So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

評議会:感謝を伝える [評議会]



評議会
The Council


感謝を伝える
Giving Thanks



November 23, 2016
ロン・ヘッド経由
Ron Head

Giving Thanks ? The Council



明日、この交信者が居住する国の中で、感謝祭と呼ばれるひとつの祭日が祝われることになります。

 

毎年この日に、皆さんがひとつのお祝いとして家族や友人達と集い、自分の車、自分の家、自分の健康、自分の家族等々を共有して、ことによるとおそらく皆さんの祝福に思いを馳せてその人達に対する感謝を伝えながら少しの時間を費やすことが、習慣になっています。

 

皆さんがこれを行う前に、わたし達は皆さんに考えて貰いたい他の23の物事を皆さんに伝えたいと思います。


 


普通、それぞれの皆さんは、皆さんの感謝を、皆さんの人生の中で神聖なる根源だと把握する物事や人々に向けます。

 

そしてそれは、言うまでもなく非常に良い事です。

 

しかしわたし達は、さらに深い物事を提示したいと思います。


 


おそらく皆さんは、今年の間、すべてとは言わなくても、数多くの支持者の同胞達からの受益者になってきた可能性がかなり高いはずです。

 

最も明白なことは、医療従事者や消防士達等々です。

 

しかし、誰かが皆さんのために食事を準備してきたこともまた極めて可能性が高く、それで皆さんは食事の準備をする必要がありませんでした。

 

他の誰かが皆さんにその食事を提供してきました。

 

他の誰かがそういった食事の後片付けをしてきたため、皆さんは後片付けをする必要がありませんでした。

 

ほかの誰かが皆さん創り出したゴミを掃除してきたため、皆さんは掃除する必要がありませんでした。

 

ほかの誰かが皆さんのために、皆さんの要求を満たすために一台の車や、タクシー、バス、航空機、船舶を、運転してきました。

 

他の誰かが皆さんのホテルの部屋を掃除してきたため、皆さんはそれをする必要がありませんでした。

 

この一覧はおそらく極端に長いものになるはずです。


 


こうした人々の数多くが、その人達が病気の時、その人達が片頭痛の時、あるいはその人達が緊張の多い状況の只中にいる時に、その人達の奉仕を行ったことは、非常にあり得ることです。


 


それで今年の感謝祭の祝日は、おそらくこうした人達のすべてに少しばかりの考える時間を与えます。

 

その人達に感謝を伝えてください。

 

こうした人達に、愛と感謝を送ってください。

 

決して一瞬たりとも、今後皆さんがその人達ひとりひとりの気持ちを高めることを、疑わないでください。


 


ここで別の考えを差し挟むことにしましょう。

 

もしもあらゆる人がこれを行ったとすれば、皆さんはこの沢山の感謝の受け取り手になり、皆さん自身を愛しているでしょう。

 

皆さんがわたし達の日々の活動を検討する時、皆さんは他の人々のために数多くの物事を行わないでしょうか?

 

皆さんがまだ皆さんの行いを最善だと感じていない時、皆さんはしばしばそれを続けて行わないでしょうか?

 

ひとりひとりの皆さんが、残りのすべての皆さんに依存しています。

 

これが、皆さんの社会を可能にするものです。


 


それで皆さんが手にするものに対して皆さんが感謝を示す時、それを提供する人々やそれを皆さんにもたらす人々を、忘れないでください。

 

そしてまた、皆さんが皆さん自身の役割を果たしてきたことも、良く理解してください。

 

それに対して、わたし達は皆さんに感謝します。

 

皆さんが行ってきたことを皆さんが考慮しなかったまたは忘れてしまった時でさえ、わたし達はそれを確認します。


 


そのため、素晴らしい感謝の一日を過ごして、皆さんの家族と友人達との時間を楽しんでください。

 

そしてもしも皆さんがその瞬間にわたし達について考えることがあるなら、わたし達は皆さんと一緒にいることを認識してください。








There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.?

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:?http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2016/11/23/giving-thanks-council/





翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:神、創造、根源、宇宙は、いつも皆さんの味方 [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


神、創造、根源、宇宙は、いつも皆さんの味方
God, Creation, Source, the Universe, is always on your side.



November 22, 2016
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



素晴らしい光の担い手であり、光の活動家である皆さんがますます自覚するように、人類は目覚め続けています!

 

この神聖なる過程が反転するまたは行き詰まる可能性はなく、皆さんが純粋に目覚めることになるその理由は、既に皆さんは目覚めることを集団的に選択しているからです。

 

既に皆さんが霊の数々の領域の中の存在達からの計り知れない支援を受けて作動させている状況は、止めることはできません。

 

そのため、皆さんのすべての疑いと不安は完全に根拠がないという認識に喜び、そして皆さんが携わる状況または交流にかかわらず、絶対にあらゆる瞬間において皆さんの愛に溢れようとする意図を言い直し続けてください。

 

愛は、あらゆる物事を変えます。

 

そのため愛情深くなり、起こる物事への驚きで見守ってください。


 


今地上で日々高まっている強力で神聖なるエネルギーの流入を感じ経験しない人など、実際に誰ひとりいません。

 

しかしその一方で、これについて話すことができる人が誰ひとりいないというひとつの感覚を持つ数多くの人々が沈黙を守っている理由は、その人々が戸惑いとかなりの不安を感じ、他の人々が自分達は間違っているあるいは狂気に等しいと示唆しないようにしているからです。

 

従って、このメッセージや流入して共有を重ねられている他の交信された高揚し刺激的な数多くの様々なメッセージを読んでいる皆さんは、今後他の人々が皆さんという存在に安心を感じ、予期せぬ深く感動をもたらすその人々の数々の経験の共有を始めることができるほど充分に安全だと感じることができるように、努めて自覚してこころを開くように心掛けます。

 

その人々が是が非でも共有することを望む経験であり、今後それは、言うまでもなく皆さんを触発します。

 

皆さんはすべてひとつであり、それで共有することは皆さんの本質であり、不変の流れの中で持続するひとつの側面です。

 

それにこころを開き、それを認め、そしてその共有が皆さんの意識に解き放つその歓び、その幸せを、感じてください。


 


すべての創造のための神の意志は、無限で永遠の歓びです。

 

しかしその一方で、皆さんがよく認識するように、皆さんは自由意志を持ちます。

 

自由意志は、愛を認めることに皆さんのこころを開く、あるいは皆さんのこころを開くことを遅らせる、従って基本的に皆さんは価値がないあるいは受け入れられないと皆さんが怖れるせいでそれに抵抗することを選択する、その自由です。

 

それはまさにそれが意味する通りのことであり、こころを開くまたは閉ざそうとするその選択であり、その他の何かの物事でもありません。

 

もしも皆さんが愛を受け入れることを許すなら、皆さんの状況にかかわらず、皆さんの人生は変わり、そして歓びが皆さんを満たします。

 

その通り、皆さんが苦痛、怖れ、そして苦悩の状態になっている時でさえ、愛は皆さんに強烈な安らぎと歓びをもたらすことができます。

 

そしてそのような状態の中でさえ、愛は皆さんに進み続けてその一時的な状態を通り抜ける強さと勇気を与えます。


 


皆さんはすべて、皆さん自身の奥深くで。

 

愛は実在するすべてであること、他のすべては幻影的で一時的なものであることを、認識しています。

 

しかし 皆さんの人間としての痛みと苦悩の経験のせいで、未来の苦痛に満ちた経験という怖れのために、皆さんのこころを閉じるまたは塞ぐ方法を学んできました。

 

人間の在り方は、すべての皆さんにまさに非常に悲痛な状況を提示します。

 

そのため、皆さんの自由意志で皆さんが行ったこと思い出してみて、ひとりの人間として人生とそれが必要とするすべてを経験する選択をしてください。

 

皆さんが信頼し愛に溢れようとする選択を行う時、その追想の中に、その出口が、歓びと安らぎへの道があります。

 

皆さんの間には、既に思い出して、愛を信じながらただ愛だけに関与することを選択している驚くほど数多くの人々がいます。

 

そして皆さんの間には、既にこれを行っている誰か、ほとんど絶えず行動で愛を実証する誰かを個人的に認識していない人など、ほとんどいません。

 

その人々を見て嗚呼、わたしにはそれはできないと考える代わりに、皆さんは最も明確にそれができることを、自覚してください!

 

皆さんはまさに、そうすることを選択し意図することが必要になります。

 

それは簡単です。

 

その難しさは、それは難しいという皆さんの認知の中にあります。

 

その認知は、怖れに駆り立てられた、実在しないものです!


 


皆さんがしなければならないことは、夜寝る前に、そして目覚めた時に、もう一度その意思を持ち、静かに、夜と朝に、日中の間でそれが生じるあらゆる時に、たぶん極めて突然に皆さんの人生経験全体が好転を続けていることを皆さんが気付くまで、その意図を再び言明することだけです。

 

それが起こる時、今後最も確実にそうなりますが、それを却下して、皆さんの雰囲気、皆さんの食糧、皆さんの配偶者が変わってしまったか、あるいは天候の理由から皆さんの親密な人間関係の改善に関する皆さんのより良い人生経験を責めることによって、皆さんの努力を軽視しないでください!

 

こうしてすべての変化は皆さんの意図とそれを最後まで追求しようとする皆さんの決断のせいです。意図は行動を要求することを、忘れないでください。

 

その行動は皆さんが人々や状況に関わる姿の中のように物質的なものになることがありますが、しかしそれは、皆さんが保有する意図のせいです。

 

皆さんがそうした意思を持つ時、霊の数々の領域のすべての存在達が、皆さんを支え、励まします。

 

皆さんはひとりではありませんが、しかしその一方で、ひとりの人間として、かなり皆さんはそうであるという状態に見えます。

 

わたし達は、いつも皆さんと一緒にいます。

 

皆さんがわたし達にそうするように頼む時かつその時に限り、わたし達は皆さんを支援することになるでしょう。


 


それが意味することは、皆さんが今後それはどのように起こるのかという期待を手放す必要がある、ということです。

 

皆さんは、人間として、皆さん自身で物事を行い、論理と理由が示唆するひとつの計画に従うことが前進の方法だと考えることが、習慣になっています。

 

しかし、もしも皆さんが皆さんの人生を振り返るとすれば、皆さんは、物事が計画し期待した通りにならなかった数多くの実例を確認するこができます。

 

これは一般的に、怖れに満ちた自我の衝動か、あるいは失敗と失望に通じる不適切でおそらく操作する意図があるものか全体として正直でない物事を皆さんが行うように働きかけている、情緒のせいです。

 

その代わりに、ひとつの結果のための意図を定め、そして次に愛に帰順してください。

 

もしも皆さんがただ愛を込めて関与するなら、たとえ皆さんの意図に起因するその結果がそれはそうなると皆さんが思い描くことを選択したものとはかなり異なる可能性があるとしても、皆さんは安らぎと充足を経験することになるでしょう。


 


あるのは今という瞬間だけです!

