So-net無料ブログ作成
検索選択
大天使メタトロン ブログトップ
前の20件 | -

メタトロンの鍵:新しい地球の中の多次元的な拡大は魂の断片化の解消が必要になる [大天使メタトロン]




大天使メタトロン
Archangel Metatron


メタトロンの鍵
The Metatronic Keys


新しい地球の中の多次元的な拡大は魂の断片化の解消が必要になる
Multidimensional Expansion In the New Earth Requires Soul Defragmentation




December 12 2016
ジェームズ・ティベロン経由
James Tyberonn



魂の和合

Harmonization of the Soul


 


新しい地球の拡大された次元的な視野の中で、皆さんは、33のチャクラ系を経由して、促進されたすべての滞在との接点を持ちます。

 

数々の生涯の特定の処理単位は、愛の陰影を学ぶことに専念します。

 

そして他の処理単位は、強さとの責任ある利用の陰影を学ぶことに専念します。

 

しばしばこうした目的を持った滞在は、振動周波数、文化的な条件付け、性差、そして性格の特質に関して、正反対に離れて別れています。

 

ひとりの修道女、祭司、あるいは修道士として愛と奉仕を学ぶことに専念したひとつの生涯は、今後頻繁に完全に異なる色調と、従って王家のひとり、専制君主、政治的指導者、あるいは大いなる富を持つ個人に起因する一連の異なる信念を持つことになるでしょう。

 

今後類似の属性を持つ数々の生涯が並列し、そして異種の特徴を持つ生涯が自然に分離することになるでしょう。


新しい地球の拡大的なエネルギーの中で、すべての生涯を調和させることが必要になります。

 

魂の断片化の解消は、メタトロンの鍵の中で教えられています。

 

魂の和合は、最後の熟達性のひとつの必要条件になります。


 


 


脳と精神の処理過程

Processes of Brain and Mind


 


熟達者の皆さん、顕在化に関するほとんどの書籍と商業科された教えが役に立たない理由は、さらに深い精神対3次元の脳に関する理解を持たないからです。

 

そのほとんどは、金銭的な富を顕在化することを目的にしています。

 

ほとんどの事例において、実際に顕在化しているその唯一の者達は、ただ書籍の売り上げから富を得る出版社の人達だけです。


 


その文章の中で説明されていない数多くの陰影、数多くの側面があります。

 

皆さんが精神を拡大する時でさえ、皆さんは、結晶構造の側面のためにオーラの領域を最適化して、安定させることが必要になります。

 

それが、創造が機能することを許します。


 


創造の法則を利用するための鍵となる進化の原理は、


1)拡大された脳の条件付け-信念に向かう知識


2)さらに高い意識に属する神聖なる精神の側面に向けた自我の個性による支配の解放


3)電磁場の安定の維持


4)大霊の和合に属するマカナ(Mer-Ka-Na)の結晶構造の側面の活性化


5)安定と明晰さの維持


になります。


 


3次元の脳、皆さんの物質的な3次元の生態に組み込まれた自我の個性の側面は、主要なひとつの符号化の中で生き残りのために条件付けられていて、皆さんがこのことを理解することが、不可欠になります。

 

その生き残りの符号化こそが、しばしば怖れと疑いとして経験される数々の警告を含む警戒信号を取り込みます。

 

前面の精神、自我の個性の側面は、直線的な時間の流れと物質的な次元領域内部の生き残りを許すことを目的にして、皆さんの3次元の意識を支配するように操作されます。

 

その難題は、3次元の意識を克服しようとすれば、皆さんは自我の意識から浮上して、魂の座の内部の神聖なる精神、神聖なる精神への通路へと流れることが必要になる部分です。


 


その脳は3次元の中にあり、その精神はさらに高い次元に属し、そしてさらに高い精神の内部には、皆さんの神性があります。

 

脳は3次元の中で作動し、そしてある意味でその3次元の条件付けが、二元性の領域の中で幾分支配的な状態になっています。

 

脳は、より限定された枠組みの中で作動します。

 

そして精神に向けて拡大しようとすれば、皆さんはその箱の外で作動し、皆さんの本当の創造性に関与することが必要になります。


 


 


多次元的な影響

Multidimensional Influence


 


例えあったとしても、引き寄せの法則の概念に対処している教科書のほとんどは、多次元性を考慮に入れていません。

 

既にわたし達は、以前の交信の中で、すべての物質的な生涯の滞在は、皆さんが考えるかもしれないようなひとつの編年的な連続の中ではなく... 事実通り同時に起こっているという事実を共有しておきました。

 

そしてわたし達は、それぞれの同時に生じる生涯はそれ自体の非常に正当な今という時間の中にあり、そしてそれぞれがそれに応じて大霊へと流れ込むことを、皆さんに伝えます。


 


その時、例えば、皆さんがひとりの修道女、祭司または修道士として5回の生涯を経験し、その中で皆さんは清貧の誓いを立て、そしてその結果すべての所有物と金銭を非霊的な障害物として拒絶してきた可能性がある状況を、思い描いてください。

 

しかしその一方で、現在の生涯の中で、皆さんは正確に金銭をエネルギーとして理解し、責任を持って個人の具体的な現在の滞在の目標、幸福、そして安定性を達成するために、充分なだけの経済的な手段を獲得しようとしています。

 

その時多次元的な一つの側面からすると、おそらく皆さんは‘5体1で選から漏れる状態になっている、と言うことができます。

 

この大霊の概念の中では、おそらく金銭の引き寄せに適用される状態よりも5倍のエネルギーが金銭の拒絶に適用されている、と言うことができます。

 

これが魂の断片化のひとつの事例であり、それがメタトロンの鍵の中で再検討されます。


 


現在および過去の人生経験に起因するトラウマと怖れもまた、現在の滞在に向けた出血過剰の状態になっていることがあります。


 


そういった否定性を中和する方法を学ぶことが不可欠であり、メタトロンの鍵の中で教えられています。


 


その結果その解決法は、魂の普遍的な中心に入り、金銭は悪であり望ましくない、という信念を、金銭は単純に健全な完全性の中で責任を持って管理されなければならないひとつの手段に過ぎない、という考えに変えることです。


 


www.Earth-Keeper.com


 


 


メタトロンの鍵のDVD講座(レベル1と2)は、拡大された人間のオーラの費用不可欠な構造と機能に関する、最も包括的な教義になります。

 

オーラは自動制御されている訳ではなく、最適な回路と完全性を達成して持ち続けるためには、その最適な働きに関するひとつの包括的な理解が必要になります。

 

またこの講座は、オーラの要塞化(宝石の原石、貴金属、そして結晶質)、オーラの維持と強化のための最良の実践、そしてオーラの破裂と回路の短絡および予防的な維持管理の指針に関する数々の手段を再検討します。

 

またこの講座は、魂の和合(断片化の解消)の過程、過去の人生のトラウマの除去、そしてマカナの中で過去の変更を教えます。




メタトロンの鍵-1と2の注文はここをクリック
Order Here MK-1&2 (Click Red Link):
http://www.earth-keeper.com/product/metatronic-keys-levels-i-and-ii/


メタトロンの鍵レベル3の中では、新しい地球の33のチャクラ系と結晶構造の光の身体の活性化を含めた、高度な教えが教えられます。

Order Here MK3: 
http://www.earth-keeper.com/product/mk-3-metatronic-keys-level-three/







翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メタトロン:魔法の絨毯に乗る~2016年12月の至点 [大天使メタトロン]



大天使メタトロン
Archangel Metatron


魔法の絨毯に乗る~2016年12月の至点
STEPPING UNTO THE MAGIC CARPET ~ DECEMBER SOLSTICE 2016



Walking Terra Christa ~ LORD METATRON ~
December 20th
December 24, 2016

クリスティーヌ・メレレジー・ハイデン経由
Via Christine Meleriessee Hayden

Ascension Mastery channeled message through Rev.Christine Meleriessee Hayden, Walking Terra Christa Academy of New Earth Mastery.
“As the earth is now upon the entryway of the December Solstice, it brings to Light what has been Dark in all things.” ~ Lord Metatron



Erzengel-Metatron.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは主メタトロン、今後地球上で経験されるさらに別の季節に属する現在のエネルギーの理解を生み出すために、皆さんの呼び掛けに応じます。


 


皆さんが物理的に北半球または南半球のどの場所に位置しているかは、問題ではありません。

 

今後地球の周りのそれぞれの元素が、ガイアに達しているこの壮麗な光の嵐の効果を感じるようになるでしょう。


 


冬至が暗い一年に光をもたらすことを象徴するように、それはエネルギーの転移が広範囲に感じられることを許します。

 

夏至がこの過去の季節を通して経験されてきた闇のための焦点になっていることを象徴するように、また闇は皆さんが生きている場所に関連していないこと、しかし、入っている光の周波数に敢えて祝福されることを皆さんが許すことを、皆さんは同じように理解します。


 


わたし達ひとりひとりが光の波動に乗っています。

 

すべての人類と、内面の次元領域の範囲に関連したすべての神聖なる存在達です。

 

それは、今後皆さんが光の波動を経験する姿、そして現時点で皆さんの惑星の在り方が意味する可能性がある内容に、左右されます。


 


この惑星上の数多くの魂が今まで闇を感じ、今も表現します。

 

ひとりひとりの皆さんが、霊的な位階の中のわたし達それぞれと伴に、一緒に行うべきひとつの仕事を持ちます。

 

わたし達は、この闇が優位に立つことを認めるべきではありません。

 

わたし達は、さらに高い数々の領域の内部で働いて、現在惑星の内部で起こっているその過程を理解することが必要になります。


 


しかし今後皆さんは、皆さんが考えるようなやり方でそれを理解することはないでしょう。


 


それは、皆さんの精神を通して起こることになるでしょう。

 

この道筋を歩むすべての人々が、皆さんの光の神性を感じます。

 

皆さんは、他の人々が自分達自身の光を確認できるようにその道を開く、ひとりの先駆者ではなかったでしょうか?


 


 


グリニッジ標準時で12211044、太平洋時間で244、西部時間で544分に訪れる今回の至点は、今後皆さんがこの年の範囲で経験を終えることになる最も壮麗な創造の旅です。


 


それは、数多くの人々にとって困難な時期になっていました。

 

それでもはやり、そういったエネルギーの内部で、数多くの分野での成功が存在してきました。

 

皆さんの皆さん自身に関する認知と皆さんが皆さん自身の視野の範囲で確認するやり方に関する物事が、今後皆さんの未来を決めることになるでしょう。

 

今年の至点は、皆さんの再生のひとつの瞬間です。

 

皆さんの人間としてのこの地球上の経験の範囲だけではなく、今後皆さんが敢えてこの過程を通過することを認めるようになる、その指定された結果です。


 


今惑星に現れている光の波動が、ひとりひとりの皆さんが以前に経験してきたやり方よりもかなり優れたやり方で皆さん自身をさらに深く認識する支援をしています。

 

その再生は、皆さん自身の意識と皆さんの惑星の内部でまさに今起こっています。

 

皆さんは、以前に皆さんがそうだった姿よりも優れたものになる、ひとつの荘厳な機会を手にしています。


 


この前面に現れているエネルギーの波動は、あらゆる魂が自分自身を充分に覗き込んで、結果として今後新しい生き方と呼吸の仕方になり、そしてこの地球に向かうエネルギーの運動の一部になる、数々の変化を確認することを許しています。

 

今後あらゆる個人が、それを別々に経験することになるでしょう。

 

そのためそれは、現れているその変化を今後皆さんが受け入れるようになるやり方に関して、それぞれの皆さんに個人的に委ねられます。


 


数多くの皆さんが既にその内容が分かっていることを、わたし達は認識しています。

 

一年を通じたそれぞれの加速を通して、それは皆さんの内部で醸成を続けてきました。

 

既に皆さんは、月の周期と惑星の変化の内部で、そしてそれが現在のエネルギーと接触するやり方の範囲で、それを感じています。

 

今は、2016年の内に、今まで皆さんが準備してきた完了の段階を実現する時です。


 


皆さんは、わたしが伝えている内容が分かりますか?


 


今後光の亀裂が、非常に短い期間の内に地球に入り込んでくることになるでしょう。

 

既に皆さんは、皆さんの意識の内部でそれを経験しているかもしれません。

 

皆さんが新しい生き方を受け入れようとしてきて、それが明らかにされることを許すその機会のためにその窓が開け放たれている時、数多くの皆さんが小さな自覚の瞬間を確認しています。


 


それを感じてください。

 

それになってください。

 

何故なら、今は、今まで皆さんが行ってきているすべてが皆さんの現実性になるという事実を、皆さんが自覚する時になるからです。

 

その一部だけではなく、今年皆さんが取り組んできたすべてです。


 


既に皆さんは、その呼び掛けを受け取っています。

 

皆さんは数々の質問をしました。

 

皆さんは、まだ数々の要素が変わっていない理由に疑問に感じます。

 

そして今、こうした瞬間の内部で、皆さんはもうこれ以上それについて疑問に思うことのないひとつの機会を確認することになるでしょう。


 


 


これが、キリスト意識がそれぞれの魂の生命の中で決定的要因になる時に起こることです。


 


今年は、地球の歴史上の他のどのような年よりも、人類の思考、行動、そして感覚の上で改善を指し示すことになるでしょう。

 

わたし達が伝えるその光の波動は、惑星の内部に到達する準備を整えてきました。

 

ヘリオスとベスタの巨大中心太陽は、ガイアとそのすべての居住者達にこうした光の粒子を伝達する準備を整えています。


 


それは、あらゆる魂がこの光を受け取り、自分達の世界の中で変化を起こし、自分達の習慣、この惑星の腐敗に関する自分達の考えと感覚を変える、ひとつの荘厳な機会です。


 


 


ただしその光を根付かせて光の先駆者になるためには、皆さんがそれを行えることが前提になります。


 


わたし達はこうした加速の間に起こる内容を認識していますが、しかし皆さんは後になってそれで何を行いますか?


 


これは、皆さん自身の内部で持つべきひとつの重要な自覚です。

 

わたし達は、そのすべてを変える必要があります。

 

そして天使の光の領域に属するわたし達は、ひとりひとりの皆さんが切なる願い通りに愛の導管になるこの荘厳な機会を生み出します。

 

今回の至点間に、一部の人々にとってはより良く、さらにまた別の人々にとってはそうではなく、人生が変わることに、疑いの余地はありません。

 

すべては、まさに今起こっているその人々の思考過程次第です。


 


わたしは、今年が終わるまでの日々の間、ひとりひとりの皆さんへとこの光の周波数を広げているでしょう。

 

この光の周波数が知覚を備えたすべての存在達がそのさらに高い自己がその人々に願うものがそうなることを支援することを許すために、ひとつの入り口が開かれています。


 


 


今後、紛争の目的が、終わりを迎えることになるでしょう。

 

救おうとする意志が、今ここにあります。


 


それは、ひとりひとりの皆さんと、今後皆さんが皆さんの内部の変化を受け入れる姿に委ねられています。

 

皆さんはキリストです。

 

そして皆さんは今、皆さんの内部で、今は過去の隷属性を解き放ち、皆さんが愛するその意識が皆さんになることを許す時であることを明らかにすることが必要になります。


 


今後この光の移動が、2017年の新しい年に向けてその扉が開くまで、1231日に向けて続くことになるでしょう。

 

皆さんは、皆さんの生き通しの自己が一体性に向かうその道を皆さんに明らかにすることを許す者になるでしょうか?

 

今は、今まで皆さんが待ち続けてきた時です。

 

そしてわたしは、それが最初に皆さんの意識の内部のひとつの現実性になる支援をするために、皆さんと伴に歩みます。


 


皆さんは世界を救うために今ここにいる訳ではなく、皆さん過去の数々の時系列の継続的な暴虐から皆さん自身を救うためにここにいることを、皆さんは思い出す必要があります。

 

もしもあらゆる人がこの目的を達成することができたとすれば、世界は即座に変わるでしょう。


 


 


この光の波動が皆さんの旅の中で皆さんを支援することを、許してください。


 


今後皆さんは、わたしと一緒に魔法の絨毯に乗り込んで、人生が皆さんに提示しなければならないものを確認するでしょうか?

 

皆さんは、過去のすべての劇的状況と皆さんを妨げるすべての要因を、積極的に手放すでしょうか?


 


その時はわたしと一緒に来て、わたしにその方法を皆さんに明らかにさせてください。

 

それで次は他の人々が後に続くことになり、そして2017年が一体性とガイアのための新たな始まりになるでしょう。


 


年のこの局面の間に、皆さんが皆さん自身の内部で持つ変わるための潜在力を自覚する時間を取ってください。

 

皆さんはどの要因に対処する必要があるでしょうか?

 

皆さんの潜在意識はいつでも皆さんに何を伝えているでしょうか?

 

こうしたすべての要因が好転するようにしてください。


 


皆さんがひとりの魂とこの地球上のひとりの物質的な存在として皆さんが皆さんのありのままの姿を本当に理解する準備が整わない限り、それは今後魔法のように起こることはないことを、どうか認識してください。

 

今はかなり困難な時期ですが、しかしまた素晴らしい加速の時期です。

 

皆さんが癒されて改革されることが必要な数多くの鏡を積極的に覗き込み、皆さんの変容が起こることを認めさえすれば、変化は可能になります。


 


わたしは、わたし達のお互いとの継続的な旅を楽しみにしています。


 


わたしは主メタトロン、いつでも自由に声を掛けてください。



Integrative Channel: Rev. Christine Meleriessee Hayden

ENJOY THESE MESSAGES Please consider a year end gift to show your support. We do require your contributions to bring forth this work. A difference could be made if everyone reading this contributed just $5. It adds to the Higher Energies for Humanity and Mother Earth. Those that can do more are also greatly appreciated as are recurring gifts.
http://WalkingTerraChrista.com/donate

http://sananda.website/lord-metatron-via-christine-meleriessee-hayden-december-20th/







翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

大天使メタトロン : 創造的な生き方の美学 [大天使メタトロン]



大天使メタトロン
Archangel Metatron


創造的な生き方の美学:信じるかどうかにかかわらず
'The Art of Creative Living: Believe it or NOT'


皆さんができると信じようと、皆さんができないと信じようと、皆さんは的確であり、皆さんが明らかにできることは、ただ皆さんが信じる物事だけ。以上。
Whether you believe you can, or whether you believe you can't, you are correct. 
You can only manifest what you believe. Period.




Nov.5 2016

ジェームズ・ティベロン経由
Archangel Metatron via James Tyberonn
'The Art of Creative Living: Believe it or NOT'


Archangel Metatron Channel
via James Tyberonn

'Believe It, Or Not' - Part Two
The Essential Art of Creative Life



熟達者の皆さんこんにちは、わたしはメタトロン、光の天使存在。

 

わたしは結晶構造担当のティベロンによってこの集いに結び付けられています。


 


それでわたし達は、創造的な人生の力学と美学に関するこの時宜を得た交信の第2部を続けます。

 

熟達者の皆さん、顕在化に関する数多くの書籍や教えが機能しない理由は、3次元の脳に関連したさらに深い精神に関する充分な理解を持たないからです。

 

こうした書籍の数多くが商業用であり、金銭的な富を顕在化することに焦点が置かれています。

 

そしてそのような事例において、間違いなくそれを顕在化している唯一の人々は、書籍の売り上げを手にする出版社の人々だけです。

 

そして実際に、この問題に関する数多くの秘伝的な教えが、引き寄せの法則と信念の法則の間の違いを含めて、失敗に終わります。

 

その2つは同じではありません。

 

わたし達がこの交信の第一部で言明したように、皆さんは、皆さんが愛するもの、皆さんが恐れるものを、引き寄せます。

 

どこに意識を集中しようとも、類似した考えが磁気的に引き寄せられます。

 

そして皆さんの考えのその特質が、皆さんの振動周波数に影響を与えます。

 

そして高い周波数がその発端であり、脳を神聖なる精神に結び付ける際の基本的な踏み石になります。

 

言葉にされない数々の要因は、生命力、そして信念の満足できるひとつの水準を顕在化することを含みます。


 


そのため、数々の文章の中で一般的に説明されることがないそういった過程の的確な把握がなければ、その流れの中で、求めよ、さらば与えられんという状態が生じることを妨げる、数々の断絶が生じます。

 

それは、もう少しばかり肝要なものです。

 

親愛なる皆さん、皆さんが思考範囲を拡げる時でさえ、皆さんは、創造が機能することを許す結晶構造の側面のために、オーラの領域を最適化して安定させることが必要になります。

 

高い精神と3次元の脳の間の最適な結び付きは、無傷なエーテル質のエネルギー場が必要になります。

 

もしも皆さんの自我が不安定で、鬱屈し、怖れの状態になっているなら、皆さんのエネルギー場は回路の短絡の水準という状態か、あるいは極性反転の状態になっていて、さらに高い根源の精神と結びつくために必要になる気の流れが、無秩序な状態で溶融されています。そしてさらに多くの状態が...


 


 


創造の法則と接続するためのカギとなる進展の原理は:

The Key Evolvement Principles for Accessing the Law of Creation are:


 


1)拡大された脳の条件付け-知識から信念へ


2)自我の個性の支配を解き放ってさらに高い意識に属する神聖なる精神の側面に向かう


3)オーラの回路と卵型の結束の理解と維持管理(メタトロンの鍵)


4)下垂体、松果腺、そして胸腺に属するマカナの結晶構造の側面の活性化


5)安定と明晰性の一貫した維持管理


 


 


皆さんの物質的な3次元の生態に組み込まれている3次元の脳、自我の個性の側面は、ひとつの主要な符号化の中で、生き残りのために条件付けられます。


生き残りの符号こそが、しばしば怖れと疑いとして経験される警告を含む警戒信号を取り入れます。

 

前面の精神、自我の個性の側面は、直線的な時間の流れと物質的な次元領域の内部の生き残りを許すことを目的として、皆さんの3次元の意識を支配するように設計されます。

 

その難題は、3次元の意識を超えた場所に現れるためには、皆さんは自我の意識から立ち上がって魂の座の内部の神聖なる精神、神聖なる精神に向かう入口に向けて流れることが必要になる、というところにあります。

 

脳は3次元の中にあり、精神はさらに高い次元に属し、そして皆さんの神性はさらに高い精神の内部に在ります。

 

脳は3次元の中で作動し、そしてある意味では、その3次元の条件付けは二元性の領域の中で多少優位性を持ちます。

 

脳はより限定されたひとつの枠組みの中で作動し、精神へと拡大しようとするため、皆さんの真の創造性を保証するためには、皆さんは枠に囚われずに作動することが必要になります。


 


 


皆さんの目標における明確さ

Clarity in Your Objectives


 


創造において、定義された明確さの重要性が重要になります。

 

人間の皆さんは、いつの日かわたしはそうなるという夢のような情景を通して、ただ皆さんの数々の望みを部分的に嚙み合わせるだけです。

 

それは、コンピューターのプログラムを部分的に記述することに似ています。

 

それが起こらないことは、思いもかけないことでしょうか?


 


いつの日かわたしは旅をするだろう、ある日わたしは金持ちになるだろう、いつの日かわたしはわたしの夢を実現するだろう... その時、こうしたことは単なるもしかするとになり、遠くに引き離されます。

 

それで皆さんが造り出そうとしているものは、いつもその距離に、皆さんが条件付けたいつの日かに留まります。

 

皆さんは、それを明確にせず、意識的にそれを現在に設定しませんでした。

 

その通り、その夢は最初の部分ですが、しかしそれは明確かつ簡潔で、明白な行動が後に続かなければならないものです。


 


皆さんの脳は、2つの半球を持ち、ひとつは知性に対応し、ひとつは感覚に対応します。

 

脳は、生化学的な活性化と刺激を通して機能します。

 

ひとつの思考の条件付けがひとつの信念になるためには、その強さと明確さが、極端に重要になります。

 

ご存知のように、皆さんの脳は、生きている3次元のコンピューターです。

 

コンピューターは、明確な言語で対処しなければならないものです。

 

コンピューターは、もしかするとまたはできるのか?では機能することはないでしょう。

 

例えば、もしも人が深い催眠状態にされて、精神はこの身体の中の病気をいやすことができるのか?と尋ねられたとすれば、その答えはおそらくできるというものになるでしょう。

 

しかしそれは、精神は身体を癒すことができるかどうかという問いに対する、経験に基づいた答えです。それは癒しではありません。


 


 


高貴な道筋

The Noble Path


 


あらゆる考えが、ひとつの生化学的な酵素を生成します。

 

その酵素は、その条件付けと同期して、物質的そして非物質的なものと連携します。


求めよ、さらば与えられんという概念に対する例外のひとつは、その質問が内部を経由して、さらに高い精神と同期していない限り、それはほとんど効果を発揮しない可能性があることです。

 

そのため、比較的進んだ意識状態にあるその道筋の上にいるひとりの人間は、おそらく進歩を遅らせることになるさらに高い姿勢のひとつの願いから中立化する可能性が高くなります。

 

その時、ひとつの恩寵を受けている状態にある人々のために、ひとつの自然な濾過現象が起こります。

 

目標というものは、価値あるものであることが必要になります。

 

最も高貴な目標は、生命の数々の奇跡を学ぶことです。

 

叡智と熟達性を獲得することです。

 

しかしこうした目標を達成するためには、皆さんはかなり骨の折れる特定の重圧と緊張を引き受けることが必要になるでしょう。

 

それは、規律と意志を必要とします。

 

もしも皆さんが怠惰なら、皆さんは目的を達成することはないでしょう。

 

皆さんは、それを達成する責務を引き受けることが必要になります。

 

そのため、ひとつの挑戦を創り出す試みは、学びに関する人生のひとつの意図と厳しく対立した状態になるかもしれません。

 

目標というものは、数々の難題を持ちます。

 

熟達者の皆さん、魂は、難題を免れた生涯を経験することはありません。


 


 


精神は建築者

Mind is the Builder


 


精神は建築者であり、集中した意志の力がその活性剤です。

 

皆さんがさらに多くの責任を適切に引き受けるほど、皆さんの周波数はさらに高まることになるでしょう。


 


脳の条件付けを学ぶことが、不可欠になります。

 

脳は、生物学的コンピューターであり、誕生から根付いた3次元の濾過装置と3次元の条件付けを持ちます。

 

皆さんがチベットの僧院の中で生まれたのでない限り、皆さんの条件付けは、今後わたし達が社会文化的な洗脳と呼ぶことになるものによってもたらされています。

 

ほとんどの社会的な条件付けが皆さんに教えることは、人間の在り方と人間の能力に関する非常に限定された見方を受け入れるように、ということです。


 


皆さんは、皆さんが視覚、聴覚、味覚、臭覚、そして触覚を通して肉感的に検知できるものだけを信じるように教えられます。


 


親愛なる皆さん、皆さんが皆さんの周りで確認する物質的な物理的世界は、皆さんが肉感的に解釈し投影する心象であることを、認識してください。

 

それは視覚の中で受け取られ、視神経を経由して脳に伝達されます。

 

受け取られたものが神経を刺激し、そして実際には熱である生化学的な応答を通して、ひとつの反応が起こります。


 


皆さんは一般的に皆さんが確認し、匂いを嗅ぎ、味わい、あるいは聞くものを信じ、それを受け入れます。

 

皆さんは、それを実在するものだと考えます。

 

その時皆さんは、それが魅力的かどうかを決定します。

 

その結果脳は、好き嫌いに基づいて神経を解き放ちます。

 

これが、皆さんの現実性と引き寄せが機能する姿です。

 

皆さんは最初、魅力的で流麗な声を持ち、良い香りがする人々に、引き寄せられます!

 

皆さんの物質的な肉感的な身体は、はい、いいえ、と発言します。


 


同じように、脳も数々の発想を受け取り、条件付けの媒介変数に従ってそれを受け入れるかあるいは逸らします。

 

実際には、脳は実際の出来事と仮想的な出来事とを区別することができません。

 

多次元的な精神の中では、その2つは同じです。


 


そして人間の脳は3次元を優に上回る場所からの情報や数々の周波数を受け取ることができるとはいっても、現在のほとんどの人間は、思春期から条件付けられて、感覚的に適合した現世の3次元の周波数より上のあらゆる物事を無意識に排除しようとします。

 

したがって脳のコンピューターは、ただ皆さんが認めるもの、意識的あるいは無意識の何れかで受け取ることを条件付けられたものだけを、受け取ります。

 

そういった限定的な枠組みの条件付けの中で、皆さんの脳の活性化された唯一の部分は、左右大脳半球の上部と小脳の下側の部分だけであり、脳の10%よりも少ない活動水準を構成し、その状態を強要しています。

 

大脳の両半球の新皮質における脳の活動と処理過程は、物質的な領域の中の主要な活動を実施します。

 

皆さんの脳の90%の大部分が使用されず、非活性化の状態のままであり、休眠状態になるように条件付けられています。

 

この理由は、皆さんの文化的な条件付けまたは定説が強いる限定された思考の脈絡に適合しないどのような考えも、皆さんが自動的に偏向させるからです。


 


引き寄せの法則が皆さんのために機能しない大きな理由のひとつが、この中にあります。

 

制限された思考の脈略に起因する限定された信念です。

 

それほど偏狭な状態でいることは、皆さんの3次元の身体の五感を通して把握できる狭い周波数帯を超えて存在しているあらゆる物事が持つ、壮大な可能性を閉ざしている状態です。

 

それでは皆さんはどのようにして脳を拡大するのでしょうか?

 

皆さんはどのようにして気付くことを受け入れるのでしょうか?

 

皆さんはどのようにしてそのコンピューターのプログラムを作り直すのでしょうか?

 

その答えは単純ですが、しかし外見的には数多くの人々が達成することが困難なひとつの難関です。

 

それは行うことによるものです。

 

それは調査と研究、受け入れることに熱心な自己によるものです。

 

その結果、広がろうとする願いそのものが、今後拡大を許すことになる強力な思考の周波数を引き寄せます。

 

そしてその時、皆さんが皆さんの受け入られた媒介変数を超えるひとつの発想を率直に受け入れるあらゆる状況、その発想が、意図的な利用へ向けて皆さんの脳の別の部分を活性化します。

 

皆さんがそれを行う度に、広大な発想が、皆さんの信念の領域を拡大するひとつの担体としてそれ自体を提示して、さらに大いなる宇宙の論拠を許すことになるでしょう。

 

真摯に繰り返されたその過程が、今後研究と瞑想と伴に新しい発想を引き寄せることになるでしょう。

 

同じように、澄んだ精神のマカナの中でそれを受け入れることによって、今後この周期が、さらに多くの拡大と新しい条件付けと新しい受信のために、皆さんの脳の他の部分を活性化することになるでしょう。

 

皆さんが疑いを持たない時、皆さんが認識してそれが完璧な状態の時... それが信念です。

 

拡大された精神を通して、皆さんは皆さんの運命を創り出すその歩みを始めます。


 


 


皆さんはどのようにして脳を拡大し、神聖なる精神への扉を開くのか?

How do you functionally expand the brain and open the doors to Divine Mind? 


 


それは、華々しい一回のフラッシュの実現で行われることはありません。

 

一度の聖油の塗布で済むものではありません。

 

おそらく皆さんが啓発と呼ぶものに至る聖なる道筋は、意図的な数々の歩みの中で達成されます。

 

数多くの人々が、知識の詰まった書籍を開いて内容を素通りして最終章をだけ読むことを望みます。

 

それは、そのように機能しません。

 

それは、自己分析から始まります。

 

皆さんにとって役立つものと役立たないものを慎重に査定することによって。

 

この方法の中で、皆さんは、神聖なる精神から高い周波数の思考として新鮮で拡大的な発想が脳に入ることを許します。

 

その時皆さんは、その概念を処理し、検討します。

 

その時人は、新しい概念を受け入れることによってそれを経験するはずです。

 

それを行動で示し、それを実践することによって。

 

皆さんはそれを展開し、情緒でそれを推進し、そして知識と従って叡智に向けて新しい情報を実践することが必要になります。


 


 


現場の干渉
The Static in the Field

 


 


自分達の信念を変えない状態でいるほとんどの人間が経験する問題は、精神的な3次元の条件付けの妄信です。

 

皆さんは、肯定的な思考を考え、肯定的な変化を考えることができますが、しかし、もしも皆さんがそのより奥深い精神の中で今後それが起こることに疑いを持つなら、それは起こることはないでしょう。

 

疑いは、皆さんの切なる願いの実現を妨げるひとつの障害です。

 

もしも皆さんが疑うなら、皆さんは信じることはありません。

 

脳の中の疑いは、生化学的なひとつの反応を創り出します。

 

その疑いは、下垂体から松果腺に流れて顕在化の通路の開放を妨げる、脳の中の神経細胞の担体を活性化させます。

 

繰り返しますが、疑いがそこに浮かぶのは、皆さんが信じないからです。

 

わたし達が伝えてきたように、個人的な自我の脳を条件付けている生き残りの側面は、ひとつの警報装置として二元性の中の怖れを活用します。

 

しかしその一方で、二元性の側面、その両刃の剣は、脈絡のない怖れが抑鬱、疑い、憎悪、嫉妬、そして自己卑下を含めた数多くの否定的な情緒まで及ぶことがあるものです。

 

こうしたものは、その根底おいて否定的な怖れの側面です。

 

そして怖れはオーラの領域の中で干渉を創り出し、オーラの出血に通じることがあります。

 

メタトロンの鍵で教えてあるように、人間のオーラは、マカナに向けて増幅するために不可欠なものです。

 

亀裂があるか破壊されたエネルギー場は、創造の法則の中で最適に作動することはできません。


 


 


生化学的な過程

Bio-Chemical Process


 


皆さんを取り囲む信念と思考の心象は、質量場の中で巨視的に合意したすべての人類によって、共同創造されます。

 

それは、皆さんの光の比率に従って個人的に投影されます。

 

こうしたものが、物質的な現実性に出現します。

 

これは、ひとつの物理的な過程を含みます。

 

思考の周波数がデジタルで受け取られて、瞬時に脳の内部で生化学的に促進されます。

 

精神的な酵素が、松果腺に結び付けられます。

 

松果腺は、座標として符号化された伝達として、その酵素を受け取ります。

 

それぞれの心象、それぞれの思考が、そのエネルギーの特徴に從って解釈され、分類されます。

 

それらは、松果腺の受領の後で信念の条件付けの媒介変数を通過することが必要になります。

 

皆さんの脳は、実在するまたはしないものとして決定されたものを審査します。

 

脳へと条件付けられた光の比率に従って、信じられるまたは信じられないかを審査します。

 

容認の成分または拒絶の成分と伴に、生化学物質が生成されます。

 

こうしたものが、さらに高い精神への門を適切に開くまたは閉じることを認められます。

 

こうした生化学的物質が、符号化された神経細胞として送られます。

 

それは、何らかの思考または心象を、物質的な現実性またはそうでないものに変換するために必要となる体系化されたすべてのデータを含む、この思考エネルギーの配送機能です。

 

信念と合致する思考が移動して、脳の内部と物質的な身体の神経線維を通して、内的な心象を生産します。

 

その結果こうしたものは、新しい現実性を形成するための最初の懐胎の炎になります。


 


次の段階は、澄んだ精神の意図、情緒と感覚の家族によって適切に促進された意志の強さを通したものになります。

 

これが行われると、物質的な身体は、ひとつのデジタル符号の中で、崇高な身体、チャクラ系から投影され加速された光の符号で凝固した半固体の無傷のオーラの領域へ向けて、目標を解除します。

 

オーラは、無傷で、13-20-33の周期と範囲の中で最適であることが必要になります。

 

その時オーラは、マキヴァ(Mer-Ki-Va)を通過してマカヴァ(Mer-Ka-Va)へ、そしてマカナ(Mer-Ka-Na)の領域に向かいます。

 

すべては、意志によって推進されます。(メタトロンの鍵の中で教えた通り)


 


皆さんの思考の願いまたは目標の背後に挿入した明晰さと強さが、その具体化の即時性を大いに決定付けます。

 

皆さんが一度意識的な創造の力学を学んでしまえば、その次には、心象の視覚化と情緒で純粋な願いの原動力を活用して、物質的な発現の過程を完了することが、不可欠になります。


 


 


意識的な創造の法則

The Law of Conscious Creation


 


皆さんが創り出したことがない皆さんに関する対象物や皆さんの人生の中の経験など、存在しません。

 

これは、皆さんの態度と物質的な姿を含みます。

 

熟達者の皆さん、今まで皆さんが作らなかった皆さん自身の物質的な心象などは、ありません。

 

実際に、もしも皆さんが他の人生の滞在の中で皆さんの物質的な心象を眺めようとしていたなら、皆さんは、過去または未来の数々の生涯の中で皆さんがどれほど数多くの類似した物質的な特徴を創り出すかということに、驚いているでしょう。

 

皆さんが神聖なる叡智を持つ時、皆さんは、無限の王国を創り出すことができます。

 

皆さんが知識を持つ時、怖れるものは何もありません。

 

何故なら、その時皆さんを絶えず脅かすまたは隷属させるまたは威嚇できる物事、または要素、または権限、または理解など、何ひとつからです。

 

怖れが与えられた知識である場合、それは啓発と呼ばれます。

 

皆さんは、物質的な状態と非物質的な状態で存在することに関する、ひとつの自然なリズムを持ちます。

 

それは、皆さんの目が覚めている状態と眠っている状態です。

 

夢は、内的な現実性と外的な現実性と数々の宇宙の間の連結器として、皆さんの最も素晴らしい自然療法と資産のひとつです。


 


皆さんの普通の意識は、皆さんが眠る時に入る他の非物質的な現実性の領域の中の遠出と休息で、恩恵を受けます。

 

そしていわゆる眠っている意識もまた、目覚めた状態の物質への頻繁な遠出によって恩恵を受けます。

 

しかし皆さんに伝えさせて貰うと、皆さんが両方の状態で確認するその表象は、その根底では、核心部の意識の単位のデジタル周波数領域に関する精神的な解釈です。

 

皆さんの脳が受け取るその周波数は、実際に(皆さんがXOと呼ぶものに似た)ひとつのデジタル符号、象徴に関するひとつの結晶構造のパターンであり、皆さんはそれを数々の心象や感覚へと解釈し、翻訳します。

 

皆さんが皆さんの夢を創り出すことを受け入れることは、それほど難しいことではありません。

 

何故ならそれは、皆さんはまた皆さんの現実性を創り出すことを受け入れることになるからです。

 

しかし皆さんは、両方を行います。

 

しかしその一方で、人間である皆さんは、皆さんの信念体系を通して、両方またはどちらかが客観的または主観的かどうか、現実かまたは空想か、ということを決定します。

 

皆さんが信じる時、皆さんの固有の創造者精神の中で事実通り信じる時、皆さんはひとつの量子飛躍を起こすことになるでしょう。


 


 


疑いという閉塞を再度強調する

Re-Emphasizing the Blockage of Doubt


 


自分達の信念を変えない状態で人間が経験するその問題点は、精神的な3次元の条件付けの妄信です。

 

皆さんは、肯定的な思考を考え、肯定的な変化を考えることができますが、しかしもしも皆さんが皆さんのさらに奥深い精神の中で今後それが起こることを疑うなら、その結果それは起こることはないでしょう。

 

それでわたし達は、引き寄せの法則の内部の条件付けとその具体化への影響の話に戻ります。疑いは、皆さんの願いの発現を妨げるひとつの閉塞です。

 

もしも皆さんが疑うなら、皆さんは信じません。

 

脳の中の疑いは、ひとつの生化学的な反応を創り出します。

 

それは、下垂体から松果腺に流れて通路が開く状態を阻止する、脳の中の神経細胞のひとつの担体を活性化します。

 

疑いがそこにある理由は、皆さんが信じないからです。


 


 


松果腺

The Pineal 


 


松果腺がさらに高い数々の次元と物質的な領域の間の接点であることは、太古の昔から認識されてきました。

 

その結果、それは自我の個性、脳、そして神聖なる精神の間の通路である、と言うことができます。

 

デカルトやエドガー・ケイシーのような形而上学者達は、それを、魂の座となっているもの、と呼んできました。

 

松果腺は、現実性の発現に向けた進んだ認識の媒介です。

 

松果腺は、下垂体と連携して物質的な領域と非物質的な領域、脳と精神の間の架け橋、その通路を開きます。

 

皆さんが敢えて信じるどのような知識でも、松果腺が最初に神性への門を開くことがなければ、ひとつの現実性になることはできません。

 

松果腺は、皆さんの身体を貫く熱生化学的な電流になる思考の周波数の解釈と精神への入り口によって、これを行います。

 

皆さんの人間の脳は、皆さんが生成する思考を数万の生化学的な物質へ刻々と変換します。

 

既にわたし達が説明したように、普通の脳のあらゆる思考がさらに高い精神に達する訳ではありません。


 


 


神聖なる精神

Divine Mind


 


神聖なる叡智は神聖なる精神から現れます。

 

そして精神が自我の個性の指揮権を引き継ぐことを皆さんが許す時、皆さんは神聖なる創造という叡智を達成します。

 

知識から蒸留された叡智が、皆さんに創造の法則に入る能力を与えます。

 

一度入ってしまえば、次に皆さんは、皆さんが創り出して、それに向かって行動を起こしたいと思うものを、認識します。

 

人間の身体は、驚くべき途方もない神聖なるエネルギーと接触するために利用できる、ひとつの機器です。

 

しかし、神聖への接触のための専用の諸原則があります。

 

身体が微調整を施される時、叡智が達成され、オーラが安定した状態に維持されて、マカナを達成します。

 

そして信念と引き寄せの法則を通して創造の法則への扉が開きます。

 

その状態が起こるために、すべての体系が安定した強磁性の状態で機能することが必要になります。

 

もしも皆さんが、皆さんの身体を、神性を達成するひとつの機器としてではなく物質的な満足感のために用いるなら... 皆さんは、皆さんが蒔くものを刈り取ることになるでしょう。


 


 


結びとして

Closing


 


皆さんはいつも、ひとつひとつの経験の精通者です。

 

皆さんの外見的に無力で最も見捨てられた状態においてさえ、皆さんは、そのそれぞれの微細な経験の記録者です。

 

それにもかかわらず、もしも今後皆さんが、皆さんの状況を省察する責任を持つことによって決断と叡智を活用して、その上で存在が確立される法則を熱心に探求するなら、その時皆さんは賢明な熟達者になり、皆さんのエネルギーを知性と適合した思考で価値ある焦点と実現に向けているでしょう。

 

ひとつの考えが、別の考えを引き寄せます。

 

肯定的なエネルギーは、さらに多くの肯定的なエネルギーを引き寄せます。

 

ひとつの知的な考えは、別の考えを引き寄せます。

 

同じように、皆さんが自己憐憫、絶望、そして貧弱な自己評価という問題にこだわる時、皆さんはさらに多くのこうした物事を皆さんに引き付けます。

 

それが、引き寄せの法則です。

 

熟達者の皆さん、そういったものが意識的な人間であり、そしてその結果皆さんは、ただ自己の内部で意識的な創造者精神を発見することによってのみ、進化することができます。

 

そして実際に、創造者精神の発見で、人は、創造者精神は特定の法則に関するひとつの科学であることを学びます。

 

そしてこの発見が、すべての皆さんを待ち望んでいます。

 

それは応用、自己分析、そして経験に関する、ひとつの事柄です。

 

熟達者の皆さん、既に伝えてあるように、皆さんは、ひとりの人間の経験を持つ強力な霊的な存在です。

 

皆さんは事実通り、力、知性、そして愛に属する壮麗な存在です。


 


皆さんがそれに気づく時、皆さんは皆さん自身の考えの管理者になり、従って皆さんは、あらゆる状況に対するカギを手にします。

 

マカナの中で、皆さんは引き寄せの法則、信念の法則、そして創造の法則を最適化しています。

 

それはひとりひとりの皆さんの内部の神聖なる能力であり、それによって今後皆さんが起こすものを可能にできる変化と再生の仲介者です。


 


実際に皆さんは、皆さんの世界を意図的に明示することができ、そしてそうする中で、天の王国と呼ばれるものを経験することができます。

 

意識的な創造が、皆さんの運命です。

 

そして皆さんはすべて、皆さんの人生を皆さんが責任をもって願う黄金の経験にすることができます。


 


わたしは結晶構造担当のティベロンと一緒にいるメタトロン。

 

そしてわたし達は、みなさんとこの真実を共有します。

 

皆さんは最愛なる人々です。


 


 


...そしてそのとおりに... そしてそのように...


