So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

サナンダ : 2017年1月15日 [サナンダ・クマラ]

 


 


サナンダ
Sananda


 



2017年1月15日
January 15th


 


January 18, 2017
ジェームズ・マッコーネル経由
Via James McConnell


 


 


サナンダ


わたしはサナンダ。


 


いつものように、再び皆さんと一緒にいるのは、素晴らしいことです。


 


こうしたエネルギーが高まり続けているため、数多くの皆さんが今という瞬間を感じています。


 


数多くの皆さんが、以前に伝えられていたそういったすべての物事を経験しています。


 


こうしたエネルギーは上昇を続け、そして皆さんは、そのエネルギーと一緒に上昇を続けます。


 


それが、この目的のすべてです。


 


それはすべて、エネルギーに関することです。


 


それはすべてエネルギーに関することであり、そしてそれが惑星全体を通して高まり続けます。


 


その通り、そのエネルギーは、光の活動家である皆さんのために、高まっています。


 


そのエネルギーは、あらゆる人のために高まっています。


 


あらゆる人が、今後正確にその特定の時点にいる場所に現れる、こうしたエネルギー波動を経験することになるでしょう。


 


人々がその特定の時点で何処にいようとも、それが、今後人々がそれを経験する姿になります。


 


まさに皆さんが、他の人々とは異なるやり方で、こうしたエネルギーを経験しているように。


 


わたし達は、既にこうしたエネルギーに慣れている皆さんと、熱心に連携してきました。


 


個人的には、この特定の集団の中の人々と、この集団と関係がある人々です。


 


個人としてこの集団に出席する人々や電話を通した人々だけではなく、また、こうした言葉を聞くか読んで、後でこうした言葉に共鳴して、またこの言葉から恩恵を受けることによって、この集団を経験する人々です。


 


この後で、ひとつのDNAの放出が起こります。


 


わたし達が皆さんにこうした言葉を話す時、起こり続けている、DNAの再結合です。


 


皆さんはこれに気付かないかもしれませんが、しかしそれは起こり続けています。


 


そのエネルギーは、高まります。


 


皆さんのDNAは、変わります。


 


皆さんの松果腺は、広く開いています。


 


今皆さんの内部の舞台裏で、数多くの物事が進み続けています。


 


わたし達は、ひとりひとりの皆さんの中で起こっていることについて、話をしています。


 


数々の変化は今、皆さんの内部で騒々しい状態です。


 


皆さんは胃に関する問題の感覚を感じているかもしれません。


 


これは普通のことです。


 


既に皆さんは、次元上昇の症状として、これを聞いています。


 


これはすべて、ここで起こる必要がある物事の一部です。


 


皆さんがこうした症状を感じる時、深く腰掛けて寛いで、その状態のままにして、これが今ここで起っていることだと、認識してください。


 


これから数多くの皆さんがより一層この状態を経験することになりますが、しかし他の人々は、振動がかなり上昇することになるため、もはやこうした状態はどのようなものであれ、今後皆さんに影響を与えることはなくなるでしょう。


 


その通り、昨日の114日は、大量のエネルギーが通過しました。


 


おそらく皆さんは、かなりそれを経験していたと思います。


 


数多くの皆さんがこれを感じ、そしてそれ以上数多くの皆さんが、それを感じませんでした。


 


皆さんは、これが行われて守られなかった別の約束かどうかを、知りたいと思いました。


 


わたしは、サナンダとして、天のすべての集団として、そして皆さんと連携しているすべての銀河存在とアガルタの人々として、話をしておいたすべての物事が今起こっていることを、皆さんに保証します。


 


皆さんは、皆さん自身の次元上昇、皆さん自身の個人的な次元上昇の過程の中にいます。


 


惑星全体は、既に次元上昇を終えているか、継続している次元上昇の過程の中にいます。


 


光の活動家の皆さんのためにひとつの場所を確保しながら、以前にガイアが伝えた内容が起こっています。


 


振動を上昇させている人々としての皆さん、皆さんの次元上昇において上昇を続けている皆さんは、さらに高い振動の中で、皆さんのためのひとつの場所を維持しています。


 


こうしたさらに高い振動に移動するために。


 


今でさえ、皆さんは依然として3次元の幻影の中にいると感じ、時に皆さんはそこにいますが、しかし数多くの場合に皆さんはそうではありません。


 


皆さんは何度も振動を高めています。


 


そして皆さんはそのエネルギーを確認することができ、そしてそのエネルギーを感じることができます。


 


数多くの皆さんが、以前皆さんが確認しなかった物事を確認しています。


 


皆さんがその覆いを覗き込んでいる理由は、その覆いが劣化しているからです。


 


その覆いは、わたし達が言うように、崩壊しています。


 


今後皆さんは、以前は可能だと考えなかった数多くの物事を経験することになるでしょう。


 


皆さんは、以前は上空の数々の虹や合図について話しました。


 


しかしわたしは今皆さんに伝えますが、これは、これから皆さんが経験することになるものとは何の比較対象にもなりません。


 


皆さんが上空を見上げて、切れる雲を確認する時、皆さんはその通過しているエネルギーを確認します。


 


今後皆さんは、こうしたエネルギーが、数多くの異なる色彩、虹、そして数多くの異なる経験を通して現れる状況を確認することになるでしょう。


 


皆さんの想像を超えるものです。


 


皆さんがこうした兆しに目を向ける時、皆さんは、これが皆さんの移行の瞬間であることを、認識することになるでしょう。


 


これが、皆さんの移行の瞬間です。


 


レディ・ナダは、それはそれほど遠い先のことではない、と話しました。


 


すべての存在達が、それはそれほど遠い先のことではない、と話してきました。


 


今この瞬間において、皆さんは、現時点の皆さんの最も荒唐無稽な想像力さえも超えた、数々の変化を経験することになるでしょう。


 


わたし達すべてが、わたし達が皆さんに伝えることができるものと、わたし達が皆さんに準備できるものを、皆さんと共有することができます。


 


しかしわたし達は誰も、前方にある物事のために皆さんに準備させることができません。


 


その通り、今後一部の人々にとって幾つかの困難な時期が訪れるでしょう。


 


一部の人々は、数々の経験を積んで、これは世界の終わりではないかと思うでしょう。


 


おそらくその人々にとって、それはその通りです。


 


数多くの人々は、数々の変化を経験して、起こり続けていることに疑問を持つことになるでしょう。


 


その状況で、今後それが皆さんに転じます。


 


こうしたエネルギーに順応してきた皆さんです。


 


それを説明することができ、人々が今起こっていることを理解する支援をする皆さんです。


 


そしてそれにもかかわらず、今後その人々がおお!あなたは最初からずっと正しかったと話す、こうした時期が訪れることになるでしょう。


 


今後皆さんは、その時にその人々方を向き、自我の状態ではなく、何か困っていますか?、あるいは何かお役に立てますか?わたしはあなたが今理解したいと思うどのようなものでも聞くことができます、と伝えることになるでしょう。


 


それがこれからの皆さんの使命になるでしょう。


 


そして皆さんの使命は、まさに始まろうとしています。


 


一部の皆さんは、既にこれに取り組んでいます。


 


一部の皆さんは、皆さんのさらに高い自己から現れるものを共有しようとしています。


 


今後皆さんと連携する様々な指導霊や助言者達が、これを共有し始めることになるでしょう。


 


皆さんは、これを夢の中で受け取るようになるでしょう。


 


皆さんの夢は、もしもまだ重要ではないなら、今後非常に重要なものになるでしょう。その夢は、とても明確なものになるでしょう。


 


そういった夢の中で皆さんにかなり感触があるものになり、そして皆さんは、そういった夢から目覚めて、それは現実なのか、それともわたしは今実際に目覚めているのか、と疑問に思うようになるでしょう。


 


今後皆さんがこれを不思議に思う理由は、今後その2つの間には明確な境界線がほとんどなくなるからです。


 


夢が現実的になるにつれて、現実が夢になります。


 


わたしは今、光の活動家としての皆さんに、外に出てその光を共有することを求めます。


 


わたしは今、皆さんがその光との連携を続けることを求めます。


 


こころの振動が皆さんの内部で高まる時、その振動を高め続けてください。


 


わたしは、皆さんがありのままの皆さんを理解し、認識することを求めます。


 


今後さらに多くの告知が起こるようになるでしょう。


 


皆さんがこうした振動と伴に前進を続ける時、さらに数多くのメッセージが、これからの数週間の間を通して皆さんに与えられることになるでしょう。


 


わたしの仲間達、いまその時が差し迫っています。


 


すべての理解と約束、このすべてが皆さんに現実的なものになる時期がすぐそこに迫っています。


 


今のこの時点で、それは見る目と聞く耳を持つ人々のためのものです。


 


しかし、今後それはすぐにすべての人が確認し、聞くものになるでしょう。


 


わたしはサナンダ


わたしは皆さんを深く愛します。


わたしのすべての安らぎと愛が皆さんと伴にありますように。


転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス : 皆さんは今までいつも充分に良かった。 [イエス:ヨシュア]

 



 


イエス
Jesus


皆さんは今までいつも充分に良かった。


You have always been good enough.


 


February 1, 2017


ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


 


 


世界中のすべてで大いなる変化が、実際に数多くの人々が非常に落ち着かない感じを抱く変化が進行しています。


 


しかしそれらは、今後人類の避けられないそして急速に近付いている目覚めの瞬間を大幅に支援することになる、本質的な変化です。


 


その通り、目覚めることが必要になる目覚めの瞬間ですが、しかしかつて皆さんが目覚めることを選択した瞬間です。


 


数多くの人々が、神経質になって不安が募り、躊躇っていますが、しかしこうして巨大な変化の目的のひとつは、皆さんが心の底から皆さんの個人的な目覚めの瞬間を受け入れることができ


 


実際に、あるのはひとつの覚めの瞬間だけであり、そしてそれは既に起こっています。


 


しかし、皆さんの人間の人生が経験する皆さんの幻影的な環境の範囲でのことであり、皆さん自身の選択の瞬間にひとりひとりの皆さんが持つ自由意志を尊重しながら、今後それは起こることになるでしょう。


 


それはそのために皆さんが未来の中のいつかとして日付を設定するひとつの出来事ではなく、その出来事が愛の中で皆さんをとり囲むことを皆さんが選択して皆さんの暮らしのあらゆる瞬間の中でそれが皆さんに提示する時に瞬時に起こることになる、ひとつの出来事です。


 


数多くの皆さんがそれを非常に怖れているため、皆さんがそれを確かめてそれを信頼できると感じるかどうかの確認として皆さんがそれを検査できるように、そして次にそれが皆さんを覚醒状態に先導する時にそれを把握できるように、それは、皆さんがそれに近付いて、それに手を伸ばすことを待ち構えています。


 


ここ霊の数々の領域の中で、すべての皆さんに対するわたし達の愛は、受け取ることにこころをひらく皆さんに関与し、包み込もうとして、124時間年中無休で豊富に流れます。


 


すべての皆さんが皆さんに対するわたし達の愛、神の愛に相応しく、そのため、皆さん自身を価値がない、愛されないと考えて尻込みしないでください。


 


その代わりに、積極的に前に進んで、わたし達に呼び掛けて、わたし達が皆さんに提示する歓迎の抱擁を楽しんでください。


 


わたし達はひとつです!


