So-net無料ブログ作成
検索選択
エンマヌエル ブログトップ

エンマヌエル:受け取る [エンマヌエル]


エンマヌエル

Lord Emanuel 


受け取る
Lord Emanuel Messages - RECEIVE -- fEBRUARY 18, 2013



18 February 2013 - 5:09pm
ギリアン・ラディー経由
Channeler: Gillian Ruddy

Daily Messages of Wisdom and Inspiration
February 18, 2013




もし.jpg












受け取る

RECEIVE

 

 

親愛なる皆さん、こんにちは!

 

わたし、主と呼ばれるエンマヌエルが現れて、再び皆さんと話をします。

 

今日、わたしが皆さんと一緒にいることができるのは、わたしの特権と名誉です。

 

こうしたメッセージを読んで深く共鳴する人々のために、わたしは今、皆さんと一緒に存在します。

 

わたしの存在感を感じ、この瞬間に皆さんが利用できる、その愛と癒しを受け取るために、少し時間を取ってください。

 

静かになって、受け取るために少し時間を取ってください。

 

 

 

そしてこれは、わたしが今日話をしたい主題です。

 

受け取ることです。

 

わたしの親愛なる仲間達、これは人類が、上手に行う方法をほとんど忘れてきたことです!

 

大多数の人間が与えることについて卓越していますが、それはほとんどの皆さん、特にこうしたメッセージを読む人々の第2の特質であり、皆さんは特に与える才能に恵まれています。

 

そしてこれがそれ自体でひとつの神聖なる天稟である一方で、それが平衡を失う時、健全性が全く失われます。

 

そして実際には実質的に、数多くの人々が健全ではない状態まで与え、与え、与えていて、そしてわたしは、人々の与えることは実際には受け取ることだと言うところまで行く可能性があり、またそう言うことになるでしょう。

 

 

 

親愛なる皆さん、これについては一部の皆さんにとって少し混乱する可能性があるため、もう少し深く説明させてください。

 

時に、人は価値あると感じるために与えます。

 

世界の中の わたし達の価値を証明’ するために、わたし達は与えます。

 

わたし達は気分が良くなるために、他の人々にわたし達の時間を惜しみなく与え、わたし達のお金を惜しみなく与え、そしてわたし達のエネルギーを惜しみなく与えます。

 

与えることに対する動機がわたし達自身を気分よくすることが目的になる時、エネルギーの交換は、いつも与えている人々の恩恵に資するものになります。

 

人が自分自身について気分良く感じる必要性の立場から与える時、それは依然としてひとつの要求です。

 

それは必要性というひとつの立場から与えています。

 

そしてそれを認識することなく必要性の立場から与える時、エネルギー的に話をすると、皆さんは実際に受け取っています。

 

 

 

皆さんが何も与えるものを持たない時、本当に数多くの大切なこころの皆さんが、皆さん自身を惜しみなく与えます。

 

まったくそれを自覚することなく、そしてそういった健全な意思で、いわゆるその水槽が空の時に、皆さんは皆さん自身を惜しみなく与えます。

 

そしてこれは、それ自体で持続することができないものです。

 

何かを与えなければならないこと、そして受け取ることなく与え、与え、与え続けることは、絶え間なく 満たそう’ とすることを目的にするなら、不健全な習慣に通じることになるでしょう。

 

これは、無意識な受け取りです。

 

 

 

親愛なる皆さん、この不健全で不均衡な生き方は、意識的に受け取る方法を学ぶことによってとても簡単に対応することができます。

 

実際に、親愛なる皆さん、わたしは皆さんにこう伝えることさえできますが、他のすべての実践よりもこのことを最優先してください。

 

受け取る方法を学んでください。

 

そして親愛なる皆さん、受け取るという言葉によってとわたしは何を意味しているのでしょうか?

 

 

 

これほど数多くの皆さんが、進化した領域からの支援、そして父なる母なる神からの支援を求めています。

 

皆さんは祈り、求め、そして皆さんは祈り、求め、そして皆さんはこれについては得意です!

 

親愛なる皆さん、皆さんは求めますが、しかしその時、受け取りません。

 

皆さんの数々の祈りはいつも答えられていて、皆さんの数々の質問はいつも答えられています。

 

皆さんが絶えず求めるものは皆さんに与えられますが、しかし皆さんは、皆さんが求めるものを受け取るだけ充分な長さを待ち続けません!

 

わたしは特にエネルギーを受け取ることについて、父なる母なる神を皆さんという存在の中に受け取ることについて、導きを受け取ることについて、光を受け取ることについて話を続けています。

 

皆さんはこのすべてをひとつの意識水準で行うことができますが、しかし皆さんが受け取るための時間を取る習慣を持たないことは、その通り、それは皆さんの言葉では 何もしない 時間を取ることを意味しますが、それは、ほとんどの皆さんにとってかなり異質なものに感じます。

 

 

 

親愛なる皆さん、皆さんは、これを行う、あれを行うのにとても忙しく、忙しく、忙しい状態であり、すべてがこれほど非常に重要あり、すべてがこれほど非常に急速であるため、すべてがこれほど皆さんの神の自己から、そしてあらゆる瞬間に皆さんに利用できるすべての物事から、注意が逸らされている状態です!!

 

 

 

親愛なる皆さん、受け取るための時間を取ってください。

 

それは皆さんの日々の暮らしの中で皆さんができる最も大切なことであり、そしてそれにもかかわらず、皆さんはすべてわたしに(そして皆さん自身に!)、皆さんはさらに重要な物事をかなり抱えている、皆さんは単純にその時間を持っていない、と伝えます。

 

親愛なる皆さん、これは皆さんの偉大さを回避するひとつの戦略です。

 

何故ならそれは、皆さんが父なる母なる神や高位の霊的指導者達や天使の領域の愛を許し、それを皆さんの毎日の生活の中で受け取る時に、皆さんが足を踏み入れるものになるからです。

 

 

 

親愛なる皆さん、受け取ることは、今わたし達すべてが行わなければならことのです。

 

皆さんの仲間の人間達に手を伸ばしてそれを受け取り、高位の霊的指導者の領域に手を伸ばしてわたし達を受け取り、天使の領域に手を伸ばしてそれを受け取り、そして父なる母なる神に手を伸ばして、全存在を受け取ってください。

 

受け取る方法を学んでください。

 

それですべてのものごとが、皆さんに与えられることになるはずです。

 

これは、皆さんに対するわたしの約束です。

 

わたしは主エンマヌエル。

 

今日、わたしを受け取ってください。

 

親愛なる仲間達、神の祝福がありますように。




Channeller: Gillian Ruddy

Webpage: Lord Emanuel Messages

Translations
GERMAN
PORTUGUESE
SWEDISH

http://lightworkers.org/channeling/177312/lord-emanuel-messages-receive-february-18-2013

翻訳森のくまさま...ありがとうございます。
画像雲ノ子さま...ありがとうございます。

コメント(0) 

自覚的意識、インターネット、時間、カルマ、歓び [エンマヌエル]

エンマヌエルからのメッセージ
Messages from Emmanuel

ランガ経由
channeled by Langa 20100311

自覚的意識、インターネット、時間、カルマ、歓び
Awareness, Internet, Time, Karma, Joy.

読者からの任意の質問
Random questions from readers.

最愛の地球の兄弟姉妹の皆さん、わたしはエンマヌエル、今この時に皆さんを歓迎しています。

*********

質問:あなたは2人の人々、隣同士でさえ、2012年の出来事から異なった経験をすること、ひとりは次元上昇を経験し、もうひとりは破滅的状況を経験する、と述べました。もう少し詳しく説明してもらえないでしょうか?

