So-net無料ブログ作成
検索選択

ラー:光または闇、皆さんはどちらを明らかにするか? [ラー]


ラー
Ra


光または闇、皆さんはどちらを明らかにするか?
Light or Darkness - Which do You Manifest?



30 August 2014 - 7:34pm
キャスリン・E・メイ経由
Channeler: Kathryn E. May



掛け替えのない皆さん、

Dearest Ones,


 


現時点は、宇宙全体が流動的です。

 

絶えず増大する波動の中で中心太陽からのエネルギーが惑星全体に流れていて、皆さんの炭素基のDNAを結晶構造に変え続けている電磁的なパルスを運んでいます。

 

その過程のこの最初の局面が完了する時、皆さんは気付くとより心霊的に、より創造的に、そしてより確固とした状態になり、この壮麗で、歴史的で、深遠な、銀河や多次元全体、宇宙全体の移行の一部になるその歓びを経験することになるでしょう!


 


皆さんが不安定さ、不機嫌、そして同時に開放と希望を感じることは、何か驚くことでしょうか?

 

こうしたものは自然な感覚であり、皆さんにかつて皆さんの基礎として感じた物事の喪失感を与えます。

 

皆さんの骨、皆さんの筋肉、そして皆さんのこころの中で、皆さんは皆さん自身のDNAの状態を感じます。

 

皆さんは、人々が言うように皆さんが良く拒絶として認識するものとしてそれを認識します。

 

しかしそれがさらに深い認識である理由は、それは内側のものであり、皆さんが確認することができるものではないからです。

 

皆さんがまるで既に足元を掬われてしまったように感じていることは、理解できることです。

 

ある意味で、その通りです。

 

皆さんはその内側で生き続けているため、皆さんの最も深い存在の慣れ親しんだ振動、皆さんが何千年もの間認識してきた皆さんの人間の身体が変化しているところです。

 

これは、当然落ち着かないものです。

 

おそらく一匹の毛虫が蝶になる過程の中にいるように感じるものを思い描こうとすることを除いて、皆さんがそれを理解するために役立つ適切な比喩はありません。


 


皆さん自身をその毛虫の気持ちにしてください。

 

その毛虫は繭の内側でうたた寝しますが、しかし断続的に目覚めて、奇異で馴染みのない感覚を感じ、自分は自分自身が認識しているような自分ではないことを、絶えず自分に言い聞かせます。これ以上の何を意味するのでしょうか?

 

毛虫がその広がり成長する感覚を感じる時、毛虫は何か素晴らしいことが起っていることを信頼するでしょうか、あるいは自分は死のうとしていると考えるでしょうか?

 

その毛虫は、いつも創造主の愛に溢れるエネルギーに深く結び付けられていて、従って自分に起り続けていることに関する怖れを持たないという点で、人類よりも優位に立ちます。

 

一方、皆さんは、人生の意図について、そして物事が意味するものと物事を操作する方法について、皆さん自身の教え込まれた意見や信念体系と格闘する必要があります。


 


皆さんは、皆さんの周りで、人々が奇妙な変化に対処するために用いる数多くの方法を確認することになるでしょう。

 

一部の人々は、その間中眠り続けようとするでしょう。

 

他の人々は、飲み物または薬を摂ることになるでしょう。

 

他の人々は、強烈な活動から逃げようとするか、支援と安定を求めて周りの人々にしがみ付くことになるでしょう。

 

正しい方法はありませんが、しかしこの衝突する波動の反対側に向かう最も速い方法は、意識的で意図的な熟練と駆使能力の感覚でそれを乗り切ることです。

 

皆さんは、こうしたエネルギーの言いなりではありません。

 

それは、皆さんが今ここに現れることを決めた時に皆さんが結んだ契約の一部です。

 

思い悩むことや不機嫌になることは、それをさらに速く進めることにはならないでしょう。

 

実際に、それは皆さんの調整を遅らせることになるでしょう。

 

そのため、皆さん自身を正し、堂々と立ち、皆さんの最も強いかかってこい!という姿勢を採用し、それを通して進み続けてください。


 


宇宙の中のすべての物事について、唯一変化だけが予測可能であり、そしてそれがここにも当てはまります。

 

その波動は振幅し、低下し、皆さんの新しい技能を使用する実践の時間と伴に、皆さんに驚きを残すことになるでしょう。

 

一度終わってしまえば、皆さんは、これは約束された変化を創り出す最も慈悲深い方法であり、その一方でかえってそれが皆さんに集中することを許しているという感謝と認識で振り返ることになるでしょう。


 


ここで、皆さんが今惑星地球上で経験している逆説的な感覚と出来事の一部に取り組むことにしましょう。

 

一方では、それはまるで、今後平和と繁栄をもたらすことになる避けられない数々の出来事が急速に進んでいるように見えます。

 

他方では、それは何も変わっていないか悪化していて、闇が君臨する暗く錯綜したひとつの混乱に向かって物事が崩壊しているように見えます。

 

親愛なる皆さん、その光は日の出の位置にあるため、安心してください。

 

わたし達は、わたし達の地上軍と伴に、暗い考えの無数の窪みを浄化するために懸命に努力しているところです。

 

そしてわたし達は、これについて皆さんがわたし達を支援することを求めます。


 


皆さんが情報を受け取る時、例えばそれは不愉快な暴力や対立のニュース報道の情報であり、ここに、皆さんが行うことをわたし達が望むものがあります。

 

その報道の詳細に配慮して、こうした物事が誠実に報道された実際の出来事なのかどうか、その背後に戦争の計略が存在する可能性があるかどうかを査定してください。

 

その報道は、皆さんを報復に導く怒りの情緒を作動させるように考案されているでしょうか? 

 

あるいは皆さんは、今後こうした残虐行為を止めさせることになる裁決機関や公正な法律実務を支援するように触発されるでしょうか? 

 

その報道は、現在利用できる実施可能な光の解決策を提示しますか? 

 

あるいは、それは皆さんに苛立ちと無力という感覚を残しますか?

 

この報道の様式はひとつの操作であり、怖れと最終的により多くの暴力を創り出すために考案されます。

 

皆さんはその背後にある考えられる動機を理解しないかもしれませんが、しかし皆さんの感覚は、隠された動機があることを、皆さんに伝えます。


 


次は、第二段階。

 

暴力という印象と響きに背を向けてください。

 

皆さんの記憶装置の中に、既に皆さんがまさに見抜いた物事の真実だけを登録してください。

 

こうした事実は、その実情として、本当ではありません。

 

皆さんがそれを真実として受け入れるためには、おそらくさらに多くの情報が必要になるでしょう。

 

そのため当面の間、皆さんは、今後皆さん自身を意識的に再確立して皆さんの周りの光に集中させる王道を進むことができます。

 

その一方で皆さんは、皆さんが怒りまたは悲しみまたは怖れで反応する前に、すべての問題点の慎重な分析に対する皆さんの専念を再確認します。

 

ひとつの残虐行為が実際に行われたと皆さんが結論を下した事例の中でさえ、皆さんは次にいつも皆さんの焦点を、光が闇に打ち勝つひとつの創造的な解決策を想像することに移すことが必要になります。

 

皆さんの創造性、拡大性、あらゆる状況に光をもたらすという強力な意図を固守することによって、皆さんはその行動を始め、今後事実通りどのような出来事も闇から光に変える影響力を持つことができます。


 


皆さんの情緒的な反応は、行動です。

 

皆さんが怖れの状態に入る度に、皆さんは皆さんの周りのすべての闇を増大させていることに、気付いてください。

 

皆さんがパニック発作または不安発作または自己抹殺的な絶望を起こす度に、皆さんは皆さん自身と皆さんの環境の中の光を妨害しています。

 

無価値さまたは自己憎悪の発想を受け入れることは、皆さんがひとりの光の活動家になることから皆さん自身を除外する方法の一覧の先頭に位置するものです。

 

悪と闇に焦点を合わせたニュースのひとつ物語、あるいはひとつの聖書の物語、あるいはひとつの歴史的な解釈、それを実行した人々や苦悩する人々を皆さんが転送する度に、皆さんはそういった記憶を再構成していて、現在の中の人生にそれを呼び戻しています。


 


誰が光を必要とするか?という本の中で既にわたし達が皆さんに明らかにしたように、皆さんの脳の記述は、皆さんが焦点を合わせる考えと感覚によって決定されます。

 

もしも皆さんが劇的な状況、怖れ、そして悲劇を経験することを望むなら、皆さんが行う必要があることは、こうした物事を考え、それが刺激する戦いまたは戦う反応を生み出して、その中に漬け込むことだけです。

