So-net無料ブログ作成
検索選択
イエス:ヨシュア ブログトップ
前の20件 | -

イエス:今後皆さんは想像を絶する歓びに向けて目覚めることになることを、認識する。 [イエス:ヨシュア]



イエス

Jesus

 

 

今後皆さんは想像を絶する歓びに向けて目覚めることになることを、認識する。

Know that you will awaken into unimaginable joy.


March 19, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


 

人類がその目覚めの過程に関与する時、惑星中で大規模に癒しが起こっています。

 

報道媒体は、怖れの感覚を高めようとして、惑星中で流行している世界中の対立と政治的な激変に焦点を合わせます。

 

しかし媒体が報道する内容は、あらゆる場所で大いなる変化が進行中であることを実際に非常に明確に明らかにして、こうした変化が事実通り人類の継続している目覚めの過程を示します。

 

愛と一致しないあらゆる物事は、認知され、対処され、そして解き放たれるようになっていて、そしてそれが今起こっていることです。

 

そのため、鬱屈や不安に陥らずに、その報道に気持ちを高めてください。

 

何故なら、今起こっていることが、その集団的な霊の道筋において幻影の闇に戻るのではなく、人類を前方に導いていているからです。

 

 

この霊の数々の領域の中で、皆さんが悪夢から離れて皆さんの永遠の故郷である真の現実性に向けて目覚めようとする皆さんの集団的な意図を維持し強化し続けている時に、わたし達は、愛と感嘆で皆さんを見守っています。

 

皆さんは決して故郷から離れませんでしたが、しかし皆さんは、今まで眠りに就いて、また幻影の側面である悠久の時の間、幾つかの極めて恐ろしい夢を見てきました。

 

皆さんが人間として経験するような時間は存在しません。

 

あるのはただ、すべての創造が久遠の歓びの状態の中でいつも存在する、永遠の今だけです。

 

そして今後その状態に向けて、皆さんは目覚めることになるでしょう。

 

 

歓びは皆さんに対する神の意志であり、神はその状態の中で皆さんを創り出しました。

 

しかしその一方で、皆さんは、それとは異なるひとつの状態を経験することを選択し、皆さんの幻影を構築しました。

 

既に今皆さんは、それが皆さんに役立たないことを実感しています。

 

それで皆さんは、目覚めることを選択しました。

 

幻影の内部では、時間はひとつの主要な側面です。

 

そのため皆さんがそこで埋没したままの間、皆さんはそれに対処することが必要になります。

 

しかし皆さんは、それを加速させるか、減速させるか、あるいはそれを止めることさえして、その速さを変えることができます。

 

そして数多くの皆さんが、そうすることを選択しています。

 

しかしその一方で、既に皆さんがすべて幻影から目覚めることを選択しているとはいっても、皆さんは幻影の内部で数多くの異なる課題を持つため、また皆さんは、時間に関する数多くの異なる信念を持ちます。

 

そして現在、皆さんはすべて、そういった信念を調整して、時間の全体性、皆さんの時間に関する多種多様な経験を、皆さんがそこから存在に向けて想像した無へと解消できるように、それを統合しようと努力しています。

 

 

最終的に現代物理学は、そういった時間としての特性、状態または実体は存在しないことを、皆さんに証明しました。

 

しかしそれは、それが意味することが理解されて一般に人類によって表現されるまで、実際には時間がかかります。

 

皆さんが依然として仕事、労働時間、休暇、病気の時期を持つ理由は、皆さんは、皆さんが物事を済ませるために時間を必要とする、と信じるからです。

 

真の現実性の中では、あらゆる物事が瞬時に起こります。

 

数多くの人々がこれを実感し始めていて、結果として、直接的な結果として与えられた任意の日にさらに多くの物事が行われるようになっています。

 

そして、さらに多くの努力またはエネルギーよりも少ない労力しか必要としない自分達の高まる生産性に、極めて愕然としています。

 

それは非常に解放的な経験であり、人々が、己の生活のために働かなければならないほとんどの皆さんが慣れてしまったストレスを、大幅に解き放つ支援をします。

 

 

時間は幻影であり、実在しません。

 

しかし皆さんは、始まりから終わりに至るひとつの直線的な流れ、不変で非常に限定的だった順番と方向性のひとつの感覚を経験するために、それを幻影のひとつの主要な側面にしました。

 

そして皆さんはそこで分離と喪失を経験するために皆さんが築き上げた、実在しない世界のひとつの論理的な理解のために、それをあくまで拠り所にすることができました。

 

そして実在しない世界の内部では、それは非常に効果的です。

 

あらゆる物事は物質的に個体で、測定でき、そして物質的な特質の密度を補完するひとつの寿命を持つように見えます。

 

霧や天候といったその実質がより一時的のものになるほどその寿命は短いものになり、そして岩や金属のようなより固形的なものは、より長くなります。

 

しかし、皆さんが築き上げた実在しない世界のあらゆる物事は、時間で劣化します。

 

この外見的な事実のせいで、皆さんが時間のない永遠性を理解することは、非常に難しくなります。

 

 

永遠性、あらゆる種類の妨害がなくすべてが存在する無時間の真の現実性が、皆さんの本当の故郷です。

 

それはどのような種類の制約もなく、無限の潜在的可能性と創造性が互いに影響し合うことを認め、従って、完全に調和的な協力の中で絶えず継続し、参加するすべての人々のために限りない歓喜と楽しみを提供します。

 

 

目覚めることは、皆さんの必然的で変わることのない、運命です。

 

何故なら、皆さんは永遠に充分に目覚め、活動的で、歓びに溢れるように創り出されたからであり、それ故に、皆さんが目覚めてその状態に復帰しないことは完全に不可能だからです。

 

皆さんは、皆さんが何時そうなるかについて数々の選択肢を持ちますが、しかし、時間は実在せず、言うまでもなく、皆さんは既に目覚めているため、皆さんはまさに(直線的な時間を超えて!)現在のところ神聖なる存在であり神の最愛なる子供達としての皆さんの無限の選択肢に気付かないままの状態を選択しています。

 

 

この霊の数々の領域の中で、わたし達は、皆さんの絶えず続き勢いを増し激化する覚醒状態への奮起を観察しています。

 

わたし達は少し、わたし達の子供達が目覚めて、歓びと興奮でわたし達が既に準備してある贈り物に気付くことを待ち構えているクリスマスの日(あるいは皆さんが祝う主要なあらゆる祭日)の両親に似ています。

 

そしてわたし達が皆さんの目覚めの道筋に沿った皆さんの進歩を観察する時、わたし達の興奮と熱狂は、高まり続けます。

 

 

今後皆さんは、思い描くことができない歓びに向けて目覚めて、皆さんの内的な聖域への定期的な日々の訪問を続けることになるでしょう。

 

そこでは、皆さんに対する神の愛の証拠が、絶えず皆さんを抱き締めています。

 

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.




https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/03/19/know-that-you-will-awaken-into-unimaginable-joy/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:神はただそしていつも皆さんを無限に愛するだけであり、決して皆さんを断定的に判断することはない。 [イエス:ヨシュア]



イエス

Jesus

 

 

神はただそしていつも皆さんを無限に愛するだけであり、決して皆さんを断定的に判断することはない。

God never judges you but only and always loves you infinitely.




March 14, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman




今回は、人間の歴史におけるひとつの転機です。

 

皆さんの言動と信念が、皆さんの差し迫った目覚めに備えて広範囲に及ぶ浄化、解放、解釈のし直し、そして刷新を体験しているように、数々の巨大な変化が進行中です。

 

それは差し迫ったものであり、皆さんの各報道局に溢れるその混沌と衝突は、この非常に明確な兆しです。

 

人々の内部で現れている中核となる諸問題に対処する多数派の人々を支援するために、寛大で愛に溢れる数多くの人々が、惑星中で大いなる仕事を行っています。

 

その人々の同意と許可がなければ、誰にも何も起こりません。

 

地上では、それはしばしば実際に起こっていることように見えませんが、しかしその唯一の理由は、皆さんの本質に関する皆さんの自覚がかなり深く埋没させられているため、皆さんは、皆さんが行うために転生した内容に関する皆さんの知識または記憶に接触できないからです。

 

皆さんが道に迷った、ひとりだ、見捨てられていると感じる皆さんの魂の闇夜の経験を体験する時、それは皆さんにとって非常に紛らわしいものです。

 

 

言うまでもなく、皆さんは道に迷って、ひとりで、見捨てられているのではなく、皆さんの万力のような外見的な幻影の現実性への握力と、幻影が皆さんに提供する不適切な帰属意識を解き放っています。

 

既に皆さんは真の現実性に目覚めることを選択していて、それが起こるためには、皆さんが幻影の虚偽性に対する皆さんの握力を解き放つことが必要になります。

 

そして皆さんがそうする時、それは、皆さんはあらゆる物事を失うように見えます。

 

しかし皆さんがその喪失の過程の途上にあるそのあらゆる物事は、何ひとつ存在しません。

 

それは、皆さんが幻影に実質または個体性というひとつの感覚を与えようとして皆さんが幻影に構築した、場所、地域社会、そして目的に関するひとつの夢のような感覚です。

 

今皆さんが行っていることが、虚構に関する皆さんの握力を解き放ち、虚構が崩れ落ちるまたは解消することを許しています。

 

 

それは少し、何かを修復しようとして懐中電灯を手にして闇の中で働いていて、必要なことを行うために充分良く確認できる状態でありながら、眩い太陽の光が突然その仕事場を満たして、皆さんが行っていることを確認できないように皆さんを幻惑する時に似ています。

 

もしも皆さんが肩の力を抜くなら、皆さんの目は順応し、皆さんは皆さんが行っていることを遙かに良く確認し、皆さんの仕事を急速かつ簡単に完了できることになるでしょう。

 

 

その魂の闇夜は少しそれに似ていますが、たださらに暗いだけです。

 

しかしもしも精神的麻酔薬、アルコール、あるいは睡眠に逃避する代わりに、皆さんが自覚したままでおそらくそうなるようにその闇が発達して充満することを許すなら、皆さんは、それを通過することになるでしょう。

 

しかし皆さんであるその空間は、桁外れに拡大し、かなり強力に皆さんを取り囲み包み込むため、皆さんはその愛に気付き確認することを避けることはできず、驚くべき記憶にない程の歓びと伴に、愛の愛に溢れる抱擁に復帰しています。

 

 

皆さんはすべて、愛である神の神聖なる創造であり、愛はその与えること、共有すること、そして拡大において無限であり、愛自体の内部にすべての創造を維持しています。

 

幻影は、神の息子が隠れて、神である一体性、根源、創造、存在するすべて、父なる母なる神、宇宙、究極の知性、無限の叡智、実際に皆さんが個人的そして私的に最も心地良いと感じるあらゆる言葉を用いたあらゆる物事といった、自分の神聖なる根源からほんのわずかの間自分自身に閉じ籠ることを選択した、小さな制限された空間に過ぎません。

 

神は無条件に皆さんを愛し、そして皆さんが利用することを選択するあらゆる呼び掛け方で応答することになるでしょう。

 

神が皆さんあるいは他の誰かに腹を立てることがあり得ない理由は、立腹は幻影に属し、完全に実在しないからです。

 

 

皆さんはすべて、ひとりの人間として人生を経験している間、時に不快に感じてきました。

 

何故でしょうか?

 

その理由は、人間として、皆さんは極端に制限された意識状態になっていて、外見的には愛されない、道に迷った、見捨てられているからです。

 

皆さんが、皆さんの神聖なる根源との壊れない結び付きに関する皆さんの意識とその事実を遮断することを選択してきたからです。

 

皆さんの本当の在りのままの姿に気付かずに、この虚偽の環境の中で発達した外見的に切り離されて道に迷い、強烈な怖れの状態が、神は皆さんに辟易したと皆さんを確信させています。

 

神は辟易などしていませんでした。

 

 

皆さんは皆さん自身に嫌気が差し、極端に嫌悪しました。

 

何故なら、皆さんの怖れはそれほど強烈で我慢できなかったため、皆さんがそれを他の人々に投影したからです。

 

次にその人々が皆さんに皆さんがその人々に投影した同じ断定的判断と非難の形でその不適切な感覚を映し返したからです。

 

他の人々への断定的判断は自己判断を免れる皆さんの方法であり、皆さんがひとつの権威ある人格として発明した仮想的な神の視野の中で不適切で価値がないという皆さんの個人的な感覚がさらに強烈になるように見えるほど、皆さんの他の人々への判断はさらに強烈で無慈悲なものになります。

 

 

この外見的に勝ち目のない状況から脱出する方法は、皆さん自身を充分に受け止め、その一方ですべての否定的な自己判断を解離すことです。

 

人間として、皆さんは叡智と知性において著しく制限されます。

 

従って皆さんは、過ちを犯すことを避けることはできません。

 

その過ちのために皆さん自身を裁く、そして恐らく皆さんが犯した過ちを否定する代わりに、その過ちから学び、その課題を学ぶ時に愛を込めて皆さん自身を許してください。

 

背負い込んだ状態として皆さんが確認するすべての不適切さと無能さと伴にさらに多く皆さん自身を受け止めることができるほど、そして神は決して皆さんを断定的に判断せずにただいつも無限に皆さんを愛することを本当に認識するようになる時に、皆さんはさら神の最愛なる子供達として皆さん自身を受け止めて許すことができるようになるでしょう。

 

そして一度皆さんが皆さん自身を受け入れてしまえば、また同じように無限に最愛なる神の子供達として単なる皆さん自身の反映として皆さんが他の人々を認める時に、他の人々もそのすべての過ちと不適切さと伴に容認できるようになります。

 

 

皆さんは、すべての皆さん、あらゆる人間が、神とひとつです。

 

人間として、皆さんにとってそれを理解し受け入れることがとても難しいとしても。

 

しかし、神は存在するすべてであるため、それは真実でなくてはならないことです。

 

そのため、皆さんが皆さんという存在の最も深い水準で最も確実に行うように、思い切ってこれを認識し、そして安らいでください。

 

皆さんが安らぐ時、皆さんのエネルギー場は拡大し、そしてそれを受け止めることにこころを開くあらゆる人間のこころに愛を注ぎながら、花開きます。

 

皆さんは、この仕事を行うために、この時代に転生しました。

 

そして皆さんがそれを行う時、皆さんの人生への満足感は成長し、高まります。

 

 

皆さんの個人的な魂の闇夜の体験が、皆さんを皆さんの疑いが解消するひとつの場所に運びます。

 

そして皆さんは、日々皆さんに対する神の愛を感じます。

 

持続的ではない理由は幻影が皆さんの気を逸らすからですが、しかし皆さんが皆さんの聖なる祭壇に訪れるために日々内面に向かう時、愛が皆さんを包み込み、皆さんはその愛を感じます。

 

神のひとり児、人類を目覚めさせている神聖なる計画の不可欠な部分としての皆さんの無限の価値についての疑いに引きずり込まれることなく皆さんが行うために現れたものができるようになるためには、皆さんは日々それを行うことが必要になります。

 

そういった疑いは、非常に落ち着かないものになることがあります。

 

そのためそれが現れるなら速やかに、霊の数々の領域の皆さんの支持者達に、それを解き放つ際に皆さんを支援するように呼び掛けてください。

 

皆さんは、その疑いにしがみ付きます。

 

その疑いは皆さんを奴隷にすることも誘惑することもなく、ただ単に、皆さん自身の否定的な自己判断の結果に過ぎません。

 

 

神が皆さんを認識するように皆さん自身を認識することを求めてください。

 

そして、今そして今後皆さんはいつも無限に愛されて、根源、存在するすべての切り離せない部分であることを確かめるために生じるその経験の中で、大喜びしてください。

 

皆さんはひとつであり、皆さんは愛です。

 

それは決して変わることはあり得ず、この神聖なる真実に関する皆さんの高まる意識が、今後皆さんの根拠のない自己不信を解消することになるでしょう。

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/03/14/god-never-judges-you-but-only-and-always-loves-you-infinitely/










翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:神が愛さない者など誰ひとりいない [イエス:ヨシュア]


イエス
Jesus



神が愛さない者など誰ひとりいない
There is no one God does not love.




March 8, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


すべては、神の力で計画され意図された通り正確に展開していて、他の選択肢はありません。

 

既に人類は、集団的に霊的に目覚めることを選択しています。

 

そしてその選択の証拠は世界中で明らかになっていて、数多くの報道や代替ニュースの消息筋によって報告されています。

 

根底に横たわる、すべての不穏で奇異な出来事変化に対するひとつの強烈な願いと意志であり、そしてそれが、目覚めに向けて人類を力強く前へ駆り立てているものです。

 

皆さんの目覚めは、目前に迫っています!

 

既に皆さんはその選択を行っているため、それを予期して、皆さんの選択は、皆さんに役立たない分離のゲームを終了させようとする皆さんの絶え間ない意図によって確定されていることを、認識してください。

 

 

愛は、皆さんの特質です。

 

そして既に皆さんは、皆さんのこころを開いて愛を歓迎することを集団的に選択しています。

 

皆さんが皆さんの開いたこころへと愛を迎え入れる時、また皆さんは、愛が皆さんを通して、皆さんが個人的に接触するすべての人々や、毎日皆さんのエネルギー場を通り過ぎるすべての人々、そして地上のすべての存在達に流れ出すことを認め、意図します。

 

愛を抑えることはできません。

 

愛はいつも、すべての生命を統合してひとつにすることを尽きることなく探し求めながら、最も極小の歓迎でさえ提示するあらゆる空間に向けてそしてその空間を通して、豊富にそして休みなく流れます。

 

誰もが必要とすることは、愛が入ることを認めることだけです。

 

愛は、怖れによって施錠され封鎖されてきたそういった空虚で、心細く、そして見捨てられた空間を満たし、その人々を怖れから自由にすることを切に願います。

 

 

神が愛さない者など誰ひとりいません。

 

愛は、生きているすべての存在を通して流れる生命力です。

 

愛がなければ、生命は終わることになります。

 

皆さんによって最も卑劣で受け入れ難いと見做される者達でさえ、その者達を通して流れている愛と伴に生きています。

 

その者達は、他のあらゆる人々と同じほど愛を必要とします。

 

そういった悲しげで道に迷った者達の内部で起こることは、その者達が愛を否定して、愛を完全に遮断しようとすることですが、しかしそれは不可能です。

 

愛は、堰き止めることも、あるいは自我が都合良くそうだと考えるような環境の中で利用するために蓄えることもできません。

 

愛はただ、その者達の内部に愛が存在しないあるいは外見的にその者達から流れないものに見えるように、そういった不幸せな存在達によって逸らされることがあるだけです。

 

 

目覚めの過程が絶え間なく展開するにつれて、最も少ないやり方でも愛と受け取ることにこころを開くすべての人々のこころを広げます。

 

その愛を阻むあるいは否定しようとする人々さえ、その意図を維持し続ける人々を通して愛の高まる強さに最も確実に影響を受けます。

 

ご存知のように、愛は穏やかで、強要しませんが、しかし愛は圧倒的であり、愛を完全に締め出そうとする最も強く強力な試みでさえ、失敗します。

 

何故なら、愛は、存在するすべてだからです。

 

 

愛の流れが惑星中で高まるにつれて、皆さんの目覚めに必要な数々の変化が具体化されます。

 

数多くの皆さんが疑いを抱き、皆さんは、地球と地球が愛を込めて支えるすべての生命体にとって必然的に壊滅的な災害に通じる募る混沌と混乱以外なのも目覚めの兆しを確認しない、と考えます。

 

これはそうではないことを、認識してください。

 

 

恨み、憎悪、嫉妬、憤怒、そして裏切りといった膨大な量のカルマの継承が人類の意識の表層に現れながら、大規模に解き放たれてきます!

 

皆さんは決してひとり、ひとりではありません。

 

皆さんが完璧で調和した愛と一致していないすべてを脱ぎ捨てる時、皆さんは、神の神聖なる創造のすべてによってしっかりと愛を込めて支えられます。

 

皆さんが解き放っているものは、実在しないものです。

 

それが今まで皆さんに沢山の痛みと苦悩を引き起こしてきた理由は、皆さんの物質的な姿、皆さんの人間の身体が、神聖なる愛の流れを妨げるものを変えて解き放つ皆さんの能力に関して著しく制限されてきたからです。

 

こうした情緒的、心理的、そして身体的な狭窄が、その痛みと苦悩の原因です。

 

皆さんが不快なほど現れるすべてを思い切って解き放つ時、皆さんの痛みと苦悩は止み、解消することになるでしょう。

 

 

解放のために皆さんの内部で現れるものを怖れず、そしてそれを断定的に判断しないでください。

 

悠久の時の間、幻影が提供することを目的とした怖れ、自暴自棄、そして根源からの分離の感覚から生じた暴力の数多くの思考形態が存在してきました。

 

それは非常に上手く機能しましたが、しかし今は、たとえ皆さんが皆さんの自然な状態、皆さんの根源との一体性に戻ることだけを望む時に見皆さんがそういった正気を失った愛のない考えが皆さんの内部で現れるとしても、そういった恐ろしい思考形態を解き放つ時期です。

 

 

さて、幻影は、皆さんが皆さん自身でひとりだ、離ればなれであると信じようとするという意味で狂気が発達することを許そうとして、そして次にその状態、極めて空想的であるとしても強烈に辛く恐ろしい状態になっている皆さん自身に明白に気付おうとして、構築されました。

 

ご存知のように、皆さんが創り出された時、神が皆さんに自分が持つあらゆる物事を与え、それを供給した理由は、愛はすべてを包み込み、すべてを共有し、差し控えるものなど何もないからです。

 

従って、皆さんは、皆さんが選択したようにそのすべての感嘆の中で自由に利用できる神の力を手にしたのであり、そして言うまでもなく、依然としてそれを手にしたままです。

 

皆さんは、幻影を構築するためにその力を利用しました。

 

そしてそれは、ひとつの主要な建設計画でした。

 

皆さんが今それを解体してばらばらに引き裂いている理由は、それが皆さんに役立たないことを実感し、充分に理解するからです。

 

 

悠久の時の間、皆さんはその内部で沢山の痛みと苦悩を経験してきたにも拘らず、幻影は非常に慣れ親しむものになっています。

 

時に皆さんは、短期間その内部で安心感さえ覚え、それを手放すこと、それを解き放つことに気乗りしないことがあります。

 

何故なら、その内部の人間として、皆さんにとって、それがない人生とそれが皆さんに課すすべての制約がない人生を思い描くことは、極端に困難になるからです。

 

皆さんがあらゆる瞬間に皆さんの本質が皆さんに提示するものを忘れてしまったせいで、それがない人生を思い浮かべることは、恐ろしいことです-もしもわたしがそれを手放すとすれば、これからわたしに何が起こることになるか?

