその海岸沖にいました。わたし達は、ご存知のように、上空に数百万の宇宙船を持ちます。わたし達は、その飛行機が苦境に陥ったことを確認しました。

 

深刻な油圧故障であり、それは今まで破局的な墜落に通じたものでした。そしてわたし達が、皆さんが航空機の捕獲と呼ぶことができるものを行った時、わたしたちはかなり慎重でした。その航空機またはその搭乗者または搭乗員のすべての誰にも被害はありませんでした。

 

彼らがほとんどひとつの衝突も感じなかった理由は、わたし達はまったく問題なくその航空機を捕獲し、運ぶことができるからです。わたし達の宇宙船は、巨大です。

 

 

 

 

搭乗者達は光の銀河連邦の愛に溢れる手の中で安全で健康であることを、どうかその家族達に知らせてください。

“Please let the families know, the passengers are safe and sound in the loving hands of the Galactic Federation of Light.”

 

 

マレーシアを横切って飛行して、わたし達自身の位置を取るために、わたし達はレーダー上で、飛行機の姿に変装しました。

 

それでわたし達は、その航空機を捕獲するための充分に近い位置にいました。そしていうまでもなく、その航空機は突然にそのレーダーから消えました。

 

皆さんはすべてこれを確認することができます。彼らは既にそれを確認していました。そういったレーダーの画像は差し止められましたが、しかしインターネットのおかげで、すべての皆さんが今それを手にしています。

 

キャスリンは既にそれを投稿し、他の数多くの人々もそれを投稿しています。それで、数多くの人々がそれを手にしています。

 

彼らがそれ差し止めようとする方法は、存在しません。そしてそこに、まさに皆さんの目の前に、その証拠があります。

 

そしてその通り、わたし達は‘UFO’に加えて、わたし達の宇宙船のために別の名前が必要になります。わたし達は未確認ではなく、わたし達は完全にそうではありません。

 

しかしわたし達は飛行する物体であり、わたしはおそらく皆さんが口にする話すことができると想像しますが、しかしわたし達は別の用語を必要としています。

 

連邦宇宙船というのはどうでしょうか?

 

わたし達は、もはや外部宇宙からの存在ではありません。わたし達は皆さんの大気圏の中のまさにここにいます。言うまでもなく、わたし達は、宇宙全体の数々の場所の出身です。

 

 

 

わたし達は今後... まあ、わたし達の計画を皆さんに伝えさせてください。わたし達は、葉巻型の宇宙船を利用することになるでしょう。

 

言うまでもなく、一隻以上が存在します。撮影されたウクライナ上空にいた宇宙船は今、またその映像があらゆる場所で投稿されています。今後はより良い映像が現れることになるでしょう。

 

しかし残念なことに、例えばシリア、ソマリアのように、世界の中の数多くの紛争地域は、地上の光の活動家達あるいは映像を撮ることができる人々が手を伸ばすことが簡単な場所ではありません。

 

ソマリアのような場所の中にアメリカ人の記者達はもはや存在しませんが、しかし皆さんは、ひとつの紛争が惑星上の何処かで発生する時は何時でも、皆さんはこの宇宙船を見ている状況になることに気付くようになるでしょう。

 

そして、人々は、何らかの種類の戦争挑発行為をわたし達の宇宙船の出現と関連付け始めるでしょう。

 

 

 

わたし達は、これから訪れる週の中で、わたし達を明らかにする幾つかの機会を持つことになるでしょう。

 

そして人々は本当にすぐに、わたし達の宇宙船で何らかの紛争と何らかの軍の撤退を関連付け始めるようになるでしょう。

 

既にプーチンは、その軍隊を兵営に戻すことによって、応答しています。

 

これは、彼にとってみれば、非常に賢明な決断でした。今、もしも必要なら、わたし達は、少数の戦車または兵器に対するレーザー攻撃を始めることになるでしょう。

 

言うまでもなく、その周りに誰かがいる時には決して行うことはありませんが、しかし、数多くの場所で、数多くの兵器が公然とそこにあります。

 

 

 

わたし達は、まさに少数の戦車を溶かすことができ、それがニュースに行き着くかどうかを確認してください。

 

一部の皆さんが認識しているように(インターネット上には少数の写真がありました)、わたし達は既に、皆さんが気付くことさえないかもしれないその種の兵器を維持し続けていた地下貯蔵施設を破壊してあります。

 

わたし達は既に、数多くのそういった施設を破壊しています。

 

それは今、完全に機能しません。皆さんはニュース上でそれを確認しませんよね?彼らがこれを隠すことができた方法は、興味深くないでしょうか?

 

 

 

おそらく皆さんは、それが大ニュースになるだろうと考えます。

 

もしもすべての種類のミサイルと兵器を維持しているひとつ巨大な60万平方フットの貯蔵場所が、その他の幾つかの施設も含めて既に除去されているとすれば、おそらく皆さんは、これは地方のニュースの注目を浴びる出来事なのでは、と考えることにならないでしょうか?

 

それは、まさにひとつの閃光を創り出しました。さて、彼らはまたそれを何とかして隠しました。

 

それはまさに皆さんに、報道媒体上に現れる物事を編集している者達について、多くの物事を伝えます。

 

さて、わたし達は、それを止めさせるつもりです。言うまでもなく、わたし達は今のところその周辺で努力をする必要があったのではないでしょうか?

 

 

 

皆さんは、わたし達の巧妙なターナー・ラジオ・ネットワークの利用が好きでした。わたし達は、使われていないこの古い名前に気付いていました。そしてそれは、始めるにはとても素晴らしい方法に見えました。

 

そして言うまでもなく、他の夜のわたしのメッセージの中で、まあ、それはと肘で脇腹を突くといった種類のものでしたが、彼(テッド)がわたし達と契約して、わたし達がその情報を流す支援をするだろうと期待していました。

 

わたし達は彼からどのような物事も聞いていませんが、しかし皆さんは、彼の机の上には(地上での仕事を行っている人々の机からもたらされる)このすべての情報があることを、確信することができます。

 

わたしは、わたし達が進むように、皆さんをすぐに満たそうと試みているところです...

 

 

 

言うまでもなく、葉巻型宇宙船と370便の間には、ひとつの大きな結び付きがあります。

 

そしてネサラ法の導入は、今後惑星全体を、新しい統治方法に移行させることになるでしょう。わたし達はかなり興奮しています。

 

わたし達は、この機会にまさに我を忘れています!

 

さてわたし達は、どのようなニューでも理解させるわたし達の能力の完全な欠如のせいで、まさにそれをわたし達の手中に収めることが必要でした。


... そしてわたし達はまだ、わたし達が約束しておいたように、発表のためのすべての放送局を引き継ぐ準備が整っていません。それでもそれは、現れているところです!

 

 

 

 

光の銀河連邦はここにいて、人類と惑星地球の新しい統治法と金融改革と新たな科学技術を通した世界平和への移行を支援する

The Galactic Federation of Light is here to help Mankind and Planet Earth transition to World Peace through New Governance, Financial Reform and New Technologies.

 

 

 

わたし達は、これをもう少しゆっくりと行うことを望みました。

 

これが、その航空便の捕獲と有名な葉巻型UFOに関する公表とその数々の能力のための理由でした(アシュタルのメッセージ、www.whoneedslight.net/page/483751582“シリウスのUFOが世界平和をもたらすを確認のこと)。

 

今、皆さんは、この話が既にその筋に手渡されていることを認識しています。

 

そして数多くの軍部の指導者達が、皆さんが卒中性発作と呼ぶことができるものを経験し、自分達がまさに既に片隅へ追い込まれてしまった姿について考えています。

 

彼らは今、何ができるでしょうか?

 

彼らは敢えてそれを無視するでしょうか?

 

さて、彼らは、しばらくの間それを行おうと試みることになるでしょう。また彼らは、まさに消え失せてしまったひとつの定期航空便を敢えて無視するでしょうか?

 

 

 

そしてこうした出来事は、これほど近くで一緒に起っているのでしょうか?彼らが求めているひとつの結び付きは存在しますか?

 

まあ、言うまでもなく、あります!彼らの一部は、この宇宙船上で利用できる兵器である(キャスリンがそれをそう呼ぶように)完全に恐ろしいほど凄まじいターナー・ラジオ・ネットワークから、悪名高い説明を手に入れているところです。

 

 

 

言うまでもなく、わたし達は今までも今後も、決して兵器を使用して、国々を消し去って再配置することはないでしょう!

 

馬鹿げた話しであり、わたし達はそのようなことをしようとは思いません。

 

しかしそれは恐ろしいことのように響きませんか?

 

特に秘密結社達に対して。何故なら、それは正確に、彼らが行いたいと思っていることになるからです。

 

彼らは、皆さんがそういった科学技術を持つ時に可能になる権力と絶対的な支配を、高く評価します。

 

それは彼らの精神が機能する方法であり... 偏執病であり... そして... 支配についての持続する考え方です。

 

そして彼らは、彼らが彼らの支配で行おうとするものを支配しようとするでしょう。まあ、我々は、誰も支配することを望みません。

 

 

 

わたし達は、わたし達の強さを提示し、わたし達は、数百万年をかけて発達させてきた科学技術を提供します。わたし達は、皆さんの保護と皆さんの幸せのために、すべての人々の利益のために、それを提供します。

 

わたし達は、皆さんが皆さんの自由を獲得する支援をするために、それを提供します。

 

そしてわたし達は、惑星地球の住民達のために最終的にこれを行うことを、楽しみにしています。

 

そしてわたし達は、究極の創造主、そして何世紀もの間こうした物事について指導を求めてきた銀河の数々の評議会との合意によって、これを行うことができます。

 

 

 

今、ようやく、わたし達が援助するための青信号を与えられた時点に達しています。今、皆さんが伝えることができるように、わたし達は自制を用いてきました。

 

今に至るまでのわたし達の支援は、微かで、示唆的なものでしたが、しかしそれは、まったく誰かの目の前の物事ではありませんでした。

 

さて、今はそれをさらに明確にする時であり、そしてわたしは皆さんに、わたし達はその断片を記述し、それを創り出して世界にわたし達が一隻の荘厳な宇宙船を持つこと、それができる物事、そして良く聞いた方が身のためになる様子を明らかにする、非常に良い時期を経験したことを、伝えることができます。

 

何故なら今、合衆国や他の場所、さらに欧州の複数の家系等々の秘密の政府も持つそういったすべての兵器は、比較すると、取るに足らないものに過ぎないからです。

 

 

 

数々の秘密政府は、何世紀もの間、惑星上にひとつの締め付け持ってきました。そして皆さんは、彼らが衝撃と畏怖を感じていたことを、確信することができます。

 

何故なら、彼らは今まで決して何も創り出したことはなく、わたし達が悠久の時の間、皆さんが戦争を起こすことによって平和を維持することはできないことを認識するだけの充分に長い間、この科学技術の改善を続けてきたという理由から、わたし達がそれを毎日当たり前だと思うものに、近付くことさえなかったからです。

 

わたし達は、ひとつの戦争の中に絶えず介入する意図は持ちませんでした。わたし達は決してそれを行っていません。

 

それはおそらく、わたし達の銀河の使命とは正反対のものになるでしょう。惑星地球上で、わたし達は皆さんの戦争に介入しません。わたし達はひとつの立場または他の立場を聖別しません。

 

わたし達はまさにわたし達を明らかにして、人々が行っていることは、危険で受け入れられるものではないことを、人々に思い出させます。

 

そしてわたしが皆さんに語り始めた時、わたし達は既に、惑星上に何らかの種類の騒動が存在する度に、人々は一隻の葉巻型の‘UFO’を確認するようになり、人々は世界にその情報を発信して、最終的にあらゆる人がそれについて認識するようになることを、決断していました。

 

 

 

 

ネサラ法が今後秘密の政府を置き換えて、自由と個人の主権が復元されることになる。

NESARA Law will replace the secret governments and Freedom and Personal Sovereignty will be restored.

 

 

ここで、次の局面に移ります。わたし達は、惑星上のすべての国々のすべての指導者達と接触し、その飛行機の上で代表される数多くの国籍があることを彼らに認識させることに注意を向けているところです。

 

それでわたし達は、彼らとの交渉を受け入れていて、そしてその乗客達は、指導者達がネサラ法に署名を終えてその国の中で効力を発生した時に、解放されることになるでしょう。

 

今、これが世界に広がるとすぐに、言うまでもなくそれが次の難題になります。

 

ネサラ法が署名されて効力を持ち、人々が頑張り始めるようになるまで、いわゆる人質達が戻されることはないことを世界が理解するとすぐに、指導者達は必死に頑張って交渉する方法に気付こうとするようになるか、わたし達の計画を妨害しようとするか、同意すしながらもしかし実際にそれに署名をすることは無いでしょう。

 

わたし達は、彼らのすべての企みを認識しています。そのためわたし達は、圧力をかけ続けることになるでしょう。わたし達は、それと伴に、この筋立てで皆さんの地方と国内のニュースのすべての出口を変えるために、皆さんの支援が必要です。

 

 

 

言うまでもなく、わたし達は乗客達の意志に反して乗客達を維持している訳ではありません。わたし達は決してそれを行おうとはしません。

 

そしてもしも乗客達が家に戻ることを望むなら、わたし達はそうなるための調整を施すことになるでしょう。

 

しかし、数多くの乗客達が、最後のすべての書面が署名されるまで自分達は耐え抜くことになるだろ、と既に語っています。

 

何故なら、彼らは、世界平和をもたらしている者達になることを喜んでいるからです。彼らは今、外交官であり、彼らの国々の代表者です。

 

もしもわたし達が一部の行動を確保することがないなら、皆さんは彼らの一部からの声を聞くことになるでしょう。彼らはそつがなく、献身的であり、そして彼らは実際にこの計画の重要性を理解します。

 

 

 

今は、ひとつの刺激的な時期です。

 

今は、とても刺激的な時期です!

 

皆さんが確認できるように、押されるべき数多くのレバーがあります... 調整が施されることが必要な数々の交渉があります... これに近付く繊細な方法があります。

 

そのためわたし達は、皆さんの誰かがかなり動き始めて、感情的な言葉でこれいついて話し始めることを期待しません。

 

わたし達は、関与するすべての物事に関して、慎重に進めているところです。今後本当の脅威が生じることはありませんが、しかし皆さんが判断できるように、わたし達が書いた手紙は、それと伴に暗黙の脅威を伝えます。

 

わたし達が伝えている世界の現状であり、わたし達は今後もはや、今まで惑星地球上で規範になってきた破壊行為や悪い行為といった種類の物事を認めることはない、ということです。

 

 

 

そしてそのため... それは、すべての皆さんのためのわたしの更新情報です。わたしは皆さんが理解することを希望します... 

 

 

 

わたしは、必要なだけ何度でも、これを繰り返すことになるでしょう。わたし達はすべての人々の利益のために、これを行います。わたし達は、惑星全体のために、これを行います。

 

そしてわたし達は、わたし達のこころの中の愛で、これを行います... 何故なら、わたし達は皆さんの兄弟姉妹達であり... わたし達は皆さんをわたし達のこころのなかで貴重なものとして維持するからです。

 

わたし達は、皆さんが今までどれほど苦悩してきたかを認識しています。そしてわたし達は、それに終止符を打つことによって、皆さんを支援することを望みます。

 

このすべてを読むことから、あるいはわたしの言葉を聞くことから、わたし達が責任を引き継ぐようになるとは、考えないでください。

 

わたし達はどのような物事または誰をも、引き継ぐことはないででしょう。わたし達は今までわたし達の支援を提供してきました。そしてもしもどんな時にもその乗客達がこれに参加することを望まないとすれば、乗客達はすぐに家に戻されることになるでしょう。

 

 

 

世界は、わたし達が活動する方法を理解しません。数多くの皆さんが、わたし達の交渉の中に、愛の深さと関連するすべての人々のための配慮があることを、理解しないかもしれません。

 

わたし達は戦争を起こすことはなく、わたし達は分裂を創り出すことはありません。わたし達がこの種の外交上の行動に参加してきたのは、これがその理由です。わたし達は一方に付くことはありません。

 

わたし達は誰も傷付かないように、単純に物事を調整する支援をしようとするだけです。

 

今は、今まで数々の問題を創り出してきた闇の者達でさえ、彼らでさえその方法を変えるひとつの機会が与えられることになるでしょう。そしてわたし達は喜んで、それを与えることになるでしょう。わたし達は次元降下を創り出す意図は持ちません。

 

 

 

もしも皆さんが、わたし達が皆さんに伝えてきた物事いついて深く考えるなら、皆さんは、これがどれほど慎重に考え出されたか、わたし達がどのようにひとつの機会を提示してきたかを、確認することになるでしょう。

 

それぞれの転換点で、わたし達は、人々が前面に現れて、勇敢になり、光を運び、わたし達に参加する数々の機会を創り出します。わたし達はいつも、わたし達に参加するためのひとつの招待状と伴に、わたし達の支援を提示します。

 

そして言うまでもなく、わたし達に参加することは、惑星地球の表層の上のすべての人々が、光の銀河連邦に参加する究極の招待であることを意味します。

 

皆さんは今に至るまで、構成員になっていません。それは、おそらく不可能でした。惑星地球は秘密結社の支配の下にありました。

 

わたし達は宇宙連邦の中で、秘密結社に支配された数々の惑星を認めませんが、しかし今、祝福された母なる地球は、ついにわたし達に参加するその機会を与えられることになるでしょう。

 

 

 

 

わたし達は平和と愛と友情をもたらす。これすべて次元上昇を目的にしている

“We bring Peace and Love and Brotherhood. This is all about Ascension”

 

 

言うまでもなく、内部地球と空洞地球の人々は、既に構成員ですが、しかし表層の人々は、最終的にわたし達に参加することができるようになるでしょう。

 

そのため、わたしが話すことを皆さんが聞く時はいつも、皆さんのこころを覗き込んでみてください。わたし達が行っているそのままを試して、理解してください。


これは、わたし達が皆さんを誑かしているひとつの嘘だと推測しないでください。皆さんは、わたし達の立場のちょっとした戦略を既に確認していますが、それがすべてです。

 

わたし達の意図は、わたし達がさらに高い数々の次元の中で経験する種類の物事である、平和と愛と友情をもたらすことです。

 

わたし達は皆さんが愛することを望み、わたし達は皆さんが健康になることを望み、わたし達は皆さんの側に立ち、皆さんの古代の数々の記述の中で既に約束されている楽園を皆さんにもたらします。