 

そのため、皆さんが計画するものは、その神聖なる時間枠に余り良く収まらないかもしれません。

 

しかしもしも皆さんが認めるなら、宇宙、根源、神は、皆さん事実通り願うものを完璧に理解し、それを皆さんの人生にもたらすひとつの手段を持ちます。

 

そのため、既に皆さんが確認したいひとつの結果を皆さんが選択している時、皆さんの人間の人生を普通に続ける間に、予期せぬ出来事または状況が現れることを許してください。

 

そして既に皆さんに提示された神聖なる数々の機会が、皆さんが可能性は低いと思い描いてきた状況よりも遥かに簡単に皆さんの目的を円滑に達成する支援をします。

 

そのため、それを躓きまたは失敗として判断する代わりに、愛を込めてそれに取り組んでください。


 


神、創造、根源、宇宙は、いつも皆さんの味方です。

 

その真実を、信頼し、認め、そして経験してください。


 


皆さんの愛情あふれる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.








翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。





コメント(0) 

大天使ミカエル : 2016年11月22日 [大天使ミカエル]


大天使ミカエル
Archangel Michael


2016年11月22日
November 22nd



November 24, 2016
マレーネ・ベックラー経由
Via Melanie Beckler



親愛なる者、あなたが今寛いであなたのこころを広げる時に、実際にわたし大天使ミカエルが、この瞬間の中の神の直接の存在感の愛と周波数で、あなたに挨拶を送ります。

 

あなたはこれを行う方法について考える必要はなく、あなたがこうした言葉を読んで神聖なる許しに向かう強力な機会を提供される時に、ただあなたのこころに集中して、同調し、寛いでください。

 

それは、人類が進み続けるために不可欠なものです。


 


それは皆さんが今、大いなる変化の時を経験しているからです。

 

次元上昇、つまり地球の移行は、まだ完了していません。

 

何千年もの間、否定性、疑い、腐敗、操作、権力、そして自己奉仕が、このように人間による活動の形で地球を悩ましてきました。


 


依然として第三者を介した沢山の否定性があります。

 

過去の数々の活動に起因するカルマが、展開することを待ち続けています。

 

運命は、皆さん人類が神の光と同調して、光、霊、幸福を地球に定着させて、腐敗と支配からの移行を完了させる際に地球を支援するために、解き放たれなければならないものです。

 

否定性と怖れとカルマの拘束を解き放ち、神聖なる愛、燦然たる幸せ、活力ある暮らしと歓びのある新しい時代に入ることです。


 


人類が今立つ場所からすると、これはひとつの長い道のりです。

 

今まで、地球、動物、植物、すべての存在達に役立たない沢山の物事が行われてきました。

 

そして最愛なる者、それにもかかわらずすべてと結び付けられたあなたは、あなたのこころの内部で許しの光彩を点灯させ、過去のカルマと難題を神聖なる愛に変えるひとつの機会を手にしています。


 


そして許しと無条件の奉仕を通して、あなたはあなた自身とすべての人々のために、物質的な領域の数々の難題と課題を軽減して、許し、神聖なる愛、そして奉仕を通して創り出された数々の恩恵に転じながら、神聖なる愛でそれに再調整を施すことができます。


 


そのため、単純にその場所に集中することによって、あなたのこころを広げるようにしてください。

 

そして今わたし達が一緒にこの許しの実践を完了する時、あなたの精神の中の許しの言葉を繰り返すか、こころから語られたその言葉を声に出して、充分な恩恵を受け取り、全存在のさらに大いなる領域を貫いて、この今という瞬間の中であなた自身とすべての人々のために許しの力との融合を通して、愛と祝福の波及効果を創り出すようにしてください。

 

生きて、愛し、許してください。


 


これが、この移行の過程を上昇して滑らかにするその道筋であり、それは2012年に完了したのではなく、それは単純にその始まりでした。

 

そのため、あなたのこころが広がることを許し、そしてその場所に集中してください。

 

それであなたは今、エネルギー的に特別なひとつの癒しの場所に向けて意識の中で高められています。

 

この空間の中で、あなたはすべてと複雑に結び付けられていることに、気付いてください。


 


すべての存在達、すべての魂、すべての生命です。

 

それであなたが方向を転じて向かうその癒し、その愛、そしてその許しは、あなたで終わるのではなく、人類を神聖なる愛と霊との同調にさらに近付けながら創り出されるすべてを貫いて、波及します。

 

それはこの時期の根本的な目標であり、許しを通して、愛を通して、そして奉仕を通して地球を神との同調に連れ戻し、悠久の時を通した否定性と否定的なカルマを解き放ちます。


 


そのため、この場所の中で、こうした言葉があなたという存在、身体、精神、そして霊を通して放射することを、許してください。

 

神聖なる許し、神聖なる許し、許しです。

 

そして依然としてあなたのこころに焦点を合わせたままにしながら、あなたは、こうした言葉を声に出して、あるいはあなたのこころの中で、繰り返すことを選択することができます。

 

この実践の恩恵が気付かれるように、意図してください。


 


わたしは今、わたしや、過去現在未来のわたしのあらゆる先駆者に対する、わたしやわたしの先駆者達が意識的あるいは無意識にその精神、身体、そして霊を害してきたすべての宇宙の中のすべての魂や存在達からの許しを求めます。

 

わたしは今、あなたの神聖なる許しを求めます。

 

そして許されるなら、地上とすべての宇宙のすべての存在達に愛と感謝で奉仕することを約束してください。

 

どうか、わたし達があなたやあなたの先駆者たちの身体、精神、そして霊や過去、現在、そして未来に引き起こしてきた何らかの危害に対して、わたしとわたしのすべての先駆者達を許してください。


 


どうか今、あなたの許しを、神聖なる許しを、提示してください。

 

そして今、あなたあるいはあなたのあらゆる先駆者達の過去現在未来と精神と身体と霊を考えや言葉や行為で傷付けたすべての魂または存在達に、許しを提示してください。

 

わたしは今、かつてすべての時系列に沿ってあなたやあなたのあらゆる先駆者達を害したことがあるすべての魂達に対して、許しを認めます。


 


今、神聖なる許しが認められます。

 

精神に対する許し、身体に対する許し、霊に対する許しであり、許しは過去のカルマを癒し、許しは過去の傷を許し、許しは現実性の基礎構造を許し、あなたと人類がこの領域の内部に存在しながら悠久の時の間中築き上げられてきた過去の逸脱によって阻まれてきた神聖なる愛と同調した状態になるように、罪と否定性、カルマ、怖れ、そして疑いを消しています。


 


そのため、あなたのこころに焦点を合わせてください。

 

そしてもしもそれがあなたの意図なら、ここで声を出してあるいはあなたのこころの中で、充分な恩恵がその場所に入ることを許すように、こころから語られたこうした言葉を、繰り返してください。


 


 


わたしは今、かつて何らかのやり方で過去現在未来に精神身体霊でわたしまたはわたしの先駆者達を傷付けたことがあるすべての魂に、許しを提示します。

 

わたしは今、わたしまたはわたしの先駆者達が今まで今という瞬間の中で、未来の中で、あるいは過去の中で、精神、身体、霊を傷付けたことがあるすべての魂からの許しを求めます。


 


わたし達は今、謙虚にあなたの許しを求めます。

 

そしてすべての魂達、すべての存在達、すべての生命、そして母なる地球に奉仕し、愛し、称えることを約束して、あなたが今提示する許しの見返りとして奉仕し愛することを約束してください。

 

あなたに感謝します。


 


 


そして今、こうした言葉を繰り返して、神聖なる許しと神聖なる愛が提示される時に、その背後にあるその祝福、そのエネルギー、その周波数を感じてください。

 

神聖なる許し、神聖なる愛、精神と身体と霊の神聖なる資質です。

 

神聖なる愛、神聖なる周波数、神聖なる許しです。


 


 


この時間あるいは何らかの時間の中でわたしまたはわたしのあらゆる先駆者達によって意識的にまたは無意識に傷付けられたことがあるこの宇宙や他の宇宙の中の親愛なる魂達、わたしは今、謙虚にあなたの許しを求めます。

 

この枠組または別の枠組みの中でわたし達があなたに引き起こしてきたあらゆる危害に対して、どうか、わたしとわたしのあらゆる先駆者達を許してください。

 

どうか、許してください。


 


神聖なる許しです。


 


過去現在未来の中でわたしとわたしの先駆者達を傷付けたことがある親愛なるすべての魂達。

 

わたしは今、わたしまたはありとあらゆるわたしの先駆者達に強いられたありとあらゆる危害、不適切な考え、あるいは否定性に対して、許しを提示します。


 


そしてもう一度:


 


わたしによって、わたしの家族によって、わたしのあらゆる先駆者達によって意識的にまたは無意識に傷付けられたことがあるすべての魂達に、わたし達は今、謙虚にそして誠実に、あなたの許しを求めます。

 

わたし達が地球にまたはすべての存在にまたはすべての宇宙の中ですべての魂達に引き起した可能性があるあらゆる危害に対して、わたし達を許してください。


 


どうか、今あなたの許しを提示してください。

 

そして、わたし達は誠実にあなたの許しを要請し、あなたが今わたしの道に提示する許しの見返りとして前進しながらわたし達が出会う可能性があるすべての魂達に役立ち、その魂達を愛し、触発し、そして支援することを約束することを、認識してください。

 

この許しに対して、あなたに感謝します。

 

わたし達は、前進を続けながら、すべての魂を潤し、最終的に光と神聖なる祝福と神聖なる愛の祝福で人類に再編成を施して、現在と物質的領域と地球に向けて神聖なる愛を充分に定着させるために、愛し、奉仕することを、約束します。


 


地上とすべての宇宙の親愛なるすべての魂達、どうか、わたしとわたしのあらゆる先駆者達と、過去現在未来に何らかのやり方であなたを傷付けたことがあり、地球または他の魂を傷付けたことがあり、わたしたち自身を傷付けたことがあり、何らかのやり方で傷付けたことがある、今わたしと結び付けられたあらゆる人を、許してください。

 

わたしは今、謙虚にあなたの許しを求めます。


 


 


神聖なる許し、神聖なる愛、神聖なる許し、許し、許し、許し、許しは、実際に今この瞬間の中で認められます。

 

許しの光は、皆さんの広いこころの内部から周りのすべてへと鮮やかに輝きます。


 


この許しの光彩が入り込んで、今回または他の人生の中のあらゆる否定的な行為のために、地球またはそこにいるすべての居住者たちに引き起こされたあらゆる危害のために、あなたまたはあなたのあらゆる先駆者達によって積み重ねられてきた過去のカルマを癒し、許すようにしてください。


 


神聖なる許しがまさにこの瞬間に向けて取り込まれるため、神聖なる許し、神聖なる光、神聖なる愛、そして神聖なる幸せが、今ここに存在します。

 