 

 

それは少し、最終的に海岸に流れ着く非常に小さなボートに乗ったまま、海で迷子になった人に似ています。

 

そのボートは彼の生命維持装置になっていて、彼はそこから、その明白な安全性と親しみから立ち去ることを最も嫌がります。

 

彼が自分の新しい環境を探索する時に、最初はひとつの避難所としてそれを利用しながら、彼はようやくそこからより一層遠くまで進み始めます。

 

そしてそうする中で、彼は自由に気付き、そして次に、自分の周りのすべてで利用できる物質的な豊かさから、自分が遥かに満足できる避難所を構築できることを理解します。

 

 

今後皆さんは、目覚めることになるでしょう。

 

そして皆さんは、皆さんが創り出されたように皆さん自身が全く自由だと気付くため、皆さんの歓びが皆さんを驚嘆させることになるでしょう。

 

そしてその歓びの中で、皆さん自身の創造性は、もう一度神の創造性と一致して、皆さんの創造的な潜在能力が皆さんを、今まで以上に皆さんの歓びを無限に増大させ続ける新しく素晴らしい機会に導くことになるでしょう。

 

敵意、恨み、憤怒、そして怖れといった、皆さんを妨げるすべてに対する皆さんの執着を、解き放ってください。

 

そして、皆さんの永遠の実在のあらゆる瞬間に皆さんを包み抱き締める強烈で神聖なる愛の領域に充分にそして完全にこころを開き、皆さんは既に故郷に帰っていることを認識してください。

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.




https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/03/08/there-is-no-one-god-does-not-love/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:皆さんにできるのは皆さん自身を変えることだけですが、しかし皆さんが変わる時、世界全体が変わる! [イエス:ヨシュア]



イエス

Jesus

 

 

皆さんにできるのは皆さん自身を変えることだけですが、しかし皆さんが変わる時、世界全体が変わる!

You can only change yourselves, but when you do the whole world changes!





February 27, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


 

皆さんが2017年をさらに進むにつれて、世界規模で起っている数々の変化の強さが高まり、その数が増えることになるでしょう。

 

その理由は、皆さんがその目覚めの準備を整えるにつれて、人間が別の人と交流する方法において計り知れない変化が起こっているからです。

 

その過程の不可欠な部分は、もしも皆さんが圧倒的な惑星規模の自滅を避けようとするなら、皆さんが接触する方法を劇的に変える必要があることを認めることです。

 

 

既に人類は目覚めることを選択しているため、その選択のおかげで大規模な自滅は起こることはないでしょう。

 

それにもかかわらず、それはあらゆる人が傍観して寛ぐことができ、今後すべてが上手く運び、すべては神の力で対処されることは、意味しません。

 

皆さんの目覚めが誰も取り残されず、無視されず、否定的に判断されることも見捨てられることもない段階に進み続けることができるように、取り組まれて解決されるべき数多くの主要な問題に神の力で対処するのは、人類の皆さんです。

 

あらゆる皆さんひとりひとり、人種、宗教、民族性、文化、政治、知性、肉体的あるいは精神的な健康、職場の能力、あるいは実際にあらゆる皆さんの間を差別化するために利用されることがあるどのような個人的な側面にもかかわらず、あらゆる人間は、神と一体となった永遠の生命を楽しむために完璧に創り出された、神の最愛なる子供達です。

 

 

神が創り出すものは永遠で完璧であり、そして無限の価値を持ちます。

 

皆さんが良し悪し、善と悪を分けて、次に神の水準の特別待遇の少数者をこしらえることを企てることができるように、今まで人類が行ってきたことは、皆さんの間の気まぐれな価値の順位を構築しようとする常軌を逸した企ての中で、裁きを考案することでした。

 

すべての強力な裁き、そしてその人々を大いに称賛する一方で、許容できる価値に劣る、あるいはこうした評価を下すひとつの手段として皆さんが構築することを選択したあらゆる物事に悪影響がある、といった判断下された人々を、切り捨てることです。

 

 

皆さんは、皆さんが皆さんの部族社会の中でひとつの社会秩序を確立して以降、悠久の時の間、これを行っています。

 

そしてそれはいつも、(聖書のカインとアベルの物語のような)不一致、競争、そして次に暴力的な争いに通じてきました。

 

今では皆さんは、皆さんの湖、河川、そして海洋の中の毒物の投棄、あるいは地球規模の武力衝突の中で破壊的な核爆発の使用によって皆さんの美しい惑星を住むことができなくする科学技術的な能力を持つため、こうした正気を失った活動に終止符をもたらすことを確実にする緊急の措置が講じられることが不可欠になります。

 

圧倒的多数の皆さんが、お互いに張り合う人為的そして完全に異なる集団に分断する価値観の秩序などない、安らぎと協調の中で生きることを望みます。

 

しかしその一方で、現時点において、あらゆる皆さんひとりひとりが莫大な量の才能を持ちますが、それは、皆さんの目覚めの過程での加速のせいで突然現れている、皆さんに決して役立つことがなかった虐待、苦痛、そして恨みに関する古代の記憶になっているものを承認するために必要となるものです。

 

しかしそれは、生涯から生涯へと皆さんが持ち運ぶ際に皆さんが要求してきたものであり、皆さんを分断するために現れるものです。

 

つまり対立する数多くの両陣営に分断しようとして、対立する数多くの両陣営に分断するために現れるものです。

 

 

これを行うことは、皆さんの自覚的意識をかなり下回る皆さんの内部にとても深く埋められた、こうした記憶に通じていました。

 

こうした所からそれは突然現れて、しばしば他の人々との接触の中で皆さんが強烈かつ無分別に、そしてまたことによると暴力的に、反応する状態を引き起こします。

 

大部分の皆さんは、明確な理由もなく現れる強烈で予期せぬ激しい怒りの感覚を経験し、そしてそれらが現れた瞬間にそれに基づいて行動してきました。

 

後になってそれらが不適切だったことに気付いて、皆さんは罪悪感と、もしかする皆さんが再び外部に向ける羽目に陥るさらに多くの怒りに満たされました。

 

 

さて、これを認識して、怒りが内部で現れる時、皆さんは、まさにそれを認めます:わたしはまさに(大いに)怒りを、あるいは強烈な憤りを感じている

 

そしてそれを表現することなく、それが皆さんの中を流れるようにします。

 

最初これはとても難しいものになりこともあり、そしておそらく皆さんは、それを表すことを抑えることはできない、と感じますが、しかしそれはただのひとつの感覚あるいは情緒であるという皆さんの認識が高まるにつれて、また皆さんは、皆さん自身の外部のどのような物事も事実通りその原因ではないことを、そして皆さんはそれを放置することが選択できる理由は、それは皆さんではなく、皆さんを操作せずまた操作できないただのひとつの感覚に過ぎないことを、確認することができます。

 

 

以前皆さんは、ひとつの原因を皆さんの外部を急いでそして熱心に探し出そうとしました。

 

選挙の結果、予期せぬ多額の出費、その瞬間または以前に誰かが述べたひとつの意見等であり、そして次に、その出来事に関する皆さんの感覚を正当化してそのせいにしようとしました。

 

そして言うまでもなく、皆さんはすべて、同じように他の誰かに影響を与ることなく、すべての怒りは皆さん自身の内面の動揺であり、実際に外部の出来事とは何も関係がないことを極めて明確に明示している何かに怒りを感じる、という経験をしてきました。

 

 

怒りまたは憤りが現れる時、皆さん自身の外部あるいは古い数々の記憶、皆さんの精神の考えに由来するひとつの原因を探さずに、ただそれを認めて、それが流れて消え去って行くのを観察してください。

 

皆さんは、怒りは無制限に持続しないことを充分に把握しています。

 

そしてまた皆さんは、明確な原因にこだわることによってその怒りの感覚が尾を引くようにできることに気付いています。

 

しかしその原因はいつも皆さんの内部にあり、それから逃れようとして皆さんがほとんど無意識に別の個人あるいは外的な状況に投影するひとつの考え、言葉、あるいは行動といった、辛くそしておそらく完全に容認できない否定的な自己判断のひとつの結果として現れています。

 

望みもしない情緒あるいは感覚の解放は、それを承認することによって達成されます:なんと、それは興味深い面白いもどかしい気掛かりな恐ろしい… ” そしてまた、それに基づいて行動せずあるはそれを裁かずに、その感覚を解き放つことによって達成されます。

 

 

皆さんが愛はそれ自体で完結していることを認識しているように、愛は少しも要求を持たず、怒り、恨み、憎悪、憤りを、あるいは補償または賠償の要望を、維持しません。

 

実際に、皆さんが住む幻影的な環境のそういった極端に対立的な特性は、愛に対して皆さんのこころを閉ざします。

 

皆さんが日々内面に、皆さんの聖なる祭壇に向かい、あらゆる瞬間に皆さんのこころをそこに存在する愛に対して開き、愛と完璧に一致せず調和していない皆さんがしがみついているそのすべてを解消するように要請することが絶対に不可欠なのは、これがその理由です。

 

 

すべての断定的判断と条件付けを手放すことによって意図的にそして誠実に毎日それを行うことは、皆さんの内部の大いなる変化を引き起こすことになるでしょう。

 

今後皆さんは、これを行うことを通して、皆さんの内部で自己愛と自己受容が増大するにつれて、安らぎと充実感に気付くようになるでしょう。

 

そして言うまでもなく、すべてはひとつであるため、皆さんが皆さん自身を変えるにつれて、皆さんは世界を変えますが、それは、数多くの皆さんが他の人々が変わるように要求するか強要することによってしようと試みてきたものです。

 

 

皆さんにできるのは皆さん自身を変えることだけですが、しかし皆さんが変わる時、世界が変わります!

 

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.














翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:皆さんが世界に提示する皆さんの仮面を解き放つ [イエス:ヨシュア]


イエス
Jesus



皆さんが世界に提示する皆さんの仮面を解き放つ
Release your masks of fear that you present to the world.



February 19, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman

 

 

人類は、勢いに乗っています。

 

人類は、目覚めています。

 

その通り、言うまでもなく、皆さんは、皆さんが注意を向ける様々な報道媒体の情報源によって継続的に皆さんの注意を引き付ける、世界中の対立、苦悩、そして他の混沌とした出来事を痛い程気付いています。

 

しかしその一方で、惑星中で進行中の巨大な変化の数々の強力な指標があります。

 

こうした根本的な変化に先行するものが、今まで人類が背負ってきて悠久の時の間持ち運んでいる大量の情緒的な重荷の集団的な解放です。

 

この情緒的な否定性は、皆さんのありのままの姿を、常軌を逸したひとつの幻影的な環境の中で人間として一時的なそして実在しない肉体的な数々の経験を積んできた神聖なる存在を確認する皆さんの能力を、甚だしく制限してきたものです。

 

それが正気でない理由は、それがその内部で現れほど沢山の痛みと苦悩を許すからです。

 

今、既に人間の集団は、その虚構のすべてを解き放ち、その本当の特質、愛に目覚めることを選択しています!

 

 

わたし達が皆さんに伝え続けているように、ただ愛だけがあり、愛、神、根源、皆さんのさらに高い自己と完璧に合致しないすべては、その中で神が創り出すすべてがその永遠の実在を持つ広大で、静かで、壮麗な愛の海洋の中の情緒的な乱気流の些末で不合理な状態に過ぎません。

 

皆さんは、皆さんの著しく制限された意識状態の中で、明らかにその絶対的な神の広がりと皆さんに対する神の愛を全く把握することできません。

 

皆さんが目覚める時、皆さんが実際にそうなるように、今まで幻影の狂気を経験してきた皆さんの小さな部分が皆さんであり一体性としての神である広大な全体に向けて再統合されるため、皆さんを包み込むその歓びが皆さんを愕然とさせ、驚かすことになるでしょう。

 

 

皆さんは、根源から、神から、愛から創り出されました。

 

従って今皆さんは、そして今後もいつも、絶対的に自由になるでしょう。

 

皆さんは、怖れ、痛み、そして苦悩に通じた著しい制限を持つ幻影的な環境を創り出そうとして、その自由を利用しました。

 

その中で皆さんは、皆さんの根源を利用できずに生きることがどのようになるかに気付くことに熱中しました。

 

今皆さんは、分離の状態は皆さんが経験を続けたいと思う状態ではないことを、非常に明確に認識しています。

 

それで皆さんは、既にその夢の状態から目覚めることを選択しています。

 

 

しかしその一方で、皆さんがこれほど長い間没頭してきたせいで、その否定的な判断と善悪であるという明らかな状態と伴に、それは皆さんにとって非常に現実的なものになってきました。

 

その中では、正義が犯罪者達を当然のこととして非難し、罰します。

 

 

数多くの皆さんが今、一方の両親に悪いまたは罪深いと見えるものが他方の両親には当然で称賛に価するように見えることを極めて明確に理解しているようなものです。

 

皆さんは、断定的判断は非常に個人的な物事であることを最終的に実感しています。

 

ほとんどの社会の言動の基準は、ほぼあらゆる人が守ることを期待されるものが制定されてきました。

 

いつも。

 

自分達は社会の規則を免れていると考え、自分達の力と影響力は無料乗車券を与えられているため、自分達はその罪に対して答えるための呼び出しを受けない、と考える一部の人々がいました。

 

それが今変わっている理由は、皆さんが生きる情報の時代が、物事を永遠に隠したままにすることを不可能にしているからです。

 

不快な真実が世界中で明るみに出て、規則を免れて適用されないままにできる人は、ほとんどいません。

 

 

隠匿された欺瞞が地上の人間の人生のひとつの主要な側面になってきた理由は、強烈な辱めがほとんどの文化の子供達の育児と教育の方法の主要な側面になってきたからです。

 

別の人の面目を潰そうとする辱めあるいは脅しは、脅されている者からの力を取り込んで、脅す者が彼を操作して支配することを許します。

 

辱めを免れようとして、子供達は、欺瞞が唯一の防御であることを直ぐに学びます。

 

それはこれほど深く情緒的に染み付いたものになるため、特に他の誰もが同じように振舞う時には、もはや子供達は、自分達が欺瞞を実践していることに気付きません。

 

既に現代心理学は、人類の大多数が世界に提示するために仮面を着用する理由は、内部の真の自己は、罪悪感、恥辱、無価値さ、そして不能という根深い感覚のせいでそれ自体を開示することを怖れるからだ、ということを指摘しています。

 

その自己が認識されることを恐れる理由は、そういった感覚は徹底的に妥当だ、と信じるからです。

 

 

目覚めの過程のひとつの主要な部分は、そういった感覚の全体的な無効さを認め、それを手放すことです。

 

これを行う方法は、あらゆる瞬間に皆さんを取り囲み包み込む神聖なる愛が幸せと自己受容という計り知れない感覚で皆さんを満たすことができるように、思い切ってその愛に向けて皆さんのこころを開くことです。

 

 

皆さんは皆さんであり、皆さんが別の人を賛美し、尊敬し、称賛するとしても、決して他の誰かになることはできません。

 

そして皆さんが賛美し、尊敬し、称賛するその別の人に皆さんが惹き付けられる唯一の理由は、その個人が自分自身に誠実であり、そして皆さんに皆さん自身の美しさを反映しているからです。

 

その通り、数多くの皆さんが他の人々の中の皆さん自身の側面を賛美し、皆さんは皆さん自身の中のものを否定してきました。

 

皆さんが確認することを拒否する、皆さん自身の美しい側面です。

 

他の人々はそれを確認しますが、しかし皆さんは、他の人々が皆さんの中に確認するものは皆さんのありのままの真実であることを、受け止めることができません。

 

そのため皆さんは、個人的な軽視によって、そして、皆さんのその栄誉の愛を込めた受容の中で皆さんに提示される称賛を受け止めることを拒否することによって、皆さん自身を卑下します。

 

 

皆さんの目覚めの過程のひとつ不可欠な部分は、皆さんの聖域、神である愛が永遠に宿るその皆さんの内部の聖なる祭壇への、皆さんの日々の訪問です。

 

幻影は、混沌が君臨する錯乱と混乱の場所であり、その唯一の目的は、皆さんは離ればなれで、ひとりで、価値がないと感じさせて、結果として皆さんを怖れで満たすことです。

 

皆さんの自我は、今後皆さんが外部の世界に対抗して構築しておいた防御の陰に隠れるか、皆さんに皆さんの安全性を脅かすように見える外部世界の中の人々を攻撃させようとして、皆さんが怯え恐ろしいと感じるようにけしかけることによって、こうした情緒的な地雷原に連れ出すことを企てます。

 

 

しかしその一方で、幻影は幻影であり、そして皆さんはいつも、神の愛に溢れた腕の内部で安全かつ確実な状態に維持されます。

 

その内部の聖なる祭壇への皆さんの日々の訪問は、今後皆さんのために、これは真実であることを確かにして、もしも皆さんが皆さんのこころを開いて神の皆さんに対する無限で永遠の愛の温もりと心地良さが入ることを許すなら、皆さんはそれを感じるようになるでしょう。

 

皆さんはこれ以上の何も行う必要はありません。

 

皆さんがそうする時、皆さんを含む皆さんのエネルギー場、愛の領域は、計り知れないほど拡大し、他の人々を皆さんに引き寄せることになるでしょう。

 

何故なら、その人々は、皆さんであるその愛と安全性を感じることができ、皆さんのいるところにいることを望むからです。

 

 

愛は、圧倒的です!

 

愛が皆さんの内部にある理由は、皆さんが愛だからです。

 

そのため、その神聖なる真実を受け止めて、まさに皆さんの近くにいることによって他の人々が目覚める支援をする皆さんの人生の道筋に従ってください。

 

皆さんが世界に提示する皆さんの怖れの仮面、神によって無限に称賛され、尊敬され、愛される本当の皆さんを隠すその仮面を、解き放ってください。

 

皆さんはすべて非常に強力な存在であり、そのため皆さん自身を受け止めて、皆さんが転生する前に人間として生きることを選択したその人生を生きることによって、皆さんの力を取り戻してください。

 

皆さんは、目覚めの過程で支援するために転生しました。

 

そして皆さんは、皆さんでいることによって、極めて見事にこれを行います。

 

皆さんはすべて愛に属し光に属する華麗な存在です。

 

そのため、皆さんである眩い栄光の中で、皆さんの光が輝きを発するようにしてください。

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/02/19/release-your-masks-of-fear-that-you-present-to-the-world/







翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス : 皆さんの歓迎は、最も壮麗な祝祭で始まる [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus



皆さんの歓迎は、最も壮麗な祝祭で始まる
Your welcome will commence with the most glorious of celebrations.




February 5, 02017

ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


 

ひとりの人間がその本当の特質の認識に目覚める時、それはいつも忘れられないひとつの瞬間です。

 

今後人間はいつも、その瞬間に行っていたこと、そしてこの目覚めがどれほど突然なものだったかを正確に思い出すことになるでしょう。

 

ひとつの瞬間にあらゆる物事が自分達の人生の中で普通に進み続けていたものが、次の瞬間には、自分達は根源とひとつであることを認識し、すべての疑いと不安を速やかに解消します。

 

それは、ひとつの強烈な歓びの瞬間でした。

 

 

神によって創り出されたあらゆる人々、あらゆる意識ある実在は、これからその目覚めの驚きを経験することになるでしょう。

 

それはあらゆる人の運命であり、必然的で神の力で保障された、それぞれの個人の根源との一体性の意識への復帰の完了、アルファとオメガです。

 

もう片方が無ければどちらも完了することはなく、不完全さは不可能です。

 

そのため、皆さんは決してもう片方、皆さんのさらに高い自己、皆さんの神の自己、皆さんの一体性を持たずに存在することはありません。

 

それで皆さんの神聖なる一体性の中の絶対的な完全性は、変わることのない永遠のものです。

 

皆さんは、根源と一体のものとして創り出されました。

 

そしてその状態は、変わることなく、変えることはできません。

 

皆さんはまさに一時的にそれを見失っていただけであり、非常に小さなひとつの流れ行く雲によって視界から隠されています。

 

そして次に、瞬時に、太陽は、その無限の輝きと明るさの中で再び姿を現します。

 

 

神はこれほど神の創造物を愛するため、神はそれが充分に目覚め、充分に自覚し、そして充分に生き生きとすることを切望します。

 

それで今後、それはそうなるでしょう。

 

痛みと苦悩というひとつの幻影的な環境の中でゲームに戯れる選択は既に撤回され、まさに今、皆さんの目覚めが起こり続けています。

 

皆さんの周りのすべてでこの兆しがあります。

 

皆さんの目を開いて、確認し、次にその結果として続く認識に、大喜びしてください。

 

皆さんの誰ひとりとして、忘れられ、見捨てられ、無視され、相応しくないことなどなく、あるいは何らかの点で断定的に判断されることも、欠けた所があると見做されることもありません。

 

皆さんは、皆さんが創り出されたように永遠に完璧なままであり、そのため、自己受容に向けて純分に寛いで、皆さんが必要ないと感じるまで皆さんが宿ることを選択したその人間の姿を、楽しんでください。

 

それで今後皆さんの神聖なる特質の最大限の認識が、皆さんのこころを歓びで満たすことになるでしょう。

 

 

皆さんは、愛です。

 

他に何もありません。

 

そのため思い切ってもう一度この神聖なる真実に気付いてください。

 

皆さんが気付くことを神が望む理由は、今後それが皆さんに大いなる歓びをもたらすことを神が認識していて、そして神の願い、神の皆さんに対する意思は、変わることなく永遠の歓びになるからです、皆さんがこの状態を経験しない唯一の理由は、皆さんが敢えてそれを経験することを認めないからです。

 

皆さんは、否定的な自己判断が皆さんの見通しを曇らせて、皆さんから真の現実性を隠すことを許します。

 

 

幻影の主要な側面のひとつは、皆さんの否定的な自己判断です。

 

皆さんが分離を経験することを選択した時、皆さんは、それは皆さんに対する神の永遠の愛の拒絶だったことを、認識していました。

 

しかし皆さんは、とにかくその選択を行い、皆さんは神が必要ではないことを、皆さん自身に証明しようとしました。

 

それは少し、家を離れるかあるいは長い世界旅行を続けることによって両親からの独立を証明することを必要とする若者に似ていました。

 

しかし自分達の独立性を証明する必要性の根底には、もしも物事が上手く収まらなければ、その場合自分達はいつも故郷に帰ることができるという認識が残っています。

 

もしもそれが人々のために起こるなら、人々は、人々はまだ充分に独立した大人ではない、世界の中で対処することができないということに気付いて少しばかり恥ずかしい思いを味わうかもしれませんが、人々はまさに安全に故郷に戻ります。

 

 

さて、それは皆さんと神にとってまさに同じです。

 

こころの奥深くで、皆さんは永遠に愛されて大切にされることを認識していますが、しかし否定的な自己判断と相俟って根底に横たわる羞恥の感覚が残ります。

 

わたしは充分ではない。わたしは自力でそうすることができなかった。

 

そして今、わたしは故郷に帰ることを求めなければならず、もしかすると、わたしは追い返されるかもしれない。

 

そして両親のように、皆さんが皆さんの子供達と極端な対立状態にない限り、皆さんは子供達が故郷に帰ることをいつも歓迎することを、皆さんは認識しています。

 

何故なら、皆さんは子供達を愛し、そして皆さんにできる何らかの方法で子、供達を支援することを望むからです。

 

皆さんは、決して子供達に背を向けることはありません。

 

 

そして言うまでもなく、わたし達の天の父は、無限に愛情に溢れ、こころを開いています!

 

皆さんは、皆さんのこころを皆さんの実在のあらゆる瞬間に皆さんを取り囲む愛の領域に完全に開くことによって、皆さんの疑い、皆さんの不安、皆さんの怖れ、そして皆さんの否定的で根拠のない自己判断をかなぐり捨てて、まさに完全な信頼の中で神に頼ることが必要になります。

 

 

神の懲罰、裁き、あるいは排除のようなものはなく、あるのはただ愛だけです。

 

そしてその愛は、無限です。

 

繰り返しますが、ほとんどの皆さんが、肉体と情緒的な痛みに陥っている子供、兄弟姉妹、配偶者、友人といった、別の人を慰めてきました。

 

その他者に対して皆さんが奥底で抱く愛の感覚は、その瞬間の中で非常に強力です。

 

同じように皆さんに対する神の愛の気持ちは、無限により強烈であり、実際に皆さんの想像力を超えています。

 

 

ただ皆さんに対する神の愛がいつも皆さんと伴にあることを、最も明確にそうであることとして信頼してください。

 

そして次に、皆さんの聖域、皆さんの神の愛の光彩が絶えず燃え立つその皆さんの内側の祭壇を目指して内面に向かい、皆さんのこころを開いてそれを受け取ってください。

 

神はあらゆる瞬間にその愛を皆さんに提供し、皆さんがそれを受け入れることをこころから待ち構えています。

 

その通りにして、神の神聖なる抱擁のその温もりと心地良さと安全を感じてください。

 

それが皆さんの永遠の故郷、皆さんがいつも充分に歓迎され、今後決して皆さんを拒否することをも皆さんに背を向けることもない故郷です。

 

それが皆さんの故郷であり、皆さんは参入するためのあらゆる権利を持ちます。

 

皆さんがそれを行う時、皆さんの歓迎が最も壮麗な祝祭と伴に始まるようになる理由は、皆さんの不在が、甚だしく惜しまれてきたからです。

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.


















翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス : 皆さんは今までいつも充分に良かった。 [イエス:ヨシュア]

 



 


イエス
Jesus


皆さんは今までいつも充分に良かった。


You have always been good enough.


 


February 1, 2017


ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


 


 


世界中のすべてで大いなる変化が、実際に数多くの人々が非常に落ち着かない感じを抱く変化が進行しています。


 


しかしそれらは、今後人類の避けられないそして急速に近付いている目覚めの瞬間を大幅に支援することになる、本質的な変化です。


 


その通り、目覚めることが必要になる目覚めの瞬間ですが、しかしかつて皆さんが目覚めることを選択した瞬間です。


 


数多くの人々が、神経質になって不安が募り、躊躇っていますが、しかしこうして巨大な変化の目的のひとつは、皆さんが心の底から皆さんの個人的な目覚めの瞬間を受け入れることができ


 


実際に、あるのはひとつの覚めの瞬間だけであり、そしてそれは既に起こっています。


 


しかし、皆さんの人間の人生が経験する皆さんの幻影的な環境の範囲でのことであり、皆さん自身の選択の瞬間にひとりひとりの皆さんが持つ自由意志を尊重しながら、今後それは起こることになるでしょう。


 


それはそのために皆さんが未来の中のいつかとして日付を設定するひとつの出来事ではなく、その出来事が愛の中で皆さんをとり囲むことを皆さんが選択して皆さんの暮らしのあらゆる瞬間の中でそれが皆さんに提示する時に瞬時に起こることになる、ひとつの出来事です。


 


数多くの皆さんがそれを非常に怖れているため、皆さんがそれを確かめてそれを信頼できると感じるかどうかの確認として皆さんがそれを検査できるように、そして次にそれが皆さんを覚醒状態に先導する時にそれを把握できるように、それは、皆さんがそれに近付いて、それに手を伸ばすことを待ち構えています。


 


ここ霊の数々の領域の中で、すべての皆さんに対するわたし達の愛は、受け取ることにこころをひらく皆さんに関与し、包み込もうとして、124時間年中無休で豊富に流れます。


 


すべての皆さんが皆さんに対するわたし達の愛、神の愛に相応しく、そのため、皆さん自身を価値がない、愛されないと考えて尻込みしないでください。


 


その代わりに、積極的に前に進んで、わたし達に呼び掛けて、わたし達が皆さんに提示する歓迎の抱擁を楽しんでください。


 


わたし達はひとつです!


 


今まで皆さんは、根源そして創造のすべてとひとつになっているという皆さんの本当の状態の記憶を一時的に失っていただけです。


 


今は、実際に広漠で無情な宇宙の中で見捨てられている訳ではないにもかかわらず、人間としての皆さんにとって皆さんはひとりであるように見えるとしても、絶対的な歓びの中で皆さんの神聖なる特質の認識、皆さんが決して引き離されたことがないひとつの状態を思い出し、それに戻る時です。


 


無情な宇宙のような物事あるいは場所などはなく、それは、根源、神、存在するすべてからの分離という経験に参加するために皆さんが築き上げた幻影の、不可欠な部分です。


 


存在するすべて。


A L L T H A T I S.


 


まさしく、存在するすべてです。他にどのような場所もありません。


 


広漠な宇宙は、皆さんがそこにいることを選択した実在しない仮想的な構築物であり、根源からの疎外と分離を経験しようとしてほとんどの皆さんが依然として選択する、完全に不可能な存在状態です。


 


それが不可能な理由は、存在するのは、その中ですべての創造が永遠にそして愛に溢れて受け入れられる根源だけになるからです。


 


皆さんは、悠久の昔に分離というゲームで戯れることを選択しました。


 


そしてそういったゲームは、皆さんがそれにより一層全面的に関与するにつれて、皆さんにとって信じ難いほど現実的なものになりました。


 


今、皆さんはもう沢山であり、世界中のあらゆる場所で人間として目に見える数々の兆しが、対立、裏切り、そして結果として生じる痛みと苦悩から愛へ移ろうとする個人的な選択を構成します。


 


世界中で、人々は、対立、分断、不信、他の人々との敵対は、狂気の沙汰であることを実感しています。


 


すべての人々が安らぎを望み、今まで自分達は、愛と受容ではなく、支配や統制を通してそれを探し求めてきたことを、理解するようになっています。


 


そして言うまでもなく、そのすべては自己受容から始まり、それはほとんどの文化、種族、そして宗教が身勝手で受け入れ難いと判断してきたものです!


 


すべては神とひとつです。


 


神が創り出すものは、永遠に神とひとつの状態に留まります。


 


従って、人が別の人を悪者にするような分離、対立、他の人々との敵対、そしてその結果として起こる裏切り、苦痛、そして苦悩は、完全に狂気の沙汰です。


 


自分自身を攻撃することは正気ではなく、それにもかかわらず、それは悠久の時の間起こり続けてきたことです。


 


何故人々は自分自身を攻撃するのでしょうか?


 


その理由は、人々がその価値がない、受容できないと感じるからです。


 


しかしその一方で、その価値のない自己を攻撃することは余りにも悲痛なものであり、そのためその価値のない自己は、自己の代用として外部に投影されて、利用され、攻撃され、罰せられる別の個人に向かいます。


 


そのため、安らぎと調和に向かう第一歩は、言うまでもなく、自己受容になります。


 


皆さんはすべてあらゆる瞬間に絶対的に完全な神の子供達であり、神とは切り離すことはできず、神によって無限に愛されます。


 


霊の数々の領域のわたし達が、これを皆さんに気付かせ続けるのは、これがその理由です。


 


わたし達は完璧に創り出されたのであり、どのような物事もそれを変えることはできません。


 


充分ではない、価値がない、汚れている、愛されない、受け入れられないという皆さんの個人的な感覚は、完全に根拠がありません。


 


神は、皆さんを無限に愛します。


 


もしも皆さんが神にとって相応しいなら、そして神が皆さんはあらゆる意味で変わることなく永遠に完璧であると理解するなら、その結果皆さんは、確実に皆さんにとって相応しいものになりませんか?


 


どうか、皆さんの個人的な力不足という感覚が何らかのやり方で皆さんの精神を占めていようとも、その確固としたこだわりを解き放ち、すべての皆さんに対する神の無限の愛という意識に自らこころを開いてください。


 


皆さんがする必要があることはそれがすべてであり、思い切って皆さんを永遠に受け入れる皆さんすべてに対する愛の無限の領域にこころを開き、皆さんのこころを満たす容認と愛の絶対的な感覚に大喜びしてください。


 


今まで皆さんが何度も繰り返し伝えられてきたように、あるのはただ愛だけです!


 


その発言の神聖なる真実を受け止めて、あらゆる瞬間に皆さんに提示されるその愛を思い切って受け取って、受け入れてください。


 


皆さんは自由意志を持ち、愛は強要することはなく、皆さんの愛の容認を忍耐強く待ち望んでいます。


 


そして皆さんが提示されたものにこころを開き、それを受け止める時、天のすべての存在が皆さんの目覚めの中で歓喜し、そして皆さんは、皆さんを抱き締める愛の広大さを感じることになるでしょう。


 


遅れを取らないでください。


 


皆さんがまだ不十分だという否定的で過小評価した自己判断のための点数を稼がないでください。


 


皆さんは、今までいつも充分でした。


 


神はわたし達のように皆さんは充分に素晴らしいと皆さんに伝え続けています。


 


そのため、わたし達を信じてください。


 


結局のところ、皆さんは神とすべての創造の他の何を信じることを選択しようというのでしょうか?


 


愛は皆さんの真の特質であり、それにこころを開き、それを受け止めて、そして大喜びしてください!


 


 


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。


Your loving brother, Jesu.




https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/02/01/you-have-always-been-good-enough/


 


 


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。


転載される場合には、出典を明記してください。


コメント(0) 

イエス:神は皆さんを愛し、そして今まで皆さんにあらゆる物事を与えてきた [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


神は皆さんを愛し、そして今まで皆さんにあらゆる物事を与えてきた
God loves you and has given you everything.



January 10, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



すべてはひとつであり、分離が存在しない理由は、分離は、皆さんの時間で悠久の時の間皆さんがこれほど熱中してきて、しかし実際には、ほんの一瞬の短い一時的な分離の考えに過ぎなかった幻影のゲームを演じるために、皆さんが皆さんの精神へと集団的に思い描いたひとつの虚偽の状態になるからです。

 

しかし皆さんがこれほど強力なせいで、皆さんはそれを非常に現実的で具体的なものに見えるようにすることができました。

 

今、既に集団としての皆さんは、それが消え失せるようにすることを選択しています。

 

そして今後、それはそうなるでしょう。

 

より一層数多くの皆さんが愛を込めていつも皆さん自身やその結果皆さんが最も短く外見的にほとんど感知できないやり方で交わる他のあらゆる人に関与することを選択するにつれて、愛の津波は世界中でその勢いを高め続けます。


 


皆さんや、創造を貫いて意識的なあらゆる実体がすべて極端に強力な存在である理由は、神は皆さんを創り出し、自由にそして創造的に永遠に用いる力を皆さんに与えたからです!

 

皆さんは、幻影を築く際の皆さんの意図として、まさにこの認識を失ってしまいました。

 

そして今皆さんは、ようやく敢えてもう一度皆さんの強力な神聖なる特質、神とひとつの状態で永遠に生きるためにその中で皆さんが創り出されたその特質に、気付いています。

 

神と一緒であれば、あらゆる物事が可能です。

 

そして皆さんは、永遠に神と一緒であり、決して今まで神と離れたことはありません。

 

何故なら、根源からの分離は不可能だからです!

 

従って、また皆さんはすべての物事が可能です。

 

これが皆さんに対する神の意志であることを事実通り信頼して、既にそうなっているものとしてそれを皆さんのものにしてください。

 

そして、皆さんのために皆さんの人生が美しく展開し始める姿に驚いてください。


 


そういう訳で、皆さんは怖れるものは何もなく、怖れを経験する必要もありません。

 

怖れは皆さんのエネルギーを枯渇させ、皆さんから皆さんの本質である愛を隠します。

 

皆さんの怖れと不安を永遠に置き去りにして、それが現れた無へと解消させるために皆さんがする必要があることは、ただその意図を定めて、あらゆる瞬間に皆さんを取り囲むその愛に自らを開くことだけです。

 

愛は、皆さんと神の間の神聖なる交流が起こることを認めると直ぐに美しく優しく皆さんを抱き締めることを、まさに我慢強く待ち続けています。


 


否定的な自己判断あるいは何らかの種類の軽蔑的な考えが現れる度に、皆さんは完璧で神聖なるひとりの存在であり、皆さんは皆さんの永遠の在り方のあらゆる瞬間に神の存在感の中にいることを、皆さん自身に言い聞かせてください。

 

皆さんは、今も今までも、そして可能性としても、神に見捨てられ、裁かれ、あるいは罰せられることはありません。

 

神は愛であり、しかも存在するすべてです。

 

言うまでもなく、愛は無限の容認、無限の思いやり、無限の歓び、無限の可能性であり、今の皆さんであり、皆さんが選択するどのような活動分野へも充分に携わることができる完全な権限と自信を、皆さんに提供します。


 


神は皆さんを愛し、既にあらゆる物事を皆さんに与えてあります。

 

皆さんがどのような種類の欠如も持たない理由は、皆さんは完全であり、ひとつであり、神だからです。

 

何故なら、神は神自身の中で皆さんを創り出して、他にどのような場所もないからです。

 

神が手にするあらゆるものを皆さんは手にしています。

 

そのため、皆さんを包み込んでいるその愛に皆さんのこころを開いて、皆さんの本当の姿への認識に目覚めてください。


 


皆さんの歓びは、神の歓びです。

 

そのため、思い切って歓びに溢れて、歓びに溢れることを意図して、皆さんの人生の中の良き物事に意識を集中してください。

 

そしてその結果、今後歓びが皆さんを満たすことになるでしょう。

 

皆さんの間には、最も窮乏して苦痛に満ちた個人的な環境の中でさえ、歓びに溢れた状態になるための物事を持たない人は、誰ひとりいません。

 

皆さんの意図をまさに皆さんが手にするものに集中させて、皆さんが携わることを選択した痛みと苦悩の深みから立ち上がってください。

 

痛みと苦悩は、徹底的にそして完全に必要のないものです!

 

その通り、言うまでもなく皆さんは、苦悩し痛みを持つ数百万の人々を確認することができますが、しかしその状態はその人々に強いられたものではなく、既にその人々がそれを選択しているからです。

 

理由を尋ねないでください。

 

その状態は皆さんには関係ないことであり、ただその人々に愛を送ってください。

 

何故なら、皆さんがそうする時、皆さんは最もその効果を発揮して、その人々の苦悩は皆さんの意図によって減少するからです。

 

わたし達が上で皆さんに伝えたように、皆さんは強力な神聖なる存在であり、今までそれはいつも事実でした。


 


苦悩しないことを選択し、意図してください。

 

その通り、もしも皆さんの人間の姿が損傷し、壊れ、あるいは病気になれば、皆さんは痛みを感じることになるでしょう。

 

しかしもしも皆さんがそれを受け入れて、それを認めることによってそれを軽減するなら、愛が力強くそして絶え間なく皆さんの中を駆け巡るにつれて、皆さんの苦悩は止まることになるでしょう。

 

皆さんの本質を受け入れて、その驚くべき結果に喜んでください。

 

苦痛の中でさえ、皆さんは歓びの中で立ち上がることができます。

 

そして自覚が皆さんに押し寄せてあらゆる瞬間に皆さんがどれほど愛されているかを明らかにする時、皆さんは、感涙にむせぶことになるでしょう。


 


ただ愛だけが実在します。

 

愛は実在し、歓び、幸せ、安らぎ、満足、容認、そして思いやりといった数多くの美しい特徴を持ちます。

 

皆さんが疑いまたは抵抗を持たずに愛にこころを開く時、今後その愛が、皆さんを改善し、刺激することになるでしょう。

 

皆さんは愛であることを信頼し、愛を込めて完全に皆さん自身を抱き締めてください。

 

その時(肯定否定を問わず)自己判断を持たずに、皆さんのありのままの姿を受け入れてください。

 

皆さんは他の誰にもなることはできず、皆さんはただ皆さんになることができるだけです。

 

そのため、完全な自己容認は、皆さんの幸せのために不可欠なものです。


 


皆さんが皆さん自身を受け入れる時、皆さんは幸せです。;皆さんが皆さん自身を受け入れることを拒否して、何らかのやり方で皆さん自身を不適切に判断する時、皆さんは苦悩に携わることを選択しています。

 

そうしないでください。

 

そうすることは何も恩恵がありません。

 

その代わりに、皆さんが幸せになることを神が望むように、幸せになってください。

 

わたしが既に皆さんに伝えたように、最も悲惨な具体化された物質的な状況においてさえ、もしも皆さんが苦悩の代わりに幸せを選択しようとするなら、皆さんは完全な幸せを利用することができます。


 


他の人々が苦悩する姿に注目して、その人々に結び付くことは、皆さんにもその人々にも役立ちません。

 

歓びに溢れて、無限の愛と思いやりを提示してください。

 

それで皆さんの本質が鮮やかに輝き出して、その人々を皆さんの強力な神聖なるエネルギー場の中に包み込んで、その結果その人々のエネルギーを再び漲らせることになるでしょう。

 

これがそうするために皆さんが転生した目的であり、そうしてください!


 


皆さんは、愛です。

 

積極的にそして愛を込めて皆さん自身を共有して、皆さんの周りで起こる数々の変化に喜んでください。


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.



https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/01/10/god-loves-you-and-has-given-you-everything/






翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。 

コメント(0) 

イエス:皆さんは、行動する愛になることによって愛を実証するために今ここにいる [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


皆さんは、行動する愛になることによって愛を実証するために今ここにいる
You are here to demonstrate Love in action by being Love in action.


January 3, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



2017年は、非常に興味深く、不思議な1年になるでしょう。

 

何故なら、人間にとって非常に予期せぬ沢山の特質が現れることになるからです。

 

皆さんの目覚めの過程は数多くの面を持ち、それぞれの面が、最も有益で高揚するやり方で、異なる場所や人々に影響を与えます。


2017年は、皆さんが悠久の時の間期待し、祈ってきた、数々の変化が起こる1年になります。

 

それは強烈な変化の必要性を意識する皆さんのことであり、地球の時間の中でとても長い間戦争と対立に苦悩してきた惑星の数多くの場所で、結果として平和をもたらすことになる数々の変化です。


 


すべての人が平和を望みますが、しかし地上では、目覚めることを拒絶するほんの一握りの人類、自我が権力の魅惑に熱中して、その結果権力を必要とするひとつの部分が、残っています。

 

その比率はとても小さいとはいっても、皆さんが簡単に想像できるように、関わりあう人々の数は、むしろ大きくなります。

 

彼らは、彼らにとっては世界を永遠に支配することを可能になるように見える自分達の高い人間の知能に誘惑されます。

 

言うまでもなく、幻影は幻影であり、従って幻影の中で利用できる権力は、完全に幻です。

 

皆さんの歴史を通して、自分達が無敵だと考えて、その確信の下に戦争を通して国々を破壊して、自分達の滑稽な野心を達成する人々の、数々の事例があります。

 

言うまでもなく、その者達はすべて、いつも失敗してきました。

 

それにもかかわらずその者達は、自分達が支配する人々の人生に、強烈な痛みと苦悩をもたらしてきました。

 

もはや今後これが起こることながい理由は、その者達の活動はその者達の愛のない活動の影響力が最小化される惑星の地域に制限され、そして既に参加することを選択している者達はそこでは自分達の常軌を逸した利己的な計略を続けることができる一方で、その者達の計画と能力は厳しく抑制されることに気付くようになるからです。

 

幻影は制限と制約の状態であることを、忘れないでください。


 


人類の集団は平和を望み、その平和が世界中に広がるべきだという意図を強めています。

 

従って対立と戦争に従事しようとする者達は、そうしようとする自分達の意見が厳しく抑制され、その者達がその愛のないゲームを演じることができる世界の地域の数は劇的に減少していることに、気付くことになるでしょう。

 

人類は、平和を望みます。

 

愛のない態度が終わり、人々を分断する問題を解決しようとして、世界中の人々が戦闘に従事することを拒否する時、平和が広まることになるでしょう。


 


今すべての人々が、前進する方法は、愛の力、唯一の本当の力によって導かれ、指示されることだということを、実感します。

 

愛は、すべての人々抱き締めて、愛それ自体に統合します。

 

ところが憎悪と敵意はいつも分断し、引き離し、破壊して、破壊されてしまったものを再建するためのどのような物事も残しません。

 

そのため、最愛なる光の担い手達、そして目覚めている皆さん、元気を取り戻してください。

 

何故なら皆さんが絶対に不可欠な皆さんの地上の個人的な仕事を行う時、皆さんは、あらゆる瞬間に充分に支えられているからです。

 

そしてそれは、目覚めようとする人々が最も明確にそう思う時に、あらゆる場所でその人々を支援するために、皆さんが十分な愛と叡智の中で引き受けることを選択した仕事です。


 


訪れる年は、すべての人種、肌の色、宗教、そして政治的な信条の人々が愛の中で協力する、神聖なる機会に溢れています。

 

わたしが皆さんに伝え続けているように、あるのはただ愛だけです!

 

他に何も実在せず、人間として皆さんが確認し経験するものは、実在するように見える可能性があるとしても、儚いものであり、過ぎ行くことになるでしょう。

 

本当に実在するものは、永遠です。

 

今後皆さんは、真の現実性に、皆さんの本当の故郷に、一体性に、根源、神、存在するすべてとの完全な統合に、戻ることになるでしょう。

 

言うまでもなく、既に皆さんはそこにいます。

 

皆さんが幻影に関与する時、皆さんには、まさに皆さんは離ればなれで、ひとりで、見捨てられ、理解される、愛されず、放置されている配慮されないように見えます。

 

その一方で、実際には、それは甚だしい誤解の極致です!


 


愛は、すべての創造を受け入れ、包み込みます。

 

神聖なる愛の影響力に包み込まれない場所や意識など、何ひとつありません。

 

愛は、今まで皆さんが決して一瞬たりとも離れたことがなく、決して離れることができなかった、皆さんの永遠の故郷です。


 


その通り、皆さんは実際に分離を経験しますが、しかしながらそれは、皆さんがその意味するところを理解するために入ることを選択した、実在しないひとつの仮想的な状態に過ぎません。

 

そして皆さんの経験が何度も繰り返し皆さんに明らかにしてきたように、それは一部の皆さんが美事に最も明確に行っているように、皆さんがその中で素晴らしく美しい物事を創り出すことができる、錯乱し混沌とした状態です。

 

しかし、ほとんどの人々にとって、絶え間なく人々を脅かす数々の危険から自分自身を守る必要がある離ればなれの存在として皆さんが活動することを選択する時、また沢山の苦痛と苦悩が存在します。

 

そして言うまでもなく、怖れるその危険性は、別の人間からの攻撃に過ぎません。

 

そしてそれが起こる時、それは自分自身による自分自身への攻撃に過ぎません。


 


皆さんはすべて、死に物狂いに愛を求めます。

 

言うまでもなく皆さんが求める理由は、それが皆さんの自然な状態であり、一見して愛から切り離された状態でいることは恐ろしいからです。

 

それで皆さんは、皆さんの要求を否定して、ひとりの人間としての人生のかなり普通の部分になっているように見える避けられない苦痛と苦悩に対抗する防御を築き上げながら、皆さんの時間を過ごします。

 

そして皆さんが皆さんの要求を否定して、皆さんのこころを閉ざすせいで、皆さんが必要とするものはほとんど皆さんに流れ込むことはなく、皆さんの怖れと不快に加えてしばしば様々な種類の疾患を抱えながら、どうにか皆さんの人間の姿を維持できるだけです。


 


今は、皆さんが目覚めて、皆さんはいつも密接に神とひとつであるという皆さんの自己受容、皆さんの自己評価、皆さんの認識を蝕んできたその怖れを、振るい落とす時です。

 

皆さんが今まで何度も繰り返し伝えられてきて、そしてわたしが今皆さんに伝えるように、あらゆる皆さんひとりひとりが完璧です。

 

何故なら、今皆さんは神が皆さんを創り出した時の皆さんであり、何もそれを変えることができないからです。


 


毎日、毎朝毎晩、この否定できない真実を必ず皆さん自身に言い聞かせてください。

 

おそらく皆さんの自我は皆さんがこれを認識することを思いとどまらせようとするか断念させようとしますが、しかし皆さん自身の奥深くで、皆さんはまさにこれを認識しています。

 

そのため、思い切ってこの皆さん自身に関する内面の真実に近付いてください。

 

何故なら、それが皆さん自身に関する唯一の真実になるからです。

 

皆さんが事実通りこれを受け入れて認める時、愛は皆さんに、そして皆さんを通して、皆さんが交わるすべての人々やその人々と交わるすべての人々に、豊かに流れ込むようになるでしょう。

 

これが皆さんの仕事です。

 

それは単純であり、不可欠なものであり、そして皆さんは今、まさにそれを行っています。

 

しかし、思い切ってこの内面の認識を利用することによって、皆さんの愛の力は極端に高まり、そして皆さんが現時点に転生したのはこれがその理由です。

 

皆さんは、行動する愛になることによって行動する愛を実証するために、今ここにいます。

 

それが皆さんの自然な状態であり、皆さんが皆さん自身を受け入れることを拒絶して、皆さんの愛の否定によってその流れを遮るか弱くしない限り、今後皆さんは、いつも淀みなく進むことになるでしょう。


 


皆さんは愛であり、どうしても愛の他のどのようなものにもなることはできません。

 

そのため、愛を認め、愛を共有し、そして神が唯一皆さんのために望むように、歓びに溢れてください。


 


 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.


















翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス : 冬至の日のクリスマスのメッセージ [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


冬至の日のクリスマスのメッセージ
Christmas Message on the Winter Solstice



December 21st 9:53:00 AM Message
December 25, 2016

リンダ・ディロン経由
Via Linda Dillon, December 21st

Jesus's Christmas Message on the Winter Solstice 12-21-16



こんにちは、わたしはイエスであるサナンダです。

 

わたしはヨシュアであり、イエスであり、そしてイェシです。

 

わたしは皆さんのこころの永遠にして無限の兄弟であり、皆さんの魂の無限にして永遠の伴侶です。

 

そして皆さんがわたしを予言者あるいは教師あるいは治癒者のどれかと考えるにしても、この日そしてあらゆる日に、皆さんがわたしを協力者として、兄弟として、友として、伴侶として考えるように求めます。

 

繰り返しますが、どうかわたしと一緒に歩むように、わたしは皆さんに求めます。


 


ご存知のように、今までわたしはかなり頻繁に皆さんのこころの叫びを聞いてきましたが、わたし達すべてがそうしてきたからです。

 

わたし達が聞く皆さんのこころの最も一貫した根強い叫びは、皆さんはひとりだ、皆さんはひとりきりだと感じる、皆さんはこれほど数多くのやり方で、これはひとつの孤独な旅であり、皆さんはこれほど憧れているどのような道連れも持たずに前進していると感じる、というものです。

 

そしてそれにもかかわらず、わたしは今ここにいて、そして皆さんにひとりで接している訳でもありません。

 

わたしは大群となって、赤紫色だけではなく青とピンク、赤とオレンジ、わたしの母、わたしのマグダレン、わたしの使徒達、わたしの信奉者達、わたしの仲間達、わたし達すべてで、皆さんに接しています... わたし達は、さあ、あなたはわたし達と一緒に歩こうとしていますか?、と話しています。


 


皆さんの考えとこころの中で、わたしが皆さんにこの質問を持ち掛ける時、間違いなく皆さんはいつも、はい、わたしは是非そうしたい!、と話します。

 

そして次に皆さんは、それを忘れます。

 

わたし達は、可視と不可視のひとつの集団として前進しますが(その通り、わたしはわたし達について確認される者としても話しています)、しかし一緒です。

 

言って見ればわたし達の地上部隊としての皆さんは、母なる地球の実現チームであり、新星地球の創造者そのものです。

 

わたしは、あなたはわたしと一緒にあるきますか?あるいは何と、わたしはあなたと一緒に歩くことができますか?、と話しています。

 

もしもわたしがまさに付き添うことがあったとすれば、皆さんはどのように感じるでしょうか?

 

わたしは夥しい煩雑さを引き起こすことはないでしょう... そしてその時皆さんは、皆さんはひとりだと感じるあるいは時々考える必要はなくなるでしょう。

 

今後皆さんは、絶対に一人だと感じる必要はなくなるでしょう。

 

何故ならわたしの最愛なる仲間達、兄弟姉妹達、皆さんは今まで決してひとりになったことはないからです。


 


さて、わたしが認識する理由は、わたしは、皆さんの靴、その通り25.5センチの大きさの靴を履いて歩んできたからです。

 

わたしは皆さんの靴を履いて歩いてきて、皆さんの立場を認識し、さらには皆さんの側で皆さんの最愛なる人々と一緒に、皆さんがひとりで忘れられている、どういう訳かその計画が上手く行かず、間違えてしまい、天使達や大天使達が自分達の役割を忘れたか行わなかった、そして皆さんはこの苦痛と憎悪と貪婪の惑星上のここで行き詰っている、と感じることの意味を、認識しています。

 

それは真実ではありません。

 

それは愛の真実ではなく、わたしの真実でもなく、そしてわたし達の真実でもありません。

 

そのため、もしも望むなら、わたしを皆さんの不変の同伴者と考えてください。

 

わたしは皆さんの私生活を尊重し、皆さんの聖なる空間を尊重しますが、しかしわたしは皆さんと一緒にいます... わたし達は皆さんと一緒にいます。


 


さて、わたしの視点、この交信者の視点、母と父の認識から見た、23つの物事について話すことにしましょう。

 

今年は、まさに途方もない1年でした。

 

その通り、わたしが冗談を伝えてそれを味わい、途方もない1年だと話す時期がある理由は、わたしは1冊の本を記述したからです!

 

しかし実際にそれは1冊の本、皆さんの生得の権利だけではなく自然な存在状態である愛と歓びを生み出すために皆さんが携える数々の手段と視点を皆さんが認識できるように、皆さんを導く支援をする、皆さんのための1冊の参考書です... それが皆さんの自然な状態であるため、なぜ皆さんはその中でいることを望もうとしないのでしょうか?


 


さて、皆さんの惑星上には依然として大量の混沌があるように見えますか?

 

その答えは言うまでもなくその通りですが... わたしは盲者と聾者のどちらでもなく、わたし達は、混沌が存在しない振りをしたいと思うことはなく、既にわたし達は皆さんにこれについて沢山の話をしてきました。

 

しかし皆さんにもう一度提言させて貰うと、皆さんの自然な状態の感覚は、愛と歓びに溢れているだけではありません。

 

皆さんは自然に、固有に、皆さんの存在性そのものの中で、単純に霊的だけではなく、物質的に、根本的に、多次元的に、存在しています。

 

それが、この惑星の構造です。

 

それは、人間であることを意味する内容の定義そのものです。

 

そのため、それは皆さんが学ぶ必要があるものではなく、教えられる必要があるものでもなく、皆さんが行っていることは、何万年もの間具体化されたことがなかったやり方で、それを思い出して具体化することです。

 

多次元間的になることはとても流動的になることであり、アインシュタインは既に皆さんに幾つかの素晴らしい説明を行っています... その通り、今後皆さんは、愛の評議会での遣り取りに気付くことになるでしょう... アインシュタインは既に皆さんに幾つかの説明と、皆さんの他次元性を思い描く数々のやり方を与えています。


 


しかし、2017のために前方に横たわるものを尋ねている皆さんのこの要点そのものから始めることにしましょう。

 

数多くの皆さんが経験し続けてきた皆さんの次元間のずれの感覚は、現実離れした感覚、忘れやすさの感覚であり、自分がどこにいて何をしているのか分からないその感覚が大きくなってきました。

 

しかしその一方で、母なる地球の明確性がいつもそして絶えず皆さんに注ぎ込まれていることも、忘れないでください。

 

それは、母の愛の津波の役割だったものであり、そしてそれは、まさにこの瞬間まで続いている一体性の津波の部分です。


 


この多次元的になっていることに関する明確さの感覚、数々の次元の中で流動的になっている感覚は、2017年の中では皆さんの普通の存在状態になり続けています。

 

これは、光の保有者であり愛の存在達である皆さんにとって、特に当てはまります。

 

何故なら、皆さんはその波動の少し先を行き、既に皆さんという存在にそのこころの意識を持ち込んでいるからです。

 

これは途方もない拡大であり、その通り、この更新者が既に爆発として言及してきたものです。皆さんは、その光です!


 


少しの間脱線させて貰うと... ガブリエルが、特に彼女の最近の同調で皆さんにとても明確に伝えたことがあるように、皆さんは次元上昇の真っただ中にいます。

 

今、ガブリエルがその意思伝達装置です。

 

彼女の言葉と術語の使い方は、とても特殊です。

 

そのため、彼女が皆さんは次元上昇の真っただ中にいると話した時、皆さんは、彼女が何を意味したと考えますか?

 

彼女は円滑な移行、次元上昇の過程について話しているのではなく、彼女は最終的な後押し、わたしの最愛なる仲間達である皆さんとわたし達がガイアの人々として減給するこの人類の出生と出生の再体験について話をしています。


 


次元上昇とは何でしょうか?

 

ご存知のように、わたしが2千数年前に人々に話した時、わたしはそれを単純なままにしようとしました。

 

そしてそれは、2017の現在でさえ実用的な良いやり方です。

 

次元上昇は愛に関する意識的なこころの生活であり、拡大されたこころの意識です。

 

皆さんが充分に皆さんのこころの意識の中にいる時、何が起こりますか?

 

数多くの物事が引き起こされ... 皆さんの知性、皆さんの精神的な受容力、そして皆さんが情緒の受容力と考えるものが、浄化されます。

 

皆さんの知性、皆さんの精神的な受容力が理解し、把握し、確認し、そして皆さんが携わり始める浪漫的な愛だけではなく事実通り愛を感じる皆さんの能力を、驚異的に拡大します... そしてわたしが12歳と15歳と24歳あたりで行ったように... 皆さんは愛になり、そして皆さんはその愛です。

 

これは再び皆さんが教えられことが必要になっているものではなく、それは皆さんの根本的な自己であり、それが皆さんのありのままの姿です。


 


わたしの最愛なる皆さん、わたしが話し掛け、わたしが一緒に歩くひとりひとりの皆さんは、母の夢、母の約束の実現です。

 

皆さんは、その計画の実現です。

 

今、わたし達は、これほど数多くのやり方で皆さんにこれを伝えてきました... わたしが始めて、皆さんが行おうとしているものと較べてわたしがひとつの謙虚なやり方で伝えることができるもの... わたしがこうした昔の時のすべてで始めたものです。

 

そしてわたしは、ただわたしだけを指している訳ではありません。

 

わたしは、モハメッド、そして仏教徒達、シルディ・サイ・ババ、サンジェルマン、聖テレサ、聖キャサリン、ジャンヌダルク、シッティング・ブルを指しています。

 

皆さんは、わたし達が始めたものを仕上げています。

 

わたしは今、世界の終わりを指していません。

 

極めて正反対に、わたしはガイアの修復を指しています。

 

そしてその修復とは何を意味するのでしょうか?

 

それは母の計画の実現を意味します。


 


皆さんとわたしは決して単なるひとつの実験ではなく、これを試してその機能する姿を確認してみようでもありませんでした。

 

今、その自由意志の要素で、今まで幾つかの実験が行われたのでしょうか?

 

その通り、しかしそれは人間が作ったものになっていました。

 

様々な議論の中で、偽りの決め事と古い3次元の枠組み(皆さんが名付けた欠如と制限、死、破壊、貧困、非難、恥辱、虐待、支配)が逸脱であり、人間が選択した景色の回り道でした。

 

しかしそれは、皆さんのありのままの姿、わたし達のありのままの姿、そしてこの展開と計画が目的にするすべての真実ではありません。

 

そのため、そういった数多くの物事が今までそして今も展開を続けている一方で、それは皆さんがそれを取り除くことができるように続いています。

 

そのため皆さんは、その記憶だけではなく、それを取り除くことができます... 前面と中心としてではなく、皆さんが繰り返さない程充分に、こうした物事を思い出すことが重要になります。


 


前面に現れているものは、皆さんがそのこころの意識の豊かさになることができるその勇気と親切、心地よさと歓びであり、それで皆さんは、この創造的な混沌の分子、原子、亜原子の粒子を選択して、それを形作ります。

 

皆さんはそれを成形して、それに構造の姿、制度の姿、建築物の姿、環境の姿、関係性の姿をもたらします。

 

それは愛に基づいていて、単純に他のどのような物事のための余地はありません。

 

それは他の何らかの物事に対する許容性の欠如を目的にしているのではなく、単純に歓びの中で生きるための選択です。

 

それは、皆さんが母と約束したやり方で前進するための選択であり、わたしは悠久の昔に確かに母と約束しました。

 

皆さんがここに着く前に、それぞれの皆さん、それぞれの皆さんが選択され、選定され、そして志願した理由は、こちら側には無理強いはないからです-決してありません。


この惑星上でまさに起こり置き換えようとしているものがそういった凶悪さであることは、人間として、地球の管理者として、交配種として、完全な吹き飛ばされた星の存在として、わたしにとって充分重要なことだ。

 

母よ、わたしが出向むこと、そしてわたしが認められ、許され、励まされ、支えられてこの実現チームの不可欠な部分になることは、あなたに対する奉仕においてだけではなく、わたしにとっても重要なことです。、と話していたのは、皆さんでした。


 


これが、こう話している皆さんでした。


わたしは地上で平和を確認したい。

 

わたしは暴力の終わりを確認したい。

 

わたしは経済的な自由を確認したい:わたしは政治的な自由を確認したい。

 

わたしは安定性を確認したい。

 

わたしは、わたし達の星の家族が自分達の経験の豊かさをわたし達と共有する時に、その家族との安らぎを含めて、地上の平和が意味することを経験し、味わい、そして認識したい。

 

そのため、それはただあなたが考えるような嗚呼わたしは出向くことになると話した人間だけではなく、数多くの存在達でした。


 


そのため、これほど数多くの点で、2016年は浄化の年でした。

 

それは、今まで隠されてきたあらゆる物事のための途方もない変化の年でした... そしてわたしは偽りの報道や偽りの非難を指しているのではなく、人間達のこころと自我の中に隠されているものを指しています。

 

そして自己中心主義者達の態度が、既に表面に現れています。

 

それは、皆さんがそれを簡単に識別できるように、これが表面化する時でした。

 

変化は、皆さんが呼吸しているその空気そのものの中にあります。

 

言うまでもなく、それはいつもその内部と外部への呼気と吸気があります。

 

それはその最も根本的なパターン形成における変化であり、そしてわたしの仲間達、それが母のパターンであり、枠組みです。

 

それで皆さんは、あらゆる呼吸の中で生まれ、再生します。

 

しかしわたしはまた、単純に呼吸するよりも得意気に話をしています。


 


既にあらゆる物事が前面に現れています。

 

皆さんは、でもイェシ、あらゆる物事ではなく... わたし達はわたし達が待ち期待しているものの実現を経験しなかった、と話します。

 

もしも皆さんがまだ家を掃除していないとすれば、皆さんはどのようにしてひとつの美しいパーティと地球規模の祝祭を経験することができるでしょうか? 

 

それが今まで続いてきたものであり、皆さんが皆さんのありのままの姿の核心部分へのこの拡大とこの再定義を学んで受け入れてきたものです。

 

皆さんは、単なる情緒だけではなくそういった愛のこの意味を、つまりわたしはわたしが愛していると思うということを経験し続けてきました。

 

わたしは、愛の真実について、途方もない愛について、真実の愛について、そしてわたしが皆さんに対して感じる真実の愛について、話をしています。


 


2016年の中で、皆さんは皆さんの一連の創造者の衣服で試してきました... そして愛する皆さん、皆さんは素晴らしく見えます!

 

それは完璧に皆さんに似合っています。

 

今皆さんは、最も大きな意味で、それがひとりの隣人への笑顔を通したものか合衆国に対処するためのものかどうかにかかわらず、外に出かける準備ができています。

 

皆さんは外出してこうした衣服を披露する準備ができています。

 

皆さんは、外出して皆さんのありのままの姿に関する真実を穏やかにそして親切に明らかに準備ができています。


 


数々の時期があり、そしてわたしの信頼できる使徒達は、わたしが怒りと不信、焦燥と失望を感じた時に、そういったことを報告することがとても上手でした。

 

こうしたことは犯罪的な行為ではありませんが、しかしわたしの最愛なる皆さん、それもまた皆さんが生きたいと思う場所ではありません。

 

そのため、その古い肌の抜け殻があり、皆さんの古い自己の抜け殻があり、そしてこころの意識の豊かさの中で生きる皆さんの次元間的で多次元的な巨大な自己のその受け入れ、容認、許可、そして固定化があります。

 

皆さんが今それを行っているように、皆さんは数百万年もの間それを行っています。


 


皆さんは一つの集団として次元上昇することになると皆さんが話した時、皆さんはわたし達を驚かせました。

 

人間として歩んできてその試練を認識したことがある者として、わたしがわたしという存在の核に触れられた理由は、それがそのためにわたしが努力したものであり、わたしがいつも期待していたものだったからです。

 

わたしが、あなたがあなた自身を愛するように、あなたの隣人を愛せよ、と話した時、わたしは、あなたの隣人達を愛して、残りは放置せよ、と話していた訳ではありません。

 

わたしが対応に苦労した人々、一部のローマの人々、一部のパリサイ人々、一部の律法学者達、わたしの親戚の一部に対して、わたしはその人達のすべてが愛を認識することを望みました。

 

そしてそれが、今皆さんが行っていることです。

 

皆さんはその実現であり、遠い先のいつかのことではなく、今年において、皆さんはわたしが遠い昔に始めたものの実現です。

 

皆さんに感謝します。


 


それが、わたしが付き従うことを求めた理由です。

 

それが、愛と友情と親族関係の中で、わたしがわたしの手、わたしの腕を提示し、差し出した理由です。

 

皆さんは、人間として姿の中でこれを行っていますが、しかし、今まで皆さんは、決して、決して、決して(それを考えてくださいーそれは長い間です)姿の中と外でさらに多く同伴されたことはありません。より一層数多くの皆さんがわたし達を確認しています。

 

そしてわたしは皆さんに伝えますが、わたしは確認されることを待つことができません。


 


来年は、途方もない実現の1年になるでしょう... そのため、準備をしてください!

 

皆さんが服を着て、ブーツを履く理由は、わたし達は準備ができているからです。

 

わたしは皆さんを愛していて、いつも皆さんを愛してきて、これからもいつも皆さんを愛するでしょう。

 

わたしはまた、皆さんを大幅に信頼しています... わたし達すべてがそうです。

 

それで、皆さんの途方もない変化の年が終わりを迎える時、その静寂に入り、その広大さに入り、初心に帰ってください。

 

わたしの最愛なる皆さん、その途方もない実現のための準備をしてください、


 


わたしの愛と一緒に進んでください。御機嫌よう。

Go with our love. Farewell.



















翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:皆さんの父は嬉々とした熱意で皆さんの目覚めを待ち望んでいる。 [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


皆さんの父は嬉々とした熱意で皆さんの目覚めを待ち望んでいる。
Your Father awaits your awakening with joyful enthusiasm.



December 24, 2016
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



わたしの誕生日の記念日に、それを祝っている数多くの人々を確認することは、いつもひとつの歓びです。

 

わたし達が人類の目覚めの瞬間に向けて力強く前進する時、お祝いは携わるべき最も適切な活動です。

 

目覚めることは、すべての皆さんにとって魅惑的なものになるでしょう。

 

皆さんは、今までこのために長い間祈り、期待してきました。

 

そして今ではそれが目前に迫っていて、数々のお祝いが、皆さんを提示され続けている数々の驚きを適切な心構えで受け入れる状態にしています。

 

そして今後その容認は、皆さんに大いなる歓びをもたらすことになるでしょう。

 

わたし達の神聖なる根源は、すべての皆さんのために最も高揚させる歓迎を計画してきました。

 

この霊の数々の領域の中のわたし達さえ、存在するすべての人々を間違いなく驚かせることを除いてまだそれを認識していない、ひとつの歓迎です。


 


時間が終わり、すべてが今という瞬間の完全な意識に移行する時、神の意志と完全に一致していなかったすべての物事、実在しないすべての物事は、まるで今まで決して存在したことがなかったように、消え去ることになるでしょう。

 

言うまでもなく、それは決して実在したことはありません。

 

今という瞬間、単一にして唯一の存在する状態は、今後すべての意識を、皆さんが悠久の時の間普通の存在状態として考えるようになっていた残りの分離の気分や感覚を持つことなく、ひとつと同時に数多くの存在達としてまとめることになるでしょう。


 


ただ一体性があるだけです。

 

今後すべての人々が、自分達が個性と交わりを経験するように、その状態を認識することになるでしょう。

 

具体化された人間にとって、何という完全で理解し難い逆説が皆さんを尽きることのない歓びで満たすようになるのでしょうか。

 

今後皆さんは、その完全で活力ある生命の原理としての愛が皆さんの永遠にして不変の経験になるにつれて、その言葉の最も完全な意味で、その言葉の最も完全な状態における言葉では言い尽くせない安らぎ、充実感、満足感、そして愛として、充足感を味わうことになるでしょう。

 

愛はいつも完全ですが、しかし人間として、今まで皆さんはその状態を経験したことはなく、さらにはその状態を思い描くことさえありませんでした。

 

それは実際に、皆さんの制限された人間の理解力に対して何らかの意味を持つ言葉では、完全に表現することができないものです。


 


皆さんは今、そしてこれからもいつも、神の最愛なる子供達です。

 

皆さんが自由である理由は、愛は命令せず、要求せず、奪うことまたは支配することがないからです。

 

愛は許します!

 

神は愛であり、皆さんもそうであり、従って皆さんは自由であり、神が皆さんに提示するものを自由に受け入れるまたは拒否することができます。

 

皆さんは自由なものとして創り出され、そして永遠に自由なままです。

 

皆さんは、明確に定められた、従って限定された寿命を持つ小さな激しく制限された人間の身体の中にいるひとりの人間として、具体化された制限を経験することを選択しました。

 

しかし実際に皆さんが自由であり、今までいつも自由であり、これからもいつも自由である理由は、皆さんの根源、神、究極の知性、全存在は、皆さんを自由になるように創り出したからです。

 

従って、皆さんは永遠に自由なままです!

 

その身体、その形は今後死に、腐敗し、そして消え去ることになりますが、しかし皆さんは永遠です。


 


何も怖れるものがない理由は、怖れは皆さんの身体のように実在せず、そして今後崩壊するからです。

 

しかし皆さんは、皆さんの身体とその差し迫った解消に意識を集中することによって、怖れを助長することもあります。

 

身体は持続せず、持続するように意図されている訳ではなく、皆さんはかつてそして今後いつも制限された姿を必要としない無制限の存在であることを皆さんが学んだように、皆さんが分離という制限を経験することを許して、剥がれ落ちるために、身体が創り出されました。

 

愛として、皆さんは、皆さんの創造的な数々の能力を表現する多様な機会を創り出す無限の可能性を持ちます。

 

皆さんの数々の選択のひとつが、制限でした。

 

今、その集団、ありとあらゆる皆さんであり、それがなければ神は不完全になってしまう本質的な側面であその一体性は、既に制限を拒絶して、今まで外見的にこれほど長い間皆さんを押し潰し抑制してきた常軌を逸した夢から覚めることを、選択しています。


 


皆さんの集団的な目覚めの時は、今です!