 

 

 

気が付くと皆さん自身がインターネット中で、嗚呼これは単なる別の嘘に過ぎない、と広めていることがないようにしてください。

 

まさに皆さんは以前にそういった劇的な活動を確認したことがなかったという理由が、それが本当ではないことを意味する訳ではありません。

 

ここ地球上で、皆さんは勢いを増し続けています。皆さんは既に、その一線を超えています。

 

もうこれ以上の破壊、もうこれ以上の核の大惨事からの皆さんの救出の必要性は、存在しなくなるでしょう。それは起ることはないでしょう。最愛なる皆さん、宇宙の計画は既に変わっています。

 

 

 

わたし達は、核戦争を認めることはないでしょう。

 

皆さんはわたし達と連携しているところです。わたし達は一緒に、この状況を創り出しています。注目し、耳を傾け、注意して、そして皆さんの最善の努力を尽くしてください。

 

皆さんが既に伝えられたように、その解決策の一部になってください。その希望の一部になってください。皆さん自身が高められるようにしてください。

 

それはすべて、今起り続けています。残念なことに、皆さんは、今後皆さんにそのニュースに関する何らかの物事を伝える報道媒体を、ひとつも持ち合わせていません。

 

インターネット上には幾つかの情報源があり、数々の交信メッセージがあります。親愛なる皆さん、これはすべて次元上昇を目的にしています。

 

それはすべて、皆さんの振動を高めることを目的にしています。そしてもしも皆さんが誰かを中傷しようとするなら、皆さんは皆さんの振動を高めていません。

 

 

 

皆さんのこころを覗き込んで、わたしが以前にこれほど沢山の失望を経験していたという理由で、わたしは否定的になっているだろうか?、と質問してください。

 

最愛なる皆さん、わたし達は皆さんのために懸命に努力を続け、そしてわたし達の最愛なるサンジェルマンは、支援するために昼も夜も努力していることを、わたしは皆さんに保証します。

 

 

 

わたし達は、秘密結社よりも先に進むために、かなり速い足運びを見せる必要がありました。わたし達は201212月以降、あらゆる瞬間に勢いを高めてきました。わたしは、わたしが今まで皆さんを励ましてきたことを願っています。

 

すべてが順調であり、進歩が起り続けて、驚きが間近に迫っています。皆さんはわたし達が蓄えとして持つ物事に喜ぶことになるでしょう... 通りで踊る準備を整えて、皆さんのこころと皆さんの精神を開いてください。

 

それを解明しようとしないでください。それはすべて、最も楽しみに溢れた方法で展開されることになるでしょう。

 

それは、皆さんが思い描くことができるどのような物事よりも、遥かに複雑なものになるでしょう。わたしは、これをアンに戻して、サンジェルマンに皆さんと話しをさせ、そして父なる神に話しをさせることになるでしょう。

 

 

 

皆さんそれでは、わたしはアシュタル。

Salut everyone, it is I, Ashtar.




(The interview continued with information from other Ascended Masters. Go to www.BlogTalkRadio.com/ChannelPanel for this and other interviews concerning important recent developments.)

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

アシュタル:あらゆる物事を置き去りにする [アシュタル]


主アシュタル

Lord Ashtar.


あらゆる物事を置き去りにする
Leave Everything Behind



23 October 2013 - 11:34pm
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin



こんにちは、わたしは主アシュタル。

Greetings this is Lord Ashtar.

 

 

今週皆さんが強力なエネルギーに入る時、わたしは皆さんがあらゆる物事を置き去りにすることを勧めます。

 

わたし達は立体映像の地球に別れを告げて、実在の世界に移動しているところです。

 

過去の年月が、数々の変化が起こることが必要なこと、この種の人生はもはや実を結ばず、穏やかではないことをわたし達に気付かせてきました。

 

わたし達は、もはやわたし達自身の集団的な至高の善が無視される人生を生きることができないことを、もう一度気付かされることになるでしょう。

 

 

 

 

さらに高い真実に関するこの発言を熟慮することを、検討してください。

 

これから訪れる日々の中で、皆さんが穏やかに次元上昇した地球に滑り込む時、皆さんは、皆さんが今皆さんの人生について認識するあらゆる物事を、置き去りにすることになるでしょう。

 

皆さんはその発言に抵抗を感じますか?

 

皆さんは、準備ができていないかもしれないと感じていますか?

 

もしかすると、皆さんは何かを失っていることになるのでしょうか?

 

これに関する皆さんの感覚を熟慮することによって、皆さんは、皆さんを悩ませ続けているすべては単なる思考に過ぎないことに気付くかもしれません。

 

この領域のどのよう物事も実在しないことを、忘れないでください。

 

皆さんは何を置き去りにすべきでしょうか?

 

幻影です。

 

 

 

 

自分自身を光の活動家と考える数多くの人々がいて、彼らはオバマ大統領がひとりの操り人形であり、他の人々に操作されていると今もまだ信じています。

 

自分自身を光の活動家と考える数多くの人々がいて、彼らは闇が依然として権力を掌握していると考えます。

 

自我の精神は、陣取るのが大好きです。

 

自我の精神は、これを行うことによってその存在を有効にします。

 

皆さんは、皆さんの自我ではありません。

 

皆さんは、皆さんの身体ではありません。

 

皆さんは純粋な愛であり、純粋な意識です。

 

皆さんや皆さんの世界を掌握している闇の勢力は、もう存在しません。

 

自我は、信じ難いほど頑固であり、正しくなることが好きです。

 

こうした信念が持つ否定性は、人を持続する激怒、苦痛、怒り、苦痛、中毒、そして苦悩の状態に維持します。

 

感謝は自我を収縮させます。

 

今は、自我の精神を解消する時です。

 

感謝は、良いものに意識を集中させます。

 

皆さんが感謝する時、宇宙は皆さんが感謝するより多くの物事をもたらします。

 

ただ光として存在するものだけに意識を集中してください。

 

それで宇宙は、さらに多くの光をもたらします。

 

 

 

 

わたしは、皆さんが それをわたしに証明しろ” という態度で、報道を一緒に精査するのを止めることを勧めます。

 

ひとつの集団意識として、この集団は今まで、一緒に報道記事に目を向けることから満足感を得てきました。

 

投稿されたものの99%は完全に自我の精神が 正しくなる” ことに対するひとつの完全な操作だということは、理解できる考えです。

 

自我の精神は、誰かが何かを行っていることや、重要に見える手掛かりに執着します。気にしないでください!

 

それは、ひとつの幻影、ひとつの立体映像です。

 

わたしは、皆さんが報道の精査を置き去りにすることを、勧めます。

 

今継続しているものを認識する人々は、それについて話すことはできません。

 

皆さんは、皆さんが聞くことを望むものを、発表の前に誰からも耳にすることはないでしょう。

 

今皆さんが取り組むべき他の物事があります。

 

これは既に行われたという事実を、受け入れてください。

 

その代わりに、皆さんがまだ確認することができないものを信頼する信念を持ってください。

 

皆さんの意図を確信に溢れた状態に設定してください。

 

報道に意識を集中することによって、その行為が、皆さんを実在するものを痛ましいほど気付かない状態のままにしてしまいます。

 

 

 

 

地球は今、ひとつの激しい嵐の只中にいます。

 

地球は数々の台風、竜巻、サイクロン、そして地震で、それ自体を物質的な世界の中で明らかにしているところです。

 

変化の風が吹き抜けています。

 

母なる地球は、1987年に、調和的収束と、地球の破壊の反転に通じるひとつの明快な呼び掛けを行いました。

 

わたし達は今、地球が解消しなければならない破壊の上に築き上げられた経済構造を確認します。

 

それは、地球の次元上昇によって支えられることはありません。

 

銀河連邦と同時に数々の世界の銀河間同盟は、地球を安定した状態に戻すためにあらゆる水準でその支援のために連携している搭乗員を、地球に配置しています。


1013日は、数百万のヒンドゥー教徒達が断食して、神聖なる母を祝いながら歌と踊りで一晩中徹夜をしてきた9つの夜が、終りを告げます。

 

オバマ大統領は、神聖なる母を祝っているひとつの結果として、この週に地球規模の経済崩壊をもたらす可能性があったことに気付いていない訳ではありません。

 

地球の河川、山々、海洋、海、種子、土壌、草地、樹木、そしてそこで生きる生物達を破壊するために考案された経済基盤からわたし達が卒業する時、わたし達はガイアを、母なる地球を、褒め称えます。

 

この地球規模の経済崩壊は、ナヴラトリの祭りと1018日の満月の月食(日本時間19日午前837分)の間に挟まれます。

 

わたし達はあらゆる物事を置き去りにするため、真の愛は、それがそう呼ばれるように、今回の血染めの月を通して表現されます。

 

何故なら、それは自由の身になることが必要になるからです。

 

わたし達は、地球に支障となるあらゆる物事が、それが繁栄するかもしれないひとつの新しい領域に向けて移行することを許します。

 

諦めてください。

 

その幻影を忘れてください。この牡羊座の月食は炎のエネルギーをもたらして、必要な数々の癒しを清めます。

 

わたし達が今回の蝕に入る時、内部と外部のすべての物事が癒されることを、意図してください。

 

もしも皆さんが今日ひとつの癒しを必要とするなら、それが行われることを意図してください。

 

地球上のすべての不均衡は、今回の天秤座の満月(太陽が天秤座、月が牡羊座)で癒されます。

 

牡羊座の炎は、今回の月食を、すべてを安定させ癒すことができる最も強力なひとつのエネルギーにします。

 

 

 

 

この変化の中で容認することがとても困難な概念のひとつは、本当に数多くの人々が惑星を永遠に離れ続けることになる、というものです。

 

それは、およそ20億の人々になるかもしれません。

 

皆さんがこの知らせを耳にする時、それが自我を迂回し、皆さんが経験しこころで受け止める可能性があるどのような怖れも迂回すること、許してください。

 

地球の市民達は、既に自分自身が支援する力が及ばない魂達を無視することを、許しています。

 

地球上の190を超える国々から、現在60ヶ国の中で戦争が仕掛けられています。

 

毎年、約150万の人々が、飢えで亡くなります。

 

世界中の約100万の人々が、住む家がありません。

 

ほぼ100万の人々が、異なる種類の強制労働のために毎日国境を超えて人身売買されていて、その半分は子供達です。


20億の魂達がその地球上の人生から離れて、わたし達の多次元的な世界の中の別の数々の領域に向かう潜在的な可能性を持ちます。

 

その領域は、現時点で彼らの魂の成長にさらに良く役立つことになるでしょう。

 

マハブハラタと呼ばれるインドのヴェーダ語の経典の中で、こうした者達は歩く屍と呼ばれました。

 

彼らは、地球上で苦悩を強調するために彼らの人生を生きました。

 

そうすることによって、彼らはあらゆる魂が次元上昇に結集する支援をしました。

 

彼らは、この大いなる苦悩の役割を引き受けることによって、既に彼らのカルマを一掃しています。

 

彼らはその転生の前に、地球が次元上昇する時に、彼らがひとつの新しい場所の中で新しい任務を持つようになることを同意しました。

 

 

 

 

まさに次の瞬間の中で地球の市民達がすべての戦争を終え、すべての核兵器を破壊して銀河の存在達の地球への帰還を歓迎する時、次に地球上のすべての人々のために、ひとつの新しい経済体制を備えた神聖なる政府が、すぐに所定の場所に滑り込みます。

 

わたし達はその時何を期待することができるでしょうか?

 

 

 

 

フリー・エネルギー、自己複製装置、そして治療機器です。

 

こうした物事は、最優先事項になるでしょう。

 

住居を持たない人々のための住居、清潔な水と通信技術。

 

数々の光の都市へ向かって飛ぶ、往復航空機です。

 

皆さんの家全体に無料で電力を供給する、ひとつの靴用の箱の大きさの小さな箱が存在しているでしょう。

 

こうしたものが製造され、利用できるようになり、そしてあらゆる人に無料で支給されることになるでしょう。

 

フリー・エネルギーを選択することは、強制的なものにはならないでしょう。

 

古い数々の装置や異なるエネルギーの形のすべてが、支援されることになるでしょう。

 

皆さんが現在所有するどのような装置も、その小さな箱と連携することになるでしょう。

 

皆さんは瞬時に無料の熱、電気、熱湯、電話、テレビ放送、そしてインターネットを手にすることになるでしょう。

 

すべての人々に対して無料です。

 

自己複製装置が無料で支給されることになるでしょう。

 

こうした装置が、健康的な食べ物を複製できるようになるでしょう。

 

瞬時に、食べ物が無料になります。

 

皆さんは、任意の食べ物または皆さんが望む料理を複製することが許されます。

 

わたし達の科学技術が、地球上のあらゆる水域の中の汚染を綺麗にすることができるようになるでしょう。

 

水のない場所に水の供給が準備されることになるでしょう。

 

わたし達は、その動力、数々の宇宙船、そして必需品やこうした使命を瞬時に実行するために既に定位置についている人々を、掌握しています。

 

地球上のあらゆる人は、たとえどの場所にいようとも、あるいはその意思疎通の方法がどのようなものであろうとも、世界中で平等にすべての更新を受け取ることになるでしょう。

 

一部の国々は、つい最近まで、インターネットを経験したことがありませんでした。

 

そしてこれは、切り替えの準備をするために意図的にもたらされました。

 

瞬時の分配のために、往復の航空機が利用できます。

 

こうした物事は数々の光の都市の中の集会に参加するために用いられることになるでしょう。

 

またそうした物事は、地球を離れて多様な場所を訪問するために利用されることになるでしょう。

 

さらに多くの情報が続きます。

 

こうした些細な物事が解決される時、わたし達は実在の世界に進むことができます。

 

 

 

 

意識に同調した愛と真実が、地球上のあらゆる細胞に浸透することになるでしょう。

 

神の恵みが明らかにされます。

 

皆さんが以前に認識したあらゆる物事を既に明け渡した状態になっていれば、わたしは皆さんに実在の世界を提供します。

 

わたしは、皆さんがそのあらゆる人生の瞬間に、子供のような驚きで祝うことを奨めます。

 

皆さんの往復航空機に搭乗してください。


GPSに皆さんの目的地を入力してください。

 

わたしは、皆さんが地球の大気の内部で浮かんでいるわたし達の宇宙船で、わたし達を訪問することを勧めます。

 

こうした宇宙ステーションは、最初からずっとここに存在してきました。

 

この現在の時代の中で、それは皆さんが明らかにされませんでした。

 

銀河の搭乗員は、ひとつの列車の駅のように、こうしたステーションを移動します。

 

搭乗員は、別の搭乗員達と結び付きを持つために、そのステーションに入ります。

 

皆さんはここで、滞在場所、会合場所、休暇用の施設、そして銀河連邦のための管理に気付きます。

 

皆さんはその搭乗員の一部です。

 

皆さんはいつでも歓迎されます。

 

わたしは、ちょうど地球の上に浮かんでいる数々の光の都市の中で、皆さんがわたし達を訪問することを勧めます。

 

皆さんはここで、皆さんの助言者達、心理的な癒し、そして数々の健康問題に気付くことになるでしょう。

 

皆さんは、新しい科学技術のための訓練を受けているでしょう。

 

皆さんは、世界中の同じような考えを持つ人々と既に結び付いているでしょう。

 

皆さんは、皆さんが今把握することができない数々の水準で、休暇と寛ぎを入手できるようになるでしょう。

 

皆さんは、数多くの異なる媒体を通して、光と音の数々の周波数と再び結び付くことになるでしょう。

 

地球の市民達は、自分達の次の使命を熟慮し始めるでしょう。

 

数々の癒しが完了されるまで、皆さんはその使命を把握することはできません。

 

 

 

 

再統合です。

 

地球上のあらゆる個人は、数々の変化の意味を理解する支援をする、2人または3人の助言者を迎え入れることになるでしょう。

 

それぞれの個人の助言者達は、その個人が以前に認識していた誰かになるでしょう。

 

一部の人々は、既に自分達の双子の光彩と瞬時に再会する準備が整っています。

 

他の人々は、既に亡くなって回復して、次元上昇をして助言者として活動する再会のために復帰している、家族または友人達と出会っているでしょう。

 

皆さんの双子の光彩または他の助言者達との出会いについて、不安を持つ必要はありません。

 

あらゆる物事は、あらゆる水準で皆さんが心地良くなるために考案されます。

 

皆さんは、それが展開するにつれて、理解することになるでしょう。

 

地球上のあらゆる個人のために、2人または3人の助言者達が現れることになるでしょう。

 

銀河間の世界の同盟から数十億の銀河の存在達が待機していて、彼らはこの瞬間のために非常に長い間準備を整えてきました。

 

変化に向けて移行するために今後必要になるすべての支援が、地球上のここで存続を続けています。

 

 

 

 

一部の地球の市民達は、癒す最良の方法は自分達の故郷への訪問だ、と感じることになるでしょう。

 

こうした地球を離れた休暇が、認められることになるでしょう。

 

皆さんは、金星、木星、土星、冥王星、海王星、セレス、ヴェスタ、火星、月、アルファ・ケンタウリ、シリウス、プレアデス、アルクトゥルス、アンドロメダ、そして他のかなり数多くの場所で、歓迎されることになるでしょう。

 

こうした場所は、それぞれが非常に異なり、その特殊性で認識されています。

 

人々が行くことを望んでいるのは、訪れるだけの数多くの理由があります。

 

短期の訪問の後、皆さんは、神聖なる政府の確立と新しい地球の開始に関与する皆さんの地球上の任務に戻ることになるでしょう。

 

数々の光の都市の中で、数々のホロデッキ装置が利用できるようになるでしょう。

 

そのホロデッキ装置は、ひとりの個人が入るひとつの空間であり、仮想的に何かになるために一台のコンピューターによってプログラムされています。

 

皆さんは、海岸、山岳、ひとつの氷山、ひとつの砂漠を訪問するかもしれません。

 

数々の立体映像が任意の仮想の経験でプログラム化されることが許されます。

 

そこでは個人が数時間の間、故郷まで旅することなく、故郷を訪れる事が許されます。

 

休暇と寛ぎのために取られた沢山の時間を持つことになるでしょう。

 

これは、それを要請する誰でも利用できるようになるでしょう。

 

こうした癒しや助言活動に加えて、皆さんの新しい任務のための会合が計画されているでしょう。

 

