So-net無料ブログ作成
検索選択
イエス:ヨシュア ブログトップ
前の20件 | -

ヨシュア : 2017年6月26日 [イエス:ヨシュア]

 

ヨシュア

Jeshua

 

 

2017626

June 26th, 2017

 

 

 

June 27, 2017

 

パメラ・クレーバ経由

Via Pamela Kribbe

 

 

 

 

親愛なる人々、わたしは皆さんの友人であるヨシュア。

 

わたしはこの瞬間に、ひとりの兄弟として皆さんと一緒にいます。

 

わたしの交遊、わたしの存在感を、受け入れてください。

 

何故なら、わたしは遠く離れている訳ではないからです。

 

わたしは、わたしの手で皆さんのこころを撫でて、皆さんに皆さんのありのままの姿とわたし達を結び付ける統一性を気付かせたいと思います。

 

見返りに、わたしに挨拶を送ってください;わたしに皆さんのこころを開いてください。

 

わたしはひとりの一体性の使者であり、皆さんの前に跪きます。

 

何故なら、皆さんはわたしの兄弟または姉妹であり、そしてわたしは皆さんの中に同じ仲間、魂の仲間を確認するからです。

 

 

わたしは、皆さんが行う物事と、皆さんの地上のありのままの姿を尊重します。

 

この場所は、ひとつの魂としてひとつの人間の身体の中に転生するには、最も暗い場所のひとつです。

 

ここにいる時の皆さんのありのままの姿、皆さんの宇宙の起源、皆さんの偉大さ、皆さんの巨大さ、皆さんの永遠の資質を思い出すことは、かなりの難題です。

 

何故なら、ここでのあらゆる物事は、皆さん自身、皆さんの最も深い本質を忘れることに焦点が当てられているように見えるからです。

 

皆さんがここで幼い頃から学んできたものは、ただ皆さんの感覚的な認知だけを信頼し、皆さんの目、耳、鼻が皆さんに伝えることが真の現実性である、と信頼することです。

 

 

皆さんの周りの物質的な世界は、実在し、堅固で、そして真実であるものの縮図だと見做されます。

 

特にその中で科学的な世界観があらゆる場所を貫徹している現時点において、感覚的で物質的な現実性よりも遥かに遠くまで確認する能力に関しては、大いなる懐疑が存在します。

 

こころで感じ直観しながらその内面の目で確認することは、本質的ではない物事、迷信に基づく戯言として、片付けられます。

 

 

これはひとつの大いなる逆説です。

 

何故なら、皆さんが皆さんのありのままの本当の姿を解明するのは、ただ魂の水準だけになるからです。

 

皆さんが皆さん自身に気付くのは、外部ではなく、確実に内面の世界の中のことです。

 

皆さんがこの社会の中で迷路に導かれる理由は、外見への重要性、そして形式的なそして試験可能な知識が、これほど沢山強調されるからです。

 

この社会に応じて、物事は、それを紛れもなくまた正しいものにするためには、その感覚を踏まえて観察できるもの、あるいは、その精神で理由付けされるものでなければならないからです。

 

 

しかし、人々が格闘しているすべての感覚、数多くの人々が対処しなければならない深い孤独感と徒労感は、どうなるのでしょうか?

 

それは、世界の中のひとつの根本的な問題であり、単なる個人的な問題ではありません。

 

世界の中には、ひとつの深い実存的危機があり、それがほとんどすべての個人のこころを蝕み、そのため日々の生活の中でひとつの意味の源泉としての魂が必要になります。

 

 

その魂は誰で、役割は何でしょうか?

 

それは、皆さんの内部の最も深い場所で生きているもの、特にそれが既存の尺度や社会的な発想と異なるかどうかを発見しようとして、明示的に内面を探求する勇気の、ひとつの象徴です。

 

皆さんは、皆さんが光だけではなくまたその闇にも気付く皆さんの内面の世界へと、ゆっくりと降下します。

 

何故なら、それは紛れもなく、皆さんが皆さんの内面の世界への扉を開き、また皆さんが皆さんのすべての闇の部分に気付く時になるからです。

 

それは、今後皆さんが試され、その最も暗い部分ように見えるものでさえ意味を持つことを確認するために、その魂のより大きな現実性に頼ることが必要になる時です。

 

 

この世界の中でその魂が是が非でも必要とされることを、再び認め、感じることです。

 

それは、故郷への帰還、皆さんの本当のありのままの姿への帰還です。

 

そこで点火されるその光から、皆さんは、新しい発想、新しいエネルギー、勇気、そして信頼で世界を染め上げることができます。

 

そしてここでは、目覚めた魂の経路から世界へと淀みなく流れることができる、沢山の物事が必要になります。

 

世界の中にはこれほど沢山の悲しみ、これほど沢山の痛みと苦悩があります。

 

そしてわたしがこれを話すのは、皆さんを失望させるためではなく、皆さんが皆さんの人生の中でその魂を認め感じることがどれほど重要で差し迫ったものかということを指摘するためです。

 

このようにして、皆さんは、まさに皆さんだけではなく、また他の人々のために、ひとつの光になります。

 

 

皆さんは、どのようにして皆さんの魂と結び付きますか?

 

この世界はこれほど魂から疎遠になっているため、この質問はほとんど尋ねられることはありません。

 

子供達が成長し学校に通う時、子供達は決してひとつの質問を提示されることはありません。

 

皆さんはどのようにして、そして皆さんの情緒や束の間の気分だけではなく、皆さんの内面の世界の背後に横たわるものを用いて、皆さんの内面の世界と結び付きますか?

 

より恒久的な世界、皆さんの魂の世界、皆さんに固有のわたしと皆さんの魂のエネルギーの世界は、ありますか?

 

その可能性は認められさえすることはなく、そのため皆さんは、その世界をについて尋ねて、その世界と結び付く方法を教えられることはありません。

 

そしてその結果が、既にこの世界の中に現れているそういった霊的な貧困です。

 

 

魂の現実性となっているものを皆さんに説明するために、わたしは皆さんに、皆さんが皆さんの人生の最後の時間にいて、その死が近付き、これから皆さんがその敷居の後の人生、死後の人生に手渡す状況を思い描くことを勧めます。

 

今まで皆さんは、既に何度もこれを行ってきています。

 

何故なら、皆さんは地上の数多くの人生を生きてきたからです。

 

そしてこうした人生のすべての中で、皆さんは最後には、時には皆さんのこころの中で他の時代よりもさらに多くの安らぎを携えて、その敷居を跨いできました。

 

 

しかしたとえそれが異なる移行であり、皆さんは皆さんのこころの中で苦闘の感覚を持って死んだとしても、また皆さんは、皆さんが皆さんの魂としてその物質的な姿から解き放たれた時に、強烈な自由を経験しました。

 

皆さんがより多く安らぎの中で死ぬほど、その移行はより幸せなものになります。

 

しかしすべての事例において、地上の身体を解き放つ中には、ある深い安心感、これほど親しみがありながらどのようにして皆さんがいつも忘れることができたかを理解しない、自然な在り方への撤退の感覚があります。

 

 

わたしと一緒に行き、そして死についてのすべての否定的な発想を振り捨ててください。

 

皆さんが皆さんの人生の終わりの時にいて、その苦闘を諦めて、皆さんの最後の息を吐く時に、皆さんの魂である皆さんが皆さんの地上の身体を置き去りにするその姿を、思い描いてください。

 

それは、穏やかにそして滑らかに離れます。

 

努力せずに、皆さんの魂である皆さんは、皆さんの身体から離れます。

 

たちどころに皆さんは、明るさを、皆さんの周りの光だけではなく皆さんの身体の明るさを、その柔軟さ、俊敏さ、そして重苦しさと努力の欠如を、感じます。

 

皆さんは、皆さんのこころが皆さんを運ぶ場所に向けて速やかに移動する、一羽の鳥に似ています。

 

 

皆さんの想像力を飛翔させてください。

 

もしも皆さんが皆さんの地上の身体から自由になり、皆さんのこころが皆さんを引き寄せる場所へと移動するなら起こる物事を、新しい環境の観点から思い描いてください。

 

皆さんは、現れるひとつの庭、あるいは海、あるいはひとつの森を確認するかもしれません。

 

それは、苦も無く皆さんのために現れ、そしてあらゆる物事の中で皆さんは確認し、そして皆さんは、内部から放射するその生命を感じます。

 

生きるすべては、博愛の眼差しで皆さんに目を向けます。

 

穏やかな手招きが、皆さんが確認するあらゆる物事から発散します。

 

そしてその美しさは、壮麗で眩いほどです。

 

皆さんは、皆さんのこころの中で泡立つ歓びを感じ、そしてこう考えます:嗚呼、これがそうでなければならない通りのものだ;これが普通であり、これが自然なことだ。わたしはここで故郷にいる!

 

 

今後皆さんは、友人達や死んだ親戚達に遭遇し、指導霊達、広いこころで皆さんを受け止めるすべての人々、皆さんがありのままの姿でいることを静かに認める人々、そして皆さんが必要とする時に皆さんに救いの手を差し伸べる人々と、出会うことになるでしょう。

 

皆さんは今、既に魂の次元へと足を踏み入れています。そこにあるあらゆる物が異なります。

 

空間と時間は遥かに柔軟になります。

 

何故なら、もしも皆さんがそうしたければ、そしてもしも皆さんのこころがその場所に引き寄せられるなら、皆さんは突然異なる場所にいることができるからです。

 

内部の世界は、外部の世界に優先します。

 

 

もしも皆さんが内面の水準でこころから誰かと結び付き、そして皆さんの呼び掛けが応えられるなら、皆さんは突如として、ひとつの物質的な雰囲気の中で一緒にいる皆さん自身に気付きます。

 

地上と同じように物質的ではないとしても、死後の人生の中のここでも、わたし達は依然として姿を単位として話をすることができます。

 

皆さんはひとつの身体を持ち、その個性もひとつの身体を持ち、そして皆さんは、お互いに意思疎通することができますが、しかしそれは、皆さんが地上で慣れているものよりも遥かに簡単でほとんど苦労せずに行うことができます。

 

 

空間と時間が柔軟であるという事実に加えて、皆さんの身体の姿も同じようになります。

 

皆さんが身に着ける姿は、とても軽やかで流動性を持ちます。

 

皆さんは物質的な姿を身に着けて、年寄りとしてあるいは若者としても現れることができます。

 

皆さんの髪の色、皆さんの目の色、あらゆる物事を変えることができ、それが皆さんに歓びを与えます。

 

皆さんは、内的に皆さんに相応しく、気分良く感じ、別の個人との意思疎通を促進する姿を選択します。この魂の次元の中で、皆さんはその内面が外部の容姿に形を与える姿を確認します。

 

皆さんの内部で生きるものが、皆さんの外部と周りにあるものを決めます。

 

少しの間、それを感じてください。

 

姿を与え、皆さんにそういった経験を引き寄せてそれを創り出す皆さんの内部に在るものとは、何でしょうか?

 

 

明らかに皆さんはその姿でも、皆さんの身体でもありません。

 

何故なら、それはこれほど数多くのやり方に際して異なる姿で現れることがあるからです。

 

皆さんは、皆さんが生きる場所あるいは皆さんが演じる役割でもありません。

 

何故なら、それでさえ非常に柔軟で動的なものになるからです。

 

そのままでいるものは、ここで皆さが皆さんのこころと呼ぶものです。

 

少しの間、皆さんのこころを感じてください。

 

その反対側の異なる趣の中で、皆さんのこころが自由に発見し、探索し、遭遇する姿を感じ、そしてそれがもたらす歓びを感じてください。

 

次に、皆さんがどれほど認識していたか、皆さんの中にどれほど沢山の知識が存在したかを、感じてください。

 

 

それが今、今回のために適切な、幸せで自由で歓びに溢れた姿で皆さんに現れることを望むかどうかを、皆さんの魂に尋ねてください。

 

あるいはもしかすると皆さんの魂は、ひとりの賢明な老女あるいは老人として、またはひとりの子供として、皆さんに現れるかもしれません-それは問題ではありません。

 

その魂は今、皆さんに対するひとつのメッセージの最適な伝達にとって適切な、ひとつの姿を選択します。

 

少しの間、皆さんの魂が皆さんに明らかになるようにしてください。

 

そしてもしも皆さんが何も聞かず確認しないなら、その時は、それを感じてください。

 

皆さんが属するその永遠の次元を感じ、そしてそれが皆さんを包み込むことを、許してください。

 

ひとつの時代に、皆さんは、その自由な鳥でした;皆さんは、本質的にその歓び、その創造的な自由でした。

 

それが皆さんの身体に、皆さんの腹部に降下することを許してください。

 

自由になり、そしてその内面の自由から生きてください!

 

 

その魂の地上の目的は何でしょうか?

 

何故それがここにあるのでしょうか?

 

その魂は、この次元の中の目覚め方を学ぶことを望みます。

 

ここは、その中で皆さんがとても深遠なやり方で皆さん自身を簡単に忘れることができる、ひとつの次元です。

 

そこで皆さんは、皆さんの本質から徹底的に疎遠になることができます。

 

 

皆さんの魂は、ここにいることを望みました;皆さんの魂は、ひとりの神の使者であり、皆さんが神と呼ぶこのすべて強化するエネルギーの、ひとつの粒子です。

 

皆さんの魂は、その無限で創造的な根源に属する、ひとつの固有な粒子です。

 

皆さんの魂は、時間を超えて働いていますが、しかし皆さんが地上で認識する種類の時間ではありません。

 

魂の世界は、皆さんが地球の尺度で測定できるよりも、遥かに宏大で計り知れないものです。

 

 

わたしが話したように、魂の水準に接する時間と空間はとても流動的でとても機動性があり、そして外部の物事よりも内部の物事からより多く形成されます。

 

皆さんの魂は、すべての種類の人生を通した発展によってこの魂の中で浮上している、そしてそうした人生のひとつは皆さんによって形作られる、と皆さんは話すことができます。

 

皆さんは、この地球の個性と皆さんの魂とのひとつの固有の融合であり、そのため皆さんにそっくりな者など、誰ひとりいません。

 

 

また皆さんは、皆さんの魂に対しても固有です。

 

今回の人生は、ひとつの身体の中でここにいて、またそれ自体を献身的に捧げることが意味するものを、皆さんの魂がその中で発見し、深く理解することを望む、ひとつの固有な環境です。

 

皆さんの魂が素晴らしくそして勇敢な姿を感じてください。

 

それでも、それは本質的に、これを引き受ける皆さんです。

 

皆さんはこの次の段階の危険を引き受けます。

 

 

皆さん自身を尊重してください。

 

皆さんは、ひとりの大いなる存在であり、奪うことができない神のひとつの部分ですが、しかし皆さんは、日常的に皆さん自身を余りにも過小評価します。

 

皆さんは、社会的な偏見と善悪の概念の弊害で、苦悩します。

 

わたしが皆さんに皆さんの魂と結び付くように求める時、わたしは皆さんに、皆さんの光そしてまた皆さんの炎と融合することを求めています。

 

光はまた炎であり、そして炎は、情熱、熱意、閃きを象徴します。

 

 

皆さんは、強い魂達です。

 

そして地上の転生という冒険に入るためには、皆さんは勇気を持つ必要があります。

 

皆さんが危険性を負う理由は、皆さんは、考えも及ばない深みにはまることがあるからです。

 

そして今まで皆さんはそういった深みを経験してきました。

 

何故なら、皆さんは初めてここにいる訳ではないからです。

 

皆さんはすべて、皆さんの地上の人生の中で想像を絶する深みを経験してきました。

 

そしてそれにもかかわらず、皆さんは再びここにいます。

 

そのため、皆さんの中にはひとつの深い確信、情熱そして炎があり、それが、皆さんがここにいて、皆さんの光を輝かせることを決断させます。

 

 

その炎と結び付くためには、皆さんもまた、皆さんの暗い情緒、皆さんの暗い側面-あるいは皆さんがそのように分類するもの-を直視することが必要になります。

 

そういった情緒の中で存続するあらゆる物事は、皆さんのためのひとつのメッセージを持ちます:その怒り、怖れ、憎しみ、抵抗です。

 

否定的だと烙印を押されてきたあらゆる物事は、それ自体の内部に生命力を持ちます。

 

その情緒の溜め池と結び付き、それを呼び出してください。

 

それは、暗くそして不鮮明に見えることが許されます。

 

 

ひとりひとりの皆さんの中には、ひとつの根本となる威力があり、皆さん自身の奥深くからそれを感じてください。

 

その威力が皆さんの根のチャクラを通して地球から現れて、それが感じられるようにしてください。

 

この地球の中に根付いた状態にして、皆さんの強さに自信を持ち、皆さんの力を地球上に降ろし-そして躊躇わないでください。

 

皆さんは、依然としてそれを行うには、余りにも巨大で、余りにも美しく、余りにも内面の宝石に恵まれています。

 

わたし達は、ひとつの光の灯台として、地上で皆さんが必要になります。

 

そしてそれを行う際の第一歩は、皆さんが皆さんのありのままの姿を思い出し-認め-て、皆さんの日々の生活の中、皆さんの中で、皆さんの魂の次元をもう一度活気付かせることです。

 

 

わたしはこの話を、わたしは皆さんを尊重する、わたしは皆さんの前に跪く、と話すことから始めました。

 

そしてそういった話は、空疎な言葉ではありません。

 

皆さんは、この世界の中で光の灯火を持ち運び、既存の窮屈な世界観に反して進む人々です。

 

そして皆さんは、言葉と格闘することによって、またさらには威力によってではなく、皆さんのありのままの姿との内面の結びつきによって、それを行います。

 

皆さんは、魂の次元を最初に置くことによって、それを行います。

 

それは、今回の世界への旅を始める前に皆さんがそういった他の世界の中にいた時に、皆さんが自然にそうすることに慣れたものです。

 

もう一度その現実性を思い出して、それがこの世界の中で完全に確信して、放射することを許すことによって、皆さんは文字通りここに光を運びます。

 

 

わたしは、今日ここそしてこの世界の中にいる皆さんの隣席に対して、感謝します。

 

皆さんのありのままの姿に疑いを持たないでください。

 

今の皆さんである鮮やかで美しい魂になってください。

 

皆さんにとても感謝します。



Translation by Maria Baes and Frank Tehan.
» Source http://jeshua.net/ – Channel: Pamela Kribbe

http://sananda.website/sananda-via-pamela-kribbe-june-26th/









翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:日々内面に向かおうとする意図と決断もまた夢から目覚める決断 [イエス:ヨシュア]


イエス
Jesus



日々内面に向かおうとする意図と決断もまた夢から目覚める決断
The intent and the decision to go within daily is also the decision to awaken from the dream.



June 18, 2017

ジョン・スモールマン経由
By John Smallman

 

 

こうしたメッセージや活気付けて気分を高める他の交信されたメッセージの読者や聴衆であるすべての皆さんが認識するように、人類が目覚めの過程の最終段階に入っている通り、今は巨大な変化が進行中です。

 

皆さんの出発点、安らいで、歓びの中で、そして神とひとつの状態でいる場所、皆さんが決して離れたことがない場所に戻ることは、皆さんにとってひとつの長い旅になっていました。

 

他にどのような場所もなく、従って、皆さんは他にどのような場所にいることができません。

 

そしてそれにもかかわらず、それは、皆さんはその状態、皆さんの自然で永遠の状態から遥か遠く離れた場所にいるように見えていました。

 

 

皆さんがその夢から覚める時、皆さんは、皆さんがこうした明らかな永遠の分離の間も滞在していた故郷に、根源に、母なる父なる神に、どれほど近い場所にいるかということを驚かないことに、驚くことになるでしょう。

 

徹底的な歓びが、今後皆さんの疑い、怖れ、そして付随する痛みや苦悩のすべてを、そのひとつの痕跡も残すことなく、洗い流し、解消することになるでしょう。

 

皆さんは、こうした実在しない苦痛に満ちた人生の時期のすべてを通して皆さんが経験してきた物事を、思い出す必要はありません。

 

そして今後皆さんは、存在するすべてである一体性の中で故郷にいた徹底した歓びに起因する古代の記憶で、皆さん自身を攪乱する選択をすることはないでしょう。

 

言葉は、またおそらく皆さんが夢で思い描くことができる天界のような状態の描写と同じように、ここにいるわたし達には完全に不適切な意思疎通の形です。

 

目覚めの際に皆さんは何も望まなくなり、皆さんは何ひとつ探し求めることもなくなるため、ただ安心してください。

 

何故なら、皆さんはすべてを持ち、そして皆さんはすべてであり、そしてそれは、皆さんが皆さんの創造の瞬間にそこから立ち上がった無限に完璧な状態になるからです。

 

 

もしも皆さんが、これは信じるには辛すぎると考えるなら、皆さんは正解です!

 

信じることはそれほど役に立たず、皆さんは認識することが必要になります!

 

そして皆さんが目覚める時、皆さんはそれを認識することになり、そしてすべての疑いは、皆さんの目覚めの瞬間のその栄光の中で、消え去ることになるでしょう

 

 

皆さんはすべて、神の最愛なる子供達であり、そして皆さんの場所は、永遠に神とひとつです。

 

皆さんは決して離れたことはなく、皆さんは決して離れることはできず、皆さんはただ、皆さんは離れてしまったと思い描いただけです。

 

そして、力強い神聖なる存在として、皆さんの想像力は、その中で皆さんが根源からの分離というひとつの状態、強烈に痛みに溢れた状態を非常に現実的に思い描くことができるひとつの幻影的な物理環境を、皆さんが築き上げることができるようにしました。

 

何故なら、その時今の皆さんのすべてが、皆さん自身の選択によって、皆さんから隠されたからです。

 

皆さんが築き上げた幻影の内部で道に迷うことは、外見的に非常に長く非常に退屈なひとつの出来事になってきました。幻影の内部では、出来事という言葉は、短い期間の発現を描写するために用いられます。

 

そして、事実通り幻影それ自体は、ひとつの出来事です。

 

それは長い間続きましたが、しかし一瞬のことであり、過ぎ去りました。

 

しかし、皆さんの人間の記憶のように、皆さんはそれを追体験する選択をすることができ、そして過去に追体験することを選択し、今も追体験します!

