So-net無料ブログ作成

イエス:皆さんは、行動する愛になることによって愛を実証するために今ここにいる [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


皆さんは、行動する愛になることによって愛を実証するために今ここにいる
You are here to demonstrate Love in action by being Love in action.


January 3, 2017
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



2017年は、非常に興味深く、不思議な1年になるでしょう。

 

何故なら、人間にとって非常に予期せぬ沢山の特質が現れることになるからです。

 

皆さんの目覚めの過程は数多くの面を持ち、それぞれの面が、最も有益で高揚するやり方で、異なる場所や人々に影響を与えます。


2017年は、皆さんが悠久の時の間期待し、祈ってきた、数々の変化が起こる1年になります。

 

それは強烈な変化の必要性を意識する皆さんのことであり、地球の時間の中でとても長い間戦争と対立に苦悩してきた惑星の数多くの場所で、結果として平和をもたらすことになる数々の変化です。


 


すべての人が平和を望みますが、しかし地上では、目覚めることを拒絶するほんの一握りの人類、自我が権力の魅惑に熱中して、その結果権力を必要とするひとつの部分が、残っています。

 

その比率はとても小さいとはいっても、皆さんが簡単に想像できるように、関わりあう人々の数は、むしろ大きくなります。

 

彼らは、彼らにとっては世界を永遠に支配することを可能になるように見える自分達の高い人間の知能に誘惑されます。

 

言うまでもなく、幻影は幻影であり、従って幻影の中で利用できる権力は、完全に幻です。

 

皆さんの歴史を通して、自分達が無敵だと考えて、その確信の下に戦争を通して国々を破壊して、自分達の滑稽な野心を達成する人々の、数々の事例があります。

 

言うまでもなく、その者達はすべて、いつも失敗してきました。

 

それにもかかわらずその者達は、自分達が支配する人々の人生に、強烈な痛みと苦悩をもたらしてきました。

 

もはや今後これが起こることながい理由は、その者達の活動はその者達の愛のない活動の影響力が最小化される惑星の地域に制限され、そして既に参加することを選択している者達はそこでは自分達の常軌を逸した利己的な計略を続けることができる一方で、その者達の計画と能力は厳しく抑制されることに気付くようになるからです。

 

幻影は制限と制約の状態であることを、忘れないでください。


 


人類の集団は平和を望み、その平和が世界中に広がるべきだという意図を強めています。

 

従って対立と戦争に従事しようとする者達は、そうしようとする自分達の意見が厳しく抑制され、その者達がその愛のないゲームを演じることができる世界の地域の数は劇的に減少していることに、気付くことになるでしょう。

 

人類は、平和を望みます。

 

愛のない態度が終わり、人々を分断する問題を解決しようとして、世界中の人々が戦闘に従事することを拒否する時、平和が広まることになるでしょう。


 


今すべての人々が、前進する方法は、愛の力、唯一の本当の力によって導かれ、指示されることだということを、実感します。

 

愛は、すべての人々抱き締めて、愛それ自体に統合します。

 

ところが憎悪と敵意はいつも分断し、引き離し、破壊して、破壊されてしまったものを再建するためのどのような物事も残しません。

 

そのため、最愛なる光の担い手達、そして目覚めている皆さん、元気を取り戻してください。

 

何故なら皆さんが絶対に不可欠な皆さんの地上の個人的な仕事を行う時、皆さんは、あらゆる瞬間に充分に支えられているからです。

 

そしてそれは、目覚めようとする人々が最も明確にそう思う時に、あらゆる場所でその人々を支援するために、皆さんが十分な愛と叡智の中で引き受けることを選択した仕事です。


 


訪れる年は、すべての人種、肌の色、宗教、そして政治的な信条の人々が愛の中で協力する、神聖なる機会に溢れています。

 

わたしが皆さんに伝え続けているように、あるのはただ愛だけです!

 

他に何も実在せず、人間として皆さんが確認し経験するものは、実在するように見える可能性があるとしても、儚いものであり、過ぎ行くことになるでしょう。

 

本当に実在するものは、永遠です。

 

今後皆さんは、真の現実性に、皆さんの本当の故郷に、一体性に、根源、神、存在するすべてとの完全な統合に、戻ることになるでしょう。

 

言うまでもなく、既に皆さんはそこにいます。

 

皆さんが幻影に関与する時、皆さんには、まさに皆さんは離ればなれで、ひとりで、見捨てられ、理解される、愛されず、放置されている配慮されないように見えます。

 

その一方で、実際には、それは甚だしい誤解の極致です!