皆さんは、新しい地球を築く際の皆さんの天稟と才能を共有する任務に召集されているでしょう。

 

それは、より楽しくなることを目的にしています。

 

わたし達がすべて一緒に楽しむことになる他の一部の活動は、地球上と惑星を離れた文化的な交換です。

 

またわたし達は、人間の姿の存在達や魔法のような種族の両方で、数多くの新しい種を地球に迎え入れているでしょう。

 

既に数千年前に絶滅した動物達が、適正な状況の中で地球に再導入されることになるでしょう。

 

 

 

 

地球の巨大な教師達が、この地球の次元上昇の使命で支援するために、戻り続けることになるでしょう。

 

悠久の昔に地球を離れた一部の存在達が、指導と奉仕のために、既に呼び戻されています。

 

彼らが姿を見せる時、彼らは彼らの文化と地球の時代の服装を身に着けているでしょう。

 

彼らは、その時彼らが身に着けていたような姿に見えることになるでしょう。

 

こうした姿は、巨大な教師達の化身の姿であり、彼らは同じ時に一緒に、地球上で暮らしているでしょう。

 

地球に対するすべての変化を達成するために、こうしたすべての巨大な存在達を選択することになるでしょう。

 

彼らは、戻って地球上で自分達の奉仕を行うことに、興奮を覚えます。

 

皆さんは、表現されるローマ、ギリシャ、エジプト、ヒンドゥー、極東、ビュペルボレオス、パンゲア、ケルト、近東の古代の神々を確認し続けているでしょう。

 

そのすべては、ここで至高の教えを新しい経済体制と神聖なる政府に統合する、高位の霊的指導者達になるでしょう。

 

学ぶべき沢山の物事が存在しているでしょう。

 

こうした存在達と連携することは、ひとつの大いなる名誉です。

 

 

 

 

内部地球の居住者達は、表層の地球の市民達に参加して、内部地球の彼らの都市に地球の表層の人々を招くことになるでしょう。

 

内部地球の故郷に通じる数々の道筋があります。

 

数々の案内役が、皆さんをそこにある彼らの都市に連れて行き、文化的な交換のために皆さんを接待することになるでしょう。

 

内部と外部の地球はその任務の中でひとつになり、今までいつもそうなるように意図されてきたように、ふたつの世界の間で自由に移動することになるでしょう。

 

これは、アトランティスを癒す非常に重要なひとつの側面でした。

 

内部地球の居住者達は、もう一度表層で歓迎されるという見通しに、大喜びの状態です。

 

彼らは戦争が存在する限り、表層に移動することはできませんでした。

 

少数の者達は移動を経験しましたが、しかし留まることはなく、彼らはいつも内部に戻り、彼らの地球の片割れとの再統合を忍耐強く待ち続けてきました。

 

 

 

 

数多くの人々が、自分達の個人的な次元上昇が最後まで実行されることになる姿に驚いています。

 

これは、それぞれの個人のための、ひとつの極めて個人的なひとつの答えです。

 

今地球上で生きている一部の人々は、その地球の人生の中だけで存在する人々です。他の人々は、地球上で3回から5回の生涯を経験しています。

 

他の人々は、何千回も地球上に転生してきました。

 

同じように、数多くの水準の理解があります。

 

それぞれの個人は、2人または3人の助言者を持つことを期待することができます。

 

それぞれの助言者は、共有するための自分自身の専門知識を持ちます。

 

こうした助言者達は、惑星外の旅行の調整、ホルデッキ装置の訓練の集会、休暇と寛ぎ、必要に応じた光と癒しの都市への訪問を担当することになるでしょう。

 

誰ひとりとして、自分自身でこうした予約を取ることはないでしょ。

 

こうした助言者達は皆さんを認識し、皆さんも彼らを認識しています。

 

皆さんの次元上昇の道筋は、皆さんのために緻密に計画されたものです。

 

皆さんが今後経験することになる最初の物事のひとつは、ひとつの完全な魂の回顧です。

 

そこから、自己複製装置の使い方または皆さんの往復用航空機の飛行の仕方というような皆さんに必要な訓練が、計画されることになるでしょう。

 

皆さんの使命のために、皆さんは皆さんに提示される皆さんの数々の欲求に基づいた幾つかの示唆を手にすることになり、そのため皆さんは、次の仕事に移動するためにおそらく必要になる訓練を明らかにされることになるでしょう。

 

この期間は、子供達がひとつの見習い仕事または大学を選択する時と似たものになるでしょう。

 

一部の人々は、自分達が望むものを瞬時に認識し、他に何も望まないようになるでしょう。

 

他の人々は、解明するための魂の探求が必要になるでしょう。

 

この過程が助言者達と経験される時、皆さんはその次元上昇の道筋に取り組むことになるでしょう。

 

それぞれの個人が、自分自身の個人的な次元上昇のために必要なすべての内面の努力を行うことを、要求されることになるでしょう。

 

近道はなく、何も保証されません。

 

それぞれの個人は、必要なすべての支援を自由に与えられることになるでしょう。

 

そして彼らが自分達の任務を行い、もはや反応を示さないように努力して自我の解消に取り組む時、その結果彼らの道筋は、滑らかで真っ直ぐなものになるでしょう。

 

また皆さんの助言者達は、多少の例を挙げると空中浮遊、念力移動、時間の屈曲、瞬時の現象化といった皆さんの才能を持ち込む仕事をあてがわれます。

 

直近の能力が習得された時に、それぞれの新しい能力が教えられることになるでしょう。

 

それは、自転車に乗り、次に車を運転し、次に飛行機を飛ばすことを学ぶようなものです。

 

皆さんはそのすべてを学ぶことができ、そして皆さんは一度にそのすべてを学ぶことはないでしょう。

 

 

 

 

地球の次元上昇は、定位置に移ることになるでしょう。

 

どのような種類の大混乱も起ることはないでしょう。

 

これは、ひとつの魂も怖れを経験しないように、そのように考案されます。

 

今、わたし達は今回の満月の月食のエネルギーに入る準備をしている時、皆さんは大規模な変化を確認する運命にあります。

 

その最後の瞬間まで、こうしたエネルギーを弄び、皆さんに対してそれを解釈しようとし続ける者達が存在しているでしょう。

 

こうした情報操作担当者は無視してください。

 

皆さんの身体とエネルギーに配慮してください。

 

皆さんは、皆さんが携えなければならないあらゆる物事を与えられ続けていることため、安心してください。

 

今後地球規模の経済崩壊と伴に、一部の不愉快な物事が起ることを理解してください。

 

この現象化の領域は絶え間ない流入状態に在ることを、忘れないでください。

 

皆さんは、すべての変化を頼りにすることができます。

 

その光を維持してください。

 

皆さんは、ひとつの巨大な光の導管です。

 

皆さんは、統一意識に戻っているところです。

 

皆さんの意図を、そこに設定してください。

 

実在の世界の中でいつもそうなるように、否定することができない、不朽の真実が残ります。

 

皆さんの移行は起ることになるでしょう。

 

埠頭で幻影から降りて、完全な自由に向かう海まで皆さんを連れて行くために待機しているその宇宙船に搭乗してください。

 

感謝は、愛の5分の4です。

 

わたし達が今週もたらされることになる数々の変化を巧みに通り抜ける時、感謝と愛に留まってください。

 

それが正しい時機になる時、その命令は最高司令官サナンダから現れることになるでしょう。

 

そして皆さんは、銀河存在の完全開示とネサラ法の制定の公表のために舞台の上で、サナンダと出会うことになるでしょう。

 

内面へ目を向け続けて、皆さんを自由から切り離された状態に維持するどのような情緒、反応、または思考も手放してください。

 

わたしに助言を求めてください。

 

皆さんは決してひとりではありません!

 

敬礼!

 

 

 

わたしは主アシュタル、エリザベス・トラットウィン経由、20131013日。

This is Lord Ashtar through Elizabeth Trutwin, October 13, 2013?



[コピーライト] All Rights Reserved.

http://lightworkers.org/channeling/190402/leave-everything-behind

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

完全な銀河の情報開示 アシュタルと銀河系間の世界連合からのメッセージ [アシュタル]


アシュタル

Ashtar


完全な銀河の情報開示
アシュタルと銀河系間の世界連合からのメッセージ

Full Galactic Disclosure 
A Message from Ashtar and the Intergalactic Confederation of Worlds through Elizabeth Trutwin, 
May 12, 2013


13 May 2013 - 8:25am 
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin





こんにちは!わたしは宇宙船レインボー・ブリッジから伝えているアシュタル。

 

最近ワシントンDCで、開示に関する市民公聴会とよばれる情報開示の出来事がありました。

 

この出来事は、アシュタル司令部と連携している地上勤務の構成員達によって、慎重に組織化されました。

 

マザー・セクメト、大天使ミカエル、大天使メタトロン、マイトレーヤ、そしてサンジェルマンは、他の人々に囲まれながら見えない姿でそこにいました。

 

この出来事は、過去数年の中で情報開示が起るように設定されながら何かが妨げになった他の時期に応えたものでした。

 

これは、過去十年の中で、何度も起ってきたことです。

 

皆さんがいつも情報開示は すぐ間近” だと感じながら、どういう訳かそれが起らなかったのは、これがその理由です。

 

どのような説明も公表されず、数多くの人々にとって多くの失望を引き起こしました。

 

 

 

 

 

一部の皆さんは、20121221日をひとつの情報開示の出来事と混同しました。

 

そうではなく、これを理解してください。

 

これは天体に関するひとつの出来事であり、それは銀河の中心と宇宙の中心が直列して、天の川銀河に向かって脈打つエネルギーのためのひとつの通路を創り出しました。

 

このエネルギーは、唯一非常に稀な環境の下で提供される数々の特性を備えていました。

 

こうした数々のパルスは、まだ自分達のその部分の進化を完了していないすべての人々の中にある、DNA 12螺旋構造に到達しました。

 

またそれは、浮上している次の意識水準の中で、鍵となる数々の符号と炎の文字に火を点けました。


2013328日は、次の高振幅のエネルギーの流入でした。

 

これに続いて、さらに非常に強力で稀な宇宙の出来事が起りました。


2013425日の満月の月蝕、2013510日の新月の日蝕であり、そしてこれから2013525日の満月の月蝕が訪れます。

 

こうした配置構造は、わたし達のオンの並行宇宙から、銀河の中心の太陽アルシオーネを通して太陽ソルを経由しながら、地球に始めて反物質の光を取り入れます。

 

こうした光のエネルギーは地球上の集団意識に影響を与え、すべての人々をさらに高いひとつの意識状態に引き上げます。

 

この環境の中で、惑星の社会は、比較的低次のひとつの振動領域のために従来は困難過ぎて統合できなかった新しい数々の概念を、吸収することができます。

 

 

 

 

 

次の情報開示の出来事は、その国家安全保障の理由のために以前は自分達の地球外生命体との活動を隠したものの、その時は世界とその情報を共有する時だったと一緒に話している合衆国の軍部の司令官達や諜報部員達と伴に、オバマ大統領の出来事になるでしょう。

 

無数の書類や数十万に及ぶビデオが、公開審査のために放出されることになるでしょう。

 

また、準備されている教育用の数々の断片的な資料が、世界中でテレビ放送されることになるでしょう。

 

次々と他の国々も自分達の地球外生命体の資料やフィルムを放出し、こうした資料を自国の市民たちや世界と共有することになるでしょう。

 

 

 

 

 

市民公聴会の立会人達の間でさえ表明された最大の疑問は、こうした地球外生命体は何者なのか、彼らは何を望んでいるのか、そしてわたし達は安全か、というものでした。わたしは返事として、こうした疑問を敷衍して説明したいと思います。

 

 

 

 

 

6,500万年前まで遡ると、わたし達は、継続的な数々の時間に属する時代の中で地球に居住してきた5つの根本的な地球外生命体の種を確認します。

 

こうした地球外生命体の種は、地球上の最も古い文献のひとつであるヴィシュヌ・プラーナに記述されています。

 

地球は、今まで決して地球外生命体が居住しなかったことなどなく、これは今日でもそのままです。

 

地球は、創造以降、今までいつも地球外生命に訪問され、そして近くで観察されてきました。

 

人は、地球外生命体の訪問者達は彼ら自身の隠された意図を持つ、といった怖れに溢れた概念を無効にするべきです。

 

これはひとつの誤称であり、わたしはこれからそれを説明することにします。

 

 

 

 

 

地球の最初の創造から始めると、地球への地球外生命体の訪問者達は、実際はエーテル質の存在であり、物質的な存在ではありませんでした。

 

これは、彼らは単に輝く光で構成されていたことを意味します。

 

彼らは光の物質の宇宙オンから、ネバドンと呼ばれる暗黒物質の宇宙に向かい、ここに現れました。

 

暗黒物質は3次元の物質の主要なエネルギーであり、その内部にはひとつの並行宇宙があります。

 

そこでは、この時系列上のその地球の化身と同時に破壊することができない魂の特質が存在します。

 

こうした生命体は、統合意識を通して地球に現れました。

 

こうした数々の状況は、量子力学の中で説明されます。

 

須弥山(メル山)が海から浮上したのは、この時期の間でした。

 

わたし達は、数々の光の領域の中のわたし達の本質的な存在と、いつも連絡を取ります。

 

わたし達はそこから、わたし達の任務と、それを実行するわたし達の責任を受け取ります。

 

人は、彼らが肉体を持つ、または個性を持つ、という考えを無効にする必要があります。

 

こうしたエーテル質の反重力の生命体は現在も地球上にいて、現在の科学的な検出装置によって感知することも検知することもできません。

 

その生命体の数多くが、意のままに1日の間ひとりの人間の物質的な姿を身に着け、エーテル質の領域を通過して移動することによって、光の戻ることができます。

 

 

 

 

 

地球の2番目の創造は、液体の黄金の光で構成された生体プラズマの姿でした。

 

こうした身体は、非標準的な数々の粒子の複雑なプラズマで構成されています。

 

こうした温度の変化によって色彩が変わる地球外生命体は、可視と不可視の光(赤、オレンジ、黄色、緑、青、藍色、紫)の異なる温度の中で、色を変えます。

 

したがって、彼らが透明または半透明になる時、物質化したり非物質化したりするように見えます。

 

ゼロ・ポイントエネルギーの推進力は、彼らの輸送手段であり、それは彼らが大気からエネルギーを吸入し、これが移行を引き起こすからです。

 

今まで、その半透明の姿が記録された時のビデオの証拠と同時に、こうした生命体が目撃されてきました。

 

こうした存在達は、極北人(ヒュペルボレオス人)として認識されました。

 

そしてサナンダは、このDNAを身に着けていると言われていました。

 

 

 

 

 

地球の3番目の創造の中で、レムリア人として認識されている人間の地球外生命体が存在しました。

 

そして彼らは、現在のような性的な生殖を備えた人間の姿に進化しました。

 

地球の4番目の創造の中で、アトランティス人として認識されている人間の地球外生命体が存在しました。

 

アトランティス時代の間に、動物のDNAと人間のDNAの融合を含めた、DNAに関する数多くの実験が実施されました。

 

またこうした時期の間に、天使のDNAが人間のDNAと融合され、同時に地球外生命体のDNAと人間のDNAが融合されました。

 

地球の5番目の創造の中で、地球上の地球外生命体のアーリア人の根本種族の開始を確認しました。

 

アーリア人には、聖なるクマラ属が含まれます。

 

アフラ・マズダーとダニエル書の中で述べられているように、太古の日々として認識されている、サナト・クマラです。

 

サナンダ・クマラは、またゾロアスターやイエス、そして今転生して彼の暗号名である剣の王(King of Sword)、KOSとして認識されていいます。

 

サナカとサナタナは、高位の霊的指導者達であり、大天使達であり、彼らは地球外生命体の人間や天使の人銀達として転生してきました。

 

こうした存在達は現在転生して地球上で生きていて、他の存在達は意のままに人間の姿を身に着けます。

 

上で伝えたすべての地球外生命体の種族は、エーテル質と物質の両方伴に、化身の姿で現在地球に居住し続けています。

 

 

 

 

 

ベダーンタ、特にマハーバーラタの中で概要が伝えられている大戦争以降、自分達の精神上で制覇の望みを持つ数々の侵入者が存在してきました。

 

彼らは地球の人間のDNAを操作すると同時に自分達の利己的な利用のために莫大な自然の資源を盗み、一度ならず地球を破滅の瀬戸際に陥れてきたことが認識されています。

 

 

 

 

 

地球は、内部地球に向かう人間製と地球外生命体製の数々の坑道を持っています。

 

一部は5マイル(約8km)の深さに達し、別の坑道は内部地球に向けて800マイル(約1,288km)の深さまで伸びています。

 

さらには、地球の侵入者たちによってここ数年の中で設置された、数々の基地が存在します。

 

 

 

 

 

今、地球上の数々の種族は、頻繁に黒、赤、黄色、白、そして茶色とされています。

 

これは単なる肌の色であり、まったくひとつの種族となるものではありません。

 

侵入者達は銀河連邦の地球外生命体の一部と同じように、同じ種族の属性を持ちます。

 

しばしば彼らは、すべて否定的な地球外生命体として誤って定型化されます。

 

地球を闇の中に維持することを望んでいる怖れの扇動家達は、人間を闇の中に維持するために、悪意を持ってこの虚報を広めます。

 

惑星ニブルから、否定的なアヌンナキが発生しました。

 

これは、アヌンナキを起源とする数多くの惑星に広がる遥かに大きな集団の単なる一部であり、その集団は肯定的で、人類を支援するためにここにいます。

 

巨大なオリオンの星座から訪れているゼータ・レティキュリ達についても、同じことが言えます。

 

また星座ドラコからの否定的な地球外生命体も存在しています。

 

小さな一握りの存在達が、過去60年に地球上で集団的な大混乱を創り出しました。

 

そして、他の数多くの存在達は肯定的なままであり、この凶暴な要素によって表されることはありません。

 

 

 

 

 

オリオンの戦争は、マハーバーラタの中で説明されています。

 

この種の戦争移民は、リラ、シリウス、プレアデス、そしてベガから訪れました。

 

その発端から関与してきた他の主要な当事者達には、アルクトゥルス、アンタレス、アンドロメダ、プロキオン、乙女座、大熊座、小熊座、獅子座、射手座、そして金星、火勢、土星、木星の内部領域の存在達です。