 

 

今は、それを止める節目です。

 

繰り返しますが、皆さんの人間の人生がこれほど頻繁に皆さんに明らかにしてきたように、痛みと苦悩の記憶を思い起こすことは、たとえその時点でその記憶が生じていないとしても、再び起こることは言うまでもなく、その思い出す瞬間にそれを再び非常に現実的に見せることがあります。

 

数多くの人々が、その人々の精神の中で繰り返し大いなる苦痛を引き起こし続けている苦痛に満ちた記憶を解き放つために、精神病理学の治療と心理療法を経験してきました。

 

 

数々の記憶は諸刃の剣であり、幸せな出来事と経験に対しては素晴らしいものであり、苦悩を含んでいる記憶に対しては強烈に苦痛に満ちたものです。

 

それは、皆さんが今という瞬間の中で生きるように励まされる、数多くの理由のひとつです。

 

 

日々皆さんの聖なる内面の聖域である内面に向かうこと、そして愛が皆さんを受け入れて、皆さんをその今という瞬間の中に置くことを勧めて認めることであり、その瞬間からは、ただ愛だけを、皆さんの自然で永遠の存在状態だけを経験しようとする皆さんの意図によって、痛みと苦悩は純粋に排除されます。

 

皆さんが皆さんの内面の聖域でひとりの常連になる時、皆さんは、皆さんがそこで経験する愛と安らぎは、今後皆さんの日々の人間の暮らしの中でさらに広がって行くことに、気付くようになるでしょう。

 

その結果、皆さんがほとんどいつも安らぎの中にいて、その状態でただ愛を込めて他の人々や起こるかもしれないどのような状況に関与していることに皆さんが気付くまで、対立と苦痛に満ちた反駁は、ほとんど起こらなくなるでしょう。

 

 

日々内面に向かおうとするその意図と決断もまた、夢から目覚めようとする決断になります。

 

それが長い時間がかかる可能性があるように見える理由は、皆さんが考え方と態度を変えることは時間が必要になると条件付けられたからです。

 

しかし一度その決断が選択されてその影響を受けてしまえば、その時皆さんは、実際に目覚めています。

 

しかしその一方で、皆さんには、皆さんは変わっていない、皆さんは幻影の内部で、依然としてその選択を行った以前のように皆さん自身を経験していた人間として作動している可能性が、かなり高いように見えます。

 

それは、物性の幻影的な側面のひとつである時間が依然として刻々と流れている、人類の目覚めの過程において支援しようと幻影に入ることを選択したひとりの人間として、今後皆さんもまたその時間の流れを経験していることになる、ということです。

 

しかし皆さんはより一層安らぎを感じ、べきだねばならないという罪悪感は、大声と騒々しさの影をかなり潜めます。

 

そして皆さんは、充足して愛に溢れて皆さんの日々の生活に向き合うことがさらに簡単になることに、気付いています。

 

 

皆さんは実際に目覚めの過程の中にいて、そしてそれは当然、喜んで祝うべき理由です。

 

 

この瞬間は、遙か悠久の昔に神の力で計画されました!

 

そしてそれは、その時、瞬時に起こりました!

 

しかし、皆さんは、まさに皆さんがそう創り出されていつも皆さんがその状態に留まるように、自由であり、そして皆さんは幻影に携わりそして幻影に入ることを選択したため、従って、皆さんがその選択をして目覚めようと意図するまで、皆さんは、幻影的な環境によって欺かれ混乱させられた状態に留まることになるでしょう。

 

幻影の中では、皆さんがその状態に留まることを選択する限りずっと、皆さんが皆さんの在り方を経験するように見えます。

 

 

数多くの皆さんが、皆さんは最近あるいは数十年前にその選択を行った、と考えます。

 

しかしもしも皆さんが目覚めないとすれば-もしも皆さんがそれを認識するようになることに目覚めていないとすれば-、その時皆さんは、その意図を定めていませんでした。

 

それは日々設定されなければならないものであり、そして次に、皆さんは言動を一致させて、ただ愛に溢れて皆さんの日々の生活に携わることが必要になります。

 

そして次に-それが自助努力の運動の中のちょっとしたマントラ・真言・信念になっているように-上手く行くまでは、上手く行っているふりをするようにしてください。

 

それが一般的に皆さんにとって難しいことが判然とする理由は、皆さんの自我が皆さんの注意をその世界中に広まっている痛みと苦悩と、加えて今まで皆さんが経験してきた皆さん自身の痛みと苦悩の記憶に引き寄せ続けるからです。

 

人間として幻影に入るすべての人々が苦悩を経験している理由は、根源、神から離れることは、苦悩することになるからです!

 

しかしほとんどの皆さんは今、この現在の瞬間の中で、その苦悩を経験していません。

 

それは悠久の昔に起こったことです!

 

苦痛に満ちた記憶を手放してください、それは皆さんに役立つことはなく、今までも決して役立ったことはなく、ただ皆さんに最悪の場合の準備を進めるだけです... そしてその結果、それは今皆さんが経験するものです!

 

それが、皆さんが最初の場所で、最悪の事態...分離を経験しようとして、幻影を築き上げた理由でした。

 

もう充分です!

 

 

そのため、たとえ一瞬か少しの間でも、日々内面に向かってください。

 

それが愛を経験するために選択するすべてであり、それはいつも皆さんが愛にこころを開くことを待ち続けながら存在しています。

 

皆さんを受け入れ、皆さんに安らぎと、それに付随する、皆さんはあらゆる瞬間に神々しく愛されて、皆さんの天の父によって大切にされているという認識をもたらします。

 

神は愛であり、皆さんがこれを認識し、感じることを望みます。

 

何故なら、神は干渉されることのない永遠の歓びのために、皆さんを創り出したからです。

 

目覚めようと意図して、そしてもう一度、皆さんは今、そしてこれからもいつも、神とひとつであることを、意識的に気付いてください。

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/06/18/the-intent-and-the-decision-to-go-within-daily-is-also-the-decision-to-awaken-from-the-dream/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。 

コメント(0) 

イエス:愛に意識を集中して、皆さんの内部で高まる安らぎと充足を喜ぶ。 [イエス:ヨシュア]


イエス
Jesus



愛に意識を集中して、皆さんの内部で高まる安らぎと充足を喜ぶ。
Focus on Love and rejoice in the peace and contentment that arises within you.



June 11, 2017

ジョン・スモールマン経由
By John Smallman

 

あるのはただ愛だけです!

 

わたしがこの神聖なる真実を繰り返し伝え続けている理由は、それが繰り返す必要があるものだからです。

 

 

すべての皆さんがその日々の暮らしの中で携わり関与する皆さん自身に気付くその人間の状況が、皆さんの本質がそれ自体を表現する余地をほとんど残すことがない理由は、皆さんは一般的に、そこに現れる情緒と問題点にかなり巻き込まれているからです。

 

皆さんは、日々皆さんの内なる聖域である内面に向かい、その愛に溢れようとする意図、どのような状況が現れようともただ愛に溢れようとする意図を新たにするための時間を取ることが、必要になります。

 

皆さんはそれを行うことができますが、しかし皆さんは多くの場合、そうすることを選択しません。

 

何故なら、皆さんの自我は、皆さんの細心の注意を惹き付けているその話し合い、議論に、あるいは言い争いに勝つことを目指して、皆さんが防御的にそして攻撃的に関与するように働き掛けるからです。

 

その結果として、皆さんは、果てしなく繰り返される閉じた回路の中で、同じような古く痛みに満ちたゲームを演じている皆さん自身に気付く傾向があります。

 

後になって皆さんは、それがいつもそのように見えることを、不思議に思います。

 

 

それでも皆さんは、それを変えることができます。

 

愛は役に立ちます。

 

それは、皆さんがその個人的な空間の上を歩かされるか、あるいはその空間が侵害される皆さん自身を許すことを意味する訳ではありません。

 

皆さんは、連携が起こることなく、ひとつの有効な選択肢のようには見えない、外見的に実行不可能な状況の中に留まることが賢明かどうかを決めるために、優れた識別力を用いる必要があります。

 

今後も別の党派や他の党派が平和的にそして協調的に問題点を議論することがないひとつの状況に留まることは、無意味なことです。

 

関与する人々がお互いに充分にそして穏やかに話し合い、耳を傾ける準備が整うまでは、これからも進歩が起こることはないでしょう。

 

 

これは、諦めることではありません!

 

これは、他の人々に、それが他の人々の選択である時に対立した状態になる他の人々の空間を、認めています。

 

 

対立が止むことがあるのは、ただ関与する人々がその効果に対する非常に意識的な選択を行う時だけです。

 

対立したひとつの状況から離れることは、積極的に人々と対立した状態になろうとする者は誰ひとりいないことを人々が気付く時に、しばしばその人々をその感覚に連れて行く支援をします。

 

対立は、それを持続させる対立が必要になります。

 

そしてもしも人々が事実通り安らぎを望むなら、人々は対立に関与することはないでしょう。

 

そして、対立は他の人々を損なうことを追求する活動に基づくひとつの怖れであり、そのため人は、平和を確立するために決して対立を用いることはできません。

 

もしも対立が余りにも強引なものであるとすれば、それは一時的な停戦をもたらすかもしれませんが、しかしその状況を反転させて、その対立を再び始めるひとつの機会を伺いながら、恨みと敵意を残すことになるでしょう。

 

しばしば、この刷新を正当化するためにその理由を主張することは、最初の場所でその刷新を引き起こした理由とは極めて異なります。

 

 

しかし、ひとつの対立を開始するあるいは再開するための正当化は、決して成り立ちません。

 

対立は愛からの逃避です。

 

あるのはただ愛または怖れだけですが、しかし怖れは実在しません。

 

そのため、実際に、そして事実通り、あるのはただ愛だけです。

 

愛からの逃避が最も頻繁に引き起こされるのは、羞恥、価値の無さという感覚、そしてそんな者は受け入れ難く愛嬌がないというひとつの強烈な感覚、ほとんどの人が意識的に認めることができないひとつの状態によるものです。

 

何故なら、自分自身についてそれを信じることは、極端に苦痛に満ちたものになるからです。

 

そして言うまでもなく、それは完全に間違っています。

 

あらゆる人間が無限に愛される神のひとり児であり、それは決して変わることはありません。

 

 

幻影を構築して占拠することによって人類が経験することを選択した、その分離というゲームは、まさに恥辱的に感じます。

 

何故ならそれは、神の無限にして徹底的に無条件な愛のひとつの完全な排除を指し示すからです。

 

ただ皆さんだけが選択することができた、ひとつの排除が造るものです。

 

しかしそれは、幻影それ自体のように、実在せず、架空のものでした。

 

皆さんに対する神の愛を拒絶することが不可能である理由は、皆さんの永遠の在り方のあらゆる瞬間に、まさに生命力が皆さんを通して流れるからです。

 

皆さんは、生きています。

 

従って、皆さんは愛です。

 

そして皆さんは愛であるため、皆さんはそれを拒絶することができません。

 

 

皆さんにとってこのすべてがかなり矛盾して紛らわしく響く理由は、それがまったく論理的に意味を成さないからですが、しかし幻影は幻影的であり、実際に常軌を逸しています。

 

何故なら、それは存在しようとしないひとつの試みになるからです!

 

皆さんは、人間として生まれ、成長し、年を取り、そして次に死にます。

 

しかし皆さんは、全存在である神と統合され、融合された、永遠の存在です。そのため皆さんは、死ぬこと、すなわち、存在を止めることは、決してできません。

 

 

皆さんは、神とひとつである皆さんの状態のせいで、永遠に愛され、守られます。

 

恐れるものは何もありません。

 

恐れるものは実在しませんが、しかし、皆さんの卓越した能力のおかげで、皆さんが人間の身体を占有する間、皆さんが築き上げた幻影は、皆さんには否定できないほど現実的に見えます。

 

その身体は、皆さんが良く自覚するように、損傷を受けた場合には、強力な痛みを感じることがあります。

 

皆さんは、皆さんが人間として皆さん自身に認める限定された知性を利用します。

 

それは、皆さんの脳の中の化学的な相互作用の結果のように見えます。

 

しかし、その限定された知識は、皆さんではありません!

 

 

皆さんは、皆さんが占有することを選択したその人間の姿よりも、限りなくさらに一層巨大です。

 

そういった姿は、かなり厳格に制限された時間のひとつの人生を持ち、その終わりの時に皆さんは、その身体を横たえて、皆さんの事実通りの姿としての皆さん自身をもう一度認識します。

 

永遠に意識的な純粋な愛という生命の姿です。

 

そしてそれが、大喜びする理由です!

 

 

痛みと苦悩は幻影に属し、そして皆さんの物質的な姿に付随するものです。

 

皆さんが死の中でそういった身体を横たえる時、皆さんはもう一度、今まで皆さんがそこから隠れ続けてきた愛の領域に包み込まれている皆さん自身に気付きます。

 

そしてその経験は驚くべきものであり、全面的に言葉で表現することができないものです。

 

NDE(臨死体験)を経験したことがある人々は、今までその驚きを描写しようと試みてきましたが、その一方で、その人々は、その状態になっていた間にその人々を包み込み受け入れたその歓びと幸せと愛を、そしてその人々の人間の姿に生還してそのすべての怖れが消え去り、ただ愛だけが残ったことを、事実通り説明することは不可能なことを、強調しています。

 

 

しかし、皆さんの人間の死が、充分に生きている驚きを経験することを、何故待つのでしょうか?

 

その悪夢から目覚める一方で、依然として具体化されて地上の天国を経験する皆さん自身を意図して、それを認めてください。

 

皆さんがそれを意図して、それをただ愛に溢れた状態に維持する時、そして皆さんが愛である皆さんの本質を称えることを選択してそれに充分に携わる時、皆さんのひとりの人間としての人生の認知全体は、変わることになるでしょう。

 

今後皆さんは、世界の中にいることになりますが、しかし皆さんは世界に属することはないでしょう!

 

 

神は世界をそのようにしたことも、皆さんをその中に置いたこともなかったことを、そして皆さんがそれを行ったこと、また皆さんはその内部にいる間に愛または怖れを経験する選択ができることを、忘れないでください。

 

皆さんはすべて、自分達の人生に満足して幸せな、そして何が現れようとも完全に受け入れていている一方で、自分達が触れ合うすべての人々に思いやり、癒し、そして愛を提示している、親切で、肝要で、愛に溢れた人々に、気付いています。

 

あらゆる皆さんが、同じような行いを選択することができます。

 

皆さんを阻止しているまたは引き止めているすべての物事は、怖れおよび身のすくむそうだったらどうしように関与しようとする、皆さんの個人的な選択であり、その選択が皆さんに提示するものに過ぎません。

 

それは完全に皆さんの選択であり、その場で皆さんが皆さんの注意を集中させようとする、皆さんの決断です。

 

愛に意識を集中して、皆さんの内部に現れる安らぎと充足の中で、大喜びしてください。

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/06/11/focus-on-love-and-rejoice-in-the-peace-and-contentment-that-arises-within-you/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:皆さんが事実通り皆さんのこころを開く時、愛のないすべては崩れ落ちる。 [イエス:ヨシュア]



イエス

Jesus

 

 

皆さんが事実通り皆さんのこころを開く時、愛のないすべては崩れ落ちる。

When you truly open your hearts all that is unloving falls out.




May 30, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


 

人類の目覚めの過程は加速を続けています。

 

そして数多くの人々にとって、これはとても落ち着かないものであり、不安になるものでさえあります。

 

世界規模の科学技術の変化の速さはここ150年にわたって桁外れに増大し、今も幾何級数曲線のように増大を続けています。

 

そして繰り返しますが、数多くの人々が、これがどれほど長い間続き、今後人々はどのようにしてそれに対処できるようなるかということに、驚嘆しています。

 

皆さんは様々な領域において非常に博識な専門家を有しますが、しかしほとんどの人々は、実質的に現代の科学技術が機能する姿を理解しません。

 

しかしあらゆる人が、もしも皆さんの配電網が破綻すれば、皆さんの現代の科学技術のすべてが機能を停止し、そしてそれが非常に厄介な考えであることを、理解します。

 

 

人類は、すべての科学技術が手動だった暗黒時代に逆戻りすることになるのでしょうか?

 

皆さんは、どうすれがそういったひとつの偶発的事態を生き残ることができるのでしょうか?

 

幻影の崩壊は、科学技術の観点で巨大な後退の一歩になるのでしょうか?

 

そのように数多くの厄介な質問があるのに対して、有意義な回答ほとんどありません。

 

愛は、病気、戦争、貧困、文化的宗教的相違、そしてその結果生じる痛み、怖れ、そして苦悩といった人類の主要な問題点のすべては、いったいどのようにすれば解消できるのでしょうか? 

 

 

愛がすべての問題点を解消します、以上!

 

数多くの人々がこれを疑い、その手の物事は可能かもしれないと信じることにさえ、とても困難を覚えます。

 

しかしただ愛だけが実在します。

 

愛ではないすべては、幻影的なものであり、実在せず、そして今後消え去ることになるでしょう。

 

もしも皆さんが事実通り愛に関与するなら、皆さんは、皆さんの人生の中で現れるどのような物事も対処できる皆さん自身に気付きます。

 

それは病気、痛み、あるいは苦悩を取り除くことはありませんが、しかしそれは、それに対処する際に皆さんを最も強力に支援します。

 

こうした問題点は、それが皆さんの人生に現れる時に、皆さんが人間として転生する前に、皆さんがそれを学んでそれに対する根本的な要求を解き放つことができるように、最も適切な瞬間に皆さんに提示されるものとして、皆さん自身のために計画した課題です。

 

 

皆さんの人生の中で、偶然で起こることは何ひとつありません。

 

外見的な混沌や混乱でさえ、すべてが計画されたものです。

 

皆さんの目覚めの瞬間がさらに近付くにつれて、皆さんが学び一掃できるようにこうした課題が次から次へと急激に現れています。

 

そして皆さんは、いわばまさにそのためにわたし達に声を掛ければ、利用できる霊の数々の領域の中のわたし達すべてからの素晴らしい援助を手にしています。

 

分離が決して起こらなかった理由は、ただ一体性だけがあるため、根源、母なる父なる神から分離することは不可能なことだからです。

 

皆さんは、決してひとりではありません!

 

 

皆さんが、ひとりだ、見捨てられた、道に迷った、支援のために振り向くことができる誰も持たないと感じる時、どうか、内面に、愛が皆さんの内部で永遠に宿る皆さん自身の個人的な聖なる内面の聖域に向かい、そして援助を求めてください。

 

わたし達は皆さんを援助することを切に望みますが、しかし援助は求められ依頼されることが必要であり、その結果皆さんは、沈黙したまま耳を傾けることが必要になります。

 

 

それでしばしば人々は支援を求めながらわたし達に呼び掛け、そして次に、人々の自我が人々の注意をその不可欠な聞き取りから逸らす助言を提示しようとして、突入します。

 

そして自我が提示するものは、皆さんは正しく他の人々が今または過去に間違っていることをその人々に証明するために皆さんが利用する数々の方法論です。

 

それは皆さんに、言い訳と自己正当化というひとつの感覚を与えます。

 

それは、言うとすれば、関わり合う他の人々を不快にさせ、皆さんを分断する亀裂を深めます。

 

その結果皆さんは、既に皆さんの援助の呼び掛けに反応して皆さんの精神の中に急激に起こっている自己の考えで、皆さんの内面の導きは機能しない、と考えます。

 

 

愛は、今まで皆さんがかなり頻繁に伝えられたように、無限に強力である一方で、また無限に穏やかです。

 

愛は、淀みなく流れる水のようなものです。

 

柔らかく、円滑で、そして極端に一貫性があります。

 

水は決して止まることはなく、その道筋の中のすべての障害物を洗い流し、解消しながら、まさに休みなく流れます。

 

水は、究極の溶剤として、そして愛として、適切に描写されてきました。

 

どのような物事も、その絶え間なく穏やかで、滑らかな艶出し効果に逆らうことはできません。

 

 

人類は、愛がある故郷に呼び出されています。

 

愛が皆さんの特質ですが、しかし皆さんは、愛から隠れて、愛は利用できず、実在しない、あるいは皆さんは個人的に、まさに今の皆さんのような愛の徹底的で全面的な皆さんの容認の価値が無い、という振りをしてきました。

 

愛はいつも、何ひとつ望むことなく、あらゆるものを与えます。

 

説明または推測はありません。

 

愛は自由であり、そしてすべての皆さんに、神がいつも絶え間なく創り出してきたすべてに、愛それ自体を完全に与えます。

 

皆さんがこれほど頻繁に伝えられてきたように、皆さんがする必要があるのは、皆さんのこころを開いて、愛が入ることを許すことだけです。

 

 

これほど数多くの人々が数多くの生涯を通して激しく傷つけられ、虐待されてきたため、人々は自分達のこころを開くことを怖がって、さらに激しく虐待されるまたは裏切られることを恐れています。

 

しかしわたしが皆さんに伝えているように、愛はいつも皆さんの内部にあり、ただ皆さんの愛の容認だけを待ち構えていて、しかも皆さん自身の完全な自己容認を絶対的に必要とします!

 

皆さんはすべて、愛の中でそして愛から創り出された神聖なる存在ですが、しかし今まで皆さんは、しばしば子供の時の皆さんの中で皆さんの人生の中の大人によって強力に促された自己不信、そして皆さんについてまたは皆さんの内部には何らかの価値があるかどうかという強烈な不安を受け入れることによって、皆さん自身をその真実から隠してきました。

 

次にこれが、恨み、敵意、そして憎悪に通じ、そのすべてが怖れに基づいていて、さらに深い痛みと苦悩から皆さんを保護するための一連の防御反応の稼働を引き起こします。

 

 

しかし、そういった防御は、ただ皆さんの内部の痛みを閉じ込めるだけです!

 

それが、皆さんのこころを開いて許すようにわたしが皆さんに伝え続けている理由です!

 

皆さんが事実通り皆さんのこころを開く時、愛のないすべては崩れ落ち、そして愛が入り込んで皆さんを抱き締めて、皆さんが固執している最後の怖れの残渣を溶かし去ります。

 

愛が皆さんの本質です。

 

そして皆さんが、愛が入ることを認めることを選択して決断する時、皆さんの人生経験は、より良いものに劇的に変わります。

 

皆さんはすべて、事実通り愛に溢れた人々を認識し、またはその人々に出会ったことがあり、あるいはその人々について聞いたことがあります。

 

従って皆さんは、その人々がいつも心穏やかで、他の人々がその人に提示するものにかかわらず、その人々が接触するすべての人にただ愛と安らぎだけを提示することに気付いています。

 

そしてこれを行うことは、その人々が接触する愛のないあらゆる人の敵意をいつも和らげます。

 

 

事実通り、愛が、気付くと皆さんがその中にいるあらゆる争点、あらゆる問題、あらゆる状況に対する、その答えです。

 

しかし皆さんは、怖れが皆さんを支配することを許します。

 

皆さんは、いつも絶えず皆さんの頭を走り抜けるだとすればどうなる?、という疑問を持って生きます。

 

そして皆さんの人生の中に不愉快か苦痛に満ちた出来事が現れる時、それは皆さんに、この絶えず存在する疑問の重要性と妥当性をさらに強く納得させます。

 

しかし、皆さんが皆さんの注意を集中させる場所は、数々の出来事や状況を皆さんの人生にもたらす際の、決定的で重大な要因です。

 

しばしば皆さんは、今日はどう?わたしは素晴らしい、わたしは絶好調!といった、ただ肯定的なことだけに焦点を合わせている、と考えるかもしれません。

 

しかし皆さんが否定するまたは埋めようと試みる根本的な強い疑いと怖れを持つせいで、しばしば皆さんが恐れるまたは心配するものが現れます。

 

その時皆さんは、わたしはそれが起こることを知っていた!という言葉で答えます。

 

まあ皆さんは上手く行ったのであり、そして皆さんは正解でした!