 

しかし言うまでもなく、皆さんは人間として時間に関与して時間に制限されることを選択しました。

 

それ自体が、幻影の内部の実在しないひとつの概念です。

 

皆さんは今、時間を、そしてそれと伴に本質的で極端に制限的なそのひとつの側面である幻影を、捨て去るまたは解消するその過程の中にいます。


 


自由は皆さんのものであり、皆さんに必要なのはただそれを主張することだけです。

 

それが今後決して強制も強要もされることがない理由は、その時それは自由ではなくなってしまうからです。

 

これは、ひとりの人間として具体化されたままの間に皆さんが理解するにはかなり難しいひとつの概念になります。

 

何故なら、人間でいることは、制限された状態になり、制約を受け入れることになるからです。

 

しかし皆さんは人間ではなく、神聖なる存在であり、皆さんが創り出されたように巨大で無限であり、一度皆さんが抑制しないことを選択してしまえば、何らかのやり方で皆さんを封じ込めるまたは制限することができるものなど、何ひとつありません。


 


その選択は今、既に行われています。

 

そのため皆さんの目覚めは保証されています。

 

皆さんの父が嬉々とした熱意で皆さんの目覚めを待ち望んでいる理由は、神と一緒に創り出している皆さんの嬉々とした熱意がなくて、神は今まで寂しい思いをしてきたからです。


 


たとえ幻影とその内部の皆さんの存在は今も今までも実在せず、幻影的であるとしても、その状態を経験するという皆さんの選択は、今までいつも神々しく称えられてきました。

 

幻影の内部で眠りに就いて夢見ながら、今まで皆さんは、愛であり生命であり根源であるその歓びを自ら失ってきました。

 

そして皆さんの父は、皆さんが皆さん自身に課したその数々の制限に対する皆さんの深い不満に気付いていました。

 

神は今までいつも皆さんが目覚めることを切に願ってきましたが、しかし決して皆さんが目覚めることを要求したことはありません。

 

神がその無限の叡智の中で今後皆さんが目覚めることを選択するようになることいつも認識していた理由は、どのような種類の制限も神聖なる存在達にとって完全に適していないからです。

 

従って神は、皆さんの目覚めは必然であることを認識し、そして時間は実在しない実体のない幻影のひとつの側面であるという理由から、時間は既に現れているとしても虚偽を経験しようとする集団的な決断が行われた後の一瞬のことであことを、認識しています。


 


幻影は実在せず、決して積み上げられたことはなく、一時的に考え出したものに過ぎず、従ってその発想は瞬時に破棄され、そこから幻影が思い描かれた無へと解消しながら、最も微かな痕跡さえ残しません。

 

しかしその一方で、皆さんの思考の力は計り知れないものです。

 

そのため幻影が出現して存在するように見えたため、皆さんはそれを経験することを選択しました。

 

皆さんに対する神の愛は、絶対的なものです。

 

そのため神は、幻影の内部で麻痺した皆さんの不快感を観察する一方で、皆さんの完全な自由が皆さんにとってただ神だけが存在することを確かめようとするその経験を切に願い必要としたことをすべて認識している神が認識する通りに認識しながら、その状態を経験しようとする皆さんの選択を無効にしないことを選択しました。


 


今、皆さんのこの認識に関する自覚が、皆さんをその夢と住まいから、真の現実性に連れ出しています。

 

そこで皆さんは、神の永遠の存在感の燦爛たる光の中の皆さんの永遠の在り方を経験します。

 

それが、皆さんが大喜びして祝杯を挙げるべき理由です。

 

何故なら、皆さんはまさにもう一度、皆さんの永遠にして無限に愛に溢れる抱擁の中で、存在できるすべてがまさに存在する、皆さんであり皆さんの父である神聖なる現実性を認識しようとしているからです。


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.










翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。 

コメント(0) 

イエス:愛は難攻不落の力であり、誰も打ち負かすことはできない。 [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


愛は難攻不落の力であり、誰も打ち負かすことはできない。
Love is unassailable power and cannot be defeated.



December 20, 2016
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



すべての皆さんが認識するように、また現在地上に転生しているすべての生命体が認識するように、そしてその通り皆さんが認識するように、すべては神の力で計画された通りに流れています。

 

皆さんの霊の自覚と、皆さんの持続する妨げられない神聖なる愛の流れに関する認識の容認が強くなり、皆さんが余りにも長い間皆さんのこころに密接に維持してきた数々の疑いと自己軽視を解き放つにつれて、今後皆さんは、探索すべき数々の成長の手段を手にすることになるでしょう。

 

その疑いと自己軽視こそが、皆さんが皆さんの愛に溢れる根源を置き換えようとして発明した実在しない権威ある姿の前で皆さんが皆さん自身を卑しめようとしたように、悠久の時の間中、皆さんに痛みと苦悩を引き起こしてきた根拠のない自己判断になってきたものです。


 


そうするのではなく、ただ真の現実性に対してこころを開いてください。

 

皆さんは、永遠で変わることのない根源と神のすべての完璧な創造との関係の中で、掛け替えのない神の子供達であるという現実性です。

 

神がそうするように、皆さん自身を無条件に受け入れてください。

 

そうしないことは、間違いなく常軌を逸しています。

 

ただ愛だけがあり、そして神の力で創り出されたすべての存在達の無条件の容認は、愛で始まります。

 

そしてすべてが神の力で創り出された存在である理由は、神が存在するすべてを創り出したからです。

 

受け入れられない存在など何ひとつ存在しません。

 

すべては神の最愛なる子供達です。

 

神が創り出すものは完璧であり、しかもその完璧さは永遠に変わることはありません。


 


自己軽視と自己判断は、皆さんの自我が熱狂的に助長する、極端に否定的な幻影の側面です。

 

皆さんの自我は、皆さんの人間の姿を満たし操作するために皆さんが存在するように思い描いた、個人的な小さな自己です。

 

それが、自我の唯一の目的です。

 

自我は、幻影とその内部の皆さんの人間の姿に対応するために皆さんが一時的に確保した、遮断され柵で囲まれた皆さんの本当の自己の側面のようなものです。

 

その側面は、すべての皆さんである一体性と再統合できるように、その数多くのファイルとフォルダを消去させて、それをその初期の状態に戻すことが必要になります。


 


神の愛は生命の領域、完全意識の領域であり、すべての意識を持つ実体達が、切り離せない徹底的に歓びに溢れたひとつの関係性の中で、永遠にそれに結び付けられています。

 

孤立し、切り離され、見捨てられ、忘れられるか無視された状態になることが不可能な理由は、神、根源、創造主は、あらゆる瞬間にすべての創造を無限に自覚し、永遠にそれと連絡を取り合っているからです。


 


何らかの個人的な不備、不全、不才、不愛想、罪深さ、恥辱という皆さんの個人的な感覚と、そしてその結果として生じる見せ掛けの根源からの天与の断絶はすべて、自我の構築物であり、自我はその上で、皆さんを分離して依存した状態に維持しようと企てます。

 

しかし、自我はたいしたものではありません!

 

数多くの皆さんが、自我に皆さんの力を提供して、自我が皆さんを軽視して判断を下すことを認めてしまい、その結果その手の軽蔑的で偽りの判断を受け入れてきました。

 

皆さんが自分は否定的な自己判断をしていると気付く度に、立ち止まってください!

 

その時、皆さんは愛だけが存在する皆さんの根源と一体になっている完璧な神聖なる存在であると、皆さん自身に言い聞かせてください!


 


皆さんはすべて、皆さんの人生のある時期に、その無邪気さに喜びを感じながら決して断定的に判断することなく、ひとりの子供または一匹の動物を無条件に愛したことがあります。

 

その素行はおそらく手に負えず厄介だった可能性が高かったものの、それは一瞬たりとも皆さんがそれを愛することを止める状態を引き起したことはありませんでした。

 

皆さんに対する神の愛は、皆さんが他の誰かに対して感じた可能性がある無条件の愛を、遥かに超えています。

 

肩の力を抜いてください。

 

皆さんの父の皆さんに対する愛をほんのわずかでも弱めようとして皆さんができることは、絶対に何ひとつありません。


 


皆さん自身の内部の奥深くで皆さんが認識するように、それを認識して、次にいつもそしてただ愛に溢れるように意図して、そして皆さんの人生が心配と不安の人生から安らぎと歓びと充足の人生に変わる姿を観察してください。

 

今後また皆さんは、物質的に、心理的に、霊的に、そして電子的に皆さんと皆さんが触れ合うすべての人々の間に広がるその愛に溢れるエネルギー場のおかげで、皆さんのすべての人間関係が好転する状況に気付くことになるでしょう。

 

アンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカル、アスペクツ・オブ・ラブの中の歌が断言するように、愛はすべての物事を変えます!

 

そして今後皆さんは、これがどれ程その通りかを知ることになるでしょう。


 


愛が数多くの人々に怖がられる理由は、愛が信頼を含み、そして数多くの人々が、人間としての転生の間に自分達の信頼を裏切られた経験を持つからです。

 

愛は、唯一の真の現実性です。

 

裏切りは幻影に属し、ある敵に対する先制攻撃のようなものであり、そしてほとんどいつも同じやり方で対処され、その裏切りを最初の場所に導いた恨みの感覚を激化します。

 

すべての攻撃は、強烈な内面の痛みの感覚、そしてことによると恥辱の感覚によってもたらされます。

 

そのためその個人は、死に物狂いでそれを処分することが必要になります。

 

そしてその個人は、それを外部の別の個人に投影することによって、それを行います。

 

その結果として、それはしばしば一瞬にして返却され、強化されます。


 


他の人々、あるいはひとつの信条、あるいは宗教的または政治的なひとつの意見または教条への攻撃によって愛を守っていると主張する人々が実際には怖れから反応している理由は、その人々が、自分達の信念が脅かされている、と感じるからです。

 

数多くの人々にとって、自分達の信念は、他の誰かがそれを反証するまでは、外見的に自分達が安全かつ確実に立つことができる安定した地盤です。

 

反証されると、人々は個人的または遥かに広範な規模で、自分達は正しく他の人々が間違っていることを証明し、従って自分達を支えると信じる外見的に確固たる地盤を再確立することを期待して、衝突を引き起こします。


 


愛は攻撃を行わず、また愛自体を防御せず、その必要もありません。

 

愛は難攻不落の力であり、敗れることはあり得ません。

 

愛はどちらか一方を支持することはなく、対立を超え、その人々が矛を収めるように穏やかに働き掛けながら、対立している人々の間に立とうとします。

 

これは、皆さんの歴史を通して今まで数え切れない程立証されてきました。

 

そしてそれにもかかわらず、強さが勝つことになるという間違った信念で、皆さんは頻繁に紛争に訴えて、悠久の苦痛と苦悩を引き起こしてきました。


 


今、皆さんの美しい惑星中に溢れ出して神の最愛なる子供達のこころへと豊富に流れているその愛が、今後これ程長い間皆さんを抑圧してきた悠久の時の対立を解消することになるでしょう。

 

皆さんはすべて安らぎを望みますが、しかし数多くの人々が怖れを味わいながら、それを達成する方法はより一層激しい対立を通したものであると考えて、すべての戦争を終わらせようとして数多くの戦争にさえ携わりました。

 

ようやく人間の集団の充分に大きな比率がこのやり方の無益性を自覚して、怖れよりも愛を選択するようになっています。


 


神聖なる愛の領域が、拡大と充分に愛と関り合おうとする人類の集団的な選択と決断に従って強化を続けるにつれて、平和が広がるようにため、今後惑星中の対立は、あらゆる水準において段階的に縮小することになるでしょう。

 

平和が正常であり、対立は狂気であり、そしてそれにもかかわらず、悠久の時の間、正反対の信念が主流になってきました。

 

皆さんが皆さんの注意を集中させる場所が、皆さんの人生にその集中力に共鳴する出来事を持ち込みます。

 

皆さんの普通で変わることのない状態である愛に意識を集中して、皆さんが愛に意識を集中する時にそうなるように、ただ怖れが剥がれ落ちることを認めてください。


 


愛はあらゆる物事を変えることを、忘れないでください。

 

そのため、皆さんの人生を変えて幻影を解消するために、愛と向き合ってください。


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.
















翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

ヨシュア : 闇についてのメッセージ [イエス:ヨシュア]



ヨシュア
Jeshua


闇についてのメッセージ
The Message of Darkness



December 16, 2016
パメラ・クレーバ経由
Via Pamela Kribbe



親愛なる仲間達、

Dear friends,


 


わたしはヨシュア、すべての皆さんに挨拶を送ります。

 

皆さんの真っただ中のここにいることは、わたしにとってひとつの歓びです。

 

わたし達は、兄弟姉妹達として結び付いています。

 

わたし達は集団的に、世界に向けてひとつの新しい意識の波動をもたらします。

 

少しの間、皆さん自身の内部でそれを感じてください。


 


皆さんは、ひとりの灯火の担い手です。

 

皆さんは、皆さんの内部の内的な光を運びます。

 

皆さんが闇に向けて広がるひとつの光の灯火を維持する姿を、皆さんの目の前で確認してください。

 

最初に皆さんは、皆さん自身の闇の内部でその光を広げるように呼び掛けられます。


 


皆さんが怖れ、幻影、人生に対する不信に溢れたこの地球上に生まれるとすぐに、皆さんは、この世界と、深い感覚から逃れようとするその試みに参加します。

 

皆さんが生まれる瞬間から、そして皆さんの青年期の初期と思春期における皆さんの成長期全体を通して、皆さんは、皆さんの光と皆さんの本当の姿を固守してそれを感じようとする試みに迫られます。

 

そしてこれは、何という大規模な挑戦でしょうか!


 


皆さんが今まで持ち続けてきた皆さんの光の灯火を手にしてここにいることは、どれほど素晴らしいことでしょうか!

 

皆さんは、密かにこう考えるかもしれません。


それは今までわたしにかなりの出費を強いてきた

 

あるいはこう考えるかもしれません。

 

わたしはまだまったく通り過ぎていない。

 

わたしはひとりで見捨てられていると感じる

 

しかしわたし達は、ここに立つ皆さんを確認します。

 

そのため、皆さんはひとりではないことを、認識してください。


こちら側にいる数多くの同じ考えを持つ仲間達や指導霊達が、皆さんと一緒にここにいます。

 

わたし達は皆さんを、ひとりの灯火の担い手として確認します。

 

そのため、それを信頼してください!


 


人生は最初皆さんに、それをそう呼ぶように、皆さん自身のに属する部分を与えます。

 

皆さんは、内的には怖れに、外的には見たところ皆さんが対処できない数々の出来事に直面します。

 

その通り、皆さんの最も深い認識、皆さんの核心部分、皆さんの内面の光を引き寄せるのは、まさにそういった出来事であり、そういった困難な情緒です。


 


特に魂の闇夜のおかげで、皆さん自身の魂の光は皆さんの目に見えるものになります。

 

皆さんの外部からのひとつの光ではなく、ただ皆さんの内部からの光こそが、魂の闇夜を貫いて皆さんを導くことができます。

 

何故ならその光は、皆さんを皆さん自身と皆さん自身の潜在能力に投げ戻すからです。

 

おそらく皆さんがしがみ付くことができる外的なすべての物事は、崩れ落ちます。

 

皆さんは、路地の上にひとりで座っています。

 

皆さんは、唯一皆さん自身の内部から、皆さん自身の内面の強さから、支援を受けることができます。


 


ここにいるひとりひとりの皆さんが、皆さん自身に投げ戻され、あらゆる物事を手放さなければならないその経験を、そして新しい朝を経験するために皆さん自身の魂の光の中で生まれ変わる経験を、認識しています。

 

皆さんの魂のさらに大きな部分が地上に存在する、ひとつの新しい始まりです。

 

それは、魂の闇夜がまた皆さんのために行うことです。


 


すべての外部の確実性を諦めて、深く時に非常に深い情緒に目を向けることが皆さんに求められるという事実に加えて、それはまた皆さんに、現実性に関するひとつの新しい展望を、ひとつの新しい意識をもたらします。

 

皆さんがその時点に達した時、皆さんの灯火の光は皆さんのために輝くだけではなく、またしばしば皆さんがそれを認識することなく、他の人々のためにひとつの道筋を照らし出します。


 


皆さんは、それを達成するために沢山の物事を行う必要はありません。

 

皆さんの意識が変えられる理由は、既に皆さんは、皆さん自身の内部で、愛と思いやりの意味に気付いているからです。

 

皆さんは、皆さん自身がひとつの深い穴の中にいる時に、ただその意味の本当の重要性を実際に学ぶだけです。

 

その時皆さんは、差し出された手の力を、偏見の欠如を、友情の意味を、理解します。

 

そして皆さんは、何よりもまず皆さん自身の内部にあるものを、学びます。


 


皆さんが、皆さん自身へ向けた穏やかさと皆さん自身の内部の穏やかさを経験した時、それは誕生過程の陣痛を通して皆さんに同行し、皆さんは、柔らかで広いこころ、連結した自己を持つひとりの新しい自己として、もう一度誕生します。

 

怖れから生き残りのために戦わなければならないひとりの自己ではなく、静寂と穏やかさの中で完全に存在することができる自己です。

 

その時皆さんは、ひとりの光の活動家に、地上の新しい時代の形成に役立つ者になります。


 


わたしは、新しい時期に関する物事を話したいと思います。

 

何故なら今、それが地上で芽生えているからです。

 

それはもはや未来のひとつの見通しではありません。

 

それは、今ここにあります!

 

皆さんの努力のおかげで、そして皆さんのように同じ過程に耐えた数多くの人々の努力のおかげで、新しいひとつの地球が実を結んでいます。


 


皆さんは、長い間この出来事を待ち望んできました。

 

今回の人生の中だけではなく、皆さんがその約束に、皆さんの魂が完全に魂自体をここにいる状態に結び付けることができる新しいひとつの地球の展望に導かれた、数多くの人生の間のことです。

 

そこでようやく皆さんは、この小さな、しかしとても独特な惑星上の寛ぎを感じます。


 


少しの間、既に皆さんがその成果を感じる範囲を、皆さんが既に地球と結び付いた皆さん自身を認識するその程度を、感じ取ってください。

 

皆さんがより多くここで皆さんの魂と一緒に存在するほど、地球はより一層勢いを得て、目覚め、そして皆さんがもたらすようになるその新しい光と一緒に淀みなく流れます。


 


皆さん自身を軽視しないでください。

 

その通り、皆さんが皆さんの光の灯火で行うことは皆さんに役立ちますが、しかしそれはまた、地球や地上で活動するあらゆる存在に役立ちます。

 

皆さんは、皆さんのありのままの姿で地球を連れて行きます。


 


皆さんは、ひとりの光の活動家です。

 

皆さんは、地球に向けて光を灯します。

 

皆さんが自然の中のある美しい状況の中で地面に座っている姿を、思い描いてください。

 

皆さんは、皆さんの下の地球の安らぎと調和を感じます。

 

皆さんは、地球や地球の魂とのつながりを築き、そして皆さんは、地球もまた変化と意識の成長を待ち焦がれる姿を感じます。

 

わたしは、皆さんやひとつの全体としての人類との結び付きの中で、これを達成することを望みます。


 


地球もまた、ひとつの活発な過程に関わっています。

 

少しの間、それを感じてください。

 

地球の魂がひとりの人間あるいは一匹の動物の姿で皆さんの目の前に現れて、皆さんの精神の中で自然に生まれるその印象のままでいることを、許してください。

 

地球が憧れるものを、地球がその進化の中で達成することを望むものを、地球に尋ねてください。

 

皆さんが現時点で地球のためにできることを、地球に尋ねてください。皆さんが地球の発達の中で地球の魂を支援できる方法です。


 


その答えは、皆さんのために何をするでしょうか?

 

皆さんは、地球が皆さんに尋ねる内容もまた皆さんを育むものであり、皆さんを地球と結び付けるものであり、そして皆さんに球速と調和を与えるものであることを、感じ取りますか?

 

新しい地球の中の生活技術は、皆さんが地球の存在と充分に結び付くことであり、それはまたひとりの人間としての皆さんの中で生きます。

 

皆さんがこの世のひとつの生物として皆さん自身の人間性と結び付くことです。


 


新しい人間は、充分に地球に根差して充実して存在します。

 

彼または彼女は、自分達の内側と外側で、地球のリズムと自然を尊重します。

 

皆さんに流れ込む新しい地球のその力を感じてください。

 

既にそれは、皆さんの中と地球それ自体の中で、生きています。

 

その新しい地球に協力してください。

 

何故なら、その地球が皆さんを招くからです。

 

新しい地球は、成長することを望み、そして花開くことを望みます。


 


しばしば魂の闇夜は、ひとりの個人を新しい地球の入り口に導きます。

 

そしてそれは、皆さんにとって紛れもない事実です。

 

わたしは、皆さんであるその魂として、皆さんと話します。

 

今まで皆さんは、長い間この道筋の上で過ごしてきました。

 

今まで皆さんは、地上の数多くの人生を通して、長い旅をしてきました。

 

皆さんは今まで皆さんの光を照らし続けてきた一方で、皆さんは、苦痛、荒廃、そして拒絶といった深い経験と闘うことが必要でした。


 


今、新しい時代の入り口に接して、皆さんは皆さんが古い地球上で長い間経験してきた古いネルギーと重苦しさからさらに激しい挑発を受けます。

 

しかし今から皆さんは、それを解き放ち、置き去りにすることになるでしょう。

 

そして皆さんがそれを称える時、それが皆さんにもたらしてきたものを高く評価して、愛の中でそれを放っておくことができる時、皆さんにできるのは、その物事にさよならを伝えることだけです。


 


今回の人生と以前の人生の中で皆さんが集めてきたすべての苦痛は、それを解き放つことができるように、皆さんの祝福が必要になります。

 

ただその時だけ、皆さんは、皆さんの本質である天使としてその入り口を通り過ぎて、自由になり、解放されることができます。


 


従って、魂の闇夜とそれが一緒に運ぶそのメッセージを、尊重してください。

 

皆さんが今この闇を経験する時、皆さんがどれほど強くなっているか、皆さんがその内面の旅の上でどれほど数多くの手段を講じてきたかを、闇に理解させてください。

 

この苦痛、怖れ、悲しみ、憂鬱、それがどのようなものであるとしても、皆さんはそれよりも大きくなっています。


 


皆さんは、思いやりを持つことができます。

 

皆さんは、それを祝福することができます。

 

それが意味することは、皆さんはそれに手を差し出して、こう伝えることができます。


あなたは今のあなたのように素晴らしい。わたしはあなたを理解する。

 

わたしはあなたと闘わない:わたしは、あなたにわたしの内部のひとつの場所を与える。

 

あなたは古い日々の思いでひとつの鍵であり、わたしはそういった経験から沢山の物事を学んできた。


 


今皆さんの内部で成熟しているひとつの叡智が存在するのは、皆さんが皆さんの地球上の人生の中で乗り越えてきたそういたすべての山や谷のおかげであることを、認識してください。

 

皆さんは、愛と思いやりが意味することを、内部から本当に理解します。


 


それは、その時皆さんの中で、皆さんのこころの中で目覚める、キリスト意識です。

 

それが、今後皆さんのすべての理想が最終的に皆さんと地球に相応しいひとつの律動と安らぎを確立する時に、皆さんを新しい時代の入り口を超えた所に運ぶものです。


 


ここでの重要性は、皆さんが魂の闇夜の価値そのものを確認することであり、それは皆さんが依然として経験している可能性があるものです。

 

それは、皆さんが再び愛と理解の光の中で確認することが必要なものです。

 

その時それは寛いで解消することができる一方で、皆さんは、過去からの叡智を持ち運びます。

 

それは、皆さんの地上の旅の成果です。


 


そのため、皆さんが怖れに属する暗い情緒と闘っている時、あるいは皆さんが実際にここ地上に属しているかどうかを皆さんが疑問に思う時、あるいは皆さんがひとりの異邦人のように感じて、孤独や収まらぬ疑念を経験する時、その時は、それをひとりの子供として理解してください。

 

それが、依然としてそこで生きているすべての情緒を表現するひとりの子供の顔の姿になって現れるようにしてください。

 

この子供に皆さんの手を差し伸べて、その子供を祝福してください。

 

その子供は、それほど皆さんの配慮と愛に値します。


 


しかし、これをそれが必要とする以上に難しいものにしないでください。

 

魂の闇夜は、皆さんが新しい地球の入り口を通過する前にほとんど必要になるひとつの出来事です。


 


最も重苦しい情緒を持ち運ぶこの子供の手を取ってください。

 

その子供に付き添って、その子供を支え、それにもかかわらず、皆さんのありのままの姿を忘れないでください。

 

皆さんは、この子供と手を繋ぐ愛に溢れて理解ある保護者です。

 

皆さんは、彼女または彼よりもさらに遠くまで確認できます。

 

既に皆さんは、その入り口を超えて確認することができます。

 

皆さんは、皆さんを待ち構えているひとつの新しい現実性の湧き上がる生命力を感じます。

 

依然として抵抗するか怖れに満ちている可能性があるこの子供に、穏やかな配慮を与えてください。

 

またその一方で、今地球に根付いている新しい現実性を意識し続けてください。


 


わたし、そしてわたしと一緒にここにいるすべての存在達が、皆さんを称え、敬意を表します。

 

この場のこの瞬間の中で、わたし達の敬意を感じてください。

 

今日ここでの皆さんの存在に対して、感謝します。



[コピーライト] Pamela Kribbe
jeshua.net

“Yeshua: The Message of Darkness,” Channeled by Pamela Kribbe, December, 2016, athttp://jeshua.net

http://sananda.website/sananda-via-pamela-kribbe-december-15th/











翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス : 皆さんは愛であり、他の何ものでもない! [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


皆さんは愛であり、他の何ものでもない!
You are Love, and nothing else!