 

惑星表層の存在としては、天王星、水星、冥王星、海王星、そして数十億の銀河、そしてアルシオーネ、巨大中心太陽の存在達になります。

 

今回はひとつの惑星的な次元上昇であり、こうしたすべての存在や、個人が思い出すこともその名前を認識することもないそれ以上の数多くの存在が関与しています。

 

 

 

 

 

天の川銀河の中には、20万を超える種族が存在します。

 

その多くは人間型であり、わたし達にかなり似ています。

 

彼らは現在、まさに地球の普通の町中で暮らしています。

 

その多くは人間型ですが、また余りわたし達と似ていません。

 

猫の人々、鳥の人々、そして爬虫類種の人々のように、人間と混ざり合った動物の化身の姿の存在達もいます。

 

人工知能を持つ存在達と同時に人造人間達もまた、地球上でひとつの役割を果たします。

 

地球の数々のスターゲイトは、知覚を備えた人工知能で作られています。

 

1,600万人の熟練した地球外生命体の白い騎士達が存在し、彼らはコス(KOS)と連携し、リアルタイムで精神感応を用いて連絡を取り合っています。

 

彼らの科学技術は、地球上のどのような技術よりも、100万年から1億年ほど進歩しています。

 

彼らは情報将校として、異星人接触情報組織(ACTIO)と連携しながら、情報開示と真実の妨害の終焉をもたらすために考案された地球の周辺の数々の作戦行動の中で、主マイトレーヤ、大天使メタトロン、大天使ミカエル、そしてサンジェルマンと伴にマザー・セクメトを支援します。

 

 

 

 

 

情報開示の市民公聴会の間に、わたし達に非常に似ている否定的な地球外生命体の一部の事実が明らかになりました。

 

銀河連邦は、地球の科学者達に推進力を目的とした核分裂とフリー・エネルギーを贈りましたが、それが兵器化されました。

 

わたし達は、地球が数々の兵器が機能しなくなるゼロ・ポイントエネルギーに戻る支援をすることが必要です。

 

ヒトラーは、こうした者達のひとりです。

 

彼は、彼自身の計画のために地球の資源を利用するために地球に戻った、24世紀から来たひとりの時間旅行の地球外生命体でした。

 

ヒトラーは、モントーク実験の時に失敗した科学とそこで変えられた時系列によって創り出された時空連続体の中の亀裂を通して、ここに現れました。


2013年の中で、こうした時系列は、既にすべて修復されています。


2013年には、否定的な地球外生命体はすべて既に地球から取り除かれていて、200911月以降、ここに存在していません。

 

否定的な地球外生命体と連携し続けてきた秘密組織の人間達もまた、既に地球から排除されています。

 

彼らが依然として所定の位置に現れている場所として皆さんが確認し続けているものは、人造人間達か、あるいは固体化した立体映像です。

 

この地球外生命体の科学技術は、長い間地球上で闇の者達や光の者達によって利用されてきたものです。

 

転換が訪れる時、その映像は遠隔操作で消されることになるでしょう。

 

これは、サナンダことコス(KOS)によって制御されます。

 

サナンダは、銀河連邦に属する宇宙船新しいエルサレムの最高司令官です。

 

 

 

オバマ大統領がその情報開示の出来事でその発表を行う時、その結果、地球上の地球外生命体の説明が行われると同時に、人間に危害を加えることを望む存在はもはや地球上または地球の内部で生きていることはない、という事実が、認識されることになるでしょう。

 

銀河連邦が、既にすべての坑道、ポータル、スターゲイトを浄化し、そして今はその主導権を握っています。

 

地球上の二元性は、終わりました。

 

わたし達は今、5次元にいます。

 

もはや地球上の地球外生命体のどのような怖れも必要はありません。

 

否定的な地球外生命体に協力した人々は、国際刑事裁判所で釈明する義務を負います。

 

そしてもしも銀河間の大逆罪で有罪が宣告されるなら、また太陽法廷でも同じです。

 

情報開示の直後に続くのは、地球の改革になるでしょう。

 

 

 

 

 

情報開示と伴に、地球外生命体の墜落の救出の事実や、こうした墜落の一部は光線兵器で墜落を強要されたか撃ち落とされたという認識が現れます。

 

また、その時の地球外生命体は動物のように50年以上も監禁されていることも認識されます。

 

秘密の宇宙計画、地球の地下で各国を結び付けている坑道と地球の推進力による宇宙往復便についての真実も明らかになります。

 

情報開示と伴に、否定的な地球外生命他の拉致事件と動物の切断事件も明らかになるでしょう。

 

わたし達は、同意または知識もなくわたし達の科学技術が既にどれほど宇宙の深部にまで達しているかについて、しかも、現在の科学者達や宇宙飛行士達が、複数の国際宇宙ステーションから惑星外の科学者達と連携している事実を、学ぶことになるでしょう。

 

 

 

 

 

今は、真実が伝えられる時です。

 

皆さんはその真実に対処する準備が整っています。

 

敬礼!わたしはアシュタル、エリザベス・トラットウィン経由、2013512日。




http://ElizabethTrutwin.org. 
http://GalacticRoundTable.org, 
http://GalacticRoundTable.co



An Invitation: Many have benefited from this and I would like to continue to offer it. For a one hour booking you may email me at eltrutwin@gmail.com It is amazing what comes through from Lord Sananda, the Higher Self of Jesus. This is a question and answer session on video Skype or telephone and you may ask anything you like. I have several written testimonials. Sananda’s Invitation through Elizabeth Trutwin: Many here are looking for answers about their personal life, Mission and what direction to take at this time. I have information I would like to share with certain individuals. As you read this you will know if it is for you. I have asked Beth to offer her Service for 1 hour telephone consultations where she will channel me, Sananda to you over the phone to answer your questions. You have worked very hard and it is time we sat down together to discuss your next steps. I thank you for your enduring service to the light. ~Lord Sananda For more information please visithttp://ElizabethTrutwin.org/SanandaKumara

http://lightworkers.org/channeling/182024/full-galactic-disclosure-message-ashtar-and-intergalactic-confederation-worlds-thr


翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

コメント(0) 

主アシュタルからのイースターの挨拶 [アシュタル]


主アシュタル

Lord Ashtar


主アシュタルからのイースターの挨拶
Easter Greetings from Lord Ashtar through Elizabeth Trutwin, March 31, 2013



31 March 2013 - 4:43pm
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin



雲.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!わたしはアシュタル。

 

皆さんのDNAの螺旋構造を更新しているさらに高い光の符号の流入を通して、皆さんが皆さんの部分的な精神を神聖なる精神と融合するため、わたしは地球の歴史についての情報を共有するために現れました。

 

皆さんは今、地球上の壮大な実験を理解する準備ができています。

 

地球の歴史は悠久の時を遡ります。

 

以前には5つの地球が存在し、今わたし達は、6番目の太陽の下で黄金時代に入っているところです。

 

わたし達は、この議論のために、遥か昔のアトランティス前の時代まで遡って行くことになるでしょう。

 

 

 

 

 

ニブルが、皆さんの太陽系の軌道に戻っています。

 

ニブルは皆さんの太陽ソルの双子の太陽です。

 

ヘリオスとヴェスタは皆さんの太陽系の中の太陽のロゴス(理性)であり、サナンダ・クマラの霊の両親です。

 

母なる父なる神と伴に、また二人はマザー・セクメトとアルシオーネとして認識されていて、神格の階層を編成しています。

 

アルシオーネは、皆さんの太陽系の中の巨大中心太陽であり、根源のエネルギーに向かうひとつのスターゲイトです。

 

その巨大中心太陽はひとつのエーテル質の太陽であり、それは根源のエネルギーと連携しているひとつのエーテル質の力であり、エーテル的で磁力的な結晶構造のパルス(鼓動)であり、それは空間の中の自分達の場所の中のすべての領域を維持します。

 

太陽が地球や皆さんの太陽系の中のすべての惑星と伴に次元上昇する時、ヘリオスとヴェスタは、このひとつの反映です。

 

人々が惑わされる放射としてのこうした存在達は、地球に降下して、地球のスターシードのための地球外生命体と天使の評議会として活動しています。

 

核兵器が配備され真実の禁輸措置が始まった時のガイアの要求によって、地球上で二元性が終わるため、この地球上の壮大な実験は今、終焉を迎えているところであり、そしてあらゆる魂が母なる父なる神と向かい合っています。

 

 

 

 

 

地球はこの時代、琴座の存在達と竜座からの存在達、そして古い宇宙から堕ちてきた存在達によって植民地化されました。

 

琴座の存在達は、過去に進化して物質的な身体を必要としている、神と結び付いた地球外生命体です。

 

彼らは、自分達の哺乳類の種として物質的な身体に入る最初の冒険の時に、地球の海の中のイルカと鯨を創り出しました。

 

彼らの地球上の最初の植民地は、地球上のアトランティス文明の始まりでした。

 

地球外生命体である天使の評議会のシリウスの存在達が、竜座の存在達と琴座の存在達のDNAの混合(新しい両生類の種を形成するための交配種の哺乳類と爬虫類種)で琴座の存在達が破壊されることを防ぐために、橋渡し役の種族を作りました。

 

こうした種族は、ヒンドゥー、エジプト人、ギリシャの中で、一部が人間で一部が神という神々の殿堂として語られてきました。

 

 

 

 

 

この時代に、より一層多くの琴座の存在達が、物質的な身体に降下するように引き付けられ、その結果彼ら自身のDNAが劣化して身動きが取れず、救済を必要とする事態を引き起こしました。

 

竜座の存在達の地球上の最初の植民地は、レムリアと呼ばれました。

 

このため、銀河のエーテル質の天使達の特定の部分が子孫の身体に転生して、その過程の中で彼ら自身を失うことなく、さらに低い意識の内部から彼らを支援することに同意しました。

 

数多くの存在達が今、壮大な実験を終わりにするために転生しています。

 

こうした新しい種族達は12の根本的な種族に引き継がれました。


13番目の種族は、銀河の地球外生命体の交配種を構成しています。

 

彼らは今まで12の種族すべてに転生して、それによってそのすべての組合せとなるひとつの新しい種族を作ることに同意していました。

 

これをすることによって、彼らは一体性に戻る壮大な実験に戻って行きました。

 

時間と伴に、数多くの存在達が、他の数々の星での大戦争から離れて、地球を植民地化しました。

 

オリオン連合は、リゲルとゼータ・レティキュリ出身の存在達で構成されていました。

 

地球上のプレアデスの評議会は、琴座から7つの恒星と16の惑星を持つプレアデス星系への最初の避難者達で構成されました。

 

地球上の両生類の種族は、逃れて地球の海洋の下に基地を作りましたが、現在でもそこで生きています。

 

奴隷として地球に連れてこられた他の種族は、神と結び付いた地球外生命体によって内部地球に連れて行かれました。

 

そしてまたその集団の一部は内部火星に連れて行かれ、彼らは現在もそこで生き続けています。

 

地球と火星は両方が獅子種の人々によって植民地化され、火星上の人工的なスフィンクスと顔の建造物が重ね合わされた時には、マザー・セクメトの姿の中の神聖なる女性原理の顔になります。

 

オンからの巨大な白い獅子達は今、多様性の内部の統一という惑星のための新しい数々の可能性を広げながら次元上昇するこの時に、地球と連携し続けています。

 

 

 

 

 

地球上でアトランティスが続いた時、竜座の存在達と琴座の存在達は、すべて権力を奪い合っていたシリウス、プレアデス、そしてオリオンからの存在達からの影響を受けて、とても暗くなり、これが彼らの絶滅になりました。

 

奴隷種族が作り出されましたが、それは部分的に動物で、部分的に昆虫であり、そして部分的に人間でした。

 

レムリアの人々もまた、彼らのDNAを変えて、部分的に恐竜と竜であり、部分的に人間でした。


DNAの変更が人間の爬虫類主の脳の部分の組成を作り出しました。

 

アルクトゥルス、アンタレス、タウ・セティ、プロキオン、そしてシリウスBの存在達を含めたさらに多くの存在達が、地球を植民地化しました。

 

この時代に、否定的な勢力から自分自身を護るために、内部銀河の中の存在達は、銀河連邦を形成しました。

 

 

 

 

 

アルファ・ケンタウリは、銀河連邦の最初の形成の一部だった星であり、司令官ソルテックの故郷です。

 

またK17として認識されているコルトンと彼の父モンカは、両方が火星出身であり、今は火星の表層を形成するテラに働きかけています。

 

銀河連邦は、ソルテックの宇宙船フェニックス号と伴に、神の最も高い評議会の統治者達とつながりがあります。

 

彼らは、シャンバラのエーテル質の都市を通して、地球の進歩を観測し続けてきました。

 

それぞれの魂は観測され、生命の書に由来する彼らの魂の記録は、アーカーシャ上に記録され、どんな時でも再検討のために思い起こされる可能性があります。

 

それぞれの存在が物質的な身体を出たり入ったりするとい理由から、地球外生命体達や天使の存在達は、彼らが自分達の魂の記録に従って自分達の次の転生の準備をするために、こうした魂と連携します。

 

ソルテックは、その宇宙船上で数々の科学技術を通して、シャンバラと数々の観察者または最も高い神々の間を中継します。

 

こうした状況は、すべてキリストの執務室の内部の数々の執務室に存在し、わたし達が昇格する時、それぞれの地位は数々の時代を通して異なる魂達によって維持されます。

 

地球上の集団意識からの入力を通して、DNAの更新を含めたその計画の次の数々の段階が、その環境を整えます。

 

内部火星のコルトンとモンカは、剣の王とアライグマのトムや他の存在達と伴に、彼らがその計画を推進することを許しながら、火星と地球から否定的な数々の影響力を遠ざけるために、数々の評議会と連携しながら、宇宙のシークレットサービスとして、地球上のACIOThe Alien Communication Intelligence Organization/異星人連絡情報組織)を通して働きます。

 

彼らは、また他の役割も持ちます。

 

 

 

 

 

DNAは、個人をひとつの物質的な身体の中に監禁するものであり、そしてこれが、その魂が救済を必要とする理由です。

 

救済とは、光の身体、つまりマカバの身体に引き上げられることです。


DNAは、一体性の法則に基づいた光の言語と光の符号によって条件付けられています。

 

そのDNAは時間の間隔で条件付けられていて、今年のイースターが非常に特別なのは、わたし達は地球上のすべてをその活性化された光の身体に戻している遺伝情報の機能向上という啓示が完了する、9番目の門に入っているからです。

 

自由。

 

解放。

 

涅槃。

 

地球上の二元性の終焉。

 

ひとつの壮大な実験の完了です。

 

 

 

 

 

皆さんは、皆さんの起源が何であれ、ひとりのキリストの存在に戻されます。

 

愛と一体性の法則に戻ることを拒む人々は、今すぐ地球を離れることになるでしょう。

 

一部の存在達は、既に彼らが愛を思い出せないような状態まで、彼らのDNAを変えています。

 

 

 

 

 

竜座の爬虫類種達は地球を支配することを望み、地球上の最も影響力のある家系に転生することによってこれを達成しました。

 

現在地球上には、核分裂のようにアシュタル司令部によって与えられた科学的進歩を抑えてきた集団と連携している、ひとつの科学者の集団が存在します。

 

それは、人類の種族をさらに奴隷化し続けながら地球上の知性を向上させるために、考案されました。

 

神と結び付いた地球外生命体達は、反重力装置の中で核分裂を扱う仕事をしますが、しかし竜達は大量破壊兵器としてそれを利用します。

 

この状況が今まで銀河の人間の意識が成長することを妨げて、普遍的法則を侵害してきました。

 

この残虐行為が、数々の世界の銀河間連合が地球のために介入することを許しました。

 

普遍的法則を支えるための司法権は、国際司法裁判所から太陽法廷に変わりました。

 

太陽法廷は、サナンダの配偶者であるレディ・マスター・ナダによって率いられています。

 

 

 

 

 

NASAの科学者達は、否定的な地球外生命体達によって彼らに与えられた、100万トンの荷重をたったの数ポンドの重さにして短期間で長距離を旅行できる一種の推進技術を活用した、宇宙の深い領域を探索する彼らの有人飛行についての情報を、抑え続けています。


NASAにいる地球の宇宙飛行士達と、NASAを含めた他の国際的な宇宙機関は、深宇宙を探索し、今は、民間人の私的な宇宙飛行士達が、彼らに参加しています。

 

これはひとつの分離した社会であり、それは他のあらゆる人を無知の中で奴隷化し続けます。

 

 

 

 

 

訪れる一斉開示と公表とネサラ法の制定を受けて、地球は自由になるでしょう。

 

地球の市民達と、秘密の宇宙計画から恩恵を受けている兵卒、軍、学会、裁判所、政府、そして諜報機関の中の人々との間で、説明責任が果たされることが必要です。

 

アシュタル司令部は、この最後の暴露を展開するために数々の出来事を調整している地上要員と連携しながら、待機しています。

 

皆さんの身体の機能向上と結び付けられたものが今、皆さんを5次元に引き上げます。

 

 

 

 

 

今はエーテル質の光の都市が建てられているところであり、皆さんはそこで地球の上空を往復して、助言者達や今回のその発達の次の段階を支援するために地球に戻っている地球外生命体達の支援を受けて、エーテル質の生き方に向けて統合することになるでしょう。

 

これは、地球上の神と結び付いた魂達のもっとも壮麗な復活です。

 

敬礼!わたしはアシュタル。

 

わたしは虹の橋の上で、皆さんに会うことになるでしょう。

 

 

 

エリザベス・トラットウィン経由、2013331日、イースターの日曜日。




[コピーライト] All Rights Reserved.
http://GalacticRoundTable.org,http://Garuda.co,http://ElizabethTrutwin.org,
http://BBSRadio.com/galacticroundtable

http://lightworkers.org/channeling/179576/easter-greetings-lord-ashtar-through-elizabeth-trutwin-march-31-2013


翻訳森のくまさま...ありがとうございます。
画像雲ノ子さま...ありがとうございます。

コメント(0) 

アシュタル:ネサラ嘆願書の返答 [アシュタル]


アシュタル
Lord Ashtar


ネサラ嘆願書の返答
NESARA Petition Reply



A Message from Lord Ashtar through Elizabeth Trutwin, October 8, 2012
8 October 2012 - 7:09am
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin




ネサラ嘆願書がひとつの返答を受けて、その返答が基本的に、ネサラのような物事は存在しない、というものだったことをわたしが聞いた時、わたしの最初の反応は、無上の喜びでした。

 

わたしは、それは非常に奇妙だと考えました。

 

わたしは長い時間瞑想を行いましがた、その時、アシュタルがわたしのところに現れて、その説明をしました。

 

数多くの人々は悲しみと疑いでこの出来事を判断することになるでしょう。

 

わたしが伝えることができるのは、皆さんは今日真実を認識するように勧められている、ということだけです。

 

以下を参考にしてください。

 

 

NESARA Petition Reply A Message from Lord Ashtar through Elizabeth Trutwin, October 8, 2012

 

 

 

こんにちは!