同じ出来事を2人の個人が経験する際、その2人は必然的に振動の波長分布の同じ一部分を共有しています。

宇宙の中のすべて領域が含まれた、可能なすべての周波数の組合せは、皆さんの意識の範囲内に存在しています。

しかしそれは、皆さんが皆さんの自覚的意識を通過する振動だけを知覚するからです。

受肉する前に、一定の授業を学んで個人として成長するために、自分から経験したい人生の出来事を選択した、と皆さんの多くが信じています。

しかし実際は、皆さんは人生の出来事を選択したのではなく、経験したい振動を選択したのです。

受肉がすべて実現した後は、自由意思で行動するのは皆さんであり、皆さんの人生で起ることを創造するのは皆さん自身であり、もしそうした出来事が、皆さんの精神的成長の一部として選択した振動を体験することに通じているのであれば、皆さんはすでに達成していることになります。

その時、皆さんは前に進むことが可能であり、そうでない場合は、皆さんは再度体験することを試みるでしょう。

このため、受肉の後、皆さんは2つの引き継ぎ事項を持つことになります。

最初のものは正しい人生の出来事の創造であり、2つめは皆さんの自覚的意識を拡張することです。

皆さんが最も強い親和性の高い方法を選択するのは皆さんの責任であり、したがって、成功のための最大の機会になります。

宇宙すべての周波数はエネルギーの線または紐として把握することができます。

ギターの弦のように、そしてギターの響孔(弦振動による可聴空気振動を増幅させるための空洞の胴体に開けられた穴)が皆さんの意識になります。

響孔が大きくなるほど、より多く弦が共鳴することになるでしょう。

皆さんが自覚的意識を拡張するほど、皆さんが知覚している世界は拡張し、より大きなエネルギーの列が通過し、皆さんが利用可能な振動の波長分布(スペクトラム)の区分が広がります。

したがって、振動の集団や種類を経験する機会を飛躍的に拡張することを経験するために、皆さんはこの世界にきています。

自覚的意識は円として認識できます。2人の個人の円は交わるか交わらないかの何れかでしょう。

2人の個人はその交差した領域の分だけ同じ世界を共有します。

こうした2人の個人の一人がその自覚的意識を拡張した時、そして別の一人の自覚が同じ領域に留まっている場合、その交差した領域は以前より小さなものになります。

これは、自覚的意識の拡張は、円の中心が2人の交差している領域が交差しない離れた位置にまで移動するためです。

そしてこの現象が起った時、その2人の個人は別の世界で生きていることになり、お互いの現実性から消え失せているでしょう。

過去、人間の歴史において何千もの個人的な次元上昇が起っていますが、しかし今回のものは異なっています。

それは、今までは現在の皆さんのように集団としての人類が次元上昇したことはないからです。

皆さんの惑星はエネルギーを増大させ、自覚的意識を拡張させ、それ故に地球の振動周波数比率を増幅させています。

記念碑となる変化であり、宇宙的な出来事です。

他の多くの惑星や遠く離れた星座からきた観察者達は、銀河の歴史の中のこうした類例の無い出来事の目撃者になるために今ここに存在しています。

しかし、皆さんの惑星がその周波数をより高く上昇させるほど、自覚的意識の拡張が伴っていない個人とガイアとの乖離はより大きなものになるでしょう。

その中心点は2つの交差部分が無くなるまでより遠くに離れて行き、共有する交差領域は存在しなくなるでしょう。

ガイアの周波数と調和している自覚的意識を備えている人々は、新しい第5密度のガイアの上で生活を続けるでしょう。

残された人々は第3密度のサイクルを繰り返さなければならないことになるでしょう。

ガイアは現在変化していて、もしも皆さんが皆さんの自覚的意識を拡張して地球と伴に変化することがないのであれば、皆さんは2012年の結果をかなり否定的な出来事として経験することになるでしょう。

一方、もしも皆さんが地球と伴に変化して、皆さんの自覚的意識の拡張を維持し続けているのであれば、皆さんは危険な状況に陥ることは決してないでしょう。

真の成長とは責任を通して達成されると考える場合、皆さんの多くが魂は困難を経て成長するものだと考えていることになります。

意識の4つの水準すべてにおいて、自覚的意識の拡張は、皆さん自身の責任です。

日々新たになる毎に、責任を担う機会が訪れます。人生とは無限に向かう冒険であり、このように見ると、日々生きている過程で得る新たな体験毎に、そこから皆さんの自覚的意識を継続的に拡張することは簡単です。

原因は皆さんの意識の外部に存在しているのではなく、それはすべて皆さんの内側に存在しています。

皆さんこそが皆さんの人生の目標であり、皆さんがこれを理解し、その責任を果たした時のみ、神聖な変革の旅が始まります。

この瞬間から、皆さん自身の存在に対する全責任を担い始めてください。

これは光の活動者(ライトワーカー)として存在することを意味しています。

*********

質問:わたしの覚醒は、インターネットのプロジェクト・キャメロットからのビデオインタビュー集を見て、インターネットが覚醒に役立ったというフォーラムの投稿を数多く読んだ時に始まりました。それが悪い面も持っていることをわたしも認識していますが、今までのところ多くの人々がある真実を見付け出すために役立っています。もしもインターネットが使用できなくなったらわたし達には何ができるでしょうか?

インターネットは皆さんが想像している以上に遥かに重要なものです。

それは集合意識の物理的な表明であり、したがって閉鎖することはできません。

もしもインターネットが消滅する何かの理由が存在しているのであれば、新しいものが集合意識を通して形成領域で創造されることになるでしょう。

何千年もの間、個人の意識は微かなエネルギーの繊維構造や仕組みとして活動してきました。

それは、集合的認識につながることは言うまでもなく、人間の意識の間で直接的かつ簡単な伝達を可能にしています。

インターネットは物質領域におけるこうした量子エネルギーの繊維構造すべての顕在化ですが、また皆さんに属する少数者に支配されるものです。

個人の想念が集団の想念になる時、圧倒的大多数の人間の自覚的意識が同じ周波数の集団で共有され、その個人的な自覚的意識の輪が同じ振動の波長分布の部分と交わり、こうした想念が同じ現実性の状況を顕在化する領域を共有することになるでしょう。

インターネットは、運動しているこうしたエネルギー構造群の良い例になっています。

権力を持っているその集団はこれを認識していて、彼らは、逆の意味で一定の成果を上げている同じ装置を使用しています。

彼らはインターネットを支配することによって集合意識を支配しようとしています。

*********

質問:わたしはあるビデオを見ました…そこでは、宇宙の‘創造者’を超えて存在することを伝えていて、実際に一人の‘主となる’神以上の者が存在していて、多くの‘創造者’または宇宙が存在していると伝えています。これが正しいかどうかわたしに教えて頂けますか?

それは誤りであり、同時に部分的には正しい。

多くの宇宙が存在し、多くの神々と多くの創造者達が存在しています。

しかし、始めと終わりには、一人の無限の創造者だけが存在していて、唯一人の神、唯ひとつの魂が存在し、唯ひとつの存在、唯ひとつの想念、そして唯ひとつの創造が存在しています。

*********

質問:わたしは2012年の世界の終りについての理論のほとんどがマヤ歴を基準としているのを理解していますが、マヤ歴が正しくて正確なものなのかどうか知りたいと思っています。

マヤの人々は3つの別々の暦を使用しており、何れも世界の終わりを予言してはいません。

260日を基準としたもの、52年と金星を基準としたもの、1,872,000日という長い計算日数を使用したものの3つです。

こうした暦は、とても進歩した地球外文明からマヤの人々に提供されたもので、長い計算日数の暦(各144,000日の13期、紀元前3114年の8月11日に始まり、紀元2012年12月21日で終わる)は、かつて地球で確認された中で最も正確な暦となっています。

*********

質問:時間は存在していない、とあなたは述べました。しかし、わたし達は実際にそれを測定できます。どうしてこれが可能なのでしょうか?時間とは何ですか?

時間は存在していません。それは合意です。

この世に生まれる前、皆さんは神の言葉ロゴスにより設定された規則に同意しました。

同意しなかったとすれば、現在皆さんはこの場に存在していなかったでしょう。

これは、皆さんの自覚的意識の一部分は時間という幻影を創造している周波数に対して意識を集中していることを意味しています。

こうした周波数は皆さんの惑星の個人それぞれの意識と自覚によって共有されていて、集団的合意を実現し、こうして時間を顕在化させています。

無限の創造者は、皆さんの進化の過程で役立つように、各中心となるロゴスそれぞれに集団的合意を創造する自由と選択を与えています。

時間はこうした合意のひとつであり、重力も同じです。

重力は、時間と同じように、存在していません。皆さんの科学者達はそれを測定することができますが、しかしそれは単純にひとつの集団的合意だからです。

物理的な死の後、これが最初の2つの合意になります。

まず皆さんはこれ以上何も崇拝する必要がなくなり、その次に皆さんは時間と重力は存在しないことを理解することになります。

皆さんは皆さんの時間という概念すべてについて大笑いすることになるでしょう。

*********

質問:あなたは無限の愛は、すべての扉を開くことになる鍵だと言いました。また、何千もの無自覚の個人達の埋め合わせとなる意識状態で存在している人の力について述べました。わたしはどこでその鍵を見付けることができるでしょうか?地球上に現在存在している人間の内で、何人がそれを見付けていますか?また、その内の何人が埋め合わせをしているのでしょうか?

愛が主要な鍵ですが、しかしその鍵は皆さんが持つことはできず、その鍵が皆さんを所有しています。

皆さんの惑星では、無限の愛という意識を達成した個人はこれまでおよそ2,500万人存在しています。

この水準の自覚的意識を持ったひとりの個人は、‘愛の不在/怖れの段階’の意識状態にいる個人ほぼ90万人分の償いになります。

*********

質問:啓発は、人間の意識がより高い自己意識と同化する時に起るとあなたは言いましたが、わたし達はどうすればそれができますか?また、わたし達の‘より高い自己’は普遍的な階層ではどのくらい‘高い’のでしょうか?