December 15, 2016
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



神であり、根源であり、究極の知性、大いなる叡智である一体性は、今まで皆さんがこれほど頻繁に伝えられてきたように、愛です!

 

あるのはただ愛だけです。

 

それに対して皆さんのこころを開いてください。

 

皆さんがその愛を感じないまた経験しない唯一の理由は、皆さんが怖れの中で閉ざされた状態になっているからです。

 

皆さんはその愛に感銘を受け、非常に心地良い瞬間的な感覚を持ちますが、しかし幻影の雑念が皆さんの怖れに満ちた注意を鷲づかみにするため、皆さんは、依然として閉ざされた状態のままです。

 

どうか、皆さんのこころを開いてください!

 

神聖なる計画に対する皆さんの信頼が不可欠です!

 

基本的に、皆さんは皆さん自身の内部の奥深くではまさに信頼していますが、しかし皆さんは、愛に関する皆さんの自覚めを遅れたままにします。

 

人類の目覚めは必然であり、回避できず、神の力で保証され、そしてまさに今起こり続けています!


 


光の活動家であり、担い手であり、保有者である皆さんがする必要があることは、何もありません!

 

ただその愛が、今後最も確実にそうなるように、皆さんの内部で力強く燃え上がり、皆さんを通して無制限に流れて、皆さんが出会い交わるすべての人々と交わろうとして外に向かうことを、許してください!


 


疑うことや不信感を持つことを、止めてください。

 

何故なら、それは皆さんの本質ではないからです。

 

皆さんは、その道が広く開いているおかげで皆さんが皆さんの神聖なる目的地に急速で円滑でかつ安全に流れていることができた時に、まるで絶対に必要ではなく、絶えず立ち止まり、次にほんの数フィートだけ前進する交通渋滞の中で身動きできないようなものです。

 

皆さんが地上にいるのは、あらゆる人間のこころに神の愛の無限の豊かさが流れ込む導管と経路になって人類の目覚めの中で支援するためです。

 

しかし幻影が皆さんに提示する混沌、対立、そして混乱についての皆さんの疑いと不安は、皆さんにとって極端に気が散るものであることが明らかな状態になっています。


 


数多くの皆さんが、皆さんは何かをする必要がある、と絶望的に感じています。

 

しかしその一方で、もしも皆さんが何かすることを運命付けられていたとすれば、今皆さんは、それが可能で有意義なものになる場所にいるでしょう。

 

しかし皆さんは今、まさに皆さんが今いるこの場所にいて、その光を維持し、誇示します。

 

それがすべてです。

 

皆さんに求められることはほんのわずかな物事だけであり、ただすべての人が確認できるように皆さんの光を明らかにすることだけです。

 

そして皆さんが皆さん自身の内部の奥深くで認識するように、そのほんのわずかな物事が、惑星中でひとつの巨大な効果を発揮します。


 


すべての断定的判断を手放して、愛してください!

 

それが、神が行うことです。

 

そしてそれは、皆さんが行うことを神と同意したことです。

 

愛そうとする皆さんの意図は、今人類を目覚めさせているものです。

 

その愛は、愛のグリッドに接している支局である皆さんを通して流れることを必要としています。

 

何故なら、皆さんは、簡単に受け取られ受け入れられるひとつのやり方で意図するまさにその場所に、穏やかにそして急速に愛を届けるその調節弁を、効果的に減らしているからです。

 

愛は無限に強力であり、しかしまた穏やかです。

 

愛は強要することも追い遣ることもなく、皆さんの愛に溢れた意図を通して、すべての皆さんによって、その今という瞬間の中で必要とさせる場所そのものに届けられます。

 

その今という瞬間が、今です!

 

皆さんのこころを開いて、それが皆さんと神の意志であるように、愛というその神聖なるエネルギー場がそのこころを通して流れることを、許してください。


 


皆さんは祝福されて、地球が必要とする瞬間に地上にいます。

 

皆さんは、今後止められることも迂回されることもないこの壮大な事業の中で支援することを志願して、そのために選ばれました。

 

幻影の雑念は、地球と地球がこれほど愛を込めて支えるすべての生命体ための神聖なる計画を、決して妨げることはできません。

 

皆さんにこれほど沢山の不安を引き起こしている数々の対立、苦悩、貧困、そして破壊的な数々の活動は、今後終わることになるでしょう。

 

甚だしく見当違いの少数の者達による数多くの人々の搾取と軽率な奴隷化は、終わりを迎えています。

 

今後人類は、多国籍企業、政党、政府機関、軍部や警察力、あるいは宗教組織といった、どのような種類の権威主義的な体制、自分達はそれを操作し支配する権利があるという信念対しても、もうこれ以上その力を手渡して屈服することに同意することはないでしょう。

 

既に皆さんは、自分達の力を取り戻している人々を確認することができます。

 

そしての状態が、今後も続くことになるでしょう。


 


人類は、ただ安らぎと調和の中で、その本質と同調して生きることだけを、切に願います。

 

そしてここが、皆さんが目指す場所です。

 

今ではお互いの対立を模索する権威主義的な体制の狂気も良く理解され、もはや今後可能ではなくなるでしょう。

 

皆さんはすべて、外部の干渉を受けずに完璧に皆さんのこの世の隣人達と平和に生きることができる、最高位の存在です。


 


完全に明らかなように、今まで外部の干渉が、いつまで続くか見当もつかない戦争に次ぐ戦争に導いてきました。

 

そのような生き方のための時間は、もしもそれを生き方と呼ぶことができるなら、終わっています。

 

皆さんは、皆さんの力を取り戻しているところです。

 

そしてこの状況が、悠久の時の間皆さんを支配してきた者達を、そしてそうし続けたいと思う者達を、恐怖に陥れています。

 

権威主義的な組織の長に就いている者達が利用できる権力は、急激に崩れて溶けています。

 

それが、その者達がすべての凄絶な物事に関するその手の雑音を軋ませている理由です。

 

それは、もしも皆さんがその者達を支え続けるなら、皆さんに襲い掛かりかねないものでした。


 


その者達が自分達の怖れと不安に駆られることを、許してください。

 

皆さんがそれを変えることができない理由は、それがその者達の内部に深く染み込んでいるからです。

 

しかし、皆さん自身の怖れと不安が提供するその否定的なエネルギーでその者達を支えることは、止めてください。

 

向きを愛に転じて、愛を受け入れて、皆さんの内面の導きを、皆さんの天与の直観を、信頼してください。

 

そしてまさに皆さんになることによって皆さんが出会うすべての人々と誠実にそして率直に関りを持ちながら、熱烈に前進してください。

 

他の人々が皆さんを皆さんの事実通りの姿である光と歓びと愛に属する存在として確認できるように、皆さんがこれほど長い間被ってきたその自我の仮面が剥がれ落ちるようにしてください。

 

そしてその時には、結果として生じるその交流の温もりを観察して、大喜びしてください。


 


皆さんは愛であり、他の何ものでもありません!

 

皆さん自身がそうなることを、許してください。

 

それ以上の何も必要ではありません。

 

それで今後他の人々は、皆さんの存在感に嬉々として反応するようになり、そしてさらには愛の中で心を開くようになるでしょう。

 

皆さんはすべて、人種、肌の色、信条、国籍、あるいは地位といったどのような例外もなく、これほど長く存在して継続した経験になっていたその悪夢から目覚めるためにこの瞬間にいる、地上の神聖なる存在です。

 

怖れあるいは疑いを持たずに、今の皆さんの状態になってください。

 

そして、永遠の歓びである天の光に向けて展開している、人類の目覚めに注目してください!


 


皆さんの愛情あふれる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.













翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

ヨシュア : 12月12日 [イエス:ヨシュア]



ヨシュア
Jeshua


12月12日
December 12th



December 14, 2016
パメラ・クレーバ経由
Pamela Kribbe



親愛なる仲間達、

Dear friends,


 


わたしはヨシュア、誰でも歓迎します。

 

わたしは、すべての皆さんにこころから挨拶を送ります。

 

わたしは皆さんに結び付けられているため、どうかわたしの存在感を感じてください。

 

わたしは皆さんのこころを結び付ける者です。

 

何故なら、わたしはわたし達すべての間にある結束を象徴するからです。


 


わたしは今、皆さん自身が地に足を付けて、皆さんの身体を皆さんの足下の地球に結び付けて、皆さんの両足から根がその大地に向けて成長する姿を思い描いて貰いたいと思います。

 

皆さんの意識がこの空間の中に完全に存在して、その根を通して皆さんのその足から地球に浸透する姿を、感じてください。

 

わたし達の集団エネルギーの力を、感じてください。

 

それでわたし達は、深くそして純粋な意図で、一緒にひとつの意識の領域を創り出します。


 


今日わたし達は、魂の計画と皆さんがその日々の暮らしの中でそれを認識する方法について話をしています。

 

数多くの人々にとって、自分達の魂の目的の方向性と目標を認識することは、難しいことです。

 

何故なら、皆さんはしばしば世界の中で途方に暮れるからです。

 

内面に向かい、皆さん自身を皆さんであるその魂として認識して、皆さんの無限の本質と結び付き、そしてそこから皆さんの周りの世界に目を向けることができることが、重要になります。

 

ただ皆さんの本質、皆さんの魂との関連だけで、皆さんは間違いなく自由と安全を感じます。

 

皆さんの翼を広げる自由と、安全のことです。

 

何故なら、魂の力が地球に結び付けられていないからです。

 

それは制限がありません。

 

少しの間、皆さんのありのままの姿を認識するその力を感じて、皆さんの身体の奥深くのその強さを感じてください。

 

今ここにあるその強さが、皆さんの魂です。


 


皆さんの足、皆さんの脚部、皆さんの身体と結び付いてください。

 

皆さん自身に集中してください。

 

皆さんの外部から現れる印象や音にではなく、ただ皆さん自身だけに集中してください。

 

内部から、皆さんの身体を感じてください。

 

外部の雑音に遮られることなく、皆さんが皆さんの意識で皆さんの身体の隅々まで静かに移動できる姿を、感じてください。

 

皆さんがその雑音の只中で静けさを感じることができる姿を、感じてください。

 

その静けさは、外部から皆さんに起こっている物事とは、無関係です。


 


新しいひとつの意識は、地上に生まれることを望みます。

 

今、これはいままで以上に新たな物事の道理になっていて、そして皆さんは、皆さんの人生の中でその気配を感じます。

 

数多くの皆さんの中で起こっているひとつの勢いがあり、その流れを推し進めているものが、皆さんの魂、わたしが話すその本質です。

 

この本質は、この時期の流れに従うことを望み、役に立つことを望み、そして過去に起因する、古い怖れに基づいたエネルギーから新しいひとつの時代への移行、こころに基づいたひとつの意識への移行をもたらすことを、切に望みます。


 


皆さんは、皆さんの魂の道筋の上で、ひとりではありません。

 

皆さんの魂は、その全体と結び付いています。

 

皆さんは、ただ皆さんのためだけにではなく、今地球に接している変化というひとつの大きな流れの不可欠な部分として、今ここにいます。

 

そして今皆さんがもう一度その流れと結び付いて、その壮麗さを感じることを、わたしは求めます。

 

皆さんはひとつの魂であり、皆さんがひとつの魂を持つ訳ではありません。

 

皆さんは、皆さんの魂です。

 

そしてその魂は、ひとつの使命、その魂が今回の生涯の中で完了することを望む物事を携えて、ここにいます。


 


皆さんの腹部の水準まで降りて、息を吸って、寛いでください。

 

地球と結び付いてください。

 

何故なら、物質的な水準、実用的な水準、地上の水準で魂の知識を持つことが、これほど重要になるからです。

 

その魂の知識を徹底的に感知して、それを形にしてください。

 

この時点で、それはただ単に皆さんの最も深い夢や切なる願いを感じ経験することのひとつの問題ではなく、また皆さんの日々の生活の中でそれを形にすることです。

 

何故なら、地上の現実性は今、変化の機が熟しているからです。


 


皆さんの腹部から、地球のこころとのひとつの結びつきを感じてください。

 

そして、ここ地上で、歓迎されていると感じてください。

 

皆さんはここで、非常に求められ、望まれています。

 

地球それ自体が変化のひとつの大いなる波動に携わっている姿を、感じてください。

 

皆さんが母なる地球にしっかりと抱き締められている一方で、その大いなる流れに乗っている皆さん自身を、感じてください。

 

皆さんは、安全です。

 

今まで皆さんは、ここにいるように呼び掛けられてきました。


 


皆さんの貢献とはなんでしょうか?

 

皆さんの腹部に降りてください。

 

皆さんの想像力、皆さんの数々の夢、数々の願いが、どのような限界も制限も持たずに、翔翔して、自由になるようにしてください。

 

皆さんにとって、最も美しい未来とは何でしょうか?

 

そして皆さんは、その未来を誰と共有したいと思いますか?

 

皆さんが事実通り自由で怖れを持たない姿を、皆さんが皆さんの最も深い閃きに大胆に従う姿を、思い描いてください。

 

皆さんは、皆さんの頭と皆さんのこころを通して、皆さんの腹部と脚部を通して、それが妨げられることなく地球の隅々まで流れるようにします。

 

皆さんはどのようにして皆さん自身を思い描きますか?

 

そして皆さんは、何をしようと思いますか?


 


皆さんがその流れに従う時、皆さんはただ皆さん自身のためにそして皆さん自身でそれを行うだけではなく、また皆さんは、この広い視野で結び付きます。

 

今地上で目覚めていて、さらに急速に前進している、再生の活力です。

 

そして今後皆さんは、皆さん自身よりもさらに大きな物事に大幅に支援されることになるでしょう。

 

この大きな流れを感じ、そして皆さん自身に尋ねてください。


その流れはわたしにどのような合図を投げるのか?

 

わたしにどのようなメッセージ、どのような促しが現れるのか?

 

そしてそのメッセージは、例えば、皆さんが皆さんの人生から手放す必要がある物事や、もはや皆さんが必要としない物事に関するひとつの指示といった、外部の物事に関連することがあります。

 

ひとつの仕事、ひとつの生活環境や人間関係です。

 

そしてまたそれは、今まで皆さんが身に着けてきた内面のひとつの考え方、抵抗と自己判断の考え方か、あるいは皆さんが成功できなかった考えや劣等感といった考え方と、関連することもあります。

 

今皆さんが手放すために最も重要な物事とは、何でしょうか?


 


皆さんは、単なる皆さん自身よりも大きなひとつの流れによって運ばれています。

 

その流れは、地球によって、その変化と進化の願いによって生じます。

 

皆さんがその流れの上で安全に運ばれている姿を、そして今その流れが皆さんにこれを行うまたはそれを手放すためのひとつの合図を、ひとつの促しを投げ掛けている姿を、思い描いてください。

 

大胆にその促しと一緒に進んでください。

 

大胆にこの歩みを進めてください。

 

さらに多くの個人達がこの歩みを進めて自分達の最も深い願いに従って大胆に生き始めるほど、他の人々がそのあとに続くことが、さらに簡単になります。

 

何故なら、その時皆さんは、それは行うことができて可能であるという、生きた具体例になるからです。

 

この世界の中の希望と閃きの必要性、指導者の必要性があります。


采配を振るう指導者ではなく、自分達の脆弱さと人間性のすべてを含めて、ひとつの模範を示すことによって導くことに積極的な指導者です。

 

それが、新しい統率力です。


 


わたし達が今日皆さん自身の魂の目的に気付き認めることについて話す時、わたしが強調したいことは、皆さんの魂の目的と、また変化と再生の動きの中で一緒に進むことを望み、それに支えられていると感じる他の人々の目的との間には、ひとつの繋がりがある、ということです。

 

しかし、例え皆さんがそれを行う際に、そして皆さんが決めなければならない、その選択は皆さんの義務であるという意味でひとりだとしても、皆さんの個人的な人生の中で必要とされるその歩みを、大胆に進めてください。

 

さらに多くの自由、さらに多くの幸せのための選択です。


 


例え皆さんにはそれができるのか、そうなるようにすることができるかどうかを皆さんが疑うとしても、この新しい時期の指導者になり、その模範になるように、わたしは皆さんに呼び掛けます。

 

しかしそれが含むことは、皆さん自身に忠実になり、その真実が自由に流れることを認めることに過ぎません。

 

古い怖れがその頭を擡げる時、それを確認し、それを受け入れてください。

 

何故なら、その怖れもまた皆さんに属するからです。

 

皆さんがこうした怖れとのひとつの意識的な結び付きを持つからこそ、その怖れを通して光が徐々に放射を始め、そしてそれが皆さんをひとりの光の活動家にして、ひとつの模範を示すことになります。

 

そしてひとつの模範を示すことは、そのすべての側面の中の闇と光を受け入れることによって人間として存在することを、意味します。

 

それは、新しい時代のひとりの先駆者になることです。


 


皆さんは、皆さんのすべての問題を整理するまで、またある種の完璧さを達成し終えるまで、待つ必要はありません。

 

それは実際には存在しません。

 

それは、毎日目を覚まして、一歩前に進むか、あるいは物事を手放すことを目的にしています。

 

ひとつの断定的判断、ひとつの怖れ、皆さんの本当の姿と一致しない、皆さんが皆さん自身に関して持つ要求です。


 


わたしは、皆さんが皆さんの使命の価値を信じることを求めます。

 

皆さんの魂の計画は、絶えず展開されている物事です。

 

新しい数々のやり方と機会が、継続的に浮上します。

 

それは確立されたひとつの既存の物事ではなく、ひとつの活力ある全体です。

 

皆さんがさらに多くの愛に対するひとつの通路になり、皆さんが皆さん自身を信頼し、皆さんが皆さんの本質との一つの結びつきを持つどのような時でも、次に皆さんが皆さんの歓びと熱狂で活性化するものが現れます。

 

それが、皆さんの魂の目的とのひとつの結びつきを持つことが意味することです。

 

大胆に一歩踏み出して、皆さん自身の価値を信頼することを選択してください。


 


わたしは、皆さんの存在感に対して、すべての皆さんに感謝します。

 

わたしはわたし達のこころからの結びつきを感じ、そしてそれを大切にします。

 

皆さん自身の美しさと叡智を感じ、そしてそれを信頼してください!


 


皆さんにこれほど沢山感謝します。


 


ヨシュア

Jeshua.


http://sananda.website/sananda-via-pamela-kribbe-december-12th/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

ヨシュア : 地球のひとりの子供になる [イエス:ヨシュア]



ヨシュア
Jeshua


地球のひとりの子供になる
Be a Child of the Earth



November 25, 2016
パメラ・クレーバ経由
Via Pamela Kribbe:



親愛なる仲間達

Dear friends,


 


わたしはヨシュア。

 

わたしは、皆さんが皆さん自身の最も深い自己、皆さんのキリストの自己に結び付く手助けをするために、ここにいます。


 


皆さんは今まで長い間、その道を導くひとりの導師そしてひとりの教師として、わたしを仰ぎ見てきました。

 

しかしわたしは今ここにいて、その灯火を皆さんに手渡します。

 

ここにいること、同じ考えの人々、仲間達に囲まれていると、心地良くなります。

 

皆さんはわたしの大切な人々です。

 

わたしは皆さんが大好きです。


 


皆さんは、真の現実性から切り離されてしまっているひとつの現実性に向けて生まれました。

 

さらに高い世界との結び付き、皆さん自身の核心部分、皆さんの魂との結び付きが、既に失われてしまいました。

 

その断絶は、社会の中で、教育の中で、助言の中で、医療の中で、制度化されてしまいました。

 

それは、自分自身の魂との結び付きの欠如であり、それが皆さんを最も深く傷つけて、皆さんを不幸せにします。


 


しかしその結び付きを回復させる際に、また皆さんの本当の姿の価値をもう一度信じる際に、そしてその歓びを経験する際に、皆さんを支援するために、わたしは今ここにいます。

 

皆さんの中で生きている煌めく光の泉と、もう一度結び付いてください。

 

それは、皆さんの地上の存在の中に、皆さんの身体の中、皆さんの精神の中、皆さんのこころの中にあります。

 

わたしは、この感覚の中でわたしに参加するように皆さんに働き掛けます。


 


何よりもまず、皆さんの足の下の大地を感じてください。

 

母なる地球のエネルギーを、感じてください。

 

自然とその中で生きている物事のその豊かさ、その純粋な美しさを、感じてください。それは皆さんの不可欠な部分です。

 

植物、動物、そして人間の王国は、ひとつの全体になって、お互いを豊かにして支えることが、必要になります。


 


今、その地球との結びつき、皆さんの故郷との結び付きを作ってください。

 

皆さんの足下の生きている地球から皆さんへと流れるそのエネルギーを、感じてください。

 

地球はここで皆さんを歓迎し、地球が認識する者として皆さんに挨拶を送ります。

 

地球は、皆さんの身体と皆さんの霊の両方で、皆さんを受け入れ、支援することを望みます。

 

地球は、皆さんが地球のひとりの子供であることを自覚することを望みます。


 


自然の純真さからひとつの具体例を挙げてみましょう。

 

時間のないひとつの意識で生きる動物達や植物達です。

 

動植物は、これを行うおかげで、その瞬間を楽しむことができます。

 

動植物に漲る生命力の活力と流れです。

 

与えられたその単純さは、もはや皆さんにとって自然なことではありませんが、しかし今、皆さんを通してそれが流れるようにしてください。

 

こころの底で感じてください:わたしは生きている!それが何を意味しようとも、それが何の目的に役立とうとも-わたしは生きている!