 

 

皆さんの日々の人生を効果的に妨害する皆さん自身のそういった側面、そういった無価値で容認できないという深い感覚を認め、解き放ってください。

 

次に、皆さんのこころを愛に開くことを意図して、愛が皆さんに向けてそして皆さんを通して流れて、皆さんや皆さんが接触を持つ人々を癒すことを、許してください。

 

皆さんが、愛が皆さんの本質であることに気付き続けているように。

 

皆さんが、愛から、そして皆さん自身から隠れるのではなく、愛を認め、受け入れる時、まさに皆さんと神が意図するように、人生は皆さんにとってより円滑にそして有益に流れることになるでしょう。

 

 

疑いは怖れに通じ、そして怖れは皆さんの愛の自覚を閉ざすことを、まさに忘れないでください。

 

怖れは防御を、時に巨大な防御を築き上げます。

 

そして皆さんは、一度皆さんが防御は必要ではないと決断してしまえば、その防御は必要ではなくなります。

 

そのため、皆さんが決断する時に、皆さんはいつも神の力で支えられることを認識しているように、その決断を下してください。

 

そして愛が皆さんを導くことを期待してください。

 

それで愛は、そうすることになるでしょう!

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.




https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/05/30/when-you-truly-open-your-hearts-all-that-is-unloving-falls-ou








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。 

コメント(0) 

イエス:人々は、自由に語ることが安全だと感じる時に沢山の物事を学ぶ。 [イエス:ヨシュア]


イエス
Jesus



人々は、自由に語ることが安全だと感じる時に沢山の物事を学ぶ。
People learn a lot when they feel safe to talk freely.



May 21, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman

 

人類は、目覚めの過程が神の力で計画された通り正確に展開するにため、力強く進歩しています。

 

すべての皆さんが目覚める支援をするために、既にこの神聖なる計画に膨大な準備が施されています。

 

そして洞察力を持たずに、またはより適切に言えば霊の数々の領域の中で展開しているものに関する意識を持たずに人間が幻影の中で道に迷ったため、皆さんは、事実通り時宜を得た効果的なやり方でこのすべてをひとつにする際に関与する物事について、その考えをほとんど持ち合わせません。

 

心配しないでください。

 

すべては神の力で配慮されます。

 

そして皆さんがしなければならないことは、あらゆる瞬間やあらゆる状況の中で、例外なく愛に溢れようとする意図を絶えず維持することだけです。

 

そしてまた皆さんは、皆さん自身の目覚めようとする願いを強化することが必要になります。

 

 

それは簡単に聞こえ、そしてその通りです!

 

皆さんはすべて、ひとりの人間として幻影の中で生きることから自分の力で勝ち得た皆さんの休憩を取る間、あるいは就寝中の皆さんの人間の夜間の間に、この驚くべき出来事の立案に深く関与してきました。

 

数多くの皆さんが、まさにこれに関するある程度の自覚を持ちます。

 

そして他の人々は、朝目覚めた時に自分達が依然として疲れを感じた理由について、しばしば疑問に思ってきました。

 

ある意味で、その計画と皆さんの目覚めの過程の履行に関与したことがない神の子供など、誰ひとりいません。

 

皆さんは自由意志を持ち、そしてそれはいつも高く評価されてきました。

 

そのため、その計画が進むためには、皆さんが皆さんの目覚めの時期に集団的に同意することが不可欠でした。

 

 

最後には、あらゆる人が真の現実性に目覚めることになるでしょう。

 

これがひとつの必然である理由は、永遠の眠りは不可能になるからです!

 

しかしその一方で、一部の人々は、既に眠ったままでいることを選択しています。

 

何故なら、その人々は今、分離を経験しようとする自分達の当初の選択によって非常に衝撃を受けていて、自分達が目覚める前に、非常に深い水準で、皆さんが集中治療と呼ぶことがきる状況の中で時間を過ごすことに対して、個人的な必要性を感じているからです。

 

しかし圧倒的多数の人々が、既に目覚めることを選択しています。

 

その人々は、充分過ぎるほど幻影と、そしてその一部であるすべての痛みと苦悩を、経験してきました。

 

 

皆さんはすべて自由意志を持つこと、そして今後皆さんの絶えず愛に溢れる母なる父なる神はいつも皆さんの選択を称えることを、覚えておいてください。

 

皆さんが創り出された時、父は皆さんに神が持つあらゆる物事を与えたこと、そのため皆さんがその実在しない分離の状態を経験することを選択した時、皆さんは無限の愛、叡智そして知的な能力を利用する一方でそのようにしたことを、忘れないでください... 皆さんは、皆さんが行っていたことを、事実通り正確に認識しました。

 

それは、自由に行われたひとつの傲慢な選択でした。

 

そして今、ほとんどの皆さんが、もううんざりして、目覚めようとしています。

 

幻影が崩れ落ちて分解する時に幻影の内部に残ることを選択している少数の人々は、その終わりまで幻影と一緒に留まることを望みます。

 

最終的に、その人々もまた目覚めて、まさにあらゆる人と同じように壮麗に帰還を歓迎されることになるでしょう。

 

真の現実性の中、天の中、神の神聖なる存在感の中に、判断はなく、あるのはただ唯一無限の愛と容認だけです。

 

 

もしも皆さんが、目覚めることに興味を持たないと感じるか、あるいは自分の言動によって自分自身を傷付けていると感じる友人達または愛する人々を持つなら、その人々を問題にしないでください。

 

その人々は、きっと大丈夫でしょう。

 

神が行うように、まさにその人々の自由意志の選択を称えてください。

 

その人々に思いやりを提示することは良いことですが、しかしそれは、その人々自身に良かれと思ってその人々を操作しようと試みることは含みません。

 

何故なら、他の誰かにとって良いかもしれないものに関して、皆さんの誰ひとりとして本質的などのような発想も持たないからです。

 

もしも皆さんが愛する誰かあるいは深く大切に思う誰かについて心配するなら、その時、その人々を助けて称えるために皆さんができる最も強力で効果的な物事は、その人々に静かに愛を広げることです。

 

皆さんは、愛を豊富に持ちます。

 

そして愛を広げることが、愛を増やします。

 

そのように行っている状態は、素晴らしい価値を持つ創造的なひとつの行動です。

 

そしてそれは、人類の目覚めの過程を途方もなく役立つために皆さんが行おうとして転生した物事です。

 

 

皆さんはすべて、個人的そして集団的に目覚めの過程に非常に深く関わっています。

 

それが、皆さんが現時点で人間として転生している理由です。

 

かなり数多くの人々がこの仕事を見失ってしまっていたため、その人々は、人間としての転生を最も積極的かつ熱心に引き受けることを志願しました。

 

そして今、その人々の数多くが、その人々がこの壮大な目覚めの中で支援するために選択しておいたひとつの霊の道筋に無頓着だった数十年の後で、大いなる驚きと伴に、突然強い霊的な人生へと呼び掛けられている自分自身に気付いています。

 

しばしばその人々は、ある種の途方もなく悲惨な人生経験を経た後でその呼び掛けを聞きますが、それが最終的に、その人々は今進路を変える必要があることを、その人々に知らせることになります!

 

そしてその人々は、次に驚きと畏怖で反応します:何故わたしは霊的な人生に呼び出されているのか?わたしは今まで決してそんな超自然現象的な物事のすべてに興味を持つようなことはなかった!

 

その人々は、自分達が受け取る霊的な呼び掛けが希望に溢れ、奮い立たせ、活性化するものであり、そして少しばかり恐ろしいものであることに気付きます。

 

しかしその一方で、その人々はまた、それに非常に惹き付けられる感じがして、それは正しいと感じます。

 

 

皆さんが 新たに霊的な物事に興味を持つ自分達自身に気付いている他の人々に出会う時、非常に歓迎した気分になって、その人々に話をさせてください。

 

その人々は話すことが必要であり、そして自分達が一緒に話ができる人々をほとんど持ち合わせません。

 

何故なら、友人達や家族は、まだ霊的な物事に対するどのような興味も示したことがないからです。

 

皆さんの別の人への傾聴は、目覚めで支援する際の皆さんの仕事の不可欠な部分です。

 

そのため、その人々を、皆さんが自分の達成度だと感じている進歩性よりも劣る人々だと判断しないでください。

 

あらゆる人の道筋はひとつの個人的な道筋であり、別の人の進歩の段階を判断する知識あるいは洞察など誰ひとり持ち合わせないことを、忘れないでください。

 

皆さんが豊富に手にしている愛と思いやりで、耳を傾けてください。

 

そして、ただ話を聞くことでさえ皆さんが耳を傾けているその個人にとって途方もなく励みになり役立つものであることを、良く理解してください。

 

 

目覚めの過程が加速を続けているため、今後より一層多くの人々が、自分達が話すことができる誰か、断定的判断をせずに自分達に耳を傾けていると信頼できる誰か、そしてその人々に求めてもいない助言を提示することがない誰かを必要とすることになるでしょう。

 

人々は、自由に話すことが安全だと感じる時、沢山の物事を学びます。

 

何故なら、話すことはそこで、その人々の内部で既に発達し続けている物事に関する意識を広げるからです。

 

そしてこれは、いつも非常に役立ちます。

 

そのため、寡黙なままでいる一方でまさに注意深く耳を傾けることによって、それが別の人に提示することができるひとつの素晴らしい才能になります。

 

それが、目覚めの過程の中で支援するために皆さんが引き受けた、その仕事の重要な部分になります。

 

皆さんは、高く評価されていると感じるべきです。

 

それで別の人が、今後皆さんを信頼することになるでしょう。

 

何故なら、皆さんの光は鮮やかに輝いていて、支援を必要とする人々がそれを確認することができることを、それが明らかにするからです。

 

 

今までわたしが皆さんに頻繁に伝えてきたように、皆さんは、愛である神の最愛なる子供達です。

 

愛は真の現実性であり、他のすべては幻影的なものであり、より一層数多くの人々が愛そして実践された愛の無限の歓びに戻るにつれて、その幻影は消え失せることになるでしょう。

 

その状態の中で皆さんが何ひとつ不自由しない理由は、皆さんが充分に気付いているからです。

 

言うまでもなく物質的な意味ではなく、皆さんはあらゆるものを手にしています。

 

物質的な意味では、欠乏が終わりのないものに思え、そして人々は貪欲なように見えますが、しかし安らぎと充足が皆さんを包み込むため、それは全体的に充足したものになります。

 

 

目覚めの過程が今まで以上に数多くの人類にその人々の霊の道筋を追求し、明らかにするように叫び続けるため、この言葉そして他の励みになり奮い立たせる霊的なメッセージを読むか聞いている皆さんは、最も見事に支援するために地上にいることを選択したことを、忘れないでください。

 

皆さんは、専門家のように騒々しくそして厳然とではなく、愛に関与し、愛を提示することによって、そして困惑して一人の聴き手を死に物狂いで必要とする人々がその人々に歓迎と安全を提示する威嚇的ではないひとつの環境の中で話し、自分自身に耳を傾けることができるように、その人々に穏やかそして積極的に耳を傾けることによって、これを行います!

 

それは少し、控え目な子育てに似ています。

 

皆さんはまさに、子供達が刺激的な期待で前方に導いている数々の発想を発展させる、ひとつの安全な場所を提供します。

 

何故なら、数多くの皆さんが既に皆さん自身の経験から認識するように、皆さんが霊的な道筋の上にいることをしばしば突然に事前の警告がなく発見することは、強烈に高揚感があるからです。

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/05/21/people-learn-a-lot-when-they-feel-safe-to-talk-freely/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス : 喜ぶ、何故なら、ただ愛だけがあるから。 [イエス:ヨシュア]

 


 


イエス
Jesus

喜ぶ、何故なら、ただ愛だけがあるから。
Rejoice, because there is only Love.


 


May 17, 2017


ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



わたし達が可能だと考えていたよりもさらに急激にそして効果的に、人類の目覚めの過程が速やかに進行しています。


そしてこの理由は、これほど数多くの皆さんが、ただ愛に溢れようとする意図を日々定めながら、皆さんの日々の暮らしの中に現れるあらゆる状況の中で、その意図を最後まで守っているからです。


皆さんはすべて、その目覚めの過程を機能させる際の皆さんの尊敬すべき努力に対して、必ず祝福されることになるでしょう。


現れている混乱は言うまでもなく、世界規模の混沌と対立は、幻影を支えているその基礎が実際に崩壊を続けていることを、そしてその基礎を再構築あるいは修復できる方法は何ひとつないことを、示します。


 


より一層多くの皆さんが、地上で生きるための唯一のまともな方法として幻影が人類に絶えず提示してきた競争の激しい破壊的なゲーム行為の体系を受け入れないことを選択するため、幻影の日々は、終わりを迎えています。


絶えずその数を増やしている皆さんが、悠久の時の間中幻影の内部で継続し助長されてきた徹底的に欺瞞的なゲーム行為の体系と規則が常軌を逸している様を確認し、実感しています。


これに関する皆さんの自覚が、目覚めに向けて最も効果的に皆さんに合図を送っています。


何故なら皆さんは、こうしたただ敗者しかいないゲームを演じることに、極端にうんざりしているからです。


 


その通り、もしも皆さんが単にこうしたゲームを演じることによって達成することができる物質的な恩恵だけに目を向けるなら、世界を運営する少数の裕福で影響力の強い個人的な勝者が、大多数の人類を苦悩と疲弊した状態に置き去りにしているように見えます。


しかし、競争の激しい物質主義の世界は虚偽であり、勝者達にとってもほんの一瞬しか存続しません。


物事の壮大な仕組みの中で、人間のひとつの人生は、ただ極端に短い期間だけ体験され、そして次に、身体は埋葬されて、休みます。


外見的にしばしば大いに明白な代償を払って物質的に達成されたものは瞬時に失われます。


そして人間の死のその瞬間の中で、実際に達成されたものは何もなく、そして失われたものは何もなかったことが、とても鮮明になります!


 


重要なあるいは著名な人間が死んだ後にしばしばその人々に与えられる名誉は、事実通り無意味であり、その一方で、天の数々の領域から与えられる名誉は、永遠です。


そして圧倒的多数の人間は、現時点で地上に転生することを選択したことに対して、霊の数々の領域の中で最も高く評価されます。


何故なら、その人々はすべて、おそらく大半の時間が非常に苦痛に満ちた経験になる可能性があることを、充分に気付いていたからです。


その通り、歓びと幸せの瞬間はありますが、しかしそれはただほんの短いものです。


何故なら、ほとんどの人間が居住する幻影的な環境によって提示されるひとりの人間としての人生の数々の問題点が、それぞれの個人からまさに生き永らえるために膨大な量のエネルギーを要求するからです。


またその人々の内部の奥深くで、ひとりひとりの人間は、人生は痛みと苦悩に溢れたものであるべきではない、分離と放棄の感覚は瞬時に憤怒あるいは怒りに通じること、今回の人間の人生はすべて利用できるものであること、そしてそれは必然的にその後に死が続くこと... そこではおそらく判断、非難、そして処罰が割り当てられることを、認識しているからです!


あまり幸せとは言えない見通しであり、そのためおそらくこれは本当かもしれないという憤怒は、全体として無理もないことです。


 


憤怒と怒りは分離を促す装置、身近で親密な人間関係を避けるように皆さんを駆り立てる装置になります。


しかし、唯一身近で親密な人間関係を通してこそ、今後皆さんは目覚め、故郷に戻ることになるでしょう。


故郷は神であり、根源であり、愛であり、そしてその状態では、最も微かな量でさえ愛と完璧に同調していない物事のための余地はありません。


全く愛のないどのような物事も、こころからの愛を妨げ、愛を締め出し、愛が入ることを拒否します。


そして愛はただ招きによって入る理由は、愛はいつも、自由と愛が呼び掛けているその人の意図を、高く評価するからです。


 


しかしその一方で、怒り、憤怒の人生の側面あるいは姿勢、分離の感覚、そして強烈な怖れの感覚は完全に実在しないため、今後それは解消することになるでしょう。


しかしそういったものに関与する人々は、主として怖れから、自分達は安全ではないという強烈な感覚と併せて自分達がその背後で保護を求めることができる強力な防御を築き上げるまで、非常に長い間、数多くの人間の生涯を通してさえ、そういった防御的な態度にしがみ付くことがあります。


 


最終的に、その人々は愛にこころを開くことになるでしょう。


そうならないことは不可能です。


何故なら、ひとりひとりが愛とひとつになっているからです。


皆さんと神はひとつであり、そして皆さんは、その最も驚くべき自己から無制限に隠れることはできません。


そしてすべては、神とひとつの状態で存在します。


従って、そういった最も強烈に幻影の内部に組み込まれ、そしてそこで利用できる分断と制服のゲームを最も熱心に演じている人々でさえ、そのゲームと幻影は他の選択肢を残さずに解消するにつれて、今後最終的に愛がその人々のこころに入ることを許すことになるでしょう。


そしてそれは何と壮麗な選択肢でしょうか!


 


事実通り、生命は永遠の歓びのひとつの状態であり、皆さんが人間として経験するその小さな人生は、その状態から取り除かれます。


皆さんは実在し、真の現実性は、皆さんが皆さんの永遠の在り方を経験する場所であり、全存在である神聖なる愛の領域の内部に包まれ、包み込まれます。


それ故に、神は今存在するという言明が、数多くの啓発された聖書の中で行われました。


他のどのような物事も、話す必要はありません。


 


それにもかかわらず、人間にとって、それがただむしろ不可解で、おらく無意味な言明に過ぎない理由は、皆さんは人間として、永遠に行い、心配し、準備し、そして計画しているからであり、そしてある種の活動をせずにただそうなっていることは、皆さんにとって無意味になるからです。


愛を認識することによってそれが唯一理解できることは、ひとつの矛盾です。


神は今存在し、皆さんも今存在します。


そして皆さんが故郷に戻る時、言うまでもなく今まで皆さんは決して故郷から離れたことはないとしても、皆さんが行くことができる場所は他に何処にもありません。


充分な認識と理解、充分な意識が、今後皆さんの内部で目覚め、皆さんを無限で永遠の歓びの状態に戻すことになるでしょう。


それは、皆さんが皆さんの分離と怖れのゲームを演じた時に、皆さんが一時的に皆さん自身から隠したものです。


 


最終的に愛の津波が、母なる父なる神なる根源なる愛からのすべての皆さんへの絶え間ない呼び掛けが、皆さんの外見的に延々と続く夢と悪夢から皆さんを目覚めさせるため、その常軌を逸した一時的な瞬間は、終わりを迎えています。


その目覚めた状態が皆さんの自然な状態であり、可能な唯一の状態です。


そして悠久の時の間皆さんを攪乱してきたすべては、言うまでもなく今も決して存在していないためまるで今まで決して存在したことがなかったように、今後崩れ落ち、消え去ることになるでしょう。


 


神は皆さんを完璧な状態に創り出しました。


そしてそれは、今まで決して変わったことはありません。


実在しないひとつの考えが皆さんに生じ、そして皆さんは、どちらかと言えば軽率に、それに関与しました。


そのため幻影は、出現するように見えました。


皆さんは、こうした悠久の時に見える間、幻影に攪乱されて真の現実性から目を逸らされてきた一方で、皆さんは皆さんの著しく制限された人間の能力で幻影に関与し、それが現実だ、と自分自身を納得させました。


それが、皆さんが生き残るために奮闘し闘わなければならなかった、その一方で最後にはその奮闘は無駄なことを認めていた、ひとつの場所です。


何故なら皆さんは、皆さんの身体の中に不変のタイムスイッチか時計を埋め込まなければならなかったからであり、それが直ちに調子が悪くなり始め、必然的な衰退と死に通じていました。


皆さんが皆さんの物質的な環境の中で頻繁に使う今日という言葉は、計画された旧式化です!


皆さんの怖れが生じたのは、これがその理由です。


何故なら、明らかに死はその終わり、分離の終結点になるからです。


 


神とひとつである個人にとって、離ればなれになっていると夢見ることでさえ、恐ろしいことです。


それにもかかわらず、皆さんはその不可能な考えに意図的に関与したため、それは皆さんを圧倒し、皆さんを愛ではないすべてを含んだひとつの環境の中に配置するように見えました。


 


喜んでください、何故なら、ただ愛だけがあるからです。


そしてそこが、皆さんが皆さんの終わりのない永遠の在り方を経験し、永遠に神とひとつである場所です。


そしてそれは、今までもこれからも、決して変わることはありません。


今後皆さんは、真の現実性へと目覚めることになるでしょう。


そして怖れとその数多くの偽装と手引きは、今後過ぎ去ることになるでしょう。


それでもそれは、過去は決して存在したことはなく、言うまでもなく今も存在したことはありません。


完全で徹底的な歓びが、皆さんの目覚めを待ち構えます。


わたしにそれが分かるのは、そこがわたしのいる場所になるからです。


そして今後皆さんはすべて、間もなくそこでわたしと一緒になるでしょう。


 


 


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。


Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/05/17/rejoice-because-there-is-only-love/


 


 


翻訳★ 森のくまさま...ありがとうございます。


転載される場合には、出典を明記してください。


コメント(0) 

イエス:怖れは、皆さんが皆さん自身の内部で確保してきた小さな実在しない空間。 [イエス:ヨシュア]

 


イエス
Jesus


怖れは、皆さんが皆さん自身の内部で確保してきた小さな実在しない空間。


Fear is a tiny and unreal space that you have set aside within yourself. 