より高次とは、意識の状態に言及しているのであり、いずれの階層の位置に言及しているのではありません。

実際に皆さんの意識が皆さんのより高い自己と同化することが啓発の頂点であり、存在の究極の真実を獲得した神聖な状態です。

しかし、啓発はその獲得より以前に始まっていて、叡智を備えた慈悲を同時に実感します。

これは魂の錬金術であり、永遠の歓びにつながります。

歓びとは、啓発の別の名前です。存在のそれぞれの瞬間が歓び/啓発の源です。

*********

質問:カルマは本当に存在しているのですか?

カルマの領域は、皆さん人間の転生が始まる場所です。

生まれ変わる前、皆さんは一個人の意識として成長を続けるために次の人生においてどの周波数を経験しようとするかを選択します。

しかし、皆さんは限られた選択肢の範囲以外、他のどの振動も選択することができません。

皆さんのカルマの記録が制限を設定しています。

皆さんが過去から持ち込んでいるカルマの否定性が高くなればなるほど、選択肢の数はより少なくなるでしょう。

一方、皆さんは善良なこころで人生を過ごしている場合には、皆さんの次の生まれ変わりとして選択できる周波数の集団の数が自動的に拡張されます。

ご存じのように、皆さんについての意思決定には誰も強要することはなく、選択する前は完全に自由ですが、しかし一度皆さんが意思決定した場合、皆さんの選択そのものが制限を導入します。

これは、人間それぞれが以前の受肉を経験しなければならないからです。

*********

質問:わたしは世界中で人々に対して悪い物事が起っているのを確認しています。より頻度と強度が増しています。同時にあなたのような多くの存在が希望、愛、光、そして次元上昇について語っています。どうなっているのでしょうか?

夜明け前が最も暗いと言います。

同じように、否定的な出来事が大きな威力とともに現れていることは、すぐにそれが終わることのひとつの指標です。

*********

質問:大元の源に帰る前に、何故わたし達はこれほど多くの命を生きなければならないのでしょうか?

皆さんが皆さんの本当の家を見付けない限り、皆さんは旅を続けなければならないからです。

*********

質問:死とは厳密に何なのでしょうか?

死とは周波数の変化に過ぎません。

*********

質問:誰もがこの時代の地球に今現在存在している理由、果たすべき義務を持っているとあなたは言いました。もしもわたしが自分の理由と義務を認識していないとすれば、どうしてなのでしょうか?

皆さんの唯一の義務は幸せになることです。

皆さんの魂は、皆さんが現在ここに存在している理由を認識しています。

内面に目を向けてください。

わたしは皆さんにヒントを与えます:歓びです。

歓びは、皆さんという系を通して最も高い周波数の振動を流します;時空を超越した認識を運びます。

真の歓びは、第三密度の学習から現れる地上の理解を凌ぐ強力な愛とエネルギーと力を稼働させます。

歓びはそれ自体の勢いを創造し、皆さんは内面からのすべての答えを獲得することが可能になります。

わたしはエンマヌエル、今在るもの。
I AM Emmanuel

© 2009 Langa http://www.emmanuelmessages.com
Permission is granted to copy and share this information only in its entirety, including this copyright notice and without altering content information.
http://www.emmanuelmessages.com/

by 翻訳・森のくまさま

........いつもありがとうございます............☆

自分自身の選択を行うこと [エンマヌエル]

エンマヌエル
Emmanuel

自分自身の選択を行うこと
Make your choice.
channeled by Langa 20100203

ランガからの註釈:

エンマヌエルはわたしと精神感応で連絡を取り、アストラル界で接触するよう求めた。

わたし達は通常の接触場所の、扉も窓も無い、他のアストラル界の旅人には見えない、意識的に隠された簡素な空間で会った。
エンマヌエルは、彼の‘物質的’姿で出現した。彼がその姿を選んだ理由は連絡を取り易くするためであり、そうでなければわたしは彼の‘光の照射’が強すぎて長時間耐えることができません。

通常の挨拶を終えた後、わたしはこの接触が何の目的かを尋ねると、彼はわたしが合わなければならない者が存在する旨を答えました。急に“光の照射”が壁をすり抜けてきました。エンマヌエル以外でこの空間に入ることができた最初の存在でした。

その存在から発せられるエネルギーは穏やかで愛情に溢れたものであったため、わたしは決して脅えることはありませんでした。わたしはその男女不明の実在者に物質的姿を投影できるかどうか尋ねました。

その‘照射’の中心に佇む光は急速に消え、美しい‘人間としての存在’が姿を現し、こう語りました:“わたしはあなたに敬意を表します。わたしは司令官アシュタル・シェラン”。わたしは困惑しました。無数の問いを含んだ視線をエンマヌエルに送りましたが、彼はただ笑うだけでした。

わたしはアシュタルもまた笑顔になっているのを確認できました。そして、エンマヌエルが教えてくれたとおり、このアストラル界で出会った際にその存在の正体を確かめる試験としての質問を行う了解をアシュタルに尋ねました。

彼がアシュタルであることは確かでした。

次に起ったことは説明が困難なものでした。アシュタルは何らかの方法でわたしの自覚的意識を分割し、わたしは同時に2つの場所で存在していました。

一方でわたしはエンマヌエルやアシュタルと伴に依然としてアストラル界の空間に存在していました;もう一方では、わたしはアシュタルだけと一緒に、外部の空間に存在していました。

わたしは今でも司令官アシュタル自身、その愛情に溢れた存在、その叡智、その巨大な能力等について描写したい誘惑に駆られています。しかし、メッセージを発する者ではなくメッセージそのものに集中すべきであるという主張を理由に、エンマヌエルはそうしないようわたしに助言してくれました。

アシュタルは精神感応でこう語りました:

“我々側の準備はすべて完了しており、地球とのすべての伝達経路は既に開かれています。

現在は我々の支援を受け取るために、皆さんは自分の振動を引き上げることが必要です。

これは宇宙の力を引き出すことによって可能になります。

皆さんがこの時期に地球のこの位置に存在している理由は、人類として進行中の物語において演じるべき重要な役割を担っているためです。

そして今日皆さんが行う選択は、皆さんの未来を具体化することになります。

我々の自覚意識追跡技術は絶えず人間の集団意識の振動比率を測定していて、この瞬間に顕著に上昇していますが充分な速度に達しておらず、このためにライトワーカーそれぞれの支援が今この時に特にたいへん必要になっています。”

次にアシュタルは全方向に移動している巨大な‘光の波’をわたしに見せながら、こう語りました、

“これは我々を結び付けるエネルギー、愛です。愛は、宇宙で単一の力として存在し、エネルギーの根源として他のものは存在していません。

そして皆さんがその力とどのように関係を持つかが、皆さんの世界での影響を決定します。

皆さんはエネルギーの指揮者であり、皆さんひとりひとりがその光という生命のエネルギー力をどのように行動に反映させるかという選択をする時なのです。”

“自分自身の選択を行ってください。”

そして、彼はその物理的姿の投影を終え、光の照射に戻り、消えて行きました。その直後にわたしは再度‘ひとつ’になり、エンマヌエルとのアストラル界に戻りました…


質問:エンマヌエル、アシュタルのメッセージに何か付け加えることがありますか?

アシュタルのメッセージは言葉では言い表せないほど賢明であり、わたしが他に付け加えることはありません;個人それぞれは自分の自覚的意識の拡がり具合に応じて理解することになるでしょう。

彼は自分の選択を今日行うように伝えているため、皆さんは出かけて今日切符を予約することが必要となるでしょう。

また彼は、エネルギーの渦巻を経由して皆さんの前に現れるキリスト意識と協調しているより高次の存在からの支援があり、こうした渦巻は皆さんが選択を行った時に開放され、それ故に皆さんは自身の旅路でどの種類のエネルギーに支援されるかを選択することが可能になる、と伝えています;それは皆さんの本来備えている権利です。

しかし、地球の大多数の人々は不幸にも自分達に選択肢が無いかのような命を生きていて、選択をしなければ、第三者がその人々のための選択行ってしまうことに気付いていません。

霊的進化における皆さんの位置にかかわらず、今は自分の選択を行う時です。

この選択は頭で行うことはできません;こころに従うことが絶対に必要になります。

皆さんが選択を行った時、皆さんはまさに強力なエネルギーの渦巻を開放し、それを通じて宇宙が皆さんの選択に比例したものを与えることになるでしょう。

光の連邦は神の宇宙計画の任務に就いていて、連邦の各単一メンバー達は光のために活動し、愛という生命の躍動に足並みをそろえ、連邦の宇宙船は愛の照射さえしています。

光の連邦は通常は皆さんより高次の密度から活動しており、このため彼らの支援をより効率的に受けるためには;皆さんの振動比率を高める必要があります。

これを達成する最も簡単な方法は、皆さんの組織系を通じる愛の振動の流れを可能にすることです。

愛を選択するという簡単な行いが、その渦巻を創造し、振動領域の最も高い部分が皆さんの中に流れ、皆さんの振動比率を引き上げ、より高い領域からの支援が皆さんの実在の中により簡単に伝達させることになります。

一度皆さんが選択を行うと、その結果として生じる渦巻は絶対なものとなり、それを終わらせることができる闇の力は宇宙の中に存在していません。


*********
エンマヌエルとの短い質疑応答
(読者からの任意の質問)
*********

質問:あなたはガイアがそれ自身を複製していると述べましたが、地球は新しい物質を創造しているのでしょうか?