 


生命がこれほど自然に自由で煌めいているその姿を、感じてください。

 

生命はどのような物事も探し求めません。

 

生命はまさに存在しますが、しかしいつも変化し、いつも流動的です。

 

その煌めくエネルギーが今皆さんの骨盤と皆さんの腹部を上昇することを、許してください。

 

皆さんが皆さんの身体のその部分に息を吹き込むことができるかどうかを、確認してください。

 

それで皆さんは、意識的に地球のエネルギーの流れと結び付きます。


 


皆さんは、地球の子供達です。

 

その自覚がなければ、皆さんは何も変えることはできず、そしてまた皆さんは事実通り生きることができません。

 

皆さんは皆さんの頭と精神から論理化し、分析し、数々の概念を適用できますが、しかしもしも皆さんが活力に満ちた自然それ自体の生命力の流れと協力しなければ、それを行うことは実際の力または寿命を持つことはないでしょう。

 

そのため、皆さん自身の腹部を歓迎してください。

 

これほど予測不能で時にそれ自体の意志を持つように見える皆さんの中の生命力を、歓迎してください。


 


皆さんの情緒と感覚もまたその生命力に属しています。

 

そのため今、皆さんのこころからその生命力に結び付いて、歓迎してください。

 

皆さんは、皆さん自身の感覚を怖れます。

 

何故なら、今まで皆さんは、皆さんの精神でそれを支配する方法を教えられてきたからです。

 

しかしその一方で、皆さんの内部には、ひとつの願いがあります。

 

ある程度の野生であり、自由になりたい、本当に自由になりたいという願いです。

 

そして生きている地球に基づく時、その願いはいつも最も自然なものです。


 


しかし、切り離された人間の世界によって確立された数々の制限に基づく時、次に皆さんは、皆さん自身の自由に対する願いと、皆さん自身の感受性を疑います。

 

皆さんはもはやその願いの価値を信じることはなく、それで皆さんは、敢えてほとんど皆さんの腹部の中に存在しなくなりなります。

 

そしてまた皆さんは、しばしば皆さんのこころに対するひとりの異邦人になります。


 


今回の人生の中で皆さんの最も大いなる仕事は、自然の一部であるひとりの人間としての皆さん自身を受け入れて、完全に皆さん自身のこころと腹部で生きることです。

 

そうすることが、地球に光をもたらします。

 

充分な数の人々が、自分達の腹部に深く根差したひとつの広いこころを持って生きるひとりの人間として、このようにして自分たちの光を明らかにする時、権力、怖れ、そして腐敗といったさらに多くの古い体制が、崩れ落ちます。


 


こうした体制を支えるようとする人々は、ほとんどいなくなるでしょう。

 

過剰なほどの光が存在するようになり、それによってこうした体制の崩壊を引き起こしているでしょう。

 

しかしその変化は、皆さんという存在全体の内部から現れます。

 

それは、ただ単に皆さんの頭が強要できるものではありません。

 

変化は、唯一皆さんの地上の自己との生き生きとした結び付きから、間違いなく起こることができます。


 


わたしは今、皆さんがさらに直接的に皆さん自身の生き生きとした自己との結びつきを癒す援助をしたいと思います。

 

そして活力、自然性、そして純粋さの最良の具体例は、まだ社会あるいは教育によって方向付けられていない、ひとりの子供です。

 

皆さんはかつて、地上のひとりの子供、感受性の強いひとりの子供でした。

 

ひとつの特有な意識を持つ子供です。

 

皆さんは、皆さんのこころの中で一定の内面の認識と感受性を携えて生まれました。それは皆さんにとって自然なものでしたが、しかし皆さんの周りの人々にとって、それは自然なものではありませんでした。


 


皆さんの両親は、怖れを、過去に起因する限定的な発想を、背負い込みました。

 

そして皆さんが成長していた時に、皆さんはひとりの幼子として、両親の影響を受けました。

 

それが皆さんの最初の人間世界との遭遇でした。

 

怖れ、混乱、闇の世界であり、魂の固有性との貧弱な結び付きしか持たない、ひとつの世界です。


 


この皆さんの内部の子供の所に出掛けてください。

 

皆さん自身の内面の子供の顔の中のその最初の戸惑いの瞬間を、確認してください。

 

その子供が純粋だった時にそれがどのようなものだったかを、感じてください。

 

その純粋さが依然としてそれ自体のこころと腹部と結び付いていた時のこと、それが地球のひとりの子供であり、それを感じた時のことです。


 


皆さんの周りの環境から、おそらく皆さんの父親または母親からのどのエネルギーが、皆さんが皆さん自身の魂との接触を失ったという感覚の中で、皆さんに最も大きな影響を与えてきたかという事実に、気付いてください。

 

ここには、非難または叱責に属する問題はありません。

 

ひとつの事実としてそれに注目してください。


何処で何のせいで、わたしは当惑したのか、何がわたしの強さを奪ったのか?


 


出生の家族は、皆さんの人生の中の最大の困惑の原因のひとつです。

 

皆さんの魂、皆さんの本物の自己と皆さんの間を遮る、ひとつの覆いです。

 

ひとりの子供として、皆さんは皆さんの両親に深い愛着を持ちました。

 

皆さんは、皆さんと両親との間の違いを確認さえしません。

 

数々の境界線の欠如があり、それが、怖れに基づいた皆さんの出生の家族からの影響力に対して、皆さんを特に脆弱な状態にします。

 

おそらく、無意識の怖れです。

 

しかし、それでもなお家族が皆さんに深く影響を与える理由は、皆さんがまだ明確に定義された何らかの境界線を持たなかったからです。


 


皆さんは皆さん自身の中でその子供とその子供が苦悩してきた傷を保有する時、皆さんが皆さんの見通しの中でもう一度いわゆる皆さん自身の管理対象として明確にそれを身近なものにできる時、皆さんはその迷子の子供を家に連れて帰ることができます。

 

皆さんがその子供を皆さんの目の前で確認できるかどうかを確認してください。

 

迷子になってしまい皆さんを必要とするひとりの子供に皆さんが気付くことができるかどうかを、確認してください。

 

皆さんのこころ、皆さんの内面の認識、そして皆さんの頑丈な根のことです。


 


その子供が皆さんの腹部の中で定位置に着いて、そこにある安らぎに気付き、その根付いている感覚を感じるように、招いてください。

 

皆さん自身をしみじみと感じてください。

 

皆さんの影の部分を受け入れてください。

 

何故なら、その影は実在しないからです。

 

皆さんは当惑します。

 

皆さんは皆さん自身と皆さんという光の泉を疑い始めてしまいました。

 

しかし今は目覚める時であり、それでその光は再び流れることができます。


 


地球の魂が、皆さんに呼び掛けます。

 

地球は、皆さんと協調して、この惑星上でひとつの新しいエネルギー、ひとつの再生の波動を創り出すことを望みます。

 

皆さんは、光の活動家です。

 

既に皆さんの魂は、皆さん自身の中だけではなく、また地球の自然の領域の中や人類それ自体のこころの中で、その変化のための呼び掛けを聞いています。


 


世界の中には、沢山の苦痛と苦悩があります。

 

そして皆さんは、時にどのような物事も変える力がないと感じることを、認識しています。

 

しかし皆さんは、この世界の中のひとつの輝点です。

 

それを確信してください!

 

皆さんの広いこころ、皆さんの完全に広がった自己を、楽しんでください。

 

それをもう一度感じてください!


 


数多くの皆さんが、既に沢山の内面の努力を行っていて、何年も、時に数十年もの間、それを続けてきました。

 

皆さんは、皆さん自身の中の暗い部分に目を向けて、その怖れと窮屈な信念を調査しながら、時を過ごしてきました。

 

皆さんは、沢山の物事から、皆さん自身を解き放ち、自由にしてきました。

 

それにもかかわらず、わたしがこの地上にいる光の活動家達の集団に目を向ける時、わたしは、その人達の最も大きな怖れ、あるいはジレンマは、この世界の中で自分自身を表現することに関することだということを、理解します。


 


既に皆さんは、内面では自由であり、巨大な前進を遂げています。

 

皆さんは皆さん自身にとても正直になっています。

 

しかしこの光、この意識を皆さんの周りの状況に発揮することになると、その時皆さんは、皆さん自身の内部の抵抗を、特に怖れを感じます。

 

皆さんは、依然として逸脱する怖れ、違っていることの怖れを感じます。

 

今の皆さんの姿のために拒絶される、あるいは罰せられるという怖れです。

 

しばしばそういった怖れは、太古の時代から、他の数々の人生からさえ現れます。


 


わたしはここで、今この世界の中に皆さんの場所があることを、強調したいと思います。

 

皆さんは、皆さんの魂、皆さんの光と外側に出ることができます。

 

そしてそれは、皆さんを実際に幸せにすることができる唯一の行動です。

 

既に皆さんは皆さんの内面の成長においてこれ程まで進歩を遂げているため、もはや皆さんは、ただ内面の成長と自覚的になることだけでは満足しません。


 


皆さんの中に、皆さんの光を確立してそれを目に見えるようにしようとするひとつの衝動があります。

 

これはまた、皆さんの意識の道筋の中の次の段階です。

 

何故なら、それが皆さんの中で怖れを呼び起こすからです。

 

それは、この世界の中で完全に皆さんになる勇気と大胆さを要求しますが、しかしそれは可能なことです!


 


わたしは今、皆さんが皆さんの日々の生活に目を向けて、職場で、あるいは個人的な人間関係または皆さんの家族の中の何処かで、皆さんが皆さん自身の強さまたは皆さん自身の光を隠す場所を感じることを求めます。

 

皆さんが皆さんの本当の自己を明らかにしない皆さんの人生のひとつの側面として自発的に思い浮かぶものを、確認してください。

 

そして皆さんがこれを行うことについて考える時、皆さんは、不安または限界というひとつの感覚を経験するかもしれません。

 

しかし、皆さんの本当の自己はひとつの地球の自己であることを、忘れないでください。

 

それは、生命力に溢れ、歓びに溢れています。

 

それは創造的です。

 

皆さんの身体の中のこの本当の自己を、感じてください。

 

それは何処で制限されていると感じますか?


 


皆さんが進むべき一歩、具体的な一歩について考えることができるかどうかを、皆さん自身に尋ねてください。

 

そして具体的という言葉で、わたしは、皆さんがここでひとつの広がりを創り出すことを許す、目に見えて触れることができる一歩を指しています。

 

それで皆さんは、さらに多くの皆さん自身がこの世界の中で目に見えて明白になることを許すことができます。

 

もしかすると、それは皆さんが別の人にさらに明確に表現するひとつの情緒になるかもしれません。


 


もしかすると、それは皆さんが皆さん自身に与えたいと思う物事、今まで皆さんが偽りの謙虚さから皆さん自身を否定してきた物事になるかもしれません。

 

もしかすると、それは後々のために皆さんが取っておきながら決して実現しなかった、ひとつの計画かもしれません。

 

敢えてその一歩を認めて、自由と活力のあるその発想で沸騰しているその歓びを感じてください。


 


これが皆さんのための次の一歩です。

 

この世界の中にいる存在に誇りを持ってください。

 

ひとりの教師、ひとりの先駆者になってください。

 

もはや皆さん自身を隠さないでください。

 

もしもそれが必要なら、対立的になってください。

 

しかし皆さんが愛と自覚からこれを行う姿を、感じてください。

 

皆さんは、世界をより良い場所にする必要はありません。

 

外に出る時には、過剰に断定的または野心的になる必要はありません。

 

それは、単純にそうなっている一匹の動物や一本の樹木のように皆さん自身の楽な流れをより大きな目的にしています。


 


わたしは、わたしのこころからすべての皆さんに挨拶を送ります。

 

そしてわたしは、皆さんがわたし達の結び付いたエネルギーを感じることを求めます。

 

わたし達は同等です。

 

わたし達は、繋がっています。


 


これほど沢山の感謝を皆さんに。


 


ヨシュア

Jeshua


 


マライアとフランク・テハン訳

Translation by Maria Baes and Frank Tehan



[コピーライト] Pamela Kribbe



“Jesus: Be a Child of the Earth,” Channeled by Pamela Kribbe, November, 2016, at www.jeshua.net

http://sananda.website/sananda-via-pamela-kribbe-november-25th/






翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:神、創造、根源、宇宙は、いつも皆さんの味方 [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


神、創造、根源、宇宙は、いつも皆さんの味方
God, Creation, Source, the Universe, is always on your side.



November 22, 2016
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



素晴らしい光の担い手であり、光の活動家である皆さんがますます自覚するように、人類は目覚め続けています!

 

この神聖なる過程が反転するまたは行き詰まる可能性はなく、皆さんが純粋に目覚めることになるその理由は、既に皆さんは目覚めることを集団的に選択しているからです。

 

既に皆さんが霊の数々の領域の中の存在達からの計り知れない支援を受けて作動させている状況は、止めることはできません。

 

そのため、皆さんのすべての疑いと不安は完全に根拠がないという認識に喜び、そして皆さんが携わる状況または交流にかかわらず、絶対にあらゆる瞬間において皆さんの愛に溢れようとする意図を言い直し続けてください。

 

愛は、あらゆる物事を変えます。

 

そのため愛情深くなり、起こる物事への驚きで見守ってください。


 


今地上で日々高まっている強力で神聖なるエネルギーの流入を感じ経験しない人など、実際に誰ひとりいません。

 

しかしその一方で、これについて話すことができる人が誰ひとりいないというひとつの感覚を持つ数多くの人々が沈黙を守っている理由は、その人々が戸惑いとかなりの不安を感じ、他の人々が自分達は間違っているあるいは狂気に等しいと示唆しないようにしているからです。

 

従って、このメッセージや流入して共有を重ねられている他の交信された高揚し刺激的な数多くの様々なメッセージを読んでいる皆さんは、今後他の人々が皆さんという存在に安心を感じ、予期せぬ深く感動をもたらすその人々の数々の経験の共有を始めることができるほど充分に安全だと感じることができるように、努めて自覚してこころを開くように心掛けます。

 

その人々が是が非でも共有することを望む経験であり、今後それは、言うまでもなく皆さんを触発します。

 

皆さんはすべてひとつであり、それで共有することは皆さんの本質であり、不変の流れの中で持続するひとつの側面です。

 

それにこころを開き、それを認め、そしてその共有が皆さんの意識に解き放つその歓び、その幸せを、感じてください。


 


すべての創造のための神の意志は、無限で永遠の歓びです。

 

しかしその一方で、皆さんがよく認識するように、皆さんは自由意志を持ちます。

 

自由意志は、愛を認めることに皆さんのこころを開く、あるいは皆さんのこころを開くことを遅らせる、従って基本的に皆さんは価値がないあるいは受け入れられないと皆さんが怖れるせいでそれに抵抗することを選択する、その自由です。

 

それはまさにそれが意味する通りのことであり、こころを開くまたは閉ざそうとするその選択であり、その他の何かの物事でもありません。

 

もしも皆さんが愛を受け入れることを許すなら、皆さんの状況にかかわらず、皆さんの人生は変わり、そして歓びが皆さんを満たします。

 

その通り、皆さんが苦痛、怖れ、そして苦悩の状態になっている時でさえ、愛は皆さんに強烈な安らぎと歓びをもたらすことができます。

 

そしてそのような状態の中でさえ、愛は皆さんに進み続けてその一時的な状態を通り抜ける強さと勇気を与えます。


 


皆さんはすべて、皆さん自身の奥深くで。

 

愛は実在するすべてであること、他のすべては幻影的で一時的なものであることを、認識しています。

 

しかし 皆さんの人間としての痛みと苦悩の経験のせいで、未来の苦痛に満ちた経験という怖れのために、皆さんのこころを閉じるまたは塞ぐ方法を学んできました。

 

人間の在り方は、すべての皆さんにまさに非常に悲痛な状況を提示します。

 

そのため、皆さんの自由意志で皆さんが行ったこと思い出してみて、ひとりの人間として人生とそれが必要とするすべてを経験する選択をしてください。

 

皆さんが信頼し愛に溢れようとする選択を行う時、その追想の中に、その出口が、歓びと安らぎへの道があります。

 

皆さんの間には、既に思い出して、愛を信じながらただ愛だけに関与することを選択している驚くほど数多くの人々がいます。

 

そして皆さんの間には、既にこれを行っている誰か、ほとんど絶えず行動で愛を実証する誰かを個人的に認識していない人など、ほとんどいません。

 

その人々を見て嗚呼、わたしにはそれはできないと考える代わりに、皆さんは最も明確にそれができることを、自覚してください!

 

皆さんはまさに、そうすることを選択し意図することが必要になります。

 

それは簡単です。

 

その難しさは、それは難しいという皆さんの認知の中にあります。

 

その認知は、怖れに駆り立てられた、実在しないものです!


 


皆さんがしなければならないことは、夜寝る前に、そして目覚めた時に、もう一度その意思を持ち、静かに、夜と朝に、日中の間でそれが生じるあらゆる時に、たぶん極めて突然に皆さんの人生経験全体が好転を続けていることを皆さんが気付くまで、その意図を再び言明することだけです。

 

それが起こる時、今後最も確実にそうなりますが、それを却下して、皆さんの雰囲気、皆さんの食糧、皆さんの配偶者が変わってしまったか、あるいは天候の理由から皆さんの親密な人間関係の改善に関する皆さんのより良い人生経験を責めることによって、皆さんの努力を軽視しないでください!

 

こうしてすべての変化は皆さんの意図とそれを最後まで追求しようとする皆さんの決断のせいです。意図は行動を要求することを、忘れないでください。

 

その行動は皆さんが人々や状況に関わる姿の中のように物質的なものになることがありますが、しかしそれは、皆さんが保有する意図のせいです。

 

皆さんがそうした意思を持つ時、霊の数々の領域のすべての存在達が、皆さんを支え、励まします。

 

皆さんはひとりではありませんが、しかしその一方で、ひとりの人間として、かなり皆さんはそうであるという状態に見えます。

 

わたし達は、いつも皆さんと一緒にいます。

 

皆さんがわたし達にそうするように頼む時かつその時に限り、わたし達は皆さんを支援することになるでしょう。


 


それが意味することは、皆さんが今後それはどのように起こるのかという期待を手放す必要がある、ということです。

 

皆さんは、人間として、皆さん自身で物事を行い、論理と理由が示唆するひとつの計画に従うことが前進の方法だと考えることが、習慣になっています。

 

しかし、もしも皆さんが皆さんの人生を振り返るとすれば、皆さんは、物事が計画し期待した通りにならなかった数多くの実例を確認するこができます。

 

これは一般的に、怖れに満ちた自我の衝動か、あるいは失敗と失望に通じる不適切でおそらく操作する意図があるものか全体として正直でない物事を皆さんが行うように働きかけている、情緒のせいです。

 

その代わりに、ひとつの結果のための意図を定め、そして次に愛に帰順してください。

 

もしも皆さんがただ愛を込めて関与するなら、たとえ皆さんの意図に起因するその結果がそれはそうなると皆さんが思い描くことを選択したものとはかなり異なる可能性があるとしても、皆さんは安らぎと充足を経験することになるでしょう。


 


あるのは今という瞬間だけです!

 

そのため、皆さんが計画するものは、その神聖なる時間枠に余り良く収まらないかもしれません。

 

しかしもしも皆さんが認めるなら、宇宙、根源、神は、皆さん事実通り願うものを完璧に理解し、それを皆さんの人生にもたらすひとつの手段を持ちます。

 

そのため、既に皆さんが確認したいひとつの結果を皆さんが選択している時、皆さんの人間の人生を普通に続ける間に、予期せぬ出来事または状況が現れることを許してください。

 

そして既に皆さんに提示された神聖なる数々の機会が、皆さんが可能性は低いと思い描いてきた状況よりも遥かに簡単に皆さんの目的を円滑に達成する支援をします。

 

そのため、それを躓きまたは失敗として判断する代わりに、愛を込めてそれに取り組んでください。


 


神、創造、根源、宇宙は、いつも皆さんの味方です。

 

その真実を、信頼し、認め、そして経験してください。


 


皆さんの愛情あふれる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。





コメント(0) 

イエス:分離は存在しない!すべては-すべての意識、すべての生命、すべての意識-は、ひとつ。 [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


分離は存在しない!

すべては-すべての意識、すべての生命、すべての意識-は、ひとつ。
There is NO SEPARATION! All – all consciousness, all life, all awareness – is ONE.



November 19, 2016

ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



霊の数々の領域の中のすべての存在が実際に数えきれないほど何度も皆さんに伝えてきたように、分離は存在しません。

 

あるのはただ神、根源、その中ですべての創造が永遠にそして無限に創り出されている神聖なる愛の領域だけです。

 

始めまたは終わりはなく、あるのはただ今という瞬間、協和的で恍惚とした音楽だけです。

 

ひとつの寓喩を用いると... 交響曲、協奏曲、奏鳴曲、合唱曲、歌劇、ミュージカル、ポップス、恋愛歌であり... その本質そのものによって行動する愛である音楽のあらゆる形です。

 

わたしはひとつの寓喩として音楽を使っているだけです。

 

わたしが音楽を使う理由は、その数多くの様々な形式の中であらゆる人が音楽と共鳴するかからだということを、忘れないでください。

 

音楽は、ひとつです。

 

音楽は、行為者の間の完璧な協調、容認、そして調和した同意を要求し、そして音楽が考えまたは努力もなく直接行為者のこころから流れるように行為者を纏める直観的なひとつの認識と理解を要求します。


 


それで繰り返しますが、分離は存在しません!

 

すべては-すべての意識、すべての生命、すべての意識-は、ひとつです!


 


幻影の内部では、今までこれが忘れられてきました。

 

それでも悠久の時を貫いて、ほんの少数の存在達がこれに気付いていて、この知識を広く共有しようと試みてきました。

 

しかしその存在達が共有した洞察は非常に急速に腐敗し、流用され、著しく誤解されてきました。

 

次に、皆さんを支配してまさにそれを行おうとした者達によって、教会制度、宗教、信念体系、政治体制、そして厳しい規制体制が確立されました。

 

今、その者達の間の腐敗と衰退がその者達の基礎を食い潰しているため、そういった不当で完全に腐敗した体制が崩壊を続けています。

 

その基礎は幻影の集団的な魂魄の内部にこれほど深く埋め込まれたため、誰もその基礎に接触できず、まして修復などできません。

 

膨大な数の変化が確実に進行中であり、今後それが、現在皆さんの幻影的な現実性の内部で身を隠しているすべての生命体に、想像を絶する恩恵をもたらすことになるでしょう。

 

その幻影の内部では、生き残りは、物質的な力または影響力やその目的そのもののためにそれを利用しようとする意識的な意図によって決まります。


 


人類は、外見的に悠久の時の間、実在しない不信、裏切り、そして対立の世界に埋もれてきた一方で、同時にその出口を探し求めてきました。

 

どれほど裕福で、健康で、強力に見えるかどうかにかかわらず、あらゆる人が苦悩する理由は、最終的にはすべての人々が死に、自分達がその物質的な身体を明け渡す時に、自分達が積み上げてきたすべてを置き去りにするからです。

 

逃げ場はなく、あらゆる人が死に、そして皆さんは死ぬことは絶望的で最後であり、すべてが無へと流れ込むその深淵であると信じるようになってしまっているため、死は恐ろしいものです。


 


しかしその一方で、絶対に怖れる必要はありません!