...And so it is...And it is So...



All Copyrights Duly Reserved 2016 -Earth-Keeper - James Tyberonn







翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。



コメント(0) 

大天使メタトロン : 来るべき2017年 [大天使メタトロン]



大天使メタトロン
Archangel Metatron


来るべき2017年
2017 The Year Ahead



October 22, 2016
ジェームズ・ティベロン経由
James Tyberonn
New Metatron Channel



熟達者の皆さんこんにちは。

 

わたしはメタトロン、光の天使存在。

 

そしてわたしは、結晶構造担当のティベロンによってこの集いに結び付けられています。

 

わたし達は、皆さんがこうした言葉を読むまさにという瞬間の中の無条件の愛のひとつの方向量の中で、皆さんに挨拶を送ります。


 


それでわたし達は、2017年、新しい地球の5年目の数々の傾向性と可能性について話をします。

 

しかしその一方で、わたし達は、今は今まで以上に、その未来は皆さんの共同創造であることを、強調したいと思います。

 

それは、ひとつの移動する標的のままの、皆さんの言葉で言うと確定されていない、数々の可能性を秘めたひとつの流動性です。


 


2017年の中で、未解決のエネルギーの解放と表面化という坩堝のパターン形成が、占星学的な力と立体映像の挿入物と結び付けられた充分な慣性を持った状態で、続くことになるでしょう。

 

これは、新しい黄金時代の浮上のための、ひとつの不可欠な清算、ひとつの必要な浄化であり、それは2038年に始まります。


 


熟達者の皆さん、わたし達は皆さんにもう一度伝えますが、そしてどうか注意して貰いたいことは、皆さんは長引く試練の占星学の時期の中にいる、ということです。

 

そしてこのパターン形成は、人類が個人的にそして集団で未解決の数々の問題に立ち向かいそれを解決できるように、目的を持って、意図されて、未解消のすべてのエネルギーが表面化する状況をもたらします。

 

皆さんは、歴史的なひとつの強烈な浄化の局面の中にいて、2038年に通じる大いなる周波数の変化によってさらに大幅に高められています。

 

そして来るべき黄金時代を迎え入れることを目的にすると、これは言うまでもなく、数々の対立、不平等、そして問題点を含めた未解消のすべてのエネルギーを完了させる上で、大いなる努力が必要になる、ということです。


 


そしてその未来流動的とはいっても、特定の出来事が所定の位置にあり、実際に既に皆さんは共同創造を行っていて、今はただ空間と時間によってその3次元の実現から切り離されているだけであるということを、わたし達は皆さんに伝えます。

 

そして人類の次元上昇はこうした物事のひとつであり、さらに深い内面のひとつの水準では、皆さんの間にいる数々の探求者達が、これを認識しています。

 

しかし皆さんが外面的に理解して受け入れるためには、これが重用になります。

 

人類が集団で自分達の人生の基準にしている数々の信念構造がこのように皆さんの在り方を条件付けるため、皆さんはしばしば皆さんが内的に認識するものを、外的に否定します。


 


2017年から2020年を通した惑星のエネルギーは、長期化したむしろ身を切るような振幅のひとつの状態であり、この強度の水準の中では、その周波数の程度は高められ、それぞれの蝕、至点、昼夜平分時で、意図的に上方移行されます。

 

それにもかかわらず、こうした状態が、基準の再調整、結晶質の移行、そして再充電のための数々の機会を提示します。

 

そういった期間は、符号化に不可欠なものです。

 

そしてわたし達は、わたし達が一覧に掲げる時期の数々の機会を2017年の中の再起度と再活性化のために利用して、数々の強度が皆さんのエネルギー場を圧倒してひとつの無気力や幻滅への陥穽に通じることを許さないように、皆さんに要請します。

 

こうした時期は強力な時期であり、皆さんの地球の管理者達、グリッドの活動家や光の活動家達は、果敢に先駆者になって、勇敢にその移行を定着させ、新しい地球の騒々しい流れを航行しています。


 


皆さんは稀なエネルギーの融合の時期にいますが、しかしこの周波数は、しその困難な強さにもかかわらず、さらに高い周波数の数々の符号に満ち溢れています。

 

光の復帰を可能にする、数々の符号です。

 

そしてそれに伴う浄化は外見的に混沌の中で無検閲とはいっても、それは目的を持たないものではなく、また出鱈目な偶然の出来事の中で起っている訳でもなく、それは必要となる否定性の解放と、聖別された光の流入の播種を表します。


 


 


2017年の強力な時期

Powerpoints of 2017:


 


Eclipses


 


・月蝕 210


・日蝕 226


・月蝕 87


・日蝕 821


 


 


昼夜平分時と至点

Equinoxes & Solstices


 


・昼夜平分時:2017320日1028 GMT と、20179222002 GMT


・至点:20176210424 GMTと、201712211628 GMT


Equinoxes: March 20 2017 10:28 GMT & September 22 2017 20:02 GMT


Solstices: June 21 2017 04:24 GMT & December 21 2017 16:28 GMT


 


 


2017年の8月は、間違いなく2017年の最も強力なエネルギーの局面になる巨大な蝕のひとつの連携を提示することになるでしょう。


728日から823日までの期間は、1回の満月と月蝕(87日)、そして1回の日蝕(821日)を含むことになります。


88日は獅子座の門にあたり、内面の探索にとって信じ難く強力なひとつの時期になります。


 


 


2017年の巨大な蝕

The Mega Eclipses of 2017


 


2017年の間には数多くの天文学的及び占星学的な強力な絶頂期がありますが、8月の蝕の局面と同じほど大いなる重要性を持つものはありません。

 

それに応じてその天球の方向量は、この共有の中のわたし達の焦点になるでしょう。

 

興味深い事に、87日の月蝕こそが、おそらく内的な回顧と基準の再調整の観点からするとさらに意義深い単一の期間を提示します。

 

何故なら、月蝕は8-8のポータルに近いとても強力な満月で起るからです。

 

これは、聖なる旅と内省のためのひとつの幸先の良い時間です。

 

このタイミングの中で、地球の大地の特性は、ひとつの絶頂を迎え、潤色された夢のような状況と心霊的な展望を許す時間の門が開くことになるでしょう。


 


821日の新月の皆既日蝕は、特に北米全体では、数十年の中で最も目立つ日蝕のひとつになります。

 

しかしその一方で、814日から820日まで欠けて行く月相は、水星の逆行の範囲内で情緒的な両極端と意志疎通の混乱の時期になるでしょう。

 

その時期は、むしろひとつの安定を達成することが困難な局面になるかもしれません。


 


蝕は、光、惑星の数々の周波数、地球の重力、そして集団的な考えを結び付ける開口部です。

 

蝕は、神聖なる思考と人間集団の思考のさらに高い振動の両方が刷り込まれる、ひとつの固有な色調の範囲を提示します。

 

ここでは、ひとつの月蝕は一度の満月の時にしか起ることはなく、ひとつの日蝕は一度の新月の時にしか起りません。両方が、その蝕に追加される強度を提供します。

 

蝕は、しばしば人類によって単一の出来事として眺められますが、しかしわたし達は皆さんに、他の面を伝えたいと思います... 皆既月食と皆既日蝕は、他の強力な配置と直接した直線的な連続の状態であり、20178月に起っているように、大いなるエネルギーの濃縮の中で遥かに増幅された領域が形成されます。


 


2017年の8月の中で、効果において相乗作用を持った、月と太陽の振動の痕跡のひとつの固有な象徴的な織り合わせが形成されます... 両方が幾何級数的に増幅されます。

 

この協調の中では、どのような日蝕の姿でも直列に増幅され、部分、年次、皆既の何れの蝕であれ、例えば別の蝕が皆既月蝕のすべての効果を備えた、ひとつの巨大な効果を持ちます。

 

もしも月蝕が皆既で、部分日蝕と直線的な連続状態になっているなら、その直列の二重奏の結果は、両方が二重の皆既蝕の効果に増幅されるひとつの巨大なエネルギーになります。


 


蝕は、より進んだ数々の社会によって、地球の次元領域内部の現実性の次元的な基礎構造に浸透する、極端に重要性の高い出来事として認識されました。

 

アトランティスの人々は、それを無限点として言及しました。

 

その理由は、蝕の期間の間、ひとつの短い無限の幕間で直線的な時間が止まるからです。

 

(蝕という言葉はアトランティスの言語に由来し、古代ギリシャの言語へと葬られ、隠す、または存在を止めることを意味しています。)

 

蝕は光の波長を独自に変えて、重力に影響を与えます。

 

蝕の間に、数々の重力の異常と同時に捻れ効果が起ります。

 

こうした現象は、皆さんの現在の科学の中で、アライアス&サクシ効果と考えられています。


 


蝕は、地球に浸透して人類に影響を与える符号化された、打楽器状の可干渉性のエネルギー波を放射します。

 

可干渉性が松果腺を開き、人間の物質的な身体の細胞とエーテル質の身体のエネルギーの構造体の両方に起因する、具体的なひとつの反応を引き起こします。

 

ある意味では、この蝕の局面の間に、皆さんがそのように認識する時間が変えられます。

 

そしてこの減少が数々の強度を創り出す一方で、それがまた広がりを途方もない意識の次元の出入り口を開きます。

 

こうした稀有な局面の中で夢の状態がより明晰なものになり、目覚めている意識の内部で変化した状態もまた、異なったものになります。

 

微かながらとても有意義な形で、思考と生命力のパルスが変化します。

 

現実性の窓が開放され、存在性の水平線が拡大されます。

 

時空が一時的に変えられます。

 

さらに高い永遠の今の連動した時間の状態が強化され、事実通り潤色された多次元的な明晰性を持つひとつの局面を許します。


 


数々の聖地は、さらに大いなる生命力の単位の集中で潤色された地球上の方向量の内部の力の結節点であることを、皆さんは意識します... (またダイヤモンド状あるいはアーカーシャの本質として言及されます)。

 

蝕は、しばらくの間、創造的な生命力の微粒子が形成する集中した波動の流れを放射します。

 

このエネルギーの衝撃は、意識と無意識の両方の水準で、皆さんがさらに高い人類の意図と同時に神聖なるパターンの考えの挿入物を播種することができるものになります。

 

今後皆さんがそれを自覚するかどうかにかかわらず、このエネルギーが、幾つかの水準ですべての皆さんに様々な程度の影響を与えることになるでしょう。

 

しかし意識的にせよまたは無意識にせよ、皆さんがそれを活用するやり方は、皆さんの集中力、知識、そして光の割合に依存することになるでしょう。

 

今起っていること、そして20178月の巨大な蝕の二重奏の照合されたエネルギーの中で今後起ることの不可欠な部分は、継続している過負荷の情緒的状態の自発的な選択の余地のない解放になるでしょう。


 


2017年の皆既日蝕は、水星の逆行の範囲で起ります。

 

そしてこれは実際に、水星の逆行の特性(そして他のすべての惑星の運動)の効果を増幅することになるでしょう。

 

情緒の傾向性の数々の固有な特性が、人間によってひとつの蝕の共鳴振動領域に向けて埋め込まれます。

 

現在の惑星上のエネルギーのカクテルによって誘発された数々の極端な状態のような情緒的緊張は、さらに簡単に呼び戻されて、より正規化されたひとつの水準へ向かいます。

 

蝕は、特定の緯度と経度の標高の電磁気が人間の身体と情緒に安定を供給する場合とほぼ同じやり方で ホルモン失調を安定させることができるひとつのエネルギーを運びます。


 


 


2017年の経済

The Economy in 2017


 


皆さんの数多くの経済学の専門家や金融仲介機関が、大いなる怖れと懸念を持つ数々の領域に向けて急騰と急落を続けている経済状況の激しい変化を確認します。

 

一部の人々は、既に完全な崩壊を予測しています。

 

親愛なる皆さん、経済体制は変化しなければならず今後変化する一方で、世界規模の混沌に至る完全な崩壊は、新しい地球に役立つことはありません。

 

今後完全な崩壊は起こることはなく、起こることが許されることもないでしょう。

 

新しい体制への変化が起こることになりますが、しかし数百年が必要になるでしょう。それは、ひとつの漸進的な過程になるでしょう。


 


しかし、怖れの斡旋屋達に追随する傾向がある人々にとって、新しい地球の新しい枠組みの高い数々の周波数の中では、集中した考えは、現実性に向けてさらに大いなる推力と急速化で明らかになります。

 

従って、もしも人が金融上の怖れ(あるいは何らかの怖れ)にこだわることを選択するなら、集中的に怖れられるものが、個人の共同創造を経由して、個人的な人生の流れ、個人的な経済状態に向けて明らかになることがあります。

 

熟達者の皆さん、皆さんは、皆さんが怖れる物事を自己に引き寄せます。


 


市場は上昇と下降を見せるかもしれませんが、そういった振幅のパターンは、極端なものになることはないでしょう。


存在する権力者達、そういった市場と出来事を支配し操作する組み込まれた選良が、地球規模の金融崩壊を許すことはないでしょう。

 

これは、何らかの利他的な動機を通したものではなく、極めて正反対であり、実際にそれが崩壊を防ごうとするその者達の利益に役立つからです。

 

そして、崩壊は起こることはないでしょう。

 

金融媒体の局外者達や怖れを仲介する反対論者のエコノミスト達は、そういった怖れを常食とし、安全のための生活必需品や貴金属の購入を促そうする狡猾な策動の中で、そこから利益を得ています。


 


 


結びとしての要約

Closing Summation


 


2017年の中で、2016年の中で経験された全般的なエネルギーの基調と強度に対する数多くの人目を引く主要な類似点が存在することになるでしょう。

 

実際に、その基調は、むしろ不可欠な浄化と除去に関する強度の水準が振幅し高まるに連れて、2016年から2020年を通して一貫した状態に留まることになるでしょう。

 

これは、慰めや明晰さの局面がないことを意味する訳ではなく、むしろ地球の共鳴が高まるに連れて、振動周波数の背後の水準が高まり続けていることを意味します。


 


皆さんは、皆さんの抑制と落ち着きの能力を強化することを求められます。

 

そして実際に皆さんは、そうするための手段を手にしています。

 

宝石の原石のオーラの強化手段とチャクラの安定化の適切で賢明な利用が今、過去数千年の以前の時代よりもさらに重要になります。

 

何故なら、こうしたものは意識的な生きている地球の結晶構造の贈り物であり、そしてガイアは実際に来るべき人類の次元上昇と2038年の光の復帰に向かう人間性の路の中のひとつの同盟者になるからです。


 


熟達者の皆さん、磁気のグリッドは減少を続け、今は新しい144の結晶構造のグリッドが所定の位置にあり 屈強さを高めています。


2012以降の中で、結晶構造のエネルギーは、磁気的なグリッドの流動があった2012年以前よりも、さらに簡潔になり、さらに同心円状に整列しています。

 

順応するには時間がかかりますが、しかしそれは明らかにさらに高い側面を可能にするさらに明快な周波数です。

 

結晶構造の周波数への調整と33のチャクラ系の活性化は、今皆さんが耐えている数々の試練の局面の中では、一時的な不安定さを加えることがあります。


 


継続している数々のエネルギーのどちらかと言えば騒然とした数々の側面中で、無意識な人々が悪い影響を受けることは簡単なことですが、それにもかかわらずこの同じ周波数の中で、特にファイ・ヴォーゲル結晶質を増幅して、慎重さと偏りのない安定性、個人の高貴な目標と高い意図の中で明らかになる思考のような結晶構造の数々の手段の支援を受けることによって、集中した思考の状態で意識的な共同創造を活用することができます。


 


今、オーラの維持管理を理解し、実践することが必要になります。

 

来年とそれ以降の年の数々の障害物と足掛かりを維持し習熟するためには、最適なオーラの安定性と回路の状態が不可欠になります。


 


そしてわたし達はあまり気にせずに、皆さんが新しい地球上で急激なエネルギーの状態の中にいることを、言い直すことも再度強調することはないでしょう。

 

その中で皆さんの思考の力は、三次元の現実性の中のさらに豊饒な播種と顕在化を、徹底的に気付きます。


 


それはひとつの真実の剣ですが、しかし両刃の剣です。2017年とそれ以降の推移するイオン比率の中で、引き寄せの法則はさらに潤沢にさらに急速になります。

 

これは、大いなる恩恵の始動のためであり、無意識な、おそらくひとつの脆弱な区間に向かいます。

 

それにもかかわらず、たとえ人がその難題に対して意識的に立ち上がらないとしても、皆さんは無意識な潮流によってそうするように促されます。

 

もうこれ以上、人の頭を砂の中に隠すような空間や所はありません。

 

何故ならこの強い潮流は、何れにせよ今後皆さんの注意を要求するひとつの目覚めのエネルギーになるからです。

 

今後それは、もしも人が泳ごうとせずにただ単に浮かぶことを試みるなら、皆さんの上昇以降を刺激して、原因と結果と呼ばれる苦難に満ちた学校を経由した学びを促進することになるでしょう。


 


2017年は、結晶構造の意図の中で前に向かって泳ぐ人々にとって、大いなる成長、歓び、そして拡大の1年になるでしょう。


 


わたしは結晶構造担当のティベロンと一緒にいるメタトロン、そしてわたし達は、皆さんとこの真実を共有します。皆さんは最愛なる人々です。


 


 


そしてその通りに... そしてそのように...

And so it is...And it is So...




The above channel is Copyright Protected [コピーライト] All Rights Duly Reserved 2016?

The 3d copyrights of this Archangel Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. The complete channel is available gratis in video version on the Earth-Keeper U-Tube Channel and will be available very soon in book format. The above channel may not be published, printed, sold, or posted on Facebook, Internet or U-Tube. Thank you ! For any queries contact Anne at Earth-Keeper Admin: Tyberonn@hotmail.com

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。


転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メタトロン:皆さんの祝福を通して、地上の新しいひとつの黄金時代が誕生する [大天使メタトロン]

 

 

大天使メタトロン

Archangel Metatron


 


皆さんの祝福を通して、地上の新しいひとつの黄金時代が誕生する

It Is Through Your Blessings That A New Golden Age On Earth Is Born



September 15th 2016

シャンタ・ガブリエル経由
Via Shanta Gabriel

A Message from Archangel Metatron



 

Erzengel-Metatron.jpg啓発はわたしの役割であり、拡大は皆さんの役割です。

 

こうした教えを通して、皆さんの地球の次元領域は、純粋な根源のエネルギーで啓発されます。


 


超越的な思考の領域は、皆さんの人生に調和と歓びに属する新しい数々の水準をもたらすことができる、ひとつの現実性です。

 

皆さんが高い周波数の結び付きに属する新しい数々の領域を利用するにつれて、地球の新しい数々の次元に向けて絶えず拡大している根源のエネルギーとしての皆さん進化は、増大します。


 


そのチャクラを同調させる際の皆さんの個人的な努力を通して、既に皆さんは、皆さんという存在の霊の核心部分にさらに深く結び付けられた状態になるまでの成長を遂げでいます。

 

その結果この状態は、皆さんがひとつの瞑想の手段としてこのチャクラへの意識の集中を利用して、皆さんの人生のあらゆる領域に向けたさらに多くの同調をもたらすことを許します。


 


皆さんが瞑想の中で皆さんの王冠のチャクラを通して根源のエネルギーからの神聖なる光の流れに対してこころを開く時、皆さんは、皆さんの身体が皆さんの神経系に対する損傷または激変を受けずにさらに大いなる周波数を受け取る準備をしています。

 

実際に、光を用いる瞑想は、ひとつの刺激過多の状態になっている神経系のために皆さんが利用できる、最も心地良い一般的な強壮剤のひとつであり、エネルギー的に敏感なこれほど数多くの魂達が経験しているものです。


 


この瞑想の古代の天使の様式から皆さんが受け取るその贈り物は、その瞬間の中でそれが現れるよりも遥かに素晴らしいものです。

 

皆さんは、今まで皆さんが決して経験したことがない数々の天の恵みの水準に入り込んでいます。


 


皆さんが思い切ってこうした美しい黄金の光の領域の中で腰を下ろす時間を許す時、遥かに多くの超越的な自覚が利用できるものになります。

 

それは天使達の領域であり、天使達は、皆さんの日々の実践に神性をもたらして、すべての水準で皆さんの人生を向上させようとして、皆さんの人生の中で働いています。


 


この皆さんの瞑想を通した日々の光への没頭が、今後皆さんの人生に新しい数々の恩寵の次元をもたらすことになるでしょう。

 

皆さんが優雅で簡単なひとつの領域の中でいつでも生きることができるように、皆さんの世界に向けて天の恵みを呼び起すことを忘れないことが、重要になります。


 


すべての創造の河は、壮大な流れの中で皆さんを通して流れ、皆さんが必要とするすべてのエネルギーを提供することを、認識してください。

 

この自覚と伴に、皆さんは、神聖なる光の力が皆さんのエネルギー系に流れ込んで皆さんの人生を大幅に強化している時に、その光の力を通して、さらに大いなる愛と知性の水準を利用することができます。

 

これは、皆さんのために強くなっているだけではなく、また皆さんはこの活動を通して、世界に対するひとつの祝福になります。


 


たとえ皆さんが根源からの啓発された意識を探し求めているとしても、わたし達もまた、皆さんを皆さんの根元に連れ戻すことを望みます。

 

わたし達は、文字通りの意味でこれを伝えています。

 

何故なら、無限の知性という叡智に接触することは、皆さんがそれを自覚的意識にもたらすことを許すひとつの接地の体系が必要になるからです。

 

崇高な意識の壮麗さは、こうした崇高な状態を人間の自覚に呼び戻すひとつの根本的な体系の勢いと拠り所を持たずに皆さんの地上に人生の中でひとつの永久の器具になるには、余りにも拡大的過ぎるものです。


 


皆さんが明晰な状態に留まって皆さんの自己のすべての側面とさらに大幅に調和した状態で生きることを許す地球との結び付きに関するひとつの根本となる体系を維持する時、皆さんは全体性の状態で生きることができます。

 

皆さんが皆さんのチャクラ系を通してその数々の経路を開くために作ってきたその数々の規定は、皆さんの人生の中で触発された活動の口火を切るために必要となる数々の周波数を刺激します。


 


新しい人生の創造は、皆さんの神聖なる潜在力と拡大的な洞察を利用することが必要になります。

 

皆さんの物質的な姿を通して意識の純粋な下降の流れを用いることは、こうしたさらに高い周波数を地球上に定着させます。

 

この下降の流れは、皆さんの光の身体が発達することを揺するものです。

 

皆さんの神聖なる光に関する自覚的意識を通して、皆さんは、神聖なる発達の力を創り出しています。

 

無限の意識の叡智を利用することは、実際にこの同調が皆さんという存在の純化された流れの内部で唯一可能な時に、数多くの人々が自分自身の外部で探し求めているひとつの目標です。


 


神聖なる意識の人間の自覚との融合は、内面のひとつの仕事です。

 

こうした状態を達成するために皆さんが感じるその圧力は、皆さんがすべての水準で神性により発火している人生の普通の方法を創り出すことができるように、さらに大いなる理解の高みへと皆さんを刺激しながら皆さんの内部で働いている、唯一の無限の存在感です。

 

わたし達が普通の方法と話す理由は、皆さんの考え方がそうなっているからですが、しかしわたし達の視点からすると、地上の人間の人生について普通のものなど何ひとつありません。

 

皆さんの人生は、途方もないひとつの冒険です。

 

もしも皆さんがただこれは真実だったと信じようとするだけでも、それは皆さんに役立つことになります。

 

何故なら、わたし達の視点からすると、それはその通りのものになるからです。


 


皆さんの人生のあらゆる側面を通して神聖なる光をもたらしている最も高い根源のエネルギーから、皆さんを通して神性が注ぎ込まれることを、許してください。


2人またはそれ以上の人が集まる時はいつもそう言われるように、数々の創造的な解決策と包括的な壮麗さの周波数ですべての人類と地球を祝福するための、ひとつの機会が優先されます。

 

わたし達は、すべての生命を祝福するために、皆さんと手を組んでいます。


 


世界を変えて、天界を地上にもたらすために、この機会を利用してください。

 

すべての人類ひとりひとりに、天の恵みと神聖なる愛を広めてください。

 

自分達もまた自分達がさらに大いなる方法で繁栄するために必要となる数々の才能を、自分達が可能だと思い描くことができるよりも多く持つことをすべての人類が認識できるように、皆さんの人生の周波数を引き上げてください。

 

皆さんの祝福の力を利用して、すべての存在達の内部とすべての人生の至る所で、人類のために必要となるすべてを生み出すことができる新しいひとつの意識の波動に衝撃を与えてください。

 

愛に溢れた地球の配慮は、手渡す唯一の祝福です。


 


新しくさらに意識的な人生の方法に目覚める際にすべての人々が繁栄することができるように、こうしたさらに高い意識状態に接触する皆さんの能力が、その能力を地球にもたらす責任を創り出します。


 


既にわたし達は、今はすべての人類が、他の数々の世代の中ではほんの少数の人々しか可能ではなかったやり方で目覚めるひとつの機会を手にしていることを、伝えておきました。

 

新しい人生が地上で必要になるときは何時でも、天界への入り口の新たな解放が起ります。

 

今がその時です。


 


皆さんの意識の集中力を通してすべての可能性の入り口を利用して、ひとつの崇高な生命の息で、地球を祝福してください。

 

皆さんは、この新しい時代の熟達者達です。

 

そしてまさに皆さんの祝福を通して、新しい地上の黄金時代が誕生します。

 

それが、数々の混沌とした領域からのひとつの新しい時代の到来を告げるために、皆さんが今ここにいることを選択した理由です。

 

皆さんが今ここにいるのは、有名な不死鳥が古い枠組みという灰燼から立ち上がり、調和を許す数々の光の領域を創り出すように、その不死鳥を強化するひとつの基礎を確立するためです。

 

幸せと安らぎが地上で栄えますように。


 


そして何よりもまず、皆さんがここにいるのは、今の地上の皆さんである神聖な愛を定着させるためです。

 

それは、干上がって、皆さんの愛だけが与えることができるもので栄養が与えられ、育まれることが必要な状態です。

 

新しい人生が、皆さんの祝福を待ち望んでいます。

 

自由にそれを与えてください。

 

それで皆さんは、皆さんが今まで認識していなかったやり方で、それを受け取ることになるでしょう。


 


何よりも、すべては順調であり、そしてその通りであることを、忘れないでください。


 


シャンタ・ガブリエル


大天使メタトロンに捧ぐ


2016915

Shanta Gabriel for
Archangel Metatron
September 15, 2016

http://sananda.website/archangel-metatron-via-shanta-gabriel-september-15th/






翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メタトロン:聖なるチチカカ-ムーの12番目の入り口 [大天使メタトロン]



大天使メタトロン
Archangel Metatron


聖なるチチカカ-ムーの12番目の入り口
Sacred Titicaca - The 12th Gate of Mu




August 27, 2016 19:08
ジェームズ・ティベロン経由
James Tyberonn

Archangel Metatron Channel



熟達者の皆さん、こんにちは。わたしはメタトロン、光の天使存在。そしてわたしは、結晶構造担当のティベロンによってこの集いに加えられています。わたし達は、無条件の愛の方向量の中で、ひとりひとりの皆さんに挨拶を送ります。


 


ひとりの人間が歩もうとうする数多くの道筋があります。そして今後すべての完全性が、その個人達の光に気付くことになるでしょう。そのため、優れた判断力が必要になるのは、いつも当てはまります。


 


親愛なる皆さん、変化は現実性の本質であり、そして現実性は、意識が拡大するにつれて、いつも拡大しています。皆さんが現実性と呼ぶもののすべては、動的であり、すべての次元の内部と外部で、適切にして地球の立体映像を超えたやり方で、絶えず移行しています。


 


新しい地球の第4年、2016年の中で、数多くの皆さんが熟達性の達成の進んだ段階の状態になっていて、皆さんが自覚できるよりも遥かに数多く実際に地球の熟達性の学派に通ってきたことを、わたし達は皆さんに伝えます。そして今は完了の時期です。それは12番目の入り口であり、この熟達性の始動のエネルギーが再び現れています。古代の錬金術の叡智の学派における数々の訓練は、時の中で絶えず進化します。それにもかかわらず、真実の周波数は、共鳴においていつも同じままです。


 


親愛なる皆さん、そのエネルギーとこうした熟達性の少数集団の地球の共鳴が依然として特定の結節点の中に存在し、こうした集団は叡智が再び浮上している数々のポータルに囲まれていることに、気付いてください。

 

古代の地球の最も大いなる熟達性の学派の間には、現在ボリビアとペルーと呼ばれている、古代のオグがあった場所がありました。それが、数多くの皆さんがオグの大地に巡礼するように呼び掛けられる理由です。何故なら、大いなる拡大的な叡智のひとつの周波数の取り込みと、皆さんが利用できる多次元的な均衡があるからです。


 


それで熟達者の皆さん、わたし達は今日、聖なる地球、ペルーとボリビアにある古代のオグの大地について... そして12番目の門:チチカカ湖について話をします。


 


チチカカ湖は、数多くの異なる意味で、次元上昇に対応しています。それは、それぞれの次元を活性化し、こうした次元の具体的な周波数共鳴の範囲でその個人に関わりを持つ、ひとつの意識です。チチカカ湖には、こうした周波数が人類に対して固定されていて、そのようなものとして、それと同調できる人々が簡単に利用できるようになっています。


 


黄金の日輪像

The Golden Sun Disc 


 


チチカカ湖の内部には、最も大いなる黄金の日輪像があります。それは全能であり、順番に他のすべての日輪像を活性化しています。こうした日輪像は、12鎖の渦巻き型螺旋構造に向けて条件付けられ、活性化されています。それは、無条件の愛という神聖なるゼロ磁場のエネルギー、5次元以上の結晶構造のマカナの領域の中にだけ存在できる、ひとつの光の符号を放射しています。


 


黄金の日輪像は、レムリアの時代の中で出現しました。それは惑星地球のためにシリウス・プレアデス・アルクトゥルス連合が建造したものであり、結晶質の頭蓋が過去も今も人類のために存在することと同じです。現存している完璧性の原型のひとつの複合的な書庫です。過去において(そして今も)黄金の日輪像は、動的に拡大している惑星のためのDNAの符号化の蓄電器だったものです。

 

そして実際に、2012年に活性化され、今は2038年が近付くにつれてより一層大いなる流れへと拡大している、12の複合的な周波数が存在しました。その日輪像は、エネルギーの螺旋を放射します。それは実際には日輪像と言うよりも螺旋になりますが、しかし眺めるとそれはまさに円盤のように見えます。そして熟達者の皆さん、皆さんは、この過程の中で果たすべきひとつの役割を持ち、そしてわたし達はこの交信の後の方で、これについてさらに詳しく話すことになるでしょう。


 


 


ムーの黄金の神殿

The Golden Temple of MU


 


こうした日輪像は、かつてムーの時代のひとつの壮麗な神殿の中で誇示されました。それは、壮麗で完璧な物体でした。美しく、しかし芸術または崇拝のひとつの対象ではなく、むしろ複雑で科学的なコンピューターのような手段でした。

 

それは黄金の螺旋状の半透明なひとつの光沢で輝き、人類と天の数々の領域と伴に、大地から生じる地球の天然の力の次元的な相乗効果を結合させ、調整していました。従って、すべての構成要素とエネルギーを安定させる天界のひとつの波動を形成し、親和的にその役割を果たしていました。


 


2016年の新しい地球の中と2038年という基準年に向けて、こうしたものが、継続している再浮上と新たな符号の定式化の調整において、途方もない役割を果たします。

 

日輪像もまた、地球それ自体を再生成し改革する地球の能力を支える上で役立ち、新しい地球が結晶構造の側面に向けてその次元領域を拡大する時に、その側面の中で新しい地球のDNAのパターン、つまり青写真を投影しています。

 

惑星上にはその種の12の円盤がありますが、しかし、シリウス・プレアデス連合やシリウス・プレアデス連合のギルド、ハトホル達や一体性の法則に結び付けられた数多くの存在達によって、現時点で12鎖の精緻化に向けて拡大している黄金の日輪像の12の明確な周波数パターンがある、とわたし達が伝えた方が、より正確になります。


 


数多くの皆さんがこの不可欠な部分であり、今まで悠久の時の間そのように結び付けられてきました。わたし達は、以前皆さんにこれを伝えておきました。実際に、黄金時代への回帰の準備としてその働きが2020年と2038年の基準年に至るまでの年の間に強まるため、今後他の人々が、日輪像に引き寄せられることになるでしょう。


 


 


巨大な渦のポータル

Mega Vortex-Portal 


 


チチカカ湖の巨大な渦のポータルのそのエネルギー場、長さそのもの、幅、そして生命力は、皆さんの惑星上で最も大きく、最も純粋なもののひとつです。またそれは、次元上昇の黎明期の現時点で、惑星の平衡の管理者のひとつです。

 

チチカカ湖は完璧にエネルギー的に安定した状態になっていることを、皆さんが理解することが重要になります。そして現時点ではそういった平衡が不可欠であり、そしてそれにもかかわらず、一部の皆さんが事実通り理解し達成することが難しいものです。


 


それに基づいて、チチカカは、その道筋の上のすべての進んだ探求者のために、途方もない浄化の潜在力と改革の上方移行を持ち運びます。その内部の周波数は、3次元の内部とその上の次元の二元性の両極性に関して、安定しています... そしてその安定の調和は、人類にとって必要不可欠な形式です。

 

数多くの人々がチチカカは女性のエネルギーと考えるとしても、実際にはチチカカは男性でも女性でもなく、むしろそれは、両方の完璧化された調和的な形式です。それは正確に、数多くの人々が新しい形式の2012年以降のエネルギー、地球の新しい枠組みの中で、そこに引き寄せられる理由です。

 

わたし達は皆さんに保証しますが、もしもそれがひとつまたは別の方向に、女性のエネルギーまたは男性のエネルギーに傾けられていたとすれば、チチカカはその両方の力を引き寄せることはなく、その絶妙な平衡を含むこともなかったでしょう。

 

分かりますか?それは、両方の公平な比率を含み、そしてそのようなものとして、結果としてその効能、最適な高調波、そして桁外れの安定が投影されます。チチカカは、神聖なる女性原理と神聖なる男性原理が安定した形式になっていて、安定した二元性の人間に向かう不可欠な移行の数々の符号を可能にしています。


 


そのため、今後この渦の意識が、不安定な状態になっているどのような人間に対しても、安定を提供することになるでしょう... そして人類の大半が、実際にまだ不安定な状態です。何故なら、地球は、エネルギー的にそして周波数的に、不規則に両極化されているからです。それにもかかわらず、特定の稀な方向量で、そういった安定がまさにテラ上に存在します。


 


幾つかのそういった場所があります。こうした結節点の最も大いなるものが、チチカカです。わたし達はもう一度強調しますが、この稀な平衡の完璧さは、これほど数多くの人々がそこに引き寄せられる理由です。過度に男性的または過度に女性的な人は、安定を獲得するために、その正反対の資質を受け取ることになるでしょう。

 

そういったものが、12番目の入り口と黄金の日輪像の結晶構造のエネルギーの特質です。何故なら、実際に不安定な状態の人間の探求者のすべての側面が、このエネルギーの内部で事実通り探索する者に明らかにされることがあるからです。


 


それが、古代のムーの中のその発端以降、巡礼者達がいつも黄金の日輪像に引き寄せられる内容です。


 


実際に、それが、地球上の唯一の特定の大地の力の要所が日輪像のひとつを収納することができる理由です。チチカカは、そのエネルギーの平衡という理由から、全能の12の円盤を収納するために厳密に選択されました。それが、古代のムーの人々がそれをそこに配置した理由です。


 


皆さんの現在の科学的な理解の中で、おそらく皆さんは、陰イオンと陽イオン、女性と男性の存在感は、結び付いた状態でお互いを中和させる、と考えるかもしれません。それはそのように見えますが、しかしそれは事実ではありません。むしろそれらはお互いを活性化します。この惑星の稀な場所は、人間のチャクラのひとつの中心と惑星のチャクラの両方が、安定のために必要となるものに従って、それ自体を意識的に方向付け、調整します。分かりますか?