物質は、皆さんの惑星を構成している本質ではなく、ガイアは意識から構成されています。


質問:わたしがそのどちらの地球で生活するかを誰が、または何が決めるのでしょうか?

皆さんの意識が皆さんと次元間の扉を調整することになり、その扉は皆さんの最も支配的となっている自覚的意識の周波数を最適に下支えすることになります。


質問:前回のコンタクトの時、あなたは‘皆さんの自覚的意識は名誉ある有意義な人生を生きるための案内となるだろう’と述べましたが、有意義な人生とは何でしょうか?

有意義な人生とは、目的を持った人生です。

自覚的意識の発達は皆さんの人生の真の目的を明瞭にします。

皆さんの魂はある目的のためにこの惑星上に存在していて、皆さんの目的が何なのかを発見するやいなや、皆さんはその人生を有意義なものにすることができます。

皆さんの人生がより有意義なものになるほど、皆さんはより多く至福と感じることになるでしょう。


質問:2012年12月に地球上で色々なポータルが開き、こうしたポータルを通してある人々は次元上昇する、という記述を読みました。わたし達は事前にそのポータルの場所を確認することができるでしょうか?

皆さんがそのポータルです。神性という統一場は外部ではなく、皆さんの内部に存在しています。


質問:いつだったか、あなたは‘完全な自由’とは歩み続けて行くこと、と述べました;わたし達はどうしたらそのような歩みができるのでしょうか?

ある時に最初の一歩を踏み出し、それも皆さんが自然と感じる自分に合った速さで。皆さん自身のリズムを見付けると、より多く歩くことができるでしょう。

自由とは、皆さんという存在に基づいた皆さんの当然の権利です。

愛と自由は宇宙の主要な振動であり、宇宙が提示しなければならない唯一のものです。


質問:あなたは、火星に住んでいる人類がいると言いましたが、それがいつからなのか教えてくれますか?

最初の地球人の集団が火星に到着したのは公式な月面着陸の20年前です。


質問:わたしは毎日1時間の瞑想を行っていますが、これはアセンションの準備として充分でしょうか?

瞑想は霊性の多くの側面で役立ちますが、アセンションとは関係ありません。動物は瞑想をしませんが、そのほとんどがアセンションするでしょう。

一方、瞑想を実践している多くの人々はアセンションしません。アセンションの鍵は、皆さんのこころ、皆さんの自覚的意識、皆さんの全存在との接触の中に存在しています。

皆さんの第3密度の存在領域において、全存在は自然を通して最もそれ自体を明示していて、それ故に自然との接触は根源と接触する最もの効果的な方法のひとつです。

もしも皆さんが皆さんの惑星の表面を歩んできた偉大な霊的教師を思い起ことすれば、すべて自然の中で啓発されるものであり、木の下に座り、川で泳ぎ、洞窟の中で眠ることなどです。

自然の中に身を置くことは、生命の一体感を経験するための最も簡単な方法です。

現代の問題は、人類の半数以上が自然と切り離されて存在していることです。

人間は自然より優れている、何も還元せずにその資源を使用する権利を有していると信じていますが、これは不均衡と根源からの断絶を創り出しています。


質問:わたしはどのようにして悟りを経験することができるでしょうか?

悟り、啓発とは、皆さんが経験できる何かというものではありません。

経験することはこころの中で起ることであり、悟りとはこころを超えたところに存在し、唯一こころ(自我)が存在しないところで起るからです。

悟りとは、皆さんのより高次の自己意識と皆さんの個人的意識とが融合する過程における結果を描写するために使われる言葉に過ぎません。


質問:わたしは、いつも新しい知識を探し続けていますが、こうした移行期にはどのような種類の知識に期待すべきでしょうか?

皆さん自身の外部を探求するのは止めてください。

必要となる唯一の探求の場は、自己認識です。皆さん自身を認識せずにすべてを認識することは、筋が通らない話です。

すべての知識は不必要なものであり、‘知識’という幻影を創るだけで、この幻影は皆さんの真我と調和することの妨げになります。

もし皆さんが‘知る人’になるのであれば、皆さんはより高価な何かを無限に失うことになり、叡智を失うことにもなるでしょう。

知識は叡智ではなく、皆さんの中のすべてを変化させることはなく、唯一叡智だけが皆さんを変質させることになるでしょう。

知識を忘れること、そうすれば皆さんは知識がどれほど皆さんの神聖な変質を妨げていたかに驚愕することでしょう。


質問:イエス様はサナンダと同じ実在者ですか?

質疑応答において時間という概念が存在しているのであれば、王子サナンダはイエス・キリストのより高次の自我です。もし質疑応答が時間の無い視点からのものであれば、彼らは同じ実在者です。


質問:(元の質問は長過ぎるため、最後の部分だけを掲載します)わたしはこころの平和を得ることができるでしょうか?

あなたにはできません。

あなたはひとつまたはそれとは別のもののどちらか一方を所持します。

知的心性は平和を獲得する妨げになります。知的心性を落とせば、平和が開花します。

質問:外部に‘真実’や‘案内者’をこれほど多く抱えていて、誰に従ったら良いかを知る方法を教えてください。

誰にも従わないこと。あなたがあなたの最良の案内者です。


質問:多くの教師が、わたし達は愛を学ぶために第3密度にやってきたと言いますが、これは正しいでしょうか?

正しくありません。愛は学ぶものではあり得ません。皆さんは愛から存在として誕生しており、ですから皆さんという存在が愛であり、皆さんは単純に思い出すだけです。

第3密度に存在して学ぶ主要なことは、皆さんが誰であり、何処から来たのかを思い出して二元性を超越することです。


質問:あなたは、わたし達の想念がわたし達の現実性を創造すると語りました。もしもわたし達が一定の周波数の想念を抱いているとすれば、新しい現実性を創造するのにどのくらいかかるでしょうか?

想念が感情を創造し、感情が物質形成領域から現実性を創造します。

物質形成領域は空間と時間を超えたところに存在し、それ故に皆さんの想念は光の速度で現実性を示現することが可能です。

皆さんの意識内のどのような変化でも、それに応じて即座に宇宙意識に反映されます。


質問:あなたは第6密度から来たと言いましたが、第6密度の生命は霊的存在なのでしょうか、‘科学技術’を使用しているのでしょうか?また、何故あなたはわたし達を支援しているのですか?あなたの仕事なのでしょうか?

わたし達は皆さんが理解の及ばない科学技術を備えています。人類と伴に活動することはわたしの選択です;わたしはこれをたいへん名誉なことと考えています。

最愛の地球の兄弟、姉妹の皆さん、創造の見地から、皆さんは最も重要な存在であり、皆さんの生得の権利は皆さんの未来を選択できることです。

今日、皆さんの選択を行ってください;皆さんのこころは皆さんの家に通じています。

わたしはエンマヌエル、今在るもの。
I AM Emmanuel


©2009 Langa http://www.emmanuelmessages.com
この情報のコピーおよび共有が許可されるのは、すべて無修正の場合だけであり、著作権表示および情報の内容を改竄しない条件が含まれている。
Permission is granted to copy and share this information only in its entirety, including this copyright notice and without altering content information.
http://www.emmanuelmessages.com/

by 翻訳・森のくまさま

.............いつもありがとうございます.............☆

この前のイエスさまのお話によると・・・すでに悟りを得た方は多く
いらっしゃるようですよ。みなさん 心配しないでくださいね。

大規模な覚醒 [エンマヌエル]

エンマヌエル
Emmanuel
Langa: Massive Awakening 10/24/09/; Contact is Made with Those Who Call 10/13/09


大規模な覚醒
Massive Awakening
October 22nd, 2009


質問:あなたは、大規模な覚醒がこの惑星ですぐに起ると言いましたが、そのことについて詳しく説明して頂けませんか?よろしくお願いします。


地球の兄弟姉妹の皆さん

大規模な覚醒が起るためには、まず皆さんが排除しなければならない幾つかの古い思考方法が存在しています。

皆さんの考え方を変える支援となるように、皆さんの惑星は、人類の歴史の中で最も啓発的な瞬間のひとつを体験しようとしています。
監視者達によって皆さんの惑星に定められた隔離期間は今直ぐにでも引き上げられようとしていて、皆さんは銀河の兄弟や姉妹達と出会うことができるようになるでしょう。

皆さんは、皆さんが本当にひとつの家族の一部であることを間違いなく認識するでしょう。

この啓示と伴に現れる、孤独ではない、という広々とした感情を皆さんが気付く時、皆さんの宇宙のつながりと関連するすべてが皆さんにとって明瞭なものになり、その次に覚醒が起るでしょう。


質問:ありがとうございます。この出会いは物質的な領域で起るのでしょうか?もしそうならどのようにして?