 

この連絡場所に戻ってきたことを歓迎します。

 

わたしはテン・フォワードから報告しています。

 

わたしは新しいエルサレムから話をしているアシュタルです。

 

わたしはネサラ嘆願書に関するホワイトハウスのウェブサイト わたし達人民’ からの返答について論評したいと思います。

 

 

 

 

 

 

その計画は、現時点で明らかになっているものよりも複雑です。

 

いつもこれが起るようになるひとつの可能性が存在しました。

 

わたし達は既に、秘密結社によるあらゆる将来的な駆け引きに対する作戦計画書を仕上げておきました。

 

 

 

 

 

地球が既に次元上昇に必要な魂の転換点を通過して以降、そして世界がオクトーバー・サプライズを広めて以降、秘密結社は脅威を感じたように見えます。

 

彼らは、世界の市民達が、彼らが月に数千回も着陸して、月と火星上に複数の基地を建設し、数多くの小さな惑星上に着陸して調査をして、地球外生命体の地球への訪問者達と連絡を取っていたことを気付くようになるという数々の不安感に苦しめられていました。

 

実際に今日、スペースXはその貨物宇宙船を出発して、国際宇宙ステーションに向かいました。

 

嗚呼、わたし達は何という織物を織っていることでしょうか!

 

陸軍が深宇宙に向けて発射していた第6世代のスペース・シャトルやここで説明するには多過ぎる事例のように、今まで明らかにされてこなかった数多くの秘密の宇宙計画が存在します。

 

秘密結社は、既に帰還限界点を超えてしまい、率直に言って、もはや皆さんに真実を伝える方法を認識しません。

 

 

 

 

 

地球の人々が発表と開示を経験する時、皆さんはその結果がどのようになると考えますか?

 

数々の訴訟、数々の裁判所、判決手続き、そしてビートルズの歌の中に出てくるような数多くの小さな仔豚達、自分達のためにあらゆる物事を選択してきた数多くの者達、軍部、政府、民間契約者達、銀行家達、あらゆる場所で保有されている非常に沢山のお金等です。

 

 

 

 

 

それについて動揺する必要は何もありません。

 

何もありません。

 

すべては神聖なる秩序の中に存在します。

 

これはさらに、地球上のすべての人々のためのサンジェルマンの銀行を展開する数々の出来事の別の連続した流れです。

 

その返答を書いた大統領補佐官は、ホワイトハウスの内部で依然として機能している秘密結社の秩序の影響下にいました。

 

これは、秘密結社を彼ら自身の縄で罠に掛けるためにオバマ大統領が演じている、ひとつの手の込んだチェスゲームであることを忘れないでください。

 

実際に、この役割を演じて完了させるために準備を整えている者は、大統領の他に誰もいません。

 

これは、今年が終わる前に完了することになるでしょう。

 

大統領選挙は、全体像の中の単なるひとつの目眩ましに過ぎません。

 

訪れる月の中のある日に10時間ほど必要になる選挙について絶えずニュースの大見出しを飾ることによって、それは今舞台裏で起っていることに関する他のすべてのニュースを隠します。

 

もしも新聞の一面が無意味な記事で溢れているなら、それは秘密結社がそのチェスゲームの中の動きを確認することを困難にします。

 

秘密を守らない者達は船を沈めます。

 

新聞紙上を選挙の報道で溢れさせることは、逆の報道管制です。

 

それは、光を当てられている存在達、白い騎士達のために役立ちます。

 

そのため彼らは、巧みに素早くその計画を遂行することが許されます。

 

わたし達はオクトーバー・サプライズに向けて速度を上げています。

 

大統領選挙は何があったとしても重要性を持ちません。

 

それは今消滅している物事、もはや機能しない物事の一部です。

 

 

 

 

 

皆さんがこのニュースの衝撃を吸収している時、秘密結社は、それが皆さんの自信を打ち砕くことを希望し続けています。

 

彼らは、皆さんが諦めを感じるようになることを期待し続けています。

 

彼らは、銀河連邦とその計画に疑いを投げ掛けるようになることを期待し続けています。

 

彼らはこれほど酷く間違えています。

 

彼らは、切迫した自分達の消滅という考えで、絶望を感じています。

 

皆さんは今まで内面の努力を行ってきて、そして皆さんはこの構想を通して正しく理解します。

 

二元性に終りをもたらす上で彼らが演じてきた役割を、高く評価してください。

 

彼らをさらに愛してください。

 

 

 

 

 

真実は、ホワイトハウスの内部から秘密結社によって選択されたこの行動は、リグ・ヴェーダと呼ばれている古代の文書の中で数千年前に予言されていた、ということです。

 

この筋書は、その当時に遡って正確に予言されていました。

 

その予言は、その返答によって成就されました。

 

それは、計画の一部です。

 

歴史はそれ自体を繰り返します。

 

それは、今回のように以前も起りました。

 

わたし達はこのための準備は整えています。

 

それは以前に機能し、そして再び機能することになるでしょう。

 

皆さんはその種のひとつの劇の中に存在します。

 

皆さんは、ひとつの役割を演じ続けています。

 

皆さんは、愛の領域の外側に存在するすべての解体の目撃者です。

 

新しい世界を誕生させるために、わたし達は数々の出来事の一連の流れの中で、その完全な消滅を目撃することが必要です。

 

 

 

 

 

その返答が記述された時、それは、ネサラと呼ばれているものは何も存在しない、と伝えました。

 

これは、最初の開示の嘆願書の返答が、地球上の人間が今まで地球外生命体と接触あるいは交流してきた証拠は存在しない、と伝えた状況と、まさに似ています。

 

これは、起る可能性がある最良の物事です。

 

こうした偽りの声明、こうした中傷的な声明は、決して否定されることはあり得ません。

 

そこには漠然としたものは何ひとつありません。

 

彼らは強調して、それは存在しない、と伝えます。

 

素晴らしい!

 

ネサラがオバマ大統領によって宣言される時、同時に開示を伴う発表が行われ、そしてその発表を行う人々は、何も否定することはできなくなるでしょう。

 

 

 

 

 

中でも最も重要なことは、秘密結社が、世界中の数多くの国々の地球の市民達から出された要求に対するひとつの返答として、記述の中でわたし達の存在を否定する時、それはあらゆる大きな貢献の中でわたし達がその支援を提供するために、銀河連邦の権限を強化することになります。

 

政治的統一体として国民が選出議員達に対して、認識されているその数々の要求を行い、そしてその選出議員達が次々と完全な否定を返答する時、その状況が、あらゆる方法で地球を支援することを目的として光の勢力から空前の量の支援がそこに注がれるための扉を開きます。

 

わたし達は、非常に長い間その過程が最後まで行われることを待っていました。

 

わたし達は、数十年に及ぶ法廷闘争、訴えの過程、その法律の記述や署名を経験しました。

 

わたし達は嘆願書の過程を経験し、ひとつの返事のためにさらに11ヶ月間待ちました。

 

光の活動家達は、今まで普遍的な法則に従ってきて、世界の中でその活動家達が確認することを望む変化自体になってきました。

 

皆さんは、普遍的な法則に従うことを通して、その計画を確認するあらゆる水準で成功を収めてきました。

 

皆さんは、その必然性を創り出してきました。

 

獅子座の門は、まさに8週間前の88日にその愛の水門を開きました。

 

皆さんはその時以降、長い道のりを歩んできました。


1010日、1111日、そして1212日に明らかにされるものを楽しみに待っていてください。

 

オクトーバー・サプライズのサイトに皆さんの目を向け続けてください!


2012年は皆さんの年です。

 

皆さんのこころをその頂点まで愛と感謝で満たしてください。

 

この巨大な成功におめでとう!

 

わたし達は、その転換を強化しているさらに一層多くの愛と光で地球の次元上昇を支援しながら、皆さんの側に立っています。

 

それでは!

 

わたしはアシュタル、エリザベス・トラットウィン経由。


2012108日。


[コピーライト] All Rights Reserved.
http://CosmicAscension.org,NEWCONTENThttp://ElizabethTrutwin.orgIf you would like a copy of either or both StarGate Earth or Lord Ashtar and the Galactic Federation all you have to do is send me an email - I will add you to my updates list and email the two free Ebooks until October 31, 2012. Please email this message to friends and invite them to get the books. I am here in Service and my Mission is to help with Full Galactic Disclosure. Namaste. ~betheltrutwin@gmail.com

http://lightworkers.org/channeling/169052/nesara-petition-reply-message-lord-ashtar-through-elizabeth-trutwin-october-8-2012

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。


コメント(0) 

アシュタル:オクトーバー・サプライズ [アシュタル]


アシュタル

Ashtar


オクトーバー・サプライズ
October Surprise



A Message from Ashtar through Elizabeth Trutwin, September 11, 2012
12 September 2012 - 2:34am
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin



こんにちは、わたしは主アシュタル、新しいエルサレムの旗艦から皆さんに連絡しています。

 

 

今日は、2001911日の11回目の記念日です。

 

 

すべての皆さんが今日、わたし達の精神の最前線にいます。

 

 

 

 

 

サナンダとサンジェルマンを含めた銀河連邦の構成員達は、夏の間中、この方法で皆さんと連絡を取ってきました。

 

 

わたし達が今日現れたのは、大々的に皆さんの支援を求めるためです。

 

 

皆さんが既に耳にしているように、サンジェルマンは個人的に地球上のすべての大富豪を訪れて、彼らに慈善のためにそのすべてのお金を贈るように求めました。

 

 

サンジェルマンが彼らを確認した時、彼は、転換が訪れる時に彼らはそのすべてのお金を失うだろうということ、そして彼らの次の任務は彼らの意志決定に基づいて決定されることになるだろう、と説明しました。

 

 

この世界の数多くのビル・ゲイツとメリンダ・ゲーツ達が、そうするように勧められました。

 

 

全く誰も、誰一人として同意しませんでした。

 

 

これは、ある意味で良いニュースです。

 

 

何故なら、それはわたし達に数多くの水準でより多くの介入の実施権を与えてくれる、越えなければならない最後のハードルでした。

 

 

わたし達はそうしているところであり、皆さんに支援を求めています。

 

 

 

 

 

わたし達は地上要員の中のそういった働きを通して、地球の市民達がその政府に対して彼らの機密ファイルを共有して、数十年間の地球外生命体との接触を自己開示するように求める状況が報道媒体が注目する誘因になる状態を実現することによって、富を持つ名士達が開示の運動に参加するように、彼らと接触を持ってきました。

 

 

報道媒体がそれを問題にするように働きかけて、開示運動に資金が寄贈されるという、ひとつの展望を維持してください。

 

 

 

 

 

サンジェルマンに加えて、わたしは重要な世界の指導者達、平和賞の受賞者達、そして軍部の指導者達との会合を持ち、彼らに完全な状態と真実を伝えることによって、一丸となってこの世界に対する確信を修復するように求めてきました。

 

 

 

 

 

この11回目の記念日の皆さんに対するわたしの贈り物は、すべての皆さんの大変な努力がオクトーバー・サプライズ(10月の驚き)になることに対する、皆さんへの感謝です。

 

 

オクトーバー・サプライズは、集合意識を引き上げて完全な銀河の開示をもたらす上で、世界中の数多くの人々のこころを結び付けることが意図された、理性に由来する科学実験です。

 

 

今後これが達成される方法は、報道媒体を占拠することによって実現します。

 

 

 

 

 

わたし達は、合衆国の効果的な政府と進歩のために、明白にひとつの緊急事態として実施される段階にまで引き上げたいと思っています。

 

 

ひとつの主要な改革として、報道媒体はもはや秘密の宇宙計画の問題に関する報道禁止命令の影響下に置かれないように、報道媒体に独立性が導入される必要があります。

 

 

これは、真実を伝えることに対する政治的な影響力、あるいは身体的な脅威からの自由を実現することになるでしょう。

 

 

 

 

 

「わたし達人民のホワイトハウス請願用ウェブサイト」が開始して以降、少なくとも6つの請願書が、わたし達の政府の地球外生命体との接触の正式な開示を求めています。

 

 

開示請願書に対する初期の応答の中で、ホワイトハウスの科学技術政策事務局(OSTP)はこう論評しました。



合衆国政府は、我々の惑星の外部に任意の生命が存在する、あるいは地球外の存在が接触を持った、あるいは任意の人類の一員と約束を交わしたという証拠は持たない。

 

 

 

 

 

オバマ大統領は、宇宙探査に非常に興味があるものの、それは古い方法で行うことはできない、と語っています。

 

 

このように、完全性のひとつのさらに高い基準が可能になり、どのような政治的支配によっても影響を受けることがなくなるでしょう。

 

 

地上要員の構成員達は、インターネットを完全な銀河の開示に対する要求で飽和状態にすることによって、報道媒体に影響を与えることができます。

 

 

報道媒体は、実施されている報道禁止命令を持っていますが、しかし、皆さんは持っていません。

 

 

皆さんは、皆さんのフォーラムの中で、皆さんのブログの中で、主要な新聞紙上のコメント欄で、ラジオで、そして皆さんの近所の人々や研究仲間の間で、開示について自由に話をすることができます。

 

 

また皆さんは、広範囲に及ぶソーシャル・メディア・ネットワークを持っています。

 

 

もしも皆さんが一緒になってひとつの目標に集中して、集中した数週間は他の物事を無視するなら、皆さんは報道媒体がET現象と開示運動についての論評を余儀なくさせることができるはずです。

 

 

彼らは直接真実の報告を記事にすることはできませんが、しかし彼らは皆さんが書いているもの、ユーチューブに投稿されているもの、そして話されている内容については、論評することができます。

 

 

別のホワイトハウス請願書が存在し、皆さんは、現時点で25,000件の署名を集めることによって、影響を与えることになるでしょう。

 

 

ホワイトハウスのウェブサイトは、通信量の多いウェブサイトであり、正直なところ、ひとつの効果としてこれほど数多くの素晴らしい変化をもたらす能力を備えた何らかの重要なものが他に存在するでしょうか?

 

 

地上要員達が協力する時、地上要員達は今、この奇跡を実現することができます。

 

 

わたし達は、あらゆる可能な立場で上空から支援しています。

 

 

最高命令の中では、それを阻止する何物も残されていません。

 

 

今、完全な銀河の開示は何時でも起り得ます。

 

 

 

 

 

わたし達は、オバマ大統領の44代大統領職の終りに近づいています。

 

 

彼は開示の大統領です。

 

 

彼は再び選ばれる保証はありません。

 

 

誰もひとりで変化をもたらすことはできません。

 

 

彼は皆さんの支援が必要です。

 

 

公式な開示の発表を阻止している、大勢の不当な利益享受者達が存在するように見えます。

 

 

合衆国のCIANASA、合同参謀本部、そして最高裁判所や数多くの民間契約者達が、合衆国市民達に対する欺瞞を暴露することを拒否します。

 

 

大量のお金が秘密の宇宙開発の中で作り出されています。



NASAの予算は、国際宇宙ステーションに飛行する民間契約者達に対して、何億ドルもの金額が費やされています。

 

 

地上要員の開示の実現を阻んでいる唯一の要因は、人々のからの圧力です。

 

 

わたしは、皆さんが今、報道媒体を占拠するように勧めます。

 

 

オクトーバー・サプライズは、オバマ大統領が世界に対して完全な銀河の開示の公式発表をすることです。

 

 

このサプライズは、地球外生命体とのコンタクトを隠蔽することによって恩恵を受けているすべての政治家達、統治者達、そして政府関係者達に対して、ゲームは終わった、と伝えることになるでしょう。

 

 

オクトーバー・サプライズは、次の選挙を先送りします。

 

 

オクトーバー・サプライズは、穏やかな惑星を実現します。

 

 

今、その場に出向き、数週間の中で皆さんが達成できることをわたし達に明らかにしてください。

 

 

わたしはアシュタル、それでは!

