So-net無料ブログ作成
検索選択

イエス : 冬至の日のクリスマスのメッセージ [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


冬至の日のクリスマスのメッセージ
Christmas Message on the Winter Solstice



December 21st 9:53:00 AM Message
December 25, 2016

リンダ・ディロン経由
Via Linda Dillon, December 21st

Jesus's Christmas Message on the Winter Solstice 12-21-16



こんにちは、わたしはイエスであるサナンダです。

 

わたしはヨシュアであり、イエスであり、そしてイェシです。

 

わたしは皆さんのこころの永遠にして無限の兄弟であり、皆さんの魂の無限にして永遠の伴侶です。

 

そして皆さんがわたしを予言者あるいは教師あるいは治癒者のどれかと考えるにしても、この日そしてあらゆる日に、皆さんがわたしを協力者として、兄弟として、友として、伴侶として考えるように求めます。

 

繰り返しますが、どうかわたしと一緒に歩むように、わたしは皆さんに求めます。


 


ご存知のように、今までわたしはかなり頻繁に皆さんのこころの叫びを聞いてきましたが、わたし達すべてがそうしてきたからです。

 

わたし達が聞く皆さんのこころの最も一貫した根強い叫びは、皆さんはひとりだ、皆さんはひとりきりだと感じる、皆さんはこれほど数多くのやり方で、これはひとつの孤独な旅であり、皆さんはこれほど憧れているどのような道連れも持たずに前進していると感じる、というものです。

 

そしてそれにもかかわらず、わたしは今ここにいて、そして皆さんにひとりで接している訳でもありません。

 

わたしは大群となって、赤紫色だけではなく青とピンク、赤とオレンジ、わたしの母、わたしのマグダレン、わたしの使徒達、わたしの信奉者達、わたしの仲間達、わたし達すべてで、皆さんに接しています... わたし達は、さあ、あなたはわたし達と一緒に歩こうとしていますか?、と話しています。


 


皆さんの考えとこころの中で、わたしが皆さんにこの質問を持ち掛ける時、間違いなく皆さんはいつも、はい、わたしは是非そうしたい!、と話します。

 

そして次に皆さんは、それを忘れます。

 

わたし達は、可視と不可視のひとつの集団として前進しますが(その通り、わたしはわたし達について確認される者としても話しています)、しかし一緒です。

 

言って見ればわたし達の地上部隊としての皆さんは、母なる地球の実現チームであり、新星地球の創造者そのものです。

 

わたしは、あなたはわたしと一緒にあるきますか?あるいは何と、わたしはあなたと一緒に歩くことができますか?、と話しています。

 

もしもわたしがまさに付き添うことがあったとすれば、皆さんはどのように感じるでしょうか?

 

わたしは夥しい煩雑さを引き起こすことはないでしょう... そしてその時皆さんは、皆さんはひとりだと感じるあるいは時々考える必要はなくなるでしょう。

 

今後皆さんは、絶対に一人だと感じる必要はなくなるでしょう。

 

何故ならわたしの最愛なる仲間達、兄弟姉妹達、皆さんは今まで決してひとりになったことはないからです。


 


さて、わたしが認識する理由は、わたしは、皆さんの靴、その通り25.5センチの大きさの靴を履いて歩んできたからです。

 

わたしは皆さんの靴を履いて歩いてきて、皆さんの立場を認識し、さらには皆さんの側で皆さんの最愛なる人々と一緒に、皆さんがひとりで忘れられている、どういう訳かその計画が上手く行かず、間違えてしまい、天使達や大天使達が自分達の役割を忘れたか行わなかった、そして皆さんはこの苦痛と憎悪と貪婪の惑星上のここで行き詰っている、と感じることの意味を、認識しています。

 

それは真実ではありません。

 

それは愛の真実ではなく、わたしの真実でもなく、そしてわたし達の真実でもありません。

 

そのため、もしも望むなら、わたしを皆さんの不変の同伴者と考えてください。

 

わたしは皆さんの私生活を尊重し、皆さんの聖なる空間を尊重しますが、しかしわたしは皆さんと一緒にいます... わたし達は皆さんと一緒にいます。


 


さて、わたしの視点、この交信者の視点、母と父の認識から見た、23つの物事について話すことにしましょう。

 

今年は、まさに途方もない1年でした。

 

その通り、わたしが冗談を伝えてそれを味わい、途方もない1年だと話す時期がある理由は、わたしは1冊の本を記述したからです!