 


今まで皆さんは、根源そして創造のすべてとひとつになっているという皆さんの本当の状態の記憶を一時的に失っていただけです。


 


今は、実際に広漠で無情な宇宙の中で見捨てられている訳ではないにもかかわらず、人間としての皆さんにとって皆さんはひとりであるように見えるとしても、絶対的な歓びの中で皆さんの神聖なる特質の認識、皆さんが決して引き離されたことがないひとつの状態を思い出し、それに戻る時です。


 


無情な宇宙のような物事あるいは場所などはなく、それは、根源、神、存在するすべてからの分離という経験に参加するために皆さんが築き上げた幻影の、不可欠な部分です。


 


存在するすべて。


A L L T H A T I S.


 


まさしく、存在するすべてです。他にどのような場所もありません。


 


広漠な宇宙は、皆さんがそこにいることを選択した実在しない仮想的な構築物であり、根源からの疎外と分離を経験しようとしてほとんどの皆さんが依然として選択する、完全に不可能な存在状態です。


 


それが不可能な理由は、存在するのは、その中ですべての創造が永遠にそして愛に溢れて受け入れられる根源だけになるからです。


 


皆さんは、悠久の昔に分離というゲームで戯れることを選択しました。


 


そしてそういったゲームは、皆さんがそれにより一層全面的に関与するにつれて、皆さんにとって信じ難いほど現実的なものになりました。


 


今、皆さんはもう沢山であり、世界中のあらゆる場所で人間として目に見える数々の兆しが、対立、裏切り、そして結果として生じる痛みと苦悩から愛へ移ろうとする個人的な選択を構成します。


 


世界中で、人々は、対立、分断、不信、他の人々との敵対は、狂気の沙汰であることを実感しています。


 


すべての人々が安らぎを望み、今まで自分達は、愛と受容ではなく、支配や統制を通してそれを探し求めてきたことを、理解するようになっています。


 


そして言うまでもなく、そのすべては自己受容から始まり、それはほとんどの文化、種族、そして宗教が身勝手で受け入れ難いと判断してきたものです!


 


すべては神とひとつです。


 


神が創り出すものは、永遠に神とひとつの状態に留まります。


 


従って、人が別の人を悪者にするような分離、対立、他の人々との敵対、そしてその結果として起こる裏切り、苦痛、そして苦悩は、完全に狂気の沙汰です。


 


自分自身を攻撃することは正気ではなく、それにもかかわらず、それは悠久の時の間起こり続けてきたことです。


 


何故人々は自分自身を攻撃するのでしょうか?


 


その理由は、人々がその価値がない、受容できないと感じるからです。


 


しかしその一方で、その価値のない自己を攻撃することは余りにも悲痛なものであり、そのためその価値のない自己は、自己の代用として外部に投影されて、利用され、攻撃され、罰せられる別の個人に向かいます。


 


そのため、安らぎと調和に向かう第一歩は、言うまでもなく、自己受容になります。


 


皆さんはすべてあらゆる瞬間に絶対的に完全な神の子供達であり、神とは切り離すことはできず、神によって無限に愛されます。


 


霊の数々の領域のわたし達が、これを皆さんに気付かせ続けるのは、これがその理由です。


 


わたし達は完璧に創り出されたのであり、どのような物事もそれを変えることはできません。


 


充分ではない、価値がない、汚れている、愛されない、受け入れられないという皆さんの個人的な感覚は、完全に根拠がありません。


 


神は、皆さんを無限に愛します。


 


もしも皆さんが神にとって相応しいなら、そして神が皆さんはあらゆる意味で変わることなく永遠に完璧であると理解するなら、その結果皆さんは、確実に皆さんにとって相応しいものになりませんか?


 


どうか、皆さんの個人的な力不足という感覚が何らかのやり方で皆さんの精神を占めていようとも、その確固としたこだわりを解き放ち、すべての皆さんに対する神の無限の愛という意識に自らこころを開いてください。


 


皆さんがする必要があることはそれがすべてであり、思い切って皆さんを永遠に受け入れる皆さんすべてに対する愛の無限の領域にこころを開き、皆さんのこころを満たす容認と愛の絶対的な感覚に大喜びしてください。


 


今まで皆さんが何度も繰り返し伝えられてきたように、あるのはただ愛だけです!


 


その発言の神聖なる真実を受け止めて、あらゆる瞬間に皆さんに提示されるその愛を思い切って受け取って、受け入れてください。


 


皆さんは自由意志を持ち、愛は強要することはなく、皆さんの愛の容認を忍耐強く待ち望んでいます。


 


そして皆さんが提示されたものにこころを開き、それを受け止める時、天のすべての存在が皆さんの目覚めの中で歓喜し、そして皆さんは、皆さんを抱き締める愛の広大さを感じることになるでしょう。


 


遅れを取らないでください。


 


皆さんがまだ不十分だという否定的で過小評価した自己判断のための点数を稼がないでください。


 


皆さんは、今までいつも充分でした。


 


神はわたし達のように皆さんは充分に素晴らしいと皆さんに伝え続けています。


 


そのため、わたし達を信じてください。


 


結局のところ、皆さんは神とすべての創造の他の何を信じることを選択しようというのでしょうか?


 


愛は皆さんの真の特質であり、それにこころを開き、それを受け止めて、そして大喜びしてください!


 


 


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。


Your loving brother, Jesu.




https://johnsmallman2.wordpress.com/2017/02/01/you-have-always-been-good-enough/


 


 


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。


転載される場合には、出典を明記してください。


コメント(0) 

評議会 : 優先順位 [評議会]



評議会
The Council


優先順位
Priorities



January 16, 2017

ロン・ヘッド経由
Ron Head

The Council  Priorities



今までわたし達が皆さんと話してきたこの新しい現実性のエネルギーに向けて皆さんがさらに遠くまで進むにつれて、皆さんの優先順位に関するひとつの言葉が整理された状態になっているかもしれません。

 

今後皆さんは、実際にこれほど長い間不可能な物事のままにしてきた数多くの物事の実現を始めることになるでしょう。

 

実際にこうした物事の数多くは、古い枠組みの中では不可能なものでした。

 

しかし巨大な変化が、ただ夢にしか過ぎなかった数多くの新しい物事を活発な状態にします。


 


既に今皆さんは、沢山の物事を夢見ています。

 

しかしその一方で皆さんの運命の水準は、まだ瞬間的で大規模な再編が起こることを認めません。

 

皆さんはこの物事を、皆さんが対処する時間の経過と呼んできました。

 

それは、変化が起こっている間に皆さんがその変化を観察し、修正することを許します。

 

それは極めて素晴らしいことです。

 

実際に。

 

皆さんが身体の中にいる間、皆さんは時には身体に苛立ちますが、しかし皆さんは、身体を乗り越えるほどの気持ちになったことはありません。

 

今皆さんが築いている新しい現実性の中で皆さんがさらに充分に活動する方法を学ぶ時、今後それが現れることになるでしょう。

 

それは実際に、皆さんの集団的な自己を信頼することに関するひとつの問題です。

 

そして皆さんの分離が、そこにあるその障害の原因です。

 

その通り、それはひとつの幻影です。


 


その通り!

 

主題に戻ると、今後皆さんはひとつの機会に皆さんが願う変化の部分だけを実行に移すことができるようにため、皆さんの優先事項になっているものに関して皆さんが特定の決断を下すことが必要になるでしょう。

 

そしてわたし達は、皆さんの判断の中で要求がひとつの大きな要因になる、ということを示唆したいと思います。

 

どうか、物質的な願いを要求と同等に見なさないでください。

 

残念ながら、数多くの人々が依然としてその要点を乗り越えようとはしないでしょう。

 

それは、非常に貧しい環境の中にいる数多くの転生した一方で他の人々の富裕な生涯に注目している魂達への、ひとつの否定的な意見として構築されるべきものではありません。

 

しかし、非常に数多くの人類、神聖なる創造が、飢えに苦しんで、水もなく、お粗末な環境の中で暮らしています。

 

そして今後皆さん自身の人間性は、ひとつのより良い世界へと急速に組み込まれる状況を確認したいと思うようになるでしょう。


 


さらに重要なこととして、皆さんの世界それ自体は、今まで過度に長い間その物質的な存在で苦悩してきた数々の攻撃で動揺しています。

 

もしも皆さんがそこで飢えに苦しむ可能性があるなら、今後皆さんはかなり早急にその状況を修正する仕事を行うことが必要になるでしょう。

 

皆さんの優先事項が変わる時、皆さんは、これを行うために必要になる資質と知識が皆さんに利用できるものになることを、逸早く気付くことになるでしょう。

 

単純にお互いの継続的な殺害の経費を加算して、お互いを配慮する経費で割ってください。

 

それは、皆さんが言うような難しい理屈ではありません。


 


さて、皆さんは依然として、皆さんがまさにこうした変化への移動の入り口に立っていることを、理解しません。

 

しかしわたし達は、非常に長い間こうした物事そのもので皆さんと連携してきました。

 

そしてわたし達は、皆さんが理解していないとしても、訪れるものを理解することができます。

 

数十年前、こうしたことは可能性に過ぎませんでした。

 

それほど遠くの昔ではない時に、それは起こり得る状況になりました。

 

わたし達は今皆さんに、既にそれは必然になっていることを伝えます。


 


わたし達は上で、皆さんはまだこの沢山の証拠を確認していないという事実について話しました。

 

ここでわたし達は、わたし達が初期のメッセージの中で用いてきたひとつの隠喩に気付かせるつもりです。

 

皆さんが確認するのは、地球に掘られた巨大な穴、泥の山だけです。

 

そして到着するあらゆる運搬車がさらに多くの雑多な素材の山を積み上げます。

 

その時点では、それは非常に素敵な建物のようには見えません。

 

さて、お弁当でも広げて、注目していてください。

 

それはここから良い方向に向かいます。











There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/01/16/the-council-priorities/







翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

アルクトゥルスの集団 : 2017年1月13日 [アルクトゥルスの主、集団、存在達]



アルクトゥルスの集団
The Arcturian Group


2017年1月13日
JANUARY 15, 2017


マリリン・ラッファエーレ経由
Via Marilyn Raffaele

JANUARY 13, 2017



親愛なる仲間達、こんにちは。

 

わたし達は、皆さんがこうした急激に変化してきる時期の中で直面しているすべてに気付いて、皆さんともう一度歓談しようとして、愛の中で現れます。

 