この愛を抱き締めて、皆さんは実際に既に許されていることを、認識してください。


 


過去現在未来のあなたとあなたのすべての先駆者達は、この今という瞬間の中、この瞬間そのものの中、それによってあなたがすべてと結び付けられ、あらゆる人やあらゆる物事と結び付けられているこの時空連続体の中で、既に許されています。

 

そしてアトランティスの崩壊以降、その中でこの否定性と疑いと支配が猖獗を極めてきた恩寵と霊と地球とすべての存在達との充分な結び付きからの転落以降の長い間に人類によってカルマが始動したように、皆さんの地球は今ひとつの移行を経験していることを理解するため、それによって、有意義な移行を創り出すことができます。

 

しかし親愛なる者、神聖なる光、神聖なる愛の閃光であるあなたは、あなたの意欲とあなたの広い心で、深淵な変化を開始して、時系列に沿って癒し、あなたあるいは他の人々に加えられた過去の傷を癒し、許すことができます。

 

そして許しを受け取ることは、身体、精神、そして霊を癒すことであり、あなたの生得の権利である神聖なる愛を充分に再編成して、結び付くことです。


 


誠実に許しを要請する人々に、許しは自由に与えられます。

 

そしてあなたまたはあなたの先駆者達を傷付けてきたすべての人々にあなたが許しを提示する時、あなたは、数々の課題に通じるカルマとの繋がりを解き放ち、そして奉仕と愛で、すべての魂達を許し称えています。

 

あなたは、神聖なる恩恵と同調することができます。

 

そしてこれは、可能である大いなる移行であり、まさに今あなたが現時点で生きていることを選択したその理由です。


 


愛と許しで存在の領域を変えること、人類が数千年の間蓄積してきたカルマを解消すること、そして高まる周波数と振幅の中で地球に降り注いでいる神聖なる愛と統合することです。

 

何故なら、許しと神聖なる愛で、巨大な変化が展開することができるからです。

 

それにもかかわらず、今巨大な変化が起こっています。

 

しかしその数々の変化は、数々の課題の形、自然災害、人類のカルマによって引き起こされた地球の移行の形でしょうか?

 

それともこうしたことは、許しの姿、神聖なる愛の姿、地球の次元領域を活き活きとした幸せ、愛、共同創造、結び付き、結束、神聖なる光の姿、そして幸福な状態のひとつの場所に戻す上方螺旋の姿を取っているのでしょうか?


 


今後こうした2つの道筋が、同時に展開されることになるでしょう。

 

あなたがどちらの道筋を経験するのか、そしてすべての人々によってどちらの道筋が経験されるかは、あなたの選択次第です。

 

そして今、変化が地球の内部で地球の移行として活動して振動を高める時、過去の数々の逸脱のように、否定性と数々の不正が解き放たれ、今後神聖なる許しの力がその移行を緩和し、その重荷を緩和し、カルマを癒し、内面の光が浮上し輝くことを許すようになるでしょう。

 

あなたのこころを広げて、今もう一度、あなたの精神の中で考える、あるいは言葉にしてください:


 


わたしは、わたしまたはわたしの先駆者達がこの現在、過去、あるいは未来という時間の中で精神身体あるは霊の中で傷付けたことがあるすべての魂達に、謙虚に求めます。

 

どうかわたしを許し、どうかわたし達を許してください。

 

この許しの見返りとして、わたしは奉仕し、愛し、そして変化をもたらすことを約束します。

 

どうか、わたし達があなたまたはあらゆるあなたの先駆者達に引き起こしてきたあらゆる危害に対して、わたしとわたしのあらゆる先駆者達を許してください。

 

親愛なる多元宇宙の魂達、どうかわたしを許してください。

 

そしてわたしは今、わたしまたはわたしのあらゆる先駆者達に過去現在未来に危害を加えたことがあるありとあらゆる存在達または魂達に、わたしの許しを提示します。

 

わたし達は、謙虚にあなたの許しを求め、そしてその中でわたし達の許しを謙虚に提示します。

 

あなたは許され、わたし達は許し、あなたは許し、神聖なる許しが今ここに存在します。


 


許し、許し、許し。

 

こうした言葉の振動を、感じてください。

 

許し、神聖なる許し。

 

そして、あなたがこの言葉をひとつの真言として、あるいはひとつの瞑想として用いて日々許しの力を呼び覚ましている時、あなたは新しい地球の道を開き、神聖なる愛に結び付けられた人類が出現します。


 


次元上昇の光が物質的な世界に充分に定着する時、許しが必要になります。

 

そしてあなたが今日提示した許し、そしてあなたが受け取った許しは、古い物事を一掃し、過去の否定的なカルマを解き放ち、苦闘と難題と支配を解き放ち、神聖なる愛、神聖なる光、そして神聖なる許しという新しい枠組みに入るこの過程の中の、不可欠な構成要素になります。


 


あなたは許され、あなたの次元上昇が許され、そしてあなたまたはあなたの最愛の人々を傷付けたことがあるすべての人々や許しであなたに反対して罪を犯したか共謀したことがあるすべての人々のための見返りとして、あなたが提示するその許しが、その癒しの環を完了させます。

 

あなたは、あなたのこころの内部と、神聖なる愛、神聖なる幸せ、そして神聖なる真実が入り込むためにそれによってあなたが生きる地球の次元領域のさらに大いなる領域の内部の、ひとつの通路を開きます。


 


そのため、許し、許されてください。

 

何故なら、カルマと否定性を一層して、神聖なる愛と新しい枠組みに入るために、許しは最重要かつ不可欠なものであり、それで人類と地球とすべての魂達は、一緒に霊を高めて足を踏み入れることができるからです。


 


あなたは、物質的な領域の数々の苦闘と難題と辛い課題を解き放つ準備が整っているでしょうか?

 

許し、許されてください。


 


あなたのカルマを癒し、惑星の周りのカルマの領域を癒してください。

 

あなたのこころの内部で神聖なる愛が鮮やかに輝くようにしてください。


 


すべての魂達に奉仕してください。

 

そしてあなたの良き奉仕で、あなたの神聖なる愛と光を幸せに対する貢献で、数々の難題と苦闘と課題が一度経験された場所に、神聖なる祝福とひとつの恩恵と許しが入りこむことができます。


 


あなたは許されます。

 

あなたの愛とあなたのすべて人々への奉仕の見返りとして、あらゆる瞬間に、あなたは愛し、生き、そして許し機会を手にします。


 


これが、惑星地球上で直線的時間を超えて、活力ある幸せに入り、愛と理解と神聖なる光の霊の憧れの場所の共同相創造に入る道筋を開きます。

 

あなたはこうした変化を始めることができる者です。


 


生きて、愛し、そして許してください。

 

前進を続けて、あなたのこころに従い、すべての魂達、すべての存在達、すべての生命に奉仕して、神聖なる充分な祝福が入り込み、すべての生命の恩恵のために地球に根付き、怖れとカルマと腐敗の枠組みから幸せと共同創造と活力ある暮らしのある新しい光の地球に向けて惑星を変えるために、許してください。


 


神聖なる許し、神聖なる許し、神聖なる許しが、提示され、広まり、存在します。

 

同調してください。


 


わたしは大天使ミカエル。

 

あなたは愛され、あなたは祝福され、あなたは許されます。

 

そしてその通りに。

 

そしてその通りに。



http://www.ask-angels.com/about-melanie/

http://sananda.website/archangel-michael-via-melanie-beckler-november-22nd/






翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス:分離は存在しない!すべては-すべての意識、すべての生命、すべての意識-は、ひとつ。 [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


分離は存在しない!

すべては-すべての意識、すべての生命、すべての意識-は、ひとつ。
There is NO SEPARATION! All – all consciousness, all life, all awareness – is ONE.



November 19, 2016

ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



霊の数々の領域の中のすべての存在が実際に数えきれないほど何度も皆さんに伝えてきたように、分離は存在しません。

 

あるのはただ神、根源、その中ですべての創造が永遠にそして無限に創り出されている神聖なる愛の領域だけです。

 

始めまたは終わりはなく、あるのはただ今という瞬間、協和的で恍惚とした音楽だけです。

 

ひとつの寓喩を用いると... 交響曲、協奏曲、奏鳴曲、合唱曲、歌劇、ミュージカル、ポップス、恋愛歌であり... その本質そのものによって行動する愛である音楽のあらゆる形です。

 

わたしはひとつの寓喩として音楽を使っているだけです。

 

わたしが音楽を使う理由は、その数多くの様々な形式の中であらゆる人が音楽と共鳴するかからだということを、忘れないでください。

 

音楽は、ひとつです。

 

音楽は、行為者の間の完璧な協調、容認、そして調和した同意を要求し、そして音楽が考えまたは努力もなく直接行為者のこころから流れるように行為者を纏める直観的なひとつの認識と理解を要求します。


 


それで繰り返しますが、分離は存在しません!

 

すべては-すべての意識、すべての生命、すべての意識-は、ひとつです!


 


幻影の内部では、今までこれが忘れられてきました。

 

それでも悠久の時を貫いて、ほんの少数の存在達がこれに気付いていて、この知識を広く共有しようと試みてきました。

 

しかしその存在達が共有した洞察は非常に急速に腐敗し、流用され、著しく誤解されてきました。

 

次に、皆さんを支配してまさにそれを行おうとした者達によって、教会制度、宗教、信念体系、政治体制、そして厳しい規制体制が確立されました。

 

今、その者達の間の腐敗と衰退がその者達の基礎を食い潰しているため、そういった不当で完全に腐敗した体制が崩壊を続けています。

 

その基礎は幻影の集団的な魂魄の内部にこれほど深く埋め込まれたため、誰もその基礎に接触できず、まして修復などできません。

 

膨大な数の変化が確実に進行中であり、今後それが、現在皆さんの幻影的な現実性の内部で身を隠しているすべての生命体に、想像を絶する恩恵をもたらすことになるでしょう。

 

その幻影の内部では、生き残りは、物質的な力または影響力やその目的そのもののためにそれを利用しようとする意識的な意図によって決まります。


 


人類は、外見的に悠久の時の間、実在しない不信、裏切り、そして対立の世界に埋もれてきた一方で、同時にその出口を探し求めてきました。

 

どれほど裕福で、健康で、強力に見えるかどうかにかかわらず、あらゆる人が苦悩する理由は、最終的にはすべての人々が死に、自分達がその物質的な身体を明け渡す時に、自分達が積み上げてきたすべてを置き去りにするからです。

 

逃げ場はなく、あらゆる人が死に、そして皆さんは死ぬことは絶望的で最後であり、すべてが無へと流れ込むその深淵であると信じるようになってしまっているため、死は恐ろしいものです。


 


しかしその一方で、絶対に怖れる必要はありません!