 

皆さんの脳はそれに応じて組織されて、暗い発想、感覚そして考えを検知して引き寄せられて、次にその意味が拡大されて、さらに闇を表現する他の人々にも向かいます。

 

その結果皆さんは、気が付くと不幸せな人間関係と人生の出来事に絶えず没頭していて、皆さんは、世界(または神)は皆さんを不公平な方向で対処してきたと文句を言う可能性があります。

 

言うまでもなく、これは引き寄せの法則を無視しようとしています。

 

最も単純に言うと、それは、今後皆さんは皆さんが期待するものを引き寄せるようになることを予測します。

 

そして、(それに焦点を合わせて)皆さんが期待するものは、闇です。


 


皆さんが意識を集中するものが問題になることを皆さんが理解する支援になるように、わたし達は既に皆さんにこの図を与えてあります。

 

数多くの皆さんが、皆さんの個人的な人生で皆さんを導くこうした概念を既に受け入れていますが、皆さんが皆さんの世界の舞台の物の見方や世界で演じられていることを確認する出来事の中でそれを適用することを忘れます。

 

わたしはそれを強く伝えることにしましょう。

 

皆さんが闇に意識を集中し、不正や苦悩にこだわり、他の人々に同じことをするように働き掛ける限り、皆さんは皆さん自身をひとりの光の活動家と呼ぶことはできません。


 


その代わりに、上の第二段階を実践して、物事を正しい状態にするという皆さんの意図を固守して、皆さんの周りの数々の困難を修正する公正な計画を創り出す際の皆さんの役割を思い描いてください。

 

数々の解決策と、共有と再構築の祝祭を明らかにして、その只中にいて、皆さんの新しい黄金時代を上手に創り出している皆さん自身を確認してください。

 

皆さんは、その光を持ち込むことになるでしょう。

 

このようにして、わたし達は一緒に、すべての闇を打ち倒すことになるでしょう。


 


闇が回避されなければならない状況を目的として闇に目を向けて闇を確認することについて、今までわたしが何処にも提言していないことに、気付いてください。

 

皆さんはその事実を正視して、皆さん自身のために皆さんが理解したものについて書き留めてください。

 

そして次に、そこからすべての感覚を解き放ってください。

 

一度皆さんがひとつの闇の実体または出来事についての真実を理解してしまえば、皆さんは感情(情緒)を必要としません。

 

皆さんは、蓄えられた皆さんの情報と、今まで皆さんがそれで理解した物事の意味を手にしています。

 

皆さんの反応を刺激するどのような強烈な情緒も必要ではありません。

 

皆さんの決断と勇気が、皆さんが必要とするすべてです。

 

光を明らかにするために、皆さんの感覚と考えを節約してください。

 

今皆さんは、現実性に基づいた判断の中で知的な行動を取り、事実通り世界を変える準備が整っています。


 


親愛なる皆さん、光を明らかにすることは闇を明らかにすることとは完全に異なる過程である姿、闇を打ち倒すことは、光を明らかにすることを同じ過程である姿を、皆さんは理解しますか?

 

思い出すための手掛かりは、ただ闇を明らかにすることだけが強烈な闘争か逃走かという感覚と考えを引き起こす、というものです。

 

そのため、もしも皆さんがそれを感じているなら、皆さんは闇を感じています。

 

それで今、皆さんの考え、感覚、そして行動を完全に指揮している自覚的意識と存在のこの新しい時代の中で、皆さんが皆さん自身の中で気付く怖れ、不安、苛立ちまたは絶望の量を測定することによって、皆さんは皆さんの次元上昇に向けた皆さん自身の進歩を評価することができます。

 

皆さんが実際に行っている物事の真実を理解するためには、正直な査定が必要になります。

 

このようにして、皆さんは、皆さんがここに現れることに同意した時に皆さんが意図した光の勢力になるでしょう。


 


わたし達は最後まで皆さんと一緒にいて、皆さんを元気付け、皆さんの上昇に向かう道筋の上で皆さんを支援します。

 

わたしはわたし達の偉大な創造主に奉仕する皆さんのラー、そしてわたしは限りなく皆さんを愛します。




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

ラー:わたし達の名前、魂の正体、そして創造主の真実 [ラー]


ラー
Ra


わたし達の名前、魂の正体、そして創造主の真実
Our Names, Soul Identities and Creator's Truth



29 August 2014 - 7:07pm

キャスリン・E・メイ経由
Channeler: Kathryn E. May

Ra:



今日、わたしは皆さんに、わたしが誰かについて、そしてわたしが皆さんの地球の経験のこの時間に皆さんのところに現れた理由につて、話をしたいと思います。

 

わたしは今まで、わたし達の交信者キャスリンを通して数年の間皆さんに数々のメッセージを送り続けてきました。

 

わたし達はまさに、彼女のウェブサイトとフェイスブックのページ上に投稿され、数多くの言語で世界中に広められた、わたしの教えのひとつの収集を持ちます。

 

皆さんが望むどのような時でも皆さんがわたし達の記述と話された教えを見付け出すことができるように、わたしは今までこうしたメッセージの最後にこうした記述へのリンクを含めることを求めてきました。

 

わたし達は、皆さんの次元上昇の訓練の中のこの瞬間におそらくすべての皆さんに最も役立つものになるその種の教えを通して考えるために、数千時間を過ごしてきました。


 


わたし達という言葉によって、わたしはわたし達が行うあらゆる物事を監視する巨大な創造主と協議している天の集団を指しています。

 

そしてわたし達、キャスリンとわたしは、翻訳することを不可能にすることがなく、できるだけ理解できて説得力があるものになるように、数々のメッセージを具体化します。

 

わたし達は、その収集全体が数多くの言語で書籍の形ですぐに利用できるようになることを、まさに希望します。

 

それはこれから参加する人々にとってひとつの大きな企画になりますが、しかしわたしは、その翻訳と書籍の創造を監視し、監督することを約束します。

 

何故なら、わたしのこころはあらゆる言葉の中にあり、そして皆さんに対するわたしの巨大な愛は、こうしたメッセージのあらゆる章で表現されるからです。


 


特に惑星地球の次元上昇のこの局面に関与する存在達である天の集団の代表者達のために今後役立つことは、遠い昔に創造主と合意されたことです。

 

可能なあらゆる方法で人類との霊的な結び付きを復活させることを目的にして、わたし達の交信者達を通して、そしてわたし達の地球の転生を通して、皆さんと接触して話をするために交代であらゆる努力をすることです。

 

わたし達は何百年もの間これを行い、物質的にわたし達の振動に同調した人々、わたし達のメッセージを人々にもたらすことができる人々を探し求めてきました。


 


皆さんが今交信者と呼ぶ数多くの人々は、以前の時代には予言者、神官、熟練者、使徒、そして聖なる人々として認識されました。

 

既に時が変わり、わたし達が数多くの人々に達することをインターネットが可能にしました。

 

そして現在の嗜好は、わたし達の予言者が男性、苦行者、孤独な放浪者、または迫害される魔女達であることを要求しません。

 

わたしたちはそれで本当に良かったと思います。

 

何故なら、それは人々が彼らの伝達者達と接触できる実際の人々として関連付け、まさに人々がその時代の中でイエスと一緒に行ったように、皆さんもまた行うことができるような交信者の人生を生きることを許すからです。

 

わたし達は単純に、わたし達の伝達者達がわたし達のメッセージを誠実にそして正確に伝達し、しかも伝達者達がわたし達を正直に表現することを求めます。


 


既に時代は変わり、地上の人生についての真実に関する皆さんの理解、人間の身体と皆さんという存在の魂との間の結び付き、そして皆さんのさらに高い数々の次元の中のわたし達との関係性、わたし達が送ることができる数々のメッセージの種類も既に進化し、変わりました。

 

今こうしたメッセージを読んでいる人々は、もはや皆さんの身体はそこで皆さんに提示されているすべてではなく、今回の人生は、皆さんが経験した唯一の経験ではないという事実を指導される必要はありません。

 

今までわたし達は、何度もより一層詳細な宇宙の中の人生の状況や、この場所や多元宇宙を貫いてすべての生命を統制する真実を教え続けてきました。


 


そのため、ご存知のように、わたし達の要求は既に変わっていて、そのためわたし達は、それに応じてわたし達の教えを修正してきました。

 