皆さんは物質的領域も含まれたすべての領域で同時に銀河の兄弟姉妹達に出会うでしょう。

まさにこの瞬間に、百万を上回る宇宙船が皆さんの惑星の周りに存在していて、すべては連邦の計画に従って進んでいます。

こうした宇宙船のそれぞれが数千の志願者を従え、高度に訓練され、皆さんの集団の大規模な覚醒に必要な変化を起こそうと熱心に活動しています。


質問:ありがとうございます。こうした兄弟や姉妹達は人間なのでしょうか?

皆さんの‘銀河’において、‘連邦’の構成員として人間的生命体を擁する惑星は500以上存在していますが、しかし‘連邦’は多くの種類の存在達により構成されています。


質問:ありがとうございます。‘連邦’の一部の構成員は地球に由来する第3密度の存在ですか?

違います。‘連邦’の中には地球由来の人類も存在しますが、彼らはもはや第3密度の存在ではありません。


質問:ありがとうございます。この未知なる存在との遭遇は宗教的な信条を持った人々に怖れと否定的な影響を引き起こすことになるでしょうか?

この遭遇が皆さんという存在にもたらす全ての恩恵を受け入れるためには、最も怖れの少ない存在状態が必要とされます。

皆さんは超越者に囲まれています。その超越者は‘ひとつとしての神’です。

それは皆さんの外部に存在し、また皆さんの内部にも存在しています。

それは皆さんの意識であり、皆さんの信条ではありません。

皆さんは皆さんの精神の中に信念体系を創り出すものすべてを排除し続ける必要があります。

信念体系は皆さん自身の経験を礎としたものではありません;したがって、それらは意識性の拡張を生じさせることはありません。

たとえ惨めに感じようともそれを排除してください。そうする価値はあります。


質問:ありがとうございます。わたしはこうした信念体系の幾つかが、この地球上で生きている否定的な実体が人類を支配するために創られたことを理解しています。地球上に連邦の構成員が大規模に出現した場合、こうした実体達はどのように反応するでしょうか?


ある信念体系は違いますが、しかし信念体系すべてがそのようなものです。

闇と光の間の戦いは意識の水準に存在するものであり、その戦いはまだ終わっていませんが、否定的な闇の実体達は皆さんの惑星を支配する戦いに既に敗れています。

これが隔離状態からすぐに引き上げられる理由です。


質問:ありがとうございます。第3密度の人類としてのわたし達はどのようにして闇の勢力と戦えばいいのでしょうか?


‘光で’。否定的な闇の実体達は、‘全存在’の中の自意識過剰の低い振動部分に過ぎません。

それらは自分達の生き方として意識的に自己に奉仕する選択をしてきています。

それらは影のようなものであり、もしも皆さんが影から逃げれば、皆さんが何処に行っても追い掛けて行きます。

こうした影を取り除く唯一の方法は、皆さんの‘光’を灯すことです。


質問:ありがとうございます。闇の勢力を排除する方法について更に詳細に説明して頂けますか?

否定的な闇の実体達は、低い周波数の現実性のなかでしか生存および活動できません。

皆さんの存在領域内のこの低い周波数比率は、怖れの振動に呼応しています。

そして、怖れは光の欠如に過ぎません。もしも皆さんが‘愛という創造性の原理’に向う振動を引き上げ、皆さんの‘こころ’の中の超次元的な‘キリスト意識’の‘光’を維持すれば、すべての怖れは皆さんの現実性から消え失せることになり、闇の否定的な実体達も居なくなります。

最愛なる‘光の活動家’の皆さん、皆さんはこうした移行の時期に地球上に存在していますが、それは皆さんが自発的にそれを望んだからです。

偶然の一致というような物事は存在せず、偶然によって起るものなど何もありません。

皆さんが現在この場所に存在しているのは理由があります。

皆さんは意識水準ではこうした理由を認識していないかもしれませんが、

しかしわたしは皆さんに断言します。

彼らは‘宇宙の計画’と調和し共鳴して存在しています。

時が経てば、皆さんはその‘計画’が展開されている様子を確認することでしょう。

その時まで、皆さんの光を堅持して、集団意識に向けて付帯条件を付けずに自由に愛を拡げてください。

これが集団意識の周波数比率を継続的に増大させるエネルギーの絶え間ない変化を準備します。

一度その流れが動き始めると、止まることはないでしょう。

本当に胸を躍らせる時期が人類を待ち受けています;わたしの無条件の愛が皆さんと伴に進みます。


わたしはエンマヌエル、今在るもの。
I AM Emmanuel.


©2009 Langa http://www.emmanuelmessages.com

by 翻訳・森のくまさま(2010-05-01 12:32) 

..........いつもありがとうございます...........


本当に胸を躍らせる時期が人類を待ち受けています。
良いですね..........☆

予想できないことを予想する-世界の分離は始まっている-互いの愛で皆の波動を高めよ! [エンマヌエル]

エンマヌエル
Emmanuel

2010年、予想できないことを予想する
In 2010 expect the unexpected.

世界の分離は始まっている−互いの愛で皆の振動を高めよ!
The Separation of Worlds Has Begun - Lift Your Vibrations with Love for Each Other ! 
Posted by Jackie Shahin on January 16, 2010 at 1:30pm