 

怖れは幻影に属し、実在しません。

 

皆さんは、根源からの分離を経験しようとして幻影を築き上げ、従って幻影を膨らませる様々なアプリを追加し、皆さんが具体化された人間としてその波に乗る時に、それをひとつの強烈な現実性の感覚で提供しました。

 

ひとりの人間として、皆さんは、幻影が圧倒的に提供する多様な選択肢に気付きます。

 

そして、皆さんがそれを通して幻影に関与する皆さんの小さくて著しく制限された脳は、それに対処することができません。

 

しかしその一方で、皆さんには強力で知的過ぎると見える可能性がある完全な現実性の理解は、徹底的に皆さんを超ええています。

 

この板挟みに対する答えは、言うまでもなく、目覚めることです。

 

そしてそれはまさに今、まさしく世界中で起こり続けているものです。


 


部分的に目覚めた人々としての皆さんの仕事は、皆さんの鮮やかな光を高く掲げたままにして、あらゆる交流の中で別の人と関りを持ち、そして皆さんの真の神聖なる不変の特質である愛を通して、ここで何ひとつ例外を作らないことです。

 

すべての意識的な実体は純粋な愛です。

 

他に何もありませんが、しかし皆さんは幻影の内部で皆さん自身からその知識を隠すことを選択しました。

 

何故なら、皆さんが愛であり愛だけであることを認識する一方で分離を思い描くあるいは経験することは、おそらく不可能になるからです。


 


今、あらゆる人間のこころの中で愛が目覚めていて、それが目覚めるにつれて、皆さんが今まで持ち運んできた、埋められたか否定されたすべての情緒の負荷が表層に浮上して、解き放たれるために、皆さんの意識へと噴出しています。

 

そしてこれは、そして頻繁に、皆さんにとって衝撃的なものになることがあります。それを阻止しようとしないでください。

 

それは、ただ皆さんの痛みと苦悩を増やすだけです。

 

それを認め、それを観察し、それに愛を提示し、そしてそれを手放してください!

 

皆さんがする必要があることは、ただそれだけです。

 

皆さんが許す時、皆さんが皆さんのこころを咽び泣かせている皆さん自身に気付くのも理解できますが、しかしそれが消え去る時はただ咽び泣き、涙を流し、注目してください。

 

皆さんを途方もない自由な感覚に運んでください。

 

それを埋めたままにしていることは、今まで莫大なエネルギーが必要でした。

 

それが皆さんを身体的にそして情緒的に枯渇させてきました。

 

皆さんがそれを手放す時、元気になって遥かに生き生きとして、実際にただ存在することに対する大いなる熱意、原因も根拠も理由も持たないように見える熱意に溢れている、皆さん自身に気付くことになるでしょう。

 

さてそれは、言うまでもなく、皆さんの自然な状態です。


 


皆さんが愛を皆さんの自覚的意識に現れるようにして、あらゆる瞬間にそこに存在する時、皆さんの人生経験全体が変わります。

 

心配と不安が剥がれ落ちる理由は、それを強化するものが何もなく、そしてそれが眩いほど明白になるからです。

 

皆さんの人間の責任を果たすために皆さんが行う必要があるどのような物事も今後皆さんを圧倒することも枯渇させることもなくなり、皆さんの人生は、力強くそして楽しく流れるようになるでしょう。

 

そして現れる数々の挑戦は、愛に溢れて有能で賢明に、そして対立またはひとつの心細い感覚のどちらかを持つこともなく、対処されることになるでしょう。

 

何故なら、今後皆さんは、皆さんがあらゆる瞬間に神の力で保護されることを、認識することになるからです。


 


病気の皆さんでさえ、皆さんの病気がどのような形または表現を選択する可能性があるかどうかにかかわらず、皆さんが皆さんの目的地に向かって進む時に皆さんがこの瞬間の中でいる場所は、正確に皆さんがいることを選択した場所であり、皆さんは、これ以降皆さんが絶えずそして最も愛に溢れて支えられている意識が成長して増大するにつれて、皆さんの内部で高まっている安らぎと容認の増大に気付くようになるでしょう。

 

皆さんの目的地は、愛に向けた、皆さんの根源との一体性の自覚、神の内部の皆さんの永遠の存在感の自覚に向けた、皆さんの目覚めです。

 

間違いなく、想像を絶する歓びが、すべての皆さんを待ち受けています。


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.


https://johnsmallman2.wordpress.com/2016/11/19/there-is-no-separation-all-all-consciousness-all-life-all-awareness-is-one/




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス : 皆さんの認識力、皆さんの神の意識が皆さんを真の現実性に目覚めさせることを許す [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


皆さんの認識力、皆さんの神の意識が皆さんを真の現実性に目覚めさせることを許す
Allow your knowingness, your God-consciousness to awaken you into Reality.



November 3, 2016
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



人類の目覚めの過程が神々しく計画されたとおりに正確に展開し続けていて、そのためわたし達は、この非物質的な数々の領域の中で、歓びを持って皆さんを見守ります。

 

すべての皆さんがその計画に参加したことを、思い出してください。

 

皆さんは永遠に根源とひとつであり、そのためどうすれば皆さんはそうではない状態になることができるというのでしょうか?

 

何故ならわたし達は、ただ一体性だけがあることを、皆さんが思い出すようにし続けているからです。

 

皆さんはひとつです!

 

人間として顕在化してしまうと、それは絶対に事実のように見えません。

 

しかし人間としての皆さんは、効率的に数多くの異なる筋書きを夢見ている一体性です。

 

たとえ皆さんが他の人々とひとつの筋書き、ひとつの夢の経験を共有しているように見えるとしても、それぞれの個人的な人間は、自分自身の中で、そして徹底的に固有のやり方で、それを経験します。

 

ただ皆さんだけが皆さんの経験を体験するため、そして皆さんは別の人の経験を体験できないという理由から、そういった経験が、皆さんが集団的に築き上げたその環境の目的のままになっているその分離の感覚を、強固にします。


 


まさに今ここで皆さんと一緒にいる霊の数々の領域の中でわたし達が経験するように、例えばまさにわたし達がイエスまたはサウルまたは聖母のようにひとつの個性から皆さんに話し掛ける時に、皆さんはすべて、一体性という神の永遠の状態の内部で永遠に生き生きとして爽快であり、いつも個別性を経験することができます。

 

個人の固有性は、根源、愛、存在するすべてである無限の潜在力からの意義深く創造的な発想をそこから提供しようとする、有益な状態です。

 

一体性と個別性は、共存します。

 

そしてそれは人間にとって、理解に苦しむひとつの矛盾のように見えます。


 


それを理解しようとせずに、ただそれを受け入れてください。

 

そしてその状態で、皆さんの精神が理解しようとする時に経験するその混乱とは対照的に、今後皆さんが歓びと安らぎに気付くことを、許してください。

 

人間の精神は、故意に意図的に、激しく制限されていることを、忘れないでください。

 

皆さんの直観を、人間の限定された状態をとても簡単に迂回することができる皆さん自身の側面を、信頼してください。

 

そして、その直観が皆さんを導くことを、許してください。

 

基本的にそれは、非物質的な数々の領域、真の現実生との皆さんの結び付きです。

 

それは皆さんのさらに高い自己、本当の皆さん、聖霊、神であり、皆さんの現在の限定的な意識状態の中で皆さんにとって納得できる正当な言葉または表現で、皆さんに話しかけています。

 

わたし達が皆さんに頻繁に伝えるように、そしてその時さらにもう一度皆さんに気付かせるように、皆さんは決してひとりではありません!

 

ひとりの状態になることは、不可能です!

 

ひとりになろうとすることは、離ればなれに、ただ一体性だけがあるために存在することができない非存在性の状態に、なろうとすることです。


 


その夢から目覚めようとすることが、皆さんの目的です。

 

皆さんは、実在しないひとつの環境の中、演じるために皆さんが考案したひとつの場所の中で、分離を経験することを選択しました。

 

そして皆さんは、すぐに道に迷い、それは実在しないことを忘れました。

 

それは、小さな子供達が架空の遊び友達または怪物たちを考案して、その非現実的な劇的状況の中でその存在達と遊ぶことにかなり夢中になっているため、子供達がその人間の環境との接触を失う状態と、少し似ています。

 

大人達は、しばしば子供達に白日夢を止めて、昼食を食べるように伝えます!

 

その時子供たちが目を覚ます理由は、デザートとしてアイスクリームが出るからです!


 


人類が目覚める時、そのデザートは、アイスクリームよりも遥かに驚くべきものになるでしょう!


 


皆さんは目覚めの過程の中にいて、そしてその過程を終了させることも中止することもできません。

 

既に人類は、目覚めることを集団的に選択しています。

 

そしてこの時代は、その中でこれから目覚めが明らかになる時代です。

 

今後それが起こることを認識する人々である皆さんの仕事は、たとえどのような状況が現れるとしても、まさにそのためのその意図を維持し、そしてただ愛に溢れようとする意図を維持しようとすることです。

 

何故なら、それが、皆さんの目覚めを開花させようとしているものだからです。


 


皆さんは、遙か遠い昔に、分離を経験することを選択しました。

 

そして皆さんは、その実在しない環境に入りました。

 

その小さな子供達の喩えを続けると、皆さんは今昼食に呼ばれています!そしてこれからその昼食は、何という昼食になることでしょうか!


 


そのため、寛いで... 皆さんの認識力、皆さんの神の意識が皆さんを真の現実性に目覚めさせることを、許してください。

 

皆さんがする必要があることは、許すことだけです。

 

神であり、根源であり、皆さんである一体性は、既に目覚めることを選択しています。

 

人間の集団、かつて人間の人生を経験したことがあるすべての存在、そして現在転生しているすべての人々は、既に目覚めるという集団的な決断を下しています。

 

その選択、その決断は、決して疑問視されませんでした。

 

何故なら、幻影の中で皆さんが眠りに就いてそのすべての詳細の中で幻影を築き上げたその瞬間に、決定されたからです。

 

幻影のひとつが、時間です。

 

皆さんが人間的にそれを意識する宇宙が出現したビック・バン以降、悠久の時が経過したように見えますが、しかしそれは、事実通りほんの少し前のことでした。

 

皆さんが目覚める時、皆さんは今まで決して神とひとつになっている皆さんの神聖なる故郷から離れたことはないことを皆さんが自覚するため、それは瞬時に明らかになるでしょう。


 


時間がひとつの災いである理由は、皆さんが苦悩しているか痛みを感じている時にはそれは終わりがないように見えるからです。

 

そして皆さんが歓びの状態になっている時もまた、それはほんの一瞬しか続かないように見えるため、時間はひとつの災いです。

 

不可能な物事を経験しようとして、皆さんは、皆さんの神聖なる根源からの分離という、何と常軌を逸したひとつの環境を築き上げたことでしょうか。

 

そして皆さんは、それが実在する、それが皆さんを封じ込め制限したと信じることを選択したため、皆さんはどれほど数多く苦悩してきたことでしょうか。

 

しかしそれが実在すると信じようとするその選択を維持する必要はなく、皆さんは皆さんが選択するどのような時でも皆さんの精神を変えることができます。

 

しかしその一方で、皆さんの人間の姿の範囲では、皆さんがその中で暮らす物質的な世界が具体化したその現実性の中のその信念が、非常にしっかりと根付いています。


 


目覚めの過程は成長しているひとつの実感であり、皆さんが人間として確認し、感知し、感じ、そして一般的に経験するものは、創造的な潜在能力の極微量の側面というだけのことであり、皆さんが悠久の時を貫いてその中に皆さん自身を閉じ込めてきたその制限された精神でも可能なものです。

 

その通り、激しく制限された皆さんの人間の精神は、途方もない創造的な潜在力を持ちます。

 

しかしその一方で、皆さんは皆さん自身からその潜在力を熾烈なほど制限的な数々の信念の背後に隠すことを選択してきました!

 

そういった信念を手放してください。

 

その風が突風になる時には信念がそれを垣間見ることを許すとはいっても、それは、真の現実性を皆さんから隠すそよ風の中で穏やかに吹き抜けている繊細な覆いのようなものです。

 

皆さんの人間の体が強いてきたその自覚の無さの中で、皆さんは決して完全に覆い隠されたことはなかった状況を、今までそういった突風が確実なものにしてきました。


 


皆さんは、皆さんの身体を途方もなく遙かに超えています。

 

そしてこうした状態が数々の制約を超えてそれを垣間見るため、折に触れて身体が容認するように見えるものは、神聖なる警鐘になります。

 

実際に、皆さんはそういった覆いを単純に吹き飛ばすことができます。

 

しかし、今まで皆さんは数々の制約が皆さんに強いるその制約にかなり慣れてしまっているため、今まで皆さんが気付いているよりも真の現実性に対する極めて遙かに数多くの物事がある、今まで皆さんが携わり楽しむことができたものよりも素晴らしいものがある、と考えることは、皆さんを怯えさせます。

 

皆さんは、それに値しない、もしかすると皆さんの無自覚、皆さんの無知の中で肩身が狭い、とさえ感じます。


 


その物の見方をこれほど発達させてしまったため、その覆いを超えて見ること、それを超えてその驚きを眺め経験しようとすることは罪深いことである、おそらくそうすることは神を怒らせて、神が皆さんを価値がないと判断する状態を引き起こす、その上皆さんに地獄の中の永遠の苦悩の刑さえ宣告する、と、その見方が示唆しました。

 

皆さんの怖れの中で、皆さんは、皆さんを閉じ込めたままにして、怖れに満ちたひとつの状態を維持しようとして、その数々の制約を超えて見ようとするどのような願いでも最も強く阻止することになるさらに大いなる怖れを必要としました。

 

それが、皆さんが神を、神聖なる根源を認識することを、制限してきました。

 

皆さんは今まで決して神から切り離されたことはなく、また神から切り離されることは絶対に不可能です。


 


神を認識しようとするその願いがいつも皆さんと一緒にありましたが、それが皆さんの本質のひとつの指標、神聖なるひとつの真の現実性、天の世界があるというひとつの合図でした。

 

ひとりひとりの皆さんは、その不可欠にして不可分の側面です。

 

しかし皆さんは、皆さんの怖れに満ちた状態の中で、それは相応しくないひとつの願望である、それを満足させようとすることは罪深いことだ、と、自分を納得させました。


 


皆さんに対する神の意志は永遠で途絶えのない至福ですが、しかし分離を経験しようとする目的のために皆さんが何とか築き上げてきた実在しない現実性の強さのせいで、その時皆さんは、皆さんの根源である神は実在しない、あるいは皆さんは徹底的にまた完全に神に近づこうと試みる価値がない、まして神とひとつであると思い描く価値はないという考えのどちらかだと、皆さん自身で思い込みました。


 


今、そういった激しい突風が勢いを増していて、より一層多くの皆さんが真の現実性の片鱗を垣間見ながら、そういった一瞥を怖れながら否定するのではなく、皆さんは発狂しているかそれを経験することによって罪を犯していると信じながら、その突風についてお互いに話をしています。

 

その幻影が発狂しているのであり、皆さんが発狂している訳ではありません!

 

皆さんが目覚め続けているのは、これがその理由です。

 

眠ったままでいることは、発狂していることであり、皆さんは誰ひとり発狂していません。今の皆さんのような神聖なる存在として、皆さんはどうすれば発狂できるというのでしょうか?

 

それが発狂した状態だと考えるか、思い描こうとしているだけです。


 


既に皆さんは、ただ神だけが、真の現実性だけがあるという真実を自覚している状態にまで成長を遂げているため、皆さんは、今まで皆さんがこれほど数多くの生涯を過ごしてきたその環境の異常さを、ますます意識するようになっています。

 

そしてその意識は、皆さんがそういった依然として深い眠りに就いている人々を思いやりと愛で眺める手助けをします。

 

その自覚は、皆さんがすべての断定的な判断を手放すことを遥かに簡単なものにします。

 

何故なら、皆さんは今、すべてが実際に順調なこと、怖れるものは何もないこと、そして皆さんはすべて目覚め続けていることを、認識しているからです。

 

それを認識するよりもさらに高揚するまたは活気付けるものが、他に何かあるでしょうか?


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.



https://johnsmallman2.wordpress.com/2016/11/03/allow-your-knowingness-your-god-consciousness-to-awaken-you-into-reality/




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:皆さんのすべての怖れと不安は根拠がない [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


皆さんのすべての怖れと不安は根拠がない
All your fears and anxieties are baseless.




October 14, 2016
ジョン・スモールマン
By John Smallman



目覚めの過程が高まり加速するに連れて、存在するすべてである一体性が、数百万の人類の日々の潜在意識へ向けて表面化しています。

 

数多くの人々にとって、それが気分の高まりと不安の両方である理由は、それが全体的に新しく予期せぬ経験であり、その経験がそれに一致する概念の文脈を持たないからです。

 

そして言うまでもなく、数多くの人々がそれを論じることができる相手を持ちません。

 

少なくともその人々は、自分達はそれを論じることができる相手がいない、と考えます。

 

しかし、それは実際に今かなり数多くの人々に起っているため、もしもその人々がそれについて話すことを選択していたとすれば、その人々は、他の数多くの人々もまた、自分達のこうした新しい経験に対処することができる誰かを見付け出したいと思っていることに気付くことになります。


 


見知らぬ人々とこれを話すことを選択してください。

 

今後皆さんは、皆さんが受け取る励ましの応答に心地良く驚くことになるでしょう。


 


すべての人類が関かかわっていて、従ってあらゆる人間が、明らかに目覚めの過程の不可欠な部分です!

 

それについて話をして、そして皆さんが皆さんの集団的な経験を共有して、その過程をさらに強化することができる新しい友達にしてください。

 

それが、皆さんが人類の驚くべき進化の中の現時点で転生している理由です。

 

神聖なる計画は必然的に予定通りであり、そしてありとあらゆる個人がその不可欠な部分です。

 

なぜなら、それが人類のための計画だからです。

 

誰ひとりとして取り残されることも排除されることもありません。

 

しかしその一方で、幻影の構造がそれほど巧みに確立されたせいで、皆さんの個人的な分離の感覚は深く染み込んでいて、皆さんは他のすべての人類とは完全に異なっていると考えて信じるように、皆さんに働き掛けます。


 


ある意味で、言うまでもなく、皆さんがそうなっている理由は、それぞれの皆さんが従うべき皆さん自身の道筋と、発達させようとする皆さん自身の潜在能力を持つからです。

 

それにもかかわらず、皆さんはまたお互いとひとつであり、その違っているという感覚が皆さんの怖れを増大させる理由は、皆さんすべてが一員であることを望み、そしてもしも皆さんが異なっている、離ればなれだと信じるなら、その結果一員であることは不可能になるからです。

 

皆さんは、有意義な自己同一性の感覚を獲得しようとして、同じ考えの人々の集団に参加します。

 

しかしそれが機能しない理由は、異なっている、という内在する感覚が残っているからです。

 

そして皆さんは、身体がお互いに離れていることをとても明確に確認することができます。

 

しかし皆さんの物理学者達は、そこから幻影のすべての側面が生み出される量子の水準では事実通り分離は無く、あらゆる物事は姿形の最も深い水準では絶対的に相互に結び付けられていることを、既に良く理解しています。


 


そのため、皆さんは決してひとりではありません。

 

ひとりでいることができない理由は、皆さんはいつも神とひとつであり、神を通してすべての創造と一緒にいるからです。

 

皆さんがひとりだ、見捨てられている、怖いと感じる時、ひとりひとりの皆さんが保有する神の神聖なる愛の光彩が永遠に輝いている個人的な至聖所である内面に向かい、皆さんを抱き締めているその愛を感じることに対して、こころを開いてください。

 

その愛がいつも皆さんと一緒にいる理由は、皆さんは神と永遠にひとつであり、神から絶対に離れることはできないからです。

 

そして神が無限の忍耐で皆さんの招きを待ち望んでいる理由は、神は愛することしかできない通りに、無限にそして永遠に、皆さんを愛するからです。


 


愛が、皆さんの本質です。

 

愛は今の皆さんであり、あるのはただ愛だけです。

 

それは無限であり、どのような種類の端や境界も持ちません。

 

そして皆さんは、愛の神聖なる抱擁の内部で永遠にそして愛を込めて抱き締められています。

 

自由意志は、皆さんがそうすることを選択する限り、皆さんが真の現実性を否定し、無視することを認めます。

 

何故なら、愛は決して強制も強要もせず、いつも皆さんの招待を待ち望んでいて、その時その招待に瞬時にそして最大限の歓びで応えます。


 


皆さんが皆さんに対する愛を感じることができないように見えるその理由のひとつは、わたしは価値が無い、わたしは悪い罪人だ、わたしはこれほどちっぽけであり、そのため神は決していつもわたしに気付くことはない、わたしは物質的なひとつの現実性の中のひとつの物質的な身体に過ぎず、その外側には闇と死の他に何もない、という皆さんの根深い信念のせいです。

 

そしてこうした信念は、どのような正当性もありません。

 

皆さんは、あらゆる皆さんひとりひとりが(皆さんの最悪の敵でさえ)、神によって無限に愛されている神聖なる創造です。

 

敵という考えは、幻影の内部で発達したひとつの概念であり、意味などありません。

 

何故なら、ただ一体性だけがあり、その結果敵を持つことは皆さん自身に対するひとりの敵になることであり、そしてその概念は間違いなく完全に常軌を逸しているからです。


 


しかしその一方で、こうした根深い信念は、皆さんが経験することを予期する排除の痛みに対する防御として情緒的そして心理学的な障壁を築くように皆さんを導きます。

 

従って皆さんは、皆さんの永遠の在り方のあらゆる瞬間の中で皆さんを取り囲み包み込む無限の愛を塞ぎ、締め出します。

 

愛は生命です!

 

そして皆さんは、排除の怖れを通してその愛を締め出そうとしました。

 

皆さんが愛にこころを開き、愛が入ることを許す時、皆さんは愛を感じることになるでしょう。

 

事実通り、怖れるものは何もなく、わたしに、母マリアに、皆さんのお気に入りの成人または天使に、あるいは神それ自体に、存在するすべての根源にこころを開いて、そして皆さんがそうするときに皆さんを満たすことになる強烈な歓びを、楽しんでください。


 


繰り返しますが、愛だけがあり、他には何もありません。

 

そして皆さんのすべての怖れと不安は、根拠がありません。

 

その通り、言うまでもなく、皆さんの身体は病気または自己の痛みに苦悩することがありますが、しかし皆さんは皆さんの身体ではなく、それは人間の集団の一員としての制約を持つ乗り物に過ぎず、皆さんがその身体に入って極端な制約を経験することができるように、考案され、もたらされたものです。

 

こうした制約を破棄して、皆さんの真の永続的な本質である無限な愛の領域へと飛翔することを選択してください。

 

皆さんがそうする時、皆さんの身体の重要性は下がり、そして皆さんは、身体のすべての感覚を超えた絶妙な歓びの感覚を持てることに、気付くようになるでしょう。

 

そして今の皆さんのすべては、皆さんがそれを横たえて一体性に戻ることを選択するまでの、皆さんの固有で創造的な姿を通した神の神自体の表現であり、そのことを最終的に皆さんは認識するため、それは、皆さんの内部にひとつの巨大な自由の感覚を吹き込むことになるでしょう。


 


皆さんの間には、移行の瞬間、皆さんが皆さんの身体を横たえて霊の数々の領域に戻る瞬間を選択しない人々がいます。

 

そして皆さんが戻る時、皆さんは、皆さんがほんの一瞬の間具体化されていたことを、ひとつの長くそしておそらく苦痛に満ちた人間の人生は幻影の不可欠な部分、皆さんが演じることを選択したゲームの一部であり、皆さんが終りにすることを選択したものであることを、皆さんは自覚することになるでしょう。


 


皆さんの天の故郷は、皆さんがその中で創り出された皆さんの荘厳な状態への復帰の決断を、我慢強く待ち望んでいます。

 

そして、適切な瞬間に、皆さんが転生する前に選択したその瞬間に、皆さんはその選択と決断をすることになり、もう一度安らいで歓びに満ちた根源との結束の中にいる皆さん自身に気付くようになるでしょう。


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.



https://johnsmallman2.wordpress.com/2016/10/14/all-your-fears-and-anxieties-are-baseless/






翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 
前の20件 | - イエス:ヨシュア ブログトップ