しかしその最優先の目的は、わたし達は皆さんのためにここにいて、すべての創造主、わたし達の巨大な根源、始まりまたは終りを持たないその始まりと終りは愛であることを、いつも皆さんに明らかにすることです。

 

その点を考慮して、わたしは、わたしの創造主の真実への献身の中でわたしが演じてきたその変化している役割と、できるだけ最も利用できる方法で創造主を説明するというわたしの望みを皆さんに伝えたいと思います。


 


既に皆さんは、数々の時代を通して、わたしがひとりの霊的な指導者として演じた数々の役割の中のわたしを認識しています。

 

さらに高い数々の次元から過去数千年の間惑星を奪った闇への降下を貫くそれぞれの主要な文化の中で、わたしはひとりの具体化された人間かひとりの霊の指導者の何れかとして、皆さんの前に現れてきました。

 

わたしは、古代エジプトの太陽神ラーとして、ヒンドゥーの伝統の中のシヴァとして、古代ユダヤの伝統の中のヤーウェとして、キリスト教の中のエホヴァ、そして比較的最近では、皆さんの質問に応えるために利用でき、皆さんの関心に耳を傾けるゾラとして、認識されてきました。

 

わたしは一度ゾラとして現れて、数多くの皆さんにとって新しい情報を皆さんに提供しました。

 

特に皆さんを助けるためにここにいる皆さんの銀河の兄弟姉妹達の存在との親密性を皆さんに提示しました。


 


最近の数カ月の中で、わたしは、わたしのゾラとしての役割はただそれだけだったことを明らかにしました。

 

それは、皆さんに手を差し出して、皆さんの文化の中で神(創造主)の印象が依然として報復的で、懲罰的で、批判的なものとして表現された時点で皆さんのこころに触れ、皆さんの信頼を勝ち得ることを目的にして、わたしが演じたひとつの役割です。

 

わたしは、皆さんがそれによってわたし達を呼ぶ名前にもかかわらず、わたし達がどれほど身近であり、そしてわたし達がどれほど皆さんを配慮しているかということを皆さんに教えることを望みました。

 

そのため今までわたしは、わたしの正体を明らかにする際に、別の手段を選択してきました。

 

またわたしは、ヤーウェとして、そして次にキャスリンを通してわたしが送ったメッセージの中で父なる神として皆さんのところに現れた者です。

 

後でキャスリンがわたしをゾラとして交信した時、彼女は瞬時にわたしを彼女がヤーウェや父なる神と認識した者として識別しました。

 

その通り、わたしはこうしたすべての正体に属する者であり、まさに皆さんが数々の時代全体で持ち運んできたすべての転生と魂の名前を持つ者であることと同じです。


 


それでご存知のように、わたしのさらに高い自己やわたしの数々の転生のように、今までわたしが通用してきたような様々な名前を用いることは確実に偽りの問題ではありません。

 

それは単純に、皆さんがわたしの感触を感じて皆さんのこころの最も深い部分でわたしが話す言葉を聞くことになるように、それを通してわたしが皆さんにひとつの把握の手段を与えるひとつの便宜性です。

 

親密さは、お互いの関係を築き上げる上で、ひとつの重要な要素になります。

 

皆さんは、皆さんの親愛なるサンジェルマンでその承認を感じます。

 

今まで彼は自分自身を身近な者にして、この次元上昇の局面でこれほど沢山の支援を行ってきました。

 

言うまでもなく、彼の本当の名前はサンジェルマンではありません。

 

それはただ、その中で彼が繁栄計画を確立した彼のここでの転生について皆さんに気付かせる、ひとつの名前に過ぎません。

 

また彼は、レオナルド、アレクサンダー、マーク・アンソニー、そしてラマディという名で通ることができました。

 

それが、彼の最初の魂の名前です。


 


わたしは最近になって、ニックネームの王であるラーという名前を使い始めました。

 

皆さんは、わたしがいつでも異なる名前の下で皆さんに話し掛けてきた者であり、しかしいつも同じ魂の実体であることを皆さんに認識させるために、わたしのお馴染みの名前に関連して父なる神と呼ぶかもしれません。

 

わたしの個人的な魂の中で(それはわたしが経験する固有性ですが、それでもわたしはわたしの主要な正体として創造主とひとつです)、わたしの最初の魂の名前はラマであり、それは神のこころを意味します。

 

わたしの双子の光彩はイシス、マザー・セクメト、神聖なる母であり、そして彼女の力を創造的な女性の強さとして表現する他の数多くの変型です。


 


そして皆さんは既にすべて生徒として進化していて、もはや真実に接近するための子供用の手袋を必要としないため、わたしは今、少しずつ穏やかに新しい情報を提供する必要性を持たずに、今後闇の思考形態を通過して光に向かうように皆さんを注意深く導くことになるという観点で、前面に現れることができます。

 

それでもわたしは、もしも皆さんが依然としてそれを要求するかそれを楽しむなら、それを行うことは気にしません。

 

わたしは、わたしにできるどのような方法でも、真実を教え、明らかにすることは幸せです。

 

わたしは、霊性と宗教という親しみを持つ言語で調整された情報を好む皆さんの傾向性を高く評価します。

 

しかしわたし達、皆さんとわたしは、さらに高いひとつの次元領域へと一緒に移動しているところです。

 

そこは、その中で物理学、天文学、芸術、そして政治がひとつになっている、ひとつの次元領域です。

 

その言語が愛です。


 


ご存知のように、わたしは今日、名前は重要性を持たないという概念を、皆さんにもう一度紹介します。

 

それは皆さんの自己、皆さんが今経験している身体と魂の組合せの振動です。

 

それが、皆さんの現在の姿の物語を伝え、今回の人生の中で今後皆さんの道筋がそのようになるものです。

 

皆さんは複雑な存在であり、その点で皆さんは皆さんという存在の最も深い部分の内部で、創造主の振動に加えて皆さん自身の固有の最初の魂の振動と、皆さんが皆さんの現在の個性と呼ぶことができる皆さんの現在の転生の感覚を持ち運んでいます。


 


皆さんのさらに高い自己は、わたしのものと似て、他のすべての生きている存在達や創造主(皆さんが時に究極の創造主と呼ぶ存在)に直接結び付けられています。

 

わたし達は、創造主を母なる神やわたしから区別するために、その指示を創り出しました。

 

わたし達は、それを通して皆さんが皆さんの感覚や思考の中で創造主に向けて次元上昇することができるひとつの踏み石、ひとつの声を皆さんに与えるために、そういった名前を選択しました。

 

またわたし達は、皆さんはすべて神と女神であるという概念を皆さんに紹介するひとつの方法としてそういった名前を使うことを求められました。

 

皆さんの神性は、生きている愛と光の表現であり、それは創造主のエネルギーです。


 


分かりますか?

 

わたし達の目的は、混乱して矛盾する数々の発想と概念の錯乱からの道筋の途中で皆さんすべてを一緒に説得して、わたし達、皆さんの高位の霊的指導者達、皆さんのさらに高い自己と皆さんが連絡を取る時に皆さんが感じる愛に意識を集中させることでした。

 

わたし達の霊の姿の中で、わたし達はわたし達の集団意識のエネルギー、皆さんが皆さん自身のさらに高い自己から感じる同じエネルギーを持ち運びます。

 

親愛なる皆さん、皆さんのこころと精神を広げてください。

 

それで皆さんは、今後愛と光の紛れもないエネルギーを感じることになるでしょう。

 

皆さんがわたし達すべての中に存在する創造主の優しく穏やかな力を分かち合う時、今後皆さんは、わたし達は皆さんのためにここにいて、いつも皆さんの至高の善に献身していることを認識することになるでしょう。


 


わたし達がわたし達の本質的な部分として持ち運ぶ光を皆さんが闇と呼ぶ何からの物事と間違えることはありません。

 

わたし達は皆さんを騙すことも、皆さんを欺くこともありません。

 

もしも皆さんが皆さんのこころと創造主のこころと同調した状態になっているなら、実際にわたし達はそうすることはできません。

 

今後皆さんは、わたしの存在感を感じ、それがわたしであることを認識することになるでしょう。

 

そしてまた皆さんは、皆さんの親愛なる指導霊や天使達の固有な存在感を感じるようになるでしょう。

 

わたし達はすべて、この歴史的な移行の中で、皆さんを支援するためにここにいます。

 

何故なら皆さんは、今回のすべての存在の次元上昇の中心にいるからです。


 


わたしは、皆さんがそれを好もうとそうでなかろうと、比較的低い次元領域の中でラーまたは父なる神として認識されている者であり、そしてわたしは限りなく皆さんを愛します。

 

いつものように、わたし達の創造主への奉仕の中で。


Transcribed by Kathryn E. May, August 29, 2014, 1 pm.

www.whoneedslight.org



転載される場合は、出典を明記するのを忘れないようにお願いします。

コメント(0) 

ラー:自己統制ーわたしはラー [ラー]

ラー
Ra

自己統制-わたしはラー
Self Mastery-I Am Ra 



27 July 2011 - 10:59am
ロザリー・ミューア経由
Channeler: Rosalie Muir




わたしはラーであり、自分達の道筋に、


皆さんがこの時期にこの場に存在することを選択した


その道筋に専念している数多くの皆さんに、


“お美事”と言うために現れています...... 