 


そしてわたし達は、チチカカ湖の巨大な渦の純粋なままのエネルギーとその信じ難い安定化のエネルギーは、今まで充分に認められていなかったやり方で地球を癒すために、遥か遠くにまで達していることを、皆さんに伝えます。

 

何故なら、チチカカの内部の黄金の日輪像は、今後ロズリン教会の真下の日輪像が同じやり方で欧州と中東とアフリカの領域を規制することになるように、西半球全体に属してそれに役立つ数々の日輪像の働きを条件付ける、重要な放熱装置になるからです。


 


アメリカの南の部分と北の部分その調整化のおかげで、チチカカのエネルギーは、実際に称賛される鷲とコンドルの預言の一部です。それは皆さんを驚かせるでしょうか?


 


 


鷲とコンドルの預言

The 'Eagle and Condor' Prophesies


 


ホピ族が鷲とコンドルとして言及する物事の中で、鷲は北アメリカのエネルギーを、そしてコンドルはラテン・アメリカのエネルギーを、象徴します。両方はかつてひとつの状態になっていて、その預言は、鷲とコンドルがもう一度一緒に飛ぶ時、それは叡智と安定の復帰を象徴することになる、と言明します。しかし現在の時期の中で、そのメッセージの重要な部分は、コンドルがいなければ、今後鷲は行き詰ることになる、という所です。


 


ご存知のように、今まで特定の孤立した方向量が散乱することなく、破損することもなかったことは、コンドルの大地の聖なる叡智です。コンドルのエネルギーは北に向かうことが必要であり、鷲のエネルギーは南に向かうことが必要になります。

 

それが鷲を癒します。それが、現時点で北の地球の管理者達、グリッドの活動家達、光の活動家達が、マチュピチュ、アマル、そして聖なる湖に引き寄せられ、コンドルの真実の担い手達が北アメリカに引き寄せられる理由です。


 


 


鷲は飛ばなければならない

The Eagle Must Fly


 


鷲が事実通り飛ぶためには、合衆国の中の地球の管理者達や光の活動家達が沢山の物事を行うことが必要になります。その高調波を高めることが必要になります。合衆国は数多くの強力な霊の窪地を持ち、こうした場所は、慣性の中で成長しています。

 

しかし、合衆国の中の大多数の人々は、まだ操作された誤解という金メッキの檻の内部に閉じ込められていて、自分達自身の絶縁体と、支配している選良達の隠された家父長的な自己陶酔の狡猾な操作の犠牲者になっています。


 


主権を持つ人々は、事実通りほとんどいません。合衆国の一般市民は、負債によって奴隷化され、媒体によって操作され、そして量に酔っています。悲しい事にアメリカは、利益に基づいたひとつの企業になってしまっています。

 

おそらくその状態は、合衆国の中流とより低い階級の範囲にいる数多くの人々は、もはや市民ではなく、むしろ被雇用者達である、と言明できるものかもしれません。数多くの人々が目覚め始めているところであり、これを変えるための努力を続けていますが、しかしそれは、簡単なものにはならないでしょう。

 

そしてわたし達は皆さんに伝えますが、合衆国の中で続いている2016年の選挙は、それがそう見えるように混沌としていますが、ひとつの新しい時代の黎明であり、数々の種子を蒔いています... 何故なら、合法化された腐敗と守旧派の支配が暴露されるだけではなく、選良主義者達の王朝群と陰に隠された操作が皮肉にも徐々に弱体化しているからです。

 

新しい考えを持つ世代が生み出されているところであり... そしてたとえ今後それは別の世代が必要になるとしても、変化が訪れています。そしてこれは実際に、アメリカの中だけではなく、先進国の経済大国と呼ばれる大多数の国々の群衆にも当てはまります。


 



先住の人々の叡智
The Wisdom of the Indigenous

 


今、南アメリカの数々の政府機関がキャステリア語圏と欧州の貴族階級にむけて植民地化されたせいで、ひとつの大規模な分離が、富裕な支配力を持つ上流階級と先住民達の荒涼とした貧困の間に二極化しました。

 

けれどもこの不平等と部分的にそれが原因となっている状況にもかかわらず、先住の人々の大多数が、自分達の野原の文化、叡智、そして知識を持ち続けました。これは、特にオグの聖なる大地に当てはまります。そこは、先住の人々が人口のさらに大きな部分を構成し、ユカタンの大地の中ではより小さな部分になっています。


 


何故ならまだオグの中では聖なる叡智の伝授の導師達がいるからであり、彼らは地球の数々の王国の教師達を認め、それに追随してきました。アンデスとアマゾンの先住の人々の文化の中には、古代の聖なるやり方を許す状況の中で、既に植物の教師達と同盟を結んでいる人々や、真実に属する内面の数々の次元を探索する準備と勇気を備えた人々がいます。母なるアヤフアスカと呼ばれるものや、より少ない頻度でサン・ペドロと呼ばれるものに関する畏敬された数々の儀式の中に、内面の次元に向かう数々の入り口があります。それは真面目で準備を終えた探求者が人生の回顧を行えるものであり、特定の宗教が死後の裁判と呼ぶものに似ています。

 

そしてそれにもかかわらず、これは地上の人生の中で身体と魂がまだ結ばれた状態の間に起り、その結果、魂は戻り、適応することができます。アヤフアスカは、信じ難いひとりの教師であり、まだあらゆる人の教師ではありませんが、しかし、真実を直視し、増幅された回顧というひとつのレンズの中で自己に取り組む準備が整っている人々のための教師になります。

 

わたし達は、次回の交信の中で、この主題についてさらに詳しく話すことになるでしょう。今のところ、黄金の日輪像に関してさらに多くの物事を共有したいと思います...


 


 


第二部-チチカカの交信の結論

Part Two - Conclusion of Titicaca Channel ....


 


移行

Transition


 


さて、続きになりますが... 熟達者の皆さん、実際に両方のアメリカの中で、今は鷲とコンドルの成就の時です。今は、それが充分に認められているかどうかにかかわらず、数多くの変遷が進行中であり、壮大な変化が起り続けています。

 

それほど遠くない未来の中で、世界の主要な穀倉地帯として、南米が北米に取って代わる時代が訪れることになるでしょう。その経済が強くなるに従って、そのすべての階級と人々の間で、より力強い声とより正当な権利を求める一般市民からの強力な叫びが浮上することになるでしょう。


 


今はボリビア、コロンビア、ペルー、そしてベネズエラの中でこれが始まっていて、アルゼンチン、ブラジル、チリの中では既に30年以上もの間その進展を続けています。その理由は、成長している中進国が浮上するからです。壮大なアンデスのコンドルは強さを増し続けていて、それはそのように相応しいことです!


 


 


両アメリカの中の枢軸的なエネルギーの交換

Axialtonal Energy Exchange in the Americas


 


ご存知のように、北米と南米の間の渦状のポータルのエネルギーは、安定を達成するために入れ替えられています。最も素晴らしい交流は、チチカカ湖とアマゾンの間の枢軸的なエネルギーのひとつの窓口です。最愛なる皆さん、セドナとチチカカ湖との間には、今までいつも、ひとつの大いなる結び付きが存在してきました。

 

しかしその古代のエネルギーの通り道は今まで余り効率的ではなく、今は2038年が近付くにつれて、再舗装されようとしています。チチカカにあるそのポータルは、かなり無傷であり、他のポータルを養い、癒すことができます。それが、その種の数多くの集いが生じている理由ではないでしょうか?実際に、これがその活性化です。チチカカは、北米の中の数多くの力の結節点とエネルギーの現場に安定を供給しています。


 


わたし達は人々または政府機関について話しているのではなく、むしろ生きている地球が非常に知覚できる状態で地球自体を安定させている状態の全盛期について、話をしています。アーカンソーの渦の下の主要な結晶質を経由して、北米から結晶構造のエネルギーの異なる側面を通して、ひとつの類似した過程が起り続けています。


 


 


数々の力の要所の介護者達と保護者達

Caretakers & Guardians of Points of Power


 


皆さんがマウンテン・バレー、グランドキャニオン、シャスタ山として言及する地域のような、北米の中の効能が高い数多くの渦状のポータルは、特定の先住民の種族達に対する配慮として考案されました。つまり、人間の熟達者達の触発された指針を通して、皆さんが国立州立公園と呼ぶ保護地に向けて制定されたものです。

 

そしてこうした場所は、遥かに無傷な状態で維持されてきました。しかしわたし達は皆さんに伝えますが、チチカカはこうした場所やさらに数多くの場所にエネルギーを送り続けていて、北米の数多くの人々が、この過程を中で支援しようとして、南米を訪れます。それは、知覚を備えた地球のひとつの自動調整の過程です。

 

何故なら、それを皆さんが充分に自覚するかどうかにかかわらず、地球は生きているひとりの存在になるからです。そして数多くの意味で、現時点で地球は人類の状態よりも遥かに意識的です。地球は皆さんが現在受け入れるよりも遥かに複雑です。霊的な自覚を持つ人々でさえ、意識的な地球の自動調整の巨大な力を充分に理解していません。人類は地球の破壊することはできません。

 

人類は自分達の地球上で生きる能力を破壊できるかもしれませんが... しかし親愛なる皆さん、わたし達は皆さんに伝え、注意を促しますが... 地球はまさに溶岩の溶融のひと塊と同じように、直線的な時間の中の地球の現在の状態として、意識的でした。熟達者の皆さん、皆さんは生きますが、しかしそれは、巨大な全体的地球のひとつの直線的な側面の中だけのことです。


 


2012年に関して、一部の人々は、2012年が近付くにつれて、今後地球は根絶する、と間違って結論付けました。そしてわたし達は、それがそうなることはあり得ないため、それはそうならないことを、皆さんに伝えました。

 

皆さんのマスメディアの中でそういった破壊についての数々の煽情的な映画や番組が広められました。地球は破壊されることはあり得ず、これからも無にされることはないでしょう... そのため、継続している地球の変容は、絶対的にひとつの破壊などではなく、むしろ不可欠で喜ばしい地球自体のひとつの再創造です。分かりますか?


 


 


その数々の点を結ぶ-数々の地球の管理者組合の魂の結び付き

Connecting the Dots - The Soul Contract of the Earth-Keeper Guilds 


 


1987年の高調波の集束移行、そしてそれ以前でさえ、数多くの人々が数々の渦の場所を訪れて、数々のエネルギーを定着させて、そのエネルギーと結び付くために引き寄せられてきました。そしてそれはかなり重要でかなり適切なことです。

 

何故なら、地球の管理者達が既に認識しているように、生きている地球を称えようとする正しい意図で儀式が遂行される時、生きている地球は100倍に応えるからです。


 


既にそういった仕事を終えた皆さんもまた、恩恵を受けています。何故なら、地球の管理者やグリッドの活動家達が聖地に行く時、彼らはそこでそのエネルギーを吸収し、そしてそのエネルギーは自分の周波数を高め、彼らにこの領域を他の聖なる力の結節点に運ぶ能力を許して、その結果その数々の点を結び付けているからです。そして熟達者の皆さん、わたし達は、この仕事を継続するために皆さんに囲まれて存在する慎重で献身的な旅人達を認めます。

 

何故なら、彼らがすべき物事が沢山残っているからです。わたし達が以前皆さんに伝えたように、2012年は終りではなく、むしろひとつの始まりであり、皆さんに囲まれているグリッドの活動家達や地球の管理者達は今、2012年以降の新しい惑星地球の拡大的な枠組みを条件付ける中で支援する際の、皆さんの仕事の第二局面にいます。


 


そして皆さんは、そういった巡礼者達や力の結節点への聖なる旅から、皆さんが思い描くことができるよりも遥かに数多くの意味で、恩恵を受けます。実際に、皆さんが皆さんの結晶質を埋めて数々の祈りの絆と提示を捧げる時、そのエネルギーは、その場所の内部だけではなく、また皆さん自身の結晶質のマカナの領域の内部でも、ひとつの音叉のようになります。その結果皆さんは、ひとつの高調波と数々の符号の送信器になります。


 


 


本来のチチカカ-安定の伝達

Pristine Titicaca - The Transmission of Balance


 


それで、チチカカによって象徴されるものは、数々のポータルの中で最も純粋なものであるという事実の間にあり、その巨大な水系、高度、そして地質のグリッドの配置によって大幅に保護されています。


 


チチカカは、人類の次元上昇のために必要なそういった調整されたさらに高い次元のエネルギーの受信機と送信器の両方のための、完璧で強力なひとつの蓄電器です。皆さんが黄金の日輪像として言及するその物体は、実際に地球外生命体を起源としていて、機能においてロズリンの地下のものやアーカンソーの結晶質の渦の下のものと類似しています... そしてこうしたものは、その案手化の過程の不可欠な部分です。


 


アトランティスの神殿の結晶質の2つは、チチカカのその水系と大地の下に維持された、安全な状態で配置されました。こうした同種のものが、アーカンソーの結晶質の渦を経由して、条件設定の内容を受け取っています。


 


そのため、12番目の日輪像は実際にチチカカ湖の聖なる水系の下に内在すること、そしてそれが驚くべき役割を果たしていることを、疑わないでください。それは皆さんの現在の科学が測定する手段を何ひとつ持たないものです。皆さんの惑星中の他の11のそういった装置との完璧な相乗効果で、そのようになっています。それが、今も今までもいつもチチカカ湖が直感の12番目の入り口になっている理由です。


 


さて、この交信者が伝えたように、南米の先住の人々は、特にかつてオグと呼ばれた地域(ボリビア、ペルー、そしてエクアドル)の中の人々は、依然として自分達が惑星の自然力や植物の教師達から受け取る大いなる知識を維持しています。


 


歴史を貫いて、先住の人々の数々の社会は生きている地球に関するさらに大いなる理解を維持してきました。そしてわたし達は皆さんに伝えますが、レムリアの人々は野原の文化であり、実際に先住民の人々の最初の祖先達です。アトランティスとムーの崩壊の後、彼らの叡智の学派は、点在する小さな居留地の中に存在しました。それにもかかわらず、純化の支部、幻想の探求、そして薬効による旅が、高度に進化した魂達によって維持され、実施されました。


 


最も偉大なる叡智の学派のひとつは、マチュピチュと同時に、チチカカ湖に存在しました。


 


 


12番目の入り口

The 12th Gate


 


ペルーとボリビアの中のアンデス山脈の特定の方向量は、チベットの高地に対する共鳴という点で、実際に非常に類似しています。マチュピチュとチチカカ湖は、最も純粋なエネルギーと明快な数々の始動の入り口に囲まれています。実際に両方が同じマトリクスの不可欠な部分であり、前者は後者に対するひとつの主要な衛星的な貢献者になります。

 

それにもかかわらず、両方が、両方のアメリカと実際に惑星の次元上昇のために必要となる符号化されたさらに高い次元の数々のエネルギーの明確な受信と送信のための、ひとつの強力な蓄電来です。これからわたし達は、古代のオグのレムリアの人々の大地の中で言及された数々の場所への訪問が、熟達した始動の12番目の入り口と呼ばれる充分な取り込みに対する進んだ探求者を強化して準備を整える、と伝えたいと思います。


 


そしてわたし達はもう一度伝えますが... 2012年以降途方もなく上方移行されてきたこうしたネルギーを目指して、ペルー、アマル、そしてチチカカとマチュピチュの力の結節点と聖なる神殿の渦を際訪するために、数多くの人々がオグに引き寄せられます。新しい地球の中で投影されるその数々の符号は、遥かに複雑であり、必然的に2038年に至る33のチャクラを持つマカナ(Mer-Ka-Na)の熟達性に向かう進んだ人々の結晶構造の移行の中で継続している移行に適した状態で上方移行されます。


 


そこを訪れるすべての人々がそういった符号を受け取るようになる訳ではなく、既にそれはいつもそのようになっています。適切な意図と探求者の充分な光の比率が必要になり、そのため準備を整えることが必要になることを、認識してください。個人的な次元上昇は、微視的に生じる共鳴周波数の範囲で、一度にひとつのこころで起ります。

 

チチカカ湖では、人類にこうした周波数と、それに同調する人々が利用できるさらに数多くの現実性が定着します。しかし繰り返しますが、ひとりひとりの皆さんは、自分達の周波数を高めて、そういったエネルギーを受け取れるように自分達のこころを広げることが必要になります。


 


 


結びとして:

Closing: 


 


熟達者の皆さん、ペルーとボリビアの大地は、ひとつの聖なる入り口であり、古代オグ以前とそれ以降の数々の時代の堕大地を貫いて存在した叡智学派の始動の壮麗なエネルギーの共鳴を提供します。数多くの皆さんが、そこで数々の生涯を過ごし、今も長い間待ち望まれた完了、12番目の始動の入り口に向けて、マチュピチュと聖なるチチカカに引き寄せられます。何故なら、それは実際に、12番目の門、黄金の日輪像の大地になるからです。


 


数多くの皆さんがそこにいたことがあり、今は、ひとつの魂の合意として、オグの12番目の入り口で新しい地球の数々の符号とエネルギーを受け取ってそれを共有するために、その使命の中で巡礼者として帰るように呼び掛けられています。


 


そして皆さんが出掛ける時、皆さんは、長い間忘れられてきた、古代の魔法のような美しく叡智に満ちた大地の中のひとつの美しい時代を思い出すことになるでしょう。そしてこれから皆さんは、新たな王剛ン時代は訪れていることを... そして皆さんはそれを創り出す際にひとつの役割を果たしたことを、理解することになるでしょう。


 


目を見張る美しさとビロードのようなアンデス山脈の希薄な大気の中で、皆さんの霊は現存する結晶構造の湖の上空を飛行することになるでしょう。そして皆さんは、その清冽な深い水系から数々の華麗な光の符号を放っている、黄金の日輪像を確認することになるでしょう。これからその円盤は、それがかつてムーの神殿でそうだったように、認められて輝くことになるでしょう。そしてこれから皆さんは、故郷の歓びと至福を感じることになり... そして皆さんがここに現れた理由を理解することになるでしょう。


 


わたしは結晶構造担当のティベロンと一緒にいるメタトロン。そしてわたし達は、皆さんとこの真実を共有します。皆さんは最愛なる人々です。


 


 


...そしてその通りに...そしてそのように...


...And so it is...and it is So...


www.Earth-Keeper.com <tyberonn@hotmail.com>




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メタトロン:2016年8月12日 [大天使メタトロン]



大天使メタトロン
Archangel Metatron


2016年8月12日
Friday, August 12th, 2016


アン・ダールバーグ経由
Channel: Ann Dahlberg



Erzengel-Metatron.jpgわたしはメタトロン、そして今日皆さんと話をするために現れました。

 

皆さんの世界の基礎は変わろうとしています。

 

そしてこれは、皆さんの地球のすべての層で起ります。

 

あらゆる物事が、今地球上を照らし出す光のエネルギーによって影響を受けます。

 

あらゆる物事が、それ自体の能力に応じて変容され、変えられます。

 

すべての人々が、あらゆる物事が今これほど急速に移行している様子を感じます。

 

時間はまさにその人々から走り去っていて、人々は今、時間に関して少し無力さを感じます。

 

時間を静める唯一の方法は、皆さん自身を静めて、皆さん自身の在り方を安定させることです。

 

今、すべての静かな活動が好まれます。

 

皆さんが必要とする安定を手にするためには、皆さんの毎日の暮らしの中で静かな活動がさらに大きな空間を占めることが必要になります。

 

静かな歩み、気功、ヨガ、瞑想、あるいは人が人の瞑想の程度の中に存在するものに焦点を合わせて意識を集中する数々の活動が、好ましいものになります。

 

何故なら、数々の不安が取り除かれ、エネルギーが自由に流れることができるからです。


 


親愛なる地上の子供達、今、地上に定着しようとしている沢山のエネルギーがあり、皆さんはその安定装置です。

 

皆さんの身体は、動物や植物と一緒にエネルギーを受け取り、それを地球に定着させます。

 

その光はさらに遠くまで広がり、その道の中に現れるすべてを包み込みます。

 

今、地球全体を高速で走るそのエネルギーによる影響を受けずに済ませられる者は、誰ひとりいません。

 

その勢いを止めることができるものは、何ひとつありません。

 

こことそこの2つの静止点は、そのエネルギーに影響を与えず、エネルギーはただその周りを回り、妨げられない状態を続け、執拗にその道に接して進むだけです。

 

その光の領域は、もの凄い速さで拡がっています。

 

それは今、その地上の勝利の行進を行っています。

 

その光は、既にその時が訪れていて、地球の疲弊した表層にその光を送ることを喜びます。

 

その光は、その光が進むあらゆる場所を癒し、治療を施します。

 

あらゆる人がその光に従うことが必要であり、そうでなければ、最終的に消滅します。


 


親愛なる仲間達、今わたし達は、既にわたし達の時代を始めています。

 

そして沢山の良い物事がそこから現れようとしています。

 

今、皆さんの地上の日々を楽しみ、今起ろうとしているものに自信を持ってください。

 

地球は祝福され、そして皆さんもまた祝福されます。

 

皆さんはより良い時期に入っていて、その支援はその戸口に立っています。

 

その扉を開いてください。

 

それで皆さんは、皆さんが必要とするすべてを手にすることになるでしょう。

 

皆さん自身と皆さんの直観を信頼してください。

 

今後それが皆さんを、最後までそこに導くことになるでしょう。

 

今皆さんの周りには、この大きな変容の中で皆さんに皆さん自身の方法を気付かせる支援をする、数多くの人々がいます。

 

最も重要な側面は、進むべき道筋について話す皆さん自身の内面の声に気付くことです。

 

数多くの存在達がすでに話しているようにその答えはそこにありますが、しかし皆さんの内部ではそれを充分に話すことはできません。

 

皆さんは皆さんの内部で皆さんの方法を持ち運び、皆さんの天稟は皆さんの内部にあり、皆さんの真の自己は皆さんの内部にいます。


 


その時皆さんは、どのような最良の物事を行うことができますか?

 

その通り、内面に向かい、そこにあるその答えを見付け出してください。

 

皆さんは、そこで皆さん自身の地図とコンパスを持ちます。

 

ただ皆さんだけのために作られたひとつの地図であり、他の誰も奪うことができない地図です。

 

この理由は、他の誰かが耳を傾けてその人達の道筋を歩むことは困難なものになることがあるからです。

 

何故なら、彼女または彼はひとつの完全に異なる地図を持つからです。

 

すべての地図は皆さんのために個人的に作成され、該当する個人だけが利用することができます。

 

ついてくるように誰かが皆さんを導いていた特定の道筋を皆さんが歩き始める前に、それが皆さんにとって正しい道かどうかを感じてください。

 

もしかするとそれは正しかったか、もしかするとそれは間違っていたかもしれません。

 

ただ皆さんだけがその答えを持ち、皆さんの近くにいる他の誰も皆さんにその答えを与えることはできません。

 

今皆さんは、皆さんが皆さん自身で見付け出そうとすることがどれほど重要かを理解しています。

 

皆さんが必要とするその答えを皆さんに与えることができるのは、ただ皆さん自身だけです。


 


落ち着いて、気を静めて、そして皆さん自身の内部を探求してください。

 

皆さんは、そこですべての答えを見付け出すことができます。

 

皆さんは、皆さんの指導霊達や指導者達と一緒にその地図を描きました。

 

彼らは今、皆さんと一緒にそれを完了する準備が整っています。


 


皆さんの内面の快活な声に、どうか耳を傾けてください。

 

親愛なる地上の子供達、それは今、皆さんに呼び掛けています。

 

その声は今、皆さんが降りてくる前に皆さんが選択しておきながら、どれがどの道筋なのかを忘れてしまったその道筋を皆さんに気付かせるために、皆さんに呼び掛けています。

 

今は、再びこの記憶に目覚める時です。

 

親愛なる地上の子供達、今は故郷に帰る時です。


 


わたし達は、皆さんを待ち続けています。

 

わたし達は、皆さんと出会うことを楽しみにしています。

 

わたし達は皆さんがこれほど大好きです。


 


メタトロン

Metatron



Translator from Swedish to English: Per Staffan

Source: www.sananda.website

The messages posted on www.sananda.website can freely be posted by other Lightworkers with the proper recognition of the channel and the translator as well as the website source.

http://sananda.website/archangel-metatron-via-ann-dahlberg-august-12th/




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メタトロン:虹の周波数-ガイアの次元上昇の中の皆さんの重要性 [大天使メタトロン]



大天使メタトロン
Archangel Metatron


虹の周波数-ガイアの次元上昇の中の皆さんの重要性
RAINBOW FREQUENCY -YOUR IMPORTANCE IN THE ASCENSION OF GAIA



August 2nd Posted on August 5, 2016

アンナ・マカバ経由
Via Anna Merkaba



Erzengel-Metatron.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらゆる皆さんこんにちは!

 

わたしは今日、大天使メタトロンと天の集団からのひとつのメッセージを手にして皆さんのところに現れています。

 

わたしはこのメッセージと伴にひとつの長い註を含めることはしていません。

 

わたしが伝えるすべては、エネルギーは最終的に和らいでいて、わたし達は全存在によって非常に支えられている、というものになるでしょう。

 

わたし達は8月の魔法に足を踏み入れているため、わたしは、皆さんが数々のエネルギーの高揚を感じていると期待します。

 

そこで今後最終的にわたし達は、わたし達の道に急速に現れている顕在化のエネルギーを浴び、わたし達をそのエネルギーに同調させることになるでしょう。

 

それはわたし達がこれから訪れる数々の週や月の中で大いに利用できるものになるでしょう。


 


今は既にこれを伝えてあるため、ここからが、わたしが大天使メタトロンと天の集団から受け取っておいたその交信です。


 


 


非常に最愛なる宇宙の熟達者の皆さん、

Dearly Beloved Masters of the Universe,


 


虹の周波数、神の諸原理、神の源のエネルギーが作動中です。

 

すべての細胞の振動を変えて、その中で見る人のひとつの新しい虹の周波数、光の虹の周波数、安らぎの虹の周波数、愛と神聖なる存在の諸原理との慈善的な共同創造の虹の周波数上で機能するように皆さんの創造的な目的達成手段を再調整しながら、神の源のエネルギーが、皆さんの身体のあらゆる細胞に注ぎ込まれています。


 


その環を通過し終えた人々もまだ通過していない人々も、既に現実性の構造のひとつの新たな平行に移行しています。

 

それは現在皆さんの地球の暮らしの構造に重ね合わされていて、それによって普通の数々の状況が並外れたやり方で展開して、皆さんに、ガイアの計画に関与するすべての存在達の成長と拡大のための目を見張るような機会を提供しています。


 


存在の虹の諸原理に属するひとつの新しい周波数へと集束させられているすべての皆さんは、今まで人間の生き方に関する沢山の内的な認識と優れた能力を積み重ねてきました。

 

伝えた知識と伝えた祈りと存在の諸原理は、既に時間と空間に属する皆さんのそれぞれの器官から集められ、分析され、最も高い協調の周波数と比較され、その周波数に曝されてきました。


 


今まで皆さんが母なる父なる神の連続体の数々の領域の中、エーテル質の領域の中のわたし達すべてに送り、すべての人類のためのひとつの新しい行動計画を共同創造するために活用してきた前述の経験から、人間の魂がそれを通して皆さんがその魂それ自体そのものの明快な呼び掛けを聞くことができ、今後必ず聞くことになるひとつの新しい計画が、廃れた発想、構造、社会的な意向、過去に属する相互関係、そして時間の今という瞬間に属する相互関係から、人間の魂自体を自由にすることになります。


 


人間の生き方、存在の現実性に関する人間の誤認、人間の事実通りの姿に関する人間の記憶喪失その他諸々についてのすべてのデータは、時間と空間に属する皆さん自身の身体を通して集められてきたものであり、すべての人類にとって実り多くなるために役立ってきました。

 

何故なら、数々のエネルギーの新たな流入が、人間の魂達が自分達のまどろみから目覚めて、思考の自由に向かう必要な段階を踏み、人類が事実通りこの惑星上で明らかになった状態を確認することを望むものに関する人類自身そのものの深くそして神聖に維持されてきた数々の発想に気付くように、後押しをするからです。


 


そのためそしてその結果として、時間の中のこの瞬間そのものでこの惑星に届けられている数々の情報の符号化が、悠久の間皆さんの惑星を歩んだ祖先達の日々から過去に向かって残っている複雑に考案された構造を通してだけではなく、皆さんが認識する世界の至る所で現れていると皆さんが確認するクロップ・サークルを通してだけではなく、皆さんのレイ・ラインを通してだけではなく、皆さんの上で輝いている数々の星を通してだけではなく、皆さんの太陽や月と通してだけではなく、また時間と空間に属する皆さん自身の身体、存在の統合の諸原理を解放するひとつの網状体を創り出すためにこの地球上に戦略的に配置された皆さん自身の創造的な身体そのものを通しても、届けられています。


 


何故なら、地球の周りの皆さんの配置は偶然ではなく、皆さん自身のさらに高い自己そのものによって選択されていたものであり、皆さんは皆さんの身体の意識に気付かれないままになってきて、皆さんが時間の中の様々な瞬間に皆さん自身を見付け出している具体的な場所の中の皆さんの人間の転生を経験することを既に選択しているからです。

 

何故なら、いわば皆さんの所在地の意図的な位置付けを通して、皆さんはひとつの集団意識として、皆さんの惑星上に存在するすべての人々のために、変化に富み穏やかで調和した必要となる数々のエネルギーを通過させることができるからです。


 


何故なら、時間と空間に属する皆さんの身体を通して、皆さんは人間の文化について学んでいる間に様々な経験を集めているだけではなく、また皆さんがこの惑星上への転生に先立って皆さんが現れたことがあるその文化の理解と先天的な認識も広めているからです。

 

その革新的な才能であり、調和、至福、安らぎ、協調、結束、そして一体性という才能であり、自己、自己愛、普遍的な存在の諸原理に対する順守に関する永遠の理解という才能です。


 


何故なら、皆さんは皆さんの身体を通して、皆さんの道に現れることになるすべての人々に、様々の情報の符号化を届けているからです。

 

皆さんの目の凝視を通して、皆さんの手の手触りを通して、皆さんの声の響きを通して、皆さんの数々の具現を通して、単純に存在することによって、非常に重要な数々の符号化の開放が、聞く準備が整っているすべての人々に、自分達が存在するというその真実に目覚める準備が整っているすべての人々に、広まっています。


 


そのため、人間の身体の中の皆さんの地上の転生の目覚めているそれぞれの瞬間を用いて、すべての人類にとってこれほど必要な愛と光を変え、変容させ、移行させ、支え、癒し、そして発するために、皆さんは皆さんの身体の構造のありとあらゆる細胞を活用しています。

 

何故なら、実際に虹の周波数への移動を終えた皆さんは、なるほどと理解する大きな瞬間に通じ、この複雑な人生のゲームの中の重要人物の目覚めに通じる共時的な出来事の外見的に乱雑な一連の出来事を経験することになるからです。

 

何故なら、まだかなり眠った状態のままの重要人物達が、人類の現状のすべてと、人類が達成することができるすべてに関する認識と記憶に向けて皆さんが人間の魂を後押ししているものの階層に参加し始めるようになるからです。


 


数々の天体の推移がその瞬間の気付きで皆さんの空の内部を通過することを認めて、その推移に人間の魂が実際に憧れてきた必要な変化をもたらすために、わたし達は、時間と空間に属する皆さんの身体に再調整を施す活き活きとしたエネルギーを届けながら、皆さんを支援します。

 

何故なら、すべての人々が故郷に戻ることを望むからです。

 

自分達の善意ある自己が存在する故郷、思考の自由と自分達の人間の転生の中の驚くべき勢いを持つ共同創造がある故郷です。

 

何故なら、すべての人々が疲れて、もはや自分達の道筋の上に属さないすべてを解き放つために、必要な段階を選択する準備が整っているからです。


 


そのため、皆さんの選択の目的達成手段は、意識の3角形の過程を持つエネルギーに耐えるために更新され、再構成されています。

 

皆さんの惑星全体に急速に広がっている、意識の3角形の過程を持つエネルギーです。

 

すべての激変と試練は訪れようとしている物事のための準備に過ぎないことを、認識してください。

 

すべては神聖なる計画に従って進んでいて、ありとあらゆる皆さんが、皆さんの惑星上で起っている壮大な移行を支援するために、必要なエネルギーと符号化を提供していることを、認識してください。


 


わたし達は、皆さんと手を携えて、足並みを揃えて歩いていることを、認識してください。

 

皆さんがわたし達を必要とする時は、皆さんはいつでもわたし達に呼び掛けることができることを、認識してください。


 


それが、今わたし達が皆さんのために手にするすべてです。

 

わたし達は皆さんが大好きです。

 

ひとまずお別れです。



http://sananda.website/archangel-metatron-via-anna-merkaba-august-2nd/




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

主メタトロンがサンジェルマンと伴に、シャスタ山の地域にさらに根付いているこうしたエネルギーに関する特別な発表で2016年6月のための満月の至点の調整に関する掘り下げた議論を共有する。 [大天使メタトロン]

 

 

主メタトロン

Lord Metatron




主メタトロンがサンジェルマンと伴に、シャスタ山の地域にさらに根付いているこうしたエネルギーに関する特別な発表で20166月のための満月の至点の調整に関する掘り下げた議論を共有する。

Lord Metatron with Lord Saint Germain share an in-depth discussion of the Solstice-Full Moon Alignment for June 2016 with a special announcement of these energies becoming more grounded into the Mt. Shasta area.



June 19th 2016
クリスティーヌ・メレレジー・ハイデン経由
Via Christine Meleriessee Hayden



Erzengel-Metatron.jpg















ひとりひとりの皆さんに挨拶と愛を送ります。

Greetings and Love to each of you,


 


わたしは主メタトロン、そしてこの瞬間の中で主サンジェルマンと連絡を取っています。

 

わたし達は、この瞬間にテロスの指令部の内部に立っています。

 

わたし達は、今後2016620日に至点の満月のエネルギーのために起っているエネルギーの交換について、皆さんと会話を持ちたいと思ってきました。


 


わたし達は、皆さんと話をすることを望んでいる幾つかのとても大切な情報を手にしています。

 

わたし達は、わたしがメタロン的な光の周波数の内部の聖なる幾何学を通して地球に入り込む光の違反を指摘する時に、このようにして協力しています。

 

わたしは、この至点が他の至点と異なる様子を説明して、ひとりひとりの皆さんが現時点で地球上に存在している皆さんの役割を理解する支援をしようとしています。


 


神の7つの光線の主要な主導者である主サンジェルマンは、そういった光の光彩を代表するすべての主導者、エロヒム、そして大天使の霊的な位階を象徴します。

 

彼はそれぞれの皆さんが皆さんの意識の内部でこうしたエネルギーを組み込む支援をするために高位の霊的指導者の意識状態から話しますが、しかし今後皆さんが経験するこの光の移行について伝えたい非常に大切な発表を手にしています。

 

わたし達は、このように集まっているわたし達のエネルギーについて、かなり興奮しています。


 


わたしは主メタトロンとして、何よりもまず、この情報を読む時間を取ってくれたことに対して皆さんに感謝しますが、しかしその内容からエネルギーを吸収する時に、どうか、皆さんのさらに高い自己の内部で幾つかの深い呼吸と結び付いてください。

 

わたしは、今後起り続ける数々の変化が皆さんを不安定な状態にすることのないようにして皆さんが皆さんの意識に受け入れることができるように、皆さんにメタトロン的な光の周波数を運びます。

 

わたしは、ひとりひとりの皆さんができるだけ沢山の光の周波数を充分に組み入れることができることを望みますが、しかしそれと同時に、この出来事を通して皆さんのこころの安定がその決定要因になることを認めます。


 


最初に、皆さんの内部と地球上で起ってきた今年の加速された局面を皆さんと共有することから始めたいと思います。

 

最初わたし達は、人類が今回の至点の経験のための光の情報を受け入れることができるかどうか、かなり迷っていました。

 

わたし達は、ここ数ヶ月のウェサクのエネルギーを通して、目覚めた魂達はわたし達が予期した以上に自分自身について自覚していることは既に気付いています。

 

わたし達は、今年はそれぞれの皆さんにとってひとつの挑戦になっていて、しかも皆さんの物質的な在り方は別の次元の経験に入り込んでいることを認識しています。

 

この理由のため、今回の満月のエネルギー調整を伴う6月の間の至点は、惑星のエネルギー交換のひとつの画期的な出来事として、特に重要になるでしょう。


 


至点はいつも、協力に向かっている女性と男性の神聖なるエネルギーを、それぞれに対してその本質を受け取るために出会っている現時点の天と地を、象徴します。

 

わたし達は、さらに高い数々のエネルギーに目覚めている個人達を通して、人類が自分達の内部でこうした幾つかの要素を自覚し、そして自分達がその内部で持つその潜在能力も自覚し始めていることに気付いています。

 

またわたし達は、こうした個人達の内部でひとつの瞬間的な波動があり、一部の人々がひとつのやり方を信じ別の人々が別のやり方を信じることにも気付いています。

 

わたし達は、4次元のエネルギーの中で事実通りそうであるように、惑星内部に二元性があることを、認識しています。

 

それは間違いなく、自分達の在り方の中で自分達の場所を見付け出そうとしてお互いに議論している指導者達や庶民と伴に、世界中の人々の中で明らかにされています。


 


去年の至点の間、この地球上のあらゆる魂の太陽の天使達は、活性化されて、自分達の睡眠状態、瞑想を通して、そして願わくは目覚めた状態の中で、それぞれの個人と連携しました。

 

太陽の天使は、身体系全体がその側面を完全に受け入れることができるまで、それぞれの個人のさらに高い自己の象徴です(通常、熟達性の道筋の第4の始動の終了)。

 

わたし達は、たとえその個人が自分達の意識の中でまだ起っていることに目覚めていなかったとしても、様々なやり方で変わり始めている人々に気付きました。

 

それは事実通り、地球の次元領域のエネルギーに効果を発揮しました。


 


それで2016年現在、ガイアは、物質的な姿の中の太陽の天使に自分達のエネルギーを充分に開く機会を与えられているそれぞれの個人と伴に、その始動の新たなひとつの局面に移りました。

 

わたし達は、以前は目覚めていなかったこれほど多くの個人達が目覚めていることに気付きました。

 

それに注目して確認することは、奇跡的なことです。


 


しかしそれにもかかわらず、依然としてさらに多くの物事が起ることが必要でした。

 

まさに、自分達の目と耳を別の次元の世界に開いたひとりの個人が、そのエネルギーを操作する方法を認識しなかったことを意味することはなかったからです。

 

わたし達は、これが非常に正しいことに気付きました。

 

そのため、穏やかでしかしそれでも強力なひとつの運動が起ることが必要でした。


 


ウェサクのエネルギーは、それぞれの新規参入者や、その道筋の上で自分達の自立や自分達が変わる必要がある姿についてさらに多くのことをまだ充分に考え始めていなかった人々にとってさえ、信じ難いほど強力でした。

 

わたし達は、数多くの人々がこの過程を理解せず、一部の人々は自分達の自己の不確実性に逆戻りしてしまっていることに、まさに気付きました。


 


至点がさらに近付くにつれて、わたし達は、目覚めて皆さん自身の挑戦と達成に気付いている数多くの皆さんを確認しました。

 

皆さんは、起っている現在のエネルギーの交換によってかなり強く影響されていました。

 

人々は、その身体的な難題を受け入れる準備が整っていませんでした。

 

何故なら、依然として精神的身体と情緒的な身体は起り続けていたその過程の残りに追い付いていなかったからです。


 


わたし達は、数多くの皆さんが現在の満月を伴う夏至の交換を操作できないかもしれないことを憂慮していましたが、しかしわたし達がこうしたエネルギーを定着させる方法を個人達に教える方法のさらに大きな比率に到達するにつれて、わたし達は、今はこうしたエネルギーが生じる時だと、感じ始めました。

 

時に、霊の位階の中のわたし達は、それぞれの皆さんに関して非常に保護的になっていました。

 

その過程の中で人類を支援することに関して、その高まるエネルギーは寄せ付けない状態のままになってきました。


 


既にわたし達は、次の段階に進む準備が整っている数多くの皆さん、最初の波動の内部にいる皆さんがいることに気付いています。

 

こうした個人達は既に非常に長い間これに取り組んでいて、そして数多くの魂達がその高まる挑戦のせいで惑星から離れました。

 

その人々は、継続的な波動が惑星に入り込むための基礎を作ることができた人々です。


 


後から現れた他の魂達は、最初の水準に追い付いているところであり、そしてその時、先例に従っている他の幾つかの水準が存在してきました。

 

しかし、こうした個人達の内部では、例えそれがまるで皆さんが長い間これを行なってきたように見えるとしても、他の人々を援助することに関して、最初の波動の者達はこの過程を通して自分達の立場を守ることが必要になります。

 

それ以降の波動の者達は、最初の波動の者達は事実通り他の人々を支援する先駆者達になってきたことを認め、この過程を通してこれほど沢山の物事を学ぶ潜在能力を自覚することが必要になります。


 


それでこれが、わたしを6月の満月の至点に運びます。


 


射手座に位置する月に関係する惑星達によって象徴されるこうしたエネルギーは、大いなる拡大を生み出します。

 

それは、男性と女性の神聖なる統合の時です。

 

それは、その惑星の内部に存在するために神聖なる愛と愛を象徴する、非常に変化しやすいひとつのエネルギーです。

 

それはまた、人が調整から外れないようにする、精神的な身体と情緒的な身体の間の安定の時です。

 

それは、今までのように分離した状態ではなく一体となって結び付いている、光の輝きと闇の出現によって象徴されます。


 


わたし達のすべての懸念は、この時期の間にこうした周波数を維持しようとして前進を続けているそれぞれの皆さんによって、祝福されてきました。

 

今後惑星は、男性と女性の神性を象徴する電磁パルスに満ち溢れることになるでしょう。


 


これは皆さんにとって何を意味するのでしょうか?