 

しかし実際にそれは1冊の本、皆さんの生得の権利だけではなく自然な存在状態である愛と歓びを生み出すために皆さんが携える数々の手段と視点を皆さんが認識できるように、皆さんを導く支援をする、皆さんのための1冊の参考書です... それが皆さんの自然な状態であるため、なぜ皆さんはその中でいることを望もうとしないのでしょうか?


 


さて、皆さんの惑星上には依然として大量の混沌があるように見えますか?

 

その答えは言うまでもなくその通りですが... わたしは盲者と聾者のどちらでもなく、わたし達は、混沌が存在しない振りをしたいと思うことはなく、既にわたし達は皆さんにこれについて沢山の話をしてきました。

 

しかし皆さんにもう一度提言させて貰うと、皆さんの自然な状態の感覚は、愛と歓びに溢れているだけではありません。

 

皆さんは自然に、固有に、皆さんの存在性そのものの中で、単純に霊的だけではなく、物質的に、根本的に、多次元的に、存在しています。

 

それが、この惑星の構造です。

 

それは、人間であることを意味する内容の定義そのものです。

 

そのため、それは皆さんが学ぶ必要があるものではなく、教えられる必要があるものでもなく、皆さんが行っていることは、何万年もの間具体化されたことがなかったやり方で、それを思い出して具体化することです。

 

多次元間的になることはとても流動的になることであり、アインシュタインは既に皆さんに幾つかの素晴らしい説明を行っています... その通り、今後皆さんは、愛の評議会での遣り取りに気付くことになるでしょう... アインシュタインは既に皆さんに幾つかの説明と、皆さんの他次元性を思い描く数々のやり方を与えています。


 


しかし、2017のために前方に横たわるものを尋ねている皆さんのこの要点そのものから始めることにしましょう。

 

数多くの皆さんが経験し続けてきた皆さんの次元間のずれの感覚は、現実離れした感覚、忘れやすさの感覚であり、自分がどこにいて何をしているのか分からないその感覚が大きくなってきました。

 

しかしその一方で、母なる地球の明確性がいつもそして絶えず皆さんに注ぎ込まれていることも、忘れないでください。

 

それは、母の愛の津波の役割だったものであり、そしてそれは、まさにこの瞬間まで続いている一体性の津波の部分です。


 


この多次元的になっていることに関する明確さの感覚、数々の次元の中で流動的になっている感覚は、2017年の中では皆さんの普通の存在状態になり続けています。

 

これは、光の保有者であり愛の存在達である皆さんにとって、特に当てはまります。

 

何故なら、皆さんはその波動の少し先を行き、既に皆さんという存在にそのこころの意識を持ち込んでいるからです。

 

これは途方もない拡大であり、その通り、この更新者が既に爆発として言及してきたものです。皆さんは、その光です!


 


少しの間脱線させて貰うと... ガブリエルが、特に彼女の最近の同調で皆さんにとても明確に伝えたことがあるように、皆さんは次元上昇の真っただ中にいます。

 

今、ガブリエルがその意思伝達装置です。

 

彼女の言葉と術語の使い方は、とても特殊です。

 

そのため、彼女が皆さんは次元上昇の真っただ中にいると話した時、皆さんは、彼女が何を意味したと考えますか?

 

彼女は円滑な移行、次元上昇の過程について話しているのではなく、彼女は最終的な後押し、わたしの最愛なる仲間達である皆さんとわたし達がガイアの人々として減給するこの人類の出生と出生の再体験について話をしています。


 


次元上昇とは何でしょうか?

 

ご存知のように、わたしが2千数年前に人々に話した時、わたしはそれを単純なままにしようとしました。

 

そしてそれは、2017の現在でさえ実用的な良いやり方です。

 

次元上昇は愛に関する意識的なこころの生活であり、拡大されたこころの意識です。

 

皆さんが充分に皆さんのこころの意識の中にいる時、何が起こりますか?

 

数多くの物事が引き起こされ... 皆さんの知性、皆さんの精神的な受容力、そして皆さんが情緒の受容力と考えるものが、浄化されます。

 

皆さんの知性、皆さんの精神的な受容力が理解し、把握し、確認し、そして皆さんが携わり始める浪漫的な愛だけではなく事実通り愛を感じる皆さんの能力を、驚異的に拡大します... そしてわたしが12歳と15歳と24歳あたりで行ったように... 皆さんは愛になり、そして皆さんはその愛です。

 

これは再び皆さんが教えられことが必要になっているものではなく、それは皆さんの根本的な自己であり、それが皆さんのありのままの姿です。


 


わたしの最愛なる皆さん、わたしが話し掛け、わたしが一緒に歩くひとりひとりの皆さんは、母の夢、母の約束の実現です。

 