 

怖れは幻影に属し、実在しません。

 

皆さんは、根源からの分離を経験しようとして幻影を築き上げ、従って幻影を膨らませる様々なアプリを追加し、皆さんが具体化された人間としてその波に乗る時に、それをひとつの強烈な現実性の感覚で提供しました。

 

ひとりの人間として、皆さんは、幻影が圧倒的に提供する多様な選択肢に気付きます。

 

そして、皆さんがそれを通して幻影に関与する皆さんの小さくて著しく制限された脳は、それに対処することができません。

 

しかしその一方で、皆さんには強力で知的過ぎると見える可能性がある完全な現実性の理解は、徹底的に皆さんを超ええています。

 

この板挟みに対する答えは、言うまでもなく、目覚めることです。

 

そしてそれはまさに今、まさしく世界中で起こり続けているものです。


 


部分的に目覚めた人々としての皆さんの仕事は、皆さんの鮮やかな光を高く掲げたままにして、あらゆる交流の中で別の人と関りを持ち、そして皆さんの真の神聖なる不変の特質である愛を通して、ここで何ひとつ例外を作らないことです。

 

すべての意識的な実体は純粋な愛です。

 

他に何もありませんが、しかし皆さんは幻影の内部で皆さん自身からその知識を隠すことを選択しました。

 

何故なら、皆さんが愛であり愛だけであることを認識する一方で分離を思い描くあるいは経験することは、おそらく不可能になるからです。


 


今、あらゆる人間のこころの中で愛が目覚めていて、それが目覚めるにつれて、皆さんが今まで持ち運んできた、埋められたか否定されたすべての情緒の負荷が表層に浮上して、解き放たれるために、皆さんの意識へと噴出しています。

 

そしてこれは、そして頻繁に、皆さんにとって衝撃的なものになることがあります。それを阻止しようとしないでください。

 

それは、ただ皆さんの痛みと苦悩を増やすだけです。

 

それを認め、それを観察し、それに愛を提示し、そしてそれを手放してください!

 

皆さんがする必要があることは、ただそれだけです。

 

皆さんが許す時、皆さんが皆さんのこころを咽び泣かせている皆さん自身に気付くのも理解できますが、しかしそれが消え去る時はただ咽び泣き、涙を流し、注目してください。

 

皆さんを途方もない自由な感覚に運んでください。

 

それを埋めたままにしていることは、今まで莫大なエネルギーが必要でした。

 

それが皆さんを身体的にそして情緒的に枯渇させてきました。

 

皆さんがそれを手放す時、元気になって遥かに生き生きとして、実際にただ存在することに対する大いなる熱意、原因も根拠も理由も持たないように見える熱意に溢れている、皆さん自身に気付くことになるでしょう。

 

さてそれは、言うまでもなく、皆さんの自然な状態です。


 


皆さんが愛を皆さんの自覚的意識に現れるようにして、あらゆる瞬間にそこに存在する時、皆さんの人生経験全体が変わります。

 

心配と不安が剥がれ落ちる理由は、それを強化するものが何もなく、そしてそれが眩いほど明白になるからです。

 

皆さんの人間の責任を果たすために皆さんが行う必要があるどのような物事も今後皆さんを圧倒することも枯渇させることもなくなり、皆さんの人生は、力強くそして楽しく流れるようになるでしょう。

 

そして現れる数々の挑戦は、愛に溢れて有能で賢明に、そして対立またはひとつの心細い感覚のどちらかを持つこともなく、対処されることになるでしょう。

 

何故なら、今後皆さんは、皆さんがあらゆる瞬間に神の力で保護されることを、認識することになるからです。


 


病気の皆さんでさえ、皆さんの病気がどのような形または表現を選択する可能性があるかどうかにかかわらず、皆さんが皆さんの目的地に向かって進む時に皆さんがこの瞬間の中でいる場所は、正確に皆さんがいることを選択した場所であり、皆さんは、これ以降皆さんが絶えずそして最も愛に溢れて支えられている意識が成長して増大するにつれて、皆さんの内部で高まっている安らぎと容認の増大に気付くようになるでしょう。

 

皆さんの目的地は、愛に向けた、皆さんの根源との一体性の自覚、神の内部の皆さんの永遠の存在感の自覚に向けた、皆さんの目覚めです。

 

間違いなく、想像を絶する歓びが、すべての皆さんを待ち受けています。


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.


https://johnsmallman2.wordpress.com/2016/11/19/there-is-no-separation-all-all-consciousness-all-life-all-awareness-is-one/




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

大天使メタトロン : 創造的な生き方の美学 [大天使メタトロン]



大天使メタトロン
Archangel Metatron


創造的な生き方の美学:信じるかどうかにかかわらず
'The Art of Creative Living: Believe it or NOT'


皆さんができると信じようと、皆さんができないと信じようと、皆さんは的確であり、皆さんが明らかにできることは、ただ皆さんが信じる物事だけ。以上。
Whether you believe you can, or whether you believe you can't, you are correct. 
You can only manifest what you believe. Period.




Nov.5 2016

ジェームズ・ティベロン経由
Archangel Metatron via James Tyberonn
'The Art of Creative Living: Believe it or NOT'


Archangel Metatron Channel
via James Tyberonn

'Believe It, Or Not' - Part Two
The Essential Art of Creative Life



熟達者の皆さんこんにちは、わたしはメタトロン、光の天使存在。

 

わたしは結晶構造担当のティベロンによってこの集いに結び付けられています。


 


それでわたし達は、創造的な人生の力学と美学に関するこの時宜を得た交信の第2部を続けます。

 

熟達者の皆さん、顕在化に関する数多くの書籍や教えが機能しない理由は、3次元の脳に関連したさらに深い精神に関する充分な理解を持たないからです。

 

こうした書籍の数多くが商業用であり、金銭的な富を顕在化することに焦点が置かれています。

 

そしてそのような事例において、間違いなくそれを顕在化している唯一の人々は、書籍の売り上げを手にする出版社の人々だけです。

 

そして実際に、この問題に関する数多くの秘伝的な教えが、引き寄せの法則と信念の法則の間の違いを含めて、失敗に終わります。

 

その2つは同じではありません。

 

わたし達がこの交信の第一部で言明したように、皆さんは、皆さんが愛するもの、皆さんが恐れるものを、引き寄せます。

 

どこに意識を集中しようとも、類似した考えが磁気的に引き寄せられます。

 

そして皆さんの考えのその特質が、皆さんの振動周波数に影響を与えます。

 

そして高い周波数がその発端であり、脳を神聖なる精神に結び付ける際の基本的な踏み石になります。

 

言葉にされない数々の要因は、生命力、そして信念の満足できるひとつの水準を顕在化することを含みます。


 


そのため、数々の文章の中で一般的に説明されることがないそういった過程の的確な把握がなければ、その流れの中で、求めよ、さらば与えられんという状態が生じることを妨げる、数々の断絶が生じます。

 

それは、もう少しばかり肝要なものです。

 

親愛なる皆さん、皆さんが思考範囲を拡げる時でさえ、皆さんは、創造が機能することを許す結晶構造の側面のために、オーラの領域を最適化して安定させることが必要になります。

 

高い精神と3次元の脳の間の最適な結び付きは、無傷なエーテル質のエネルギー場が必要になります。

 

もしも皆さんの自我が不安定で、鬱屈し、怖れの状態になっているなら、皆さんのエネルギー場は回路の短絡の水準という状態か、あるいは極性反転の状態になっていて、さらに高い根源の精神と結びつくために必要になる気の流れが、無秩序な状態で溶融されています。そしてさらに多くの状態が...


 


 


創造の法則と接続するためのカギとなる進展の原理は:

The Key Evolvement Principles for Accessing the Law of Creation are:


 


1)拡大された脳の条件付け-知識から信念へ


2)自我の個性の支配を解き放ってさらに高い意識に属する神聖なる精神の側面に向かう


3)オーラの回路と卵型の結束の理解と維持管理(メタトロンの鍵)


4)下垂体、松果腺、そして胸腺に属するマカナの結晶構造の側面の活性化


5)安定と明晰性の一貫した維持管理


 


 


皆さんの物質的な3次元の生態に組み込まれている3次元の脳、自我の個性の側面は、ひとつの主要な符号化の中で、生き残りのために条件付けられます。


生き残りの符号こそが、しばしば怖れと疑いとして経験される警告を含む警戒信号を取り入れます。

 

前面の精神、自我の個性の側面は、直線的な時間の流れと物質的な次元領域の内部の生き残りを許すことを目的として、皆さんの3次元の意識を支配するように設計されます。

 

その難題は、3次元の意識を超えた場所に現れるためには、皆さんは自我の意識から立ち上がって魂の座の内部の神聖なる精神、神聖なる精神に向かう入口に向けて流れることが必要になる、というところにあります。

 

脳は3次元の中にあり、精神はさらに高い次元に属し、そして皆さんの神性はさらに高い精神の内部に在ります。

 

脳は3次元の中で作動し、そしてある意味では、その3次元の条件付けは二元性の領域の中で多少優位性を持ちます。

 

脳はより限定されたひとつの枠組みの中で作動し、精神へと拡大しようとするため、皆さんの真の創造性を保証するためには、皆さんは枠に囚われずに作動することが必要になります。


 


 


皆さんの目標における明確さ

Clarity in Your Objectives


 


創造において、定義された明確さの重要性が重要になります。

 

人間の皆さんは、いつの日かわたしはそうなるという夢のような情景を通して、ただ皆さんの数々の望みを部分的に嚙み合わせるだけです。

 

それは、コンピューターのプログラムを部分的に記述することに似ています。

 

それが起こらないことは、思いもかけないことでしょうか?