 

 

 

 

エリザベス・トラットウィン経由

Through Elizabeth Trutwin [コピーライト] All Rights Reserved.





http://lightworkers.org/channeling/167247/october-surprise-message-ashtar-through-elizabeth-trutwin-september-11-2012

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(1)  コメント(0) 

アシュタル:数々の出来事の連続した流れ [アシュタル]



アシュタル

Ashtar


数々の出来事の連続した流れ
The Sequential Flow of Events



17 August 2012 - 12:49pm
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin


 

こんにちは、わたしはアシュタル。

 

わたし達は今、ここで皆さんのエネルギーが必要になっていることを皆さんに認識して貰うために、皆さんに対するわたし達の伝達を増やしているところです。

 

数々の出来事の連続した流れが続いています。

 

わたしはわたしの最後のメッセージの中で、獅子座の門の時に、数百万かそれ以上の巨大な母船が地球の内部軌道に向かうことができるように、ひとつの天然の変換器を利用した、稀にしか用いられない経路、つまりポータルが使用された状況について伝えました。

 

この作戦行動は、2010年以降、何度も準備され、実行に移されました。

 

それは、際立った成功を収めました。

 

大規模な活動を監視し検出するための秘密の空間の計画に関する科学技術は、ここで指摘されているその位置を持たず、その作戦行動は、データを持つことができるようになる前に完了しました。

 

彼らの地球の内部軌道への侵入以降、数々の宇宙船はその個別の任務のための場所に向かって移動しました。

 

こうした数々の宇宙船は、数多くの素晴らしい物事を実行することができます。

 

彼らを地球の内部軌道へ移動させたことの全般において重要なことは、彼らが地球に対して直接発散することが許される、その影響力です。

 

わたし達は地球の数々の文明に干渉することは許されませんが、わたし達は決して惑星と惑星の居住者達のこころに光と愛を投射することを妨げられることはありません。

 

今回は、わたし達が非常に長い間待ち望んできたひとつの瞬間です。

 

 

 

 

地球はこの2012年の1221日に皆さんが次元上昇と呼ぶものに入るため、獅子座の門は、限界を超えようとしている地球の数多くのポータルの先頭に立ちました。

 

こうした数々のポータルは一連の銀河の配列であり、地球がさらに高い数々の領域の次元周波数に入ることを許します。

 

この新しい水準の愛の中で、地球は銀河間の光の評議会に再加入するように勧められることになるでしょう。

 

銀河の存在達は、天の川銀河の中で起っているあらゆる物事に注意を向けます。

 

銀河間の数々の出来事は、皆さんの最も近隣に当たるアンドロメダ銀河と伴に近隣の数々の銀河の内部にも存在します。

 

ネバドン宇宙の内部には、無限な数の銀河が存在します。

 

二元性の局面を終える地球は銀河間評議会に再加入が認められ、銀河間の出来事の意思決定に参加することが許されるようになるでしょう。

 

皆さんは、これが数々の可能性を大幅に開くようになる姿を理解することができます。

 

地球はすべての市民の無制限の宇宙旅行が完全に規制を受けなくなる水準に達して、充分に機能的な状態になるでしょう。

 

皆さんは意のままに自由に銀河を動き回ることができるようになり、それぞれの個人にそのための装備が与えられるようになるでしょう。

 

これは唯一、地球から銀河間の戦争犯罪者達を排除する場合にだけ可能になることです。

 

 

 

 

この天空の配置の時の獅子座の門の開放と伴に、3日前の夜に一連の非常に興味深い現象が起りました。

 

地球の第二の月がその軌道に復帰しました。

 

オレンジ色の壮麗な閃光の中で、東の地平線上に二十六夜の月を確認することができました。

 

地球の第二の月が西に昇り、その数日の間に月と一緒に東側の空の中で頂点に達します。

 

ヒンドゥー教の天文学者達は、その数々の呪文と魔法のような儀式の中で、地球の複数の月についていつも言及してきました。

 

転換の時の出来事の連続的な流れの中で、指定された時間に第二の月が到着しました。

 

蟹座の月は母の愛を表し、そして今月の第二の新月の獅子座の月は、威厳のある獅子、父の愛を表します。

 

このように結び付いた母と父のエネルギーは転換に必要なものであり、獅子座の新月の三日前、わたし達の第二の月が現れました。

 

今日はその新月であり、そのため月はひとつも見ることはできません。

 

今は、これからわたし達が獅子座の満月を経験する831日までの間に皆さんが地球上で確認することを望む数々の変化について、瞑想をする時です。

 

今、皆さんのエネルギーが必要になっています。

 

決して以前にはなかったような愛になってください!

 

今月は東の空に第二の月を探してください。

 

それは、特定の見晴らしの良い地点からだけ見ることができるようになるでしょう。

 

皆さんのカメラの準備を整えてください。

 

皆さんはインターネット上でその写真を確認し始めるようになるでしょう。

 

ちょうどニブルが第二の太陽として現れるように。

 

この月は、その軌道に戻ってきた実在する地球の月であり、さらに高い周波数の中で地球が位置している地球の軌道を回っている数々の星の星座の位置になるまで不可能だったものです。

 

それが行われています。

 

ちょうど数々の星が一年中位置を変えながら地球の周りをまわって見えるように、その第二の月は調整に入り、転換の時点で、もう一度完全に機能する地球の軌道の一員になるでしょう。

 

その第二の月は、この区域の中の最後の大戦争の間に数多くのスターシード達が地球に避難民として移住した時に、地球の軌道の中のその目に見える地位から転落しまました。

 

数多くの皆さんが、それ以降この世界に存在してきました。

 

これは、ひとつの核爆発が火星のほとんどの表面を引き裂いた時のことです。

 

それは、ちょうど内部地球にあるテロスや他の文明のように、火星の数々の文明が火星の内部に退いた時です。

 

不毛な表層から数々の写真を送り返し、火星の内部の数々の次元に言及しないことは、突然終わりを迎えることになるひとつの茶番劇に過ぎません。

 

 

 

今起っている別の出来事の連続的な流れは、今まで自分達の方法を修復して愛に戻り、その修復を行っていない魂達を完全に排除しているすべての魂達の、同時発生的な許しです。

 

もしも皆さんがこれを読んでいるなら、依然としてここに存在するすべての魂は次元上昇を経ても留まることになるでしょう。

 

銀河の中心を通して、そしてブラック・ホールを通して、闇の魂達が移送され、オンと呼ばれている光の宇宙に送り返されるようになる時について、多くの物事が今まで何年もの間伝えられてきています。

 

わたし達がその中に存在している闇の宇宙は、ネバドンと呼ばれています。

 

わたし達の銀河の中心の反対側の光の宇宙は、オンと呼ばれています。

 

ひとつが光で、ひとつが闇であることを除いて、それは正確な複製です。

 

闇の宇宙は、生命をここに存在させるために太陽の光を必要とします。

 

これは太陽神ラー、つまりヴィシュヌであり、創造神アルシオーネ、つまり仏陀であり、破壊の母セクメトことカーリー・ドゥルガー、つまりまたソフィアとして認識されている聖霊です。

 

地球上に存在する地球外の数々の文化は、その建造物や最後の大戦争にまで遡る古文書の中で、三位一体の神々や女神達を不滅なものにしてきました。

 

わたし達は、この区域に対して完全に要求されている核の脅威の排除が盛り込まれて以降、この瞬間に向けて努力し続けてきました。

 

 

 

 

今日、わたし達は別の大いなる偉業を達成することができました。

 

こうした数々の変化を伝達する中で、皆さんは同調してそれがどのように感じるかを確認するように勧められています。

 

皆さんの世界の中で数々の光の変化が起っていることを感じることができます。

 

愛の周波数の中ではほとんど妨害はありません。

 

英国の新聞はその朝の報道で、ユーロの単位名称の完全な崩壊を取り上げているフィンランドでの会合を取り上げました。

 

確かに、数々の発表は不快な事実を隠したものでした。

 

数々の通貨の価値と同時に株価を高騰させる中国、日本、そしてドイツの役割と、彼らがイランの偽りの脅威と偽りの原油価格を組み上げて数々の市場を人為的に高値に維持する方法に注目することは、興味深いことでした。

 

これはひとつの大規模な幻影であり、ただブログラム化されているマトリクスがその幻影の働きを維持しているだけです。

 

アンジェラ・メルケルは世界に対して真実を公表するか退任する責任を負わされています。

 

彼女の意志決定を認識するまでに長い時間はかからないでしょう。

 

 

 

 

今日起ったこうした出来事のすべては、それ自体の規模において壮大なものです。

 

さらに一層大規模な物事が、今日達成されました。


201288日に地球の軌道に入ったすべての巨大な母船がひとつの大規模な作戦行動をやり遂げ、そこで彼らはその情報伝達系をひとつに結び付けました。

 

この科学技術は進化したものであり、それ自体で知覚を備えたものです。

 

この結び付けられた振動周波数は、奇跡を起こすことができます。

 

この結び付きの力を評価し過ぎるということはあり得ません。

 

ヒンドゥー教には海洋の撹拌についての神話の物語があり、それはこの作戦行動を言い表しています。

 

わたし達は以前にこれを何千回も行っています。

 

銀河の海の撹拌であり、数々の悪霊を騙して服従させ、次に愛で彼らの魂を光に戻します。

 

これは、まるで彼らが決して生み出されなかったように、この地球の周期の時系列上で彼らが存在しなくなった瞬間です。

 

闇の者達の完全な排除の実現の中で、自分達の知性と伴に自分達の光の周波数を引き上げたままの状態を維持しているすべての人々に向かって、神聖なる愛という花蜜が溢れ出します。

 

そのため、転換の瞬間を完了することができ、人々はそれを獲得することになるでしょう!

 

この作戦行動は今日、2012817日に完了を迎えました。

 

その波及効果は、今後72時間の間に、愛の海の中で外向きに螺旋を描いている一滴の水のように、徹底的に反響することになるでしょう。

 

数々の変化を期待してください!

 

 

 

 

おめでとう!

 

わたしたちはほとんどそこに近付いています。

 

より一層多くの皆さんの愛を添える一方で、古い物事にさよならを告げてください。

 

この状態を続けてください。

 

地上要員としての皆さんの奉仕に感謝します。

 

敬礼!

 

 

 

 

銀河連邦の主アシュタル、エリザベス・トラットウィン経由

This is Lord Ashtar of the Galactic Federation through Elizabeth Trutwin




[コピーライト] All Rights Reserved.http://CosmicAscension.org,http://GalacticRoundtable.in,http://Garuda.coAn Invitation: Many have benefited from this and I would like to continue to offer it. For a one hour booking you may email me at eltrutwin@gmail.com It is amazing what comes through from Lord Sananda, the Higher Self of Jesus.

http://lightworkers.org/channeling/165483/sequential-flow-events-message-ashtar-through-elizabeth-trutwin-august-17-2012


翻訳森のくまさま...ありがとうございます。


nice!(1)  コメント(0) 

アシュタル:獅子座の門の際の出来事 [アシュタル]



アシュタル
Ashtar


獅子座の門の際の出来事
Events on Lions Gate




8 August 2012 - 8:51pm
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin




 

地上要員の皆さん、こんにちは。

 

 

わたしは新しいエルサレムからきた、アシュタルです。

 

 

数多くの皆さんが、今日、皆さんの感覚の数々の変化と高いエネルギーを感じています。

 

 

皆さんは間違っていません。

 

 

今日、銀河連邦は、長い間取り組んできたひとつの計画を成功させました。

 

 

わたし達は、滅多に行われないやり方で、わたし達の科学技術を利用しました。

 

 

すべての状況を調整して、それを可能にしました。

 

 

わたし達は、一種の天然の変換器を利用することができましたが、それが、本質的に目に見えず、非常に予想外の地球の内部軌道への入り口を開きました。

 

 

わたし達は、非常に稀にしか用いられないひとつの輸送経路によって、地球の内部軌道に向かう非常に数多くの巨大な母船を追加することができるようになっています。

 

 

これは、搭乗員と連携した高度な存在達によって促進されました。

 

 

その計画と訓練には、何年もの時間が費やされました。

 

 

この手順は何時間も続いていて、夜まで続くことになるでしょう。

 

 

この経路を通して膨大な数の宇宙船が注ぎ込まれていて、転換のための配置に着いています。

 

 

時間はほとんど終わりを迎えています。

 

 

今日、わたし達は、皆さんの現代世界に常温核融合を導入したひとりの偉大なる科学者の死亡を確認しています。

 

 

これはわたし達の科学技術であり、本来ならば核エネルギーはいつもこのような方法で使用されなければならないものでした。

 

 

わたし達は、わたし達の科学技術の中で、核エネルギーをこの方法で利用します。

 

 

わたし達は当時、彼とこの科学を共有しました。

 

 

彼の数々の実験は、非常に安価なエネルギーに対する答えになっていたため、非常に貴重な物として理解されました。

 

 

もしもこれが利用できるものだったとすれば、秘密結社の連中は大衆を支配することはできなかったでしょう。

 

 

イルミナティは世界中の富を掻き集めて、脅しを用いた公共施設の閉鎖を通して中産階級を餓死の瀬戸際に追い詰めることはできなかったでしょう。

 

 

彼の数々の実験は、決して再現することはできないと言われました。

 

 

わたし達は、その科学が兵器として用いられるとは決して言っていません。

 

 

わたし達は今回の筋書を宇宙船から注視していて、変化は最終的に皆さんに委ねられていることを認識しています。

 

 

日付を指定せず、核を使用させず、そして偶然ではなく。

 

 

変化は、そのマトリクスの内部から現れなければならないものです。

 

 

わたし達は、わたし達にできるあらゆる方法で、日々皆さんを支援し続けています。

 

 

わたし達は、自然災害や戦争の犠牲者達に支援を提示します。

 

 

わたし達は、環境的な支援を提示します。

 

 

わたし達は、大陸の構造プレートや他のガイアの移行の緩和を提示します。

 

 

そしてわたし達は、各国首脳に助言を提示します。

 

 

今後、大規模な破局的状況は起ることはないでしょう。

 

 

わたし達は、それが終わる瞬間を変えることはできません。

 

 

皆さんは魂としてそれに対する責任があります。

 

 

皆さんは人間の姿をまとい、地上要員に参加した瞬間に、その責任を負いました。

 

 

そのため、皆さんは大空に目を向け、急げ!!!

 

 

と叫び声を上げます

 

 

地上要員の皆さん!

 

 

警戒してください!

 

 

今起っていることは、皆さんに委ねられています。

 

 

わたしはそう口にすることで何を伝えようとしているのでしょうか?

 

 

わたし達は、転換の際にわたし達自身がいつでも皆さんを支援することができるように、宇宙の法則によって許されているあらゆる物事を行ってきました。

 

 

わたし達が皆さんから必要としていることは、ただ、わたし達が地球に戻るためにその計画を明らかにして、銀河人類達が転換のために準備してきた物事を始動させるためのひとつの誘因になる、その皆さんの承認だけです。

 

 

皆さんの振動を高く維持してください。

 

 

愛の中に存在してください。

 

 

普遍的な愛、至高の愛を通して、わたし達と結び付いてください。

 

 

恍惚の中に存在してください。

 

 

変化を期待してください。

 

 

わたし達にそれを伝え、皆さんの仲間達にわたし達にそれを伝えるように求めてください。

 

 

わたし達は皆さんを招き、わたし達は皆さんの変化に対する支援を必要としています!

 

 

わたし達は皆さんがその変化になることを必要としています。

 

 

わたし達は、皆さんがその一秒の低次の振動伝達を皆さんの利己的な精神を支配する必要がある秘密結社の連中に与えてしまうことを皆さんが許さないことを、必要としています。

 

 

もしも皆さんが今日、皆さんはあらゆる意味で苦悩していることに気付くとすれば、その苦悩の原因を認識してください。

 

 

その苦悩は、皆さんが今までの数々条件付けを振り捨てて、皆さんの真の神聖なる自己と触れ合うことに専念しようとする内面の努力のひたむきさによってもたらされたものではありません。

 

 

もしも皆さんが、皆さんを貧困の中で物乞い状態にしたままにして、皆さんを奴隷状態に縛り付け、皆さんを悪い人間観海、悪い仕事、悪い状況の中から抜け出せない状態にしている信念にしがみついているなら、その時皆さんは皆さんの信念を変えることが必要です!

 

 

手放してください。

 

 

皆さんはその準備が整っています!

 

 

手放してください!

 

 

銀河存在達、天使達、高位の霊的指導者達を皆さんの静かな時間に招き、皆さんの苦悩を終わらせる際にわたし達が皆さんを導くことを許して下さい。

 

 

わたし達を皆さんの領域に招いてください。

 

 

わたし達の手を握ってください。

 

 

わたし達と伴に歩んでください。

 

 

そのすべてにとって、実際にその時間を取って、わたし達がここに存在していることを承認することが必要になります。

 

 

この今という瞬間にこれを行ってください。

 

 

皆さんの目を閉じて、皆さんが求めなければならないものを求めてください。

 

 

絶対的な数々の奇跡が、既に今日起っています。

 

 

わたし達は一連の転換の流れの中で、ひとつの大規模な飛躍を経験しています。

 

 

数多くの魂達が今日の活動に関与しました。

 

 

そして皆さんがその周波数を合わせた時、皆さんは起った事のすべてを確認することになるでしょう。

 

 

皆さんの役割と参加に対して、皆さんに感謝します。

 

 

わたしは皆さんを見ています。

 

 

おめでとう。

 

 

時間は段々短くなっています。

 

 

敬礼!

 

 

~主アシュタル

~Lord Ashtar

 

主アシュタル、エリザベス・トラットウィン経由

This is Lord Ashtar through Elizabeth Trutwin




[コピーライト] All Rights Reserved.http://CosmicAscension.org,http://GalacticRoundtable.in,http://Garuda.coAn Invitation: Many have benefited from this and I would like to continue to offer it. For a one hour booking you may email me at eltrutwin@gmail.com It is amazing what comes through from Lord Sananda, the Higher Self of Jesus.

http://lightworkers.org/channeling/165012/events-lions-gate-message-lord-ashtar-through-elizabeth-trutwin-august-8-2012

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0) 

アシュタル:地球要員への主アシュタルからのメッセージ [アシュタル]


アシュタル
Ashtar

地球要員への主アシュタルからのメッセージ
A Message from Lord Ashtar to the Ground Crew of Earth through beth trutwin


21 February 2011 - 8:26pm
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin



こんにちは、こちらはアシュタルです。
Greetings. Ashtar here.