その努力と意思は、わたし達のアトランティスの時代以降の


人類によって感じられたものよりもさらに強くなってきています... 




この事実に対して、わたしは皆さんを称賛しています。




イシスの女神のエネルギーも、


現在、同じ時代以降の今までよりもまたさらに強くなっていて、


現在と将来のガイアの作業時間の間に必要となる養育のために、


彼女と強力に共鳴しているすべての存在達を集めています。




イシスのエネルギーが皆さんの中を歩み、


またシリウスが太陽と同化しているように


彼女はわたし、ラーと同化し、その光の流れが


皆さんのこころの空間に流れ込んでいて、


皆さんはそれが感じられるため、


これからさらに気付くことになるでしょう。




発育し成長することのない昨日の種は消え去り、


皆さんが新しい地球の新しい種を播いています。




皆さんの周りのすべての人々に皆さんの光を分け与え、


その光が、わたし達が求めているすべての人々を


照らし出している光と融合していることを認識してください。




溺死を怖れて土手にすがりつく必要はありません。




信頼して生命の河と伴に流れ、


今まで以上に解き放ち、経験を積んでください。




皆さんは皆さんの現実性の熟達者であり、


その現実性は柔軟性に富んでいることを忘れないでください......... 




皆さんはしがみつく必要はありません.... 




皆さんは正しくなる必要はありません.... 




皆さんはどちらにもならないことができるのですから、


他の人々が自分達の物事を、彼ら本来の姿になることを


学ぶという彼らの課題を実行することを許してください。




エネルギーがさらにそのつながりを明らかにして、


わたし達はひとつであり、離れ離れの実体ではないことが


理解できるほどその覆いが薄いものになって以降、


わたし達の声は、かなり簡単に皆さんの下に現れています。




人々の旅に対する責任を担っているという感覚を、


仲間の中にいるように皆さんに身近なものにしてください。




彼らはまた、彼らの道を見付け出す必要があり、


皆さんは現在、既に皆さんの道を見付け出していて、


それが演じられている人間の競技のためにほんの短い時の間、


彼らは皆さんから離れて行くでしょう。




彼らは皆さんの仲間の中にも存在している可能性があります。




その上、皆さんは創造主であり、皆さんは


皆さんの熟達性の内部に立脚していて、


皆さんは皆さんの宿題をこなし、皆さんは内面的な作業を行ってきて、


現在は皆さんの完全な熟達性に足を踏み入れていることを、


皆さんは自覚しているでしょうか。




勇敢になってください。




皆さんはこの惑星地球上に転生するだけの


勇気を持っていたのではなかったですか?




皆さんが歩むそれぞれの一歩が、皆さんが取るそれぞれの行動が、


皆さんが抱くそれぞれの想いが、皆さんが語るそれぞれの言葉が、


連鎖反応を始め、顕在化という結果になります。




もう一度、皆さんの努力を繰り返し、皆さんの想いを鍛錬してください。



皆さんは責任を負っていることを認識してください....................




祝福、無条件の愛、断定的な判断からの自由という


皆さんの想いを創り出してください。




ほとんどの人々が、他の人々を批判したり


断定的な判断を下したりする必要性はないことを学んでいます。




何故なら、それは人々をしてそのこころの空間から


連れ出してしまうからです。




皆さんは、皆さんという存在の神や女神として


同じ属性を持つように意図されて、


母なる父なる神の心象の中で創り出されました。




皆さんは何故それを試みて、


この事実に皆さんの絶対的な信頼を置かないのでしょうか、


わたし達はわたし達ができる


あらゆる方法で皆さんを支援するでしょう。




その思いは創造の前から現れています。




創造は働いている想いです。




それと戯れてください。




皆さんの熟達性を思い出してください。




皆さんは非常に祝福されて、


この惑星地球上のこの時期にここに存在しています。




皆さんは流れに乗るためにこの世界に現れています。




ですから素晴らしい期待と歓びでそれに目を向けてください。




これが、皆さんがここに現れた目的であり、


このために皆さんは生まれました。




しっかりと光を握り締めてください。




怖しい物語はすべて目を向けないでください。




光を維持してください。




惑星地球上で宴会が開かれますが、


皆さんは参加したいでしょうか?




一緒にこの軽やかで輝くこころを守り続けましょう。




皆さんの皆さん自身への信頼を、神としての自己を、


皆さんという存在の神と女神を守り続けてください。




愛はすべての錠前の鍵です。




皆さんの内なる神を拝して
Namaste



わたしはラー
I Am Ra



Please share giving credit to the writer & nothing is changed,written & channeled via Rosalie Muir

www.thecrystalgateway.org

http://lightworkers.org/channeling/137368/self-mastery-i-am-ra

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(1)  コメント(1) 

ラー:再生、執着の低減、そして期待 [ラー]

ラー
Ra

再生、執着の低減、そして期待
Rebirth, Reducing Attachments, and Expectations with the Egyptian Sun God, Ra



25 July 2011 - 9:03pm 
ジュリーミラー経由
Channeler: Julie Miller
Rebirth, Reducing Attachements, and Expectations with the Egyptian Sun God, Ra
Channeled by: Julie Miller