 


いつの日かわたしは旅をするだろう、ある日わたしは金持ちになるだろう、いつの日かわたしはわたしの夢を実現するだろう... その時、こうしたことは単なるもしかするとになり、遠くに引き離されます。

 

それで皆さんが造り出そうとしているものは、いつもその距離に、皆さんが条件付けたいつの日かに留まります。

 

皆さんは、それを明確にせず、意識的にそれを現在に設定しませんでした。

 

その通り、その夢は最初の部分ですが、しかしそれは明確かつ簡潔で、明白な行動が後に続かなければならないものです。


 


皆さんの脳は、2つの半球を持ち、ひとつは知性に対応し、ひとつは感覚に対応します。

 

脳は、生化学的な活性化と刺激を通して機能します。

 

ひとつの思考の条件付けがひとつの信念になるためには、その強さと明確さが、極端に重要になります。

 

ご存知のように、皆さんの脳は、生きている3次元のコンピューターです。

 

コンピューターは、明確な言語で対処しなければならないものです。

 

コンピューターは、もしかするとまたはできるのか?では機能することはないでしょう。

 

例えば、もしも人が深い催眠状態にされて、精神はこの身体の中の病気をいやすことができるのか?と尋ねられたとすれば、その答えはおそらくできるというものになるでしょう。

 

しかしそれは、精神は身体を癒すことができるかどうかという問いに対する、経験に基づいた答えです。それは癒しではありません。


 


 


高貴な道筋

The Noble Path


 


あらゆる考えが、ひとつの生化学的な酵素を生成します。

 

その酵素は、その条件付けと同期して、物質的そして非物質的なものと連携します。


求めよ、さらば与えられんという概念に対する例外のひとつは、その質問が内部を経由して、さらに高い精神と同期していない限り、それはほとんど効果を発揮しない可能性があることです。

 

そのため、比較的進んだ意識状態にあるその道筋の上にいるひとりの人間は、おそらく進歩を遅らせることになるさらに高い姿勢のひとつの願いから中立化する可能性が高くなります。

 

その時、ひとつの恩寵を受けている状態にある人々のために、ひとつの自然な濾過現象が起こります。

 

目標というものは、価値あるものであることが必要になります。

 

最も高貴な目標は、生命の数々の奇跡を学ぶことです。

 

叡智と熟達性を獲得することです。

 

しかしこうした目標を達成するためには、皆さんはかなり骨の折れる特定の重圧と緊張を引き受けることが必要になるでしょう。

 

それは、規律と意志を必要とします。

 

もしも皆さんが怠惰なら、皆さんは目的を達成することはないでしょう。

 

皆さんは、それを達成する責務を引き受けることが必要になります。

 

そのため、ひとつの挑戦を創り出す試みは、学びに関する人生のひとつの意図と厳しく対立した状態になるかもしれません。

 

目標というものは、数々の難題を持ちます。

 

熟達者の皆さん、魂は、難題を免れた生涯を経験することはありません。


 


 


精神は建築者

Mind is the Builder


 


精神は建築者であり、集中した意志の力がその活性剤です。

 

皆さんがさらに多くの責任を適切に引き受けるほど、皆さんの周波数はさらに高まることになるでしょう。


 


脳の条件付けを学ぶことが、不可欠になります。

 

脳は、生物学的コンピューターであり、誕生から根付いた3次元の濾過装置と3次元の条件付けを持ちます。

 

皆さんがチベットの僧院の中で生まれたのでない限り、皆さんの条件付けは、今後わたし達が社会文化的な洗脳と呼ぶことになるものによってもたらされています。

 

ほとんどの社会的な条件付けが皆さんに教えることは、人間の在り方と人間の能力に関する非常に限定された見方を受け入れるように、ということです。


 


皆さんは、皆さんが視覚、聴覚、味覚、臭覚、そして触覚を通して肉感的に検知できるものだけを信じるように教えられます。


 


親愛なる皆さん、皆さんが皆さんの周りで確認する物質的な物理的世界は、皆さんが肉感的に解釈し投影する心象であることを、認識してください。

 

それは視覚の中で受け取られ、視神経を経由して脳に伝達されます。

 

受け取られたものが神経を刺激し、そして実際には熱である生化学的な応答を通して、ひとつの反応が起こります。


 


皆さんは一般的に皆さんが確認し、匂いを嗅ぎ、味わい、あるいは聞くものを信じ、それを受け入れます。

 

皆さんは、それを実在するものだと考えます。

 

その時皆さんは、それが魅力的かどうかを決定します。

 

その結果脳は、好き嫌いに基づいて神経を解き放ちます。

 

これが、皆さんの現実性と引き寄せが機能する姿です。

 

皆さんは最初、魅力的で流麗な声を持ち、良い香りがする人々に、引き寄せられます!

 

皆さんの物質的な肉感的な身体は、はい、いいえ、と発言します。


 


同じように、脳も数々の発想を受け取り、条件付けの媒介変数に従ってそれを受け入れるかあるいは逸らします。

 

実際には、脳は実際の出来事と仮想的な出来事とを区別することができません。

 

多次元的な精神の中では、その2つは同じです。


 


そして人間の脳は3次元を優に上回る場所からの情報や数々の周波数を受け取ることができるとはいっても、現在のほとんどの人間は、思春期から条件付けられて、感覚的に適合した現世の3次元の周波数より上のあらゆる物事を無意識に排除しようとします。

 

したがって脳のコンピューターは、ただ皆さんが認めるもの、意識的あるいは無意識の何れかで受け取ることを条件付けられたものだけを、受け取ります。

 

そういった限定的な枠組みの条件付けの中で、皆さんの脳の活性化された唯一の部分は、左右大脳半球の上部と小脳の下側の部分だけであり、脳の10%よりも少ない活動水準を構成し、その状態を強要しています。

 

大脳の両半球の新皮質における脳の活動と処理過程は、物質的な領域の中の主要な活動を実施します。

 

皆さんの脳の90%の大部分が使用されず、非活性化の状態のままであり、休眠状態になるように条件付けられています。

 

この理由は、皆さんの文化的な条件付けまたは定説が強いる限定された思考の脈絡に適合しないどのような考えも、皆さんが自動的に偏向させるからです。


 


引き寄せの法則が皆さんのために機能しない大きな理由のひとつが、この中にあります。

 

制限された思考の脈略に起因する限定された信念です。

 

それほど偏狭な状態でいることは、皆さんの3次元の身体の五感を通して把握できる狭い周波数帯を超えて存在しているあらゆる物事が持つ、壮大な可能性を閉ざしている状態です。

 

それでは皆さんはどのようにして脳を拡大するのでしょうか?

 

皆さんはどのようにして気付くことを受け入れるのでしょうか?

 

皆さんはどのようにしてそのコンピューターのプログラムを作り直すのでしょうか?

 

その答えは単純ですが、しかし外見的には数多くの人々が達成することが困難なひとつの難関です。

 

それは行うことによるものです。

 

それは調査と研究、受け入れることに熱心な自己によるものです。

 

その結果、広がろうとする願いそのものが、今後拡大を許すことになる強力な思考の周波数を引き寄せます。

 

そしてその時、皆さんが皆さんの受け入られた媒介変数を超えるひとつの発想を率直に受け入れるあらゆる状況、その発想が、意図的な利用へ向けて皆さんの脳の別の部分を活性化します。

 

皆さんがそれを行う度に、広大な発想が、皆さんの信念の領域を拡大するひとつの担体としてそれ自体を提示して、さらに大いなる宇宙の論拠を許すことになるでしょう。

 

真摯に繰り返されたその過程が、今後研究と瞑想と伴に新しい発想を引き寄せることになるでしょう。

 

同じように、澄んだ精神のマカナの中でそれを受け入れることによって、今後この周期が、さらに多くの拡大と新しい条件付けと新しい受信のために、皆さんの脳の他の部分を活性化することになるでしょう。

 

皆さんが疑いを持たない時、皆さんが認識してそれが完璧な状態の時... それが信念です。

 

拡大された精神を通して、皆さんは皆さんの運命を創り出すその歩みを始めます。


 


 


皆さんはどのようにして脳を拡大し、神聖なる精神への扉を開くのか?

How do you functionally expand the brain and open the doors to Divine Mind? 


 


それは、華々しい一回のフラッシュの実現で行われることはありません。

 

一度の聖油の塗布で済むものではありません。

 

おそらく皆さんが啓発と呼ぶものに至る聖なる道筋は、意図的な数々の歩みの中で達成されます。

 

数多くの人々が、知識の詰まった書籍を開いて内容を素通りして最終章をだけ読むことを望みます。

 

それは、そのように機能しません。

 

それは、自己分析から始まります。

 

皆さんにとって役立つものと役立たないものを慎重に査定することによって。

 

この方法の中で、皆さんは、神聖なる精神から高い周波数の思考として新鮮で拡大的な発想が脳に入ることを許します。

 

その時皆さんは、その概念を処理し、検討します。

 

その時人は、新しい概念を受け入れることによってそれを経験するはずです。

 

それを行動で示し、それを実践することによって。

 

皆さんはそれを展開し、情緒でそれを推進し、そして知識と従って叡智に向けて新しい情報を実践することが必要になります。


 


 


現場の干渉
The Static in the Field

 


 


自分達の信念を変えない状態でいるほとんどの人間が経験する問題は、精神的な3次元の条件付けの妄信です。

 

皆さんは、肯定的な思考を考え、肯定的な変化を考えることができますが、しかし、もしも皆さんがそのより奥深い精神の中で今後それが起こることに疑いを持つなら、それは起こることはないでしょう。

 

疑いは、皆さんの切なる願いの実現を妨げるひとつの障害です。

 

もしも皆さんが疑うなら、皆さんは信じることはありません。

 

脳の中の疑いは、生化学的なひとつの反応を創り出します。

 

その疑いは、下垂体から松果腺に流れて顕在化の通路の開放を妨げる、脳の中の神経細胞の担体を活性化させます。

 

繰り返しますが、疑いがそこに浮かぶのは、皆さんが信じないからです。

 

わたし達が伝えてきたように、個人的な自我の脳を条件付けている生き残りの側面は、ひとつの警報装置として二元性の中の怖れを活用します。

 

しかしその一方で、二元性の側面、その両刃の剣は、脈絡のない怖れが抑鬱、疑い、憎悪、嫉妬、そして自己卑下を含めた数多くの否定的な情緒まで及ぶことがあるものです。

 

こうしたものは、その根底おいて否定的な怖れの側面です。

 

そして怖れはオーラの領域の中で干渉を創り出し、オーラの出血に通じることがあります。

 

メタトロンの鍵で教えてあるように、人間のオーラは、マカナに向けて増幅するために不可欠なものです。

 

亀裂があるか破壊されたエネルギー場は、創造の法則の中で最適に作動することはできません。


 


 


生化学的な過程

Bio-Chemical Process


 


皆さんを取り囲む信念と思考の心象は、質量場の中で巨視的に合意したすべての人類によって、共同創造されます。

 

それは、皆さんの光の比率に従って個人的に投影されます。

 

こうしたものが、物質的な現実性に出現します。

 

これは、ひとつの物理的な過程を含みます。

 

思考の周波数がデジタルで受け取られて、瞬時に脳の内部で生化学的に促進されます。

 

精神的な酵素が、松果腺に結び付けられます。

 

松果腺は、座標として符号化された伝達として、その酵素を受け取ります。

 

それぞれの心象、それぞれの思考が、そのエネルギーの特徴に從って解釈され、分類されます。

 

それらは、松果腺の受領の後で信念の条件付けの媒介変数を通過することが必要になります。

 

皆さんの脳は、実在するまたはしないものとして決定されたものを審査します。

 

脳へと条件付けられた光の比率に従って、信じられるまたは信じられないかを審査します。

 

容認の成分または拒絶の成分と伴に、生化学物質が生成されます。

 

こうしたものが、さらに高い精神への門を適切に開くまたは閉じることを認められます。

 

こうした生化学的物質が、符号化された神経細胞として送られます。

 