わたしは地上要員の人々に対するメッセージを携えています。

わたしは皆さんに、地球の次元上昇における皆さんの役割についての新しい視点を良く考えてもらいたいと思っています。

今までの歴史の中で、皆さんと伴に周遊しているここ宇宙船の中に銀河の天使達が存在していなかった時間は存在していません。

わたし達は確認できる存在として、また確認できない存在として、認識されてきました。

3次元に堕ちる以前の歴史のある時代において、わたし達は眼で確認されていました。

わたし達の母船群は開示されていました。

堕落の後、天使が今までより低い次元に制限され、二元性、権力、そして支配を選択した後、わたし達は確認できる場合より確認できない場合の方が多くなりました。

地球の姉妹や兄弟達は、地球の環境をどのように扱うか、いつも任されていました。

地球のすべての美しい多様性の中に、霊が生きています。

今も地水火風の諸要素や女神達、不思議な生き物の伝承が存在しています。

この内の2つは確認できない存在です。

彼らはわたし達の協力者として、伴に仲良く働きながら、母なるガイア、ヴァイワームスの面倒を見ています。

それほど遠くない昔に、この地球で大気に向けて核爆弾が再導入される瞬間が訪れました。

地球上で最期に核による大惨事が起り、その後モアブの娘達が地球に再び生息するようになった時、その娘達は大天使メタトロンによってDNAを再構成して貰わなければなりませんでした。

その時が最期の時でした。

その時以降、わたし達は以前より新しい創造を、新しい現実性を経験してきました。

堕天使達は、母なる地球の諸要素の主導権を掌握することを強く主張し続けました。

決して堕落しなかったかなり大勢の天使達は、犯された害悪の平衡を取る役割を担い援助するために、物質的な身体に受肉し続けました。

そのうちに、銀河系間の評議会が、この時系列には終りを持たせようと決定しました。

堕天使達が愛に復帰する機会を持たせようと、それぞれの魂に命令が下されました。

現在この惑星の全域で地位を失っている人々は、今まで愛に復帰することに同意してきませんでした。

こうした独裁者の小さなこころは、今まで至高の次元の静かなる観察者、至高の主によって評価されてきました。

彼らは今、役職から離れているところであり、地上の法廷と、いわゆる土星の太陽系裁判所と呼ばれている惑星外の上級裁判所で処分が下されることになるでしょう。

現在地球上に受肉している人々は決して堕落しなかった天使の支配層であり、地上の‘最期の時’のために神聖なる法則を破ってきた者達を逮捕し、告訴し、排除を推し進めています。

彼らの時系列は終わっています。彼らの中には、皆さんを混乱させようと懸命に試みてきた者達が存在し、彼らは、地球は終末を経験するだろう、と語っています。

科学者や公的な人物達は、皆さんを支配するためにこの思い付きを利用してきました。

‘真実’は、‘皆さん’が銀河系間の戦争犯罪者達のために時の終りを支配しています。

皆さんの活動は、時間が終わる時に確定します。

上空にいるわたし達は、皆さんと協力して活動しています。

わたし達は皆さんの閃きとして皆さんを後押ししています。

わたし達は、皆さんが眠っている時に話し掛けています。

わたし達はここに至るまでのそれぞれの段階で皆さんを‘導いて’います。

わたし達は、わたし達のエーテル質の身体を持って宇宙船で生活しています。

わたし達は思いのままに、物質的な身体で現われることができます。

たとえば、大天使ミカエルは、世界の指導者達が集まる会合のために時々地球に現われています。

サンジェルマン、マザー・セクメト、そして他の存在達も頻繁にこれを行っています。

立派な実績を残しており、今のところ、その実績は夜の報道には表れていません。

高位の指導霊達、天使達、第天使達、そして皆さんが気付いていない他の存在達は、今まで皆さんが個人的に気付かない方法で、地上の皆さんを支援しています。

わたし達は、‘今ここに存在’しています。

銀河の存在達の大群が存在しています。

他の恒星群の遠く離れた場所から過去数年間に断続的に地球を訪れていて、すべての変化を起こすために働いています。

今回のように群衆の中で ‘辞めろ、辞めろ、辞めろ、’と唱えている存在達は、地上に滞在しているこうした銀河の存在達です。

わたし達はここで皆さんと伴に存在することを決して止めません。

皆さんは無限の可能性に目覚めているため、皆さんが進んで受け入れようとしているものを支配しようとしても、現実には闇の存在達はほとんどその結果を得ていません。

現在、皆さんは地球上で自由のための奮闘しているため、わたし達は地球からそれを一緒に変化させなければなりません。

ネサラ方が施行された後はどのように見えるようになるでしょうか?

ひとつの合意としてわたし達がただ合法的に、そして平和裏に独裁者を排除しなければならないため、わたし達はまた新しい地球の統治形態を形成する必要があります。

それは真実、公正、平和、そして愛を基準としたものです。

現在、宇宙船に存在して地球上での役割を担って働いている存在達がいます。

2、3例を上げると、オバマ大統領、ダライ・ラマ、ジュリアン・アサンジ達です。

彼らはわたし達の司令部と連携していて、わたし達も彼らと連携しています。

彼らは現在、完全な支援を受けています。

さらに他にも数多くの人々が存在しており、彼らはあらゆる社会的地位に就いていて、わたし達は彼らを白い騎士達、救済者と呼んでいます。

合衆国において、憲法を停止してきた立法府の議員達は、また世界の戦争状態を維持し、法律に従ってこなかった裁判官達は、排除されなければならない者達です。

合衆国内でひとつの運動が起るでしょう。

それは現在中東で確認されています。

ウィスコンシン州では既に始まっています。

皆さんが皆さんの立場から、皆さんの役割の中で、物事を変化させる運動を起こす時、皆さんはわたし達が宇宙船を着陸させることを可能にします。

‘皆さんこそが、皆さんが今まで皆さんが待ち望んでいた存在です’。

皆さんを後戻りさせるひとつの事態があります。

皆さんです。

皆さんが冷酷な視線を投げ、恨みを持ち、癇癪を起こし、皆さんの友人を怒鳴り付け、皆さんの子供達を見くびり、皆さんの年長者の名誉を汚すたびに、皆さんはわたし達を後退させることになります。

もしも皆さんがこの夜更けに依然としてこうしたことをすべて行っているとすれば、皆さんはその使命に従っていません。

わたし達は、皆さんを通してわたし達の要員と交信することができます。

わたし達は皆さんに対して、交信を通した閃きを与えることができます。

わたし達は、皆さんの個人的な領域に豊かさをもたらす際に皆さんを支援することができます。

わたし達にこれが可能になるのは、唯一皆さんが品位を保って存在している時だけです。

もしも皆さんが神聖なる品位より劣った状態で生活を送ることに固執し続け、無思慮に古い定型に従っているのであれば、その道は閉ざされます。

もしも皆さんが誰かの豊かさの不足を確認している時に、皆さんも豊かさの不足を経験しているのであれば、皆さんは閉ざされたこころに目を向けています。

闇の者達だけではなく、皆さんそれぞれが静かなる観察者によって評価されています。

光のなかのそれぞれの活動家、それぞれの魂が、現在比較されています。

数多くの人々が通常は一般的な生活をしていて、それが継続的に光の中に存在していることを明らかにします。

陰に隠れて、人々は自分達の仲間について意地悪な言葉を吐き、誰も見ていないと彼らが考えている時、彼らは使用人の人々に対して短気になり、冷酷で狭量な行いをします。

わたし達はこれを確認しています。

わたし達はあらゆる発言を耳にしています。

わたし達はあらゆる想念を捕捉しています。

わたし達はあらゆる日のあらゆる時にここに存在し、天使達が言うように、

‘皆さんは決して独りではありません’。

わたし達は、皆さんが‘神の静謐なる閃光’として行動する愛になることを選択するまでは、皆さんを援助することができません。

その時を迎えるまで、皆さんは皆さんの‘双子の光彩’に出合うことはなく、豊かになることもなく、そして皆さんは断定的な判断から逃れることはできません。

地球の全領域でそれが起こるまで、わたし達は着陸できません。

着陸のための必須事項は、地球上で高い振動を持つことです。

わたし達とわたし達の船団は、5次元のエーテル質の領域の中に存在しています。

地球がその振動を引き上げた時、充分な数の魂達がその魂の振動をより高いものにした時、わたしは電磁力の場を再発火させることができます。

わたし達はそこで平和な世界を経験することになるでしょう。

こうした状況下であれば、わたし達は着陸することができます。

こうした状況の下で、わたし達はネサラ法を施行することができます。

こうした状況であれば、古い時系列は終焉を迎えることになるでしょう。

こうした状況の下で、わたし達は境界を撤回し、地球は行動する愛として存在している白い騎士達によって、愛により統治されるでしょう。

こうした状況であれば、わたし達は飢えを、ホームレスの問題を、そしてすべての種類の暴力を終わらせます。

こうした状況になれば、地球は銀河間の世界同盟の33番目の構成員になるでしょう。

かなり大勢の仲間達が、イエスの時代に受肉した時、その当時神殿を築くために用いられた石は、最終的にひとつとして破壊されることはない、と言われました。

銀河間戦争の犯罪者達は、その時スターゲイトを支配しようとして慌しい状態でした。

今は、そうした石達が投げ捨てられている時です。

支配するために数多くの時代を通して築き上げられてきたあらゆる物事が、解体されることになるでしょう。

皆さんは、世界中のすべての地域において街頭で抗議をしている地球の市民達によってそれが取り壊されていることを今、確認しているところです。

皆さんに与えられた使命は、皆さんが命じたものです。

皆さんがそれを選択しました。皆さんはそれを歩み、それを語ります。

皆さんのこころが自由になる時、まだ創り出されていないより多くのエネルギーを天上界から受け取ります。

地球を愛に戻す皆さんの進歩を支援するために、天上界は皆さんと交信しています。

そうあらしめよ。

では、


アシュタル
Salut!
Ashtar



through beth trutwin www.GalacticRoundTable.com, www.GalacticRoundTable.in, www.GalacticRoundTable.jp, www.GalacticRoundTable.cn

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

image-20110331201224.png
nice!(0)  コメント(2) 

アシュタル:平和に資する日の瞑想 [アシュタル]

主アシュタル
Lord Ashtar

平和に資する日の瞑想
A DAY FOR PEACE Meditation


20 March 2011 - 8:38pm
エリザベス・トラットウィン経由
Channeler: Beth Trutwin 
March 20, 2011

Lord Ashtar: A DAY FOR PEACE Meditation through beth trutwin 
www.GalacticRoundTable.com



地球の地上勤務員の皆さん、こんにちは。

わたしは主アシュタルです。

この宇宙の隠された世界の新しい現実性を始めるために、わたし達が母船群から大宇宙の統一の波を開始した2011年3月9日以降、地球は大規模な転換を行いました。

それは地球上の人類に最も高の意識水準をもたらすために計画されたものです。

わたし達は籾殻から麦を選り分ける最終段階に存在しています。

天界に属する恒星の領域を通して地球に現われている9×9の大宇宙の律動の時間の内部で、母なる地球は産みの苦しみと大陸の移動を引き起こす大幅な拡大を経験しました。

それ以降、わたし達は磁気嵐、大規模な津波、核溶融を確認し、新たな戦争が勃発しています。

これはただ世界の分離の中で人々が予測できるものに過ぎません。

皆さんは、合衆国政府の内部で未だに現象化していないより多くの驚きを経験することになるでしょう。

この出来事について、時系列上の情報はかなり急速に処理されているため、皆さんは今まで認識してきたあらゆるものの正当性に疑問を感じています。

地球内部の次元領域において、現在地球上に受肉しているすべてのラーの子供達は、適切な位置に到達した新しい地球の中で、また5次元宇宙の銀河世界の中で、自分達が存続したいのかどうかを尋ねられています。

それは自由意志の選択であり、その場所はすべての人々が心地良く感じることはないでしょう。

人々は自分達で選択するように勧められていて、この時代で最も高い霊的な成長に資する領域に移動することになるでしょう。

同時に、闇の存在達は自分達の権力の最後の機会を必死に握り締めています。

もはや皆さんを怖れや操作で静かにさせたままにできないことに対して、彼らは完全に茫然自失の状態に陥っています。

皆さんの世界の評論家達は、真実を詠唱している嵐に向って、蚊帳の外からさえずっています。

こうした現象は以前には決して起こっていなかったものです。

皆さんは、盲目的に番組を受け入れてテレビを凝視する代わりに、テレビを消して、瞑想に向っています。

この現象が彼らを破綻に向わせています。おめでとう。

母船上の皆さんの銀河の仲間達は地球外生命体の社会を形成していますが、その使命は地球の次元上昇の成功を支援することです。

わたし達は皆さんの想念、情緒、怖れ、行動を受信して一覧にする装置を所有していて、皆さんをより素晴らしい存在になるための道筋に導いている人生の苦難ややりがいという形で、天使達を通して皆さんにその評価を送り返しています。

皆さんは現在、これを自動車保険会社で経験しています。

保険会社は、皆さんに安全運転の証明写真の撮影用に備え付けられたカメラを提供して、保険料を割り引いています。

わたし達はより高精度のカメラを所有していて、皆さんのあらゆる行為をビデオに記録しています。

すべてを、です。

これはあらゆる人に対して当て嵌まります。

同じように、皆さんの指導霊や天使達は側に控えながら、あらゆる瞬間にこの反響過程を通して皆さんを導いています。

アフリカで爆撃が増加しているので、皆さんは絶望に陥る誘惑に駆られているかもしれません。

そういった影響を受けないようにしてください。

その絶望感は変化のために無力なものとして対応してください。

菫色の光彩を利用して、皆さんの物質的な身体からその絶望を取り除いてください。

どのようにして?

クマラの菫色の光彩は、皆さんのこころの母胎空間の中に固定されている三重の光彩です。叡智、愛、そして理解が一体となって菫色の光彩を形成しています。

皆さんのこころの内側でその光彩が燃え上がっている状態を思い描いてください。

皆さんは今まで、その聖なるこころの光彩と伴に数々の象徴を確認しています。

聖人や天使達だけではなく、あらゆる人がこの光彩を所有しています。

深く呼吸をして、菫色の光彩を活性化するために皆さんのこころに向けて息を吸い込んでください。

そしてその光彩が、最初はそこから浄化のために皆さんの身体に向い、次に皆さんが愛と光を添えたい状況に向っている姿を思い描いてください。

今回のすべての悲劇を示唆しながら、確かに銀河の存在達が今現われて‘わたし達’を救うべきだ、という内容の電子メールが広まっています。

これは不恰好で、未熟で、愚かな考え方です。

皆さんは銀河の存在であり、皆さんは既に今ここに存在しています。

‘皆さん’はそれを変化させる権限を与えられています。

‘これは皆さんの使命です’

皆さんは契約書に署名し、その小さな活字を読んでいます。

わたし達は皆さんがその状況を変えた後に参加し、わたし達はもはや機能しないあらゆる物事を一掃し、助言を与えて、5次元の社会が備えているすべての物事を導入するために必要となる科学技術によって、皆さんを援助します。

わたしはどのようにしてより多くの支援をすることができるのか、それを尋ねられてきました。

皆さんができる物事があります。

わたしは今日皆さんとこの事実を共有したいと思っています。

今日、春分の日は、皆さんの惑星の位置が中立の状態になる日です。

これが中心太陽から、ヘリオスとヴェスタの故郷、ラー、セクメトとアルキュオネー、天の川銀河と皆さんの太陽ゾルを経由して、皆さんの地球に向かう移行を可能にしています。

現在は今後何ヶ月後のものと比較しても最も凄まじい浸透になっています。

今日は新しい創造のための日です。

中心太陽からの律動は、父なる大空を通して母なる地球に伝えられています。

こうした律動は赤道を通して地球に入って内部地球の核心部分に向かいますが、そこには青い太陽が存在しています。

こうした宇宙の律動は、母なる地球の水色の子宮を貫いている男性の炎のエネルギーとして、次に、新しい創造という律動している感極まる陶酔的エネルギーとして、考えてください。

新たな創造は、神という存在の声から、口から、明らかにされた言葉から始まり、中心太陽、天の川の天体を進みながら、天界の銀河の中心の母達の胎内空間の中の新たな創造としてふたたび産み出され、陶酔的な100次元の愛に属するこうした波状に動く次元分裂図形の律動が、その道筋に沿ってあらゆる細胞に浸透しています。

これが皆さんの身体と地球に影響を与えています。

それにもかかわらず皆さんのこころはふたたび拡大を続けています。

それは、皆さんは意識のより高い領域を横断しているからです。

愛を保有できない人々は、田舎踊りの最後の土壇場のひとつを経験しています。

彼らは本当に自分達の支配方法はもう一度機能することになると信じていますが、それにもかかわらす、そうはならないでしょう。

わたしは今、わたしと伴に瞑想するように皆さんに勧めています。

これはわたし達ができることのひとつであり、それがわたし達をゼロ・ポイントに運ぶための最も役立つことになるでしょう。

わたしは、霊的な位階のすべての存在達、高位の指導霊達、大天使達、天使の支援者達の大群、皆さんの太陽系内外に存在する創造主と直結している地球外生命体と伴に、今、ここに存在しています。

何百万という数の皆さんの仲間であるわたし達は、今ここに集結して、皆さんに周波数を合わせ、皆さんと同行しています。

皆さんがこうした言葉を読み、皆さんのこころの菫色の光彩の中にそれを取り入れて、地球を通過させた後に外部宇宙に向けて、最後には銀河と超銀河の中心に向けて、その言葉を放射させているのはこのためです。

皆さんは、皆さんが認識している以上にかなり力強い存在です。

皆さんは今、新しいエルサレムの大きな会議室の中で、わたしと同行しています。

ここには天使と魔法の王国の構成員達が存在しています。

そこは、わたし達が大きな円陣を組む充分な余裕があり、一緒に手をつなぎ合っています。

皆さんは陶酔的な歓びと愛を感じることができ、わたし達はここで皆さんを歓迎しています。

新しいエルサレムのこの部屋の中のわたし達の円陣の中心に、幅数フィートの球が床から数フィート離れて浮んでいる様子を思い描いてください。

その球は複数の光の色を持っていて、中心部分は稲妻のように点滅しています。

皆さんのこころの中の菫色の光彩から光を取り出して、わたし達の円陣の中のこの光の球に向けてその光彩を送ってください。

皆さんがそれを行う時、皆さんの身体が小さくなってひとつの細胞の大きさになり、その細胞が皆さんの光彩に上に浮んで、わたし達の円陣の中心に浮んでいるこの光の球の中心に向うことを許している姿を思い描いてください。

この時、皆さんは光の球が成長していて、これは統一意識の中に伴に加わっているわたし達のひとつの細胞であることを確認しています。

その球が大きくなり、虹色の光の球を通して光が漏れている時、この色彩が渦を巻いています。

この時、わたし達はその球の下の床の中のひとつの大きな扉を開いているでしょう。

そしてわたし達は、その光の球が床の扉を通過して新しいエルサレムから離れて行くことを許します。

わたし達は、天の川銀河のこの袖の恒星達に向けて浮上している姿を注視しています。

この統一意識のエネルギーは、この場のわたし達すべてや自分達の母船群から参加している他の存在達と一体となっていて、地球上のすべての存在達は、意識的かどうかにかかわらず、このエネルギーを経験しているところです。

それは浮びながらエクアドルのポータルに向かい、内部地球に、地球の中心の胎内に入って行き、地球を隆起させています。

現在地球上で展開されている諸状況を助長しているこの統一意識が、休戦と地球政府の新しい方向性に向けてそのエネルギーを移行させています。

また、最後の逮捕を明らかにしているエネルギーを移行させて、銀河の存在達が着陸して、地球上の日本の引き裂かれた場所や、地球全域に安心感をもたらすことができる扉を開いています。

その場所で、わたし達は集団的な癒しで人々を安心させ、支援することができます。

地球の春分は統一意識と宇宙からの愛の最も巨大な吸収を可能にすることになるため、莫大な変化が可能になります。

自分達の段階の役割をこれほど壮麗に演じている人々に愛を送ってください。

3次元の地球が5次元の地球から離れているため、自分達の旅の途上の彼らを祝福してください。

皆さんは彼らを失っているのではなく、皆さんは思いのままに何時でも訪れることができるようになるでしょう。

必要な時には何時でもホ・オポノポノという贈り物を用いてください。

わたし達は新しい地球のための最後の産みの苦しみに耐えているところであり、冷静になり、愛を発散してください。


神の祝福を。


わたしは主アシュタル、銀河連邦の司令官。
それでは!