July 25, 2011



親愛なる皆さん、

今日、現れてこの子を通して皆さんに話をするができて、

わたしのこころは和んでいます。




わたしはラー、エジプトの主たる太陽神でした。




わたしはすべての皆さんに対して、

皆さんの再生について話をするために現れています。




そしてわたしは今日皆さんに、

皆さん自身や他の人々に対する思いやり維持すると同時に、

執着の低減と期待について話をしたいと思っています。




数多くの皆さんが今、再生の過程を経験しているところです。




皆さんは古いものを一掃して新しいものを取り入れているところです。




皆さんは皆さん自身と伴に新しい発展の余地を確保しようとしています。




親愛なる皆さん、これはとても大切なことです。




皆さんは今まで、皆さんを引き止め、

皆さんの人生に否定性を加え、

皆さん自身の霊的な発達と成長を麻痺させている

過去の出来事を排除することに関して、

数え切れないメッセージを受け取ってきました。



親愛なる子供達、

過去の出来事はその出来事自体では解消することはできません。




過去の出来事は、

皆さんがその出来事そのものを

受け止めることによって初めて解消されます。




過去の出来事が皆さんにもたらした傷を受け止めること、

それを神、創造主、あるいは一部の人々が言う

根源に向かって解き放つことです。




親愛なる子供達、

皆さんはこれを首尾良く達成することができると同時に、


皆さんは次に思考と存在の

さらに新しい方法を採り入れて進み続けることができます。




皆さんのこころで乗り越えてください。




子供達、皆さんがこれを行う準備が整うと同時に、再生が始まります。




それは一晩で成し遂げられるものではありません。




この再生は、皆さんと共鳴する、

あるいは皆さんが同意する

さらに新しく良好で健康的な存在方法を皆さんが学ぶ際に、

それに要する期間が必要になる可能性があります。




そして親愛なる子供達、

大部分の皆さんが、現在皆さんが自分自身のために

探し求めているものに対する執着を持たずに、

このすべてを達成することができます。




もしも皆さんが興味を持つ領域に対して執着すると、

以下のような状態になる可能性があります。




皆さんは霊的指導者達の声を聞くことを望みますが、

皆さんはまだこの才能に対して

目覚めていない状態であるにもかかわらず、

2か月以内にこの状態が生じることを望みます。




それに時間と感情を付け加えることによって、

皆さんはそれに執着を添えます。




親愛なる皆さん、

皆さんがすべきことは適切な時に

皆さんの前に現れるのであって、

それ以前には現れることはないでしょう。




皆さんが 皆さん自身のために起こることを  

望んでいるあらゆる物事は、

急に実現させることはできません。




皆さんは実際に熱心に取り組み、

皆さんの研究、瞑想、現象化、慈善的な働き等に

積極的な主張を示す必要がありますが、


しかし、皆さんは依然として、

すべてはそれがそうなるべき時に起こる、

という事実を受け入れる必要があります。




皆さんが今行っている素晴らしい働きのすべては、

注目され、評価されています。




親愛なる皆さん、

決してそれを疑わないでください。




またわたしは今日、

期待について少々論じてみたいと思います。




わたしが確認してきた期待と執着は、

数多くの皆さんに多くの失望を引き起こします。




期待はほとんど執着と同じです。




期待は皆さんの人生で日々生じます。




皆さんは、他の人々が皆さんに敬意を払うことを期待します。




皆さんは皆さんの子供達が

口論せずに皆さんに耳を傾けることを期待します。




皆さんは世界の人々が穏やかに暮らすことを期待し、

そしてこうした事例の一覧が延々と続くことになります。




こうした期待はすべて価値ある期待ですが、

しかし、時には非現実的なものになります。




そうです、皆さんは尊敬に値しますが、

しかしこの世界には皆さんが何をしようとも

決して皆さんを尊敬しようとしない一部の人々が存在しています。




皆さんの子供達は折に触れて、

皆さんがほんとうにそうしてほしくない時に反抗します。




この地球上には抵抗し、いがみ合い、

暴力的になっている人々が存在しています。




期待を手放すことは、

皆さんがまったく関心を示さないことを意味していません。




親愛なる子供達、実際にそれは、

皆さんが今以上に配慮することを意味しています。




皆さんは今までメッセージを読み、映像に注目し、

そしてニュースを確認してきましたが、

今、大きな変化が訪れようとしています。




こうした大きな変化の時期の間は、

見安さんが最も明るく輝き、

ほとんどの人々を愛することを思う時です。




何も期待することなく、しかし正しいもの、

皆さんに皆さんが賛同するものを

皆さんのこころで受け止めてください。




今は、皆さんの最も純粋な愛、無条件の愛、

そして皆さんの最も明るい光が必要とされている時です。




皆さん一人では、

現在皆さんの周りで起こっていることを

阻止することはできません。




皆さんは、世界中で継続している変化する

エネルギーの流れの中で追い付いている人々に対して、

支援を与えることができます。




一丸となって働き、お互いに愛し合い、

お互いを受け止めているすべての皆さんこそが、

役に立つ人々です。




本当に皆さんひとりひとりが、貢献し、

分け与えるための素晴らしい大切なものを携えています。




皆さんがその価値を信じているものに対して、

みなさんは誰一人揶揄される必要はありません。




親愛なる子供達、無知は至福ではありません。




この惑星が直面してきた

これほど数多くの問題を引き起こしているのが、無知です。




皆さんの‘すべて認識している’という雰囲気を止めて、

皆さんの仲間の人々に学んでください。




彼らは、皆さんが彼らに対して教えられるものと同じくらい、

皆さんに教えるものを持っています。



子供達、学ぶべきものはいつも存在しています。




皆さんの純粋な光と純粋な愛が、

依然として自分達の悪魔と戦い、

闇を取り除こうと試みている人々を

支援することになるでしょう。




彼らに手を差し伸べてください。




皆さんの温かさ、皆さんの内部で輝いている

皆さん自身の太陽を必要としている、

数多くの人々が存在しています。




まるでこの惑星の人々に

温かさとエネルギーを提供している空の太陽のように、

皆さんの無条件の親切、愛、

そして支援が、同じように役立ちます。




わたしはこれで、

子供たちから離れようとしています。




温かさについて話しながら、

わたしは数日の間この子の近くにいましたが、

それが彼女の物質的な身体をかなり温めています。




彼女はわたしのエネルギーに慣れているとはいえ、

わたしは彼女に危害を及ぼすつもりはありません。




わたしは貪欲でも利己的でもありません。




わたしは彼女を愛し、皆さんすべてを愛しています。




わたしは皆さんともう少し深く話をするために、

近い将来彼女のもとに戻ってくることになるでしょう。




ナマステ、ラー
Namaste - Ra

nice!(0)  コメント(0) 

ラーからのメッセージ [ラー]

ラー
Ra

ラーからのメッセージ
Messages from Ra ! 

31 January 2011 - 2:06pm
ロザリー・ミューア経由
Channeler: Rosalie Muir 


わたしはこの交信という結果に至るまでの前触れを皆さんと共有したいと思います。

こうした事実が他の人々に起った場合に役立つかもしれないからです.........

昨日の日曜日、わたしは目覚めて朝食の支度をしていると、最近数多くの日に極度の疲労感やエネルギー不足等を経験しているように、突然すべてのエネルギーがわたしという存在から流れ出し、わたしは食事の間中筆舌に尽くし難いほど疲れて眠くなってしまいました。

しかし一方で、この日はさらに具合が悪くなり、朝食後に3時間ほど睡眠を取り、目覚めた時もまだ疲れが取れない状態だったため、多量の水を飲んでベッドに横になりました。

お腹は空いておらず、主人とネットで連絡を取る気もしませんでした(恥ずかしながら、普段のわたしには有り得ないことですが)。

彼が気分を害さないように起き上がり、バーベキュー用器具でチキンソーセージを調理し、ソーセージをひとつ食べて、ベッドに戻り、何が起っているのか1日中考えていました。

何か手掛かりがほしい!!! 

私は自分の肌が張り裂けるような感覚になり、わたしの身体のどこもかしこも、まるで自分が肌よりも大きくなっているような窮屈感を覚えました。

恐怖感が午前1時頃まで続き、ようやく眠りにつくことができました。

今朝目覚めた時、わたしは体調が大丈夫と感じて、わたしのゲマトリアの教室を楽しみにしていました。

教室では素晴らしい時間を過ごし、疲れは無く、実際にどちらかというと多少高揚感を覚えるほどで、そのため月次の会報用のメッセージを書かなくてはならないことを思い出しました。

実際に昨日は何も異常なことは起っていませんし、わたしは気分が優れなかった他に、いつものロザリーならそれをすることを望むのですが、そんなひらめきも思い付きませんでした。

わたしは突然巨大な2リットルの水のボトルを手に入れたいと感じ、主題や誰から何のためかも確認しないままメッセージを始めました。

そしてタイプではなく手書きでメッセージを書こうとしてわたしの手が動き始めました。

後でそれを閲覧できるようにしました。

これはそのメッセージであり、今、わたしは何故全体的に休息を取るように促されたのか理解しています。

これから披露するものは午後12時から午後4時47分までかけて書き終えたものですが、どうぞお楽しみください。

これは文としてわたしに与えられたものなので、誤字や文法の不正等はお赦しください。

何度も止めては修正していますが、できるだけラーからのメッセージの本質を失わないように最良の方法でまとめ上げて残ったものです。

*********

わたしの最愛の光の存在達、わたしは皆さんのための神聖なる任務に就いているラーであり、神聖なる領域のためのメッセージを携えて現れています。

単純に生まれつき変化を感じることができる皆さんの側にいられることは、いつも特権であり名誉なことです。

皆さんは今までのエネルギーと同じではなく、単に人類としてだけではく、一体となっているすべての存在が、その目的地へ到達することになるでしょう。

それは完全な意識に復帰するために、生まれる前の遥か昔に皆さんが計画したものです。

親愛なる光の存在達、わたしは皆さんに、皆さんはその旅の上でどれほど素晴らしい成功を収めてきたか、それを指摘したいと思っています。

ですから、皆さんがより大きな構想を簡潔に耳にする時、皆さんの普段の自分自身に厳しい態度をする必要がなくなるでしょう。

魂は自己という意識を経験するために振動の水準や次元を通してその道を創り出し、傷付いた状態になっているため、今、創造それ自体に意識を集中し、魂の物語に追随して行くことにしましょう。

手始めに、わたし達は存在として現れた時の魂の始まりから伝えることにしましょう。

最初、それは光の存在、あるいは白い光の存在と呼ばれていました。

わたし達は今、神や女神、つまり宇宙の根源の水準について話をしています。

これは、物性に降下した時に創造の特殊な部分の中で学び経験することによって、この白い光の存在が意識(自覚的意識)を拡大することを最終的に決意した時です。

その魂は、神や女神、つまり宇宙の根源のこころに吸い込まれました。

その宇宙の根源は、その魂のこころに白い炎の本質を吹き込み、こうしてこの光の存在に宇宙水準の大宇宙の神聖なる計画についての完全な知識を刻み込むと同時に、またこの光の存在に符号化されたそれ自身の個人的な青写真の知識を刻み込みました。