皆さんは、その計画の実現です。

 

今、わたし達は、これほど数多くのやり方で皆さんにこれを伝えてきました... わたしが始めて、皆さんが行おうとしているものと較べてわたしがひとつの謙虚なやり方で伝えることができるもの... わたしがこうした昔の時のすべてで始めたものです。

 

そしてわたしは、ただわたしだけを指している訳ではありません。

 

わたしは、モハメッド、そして仏教徒達、シルディ・サイ・ババ、サンジェルマン、聖テレサ、聖キャサリン、ジャンヌダルク、シッティング・ブルを指しています。

 

皆さんは、わたし達が始めたものを仕上げています。

 

わたしは今、世界の終わりを指していません。

 

極めて正反対に、わたしはガイアの修復を指しています。

 

そしてその修復とは何を意味するのでしょうか?

 

それは母の計画の実現を意味します。


 


皆さんとわたしは決して単なるひとつの実験ではなく、これを試してその機能する姿を確認してみようでもありませんでした。

 

今、その自由意志の要素で、今まで幾つかの実験が行われたのでしょうか?

 

その通り、しかしそれは人間が作ったものになっていました。

 

様々な議論の中で、偽りの決め事と古い3次元の枠組み(皆さんが名付けた欠如と制限、死、破壊、貧困、非難、恥辱、虐待、支配)が逸脱であり、人間が選択した景色の回り道でした。

 

しかしそれは、皆さんのありのままの姿、わたし達のありのままの姿、そしてこの展開と計画が目的にするすべての真実ではありません。

 

そのため、そういった数多くの物事が今までそして今も展開を続けている一方で、それは皆さんがそれを取り除くことができるように続いています。

 

そのため皆さんは、その記憶だけではなく、それを取り除くことができます... 前面と中心としてではなく、皆さんが繰り返さない程充分に、こうした物事を思い出すことが重要になります。


 


前面に現れているものは、皆さんがそのこころの意識の豊かさになることができるその勇気と親切、心地よさと歓びであり、それで皆さんは、この創造的な混沌の分子、原子、亜原子の粒子を選択して、それを形作ります。

 

皆さんはそれを成形して、それに構造の姿、制度の姿、建築物の姿、環境の姿、関係性の姿をもたらします。

 

それは愛に基づいていて、単純に他のどのような物事のための余地はありません。

 

それは他の何らかの物事に対する許容性の欠如を目的にしているのではなく、単純に歓びの中で生きるための選択です。

 

それは、皆さんが母と約束したやり方で前進するための選択であり、わたしは悠久の昔に確かに母と約束しました。

 

皆さんがここに着く前に、それぞれの皆さん、それぞれの皆さんが選択され、選定され、そして志願した理由は、こちら側には無理強いはないからです-決してありません。


この惑星上でまさに起こり置き換えようとしているものがそういった凶悪さであることは、人間として、地球の管理者として、交配種として、完全な吹き飛ばされた星の存在として、わたしにとって充分重要なことだ。

 

母よ、わたしが出向むこと、そしてわたしが認められ、許され、励まされ、支えられてこの実現チームの不可欠な部分になることは、あなたに対する奉仕においてだけではなく、わたしにとっても重要なことです。、と話していたのは、皆さんでした。


 


これが、こう話している皆さんでした。


わたしは地上で平和を確認したい。

 

わたしは暴力の終わりを確認したい。

 

わたしは経済的な自由を確認したい:わたしは政治的な自由を確認したい。

 

わたしは安定性を確認したい。

 

わたしは、わたし達の星の家族が自分達の経験の豊かさをわたし達と共有する時に、その家族との安らぎを含めて、地上の平和が意味することを経験し、味わい、そして認識したい。

 

そのため、それはただあなたが考えるような嗚呼わたしは出向くことになると話した人間だけではなく、数多くの存在達でした。


 


そのため、これほど数多くの点で、2016年は浄化の年でした。

 

それは、今まで隠されてきたあらゆる物事のための途方もない変化の年でした... そしてわたしは偽りの報道や偽りの非難を指しているのではなく、人間達のこころと自我の中に隠されているものを指しています。

 

そして自己中心主義者達の態度が、既に表面に現れています。

 

それは、皆さんがそれを簡単に識別できるように、これが表面化する時でした。

 

変化は、皆さんが呼吸しているその空気そのものの中にあります。

 

言うまでもなく、それはいつもその内部と外部への呼気と吸気があります。

 

それはその最も根本的なパターン形成における変化であり、そしてわたしの仲間達、それが母のパターンであり、枠組みです。

 

それで皆さんは、あらゆる呼吸の中で生まれ、再生します。

 

しかしわたしはまた、単純に呼吸するよりも得意気に話をしています。


 


既にあらゆる物事が前面に現れています。

 

皆さんは、でもイェシ、あらゆる物事ではなく... わたし達はわたし達が待ち期待しているものの実現を経験しなかった、と話します。

 

もしも皆さんがまだ家を掃除していないとすれば、皆さんはどのようにしてひとつの美しいパーティと地球規模の祝祭を経験することができるでしょうか? 