 


さて、今は、皆さんがかつて経験してきたよりも激しい、大いなる変化の時です。

 

この力の内部で完全に立ち、敢えて地球に根付く能力は、結果として皆さんと連携する皆さんの人生の中の数々の変化をもたらすことになるでしょう。

 

それは、この本質に一致しない元素を発火させることになるでしょう。

 

そのため、今はガイアの内部だけではなくそれぞれの皆さんの内部でも元素が調整された状態になる時であることを、ひとりひとりの皆さんが自覚することが必要になります。


 


皆さんはこの光の周波数の保有者であるため、電磁パルスが皆さんを通して皆さんの内部に現れて、そして次にガイアに向かうことを皆さんが認めることが不可欠になります。

 

皆さんはこの光の保有者であり、そして皆さんの仕事は、その光を皆さんから送り出すことです。しかしそれにもかかわらず、今後また皆さんは、皆さんの内部で数々の変化の振幅が起ることを感じるようになるでしょう。

 

それは、敢えて存在性の新たな段階に入ることを認め、皆さんの挑戦を受け入れて、その課題を無にしない方法を学ぶ、格好の時期です。

 

その挑戦は、皆さんの生き通しの自己からさらに大いなる善にとってより多くのより良い状態になることを皆さんに教えています。


 


それでわたしはここにいて、皆さんが太陽と月を通して皆さんが皆さん自身の内部のこうしたエネルギーを点火させる支援をします。

 

わたし達はここにいて協力し、そして今後わたしもまた地球の内部のメタトロンの一部の封印を定着させる支援をしているでしょう。

 

こうした封印は、ひとりひとりの皆さんがひとりの光の天使として皆さんの神聖なる契約の現実性に現れて、皆さんの物質的な身体の内部のこの本質を維持することができるようになる支援をすることを目的にしています。


 


至点を通して、わたし達は以下の封印の内部で働いているでしょう。


 


  さらに高い本質の統合


  大地に根差す


  男性の本質-認められることに対する願い


  女性の本質-感謝されることに対する願い


  男性と女性の神性の一体としての統合


 


皆さんの黄金の太陽の天使を受け取る10の封印があるため、これはただその封印の途中というだけですが、しかし熟達性の道筋の上にいる目覚めたそれぞれの魂は、今後こうした封印に取り組んで、その封印がひとつの現実性になることを認めるようになるでしょう。

 

わたし達は、ガイアの内部で電磁エネルギーが導かれ、この地球のそれぞれの有機体に受け入れられるような状況を生み出しています。


 


こうしたすべてのエネルギーは、皆さんの4つの身体系がこうした周波数を維持するために必要になるさらに高い光の違反を受け入れることに慣れるために、数多くの皆さんにとって非常に強烈になるかもしれません。

 

皆さんは、魂の心理学の研究に取り組んで、皆さんの情緒的な身体と精神的な身体全体を癒すことが不可欠なことを忘れないことが必要になります。

 

これはまさに、男性と女性の神性が地球の内部に充分に移植されることを許す始まりです。


 


この2016年の至点はひとつの強力な出来事であり、事実通り2012年の中で起ることを期待されながら人類が準備できていなかったものを反映します。

 

わたしは、こうしたエネルギーがガイアの上と内部に、そしてそれぞれの皆さんの内部に生じることを許すためにひとりひとりの皆さんと一緒にいて、より緊密に働くことに、とても興奮しています。


 


わたしは今、主サンジェルマンにそのエネルギーを任せます。

 

それで彼は、皆さんにさらに刺激的な知らせを伝えることができます。


 


 


愛と祝福を、

Blessings and Love,


 


わたしは、皆さんに奉仕する主メタトロン

I am Lord Metatron at your service.


http://sananda.website/lord-metatron-via-christine-meleriessee-hayden-june-19th/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

大天使メタトロン : 天使達の特質と領域 [大天使メタトロン]



大天使メタトロン
Archangel Metatron


天使達の特質と領域
The Nature & Realm of Angels



Part One



28 May 2016 19:30
ジェームズ・ティベロン経由
Archangel Metatron via James Tyberonn



熟達者の皆さん、こんにちは。

 

わたしはメタトロン、光の天使存在。

 

そしてわたしは、結晶構造担当のティベロンによってこの集いに結び付けられています。

 

わたし達は、無条件の愛の方向用の中で、神聖に、謹んで、そして心得て、ひとりひとりの皆さんに挨拶を送ります。


 


それでわたし達は神聖なる光と光に属する天使存在達について話をします。

 

そしてわたし達は、断固たる誠実さで皆さんに伝えますが、皆さんはすべて、根底では、驚くべき神聖なる光の存在達です。

 

実際に天使達は、皆さんにかこまれて存在します。

 

それでわたし達は、天使存在達の新たな拡大の話を始めます。


 


親愛なる人間の皆さん、高い意識を持つ、純潔な神聖なる知性に属する存在達は、この交信の中で一般化された単純化の目的のために、実際に地球の次元領域のさらに高い媒介変数と言うことができるものとして存在することを、わたし達は皆さんに保証します。


 


わたし達は、以前の数々の交信の中で、こうした神の特質を持つ天使存在達について議論しておきましたが、今後天使達は、今まで以上にさらに詳しく議論されることになるでしょう。

 

そしてわたし達は、天使達を定義する際に、起源において天使的なものではなく、特質として天使的なものについて話をしたいと思います。

 

全体的地球のさらに高い数々の領域の中で、あるいは同心円的で並行的な現実性の中で、半神や神々と呼ばれているものが存在します。

 

こうした存在達は実際には天使的な存在ですが、天使達ではありません。


 


 


守護天使達

Guardian Angels


 


皆さんが守護天使と呼ぶ存在達は、実際に、そしてほとんどが、しかしあらゆる状況においてではなく、ひとつの固有な融合です。

 

神と一緒にいる皆さんのさらに高い自己のひとつの側面です。

 

ひとつの思考形態と呼ぶことができるひとつの簡潔なエネルギー場が創り出され、そして主要な形式の中で天使の勢力と連動して皆さんの個人的な魂によってエネルギー的に養われ、濾過されます。

 

この後見者の領域は、無数の相互関係の中で表現されることがあります。

 

こうした相互関係は、物質的な領域の中と上の両方の、皆さんの魂の集団の転生した仲間達の、肉体を持たないさらに高い側面を含みます。


 


皆さんが祈りの対象とする天使存在達や神々もまた後見者の役割として、皆さんのさらに高い自己とお互いに噛みあい、皆さんと天使存在達の両方の部分で、しかし多少離れた同一性で、ひとつの固有な3次元のエネルギーの融合を形成します。

 

例えば、もしも皆さんがガネーシャに、あるいはサンジェルマンに、あるいはひとりの大天使に祈るなら、そのエネルギー場は、ひとつの人格化された後見者の協力者になります。

 

この天使の特質のエネルギーもまた、ひとつのトーテムの姿、あるいは家飼いのペットを通して皆さんと交流することができます。


 


 


階層の象徴的な水準

Symbiotic Levels of Hierarchy


 


わたしメタトロンは、2つの別々の、しかし象徴的な水準に存在します。

 

人類に最も慣れ親しんで利用可能な姿は大天使メタトロンとしての姿ですが、しかしさらに高い水準では、わたしはメタトロン、光の主として存在します。

 

しかしこの類似性さえ、わたしの特質を網羅または規定することはできず、ただ位相的な用語法の中でそう伝えることができるだけです。


 


光の主として、わたしは数々の現実性や宇宙の基本単位の、ひとつの発生装置です。

 

この水準は、おそらく皆さんが個性と呼ぶものを欠いています。

 

それは、ひとつのエンジン、神聖なる意識のガンマを超えたエネルギー強度のコンピューター、皆さんには思い描くことができない照明装置に似ています。


 


大天使メタトロンとして、わたしは生命を育みます。


 


わたしは、言葉ではなく、光の符号のパケットで、交信者ティベロンと連絡を取ります。

 

彼はこの連絡を、地球以前の合意によって受け取ります。

 

お好みなら、こうした時期のための奉仕に関するひとつの契約、ということです。

 

さらに高い側面の中で、ティベロンは元々プレアデスの存在であり、宇宙の光の評議会の一構成員です。

 

わたし達は、他の数々の滞在や次元の中で、一緒に奉仕をしてきました。

 

こうした符号はわたしのさらに高い側面から放射され、大天使の水準で変換され、そして彼のさらに高い自己の中で、解釈と転写のために無傷で受け取られます。


 


 


根源の神聖なる思考

Source Divine Thought


 


さらに高い側面では、わたしは複数性の源泉を含み、光に属する天使の領域に変換されたすべての幾何学的な周波数を持つ意識の符号を発生し、放射する、と言うことができます。

 

そのようなものとして、天使の領域には階層的な側面と非階層的な側面の両方があり、それは意識的な結晶構造の光と光の物理特性によって自己決定されます。

 

天使の領域に属する光の存在達は、メタトロン的な言葉では、根源の神聖なる思考の意識的な単位と光、そして光り以上のものを創り出す思考を超えたものです。


 


メタトロンの領域に属する天使存在達は、符号化された光を生成し、その光りを潤色します。

 

そういった光は、物質、反物質、時間と空間を内部で融合させます。

 

これは明らかに人類の大衆によって保有される天使の機能のひとつの概念図ではないため、ほとんど理解されません。

 

しかしその一方で、この文脈の中に、決定的に聖なる科学を現実性の聖なる霊の側面に結び付け接着剤が横たわり、それが不可欠な統一円、二元性を超えた人類の進化に対する鍵を形成します。


 


実際に、2016年とそれ以降の2038年と2075に向かう現在の直線的な時間の中で、皆さんは、さらに大きな光りを吸収する能力において進化しています。

 

そして光は真実であり、全存在の普遍的な宇宙の真実です。

 

二元性の中で、特に皆さんの現在の中で、人類の意識の完全な結束を遮ってきたその不可解な出来事とは、科学が聖なるものを省略してしまい、霊性が科学を除外してきたという状況です。


 


その結果、皆さんが物理特性の管理者と呼ぶことができるものに対する機能的な目的に取り組んでいる天使存在達の階層があることを認識することは、一部の皆さんを驚かすかもしれません。

 

その役割の中で、わたし達は、次元的な数々の現実性を可能にする物理特性の法則の意識的な構築者です。

 

そしてわたし達は、科学者であり技術者である天使達の発想が、ほとんどの皆さんを困惑させるようになることを、良く理解しています。

 

わたし達は微笑んでいます!


 


皆さんの言葉で言う新しい形而上学、新しい光の活動家達や地球の管理者達は、調査員であり科学者であることを、わたし達は皆さんに伝えます。

 

実際に、皆さんが結晶質の子供達として言及する者達は、今後次の数世代の中で理解の範囲を完成させ、霊性を科学と結び付けることになる、聖なる学識豊富な科学者達です。

 

彼らは、伝統的な意味で宗教的になることはありませんが、しかし人類は、宗教よりもむしろ科学を通して主要な創造主の神の特定の側面の理解により近付くことになるでしょう。

 

それは、現実性の真の特性の把握の、失われたパズルのピースです。


 


そして教師達、調査員達であり科学者達の間には、グラハム・ハンコック、ジョン・ヴァン・オーケン、そしてロバート・スコッチ博士のような、高度に進化した熟練した魂達がいます。

 

こうした存在達は、皆さんの真の起源と同時に意識の真に多次元的な特質を鮮やかに明らかにすることによって、惑星上で重要な役割を果たしている学者達です。

 

そして親愛なる皆さん、こうした聖なる真実は、皆さんが自覚するよりも遥かに重要です。

 

そしてそうした知識に関する理解こそが、わたし達がティベロンに地球の管理者の催しにそういった教師達や叡智の担い手達を含めるように指示してきた理由です。


 


 


天使の領域

The Angelic Realm


 


天使存在の王国は、その特質と核となる目的の特定の側面において、大幅に誤解されています。

 

天使達は、実際に神の使者達です。

 

しかしそれは何を意味するのでしょうか?


 


天使達は、後見役やメッセージの担い手よりも、遥かに素晴らしい機能を提供する光に属する多次元的な存在です。

 

わたし達は、天使達のさらに大いなる側面を再検討することになりますが、しかしわたし達がそれを行う前に、わたし達は皆さんに、光の存在として、天使達は人類の進化を支援するための重要な周波数の神聖なる本質に属する、意識的な存在達である... そしてそれが愛だ、と伝えたいと思います。

 

わたし達は、愛は遥かに複雑であり、皆さんが愛として考える単なる情緒的な感覚よりも大幅に高いひとつの周波数である、という警鐘を付け加えます。

 

愛は、ひとつの複雑な科学です。


 


わたし達が以前皆さんに伝えたように、愛の最高の姿は無条件の愛です。

 

そして無条件の愛が3次元の立場から探し求められることがある一方で、それは唯一5次元の水準から把握できるものです。

 

その理由は、無条件の愛は不可欠なものであり、3次元はひとつの条件付けられた(無条件ではない)次元領域になるからです。

 

無条件の愛の最初の側面を達成する皆さんは、ご存知のように、ただ5次元とそれ以上の水準だけでそれを行います。


 


 


物理特性の代理人としての天使達

Angels as Place Holders of Physics


 


皆さんは天使達を、育成的な保護者、神の使者として考えます。

 

わたし達はそうですが、それ以上です。

 

ほとんどの皆さんが、天使達は光に属する存在達であることに同意することになるでしょう。

 

後者の定義の中で、皆さんは、最初の描写よりも非常に遥か遠くにまで達するひとつの真実を網羅します。

 

光に属する存在達、天使達は、物理特性の代理人であり、皆さんが思い描くことさえできない対象範囲の中で意識的です。


 


天使達は、ひとつの相互関係を表す特質と多次元的な光の中の側面を持ちます。

 

これは、天使存在達はフラクタル(次元分裂図形的)な光の中の反物質の領域の内部に存在し、幾何学的な光の中で、物質的な領域に向けて内側に折り重なっていることを意味します。

 

そうなっていながら、それは数々の次元の特殊な法則を意識的に無傷に維持する核となるエネルギーの保有者達です。


 


天使達は姿を持たず、物質的な空間を占有ことはありません。


皆さんの言葉で言うと、わたし達は質量を持ちません。

わたし達は神聖なる思考であり、顕在化において無傷です。

わたし達は調性があり、わたし達の意のままに周波数のひとつの波長分布を持ちます。

その周波数は、愛です。

 


天使の領域の内部には、複数の側面と単一の側面の両方があることを、わたし達は皆さんに伝えます。

 

そしてそれが矛盾しているように見える一方で、大天使の単一の側面でさえ、意識の内容は複数です。

 

その結果、人類が大天使達に割り振る個人的な名前は、個人的なひとつの存在性というよりも、むしろ人類の限定された天使の属性に関する概念です。

 

皆さんは、天使存在達や光の存在達を、個性と性別を持つ、と解釈します。

 

わたし達は、わたし達の人類との内部融合の中で、実際に親しみを感じるものです。

 

そしてその側面は絶対に親しみやすく育成的なものである一方で、わたし達は性差を持ちません。

 

皆さんが個性と解釈するものは、親しみのある振動の育成です。


 


わたし達は、実際には宇宙の中で最も強力なエネルギーの数々の属性の反映であり、それが愛です。

 

それにもかかわらず、わたし達の本質は、二元性の中の人類に、皆さんが論理的に個人的な性格と考える数々の属性を持つ、と受け取られ、解釈されます。


 


わたし達は、愛に溢れる育成的な側面を持つ神聖なる精神であり、自我を持たず、皆さんが否定的な情緒と呼ぶ物を持ちません。

 

わたし達は支援し、所定の場所にエネルギーを維持し、そしてひとつの基本的な目的としてそうします。

 

愛がわたし達の基盤です。


 


 


人類の天使の心象

Humanity's Angelic Images


 


人類は大天使達に対して性差のある名前を割り振りますが、天使の領域は中性的です。

 

皆さんの言葉で言うと、男性でも女性でもありません。

 

皆さんが愛について女性と同じように育成的で思いやりがあるというような特定の属性や、男性のように力強い属性だと考えるせいで、皆さんは天使存在達に性差を与えます。

 

性差は、唯一両極性の内部に存在するものです。


 


皆さんが母なる地球聖母として言及するエネルギーでさえ女性として分類される理由は、皆さんは育成を女性的なひとつの特徴として割り振るからです。

 

そういった言葉、そういった構文は、両極性の概念に付随するものであり、より大いなる枠組みの中、2012年に開いて今は2038年と2075年の標準に通じているより大いなる枠組みの中では、真の不可欠な特質に関して多少制限的で限定的なものです。


 


わたし達は二元性の遥か上にいます。

 

わたし達は、一体です。

 

天使の領域に属する光の存在達は、一体となった意識的なエネルギーの、複数の多次元的な姿です。

 

わたし達の複数の意識は、わたし達が頻繁にわたし達自身に言及しない、あるいはわたし達のメッセージを単数代名詞のわたしという形で皆さんに関連付けないその理由です。

 

それにもかかわらず、外見的な矛盾の中で、またわたし達は統一の中で単体です。


 


人類は、ある程度自分達の本質周辺の誤解の原因となる天使達の心象を創り出す傾向があります。

 

皆さんの絵画や壁画は、筋肉質の男性の姿か、羽根に覆われた翼を持つ女性、あるいは小型のケルビム達のひとりの主人の、何れかを描写します。

 

天使達は、その存在性において、男性でも女性でもありません。

 

性別は、両極性や二元性のひとつの側面です。

 

そして言うまでもなく、天使達は、翼、羽毛、あるいは大仰な人間風の姿さえ持ちません。

 

わたし達は、そういった心象に決して気分を害することはありませんが、こうしたものは、単純に一部の誤解を置き換えて補強する芸術家の精神的な心象というだけのことです。


 


皆さんの数多くの聖典や経典が、自身の心象の中で人類を創り出した、と伝えます。

 

皆さんはを、ひとつの人間風の身体を持ったひとりの家父長的な男性とさえ理解します。

 

それは、論理的に天使達を人間の姿を持つと思い描く同じ精神的な思考過程です。

 

そういった天界の心象が皆さんの考えと情緒に強力に影響を与え、その結果皆さんが皆さんの神との交わりを促進するために理解可能な心象を創り出すことは、自然なことです。


 


皆さんの海の中にいるイルカが天使存在達はイルカの姿を持つと理解する、と皆さんが認識することは、興味深いかもしれません。


 


実際には、天使存在達は姿を持たない光です。

 

それぞれの生命体は、親しみのある接点を許す濾過された解釈の中で、天使達を把握します。


 


 


高位の霊的指導者達

Ascended Masters


 


悠久の時の間、人類は、高位の霊的指導者達、霊的な教師達、集団の評議会、神々や慈善的な地球外生命体を、天使達として考える傾向を持ち続けてきました。

 

彼らは天使達ではありません。


 


宇宙の光の評議会、高位の霊的指導者達、シリウス・プレアデス連合は、一般的に数々の評議会の中で活動する統一された実体達です。

 

こうした実体達は、ひとつの知識の実体と関連した信条、原理、理論、信念を表現する担当者であり、助言的統制体です。

 

宇宙の光の評議会は、主として、物質的な人間性の課題を経験して完了し、親身になって人類を支援することを選択してきた高度に進んだ存在達から構成されます。

 

同じように、シリウス・プレアデス同盟の数多くの存在達も、地上の人生を経験してきました。


 


そしてわたし達は皆さんに伝えますが、プレアデス、シリウス、そしてアルクトゥルスの地球外生命体達は、非物質的な存在達です。

 

彼らは純粋な光に属し、高度に進化し、皆さんが地球の次元領域上で持つような物質的な生物学的形状を持ち合わせません。

 

彼らは振動周波数において本質的に天使存在ですが、しかし天使達ではありません。


 


天使達は存在し、進化せず、あるいは学ぶ必要はありません。


 


ジェームズ・ティベロンからの質問:天使達はそもそも人間の姿に転生するのでしょうか?数多くの聖典が、地上の天使達について話をします。


 


大天使メタトロンの返答:天使達は、ある具体的な時間と目的のために人間の姿を顕在化することがありますが、しかしひとつの生涯の滞在に転生することはありません。

 

天使達は充分に進化しており、人間の魂とは異なる、根源のひとつの投影です。


 


ジェームズ・ティベロンの返答:後から考えると、わたしとアンの人生の中で特定の状況の中でわたし達を守る天使達がいたと二人が感じた、幾つかの出来事が起っています。

 

特に2つほど。ひとつはブラジルにおいて、そしてひとつはアフリカのクーデターの間に。こうした存在達は、ある異なる特質を持つ天使達あるいは守護霊だったのでしょうか?


 


ジェームズ・ティベロンからの説明のための挿入:(手短に伝えると...)ブラジル:1982年にブラジルで、わたしは一度に何週間も家から離れて、ブラジルのフォルタレザのわたし達の家の中でアンを放ったらかしのままにしてありました。

 

アンはポルトガル言葉を話すことができず、非常に孤独になりました。

 

この時期の間、わたしが離れている間に一週間に45回、ひとりの女性がわたし達の玄関先の階段に花と(アンの名に宛てて英語で書かれた!)詩を残し始めました。調べてみると、彼女は近所の共同住宅のひとりのお手伝いさんでした。

 

彼女は一切英語を話せず、わたし達は以前に決して彼女と出会ったことはありません。アンは、たった一度、彼女が扉のところに花を置いている間の非常に短い間、彼女に出会っただけでした。

 

そして彼女のアンへの影響は、素晴らしいものでした。

 

彼女はアンの気分を高揚させ、守られていると感じさせました。

 

彼女は、数ヶ月後にわたしのアマゾンへの地球工学への旅が終った時にいなくなりました。わたしはさらに多くアンと家にいました。わたし達は決して再び彼女に出会っていません。


 


アフリカ:1990年に西アフリカで暮らしている間、わたし達は市民の暴動が起るひとつの地域に暮らしていて、暴動と、政治的な部族紛争の危険な出来事を3回経験しました。その3回目の出来事は強烈なクーデターの企てであり、わたし達が住んだ都市は略奪と放火が起り、何名もの人質が取られました。

 

クーデターと暴動を遡る約3か月前、わたし達は、セネガル出身のひとりの若者がわたし達の警備員になりたいという申し出を受けました。

 

彼はひとりの敬虔なイスラム教徒であり、一日に5回、わたし達の庭でお祈りをしました。


3回目の暴動の時、ひとつの犯罪要素が優位になり、略奪と通りの放火、家屋への乱入や人質の誘拐が始まりました。数十名以上もの人々が殺害されました。

 

その暴動は空港を占領し、入出航を封鎖し、滑走路駐機場で何台もの車が放火されました。

 

これが始まる前夜、わたし達の警備員ダボが、見知らぬ7名の男性と一緒にわたし達の家にやってきて、略奪と放火の4日間の間、わたし達を守りました。彼は、わたし達が家の中に隠れている時に、わたし達の家を略奪したかったかなり大きなひとつの集団を退けました。


3日目に、フランスの外人部隊が落下傘で降下し、わたしとアンと4歳の息子ボビーは、その翌日にその部隊と一緒に安全な場所に退避させられました。

 

わたしは3週間後に避難し、決して戻ることはありませんでした。

 

もしも彼ダボがわたし達を守らなかったとすれば、わたしは起った可能性があることを考えるとゾッとします。


 


大天使メタトロンの返答:2つ以上のことがありましたが、しかしあなたが言及するその2つは、実際に天使の発現です。数多くの人々が指導霊や守護霊を天使達として言及します。

 

ほとんどの場合、皆さんの言葉で言う守護天使達は、さらに高い自己のひとつの側面、つまり転生していない最愛なる者です。

 

しかしマライアとダボの両方は、一時的な出現でした。

 

この種の出現はまさに数多くの人々の生涯の中で起りますが、しかし2人はその基準ではありません。

 

あなたは30年以上もの間、しばしばむしろ不安定で発展途上の国々の中で働いているひとりの外国人として暮らすことを含めたひとつの生涯を選択しておいたため、そうでなければおそらくその人生計画が破壊されてしまう保護の介在や暴力の回避が必要になる数々の状況を許すある種の転生以前の計画が起りました。

 

地球規模の移動は、惑星の広大な地域全体で他の数々の文化を学び、固有な地球のエネルギーの特質を探索する数多くの授業をあなたに認めるひとつの予備訓練のひとつの入り組んだ部分だったことを、あなたは気付いています。


 


しかし明確にさせて貰うと、すべての人類が神聖な天使の介入を経験します。

 

こうした存在達のほとんどは、霊的な導きの観点からすると、保護を目的にしていません。

 

さらに高い意識のひとつの水準では、それぞれの人間が自分達の人生の中で経験することになる出来事を決めます。

 

暴力が起る状況の中で、さらに高いひとつの水準では、それは無数の理由からその魂によって選択されました。


 


神聖なる保護のほとんどの場合、その保護者は行動するように触発されたもうひとりの転生した人間です。

 

皆さんは、数年前、中年のひとりの女性の徒歩旅行者が遠く離れたカルフォルニア山脈で行方不明になったことを思い出すかもしれません。

 

その事件が国民的な報道の注目を集めた理由は、数日間の集中した捜索が何も結果を残さなかったからです。

 

その時その地域に詳しいひとりの現地の牧場経営者が、その行方不明の個人の正確な場所を明らかにする鮮明な夢を見ました。

 

彼は自分の車と馬に乗ってその後援の入り口まで行き、森林警備隊員達や報道媒体が驚いたことに、数時間の内にその脱水状態の個人を馬に乗せて、一緒に戻りました。

 

これは実際にひとつの天使の介入であり、その出来事は、ひとつの天使の情報源からの伝達を受け取ったその馬の飼育家も、彼そして彼だけがその女性の生命を救うことができる時間内でその行方不明の女性がいる場所を突き止めることを可能にするその地域の知識を持つことに充分に気付いて、同じように驚かせました。


 


 


天使の融合体としての動物達

Animals as Angelic Melds


 


さて、わたし達が天使達の特質に関するわたし達の焦点となる議論に戻る前に、わたし達は、天使のエネルギーはしばしば動物達を通して保護的な役割を引き受けることを付け加えたいと思います。

 

わたし達は他の交信の中で、アストラルの生命に関するこのシリーズの最初の部分と同時に、猫と犬の神聖なる特質、聖なる猫科という題名の交信で、既にこれについて話しておきました。


 


外見的に奇跡的な救出を演じている、またその中で奇跡的な知性が明らかになる、イヌ科の動物に関する夥しい数の説明があります。

 

皆さんの介助犬達、猫達、そして馬達は、しばしばひとつの天使の知性が融け込んでいて、彼らが積極的にそして無条件に奉仕するそれを必要とする人間に提供する愛に溢れる支援の中で気遣っている、事実通り癒しの天使存在です。

 

そしてわたし達は、(ジェームズ・ティベロンに話している)あなたがあなたの家の中で勝っている2匹の猫と二匹の犬は、アンがその無気力から回復する時にアンに途方もない癒しと慰めを提供していて、3次元の融合体を通してだけではなく、大天使ラファエルの天使の介在でそれを行っていることを、付け加えたいと思います。


 


 


人間-天使の接点が広がっている

Human - Angelic Interface is Opening


 


人間は、二元性の黎明期以降、天使存在達との交流を持ちます。

 

しかし過去12千年の中で、こうした出来事は、明快に意識の中でというよりも、むしろかなり頻繁に無意識の状態で経験されました。


 


それにもかかわらず、太陽放射による地球の次元領域のイオンの移行の中で、進化した共感能力を持つ人間は、非物質的な存在達との触知できる接触がはるかに可能な状態になっています。

 

そうした交流は、33のマカナ(Mer-Ka-Na)のチャクラの活性化と結び付いた新しい地球のエネルギーの中でさらに簡単に起ります。


 


人間は、意識的な脳が記憶するよりも遥かに頻繁に潜在意識の水準で、天使達、指導霊達、そして高位の霊的指導者達と交流します。


 


潜在意識は、意識的な脳に天使の交流の記憶を自動的に提供しません。

 

従って、そういった神聖なる交流の連絡は、その個人が上手に意識と光の比率を高めることができるまで、普通は隠されたままです。


 


しかし親愛なる人間の皆さん、新しい地球の潤色されたエネルギーの中で、共感能力を持つ人間は、まだ充分に認められていないかどうかにかかわらず、2つの精神の間のその結び付きを結び直す能力を発達させています。

 

それは、拡大された地球の潤色された属性だけではなく、また12鎖のDNAを持つ結晶構造の身体への移行の中の、ひとつの結果です。


 


こうしたものは今、時間と光を変えて3次元の意識水準上で一点の曇りもない接点を許す、それぞれの個人の潜在能力です。

 

そしてそういった神聖なる瞬間の中で、静寂だけ、純粋なこころ、身体と精神と魂の調和の類稀な手段を通して唯一真実だけが語られ、唯一真実だけが聞かれる、ひとつの厳粛な交流を生み出します。


 


親愛なる皆さん、啓発の状態がまさにそれであり、それは光の内部の存在性であり、完璧で位相の揃った結晶構造の光です。


2038年と2075年の基準に通じている継続中の次元上昇は、惑星地球と人類の結晶構造の移行を包み込んでいます。


 


同じように、この結晶構造の移行が、天使存在達やさらに高い数々の次元へのさらに大幅な接近だけではなく、またマカナ、結晶構造の光の身体への人類の移行を利用できるものにします。

 

マカナはご存知のようにさらに多くの光を吸収することができ、従って皆さんがより相乗的に結晶構造の次元と天使の領域と接触することができるようになるにつれて、皆さんがさらに大いなるエネルギーを持ち運ぶことを許します。


 


第一部了

End of Part One



The above channel is copyrighted [コピーライト] All Rights Reserved 2016

The 3d copyrights of this Archangel Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. The complete channel is available gratis in video version on the Earth-Keeper U-Tube Channel and will be available very soon in book format. The above channel may not be published, printed, sold, or posted on Facebook, Internet or U-Tube. Thank you ! For any queries contact Earth-Keeper Admin: Tyberonn@hotmail.com
or contact us via our website.
www.Earth-Keeper.com

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メタトロン:光子およびプラズマの生命体達、オーブそして天使存在達 アストラルの領域第3部 [大天使メタトロン]



大天使メタトロン
Archangel Metatron


光子およびプラズマの生命体達、オーブそして天使存在達
アストラルの領域第3部

Photonic & Plasmic Lifeforms, Orbs & Angelics



Part 3 of the Astral Realm
May 5, 2016 16:57

ジェームズ・ティベロン経由
AA Metatron via James Tyberonn 2016



熟達者の皆さんこんにちは。

 

わたしはメタトロン、光の天使存在。

 

そして結晶構造担当のティベロンによってこの集いに結び付けられています。

 

わたし達は、無条件の愛の方向量の中で、神聖に、謹んで、そして意識して、ひとりひとりの皆さんに挨拶を送ります。


 


そのためわたし達は、わたし達の地球全体のアストラルの領域と並行世界に関する4部構成の交信の第3部の連載を続けます。


 


親愛なる皆さん、新しい地球を規定する次元の拡大の中で、以前は目に見えなかった生命体が今、感受能力者達にはますます見えるようになっています。

 

この交信の中で、わたし達は光子の生命体やオーブに関する数々の現象を話したいと思います。

 

光子の生命体は、天使の領域、精霊、天使達や、特定の筋書きの中で光の姿の束の間の出現と呼ばれるものを含みます。


 


またわたし達は、この交信の中で、生体プラズマの光子の生命体について話をしたいと思います。

 

それは、全体的地球と新たに拡大した地球の次元領域12次元の現実性である地球の領域と密接に関連しています。

 

またわたし達は、この交信者の要請により、この魅惑的で時宜を得た主題の最後の部分になる第4部の中で、4次元の天使達の特質について話をすることになるでしょう。


 


高い意識を備えた純粋な光の思惟の存在達、神聖なる知性は、この交信の中で一般化された単純化を目的とした地球の次元領域のさらに高い媒介変数といえるものの中に、まさに実際に存在します。

 

全体的地球、つまり同心的な並行する現実性の中には、大まかに半神、精霊、同時に天使存在と呼ばれる存在達がいます。

 

こうした存在達は、生体プラズマの光子の生命体とはかなり異なっています。

 

こうした存在達は、進化した純粋な光に属する天使的存在達です。


 


わたし達は先の交信で、こうした神の特質を持つ天使存在達について話をしておきました。(そしてこの交信の第4部で、天使存在達について詳しく伝えることになります)。

 

皆さんは、こうした存在達を確認すると言うよりもかなり頻繁に感じていて、従ってセータ波の脳の周波数の範囲で精神的にそして霊的に視覚化します。

 

それにもかかわらず、地球の次元領域の中の太陽放射に起因するイオンの移行において、進んだ共感能力者は、33のマカナのチャクラの活性化で、そういった交流の経験をさらに簡単に持つことができます。

 

しかし明確にするために伝えると、そういった交流は偶発ではありません。


 


しかしその一方で、また特に2016以降には、生体プラズマの生命体、自然の中の光の粒子のような生体光子の存在達との目に見える接触に関するさらに思い掛けなく意図しない筋書きと呼べるものがありますが、それは天使の起源には属しません。

 

そしてわたし達は既に第1部で妖精の王国と精霊達について話しておきましたが、こうした存在達の一部は事実上生体プラズマの存在として考えることができます。

 

それでも妖精の王国は、わたし達がこの共有の中で論じる予定の生体プラズマの光子の存在達とは異なる領域の中に存在します。


 


皆さんの科学界の中で光クラゲ光蟹として分類されてきたものに関するつい最近の出来事は、幾つかの出現において、光子現象と言うよりもむしろ中間意識の生命体であり、聖霊の王国に属していません。

 

こうした存在達のほとんどは、知性に関して、より動物の王国に相当します。

 

そして、こうした生命体達は並行の次元にいるとはいえ、聖霊または妖精の王国の一員ではないこと明確にすることが重要になります。

 

むしろその存在達は、完全に異なる性質の生命体達です。


 


 


オーブ(光球)と新しい生命体

Orbs & New Life Forms


 


水瓶座の移行、つまり人新世の放射は、およそ58千万年前のカンブリア放射の中の放射が行ったように、地球上に新しい生命体をもたらしています。


 


そのため、今継続している新しい生命体の発生は、皆さんの惑星上で先例がないものではないことに注意してください。

 

それでもそれは、皆さんの学者達が気付いていない、そしてまだ理解していないものです。

 

現在の放射の流入を区別するものは、それが既にティベロンが適切に2012年の窓と分類してある結晶構造の144の次元上昇のグリッドに対する共生関係の状態になっていることです。


 


わたし達が先に今回と以前の交信の中で伝えておいたように、さらに高い次元の生命体達は、かなり可視的になっています。

 

この惑星の初期の局面の中で、12次元は触知できるものだったことに注目することが重要になります。

 

従って、生体プラズマと光子の存在達は、新しいものではありません。

 

こうした存在達は、地球に対してより触知できる状態ということに関して新しいだけであり、2012年の次元の再拡大と2016年以降のイオン比率の変化の中で、さらに眼に見えるものになります。

 

こうした存在達の一部は、実際に皆さんの聖書の一部の中で抽象的に言及されています。

 

古代の書士達は、皆さんの幾つかの聖典の中で、土(地球の生態)、火(聖霊と電気)、そして光(光子と天使)として、3つの形式の生命発生について記述してあります。


 


わたし達は再び強調しますが、水瓶座の宇宙的放射と結晶構造の144のグリッドの中で、数々の並行次元が今、皆さんにとって次第により可視的に、従ってより利用できるものになっています。

 

わたし達が光子と聖霊として言及する生命体の存在達は、生体プラズマ的な、電気的な、そして光子的な生命体として、こうしたアストラルと内部並行次元の中に存在します。


 


ここ数年の中で活発になり始めた特定のオーブ、雷光の精霊達、そして光子のクラゲ現象は、実際に他の次元と構成概念に属する意識的な生命体です。

 

こうした存在達の幾つかは、ミステリー・サークルを含めた様々な手段で、皆さんにそれを伝えてきました。


 


2016年以降の新しい地球の中で、新しい未知の分野は、多次元性、全体的地球、全体的宇宙という未発見の領域です。

 

人類は、1,200年以上遡ることがない昔は、大部分が離れていた新たに出現した文明の揺籠の中で、他の陸地の中のこうした存在達をほとんど認識せずに暮らしました。

 

皆さんは、荒削りな帆船の中で未知の海域を、そして駱駝と馬の隊商で地図にない陸地を探検しました。


 


皆さんの直線的な時系列の現在の方向量の中で、皆さんの主流の学者達は、ただ皆さん自身の物質的な3次元の太陽系を探索し始めているだけであり、まだ精神的な移動の物理特性に関しては無知であり、かなり否定的です。

 

その中には、いまだに無視されている多次元的な探索に対する真の鍵があります。


 


2016年以降、多次元的な現実性と内部の並行した次元が新たな最前線であり、人類の(再)発見を待ち望んでいる新しい世界です。

 

そして今後こうした新しい領域は、3次元の物理学の狭い考え方を適用して広げられることはないでしょう。

 

皆さんは、ひとつの丸い穴に四角い杭を打つことはできません!