この存在、つまり光の存在は、現時点において、本当に一連の痕跡を経験しています。

銀河の水準になるという次の段階が準備されているからです。

以前と同じように、この存在は銀河の核心のこころに吸い込まれていて、もう一度銀河の神聖なる青写真を符号として持ち、個人的な銀河の符号の完全な知識を刻み込まれています。それが次に完全な意識と認識になります。

皆さんは完全にその認識の中に存在する、とわたしが口にする時、わたしはそれが潜在意識あるいは顕在意識のなかで行われる可能性があることを伝えています。

それは皆さんの自覚的意識やあるいはこの時代の進化に左右されますが、皆さんが適切な時に引き出すために準備を整えている神聖な銀行の中に腰を下ろしているようなものです。

この時期の段階において、この存在は両極性の影響下にあり、2つの部分、男性と女性という部分に切り離されています。

人々が双子の光彩になっているのはこれがその理由です。

双子の光彩は片割れ、つまり魂の残りの半分です。

数多くの皆さんは、皆さんの他の半分を見付け出すための生涯を探し求めているのかもしれません。

そして時には、時には同じ時期にこの太陽系やそれ以外の別の惑星上で受肉することもありますが、それは実際にはほとんど例外の場合に限られています。

別の事例の組合せとして、他の一方が惑星の反対側に存在している場合があります。

極めて稀な事例として、兄弟、母親、父親、あるいは姉妹、夫、あるいは無二の親友の場合があります。

そして皆さんは、この物質的世界で同じ性として存在することができます。

連絡を取ることもでき、それは夢や瞑想を通じて行われます。

そのためそれはいつもこうした方法で行われます。

その人生を皆さんがただ経験するだけにしてしまう可能性がある非現実的な探究を行い、カルマになっている他者との経験を解消することに失敗する危険を冒すのではなく、もしも皆さんがこれを受け入れることができれば、それは皆さんが今回の生涯を経験しているひとつの理由なります。

現在、この太陽の意識の水準において、その存在は4つの低次の身体に結び付いています。

物質的な身体、エーテル質の身体、情緒的な身体、そして精神的な身体です。

皆さんは完全に活性化しているチャクラの体系と、12螺旋のDNAを備えています。

そのため現在ひとりの存在として、皆さんは意識的にいつでも魂が創造主と接触できることに気付いています。

12螺旋のDNDと12のチャクラの体系、そしてその魂は、その意識を進化させ次元上昇させることができ、最終的にそれが現れた神格に螺旋状に上昇して戻って行きます。

これは、物質的な世界に現れた、ひとつの魂の生命に対する単純化した説明です 

魂は、その男性のための青、女性のための桃色、神のこころに由来する叡智と愛のための黄金色という三重の光彩が刻み込まれています。

ご存じのように、皆さんは複雑性を備えた存在であり、永久に皆さんの創造主とつながっています。

わたしはちょうどこの時期にこのメッセージを共有するために現れましたが、その重要で総合的な理由は、皆さんを神に捧げることを皆さんに託すためです。

それは、創造の際に大量の否定性が発生し、これが現在逆転していて、すべての皆さんは人類が今後追随するようになり、皆さんが探し求めている遺伝的な道筋を創り出しているからです。

親愛なる光の存在の皆さんにわたしがこれを託している理由は、魂を進化させている光の存在である皆さんは、人類が次元上昇するために必要となる情報や方法を創り出すためにこの惑星に訪れたからです。

皆さんは支援の求めに反応し、より高い領域に存在している一方で、皆さんは部分的な意識しか持たない密度の高い物質的な身体に入りました。

皆さんは次に皆さんが行ったカルマの法則の影響を受けるようになりました。

同時に皆さんは記憶喪失の状態になり、カルマの循環から抜け出すことが困難であることに気付きました。

それは最近そのカルマの循環を置き去りにすることができる手段が皆さんに提供され、光の扉と廻廊が飛び出してきて繰り返しすべての人々が一緒に次元上昇している状態になるまで続いていました。

この惑星は、現在創造主の振動の中に存在していて、それは単純にすべての人々が世界規模の出来事に干渉できることを意味しています。

もしそのように望むのであれば、現在はカルマの負債に関連している癒しが修復されています。

大切な最愛なる光の存在達、今は用心してこの旅の神秘性に配慮する時であり、現在皆さんが遭遇している経験は奇跡的な恩恵になっています。

皆さんは実際にこの惑星でこれまで決して存在していなかった創造それ自体を経験している創造主であり、皆さんは実際に光の統合の領域の中で専門家の地位に就いています。

皆さんはこの惑星上で驚くべき功績をもたらしていて、わたし達は皆さんに畏敬の念を抱いています。

皆さんは荘厳な存在であり、皆さんは信じられないほど勇敢な存在です。

皆さんは、この惑星の数多くの生涯の中で信じられない苦悩を経験していきましたが、それはすべて神の愛を求めたからです。

皆さんは依然として3次元の数多くの幻影を経験していて、皆さんの中には低い自己評価や愛されていない、自分は無価値という感情に取り組んでいる人々も存在しています。

そうしたエネルギーや想いを遥か遠くに投げ捨てるように皆さんに伝えるために、わたしは今ここに存在しています。

わたしの最愛の皆さん、皆さんはこれほど愛され、これほど特別な存在であり、信じられないないほど素晴らしい物質的な世界の中の光の天使の存在達です。

わたし達は、皆さんがそれを望んでいるのであれば、皆さんに完全な意識をもたらすために今ここに存在しています。

わたし達に声を掛けて、皆さんの創造主を信頼し、皆さんが至高の振動の中に存在することを皆さん自身に許して下さい。

天上界の仲間達の中で、そして最も高い領域の中のすべての存在達のために、わたしは皆さんに頭を垂れて、皆さんを祝福します。

皆さんの地球上の使命の成就は手に届く範囲に近付いています。

皆さんの内なる神を拝して。


そしてその通りに。
And so it is



Written this day 31st January 2011 by Rosalie channeling a message from Ra
copyright however please feel free to share as long as nothing is changed and no monies are exchanged giving credit to Rosalie Muir www.thecrystalgateway.org

http://lightworkers.org/channeling/123813/messages-ra

翻訳:森のくまさま...ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0) 

ラーからのメッセージ [ラー]

ラー
Ra

ラーからのメッセージ
Message from Ra
30 July 2010 - 7:18am


ロザリー・ミューア経由
Channeled by Rosalie Muir


わたしはラー:
I am Ra ;


すべての生命の付与者である太陽のエネルギーを生み出すことは、とても満足で嬉しいことです。

皆さんは既にあの日蝕以降、太陽光線のエネルギーを集めることが必要になるという感覚が皆さんの体の神殿に対してとても重要な意味を持っている、という事実に気付いていたのかもしれません。

また皆さんは、上のように下にもという格言が適切なものとしてより簡単に理解できるようになっているため、霊的な世界と地球との間の覆いが次第に減退していることに気付いている可能性があります。

また、火、水、大地、そして大気という4つの自然の力と東西南北という4つの方向につていの理解とつながりを持つための時間を確保することが、この時期に重要な意味を持っています。

皆さんが健全と感じている状態と同じように、不均衡な状態の母なる地球に平衡をもたらすようになるため、個人的な儀式、あるいは他者と一緒の儀式のどちらでも、皆さんの神殿に役に立つことになるでしょう。

それを理解するために皆さんの意図を用いてください。

そして純化と変容のために火を、浄化のために水を、呼吸のために大気を、そして地に足を付けて現在という瞬間の内部で平衡を取るために大地を用いるために、皆さんの存在の中のそれぞれの自然力が生み出されている様子に気付いてください。

皆さんは大天使達を呼び出して皆さんの守りを監視してもらっているため、皆さんの時間で1週間あれば、皆さんは本能的に認識するようになるその日のために、それぞれの自然力と方向性を変化させることができます。

皆さんが皆さん自身のために割いたこうした自己治癒のための時間は、純粋な自己を汚しているなかなか消えないすべての残滓を皆さんから取り除くことになるでしょう。

皆さんは、聖なる空間に向けてより深く自分達を運んで行くことを目的として皆さんが行うすべての物事のなかで、皆さんのより高い自己に呼び掛けて、皆さんと融合するように求めます。