それは、何らかの思考または心象を、物質的な現実性またはそうでないものに変換するために必要となる体系化されたすべてのデータを含む、この思考エネルギーの配送機能です。

 

信念と合致する思考が移動して、脳の内部と物質的な身体の神経線維を通して、内的な心象を生産します。

 

その結果こうしたものは、新しい現実性を形成するための最初の懐胎の炎になります。


 


次の段階は、澄んだ精神の意図、情緒と感覚の家族によって適切に促進された意志の強さを通したものになります。

 

これが行われると、物質的な身体は、ひとつのデジタル符号の中で、崇高な身体、チャクラ系から投影され加速された光の符号で凝固した半固体の無傷のオーラの領域へ向けて、目標を解除します。

 

オーラは、無傷で、13-20-33の周期と範囲の中で最適であることが必要になります。

 

その時オーラは、マキヴァ(Mer-Ki-Va)を通過してマカヴァ(Mer-Ka-Va)へ、そしてマカナ(Mer-Ka-Na)の領域に向かいます。

 

すべては、意志によって推進されます。(メタトロンの鍵の中で教えた通り)


 


皆さんの思考の願いまたは目標の背後に挿入した明晰さと強さが、その具体化の即時性を大いに決定付けます。

 

皆さんが一度意識的な創造の力学を学んでしまえば、その次には、心象の視覚化と情緒で純粋な願いの原動力を活用して、物質的な発現の過程を完了することが、不可欠になります。


 


 


意識的な創造の法則

The Law of Conscious Creation


 


皆さんが創り出したことがない皆さんに関する対象物や皆さんの人生の中の経験など、存在しません。

 

これは、皆さんの態度と物質的な姿を含みます。

 

熟達者の皆さん、今まで皆さんが作らなかった皆さん自身の物質的な心象などは、ありません。

 

実際に、もしも皆さんが他の人生の滞在の中で皆さんの物質的な心象を眺めようとしていたなら、皆さんは、過去または未来の数々の生涯の中で皆さんがどれほど数多くの類似した物質的な特徴を創り出すかということに、驚いているでしょう。

 

皆さんが神聖なる叡智を持つ時、皆さんは、無限の王国を創り出すことができます。

 

皆さんが知識を持つ時、怖れるものは何もありません。

 

何故なら、その時皆さんを絶えず脅かすまたは隷属させるまたは威嚇できる物事、または要素、または権限、または理解など、何ひとつからです。

 

怖れが与えられた知識である場合、それは啓発と呼ばれます。

 

皆さんは、物質的な状態と非物質的な状態で存在することに関する、ひとつの自然なリズムを持ちます。

 

それは、皆さんの目が覚めている状態と眠っている状態です。

 

夢は、内的な現実性と外的な現実性と数々の宇宙の間の連結器として、皆さんの最も素晴らしい自然療法と資産のひとつです。


 


皆さんの普通の意識は、皆さんが眠る時に入る他の非物質的な現実性の領域の中の遠出と休息で、恩恵を受けます。

 

そしていわゆる眠っている意識もまた、目覚めた状態の物質への頻繁な遠出によって恩恵を受けます。

 

しかし皆さんに伝えさせて貰うと、皆さんが両方の状態で確認するその表象は、その根底では、核心部の意識の単位のデジタル周波数領域に関する精神的な解釈です。

 

皆さんの脳が受け取るその周波数は、実際に(皆さんがXOと呼ぶものに似た)ひとつのデジタル符号、象徴に関するひとつの結晶構造のパターンであり、皆さんはそれを数々の心象や感覚へと解釈し、翻訳します。

 

皆さんが皆さんの夢を創り出すことを受け入れることは、それほど難しいことではありません。

 

何故ならそれは、皆さんはまた皆さんの現実性を創り出すことを受け入れることになるからです。

 

しかし皆さんは、両方を行います。

 

しかしその一方で、人間である皆さんは、皆さんの信念体系を通して、両方またはどちらかが客観的または主観的かどうか、現実かまたは空想か、ということを決定します。

 

皆さんが信じる時、皆さんの固有の創造者精神の中で事実通り信じる時、皆さんはひとつの量子飛躍を起こすことになるでしょう。


 


 


疑いという閉塞を再度強調する

Re-Emphasizing the Blockage of Doubt


 


自分達の信念を変えない状態で人間が経験するその問題点は、精神的な3次元の条件付けの妄信です。

 

皆さんは、肯定的な思考を考え、肯定的な変化を考えることができますが、しかしもしも皆さんが皆さんのさらに奥深い精神の中で今後それが起こることを疑うなら、その結果それは起こることはないでしょう。

 

それでわたし達は、引き寄せの法則の内部の条件付けとその具体化への影響の話に戻ります。疑いは、皆さんの願いの発現を妨げるひとつの閉塞です。

 

もしも皆さんが疑うなら、皆さんは信じません。

 

脳の中の疑いは、ひとつの生化学的な反応を創り出します。

 

それは、下垂体から松果腺に流れて通路が開く状態を阻止する、脳の中の神経細胞のひとつの担体を活性化します。

 

疑いがそこにある理由は、皆さんが信じないからです。


 


 


松果腺

The Pineal 


 


松果腺がさらに高い数々の次元と物質的な領域の間の接点であることは、太古の昔から認識されてきました。

 

その結果、それは自我の個性、脳、そして神聖なる精神の間の通路である、と言うことができます。

 

デカルトやエドガー・ケイシーのような形而上学者達は、それを、魂の座となっているもの、と呼んできました。

 

松果腺は、現実性の発現に向けた進んだ認識の媒介です。

 

松果腺は、下垂体と連携して物質的な領域と非物質的な領域、脳と精神の間の架け橋、その通路を開きます。

 

皆さんが敢えて信じるどのような知識でも、松果腺が最初に神性への門を開くことがなければ、ひとつの現実性になることはできません。

 

松果腺は、皆さんの身体を貫く熱生化学的な電流になる思考の周波数の解釈と精神への入り口によって、これを行います。

 

皆さんの人間の脳は、皆さんが生成する思考を数万の生化学的な物質へ刻々と変換します。

 

既にわたし達が説明したように、普通の脳のあらゆる思考がさらに高い精神に達する訳ではありません。


 


 


神聖なる精神

Divine Mind


 


神聖なる叡智は神聖なる精神から現れます。

 

そして精神が自我の個性の指揮権を引き継ぐことを皆さんが許す時、皆さんは神聖なる創造という叡智を達成します。

 

知識から蒸留された叡智が、皆さんに創造の法則に入る能力を与えます。

 

一度入ってしまえば、次に皆さんは、皆さんが創り出して、それに向かって行動を起こしたいと思うものを、認識します。

 

人間の身体は、驚くべき途方もない神聖なるエネルギーと接触するために利用できる、ひとつの機器です。

 

しかし、神聖への接触のための専用の諸原則があります。

 

身体が微調整を施される時、叡智が達成され、オーラが安定した状態に維持されて、マカナを達成します。

 

そして信念と引き寄せの法則を通して創造の法則への扉が開きます。

 

その状態が起こるために、すべての体系が安定した強磁性の状態で機能することが必要になります。

 

もしも皆さんが、皆さんの身体を、神性を達成するひとつの機器としてではなく物質的な満足感のために用いるなら... 皆さんは、皆さんが蒔くものを刈り取ることになるでしょう。


 


 


結びとして

Closing


 


皆さんはいつも、ひとつひとつの経験の精通者です。

 

皆さんの外見的に無力で最も見捨てられた状態においてさえ、皆さんは、そのそれぞれの微細な経験の記録者です。

 

それにもかかわらず、もしも今後皆さんが、皆さんの状況を省察する責任を持つことによって決断と叡智を活用して、その上で存在が確立される法則を熱心に探求するなら、その時皆さんは賢明な熟達者になり、皆さんのエネルギーを知性と適合した思考で価値ある焦点と実現に向けているでしょう。

 

ひとつの考えが、別の考えを引き寄せます。

 

肯定的なエネルギーは、さらに多くの肯定的なエネルギーを引き寄せます。

 

ひとつの知的な考えは、別の考えを引き寄せます。

 

同じように、皆さんが自己憐憫、絶望、そして貧弱な自己評価という問題にこだわる時、皆さんはさらに多くのこうした物事を皆さんに引き付けます。

 

それが、引き寄せの法則です。

 

熟達者の皆さん、そういったものが意識的な人間であり、そしてその結果皆さんは、ただ自己の内部で意識的な創造者精神を発見することによってのみ、進化することができます。

 

そして実際に、創造者精神の発見で、人は、創造者精神は特定の法則に関するひとつの科学であることを学びます。

 

そしてこの発見が、すべての皆さんを待ち望んでいます。

 

それは応用、自己分析、そして経験に関する、ひとつの事柄です。

 

熟達者の皆さん、既に伝えてあるように、皆さんは、ひとりの人間の経験を持つ強力な霊的な存在です。

 

皆さんは事実通り、力、知性、そして愛に属する壮麗な存在です。


 


皆さんがそれに気づく時、皆さんは皆さん自身の考えの管理者になり、従って皆さんは、あらゆる状況に対するカギを手にします。

 

マカナの中で、皆さんは引き寄せの法則、信念の法則、そして創造の法則を最適化しています。

 

それはひとりひとりの皆さんの内部の神聖なる能力であり、それによって今後皆さんが起こすものを可能にできる変化と再生の仲介者です。


 


実際に皆さんは、皆さんの世界を意図的に明示することができ、そしてそうする中で、天の王国と呼ばれるものを経験することができます。

 

意識的な創造が、皆さんの運命です。

 

そして皆さんはすべて、皆さんの人生を皆さんが責任をもって願う黄金の経験にすることができます。


 


わたしは結晶構造担当のティベロンと一緒にいるメタトロン。

 

そしてわたし達は、みなさんとこの真実を共有します。

 

皆さんは最愛なる人々です。


 


 


...そしてそのとおりに... そしてそのように...


...And so it is...And it is So...