May 6, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


ただ一体性だけが存在します。


存在するすべては、永遠に、そしてどのような種類の中断あるいは遮断もなく、一体性の内部に最も愛を込めて含まれます。


外部は存在しません。


皆さんが幻影を構築して、内部に皆さんが皆さんのゲームを演じることを選択した数々の境界線を設けたように、内部と外部の両方は、ただ幻影の内部で役立つ仮想的な概念に過ぎません。


それが皆さんのゲームを演じるために非常に効果的な場所になっていた理由は、それが皆さんにはこれほど実在するように見えていたからです。


 


しかし、その現実感は、それ自体を貪欲に常食としながら、悠久の時の間持続してきた重苦しい痛みと苦悩の断片と一緒に現れています。


そして今は、その現実感がそうなっていた混沌、混乱、そして対立から、皆さんが皆さん自身を解き放つ時です。


すべてのゲームは幕を下ろすことが必要になります。


そうでなければ、それはゲームではなくなります。


そしてそれがその瞬間に達する時、皆さんがゲームに背を向けることによって、また皆さんの注意をその中で皆さんが持続する歓びの中で皆さんの永遠の在り方を経験する故郷である愛に向けることによって、皆さんは目覚めます。


 


 皆さんが現在そうであるように依然として眠り、そして夢見ている間に、皆さんの個人的な空間、皆さんがそういった身のすくむ可能性に備えながらこれほど沢山の時間とエネルギーを費やすその空間に入り込もうとしてすべの種類の大惨事が勢揃いするように、幻影は、非常に現実的に、そして非常に威嚇的に現れ続けます。


目覚めるためには、皆さんはまさにそういった防御を手放すことが必要になります。


何故なら、それは皆さんが恐れるあらゆる物事を締め出す代わりに、皆さんの空間の内部でそういった物事を効果的に維持するからです。


それがそういった物事を締め出すことができない理由は、外部は存在しないからです。


怖れは、皆さんが皆さん自身の内部に確保してきたちっぽけで実在しない空間であり、皆さんはそこで、愛から、皆さんの永遠の故郷である神から、分離したままでいることを選択してきました。


しかしそれは、完全に実在しないものであり、そしてただそれが存在すると信じることを皆さんが選択する限り実在するように見えるものです。


 


皆さんはすべて、これほど熱心に演じ続けてきたそのゲームから目覚めて、それは実在しないことを意識的に気付き、忍耐強く皆さんを待ち構えている無限の愛に響き合うように、呼び掛けられています。


何故なら、その愛は、皆さんが帰り続けていることを認識しているからです。


愛はいつも皆さんと一緒です。


何故なら、愛は皆さんであり、そして皆さんは愛であり、根源と、母なる父なる神とひとつだからです。


皆さんが目覚める時、皆さんは、皆さんの天の父が意図するように、あらゆる瞬間に無制限になるでしょう。


  


悠久の間埋められてきたか否定されてきたすべての問題点が承認と解放を求めて表面化するため、数多くの皆さんが、現時点で計り知れない情緒の激変と動揺を経験しています。


今まで皆さんは、恥辱の中あるいは補償の望みの中のどちらかで、数多くの姿をした罪悪感、怖れ、怒り、そして恨みにしがみ付いてきました。


しかし事実通り、それはすべて、完全に実在しません。


皆さんは、そのゲームを考案しました。


そして皆さんは、その規則を考案しました。


そしてゲームと規則は、しばしばそれほど辛辣に、必然的に判断を伴うものです。


 


今は、これを最後にしてそれを止める時です。


 その第一歩は、許すことです。


皆さんが皆さん自身と他の人々を許すまで、皆さんは、前進することができません。


何故なら、許すことの拒絶は、たとえそれが許すことの必要性に気付いていない状態だとしても、愛することの拒絶になるからです。


そしてただ愛だけが存在するため、皆さんが行く場所は何処にもありません。


皆さんは、それが現実であり皆さんはそこで逃げ場を見付け出すことができるという信念で幻影に執着し続けているため、道に迷った、価値が無い、恥辱の限りだ、受け入れられない、愛されそうにない、と感じます。


しかしそういった感覚はそのゲームの側面であり、それ自体が実在しません。


 


神は皆さんを完璧に創り出しました。


そのため皆さんは、永遠に完璧なままです。


しかしその一方で、皆さんは皆さんの周りを見回して、他のゲームの担い手達に関与します。


すべての人間がゲームの担い手であり、皆さんはあらゆる分野で判断に遭遇します。


友達、家族、職場の同僚、政治活動家、宗教改宗者、他の民族性あるいは国籍の人々の、そしてその人々による判断です。


その一覧は無限です。


そして判断はいつも非難と、次に対立に通じます。


皆さんが判断することが必要な状態を選択する限り、皆さんは、その長さの分だけ、皆さん自身を愛から締め出すことになるでしょう。


 


愛はいつも皆さんと一緒にいて、皆さんは永遠に愛の神聖なる方法の中に包み込まれます。


しかし母の愛を込めた支配を逃れようと格闘している錯乱状態の幼児達のように、皆さんはそれが近付くことを絶対的に拒否します。


皆さんは、皆さんが信じる人々は皆さんが愛ある最初の行動を起こすように皆さんを配慮し、称賛し、愛し、尊重し、待つべきだ、という傷の激怒で、もがきすすり泣くことを好みます。


そして皆さんが実際に最初の行動を起こすことを選択する時でさえ、皆さんの提案は却下されることになるという怖れのために、それは慎重にそして仕方なく行われます。


それが皆さんの態度である時、それが皆さんのエネルギー場で非常に強力な効果を発揮し、次に以下のメッセージを送り出します:近づくな!


そしてそれにもかかわらず、すべての激怒の底で、あらゆる皆さんがただ愛されることだけを望みます。


それは皆さんにとって、極端に紛らわしいものです。


 


もしも皆さんが何よりもまず、皆さんの容認を待ち望みながら愛がいつも宿る皆さんの聖なる個人的な聖域を目指して内面に向かうなら、そしてそこで皆さんのすべての思い違いと間違いに対して皆さん自身を許そうという意図を定める間、たとえ皆さんがそれを他の人々への法外な侮辱あるいは攻撃と理解するとしても、皆さんは、あらゆる瞬間に愛を込めて皆さんを見守る霊の数々の領域の存在達によって、充分に支えられることになるでしょう。


今後皆さんは、皆さん自身を許すために皆さんのこころの中でそれを見つけ出すことになるでしょう。


何故なら皆さんは、皆さん自身の奥深くで、皆さんは実際に何も悪いことはしてこなかったことを、認識しているからです。


皆さんが神の神聖なる抱擁の内部で永遠に抱き締められる時に、皆さんはどのようにしていつも何か悪い物事を行うことができたというのでしょうか?


皆さんが罪そして怠慢として感じ取り、経験するものは、今まで皆さんが演じてきたその実在しないゲーム、最終的にそして永遠に皆さんが止めることを選択しているゲームの、数々の側面に過ぎません。


 


帰順と謙虚さの中で皆さんがそれは実際にそうだとそれを確認するように、しばしば、死に物狂いで愛と探し求めながら傷つき怯えている子供達として、最初は他の人々を許すことはより簡単になります。


その時皆さんは、その中で皆さん自身を認め、そして皆さん自身に許しを広げることができます。


後になれば、皆さんの霊性が意識的に深まり、高まるため、皆さんは、事実通り、許すものなど何もない理由は何も起こっていなかったからだということを、理解するようになるでしょう。


 


その結果皆さんは、その通り、ただ愛だけが存在する、その通り皆さんは愛である、そして他のあらゆる人も同じだということを、認識することになるでしょう。


それがそれ以外になることがあり得ない理由は、父なる母なる神、すべてである神聖なる根源の内部には、存在するすべてが存在し、そしてそれが皆さんだからです。


 


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。


Your loving brother, Jesus.






https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/05/06/fear-is-a-tiny-and-unreal-space-that-you-have-set-aside-within-yourself/


 


 


 


 


 


 


 


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。


転載される場合には、出典を明記してください


コメント(0) 

イエス:この瞬間に人間でいることの本質は、今愛に気付くこと。 [イエス:ヨシュア]

 


イエス
Jesus

この瞬間に人間でいることの本質は、今愛に気付くこと。
The whole point of being human at this moment is to find Love now.


 


April 30, 2017

ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



 


こんにちは、2017430日のためのイエスのメッセージを手にしている、ジョンです。


 


今日イエスは、わたし達の本質、愛について話をしています(わたしは一時的にわたしのマイクを手にしていないため、今日は録音版がありません、悪しからず)。


 


 


そこに分離は存在しないおかげで皆さんがまさにこの今という瞬間の中にいる場所である、ここ霊の数々の領域の中で、わたし達は、人類がその目覚めの過程の中で行っている飛躍的な進歩を楽しんでいます。


 


意識的にひとつの霊の道筋の上にいるすべての皆さんが飛び抜けて支援を続けています。


 


そしてそれこそが、現在皆さんが地上に転生している理由です。


 


皆さんは、それはおそらく皆さんにとって非常にきついものになることを充分に承知しながらこうした変化の時期の間に地上にいるという、とても思いやり深く愛に溢れた選択を行いました。


 


そして皆さんは、驚くほど上手に、皆さんが転生に先立って皆さんの計画を立てた時に皆さんが予期したよりも遥かに良好に、対処しています。


 


皆さんが目覚める時、今後目覚めが起こる時に皆さんはそうなりますが、皆さんは、これほど急激にそして効果的に達成してきた物事に、驚くことになるでしょう。


 


 


おそらく自分の市民達の善のために連携しながら経済的あるいは個人的な利益を期待して惑星に無数の損害を与えている一方で、自分達の市民である非常に数多くの貧困に陥った魂達の窮状を無視している政府機関や多国籍企業の中にある無思慮な不全性や洞察力あるいは知的な展望の欠如を観察する時に、惑星中のすべての人々が非常に落ち着かなく不安に感じています。


 


その人々は、自分達の貧困の分だけ自分達に不利益をもたらすひとつの経済環境の中で生き残ろうとして、苦闘しています。


 


 


しかしその一方で、その潮流は向きを変えていて、その人々が雇用されているどうかにかかわらず、あらゆる人に支払われている生活賃金の発想が、2つの場所で真剣に考慮されています。


 


いつも必要とされるよりも遥かに多くの富が、惑星上で利用できます。


 


そしてそれは、おそらくすべての負債を瞬時に償却してあらゆる人がさらに多くの適切な食糧、避難場所、そして衣服を持つ状態を確保するために、利用できるものです。


 


もしも協力的で愛に溢れる連携が皆さんの現在の対立を煽る政府機関や企業組織に取って代わろうとしたとすれば、おそらく事実通り理想郷と言えるひとつの社会が非常に迅速に確立されているでしょう。


 


その社会は、人々の人種、文化、あるいは信条にかかわらず、世界のすべての市民を認め、高く評価し、尊重するものです。


 


 


影響力を持つ地位に就いている人々が、世界中でこの理想に向けて努力しようと権力を持つ人々を説得しようと試みています。


 


数多くの皆さんが行っているように、そういった人々を探して、その人々に支持を提供してください。


 


何故なら、地上にいる圧倒的大多数の人々もまた、これに似たひとつの構想を支えたいと思うからです。


 


怖れは数多くの人々を尻込みさせますが、しかし事実通り、怖れるものは何ひとつありません。


 


 


皆さんはすべて、世界の中の何処かで洪水または地震が人道的な大惨事を引き起こす時に物凄い速さで現れる、非常に効果的な国際的な協調と思いやりに充分に気付いています。


 


もしも皆さんが、人々が感じる正しいという要求を通してしばしば個人的あるいは国際的なひとつの水準で対立に発展する些末なつまらない喧嘩に携わる代わりに、日常の生活の中で協力を続けるようにお互いを説得しようとしたとすれば、この理想は達成できるものになっているでしょう。


 


 


皆さんは、意欲を除いて、皆さんが惑星地球上で世界的にお互いと仲良くそして豊かに暮らすために必要になるあらゆる物事を、間違いなく手にしています。


 


あらゆる人が、自分達の日々の暮らしの中で愛に溢れて思いやり深くなり始めようとして、他のあらゆる人を待ち続けています。


 


待つのは止めてください!


 


惑星地球上のすべての人々に安らぎと豊かさをもたらす本質的な変化は、皆さんから始まります!


 


 


わたしが上で話したように、皆さんは、あらゆる瞬間に愛に溢れようとする皆さんの意図によって、そして無差別にすべての人々に愛を共有し広げようとする意図によって、人類の目覚めの過程の中で大幅に支援しています。


 


今、皆さんはそういった意図の強化を始めて、言動を一致させることによって行動で愛を実証することが必要になります。


 


それこそが皆さんが行うために転生したものであり、まさに今よりもさらに適切な瞬間は今まで存在したことはありません!


 


 


愛は皆さんの本質であり、皆さんは何度も繰り返しそれを伝えられてきました。


 


そして皆さん自身の奥深くで、皆さんはこれが正しいことを認識しています。


 


あらゆる人が、ただ愛されることだけを願います。


 


そして誰かが選択するあらゆる行動は、その存在性の最も深い水準で、愛を求めるひとつの叫びです。


 


幻影の中で、皆さんは、分離を経験することを選択しました。


 


そしてそれは、皆さんを悲惨な状況に陥らせました。


 


ほんのわずかな人間だけが幸せで、満足し、あるいは心穏やかな理由は、その人々は適切に愛されていると感じないか、全体として愛されていない上に愛嬌がないとさえ感じるか、そのどちらかになるからです。


 


分離は、愛を締め出すか否定することを目的にしています。


 


 


世界中のすべての人々が、防御しています。


 


欠如に対する防御です。


 


食糧の欠如、避難場所の欠如、自身の欠如、容認の欠如、称賛され尊重された状態の欠如であり、そしてその人々は、そういった要求が他の人々によって、あるいは神によって満たされるようになることを期待し、望みます。


 


数多くの人々が、自分達が死んだ後のより良い生活を、死に物狂いで望みます。


 


しかし生命は物質的な身体の死で終わることはなく、永遠であり、そして皆さんは今、それを経験しています。


 


 


人類にとって前進の道とは、その絶対的な愛の要求の容認とそれぞれの人間が愛であることを自覚しようとするその意欲を通したものです。


 


ひとりの個人が彼または彼女の外部に愛を探し求める状態から、両親、友達、親密な人間関係、上司、あるいはその人々がその人々を理解し尊重する希望する他の人々から移行して、お前達は力不足だ、そのすべては要領を得ないためお前達はさらに懸命になろうとするか諦めるかのどちらかをしなければならない、とその人々に延々と伝え続けるそのけたたましく頑固な自我の内面の声に耳を傾けることを止めて、完全な自己容認と帰順の中で内面に向かう時、その結果その人々は、愛に気付くことになるでしょう。


 


 


愛が外部で見付け出すことができない理由は、愛は皆さんの内部にあるからです。


 


皆さんの身体は生き残るためには血液と酸素を必要とし、そして身体はそれを内部で必要とし、見つけ出します。


 


それは皆さんの身体の外部では皆さんに役立たず、皆さんのために、あるいは皆さんと一緒に、機能することはできません。


 


しかしその一方で、皆さんがそれを皆さんの内部で普通に作動するようにする時、そして皆さんが活動的で健康である時、皆さんはそれを必要とする別の人に献血するか酸素を提供することができます。


 


 


愛と同じように、それは皆さんの内部にあります。


 


愛が皆さんの本質です。


 


そして皆さんが皆さん自身のためにそれを認め、それを受け入れる時、その結果皆さんは、他の人々と愛を共有し、愛を広げることができます。


 


愛は、その中ですべての創造が永遠に養われ支えられる神聖なるエネルギー場です。


 


しかしその一方で、皆さんが幻影をそして皆さんがその内部に宿る身体を構築した時、皆さんは、皆さんの本質、愛の意識を自由に選択するものにしました。


 


皆さんは、皆さんの意識から愛を締め出して、その存在を否定することができ、そしてそうしました。


 


 


しかし、それにはひとつの大きな問題があります。


 


何故なら、愛は生命力であり、皆さんの身体に動力を供給する生き方の本質になるからです。


 


もしも愛が皆さんの身体を離れるなら、身体は死にます。


 


事実通り生命は愛であり、そして皆さんが愛を否定するか遮断する時、皆さんの身体は病気、衰弱、そして死に向けたその下り坂の転落を始めます。


 


それについて心配しないでください。


 


何故なら、終末が皆さんの身体を迎えに来て皆さんの本質が身体を明け渡す時も、生命は持続するからです。


 


そして身体を明け渡す瞬間に、瞬時に、皆さんの本質の意識が戻ります。


 


その瞬間に、皆さんは実際に愛であり、根源とひとつであり、愛から切り離すことができないことを、皆さんは認識しています。


 


 


この瞬間に人間でいることの要点のすべては、今愛に気付いて、それに気付くために人間の死を待たないことです。


 


皆さんがそうする時、皆さんの認知全体が変わり、そして皆さんは、あらゆる場所で、例外なくあらゆる人の中に、愛を確認し、認め、称賛します。


 


何故なら、あらゆる人が皆さんになるからです。


 


 


そのため、皆さんのためのわたしのメッセージは、こうなります:愛になり、今愛になり、そしてすべてはいつも神の力で配慮されていて、すべの心配、不安、そして怖れは幻影であり、実在するのはただ愛だけであるため、心配することは絶対に何ひとつないという意識の中で、喜びを感じてください。


 


 


今後そうなるようにその自覚が現れ始める時、皆さんは、皆さんはもはや苦悩しないことに気付くことになるでしょう。


 


その通り、おそらく依然として身体の痛みと不快感はあるかもしれませんが、しかし皆さんは、穏やかで、満足し、そして充分に自己容認している状態になり、そしてまだ覚醒状態に向けて動き出していない他の人々に慰めと心地良さを提供できる皆さん自身に気付くことになるでしょう。


 


皆さんの存在感が求められ、歓迎される理由は、今後皆さんのエネルギー場が今の皆さんである愛によって充分に強化されることになるからです。


 


 


臨死体験(NDE)を経験したことがある数多くの人々が、それについて語り、それに関する書籍を執筆しています。


 


そのため、もしも皆さんがこれはその通りだと認識する別の人間から生命と愛の永遠の持続性の確証を得たいなら、その時はその人々の書籍またはその人々のインターネット上の対談を探してください。


 


事実通り、死は存在せず、皆さんはあらゆる瞬間に無限に愛されていることを皆さんが確かめるために簡単に利用できる、豊富な情報があります。


 


 


あらゆる瞬間に神は皆さんを全面的にそして徹底的に愛しているため、皆さんは同じようにすることによって確実に神を賞賛すべきでしょうか?


 


皆さんは永遠に皆さんの愛に溢れる根源、父なる母なる神とひとつであり、それが決して変わることがなく今後も決して変わることのないひとつの状態です。


 


愛は皆さんのありのままの姿であり、そのため今、充分にそして無条件に皆さん自身を受け入れて、皆さんが探し求めているその愛になり、その愛を感じてください。


 


 


 


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。


Your loving brother, Jesus.






https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/04/30/the-whole-point-of-being-human-at-this-moment-is-to-find-love-now/


 


 


 


 


 


 


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。


転載される場合には、出典を明記してください。 


コメント(0) 

イエス:そして皆さんの準備が整っている時、その光が明るくなる。 [イエス:ヨシュア]

 


イエス
Jesus


 



そして皆さんの準備が整っている時、その光が明るくなる。
And when you are ready the Light will dawn.


 


April 20, 2017 by John Smallman


 


 


霊的な成長または進化は、人類の目覚めの道筋です。


 


それは、皆さんが神からの分離という実在しないものを経験することを選択した瞬間に、皆さんの天の父によって確立されました。


 


分離のような状態は存在しません。


 


それはひとつの虚構、束の間に皆さんに起こり、皆さんが関与することを選択した正気を失った想像上の考えです。


 


今、皆さんが分離という考えを感じ体験できるように落ちたその深い眠りから目覚めようと四苦八苦するように、それは強烈に現実的に見えます。


 


 


皆さんは永遠に神とひとつであるため、皆さんの愛に溢れる父が皆さんをそのように創り出した永遠の歓びの状態に向けて今後皆さんが目覚めることは、必然です。


 


しかし、わたしが以前に伝えておいたように、愛は強要せず、受け入れ、許します。


 


それがどのようなものであるとしても愛は皆さんの選択を称賛し、そして無限の忍耐で、皆さんが皆さんのこころに愛を迎え入れる瞬間を待ち構えます。


 


そしてその瞬間の到着と認識は、今後あらゆる人間が行う個人的な選択です。


 


何故なら、継続する分離の経験は、実在しないといっても、延々と耐えるにはあまりにも苦痛に満ちているからです。


 


 


ひとりひとりの皆さんの内部の奥深くには、ひとりの人間としての人生は非常に一時的な実在しない経験であるという認識があり、そしてその認識は皆さんの平静を妨げ、皆さんの注意、皆さんの探求を要求します。


 


ある段階で人生の意味を深く勘案しない人間は、誰ひとりいません。


 


そしてその思案は、単なるひとりの人間としての生き残りよりも遥かに深い意味が存在するはずだ、という集中したとても強力な認識に通じます。


 


そして言うまでもそれは存在します!


 


 


しばしば、人間の経験はかなり現実的に見えるため、ひとりの個人が、直観的な感覚、自分自身の人間の知性よりも遥かに高い霊的な知性が存在するはずだ、という内面の認識を自分の意識へと明らかにする、あるいは認める時、その時自我は、その個人にそれを承認することを勧めますが、しかしその人がより深くそれについて考える時間を取るまで、それを棚上げにします。


 


その結果、次に直観の閃光が現れる時まで主要な注意の焦点と霊的な遺産または同一性の可能性の探求が遅延されるか忘れられるため、人間の人生の日々の問題と目移りが、自分達の適切な立場を再開します。


 


 


今後いつも次の機会が存在する理由は、単純に皆さんが目覚めることが神の意志であり、皆さんの意志になるからです。


 


皆さんがまさに目覚めるまで、皆さんは、今はそうする時だということを示唆している霊の数々の領域にいるわたし達すべてからの定期的な軽い合図を受け取ることになるでしょう。


 


そして今後皆さんはそれに気付き...準備は整っていると皆さんが感じる時に、適切に対応するようになるでしょう。


 


即応性の感覚は、それぞれの個人の目覚めの過程のひとつの不可欠な側面です。


 


何故なら、愛の内在する側面である自由意志を持つことによって、皆さんは今後決して目覚めることを押し付けられるまたは強要されることはないからです。


 


しかしその一方で、今後皆さんは、継続する一連の合図を受け取るか、ただ皆さんが目覚めに向かうように意図されたそういった直観的な合図に気付くように皆さんを支援するというという目的のためだけに考案された出来事または課題を、経験することになるでしょう。


 


 


そして皆さんの準備が整った時、その光が明らかになるでしょう。


 


今後皆さんは、ようやくそれを実感することになるでしょう。


 


人間として人生を生きる唯一の有意義な目的は、皆さんの永遠の霊的な故郷である真の現実性に戻る方法に気付くことです。


 


その故郷で皆さんは、皆さんの根源、数多くの皆さんにとって人間の言葉で母なる父なる神として最も適切に表現された究極の叡智と無限の知性と、永遠にひとつのままです。


 


 


しかしその一方で、その言葉はそのように非常に限定された不適切な意思疎通の概念であるため、皆さんをただ皆さんに敵対と苦痛と苦悩だけをもたらす対立する敵対勢力の陣営に分断することがあり、そしてしばしば分断することを、まさに憶えておいてください。


 


 


皆さんが他の人々に耳を傾ける時、皆さんは、皆さんは既にその人々が皆さんに話している内容を認識しているという結論に飛び付くことなく、努めてその人々が話す内容を聞くことが必要になります。


 


単純に人々が話されている内容を聞き損なうせいで、あるいは聞いていながら他の人々がそういった言葉で意味する内容を完全に理解し損なうせいで、しばしば強烈な誤解が生じます。


 


皆さんひとりひとりにとって、その同じ言葉は、ひとつには厳しく制限された語彙を通して表現しようとしている数多くの感覚のせいで、そしてまたひとつにはいつも皆さんの言葉に付随する多様な身振りの形のせいで、非常に異なる意味を持つことがあり、そしてしばしば持ちます。


 


 


誰かと会話している時は、皆さんの知性というよりも、むしろ皆さんのこころで耳を傾けてください。


 


何故なら、前者の知性は決して充分に実際に表現されている心からの意味を理解または把握できないためにいつも聞き取る言葉を論理的で筋の通った概念へと解読するまたは翻訳する一方で、皆さんのこころは、他の個人が表現したいと思う内容と完全に一致した状態になっている強烈なエネルギー場を提供するからです。


 


 


そして言うまでもなく、わたしがまた皆さんに伝えている内容は、皆さんは日々内面に向かい、神の愛であるその光と話に行く必要がある、ということです。


 


その光は、皆さんが別の人とのそれぞれの接触において、その接触がどのような姿を取ろうとも、皆さんが愛情深くなろうとする意図を維持しながら生きることを思い出すように、皆さんの聖なる祭壇の上で絶えず燃え上がります。


 


 


皆さんは、ひとりひとりの皆さんが根源とひとつです。


 


実際に他の人とのあらゆる接触は、皆さん自身の別の側面との接触に過ぎません。


 


そのため、他の人々を愛することによって、皆さんは皆さん自身を愛し、称賛します。


 


そして皆さん自身を愛することによって、皆さんは他の人々を愛し、称賛します。


 


皆さん自身または別の人を断定的に判断するか責めることによって皆さんが間違いに陥る時、その時は、これはもう起こってしまったことを皆さんが認め次第、即座に謝罪を提示してください。


 


何故なら、事実通りすべての間違いは幻影の別の側面に過ぎず、従って完全に実在しないからです!