数多くの皆さんが、さらに高い次元の数々のエネルギーを統合する過程の中にいます。

 

その過程は、その浄化の過程と結び付けられた物質的そして情緒的な問題が表面化するにつれて、皆さんを枯渇して当惑したと感じたままにすることがあります。


 


 

あらゆる人が、現時点で地球に流れ込んでいる新しくさらに高い光の周波数の影響を感じています。

 

そういった物事に興味を持たない人々でさえ、その影響を回避することはできません。

 

普通、現時点で起こっている物事の霊的な特質を理解しないこうした親愛なる人々は、自分達は物質的、情緒的、あるいは精神的なひとつの問題を抱えている、と考えながら、自分達の信念体系に従って自分達の経験を解釈します。


 

 


わたし達は、皆さんの達成された意識の状態が他の人々に影響を与える姿について、話をしたいと思います。

 

愛はその最も純粋な姿において、同調する時に別の存在をこの共鳴を持つ存在の水準まで引き上げることができる、純粋な光のひとつの高い振動エネルギーです。

 

あらゆる物事の神性を認識する存在です。


 

 


無条件の愛に溢れるひとつの意識の共鳴は、数多くの人々をその自覚さえないまま光の活動家にしながら、それと接触するすべての人々が、物質的に、情緒的に、精神的に、そして霊的に感じることができるものです。


 

 


それにもかかわらず、数多くの人々が、自分達の本当の姿と役割や、あるいはその人々が放つエネルギーが、ひとつの全体として惑星の普遍的なエネルギーを与えると同時にその周りの人々に影響を与えることに、気付かないままです。

 

皆さんの考えや信念に気付く、あるいはしも皆さんが人々に大声で話さないなら皆さんの考えは誰も傷付けていないと考えることに気付くことが重要になるのは、これがその理由です。


 

 


これは、真剣な霊性の探求者は決して否定的な考えを持つことはあり得ない、と言っている訳ではありません。

 

何故なら、それは不可能だからです。

 

皆さんの頭に入る方法を見つけ出そうとする招かれざる考えは、非個性的なものです。

 

皆さんの個人的な興味や懸念に一致する考えが皆さんの考えに入る方法を簡単に見つけ出す理由は、エネルギーはいつも同じようなエネルギーと同調しようとするからです。

 

ひとつの考えは、皆さんが意識的にあるいは過去の生涯に起因するかの何れかで持ち運ぶ、幾つかの心配や怖れのエネルギーを象徴する可能性があります。


 

 


皆さんの頭に湧き上がる考えは、皆さんがそれを皆さんの考えだと主張するまで、非個性的なものです。

 

もしも皆さんが最もそれを予期しない時に幾つかの否定的あるいは暴力的な考えが皆さんの精神に浮上して現れるとしても、皆さんは霊的な出来損ないであると考える理由など何もないのは、これがその理由です。

 

浄化の過程は、しばしば窮屈になった信念や考えを表面化させます。

 

衝撃または抵抗で反応する必要はなく、単純にそれをその通りに認めて、それに力を与えず、先に進んでください。


 

 


考えは、ただそれが与えられた現実性と力を持つだけです。

 

人間の精神は、ただ既に総意の意識の一部になっているもの、既に認識されているものを利用できるだけです。

 

新しい発想、発明、芸術、科学、科学技術、そして深い霊的な洞察等々は、それがある場所の内部のさらに深い創造的な水準から泡立ち、そしてその受け手によって明らかにされて、総意の意識の不可欠な部分になり、すべての人々が利用できるものになるはずです。

 

これが、進化が起こる姿であり、皆さんのあらゆる洞察が次元上昇している世界意識の共鳴に追加されている姿です。


 

 


皆さんが行くどの場所にでも皆さんが皆さんの意識状態を持ち運ぶ理由は、意識が皆さんの内容になっているからです。

 

皆さんの共鳴は、皆さんが自覚しなくてもそれを受け入れる力がある別の人を引き上げ、そのこころを広げることができるか、誰かに対して皆さんのことを嫌いにさせることがあります。

 

何故なら、エネルギーは同じようなエネルギー(一体性)と同調しようとするからです。

 

援助を求めながら皆さんのエネルギーに引き寄せられる可能性がある人々を支援する時に、皆さん自身を思いやり深くまた同情しない状態に維持することが、重要になります。


 

 


ひとりの個人が同情を始める時、人は支援を求めている人のエネルギーと同調し、しばしば疲れ果てている自分自身に気付きます。

 

その一方で、思いやりは他の人々の困難に関するひとつの自覚であり、導きの提示になりますが、しかしより低次の共鳴エネルギーに入ることも同調することもありません。


 

 


これは、助言者や療法士等々として働き、特定の人々と一緒に働いた後でしばしば著しい疲れと憂鬱を感じる自分自身に気付くすべての人々にとって、特に大切な要点になります。

 

皆さんは、皆さん自身のエネルギー場を光に溢れた状態にして、もしも皆さんが個人的にこれを行うなら、依頼者の間の皆さんの作業空間を清潔に維持する方法を学び、皆さんが接触するあらゆる人の神聖なる本質をいつも忘れないことが必要になります。


 

 


こうした時期に、怖れと否定性の考えに同調するのは、とても簡単なことです。

 

世界中の外部の状況は、数多くの人々が3次元の信念に従って確認するものを解釈する時に、その人々が怖れを抱く状態を引き起こしています。

 

人間の精神は、ただ既に自覚的意識の中にあるものを利用できるだけです。

 

既に認識されているものであり、従って皆さんが怖れを取り除く時に、起こり得る悲惨な状況に関する発想を皆さん自身に引き寄せるのは、簡単なことです。


 

 


皆さんが数々の考えを受け入れて、それを皆さんのものにする時、皆さんはその考えに、その中になくそれ自体が持たないひとつの人生を割り当てます。

 

怖れが現れる時には抵抗を示したり皆さん自身を叱責したりせずに、皆さん自身にこう伝えながら、単純に愛情深く皆さんのエネルギーを移行させてください。


嗚呼、わたしはあなたを認め、そしてもはやこれに巻き込まれない...” 皆さん自身の言葉、今後皆さんの自覚を否定性から真実に移行させるために役立つ言葉を、用いてください。


 

 


皆さんが今という瞬間の中に留まる間に、外見に関係なくただ神だけが力であることを思い出しながら、皆さんの考えが皆さんの認識する真実に生命を吹き込むようにしてください。

 

皆さんがこのようにそれぞれの日を生きる時、皆さんは、意識は外部の状況が創り出される実質であるという理由から、ある時点で外部の状況全体に移行を引き起こす普遍的な世界意識に、光を添えています。

 

これは一夜にして起こることはありません。

 

それは、ひとつの過程です。


 

 


数多くの人々が同じ意図で協力する時、そのエネルギーは非常に強力なものになります。

 

それは、その集団の目標が3次元的なものか霊的なものか同課にかかわらず起こります。

 

それは、変化のためのひとつの勢力になることができるまたはできない数多くの人々の、結び付けられたエネルギーです。

 

エネルギーは中立的であり、その方向付けられるやり方が数々の結果を決定します。

 

それは、黒魔術が出現したやり方です。


 

 


皆さんは、意識です。

 

皆さんの身体は、その逆ではなく、皆さんの意識の中に存在します。

 

皆さんは、ひとつの身体の内側の意識ではありません。

 

皆さんの意識は、地上にいる間の皆さんの要求や数々の課題に必要な身体を形成しました。

 

皆さんがこれを自覚する時、皆さんは、皆さんがもはや皆さんは皆さんの身体に翻弄されると語る世界の信念に、それほど依存しないことに気付くようになるでしょう。


 

 


皆さんの世界全体は、皆さんの意識の内部にあります。

 

天候、近くまたは遠くの友人達、家族、信念です。

 

あらゆる物事が意識の中に存在し、意識の外部には何も存在しません。

 

それぞれが、こう尋ねる必要があります。


わたしはわたしの意識の中に何を受け入れるのか?

 

わたしは何の信念、何の概念、何の考え等々を保有するのか?


 

 


皆さんの至高の善にとってどのような姿が必要になるとしても(それが必ずしも皆さんが皆さんの至高の善になると考えるものとは限りませんが)、今後真実と光に属する霊的に進化した意識が外部に明らかになるでしょう。

 

意識の大通りである精神は、それぞれの個人の意識状態を利用し、次にそれを外部に明らかにします。

 

皆さんの意識は、皆さんの世界の実質です。

 


 


人類が数々の霊的指導者から、あらゆる物事は内部に存在する、と何度も繰り返し伝えられてきたのは、これがその理由です。

 

目覚めていない人々にとって、この発想は馬鹿馬鹿しく、素晴らしいが非常に実現困難な考えだと感じられて、洗練された知性によって単純に無視されます。

 

実際には、この深遠な真実は、進化の旅の根幹、無視することができない真実です。


 

 


皆さんは創造者ですが、これを認識していませんでした。

 

眠りに就いている人類の意識は、悠久の時の間、皆さんが今その中にいる皆さん自身に気付くその世界を形成してきました。

 

姿として明らかになり、それ自体を今世界が存在する場所に築き上げている意識です。

 

苦闘の数世紀と進化する自覚を通して、人類は今、幻影を乗り越える準備が整っています。


 

 


皆さんの真実の意識は、あらゆる今という瞬間の中で、個人的にそして地球規模で、世界を変えることができ、変え続けています。


 

 

 


わたし達はアルクトゥルスの集団

We are the Arcturian Group

1/15/17


http://sananda.website/the-arcturian-group-via-marilyn-raffaele-january-13th/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には出典を明記してください。

コメント(0) 

ヨシュア : 宇宙の永遠の光 [ヨシュアとサナンダ]



ヨシュア
Jeshua


宇宙の永遠の光
The Eternal Light of the Universe



January 14th
January 15, 2017

パメラ・クレーバ経由
Via Pamela Kribbe



yeshua4-1-200x187.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親愛なる仲間達

Dear friends,


 


話しているわたしはヨシュア。

 

わたしはすべての皆さんを深く愛します。

 

わたしがひとりひとりの皆さんに挨拶を送る時、どうか、皆さんの周りのわたしのエネルギーを感じてください。

 

皆さんがわたしに対して皆さんのこころを開く時、わたしはその内側のそこにいることを、忘れないでください。


 


皆さんが皆さんの最も深い水準でわたしを認める時、皆さんは、最も純粋な光である皆さん自身の本質を認めます。

 

皆さんは永遠の光であり、宇宙はこの光で構成されています。

 

一部の皆さんは、わたしの視点から、あるいは他の教師の視点からこの輝いている光を確認しますが、しかしわたしが今ここにいるのは、この光はまた皆さんの光であることを皆さんに気づかせるためです。

 

皆さんが皆さん自身の偉大さと内面の光を理解し、経験することが、わたしの最も深い願いです。

 