 

皆さんは、その多次元の新しい最前線を、現在の計器類の科学技術によって検査することも、計測することも、操縦することもできません。

 

その結果、守旧的科学の主流派や天体物理学者達は、義務的な服従の歪められた隅へ向けてその人々を化粧してきた数々の規制という硬直した標準や団体を維持しながら、狭い宇宙空間に閉じ込められたままになるでしょう。

 

実際に、受け入れられていない理論へと飛躍する人々は、気が付くと経歴における悲惨な信用失墜で、妄想的似非科学者達として分類され、 悲しいことに主流の学界の権威的地位に就いている上司や同僚との関係が悪化します。

 

序列を維持する重圧が、数多くの人々が新たな発見をすることを妨げます。

 

そういった数々の規制が、他の数多くの高度に有能な科学的探求者達が好機を逸して、地球それ自体の並行次元を発端とする全体的地球と全体的宇宙を理解する際に大胆な歩幅で歩む機会を剥奪される状況を引き起こすことになるでしょう。


 


それにもかかわらず、受け入れられた枠組みを無視した説明できない物事がますます明白になり... そしてやがて学術的な説明は変化を強要されることになるでしょう。

 

しかし拡大的な学術的真実単体では、精神的な超空間旅行の本質と力学を広げることはないでしょう。

 

それでもそれは、確実に多次元的な現実性に関するひとつの必要な準備です。


 


そして今後皆さんは、決して皆さんの太陽系の隅々を、まして他の恒星系を、物質的に建造された有人宇宙船で効果的に探求することはないことを、わたし達は皆さんに伝えます。

 

まだ信任されず想定もされていない精神科学への必須の移行が、超空間の運動に対する鍵です。

 

並行次元の多次元的な探索は、これまでずっとただシャーマン達、修道僧達、教祖達、そして良く心得た形而上学者達による個人的な水準だけで生じてきました。

 

それにもかかわらず、彼らの旅の背後の科学は大部分が未知のままであり、説明が誤解され、従って変更され、しばしば歪曲されました。


 


3次元から12次元への地球の拡大は、言うまでもなく追加の9つの水準つまり次元領域を取り込みました。


4次元と5次元として考えることができるアストラルの下段と中段の水準は、共感能力者には時には一瞬眼に見えるものですが、6次元から12次元はそうではありません。

 

こうした追加の7つの次元の生物圏は、生命に満ち溢れています。

 

たとえ皆さんが次元領域を、垂直に積み重なった、密度の高い物質的な地球の周りの同心円的な環のような、ひとつの中心から外部に拡大しているものとして考えることができるとしても、それは実態ではありません。

 

光子の生命体の生物圏は、より適切には並行世界、あるいはおそらくより良い説明としては次元内部の世界、世界の内部の世界に存在します。


2012年より前は、そういった生命体達が不注意に(あるいは意図的に)皆さんの比較的低い領域の中、あるいは皆さんの大気の中に眼に見えて現れた場合、その理由は、彼らの電子光子的生態系が一時的に(電磁的に)ひとつの比較的低い周波数で波動を放射したためです。


 


現在の拡大的な地球の活動領域の中で、共感能力者達は、まるでそれが微かな半透明の一羽の飛ぶ鳥またはプラズマの海の中を泳いでいる一匹の魚のように、白熱光を発する光子プラズマの生命体を確認できるかもしれません。

 

実際に、この次元的な重なりの海の中には、自分自身の複雑性と知性の階層と伴に、無数の層の生体プラズマの生命体達がいます。

 

こうした生命体のほとんどは人類に気付かず、そして皆さんは、彼らが皆さんに対して行うように、彼らに対してぼんやりとした気配のように見えます。


 


そのため、純粋な光の存在達と光を放つ生体プラズマの生命体の間の違いを明確にすることが重要になります。

 

皆さんの3次元の物性の中には、光を創り出す生化学的な統合ができる一部の植物、昆虫、魚、クラゲが存在します。

 

蛍はおそらく最も良く認識された具体例ですが、それでも他の数多くの種が、ツチボタル、鮟鱇、クラゲ、そして蛸を含めて、生物発光します。

 

マッシュルームや他の菌類のような一部の植物でさえ、生物発光します。


 


次に、普通は人間の3次元の眼には見えない、他の次元的な生命体が存在します。

 

それは、電子プラズマの反応の中で光の波動を発することによって短時間の可視性の能力を持ちます。

 

そして皆さんは、新しい地球の中で生じるイオン比率の差の中の次元的な同心性を許す比較的高いエネルギー共鳴の領域で、時々こうした存在達を見るかもしれません。


 


そして興味深い傍註として、皆さんの海洋と同時に皆さんの地球と全体的地球の内部の底無しの亀裂の内部にも、また非可視的な生命体も存在することも、わたし達は皆さんに伝えたいと思います。

 

数多くの鉱物資源や洞窟の探検者達が、それをトミー・ノッカー達として言及してきました。


 


 


編集者の挿入:


以下の生体プラズマに関する理論的な註は、ジャメイル・アルフォード博士によって記述されました。


 


生体プラズマの生命は、一般的に自分達の電荷を無効化するまたは反転させるによって、あるいは、背後の電界に関連した自分達の身体の中の電荷を再配分することによって、移動します。


また彼らは、自分達の密度を変えることによっても移動することができます。


彼らは光を発します(単純に光を反射するのではなく)。


彼らは熱変色性です(すなわち、異なる温度で色を変えます)。


高エネルギーの粒子が彼らと衝突する時、彼らは色彩豊かなオーラと光背を発生します。


彼らは、自分達の不透明度を変えて、透明または半透明になることができます。


従って、彼らは明らかに物質化と非物質化ができます。

 

彼らは電磁場を生成し、そして電磁波を放射します。


彼らは電磁場と波動に反応し、わたし達の身体を通過する時にひとつの電気的な感触を持つことができます。


彼らは、自分達の身体の内部に、フィラメント電流の回路網を持ちます。


 


交信に戻る...


 


 


皆さんのシリウスとプレアデスの星の種子の祖先達を含めたさらに進んだ地球外生命体達は、光子の非物質的な、純粋な光の存在達です。

 

そして明確にすると、こうした存在達は実際には本当は電子生体プラズマの存在ではなく、むしろ純粋な至高の光の存在に向けて高度に進化しています。


 


さて、そしてどうか注目してほしいことは、光子の生命体が光に属し、そして波長分布の区分の中で実際に光が生じる一方で、そういった区分は皆さんが陰電荷や陽電荷と呼ぶものを含みません。

 

光はどのような電荷それ自体も運ぶことはなく、そのため光は電子のような荷電粒子を引き寄せることも斥けることもありません。


 


わたし達は、この交信の第2部の中で、電気的な生命体達について論じました。

 

それは、の両方の電気的形式の中で発生します。

 

皆さんは一部のこうした存在達を悪意があり、否定的な情緒のエネルギーの吸血行為を行うと感じるかもしれません。

 

電気的な生命体達は、比較的低いアストラルの領域の中に存在し、ケルトの民間伝承の中ではフッカまたはダーク・フェアリー(闇の妖精)と呼ばれました。


 


 


オーブ(光球)!

Orbs!


 


オーブは、ひとつの魅惑的な現象であり、皆さんのデジタル技術と高解像度カメラの出現を通して明らかにされてきました。

 

オーブは、その無数の分類と特質の中で変化します。

 

一部のオーブは、実際に生体プラズマの光子の生命体です。

 

こうした変種の範囲内でかなり頻繁に確認されるものが、に基づいた精霊や妖精のような自然霊を取り囲んでいる卵型の光子のオーラです。

 

こうした存在達は、アストラル領域の中段にいます。

 

こうした存在達は、しばしば青い球体として... あるいは球状の素早く動く光の精霊として現れます。


 


オーブの別の姿があり、それはさらに高い知性に属する意識的な光の符号化された投影です。

 

交信者ジェームズ・ティベロンが既にキング・チェンバーとアース・キーパーの行事で公表したオーブの写真には、天使の領域の活き活きとした意識の投影の驚くべき具体例となるオーブが含まれています。


 


符号化された情報を含むオーブは、人々のさらに高い自己過去の人生の自己、指導霊または天使存在から受け取られた情報のパケットです。

 

ひとりの芸術家、交信者、音楽家、あるいは作家が高度に触発されたシータ波の意識状態の時、その霊感で受けた情報は、陽気で触発された環状のやり方で受け取られます。


 


一部の音楽家、作家、そして画家が、時に自分達が受け取る創造的な発想はさらに高いひとつの源泉、自分自身の外部にからのものだ、と感じ、そして一部の人々が、交信された情報はその芸術家または交信者に固有なものではないと感じるのは、これがその理由です。


 


交信されたすべての情報源からの情報は、その交信者に特有なものであることを、わたし達は皆さんに保証します。

 

ベートーベンの途方もない最高傑作、交響曲第九番は、交信された霊感を受けた芸術作品のひとつの具体例です... しかしその一方で、もしもそれが別の個人によって受け取られていたとしても、霊感を受けた同じ入力が同じ記譜法または作品になったことはありません。

 

他の作曲家はそれを異なって解釈し、かなり異なる交響曲を書いていたでしょう。


 


わたし達天使存在達は数多くの人々に交信された伝達を送りますが、しかし交信を受け取るそれぞれの個人は、自分自身の意識と信念体系を通してこの情報を提示することになるでしょう。

 

それは、その人自身の学びに応じて影響を受け、異なって解釈されることになるでしょう。

 

それは、その個人の光の比率を含めた無数の要因によって変わることになるでしょう。

 

例えば、現在または過去の人生で獲得した一定の科学知識を持たないひとりの人間の受け手は、交信された科学的な情報を間違いなく受け取ることはできません。

 

ヘレン・ブラバツキーもチャールズ・リードビーターも、ニコラ・テスラが受け取った内容を充分にまたは適格に解釈することはできませんでしたが、それでも3人は洗練された交信者でした。

 


人間は、符号化された伝達の中のエネルギー周波数の情報のパケットとして、情報を受け取ります。

 

こうしたことは今までいつも起り、絶えず存在してきましたが、しかしそれぞれの受け手によって絶対的に変わります。

 

現在はただそういった伝達のオーブだけが半可視になっていて、しばしばデジタル写真で撮影されます。

 

こうした存在達は、さらに高い自己または神聖なる水準の知識の伝達系と呼ぶことができるものに関連した情報を、提供します。


 


情報をもたらすオーブは、思考形態とは異なります。

 

それは、数々の叡智のパターンとしての地理座標で表されたデータを含む書庫にかなり似ています。


 


 


結びとして:

Closing:


 


継続している水瓶座の移行の中の太陽放射の出現は、既にわたし達が伝えたように、実際に新しい生命体を生み出しています。

 

こうした存在達は、本来は光子のプラズマの存在であり、わたし達が中間として分類したい認知からさらに高い意識の範囲に及ぶ、様々な知性の水準を持ちます。


 


現在から2038年までを通して、こうした存在達は、共感能力者達だけではなく、また皆さんの新しい世代の学者達にもさらに明白な存在になるでしょう。

 

以前の交信で皆さんに提示したように、前向きな考えをもつ皆さんの数多くの科学者達や研究者達が、新しい数々の発見、2012年より前は明白ではないか起ったことがない数々の発見を行っています。

 

今後こうした存在達は、別の世代のための理論を上回るものとして考えられるようになることはなく、こうした発見と理論は、多次元性や意識の特質について理解するための沢山の価値ある情報を提供することになるでしょう。


 


熟達者の皆さん、地球、太陽、そして皆さんの大宇宙の中の全ての恒星や惑星といった天体は、意識を持ちます。

 

そしてその意識の中には、特殊化されているとはいえ、ひとつの天使の領域の側面があります。

 

皆さんの太陽は、天使のような性質です!

 

そして太陽の進化が生じていて、実際にそれが皆さんの太陽系の中で起っています。

 

皆さんの太陽は変わり続けています。

 

それは、地球に対する側面の中では今まで条件付きの光に属するひとつの太陽でした。

 

今まで太陽は、天空の落下以降の惑星地球の二元性の側面の中で、気付かれていない役割を果たしてきました。


2012年に新たな144の結晶構造のグリッドが完成した時、新しい地球と新しい全体的地球を創り出し、その種子を生み出しました。


 


わたしは結晶構造担当のティベロンと一緒にいるメタトロン、そしてわたし達は、皆さんとこの真実を共有します。

 

皆さんは最愛なる人々です!


 


 


...そしてその通りに ...そしてそのように...

...And so it is ...And it is So...





The above channel is copyrighted [コピーライト] All Rights Reserved 2016


The 3d copyrights of this Archangel Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. The complete channel is available gratis in video version on the Earth-Keeper U-Tube Channel and will be available very soon in book format. The above channel may not be published, printed, sold, or posted on Facebook, Internet or U-Tube. Thank you! For any queries contact Earth-Keeper Admin: Tyberonn@hotmail.com
or contact us via our website .
www.Earth-Keeper.com

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

大天使メタトロンと天の集団 : 既に大惨事は回避されている [大天使メタトロン]


大天使メタトロンと天の集団
Archangel Metatron and the COMPANY OF HEAVEN


既に大惨事は回避されている
The Catastrophe Has Been Averted



April 7, 2016
アンナ・マカバ経由
Channel: Anna Merkaba



Erzengel-Metatron.jpg大切な最愛なる宇宙の熟達者達、既に世紀の大惨事は、その基準を啓発とすべての人々のための次元上昇へと揺り動かすことを選択した皆さんの参加によって、実際に回避されています。

 

世紀の大惨事が既に回避されているのは、ガイアに駐留している皆さんによる存在の明るさへの熱心な支持のおかげです。

 

皆さんは、人間の生き方が永遠に変わり、人間の認識が急速に変わって新しい光の周波数へと移行する時の混沌とした展開の至る所で、平和と安定の周波数を定着させてそれを維持するために現れました。


 


ここ数週の間に沢山の物事が達成されたのは、皆さんの努力と皆さんの光の係留、そして皆さんが認識する世界全体の対立の平和的な解消へ向けて依然として努力している人々のための場所の確保のおかげです。

 

それは、皆さんの丹念な変革と、もはやガイアの沿岸に属さないものの変換のおかげです。

 

皆さんがガイアとして認識する存在が既にさらに高い周波数への移行を終えたのは、皆さんの決断、忍耐、安定、穏やかな態度、そして新たな枠組みの善意ある共同創造のおかげです。


 


皆さんの最愛なるガイアが別の光の波長分布への移行を終え、一オクターブ上がり、悠久の時の間作動してきた同じ密度の原理を今後決して再び経験しなくなるのは、皆さんの気遣いのある愛の周波数のおかげです。

 

それは、現状の皆さんの揺るぎない進展と、皆さんの方法が異なるひとつの存在の周波数へと移行する対象になるすべての人々への皆さんの支援のおかげです。

 

今日わたし達が皆さんの前のここに立ち、わたし達の声を聞くことができる人々と自由に連絡を取っているのは、皆さんの思想の自由を求める終りの無い窮状のせいです。

 

それは、すべての人類のために道を切り開き、ひとつの時代の到来を編成した地上要員であるすべての皆さんのおかげです。


 


そしてこころからの感謝と天の住人達の追従と伴に、わたし達は今の皆さんの全て、皆さんが今まで達成してきた全てに対する敬意で、皆さんに頭を下げます。


 


それでわたし達は、上出来の仕事に対して、首尾良く達成された別の節目に対して、皆さんにお祝いを伝え、皆さんが再度皆さんの創造的な帽子を被り、皆さんの世界、皆さんの環境、皆さんの認知理解にひとつの新たな現実性を明示できるように、もう一度皆さんを創造者の部屋に迎い入れます。


 


わたし達は、皆さんの発想を歓迎し、普遍的な豊かさの法則に沿った次の段階の明示に関する皆さんの方向性を待ち構えます。

 

わたし達は、皆さんの刻印と皆さんの考えと願いを経由した皆さんの方向性を待ちます。

 

それでわたし達は、まだ皆さんの世界に明示されていないものを明らかにする際に、皆さんを支援することができます。


 


わたし達は、皆さんの夢が皆さんの現実性になることを皆さんが認めることを求めます。

 

わたし達は、皆さんが欠乏の考えを完全にすべて手放すことを求めます。

 

何故なら、皆さんが望むすべて、皆さんが必要とするすべてに関する発想は、獲得するものとしてまさにそこにあるからです。

 

わたし達は、皆さんが皆さんの新しい世界にもたらすことを願うありとあらゆるものごとを皆さんが明らかいにする支援をすることを待ち、その準備が整っています。


 


わたし達は、まだ現れていない人々や皆さんの意識に新たなひとつの周波数をもたらすことになる人々のための新しい基礎を再構築する準備ができています。

 

ガイアがその好意的な帰郷の旅を続ける時に、人間の集団意識とガイアの振動を高め続けることになる人々のためです。


 


わたし達は、皆さんの協力、方向性、そして導きを待ちます。

 

何故なら、今後皆さんは、必要なもの、必要とされるものを明らかにして、新しい現実性の構造へ向けてすべての人々によって歓迎される人々になるからです。

 

皆さんは、人類のこころと精神に、必要な科学技術、新しい癒しの様式、農業の革新、霊的な目覚めと現状のすべてに関する理解をもたらすことができるようになるでしょう。

 

皆さんは、堂々と立ち、皆さんの達成に満足します。

 

何故なら、皆さんの選択の手段を通して、皆さんの神聖なる青写真に従って生きようとする皆さんの意欲を通して、時の中のまさにこの瞬間に皆さんの惑星上で起っているすべての変化が可能になるからです!


 


何故なら、すべての皆さんが発達中の神々であり、すべての皆さんが永遠の光の存在であり、すべての皆さんが神聖なる創造の閃光だからです。

 

そしてすべての皆さんが、一緒になって、皆さんの振動と皆さんの相関性を通して、既に確立された数々の枠組みへ新しいひとつの現実性を織り込み続けることによって、新たなひとつの基礎構造を、新たなひとつのマトリクスを形成します。

 

皆さんの選択の手段を通して、皆さんは、新たなひとつの構造を形成し、ひとつの新しい現実性を築くことができ今後築かれるようになるひとつの基礎を形成します。


 


皆さんのこころの叫びに忠実であり続けてください。

 

今の実際の皆さんに忠実であり続けてください。

 

皆さんが皆さん自身のさらに高い自己そのものから受け取っているその導きに、耳を傾けてください。

 

そして、日々わたし達と連絡することを忘れないでください。

 

それでわたし達は、必要な布告を皆さんのエネルギー場に導入して、皆さんの焦点を事実通り重要な物事に移す際に皆さんを支援するために、今度皆さんの選択の手段に届けられる情報の符号化で、皆さんの努力を支え続けることができます。

 

それで皆さんは、皆さんが存在と皆さんの心の願いのこの次元領域にそれを手にして現れて皆さんの魂の目的、皆さんの青写真に従って、生きることができます。


 


わたし達は皆さんと手と手をつなぎ、足並みを揃えて歩いている事を、認識してください。

 

わたし達は皆さんが願うすべてを明らかにする際に皆さんを支援していることを、認識してください。

わたし達は、皆さんの指示を待っていることを、認識してください。

 

それはその通りであることを、認識してください... 何故ならそうなっているからです。


 


わたし達は皆さんと一緒にいます。

 

わたし達は皆さんが大好きです。

 

ひとまずお別れです。


We are with you. We love you. Goodbye for now.



Anna Merkaba
http://us3.campaign-archive2.com/?u=b8761209f63c696f4509180e4&id=b3f0b7c62f&e=d3e00c2142

http://sananda.website/archangel-metatron-via-anna-merkaba-april-6th/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。 

コメント(0) 

メタトロン:精霊の王国とアストラルの領域第二部 電気的な生命体達 [大天使メタトロン]


大天使メタトロン
Archangel Metatron


精霊の王国とアストラルの領域第二部
電気的な生命体達

Part Two of the Devic Kingdom & Astral Realm
Electrical Lifeforms



New Archangel Metatron Channel:
Feb 28, 2016 2:00 am

ジェームズ・ティベロン経由
Metatron via Tyberonn
Part 2 - Electrical Life Forms



熟達者の皆さん、こんにちは!わたしはメタトロン、光の天使存在!

 

わたしは結晶構造担当のティベロンによってこの集いに結び付けられています。

 

そしてわたし達は、ひとつの無条件の愛の方向量の中で、ひとりひとりの皆さんに挨拶を送ります!


 


さて、この精霊のエネルギーと呼ばれる内容の再検討の第二部の中で、わたし達は電気的な生命体達に焦点を合わせることになるでしょう。

 

わたし達は以前の交信の中で、地球は必ずしもひとつの二元性の惑星ではなかったことを、皆さんに伝えておきました。

 

唯一対極が存在するが二元性の領域であり、そして皆さんが闇と光のエネルギーと呼ぶもの、皆さんが肯定的と否定的として考えるものは、ひとつの無極性の領域の中には存在せず、また存在することはできません。


 


皆さんに二元性の地球の内部では、あらゆる物事が生命力に満ち溢れています。そしてこれは、皆さんが5つの自然力(風、火、水、地、そしてエーテル質)、8つの方向性、そして動物、鉱物、そして植物といった地球の数々の王国と定義しようとするそのすべてを含みます。


 


精霊のさらに高い数々の水準は無極性であり、精霊の中段やさらに低い水準は、アストラルの数々の次元領域の並行次元と呼ばれる(この説明の目的のために単純化された)ものの範囲内にあります。


 


まさに植物や動物の生命のあらゆる姿が栄養を必要とし、物質的な3次元の在り方の範囲に対して自分達の物質的な活力を維持するためにエネルギーの消費を必要とするように、精霊の王国や電気的な王国の特定の存在達も、ひとつのエネルギー源が必要になります。

 

電気的な生態プラズマの輪郭を持つ意識的な生命体がいて、自分達の本質に忠実に、陰極から陽極に至る電気的な波長分布のすべての範囲で存在します。


 


今後ほんの少数の皆さんだけが、電気的な生命体達との真の接点を持つか、そういったひとつの経験が生じる稀な状況の中でそれを認めることになるでしょう。

 

その理由は、こうした存在達は、滅多に触知できないひとつの次元領域の中に存在し、その交流は、そういった数々の並行次元に属する明白で同心円的な上敷きを支える惑星の変則的で超自然的な領域に限定されるからです。

 

まさに人間の皆さんが、皆さんがひとつの湖や海に入る短い間を除いて、その自然の水中の環境の中で一匹の魚と結び付くことができないように、今後ほとんどの皆さんは、ひとつの電気的な性質に属する存在達と結び付くことはないでしょう。

 

皆さんが魚は水の中にいることを理解し、従って魚がいる場所と魚の役割を理解する一方で、ほとんどの人類が、の生命の波長分布全体が交差する同心円的な次元の上敷きに属する領域の束の間の媒介変数を認識せず... ましてその内部にいる無数の非物質的な生態プラズマの生命体の性質を把握しているどのような兆候も認識しません。

 

(ある意味では一部の電気的プラズマの生命体達はエネルギーの受け手であり、その慈善的な範囲の他の生命体達は、エネルギーの与え手です... そしてわたし達は、このメッセージの後の方で、さらにかなり明確にこれについて議論することになるでしょう。)


 


数々の次元を明白に交差させることができる生命力が高度に集中した稀な地域の中でさえ、目に見えて明らかなものになる電気的生命体達の能力は、一貫したものではありません。

 

むしろ、可視性は、ただその中でエネルギーのカクテルが一時的に一致するある具体的な脈動している周波数の共鳴の中で、散発的に生じるだけです。

 

ちょうど北極光が特定の緯度の特有の状況の下でしか見えないように、生態プラズマの電気的な生命体達は、同じようにただ明確な方向量の中、明白な周波数の混合の範囲内でしか生じることはありません。

 

実際に、そういった存在達が実際に人間の目ではっきりと確認できるものとして現れる時、そういった明快な認知が普通はまさに比較的束の間の幻想的な諸現象として現れるのは、これがその理由です。


 


ジェームズ・ティベロンからの挿入:数年前、わたしの妻アンとわたしは、スコットランドのトロサックスにいました。

 

わたし達は、驚くほど魅惑的な美しい森に覆われた地域の中のひとつの滝に通じる小道を、徒歩で下りました。

 

わたし達は、滝の側で緑の苔に覆われた魅力的なひとつの空地を見付け、倒れた丸太の上に腰を下ろしました。

 

日光が樹木の間を斜めに射し、そしてその神秘的な光の中を、微かな蒸気がひとつの球に統合して、わたし達に向かって浮遊しているように見えました。

 

次にそれは、ひとつのガーゴイル(樋嘴、吐水口、鬼瓦)のように見えるものに姿を変えました。

 

それはひとつの人間風の身体であり、短い茶色の毛で覆われ、およそ7フィート(213cm)の背丈であり、非常に筋肉隆々として、二本足で立ち、光を放つ赤い目をした角のある牛の頭を持っていました。

 

それは3次元の中の固体であり、わたし達に向かって物質的に歩いていました。

 

わたし達は恐怖に襲われました。

 

数秒後、わたし達とそのガーゴイルの間に突然第二の姿が現れました。

 

それはひとりの祖父のような男性であり、フランネルのシャツを着ていました。

 

彼は笑顔を見せ、サンディと自己紹介し、わたし達に怖がらないように伝えました。次にそのガーゴイルは、蒸発して微かな蒸気に戻り、消え失せました。

 

それでサンディは笑顔を見せて、また消え去りました。

 

わたしの怖れは弱まり、そしてひとつの陶酔状態に転じました。しかしアンはまだ非常に動揺し、その場から離れることを望みました。

 

わたし達は急いで立ち上がり、その公共施設に通じる小道まで急いで引き返し、わたし達の車に戻りました。

 

数年の間、わたしは起った出来事に疑問を持ち、それが現実だったのか、あるいはただ単にわたし達がお互いに共有したひとつの幻覚だったのかどうかを、疑問に思いました。

 

数年後、わたし達はベネズエラに住んでいて、メリダ近郊のシエラ・ネバダ国立公園にあるアンデス山脈の中のひとつの信じ難い地域を訪れました。

 

わたし達は、12,000フィートにある、ロス・フライレスと呼ばれるひとつのホテルに改装された、ひとつの古いスペインの修道院の近くの美しい小川に沿ってハイキングをしていました。

 

突然わたし達はわたし達の前方に、別のこうしたガーゴイル達を見ました。

 

このガーゴイルは大きくはありませんでしたが、しかしそうでなければ、正確に同じ体付きでした。

 

それは、わたし達の目の前にある露出したおよそ40メートルのひとつの巨大な岩の上に立っていました。

 

今回わたしは脅えることなく、むしろ魅了されました。わたしはアンにわたしと一緒に腰を降ろすように説得し、わたし達はまさにそれに注目し、そして数分の内にそれは消え失せました。


 


ジェームズ・ティベロンからの質問:これは何だったのでしょうか?

 

わたし達がスコットランドとアンデスで見たガーゴイル、そしてわたし達が35年前にトロサックスで見た祖父のような姿を説明して貰えますか? 

 

こうした存在達は、幻覚だったのでしょうか?


 


メタトロンの返答:こうした経験は極めて現実的です。

 

あなたは、あなたが見た存在達を、想像した訳でも幻覚で見た訳でもありません。

 

両方の経験が、驚くほど高いエネルギーの区域の中で起りました。こうした場所のエネルギーは、その顕在化を可能にして、その中で電気的な生命体が居住して物質的な次元の中で同心円的に共存する、アストラルの数々の次元を可能にしました。

 

アンは、あなたが確認したよりもさらにかなりはっきりとその存在達を確認し、そしてその状況に起因する否定的な考えの投影をさらに深く感じました。

 

そして彼女の怖れは、彼女を脆弱な状態にしました。

 

あなた達は、ある直感的な水準で、こうした存在達の状態をさらに意識して、その存在達があなた達に危害を加えることはできないことに気付きました。


 


そういった存在達は、プラズマのエネルギー、周波数を常食にします。それが、両方が流水の近くにいた理由です。

 

トロサックスの中の滝や、アンデスの中の渓流です。

 

しかし両地域の鉱物特性は、結晶構造の石英の影響力が非常に高く、そしてそれは、数々の次元が正しい状況の下で融合することを可能にする基本的なマトリクスを提供しました。


 


さて、そういった存在達は、怖れのような否定的な情緒のエネルギーを常食にすることができます。

 

そしてこうした存在達は、怖れの反応を誘発するように考案された姿を身に着けます。

 

ここで明確にさせて貰うと、こうした存在達は邪悪に感じるひとつのエネルギーを持つとはいっても、その存在達は、皆さんの言葉で言う悪魔ではありません。

 

その存在達を悪魔払いすることはできません。

 

そして彼らがある意味で怖れを吸収してそれを常食にすることができる一方で、彼らはひとつのエネルギー源として人間の暗い情緒に依存せず... 正確には皆さんを探し求めません。

 

しかし、皆さんが彼らの空間に入る時、彼らは、怖れの反応が簡単に誘発される可能性がある機会を利用することになるでしょう。

 

彼らは二元性の中で電気的に存在する意識的な存在達ですが、しかし、彼らは本当の意味で皆さんの言葉でいうではありません。


 


さて、ひとつの類推で説明すると、一頭のライオンが一頭のレイヨウまたは鹿を攻撃して摂取する時、ライオンは動じることなく、悪意を持たずに、それを行います。

 

そのライオンは悪ではありませんが、それでもひとりの人間にとってライオンは敵意を持つように見えます。

 

特定の植物は食虫性であり、一部の昆虫にとっては、それを常食にするためにその植物は食虫性ではない植物に見えます。

 

どちらも行為は悪ではありませんが、それにもかかわらずそれはひとりの人間の視点からすると、その餌食には悪に見えるかもしれません。


 


あなたが経験したその意識的な電気的な存在達は、ひとつの怖れの反応を誘発しようと意図されたひとつの構成の中で、あなたの所に現れました。(こうした存在達は、ケルトの伝承の中でプーカとして言及されてきました)。

 

こうした生命体達は、皆さんの否定的と肯定的という言葉、そしてこの皆さんの解釈の側面におけるこの適用の中で善と悪という言葉の意味において、電気的なプラズマの基準の両端に存在します。

 

スコットランドで現れたその祖父のような実体は、ひとつの精霊であり、非常に肯定的なエネルギーを発散させていて、そしてのエネルギーがそのガーゴイル否定的なエネルギーを中和させました。


 


さて、高いエネルギーの地域の中で、電磁的な力の全波長分布が明白に共存します。

 

二元性の中では、3次元とその内部の物理特性の定義と数々法則によって、一方は他方を持たずに存在することはできません。

 

分岐した二分法、対極としての両面性の周波数が、二元性の両極性の領域の性質の不可欠な部分です。


 


ジェームズ・ティベロンからの挿入:つい最近、カナダにいるわたし達のひとりの親しい友人が、あるエネルギー、ひとつの生命力の存在を経験しました。わたしはそれを、陰極性のひとつのプラズマの存在だと感じました。


 


ジェームズ・ティベロンからの質問:あなたはこれに付いて明確に論じることができますか?


 


メタトロン:これはひとつの高度に進化した、純粋な魂です。

 

彼女は、あなたとアトランティス、ユダヤ、そしてフランスの中で、そしてアンとギリシャとアイルランドで、過去にひとつの強い結び付きを持ちます。

 

あなたの解釈は正しく、この存在は、高度に意識的なひとりの電気プラズマの存在です。

 

それは、時間を超えて数千年もの間、湖の近くのこの陸地に結び付けられてきました。

 

それは、ひとつの古代の原初の生命体であり、無極性の天空の崩落の時点の二元性の出現以降、存在しています。


 


この事例の中で、そのエネルギーはその家の基盤地域に慣れて、その構造の電気回路によって引き寄せられていました。

 

それでこの筋書きの中で、その家の居住者達は直ぐには引っ越すことができず、そしてその電子的なプラズマの存在を移すことができなかったため、その経験はひとつの学びになりました。


 


そういったエネルギーは、意識的な回避、怖れの回避を通して、最も良く対処することができます。

 

彼らを追い出すことはできず、悪魔払いすることもできません... そしてそうすることは、一部の事例においては、もしも彼らを拒絶しようとするひとつの試みの中で強引な怒りが用いられるとすれば、彼らを引き寄せることと強化することの両方によって、実際にその正反対の効果を持ちます。

 

怒りは、怖れ、不安、そして不満のように、彼らを養います。

 

こうした電気的な存在達は、否定的な思考形態でも、人間の亡霊の残留物でもありません(それは悪魔払いすることができます)。

 

しかしその一方で、こうした存在達の可動性は多少制限されていて、電気的な周波数または特定のプラズマの領域に比較的近い状態に留まることが必要になります。


 


従って、人がある屋外の自然の状況でこうした電気的なプラズマの存在達に遭遇する時、単純に離れ、しかし怖れないことが最善です。視覚的に確認きるようになる彼らの能力は、その場所の振動周波数に依存します。

 

普通彼らは、確認されるよりもむしろ感じられる存在達です。

 

通常彼らの存在感は(確認されずに)感じられるものであり、ひとつの不気味な感覚として感じられ、しばしば両腕に悪寒を走らせます。

 

今後彼らの振動の強靭さは、彼らが居住するその地域の鏡面周波数の領域またはプラズマの領域で、再び変わることになるでしょう。


 


彼らの本質は、その点においてひとつの不愉快で否定的な振動を投影します。

 

そして暗い思考形態のように、太陽神経叢または三番目のチャクラで、ひとつの開いたオーラに付着することができます。

 

一度付着されてしまうと、こうした存在達(そして思考形態のエネルギー)は、そのオーラの出血や従ってそのの流出の流れを続けさせようとして、エネルギーの枯渇を引き起こし、その無防備な人間に(怖れ、心配、怒り等々...の)否定的な考えを投影することができます。


 


ジェームズ・ティベロンからの質問:またこうしたエネルギーは、シャスタ山近くのスチュワート・ミネラル・スプリングスにも存在したのでしょうか?


 


メタトロンの返答:そうです、しかし同じ強靭さではありません。より多くの場合森の中、そしてその斜面の樹木の境界線の端です。

 

そしてあなたがその中で彼らを感じたひとつのタイミングの間にいたその山小屋は、その斜面の樹木の境界線の外周に沿ったところにありました。

 

この場所の数々の湧水は極めて肯定的であり、極めて好意的です。そしてある程度、こうした状況が否定性の身近な開かれた地域の内部への浸透を妨げます。

 

それで、これが、わたし達がより強く断言したいその要点のひとつの具体例です。

 

今後その名の通りほとんどの高いエネルギーの地域は、二元性の対立の不可欠な部分としてその正反対の部分を安定させることになるでしょう... それは、今後ひとつの否定的な領域が、その中で高い肯定的なエネルギーのひとつの共鳴の範囲で共存する認識できる数々の窪地になることを意味することになるでしょう。


 


こうした存在達のさらに強い種類達が、シャスタ山のバニー・フラッツ近くの特定の森林地帯の中にいます。

 

そしてあなたは数年前に、その3日間のシャーマン的な幻想の間にそこで彼らを感じました。

 

しかし彼らは、この状況の中で、その樹木の境界線を突破しません。

 

残念ながら、実際に彼らは一部の野営者達、そしてこの地域の国立公園の保護管達に、不快な影響を与えます。

 

そしてその少数の保護管達が、ほとんどその地域への形而上的な訪問者達への外見的な嫌悪に等しい彼らのどちらかと言えば厳格な規制の中で、時に少し過度に熱心になるのは、これがその理由です。

 

それでも、彼らは必ずしもそうなろうと意図している訳でも、それを認めている訳でもありません。

 

その暗い電気特性は、実際にひとつの否定的なエネルギー場を投影することができ... それは人を、特に彼らの存在感または性質に気付かない人々を、気疲れさせ、怖れさせ、不安にさせ、そして不機嫌にさせることがあります。


 


 


好意的な電気プラズマの生命

Benevolent Electro-Plasmic Life


 


さて、わたし達は、またひとつの愛の本質の中で慈善を投影してエネルギー的な高揚感を提供する上で正反対なひとつの電気特性を持つ無数の肯定的で寛大な精霊達が存在することを、どうしても付け加えたいと思います。

 

この交信者ジェームズ・ティベロンの依頼に応じてこのメッセージの中でわたし達が今まで共有してきたものは、普通はアストラルの領域や聖霊の王国に関する人間の認知とは関連せず、または存在していると認識されていない... まして理解されることがない、生命体達の在り方です。

 

しかし今皆さんの新しい地球は大いなる次元性へ移行しているため、多次元的な意識と認知が、皆さんの間にいる共感能力者達が全体的地球の二元性の中で共存する数々の生命体の多次元的な集団を簡単に経験できる状況を、許しています。


 


精霊の王国の数多くの存在達が、ここで惑星への奉仕に従事しています。こうした存在達のほとんどは、滅多に人類と交流しません。

 

一部の存在達はひとつの心地良く楽しい性質を持ち、他の存在達は電気振動的にそれが不得意です。

 

ドルイド教や古代のケルトの社会は、広く行き渡ったひとつの一般化の中で、精霊の特定の種族達を、善良な精霊達と暗い精霊達のどちらかと見做しました... 何故なら、この分光の種族の両方が、アストラルの領域のひとつの二元性の側面になっているからです。

 

一部の存在達は、さらに高い意識水準にいて、別の存在達は自由意志を持たず、一定の電気的波長分布的振動のマトリクスの範囲の定型化された思考過程と呼ばれることがあるものの範囲内で、意識を操作します。

 

否定的と考えられる存在達は、選択によってではなく、周波数のマトリクスによって、そうなっていることを意味しています。


 


 


結びとして:

Closing:


 


この交信の次の部分で、わたし達は光子の生命、オーブ(光球)、そして天使の精霊達について話をすることになるでしょう。


 


わたしはメタトロン、結晶構造担当の光の天使存在。

 

そしてわたし達は、皆さんとこの真実を共有します!