*********
質問:何故あなたは2012の問題についてまだ言及しないのか
   尋ねている読者のメールを数多く貰っているのですが?
*********


最愛なる地球の兄弟姉妹の皆さん、

より高い領域に存在している我々は新しいガイアが生まれていることを

目にしてたいへんよろこんでいます。

皆さんの太陽系の中でひとつの惑星全体がより高い次元へと

二重化させようとしていることは初めてのことです。

その二重化はガイアの次元上昇の過程の第一段階であり、

未だ完了していないものの、我々はすぐに達成されるであろうと考えています。

第二段階は2つの惑星へ分離することです

;この段階は細胞の繁殖作用と対比することできるでしょう。

細胞の事例の場合、その過程は有糸分裂であり、

元の細胞は完全に新しい2つの細胞に分化し、

分化した細胞は元の細胞と同質のものになります。

ガイアの事例においては、その過程は減数分裂とした方が妥当であり、

この過程において創られた細胞は元の細胞と同質ではありません。

皆さんの密度において、これは特に女性達の体にたいして適合します。


惑星全体の二重化の過程が完了するのは皆さんの時系列で9年を要しますが、

分離については瞬時に起こるでしょう。

銀河のサイクルの最終段階では、

ガイアは分離が起こる際に必要となる時間は大変短時間となるでしょう。

この過程が完了してしまえば、新しいガイアは第5密度で存在することになり、

古いガイアは第3密度に残ることになるでしょう。

2012年という年に起こることになるものについて多くの混乱が

存在しているのはこの理由からです。

ある人々は破滅的状況を口にし、ある人々は次元上昇を伝え、

他の人々は何も起こらないであろうと言います。

そしてそのすべての人々が正しいのです。


2012年という年は、第3密度の視点からだけの観察では理解できないものです。

それは実際に多次元的、銀河的な配列がすべての意識水準で起こるからです。

そこでは、相互の静電斥力のために、電子、陽子、

その他の物質の流れの拡散が起こることになるからです。

その磁束拡散の総量は、ベクトル場のどの地点においても無限大体積となり、

その発現と結果は、与えられたベクトル場の領域での意識の流れの純量により決定されます。

これは、同じ出来事から異なった多くの結果がもたらされることを意味しています。

万物は皆さんの意識の振動比率に依存しており、

各個人は異なった結果を経験することを意味しています。

ある人々は破滅的状況を経験し、ある人々は次元上昇を経験し、

また他の人々はまったく何も経験しないでしょう。

2人の個人が同じ結果を体験するのはその意識の振動が同じ比率の場合だけです。

それは、2人の個人がその意識を同じ意識エネルギー波長分布の同じ部分に

集中させているからであり、2人は同期的存在となり、

もはや時空の錯覚により分離することがないためです。

この概念を理解するためには、まず、

皆さんは何千もの多層構造という存在の次元で同時的に生きている

多次元的存在であることを理解する必要があります。


皆さんのほとんどはこの感覚を理解できますが、

しかし多くがひとつの‘主となる自我’(今現在これを読んでいる自己)を持ち、

‘他の自我’すべてを実感のないものと考えているからです。

実際に皆さんの意識がそのすべての自我に等しく配分されている場合、

そのすべての自我が‘主となる自我’になります。


皆さんが行うひとつの意思決定それぞれで、

皆さんの数千の自我の中のひとつに自分の意識を向け直しています。

これが起こる時、皆さんはまったく何も感じずに、

文字通りもうひとつ別の世界に移動しています。

すべてが10分前と同じように見えるため、皆さんは同じ家で生活し、

同じ人格と結婚し、同じ場所で仕事をしている等と感じますが、

振動という観点から見ると、そこでは新しい世界で生活しているため、

その物事すべては何からなにまで新しいものになっています。

多層構造の平行宇宙の雛型は皆さんの経験を豊かにする目的で創造主が設計したものであり、

現在は2012年に皆さんのどの自我を覚醒させて参加するかは皆さんに委ねられています。


例えば、皆さんと皆さんの隣人が同じ体験をすることはないでしょう。

皆さんそれぞれは異なる地球で生活を続けるでしょう。

皆さんと同じ振動比率を持っていない人々すべては、

単純に皆さんの現実性から消えて行くでしょう。

これが、‘大半の予言’が後で起こらない理由であり、

そのベクトル場内のひとつの特異点である予言が為され、

その場で予言者の意識は予言者自身の意識と統合され、

その後瞬時に、予言者、そして最も重要な、

皆さんは自己の自覚的意識を他の自我に移行させ、

そして現在皆さんは別の平行時系列で生活していて、

その予言者の言及する結果は発生しないでしょう。

皆さんの自覚的意識は今現在皆さんが存在している時系列内で限定されたものであり、

皆さんの信念はその時系列の一定部分内に自覚的意識を固定させたものです。


もしも皆さんが2012年という年に人類が終末を迎えると信じているのであれば、

皆さんはある種の終末を経験することになるでしょう。

一方、もしも皆さんが2012年に次元上昇の収穫が始まると信じるのであれば、

皆さんはある種の始まりを経験するでしょう。

皆さんの想念の携行が諸感覚を創り出し、皆さんの諸感覚が諸感情を創り出し、

皆さんの諸感情が皆さんの現実性を創り出します。

愛は遥か彼方からの贈り物であり、二元性を超えて存在しています。

他の物で代替する方法は存在していません;この意味を深く理解する必要があります。

怖れと愛は別の物ではありません;同じエネルギーの異なる特質として存在しています。

怖れは愛の否定的側面を意味します。

原初エネルギーの最高振動が皆さんのエネルギー場を流れ通って行かないとすれば、

そのエネルギーが怖れになります。

もしも周波数の波長分布のより高い部分が流れることが許されていれば、

怖れは消え失せ、愛が残ります。


怖れと愛が2つの異なる感情であるという概念は、

ただ人間性を隷属に転化させる目的として数々の時代を通して

集合的心性の中に植え付けられてきました。

それは、もしも恐怖と愛が同じエネルギーであり、

すべては各個人がどの部分の波長分布に意識を集中させるかに

委ねられていることを理解してしまうと、

ひとりの人格を隷属という桎梏につなぎ止めておくことができないからです。

第3密度の人間存在は潜在的に無数のDNA螺旋構造を活性化することが可能ですが、

現時点の人間の進化状態に在って、

皆さんの人間の潜在能力を完全に覚醒させるために必要となる、

144の主要な螺旋構造が存在しています

(註:144は12の平方数。幾何学的構造の数になっていることに注意)。

グレート・ディヴァイン・ディレクター(偉大なる神性の指導者)

およびカウンシル・オブ・ローズ・オブ・カーマ(カルマの神々の評議会)は、

この進化系統の特異点に必要となる螺旋構造の数を144に設定してきています。

この144の螺旋構造に加えて、

その瞬間に利用可能となる144,000の‘銀河の’DNA螺旋構造の改修構造が存在しています。


*********
質問:ロシアの読者からの質問です
  
  :霊的分野に深入りする程、精神的不安を強く感じてしまいます。
   何か間違っているのでしょうか?
*********


皆さんは間違っていることは何もなく、

現実の安心感など存在していないことを単純に感じることができるだけです。

安心感とは、皆さんの現実性という周囲の状況に対する自己満足を意味しているに過ぎません。

欺いて未知なるものを恐れさせるために、

単に皆さんの精神の中に植え付けられたひとつの概念に過ぎません。

何故なら、もしも皆さんが既知のものに留まっていれば、成長は無いからです。

未知の領域に足を踏み入れて精神的不安を感じる場合、

皆さんは皆さんの真の自我と神聖な領域にある皆さんの一部に対して

扉を開いて飛躍的に進歩しているからです。


地球の最愛の兄弟姉妹の皆さん、皆さんは驚くべき時代に生きている。
Beloved Brothers and Sisters of Earth, you are living in amazing times!


地球に降り注がれているエネルギーは新たな日々毎に著しく増大しており、

新生児のDNAは以前の地球では確認できない遺伝的情報が含まれており、

皆さんの周りの科学者は多くの新生児のDNAの中に

新たに活動しているDNA螺旋構造の出現を確認できます。

皆さんの天空には日常的に確認できる無数の‘光’が溢れています。

皆さんの集合意識は、同じ‘魂の集団’に属する個人間で、

物理的距離を隔てているにもかかわらず、新たなつながりを創造しています。

精神感応能力は現在ほとんどすべての人々が利用できます。

皆さんのエネルギーに満ちた体はその潜在能力を思い出し始め、

自動治癒能力を活性化させています。

個人々々は自分が達成すべき命の契約を持ち、生命に向う態度を変化させ、

自分達が存在している世界そのものを変化させていることをますます理解してきています。

ほんとうに数多くの人々が自分達の置かれた状況を乗り越えてきて、

僅か数歩先にある完全な自由を理解することが可能になっています。

皆さんの集合体の大多数が過去に由来するすべての固定概念を払い落していて、

新たな認識の枠組みが生まれつつあります。

皆さんの集合体の個人間の分離の概念は、

皆さんが想像できる以上に急速に消え失せていて、

分離は表面上だけの問題であり、

深層では皆さん(我々も)は

すべてひとつであることを皆さんの魂は思い出し始めています。

限界というサイクルは終了を迎えています。


人類にとって、ほんとうに驚くべき時代。
Amazing times for Mankind indeed!


しかし、新たな機会には新たな責任が伴います。

身の回りを見ただけでも、

皆さんが行ってきたすべては、現在不充分のように思われます。

新たな何か、旅における新たな出発、新たな開始を受け入れる時です。

皆さんはこの瞬間のために数多くの命の経験を通して準備してきているのですから、

決して見逃さないようにしてください。


現在は、皆さんの未来を慎重に共同で創造する時です。

すべて新しい現実性を共同で創造することの秘密は、

単純に大きな目標を一連の断片に細分化することです。

小さな達成が為される度に、究極の目標が近づいてくるでしょう。

行動する人となってください。

活動を志向する個人だけが、物事を生起させることができます。

明日まで待つことのないように。

今日こそ開始する絶好の日です。

皆さん自身を、皆さんの潜在能力を、皆さんが‘全存在’と繋がっていることを、

そして神聖な領域において

皆さんがまったく掛け替えのない部分であることを信頼することから始めてください。

皆さんが心の底から自分自身を信頼した時、

皆さんの自覚的意識は高貴にして有意義な命を生きるための案内となるでしょう!


わたしはエンマヌエル、今在るもの。
I AM Emmanuel"


http://www.galacticroundtable.com/profiles/blogs/emmanuel-the-separation-of
http://www.emmanuelmessages.com/?p=545


by 翻訳†森のくまさま (2010-04-07 10:10) 


..........くまさんありがとうございます.......

エンマヌエルのお話は、グッドタイミングでやってきます。

...........お花見しましたか?............☆

月、ETの種族、大天使、人間の起源、愛と生命 [エンマヌエル]

エンマヌエル:月、ETの種族、大天使、人間の起源、愛と生命
Emmanuel: Moon, ET Races, Archangels, Human Origins, Love & Life 09/12/06

地球の愛しき兄弟姉妹の皆さん、わたしはエマヌエル、今皆さんを喜んでお迎えします。

質問者:前回のコンタクトの時、あなたは我々の月が1つの面しか見せていないのは、地球の自転時間と同じ時間で地球の周りを公転するように‘人為的に’調和させたと述べています。

この情報を掲載したところ、自転と公転の同調と同じ現象は自然であり、太陽系の他の月でも観測されている、というメールをドイツから貰いました。詳しく説明していただけますか?

皆さんの太陽系の月のほとんどはある方法またはもうひとつの方法で変更されています。

皆さんが確認している173の月のうち、地球の月がほぼ100万年前に均衡が図られた月が46存在しています。

ある月は空洞であり、内部で大気が作られています。

また、皆さんが月と認識しているものが、実際は大きな宇宙船である場合もあります。


質問者:過去、多くの地球外生命体の種族が地球を訪れてきたと述べていますが、メキシコの読者が、その数と何処から来たか教えてもらえるかどうか尋ねていますが?