All Copyrights Duly Reserved 2016 -Earth-Keeper - James Tyberonn







翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。



コメント(0) 

評議会:目覚めの呼び掛け [評議会]



評議会
The Council


目覚めの呼び掛け
Wake-up calls



November 11, 2016
Wake-up calls  The Council



皆さんの世界は今、ひとつの大規模な目覚めを経験しています。

 

わたし達は以前皆さんにこれを指摘しておきました。

 

そしてまたわたし達は、皆さんが皆さんを待ち受けていた驚くべき世界の接近を確認し始めるようになる前に皆さんが直面しなければならなかった莫大な量の未知で未確認で望ましくない物事があったことも、その度に指し示しました。

 

わたし達は皆さんに、皆さんは諺に登場する表面さえ擦っていなかったことを、伝えました。

 

今、そしてこれらかも、皆さんの注意を数多くの物事に向けるために、目覚めの呼び掛けが続くことになるでしょう。

 

もしも皆さんが地球の片側でこれを読んでいるなら、おそらく反対側で発動する可能性があるものに対して何か違うものに気付かせることになるでしょう。

 

こうした物事は、対処しなければならない物事です。

 

既にわたし達が伝えたように、皆さんは、皆さんのために奇跡的に変えられてしまったひとつの世界の中で明日目覚めることはないでしょう。

 

しかし皆さんは、皆さんによって魔法のように変えられたひとつの世界の中で目覚めることになるでしょう。


 


ここ数か月の間、皆さんは集団的に、主要な変化の接近を感じてきました。

 

わたし達は、皆さんのためにこれを確かめました。

 

わたし達はそれを、数多くの経路を通して確かめました。

 

皆さんの最も頻繁な声に出した返答は、かかってこいというものになっていました。

 

皆さんはいつも、皆さんの最も大切に維持してきた数々の願いに従って、これを解釈します。

 

しかし新しいひとつの世界は、それよりも遥かに多くの物事を含みます。


 


今それは言うまでもなく、ひとつの素晴らしい物事であり、それが、皆さんが暮らすことを切に願う世界のひとつの心象を築き上げてきました。

 

しかしまた人は、今皆さんがいる場所とその新しい世界の間には進まなければならないひとつの路があることを、理解する要があります。

 

そして数々の路は、数々の隆起と穴があります。

 

今後ははっきりしない物事や、ブー!という非難に至る物事が待ち構えているでしょう。


 


皆さんはかかってこいと話し、そして皆さんがそれを引き起こしました。

 

あるいは、より正確に伝えると、共同創造者として、皆さんはそれぞれがそれを引き起こすために貢献してきました。

 

それでわたし達は、今皆さんにこれを伝えます。

 

今皆さんが経験しているこれは、皆さんがこれほど切に願う変化の波の継続的な増大です。

 

排除しそこから逃げるものではなく、皆さんが歓迎し導くものです。


 


皆さんは今、そして今までいつも、少なくとも惑星のためではなく、何千年もの間時を過ごしながら起こるように築き上げてきたその数々の変化を、止めるこことはできません。

 

しかし皆さんは、それを長引かせることはでき、そしてそれを祝福または呪いとして経験することもできます。

 

皆さんは今、そういった原則を充分に理解することができます。

 

それは一部の皆さんには外見的に新しいものかもしれませんが、しかし実際には、それはそうではありません。

 

真実であるこうしたものは、神秘的直観、つまり認識することとして、認識されてきたものです。

 

そしてそれについて、新しいしいものは何もありません。

 

真実は、今までも今も、そしてこれからも、そうなっています。

 

そしてそれは皆さんの世界で明らかになる過程の中にあり、一部の人々は、やっとのことで、と話すと思います。

 

今後それは衰えることなく続きますが、しかし、しかし皆さんは、それを受け入れる皆さんの能力に正比例して、今それを経験し、これからもそれを経験することになるでしょう。

 

一部の人々は、今後実際にそれを受け入れることはないでしょう。

 

そしてその人々の新しい世界は、著しく異なるものになるでしょう。

 

その人々は、さらに多くのさらに大きな目覚めの呼び掛けを経験することになるでしょう。


 


皆さんは、皆さんの内面の目で、新しい黎明の出現を歓迎しながら両腕を広げて日の出に向かい合っているシャーマンの心象を描くことができますか?

 

わたし達は、皆さんが皆さんの人生をその心象のひとつの反映にすることを、強く勧めます。


あなたに感謝、感謝、感謝は、やだ、やだ、やだ!よりも、遥かに強力な考えです。


 


皆さんの歌が語るように、これが水瓶座の時代の夜明けです。

 

皆さんなりの解釈をしてください。

 

今まで皆さんが創り出してきたものと、今日以降皆さんが創り出すものに対して、ひとりひとりの皆さんに対する祝福と感謝の気持ちを送ります。

 

皆さんは、いつものように、わたし達の無制限で無条件の愛を手にしています。











There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.?

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2016/11/11/wake-calls-council/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

大天使ミカエル:物質的な、情緒的な、精神的な身体を調和させる [大天使ミカエル]


大天使ミカエル
Archangel Michael


物質的な、情緒的な、精神的な身体を調和させる
HARMONIZING THE PHYSICAL * EMOTIONAL * MENTAL BODIES



November 1st 2016
ロナ・ハーマン経由
Via Ronna Herman, November 1st

MESSAGES FROM ARCHANGEL MICHAEL LM-11-2016
RONNA / SACRED SCRIBE
HARMONIZING THE PHYSICAL * EMOTIONAL * MENTAL BODIES
^*^*^*^*^*^*^*^*^*^*^

THE THREE PLANES OF HIGHER CONSCIOUSNESS EVOLVE AS FOLLOWS:
** THE BRIDGE TO HIGHER CONSCIOUSNESS IS THE HEART CHAKRA.
** THE EMOTIONAL BODY SENSES EVOLVE VIA THE SOUL/SACRED HEART CENTER.
** THE MENTAL BODY CONSCIOUSNESS EVOLVES VIA THE SACRED
MIND AND SOUL CONSCIOUSNESS.
** SPIRITUAL AWARENESS BECOMES THE THIRD COMPONENT VIA THE SOUL,
AND THE CURRENT RESIDENT, OVERSOUL/HIGHER SELF.



最愛なる熟達者の皆さん、皆さんが4次元中段の光の周波数に同調する時、過去において既に皆さんがそれを認識しているように、皆さんは、人間であるという発想を、放棄します。

 

それは皆さんの魂の意識の出現であり、何故なら皆さんは、それが皆さんの人生の内部の支配的な影響力になることを許すからです。

 

これは、皆さんは皆さんの自然力の身体の叡智に、そして皆さんの物質的そして情緒的な幸せに相応しいものに関してそれが送る数々の合図に、耳を傾け始めることを意味します。

 

皆さんのDNAと皆さんの身体の細胞は、さらに高い光の周波数の統合を始め、そして皆さんは徐々に新しい時代の洗練されたエネルギーで振動し始めて、そのエネルギーに同調します。


 


この変容の過程の期間は、皆さんの古い自己意識のひとつの死に似たものになることがあります。

 

それは実際に、その幻影の覆いを取り除く過程です。

 

皆さんが皆さんの大霊またはさらに高い自己の新しいそれぞれの水準を統合するに連れて、皆さんは、その皆さんのさらに広大な存在の側面の叡智と照度を、吸収します。

 

皆さんは、多様な密度の層を取り除く過程の中にいますが、その層は、皆さんがその地上の経験の数多くの時代の間ずっと皆さんのオーラの領域の内部に吸収してきたものです。

 

光は皆さんを自由にする、と話すことは、ひとつの真実の言明です。

 

何故ならその光は、皆さんがこれほど長い間持ち運んできた否定性の積み重なった層を、解消しているからです。


 


皆さんが内面に転じて、今という瞬間の力の中で皆さんの聖なるこころの内部で焦点を合わせて集中した状態に留まる時、皆さんは、皆さん自身の創造の洗練された光のオーラのひとつの領域の範囲で機能し始めます。

 

そのうち皆さんは、光の変成装置として、最大量の創造主の光のダイヤモンド状の粒子を取り込んで、統合し始めます。

 

そしてその結果皆さんは、意識的に人類と世界に対してその残りを前面に放射します。


 


皆さんが内面の調和の特定の水準を達成する時、皆さんは、物質的な身体の入口、つまりさらに高い数々の次元への入り口を開きます。

 

次元上昇のチャクラつまり延髄であり、頭蓋の基盤にある迷走神経であり、そしてまた皆さんの聖なるこころと皆さんの聖なる精神の背後の入り口です。

 

こうしたものが、次元上昇における主要な段階です。

 

この過程が完了する時、皆さんは、5次元の最初の下位水準を利用できる状態にあと一歩の所まで来ています。

 

その場所で皆さんの最初の水準の聖なる3連構造が、皆さんを歓迎しようと待ち続けています。


 


アダムとイブ・カドモンの身体は、充分に意識的な光の身体の姿の中の皆さんの最初の個人的な種子となる原子の神の自己です。

 

アダム・カドモンは、女性と男性の最初の完全で神聖なる霊的な特質を具体化します。

 

それは、それ自体で神聖なる意識に向けて進化を続ける皆さんの個人的な大霊の光の身体と同じものではありません。

 

皆さんのさらに高い自己、皆さんの霊の身体と大霊の身体、そして皆さんの聖なる3連構造は、皆さんの神の自己、皆さんの最初の光の身体の屈折面です。


 


カドモンの光の身体は、皆さんの父なる母なる神のこの宇宙のための景観の中ですべての創造の形を創り出してそれを経験するために必要な、どのような姿でも身に着ける能力を持ちます。

 

アダムとイブ・カドモンは、霊的そして物質的なひとつの創造であり、神聖なる創造のすべての周期の間、惑星の数々の世界の中にそれが転生します。


 


物質的な身体:初期の目覚めの過程において、内面に転じて、内的な魂の叡智に耳を傾けようとするひとつの願いが生じます。

 

この魂の目覚めは、皆さんのエーテル質の身体、記憶の種子となる原子を含み、それが皆さんの最初のアダムとイブ・カドモンの光の姿を収納します。


 


情緒的な身体:最初に皆さんは、皆さんの情緒が、皆さんの数々の望み、要求、そして願いを通して、皆さんを操作することを意識します。

 

それは長い目でみれば皆さんにひとつの幸せな感覚、あるいは満足できる感覚をもたらすことはありません。

 

皆さんは内面に転じて、皆さんの人生の数々の選択に疑問を持ち始めて、その皆さんの行動の結果になってきたものを尋ねていませんか?