その聖なる空間には皆さんを支援することになる数多くの存在達が居住しています。

彼らは皆さんを認識していて、皆さんが皆さんの本来の姿である多次元的な存在になる準備が整った時に皆さんのためになるように、愛情に溢れながらそこに存在しています。

数多くの皆さんが、満月、新月、冬至と夏至、昼夜平分時、そして皆さんの地球時間での年を通して女神への祝福が生じる特別な日付を認識しているため、新たな関心と一体性という力が存在することになるでしょう。

それは数多くの人々と女性、自分のすべての表現を備えた惑星地球、そして究極としての‘全存在’との間に存在しています。

皆さんは、すべての時間的制約や制約の世界という幻影を解き放つために、救世の存在であると伴に霊的熟達者としてこの今という瞬間に存在していますが、その事実に対する皆さんの目的を思い出すでしょう。

皆さんが自分自身をきめ細かく調整した後、皆さんはもはや複雑な儀式を経験することはなくなり、想念の力を通して創造と具象化が可能になります。

これが、人間が自分自身に設定した制約を解き放ってより強力なものにして行くことになるでしょう。

“皆さんは創造者である”と語られる声を繰り返し聴き、それでも皆さんは依然として抵抗を示しますが、皆さんが自分の信念が変化して皆さんが今まで必要としていた力がただ内面に存在していることを認識するようになると、その抵抗は終わることになるでしょう。

教師達は彼ら自身でそれを行ってきたため、皆さんが本当は誰なのかを皆さんが思い出す支援をするための単なる案内者です。

内面に深く眼を向けている皆さんを創り出しているため、皆さんの多くが皆さんの霊的な旅に関して疑いを抱いています。

しかし一方で皆さんの創造が皆さんの疑念よりもより大きな声で語り出すことになるため、これはまた変化するでしょう。

皆さんの多くが皆さんの影の自己と直面し、皆さんの影の自己は皆さんの最良の友人であり、実際には実体のない想像上の存在であることを理解しているところです。

皆さんは、自分達が先駆者であることを認識してきました。

皆さんは、新しい運命に属する地図作成者、先導者、創造者として、今回は皆さんにとって極めて重要な時代であることを認識しています。

そして、数多くの人々がちょうど目覚めているところであり、皆さんが価値ある存在であることを認識せずにその場の逆境に耐えているのは偶然ではありません。

皆さんはとても必要とされていて、その光は常に闇を一掃しています。

わたしはラー、わたし達が再会するまで、皆さんに委ねている太陽の光を通してわたしの愛が流れることを許す者。


ナマステ。
Namaste


Written and channeled by Rosalie Muir this day 30th July,2010, copyright so please share as long asnothing is changed and no monies are received.,thank you and Namaste
http://lightworkers.org/channeling/111720/message-ra


翻訳・森のくまさま

.....いつもありがとうございます........☆

暑い太陽光線にも大切な意味があるんですね。

イシスとラー ひとつのメッセージとして [ラー]

イシスとラー ひとつのメッセージとして
Isis and Ra as One message
29 March 2010 - 2:52am

ロザリー・ミューア経由
Channeler: Rosalie Muir

これからイシスとラーからのメッセージを。

ひとつになってわたし達に語りかけています。

わたしはイシスとラーです。
I am Isis and Ra ,


愛する子供達、こんにちは。


わたし達は皆さんが今年の始めから経験してきた試練と苦難を勇気づける言葉として、


今日、訪れています。


変化に対する肉体的な反応はほんとうにそんなに多く変わってきた訳ではありません。


もしも何かいつもと違うのにそれを理解してこいなかったとすれば、


皆さんの人間らしさは肉体的な兆候や不快感のために消耗しています……. 


皆さんがそれを感じることができるのであれば、普通のことではないでしょうか?


生命は意識の上の冒険であり、意識は物質的な体に制限されたり限定されたりしません。


皆さんの意識は物質的な姿に集中させられるかもしれませんが、すべての意識は相互につながっています..........


皆さんとわたし、木、岩、またそれを超えところにある存在たちとの間に区別は無く、すべての区別は幻想です。


わたし達は多くの集団が困難な時期に科学技術を介して指導を行うために集まっていることに気付いていますが、


その時期はまた皆さんの正真正銘の自己をより多く発見するという胸を躍らせる時期でもあるのです。


皆さんをより多く目覚めさせるために多くのエネルギーの変化が起っていて、


そうゆう中で少々落ち着かないかもしれませんが、しかしそれは長く続かず、


し皆さんがそれを認めれば皆さんの体制の中に平和が訪れるでしょう。


何故認めないのでしょうか?ただ自分という神殿の中の平和に皆さんが慣れていないだけなので、


その居心地の悪さと伴に進み、そして皆さんそのものである平和な霊的存在になってください.............


神はゴミ屑など作っていないことを忘れないでください。


ただ皆さんの思考過程と信念の内側だけが、


みなさんという無限の神性な存在を受け入れようとしないのです............


補うべき不足など存在せず、完璧のために奮闘は不要であり、


愛を得ようとしたり相応しくなろうと無理する必要はありません。


皆さんは純粋な存在として愛されています。


どの瞬間にも、何処にでもある瞬間にでも、奇跡は起っています。


病に臥している人々や緊急を要する人々に限られている訳ではなく、


感謝の気持ちさえ湧くのであれば、それが神の恵みを受けている証です。


女神が目覚めて神聖な男性と一緒になることで、皆さんのエネルギーを未来に先送りするのではなく、


皆さんは今この瞬間を生きる方法を明らかに理解するようになります。


多くの人々が女性原理と男性原理のエネルギーを内面で平衡させてきています。


しかし別の平衡も必要であり、それは覚醒者と探求者との平衡です.........


自分達はひとつであり、永遠と融合していることを認識している覚醒者は


内側に神秘的な状態で存在しているだけで、


これまで目覚めを必要としているのは内側のある部分の探求者でした................


この平衡が取れていないと、皆さんはここに居るのにそうでないような感覚になり、

日々の生活で実際的な処理ができず、個人的な主体性の感覚がほとんど無い、

なにか噛み合っていない感じを受けます........


この惑星に存在している間の皆さんの課題とは、

現実的なこの世界と既に皆さんが多次元的存在として存在している次元という両方を

同時に足場にして生きなければならないということです。


地上に天国を創造するためには、女性原理と男性原理とを平衡させる必要があるように、


内面の探求者と覚醒者とを平衡させる必要性が浮上してきます.............


詳しく説明すると、内面の覚醒者は内的平和、歓びを運んできますが、

探求者はこの瞬間を生きるという日常の奇跡を理解する能力と伴に、

動的なエネルギーと行動力を備えています。


同時に、より高い振動を探求する者となる中で神の恩寵に浴するより高い現実性の存在を自覚しています。


探求者は真珠貝の中に入った何処にでもある一粒の砂のようなもので、意識の中に

‘これは何?’

という軽い不満を創り出し、これが真珠の創造につながります。

つまり探求者は

‘これは何?’

という受身の需要者になるだけでは満足せずに、

‘何ができるの?’

という思いのために必死になります。


覚醒者と探求者が融合してひとつに統合される時、皆さんはひとりの明確な理想を抱いた者になるので、

その結果は驚くべきものになります。


個人および世界の変化と成長に没頭し、それがもはや‘神秘’ではないため、

歓びに満ちて皆さんの前の不可解なものに積極的に取り組みます..............


探求者と覚醒者という二元性は超克され、皆さんはそれを超えて飛躍的進歩を遂げ、

計画者、共同創造者、世界の奉仕者として新たな意識水準に向かいます。


皆さんは自分の成長のために奮闘する必要性を超え、平和という個人的な夢と同時に世界的な夢の中で、

皆さんの歓びを創造する冒険として生命を理解するようになります..............