 


愛は、すべての創造を受け入れ、包み込みます。

 

神聖なる愛の影響力に包み込まれない場所や意識など、何ひとつありません。

 

愛は、今まで皆さんが決して一瞬たりとも離れたことがなく、決して離れることができなかった、皆さんの永遠の故郷です。


 


その通り、皆さんは実際に分離を経験しますが、しかしながらそれは、皆さんがその意味するところを理解するために入ることを選択した、実在しないひとつの仮想的な状態に過ぎません。

 

そして皆さんの経験が何度も繰り返し皆さんに明らかにしてきたように、それは一部の皆さんが美事に最も明確に行っているように、皆さんがその中で素晴らしく美しい物事を創り出すことができる、錯乱し混沌とした状態です。

 

しかし、ほとんどの人々にとって、絶え間なく人々を脅かす数々の危険から自分自身を守る必要がある離ればなれの存在として皆さんが活動することを選択する時、また沢山の苦痛と苦悩が存在します。

 

そして言うまでもなく、怖れるその危険性は、別の人間からの攻撃に過ぎません。

 

そしてそれが起こる時、それは自分自身による自分自身への攻撃に過ぎません。


 


皆さんはすべて、死に物狂いに愛を求めます。

 

言うまでもなく皆さんが求める理由は、それが皆さんの自然な状態であり、一見して愛から切り離された状態でいることは恐ろしいからです。

 

それで皆さんは、皆さんの要求を否定して、ひとりの人間としての人生のかなり普通の部分になっているように見える避けられない苦痛と苦悩に対抗する防御を築き上げながら、皆さんの時間を過ごします。

 

そして皆さんが皆さんの要求を否定して、皆さんのこころを閉ざすせいで、皆さんが必要とするものはほとんど皆さんに流れ込むことはなく、皆さんの怖れと不快に加えてしばしば様々な種類の疾患を抱えながら、どうにか皆さんの人間の姿を維持できるだけです。


 


今は、皆さんが目覚めて、皆さんはいつも密接に神とひとつであるという皆さんの自己受容、皆さんの自己評価、皆さんの認識を蝕んできたその怖れを、振るい落とす時です。

 

皆さんが今まで何度も繰り返し伝えられてきて、そしてわたしが今皆さんに伝えるように、あらゆる皆さんひとりひとりが完璧です。

 

何故なら、今皆さんは神が皆さんを創り出した時の皆さんであり、何もそれを変えることができないからです。


 


毎日、毎朝毎晩、この否定できない真実を必ず皆さん自身に言い聞かせてください。

 

おそらく皆さんの自我は皆さんがこれを認識することを思いとどまらせようとするか断念させようとしますが、しかし皆さん自身の奥深くで、皆さんはまさにこれを認識しています。

 

そのため、思い切ってこの皆さん自身に関する内面の真実に近付いてください。

 

何故なら、それが皆さん自身に関する唯一の真実になるからです。

 

皆さんが事実通りこれを受け入れて認める時、愛は皆さんに、そして皆さんを通して、皆さんが交わるすべての人々やその人々と交わるすべての人々に、豊かに流れ込むようになるでしょう。

 

これが皆さんの仕事です。

 

それは単純であり、不可欠なものであり、そして皆さんは今、まさにそれを行っています。

 

しかし、思い切ってこの内面の認識を利用することによって、皆さんの愛の力は極端に高まり、そして皆さんが現時点に転生したのはこれがその理由です。

 

皆さんは、行動する愛になることによって行動する愛を実証するために、今ここにいます。

 

それが皆さんの自然な状態であり、皆さんが皆さん自身を受け入れることを拒絶して、皆さんの愛の否定によってその流れを遮るか弱くしない限り、今後皆さんは、いつも淀みなく進むことになるでしょう。


 


皆さんは愛であり、どうしても愛の他のどのようなものにもなることはできません。

 

そのため、愛を認め、愛を共有し、そして神が唯一皆さんのために望むように、歓びに溢れてください。


 


 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.


















翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。