これが、今後世界を変えるものであり、変化を必要としています。


 


皆さんは、変化をもたらすために、今ここにいます。

 

しかし皆さんがそうできるのは、皆さんが事実通り皆さんのありのままの姿を信頼する時だけです。

 

もしも皆さんが今の皆さんほど良くはないという考えで育てられているとすれば、これは難しいものになることがあります。

 

数多くの皆さんにとって、皆さんの自然な人生と認識、皆さんの直観は、皆さんが幼児期を通過する時に、覆い隠された状態になります。


 


ほとんどの子供達が鋭敏な直観力を持ちます。

 

子供達は、物事が正しいまたは間違っている場合を無意識に認識します。

 

数多くの子供達は、依然として自分達の起源である自分達の魂や原点との親密な結びつきを持ちます。

 

そして子供達は、自分達自身の子供の光でその子供達の両親と結び付きたいという、ひとつの願いを持ちます。

 

わたしはここで、皆さんの両親を癒したいと思った数多くの皆さんについて話をしています。

 

子供の頃、皆さんは依然として人生の歓びと自然な流れに気付いていました。

 

そして皆さんは、皆さんの周りにその振動を広げることを望みました。


 


これは、ひとりの光の活動家になるようなものです。

 

それは実際に、宇宙の本質である歓びと愛の振動を共有することです。

 

ひとりの光の活動家になることは、数々の原理や理論を教えることが目的ではありません。

 

それは、エネルギーを共有すること、ありのままの皆さんを思い出すことです。


 


皆さんが成長した時、皆さんの自然な光と理解は、暗く、曖昧なものになりました。

 

何故なら、皆さんは皆さん自身を疑ってしまい、そしてこれが起こることはほとんど避けられないからです。

 

それが、わたしが皆さんを称える理由です。

 

この世界に入ること、地球の3次元の領域に入ることは、沢山の勇気が必要になります。

 

ご存知のように、今後皆さんは、一時的に皆さんの導き、ありのままの皆さんに関する知識を失うことになるでしょう。

 

そしてその最も極端な形として、皆さんの人生の中で魂の闇夜が生じる時に、これが起こります。


 


しかし逆説的には、この同じ魂の闇夜こそが、皆さんを皆さん自身の故郷に連れ戻すことができます。

 

この理由は、闇の中にある種の力があるからです。

 

皆さんには、怖れ、怒り、あるいは悲しみのような暗い情緒は、回避されるべきものであるように見えますが、しかしその起源において、こうした情緒は皆さんの魂の言語の不可欠な部分です。


 


魂は、主に皆さんの感覚を通して皆さんに話し掛けます。

 

そして実際に皆さんがこうした感覚を抑圧する時、それは皆さんがしばしば社会の中で伝えられることであり、皆さんは、皆さんの魂と皆さんの魂の言語から分断されます。

 

皆さんは、社会の数々の規則に従おう、努力しよう、そしてひとりの善良な個人になろうとします。

 

しかしそうすることによって、皆さんは実際のありのままの皆さんとの接点を失います。

 

そして最終的に、皆さんは孤独になるまたは苛立つようになり、そして皆さんは、皆さんの人生は歓びと閃きにかけていると感じます。


 


皆さんは、わたしの魂、何故わたしはこの言語を聞くことができないのか?、と感じます。

 

おそらく皆さんは、より一層暗い苛立ちと絶望の感覚を持ち始めることさえあります。

 

そしてもしも皆さんがこのように感じるなら、その理由は、皆さんの魂が皆さんの裏の扉をノックしているからです。

 

この闇は、実際に力を保有します。

 

何故なら、闇の中にかつて皆さんが抑圧した情緒が隠れているからです。

 

皆さんの内部の闇を直視して、そこにある否定的な数々の情緒に直接目を向けることがこれほど大切なのは、これがその理由です。


 


魂の闇夜が起こる時、皆さんは、ある意味で、皆さんの情緒に取り組むように強いられます。

 

もはや皆さんは、それを避けることができません。

 

またこの遭遇は、皆さんが皆さんにとって本当に大切なものを失う時、あるいはひとつの人間関係が破綻する時に、起こることがあります。


 


こうした深い喪失の経験が、皆さんに皆さんの内部の荒廃と絶望を気づかせます。

 

おそらく皆さんは、皆さんが味わっている苦痛は不合理で、残酷で、無意味だ、と感じるかもしれません。

 

そして、わたしはそれを深く理解します。

 

わたしは決して皆さんが持つその痛みを過小評価するつもりはありませんが、しかしわたしは、できればその闇と痛みを単なるひとつの物事として理解しないように、皆さんを励まします。


 


わたしは、皆さんがこの過程をもう少し深く探索するように勧めたいと思います。

 

しばしば皆さんを動揺させるか落ち込ませる、皆さんの内部のひとつの情緒を探してください。

 

もしかすると皆さんは、皆さんの内部に沢山の怒りがあることを、感じることができます。

 

あるいはもしかすると皆さんは、皆さんが怖れに対処しなければならないと感じるかもしれません。

 

わたしは今、皆さんがその情緒のエネルギーを皆さんに明らかなものにすることを求めます。

 

それを迎え入れて、それに一匹の動物の姿をしたその顔を明らかにするように求めてください。


 


それを判断せず、しかしそれに目を向けてください。

 

その動物にこんにちはと伝えて、その目を覗き込んでください。

 

この動物の中にどれ程沢山の活力ある特性と力があるか、それを感じてください。

 

もしかすると皆さんは、怖れを持つことは悪い、憤ることは悪い、と長い間考えてきたかもしせんが、しかし、その情緒がどのようなものであろうと、その怒り、その怖れの内側のそのメッセージを聞くことが大切になります。

 

何故なら、その時皆さんは、皆さん自身の自然なエネルギー、皆さんの魂と協力し始めるからです。


 


それでこの動物に、その動物が皆さんに伝えたい内容、皆さんに打ち明けたい内容を、そして実際に皆さんが望むものを達成するためにその動物が皆さんを援助できる方法について、尋ねてください。

 

動物達は、生まれつきとても大らかな生き物であり、あらゆる物事を分析するひとつの精神性は持ち合わせません。

 

そのため動物達は、とても率直なやり方で、皆さんの本当の感覚として存在するものを皆さんに明らかにすることができます。

 

また動物達は、皆さんに皆さんの無邪気さを明らかにします。

 

何故なら、動物達は無邪気であり、皆さんの情緒もそうなっているからです。


 


皆さんが情緒を抑圧し、受け入れない時、情緒は暗く手に負えなくなります。

 

霊性は、今皆さんが手にするすべての情緒で、まさに今のありのままの皆さんを事実通り受け入れることを目的にしています。

 

皆さんが皆さん自身に対する思いやりを育み、皆さんの最も困難な情緒が皆さん自身の最良の友になるにつれて、皆さんは無傷になります。


 


どのような物事も、閉ざされた扉の背後に隠すべきではありません。

 

皆さんは完全に人間でいることが許されます。

 

そして皆さんが敢えて人間になって不完全になる時、皆さんは他の人間にさらに近付き始めます。

 

皆さんは、人間の苦闘、人間の痛みを確認します。

 

皆さんが皆さん自身への判断を止める時、皆さんは他の人々をより受け入れる状態になります。

 

これが、皆さんの光の共有が意味することです。


 


このエネルギーの穏やかさを感じてください。

 

それは、皆さんに変わるように、あるいはひとりの善良な個人になるように伝えません。

 

それが皆さんに伝えることは、皆さんは、まさにここで、今の皆さんとして、ひとつの奇跡である、ということです。

 

このすべてがひとつの奇跡として皆さんの内部の光と闇の間を遊び踊る姿を、確認してください。

 

闇を判断しないでください。


 


どうか、今ここに存在する光のエネルギーが皆さんに降り注ぎ、皆さんを引き上げることを、許してください。

 

思い切って寛いでください。

 

物質的だけではなく、こころの奥深くでも寛いで、そして皆さん自身に自信を持ってください。

 

皆さんが事実通りこの世界に提示しなければならないものは、皆さんのこころから、輝き出す皆さんの自然な光として、自然に現れます。

 

その闇と親しくすることは、皆さんの使命の不可欠な部分です。


 


闇は、皆さんの数々の伝統を通して、特に宗教的な伝統を通して、間違って伝えられてきました。

 

実際に闇は、人間ではないと考えられ、そして闇は忌まわしいものになりました。

 

そして皆さんは、それは人間ではないというひとつの発想に従って行動しなければならないようになりました。

 

しかしわたしが今ここにいるのは、皆さんが皆さんの人間性、皆さんの本当の壮麗さにこころを開いて、皆さんの美しさを評価し、その中で大喜びするように働き掛けるためです。

 

皆さんの人生の中で歓びを持つことです。

 


この瞬間を皆さんと共有していることに対して、皆さんに感謝します。




[コピーライト] Pamela Kribbe
www.jeshua.net

http://sananda.website/sananda-via-pamela-kribbe-january-14th/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。




コメント(0) 

サナンダ : 1月8日 [サナンダ・クマラ]



サナンダ
Sananda 


1月8日
January 8th



January 12, 2017

ジェームズ・マッコーネル経由
Via James McConnell



サナンダ

“Sananda”


 


そう、わたしはサナンダ。

 

いつものようにこうして皆さんと一緒にいることは、素晴らしいことです。

 

わたし達はいつも、わたし達が皆さんと共有できるこうした時間を楽しみます。

 

そして言うまでもなく、わたし達は、わたし達がさらに多くの物質的なやり方で皆さんと共有できる時を、楽しみにしています。


 


その時は今、遠く離れたことではありません。

 

今皆さんは既にこの新年、2017年に移動しています。

 

今年の前の年に成就の年であると話されている年です。

 

今年は成就の年であり、すべての人々が協力する年です。

 

そこでは、すべての物事が理解されることになるでしょう。

 

そこでは、数多くの情報源から真実が明らかにされることになるでしょう。

 

すべての人々が、今までこの惑星上で起こったすべての物事の完全な真実を理解するようになるでしょう。

 

今までこの惑星上で起こったすべての物事と、太陽系と銀河それ自体に先立って起こった、すべての物事です。


 


サンジェルマンが話し、そしてわたし達の数多くがしばらくの間話してきたように、皆さんはその瞬間の中にいます。

 

既にわたしは、皆さんは既にその決勝線に達していてそうなっていることを、何度も話してきました!