 


そして許しはまさに、皆さんは無限の価値と値打ちを持つ神聖なる存在でることを皆さんが忘れるか気付かないままでいさせようとして幻影が皆さんに強要する罪悪感、皆さんを辱めて面目を失わせようとする根拠のない企てからのひとつの解放です。


 


 


 


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。


Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/04/20/and-when-you-are-ready-the-light-will-dawn/


 


 


 


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。


転載される場合には、出典を明記してください。


コメント(0) 

イエス:事実通り皆さんはすべて賢明で愛に溢れた存在であり、それが皆さんの特質。 [イエス:ヨシュア]



イエス

Jesus

 

 

事実通り皆さんはすべて賢明で愛に溢れた存在であり、それが皆さんの特質。

Truly, you are all very wise and loving beings, that is your nature.




April 11, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


一度大多数の人類によって、分離は存在しない、すべてはひとつである、という実感が一般的に認められ称賛されるようになれば、そして今これは実際に非常に急速に起こっていますが、その結果、世界中の対立と、激しく破損した少数の人々による神の最愛なる無数の子供達の酷使と虐待は、止むことになるでしょう。

 

今、皆さんの報道媒体の至る所で、特に代替の消息筋で、これに関する数々の兆しが報告されています。

 

そしてその報道だけでも、物事は惑星上でほとんどいつも悪化の一途をたどっている、と感じてきた数多くの皆さんの気分を高め、元気付けています。

 

 

皆さんは、皆さんが幻影という夢からの目覚めに取り掛かる時に、皆さんの注意を払う場所を選択することができます。

 

数多くの人々に実感されてきたように、皆さんの注意の焦点を合わせる対象は皆さんが経験する物事です。

 

そして惑星上には、世界規模であれ家族の内部であれ、皆さんの注意を横取りしがちな痛み、苦悩、そして対立の代わりに、皆さんが焦点を合わせるべき良い知らせが豊富にあります。

 

人類は、悪い知らせに魅了され、引き寄せられます!

 

皆さんの焦点を変えて、良い知らせを探して、それに焦点を合わせてください。

 

その一方で、苦悩している人々に愛を送ることを意図してください。

 

 

もしも対立と苦悩が猛威を振るう領域手生きるまたは働くことが転生に先立つ皆さんの選択になっていたとすれば、その結果皆さんは、そこにいるでしょう。

 

もしその場にいないならい、その時それは皆さんの道筋ではなく、それならそういった地域に愛と癒しを送ることを意図して、皆さん自身の日々の活動の中で愛情深くなってください。

 

何故なら、今皆さんがいる場所は、皆さんがいるように意図された場所になるからです。

 

皆さんの霊の仕事は、非常に強力な皆さんの個人的なエネルギー場が拡大して、その人々の目覚め、人類の目覚めを支援するために、とにかく何らかのやり方で接触を持つすべての人々を、皆さんが包み込むように、そういった日々の生活の中で充分に生き生きとして、充分に愛情深くなることです。

 

それが地上にいる皆さんが行うべきことであり、皆さんが世界の他の地域の中で起こっていると気付いている恐怖と破滅的状況に対して、自暴自棄と絶望の状態で嘆くことではありません。

 

 

皆さんは、光の存在達です!

 

もしも皆さんがそうでなければ、皆さんは今この言葉や、他の交信を読んでいることはありません。

 

その交信の唯一の目的は、その非常に注文が多い目覚めの中で愛を込めて人類を支援する時に、皆さんを支援することです。

 

そして光の存在達として、皆さんはただこの目的のためだけに転生しました。

 

他の人々が行っていることに目を向けて皆さん自身を不適切、怠惰、あるいはほとんど役立たないと判断しないでください。

 

何故なら、皆さんが行っていること、今回の転生の中の皆さんの神聖にして霊的な仕事である光を維持することは、人類の目覚めの過程の絶対に不可欠な部分になるからです。

 

皆さんはいつも正確に皆さんがいることを運命付けられた場所にいます。

 

皆さんが行うべきことは、ただ愛情深くそしてあらゆる瞬間に断定的判断を持たずに生きることによって、その光を高く掲げることだけです。

 

 

数多くの皆さんが、愛されていない、と感じます。

 

人間として成長することが難しい理由は、皆さんがその中で個人的な進化を経験する幻影は、分離の経験が体験されることを可能にするために構築されたからであり、そして分離は極端に辛いものになるからです。

 

人間として、その成長の過程の不可欠な部分は、他の人々からの分離を学ぶことです。

 

まず皆さんの両親からの分離を学ぶこと、そして次に、世界は皆さんの周りを回転しないという高まる認識を学ぶことです。

 

皆さんがちっちゃな子供で皆さん自身のために何もできなかった時にそう見えるものとは異なり、しばしば皆さんは、提示されないか差し控えられる愛と容認を探し求めている離ればなれの存在であることを、実感します。

 

 

それで最初皆さんは、皆さんが非常に虐待される環境に生まれたのではない限り、夜も昼も保護されました。

 

次に皆さんが成長した時、皆さんと皆さんの両親または介護者との間で自我の対立が生じました。

 

皆さんの望みとその人々の望みが一致せずに、遠く離れました。

 

ほとんどの皆さんが愛されないと感じた理由は、皆さんの要求が瞬時に満たされなかったからです。

 

成人期の中で、皆さんはそうした若い頃に起こった物事を理解することができるようになりました。

 

それにもかかわらず、情緒的な痛みは、皆さんが理解したように、皆さんの満たされなかった要求が化膿を引き起こして毒性を持つ状態になりした。

 

 

成人期は、その明らかな愛の欠如やその理解されないか重要ではない、といという感覚と皆さんは折り合いをつけることができ、そしてそうすることが必要な時期です。

 

世界のより裕福な部分にいる数多くの人々は、心理療法を通してこうした辛い問題を解消しようとしていますが、しばしば大した成功を納めません。

 

皆さんは霊的な存在であり、幼児期の間に物質的ではない他の領域の気配を体験した数多くの皆さんにとって、その知識はいつも皆さんと伴にあります。

 

しかしその一方で、ひとりの人間として日々の人生の目移りは、その代わりに、皆さん自身の利己的な要求や言動は言うまでもなく、皆さんが接触を持つこれほど数多くの人々の利己的な言動に焦点を合わせることに皆さんは気付いてしまうため、皆さんが皆さんの注意をその領域に集中する気を鈍らせます。

 

その結果として、皆さんの霊の起源の記憶は失われるか、忘れ去られる傾向を持ちます。

 

 

皆さんは今そしてこれからいつも霊的な存在であり、そして人間の人生の心的外傷からの回復は、ただ皆さんの霊的な面、皆さんの本当のさらに高い自己を発達させ進化させることによってのみ達成することができるものです。

 

数多くの人々が極端に役立つ瞑想に気付く理由は、それがその人々が減速する、または今という瞬間の中で存在しないようにするその人々の精神を通り過ぎる目移りの絶え間ない一連の流れを止めることを、可能にするからです。

 

それが起こる時、生命はただ日々の生活の中で経験される物質的な身体を持つ人生だけではなく、遙かにそれ以上で、単に活動的で物質的な人生ではできない安らぎ、歓び、そして満足を提供することを意識する空間が存在します。

 

 

皆さんの霊的な意識が成長するにつれて、皆さんの直観、皆さんの内面の認識もまた進化します。

 

そして皆さんがそれに注意を向けてそれに耳を傾ける時、気が付くと皆さんは、人間の経験の不可欠な部分として生じるその問題や課題に対処する時に、さらに啓発されたあるいは成熟した意思決定をしています。

 

次に、皆さんの成長する叡智と人生への対応の結果として、気が付くと皆さんは、以前はひとつの絶え間ない不一致と対立の場所に見えたひとつの世界の中で、安らいだ状態になっています。

 

人生の霊的な側面に意識を集中することで、その時皆さんは、皆さんは皆さんのためにどれほど遥かに簡単に人生が流れるか、ということを自覚するため、皆さんのさらに多くの時間を取り始めます。

 

次に人々は、皆さんのエネルギー場の安全と静寂のおかげで、そして皆さんが断定的判断をせずに、その人々がそれを求める時に、皆さんはただ助言を提示しながら耳を傾けて聞く能力を持つ、という理由から、導きを求めて皆さんを探し始めるようになるでしょう。

 

 

事実通り、皆さんはすべてとても賢明で愛に溢れた存在であり、それが皆さんの特質です。

 

皆さんはただ、寛いで、日々内面に向かい、神の愛の光が絶え間なく輝く皆さんの聖なる祭壇で皆さん自身を新たにすることだけが必要になります。

 

皆さんがする必要があるのは、それがすべてです。

 

それが神に帰順するという言葉が意味することです。

 

皆さんがそれに慣れるにつれて、気付くと皆さんは、今後そうなるように、皆さんがそれを操作するどのような必要性も持たずに人生が展開することを許すようになるでしょう。

 

皆さんがそれを行う時、皆さんの人生の中の他のすべての問題や課題は、遙かに効果的かつ円満に解消されることになるでしょう。

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.














翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:皆さんの日々の生活の中の安らいで寛いだ状態は、皆さんの人間である理由の不可欠な部分。 [イエス:ヨシュア]



イエス

Jesus

 

 

皆さんの日々の生活の中の安らいで寛いだ状態は、皆さんの人間である理由の不可欠な部分。

Being peaceful and relaxed in your daily lives is part of your reason for being human.




April 3, 201
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman

 

 

目覚めに向けた人類の前進が、速やかに進行しています。

 

しかしその一方で、数多くの皆さんにとって、それは世界中の対立と混沌が激化し、悪化し、終末論的なものになる危険がある壊滅的状況に近づいているように見えるかもしれません。

 

今後それが起こらないことは確実であり、人類は徹底的な闇の深淵に飛び込むことがない理由は、光の維持者達、光の担い手達、そして光の活動家達である皆さんが伝えているそのエネルギーの移行は極端に強力であり、これほど数多くの怖れが免れない黙示録的な筋書きから皆さんを引き離している巨大な方向転換を引き起こしているからです。

 

 

皆さんはすべて、目覚めが起こることを確保にするために、人類の進化のこの瞬間に転生しました。

 

そしてそうすることを妨げることができるものが何もない理由は、それが神の意志であり、そして皆さんが神の力で定められたように皆さんが目覚めることが、集団の意志になるからです。

 

その通り、皆さんは幻影を考案し、築き上げました。

 

しかし皆さんに対する神の愛はこれほど強烈なため、神は、皆さんが神からの分離を経験しようとするその間違った必要性の感覚を試す時に、皆さんがそこで演じることを選択したゲームによって皆さんが永遠に傷つくまたは害されることを、決して認めることはありません。

 

 

ご存知のように、その外見的に強烈な現実性の感覚にもかかわらず、皆さんがこれほど深く巻き込まれているように見える痛みと苦悩に属する幻影の世界は完全に幻影であり、決して存在したことがない集団的な人間の空想の産物です。

 

それを皆さんの信念によって純粋に現実的に見えるようにするのは、ひとりひとりの皆さんに依存していました。

 

そして皆さんは今、皆さんの信念を集団的に翻しているところであり、そのためその信念は、崩壊することになるでしょう。

 

 

天の数々の領域の中のわたし達がただ愛だけが存在する!ということを皆さんに気づかせ続けているように、皆さんが把握また経験する愛とは異なるどのよう物事も、完全に実在しません!

 

しかし、皆さんが正義、非難、敵意、恨み、裏切り、嫉妬、憎悪等といった機会が生じたかどうかに基づいて行動しようとする腐食性に関する考えを受け入れて、愛を遮断することを選択する限り、それは皆さんにとって、皆さんは依然として外見的に実在する世界の中にいるように見えるでしょう。

 

しかしそれにもかかわらず、そこは痛みと苦悩がそのゲームの規則のままであり、そして皆さんがこうした考えに関与し、活発に具体化された、完全に実在しない幻影の世界です。

 

 

皆さんは、単純にまず皆さん自身を、次に皆さんが悪いあるいは非難すべきと考えたために否定的に判断してきたあらゆる人を許すことによって、こうした腐食性の考えを解き放つことが必要になります。

 

皆さんが別の人の中に判断する必要性を確認し感じるものは、かなり頻繁に、皆さんが覆い隠すまたは否定してきた皆さん自身のひとつの側面に過ぎません。

 

そしてそれが、認識と許しのために皆さんに跳ね返えされています。

 

次に皆さんが間違っていると判断した物事を他の誰かが行っていて、それは皆さんが行ってきたやり方か以前に行ったやり方だったことをほとんど瞬時に実感した時に、皆さんの間になるほどと思う瞬間を経験したことのない人は、ほんの少数です。

 

皆さんはすべてお互いの鏡であり、そのため、別の人の中で皆さんを動揺させるものに細心の注意を払い、そして次に、提示されているその課題を受け止めて学ぶために、積極的に自らを開いてください。

 

 

一度皆さんが皆さんは他のあらゆる人のように人間であり、従って皆さんは間違いを犯すことを認め始めることができてしまえば、その結果皆さんは、その間違いを否定して、今後皆さんが見破られないことを期待する代わりに、その間違いを認めて皆さん自身を許すことができるようになるでしょう。

 

最も卓越して有能な人々でさえ間違いを犯します。

 

そのため、間違ってしまう皆さん自身を軽んじることなく、その代わりに、皆さんはそれに気付きまさにそれを修正していることを、喜んでください。

 

もしも遅過ぎてそれを修正できないなら、影響された人々に謝罪をして、皆さんにできる限り償いをしてください。

 

その人がそれを糊塗して、それは気付かれることはないか自分達は他の誰かに非難されることはないと期待する代わりに自分の間違いを認めてそれを修正する時、他の人々は、遙かにそれを好みます。

 

 

愛に溢れる人々は、いつも自分達の間違いを認め、それに対する充分な責任を取ります。

 

そしてその結果として、その人々は、いつもその人々の誠実さと勇気に対して称賛され、高く評価される種類の人々です。

 

あらゆる皆さんひとりひとりが、愛の化身です。

 

そのため、皆さんの光を色鮮やかに輝かして、本当の皆さんのである愛になり、そして皆さんが皆さんの人生を生きるやり方に充分に責任を負ってください。

 

皆さんが愛と品位を伴う誠実さから活動しながらこれを行う時、皆さんの人生は遥かに円滑に流れることになるでしょう。

 

何故なら、間違いを犯すことに関する皆さんの怖れは遙かに軽減し、そして皆さんの怖れが縮小する時、皆さんは遥かに明確に確認することができるからです。

 

その結果として皆さんは犯す間違いは遥かに減少します。

 

皆さんの本質である愛から活動することは、皆さんが恐怖に陥る代わりに安らかな状態になり、次に必要性を感じたものはいつも急速に解消されるようになり、あらゆる物事が良い時期に行われる状態を、確実にします。

 

 

皆さんが良く気付いているように、人々が殺到して大慌てになる時、事故が発生し、一杯の珈琲をこぼすことが元で、戦いに突入しようとする急で軽率な意思決定を行うようになります!

 

皆さんが敢えてゆとりを持つ時、たとえ皆さんが遅れるかもしれないとしても、皆さんのストレスの水準は減少し、皆さんの血圧は低下し、そして皆さんは、到着するとほとんど、皆さんは実際には遅れていないことに気付きます。

 

 

しかしその一方で、もしも皆さんがしばしば約束に送れるなら、その時おそらく皆さんは、そこに着くためにさらに多くの時間を取ることによって、その問題に対処することが必要になります。

 

しばしば、人々は圧迫されて一日の内に行わねばならない沢山の物事を持つように見えるせいで、人々は複数の約束の合間に利用できる時間の内におそらく行うことができない特別な物事に合わせるか、あるいはまた人々はある会合や出来事に参加しなければならないことを不快に思うせいで、その出発を後らして、簡単に予測できない渋滞に捕まり、自分の制御不能の環境での遅延を責めるか、その何れかの状態に陥ります。

 

皆さんはすべて、いつも遅れて顔を出す、犠牲者症候群の人々を知っています。

 

わたしはそれを避けることができなかった!

 

 

皆さんはすべて神の最愛なる子供達であり、あらゆる瞬間に神の力で愛されます。

 

そして今後それを変えるために皆さんにできることは、何もありません。

 

従って、皆さん自身に関する軽蔑的で手厳しい否定的な考えを抱くことを止めて、その代わり、皆さんは皆さん自身の選択によって皆さんの数々の能力が著しく制限される幻影の世界の中のゲームで戯れている、皆さんが皆さん自身について価値がない、受け入れられない、あるいは情けないとさえ判断するものは、まさに神が行うように皆さんが皆さん自身を許し受け入れる好機である、とただ自分に言い聞かせてください。

 

皆さんが皆さん自身を許すことができる時、他の人々はもはや皆さんの不備を皆さんに反映していないため他の人々を許すことは遥かに簡単になり、そして気が付くと皆さんは、皆さんが日々の生活に取り掛かる時に、遙かに安らいで寛いだ気持ちを感じているでしょう。

 

 

皆さんの日々の生活の中で安らいで寛いだ状態になることは、現時点で皆さんが人間として存在する理由です。

 

何故なら、皆さんのエネルギー場はいつも他の人々のエネルギー場と接触し、安らいで愛に溢れたエネルギー場は、人類の目覚めの過程の中で桁外れに役立つからです。

 

それが、接触を持つようになる人々のエネルギー場の中の静けさを提供してストレスと不安を相殺します。

 

 

愛になり、安らいでください。

 

そして既に神が皆さんに与えあるその永遠に続く歓びをもたらす人生に、大喜びしてください。

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/04/03/being-peaceful-and-relaxed-in-your-daily-lives-is-part-of-your-reason-for-being-human/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:今後皆さんは想像を絶する歓びに向けて目覚めることになることを、認識する。 [イエス:ヨシュア]



イエス

Jesus

 

 

今後皆さんは想像を絶する歓びに向けて目覚めることになることを、認識する。

Know that you will awaken into unimaginable joy.