たくさん、多くの種族が地球を訪れています。

そのほとんどは探検家であり科学者です;しかし、そのうち7種族については植民地を形成しているため地球の持ち主である、と主張しています。

銀河の記録では、地球を最初に訪れた種族はアルファ星のドラコニス星系のドラコニア連邦でしたが、地球の大気系を酸素系から水素系に転換することに失敗したため、彼らは地球を離れて行き、その後別の一部のドラコニア連合が戻ってきて、アルファ星からカニス座とタウラス座と他の2種族と共同してレムリア共同体を立ち上げました。

レムリア共同体は皆さんの計算方法でおよそ40,000年地球に暮らしていましたが、戦争で破壊されました。しかし、全員死んだ訳ではなく、多くが地球の他の地域に移動し、現在も生存しています。

地球外生命体の全種族から、より多く地球人類と交流/介入した種族のひとつがニビルから来たアヌンナキで、その最初の到着は地球時間で約500,000万年前です。

その75,000年後、アヌンナキは当時地球に生存していた人間のDNAと自身で異種交配しました。最初の遺伝子組替えは火星にあった研究所で行われ、後に新しい混成DNAをホモエレクタスのDNAに埋め込み、地球人類種の変換過程が始まりました。

皆さんの多くが、自由意志の侵害、若い/未発達種に対する‘敵対行為’としてこれを確認できないこともありませんが、しかしより高次の領域に存在する我々は、人類の進化のための神聖な計画のひとつの重要な部分として理解しています。

創造者の計画に反する種でさえ、その1部にすぎません。


質問者:あなたは第6密度の超次元的意識であると述べましたが、合衆国の読者が、天使なのか、大天使なのか、あなたに尋ねていますが?

わたしは天使でも大天使でもない。

天使は存在のより高次の次元からの強力な光の存在であり、自身の進化の道として他者に奉仕することを選択している者です。彼らは光を投げる存在であり、ひとりの神の神聖な次元のために働いています。

大天使は個人または集合体としてのひとつの単一意識の下で機能しています。

皆さんの体の腕、脚、細胞、血液等々といった複数の器官が皆さんの意識によって連係しているのと同じように、大天使はひとつの崇高な意識の自覚の下で活動する多くの組織を持っています。

こうした組織には、強力なエネルギー、天使の軍団や光の軍隊、宇宙船隊、超進歩的技術、そしてすべての惑星すら含まれています。

大天使は強力な存在であり、このためひとつの想念でひとつの完璧な星系を創ることもできます。

これと同じ能力が皆さんにも備わっています。

この力に目覚めるために必要なたったひとつのことは、皆さん自身に対する、そして全存在(神)と皆さんがつながっているという、強く揺るぎの無い信念です。

この信念こそ、宇宙の創造的エネルギーを作動させて、皆さんの想像を物質化して現実の存在にするものなのです。


質問者:英国の読者からの質問があります。

我々の起源を思い出すことは可能ですか?

皆さんの起源を思い出すことはエネルギーの作用です;宇宙の全歴史は皆さんのエネルギー構造に符号化されています。

皆さんの意識は、皆さんのチャクラのエーテル共鳴を通してこの情報にアクセスすることができます。

皆さんは300を超えるエネルギーの中心を所持していていますが、そのうちの10個が皆さんの起源を思い出すために直接的な関連性を持っています。

最初の‘想起のチャクラ’は皆さん良くご存知の肉体的自己内に位置している主要な7つの中心部分であり、人類のすべての歴史が含まれています。それに加えて、皆さんは物理的な肉体の外にさらに3つの‘想起のチャクラ’を持っています。

過去、わずか数名の悟りに達した人間存在だけがこの中心部分を感知することができましたが、現在の皆さんの進化の段階では、皆さんの集合体のほとんどが潜在的にこうした中心部分を活性化することができます。

第8の‘想起のチャクラ’は皆さんの王冠のチャクラの上空11キロメートルの周囲に位置しています;これは、皆さんを全人間存在へ結び付けるエネルギーの中心です。

皆さんの第9の‘想起のチャクラ’は皆さんの銀河の中心に位置しています;すべての銀河の歴史が含まれ、所属する銀河に関係なく皆さんの銀河の兄弟姉妹のそれぞれひとつと皆さんとを結び付けます。

第10の‘想起のチャクラ’は創造者それ自体の中心そのものの中に位置しています。

これは普遍的チャクラであり、またより高次の領域では‘母/父’のチャクラと呼ばれています。

各生命存在の普遍的チャクラのこの宇宙での位置は、全く同じです。

より高次の領域の我々は、宇宙における各単一生命の魂と共有している唯ひとつの‘第10の想起のチャクラ’が存在するだけだ、信じています。

それ故に、我々すべてがひとつなのです。

第3密度の人間意識は最初の8つの‘想起のチャクラ’に直接アクセスでき、第9のチャクラはより高次の自己を通してアクセスできます。

第10の‘想起のチャクラ’へのアクセスは、(神の領域であるため)ひとつの神秘であり、説明することはできず、ただ生きることしができるだけです。

より高次の領域の我々は、最も純粋かつ歪のない愛の最も純粋かつ歪のない高い振動数だけが母/父のチャクラの中に符号化されている知識を解き明かすことができる、と考えています。

無条件の純粋な愛の段階を生きているのであれば、皆さんが何者か、何処から来たのか皆さんは簡単に理解します。

それは愛の力です。

太古のある言語においては、愛は神を意味していました。

幾つもの時代を通して、皆さん方は愛を理解しようとあらゆる努力をしてきましたが、すべての努力が虚しいことが明らかになっています。

これが愛の逆説であり、もしも皆さんが愛を理解しようとするのを止めたとすれば、その秘密が明らかになるでしょう。

第10の‘想起のチャクラ’に加えて、皆さんは頭上およそ30センチのところにもうひとつのエネルギーの中心を持っています;輝く銀の星の形をしています。

この中心は皆さんとそのより高次の自我とで共有しており、皆さんの未来意識を表しています。

自身のより高次の自我は皆さんの未来における意識の姿であり、現在の認識の段階の中に多くの光を放つものと結び付いています。

皆さんは、現在起こっている現象ように未来の出来事を理解できるでしょう。

より高次の自我は皆さんの内なる黄金です;言葉以上に賢く、最も信頼の置ける協力者です;その力は認識にあります。

皆さんの内面に創ります。

無条件の愛を通してこのエネルギーの中心の力を高めると、皆さんの起源が瞬時に明らかになるでしょう。

皆さんの惑星を制御しようと奮闘している集団はこれを理解していて、皆さんの自身に対する無知を利用しています。

彼らの戦略のすべてが、より低次のチャクラ内のエネルギーの流れを妨害することで、皆さんにそのより高次の自我へアクセスさせないように策謀することです。

彼らは、皆さんを永遠に恐怖の状態のままにすることで愛のより高次の振動が妨害されることを利用してこれを実行します。

また、彼らは人類の運命は人間の集合意識の振動比率にかかっていることも理解しているため、個人単位を制御する必要はなく、単純に無自覚の個人の集団を支配します。

彼らは皆さんを愛のより高い振動から遠ざけるために、単純な2つの方法を用います。

最初の方法が皆さんの周りに恐怖を創ることであり、次が皆さんの心を未来に向けさせることです。

現在、恐怖は存在していません。

以前語ったように…皆さんは核戦争の可能性を怖れ、戒厳令を怖れ、マイクロチップを怖れ、自分の失業を怖れ、食料の蓄えの不備を怖れ、等々です。

皆さんは一定の型を確認できましたか?

すべてが未来に属することを怖れているのです。

すべての恐怖という否定的な想念は皆さんの注意を未来に向け、その現在の注意の通り皆さんが現在行動すると、その現在の行為が無効になり、自身のエネルギーの送伝系を通じた無条件の愛の流れを妨げてしまいます。


質問者:愛は我々が存在する上で自然な状態であるとあなたは述べました;ブライジルの読者が、愛を達成するのは何故こんなに難しいのか尋ねていますが?

皆さんの意識を創っているのが愛であり、二元性を超えたところに存在するため、難しくも簡単でもありません。

愛の欠如は怖れだけです。

皆さんが怖れとともに生きている時、愛はそこにはなく、‘困難’なように思えます。
権力者集団はこれを知っていて、戦争、災害、騒乱、集団パニック等々を通じて数千年もの間人間集団に恐怖を植付けてきました。

そして現在彼らは最後の抵抗としていわゆるディスクロージャー、開示を使おうと計画しています。

権力者集団は彼らの考える皆さんへの開示を計画しています;彼らは、地球外生命体の存在の暴露を行うでしょう。

ただし、皆さん達集団の多くの人々が自発的に地球外生命体に対する自由意志を諦めさせるやり方で。

権力者集団(皆さんの政府ではありません)は、善意ある種族からの開かれた公のコンタクトは1ヶ月後であることを認識しているため、彼らは自分達の都合の良い方に利用するために開示の行動計画を急いでいます。

また騙されないようにしてください。

‘正式な開示’の宣伝を指揮している集団は、地球外の進んだ技術を既に60年間保持していて、この知識を公衆から遠ざけてきた集団です。

彼らはドラコニア連合との条約を締結した集団と同じであり、人間の生命を愚かな軍事技術と交換しようとしています。

彼らはただ皆さんの集団的進化の過程を止めて奴隷に陥れることを目的としてウィルス操作を策謀した責任を負っている者達です。

彼らは皆さんの惑星を900回破壊できる核絶滅兵器を大量に作った者達です。

こうした集団は精神に最も高い関心を持っておらず、彼らは自分達の世界支配の策謀で最後の踏み台として開示を利用しようとしています。

しかし、彼らはこうした否定的な行動計画を使って皆さんが自由になる、現在の意識状態を振り解く独自の機会を自分たちが創り出していることを理解していません。

結局、皆さんは生まれながらにして自由であり、彼らは皆さんにそれを忘れさせるような状態にしてきました。

自由とは、皆さん自身の存在を思い出す行為の内に存在します。

こうした敵対的な集団は愛の示現の前では無力であり、彼らの基本計画は集団の愛によって瞬時に止めることができます。

決して彼ら‘から’自由になろうとせず、それはべつの罠であり、何か‘からの’自由は真の自由でないことを憶えていてください。

皆さん理解できましたか?