 

その決勝線は、まさに今皆さんの目の前にあります。

 

この決勝線を超えることは、ただ皆さんの側の小さな努力が必要なだけです。

 

皆さんがその決勝線を超える前に、皆さんの後ろには数多くの遅延があることを、認識してください。

 

重い足取りで進み未来が皆さんを連れて行く場所に確信が持てない数多くの人々は、未来に対してほんのわずかな希望しか確認していません。

 

ここが、皆さんが皆さんの使命と伴に入る場所です。

 

皆さんは、その使命のために、ここに現れました。

 

数多くのやり方で皆さんにできる何らかの方法で人々を支援することです。

 

今後皆さんは、わたし達の両手両足になるでしょう。

 

今後皆さんは、わたし達の声になるでしょう。

 

これを引き起こすために、わたし達が皆さんを通して機能することができる場所です。


 


皆さんは今、数多くの様々な告知の瀬戸際にいます。

 

同時に起こっている数多くの物事です。

 

そのエネルギーが今、連携しています。

 

既に様々な時系列が連携しています。

 

それがひとつの時系列に融合しています。

 

既にそれは、ひとつの時系列に融合する過程を始めています。

 

今後皆さんを新しい黄金時代へ、こうしたさらに高い振動とさらに高い次元へと連れて行く、ひとつの時系列です。


4次元と5次元と6次元と7次元です。

 

このすべてが近付いています。


 


この2017年は、その年です。

 

この年の中で、皆さんが今回に先立つ以前の数々の人生の中で認識して共有してきたあらゆる物事が大幅に移行を終えていることになり、それで誤解がなくなります。

 

今年がその時であり、今年がその瞬間であり、今年がその出来事です。

 

それが数日あるいは数週あるいは数か月の中のことになるかどうかは、わたし達はまだ話すことはできません。

 

しかし既に話しておいた、今後惑星に入り込み、皆さんに入り込み、そしてこの次元上昇の過程に沿って皆さんをさらに遠くまで連れて行くことになる、ほんとうに数多くの出来事と、数多くのエネルギーがあります。

 

その時が訪れて数々の周波数が充分に高まる時に、ひとりの個人としての皆さんと惑星全体としての皆さんが、こうしたエネルギーに乗って移動できる次元上昇です。

 

こうした時期は、今わたし達が話すほど充分に、数々のエネルギーが遥かに高い振動まで高まっている瞬間です。

 

意識が増大しています。

 

わたし達は、わたし達が話してきたこうしたドミノ現象に向けて移動を続けています。


 


数々の告知が起こるでしょう。

 

地球規模の通貨の再評価の告知が行われるでしょう。

 

ネサラの告知が行われることになるでしょう。

 

今後起こる数多くの変化の告知が行われることになるでしょう。

 

余りにも数が多過ぎて話すことができませんが、しかし今後真実が日常の基準になるでしょう。

 

現在大衆を欺くために数多くの者達が前面に出ている場所です。

 

しかし、真実を伝えるためだけに前面に出る人々が現れるでしょう。

 

これが、今皆さんのために訪れていることです。

 

皆さんは今日、これを楽しみにしています。


 


こうした日々や週が1月を通して2月に向けて起こります。

 

次の月は、さらに数多くの達成をもたらすことになるでしょう。

 

そのまた次の月とその次の月と続きます。

 

皆さんが今年の秋、年末に辿り着くまで、既に皆さんが現時点で認識している、すべての人々にとって著しいひとつの変化が起こるでしょう。

 

その瞬間には、皆さんの人生は劇的な移行を終えているでしょう。

 

今後皆さんは、今回に先立って現れた皆さんの人生を認めることさえなくなるでしょう。


 


わたし達は、これが起こることがあると信じることが難しいことを認識していますが、しかしあらゆる物事は一瞬の内に移行することができます。


9/11以降、どれ程数多くの物事が変化してきたかということに、目を向けてください。

 

その時間の中で、すべてが変わりました。

 

その時間の中で、意識は途方もなく低下しました。

 

これほど数多くの狼狽が起こりました。

 

この結果からこれほど沢山の健康障害が表面化しました。

 

起こったその瞬間、その出来事から、これほど沢山の物事が起こりました。


 


しかし、わたし達が今話している出来事は、それを遥かに上回るものです。

 

それは、光の出来事です。

 

それは、皆さんが準備をしてきた、悠久の時の間語られてきたものです。

 

皆さんは、皆さんが今回に先立つ数多くの生涯の間にそのために準備をしてきた、そういった瞬間の中にいます。

 

何万年もの間、皆さんはこのための準備を整えてきました。


 


皆さんは、皆さんがここにいることを選択したこうした時期を振り返ることができます。

 

ある時点で皆さんが終わりに達することを認識しながら、皆さんがこの任務を志願した時のことです。

 

さて、わたしの親愛なる仲間達、わたしの兄弟姉妹達、既に皆さんは、その終わりに達しています。

 

今回は、皆さんが待ち望み、皆さんが待ち焦がれ、皆さんが期待してきた、そうした時期です。


 


皆さんは今という瞬間の中にいない、あるいは皆さんが今という瞬間の中にいないでいつも今の現在の中にいる、と言うことではありません。

 

その瞬間の中で皆さんが創り出すその歓びの瞬間の中にいてください。

 

次の瞬間の中で、皆さんは今後起こることを認識しません。

 

皆さんが今の皆さんの人格を、皆さんが思い出していていつもそうだったその人格を思い出すように、いつも今という瞬間の中にいてください。


 


今現れている意識の移行について、既に話をしてあります。

 

今回の移行は、今ではしばらくの間話されてきたものです。

 

皆さんは、数多くの異なる筋からそれを聞いてきました。

 

最近ではひとつの日付さえ、114日という日付さえ与えられています。

 

わたしは、これがその出来事日付だと話すことはないでしょう。

 

わたし達は、現時点でそれを話すことはできません。

 

それは、思い出されるべきひとつの日付です。

 

それは、皆さんがその時点から前進する時に、今後皆さんの歴史の中で顕著なものになる、ひとつの日付です。


 


何故なら、今後それがひとつの移行を創り出すようになるからです。

 

皆さんの意識における移行であり、その瞬間の惑星全体の移行になります。

 

数多くの人々はこれに気付くことはありませんが、しかしまた数多くの人々が気付くことになるでしょう。

 

今こうした言葉を聞いて、こうした言葉に共鳴している皆さんは、それが起こる時にこのための準備が整っているでしょう。

 

わたしはしばらくの間、皆さんはこうしたエネルギーに順応していることを、伝え続けてきました。


 


114日に数々のエネルギーが現れるため、今後皆さんは、皆さんの内部で大いなるひとつの変化を経験することになるでしょう。

 

その瞬間の中で、皆さんはひとつの至福の感覚を感じるようになるでしょう。

 

今後皆さんは、その日の中で皆さんを襲うひとつの静寂の感覚を感じるようになるでしょう。

 

数多くの人々もまた、これを感じるようになるでしょう。

 

数多くの人々が、幻滅感、前兆の感覚を感じるようになるでしょう。

 

これはその人々が経験していたことではなかった理由は、その人々はまだこうした感覚に慣れていなかったからです。

 

それでさえ、今後その人々は、その人々の時間や瞬間の中で、このための準備を整えているでしょう。

 

今後その人々は、まさに光の活動家達がしばらくの間このために準備を整えてきたように、準備を整えているでしょう。


 


その移行は今、皆さんに委ねられています。

 

その移行は、今まで皆さんが準備してきたすべてです。

 

その意識の中の移行、光の移行、皆さんのありのままの姿の移行です。

 

今皆さんがする必要があることは、皆さんの日々の仕事に取り掛かることだけです。

 

皆さんの日々の仕事に取り掛かりながら、しかしいつもその光を求めて、その光の方を向いてください。

 

いつも光を求める別の人を支援する機会がある場所で、そうしてください。

 

その境界線が現れています。

 

今、砂の中に描かれているその線です。

 

もはや皆さんは今後皆さんが味方する相手を選択できないことを伝える、その境界線です。

 

その選択は、その境界線によって、作られるようになるでしょう。

 

この砂の中の線によって。


 


その線は、114日あたりになるものとして、伝えられてきました。

 

わたし達は、これがこの決断を下す瞬間であると言うつもりはありませんが、しかしその決断は近づいています。

 

この砂の中の線は、光に移動する準備が整っている人々と既に光の中にいる人々の間に引かれています。

 

それはまた、光に移動することを選択しなかった人々のために引かれています。

 

その後になってしまえば、今後その人々はもはや選択することはできなくなるでしょう。

 

それはその人々のために選択されることになるでしょう。


 


これが、自由意志が奪い去られる時に、話される内容です。

 

それは皆さんから奪い去られていませんが、しかしこの新しい時代の中のこの編成の過程の中で、皆さんを支援することになるでしょう。

 

皆さんがそうなるためにここに現れたすべてになって、引き止められることがないように。

 

もはや条件付けによって引き止められることはなく、あるいはここで創り出されてきた古い枠組みや、創り出されてきたこの幻影によって引き止められることがないように。


 


皆さんは、これがひとつの幻影であることを認識しています。

 

今は、これを乗り越える時です。

 

今は、皆さんを引き止めるさらに多くの幻滅があらわれないように、砂の中にその線を引く時です。

 

これはここで運命付けられているものであり、これがこの時間枠によってここで話されている内容です。


 


すべてが進行中であることを認識し、理解してください。

 

すべてが目覚めています。

 

皆さんはすべて、この次元上昇の過程全体を通して目覚めています。

 

皆さんは、その次元上昇の過程です。

 

ありとあらゆる皆さんが、これを創り出しています。

 

皆さんは、皆さんが待ち望んでいる人々です。


 


わたしはサナンダ

 

わたしのすべての愛と安らぎがすべての皆さんと伴にありますように。

 

皆さんはほぼそこにいることを認識しながら、わたしはここで皆さんから離れます。



















翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。





コメント(0) 

評議会:今後胸が高鳴る沢山の物事が起こり、そしてそれが共有される時、皆さんはそれがさらに沢山の楽しみであることを認識する [評議会]

 

 

評議会

The Council


 


 

今後胸が高鳴る沢山の物事が起こり、そしてそれが共有される時、皆さんはそれがさらに沢山の楽しみであることを認識する

There will be a great deal to be excited about. And you know that is much more fun when it is shared.



January 9, 2017

ロン・ヘッド
Ron Head

There will be a great deal to be excited about. And you know that is much more fun when it is shared. ? The Council



 

 

今日わたし達は、真実について話すつもりです。

 

どちらかと言えばわたし達は、今まで変わらなかった、そして今後も変わることがない真実について話すつもりです。

 

わたし達は、皆さんが皆さんの周りで確認する皆さんの人生の中でそれが具体化されていると話すことを除いて、その内容について長い議論をするつもりはありありません。


 


皆さんの世界は今大いなる変化を経験しているところであり、しかも現時点でそこで表面化している幾つかの新しい現実性があることについてわたし達が話したことを、皆さんは憶えているでしょうか?

 

わたし達は、こうした世界の幾つかは剥がれ落ち、そして他の世界が融合しようとしていることも伝えました。

 

別の言い方で伝えると、今後皆さんは、そのうちに、意見が一致することになるでしょう。


 


わたし達が今日皆さんに指摘したいと思うことは、それはひとりひとりの皆さんに個人的に重要だということです。

 

皆さんはその暫定的な現実性にどのように対処しますか?