 

皆さんは極めて最愛なる人々です。


 


 


そしてその通りに... そしてそのように。


And so it Is...And it is So






The above channel is copyrighted [コピーライト] All Rights Reserved 2016

The 3d copyrights of this Archangel Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. The complete channel is available gratis in video version on the Earth-Keeper U-Tube Channel and will be available very soon in book format. The above channel may not be published, printed, sold, or posted on Facebook, Internet or U-Tube. Thank you ! For any queries contact Earth-Keeper Admin: Tyberonn@hotmail.com or contact us via our website .
www.Earth-Keeper.com


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

普遍的なチーム~メタトロン、シリウスの光の評議会 [大天使メタトロン]


大天使メタトロン
Archangel Metatron


普遍的なチーム~メタトロン、シリウスの光の評議会
Universal Teams ~ Metatron, Sirian Council of Light



Posted on Feb 20, 2016
ヨアンナ・L・ロス経由
Channeled by Joanna L. Ross

February 5, 2016
Council of Light ~ Sirian Council of Light



lightofstars.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その通り、そしてこんにちは、

Yes, and Greetings,


 


わたし達は皆さんにとって初対面ですが、しかしその一方で、わたし達は今までいつも人類と一緒に存在してきました。

 

様々な方法で皆さんを支援し、エネルギーの目覚めの感覚で喜ばせています。

 

数多くの皆さんが今、数々のエネルギーの周波数にさらに慣れ親しんでいます。

 

皆さんはその機微と同調することができ、そして皆さんはいつも囲まれていることを認識することができます。


 


わたし達は、皆さんの宇宙の内部の新しいひとつの時空連続体の周波数の調整に入っているところであり、今後この調整は、皆さんが皆さんの本当の姿をさらに感知し、感じることを許すようになるでしょう。

 

拡大された光の存在として、次元上昇をしているのが今の皆さんです。

 

既に神経経路とエネルギー系がきめ細かく調整されているため、皆さんはエネルギー感知の次の段階に入る準備が整っています。

 

わたし達は皆さんのさらに高い自己の庇護を通して皆さんの所に現れていて、皆さんがシリウスの振動を感知できるようにしています。

 

わたし達は数多くいますが、それでも私達はこの周波数の範囲でひとつであり、わたし達は、わたし達の地球の人間の兄弟姉妹達のために、歓びと愛だけを運びます。


 


わたし達は、この時空が許容するところまで皆さんを歓迎し、それを確認します。

 

それは、皆さんが教えられたことではありませんでした。

 

手放すことがどれほど滑らかで自由なものになるか、そしてという瞬間の中で、皆さんは皆さんがそうなる必要があるすべてになっています。

 

これは大いなる歓びを運びます。

 

何故なら、皆さんは残りのすべてを解き放つことができ、そして良く表されているものは表れるように運命付けられているからです。

 

そしてそれは、どれほど甘美なことでしょうか?

 

わたし達は今日、ひとつの挨拶の中で、皆さんにわたし達の周波数を紹介し、人類が拡大する時により統合されより意識的な方法で連携するわたし達の興奮を提示しようとして、皆さんと一緒にいます。

 

それはひとつの家族的な理解であり、ひとりの個人として、そしてひとつの集団としての皆さんの現状を理解する際の可能性です。

 

そしてわたし達は皆さんをわたし達の光の家族に迎え入れます。


 


 


LightScience.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メタトロン

Metatron


 


親愛なる皆さん、光の家族に挨拶を送ります。


 


人類は、今までよりも遥かに洗練されたやり方で、物事を感知し続けています。

 

このような点で、わたし達は、その周波数は皆さんが考える内容ではないことを、皆さんに思い出させます。

 

それは、今の皆さんの姿です。

 

周波数は、今の皆さんのすべての本質であり、そして親愛なる皆さん、それはひとつの存在状態です。

 

無条件の愛という皆さんの本質の中にいてください。

 

何故なら、皆さんの内部で脈打つその鼓動はわたし達すべての内部にあり、そしてそれは、深遠な光と深遠な潜在力のひとつの存在状態になるからです。

 

まさに皆さんの姿が変わり、移行し、様変わりするように、またその周波数もそうなります。

 

それは、決して存在しない状態あるいは実在しない状態になっているものに区別されません。

 

それはいつも生きていて、いつもひとつの存在状態になっています。

 

ただ単にそのゲームの数々の規則によって篩にかけられ、ただ単に皆さん自身として皆さんが身に纏うものによって、信じる方法によって、積み重ねた習慣や条件付けの方法によって篩にかけられていますが、しかしそれは、全存在の本質から、皆さんのありのままの姿の核となる側面から、決して取り去られることはありません。


 


それは皆さんの周波数であり、それは皆さんの核となる振動の基調であり、そしてそれはひとりひとりの皆さんにとって固有なものであり、そしてそれにもかかわらず、同じ状態でひとつです。

 

そして皆さんは、この固有性であり、一体となった全ての子供達であると、神によって認識されています。

 

皆さんは、皆さんが皆さんの人生を通して伴に歩むその存在状態によって、皆さんの日々の生活に影響を与えます。

 

それはひとつの周波数ではなかったでしょうか?

 

皆さんは、脈打ち鼓動している、生きている光のすべての側面です。


 


LotusLightLife.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その融合がその神殿の間に存在することを許してください。

 

それが皆さんの物質的な身体であり、今の皆さんの生きている光の核となる振動です。

 

この融合が今の皆さんのすべてになることを許してください。

 

ガイアが人類に役立つ神殿であるように、皆さんの物質的な身体、皆さんの霊の本質、それはすべて神殿です。

 

ひとつであり、根源の本質を持ち運ぶ同じ状態です。

 

どれほど広大で色彩豊かな根源でしょうか!

 

どれほど広大で色彩豊かな皆さんでしょうか!

 

皆さんは、その始まりに入っているところです。

 

その中で皆さんは、周波数によって、そして皆さんが周波数を理解するやり方と皆さんがこの周波数の認識を用いて泳ぐやり方によって、皆さんの人生が包み込まれることを許すことができます。

 

今の皆さんのすべてに関するこの認識、今の皆さんのすべてに関する霊の本質の範囲で浮遊するやり方であり、そして皆さんがこれを周波数と結び付けるやり方です。

 

何故なら、それは同じ状態でひとつではなかったからでしょうか?

 

皆さんが考え、話し、行うすべての中で、それは周波数の単純な調節まで降ろされることがあります。


 


今の皆さんのすべての脈動であり、そして皆さんはこの基調を設定し、その周波数を設定し、その振動を設定します。

 

そしてそれは、無限です。

 

これが、皆さんがひとつになるものです。

 

創造の要素は、あらゆる分子の内部にあります。

 

量子の相互作用の正と負の斥力と引力は、すべて一体性の内部で浮かびます。

 

皆さんは、この認識の中で皆さんの熟達性に近付きます。

 

そしてひとつの中立的な立場から、ひとつの地に足を付けた状態から、ひとつの安定した状態から、皆さんは選択します。


 


releaseyourpower.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、これが皆さんの天稟です。

 

こうしたものが皆さんの手段ではなかったでしょうか?

 

既に皆さんは今日、自由意志と神の贈り物を認識するために、ここに連れ出されています。

 

それで皆さんは、皆さんが選択するあらゆる物事と皆さん自身を同調させます。

 

この選択の中で、皆さんは無条件に愛されること、そしてひとりひとりの皆さんが行うように、皆さんの周波数が、創造の内部、全体の内部の肝心な部分を設定することを、認識してください。

 

しかしそれは、皆さんがどの周波数を設定するかという点に関する皆さんの選択です。

 

何故なら、それが他のすべての人々に影響を与えるからです。

 

親愛なる皆さんこれが運命付けられているものです。


一体性の全体の内部の一体性になっている状態に関する概念として、全体の内部で浮かんでいます。

 

何故なら、皆さんは全体に対して不可欠であり、全体は皆さんに対して不可欠であり、従ってその結果、わたしは全存在ひとつであることを、皆さんは理解するからです。


 


そして、わたしは在りて在る者という言葉は、今の皆さんのすべての核心そのものに響きます。

 

皆さんは創造の斥力と引力であり、脈動し鼓動し、脈動し鼓動しています。

 

何と愉快な基調でしょうか!


 


LoveLightReleaseto-Light.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人類の熟達性の水準にようこそ。

 

何故なら、皆さんは皆さんの現実性をひとつの振動的な現実性として理解する準備が整っているからです。

 

今の皆さんの核心部分そのもので、皆さんは振動であり、皆さんは磁気的で電磁的な脈動であり、最も深遠な網状組織と最も深遠な伝達系の中で全存在と交わっていることを理解する準備が整っています。

 

皆さんはどのように脈動できますか?

 

皆さんはどのようにして皆さんのすべての中心に到達して、内部からその創造の光を脈動させることができますか?

 

何故なら、それが皆さんの神の本質になるからです。

 

それは、ありとあらゆる皆さんの内部で目覚めているからです。

 

皆さんがその動揺を感じるのはそれがその理由であり、皆さんがその解放を感じ、悠久の時の間皆さんを呼び続けてきたその網状組織と結び付こうとする願いを皆さんが感じるのは、それがその理由です。

 

親愛なる人類の皆さん、お帰りなさい、お帰りなさい。


 


 


祝福と光を、

Blessings and light,


 


ヨアンナ・L・ロス

Joanna L. Ross


Ambassador for Universal Unity, Intuitive Visionary, Esoteric Teacher, Author, Public Speaker


 


 


皆さんは、光、叡智、知性、そして固有で創造的な表現に属する神聖なる至上の存在です。

 

このという瞬間は、すべての潜在力を保有する瞬間であり、この中には、わたし達が経験し創造することができないものは何もありません。

 

皆さんの内面の光、皆さんの内面の煌めき、そして皆さんの創造的な表現が前面に現れることを許してください。

 

それは、皆さんが歌おうとして創造を約束した歌です。


2016年は、すべての人類が立ち上がり、今までいつも提示されてきた無限の愛と普遍的な光の内部を浮遊するための、深遠な変化と途方もない潜在力を保有します。

 

皆さんの照らされた道筋と天界する固有の表現に対するわたし達の無条件の愛と抱擁は、皆さんが明らかにして解き放つように、いつも内部にあります。



Copyright [コピーライト] by Joanna L. Ross 2015/2016, DBA Universal Unity. All Rights Reserved. Permission is given to copy and distribute this material, provided the content is copied in its entirety and unaltered from its written form, is distributed freely, and this copyright notice and links are inc

http://universalunity.ca/2016/02/universal-teams-metatron-sirian-council-of-light/
http://cosmicgaia.com/universal-teams-metatron-sirian-council-of-light/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メタトロン:アストラルの領域:妖精の王国、アストラルの数々の次元、自然霊、そして電気的な生命体達 [大天使メタトロン]


大天使メタトロン
Archangel Metatron


アストラルの領域:妖精の王国、アストラルの数々の次元、自然霊、そして電気的な生命体達
The Astral Realm: The Kingdom of Fae, The Astral Dimensions, Nature Spirtis & Electro Lifeforms



Jan 30 2016
ジェームズ・ティベロン経由
Archangel Metatron via J Tyberonn



熟達者の皆さんこんにちは、わたしはメタトロン、光の天使存在。

 

そしてわたしは、結晶構造担当のティベロンによって、この集いに結び付けられています。

 

わたし達は、無条件の愛の方交渉の中で、皆さんに挨拶を送ります。


 


親愛なる皆さん、全体的地球に属する地球の次元領域の両極性の内部と上で、アストラルと他の次元の中でまさに実際に存在する客観的な数々の現実性があります。

 

目に見えない地球の数々の次元に属する生きた居住者達は、単なる自然霊よりも型と姿において遥かに複雑で巨大です。

 

ほとんどが変幻自在であり、彼らは姿を消すと同時に様々な姿になることができます。


 


アストラルのエネルギーは、2016年とそれ以降の新しい地球の強化されたイオンの共鳴の中で、なおさら触知できるものであることを、わたし達は強調したいと思います。

 

地球、全体的地球は、惑星の次元上昇と呼ばれる継続中の過渡期の上方移行の中で、驚くべきやり方で拡大しています。

 

今は驚くべき時期です!


2012年の基準は、皆さんの周りの数々の現実性に関する皆さんの視野と認知における数々の奇跡的な変化を始動させました。

 

以前は把握することがなおさら難しかった生命の数々の領域は今、新しい地球の中で、人類の内部の感性が豊かな人々に遥かに利用しやすいものになっています。


 


皆さんの惑星の結晶構造の移行は、地球を3次元から12次元まで拡大させてきました。

 

そして太陽放射は、松果腺を通して第3の目の見通しに好意的に影響を及ぼす測定できるひとつのやり方で、イオン比率を移行させてきました。

 

皆さんの意識のすべてのレンズは、3次元を含めて、明晰夢、昏睡状態のようなものであり、それに応じて意識は単純にその中で自己が目を向けるその方向性であり、その中で皆さんが意識を集中することを選択した経路に過ぎないことを、忘れないでください。

 

そして惑星の新しい数々の周波数を受けて、既に今皆さんは、3チャンネルから12チャンネルまで明確な受信を増大させています。

 

そのようなものとして、今後数多くの皆さんがアストラルの領域とさらに高い次元の活動を敬遠し始めることになるでしょう。

 

そして、わたし達がこうした他の数々の現実性の内部で生きる者達に関するわたし達の見方を提示しているのは、これがその理由です。


 


さて、またわたし達は、この交信者、ジェームズ・ティベロンに、この集いの中で、魅惑的で興味深く、そしてわたし達が以前論じたことがない主題ひとつの話題、光子と電子の生命体に関する話題を論評するように求められます。

 

こうした存在達は、妖精や精霊の王国の存在達のように、同じ次元領域の中に実在する存在達として考えられるかもしれません。しかしそれは、自然霊とは異なるひとつの現実性と組成に属します。

 

これからわたし達は、こうした存在達について、この二部構成の交信の第一部で簡潔に伝えて、その第二部ではこうした多様で複雑な存在達についてかなり詳細な部分にまで踏み込むことになるでしょう。


 


そして、まさに注目して貰いたいこと、わたし達が強調して再び伝えることは、皆さんが2016年とそれ以降に入る時、皆さんの間の敏感な共感能力者達は、特に完全な波長分布の共鳴を持つ力の結節点の中で、遥かに簡単に遥かに頻繁に、他の数々の次元の中の生命体達を経験するひとつの潤色された能力に気付くことになるでしょう。

 

そのため、皆さんにこの現実性に関する理解を提示することは、適切なことです。


 


現在の西洋文明の中にいるほとんどの人間が精霊の王国に関して持つその印象は、ケルトの民間伝承、ギリシャ神話、そしてヘレン・ブラバツキー、チャールズWリードビーター、アニー・ベザント、またジョフリー・ホドソン等の神智学協会系の著作によって、少なからず条件付けられています。

 

たとえヴェーダの教義に由来する神話と(非人間の霊存在達に関する)宇宙論の複雑さがまだかなり利用できるものであるとしても、西洋文化の中にいるほとんどの人々はせいぜいただこうした教義に多少慣れ親しんでいるだけであり、しかし実際にこうした話題に関する神学的情報の大部分は、(そういった存在達の位階に関して)古代のヴェーダから選び出されたものであり、ブラバツキーとリードビーターよりも数十年早く、トーマス・カイトリーによって目録化された神話伝承です。


 


 


アストラルの拡大

Expansion of Astral


 


それにもかかわらず、そういったアストラルの生命は、その神智学系の著作を遥かに超えて広がり、既にわたし達が伝えたように、遥かに数多くの存在達やエーテル質の生命体達が、アストラルの次元領域と呼ぶことができるもの、全体的地球と地球の領域のさらに高い数々の次元(2012年以降7次元から12次元)の並列した場所の中に存在します。


 


実際に、比較的最近の過去数年の中で始まったオーブ(光球)達や光の精霊達の出現は、今目に見える形で生じている光子の生命体達です。

(ジェームズ・ティベロンからの編集挿入-こうしたものは、この交信の第二部の中で論じられます)


 


こうした存在達は、その姿と多様性において、地球の領域の中だけではなく、動的な大宇宙の無限性の中で、絶えず拡大しています。

 

物質的な地球と皆さんの宇宙の3次元の太陽系に属する地球の二元性の領域は、無数の宇宙あるいは現実性の体系のひとつに過ぎず、一部は性質として物質的であり、一部はより適切には精神的または霊的なものとして描写できるものです。

 

そして、人間の概念にとって完全に異質で、皆さんが思い描くことができるものをかなり超えたな他の存在達もいます。

 

そのそれぞれが、それ自体の自然の法則と伴に存在し、それぞれの次元は、物質的か非物質的かどうかにかかわらず、他のあらゆる領域と同じように、徹底的に確実なものです。


 


リードビーターは、アストラルの内部やそれ以外に溢れている、生きている思考形態や、他の精力的な生命体に言及します。

 

そしてわたし達は、こうした存在達について簡潔に話し、また同時に他の特定の存在達のこともさらに詳しく説明することになるでしょう。


 


 


動物の生命と非輪廻

Animal Life & Non Transmigration


 


しかしわたし達はまず、上記の参照元に対する食い違いにおいて、魂の輪廻はひとつの誤解された一般化であり、その解釈においてひとつの不正確な概念であることを、明確にしたいと思います。

 

たとえ動物の霊が実際にアストラルの数々の次元の中に存在するとしても、動物霊は人間に進化しないことを、わたし他は皆さんに断言します。

 

わたし達が地球の次元領域の動物の王国に関するわたし達の初期の交信の中で共有してきたように、すべての動物達はひとつの集団意識の中で活動し、(クジラ目のイルカを例外として)真の個別性を持ちません。

 

動物達は、目的を持った二元性のマーヤー(幻像)の中のその人類に対する信じ難い奉仕において、事前に合意されたひとつの奉仕の中、逓減された意識の型になっています。


 


伝えたその内容と伴に、人類は動物達の集団意識に物質的に生れ変ることはなく、地球の二元性の領域の中で動物の霊は人間の魂に進化しないことを、わたし達は強調したいと思います。

 

地球の系の内部で転生するあらゆる生命体は、その中にいるその型の範囲で転生しますが、さらに高いひとつの振動エネルギーの中で、その同じ集団領域の存在性に属する姿を向上させることがあります。

 

しかし動物の王国は、人間の魂のやり方で個人的な創造的な意識の中で進化するために地球上にある訳ではありません。

 

何故なら、そういった進化は個人の意識の中で起り、そして動物達はひとつの集団を持ち... そして精神的なひとつの水準上の本能的な行動型に属する低減された様式の中にいるからです。

 

しかし、さらに大いなる動物の部門や王国は、皆さんが生きていないとさえ考えるすべての生命体と同じように、実際にひとつの魂の特質を持ちます。


 


動物の王国のすべての仲間達は、すべての生命体と同じようにひとつの魂の特質を持つことを、わたし達は皆さんに保証します。しかしその一方で、人類は、動物の姿に向けて自分達のエネルギーの部分を統合する能力を持ちます。


 


しかし、明確にするために伝えると、この統合は魂の輪廻ではありません。それは、ひとりの人間がひとつの動物の中に転生させられることがあることは意味しません。

 

それは、数々の個性が、地球の数々の王国の中の様々な種類の生命に向けて、自分達のエネルギーの一部を送ることができることを意味します。

 

実際に、二元性以前のレムリアの人々やアトランティスの人々は、自分達の意識を動物達や鉱物や自然力や樹木と融合したひとつの3次元に向けて投影して、その姿を形成することによって、しばしば地球の次元領域を経験します。


 


 


精霊の霊としての動物のトーテム

Animal Totems As Devic Spirits


 


水牛の霊、鷲の霊、熊の霊、狼の霊、そしてジャガーの霊(と同時に他の無数の動物達の霊)は、特にアメリカの地域の中では、充分な力を持つ結節エネルギーが完全な次元的な波長分布分光の投影を許し提供する領域の範囲で、ひとつの触知できるさらに高い精霊の姿の中に存在します。

 

こうした存在達は、集団の魂に根差した精霊の投影のさらに高い分類であり、実際に協力で賢明なエネルギーです。


 


動物の王国は、地球の他の意識の王国に関する充分で巨大なさらに多くの理解と意識を持ち、そして今までいつも、それを人類に教える能力を保有してきました。

 

現代の中で皆さんは、極めて残念ながら、皆さんが動物の王国のすべての存在達からどれほど沢山学んだのかということを、ほとんど忘れてしまいました。野原の社会や文化の中にいた人類は、植物の王国と交流する動物の行動に注目することから、薬、栄養に関する大量の情報を学びました。


 


人類は、避けるべき植物や栽培する植物を、注意深く観察しました。皆さんは、動物達に注目するだけではなく、動物達と直接精神感応的に連絡を取ることによって、生き残りの技能や、実際に社会的な行為を学びました。


 


アストラルの数々の領域の中の姿を変えている精霊の教師達として、儀式の中で動物達を称えてその叡智を経験した部族国家や先住社会との接点の中で、動物のトーテムによって提供される、数々の賢明な霊や指導霊について、わたし達はさらに詳しく話すことになるでしょう。


 


 


同時に存在する現実性

Simultaneous Realities


 


転生したそれぞれの人間が、少なくとも4つの生命の領域の中に、そして実際に進歩の水準に応じた無数の追加的な領域の中に、同時に存在します。

 

すべての人類が内部で共存する基本的な4つの現実性は、(13次元の物質的な宇宙、(2の世界、(3)その中に内面の自己が居住してすべての精神的活動が起る精神的な結晶電気的な領域、そして(4)また天使の領域として単純化して描写されることがある天使的な反物質の領域です。

 

そして、この天使の反物質の領域は、ゼロポイントのエネルギーのひとつであり、無極性のひとつの領域です。


 


今までわたし達は、ティベロンを経由した数々の共有された交信を通して、アストラルや3次元を超えた他の数々の次元の中の生命についてかなり頻繁に話をしてきました。

 

そしてこの交信者(ジェームズ・ティベロン)は、カナダとチリの湖の精霊、そしてスコットランド、カナダ、ギリシャ、アイルランド、英国、アーカンソー、シャスタ山、そしてチリのアンデス、ボリビア、ベネズエラ、そしてペルーの中の電気的生命体や超自然的な精霊達との具体的な接点の中で、彼の経験を共有してきました。


 


さて、この交信の中で簡潔さを目的にして、わたし達は精霊または地球の天使の領域をただ簡潔に言及するだけになるでしょう。この主題は、天使の王国についてのわたし達の以前の交信の中で、かなり詳しく共有されてきたからです。


 


新しい触知可能性

New Tangibility


 


意識は人類が自覚するよりも遥かに機動性が高いことを、わたし達は皆さんに保証します。機能的にそして意図的に、わたし達は、天空の崩落以降、ひとつの種として、相対的に狭い物質的な3次元の領域に意識を集中してきました。

 

皆さんは、意識を、ひとつの謎めいた概念的なとして考える傾向があります。

 

意識のより相応しくより正確な説明は、多次元的な存在性が持つひとつの具体的な資質と特性です。

 

それぞれの部分が立体映像的なものであり、これは皆さんの意識のそれぞれの部分が皆さんの意識の全体を含むことを意味しています。


 


これが、ひとつの種としての人類が既に忘れてしまったひとつの属性です。そして、過去数千年の間、一般的に言って、もはや経験していないものです。

 

実際に、今に至るまで、人類は不信の中で、人は自分達自身の物質的な3次元の身体の中と同時にその外部に存在することができるというどのような発想も、概ね拒絶してきました


 


現世の生命の初期の局面の中で、意識は遥かに機動力を持ち、そのようなものとして用意周到に受け入れられました。

 

わたし達が上で述べたように、樹木達、動物達、鉱物、そして自然力の生命と深く交わり、実際に融合して、さらに大いなる意識と個性の主観的な領域としてこうした領域を経験する能力を持って、他の数々の次元を確認して実際にその中に存在することができました。


 


現代の中で、そのマトリクスは、そういった経験を認める漸進的な変容の過程の中にあります。そして、これが理解されることは、意識の幻想体験を妄想と却下するよりも、むしろ良いことです。

 

そのようなものとして、現在経験されることがある生命の姿があります。それは、144の結晶構造のグリッドの12-12-12の活性化以前は見ることができず、触知できなかったものです。


 


 


アストラルの生命の概観

Astral Life Overview


 


この交信の中の構文の目的のために、わたし達は、自然霊達、光子の存在達、そして電気的な生命を精霊達の部類に結び付けて、(限られたひとつの範囲に)大きく分類しています。

 

ひとつの位階の要素、あるいはもしかすると光の割合、知性、共鳴の極性、そしてこうした存在達の間の次元水準の居住と語られた方がより良いものが存在することに、注意してください。

 

またわたし達は、アストラルの領域は下位分類を持ち、アストラルのより低い部分は二元性の領域であることを、再び伝えたいと思います。


 


 


生きている思考形態

Living Thoughtforms


 


思考形態は、実際にアストラルの数々の領域の中で、無数の型式で絶対的に存在しますが、しかし精霊達ではありません。

 

それにもかかわらず、思考形態は有効であり、自覚から意識に至るまで様々な認識の水準を持つ、活気に満ちたエネルギーです。一部は極めて独立していて、他は振動的に順番に並んでいて、周波数の誘引によって集団の領域に結び付くこともあります。


 


一部は思考形態と呼ぶことができるものであり、人間の知性の過程から生み出されたものです。思考は電磁的な数々の現実性であり、ひとつの実在する活力を持ち、アストラルの数々の次元領域の中で効力を持ちます。

 

実際に、結び付けられた人類の大衆の思考は、特定の神話的な半神達だけではなく、また疑似仮想的なひとつの現実性を帯びた、数々の書籍に由来する小説家された人物の生き生きとした思考形態を創り出してきました。

 

皆さんが祈りの対象にする数多くの聖者達や、サンタクロースのように皆さんが思考のエネルギーを向ける神話の個性達は、従って特定の創造的な立体映像の現実性に向けたひとつの心霊的な過程の中で創り出されます。


 


かつて皆さんのエドガー・ケイシーが、シェークスピアの戯曲の登場人物について話をして、その人物が思考形態のマトリクスの中でバージニアビーチの中の彼の教室のひとつに参加しながら、極めて独立して意識的であり、そして学ぶ方法を探し求めていることについて話したことは、皆さんを驚かせるかもしれません。

 

それを思い描いてください!こうした存在達は起源において自然力ではなく、自然力と同じ平行の次元周波数の中に存在します。


 


様々な文化の中で神秘学と呼ばれることがあるものの実践者達は、思考が独立した固有性を持つひとつの姿を与えられることがあり、肯定的または否定的な目的と呼ばれることがある物事ために、主観的な精神的な居場所または情緒的な熱い意識の集中の中で意図的か無意識のどちらかで、それが利用できることを理解していました。

 

それに応じて、アストラル的に、人々がいるのと同じだけの数多くの思考形態の種類と影の亡霊が存在します。こうした存在達は、生きているまたは亡くなった人間を起源として現れることがあります。


 


亡くなった人間から投影された思考形態の断片は、皆さんが皆さん自身の環境と状況に対してそうであるのと同じように、自分達のエネルギーの勢いの一過性の水準に応じて、自分達の環境と状況に気付いています(あるいは気付いていません)。


 


彼らは物質的な現実性に充分に集中している訳ではありませんが、しかしその一方で、個性または姿のどちらかに集中しています。そしてこれは、生態の姿の人間によって投影された思考形態と比較した場合の、その主要な差異です。

 

そういった亡霊の一部は、単純に情緒の残留物であり、他の亡霊は、残存している生き残った個性の断片になります。

 

彼らはそれ自体で極めて無害です。何らかの誤解された困難が現れるのは皆さんが亡霊に対して怖れで反応する時だけです。しかしそれは、自ら招いたことです。


 


 


電子と光子の生命体達

Electro & Photonic Lifeforms


 


さて、どうか注目してください!エドガー・ケイシーは、一部の精霊達を、悪戯好きなペテン師達として言及しました。それでわたし達は、アストラルの数々の次元領域に居住している電気的な生命体達がいるという事実に皆さんが気付くことは、時宜を得て実際に良識的なことだと、皆さんに伝えます。

 

それは、ある意味で、電磁的な波長分布の物理特性に従い、つまり、一部の存在は陽極と呼ばれるもの、他の存在は陰極と呼ばれるものであることを意味します。

 

同様に、この議論の目的に役立つと言えるかもしれないより低い次元の二元性のアストラルの水準の中に、対置の極性効果の中のまたはとして、光子の存在達がいます。

 

前者の電気的な生命体の中で、波長分布の極性効果をより良く説明すると、対等な遣り取りです。何故なら、特定の陰極の電気的存在達はエネルギーの吸血鬼であり、怖れを常食にしているからです。


 


電気的な波長分布の範囲と神智学の出版物の中で、邪悪、悪、そして凶暴と分類された精霊達に関する、正反対の特徴があります。こうした存在達は、しばしば良い妖精悪い妖精、ケルトの伝承の中でフーカスとゴブリンと呼ばれました。


 


より低次のアストラルの領域はひとつの電磁場の中で二元性の存在性の姿を備えたひとつの両極性の領域であることを、こころに留めておいてください。

 

この分類の中に、怖れを誘発して開いたオーラに付着することができ、怖れのエネルギーを常食とする固有の精霊の存在達がいます。彼らは間違いなく凶暴ではありませんが、しかし彼らがそのように理解される理由は無理もないことです。

 

たとえ人が彼らを怖れて彼らが事実上寄生的に邪悪で悪質になることがあるとしても... もしも人が怖れないなら、彼らは絶対的に無害です。それでその犯人は、怖れの反応それ自体になります。

 

わたし達は、後でこの興味深い交信の第二部で、この主題についてさらに詳細に取り扱うことになるでしょう。

 

そしてそれは、実際にひとつの魅惑的な主題です。しかしわたし達は、皆さんが創り出す悪魔達の他に悪魔達は存在しないことを、明確にしたいと思います。


 


 


自然霊-自然力と神聖なる知性

Nature Spirits - Elementals & Divine Intelligence


 


自然霊として説明される様々な生命体は、本質的に風、水、火、そして地の王国(鉱物と植物の王国)の投影された側面であり、ひとつの有効で意識的な力強い表情を持ち、エーテル質の身体の型式の中で、電磁的で結晶電気的なエネルギーの活力ある媒体を通して、自分達の核となる源から拡大されてそれを超えています。


 


一部の自然霊の精霊の姿は他の自然霊よりも遥かに知的で大幅に進化しているため、このアストラルの生命体もまた位階を持ちます。

 

妖精の王国の内部の比較的高い位階に中にいる存在達は、神聖なる知性と考えられることがあるものを保有します。

 

その一方で精霊の王国の他の存在達は、個人的な意識とは反対にひとつの集団的思考パターンの内部の自覚を持っているという点で、鳥または有翼の王国と呼ばれるものに属するより低次の領域にさらに近いものです。

 

妖精の自然霊は、地球の5つの王国から生み出され、惑星とその元素から生み出され、そしてしばしば自然力として言及されます。


 


妖精の自然力の目的は、地球の数々の王国、水、風、火、地球とエーテル質に奉仕することが意図されています。


 


今後自然力の妖精の間のさらに高い知性は、より積極的に特定の人間達と接触を持ち、そして肯定的な振動を持つ人々に引き寄せられることがあります。特にこれは、植物の王国から投影された自然霊に当てはまります。

 

あらゆる姿の精霊達は、自分達を明確に確認する特異な能力を持つ人間達、特に子供達を意識しています。

 

そして煌めきながら明滅している妖精の霊達は、しばしば確固たる歓びあるいは歓びに満ちた好奇心の中で、思いがけなくその人々と交流することを選択することがあります。

 

しかしその大部分は、緊密な意志疎通を持つ交流に引き寄せられることは余りなく、もしも人が余りにも近付くと人の庭の中にいて飛び去る雀またはツグミあるいは 茂みへと掛け去るウサギとは異なり... 一定の距離を保ちます。

 

それに応じて、より基本的な領域に属するこうした存在達は、しばしば自分達の服従と安定という様々な役割に意識を集中するため、慎重な距離を維持する以外、感情移入が少ない人間達、自分達が見えない人間達にほとんど注意を向けません。


 


既にわたし達が伝えたように、すべての精霊の姿が肯定的または慈善的な性質に属すると考えることができるものという訳ではありません。一部の聖霊は電磁場から供給された意識です。

 

そしてそのようなものとして、電気的な波長分布を安定させるためには、ご存知のように肯定性と否定性の両方が求められます。一部の精霊は人類を親族として眺め、他の精霊はそうではありません。

 

一部の聖霊は究極の愛の振動的本質を投影し、他の精霊達は、自分達の電磁的な範囲である正反対の基準に基づいて、皆さんの視点からすると、多少意地が悪く、悪戯好きです。

 

それにもかかわらず、両方が、生態電気のプラズマの生命に属する固有の波長の電気的な姿であり、ある意味で、二元性の数々の領域の内部でお互いを安定させるためには不可欠な存在達です。


 


 


妖精

Faeries


 


妖精の王国は、主として一般的に風を起源にした光に基づいた自然力ですが、しかし水を起源とした種類や植物の王国を起源とした種類といった、かなりの種類の妖精の王国があります。

 

植物を起源とする妖精は、皆さんの民間伝承の中で伝統的にピクシーやブラウニーとして言及されます。両方が非常に活気のある積極的な振動を持ち、しばしば人間の中で、歓びや笑いと関連付けられるひとつの感覚を創り出しています。

 

かれらは極めて現実的であり、惑星中に存在します。妖精の王国は、さらに高いエネルギーの領域の中に集合する傾向があります。

 

力の結節点や聖地と呼ばれる場所の中です。しかし、明確にするために伝えると、そういった場所がまさに聖地や強力な場所と呼ばれる理由は、こうした方向量の中ではその次元の覆いが薄くなっているからです。

 

妖精のあらゆる種類が、特に音を立てて流れる小川、小さな滝、水溜り、結晶質、花咲く植物、マッシュルーム、特に繁茂したシダやワラビの茂みに引き寄せられます。


 


 


エルフィンの王国

The Elfin Kingdom


 


エルフィンの王国の一部の存在達は、特定の樹木や植物から投影された精霊の存在達ですが、しかしこの分類の中のほとんどが、地球の鉱物の王国の投影です。

 

こうした存在達は、エルフ達(ゲルマン神話の小人)、ノーム達(大地の精)、そしてトロール達(北欧神話の巨人や小人)を含みます。

 

エルフ達は、森や森林の多い緑の中に存在します。そしてエルフの数々の側面は、特にグリーンマンと関連付けられます。

 

本当の意味で、自然力のすべては内側で関連したそれぞれの側面であり、多少他の存在達に依存していて、例えば植物は大地、水、そして光を必要とします。


 


エドガー・ケイシーは、他の人々の間で、幼児期を通して妖精達、ピクシー達、そしてブラウニー達の非常に現実的な経験やその存在達との交流を持ったことを、詳細に話しました。

 

既にこの交信者のジェームズ・ティベロンは、彼のスケリング・マイケルでの桁外れの経験である妖精達やピクシー達の明快な発現や持続的な視覚的接触を、共有しています。

 

その視覚的存在は、スケリングにあるエネルギー場や、アイルランドの他の部分(そして他の潤色された結節点)のひとつの側面であり、その中では次元の数々の領域は、より触知できる同心性の中で濃縮され、重なり合っています。


 


森のエルフィンは、樫のような比較的大きな樹木の根や洞の中に居住する傾向があります。彼らの紛れもない存在感は、しばしば根の表層や樹木の大枝の異常な節くれによって示されます。


 


 


龍達、人魚達、そして一角獣達

Dragons, Mer & Unicorns


 


熟達者の皆さん、わたし達が今皆さんに伝える内容は、数多くの皆さんを驚かせるかもしれません。

 

しかし数多くのエーテル質の存在達もまた、皆さんが一角獣、人魚、龍と呼ぶことができる存在達を含みます。こうした好意的で充分に意識的な存在達は実在し、人類と同じ暗い皆さんの地球の一部です。

 

彼らは究極の神聖なる知性を所有し、極端に進んでいます。彼らは人類の保護者であり、惑星に属し、そして新しい惑星地球の結晶構造の移行の中のさらに大いなる役割に目覚め続けています。


 


しばしば女性人魚や男性人魚として言及される人魚達は、海と水の王国の自然力の側面の不可欠な部分です。こうした存在達は水の管理者であり、神聖なる知性を持ち、そして周波数的に極めて緊密にイルカと関連しています。

 

わたし達は皆さんに伝えますが、わたし達がティベロンの以前の数々の交信の中で論じておいたように、既に数多くの皆さんが、二元性前の地球の中のこの立場の中で人生を経験しています。

 

人魚の存在達は、イルカやクジラによって確認され、そして彼らと愛情深く交流します。しかし明確にさせて貰うと、イルカやクジラ達は物質的で高度に進化した存在達であり、その一方で、自然力のマトリクスの内部のさらに高い水準に属する人魚達は、エーテル質であり、非物質的です。


 


 


一角獣

Unicorns


 


ユニコーン、一角獣は、動物の王国と人間の考えの両方に属する意識的なの投影であり、5つの自然力の王国のエーテルの側面の中で統合されています。皆さんの先住民達は、鷲、鷹、熊、狼、ピューマといった動物を含めて、しばしばトーテムとして動物の王国の進化した意識的な姿と接触を持ちました。

 

動物の王国のこうした存在達の光に満ちた集団霊のエネルギーとの交流のその過程そのものが、非常に現実的な思考形態のひとつの交流を創り出しました。その中では、相互のエネルギーの交流を通して、エーテル質の姿で、非常に現実的なエネルギーのひとつの連絡が発生しました。

 

こうしたものは自然力のエネルギーではありませんが、しかし反物質またはエーテル質の領域の中で、非常に意識的で自己認識を持つエネルギーとして存在します。


 


一角獣はかなり局所的に英国、アイルランド、そして汎神論的な欧州(特に古代ギリシャ)の地域の中の伝承の中に含まれたという理由から、こうした姿は、特にギリシャ、アイルランド、フランス、そして英国の同心的なエネルギー場の中に、まさに実際に独立して意識的に存在します。

 

これは、水牛の霊、鷲の霊、熊の霊、狼の霊、そしてジャガーの霊(と同時に他の霊)がアメリカの数々の領域の中で触知できる姿の中で実在することと多少同じやり方で、発生します... 完全な波長分布の投影を許し提示するほど充分な力を備えた結節点の領域の中部のことです。


 


 


聖なる龍

The Sacred Dragon


 


聖なる龍は、好意的で充分に意識的な存在達です。こうした存在達はまさに実際に実在し、人類より前からかなり長く惑星上に存在してきました。

 

彼らは究極の神聖なる知性を保有し、極端に進化しています。彼らは人類の保護者であり、惑星に属し、そして惑星の上方移行の中でひとつのさらに大いなる役割を引き受けています。

 

こうした存在達は、地球のクンダリーニと呼ばれるものに関する熟達者達であり、そのようなものとして、適切に名付けられた龍ラインの流れとレイラインの側面の運営に携わっています。

 

その流れは、実際に自然力のの部門の範囲にある皆さんの惑星上の生命力の動脈です。


 


聖なる龍は今、さらに大いなるひとつの役割を持ち、新しい地球の結晶構造の拡大の結晶電磁的な急騰と地の流れのレイラインの結晶電気的な上方移行の内部で、新しいエネルギーラインの形成に従事しています。


 


もしも古代世界を全て含む皆さんの数々の文化がこうした存在達の数々の伝説や物語を持っていなかったとすれば、アジアの数々の宗教でさえその崇拝を捧げることはなかったでしょう。

 

こうした存在達は極端に進んでいて、充分に意識的で、その始まり以降地球上に存在してきました。高位の指導霊の間には慈善的な天使の龍達が存在することを、わたし達は皆さんに伝えます。そしてこうした聖なる精霊の龍達は、今まで数々の宗教の経典の中で言及されてきました。


 


こうした存在達を、王女を城や洞窟の中に誘拐する邪悪な竜の神話や伝承の中の概念と混同しないでください。また、皆さんの惑星を乗っ取る邪悪な爬虫類種という煽情的で挑発的な怖れに基づいた数々の理論とも混同しないでください。

 