March 19, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


 

人類がその目覚めの過程に関与する時、惑星中で大規模に癒しが起こっています。

 

報道媒体は、怖れの感覚を高めようとして、惑星中で流行している世界中の対立と政治的な激変に焦点を合わせます。

 

しかし媒体が報道する内容は、あらゆる場所で大いなる変化が進行中であることを実際に非常に明確に明らかにして、こうした変化が事実通り人類の継続している目覚めの過程を示します。

 

愛と一致しないあらゆる物事は、認知され、対処され、そして解き放たれるようになっていて、そしてそれが今起こっていることです。

 

そのため、鬱屈や不安に陥らずに、その報道に気持ちを高めてください。

 

何故なら、今起こっていることが、その集団的な霊の道筋において幻影の闇に戻るのではなく、人類を前方に導いていているからです。

 

 

この霊の数々の領域の中で、皆さんが悪夢から離れて皆さんの永遠の故郷である真の現実性に向けて目覚めようとする皆さんの集団的な意図を維持し強化し続けている時に、わたし達は、愛と感嘆で皆さんを見守っています。

 

皆さんは決して故郷から離れませんでしたが、しかし皆さんは、今まで眠りに就いて、また幻影の側面である悠久の時の間、幾つかの極めて恐ろしい夢を見てきました。

 

皆さんが人間として経験するような時間は存在しません。

 

あるのはただ、すべての創造が久遠の歓びの状態の中でいつも存在する、永遠の今だけです。

 

そして今後その状態に向けて、皆さんは目覚めることになるでしょう。

 

 

歓びは皆さんに対する神の意志であり、神はその状態の中で皆さんを創り出しました。

 

しかしその一方で、皆さんは、それとは異なるひとつの状態を経験することを選択し、皆さんの幻影を構築しました。

 

既に今皆さんは、それが皆さんに役立たないことを実感しています。

 

それで皆さんは、目覚めることを選択しました。

 

幻影の内部では、時間はひとつの主要な側面です。

 

そのため皆さんがそこで埋没したままの間、皆さんはそれに対処することが必要になります。

 

しかし皆さんは、それを加速させるか、減速させるか、あるいはそれを止めることさえして、その速さを変えることができます。

 

そして数多くの皆さんが、そうすることを選択しています。

 

しかしその一方で、既に皆さんがすべて幻影から目覚めることを選択しているとはいっても、皆さんは幻影の内部で数多くの異なる課題を持つため、また皆さんは、時間に関する数多くの異なる信念を持ちます。

 

そして現在、皆さんはすべて、そういった信念を調整して、時間の全体性、皆さんの時間に関する多種多様な経験を、皆さんがそこから存在に向けて想像した無へと解消できるように、それを統合しようと努力しています。

 

 

最終的に現代物理学は、そういった時間としての特性、状態または実体は存在しないことを、皆さんに証明しました。

 

しかしそれは、それが意味することが理解されて一般に人類によって表現されるまで、実際には時間がかかります。

 

皆さんが依然として仕事、労働時間、休暇、病気の時期を持つ理由は、皆さんは、皆さんが物事を済ませるために時間を必要とする、と信じるからです。

 

真の現実性の中では、あらゆる物事が瞬時に起こります。

 

数多くの人々がこれを実感し始めていて、結果として、直接的な結果として与えられた任意の日にさらに多くの物事が行われるようになっています。

 

そして、さらに多くの努力またはエネルギーよりも少ない労力しか必要としない自分達の高まる生産性に、極めて愕然としています。

 

それは非常に解放的な経験であり、人々が、己の生活のために働かなければならないほとんどの皆さんが慣れてしまったストレスを、大幅に解き放つ支援をします。

 

 

時間は幻影であり、実在しません。

 

しかし皆さんは、始まりから終わりに至るひとつの直線的な流れ、不変で非常に限定的だった順番と方向性のひとつの感覚を経験するために、それを幻影のひとつの主要な側面にしました。

 

そして皆さんはそこで分離と喪失を経験するために皆さんが築き上げた、実在しない世界のひとつの論理的な理解のために、それをあくまで拠り所にすることができました。

 

そして実在しない世界の内部では、それは非常に効果的です。

 

あらゆる物事は物質的に個体で、測定でき、そして物質的な特質の密度を補完するひとつの寿命を持つように見えます。

 

霧や天候といったその実質がより一時的のものになるほどその寿命は短いものになり、そして岩や金属のようなより固形的なものは、より長くなります。

 

しかし、皆さんが築き上げた実在しない世界のあらゆる物事は、時間で劣化します。

 

この外見的な事実のせいで、皆さんが時間のない永遠性を理解することは、非常に難しくなります。

 

 

永遠性、あらゆる種類の妨害がなくすべてが存在する無時間の真の現実性が、皆さんの本当の故郷です。

 

それはどのような種類の制約もなく、無限の潜在的可能性と創造性が互いに影響し合うことを認め、従って、完全に調和的な協力の中で絶えず継続し、参加するすべての人々のために限りない歓喜と楽しみを提供します。

 

 

目覚めることは、皆さんの必然的で変わることのない、運命です。

 

何故なら、皆さんは永遠に充分に目覚め、活動的で、歓びに溢れるように創り出されたからであり、それ故に、皆さんが目覚めてその状態に復帰しないことは完全に不可能だからです。

 

皆さんは、皆さんが何時そうなるかについて数々の選択肢を持ちますが、しかし、時間は実在せず、言うまでもなく、皆さんは既に目覚めているため、皆さんはまさに(直線的な時間を超えて!)現在のところ神聖なる存在であり神の最愛なる子供達としての皆さんの無限の選択肢に気付かないままの状態を選択しています。

 

 

この霊の数々の領域の中で、わたし達は、皆さんの絶えず続き勢いを増し激化する覚醒状態への奮起を観察しています。

 

わたし達は少し、わたし達の子供達が目覚めて、歓びと興奮でわたし達が既に準備してある贈り物に気付くことを待ち構えているクリスマスの日(あるいは皆さんが祝う主要なあらゆる祭日)の両親に似ています。

 

そしてわたし達が皆さんの目覚めの道筋に沿った皆さんの進歩を観察する時、わたし達の興奮と熱狂は、高まり続けます。

 

 

今後皆さんは、思い描くことができない歓びに向けて目覚めて、皆さんの内的な聖域への定期的な日々の訪問を続けることになるでしょう。

 

そこでは、皆さんに対する神の愛の証拠が、絶えず皆さんを抱き締めています。

 

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.




https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/03/19/know-that-you-will-awaken-into-unimaginable-joy/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:神はただそしていつも皆さんを無限に愛するだけであり、決して皆さんを断定的に判断することはない。 [イエス:ヨシュア]



イエス

Jesus

 

 

神はただそしていつも皆さんを無限に愛するだけであり、決して皆さんを断定的に判断することはない。

God never judges you but only and always loves you infinitely.




March 14, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman




今回は、人間の歴史におけるひとつの転機です。

 

皆さんの言動と信念が、皆さんの差し迫った目覚めに備えて広範囲に及ぶ浄化、解放、解釈のし直し、そして刷新を体験しているように、数々の巨大な変化が進行中です。

 

それは差し迫ったものであり、皆さんの各報道局に溢れるその混沌と衝突は、この非常に明確な兆しです。

 

人々の内部で現れている中核となる諸問題に対処する多数派の人々を支援するために、寛大で愛に溢れる数多くの人々が、惑星中で大いなる仕事を行っています。

 

その人々の同意と許可がなければ、誰にも何も起こりません。

 

地上では、それはしばしば実際に起こっていることように見えませんが、しかしその唯一の理由は、皆さんの本質に関する皆さんの自覚がかなり深く埋没させられているため、皆さんは、皆さんが行うために転生した内容に関する皆さんの知識または記憶に接触できないからです。

 

皆さんが道に迷った、ひとりだ、見捨てられていると感じる皆さんの魂の闇夜の経験を体験する時、それは皆さんにとって非常に紛らわしいものです。

 

 

言うまでもなく、皆さんは道に迷って、ひとりで、見捨てられているのではなく、皆さんの万力のような外見的な幻影の現実性への握力と、幻影が皆さんに提供する不適切な帰属意識を解き放っています。

 

既に皆さんは真の現実性に目覚めることを選択していて、それが起こるためには、皆さんが幻影の虚偽性に対する皆さんの握力を解き放つことが必要になります。

 

そして皆さんがそうする時、それは、皆さんはあらゆる物事を失うように見えます。

 

しかし皆さんがその喪失の過程の途上にあるそのあらゆる物事は、何ひとつ存在しません。

 

それは、皆さんが幻影に実質または個体性というひとつの感覚を与えようとして皆さんが幻影に構築した、場所、地域社会、そして目的に関するひとつの夢のような感覚です。

 

今皆さんが行っていることが、虚構に関する皆さんの握力を解き放ち、虚構が崩れ落ちるまたは解消することを許しています。

 

 

それは少し、何かを修復しようとして懐中電灯を手にして闇の中で働いていて、必要なことを行うために充分良く確認できる状態でありながら、眩い太陽の光が突然その仕事場を満たして、皆さんが行っていることを確認できないように皆さんを幻惑する時に似ています。

 

もしも皆さんが肩の力を抜くなら、皆さんの目は順応し、皆さんは皆さんが行っていることを遙かに良く確認し、皆さんの仕事を急速かつ簡単に完了できることになるでしょう。

 

 

その魂の闇夜は少しそれに似ていますが、たださらに暗いだけです。

 

しかしもしも精神的麻酔薬、アルコール、あるいは睡眠に逃避する代わりに、皆さんが自覚したままでおそらくそうなるようにその闇が発達して充満することを許すなら、皆さんは、それを通過することになるでしょう。

 

しかし皆さんであるその空間は、桁外れに拡大し、かなり強力に皆さんを取り囲み包み込むため、皆さんはその愛に気付き確認することを避けることはできず、驚くべき記憶にない程の歓びと伴に、愛の愛に溢れる抱擁に復帰しています。

 

 

皆さんはすべて、愛である神の神聖なる創造であり、愛はその与えること、共有すること、そして拡大において無限であり、愛自体の内部にすべての創造を維持しています。

 

幻影は、神の息子が隠れて、神である一体性、根源、創造、存在するすべて、父なる母なる神、宇宙、究極の知性、無限の叡智、実際に皆さんが個人的そして私的に最も心地良いと感じるあらゆる言葉を用いたあらゆる物事といった、自分の神聖なる根源からほんのわずかの間自分自身に閉じ籠ることを選択した、小さな制限された空間に過ぎません。

 

神は無条件に皆さんを愛し、そして皆さんが利用することを選択するあらゆる呼び掛け方で応答することになるでしょう。

 

神が皆さんあるいは他の誰かに腹を立てることがあり得ない理由は、立腹は幻影に属し、完全に実在しないからです。

 

 

皆さんはすべて、ひとりの人間として人生を経験している間、時に不快に感じてきました。

 

何故でしょうか?

 

その理由は、人間として、皆さんは極端に制限された意識状態になっていて、外見的には愛されない、道に迷った、見捨てられているからです。

 

皆さんが、皆さんの神聖なる根源との壊れない結び付きに関する皆さんの意識とその事実を遮断することを選択してきたからです。

 

皆さんの本当の在りのままの姿に気付かずに、この虚偽の環境の中で発達した外見的に切り離されて道に迷い、強烈な怖れの状態が、神は皆さんに辟易したと皆さんを確信させています。

 

神は辟易などしていませんでした。

 

 

皆さんは皆さん自身に嫌気が差し、極端に嫌悪しました。

 

何故なら、皆さんの怖れはそれほど強烈で我慢できなかったため、皆さんがそれを他の人々に投影したからです。

 

次にその人々が皆さんに皆さんがその人々に投影した同じ断定的判断と非難の形でその不適切な感覚を映し返したからです。

 

他の人々への断定的判断は自己判断を免れる皆さんの方法であり、皆さんがひとつの権威ある人格として発明した仮想的な神の視野の中で不適切で価値がないという皆さんの個人的な感覚がさらに強烈になるように見えるほど、皆さんの他の人々への判断はさらに強烈で無慈悲なものになります。

 

 

この外見的に勝ち目のない状況から脱出する方法は、皆さん自身を充分に受け止め、その一方ですべての否定的な自己判断を解離すことです。

 

人間として、皆さんは叡智と知性において著しく制限されます。

 

従って皆さんは、過ちを犯すことを避けることはできません。

 

その過ちのために皆さん自身を裁く、そして恐らく皆さんが犯した過ちを否定する代わりに、その過ちから学び、その課題を学ぶ時に愛を込めて皆さん自身を許してください。

 

背負い込んだ状態として皆さんが確認するすべての不適切さと無能さと伴にさらに多く皆さん自身を受け止めることができるほど、そして神は決して皆さんを断定的に判断せずにただいつも無限に皆さんを愛することを本当に認識するようになる時に、皆さんはさら神の最愛なる子供達として皆さん自身を受け止めて許すことができるようになるでしょう。

 

そして一度皆さんが皆さん自身を受け入れてしまえば、また同じように無限に最愛なる神の子供達として単なる皆さん自身の反映として皆さんが他の人々を認める時に、他の人々もそのすべての過ちと不適切さと伴に容認できるようになります。

 

 

皆さんは、すべての皆さん、あらゆる人間が、神とひとつです。

 

人間として、皆さんにとってそれを理解し受け入れることがとても難しいとしても。

 

しかし、神は存在するすべてであるため、それは真実でなくてはならないことです。

 

そのため、皆さんが皆さんという存在の最も深い水準で最も確実に行うように、思い切ってこれを認識し、そして安らいでください。

 

皆さんが安らぐ時、皆さんのエネルギー場は拡大し、そしてそれを受け止めることにこころを開くあらゆる人間のこころに愛を注ぎながら、花開きます。

 

皆さんは、この仕事を行うために、この時代に転生しました。

 

そして皆さんがそれを行う時、皆さんの人生への満足感は成長し、高まります。

 

 

皆さんの個人的な魂の闇夜の体験が、皆さんを皆さんの疑いが解消するひとつの場所に運びます。

 

そして皆さんは、日々皆さんに対する神の愛を感じます。

 

持続的ではない理由は幻影が皆さんの気を逸らすからですが、しかし皆さんが皆さんの聖なる祭壇に訪れるために日々内面に向かう時、愛が皆さんを包み込み、皆さんはその愛を感じます。

 

神のひとり児、人類を目覚めさせている神聖なる計画の不可欠な部分としての皆さんの無限の価値についての疑いに引きずり込まれることなく皆さんが行うために現れたものができるようになるためには、皆さんは日々それを行うことが必要になります。

 

そういった疑いは、非常に落ち着かないものになることがあります。

 

そのためそれが現れるなら速やかに、霊の数々の領域の皆さんの支持者達に、それを解き放つ際に皆さんを支援するように呼び掛けてください。

 

皆さんは、その疑いにしがみ付きます。

 

その疑いは皆さんを奴隷にすることも誘惑することもなく、ただ単に、皆さん自身の否定的な自己判断の結果に過ぎません。

 

 

神が皆さんを認識するように皆さん自身を認識することを求めてください。

 

そして、今そして今後皆さんはいつも無限に愛されて、根源、存在するすべての切り離せない部分であることを確かめるために生じるその経験の中で、大喜びしてください。

 

皆さんはひとつであり、皆さんは愛です。

 

それは決して変わることはあり得ず、この神聖なる真実に関する皆さんの高まる意識が、今後皆さんの根拠のない自己不信を解消することになるでしょう。

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/03/14/god-never-judges-you-but-only-and-always-loves-you-infinitely/










翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:神が愛さない者など誰ひとりいない [イエス:ヨシュア]


イエス
Jesus



神が愛さない者など誰ひとりいない
There is no one God does not love.




March 8, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


すべては、神の力で計画され意図された通り正確に展開していて、他の選択肢はありません。

 

既に人類は、集団的に霊的に目覚めることを選択しています。

 

そしてその選択の証拠は世界中で明らかになっていて、数多くの報道や代替ニュースの消息筋によって報告されています。

 

根底に横たわる、すべての不穏で奇異な出来事変化に対するひとつの強烈な願いと意志であり、そしてそれが、目覚めに向けて人類を力強く前へ駆り立てているものです。

 

皆さんの目覚めは、目前に迫っています!

 

既に皆さんはその選択を行っているため、それを予期して、皆さんの選択は、皆さんに役立たない分離のゲームを終了させようとする皆さんの絶え間ない意図によって確定されていることを、認識してください。

 

 

愛は、皆さんの特質です。

 

そして既に皆さんは、皆さんのこころを開いて愛を歓迎することを集団的に選択しています。

 

皆さんが皆さんの開いたこころへと愛を迎え入れる時、また皆さんは、愛が皆さんを通して、皆さんが個人的に接触するすべての人々や、毎日皆さんのエネルギー場を通り過ぎるすべての人々、そして地上のすべての存在達に流れ出すことを認め、意図します。

 

愛を抑えることはできません。

 

愛はいつも、すべての生命を統合してひとつにすることを尽きることなく探し求めながら、最も極小の歓迎でさえ提示するあらゆる空間に向けてそしてその空間を通して、豊富にそして休みなく流れます。

 

誰もが必要とすることは、愛が入ることを認めることだけです。

 

愛は、怖れによって施錠され封鎖されてきたそういった空虚で、心細く、そして見捨てられた空間を満たし、その人々を怖れから自由にすることを切に願います。

 

 

神が愛さない者など誰ひとりいません。

 

愛は、生きているすべての存在を通して流れる生命力です。

 

愛がなければ、生命は終わることになります。

 

皆さんによって最も卑劣で受け入れ難いと見做される者達でさえ、その者達を通して流れている愛と伴に生きています。

 

その者達は、他のあらゆる人々と同じほど愛を必要とします。

 

そういった悲しげで道に迷った者達の内部で起こることは、その者達が愛を否定して、愛を完全に遮断しようとすることですが、しかしそれは不可能です。

 

愛は、堰き止めることも、あるいは自我が都合良くそうだと考えるような環境の中で利用するために蓄えることもできません。

 

愛はただ、その者達の内部に愛が存在しないあるいは外見的にその者達から流れないものに見えるように、そういった不幸せな存在達によって逸らされることがあるだけです。

 

 

目覚めの過程が絶え間なく展開するにつれて、最も少ないやり方でも愛と受け取ることにこころを開くすべての人々のこころを広げます。

 

その愛を阻むあるいは否定しようとする人々さえ、その意図を維持し続ける人々を通して愛の高まる強さに最も確実に影響を受けます。

 

ご存知のように、愛は穏やかで、強要しませんが、しかし愛は圧倒的であり、愛を完全に締め出そうとする最も強く強力な試みでさえ、失敗します。

 

何故なら、愛は、存在するすべてだからです。

 

 

愛の流れが惑星中で高まるにつれて、皆さんの目覚めに必要な数々の変化が具体化されます。

 

数多くの皆さんが疑いを抱き、皆さんは、地球と地球が愛を込めて支えるすべての生命体にとって必然的に壊滅的な災害に通じる募る混沌と混乱以外なのも目覚めの兆しを確認しない、と考えます。

 

これはそうではないことを、認識してください。

 

 

恨み、憎悪、嫉妬、憤怒、そして裏切りといった膨大な量のカルマの継承が人類の意識の表層に現れながら、大規模に解き放たれてきます!

 

皆さんは決してひとり、ひとりではありません。

 

皆さんが完璧で調和した愛と一致していないすべてを脱ぎ捨てる時、皆さんは、神の神聖なる創造のすべてによってしっかりと愛を込めて支えられます。

 

皆さんが解き放っているものは、実在しないものです。

 

それが今まで皆さんに沢山の痛みと苦悩を引き起こしてきた理由は、皆さんの物質的な姿、皆さんの人間の身体が、神聖なる愛の流れを妨げるものを変えて解き放つ皆さんの能力に関して著しく制限されてきたからです。

 

こうした情緒的、心理的、そして身体的な狭窄が、その痛みと苦悩の原因です。

 

皆さんが不快なほど現れるすべてを思い切って解き放つ時、皆さんの痛みと苦悩は止み、解消することになるでしょう。

 

 

解放のために皆さんの内部で現れるものを怖れず、そしてそれを断定的に判断しないでください。

 

悠久の時の間、幻影が提供することを目的とした怖れ、自暴自棄、そして根源からの分離の感覚から生じた暴力の数多くの思考形態が存在してきました。

 

それは非常に上手く機能しましたが、しかし今は、たとえ皆さんが皆さんの自然な状態、皆さんの根源との一体性に戻ることだけを望む時に見皆さんがそういった正気を失った愛のない考えが皆さんの内部で現れるとしても、そういった恐ろしい思考形態を解き放つ時期です。

 

 

さて、幻影は、皆さんが皆さん自身でひとりだ、離ればなれであると信じようとするという意味で狂気が発達することを許そうとして、そして次にその状態、極めて空想的であるとしても強烈に辛く恐ろしい状態になっている皆さん自身に明白に気付おうとして、構築されました。

 

ご存知のように、皆さんが創り出された時、神が皆さんに自分が持つあらゆる物事を与え、それを供給した理由は、愛はすべてを包み込み、すべてを共有し、差し控えるものなど何もないからです。

 

従って、皆さんは、皆さんが選択したようにそのすべての感嘆の中で自由に利用できる神の力を手にしたのであり、そして言うまでもなく、依然としてそれを手にしたままです。

 

皆さんは、幻影を構築するためにその力を利用しました。

 

そしてそれは、ひとつの主要な建設計画でした。

 

皆さんが今それを解体してばらばらに引き裂いている理由は、それが皆さんに役立たないことを実感し、充分に理解するからです。

 

 

悠久の時の間、皆さんはその内部で沢山の痛みと苦悩を経験してきたにも拘らず、幻影は非常に慣れ親しむものになっています。

 

時に皆さんは、短期間その内部で安心感さえ覚え、それを手放すこと、それを解き放つことに気乗りしないことがあります。

 

何故なら、その内部の人間として、皆さんにとって、それがない人生とそれが皆さんに課すすべての制約がない人生を思い描くことは、極端に困難になるからです。

 

皆さんがあらゆる瞬間に皆さんの本質が皆さんに提示するものを忘れてしまったせいで、それがない人生を思い浮かべることは、恐ろしいことです-もしもわたしがそれを手放すとすれば、これからわたしに何が起こることになるか?

 

 

それは少し、最終的に海岸に流れ着く非常に小さなボートに乗ったまま、海で迷子になった人に似ています。

 

そのボートは彼の生命維持装置になっていて、彼はそこから、その明白な安全性と親しみから立ち去ることを最も嫌がります。

 

彼が自分の新しい環境を探索する時に、最初はひとつの避難所としてそれを利用しながら、彼はようやくそこからより一層遠くまで進み始めます。

 

そしてそうする中で、彼は自由に気付き、そして次に、自分の周りのすべてで利用できる物質的な豊かさから、自分が遥かに満足できる避難所を構築できることを理解します。

 

 

今後皆さんは、目覚めることになるでしょう。

 

そして皆さんは、皆さんが創り出されたように皆さん自身が全く自由だと気付くため、皆さんの歓びが皆さんを驚嘆させることになるでしょう。

 

そしてその歓びの中で、皆さん自身の創造性は、もう一度神の創造性と一致して、皆さんの創造的な潜在能力が皆さんを、今まで以上に皆さんの歓びを無限に増大させ続ける新しく素晴らしい機会に導くことになるでしょう。

 

敵意、恨み、憤怒、そして怖れといった、皆さんを妨げるすべてに対する皆さんの執着を、解き放ってください。

 

そして、皆さんの永遠の実在のあらゆる瞬間に皆さんを包み抱き締める強烈で神聖なる愛の領域に充分にそして完全にこころを開き、皆さんは既に故郷に帰っていることを認識してください。

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.




https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/03/08/there-is-no-one-god-does-not-love/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:皆さんにできるのは皆さん自身を変えることだけですが、しかし皆さんが変わる時、世界全体が変わる! [イエス:ヨシュア]



イエス

Jesus

 

 

皆さんにできるのは皆さん自身を変えることだけですが、しかし皆さんが変わる時、世界全体が変わる!

You can only change yourselves, but when you do the whole world changes!