皆さんが作り出せる独自性は単純であり、触れ合うすべての人々に創造性を与えながら約束を守ることです。


皆さんが道を開いたように、生命に対する歓びと情熱、皆さんが望むものを簡単に創造すること、


大小に関係なく独自性を発揮するやり方で世界に奉仕すること、それらが溢れ出て人々に達し、

人々は勇敢になり、大胆になり、自信に溢れるようになります。


皆さんのこの生命の旅における仕事は、歌い、踊り、祝福することです。


精霊に耳を傾けながら、各自それぞれのこころに従って、それぞれの方法で、

生命の魔法の中に足を踏み入れます。


真の霊性とは、おおよそ自身や他者のための愛、確信、歓び、感謝であり、


それぞれの中の女神/神を確認し、天国が既に訪れていることを認識することです。


すべての人々には自分自身の強さや弱さを備えた数多くの異なる道筋が存在しています。


すべて同じ山に通じていて、以前より少ない労力で家に帰ることができます。


それは、弱さが逆に皆さんの強さとなり、新しいエネルギーに溢れ、

皆さんはかつて皆さんの足跡を止めていた制約を超えて移動することができるからです。


皆さんの周りには現在数多くの仲間達が存在しています。


彼らは、支配するためではなく寛大な監視者として、より近くに存在する他の惑星の仲間のエネルギーとして、

皆さんの道筋に沿って皆さんを指導しています。


わたし達の星の仲間は、現在地球の仲間たちと同じように近くに存在していて、

地球に対する彼らの受け入れ姿勢と同じだけ人類か彼らを受け入れることができた時、それが明らかになるでしょう。


その手掛りは、光の兆しやクロップ・サークル等々で既に明らかになっています。


彼らをこころから歓迎してください。彼らを怖れる必要はありません。


彼らは平和という名において訪れています。

彼らは人間が今まで皆さんの家で行ってきた破壊を確認してきましたが、

また、マザー・ガイアを支援するために独自性を発揮している数多くの人々の成長も確認しています。


ご苦労様、愛する子供達。


魔法はあらゆるところに存在しています。


周りを見て、魅惑的な存在という魔法の中に足を踏み入れてください。


わたしはラーにしてイシス

そしてその通りに、

皆さんの内なる神を拝して

I am Ra & Isis

And so it is,

Namaste

Channeled and written by Rosalie Muir on this day 29th March 2010
copyright applies but please share just keeping all material in its original state giving credits to its source, Namaste
www.thecrystylgateway.net
http://lightworkers.org/channeling/102575/isis-and-ra-one-message

くまは別名、「ただのあてずっぽう人間翻訳機、バージョン:グータラ凡夫」... )

by 翻訳・森のくま さま(2010-03-31 14:09) 

.............くまさん、大丈夫?疲れてませんかね?どうぞ、お大事に......☆


ラー:スターゲートの瞑想 [ラー]

ラー:スターゲートの瞑想
StarGate Meditation from RA.

エリザベス・トラットウィンの投稿

Posted by Εlizabeth Trutwin on February 14, 2010 at 3:21am

帯域外の旅の際に皆さんのDNAを活性化させるこの瞑想を行ってください。
Do This Meditation to Activate your DNA for OOB Travel.

ラー:
RA:

わたしは肉体のより深い覚醒のなかに皆さんを連れて行きたいと思います。

皆さんは、そのDNAが活性化する時期に入っています。現在皆さんは皆さんのこころの中の太陽に集中することができます。皆さんはこの太陽を皆さん自身のスターゲートとして次元間の移行に利用することもできます。

エーテル質の水準では、皆さんは自分の肉体の内部に立ち返り、そこから何処へでも出発することができます。
これは帯域外を旅するもうひとつの方法です。内面に入ってみましょう。

その力が皆さんの王冠のチャクラに注がれているため、皆さんの周波数を上げ、無上の喜びがそこに注がれていることを感じてください。

皆さん自身が今なお静謐な場所に現われることを許してください。
皆さんの体の周りの色鮮やかな光の輪を確認してください。このエネルギーの輪は皆さんの振動をより高く、より高く引き上げます。

ごく小さくなって、小さくなって皆さんの体の核芯の中の光の導管に入ってください。皆さんのこころに届くまでどんどんどんどん上昇して行きます。そこで皆さんは星を確認します。2つの四面体が一緒に存在しています。これは皆さんの星辰であり、皆さんのこころの中にあるスターゲートです。

皆さんのこころに存在しているこのメルカバ(Merkavah)の中に座り、皆さんの周りを回転していることを確認してください。回転の速度が上がり、このメルカバが次元間を旅する皆さんの乗り物になります。

皆さんはスターゲートの中に存在し、それは皆さんであり、皆さんの想念により制御されていますから、ここで飛翔します!!!

さあ、皆さんは放たれて超高速の速さで前に進み、宇宙空間の星達が目の前を通り過ぎて行くのを確認します。皆さんは前に進んでいるため、輪を持った土星、青い冥王星、太陽のように輝いている水星を通り越して行きます。

皆さんは惑星や星達を追い越して前進を続け、そこに浮遊している都市を確認します。この浮遊都市の周りには白い鋸歯上の山々が存在しています。

山々の頂は雪で蓋われてノコギリの歯の形をしていて、これは皆さんがこれまで何処にも見たことも無い巨大な山脈を形成しています!その都市は眩いばかりのオパール色に染まっていて、皆さんの目の前でどんどん大きくなって行き、皆さんのメルカバの船が入国することを許す合図として、門が開きます。皆さんはケンタウロスとペガサスが目の前を飛びながら、入国の道を示していることを確認します。

ケンタウロスとペガサスは白く、ここではすべてが白く、淡い青色の空の中で煌めいています。

皆さんはその都市に入り、驚きと伴にこころの底からの深い弛緩が皆さんを襲います。皆さんはため息をつき、その都市の中の他者を確認します。ここにいる人々はあらゆる面で美しく、親切です。皆さんはここで愛を受け入れやすくなっているため、胸の内からの胸の高鳴りを感じています。歩いているような感じはせず、浮んでいるように感じます。フワフワしたトリブル達が飛び回り、何か必要なものが無いかどうか、飲み物でしょうか?と皆さんに尋ねます。ここでのすべてがゆったりしている様子は、可笑しみさえ覚えます。

旅の次の目的地に向うため、メルカバに戻る時間になりました。皆さんのこころの中心にあるスターゲートであるメルカバに乗り込みます。

ふたたび飛び立ち、アルクトゥルスに向います。

アルクトゥルスが水平線越しに近づいてくるのを見た時、皆さんは3つの月が、3つの青い月が存在していることに気付きます。アルクトゥルスは皆さんがこれまで見て覚えているなかで最も大きな惑星であり、地球のように青く、しかし今まで見たこともないような何百もの色彩を備えています。

皆さんは伝説のアメジストの山々に自分のメルカバを着陸させます。アルクトゥルスでは、すべて純粋な紫水晶でできている山脈が存在しています。澄んだ紫色をしていて、煌めきを発しています。完全にアメジストから成る鋭い山頂の数々が目の届く限り続いています。ここは、皆さんが愛のエネルギーを充たしたい時には何時でも訪れることになる場所です。

皆さんは、ここで愛を吸収するためにアメジストの露頭に腰を下ろすことに決めます。ここにはこの煌めく平和の振動が存在しています。山々がそこにいる皆さんに感謝の念を示しているのに気付いた時、皆さんは自分の頬を伝う涙を感じます。

山々は皆さんのこころに歌いかけ、皆さんを愛で充たします。皆さんは完全に時が経つのを忘れ、皆さんのいる場所に夢中になります。山々が美しい歌を奏でているのを初めて耳にする皆さんの最初の思い出になります。美しい星辰がだんだん低く沈み始め、そろそろ帰る時間になります。

皆さんは皆さんのこころの中の太陽のスターゲート、メルカバに戻り搭乗します。
皆さんは、皆さん自身の体の中に、直ぐに戻ります。

皆さんは自分のこころのメルカバから降りて、皆さんの体の導管から抜け出して、皆さんの通常の大きさに戻ります。眼を開き、皆さんの椅子のある場所に戻っています。

皆さんが次元間の領域へと旅立ちたい時にはいつでも、内面に、内面深くに、皆さんのこころの中に向かってください。それはこのように簡単なことです。皆さんの体がスターゲートです。母なる地球もひとつのスターゲートとして存在しています。太陽もスターゲートであり、すべての惑星もスターゲートです。皆さんはいつでも旅立ち、帰郷することができます。準備が整っていれば、望み通りに何処へでも行き、滞在でき、戻ってくることができます。

神の恵みを、子供達へ。
Blessings, Children.

ラー
~Ra

http://www.galacticroundtable.com/profiles/blogs/stargate-meditation-from-ra

翻訳:森のくまさま.........いつもありがとうございます......☆


くまさんからのメッセージです。
写真とセクメトの言及から判断して、エジプトに関連した神様のようです...またオカシな投稿して、と怒られそうなので...ここに...


☆ナビ

おそらく、このメッセージのラー様は地下のレムリアの王様のラー様ではないでしょうか?エジプトの太陽神ラーさまと日本の天照大御神は同じ存在説もあります。

この瞑想法は、難しく感じるかもしれませんが・・・もしかしたら地球にやって来る前の出身星の記憶が戻りそうな?そんな予感がしました。また、宇宙船は操縦というより、この瞑想に近い運転・・・かもしれません。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。