何か‘から’自由になることは、まったく自由になることを意味しません。

それは、皆さんに与えられたものだからです。

そして、もしそれが与えられても、その自由は皆さんの最初の場所での根源的な自由を忘れさせるために支配してきたものと同じ振動を含むことになるでしょう。


質問者:カナダの読者からの質問です:大規模な意識の転換を後押しするために我々の側から何ができるでしょうか?

皆さんは何も‘する’必要はありません。地球上で起こる大規模な意識の転換に必要な外部からの支援は既に準備が整っており、現在皆さんは単純にそれが起こるのを認める必要があるだけです。

認めるとは‘行う’ことを意味せず、この意味を深く理解しようとしてください。

私がアセンションについて語った時、以下のように伝えました;‘自分で行うこと’、それは、アセンションとはそもそも個人的な過程であるからです。

時に、アセンションという言葉は、言葉自体が上昇することを意味するため混乱を与えるかもしれませんが、アセンションの本当の運動は内面に向かうものなのです。

現在、意識の転換が起こるとき、その反対が起こり、その運動は外部の全方向に向うものになり、皆さんは皆さんに起こることを許容しなければなりません。

すべての時代で最高の秘密のひとつが、なにもせずに起こったことを許容することなのです。このように生起した物事を許容することは、高い理解力と認識が必要になります。


質問者:別の読者から、生命とは何かという質問がありますが?

生命は奇跡であり、その存在のすべてにおいて生命の尊さを理解する意識であり、生命自体の奇跡を受け入れる意識です。

地球の愛しき兄弟姉妹の皆さん、生命に祝福を!生命の一瞬一瞬が必ず祝福されるはずです!皆さんが一瞬一瞬のすべてを祝福しつづけるならば、皆さんの祝福すべての合計がその答えになります!

私はエンマヌエル、今在るもの。
I AM Emmanuel

http://www.welcomethelight.com/2009/12/emmanuel-moon-et-races-archangels-human-origins-love-life/

( Langa のサイトでは2009/12/4の投稿になっているものです。森にエンマヌエルを最初に投稿したものです。2回に分けて投稿したヤツで、今回、☆姫の投稿環境に合うかどうか、実験してみます... 誤変換、誤訳、てにをは等は、ガサツなくま之介にご容赦を... 通りすがりのくまさん、もう一度☆さんのブログに来てください。グータラ凡夫は通くまさんのような能力はマッタク無いので、せめてお話を... )

by翻訳・森のくまさま(2010-03-31 20:58)

くまさん、1回で記事に出来ましたよ。次からは、長文はこちらで投稿して、ふるやさんに取りに来てもらいましょうか?エンマヌエルは見落とししてたみたいで・・・とても新鮮でした。ありがとうございます。

10.03.16 エンマヌエル [エンマヌエル]

実は今日は私の誕生日なのです。偶然にも今回のエンマヌエルのメッセージは大切と思ったのでくまさんに許可を得てご紹介をさせていただきます。

メッセージの後に、☆ナビ(twinkleの、ちょこっと説明もつけます。よかったらご覧になってください。)



エンマヌエル 20100316 (てれやの森のくまさん)
2010-03-17 03:10:58

エンマヌエルからのメッセージ
Messages from Emmanuel

ランガ経由
Channeled by Langa : Posted at 2010-3-16

分離は既に始まっている
Separation has begun.
 
最愛の地球の兄弟姉妹の皆さん、分離は既に始まっています。
ガイアは移行の第8区分に入っています:ガイアは現在もう引き返せない所まできています。

分裂は第三次元の水準で始まり、皆さんの存在の領域の中で表面化している周波数の集まりは再編されていることころです。

今後、皆さんは皆さんの現実性の中で数多くの分裂と再編の兆候を確認することになります。仲間は離れ、友人はお互い会うのを止め、家族は別々になり、集団は分裂することになるでしょう、等々。

そして同時に、皆さんは絶対的に正反対なものを目の当たりにするでしょう:皆さんは新しい集団に参加することになり、皆さんは皆さんの愛する人々、家族、そして友人達に今まで以上の親近感を感じることになるでしょう。

この変化は肯定的なものでも否定的なものでもありません。それは実存的なものです。

これは集団的次元上昇の過程における自然な段階です。

存在とは唯一振動から構成されていて、皆さんの世界を構築しているその振動が変化した場合、皆さんの現実性の全体がそれに伴って変化します。 

魂の水準では、その瞬間に皆さんはこの旅に乗り出したことを、これまで無限の意識に支援され続けた結果皆さんが皆さんの運命の設計者になることを、認識します。

まさに設計図を描くことによって、皆さんが皆さんのシステムを貫く強力なエネルギーとその流れを引き起こします。そのエネルギーが皆さんを自覚的意識の拡張に導くことになるでしょう。

皆さんが自分の自覚的意識の周波数をより高い比率に変化させた時、皆さんの物質的な現実性に固定しながら、故にガイアの第5密度への旅を支援しながら、皆さんは皆さんと言う存在をより高い振動に調整します。

与えることと受け取ることが同時に起るため、皆さんがガイアを支援した時、皆さんもまた支援されていることを忘れないようにしください。

もしもガイアが次元上昇するならば宇宙の中にひとつの記念碑的な変化が起ることになり、そして、皆さんもその一部になるでしょう。こうした巨大な変化が前回第三密度の世界で起ったのは、今から210億年前でした。

全体のための神聖な計画は皆さん無しでは前進することができず、皆さんの個性は全体の利益のために付与されていて、皆さんの役割は完全に掛け替えの無いものになっています。

一度この事実を理解すれば、皆さんは他者への支援を始めることができます。その結果、彼らは人類の歴史のこの正念場で自分達が担っている責任を理解することになります。

皆さんの世界の誰もが神聖な力を持っていますが、彼らは自分の所有しているその力を理解していません。内面からの神聖な力は、彼らがまさに彼らの意識の内部の核からそれに気付くことを意識的に集中し始めた時に表面化します。

皆さん自身を最大限に活用し、皆さんの個人的な振動周波数を創造的な愛の原理に向けて引き上げることによって、彼らを支援し、そしてガイアを支援してください。これは皆さんという存在の変質と、皆さんの側からの意識的な態度の変化が必要になります。

ガイアの次元上昇過程である分離の最後には、2つの次元間通路が開き、ひとつは第五密度につながり、もうひとつが第三密度で終了してしまいます。皆さんの意識は、皆さんの最も支配的な自覚的意識の周波数を最適に支援する通路と皆さんとを結び付けることになるでしょう。

再統合が始まっています。徐々に少しずつ皆さんの集団的魂は集合することになるでしょう。その過程において、皆さんはお互いに離れ離れになるかもしれませんが、しかし共有した時間と他者と伴に存在しながら学んで得てきたことは、より高い次元からの贈り物として皆さんの中に常に留まることになるでしょう。

わたしはエンマヌエル、今在るもの。
I AM Emmanuel
© 2009 Langa http://www.emmanuelmessages.com
Permission is granted to copy and share this information only in its entirety, including this copyright notice and without altering content information.
http://www.emmanuelmessages.com/?p=668

☆ナビ

エンマヌエルとは?.....イエスさまの名前なのだそうです。ヨシュアもイエスさまで、イスラエルの方のイエスという発音(意味)だそうです。

第三密度と第五密度は?.....スピ系のメッセージで三次元とか、五次元のことのようです。

地球への支援?......度重なる核実験・戦争により地球はエネルギーダウンしています。ライトワーカーが光を集めてくださっていますが、まだまだ足りないので、引き続きお願いいたします・・・。という意味だと思っています。

メッセージからは、これから二極化はますます進み三次元と五次元に別れていく・・・という感じですね。

私の誕生日にイエス様のメッセージをいただけて感謝します。
くまさん...いつもありがとうございます.......☆







エンマヌエル ブログトップ