今、王女を捕獲する邪悪な存在として火を吐く竜達に関わる皆さんのアーサー王の物語の伝承は、実際に神話であり、そしてその表現は歪められ、そして極めて鈍感です。


 


わたし達が皆さんにこれを伝える一方で、地球のレムリア以前、アトランティス以前の局面の太古の日々の中で、ゼータ・レティキュリから地球の次元領域に入った慈善的ではない竜達がいました。

 

こうした竜達は、実際に依然として皆さんの惑星上に居住する聖なる慈善的な龍の存在達によって戦いを挑まれ、地球から駆逐されました。

 

例えその数がかなり少ないとしても、龍達はいつもここに実在し、皆さんの惑星の大いなる保護者であり、惑星のクンダリーニの勢いのエネルギーの内部で、親密に働きます。


 


まだ今でさえ龍、蛇、そして爬虫類種という言葉は西側社会の人々に怖れの身震いを引き起こし、ほとんどの西側の世界の人々は、こうした存在達を悪と関連付けるか、神話的な民間伝承として龍達を退けます。

 

龍を退治する聖ジョージの暗喩、あるいはこの物語の数々の変型は、政治的に君臨して支配しようとして自分達の十字軍の中で異教的精神を破壊するために、教会の統治の中で種が播かれます。

 

アイルランドから異教徒の蛇を聖パトリックのアイルランドの伝統や、故意に誤解されたエデンの園の中の蛇、そして蛇を退治する大天使ミカエルの描写でさえ、異教徒やケルトの伝統を滅ぼそうとするこのキリスト教の願望を加えます。

 

それにもかかわらず、他の数多くの文化や宗教の中で、特にアジアの中で、龍は崇敬され、叡智、神性、そして幸運のひとつの源泉として考えられました。


 


 


精霊と神々としての龍

Dragons as Devics & Devas


 


自然力の王国の中に実在する龍風な存在達のひとつの精霊の姿がありますが、しかしこうした存在達は、わたし達が取り上げる聖なる(完全に神々しく意識的な)龍ではありません。むしろその存在達は、自然力の領域のひとつの意識的な姿をした自然力であり、火の自然力の投影です。

 

先住の人々は、儀式の中で頻繁に火の精霊達を利用して、幻視の探求や儀式の踊りの中で儀式を維持するために、ひとりの火の管理者または火の霊の伝達者を割り当ててきました。また、エーテル質の火の精霊達や火の象形文字と考えられる数々の投影として、火の自然力があります。


 


わたし達が今言及する完全に意識的な神聖なる存在達は、内部地球の中と特に火山地域の両方に居住し、他の存在達は、高度の高い大型の結晶構造の山脈に引き寄せられます。こうした存在達は、自然力の電磁的な王国に属しませんが、それでもその存在達は、地球の電磁的エネルギーそして結晶構造のエネルギーと密接に同調しています。


 


こうした存在達の一部は、長さ50メートルに達する巨大な規模であり、一条の黄金の光を放射します。その存在達は主にさらに高い平行次元の中に実在しますが、しましまた皆さんの物質的な世界の中で身体の姿で現れることもできます。

 

これは黄金の光に属する存在達であり、積極的に皆さんの惑星のエネルギー特性に関与しています。彼らは、皆さんの次元間の特定の門の管理者達です。彼らは実際に神聖なる知性に属し、エーテル質と物質の両方です。

 

こうした存在達は、火山地帯の中に実在し、カナダのバンフ、シャスタ山、そしてアーカンソーの結晶質の渦の部分のような高いエネルギーの領域の中で確認することができます。


 


結晶構造の存在達

Crystalline Beings


 


数多くの皆さんが、宝石の原石と結晶質でその意識に気付いています。数多くの皆さんが、結晶構造の存在達と連携します。

 

こうした存在達は鉱物の自然力の投影の最高の姿の状態であり、究極の知性に属しています。結晶質は、鉱物の王国の投影の内部の地質構造と特質に準拠して意識的です。

 

結晶質や宝石の原石は、三連構造の特質に関する意識を維持し、充分な存在性の中で、送信機と受信機としての代替物になることができます。結晶質は、光を運びます。そして光は、結晶構造の姿のマトリクス的な完璧性の範囲で意識を拡大します。


 


天然の結晶質の地域は、ひとつの固有な自然力の側面を投影し、それは光球や閃光を発する流れとして現れます。カナダのバンフ、アーカンソー、そしてブラジルは、そういった投影された数々の側面で溢れています。

 

南アメリカのパタゴニアの結晶構造の珪酸塩の湖は流体の結晶質であり、カナダのバンフの中で最も強力に提示され、投影されます。こうした非ニュートン水は流体の意識の結晶質であり、生き生きとした実体です。


 


 


バンフの固有の神々

Unique Devas of Banff


 


熟達者の皆さん、バンフを極めて固有なものにするエネルギーの領域は、かなりの部分がひとつの桁外れの相互交差及び内部交差を伴う次元的な方向量を形成する能力によって定義されます。

 

じれは実際にひとつの心臓部、地質的結晶構造のマトリクスのひとつの王冠の方向量であり、非極性の同心性の上敷きの中で、純粋な愛のひとつの共鳴を投影しています。

 

そしてわたし達は皆さんに伝えますが、この固有の混合は、天使の領域が3次元に溶け込むだけでなく、その領域が属性において3次元の後任になることを許します。

 

それが、大天使ミカエルがこの渦を定着させておいた理由です。これはひとつの無限点と呼ぶことができるものであり、そして事実通りひとつの地上の天国の方向量であり、実際に大量の天使達が宿っています。

 

そしてこの共鳴の中の妖精と精霊の生命の優美な深さに加えて、ミカエルから生まれたケルビムの天使存在達が存在し、結晶構造の水の領域の中で慈悲深く満ち溢れていることを、わたし達は皆さんに伝えます。


 


ルイーズ湖とモレーン湖の特定の範囲と簡潔な振動周波数の内部には、惑星上の他のどの場所の中にも存在しない、極端に肯定的な結晶性精霊の生命体達がいます。この普通ではない融合されたマトリクスの内部には、育成的な女性の特質を持つ天使存在達の発現があります。

 

それは鮮やかな光の球体として確認できるだけではなく、またその声を聞くことができるものです。

 

何故なら、こうした天使存在達は、この桁外れの上敷きの中のすべての生命に浸透する穏やかに落ち着いた合唱を投影するからです。それは、チャクラを開き、こころを広げ、そして第三の目と呼ばれるものの幻想の認知を増幅する、ひとつの陶酔的なエネルギーです。


 


 


ミカエルと湖の女神

Michael & the Goddess of the Lakes


 


こうした方向量が思いも寄らない方向量の中でさえ最高の物事を浮き彫りにすることは、偶然ではありません。

 

何故なら、それはこころを呼び覚まし、畏怖を刺激するものになるからです。わたし達は、この素晴らしい共有の後半で、妖精の王国と湖の女神についてさらに多くの物事を伝えることになるでしょう。

 

何故なら、自然の女神、湖の女神の霊は、ルイーズ湖で最も強力に埋め込まれてきたからです。

(ジェームズ・ティベロンに話している)そして数年前のルイーズ湖での幻視の探求に飢えていたあなたの中であなたが経験した大天使ミカエルの桁外れの幻視において、あなたはひとつの重要な接点の役割を演じたことを、わたし達はあなたに伝えます。


 


彼女の存在感は、聖なる妖精、自然の中の精霊に属しますが、しかし自然力の意識の最高水準に属し、周波数において天使存在に非常に近いものです。

 

そして彼女は霊的にルイーズ湖を体現し、そして皆さんを待ち受けていることを、わたし達は付け加えることになるでしょう。何故なら、この結晶質のエネルギーの中でそういった経験を持つすべての人々が、自分達の魂の本質の部分を、この完璧で壮麗なエネルギーの無限点に預けるからです。


 


物理特性の法則の所有者達

Holders of the Laws of Physics


 


結びの前に、物理特性の法則の所有者として地球の二元性の領域の中に存在する神々や天使存在と呼ぶことができるものについて、わたし達は簡潔に言及したいと思います。そして以前わたし達が皆さんに伝えたように、堕天使は存在しないことを、覚えておいてください。

 

それどころか、皆さんの自由意志の世界の内部で物理特性と両極性と二元性の法則を所定の位置に維持する様々な役割を持って、非天空の数々の領域、二元性の数々の次元の中で活動している天使存在達がいます。


 


わたし達は、こうした存在達を精霊として取り上げません。むしろ、固有の天使存在、あるいは(ヒンドゥー教と仏教の中の)高度に進化した神々として、神々は天使達または神達としての神聖なる姿です。


 


アメリカ先住民やヒンドゥーを含めた数多くの霊的な社会や宗教が、聖なる方針の保有者達を称えることに注目することは、興味深いことです。ヴェーダ語圏の人々は、こうしたものを、4つのデバラジャ、つまり地球の執権達、あるいは4つの枢要点と元素の天使達として言及します。

 

そして古代の数々の文化の中で、執権達のひとりは、ひとりの聖なる龍でした!

 

ヒンドゥーの人々はこうした精霊達を賢者マハラジャと言及します。

 

それぞれの存在に他の東、南、西、そして北の順に割り当てられたその方位の範囲、そして彼らの象徴的な色彩である白、青、赤、そして黄金色は、また聖なる環(medicine Wheel)の中のアメリカ先住民によって用いられて、地球の4分割のすべての方位を称えています。

 

ヒンドゥー教において、それぞれはひとつの神聖なる側面を割り当てられ、さらに細かく8つの方位に分割され、4つの枢要な方位と4つの自然力のようなものになっています。


 


それらは、ブラバツキーの秘密の教義の中で、翼のある球体と灼熱の環として言及され、そしてキリスト教の聖書の中で、エゼキエルは、それについての表現で非常に類似した言葉を用いて非常に驚くべき試みを行います。

 

それに対する言及は、あらゆる宗教の象徴学の中に見付け出すことができ、そしてそれは、今までいつも人類の保護者として最も高い崇敬のなかで維持されてきました。

 

またこうした枢要なエネルギーの要所は、数々の聖典の中で、ミカエル、ガブリエル、そしてラファエルとメルキゼデクといった大天使達として言及されてきました。

 

わたし達が皆さんにこうした場所として伝えるものは、生命力の交差する流れの頂点であり、それぞれの過程が神聖なる意識をもつ要所と連動し、物質的な世界と非物質的な世界の間を結び付けます。


 


経度の垂直な線の流層の流れと緯度の水平な流れを受けて、今後反物質のプラズマが、数々の流れのひとつの伝達網を創り出すことになるでしょう。主要な垂直の流れがそれに他の直交する流れを誘導して、数々の90度の噴流で垂直の流れから直接に水平に広がる黄金の角度の副流を形成します。

 

こうした現象は、意識の光の単位の閃光に応じて規則正しい連続での鼓動を促されます。それは多少、時空理論の中の概念的なプランクスケール(プランク尺度)に相当します。


 


皆さんの地球上で、磁力線は北極から現れ、曲線を描いて下り、皆さんの卵型の磁気圏を通して南極に入ります。しかしながら皆さんの地球の内部で、こうした磁力線は南極から上昇して、北極と結び付きます。こうした力場は、荷電を帯びたイオンのプラズマです。

 

こうした流れは、物質の姿と同時に反物質の姿の両方の状態になっています。そのようなものとして、こうした現象は平行した反物質の地球の内部で起り、そして実際にその構成を規定します。反物質のプラズマは、反電子や反陽子と呼ぶことができるものを含めた数多くの荷電粒子を含みます。


 


反物質の内部で生態プラズマが生じ、そして生態プラズマの生命体達がこうした場の内部で溢れます。それで皆さんの物質的な地球の内部と外部には、意識的な神聖なる生命力の単位を運ぶ電磁的な流れがあり、そして特定の場所の中には天使の存在達、神々がいて、二元性の物質的な数々の次元領域のために物理特性の数々の法則を適切な位置で支え、そしてこうした状況を非物質的な次元領域に撚り合わせています。


 


こうしたものは、ジェット気流の中でも幾らか作動する生き生きとしたエネルギーの流れであり、それは地表上と上空でひとつの方向に流れ、そしてその地表下の中で反対方向に流れます。

 

従って、お互いに平行な電流があり、磁気圏の卵型の内部で反対方向に流れています。こうした状態は、多少皆さんの経度線に似ていて、大雑把にカレーラインとして認識されています。


 


理解されていないもの、つまりまだ認識されていないことは、またこうしたものが反物質のプラズマ、反磁力、反電気の中でも流れていて、数々の微細なブラックホール(陽子)と突出した微細なホワイトホール(電子)を通して、皆さんの地球を地球の反物質(天使存在の)の接点、双子の全体的地球または並行宇宙に結び付ける、ネットワークそのものだという事実です。

 

物質と反物質の閃光と惑星の電磁的回路の内部の両方で加圧された結節点を形成する、特定の時空点があります。こうした結節点は、亜原子粒子として振る舞い、惑星の具体的な方向量で反物質のイオンの可干渉性の螺旋状の流れを投影する状況を増幅します... そしてそういった時空点の内部で、すべての領域の他次元性は、さらに触知できるものになります。


 


そういった場所の内部の天使の領域の領域は、このひとつの直接的な結果であり、そして生態プラズマのマトリクスの中の光子やエーテルそして電子プラズマの生命体を含めた驚くべき生命体達が、そういった方方向量の中に集まります。 


 


生態プラズマの生命は、完全に実在します。そして実際に、既にわたし達が伝えたように、皆さんの繊細な身体と皆さんのチャクラの中心は、反物質のプラズマの球体、並行の地球へと結び付きます。

 

それは密度の薄い生命の姿であり、裸眼では普通に見ることはできないものです。それは、ひとつのかなり高い周波数で作動し、そしてこのエネルギーに溢れた極端に高度な生命体達であり、その内部でより急速に進化します。


 


カナダのバンフのような領域の中の固有な鉱物組成と重力異常のせいで、そのエーテル質の領域は極端に明快な状態で存在します。しかし明確にさせて貰うと、アストラルの領域、そして二元性のアストラルの数々の下位次元は、地球のすべての部分で存在し、そして実際に人類にさらに触知できるものになり続けています。


 


 


結びとして-全体的地球

Closing - The Omni-Earth


 


今までわたし達は、数多くの交信の中で、生き生きとした地球の驚くべき数々の資質について伝えてきました。そしてわたし達は、皆さんが地球上でどのように生きて愛そうとも、皆さんはガイアの威厳と叡智を探索することによって向上し、拡大します。

 

地球、全体的地球は、次元上昇と呼ばれる拡大の中で、驚くべき方法で拡大を続けています。今は驚くべき時期であり、そして2012年は、皆さんの周りの数々の現実性に関する皆さんの知覚の範囲と認知に数々の奇跡的な変化を組み込みました。それは、以前は把握することがかなり困難だったものです。


 


2016年とそれ以降の中で、皆さんはその垢を取り除き、数々の新しいエネルギーに溶け込み、新しい惑星地球の数々の魅力を探索するように呼び掛けられています。


 


実際に、今後皆さんは、皆さんがその美しさを経験するまで、皆さんの惑星の壮麗さに驚くことはないでしょう。

 

今後皆さんは、事実通り地球の内部に含まれているその華麗さに目を見張り、ガイアの多面的で多次元的な存在性の内部の知識の巨大な書庫に、大喜びすることになるでしょう。

 

何故なら、地球もまた反物質として存在し... そして全体的地球の数々の平行する世界が生命に溢れているからです。


 


わたしは結晶構造担当のティベロンと一緒にいるメタトロン、そしてわたし達は、皆さんとこの真実を共有します。

 

親愛なる皆さん、皆さんは深く愛されています。


 


 


そしてその通りに ...そしてそのように


And so it is ...And it is So



The above channel is copyrighted [コピーライト] All Rights Reserved www.Earth-Keeper.com

The 3d copyrights of this Archangel Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. The complete channel is available gratis in video version on the Earth-Keeper U-Tube Channel and will be available very soon in book format. The above channel may not be published, printed, sold, or posted on Facebook, Internet or U-Tube. Thank you, ! For any queries contact Earth-Keeper Admin. via or website .

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メタトロン : 無限の要所 主ミカエルと湖の女神 [大天使メタトロン]


大天使メタトロン
Archangel Metatron


無限の要所
主ミカエルと湖の女神

Points of Infinity
Lord Michael & The Lady of the Lakes



January 10th, 2016 11:03am
ジェームズ・ティベロン経由
Via James Tyberonn



熟達者の皆さん、こんにちは。

 

わたしはメタトロン、光の天使存在。わたしは結晶構造担当のティベロンによって結び付けられています。

 

そしてわたし達は、無条件の愛の方向量の中で、皆さんに挨拶を送ります。


 


それでわたし達は、バンフの中のミカエルの渦のポータルの絶妙な振動周波数と息を呑むような視覚的壮観についての話に戻ります。

 

さて、このカナダ西部の固有の円柱上の事実通り壮大な山々、河川、渓谷の中にあるバンフとヨホ国立公園の地域には、固有で認識されていない数多くの側面があります。

 

その異常な重力、地殻特性、電磁的な安定、鉱物特性、そして緯度経度の配置のために稀有で慈善的なプラズマの領域があり、それがより具体的な神聖なる数々の領域との接点を許します。


 


皆さんがルイーズ湖、モレーン湖、エメラルド湖、そしてオハラ湖として認識する聖なる湖は、意識を持つ生き生きとした実体達です。

 

しかしこれは、自然の美しさの中で見事に生じている場所の霊を遥か遠く超えています。

 

こうしたエメラルドの緑色、トルコ石とサファイアの色彩の水は、珪酸塩の微粒子、浮遊している結晶質で、コロイド状になっています。

 

こうした氷河が融けた水は非常に固有なイオンの流れを持ち、それはひとつの簡潔な圧電性の電荷とその内部での圧電発光性の属性の発生を許します。こうした聖なる水は、流体の結晶質です。

 

そしてこうした流体の宝石は、天使の領域と呼ばれることがある物事との接点となり、それと融合する結晶構造の幾何学を投影します。

 

こうした生き生きとした天然の大聖堂の中で利用できる経験の深さが、純粋な透明度を持つ途方もない生粋の共鳴を提示して、神とさらに高い自己の領域との意志疎通の驚くべき透明性を可能にしています。


 


こうした壮麗な結晶質の湖はまだ大部分がただ色鮮やかな息を呑む美しさを備えた場所として考えられるだけであり、まだ事実通りその内部の聖別された聖なる周波数を持つ自然現象の次元間の入り口として認められていません。

 

そういった穏やかな状態の稀有な安定の中でひとつの荘厳な振動が明白に発散されるため、人は天使達と連動します。

 

その結晶構造の振動は極めて特殊化され、極めて希少であり、こころの中心を開き、他の力の結節点の中で存在しないやり方で王冠のチャクラを照らし出します。

 

こうした湖は、その中で他の数々の領域が驚くべき判読可能な明白性の中で適合する、濃縮された次元の上敷きの地域です。

 

言い換えると、具体的なエネルギー場とタイミングの中で、高いエネルギーの結節の中に存在する統括するエネルギーの大部分は、3次元より上の、非極性の共鳴と天使の領域の中にあります!


 


実際に、蝕、昼夜平分時や至点のような潤色された天文的な重力を持つ時間の中で、こうした空前の天使の共鳴の領域の中を巡礼中の探求者に提示される幻視の到達範囲は、巨大な結晶質のマトリクスの内側に存在することに似ています。

 

幻視の夢のような情景が提示されは、それはアストラルの幻影の経験を平準化できるだけではなく、それを超えて、植物薬によって誘発されたシャーマンの旅の移動の中で頻繁に生じることがある怖れの脆弱性と危険性のない、純粋なレンズの中で対処することを可能にします。

 

そしてそれは、こうした結節点の非両極性の領域の内部にある二元性の波長分布の電磁特性の否定によるものです。


 


 


天使存在達の無限点

Infinity Point of Angelics


 


熟達者の皆さん、バンフを極めて固有な場所にするそのエネルギーの領域は、大部分が途方もない区域間の方向量と次元の途方もない方向量を形成する能力によって定義されます。

 

これは実際にひとつのこころの中心、地球の結晶構造のマトリクスのひとつの王冠の方向量であり、非両極性の同心的な上敷きの中でひとつの純粋な愛の共鳴を投影しています。


 


そしてわたし達は皆さんに伝えますが、この独特な融合が、天使の領域が3次元へと融合するだけでなく、属性において3次元の座を奪うことを許します。それが、大天使ミカエルがこの渦を定着させた理由です。

 

これはひとつの無限点呼ぶことができるものであり、事実通り地上の天国の方向量であり、実際に天使達のひとりの主人が居住しています。


 


そして、この共鳴の中の妖精達や聖霊達の生命の絶妙な深さに加えて、ミカエルから生み出されたケルビムの使存在達がいて、その結晶構造の水の領域の中で親和的に協力していることを、わたし達は皆さんに伝えます。


 


ルイーズ湖とモレーン湖の特定の範囲と簡潔な振動周波数の範囲内に、惑星上の他のどのような地域にも存在しない極端に肯定的な結晶聖霊的な生命体が存在します。


 


この異常な混合状態のマトリクスの内部に、育成的な女性の特質に属する天使存在達の数々の発現があります。皆さんは、それを鮮やかな光の球体として確認できるだけではなく、またその声を聞くことができるかもしれません。

 

何故なら、こうした天使存在達は、この桁外れの上敷きの中のすべての生命に浸透する、静かに穏やかな合唱を投影するからです。

 

ひとつの陶酔的なエネルギーが、チャクラを調整してこころを広げ、第三の目と呼ばれる幻視的な認知を増幅します。


 


 


ミカエルと湖の女神

Michael & The Goddess of the Lakes


 


こうした方向量が無防備な訪問者の中でさえ最良の状況を引き出すことは、偶然ではありません。

 

何故なら、それは呼び覚まされているこころであり、荘厳なものになるからです。わたし達は、この素晴らしい共有の後半で、妖精の王国とその湖の女神について話をすることになるでしょう。


 


自然の女神、湖の女神の霊は、最も強力にルイーズ湖に組み込まれています。(ジェームズ・ティベロンに話している)そしてわたし達は、あなたがルイーズ湖で数年前のあなたの断食の展望の探求の中で皆さんの中の大天使ミカエルについて経験したその途方もない展望の中でひとつの重要な接続の役割を果たしている愛い溢れた霊と伴に、皆さんに伝えます。


 


彼女の影響力は、聖なる妖精、自然の精霊に属すだけではなく、また自然力の意識の最も高い水準にも属し、周波数に置いて天使存在に非常に近いものです。

 

そして、彼女は霊的にルイーズ湖を人格化し、皆さんを待ち望んでいることを、わたし達は付け加えることになるでしょう。

 

何故なら、この結晶構造のエネルギーの中でそういった経験を積むすべての人々は、自分達の魂の本質の部分を、この完璧で壮麗なエネルギーの無限点の中に置くからです。


 


 


大天使ミカエル-ミカエルの渦

Archangel Michael - The Michael Vortex


 


主ミカエルは、皆さんが1111と呼ぶその入り口の出来事の後で、彼の存在感をカナディアンロッキーの核の内部の三角化されたポータルの中に固定し始めました。その過程は、完了するまでに3年を要しました。

 

その三角形型の方向量の内部の3つの頂点は、ルイーズ湖、オハラ湖、そしてエメラルド湖の結晶構造の水で発生します。

 

こうした3つの結晶構造の湖は、信じ難いほど強力なひとつのエネルギーを維持し、従って大天使ミカエルのエネルギーの影響力の発現を定着させ、強力に維持することができます。

 

こうした清純な場所の中に以前から存在した透明度は、数多くの人々が彼の神聖なる影響力との直接的な経験を持つことを促進してきました。

 

反時計回りのエネルギーの渦が、1212に先立って動き出し、数々の地域を結び付けました。三角型が、ミカエルの渦として言及することができるものを形成してきました。そして大いなるひとつの霊の光がこのようにして数百マイルの地域全体に広められました。

 

そして、それは良く理解することが重要になるものです。何故なら、そのエネルギーは実際に同心円の数々の層の中でまさに拡大し、3つの固定点の内側の三角形よりもさらに遠くまで拡大するからです。


 


2016年とそれ以降で、こうした純粋なエネルギーと結び付くためのひとつの呼び掛けがあります。何故なら、こうした聖なる地域の範囲には、さらに大いなる透明性とさらに大いなる生命力の集中が宿るからです。

 

強化された結晶構造の透明度は、実際に2012年移行の新しい地球のエネルギーの中で、惑星全体の数多くの力の結節点の中で実際に発生し続けています。

 

実際に、2012年の144の結晶構造のグリッドの完了以前は12次元的なひとつの形式の中で充分に表現されず、またできなかったひとつの潤色されたエネルギーが、今では数多くの力の結節点の場所の中に存在しています。


 


わたし達は以前、2015年の中でロッキー山脈の範囲がアンデス山脈と再結合し、すべての下位領域、断層、そして円柱構造を垂直にそして水平に結び付けたことを、皆さんと共有しました。

 

したがって、切れ目のない網状化されたエネルギーの流れを形成して、結晶構造の上方移行と呼ばれたものの中で結晶電気性の型式へと移行しました。

 

この親和性がこうした流れに沿ったすべての力の結節点に影響を与え、それに応じてカナディアンロッキーは最も強力に上方移行されたもののひとつになり、優位な立場や調性の振動から既に上方移行しています。

 

ミカエルの渦の中で2016年に放射されるものは今、絶対的に明確で、事実通り荘厳なものになっています。


 


わたし達は熟達者の皆さんに伝えますが、皆さんの惑星上で聖地と呼ばれるそういった力の結節点の間で、カナディアンロッキーのミカエルの渦は燦然と区別され、そして極めて例外的なものです。

 

何故なら、このカナダのアルバータとブリティッシュコロンビアのバンフとヨホ国立公園の山岳地帯が許すものは、数々の次元の間のより強力なひとつの接点に有効な、新たに形成された高音域の回転形式の中で鉱物学的な力と重力的な力と結晶電磁性の力を、独自にそして調和的に融合し、また利用しやすい光の波長分布と物質の波長分布を融合して、それぞれの人間の探求者がオーラを枯渇させることなくその信じ難い高められた振動エネルギーの内部に留まることになるからです。


 


 


至聖所

Holy of Holies


 


古代の数々の時代の中で、至聖所と呼ばれた特定の広く認められた方向量が存在しました。こうしたものは現在天然の力の結節点の中に位置し、指向的にそして宇宙的に同調したファイ黄金律を利用している具体的な構想の神殿によって、増幅されます。

 

こうした崇められたエネルギーは、本質的にアトランティス、エジプト、ユカタン、アジア、ギリシャそしてユダヤの神殿やピラミッドの中に配置された場所に含まれます。

 

それにもかかわらず、こうした場所はすべての人々に利用できるものではなく、むしろただ奥義を極めた熟達者達、長老達や高僧達だけが利用できました。何故なら、実際にこうした慎重に研ぎ澄まされた場所の大いなる強度は、充分な知識を持たない者達によって維持されることは不可能だったからです。


 


わたし達は皆さんに伝えますが、ミカエルの渦の特定の場所は、太古の日々のエネルギーと同じ強さのエネルギーを含みます。

 

カナディアンロッキーの方向量があり、皆さんは絶対的に、それを生きている天然の神殿と考えることができ、その内部には、古代の至聖所の次元間の側面に相当する徹底気に驚くべき周波数があります。

 

そしてそれにもかかわらず、ミカエルの渦、至聖所の方向量の中、この簡潔な混合物の内部は、ひとつの固有な共鳴状態になっていて、すべての人々にとって持続可能であり利用できるものの両方があります。

 

それは、調和した稀有な天然の安定であり、バンフとヨホの内部の所定の位置にある現存する稀有な結晶構造の幾何学です。


 


 


流体の幾何学的な領域

Fluid Geometric Fields


 


わたし達は前に、聖なる幾何学はすべての現実性を支えることを、皆さんに伝えておきました。カナダのミカエルの渦の内部には、信じ難い多面的なひとつの幾何学があります。


144の結晶構造のグリッドの内部で統合された惑星の3つのすべてのグリッドのひとつの正確な次元的方向量が、ミカエルのポータルの三角型の内部で調和した状態で存在します。

 

そのようなものとして、この渦のポータルの領域の幾何学的投影は、4面体、6面体、8面体、12面体、20面体といった、聖なる幾何学のすべての符号を含みます。その領域は、聖なる幾何学とメタトロン的な立方体の結晶構造の符号を投影します。


 


この地理のパターン形成の中で、聖なる幾何学の上敷きを経由して、メタトロンのエネルギーがこの地域の内部に浸透しています。実際にメタトロン的な幾何学が、他の原子のエネルギーの入り口のための雛型を形成して、それがこの地域の内部に現れます。

 

その構造はそのようなものであるため、聖なる幾何学の雛型は、有害なエネルギーの持続的な否定を可能にします。


 


この場所のエネルギーの混合は、非常に反応の早いた時点的なマトリクスの中でメタトロンの立方体を形成します。そのため、他の地域の中で結晶構造の雛型の安定に悪影響を及ぼす何らかの地力または情緒のエネルギーが、以後完璧な対称性を維持する緊急の相殺調整で抑えられます。

 

これは、そうでなければ巨大な強度を持つひとつのエネルギーになってしまうものに対するひとつの緩和を提示する、天然の大地のエネルギーと結び付きます。


 


従って、カナディアンロッキー山脈のこの特定の方向量の中に、聖別されたエネルギーの完璧な透明性が簡潔にそして独自に存在します。

 

このロッキー山脈の範囲は、その潤色されたポータルと渦の場所の中で、間違いなく惑星上で最も強い影響力を持ちます。人はこれを、高まるさらに高い思考の現れが起るひとつの地域として経験します。

 

さらに高い考え、純粋な考え、愛に溢れた感覚が、こうしたエネルギーの基本作動系の内部で幾何学的な方向量に変換されます。そして、真の直接の癒しと変容がここで起ることができます。皆さんが否定的な考えとして言及するものは、この領域の内部で休止状態に置かれます。

 

この無効化の理由は、否定性は、肯定的な同質のマトリクスの内部で反応と承認を達成する適切な超次元的な幾何学的周波数の衝動を欠いているからです。

 

従ってそのマトリクスは、愛のエネルギーを投影します。このエネルギーは、数百マイルの地域全体に効果的に広められます。それは、この土地の中で暮らしている人々が気質においてかなり感じが良いと把握される理由のひとつです。


 


 


若返り効果を持つラジウム温泉

Rejuvenating Radium Hot Springs


 


カナディアンロッキーの内部には、2つの桁外れの温泉があります。サルファー・マウンテン(硫黄山)の麓のバンフ村の中の温泉や、ウィンダミア湖近くのブリティッシュコロンビアの中のラジウム温泉は、両方が微量ながら非常に稀なラジウム元素を含みます。ラジウムは、低水準であれば人間の身体に非常に有益です。

 

ラジウムは微かに放射性を持ち、こうしたカナダの天然温泉の両方の中で発生しています。ラジウムは極端な若返り効果を持ちます。

 

結晶構造のマトリクスの中でこのような有益な微量水準にある放射性の癒し効果を持つラジウムを含んでいる他の唯一の天然温泉は、アーカンソーのホットスプリング国立公園に位置していることは、興味深いことです。


 


こうした温泉に入ることは、ルイーズ湖の中の大天使ミカエルの渦の中心に入るための完璧な前処理の準備です。

 

こうした源泉は、何らかのオーラの付着物を徹底的に取り除き、人間のオーラの領域に再強化と再充電を施すと同時に、12のチャクラの調整を速めます。


 


 


シャトー・レイクルイーズ-完全に驚くべき宝石

Chateau Lake Louise - An Utterly Astonishing Jewel


 


シャトー・レイクルイーズは亀裂を持った氷堆石であり、最後の氷河期が12,000年以上前に終わった時にヴィクトリア氷河によって創り出されました。

 

その湖は、活力ある生き生きとした青緑の水の衝撃的な融合であり、これほど美しく虹色に輝いているため、それはまるで底から光を放っているようなひとつの柔らかな輝きを放っているように見えます。


1マイルの長さの湖の遥か先にヴィクトリア山が聳え、結晶構造の氷河の青白色を極めて優美に刻み込んでいます。こうした水はただ圧電性であるだけではなく、また驚くほど圧電発光性でもあることを、わたし達は皆さんに伝えます。


 


 


地質学的な壁の内部の濃縮されたエネルギー

Energy Concentrated Within Geological Walls


 


ルイーズ湖は、神の揺籠の手のような魅惑的な領域を取り囲む花崗岩の高い壁による3つの側面で囲まれています。その岩壁の囲いと結果として生じるエネルギーの封じ込めは、まさに非常に意義深いものです。

 

この地力、太陽、そして元素のエネルギーの多様な流入の囲い込みの筺体が、ルイーズ湖を差別化します。

 

その立方体と8面体の層が、有益なエネルギー水準を誘い込み、収容し、そして増幅します。明らかに地上で最も美しい山岳風景のひとつであり... しかしそれは未確認の内面の威厳と目的の深さの別の層を持ちます。

 

ルイーズ湖は、特にその近寄りやすさのおかげで、ミカエルの渦の鍵となる三角地帯のひとつです。このルイーズ湖の地域の中で、安定した癒しの力は計り知れないものです。

 

それはひとつの聖なる場所であり、大いなる強さを持つひとつの癒しと安定のエネルギーです。それは大いなる、それにもかかわらず捉えにくい強さであり、ルイーズ湖の特別な山頂へのあらゆる訪問者に影響を与えます... そして、数多くの訪問者達がいます。


 


人が最初に考える可能性があるものとは反対に、ルイーズ湖のエネルギーは、絶対に日々の数百人の訪問者やホテルの客達による悪影響を受けません。実際に、それは強化されます。

 

訪問者達は、例外なく、そのエネルギーと信じ難い感動的な美しさにこころを動かされます。すべての訪問者が、深遠な美しさと敬意の感覚を経験し、そしてその情緒のエネルギーは、共鳴エネルギーの方向と内部へ解き放たれます。

 

そしてこのエネルギーの流れは、信じ難いルイーズ湖の場のエネルギーに貢献します。


 


そのエネルギーは、惑星上のどのエネルギーよりも(あるいはそれ以上に)強力であり、それにもかかわらず、その壮麗な振動の強さは神々しく安定し、従って圧倒的なものではありません。

 

その安定は、巡礼者や旅行者に対するこの経験に快く穏やかなやり方で同じ様に役立つ基盤です。

 

穏やかさが少ない形式を持つ同じようなエネルギー水準は、ルイーズ湖のものとは異なり、オーラを消耗させることがあります。ミカエルの渦のそれぞれの中心点の内部のようなものではありません。


 


既にわたし達が説明したように、否定性はそのエネルギーの内部で無効にされます。そしてその畏敬の念に打たれた情緒と美と愛の深遠な感覚が、増幅されます。

 

結果として、ルイーズ湖への初回の訪問者のほとんどは、彼らが経験することになる霊的な経験の深さを予測しません。

 

そしてそのほとんどの訪問者達は、そのエネルギーに深く影響を受けて癒されることがなくその場を離れることはありません。


 


荘厳な美に対するその情緒の反応はこころを広げ、安定した周波数のエネルギーがオーラを安定させます。

 

その湖から放たれている浸透する霊のエネルギーは、自己探求と深い浄化を始動させます。頑強な旅行者達はその湖の美しさと癒しのエネルギーによってかなり感動するため、数分の内に歓びの涙が直ぐにその人々の目に溢れます。

 

それは、訪れている夫婦や家族達にとって特に癒しの効果があります。対立、怖れ、あるいは不安はこのエネルギーの中ではほとんど埋もれたままになることはなく、巨大ながら穏やかな愛のエネルギーの中でその表面化が起り、浄化をもたらす除去に通じます


 


その数々問題点が、その浄化の結晶電磁性のエネルギーの中で表面に湧き上がります。しかし意図的に不安定で時間と共にオーラの破裂に通じることがあるセドナの坩堝のエネルギーとは異なり、バンフのエネルギーは、かなり和やかで効果的で崇高な純化と憧れの道筋の中で、人を、調整と優先順位付けに関する活気付ける霊の水準に導きます。


 


バンフとヨホの中のアサバスカ山地の全大山塊のエネルギーは、実際に高調波が振動した状態、和やかで穏やかな安定の内部の神聖なる上敷きがある状態であり、それは人間の身体、精神、そして魂の3連構造に調和的に有効なものです。


 


その結晶構造の流体、驚くべき河川と湖は、わたし達が説明したようにかなり複雑なひとつの電界を運ぶため、ひとつのエネルギー共鳴を創り出し、それがその領域の内部のあらゆる物事の原子と分子の構造に浸透します。

 

こうした理由のため、ルイーズ湖、モレーン湖、そしてエメラルド湖のような特定の地域は、旅の訪問者達が大量に訪れることが認められ、その数多くは、ひとつの繊細な水準に向かうように指示されます。

 

主ミカエルの痕跡を持つその結晶質の流体のエネルギーは、訪問者達の物質的そして情緒的な水準上の範囲で微かに放射するやり方で、訪問者達の存在に浸透します。

 

従って、そういった囁くような誘導を通して、訪問者達が霊的に影響を受けないことは事実上不可能であり、こうした特殊なエネルギーへの訪問者達は、情緒的に癒されるだけではなく、また霊的に拡大するひとつの機会に深く触れて、間違いなくそれを経験します。


 


 


肯定的な自然のままの広がり

Positive Pristine Expanse


 


過去30年の間、地球の管理者達やグリッドの活動家達は、世界中でさらに高い聖なる次元のエネルギーの無数の型式を持つ強力な場所を経験し、それに同調するように求められてきました。

 

ほとんどの場合、時間の制約の感覚が湧き、数日後には出掛けなければという感覚を持ちます。

 

これは、平準化が達成されるまで時間と共に人間のオーラに亀裂をもたらすことがあるひとつのエネルギーの差動によるものです。

 

しかしその一方で、バンフの中では、オーラはその適切な卵型の完全性と回路を維持するだけではなく、また振動的な差動の側面にもかかわらず継続的に再充電します。それは興味深くないでしょうか?