 


まず皆さんは、信念のひとつの相違の中で、皆さんが意見の相違を抱えているその個人は、おそらく非常に異なるひとつの現実性の中で生きていることを、理解することが必要になります。

 

これは、皆さんが今までいつも経験してきたことと異なるでしょうか?

 

いいえ、異なりません。

 

もしも皆さんが大幅に異なる経験とそういった経験に対する反応を持つひとつの世界に住んでいるなら、それは今までいつもひとつの水準でそのそれぞれの個人のひとつの事実になっていました。

 

従って、皆さんが賛成できないその個人は、おそらく非常に高い確率でまさに皆さんと同じように正しいことになります。

 

皆さんの正当性に声高く固執するよりも、その個人または個人達から学ぶ方が、遙かに良好です。


 


今後少しばかり高い水準では、今皆さんが確認している現実性とは完全に異なる構成の現実性を存在するように招き入れてしまっている完全な人々の集団が存在しているでしょう。

 

皆さんの世界が前進するにつれて、今後これを覚えておくことが必要になるでしょう。

 

皆さんの世界は、どのようにすればその人々の世界と共存することができますか?

 

繰り返しますが、これは新しい問題ではありません。

 

わたし達はどのようにすれば、同じことをする皆さんの権利を妨げることなく、わたし達がそうなる必要があるものになることができるでしょうか?

 

それは、その質問に対する答えを見付け出すために、暴力を選択しません。

 

皆さんの世界の他の数々の種は、ひっきりなしにそれを行います。


 


さて、わたし達は依然として真実の水準に到達していません。

 

それでもわたし達は、本当のことを話してきました。

 

これを話すことにしましょう:個人達または数々の集団が真実となっていることについて言い争いをするどのような時でも、決してそのどちらも真実に根差していません。

 

それぞれは真実であるものを認識しているかもしれませんが、しかしもしもそれが何らかの意見の衝突の余地を残すなら、それは真実ではあり得ません。

 

真実であるものがひとつで自明の理になるひとつの水準に達するまで、それは真実ではありません。

 

一方がその水準に近付いている最も有力な証拠は、今後あらゆる人がそれを真実として受け入れるようになるものです。

 

それは、いわゆるピラミッドの冠石になるでしょう。

 

言うまでもなく、完全に間違っているものについて同意に達する可能性は極めて高くなりますが、しかし皆さんの誰ひとりもそれが起こる時を認識することができません。

 

実際に、それは高い確率でその当初は目標になっていたものです。


 


この惑星の過去において、新しい数々の現実性が打ち出された数多くの時代が存在してきました。

 

これを引き起こすことは、しばしば壊滅的な出来事を必要としてきました。

 

今回、それはおそらく遥かに円滑に起こることができます。

 

残念ながら、ひとつの支配体制とそれが終わることを頑なに拒絶する一部の人々が残っています。

 

しかし起こっていることは、実際に神の意志であり、そして皆さんはそれを、今後そういった体制は持続することはないという集団または普遍的な決定として正確に解釈して差し支えありません。

 

これは、この種の変化を経験しているこの恒星系の中の唯一の場所だけではないことを、さらにわたし達はまた皆さんに伝えるつもりです。

 

ここでは数々の固有な物事が起こっていて、そして固有ではない沢山の物事があります。


 


このメッセージの要点に戻ると、協力し、共存し、共に繁栄し、お互いを配慮する皆さんの能力は、さらに大きなものになり、さらに頻繁に利用される必要があることを、どうか実感してください。

 

皆さんの集団的な情緒の反応は、皆さんが次に乗り越えるものに対処するための大量の物事を抱えていることを、どうか理解してください。

 

そしてこの新しいエネルギーの環境の中で、原因と結果はそれほど非常に著しく区別されるようにはならないでしょう。

 

今後皆さんは、お互いが必要になるでしょう。

 

お互いを愛そうとしてください。

 

さらには、今後胸が高鳴る沢山の物事が起こることになるでしょう。

 

そしてそれが共有される時、それはさらに沢山の楽しみであることを、皆さんは認識します。







There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2017/01/09/will-great-deal-excited-know-much-fun-shared/







翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

ヨシュアとメリー・マグダレン : 皆さんは、皆さんのその力強さが分かりますか? [ヨシュアとメリー・マグダレン]



ヨシュアとメリー・マグダレン
Yeshua and Mary Magdalene:


皆さんは、皆さんのその力強さが分かりますか?
“Do You Know How Powerful You Are?”




January 7th
January 9, 2017

フラン・ゼペダ経由
Via Fran Zepeda,



美しい最愛なる皆さん、皆さんは、皆さんのその力強さが分かりますか?


 


皆さんの内部のその美しさは、明らかになることを望みます。

 

皆さんの内部のその美しい才能は、明らかになることを望みます。

 

皆さんがそういった才能を世界に与える時が今であることを、皆さんは理解しますか?

 

今は、皆さんの内部の深く掘り下げて、そういった才能、前面に出る準備が整っているそういった美しい才能に、気付く時です。


 


それはもはや、皆さんの過去の姿とは関係ありません。

 

それはもはや、かつて皆さんがいた場所とは関係ありません。

 

それは、今、そして今のこの瞬間の中の、皆さんの姿のことです。

 

そして最愛なる皆さん、皆さんの内部の奥深くには、明らかになることを望んでいるこれほど数多くの才能、共有することを望むこれほど数多くの才能があります。


 


皆さんが皆さんのこころのすべてで皆さん自身を愛する方法を学んでいる時、わたし達は、わたし達のこころのすべてで皆さんを愛します。

 

そしてそれは、唯一皆さんだけに固有な美しい才能、その皆さんの美しい才能が明らかになるための、土台を作ります。


 


最愛なる皆さん、既に皆さんはこれほど遠くまできて、これほど沢山の物事を経験してきました。

 

それはこれ以上振り返ることを目的にしていません。

 

それが目的にしているのは、皆さんのこころの内部で、皆さんが与えることができるのはさらに多くの皆さんの愛だけであり、皆さんの才能であることを皆さんがこの瞬間に充分に把握することだけです。


 


最愛なる皆さん、その光が流れ込む時、皆さんがあらゆる瞬間に高めているこの深い愛と歓びが、皆さんの深みを把握して、皆さんのありのままの姿を引き出し、今の皆さんのすべてを明らかにしています。

 

そして皆さんは、まるで脚光を浴びていたかのようにそれを確認することができます。

 

最愛なる皆さん、もしも皆さんがその才能、皆さんの光と愛が以前は決して確認したことながいように現れることを認めるなら、皆さんは、皆さんが以前は決して確認してこなかったようにそれを確認することができます... 

 

そしてその内部に、皆さんが手にしていたとは今まで認識していなかった、皆さんができるとは今まで認識していなかった、数々の創造があります。


 


皆さんは、皆さんがどれほど強力であるかを認識していますか?


... 皆さんは、世界のために、世界に対して、そして世界と一緒に、共有して急速に創造へと形作ることができる数々の洞察と発想を生み出しながら、これほど沢山の愛に基づいて、これほど沢山のものを生み出すことができることを、皆さんは認識していますか?


 


愛がいつもその答えになってきました。

 

最愛なる皆さん、皆さんはこれを認識しています。

 

今までそれは、今または過去の皆さんの姿を目的にしたものではありません。

 

それは、皆さんがそうなることを選択するものを目的にしています。


 


皆さんはどのようにして、今の皆さんのその美しい神聖なる本質を具体化しますか?

 

皆さんはどのようにして、皆さんの固有性と愛を明らかにしますか... それで皆さんは、それほどの歓びと豊かさでそれを共有することができます。

 

最愛なる皆さん、皆さんは、これをどのように行いますか?

 

皆さんは、どのようにして皆さんの力を感じますか?


... 皆さんは愛が皆さんの中でこれほど沢山湧き立つことを許します。

 

そのためすべての皆さんがしたいと思うことは、創造することを、与えること、今の皆さんを明らかにすることです。


 


そしてその中にはこれほど数多くの驚きがあります。

 

もしかすると、それはまだ皆さんが確認できるすべてのものではないかもしれず、まだ完全に形成されていないかもしれませんか?

 

-皆さんの内部には、さらに多くの今の皆さんを明らかにして、それを共有して、皆さんの胸を高鳴らせるやり方で世界に役立ち立ちと思う不満があることを、皆さんは感じることができますか?...


 


最愛なる皆さん、それは、今までこのすべてが目的にしてきたものです。

 

それが、皆さんがひとつの愛の結晶質の一滴の涙になって、皆さんの本質を必要とするあらゆる物事やあらゆる人の上に落ちることを望みながら皆さん自身をそれほど浄化するために、今まで皆さんがすべての洞窟と谷... そしてその頂点を浄化して克服しながら経験してきたことを、皆さんが経験してきた理由です。


 


...何故なら、以前は苦痛であったその涙の中には、結晶質のように澄み切った愛と創造があるからです。


 


最愛なる皆さん、皆さんの人生が向かう場所について、心配しないでください。

 

もしも皆さんが一歩ずつ、一瞬毎に、笑い声の度に、思い付く度に、それに従って、それが花開くのを注目するなら、既にそれはそれが向かっている場所を認識しています。

 

それが花開く姿に注目してください!


 


最愛なる皆さん、いいえ、それは今までの皆さんを目的にしているのではなく、今皆さんが向かっている場所さえ目的にしていません。

 

それはまさに今、この瞬間が花開き、この瞬間の中で皆さんのありのままの姿のすべてになることを許しながら、今皆さんがいる場所です。

 

あらゆる瞬間に皆さんが皆さんの力強い姿の程を実感するにつれて歓びで破裂している皆さんのこころを、感じてください。

 

皆さんは、愛に基づいている皆さんのすべての強さとすべての力を集めることができます。


 


美しい最愛なる皆さん、皆さんは強力であり、どのような物事も創り出すことができます。

 

それはまさに、皆さんの愛と皆さんの意図、皆さんの歓び、そしてそれと創り出し、次にそれが花開く時にそれに注目することを望む、皆さんの情熱が必要になります。


 


美しい最愛なる皆さん、わたし達は皆さんを愛し、皆さんを支えます。

 

そしてわたし達は、わたし達の愛と本質が皆さんのものと同じほど力強く、そして皆さんはわたし達と同じ程力強いことを皆さんができるように、皆さんがわたし達のその愛と本質を感じることを望みます。

 

何故なら、わたし達は同じだからです。皆さんは今、熟達者です。


 


美しい最愛なる皆さん、わたし達は今、そして永遠に、皆さんを愛し、皆さんを支えます。


 


わたし達のすべての愛を、


 


わたし達は、ヨシュアとメリー・マグダレン

We are Yeshua and Mary Magdalene”



Copyright [コピーライト] 2011-2017 Fran Zepeda. All Rights Reserved. Permission is given to copy and share this message, complete with the full and complete audio, on your blogs and websites, provided that the message and audio is posted in its entirety and nothing has been altered in any way, is distributed free of charge, credit is given to the author of both, and this copyright and links are included. Any other use of this material is prohibited without written permission.
www.franhealing.com
www.franheal.wordpress.com
www.ouremergingdivinity.com

http://sananda.website/sananda-and-mary-magdalene-via-fran-zepeda-january-7th/








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

ガブリエル:どれ程遠くまで行かねばならぬかと考える代わりに、自らどれ程遠くまで来たかを認める [大天使ガブリエル]



大天使ガブリエル
Archangel Gabriel


どれ程遠くまで行かねばならぬかと考える代わりに、自らどれ程遠くまで来たかを認める
Acknowledge yourself for how far you have come instead of how far you think you have to go.