February 27, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


 

皆さんが2017年をさらに進むにつれて、世界規模で起っている数々の変化の強さが高まり、その数が増えることになるでしょう。

 

その理由は、皆さんがその目覚めの準備を整えるにつれて、人間が別の人と交流する方法において計り知れない変化が起こっているからです。

 

その過程の不可欠な部分は、もしも皆さんが圧倒的な惑星規模の自滅を避けようとするなら、皆さんが接触する方法を劇的に変える必要があることを認めることです。

 

 

既に人類は目覚めることを選択しているため、その選択のおかげで大規模な自滅は起こることはないでしょう。

 

それにもかかわらず、それはあらゆる人が傍観して寛ぐことができ、今後すべてが上手く運び、すべては神の力で対処されることは、意味しません。

 

皆さんの目覚めが誰も取り残されず、無視されず、否定的に判断されることも見捨てられることもない段階に進み続けることができるように、取り組まれて解決されるべき数多くの主要な問題に神の力で対処するのは、人類の皆さんです。

 

あらゆる皆さんひとりひとり、人種、宗教、民族性、文化、政治、知性、肉体的あるいは精神的な健康、職場の能力、あるいは実際にあらゆる皆さんの間を差別化するために利用されることがあるどのような個人的な側面にもかかわらず、あらゆる人間は、神と一体となった永遠の生命を楽しむために完璧に創り出された、神の最愛なる子供達です。

 

 

神が創り出すものは永遠で完璧であり、そして無限の価値を持ちます。

 

皆さんが良し悪し、善と悪を分けて、次に神の水準の特別待遇の少数者をこしらえることを企てることができるように、今まで人類が行ってきたことは、皆さんの間の気まぐれな価値の順位を構築しようとする常軌を逸した企ての中で、裁きを考案することでした。

 

すべての強力な裁き、そしてその人々を大いに称賛する一方で、許容できる価値に劣る、あるいはこうした評価を下すひとつの手段として皆さんが構築することを選択したあらゆる物事に悪影響がある、といった判断下された人々を、切り捨てることです。

 

 

皆さんは、皆さんが皆さんの部族社会の中でひとつの社会秩序を確立して以降、悠久の時の間、これを行っています。

 

そしてそれはいつも、(聖書のカインとアベルの物語のような)不一致、競争、そして次に暴力的な争いに通じてきました。

 

今では皆さんは、皆さんの湖、河川、そして海洋の中の毒物の投棄、あるいは地球規模の武力衝突の中で破壊的な核爆発の使用によって皆さんの美しい惑星を住むことができなくする科学技術的な能力を持つため、こうした正気を失った活動に終止符をもたらすことを確実にする緊急の措置が講じられることが不可欠になります。

 

圧倒的多数の皆さんが、お互いに張り合う人為的そして完全に異なる集団に分断する価値観の秩序などない、安らぎと協調の中で生きることを望みます。

 

しかしその一方で、現時点において、あらゆる皆さんひとりひとりが莫大な量の才能を持ちますが、それは、皆さんの目覚めの過程での加速のせいで突然現れている、皆さんに決して役立つことがなかった虐待、苦痛、そして恨みに関する古代の記憶になっているものを承認するために必要となるものです。

 

しかしそれは、生涯から生涯へと皆さんが持ち運ぶ際に皆さんが要求してきたものであり、皆さんを分断するために現れるものです。

 

つまり対立する数多くの両陣営に分断しようとして、対立する数多くの両陣営に分断するために現れるものです。

 

 

これを行うことは、皆さんの自覚的意識をかなり下回る皆さんの内部にとても深く埋められた、こうした記憶に通じていました。

 

こうした所からそれは突然現れて、しばしば他の人々との接触の中で皆さんが強烈かつ無分別に、そしてまたことによると暴力的に、反応する状態を引き起こします。

 

大部分の皆さんは、明確な理由もなく現れる強烈で予期せぬ激しい怒りの感覚を経験し、そしてそれらが現れた瞬間にそれに基づいて行動してきました。

 

後になってそれらが不適切だったことに気付いて、皆さんは罪悪感と、もしかする皆さんが再び外部に向ける羽目に陥るさらに多くの怒りに満たされました。

 

 

さて、これを認識して、怒りが内部で現れる時、皆さんは、まさにそれを認めます:わたしはまさに(大いに)怒りを、あるいは強烈な憤りを感じている

 

そしてそれを表現することなく、それが皆さんの中を流れるようにします。

 

最初これはとても難しいものになりこともあり、そしておそらく皆さんは、それを表すことを抑えることはできない、と感じますが、しかしそれはただのひとつの感覚あるいは情緒であるという皆さんの認識が高まるにつれて、また皆さんは、皆さん自身の外部のどのような物事も事実通りその原因ではないことを、そして皆さんはそれを放置することが選択できる理由は、それは皆さんではなく、皆さんを操作せずまた操作できないただのひとつの感覚に過ぎないことを、確認することができます。

 

 

以前皆さんは、ひとつの原因を皆さんの外部を急いでそして熱心に探し出そうとしました。

 

選挙の結果、予期せぬ多額の出費、その瞬間または以前に誰かが述べたひとつの意見等であり、そして次に、その出来事に関する皆さんの感覚を正当化してそのせいにしようとしました。

 

そして言うまでもなく、皆さんはすべて、同じように他の誰かに影響を与ることなく、すべての怒りは皆さん自身の内面の動揺であり、実際に外部の出来事とは何も関係がないことを極めて明確に明示している何かに怒りを感じる、という経験をしてきました。

 

 

怒りまたは憤りが現れる時、皆さん自身の外部あるいは古い数々の記憶、皆さんの精神の考えに由来するひとつの原因を探さずに、ただそれを認めて、それが流れて消え去って行くのを観察してください。

 

皆さんは、怒りは無制限に持続しないことを充分に把握しています。

 

そしてまた皆さんは、明確な原因にこだわることによってその怒りの感覚が尾を引くようにできることに気付いています。

 

しかしその原因はいつも皆さんの内部にあり、それから逃れようとして皆さんがほとんど無意識に別の個人あるいは外的な状況に投影するひとつの考え、言葉、あるいは行動といった、辛くそしておそらく完全に容認できない否定的な自己判断のひとつの結果として現れています。

 

望みもしない情緒あるいは感覚の解放は、それを承認することによって達成されます:なんと、それは興味深い面白いもどかしい気掛かりな恐ろしい… ” そしてまた、それに基づいて行動せずあるはそれを裁かずに、その感覚を解き放つことによって達成されます。

 

 

皆さんが愛はそれ自体で完結していることを認識しているように、愛は少しも要求を持たず、怒り、恨み、憎悪、憤りを、あるいは補償または賠償の要望を、維持しません。

 

実際に、皆さんが住む幻影的な環境のそういった極端に対立的な特性は、愛に対して皆さんのこころを閉ざします。

 

皆さんが日々内面に、皆さんの聖なる祭壇に向かい、あらゆる瞬間に皆さんのこころをそこに存在する愛に対して開き、愛と完璧に一致せず調和していない皆さんがしがみついているそのすべてを解消するように要請することが絶対に不可欠なのは、これがその理由です。

 

 

すべての断定的判断と条件付けを手放すことによって意図的にそして誠実に毎日それを行うことは、皆さんの内部の大いなる変化を引き起こすことになるでしょう。

 

今後皆さんは、これを行うことを通して、皆さんの内部で自己愛と自己受容が増大するにつれて、安らぎと充実感に気付くようになるでしょう。

 

そして言うまでもなく、すべてはひとつであるため、皆さんが皆さん自身を変えるにつれて、皆さんは世界を変えますが、それは、数多くの皆さんが他の人々が変わるように要求するか強要することによってしようと試みてきたものです。

 

 

皆さんにできるのは皆さん自身を変えることだけですが、しかし皆さんが変わる時、世界が変わります!

 

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.














翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:皆さんが世界に提示する皆さんの仮面を解き放つ [イエス:ヨシュア]


イエス
Jesus



皆さんが世界に提示する皆さんの仮面を解き放つ
Release your masks of fear that you present to the world.



February 19, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman

 

 

人類は、勢いに乗っています。

 

人類は、目覚めています。

 

その通り、言うまでもなく、皆さんは、皆さんが注意を向ける様々な報道媒体の情報源によって継続的に皆さんの注意を引き付ける、世界中の対立、苦悩、そして他の混沌とした出来事を痛い程気付いています。

 

しかしその一方で、惑星中で進行中の巨大な変化の数々の強力な指標があります。

 

こうした根本的な変化に先行するものが、今まで人類が背負ってきて悠久の時の間持ち運んでいる大量の情緒的な重荷の集団的な解放です。

 

この情緒的な否定性は、皆さんのありのままの姿を、常軌を逸したひとつの幻影的な環境の中で人間として一時的なそして実在しない肉体的な数々の経験を積んできた神聖なる存在を確認する皆さんの能力を、甚だしく制限してきたものです。

 

それが正気でない理由は、それがその内部で現れほど沢山の痛みと苦悩を許すからです。

 

今、既に人間の集団は、その虚構のすべてを解き放ち、その本当の特質、愛に目覚めることを選択しています!

 

 

わたし達が皆さんに伝え続けているように、ただ愛だけがあり、愛、神、根源、皆さんのさらに高い自己と完璧に合致しないすべては、その中で神が創り出すすべてがその永遠の実在を持つ広大で、静かで、壮麗な愛の海洋の中の情緒的な乱気流の些末で不合理な状態に過ぎません。

 

皆さんは、皆さんの著しく制限された意識状態の中で、明らかにその絶対的な神の広がりと皆さんに対する神の愛を全く把握することできません。

 

皆さんが目覚める時、皆さんが実際にそうなるように、今まで幻影の狂気を経験してきた皆さんの小さな部分が皆さんであり一体性としての神である広大な全体に向けて再統合されるため、皆さんを包み込むその歓びが皆さんを愕然とさせ、驚かすことになるでしょう。

 

 

皆さんは、根源から、神から、愛から創り出されました。

 

従って今皆さんは、そして今後もいつも、絶対的に自由になるでしょう。

 

皆さんは、怖れ、痛み、そして苦悩に通じた著しい制限を持つ幻影的な環境を創り出そうとして、その自由を利用しました。

 

その中で皆さんは、皆さんの根源を利用できずに生きることがどのようになるかに気付くことに熱中しました。

 

今皆さんは、分離の状態は皆さんが経験を続けたいと思う状態ではないことを、非常に明確に認識しています。

 

それで皆さんは、既にその夢の状態から目覚めることを選択しています。

 

 

しかしその一方で、皆さんがこれほど長い間没頭してきたせいで、その否定的な判断と善悪であるという明らかな状態と伴に、それは皆さんにとって非常に現実的なものになってきました。

 

その中では、正義が犯罪者達を当然のこととして非難し、罰します。

 

 

数多くの皆さんが今、一方の両親に悪いまたは罪深いと見えるものが他方の両親には当然で称賛に価するように見えることを極めて明確に理解しているようなものです。

 

皆さんは、断定的判断は非常に個人的な物事であることを最終的に実感しています。

 

ほとんどの社会の言動の基準は、ほぼあらゆる人が守ることを期待されるものが制定されてきました。

 

いつも。

 

自分達は社会の規則を免れていると考え、自分達の力と影響力は無料乗車券を与えられているため、自分達はその罪に対して答えるための呼び出しを受けない、と考える一部の人々がいました。

 

それが今変わっている理由は、皆さんが生きる情報の時代が、物事を永遠に隠したままにすることを不可能にしているからです。

 

不快な真実が世界中で明るみに出て、規則を免れて適用されないままにできる人は、ほとんどいません。

 

 

隠匿された欺瞞が地上の人間の人生のひとつの主要な側面になってきた理由は、強烈な辱めがほとんどの文化の子供達の育児と教育の方法の主要な側面になってきたからです。

 

別の人の面目を潰そうとする辱めあるいは脅しは、脅されている者からの力を取り込んで、脅す者が彼を操作して支配することを許します。

 

辱めを免れようとして、子供達は、欺瞞が唯一の防御であることを直ぐに学びます。

 

それはこれほど深く情緒的に染み付いたものになるため、特に他の誰もが同じように振舞う時には、もはや子供達は、自分達が欺瞞を実践していることに気付きません。

 

既に現代心理学は、人類の大多数が世界に提示するために仮面を着用する理由は、内部の真の自己は、罪悪感、恥辱、無価値さ、そして不能という根深い感覚のせいでそれ自体を開示することを怖れるからだ、ということを指摘しています。

 

その自己が認識されることを恐れる理由は、そういった感覚は徹底的に妥当だ、と信じるからです。

 

 

目覚めの過程のひとつの主要な部分は、そういった感覚の全体的な無効さを認め、それを手放すことです。

 

これを行う方法は、あらゆる瞬間に皆さんを取り囲み包み込む神聖なる愛が幸せと自己受容という計り知れない感覚で皆さんを満たすことができるように、思い切ってその愛に向けて皆さんのこころを開くことです。

 

 

皆さんは皆さんであり、皆さんが別の人を賛美し、尊敬し、称賛するとしても、決して他の誰かになることはできません。

 

そして皆さんが賛美し、尊敬し、称賛するその別の人に皆さんが惹き付けられる唯一の理由は、その個人が自分自身に誠実であり、そして皆さんに皆さん自身の美しさを反映しているからです。

 

その通り、数多くの皆さんが他の人々の中の皆さん自身の側面を賛美し、皆さんは皆さん自身の中のものを否定してきました。

 

皆さんが確認することを拒否する、皆さん自身の美しい側面です。

 

他の人々はそれを確認しますが、しかし皆さんは、他の人々が皆さんの中に確認するものは皆さんのありのままの真実であることを、受け止めることができません。

 

そのため皆さんは、個人的な軽視によって、そして、皆さんのその栄誉の愛を込めた受容の中で皆さんに提示される称賛を受け止めることを拒否することによって、皆さん自身を卑下します。

 

 

皆さんの目覚めの過程のひとつ不可欠な部分は、皆さんの聖域、神である愛が永遠に宿るその皆さんの内部の聖なる祭壇への、皆さんの日々の訪問です。

 

幻影は、混沌が君臨する錯乱と混乱の場所であり、その唯一の目的は、皆さんは離ればなれで、ひとりで、価値がないと感じさせて、結果として皆さんを怖れで満たすことです。

 

皆さんの自我は、今後皆さんが外部の世界に対抗して構築しておいた防御の陰に隠れるか、皆さんに皆さんの安全性を脅かすように見える外部世界の中の人々を攻撃させようとして、皆さんが怯え恐ろしいと感じるようにけしかけることによって、こうした情緒的な地雷原に連れ出すことを企てます。

 

 

しかしその一方で、幻影は幻影であり、そして皆さんはいつも、神の愛に溢れた腕の内部で安全かつ確実な状態に維持されます。

 

その内部の聖なる祭壇への皆さんの日々の訪問は、今後皆さんのために、これは真実であることを確かにして、もしも皆さんが皆さんのこころを開いて神の皆さんに対する無限で永遠の愛の温もりと心地良さが入ることを許すなら、皆さんはそれを感じるようになるでしょう。

 

皆さんはこれ以上の何も行う必要はありません。

 

皆さんがそうする時、皆さんを含む皆さんのエネルギー場、愛の領域は、計り知れないほど拡大し、他の人々を皆さんに引き寄せることになるでしょう。

 

何故なら、その人々は、皆さんであるその愛と安全性を感じることができ、皆さんのいるところにいることを望むからです。

 

 

愛は、圧倒的です!

 

愛が皆さんの内部にある理由は、皆さんが愛だからです。

 

そのため、その神聖なる真実を受け止めて、まさに皆さんの近くにいることによって他の人々が目覚める支援をする皆さんの人生の道筋に従ってください。

 

皆さんが世界に提示する皆さんの怖れの仮面、神によって無限に称賛され、尊敬され、愛される本当の皆さんを隠すその仮面を、解き放ってください。

 

皆さんはすべて非常に強力な存在であり、そのため皆さん自身を受け止めて、皆さんが転生する前に人間として生きることを選択したその人生を生きることによって、皆さんの力を取り戻してください。

 

皆さんは、目覚めの過程で支援するために転生しました。

 

そして皆さんは、皆さんでいることによって、極めて見事にこれを行います。

 

皆さんはすべて愛に属し光に属する華麗な存在です。

 

そのため、皆さんである眩い栄光の中で、皆さんの光が輝きを発するようにしてください。

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.





https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/02/19/release-your-masks-of-fear-that-you-present-to-the-world/







翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス : 皆さんの歓迎は、最も壮麗な祝祭で始まる [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus



皆さんの歓迎は、最も壮麗な祝祭で始まる
Your welcome will commence with the most glorious of celebrations.




February 5, 02017

ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


 

ひとりの人間がその本当の特質の認識に目覚める時、それはいつも忘れられないひとつの瞬間です。

 

今後人間はいつも、その瞬間に行っていたこと、そしてこの目覚めがどれほど突然なものだったかを正確に思い出すことになるでしょう。

 

ひとつの瞬間にあらゆる物事が自分達の人生の中で普通に進み続けていたものが、次の瞬間には、自分達は根源とひとつであることを認識し、すべての疑いと不安を速やかに解消します。

 

それは、ひとつの強烈な歓びの瞬間でした。

 

 

神によって創り出されたあらゆる人々、あらゆる意識ある実在は、これからその目覚めの驚きを経験することになるでしょう。

 

それはあらゆる人の運命であり、必然的で神の力で保障された、それぞれの個人の根源との一体性の意識への復帰の完了、アルファとオメガです。

 

もう片方が無ければどちらも完了することはなく、不完全さは不可能です。

 

そのため、皆さんは決してもう片方、皆さんのさらに高い自己、皆さんの神の自己、皆さんの一体性を持たずに存在することはありません。

 

それで皆さんの神聖なる一体性の中の絶対的な完全性は、変わることのない永遠のものです。

 

皆さんは、根源と一体のものとして創り出されました。

 

そしてその状態は、変わることなく、変えることはできません。

 

皆さんはまさに一時的にそれを見失っていただけであり、非常に小さなひとつの流れ行く雲によって視界から隠されています。

 

そして次に、瞬時に、太陽は、その無限の輝きと明るさの中で再び姿を現します。

 

 

神はこれほど神の創造物を愛するため、神はそれが充分に目覚め、充分に自覚し、そして充分に生き生きとすることを切望します。

 

それで今後、それはそうなるでしょう。

 

痛みと苦悩というひとつの幻影的な環境の中でゲームに戯れる選択は既に撤回され、まさに今、皆さんの目覚めが起こり続けています。

 

皆さんの周りのすべてでこの兆しがあります。

 

皆さんの目を開いて、確認し、次にその結果として続く認識に、大喜びしてください。

 

皆さんの誰ひとりとして、忘れられ、見捨てられ、無視され、相応しくないことなどなく、あるいは何らかの点で断定的に判断されることも、欠けた所があると見做されることもありません。

 

皆さんは、皆さんが創り出されたように永遠に完璧なままであり、そのため、自己受容に向けて純分に寛いで、皆さんが必要ないと感じるまで皆さんが宿ることを選択したその人間の姿を、楽しんでください。

 

それで今後皆さんの神聖なる特質の最大限の認識が、皆さんのこころを歓びで満たすことになるでしょう。

 

 

皆さんは、愛です。

 

他に何もありません。

 

そのため思い切ってもう一度この神聖なる真実に気付いてください。

 

皆さんが気付くことを神が望む理由は、今後それが皆さんに大いなる歓びをもたらすことを神が認識していて、そして神の願い、神の皆さんに対する意思は、変わることなく永遠の歓びになるからです、皆さんがこの状態を経験しない唯一の理由は、皆さんが敢えてそれを経験することを認めないからです。

 

皆さんは、否定的な自己判断が皆さんの見通しを曇らせて、皆さんから真の現実性を隠すことを許します。

 

 

幻影の主要な側面のひとつは、皆さんの否定的な自己判断です。

 

皆さんが分離を経験することを選択した時、皆さんは、それは皆さんに対する神の永遠の愛の拒絶だったことを、認識していました。

 

しかし皆さんは、とにかくその選択を行い、皆さんは神が必要ではないことを、皆さん自身に証明しようとしました。

 

それは少し、家を離れるかあるいは長い世界旅行を続けることによって両親からの独立を証明することを必要とする若者に似ていました。

 

しかし自分達の独立性を証明する必要性の根底には、もしも物事が上手く収まらなければ、その場合自分達はいつも故郷に帰ることができるという認識が残っています。

 

もしもそれが人々のために起こるなら、人々は、人々はまだ充分に独立した大人ではない、世界の中で対処することができないということに気付いて少しばかり恥ずかしい思いを味わうかもしれませんが、人々はまさに安全に故郷に戻ります。

 

 

さて、それは皆さんと神にとってまさに同じです。

 

こころの奥深くで、皆さんは永遠に愛されて大切にされることを認識していますが、しかし否定的な自己判断と相俟って根底に横たわる羞恥の感覚が残ります。

 

わたしは充分ではない。わたしは自力でそうすることができなかった。

 

そして今、わたしは故郷に帰ることを求めなければならず、もしかすると、わたしは追い返されるかもしれない。

 

そして両親のように、皆さんが皆さんの子供達と極端な対立状態にない限り、皆さんは子供達が故郷に帰ることをいつも歓迎することを、皆さんは認識しています。

 

何故なら、皆さんは子供達を愛し、そして皆さんにできる何らかの方法で子、供達を支援することを望むからです。

 

皆さんは、決して子供達に背を向けることはありません。

 

 

そして言うまでもなく、わたし達の天の父は、無限に愛情に溢れ、こころを開いています!

 

皆さんは、皆さんのこころを皆さんの実在のあらゆる瞬間に皆さんを取り囲む愛の領域に完全に開くことによって、皆さんの疑い、皆さんの不安、皆さんの怖れ、そして皆さんの否定的で根拠のない自己判断をかなぐり捨てて、まさに完全な信頼の中で神に頼ることが必要になります。

 

 

神の懲罰、裁き、あるいは排除のようなものはなく、あるのはただ愛だけです。

 

そしてその愛は、無限です。

 

繰り返しますが、ほとんどの皆さんが、肉体と情緒的な痛みに陥っている子供、兄弟姉妹、配偶者、友人といった、別の人を慰めてきました。

 

その他者に対して皆さんが奥底で抱く愛の感覚は、その瞬間の中で非常に強力です。

 

同じように皆さんに対する神の愛の気持ちは、無限により強烈であり、実際に皆さんの想像力を超えています。

 

 

ただ皆さんに対する神の愛がいつも皆さんと伴にあることを、最も明確にそうであることとして信頼してください。

 

そして次に、皆さんの聖域、皆さんの神の愛の光彩が絶えず燃え立つその皆さんの内側の祭壇を目指して内面に向かい、皆さんのこころを開いてそれを受け取ってください。

 

神はあらゆる瞬間にその愛を皆さんに提供し、皆さんがそれを受け入れることをこころから待ち構えています。

 

その通りにして、神の神聖なる抱擁のその温もりと心地良さと安全を感じてください。

 

それが皆さんの永遠の故郷、皆さんがいつも充分に歓迎され、今後決して皆さんを拒否することをも皆さんに背を向けることもない故郷です。

 

それが皆さんの故郷であり、皆さんは参入するためのあらゆる権利を持ちます。

 

皆さんがそれを行う時、皆さんの歓迎が最も壮麗な祝祭と伴に始まるようになる理由は、皆さんの不在が、甚だしく惜しまれてきたからです。

 

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.


















翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス : 皆さんは今までいつも充分に良かった。 [イエス:ヨシュア]

 



 


イエス
Jesus


皆さんは今までいつも充分に良かった。


You have always been good enough.