 

それが今まで続いてきたものであり、皆さんが皆さんのありのままの姿の核心部分へのこの拡大とこの再定義を学んで受け入れてきたものです。

 

皆さんは、単なる情緒だけではなくそういった愛のこの意味を、つまりわたしはわたしが愛していると思うということを経験し続けてきました。

 

わたしは、愛の真実について、途方もない愛について、真実の愛について、そしてわたしが皆さんに対して感じる真実の愛について、話をしています。


 


2016年の中で、皆さんは皆さんの一連の創造者の衣服で試してきました... そして愛する皆さん、皆さんは素晴らしく見えます!

 

それは完璧に皆さんに似合っています。

 

今皆さんは、最も大きな意味で、それがひとりの隣人への笑顔を通したものか合衆国に対処するためのものかどうかにかかわらず、外に出かける準備ができています。

 

皆さんは外出してこうした衣服を披露する準備ができています。

 

皆さんは、外出して皆さんのありのままの姿に関する真実を穏やかにそして親切に明らかに準備ができています。


 


数々の時期があり、そしてわたしの信頼できる使徒達は、わたしが怒りと不信、焦燥と失望を感じた時に、そういったことを報告することがとても上手でした。

 

こうしたことは犯罪的な行為ではありませんが、しかしわたしの最愛なる皆さん、それもまた皆さんが生きたいと思う場所ではありません。

 

そのため、その古い肌の抜け殻があり、皆さんの古い自己の抜け殻があり、そしてこころの意識の豊かさの中で生きる皆さんの次元間的で多次元的な巨大な自己のその受け入れ、容認、許可、そして固定化があります。

 

皆さんが今それを行っているように、皆さんは数百万年もの間それを行っています。


 


皆さんは一つの集団として次元上昇することになると皆さんが話した時、皆さんはわたし達を驚かせました。

 

人間として歩んできてその試練を認識したことがある者として、わたしがわたしという存在の核に触れられた理由は、それがそのためにわたしが努力したものであり、わたしがいつも期待していたものだったからです。

 

わたしが、あなたがあなた自身を愛するように、あなたの隣人を愛せよ、と話した時、わたしは、あなたの隣人達を愛して、残りは放置せよ、と話していた訳ではありません。

 

わたしが対応に苦労した人々、一部のローマの人々、一部のパリサイ人々、一部の律法学者達、わたしの親戚の一部に対して、わたしはその人達のすべてが愛を認識することを望みました。

 

そしてそれが、今皆さんが行っていることです。

 

皆さんはその実現であり、遠い先のいつかのことではなく、今年において、皆さんはわたしが遠い昔に始めたものの実現です。

 

皆さんに感謝します。


 


それが、わたしが付き従うことを求めた理由です。

 

それが、愛と友情と親族関係の中で、わたしがわたしの手、わたしの腕を提示し、差し出した理由です。

 

皆さんは、人間として姿の中でこれを行っていますが、しかし、今まで皆さんは、決して、決して、決して(それを考えてくださいーそれは長い間です)姿の中と外でさらに多く同伴されたことはありません。より一層数多くの皆さんがわたし達を確認しています。

 

そしてわたしは皆さんに伝えますが、わたしは確認されることを待つことができません。


 


来年は、途方もない実現の1年になるでしょう... そのため、準備をしてください!

 

皆さんが服を着て、ブーツを履く理由は、わたし達は準備ができているからです。

 

わたしは皆さんを愛していて、いつも皆さんを愛してきて、これからもいつも皆さんを愛するでしょう。

 

わたしはまた、皆さんを大幅に信頼しています... わたし達すべてがそうです。

 

それで、皆さんの途方もない変化の年が終わりを迎える時、その静寂に入り、その広大さに入り、初心に帰ってください。

 

わたしの最愛なる皆さん、その途方もない実現のための準備をしてください、


 


わたしの愛と一緒に進んでください。御機嫌よう。

Go with our love. Farewell.



















翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。