January 8th, 2017
シャンタ・ガブリエル経由
Via Shanta Gabriel



ÄÄ-Gabriel.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親愛なる者、

Dear One,


 


あなたは成長し、これほど沢山変わりました。

 

あなたはその瞬間の中で、あなたが学んできたすべてを適用し、あなたの才能を惜しみなく与えることにこれほど忙しい状態です。

 

そのため時間を取って、実際にあなたはどれ程遠くまできたかということを気付くことが必要です。


 


あなたが他の人々やあなたの世界に与えてきた、そのすべてを確認してください。

 

あなたがどれ程変わったか、そしてあなたがあなた自身についてどれほど懸命に努力しかかということに、気付いてください。

 

より良い人生に対するあなたの意図がどれほどあなたを前に導いているかを、確認してください。

 

あなたは大きな成長を遂げ、そして事実通りこれほど沢山の提供する物事を手にしています。

 

今のあなたのすべてのために、あなた自身を認めてください。


 


人生の中のさらに高いひとつの目的へのあなたの深い関与を、認めてください。

 

与えようとするあなたの意欲を、認めてください。

 

あなたがこれほど自由に共有するその愛に溢れたこころと、ほとんど見返りを求めないことに対して、あなた自身を認めてください。


 


数々の目標と達成に関する世界の意見に捕らわれることは、簡単なことです。

 

これは、未来に期待し、現在を急いで済ますようにあなたを刺激します。

 

ひとりの個人としてより統合され、完全な状態になるためには、また過去を正直に見ることが必要になります。

 

これは、あなた自身に思いやりを持ち、あなたが学んできた数々の課題、あなたが異なるやり方で行おうとする物事を確認し、そして、あなたはあなたにできる最善を尽くしてきたことを認識することを意味します。

 

次に、現在の瞬間に入り、あなたがどれほど遠くまできたかということに対して、あなた自身を認めてください。


 


まさに今のあなたのために、あなた自身を認めてください。

 

あなたは依然として人生の中の数多くの課題を学んでいますが、しかしあなたは充実したひとつの人生を生きるために学んできたすべてを積極的に利用していることを、認識してください。

 

あなたの内部の霊を称え、あなたのこころの中の愛を称え、まさに今のあなたであるその人柄を尊重し、そして神の天使達があらゆる瞬間にあなたを導いていることを、認識してください。


 


あなたが名誉と敬意であなた自身に接する時、あなたが地上のあなたの最も高い運命を実現して、安らぎの中で生きることができるように、天の数々の扉が開きます。


 


これを忘れないでください:


 


どれ程遠くまで行かなければならないかと考える代わりに、


どれ程遠くまで来たかを自ら認めてください。


 


 


シャンタ・ガブリエル


大天使ガブリエルに捧ぐ


201718


Shanta Gabriel for Archangel Gabriel


January 8, 2017


www.shantagabriel.com









http://sananda.website/archangel-gabriel-via-shanta-gabriel-january-8th-2017/











翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

アルクトゥルスの存在達 : 起こり得る次元上昇の局面 [アルクトゥルスの主、集団、存在達]



アルクトゥルスの存在達
The Arcturians


起こり得る次元上昇の局面
Possible Phases of Ascension



1-4-17
January 8, 2017

スザンヌ・リー経由
Via Suzanne Lie

Possible Phases of Ascension – The Arcturians through Sue Lie
The Arcturians through Sue Lie



Oneness7sig.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうした局面は、皆さんが時間として認知するものの内部で重なり合うことを、どうか注目してください。

 

さらには、今後あらゆる人がこの過程のあらゆる周期を通り過ぎる訳ではなく、一部の皆さんは、異なる順番でその過程を経験することになるでしょう。


 


わたし達がここに提示するものは、ひとつの起こり得る次元上昇の道筋です。

 

ガイアは自由意志の惑星であるため、すべての皆さんは皆さんの自由意志を利用して、皆さんの次元上昇の変型を創り出すことができます。

 

従ってわたし達は、ひとつの可能性がある現実性として、以下に次元上昇の道筋を提示します。


 


ガイアの惑星上のひとりひとりの皆さんが、この道筋の流れに入ることができます。

 

今後数多くの皆さんがそうなり、そして数多くの皆さんがそうならないでしょう。

 

ひとりひとりの皆さんが、闇と他者を支配しようとする力の手に落ちてしまった者達でさえ、呼び掛けられます。

 

しかしその一方で、今後皆さんがこの呼びかけを認め、聞き、確認し、あるいは受け入れるかどうかにかかわらず、皆さんの意識の周波数は、命令します。


 


このメッセージは、今あらゆる皆さんが次元上昇できることを意味するのでしょうか?

 

その答えは、一度皆さんが皆さんの具体化の理由を完備して、ガイアの惑星の次元上昇でガイアを支援するためにひとつの地上の器官を選択するという皆さんの経験を完備していれば、あらゆる人がいつも次元上昇できた、というものです。


 


自分達が惑星を離れることを望むという理由から個人的な次元上昇を探求する人々は、自分達が惑星の次元上昇で支援するためにガイアに現れることを選択したことを既に忘れてしまっているため、次元上昇することはないでしょう。

 

それ故にその人々は、自分達の多次元的な自己を拡大して、3次元の周波数まで下げることを選択しました。


 


この今という瞬間の中で地上のひとつの器官を身に着ける皆さんの選択のひとつの構成要素として、皆さんは、人生の総括を経験しました。

 

その中で皆さんは、皆さんの過去、現在、そして未来のすべてを眺め、しばしばそこを訪れました。


 


皆さんの5次元とそれ以上の次元の視点からすると、皆さんは時間と空間の制約を持たないことを、どうか忘れないでください。

 

従って皆さんは、今まで皆さんが経験し、今後経験することになり、そして今経験している3次元のすべての転生を、観察することができます。


 


皆さんが今までガイアの上で選択してきた数々の転生を観察し研究する時、皆さんは、皆さんの3次元の地球への数多くの訪問の中で学んできたすべてを修正するように求められます。

 

その時皆さんは、皆さんが学んできたもの、まだ皆さんが学んでいないもの、そして皆さんの次回の転生の中、つまり皆さんの次元上昇の過程の間に皆さんが学びたいと思うものを決めることを、要求されます。


 


数多くの皆さんが、もはやひとつの物質的な転生を選択することによって学ぶことを必要としなかったものの、しかし、ガイアの惑星の次元上昇でガイアを支援するために、ひとつの地上の器官を選択することを望みました。

 

実際に、他の数々の惑星や恒星系出身の数多くの高位の霊的指導者達、クマラの指導者達、天使達、そしてさらに高い次元の存在達が、ガイアの惑星の次元上昇でガイアを支援するために地上のひとつの器官を身に着けることを選択してきました。


 


こうしたさらに高い存在達のすべてが、ガイアとして認識されている勇敢な惑星を支援することを栄誉にします。

 

ガイアは、ガイアの人類が因果の過程を通して学ぶことができるように、時間と空間に二極化され、そして自由意志の惑星になるという大いなる挑戦を引き受けてきました。


 


言い換えると、地上で学ばれる最も大いなる課題のひとつは、皆さんは、皆さんの人生に影響を与えるあらゆる物事の原因である、というものです。


 


ガイアは、個別性の分離に基づいたひとつの自由意志の惑星でいることは、非常に危険な可能性があることを、認識していました。

 

しかしその一方でガイアは、ガイアを支援する大切な姉妹惑星の金星を手にしています。

 

しかしその一方で、ガイアの兄弟の火星は、惑星火星を他を支配しようとする力のひとつの雛型として利用してきた闇の者達との数多くの問題を抱えていました。


 


しかしその一方で、一度金星がガイアの次元上昇を支援してしまえば、その次元上昇のエネルギー場は、火星と共有されるようになるでしょう。

 

わたし達は皆さんに、惑星は生きている存在であることを気付かせます。

 

その意識を5次元とそれ以上の次元の周波数範囲まで拡大する皆さんは、今後皆さんのこころと精神の中で、その事実を認識することになるでしょう。


 


皆さんが、そのこころと精神の内部で、ガイアはひとつの生きている存在であることを認識する時、皆さんはもはや3次元の科学という幻影に拘束されません。

 

この科学は、アトランティスの崩壊以降、イルミナティーの過酷な命令に従ってきました。

 

ガイアは、レムリアの崩壊、そして次にアトランティスの崩壊でかなり傷ついたため、ガイアは依然として回復期の状態です。


 


わたし達が皆さんにこのやり方で話している理由は、数々の惑星は生きている存在であることをわたし達の次元上昇している人々が理解するのは、今という瞬間になるからです。


太古の文化や自給自足の文化のすべては、その事実に気付いていました。


 


残念ながら、イルミナティーが人類を洗脳するにつれて、こうした文明的な人々は、惑星は自分達が望む何らかのやり方で自分達が利用して破壊することができる惑星である、と考えるようになりました。

 

幸いにも、より一層数多くの人間が、ガイアは自分達の生きている母なる惑星であることを、自覚し続けています。


 


惑星はひとつの生きている存在であるという自覚は、皆さんの個人的な次元上昇をガイアの惑星の次元上昇と共有できるほど、皆さんの意識を充分に拡大します。

 

この個人そして惑星の次元上昇のエネルギー場は、すべての生命のための無条件の愛に基づいています。


 


すべての生命は、惑星地球と、最も高い山から最も小さな虫に至ると同時に最も偉大な指導者達から新生児に至る、地球上のすべての存在を含みます。

 

地上のすべての生命は、ガイアの地球の身体の一員です。

 

ガイアは、より進化している者またはより進化していない物事に、優先順位を決めません。


 


進化はガイアにとってひとつの定数であり、数多くの絶頂と同時に数多くの谷を含みます。

 

実際に、皆さんが皆さんの意識をさらに高い現実性の次元へ向けてより多く拡大できるほど、皆さんはより多く最も小さな虫を経験し、尊重することができます。


 


どちらかというと長い序論を受けて、わたし達アルクトゥルスの存在は、皆さんに起こり得る次元上昇の局面を提示するつもりです。

 