 


February 1, 2017


ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


 


 


世界中のすべてで大いなる変化が、実際に数多くの人々が非常に落ち着かない感じを抱く変化が進行しています。


 


しかしそれらは、今後人類の避けられないそして急速に近付いている目覚めの瞬間を大幅に支援することになる、本質的な変化です。


 


その通り、目覚めることが必要になる目覚めの瞬間ですが、しかしかつて皆さんが目覚めることを選択した瞬間です。


 


数多くの人々が、神経質になって不安が募り、躊躇っていますが、しかしこうして巨大な変化の目的のひとつは、皆さんが心の底から皆さんの個人的な目覚めの瞬間を受け入れることができ


 


実際に、あるのはひとつの覚めの瞬間だけであり、そしてそれは既に起こっています。


 


しかし、皆さんの人間の人生が経験する皆さんの幻影的な環境の範囲でのことであり、皆さん自身の選択の瞬間にひとりひとりの皆さんが持つ自由意志を尊重しながら、今後それは起こることになるでしょう。


 


それはそのために皆さんが未来の中のいつかとして日付を設定するひとつの出来事ではなく、その出来事が愛の中で皆さんをとり囲むことを皆さんが選択して皆さんの暮らしのあらゆる瞬間の中でそれが皆さんに提示する時に瞬時に起こることになる、ひとつの出来事です。


 


数多くの皆さんがそれを非常に怖れているため、皆さんがそれを確かめてそれを信頼できると感じるかどうかの確認として皆さんがそれを検査できるように、そして次にそれが皆さんを覚醒状態に先導する時にそれを把握できるように、それは、皆さんがそれに近付いて、それに手を伸ばすことを待ち構えています。


 


ここ霊の数々の領域の中で、すべての皆さんに対するわたし達の愛は、受け取ることにこころをひらく皆さんに関与し、包み込もうとして、124時間年中無休で豊富に流れます。


 


すべての皆さんが皆さんに対するわたし達の愛、神の愛に相応しく、そのため、皆さん自身を価値がない、愛されないと考えて尻込みしないでください。


 


その代わりに、積極的に前に進んで、わたし達に呼び掛けて、わたし達が皆さんに提示する歓迎の抱擁を楽しんでください。


 


わたし達はひとつです!


 


今まで皆さんは、根源そして創造のすべてとひとつになっているという皆さんの本当の状態の記憶を一時的に失っていただけです。


 


今は、実際に広漠で無情な宇宙の中で見捨てられている訳ではないにもかかわらず、人間としての皆さんにとって皆さんはひとりであるように見えるとしても、絶対的な歓びの中で皆さんの神聖なる特質の認識、皆さんが決して引き離されたことがないひとつの状態を思い出し、それに戻る時です。


 


無情な宇宙のような物事あるいは場所などはなく、それは、根源、神、存在するすべてからの分離という経験に参加するために皆さんが築き上げた幻影の、不可欠な部分です。


 


存在するすべて。


A L L T H A T I S.


 


まさしく、存在するすべてです。他にどのような場所もありません。


 


広漠な宇宙は、皆さんがそこにいることを選択した実在しない仮想的な構築物であり、根源からの疎外と分離を経験しようとしてほとんどの皆さんが依然として選択する、完全に不可能な存在状態です。


 


それが不可能な理由は、存在するのは、その中ですべての創造が永遠にそして愛に溢れて受け入れられる根源だけになるからです。


 


皆さんは、悠久の昔に分離というゲームで戯れることを選択しました。


 


そしてそういったゲームは、皆さんがそれにより一層全面的に関与するにつれて、皆さんにとって信じ難いほど現実的なものになりました。


 


今、皆さんはもう沢山であり、世界中のあらゆる場所で人間として目に見える数々の兆しが、対立、裏切り、そして結果として生じる痛みと苦悩から愛へ移ろうとする個人的な選択を構成します。


 


世界中で、人々は、対立、分断、不信、他の人々との敵対は、狂気の沙汰であることを実感しています。


 


すべての人々が安らぎを望み、今まで自分達は、愛と受容ではなく、支配や統制を通してそれを探し求めてきたことを、理解するようになっています。


 


そして言うまでもなく、そのすべては自己受容から始まり、それはほとんどの文化、種族、そして宗教が身勝手で受け入れ難いと判断してきたものです!


 


すべては神とひとつです。


 


神が創り出すものは、永遠に神とひとつの状態に留まります。


 


従って、人が別の人を悪者にするような分離、対立、他の人々との敵対、そしてその結果として起こる裏切り、苦痛、そして苦悩は、完全に狂気の沙汰です。


 


自分自身を攻撃することは正気ではなく、それにもかかわらず、それは悠久の時の間起こり続けてきたことです。


 


何故人々は自分自身を攻撃するのでしょうか?


 


その理由は、人々がその価値がない、受容できないと感じるからです。


 


しかしその一方で、その価値のない自己を攻撃することは余りにも悲痛なものであり、そのためその価値のない自己は、自己の代用として外部に投影されて、利用され、攻撃され、罰せられる別の個人に向かいます。


 


そのため、安らぎと調和に向かう第一歩は、言うまでもなく、自己受容になります。


 


皆さんはすべてあらゆる瞬間に絶対的に完全な神の子供達であり、神とは切り離すことはできず、神によって無限に愛されます。


 


霊の数々の領域のわたし達が、これを皆さんに気付かせ続けるのは、これがその理由です。


 


わたし達は完璧に創り出されたのであり、どのような物事もそれを変えることはできません。


 


充分ではない、価値がない、汚れている、愛されない、受け入れられないという皆さんの個人的な感覚は、完全に根拠がありません。


 


神は、皆さんを無限に愛します。


 


もしも皆さんが神にとって相応しいなら、そして神が皆さんはあらゆる意味で変わることなく永遠に完璧であると理解するなら、その結果皆さんは、確実に皆さんにとって相応しいものになりませんか?


 


どうか、皆さんの個人的な力不足という感覚が何らかのやり方で皆さんの精神を占めていようとも、その確固としたこだわりを解き放ち、すべての皆さんに対する神の無限の愛という意識に自らこころを開いてください。


 


皆さんがする必要があることはそれがすべてであり、思い切って皆さんを永遠に受け入れる皆さんすべてに対する愛の無限の領域にこころを開き、皆さんのこころを満たす容認と愛の絶対的な感覚に大喜びしてください。


 


今まで皆さんが何度も繰り返し伝えられてきたように、あるのはただ愛だけです!


 


その発言の神聖なる真実を受け止めて、あらゆる瞬間に皆さんに提示されるその愛を思い切って受け取って、受け入れてください。


 


皆さんは自由意志を持ち、愛は強要することはなく、皆さんの愛の容認を忍耐強く待ち望んでいます。


 


そして皆さんが提示されたものにこころを開き、それを受け止める時、天のすべての存在が皆さんの目覚めの中で歓喜し、そして皆さんは、皆さんを抱き締める愛の広大さを感じることになるでしょう。


 


遅れを取らないでください。


 


皆さんがまだ不十分だという否定的で過小評価した自己判断のための点数を稼がないでください。


 


皆さんは、今までいつも充分でした。


 


神はわたし達のように皆さんは充分に素晴らしいと皆さんに伝え続けています。


 


そのため、わたし達を信じてください。


 


結局のところ、皆さんは神とすべての創造の他の何を信じることを選択しようというのでしょうか?


 


愛は皆さんの真の特質であり、それにこころを開き、それを受け止めて、そして大喜びしてください!


 


 


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。


Your loving brother, Jesu.




https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/02/01/you-have-always-been-good-enough/


 


 


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。


転載される場合には、出典を明記してください。


コメント(0) 

イエス:神は皆さんを愛し、そして今まで皆さんにあらゆる物事を与えてきた [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


神は皆さんを愛し、そして今まで皆さんにあらゆる物事を与えてきた
God loves you and has given you everything.



January 10, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



すべてはひとつであり、分離が存在しない理由は、分離は、皆さんの時間で悠久の時の間皆さんがこれほど熱中してきて、しかし実際には、ほんの一瞬の短い一時的な分離の考えに過ぎなかった幻影のゲームを演じるために、皆さんが皆さんの精神へと集団的に思い描いたひとつの虚偽の状態になるからです。

 

しかし皆さんがこれほど強力なせいで、皆さんはそれを非常に現実的で具体的なものに見えるようにすることができました。

 

今、既に集団としての皆さんは、それが消え失せるようにすることを選択しています。

 

そして今後、それはそうなるでしょう。

 

より一層数多くの皆さんが愛を込めていつも皆さん自身やその結果皆さんが最も短く外見的にほとんど感知できないやり方で交わる他のあらゆる人に関与することを選択するにつれて、愛の津波は世界中でその勢いを高め続けます。


 


皆さんや、創造を貫いて意識的なあらゆる実体がすべて極端に強力な存在である理由は、神は皆さんを創り出し、自由にそして創造的に永遠に用いる力を皆さんに与えたからです!

 

皆さんは、幻影を築く際の皆さんの意図として、まさにこの認識を失ってしまいました。

 

そして今皆さんは、ようやく敢えてもう一度皆さんの強力な神聖なる特質、神とひとつの状態で永遠に生きるためにその中で皆さんが創り出されたその特質に、気付いています。

 

神と一緒であれば、あらゆる物事が可能です。

 

そして皆さんは、永遠に神と一緒であり、決して今まで神と離れたことはありません。

 

何故なら、根源からの分離は不可能だからです!

 

従って、また皆さんはすべての物事が可能です。

 

これが皆さんに対する神の意志であることを事実通り信頼して、既にそうなっているものとしてそれを皆さんのものにしてください。

 

そして、皆さんのために皆さんの人生が美しく展開し始める姿に驚いてください。


 


そういう訳で、皆さんは怖れるものは何もなく、怖れを経験する必要もありません。

 

怖れは皆さんのエネルギーを枯渇させ、皆さんから皆さんの本質である愛を隠します。

 

皆さんの怖れと不安を永遠に置き去りにして、それが現れた無へと解消させるために皆さんがする必要があることは、ただその意図を定めて、あらゆる瞬間に皆さんを取り囲むその愛に自らを開くことだけです。

 

愛は、皆さんと神の間の神聖なる交流が起こることを認めると直ぐに美しく優しく皆さんを抱き締めることを、まさに我慢強く待ち続けています。


 


否定的な自己判断あるいは何らかの種類の軽蔑的な考えが現れる度に、皆さんは完璧で神聖なるひとりの存在であり、皆さんは皆さんの永遠の在り方のあらゆる瞬間に神の存在感の中にいることを、皆さん自身に言い聞かせてください。

 

皆さんは、今も今までも、そして可能性としても、神に見捨てられ、裁かれ、あるいは罰せられることはありません。

 

神は愛であり、しかも存在するすべてです。

 

言うまでもなく、愛は無限の容認、無限の思いやり、無限の歓び、無限の可能性であり、今の皆さんであり、皆さんが選択するどのような活動分野へも充分に携わることができる完全な権限と自信を、皆さんに提供します。


 


神は皆さんを愛し、既にあらゆる物事を皆さんに与えてあります。

 

皆さんがどのような種類の欠如も持たない理由は、皆さんは完全であり、ひとつであり、神だからです。

 

何故なら、神は神自身の中で皆さんを創り出して、他にどのような場所もないからです。

 

神が手にするあらゆるものを皆さんは手にしています。

 

そのため、皆さんを包み込んでいるその愛に皆さんのこころを開いて、皆さんの本当の姿への認識に目覚めてください。


 


皆さんの歓びは、神の歓びです。

 

そのため、思い切って歓びに溢れて、歓びに溢れることを意図して、皆さんの人生の中の良き物事に意識を集中してください。

 

そしてその結果、今後歓びが皆さんを満たすことになるでしょう。

 

皆さんの間には、最も窮乏して苦痛に満ちた個人的な環境の中でさえ、歓びに溢れた状態になるための物事を持たない人は、誰ひとりいません。

 

皆さんの意図をまさに皆さんが手にするものに集中させて、皆さんが携わることを選択した痛みと苦悩の深みから立ち上がってください。

 

痛みと苦悩は、徹底的にそして完全に必要のないものです!

 

その通り、言うまでもなく皆さんは、苦悩し痛みを持つ数百万の人々を確認することができますが、しかしその状態はその人々に強いられたものではなく、既にその人々がそれを選択しているからです。

 

理由を尋ねないでください。

 

その状態は皆さんには関係ないことであり、ただその人々に愛を送ってください。

 

何故なら、皆さんがそうする時、皆さんは最もその効果を発揮して、その人々の苦悩は皆さんの意図によって減少するからです。

 

わたし達が上で皆さんに伝えたように、皆さんは強力な神聖なる存在であり、今までそれはいつも事実でした。


 


苦悩しないことを選択し、意図してください。

 

その通り、もしも皆さんの人間の姿が損傷し、壊れ、あるいは病気になれば、皆さんは痛みを感じることになるでしょう。

 

しかしもしも皆さんがそれを受け入れて、それを認めることによってそれを軽減するなら、愛が力強くそして絶え間なく皆さんの中を駆け巡るにつれて、皆さんの苦悩は止まることになるでしょう。

 

皆さんの本質を受け入れて、その驚くべき結果に喜んでください。

 

苦痛の中でさえ、皆さんは歓びの中で立ち上がることができます。

 

そして自覚が皆さんに押し寄せてあらゆる瞬間に皆さんがどれほど愛されているかを明らかにする時、皆さんは、感涙にむせぶことになるでしょう。


 


ただ愛だけが実在します。

 

愛は実在し、歓び、幸せ、安らぎ、満足、容認、そして思いやりといった数多くの美しい特徴を持ちます。

 

皆さんが疑いまたは抵抗を持たずに愛にこころを開く時、今後その愛が、皆さんを改善し、刺激することになるでしょう。

 

皆さんは愛であることを信頼し、愛を込めて完全に皆さん自身を抱き締めてください。

 

その時(肯定否定を問わず)自己判断を持たずに、皆さんのありのままの姿を受け入れてください。

 

皆さんは他の誰にもなることはできず、皆さんはただ皆さんになることができるだけです。

 

そのため、完全な自己容認は、皆さんの幸せのために不可欠なものです。


 


皆さんが皆さん自身を受け入れる時、皆さんは幸せです。;皆さんが皆さん自身を受け入れることを拒否して、何らかのやり方で皆さん自身を不適切に判断する時、皆さんは苦悩に携わることを選択しています。

 

そうしないでください。

 

そうすることは何も恩恵がありません。

 

その代わりに、皆さんが幸せになることを神が望むように、幸せになってください。

 

わたしが既に皆さんに伝えたように、最も悲惨な具体化された物質的な状況においてさえ、もしも皆さんが苦悩の代わりに幸せを選択しようとするなら、皆さんは完全な幸せを利用することができます。


 


他の人々が苦悩する姿に注目して、その人々に結び付くことは、皆さんにもその人々にも役立ちません。

 

歓びに溢れて、無限の愛と思いやりを提示してください。

 

それで皆さんの本質が鮮やかに輝き出して、その人々を皆さんの強力な神聖なるエネルギー場の中に包み込んで、その結果その人々のエネルギーを再び漲らせることになるでしょう。

 

これがそうするために皆さんが転生した目的であり、そうしてください!


 


皆さんは、愛です。

 

積極的にそして愛を込めて皆さん自身を共有して、皆さんの周りで起こる数々の変化に喜んでください。


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.



https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/01/10/god-loves-you-and-has-given-you-everything/






翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。 

コメント(0) 

イエス:皆さんは、行動する愛になることによって愛を実証するために今ここにいる [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


皆さんは、行動する愛になることによって愛を実証するために今ここにいる
You are here to demonstrate Love in action by being Love in action.


January 3, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



2017年は、非常に興味深く、不思議な1年になるでしょう。

 

何故なら、人間にとって非常に予期せぬ沢山の特質が現れることになるからです。

 

皆さんの目覚めの過程は数多くの面を持ち、それぞれの面が、最も有益で高揚するやり方で、異なる場所や人々に影響を与えます。


2017年は、皆さんが悠久の時の間期待し、祈ってきた、数々の変化が起こる1年になります。

 

それは強烈な変化の必要性を意識する皆さんのことであり、地球の時間の中でとても長い間戦争と対立に苦悩してきた惑星の数多くの場所で、結果として平和をもたらすことになる数々の変化です。


 


すべての人が平和を望みますが、しかし地上では、目覚めることを拒絶するほんの一握りの人類、自我が権力の魅惑に熱中して、その結果権力を必要とするひとつの部分が、残っています。

 

その比率はとても小さいとはいっても、皆さんが簡単に想像できるように、関わりあう人々の数は、むしろ大きくなります。

 

彼らは、彼らにとっては世界を永遠に支配することを可能になるように見える自分達の高い人間の知能に誘惑されます。

 

言うまでもなく、幻影は幻影であり、従って幻影の中で利用できる権力は、完全に幻です。

 

皆さんの歴史を通して、自分達が無敵だと考えて、その確信の下に戦争を通して国々を破壊して、自分達の滑稽な野心を達成する人々の、数々の事例があります。

 

言うまでもなく、その者達はすべて、いつも失敗してきました。

 

それにもかかわらずその者達は、自分達が支配する人々の人生に、強烈な痛みと苦悩をもたらしてきました。

 

もはや今後これが起こることながい理由は、その者達の活動はその者達の愛のない活動の影響力が最小化される惑星の地域に制限され、そして既に参加することを選択している者達はそこでは自分達の常軌を逸した利己的な計略を続けることができる一方で、その者達の計画と能力は厳しく抑制されることに気付くようになるからです。

 

幻影は制限と制約の状態であることを、忘れないでください。


 


人類の集団は平和を望み、その平和が世界中に広がるべきだという意図を強めています。

 

従って対立と戦争に従事しようとする者達は、そうしようとする自分達の意見が厳しく抑制され、その者達がその愛のないゲームを演じることができる世界の地域の数は劇的に減少していることに、気付くことになるでしょう。

 

人類は、平和を望みます。

 

愛のない態度が終わり、人々を分断する問題を解決しようとして、世界中の人々が戦闘に従事することを拒否する時、平和が広まることになるでしょう。


 


今すべての人々が、前進する方法は、愛の力、唯一の本当の力によって導かれ、指示されることだということを、実感します。

 

愛は、すべての人々抱き締めて、愛それ自体に統合します。

 

ところが憎悪と敵意はいつも分断し、引き離し、破壊して、破壊されてしまったものを再建するためのどのような物事も残しません。

 

そのため、最愛なる光の担い手達、そして目覚めている皆さん、元気を取り戻してください。

 

何故なら皆さんが絶対に不可欠な皆さんの地上の個人的な仕事を行う時、皆さんは、あらゆる瞬間に充分に支えられているからです。

 

そしてそれは、目覚めようとする人々が最も明確にそう思う時に、あらゆる場所でその人々を支援するために、皆さんが十分な愛と叡智の中で引き受けることを選択した仕事です。


 


訪れる年は、すべての人種、肌の色、宗教、そして政治的な信条の人々が愛の中で協力する、神聖なる機会に溢れています。

 

わたしが皆さんに伝え続けているように、あるのはただ愛だけです!

 

他に何も実在せず、人間として皆さんが確認し経験するものは、実在するように見える可能性があるとしても、儚いものであり、過ぎ行くことになるでしょう。

 

本当に実在するものは、永遠です。

 

今後皆さんは、真の現実性に、皆さんの本当の故郷に、一体性に、根源、神、存在するすべてとの完全な統合に、戻ることになるでしょう。

 

言うまでもなく、既に皆さんはそこにいます。

 

皆さんが幻影に関与する時、皆さんには、まさに皆さんは離ればなれで、ひとりで、見捨てられ、理解される、愛されず、放置されている配慮されないように見えます。

 

その一方で、実際には、それは甚だしい誤解の極致です!


 


愛は、すべての創造を受け入れ、包み込みます。

 

神聖なる愛の影響力に包み込まれない場所や意識など、何ひとつありません。

 

愛は、今まで皆さんが決して一瞬たりとも離れたことがなく、決して離れることができなかった、皆さんの永遠の故郷です。


 


その通り、皆さんは実際に分離を経験しますが、しかしながらそれは、皆さんがその意味するところを理解するために入ることを選択した、実在しないひとつの仮想的な状態に過ぎません。

 

そして皆さんの経験が何度も繰り返し皆さんに明らかにしてきたように、それは一部の皆さんが美事に最も明確に行っているように、皆さんがその中で素晴らしく美しい物事を創り出すことができる、錯乱し混沌とした状態です。

 

しかし、ほとんどの人々にとって、絶え間なく人々を脅かす数々の危険から自分自身を守る必要がある離ればなれの存在として皆さんが活動することを選択する時、また沢山の苦痛と苦悩が存在します。

 

そして言うまでもなく、怖れるその危険性は、別の人間からの攻撃に過ぎません。

 

そしてそれが起こる時、それは自分自身による自分自身への攻撃に過ぎません。


 


皆さんはすべて、死に物狂いに愛を求めます。

 

言うまでもなく皆さんが求める理由は、それが皆さんの自然な状態であり、一見して愛から切り離された状態でいることは恐ろしいからです。

 

それで皆さんは、皆さんの要求を否定して、ひとりの人間としての人生のかなり普通の部分になっているように見える避けられない苦痛と苦悩に対抗する防御を築き上げながら、皆さんの時間を過ごします。

 

そして皆さんが皆さんの要求を否定して、皆さんのこころを閉ざすせいで、皆さんが必要とするものはほとんど皆さんに流れ込むことはなく、皆さんの怖れと不快に加えてしばしば様々な種類の疾患を抱えながら、どうにか皆さんの人間の姿を維持できるだけです。


 


今は、皆さんが目覚めて、皆さんはいつも密接に神とひとつであるという皆さんの自己受容、皆さんの自己評価、皆さんの認識を蝕んできたその怖れを、振るい落とす時です。

 

皆さんが今まで何度も繰り返し伝えられてきて、そしてわたしが今皆さんに伝えるように、あらゆる皆さんひとりひとりが完璧です。

 

何故なら、今皆さんは神が皆さんを創り出した時の皆さんであり、何もそれを変えることができないからです。


 


毎日、毎朝毎晩、この否定できない真実を必ず皆さん自身に言い聞かせてください。

 

おそらく皆さんの自我は皆さんがこれを認識することを思いとどまらせようとするか断念させようとしますが、しかし皆さん自身の奥深くで、皆さんはまさにこれを認識しています。

 

そのため、思い切ってこの皆さん自身に関する内面の真実に近付いてください。

 

何故なら、それが皆さん自身に関する唯一の真実になるからです。

 

皆さんが事実通りこれを受け入れて認める時、愛は皆さんに、そして皆さんを通して、皆さんが交わるすべての人々やその人々と交わるすべての人々に、豊かに流れ込むようになるでしょう。

 

これが皆さんの仕事です。

 

それは単純であり、不可欠なものであり、そして皆さんは今、まさにそれを行っています。

 

しかし、思い切ってこの内面の認識を利用することによって、皆さんの愛の力は極端に高まり、そして皆さんが現時点に転生したのはこれがその理由です。

 

皆さんは、行動する愛になることによって行動する愛を実証するために、今ここにいます。

 

それが皆さんの自然な状態であり、皆さんが皆さん自身を受け入れることを拒絶して、皆さんの愛の否定によってその流れを遮るか弱くしない限り、今後皆さんは、いつも淀みなく進むことになるでしょう。


 


皆さんは愛であり、どうしても愛の他のどのようなものにもなることはできません。

 

そのため、愛を認め、愛を共有し、そして神が唯一皆さんのために望むように、歓びに溢れてください。


 


 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.


















翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 
前の20件 | - イエス:ヨシュア ブログトップ