This is Lord Ashtar, Captain of the Galactic Federation.
Salut!


through beth trutwin www.GalacticRoundTable.com, www.GalacticRoundTable.jp, www.GalacticRoundTable.cn, www.GalacticRoundTable.in, www.CosmicAscension.com

http://lightworkers.org/channeling/127488/lord-ashtar-day-peace-meditation-through-beth-trutwin


翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0) 

アシュタル・祝秋分 [アシュタル]

アシュタル
Ashtar


祝秋分、アシュタル司令部は迫り来る平和と愛への変化と伴に今夜わたし達の世界に押し寄せている。
Happy Equinox The Ashtar Command is Sweeping Over Our World Tonight with Imminent Change~PEACE AND LOVE


エリザベス・トラットウィン経由
Posted by Εlizabeth Trutwin on September 22, 2010 at 8:37pm


全能のオーム波
The OMNIPOTENT OMM WAVE
- Free Earth-Keeper Equinox Global Webcast -


宇宙の光の評議会が結集している
The Cosmic Council of Light Are Gathering


サンジェルマンと宇宙の光の評議会に属する高位の指導霊達が、9月20日から9月25日の期間にシェスタ山に停泊しながら、再び大量に集結しています。

評議会のエネルギーは、今夜起る指数関数的に強力な2010年9月の昼夜平分時の2回目のオーム波の中で、人類を支援することになるでしょう。

昼夜平分時は世界標準時(ロンドン時間)9月23日午前3時9分に起り、北米時間では水曜の夜、東部夏時間9月22日の11時9分、中央部夏時間10時9分、山岳部夏時間9時9分、太平洋夏時間8時9分になります。(上記の9月22日の時間はすべて午後の時間になります。)

今夜の昼夜平分時は、実際に“10-10-10の玄関口”になります。

通常の昼夜平分時の範囲を超えて、エネルギーを開放します。

この日は3つの重要で強力な影響力を発揮する状態になっています。

昼夜平分時、中秋の名月(満月)、そして桁外れな木星の衝(註:UTCで9月21日11時30分、乙女座28度23分の太陽と魚座28度23分の木星が180度、その木星は天王星とオーブ13分で会合)です。

わたし達は真心を込めて、皆さんが秋分の日の無料国際ウェブ放送経由の瞑想において、地球の管理人の仲間に参加するように勧めます。


わたし達はサンジェルマンや高位の指導霊達と伴に宇宙の光の評議会を招いて、地球規模のオーム波の瞑想を実施することになるでしょう。

また、シリウスBに属する聖なるイルカと鯨のエネルギーの開放が起るでしょう。

地球の管理人は昼夜平分時に10-10-10の玄関口を提示することになるでしょう。

ジェームズ・ティベロンは大天使メタトロンからの実況霊的交信を主催し、提供することになるでしょう。

特別ゲストとして、主要な霊的交信者のロナ・ハーマンとマティーシャが出席するでしょう。

ロナは大天使ミカエルと交信し、マティーシャは聖なるイルカ達のメッセージを伝える予定です。

わたし達は聖なるオーム波を音響生成(トーニング)して結晶構造のエネルギーという全能波を伴に送りながら、宇宙の光の評議会、サンジェルマン、高位の指導霊達、シリウスの聖なるイルカと鯨と伴に地球規模の瞑想に参加します。

このオーム波のエネルギーはこの惑星を取り囲み、その共鳴と無条件の愛という聖なるこころのエネルギーで人類全体と地球と宇宙を包み込むことになるでしょう。


このメッセージを共有し昼夜平分時にわたし達に参加するよう、わたし達は真心を込めて皆さんそれぞれを招きます。

このオーム波のエネルギーは、地球と人類が次元上昇の次の段階、結晶構造の変容と結晶構造の光の体に向けた慈悲深い卒業を行う時に、人類、地球、そして聖なる大宇宙の至高の善のためになるでしょう。

今日の昼夜平分時の玄関口で、宇宙の評議会はそのエネルギーを聖なるシャスタ山の地点からアーカンソーの結晶構造の渦巻に移し、ピナクル・マウンテン(アラスカ州リトルロック)、マガ山、そしてクイーン・ウィルヘルミナの間で三角形を形成し、結晶質の渦巻を固定します。

これがこの惑星全域を超越して結晶質に向わせることになり、ミナスジェライス州、バイア州、ブラジル、バンフ、グラストンベリー、チチカカ、ケープタウン、アンデス、パタゴニア、ギザ、ロズリン、モントセラト、富士山、モンゴル、バイカル湖、ウラル山脈、スイス、キリマンジャロ、セドナ、マチュピチュ、カレシュ山、ジャヴァ、バリ、オーストラリア、ニュージーランド、ヒマラヤ、ゴビ砂漠、そしてその他多くの地域が含まれています。

このようにしてオーム波のエネルギーがこの惑星を一周して結晶構造のグリッドに返し、また巨大な中心太陽に返します。

この途方も無い開放の期間、アシュタルの集団は地球と木星を取り囲むことになるでしょう。


http://www.galacticroundtable.com/profiles/blogs/happy-equinox-the-ashtar


翻訳・森のくまさま.......☆

いつもありがとうございます...。

ロナさんたちから、この模様がメッセージで届くのですね。
10-10-10に向けて、瞑想するといいんですね。

アシュタル・鉄の乙女 [アシュタル]

アシュタル
Ashtar


鉄の乙女—アシュタル・シェラン
The Iron Maiden - Ashtar Sheran
24 July 2010 - 12:34am


サマンサ・フォン・デーニケン経由
Channeler: Samantha von Daniken - The Magicians Daughter


わたしはアシュタル・シェラン。
I am Ashtar Sheran


わたしにあなたの手を引かせてください。

そしてあなたをロンドンの通りに案内させてください。

わたしにあなたの道筋を示させてください。

知らせがないのがよい知らせであり、新たな知らせがすべての時は悪い知らせ。

理解することと理解したこと、そのシーソーは左右にゆれ始める。

そしてみなさんの立っている場所は、物事の構想において重要な意味を持つ。

有利な立場を維持することは、直立すること。

肖像画であり風景画ではない。

群集と直面し、容赦のない一斉射撃と集中砲火

そしてあなたは鉄の女性。

燃え盛る炉の中で鍛えた金属製。

幸運な蹄鉄。

鉄の乙女。

わたし達はあなたが努力して進んでいるのを確認する

怖れを知らないあなたの闊歩、

歩み、速度を上げながら、早足に、駆け足に。

そして今、無人の浜辺に沿って全速力になり、冷たい海に入る。

暑き日の熱き仕事。

そして地球の溶鉱炉はそれ自体で燃え上がり、燃え盛る光の球になる。

温度が限界に到達する。

そして焦げて燃え上がり、

わたし達は避難と秘密調査を口にする。

安全という日陰の中に在る太陽からの避難所。

わたし達はあなたに時が近いことを伝える。

わたし達はあなたに恐れないように求める。

わたし達はあなたが落ち着かない状態に在ることを認識している。

完全な蝶の農園。

蝶の群れを野の花のところに向わせる。

記憶と過去の追悼という色鮮やかな翼を持つ蝶の群れを確認する。

今、未来の光を見守るように。

岩礁の先端に佇みながら、

わたし達はあなたに語る。

あなたは崖の頂上に存在している。

あなたは沿岸の眺望が可能な地点に到達する。

あなたの目の前にその断崖の一部となる沿岸の地勢が存在している。

岩盤のギザギザした表面。

果てしない海と延々と続く空。

それは無限の宇宙に続く。

そして今わたしはここであなたの側に存在し、

あなたを光の方向に吸い上げて、その道筋沿いにあなたを導く。

そしてあなたはより高く、高く昇り続け、

あなたの友人達からより遠く、遠く離れる。

その旅は独りきりの旅になる。

あなたがより遠くに行くほど、より多くの人々を置き去りにする。

わたし達はあなたに正しい物事を行っているという慰めを提示する。

できないこと、あるいはされていないことをすること。

山を移動させる。

山に来るためにハンニバルを得る。

より高みを目指して、丘陵地帯に向かう。

わたし達はあなたに仲間の人間との接触を持たせようと試みる。

宇宙を向こう側の気の会う仲間同士。

彼らもまた自分達の最後のリュックサックの重荷を背負う。

その道に沿って満載の石を減らしながら。

前進することと過ぎ去ってゆくこと。

そして愛があなたの周りに存在している。

あなたは愛されている。

あなたの子供達やあなたの家族について絶望しないように。

彼らはすぐに買い戻されてあなたの元に戻ってくる、

彼らのすべてが。

わたし達の宇宙船にあなた達すべてを連れてくるために、

わたし達は一隻の船の手配をする。

そこであなたは一緒になれる。

そして避難計画を始める。

わたし達はあなたにミックについて尋ねる。

彼はあなたの右腕となる男性。

そして彼はあなたの元にキャロル・アンと彼女の子供達を買い戻すだろう。

これはすぐに実現する。

その上、レネはほとんど準備ができている。

ありがとう、アシュタル。

これは後戻りできない転換点。

これは自在ドアであり、動く自動昇降機。

回転木馬への搭乗。

生命は遊園地に在り、生命は公正ではなかった。

しかしあなたは公正な存在。

彼らすべての中で最も公正。

そしてわたし達は何時も手の届くところに存在する。

あなたの一覧表を作成し、優先順位を決め、印刷してビリーの所を尋ねるように。

すぐに行うように。

ビリーはこの問題であなたを待っている。

ありがとう。


アシュタル・シェラン。
Ashtar Sheran

http://lightworkers.org/channeling/111310/iron-maiden-ashtar-sheran

翻訳・森のくまさま

.....いつもありがとうございます......☆

6月7日のアシュタルのメッセージ [アシュタル]

アシュタル
Ashtar


6月7日のアシュタルのメッセージ
Ashtar message June 7th
8 June 2010 - 4:12am


マーク・スターン経由
Message from Ashtar through Mark Stearn , June 6th 2010


仲間の皆さん、こんにちは、
Greetings my friends,


皆さんの世界は多大な変化の瀬戸際に立っています。

銀河連邦とアシュタル司令部、そして実際に地球を監視している全宇宙の艦隊とで練られた細心の計画は、その壮大な作戦行動の終盤に近付いています。

この計画は現在まで何年もの間継続されてきているものです。

シーナが以前のメッセージで伝えたように、力の均衡は光に有利に働いています。

光と闇との間の満足できる平衡が完了する前に、依然として平衡と実践を必要としているエネルギーが多く存在しています。


わたし達は、皆さんが継続的な変化に関して情報を入手し続けることが重要になると感じています。

今までのところ、地球の住民の大量避難が必要かどうか、あるいは地球はその偉大なる変化を地球上のすべての存在が集団となって遂行できるかどうか、現時点では不明のままです。

より多くのエネルギーが地球に入ってくることが、この惑星の通過の際の負荷を大幅に軽減するでしょう。

惑星の状況は、起こることが望まれている社会的な変化に関してはこの時点で最も肯定的な様相になっています。


壮大な地球の変化が進行中の時の古い政府に代わる新たな政府が現われますが、その政府の機能を運命付ける人々に対する有利な状況は次第に大きなものになっています。

当分の間、大衆の意識は依然として制約を受けた状態で機能するため、地球の住民達には多くの癒しが必要となっています。

待機が完了し、最終的に個人やすべての人々が対応できる公開接触が実現する機会が来るでしょう。

皆さんが将来知りたがる宇宙は、最終的には新たな創造でその関係性を完全に刷新されることになるでしょう。


多くの世界が出現してきていますが、それは皆さんが現在次元上昇で向っているより高い水準を源として機能しています。

地球の5次元への移動は現在絶えず続いています。強烈でありながら、一方では寛大です。わたし達はこの目的のために創造を結集しています。

存在の次元上昇した水準に向けた皆さんの偉大なる変化は、諸感覚に多大な混乱をもたらす自覚的意識の異様な上昇よりは、むしろ漸進的なものである方が大局的見地のためにはより易しいものになります。


地球は今その偉大なる変化のすべてを遂行しており、これは今後も継続するでしょう。

地球はその存在のかなり深いところまで移行を続けることになりますが、しかしすべての大災害を避けるためにこの時期に多くの変化を行っているところです。

意識の焦点は現在そのほとんどが地球に対して向けられています。

母なる地球が抱えている多大な苦難は、地球の核のかなり深部で活動している偉大なる光のグリッドによってかなり軽減されています。

わたし達が最終的に皆さんにわたし達自身を地球上で姿を現すことは、最も胸を躍らせる再統合と祝祭になるでしょう。

わたし達はわたし達の宇宙船とわたし達の統合された駐留で皆さんの惑星を満たすことになるでしょう。


母なる地球と、その地球の制約の無い自由という領域に向けた壮大な移行で期待できるものについて、ありとあらゆる数多くの情報が直ちに現われるでしょう。

多くの皆さんが、旅を望み、皆さんの故郷や興味を抱いた場所に導かれることを望むことになるでしょう。

地球に留まり、より自由な方法で地球の偉大なる変化を支援することになる数多くの人々が存在するでしょう。

一度完全に公開が行われれば、多大なる苦悩は地球から取り除かれるでしょう。

それはすべて最愛の皆さんのこころを待ち受けていて、また皆さんは現在期待すべきすべてのものを手にしています。


皆さんは、皆さんの直観あるいは想像力と伴に何時でもわたし達すべてと連携することができます。

それは、わたし達は永遠に皆さんと伴に存在しているからです。単純に皆さんの中心を現在に置き、わたし達の出現と地球での駐留を依頼してください。

わたしの主(アドナイ)である親愛なる仲間の皆さん。

わたしはわたし達の公式な到着を歓呼で迎えてくれる瞬間を待ち焦がれています。

わたし達は今のところ根源からの最後の前進命令を待ち望んでいます。その時は現在かなり近い将来であり、これは創造の歴史の中で最も注意深く練られた計画のひとつであることを、わたし達は皆さんに伝えることができます。

わたしは間もなく再び語ることになるでしょう。

わたしは皆さんの仲間であり、皆さんすべての兄弟です。

この多くの愛の中で、アシュタル
In so much love, Ashtar.

Blessings, Mark.
Email: markstearn@yahoo.ieThis e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it or markstearn@gmail.comThis e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it
Website: esheba.webs.com
http://lightworkers.org/channeling/107740/ashtar-message-june-7th

by 翻訳・森のくまさま

.......いつもありがとうございます.......☆

アシュタルからのメッセージ 2010年5月17日 [アシュタル]

アシュタル
Ashtar

アシュタルからのメッセージ、2010年5月17日
A Message from Ashtar 17 May 2010 through Beth

エリザベス・トラットウィン経由
Posted by Εlizabeth Trutwin on May 17, 2010 at 1:43pm

こんにちは。
Greetings.


皆さんは地上勤務員として任務に日々再貢献を続けていますが、皆さんが追加してもよい新しい実践がないかどうか周りを見回してください。

詠唱、ヨガ、太極拳、自然の中を歩くこと、太陽凝視、新しい負担の少ないダイエット、瞑想、エーテル体での移動、ガーデニング、そして皆さんの神殿の健康を保つ他のすべての種類です。

体は魂の神殿を守ります。人間という衣服は愛と日々の手入れが必要です。

運動が必要であり、休息が必要です。万物は調和しています。

皆さんが新しい習慣を加える時は、それを着実に継続してください。

日々繰り返し続けてください。

新しい習慣がライフスタイルとして固まるまで時間をかけてください。

菜食主義を考慮してみてください。

皆さんの栄養素がエーテル質の体を経由して摂取できるように求めてください。

きれいな水を、大量に、飲んでください。

ここに試してみて貰いたいものがあります:

大地に足を交差して座ってください。

もし可能であれば、樹の下でこれを行ってください。

深く呼吸をしてください。

王冠のチャクラから会陰のチャクラまでつながっている中心軸を想い描いてください。

皆さんの座面を経由して地球から王冠のチャクラを抜けて宇宙に向うエネルギーの流れを確認してください。

ここで、皆さんの呼吸が、地球から入ってきて皆さんのエネルギーの中心に溢れて皆さんの心臓のチャクラに達するエネルギーを感じています。

心臓のチャクラに入ってきたエネルギーを維持してください。

地球から上昇してきて皆さんの心臓のチャクラの中に入ってきたものなので、渦を巻いて入ることを許し、そこで5回深呼吸するまで溜めてください。


父なるアルシオーネからの太陽の光が皆さんの第三の目に注がれていることを許して、心臓のチャクラに留めているエネルギーの上で輝いていることを確認してください。

地球からの母なるエネルギーが、胎芽の基底チャクラから上昇してきて、皆さんの第三の目に注がれている太陽からの父なる純粋意識とつながることを許してください。

こうしたエネルギーは皆さんの心臓のチャクラとつながり、ここで王冠のチャクラを通して上に流れ出すことを許してください。

こうしたエネルギーは浮上して宇宙に向います。


皆さんがこれを行う時、皆さんは皆さんの周りのすべてのものにより深い愛を注ぎ込みます。

これが皆さんの周りの生命体すべてに影響を与えます。

この愛は魂に触れ、草地、樹木、大気、水、鳥、動物、人々、微生物、太陽、月、そして空に触れます。

次に皆さんがこの技法を実践する時は、皆さんは地球からエネルギーを取り入れているため、より深い愛を維持したエネルギーになっているでしょう。

この練習を続けることが世界を変えます。

皆さんは地球から愛を吸い込み、宇宙に吐き出しているため、皆さんはより多くの深い愛を循環させています。

平和に浸ってください。平和になり、愛になってください。

毎日これを試みてください。そして、確実に皆さんの実践をある人物や状況に捧げてください。

ナマステ。
Namast’e,

アシュタル。
Ashtar

Beth and Mark www.GalacticRoundTable.com
http://www.galacticroundtable.com/profiles/blogs/a-message-from-ashtar-17-may

by翻訳・森のくまさま
アシュタル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。