わたし達が、起こり得る局面と話す理由は、進化している人類は闇の者達が創り出してしまった数多くの制約を絶えず突破し、押しのけ、通過しているからです。


 


イルミナティーは、現代の人類の粘り強さと勇気にかなり驚きます。

 

またイルミナティーは、人類の統一意識にとても怯えます。

 

統一意識は、肯定な考え、情緒、発想、そして行動が対数的に進歩することを許します。


 


ガイアに専念してひとりの個人から2人の人々や3人の人々のように拡大している内面の力の代わりに、この内面の力は、一人の個人から2人の人々、4人の人々、8人の人々、16人の人々等々に拡大されます。

 

しかしその一方で、あらゆる上り勾配の旅にかなり似て、次元上昇は、その過程が最も困難になるのは、始まりの時です。


 


次に、皆さんがその痕跡、植物、動物、地球、空、雲、虫と結び付く時、もはや皆さんは、旅をしていません

 

その代わりに皆さんは、その旅になっています。

 

皆さんが皆さんの意識をあらゆる個人、場所、状況、願い、あるいは物事の内部に結び付けるあらゆる時に、皆さんの意識は“5次元のオペレーティング・システムに向けて拡大します。


 


5次元は、皆さんの継続中の全面的に新しい生命のためのオペレーティング・システムに向けた進歩を活性化します。

 

皆さんの日々の、さらには平凡な考えや情緒が5次元の今ここに共鳴し始めるにつれて、数多くの時間の遅延と問題が、皆さんの精神的そして情緒的な処理の空間から離れます。


 


今後皆さんは時間と空間という3次元の法則を圧倒する状態になっているため、この現実性の5次元の処理への変成転換は、最初に通過する人々にとって、困難なものになることがあります。

 

皆さんの現実性の認知は、今後もはや時間と空間によって導かれることはなくなるでしょう。


 


その代わりに、今度皆さんの認知は、周波数の中とガイアの変化の混沌を通して見下ろしている皆さんのさらに高い自己の今ここの周波数比率によって導かれるようになるでしょう。


 


従って皆さんは、地に足がついていない状態という次元上昇の症状を頻繁に感じるかもしれません。

 

あるいは皆さんは、他の人々が理解できないやり方で現実性を把握するかもしれません。

 

こうした症状の理由は、普通は皆さんが以下の状況を過ごしてきたことがその理由です:


 


長年に及ぶ研究


長年に及ぶ他の人々への奉仕


長年に及ぶガイアへの奉仕


長年に及ぶ皆さんの闇の直視


長年に及ぶただ此処を抜け出したいという皆さんの願望の解放


長年に及ぶ光との意思疎通


長年に及ぶ皆さんの多次元的な経験の文書化と共有


長年に及ぶ変化して皆さん自身と他の人々を無条件に愛そうとする始動


長年に及ぶ皆さんのさらに高い自己との結び付きと意志疎通


長年に及ぶこうした経験の他の人々との共有


長年に及ぶひとりの指導者になり他の人々を教える状態


 


皆さんの最も大いなる挑戦は、夜明け前が最も暗い状況です。


次に、今後皆さんが呼び出されるひとつの最後の伝授があります:


皆さん自身を無条件に愛せよ


皆さん自身を無条件に許せ


皆さん自身を無条件に受け入れよ


 


次に皆さんは、皆さんの敵や他の人々を支配しようとする力の集団の構成員達を含めて、すべての生命を無条件に愛し、許し、受け入れることが求められるようになるでしょう。

 

もしも皆さんが高位の霊的指導者達のすべての人生を調査するなら、彼らは、その中で自分自身と他の人々を無条件に愛し、許し、そして受け入れることが必要だったこの道筋のひとつの変型を選択したことを、確認することになるでしょう。


 


一部の現代人は、自分達は現代世界に転生したため、過去のすべての高位の霊的指導者達によって提示された次元上昇の道筋に従う必要はない、と考えるかもしれません。

 

皆さんの過去の高位の霊的指導者達は、自分達が具体化を選択したその時間と文化に従って、この次元上昇の道筋のひとつの変型に従いました。


 


それはこの今という瞬間の中では同じものですが、しかし異なる文化は異なるやり方で現実性を把握します。

 

従って、彼らは少し異なるやり方で、次元上昇を把握します。

 

しかしすべての文化にとって、数多くの過去の規則は、今からは更新されて、惑星の次元上昇の固有の状況に適合することが必要になるでしょう。


 


世界は、過去2000年の間に大幅に変化しています。

 

惑星の次元上昇の数多くの起こり得る現実性が、現れて、そして去りました。

 

ただ少数の人間だけが、こうした起こり得る現実性を認めることができました。

 

そしてさらに数少ない人間だけが、その次元上昇の道筋に従うことができました。

 

しかし今、何かが非常に異なっています!


 


より一層数多くの人類の一員が、人々と惑星はひとつだという太古の信念に戻ることができます。

 

より一層数多くの人類の一員が、自分達は5次元とそれ以上の次元に共鳴する多次元的なひとりの存在であることを、思い出しています。


 


さらには、より一層数多くの人々が、ガイアの地球は5次元と遥かそれ以上の次元に共鳴する多次元的で生きているひとりの存在であることを、思い出しています。

 

従ってわたし達は、皆さんや人々と惑星は、ひとりではないことを伝えます。


 


皆さんの多次元的な自己のさらに高い次元の構成員達は、皆さんを支援するために今ここにます。

 

そして惑星の自己のガイアのさらに高い次元の表現は、ガイアを支援するために今ここにいます。


 


まさにガイアの惑星の自己が5次元とそれ以上の次元の中に存在するように、皆さんの人間の自己は、5次元とそれ以上の次元の中に存在します。

 

今までこの太古の情報は、今後5次元とそれ以上の次元に次元上昇できない闇の勢力によって、皆さんから隠されてきました。


 


その手の人間型の存在達は、間違いなく人間ではないため、自分達の他の人々を支配する力自己への奉仕は、今後その存在達が5次元の光の身体へと次元上昇を許されることはないことを、認識しています。

 

またその存在達は、もしも自分達が5次元の光の身体を持たないなら、自分達は自分達の実質を5次元の地球に所属させることはできないことに気付いています。


 


その存在達の精神、ころろ、そして身体の低い周波数は、今後その存在達が5次元の地球を把握することさえ許されず、まして5次元の地球と統合することはできません。

 

こうした自己への奉仕の存在達のほとんどが、その転生のすべて、あるいはほとんどの間、他の人々を支配する力を手にしてきました。

 

従って、今後その存在達は、差し迫っている次元上昇の今という瞬間の内部で変わることはできないでしょう。


 


その存在達は、惑星地球の3次元の学級で、既に落第点を取っています。

 

実際に、その存在達は、惑星地球の4次元の学級も落第しています。

 

従って、今後その存在達は、惑星地球の5次元の学級に向けて卒業できることはないでしょう。

 

その代わりにその存在達は、気付くとさらに低い地球の4次元の最も低い周波数の中にいることになるでしょう。


 


しかしその一方で、その現実性もまたすぐに終わりになるでしょう。

 

従って、もしもその存在達が自分達の意識を少なくとの惑星地球の4次元の学級に高めないなら、今後それは限定された時間の間だけ開いたままになりますが、その存在達は、4次元のさらに低いアストラルの次元領域の中にいる自分自身に気付くことになるでしょう。


 


今後この4次元の学級が限定された時間の間だけ開いている理由は、“4次元の経験は、個人の意識状態に左右されるからです。

 

従って、4次元の意識状態さえ維持できない者達は、より低いアストラルの次元領域の深淵に転落することになるでしょう。


 


より低いアストラルの次元領域は、ガイアのゴミ捨て場になります。

 

ガイアは次元上昇の過程の中にいるため、今後ガイアのさらに低いアストラルの次元領域もまた、終わることになるでしょう。

 

その結果、依然として他の人々を支配する力の低い周波数に共鳴する者達は、今後別の惑星のゴミ捨て場に移動することになるでしょう。

 

イルミナティーの数多くの構成員達は、自分達自身の内面の光に気付かずに、何度も繰り返し転生を経験してきました。


 


幸いにも、イルミナティーの一部の子供達は、既に惑星地球の4次元の学級に卒業するほど充分に自分達の意識を拡大しています。

 

一部の者達は、最終的にさらに惑星地球の5次元の学級にまで次元上昇できるかもしれません。


 


こうした一部のイルミナティーの子供達は、自分達はイルミナティーを内側から癒すことができるかどうかを確認することを志願した、親切で愛に溢れた魂達でした。

 

その子供達はその目標を達成することはできませんでしたが、しかし今後その子供達は、自分達のイルミナティーの家族のほとんどが失敗することになる次元上昇の経験を把握し、参加することさえできるようになるでしょう。


 


次元上昇の過程は、3次元の時間に一致していないことを、わたし達は皆さんに気付かせたいと思います。

 

普通、次元上昇は、皆さんの3次元と4次元の考え、感覚、認知、経験、そして時間領域から出るひとつの緩慢な過程です。


 


わたし達の大切な次元上昇をしている皆さんは、惑星の次元上昇を開始してそれに参加する方法を、進みながら学んでいます。

 

一部の皆さんは、金星の惑星の次元上昇にも参加することができました。

 

そして今後皆さんは、その経験を思い出すことを求められるようになるでしょう。


 


他の皆さんは、レムリアとアトランティスの次元上昇に参加しています。

 

わたし達は、皆さんが皆さんの最も深い記憶に戻って、そういった転生も思い出すことを求めます。

 

皆さんがこうした経験を思い出す時、どうかできるだけ広くその経験を共有してください。


 


より一層数多くの人類が、ガイアの5次元に向けた共鳴の高まりによって地球の特定の地域が破壊から救われた姿を思い出すにつれて、今後人類は、次元上昇の過程に関してさらに多くの情報を得ることになるでしょう。


 


結びとして、数多くの次元上昇した存在達がガイアの中核の中で生きることを、わたし達は皆さんに気づかせます。

 

より一層数多くの高位の霊的指導者達、(サナト・クマラのような)クマラ達、天使達、そして地球外生命体達が、ガイアの中核との不変の接触の中で自分達の5次元の本質を維持する、次元上昇したレムリアの人々やアトランティスの人々に参加しています。


 


この理由のためにこそ、ガイアの核心部分は既に5次元と共鳴しています。

 

同じように、皆さんの人間型の身体は、皆さんの次元上昇への閃光を待ち望んでいる皆さんのクンダリーニ(皆さんの最初のチャクラの眠っている蛇)の力の内部に、皆さんの次元上昇の鍵を保有します。


 


皆さんは準備ができていますか?

 

内面に向かい、皆さんの答えを見つけ出してください。


 


アルクトゥルスの存在から祝福を

Blessings from the Arcturians













翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 
前の10件 | -