 


 


2015年の結晶構造の活性化

Crystalline Activation of 2015


 


2015年の中で、ロッキー山脈の垂直の範囲の結晶構造の構造体がエネルギー的にアンデス山脈と再結合し、従ってアラスカからチリ南部まで広がる巨大な連続した周波数の流れを形成しています。

 

これは、特定の場所で最大化され、コロラドの断層地帯、バンフ、チチカカ、そしてパタゴニアを含みます。

 

特別な管理人達が今までこうした地域に引き寄せられて、そのエネルギーを定着させて、刻み込んできました。これが依然として継続中です。この交信者もそういった人々のひとりです。


 


しかし特にカナディアンロッキーの桁外れの地力エネルギーと鉱物特性のせいで、カナダのバンフとヨホの地域は、大天使ミカエルの生き生きとした存在感と育成的な共鳴を宿します。

 

この交信者は、彼が意識的にそれを実感するかなり前に、それが惑星的に持つ重要性を彼が理解する数年前に、主ミカエルの存在感に気付きました。今でさえ、彼が彼の霊のエネルギーの一部分を預けて、このバンフとヨホの壮麗な地域の中に組み込んできたのは、これがその理由です。

 

彼がこの地域に何度も戻ったのはこれがその理由であり... そして今彼が2016年の巡礼の中で戻るように呼び掛けられている理由です。


 


 


精霊、聖なる竜、そして妖精

The Devic, Sacred Dragon & Fae


 


このカナディアンロッキー聖別された地域は、別の面において極めて特殊です。この固有な共鳴領域の中で非常に明白に存在する積極的な精霊と妖精の姿があります。

 

この奇跡的なエネルギーの中の妖精、ピクシー、そしてエルフィンの王国は、極めて遊び好きで好意的です。今後こうした存在達は、聖なる水と花咲く野原の近くの可視領域へと頻繁に現れるようになるでしょう。

 

皆さんもまた、この地域の中の鳥や動物の王国のより小さな一員達は、親切な親しみ易さと遊び好きな極端に精霊的なひとつの属性を持ちます。

 

シマリス達やリス達は、振動においてその地域の花の精に非常に近い振動を持ちます。ルイーズ湖に生息する様々なカケスの種は極端に遊び好きであり、他の潤色の少ない地域の中の彼らの種の一員達よりも、かなり意識的です。

 

バンフの地域の中のワタリガラス、ツルハシガラス、鷲、そして鷹は、高度に進化していて、この地域の先住民達によって神の使者と認識されてきました。


 


この地域の湖の独自の結晶構造の構造体のせいで、またその内部には、生き生きとした意識があります。

 

ルイーズ湖とモレーン湖は生き生きとしたエネルギーであり、湖の女神と呼ぶことができるような明らかな形式の中で理解することができる、意識的なひとつの存在感を持ちます。

 

これは水の精霊に似たひとつの女性的な存在感です。それにもかかわらず、この強力な結晶構造の領域の中で、エンパス(感情読取超能力者)達はそれを感じ、確認することができます。


 


熟達者の皆さん、今わたし達が皆さんに伝えていることは数多くの皆さんを驚かせますが、しかしバンフとヨホの地域の中に明白に宿る高位の霊的指導者達の主人もまた、皆さんが聖なる天使の龍と呼ぶかもしれないものを含みます。

 

こうした好意的で充分に意識的な存在達が生きていて、人類と同じように皆さんの地球の大切な一部になっています。

 

彼らは神聖なる究極の知性を持ち、極端に進歩しています。彼らは人類と惑星の保護者であり、2016年とそれ以降の新しい地球の中でさらに大いなる役割に向けて目覚めています。

 

こうした存在達は、クンダリーニと呼ばれるものの熟達者であり、そうしたものとして、実際に皆さんの惑星上の生命力の動脈である龍ラインとレイラインという適切な名前の技術的側面に従事しています。彼らはさらに大いなる役割に向けて目覚めていて、結晶構造の移行の電磁的な急騰の範囲で新しいエネルギー網の形成に従事しています。

 

そしてそれ故に、こうした好意的な存在達がバンフの圧電的エネルギーの中に存在しようとすることは、論理的です。


 


 


要約

Summary


 


カナディアンロッキーは、言葉では言い尽せない壮麗さを持ちます。その内部に存在するエネルギーは、鉱物特性、水、光、そして電磁的な側面からの絶妙な桁外れのエネルギーと同調しています。

 

信じ難いエネルギーが、河川、水路、瀧、そして氷河からの驚くべき水力エネルギーの配列と組み合わされて、その花崗岩の、結晶質の、変成的な堆積地層の山脈から発散しています。

 

その湖は、世界の中で比類なきひとつの集合であり、その利用し易さが、多産な安定と癒しの豊富なひとつの領域として存在します。


 


大天使ミカエルの究極の慈悲深い天使の存在感が、この地域のエネルギーを次元上昇のひとつの手段としてさらに充実させています。ミカエルのポータルは、活力ある生き生きとした水路と素晴らしい湖の中の驚くほどメタトロン的な幾何学の中で、提示されます。

 

その神聖なる存在感は、先住のストーニーとクリーの最初の国家によって認識されたように、ここではいつも識別できるものになってきました。

 

しかし新しい地球の加速するエネルギーの中で、ミカエルの渦は、驚くべき透明性と霊的な深さの中で立ち、透明性、歓び、生命の目的の閃きと叡智の探求者達のために比類なきひとつの共鳴を提示します。


 


その壮麗な地域は、事実通り生き生きとした大聖堂です。

 

わたし達はメタトロンと結晶構造担当のティベロンであり、皆さんとこの真実を共有します。皆さんは最愛なる人々です。


 


 


...そしてその通りに...そしてそのように...


... And so it is....And it is so...



The above channel is copyrighted [コピーライト] All Rights Reserved www.Earth-Keeper.com?

The 3d copyrights of this Archangel Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. The complete channel is available gratis in video version on the Earth-Keeper U-Tube Channel and will be available very soon in book format. The above channel may not be published, printed, sold, or posted on Facebook, Internet or U-Tube. Thank you,! For any queries contact Earth-Keeper Admin. via or website .

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

2016年-メタトロン的なひとつの概観 [大天使メタトロン]


大天使メタトロン
Archangel Metatron


2016年-メタトロン的なひとつの概観
2016 - A Metatronic Overview



3 January 2016 - 3:07am
ジェームズ・ティベロン経由
AA Metatron via James Tyberonn



熟達者の皆さんこんにちは、わたしはメタトロン、光の天使存在、そしてわたしは結晶構造担当のティベロンによってこの集いに結び付けられています。

 

わたし達はこの集いの中で、これから迎える年、新しい地球の第4年、直線的な時間の年表の2016年について論じることが求められます。


 


わたし達がここに付け加えたいことは、この交信でわたし達が提示するものは、定式化を終えた天文学上の数々の重力と人類の大規模な想念場の影響力の範囲で起り得る現実性の流れに基づいた、数々の可能性と見込みである、ということです。

 

誰ひとりとして、どの天使の集団、交信者または個人も、全く正確に未来を予言できないことを、明らかにすることにしましょう。

 

そして誤解のないように伝えると、それはわたし達の意図ではありません。実際に3次元の二元性の領域ために定位置にある数々の法則の定義によって、未来はいつも流動的です。


3次元の領域は自由意志に準拠し、その結果となる現実性の発現は、どのような個人的な水準のどのような絶対条件の中でも、確定していません。


 


しかし、数々の明白な出来事が所定の場所にあります。それは実際に皆さんが創り出したものであり、時間と空間によってただその3次元の認識から切り離されているだけです。そして皆さんがこれを理解することが重要になります。

 

集団的な人類(そして個人達)がそれに準拠する数々の信念構造が皆さんの在り方を方向付けるため、皆さんはしばしば内面で認識するものを外面的に否定します。


 


それでわたし達は、皆さんが経験するものは皆さんの創造であるという今までわたし達が何度も繰り返してきた警告、ひとつの要点を付け加えたいと思います。

 

それにもかかわらず、時間と非時間の中、そして自然の中に明白な事象があり、それは物質的な領域の数々の法則と物理特性の範囲、そして二元性の領域の中で比較的一定しています。人類の次元上昇は、こうした物事のひとつです。


 


 


2016年の惑星の天文学的な影響力の方向性

Trending Planetary Astro-Influence in 2016


 


明確にするために伝えると、わたし達は符号化のひとつの解釈の中で、以下を一覧にします。

 

ご覧のように、以下はわたし達の立場からのものであり、皆さんの現在の占星学上の分析の範疇と体系と比較すると、客観的でも主観的でもありません。

 

むしろわたし達が提示するものは共鳴に基づいていて、事実通り幾何学的な角度に特有なものでもそれに限定されたものでもありません。

 

何故なら、わたし達は、直線的な時間と空間の中の物理的配置とは反対に、天体の星位の数々の影響力を感知するからです。


 


 


惑星の影響力の方向性と2016年の占星学上の直線的な時系列

Trending Planetary Influence & 2016 Astrological Linear Time Line


 


天王星と冥王星の90度の影響の最後の時期 20161月から4


天王星がエリスと会合 20166月以降


土星と海王星が90度 20166月と9


木星とノースノード(月の昇交点、ドラゴン・ヘッド)の会合、2016630


木星がキロンと180度 20168


木星が天秤座に入る 2016910


木星が土星と60度 201611月と12


木星と冥王星が90度 201611月と12


木星が天王星と180度 201612


土星が天王星と120度 201612


土星がキロンと90度 201612


 


ここでわたし達が提示するものは、占星図でも予言でもなく、むしろ符号化された数々の挿入物の振動の状態です。

 

そして後者は一部の人々によって把握されますが、しかしまだ皆さんの現代の大多数の占星学者達によって把握されないものです。そのような訳で、わたし達のこの側面への注目は短いものになり、わたし達が提示するメッセージを覆すことはないでしょう。

 

何故なら、天文学そして占星学的なすべての重力はエネルギー場を象徴し、それにもかかわらず、こうした物事は数々の指標であり、法則ではないからです。

 

何故なら、人間の意志と個人の不屈の精神は、どのような占星学的なパターン形成よりも強いからです。


 


そのためその点を考慮に入れて、わたし達が皆さんに伝えることは、2016年には木星の影響力のパターンが途方もないものになり、概観と要約として、大いなる移行と強力な実現という多産な1年を明示します。


2016年の中で、海王星、土星、そして木星が重要な役割を果たし、実際の不可欠な変化に影響を与える強力な重力波で、深い配慮と観照そして再生の一年に影響を与えています。

 

そしてわたし達は熟達者の皆さんに伝えます。

 

こうした周波数のエネルギーがまた独自に結び付いて、皆さんが未解決のどのような問題にも取り組むことを許します。

 

そして個人と集団の両方が、こうした問題に立ち向かうことが必要になります。木星は力を象徴し、土星は人生の目的を象徴し、海王星と天王星は心霊能力と直観力の表象の中で結び付いています。


 


海王星と土星の波動は、特に2016年の9月の中で、人生の目的を理解する際の桁外れな明晰さに役立つひとつの機会を提示します。

 

この本質の中で、9月に水星が逆行した状態で、日蝕から始まり、古い物事の解放とさらに大いなる自己の変型への上方移行と伴に、ひとつの完全な過渡期の改革の進展が可能になります。


6月には海王星とキロンが土星と90度を形成し、強力な9月の中で昼夜平分時の蝕の局面に入ります。

 

それに応じて6月と特に9月は、解消している古い数々の枠組みと内面の発揮にとって非常に強力な時期になります。


91日の日蝕から9月の昼夜平分時のエネルギーを通して、完全な再建、古い数々のパターンの解放、そしてより良い自己、より良い人生の確立のための数々の機会が訪れます。


 


2016年の最後の4ヶ月の中で、木星は、天秤座の安定した振動と、土星と冥王星の30度と土星との60度の形成の中で、非常に強力な数々の機会を作ります。

 

この時期の中で、冥王星、天王星、海王星、そして土星は符号化された数々のエネルギーを運んでいて、特に9月から12月を通して強烈であり、惑星の新しい数々のエネルギーと同調して、皆さんの人生へ向けてさらに深く結晶構造の移行を提示しています。

 

これは、9月そして11月の中で、時宜を得たタイミングを提示します。

 

態度に関する障害、役立たない人間関係から退いて、数々の破壊的な習慣と虚偽情報の放出の中で、さらに大いなる主権、自立、そしてさらに高い真実の容認を可能にします。

 

こうした時期は、巡礼そして霊に基づいた集いの時です。


 


いつものように、蝕、至点、そして昼夜平分時は、再生と黙想に役立つ符号化された数々のエネルギーを提示します。

 

そしてこうした時期が必要とされる理由は、2016年は、未解決のエネルギーの解消へ向けて急な速度で全速力の前進を続けるからです。


 


 


2016年の蝕の日付

Eclipse Dates For 2016


 


38日 魚座の18度で皆既日蝕


323日 牡羊座と天秤座の3度で月蝕


91日 乙女座の9度で日蝕


916日 魚座と乙女座の23度で月蝕


 


2016年の昼夜平分時と至点

Equinoxes & Solstices of 2016


 


昼夜平分時 320


至点 620


昼夜平分時 922


至点 1221


 


 


熟達者の皆さん、わたし達は皆さんにもう一度伝えますが、そしてどうか気付いて貰いたいことは、皆さんは試練の占星学のひとつの時期にいて、そしてこのパターン形成は、目的によって、意図的に、個人的にも集団的にも人類が未解決の問題に立ち向かい解消するために、未解決のすべてのエネルギーが表面化する状況をもたらします。

 

皆さんは、強烈な清算と変化の両方によりさらに高められた状態にある歴史的なひとつの局面の中にいて、2038年に至る中で、幾つかの物事は確定されています。

 

そして言うまでもなく、訪れている黄金時代を迎え入れるためには、これは未解決のすべての対立と問題を解消する上で大いなる努力を必要とします。


 


しかしその一方で、2016年の間と2020まで、それは一定しないひとつの振動です。

 

そしてその強さの水準、周波数上の基準が引き上げられて、それぞれの蝕、至点、そして昼夜平分時で意図的に高められます。

 

それにもかかわらず、こうした状況が、基準の再調整、結晶構造の上方移行、そして再充電の数々の機会を提供します。

 

そういった期間は、符号化のために不可欠な時期になります。

 

そしてわたし達は、わたし達が一覧に挙げたその時期の数々の機会を、再起動と再活性化のために皆さんが利用して、その強さが皆さんのエネルギー場を圧倒して無気力あるいは妄想に陥ることを許さないようにすることを勧めます。

 

こうした時は強力な時期であり、地球の管理者、グリッドの活動家、そして光の活動家の皆さんは、果敢に先駆者となり、勇敢にその移行を定着させ、しばしば騒然とした新しい地球の現在の舵取りをしています。


 


 


定着した変化

Fixed Change


 


熟達者の皆さん、皆さんは一定の変化の只中にいます。

 

皆さんの地球は上方移行しているところであり、自然の中や人間の活動の中で起っていることは、たとえ皆さんの直線的な時系列の中で外見的に騒然としているとしても、目的を持ちます。


2015年の残りで起っていること、そして2016年とそれ以降の2038年と2075年までのことは、人類が既に選択したことであり、至高の善の中で脚本にしたことです。

 

そしてそれは、理解することを皆さんに気付かせるために、わたし達がやむを得ず行うことです。

 

何故なら、根を張り続けるその怖れは、ひとつの破壊力になることがあるからです。それは不必要なひとつの混乱であり、皆さんの間の賢明な人々、皆さんの間の探求者達が、この移行の時期の中で賢明に解き放つことを選択すべきものです。怖れが皆さんを圧倒することを許さないでください。

 

何故なら、皆さんの間の啓発された人々は、堂々と立ち、順調に進んでいる物事の幸せと光を投影することが必要になるからです。


 


 


降雨と活発化

The Raining & Quickening


 


わたし達は、英国、合衆国、そして惑星中の数多くの地域で最近起った大洪水に気付いています。

 

そしてそういった出来事が今まで悲痛なものであったことと同じように、こうしたものはひとつの自然現象であり、そしてそれは目的を持ち、わたし達はこれからそれを検討することになります。

 

何故なら、こうした現象は、皆さんが新しい地球の高まるエネルギーを理解するために重要になるからです。


 


そして皆さんは、皆さんの気候が地球温暖化と呼ばれるものの中で変わること、そういった出来事は2016年やそれ以降も続くことを、自覚する必要があります。

 

氷冠はこれからも融け続けて、海は水温と海面の上昇を続け、気流と海流は移行し、地殻構造の安定は再調整され、そして数々の地震が起り、数々の津波がその後に続き、降雨の型が変わり、数々の洪水、旱魃、山火事、竜巻、そして巨大暴風雨が続くことになるでしょう。


 


 


その外観

The Overview


 


熟達者の皆さん、こうした現象は、地球規模のひとつの大惨事の代わりに地域的に起っています。

 

こうした現象が起っている理由は、人類が次元上昇することを選択したからです。1987年の計測の中で、高調波の収束が、ひとつの移行を、そうでないとおそらく1998年に起っていた物事のひとつの変化を引き起こしました。


 


そのためわたし達は、それは実際に人類の1987年の光の比率の測定と次元上昇をする選択が、巨大な地球規模の激変、世界的な活動領域上での大規模な破壊が起り、大規模な絶滅、再起動、新しい始まりがその後に続くようなことがない状態を決定しました。


2012年に惑星は次元上昇し、それが継続中のひとつの上方移行を生み出し、今後それは実際に、およそ15から20の世代の中で、人類の次元上昇を許すことになるでしょう。


 


これは、必ず皆さんが認識しなければならないことです。何故なら、この知識は皆さんの潜在意識の中にあり、そして大いなる達成、歓びのひとつの源泉になるからです。

 

何故なら、地球は浄化と上方移行を続けているところであり、そして今後不可欠な浄化と再設定がより小さな地域的な配置の中で、段階を踏んで起るようになるからです。

 

そして地球と人類の両方が、実際にこれから次の水準に向けて卒業することになるでしょう。


 


親愛なる皆さん、数々の変化は間違いなく、その浄化と再編成が今後も続くこと、そしてそれが続かなければならない状況を許します。

 

そしてもしも大衆が正式に教育されてさらに高い善のその立場と展望にこころを開いたとすれば、人々はそういった適切な変化を遥かに簡単に、そして意外に早く行なうことができます。


 


 


想起

Remembering


 


そのためこの2016年の検討の中で、わたし達は、生きている地球との皆さんの関係とそれが数多くの皆さんが自覚するよりも遥かに密接に皆さんと調和している姿を、皆さんに気付かせたいと思います。

 

自然の中には皆さんが気付いている沢山の物事がありますが、しかし皆さんが忘れてしまった物事も沢山あります。

 

今は、皆さんの理解を考え直して、調整する時です。

 

何故なら、たとえ皆さんの科学が過去の数々の世紀よりも遥かに進んでいるとしても、依然として大きな誤解が存在するからです。


 


皆さんの科学者達は、皆さんの未来の中の何年も先の日の出と日没の時間、昼夜平分時、至点、そして蝕を正確に予測できます。

 

皆さんの気象学者達は、数週間前に、ある方向に向かう数々の気象パターンの一瞥を提示することができます。

 

この意味において、こうした現象は予言でも交信された予測でもありません。むしろ、自然と自然の法則の範囲内の運動の科学に関する、ひとつの理解です。


 


しかし、特定の自然現象の観点から人類が大部分を気象として理解する物事は、天候が皆さんの雰囲気に影響を与えることができることと同じ位、皆さんの雰囲気や情緒が、ある程度天候に作用して影響を及ぼすことができるものです。


 


ひとつの具体例として、今後わたし達は、皆さんのハリケーン、台風、そして巨大暴風雨の位置を割り当てることになるでしょう。

 

わたし達が繰り返し強調してきたように、こうした現象は、皆さんの惑星上で起っている非常に重要な周波数の上方移行の仕組みのひとつです。

 

それにもかかわらず、こうしたハリケーン、巨大暴風雨、そしてそういった現象は、大幅に誤解され、大幅に怖れられたままです。

 

再び怖れです。

 

こうした現象は、事実通り壮大なエネルギーでその海洋を変えることが意図されています。それは、数々の土地に引き寄せられることは意図されていません。


 


ハリケーンは水が必要であり、陸地で消滅します。

 

しかしそれはまるで、それが上陸することになる場所とそれが引き起こすことになる破壊の種類に世界中が意識を集中しているようなものです。

 

そして専門化達は、今後それが海岸に近付く場所を予測します。

 

大衆、文字通り数百万もの人々がその嵐に注目して、それが自分達の地域の中へ上陸する怖れに意識を集中します。

 

そしてその用心深い限局性の怖れが、人下の情緒的な引力の力によって、まさに頻繁にその予測された地域にその嵐を実際に引き寄せます。

 

そしてこうした自然のエネルギーの力は、意識されたエネルギーではない一方で、実際に一時的な気付いているエネルギーであり、高度に感情的な怖れの中で自分達の集中したエネルギーの中心部に結び付ける人々によって影響を受けます。


 


こうした嵐の真の目的は、水のエネルギーを増大させ、その水が電気的に拡大することを許すことです。

 

もしもこうした現象が海に留まるなら、その結果巨大な電気エネルギーが比較的安全な環境の中で単純に変えられ、そして電流として変えられ、伝導されて、惑星の非常に巨大な部分へと向かいます。

 

そのようなものとして、それは、それがさらに数多くの存在達に到達できるように、風や波によってではなく、その地球エネルギーの流れによって、その土地や人々に伝導されます。


 


それに対するひとつの完成型があることを、皆さんは理解しているでしょうか?ある意味で完璧な嵐、最悪の事態と呼ばれるものがありますが、しかしその完璧な嵐は、不可欠な上方移行の伝達の中に含まれて提供される電磁波の流れの完璧な混合です。

 

その時こうしたが人類の領域を進むため、その嵐は惑星の周波数の次元上昇にとって、そしてそのようなものとして人類全体にとって、有効なものになります。

 

何故なら、実際に惑星上で継続している数々の変化があり、それが人類の次元上昇を可能にするからです。太陽放射とは、その移行の不可欠な部分です。


 


 


数々の流れと目的を持った運動

Currents & Purposed Movement


 


実際に、数々の嵐や洪水、地震や余震、津波や竜巻は、自然の一部です。

 

地球の一部であり、そしてそれは地球を安定させる上でひとつの絶対的な目的を持ちます。もしもこうした現象がひとつの地域的な水準で起らなかったとすれば、その結果それが電磁的に解消する不均衡は、解消されません。

 

そしてさらに巨大な激変にさえなるひとつの大きな出来事が、さらに高い可能性へと移動されることになります。

 

そのため2016年とそれ以降の中で、こうした現象が続くことになるでしょう。しかしその強烈な怖れの反応をより上手に無効にすることができます。


 


さて、良い意図を持つ数多くの人々にとっての困難は、その人々が同調せず、上方移行のその真の枠組みと生きている惑星のその特質を受け入れるほど充分な光の比率になっていないことです。

 

そのためそういった人々は、支援することを望む一方で、事実通りその方法を認識していません。

 

その人々は、嵐または地震を防ぐこと、あるいはそれを何処か他の場所に移すことは適切だ、と考えます。その怖れが君臨し、ここよりもそこが良い、ということになります。

 

分かりますか?支援することを望むすべての人々が、皆さんが巨大ハリケーン、火山噴火、地震、そして津波と呼ぶそういった出来事のさらに大いなる善、さらに高い目的を事実通り理解している訳ではありません。


 


そのためほとんどの人々はこうした出来事に対して単純に怖れの中で反応し、その不安から自由になりたいと思います。

 

しかし怖れを解消することは、怖れを理解することによってさらに巨大な現実性に立ち向かうことと同じではありません。

 

従って、大多数の人類は、怖れで感情的になり、実際に怖れを補強し、増幅し、そして再創造します。

 

再安定化と変化という自然の数々の出来事を解消するまたは散らすことは、事実通り上方移行に有効ではなく、地球と人類に対しても有効ではありません。


 


支援して惑星を救うことを望む人々にとっての困難は、その人々が、自分達は自分達の理解においてより学術的であり、より分別がある、と信じることです。それにもかかわらず、その人々は迂闊にもその神性を省略し、自然の内部の意識的に結び付いた霊と呼ばれる存在のその完全性を除外します。


 


彼らが起る物事の中の完璧性を理解しないまたは見ない理由は、すべては完璧な状態であり、すべては適切な状態になっていることを理解することは、怖れで閉ざされた精神または狭い視野を持つ人々にとって巨大な困難が伴うからです。

 

それでその結果、その人々はその軋る車輪に油を注さず、むしろその歯車を閉鎖しようとし、その結果それは停止して立ち往生します。

 

それで移行の環と一緒に回ることは遥かに困難なことになります。分かりますか?怖れと無知は、閉ざされた精神の巨大な原因の発端になります。


 


 


賢明な執事精神

Wise Stewardship


 


数多くの人々が、皆さんの言葉で惑星を救うことを望む人々です。しかし熟達者の皆さん、惑星は救済を必要としません。人類は地球も地球全体も破壊することはできません。誤解しないでください。

 

皆さんの次元上昇の不可欠な部分は、天然資源や地球の生きている数々の王国の賢明な執事精神です。しかし色々な意味で、地球は現時点の人間よりも遥かに意識的であり、遥かに進んでいます。


 


それでは、生きている惑星に対する人間の関係の特質とは何でしょうか?もしもその関係性が共時的で意識的なものだったとすれば、ここで地球と人類の間に真の調和した対話が生じることを可能にすることが、最善なものになるはずです。

 

地球の管理者、先住者、ドルイド僧、アトラのラーとして数々の生涯を費やしてきた皆さんは、そういった意志疎通においてその主導権を握ります。

 

実際に交信者のような数多くの皆さんは、今ここにいて、特にこうした対話のエネルギーを維持します。そしてそういった対話が起っています。


 


2016年とそれ以降の中で必要不可欠なことは、ひとつの神聖なる計画が所定の位置にあり、惑星上で起る自然現象あるいは人間の干渉として存在するあらゆる物事は乱雑な偶然の出来事であるものは何ひとつないことを、皆さんが気付くことです。

 

たとえ皆さんの社会が産業化されていないひとつの原野の社会だったとしても、人類が地球温暖化の罪を引き受けたいと思うほど、依然としてこの移行の時期の地球はこの過程を経験していることを、わたし達は皆さんに伝えます。


 


言うまでもなく、皆さんは、大気を汚染することを止め、森林の伐採を止め、皆さんの水や資源を損なうことを止めるための措置を講じることが必要になります... しかし地球の移行は人類の数々の失態のせいではありません。

 

むしろその移行は、人類の次元上昇しようとする決断のおかげです。


 


皆さんの数々のハリケーンの高まる威力は海水温度の上昇のせいであることは、ひとつの絶対的な事実です。

 

そして人間の皆さんが地球温暖化の責任を引き受けるほど、それは主として皆さんの産業化のせいではありません。

 

わたし達が既に伝えたように、たとえ皆さがひとつの原野の社会だったとしても、地球温暖化は今起っているでしょう。


 


そしてわたし達はもう一度伝えますが、産業的な浪費と排出からの環境汚染は、人類の健康と皆さんの惑星の生きている数々の王国のために、規制されなければならないものであることは、誤解しないでください。しかし地球温暖化の主要な原因は、地球の内部の溶融核の回転速度の増大です。


 


その加速された核の回転が、その核の融けた鉄とニッケルの質量と温度を増大させます。その生み出された熱が、マントルを温めます。

 

さらに高い回転が、惑星の中心の内部にある内部核と外部核の間の回転力の割合に影響を与えます。こうした核は反対方向と異なる速度で回転します。


 


 


回転力と比率

Torque & Ratio


 


この回転力の変化の回転力と比率の仕組みそのものが、皆さんの惑星上の皆さんの時間の連続の閃光を増やしています。

 

またそれは、内部核の量と質量を増やし、それがその後で皆さんがシューマン共振と呼ぶイオンの放出量を増大させます。


 


こうした変化は計り知れない効果があり、皆さんの惑星の進化と惑星のマトリクスの変容に関与します。

 

その調整が続いていて、そして微調整が必要になります。


 


現在まだその調整が完了していません。

 

そのため現在は、時計回りと反時計回りの両方で核が回転する姿に関して、惑星の中心の内部で不均衡が存在し、その結果さらに地球上がひとつの安定した状態になることが必要になります。

 

他にそういった安定がなければ、地球は2038年に通じるさらに高い数々の次元の受理の不可欠な準備の中で、事実通りそのさらに高いオクターブへ入ることはできません。


 


そのため皮肉なことに、大多数の人類によって認められないさらに大いなる真実は、そうした電磁特性の安定がなければ、おそらくさらに数多くの変化が起っています。

 

最初に地震が起り、次に安定させるためにハリケーンと竜巻が起ります。

 

分かりますか?次に別の地震がおこり、次にハリケーンと竜巻がそれ自体のひとつのパターンを創り出しています。

 

それは地球に対しても、人類に対しても、役立つものになろうとはしません。

 

その結果、このようにして、電磁特性が惑星を動き回る姿に関するひとつの予期されたエネルギーがあり、新しい結晶構造のグリッドの体系をほとんど循環して、次に地球に浸透し、次にさらに内部までも安定させます。


 


それは地球の数々の変化を阻むために行われるのではなく、安定が適切な場所に安定をもたらすために行われます。

 

わたし達は皆さんに保証しますが、その不均衡、未調整のままの放置は、地球規模の巨視的な規模での激変に通じることになるでしょう。

 

その結果、微視的な出来事が起って安定をもたらし、そうする中で巨視的な出来事を阻む方がより良くなります。


 


 


試練のエネルギーと障害の除去

Crucible Energy & Obstacle Release


 


2016年は、占星学的な試練のエネルギーの中で進み続けるでしょう。

 

これは、直線的な流れの中の2016年が、浄化と数々の生涯の除去というひとつの振動的な波動の局面を運び続けることを意味しています。未解消のエネルギーが対処されるように表面化し続ける時期になるでしょう。

 

言うまでもなく、これは巨視的と微視的な問題、大規模な惑星の出来事や個人的な出来事の中で起ります。

 

それぞれの皆さんが、幾つかの水準で、何らかの未解決の対立の名残に直面することになるでしょう。皆さんはこうした現象を直視すべきであり、怖れるべきではありません。


 


 


2016年の除去のパターン

2016 Patterns of Release


 


熟達者の皆さん、占星学は、その正しい適用において、人間の物質的な身体と精神的なマトリクスと情緒的なマトリクスに属するエーテル質の身体に影響を与える、重力波と電磁波のひとつです。

 

それは本質的なものであり、民間伝承ではありません。わたし達は占星図について話しているのではなく、むしろ非常に現実的なエネルギーについて話をしています。

 

それは誘導と連合した数々のパターンによって皆さんに影響を与える数々の周波数、光、そして色彩に溢れています。こうしたパターンは振動であり、皆さんがその通りだと受け入れるかどうかにかかわらず、それは今後絶対的に皆さんに影響を及ぼすようになるでしょう。

 

しかしその一方で、意志の力よりも巨大な影響力はありません。しかし影響力を持つ振動パターンに気付くことによって、皆さんはそのパターンに逆らわずにより効率的に連携することができます。

 

その結果皆さんは、数々の機会を理解してそれを捉え、そして数々の陥穽を賢明に回避することができます。

 

分かりますか?


 


2016年の新しい地球の中で、既に結晶構造のグリッドは磁気グリッドに対して優位に立ち、これが同じやり方で惑星と恒星の両方の重力と同時に光の解明に影響を与えます。

 

そしてこのエネルギーのコラージュへと向かう役割を果たすひとつの影響力が、神聖なる思索の影響力です。


 


人類の集団的な神聖なる側面からもたらされる、影響力の数々のパターンがあります。そしてそれは普遍的な精神と呼ばれ、結晶構造のグリッドを通して、蝕、至点、そして昼夜平分時の局面の中で形成された開口部に位置する地球の次元領域へ向けて、具体的な数々の符号を注入しています。


 


 


外観的に混沌としている2016年のパターン

The 2016 Pattern of Seeming Chaos


 


その結果2016年の中で、皆さんは、その中で惑星の数々の影響力が宇宙の陰陽の力との結び付きを終えている、ひとつの固有な時期の中にいます。普通その力は、新しい地球の枠組みの中で固有で端的に強烈なひとつの浄化を創り出す占星学的な重力に関連しません。

 

陰、闇と呼ばれるものが、周波数的な時間のある特異な期間の間、一時的な自由流動の状態になって抑圧と数々の不満を表面化させていて、それが正当化されるかどうかにかかわらず、人間の経験と明らかな現実性の試練の中で人々はそれに直面し、眺め、対処します。


 


隠されるか抑圧された物事がその頂点まで広げられます。今まで隠されていた可能性がある過去の数々の犯罪や未解決の対立は、それを直視することと責任を負うべき浄化のために、この時期の中で表面化することになるでしょう。


 


それは、誤解、過剰反応、そして幻影の時期です。それは抑圧の表現における両極端、ひとつ不満の反動によって理解されるひとつのエネルギーであり、それは、の中にあったものを解き放つ際の厄介で不適切でさえある放出の強要の中で、明らかにされることがあります。


 


 


神聖なる目的

Divine Purpose


 


少し時間を取って、現在皆さんの周りで起っているあらゆる物事で目的を持たないものは何ひとつないことを、もう一度皆さんに伝えることにしましょう。

 

二元性の内部には、対極(そして闇のエネルギーのようなもの)が存在します。

 

皆さんの言葉の中の善と悪は、目的を持った幻影です。

 

両極性より上のさらに高い立場からすると、対極は存在せず、あらゆる物事は最も大いなる善に不可欠であり、それに通じます。


 


地球はひとつの実験場です。そして皆さんが二元性の中で積む経験は皆さんにとって非常に現実的だとしても、そういった本質的な授業は、皆さんの共同創造精神の発達のために考案されます。

 

皆さんは、学び、成長し、そして教えられています。そして皆さんは、エネルギーを最適に管理して、全存在、皆さんの言葉で言う創造主の神との意識的な共同創造者になる方法を皆さん自身に教えています。

 

そして発達の数々の段階、つまり二元性の大学の中の学習過程のひとつには、現実性としての対極、善と悪への対処を含みます。

 

そして二元性の内部にはこうした対極が存在するため、皆さんは愛の道筋の中でを選択することが不可欠になります。


 


光と闇、善と悪の間の争いは、すべての皆さんの内部にあります。一部の皆さんは光を発散させます。人類の仲間の他の人々は、まだそうしません。

 

結束に気付く方法を学ぶことは、皆さんの履修課程の不可欠な部分です。これはひとつの統一、統合された全体を表します。

 

それはまだ皆さんが二元性の領域の中では把握できないものです。何故なら、3次元の二元性の中で、皆さんは主に現実性の一部だけを把握して、全体を把握しないからです。

 

対極は、両極性の中では実在し、そして皆さんはそれに応じてそれに対処する方法を学ぶことが必要になります。皆さんは、この過程の中で怖れ解き放つことが必要になります。


 


誤解しないでください、闇は阻まれ、光は絶えず主流になる必要があります... そして二元性より上の世界には善と悪は実際に存在しないとしても、それは実際に、皆さんの現実性の体系の中の存在の条件として、3次元の実状です。

 

かなり単純化した言葉にすると、善と悪の概念はやがて皆さんに存在の神聖さと意識の責任を教え、皆さんの道筋に沿った数々の指針を提供するために役立つことになるでしょう。


 


 


経済

The Economy


 


熟達者の皆さん、この移行の時期の中で、これから訪れる2016の中で、怖れの別の領域が、経済体制になります。皆さんの経済報道媒体の中の一部の人々は、巨大な怖れと懸念の領域に向けて急騰と急落を続けている経済状態の激変を確認します。

 

こうした現象は、激しい怖れのための、また政治的な動機または特定の安定した商品または金や銀のような貴金属を売るためかそのどちらかのための、代替の動機です。


否定論者の間にいる一部の人々は、怖れに基づいた全面的な経済崩壊の数々の予測に同調します。再び怖れです。


 


そしてさらに高い次元領域でわたし達は皆さんに伝えますが、否定論者達や怖れに夢中な者達が宣言することがある経済崩壊、崩壊の怖れは、惑星に役立ちません... 2016年とそれ以降の新しい惑星地球の中で皆さんが進んでいる道筋に一致しません。何故なら、怖れはさらに高い光に向かう意識的な創造の方法ではないからです。


 


親愛なる皆さん、経済体制は変わらなければならず、今後変わることになる一方で、地球規模の混沌に向かう全面的な崩壊は、新しい地球に役立つことはないでしょう。

 

整然とした高値安値は現れますが、長期的な視点の中で、それはむしろ標準的なものです。しかし地球規模の経済崩壊は、可能性の高い結果ではありません。


 


貪欲で権力を基盤とするいわゆる1の金銭的な実力者達は、実際にひとつの体制の崩壊を防ぎ、それを許さない措置を講じることになるでしょう。

 

彼らは、確かに何らかの利他的な原理または姿勢からではなく、自分自身の目的のためにそれを阻むことになるでしょう。


 


しかし安心してください、やがてより公平なひとつの体制が新しいエネルギーの中で浮上し、民衆がそれを要求する時、皆さんがそれを共同創造する時、新しいひとつの体制が生じ、進化することになるでしょう。

 

新しい体制へ向かうその変化はやがて起ることになりますが、しかし数十年が必要になるでしょう。

 

それは漸進的なひとつの過程です。

 

しかしその一方で、どうか注目してもらいたいことは、個人的な基準において、経済破綻に対する深い怖れに強く同調する人々は、実際に自分達の個人的な経験に向けてそれを顕在化させるかもしれません。

 

何故なら皆さんは、皆さんが怖れるものを自分に引き寄せるからです。


 


 


結びとして

Closing


 


それでわたし達は、次元上昇はひとつの新しい始まりだということを、皆さんに伝えることになるでしょう。そして2016年の中で、地球は、新しい形式に向けてさらに前進を続けます。

 

今後それは、人類の能力が明快に高まり、さらに高い数々の次元に向けて意識的にさらに高く次元上昇することを許すようになるでしょう。

 

新しい地球は今、結晶構造のグリッドを通してひとつのマトリクスを運びます。

 

それが、人類が多次元性の内部の自分達の本質をより自覚することを徹底的に可能にしています。


 


しかし強調すべきことは、怖れは解き放たれるべきものだ、ということです。怖れは無気力に通じます。わたし達は道筋の上のすべての皆さんに伝えますが、上空は上方に移行していて... 落下していません!

 

極めて反対に、天は広がっています。わたし達は皆さんに保証しますが、既に新しい太陽が黎明を迎えていて、そしてそれは実際に変化の太陽です。

 

それは、新しい地球の壮麗な光をもたらします。

 

そして親愛なる皆さん、わたし達はまさに壮麗な状況を意味しています。

 

この新しい時代の中で、歓びを投影し、光を投影することが、探求者達の義務になります。何故なら、結晶構造の高調波への拡大の中で、皆さんが投影する精神的な光のあらゆる光子は飛躍的に増幅されるからです。

 

そしてこれは、2016年の新しいエネルギーの中でより急速に起ります。それで皆さんの創造の力は水瓶座の移行と呼ばれるものの中で増大するため、皆さんの役割は、ひとつの新しい重要性、さらに大いなる博愛を身に着けます。


 


地球の数々の運動、その浄化、その外見的な混沌と強烈さは、目的を持たないものではありません。しかし今後光に属する皆さんは、愛と人類の次元上昇の世界を共同創造するために、その移行している惑星上の数々のエネルギーを利用できるようになるでしょう。

 

そして、次元上昇は一度にひとつのこころで起り... 皆さんが個人的に行うことやひとりひとりの皆さんが反応するやり方が集団に加えられることを、忘れないでください


 


わたしは結晶構造担当のティベロンと一緒にいるメタトロン、そしてわたし達は、この真実を皆さんと共有します。皆さんは事実通り最愛なる人々です。


 


 


そしてその通りに... そしてそのように


And So it is...And it is So



The above channel is copyrighted [コピーライト] All Rights Reserved www.Earth-Keeper.com?

The 3d copyrights of this Archangel Metatron message via James Tyberonn are the exclusive copyrights of Earth-Keeper publishing. We offer this message in love. The complete channel is available gratis in video version on the earth-Keeper U-Tube Channel and will be available very soon in book format. The above channel may not be published, printed, sold, or posted on Facebook, Internet or U-Tube. Thank you, for any queries contact Earth-Keeper Admin. via or website .

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

メタトロンと33次元 : 5次元の本質との善意ある出会い [大天使メタトロン]


メタトロンと33次元
Metatron & The 33rd Dimension


5次元の本質との善意ある出会い
The Benevolent Encounters With the 5th Dimensional Kind



Posted on Dec 2, 2015
アンナ・マカバ経由
Channeled by Anna Merkaba

December 1, 2015



encountersiwththefifthdimensionalkind.jpg皆さんこんにちは、

Greetings everyone,


 


この交信を始める前に、わたしはひとつの個人的な註を添えたいと思います。