 

皆さんは、皆さんの人生の中のその痛みと不満に対する答えを探し始めます。

 

皆さんが徐々に注意を向けて皆さんの魂の指針に従うに連れて、皆さんの超意識の精神の声はさらに強くなります。

 

皆さんが心地良くなり、このさらに高い叡智の声を信頼し始めるに連れて、自我が願う身体は次第に支配力を手放して、魂の自己が皆さんの人生における責任者と指導的影響力になります。

 

皆さんは、皆さんの意志を皆さんのさらに高い自己の意志と一致させ始めます。

 

何故なら、今まで皆さんは段階を踏んで、皆さんの聖なる精神から、霊的で直観的な考えを信頼する方法を学んできたからです。


 


最終的に皆さんは、さらに高い大局的な観点から、皆さんの人生の中の相互に起こるすべての出来事を眺め始めます。

 

皆さんは、より洗練されたひとつの視野を通して、情緒的な達観を発達させます。

 

重要な情緒のほとんどの検査を経験しているため、皆さんは人間の情緒の特質に関するひとつのより良い理解を発達させます。

 

繰り返しますが、皆さんは、その流れと伴に進む方法を学び、そして皆さんの数々の試練や難題を成長のための贈り物や好機として眺めます。

 

皆さんが今という瞬間に生きてそれに焦点を合わせる努力をする時、既に皆さんは、過去と和解して皆さんの未来を記述する方法を学んでいます。

 

その内情緒の身体の振動パターンが、徐々に物質的な領域の磁力の影響の上に引き上げられます。


 


情緒的な身体:皆さんは、皆さんの潜在意識と顕在意識の数々の限界を自覚し始めます。

 

そして皆さんは、皆さんが大衆意識の信念構造の中でどれほど硬直し、制限され、身動きが取れなかったかを理解します。

 

皆さんは、ひとつの自己分析の過程を積極的に始め、それによって皆さんは、皆さんの態度、判断、そして条件付けられた数々の概念を再評価します。

 

皆さんがこの地上にいる理由とさらに大いなる人生の意味を学ぼうとする時、皆さんは、皆さんの物質的な現実性を超えて皆さんの知識を広げようとするひとつの燃え上がる願いを感じ始めます。

 

皆さんの本能の精神は、皆さんのさらに高い知的な精神に移行します。

 

そして皆さんは、徐々に皆さんの聖なる直観的な精神に接近します。

 

皆さんの魂の自己が皆さんの運命の責任者になる時、皆さんの人生は、劇的に好転し始めます。

 

その結果、自信と信頼が、すべては神聖なる秩序の中で起こっているというひとつの先天的な確信になります。

 

また皆さんは、皆さんはより洗練された調和的で愛に溢れた現実性に向かうひとつの上方螺旋の道筋の上にいることを、確信を持って認識します。

 

皆さんがしなければならないことは、ただその瞬間に留まり、その道が皆さんの前に広がっている時に、一度に一歩進むだけです。


 


自己熟達性は、自ら決定し、自ら準備し、自らを認識した、魂を意識した状態です。

 

自己熟達性は周りの環境に反応しながら、その一方でさらに高いひとつの見晴らしの良い地点から現世の人生経験を観察者になっている状態です。

 

世界の中にいるのであって、世界に属していません。

 

最も深淵なひとつの出来事は、皆さんの聖なるこころと魂の内部から前面に放射している豊富な愛のエネルギーと歓びです。

 

魂は根源であり、自然は愛であり、そして3次元と4次元の環境の数々の制約の範囲に宿っている一方で、まさにその魂の自己を通して、皆さんは皆さんの母なる父なる神の愛の本質と結び付きます。


 


自己熟達性は、聖なるこころの内部、混沌と変化の真っただ中でしっかりと集中した状態になり、聖なる精神の叡智を堅持する一方で、より低次の数々の次元がゆっくりと色褪せるにつれて、わたし達の父なる母なる神からの強さを集めています。


 


 


ひとりの達人:ひとりの達人は、光の道筋にしっかりと集中しているひとりの個人であり、その焦点は、聖なる精神と聖なるこころの内部に起因します。

 

既に彼または彼女は、3次元と4次元の意識の次元領域の内部から、魂の自己のすべての面を安定させ、調和させ、統合しています。

 

ここで彼または彼女は彼または彼女の全てが光で覆われた聖なる3連構造に結び付けられていますが、それは少なくとも5次元の入り口の水準の内部に存在します。

 

この段階に達するためには、ひとりの志願者が既に啓発の最初の4つの段階を完了し、最初の4つの次元の自己熟達性を達成していることが必要になります。

 

これが、現時点で人類に利用できる次元上昇の水準です。

 

そしてそれは今、そして今後も、数多くの勇敢な魂達によって、物質的な器官の中にいる間に達成することができるものです。


 


ひとりの使徒:ひとりの使徒は、既に魂の自己の囁きに耳を傾けているひとりの個人であり、啓発、叡智、自己実現、そして最終的に自己熟達性を活発に追及しています。


 


 


聖なる精神/さらに高い精神:人間の聖なる精神は、皆さんの脳の背面上部の内部に蓄えられているエーテル質で結晶構造のひとつの種子となる原子です。

 

ひとつの光の被膜があり、それが、皆さんの聖なる精神へ向かい、皆さんが皆さんの周波数を適切なさらに高い4次元の水準に高めるまで皆さんのその内容への接触を保護しています。

 

皆さんの聖なる精神は、皆さんの古代の過去の歴史の濃縮されたひとつの型と、この宇宙の中の皆さんの数多くの過去の人生の間に皆さんが統合してきた叡智と生命の情報の一部を含みます。

 

地上でひとりの自己熟達者になることは、皆さんの聖なる精神の内部に蓄えられた数々の属性、資質、そして才能の不可欠な部分を利用して統合することを含みます。


 


 


皆さんのさらに高い自己の精神的な側面、つまり皆さんが皆さんのさらに広大な大霊の数多くの面と結び付く時に皆さんが接触するその叡智は、今後最終的に皆さんを生き通しの自己、神の光線、神の種子となる原子に結び付けることになるでしょう。

 

それは、皆さんの父なる母なる神の叡智、つまりこの下位宇宙の集合的な知性を利用することができます。


 


神聖なる精神:神聖なる精神は、それ以上のさらに高い水準にある、最終的にわたし達の父なる母なる神の聖なる精神である、皆さんの神聖なる神の種子となる原子の全体性です。

 

より良い理解のためには、皆さんは、さらに高い精神は皆さんの意識の洗練されたひとつの周波数である、と言うことができます。

 

そして皆さんは、皆さんの大霊つまりさらに高い自己のひとつの面のそれぞれの取込みで、さらに高い意識の水準を獲得します。


 


皆さんが次元上昇の道筋を通り抜けて、容認される光と影の波長分布に移動する時、皆さんの目標は、皆さんの聖なる精神と聖なるこころの内部で冷静さを保つ能力を発達させることになります。

 

皆さんがあらゆる人に対する思いやりと無条件の愛を表現する時、皆さんは、皆さんの周りで続いている物事に関するさらに高いひとつの視点を意識的に維持する方法を学びます。

 

これが、ひとりの自己熟達者の目標です。


 


皆さんがさらに高い光の周波数に同調するに連れて、皆さんは、古代の数々の教えの中で生命の河または愛または光、つまりアンタカラナと呼ばれてきた聖なる炎の息の流れに慣れた状態になるでしょう。

 

この生き生きとした生命の河の内部で符号化された、隠されて強力で燦爛たる知識のひとつの流れがあります。

 

それは、創造的な天才のひとつの符号です。

 

しかしその一方で、この先天的な力を利用するためには、皆さんは聖なる精神と皆さんの魂の自己の叡智と接触することが必要になります。


 


皆さんは、ひとつの理由のために、ひとつの星の種子と呼ばれます。

 

何故なら、皆さんが自己熟達性に戻るに連れて、皆さんは創造的な結晶構造の生命の符号の種子となる原子の過程を、つまり新しい進んだひとつの進化の過程を、開始することになるからです。

 

それは最終的に、次の間近に迫った黄金の銀河の内部の数々の生命体によって利用されることになるでしょう。


 


わたし達は皆さんに、わたし達が明らかにしてきたものを研究して、わたし達が皆さんの精神の内部でしっかりと創り出してきた普遍的な概略を獲得するために努力することを求めます。

 

それで皆さんは、大宇宙の驚くべき数々の出来事の次の局面を理解することになるでしょう。

 

それが、皆さんの目の前で展開しています。

 

ひとりの光の担い手として、皆さんは、わたし達の地上の代表者になる、と約束しました。

 

皆さんは内部に、4次元の数々の領域の残り物を通して皆さんの地上の旅を完了するために必要なすべてを手にしています。

 

数々の疑いが現れる時、皆さんの過去のすべての経験は、それが成功であったか失敗したように見えたかどうかにかかわらず、皆さんに利用すべき経験というひとつの富を与えてきたことを、忘れないでください。

 

最愛なる皆さん、すべての人が確認できるように、皆さんの光を輝かせてください。

 

わたし達に声を掛けてください。

 

それでわたし達は、できるあらゆる方法で、皆さんを支援することになるでしょう。

 

わたしはいつも皆さんと一緒にいて、そして皆さんは最も深く愛されていることを、認識してください。


 


わたしは大天使ミカエル

I AM Archangel Michael



Transmitted through Ronna/Sacred Scribe * As transmitter of this article I, Ronna, claim the universal copyright in the name of Archangel Michael. Posting on websites is permitted as long as the information is not altered, excerpted or added to, and credit of authorship and my Email and website address is included. It may be published in journals, magazines or public print with permission from : RonnaStar@earthlink.net

Note: Please scroll down to the bottom of this email for links to foreign language translations.

www.RonnaStar.com * www.QuestForMastery.org * RonnaStar@earthlink.net

http://sananda.website/archangel-michael-via-ronna-herman-november-1st-2/






翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

大天使ガブリエル : 11:11の門 [大天使ガブリエル]



大天使ガブリエル
Archangel Gabriel


11:11の門
The 11:11 Gateway 



November 11th 2016
シャンタ・ガブリエル経由
Via Shanta Gabriel

The 11:11 Gateway ~A Message from Archangel Gabriel



親愛なる皆さん、

Dear Ones,


 


時の初めから、ひとりひとりの個人が前進するための目覚めの入口が開く明確な瞬間が存在してきました。


1111の門は、集団的な、さらに高い振動の入り口であり、現時点で地球上の意識の進化を支援するために開いています。


 


比喩的な意味でその門に足を踏み入れることは、皆さんが全存在との一体性の中で皆さんの最も進化した自己へ移動することを許します。

 

今後わたし達は、皆さんの創意がこの光に溢れた儀式を強化する美しいひとつの筋書きを創り出すために皆さんを支援できるように、数々の示唆と視覚化を提示することになるでしょう。

 

既に皆さんは、この目覚めの瞬間のために内部で符号化されています。

 

それは、意識の進化の中の別の歩みであり、さらに大いなる力と支援を備えています。

 

皆さんを強さと勇気で抱き締めるために、大天使達がその通路に立ちます。


 


既にデジタル時計が幅広く普及しているため、1111の印象は、さらに親しみやすいものになっています。

 

その象徴の背後の表象は、ほとんど広く認識されていません。


11は、長い間地上の人々に援助を提供している天使の次元の数になっていました。


2つの11が一緒に確認される時、1111は、ちょうどひとつの大きな山の頂が地球から天空へ達するように、地球に現れる天国を象徴するひとつの門になります。


 


1111の最も重要な意義は、さらに高い意識に通じるひとつの門としてのその可用性であり、それは、光の天使達が提示された皆さんの祈りと良き意図を受け取って、地上でその顕在化を支援することができる、ひとつの瞬間です。


1111が現れる時はいつも、それは、皆さんのこころの中の夢を維持し、利用できる天使の数々の領域からの支援を承認し、そして新しい愛の次元へと移動する皆さんの意欲を是認する勇気を持つためにするためにその一分を取るための日々のひとつの象徴としての役割を果たします。

 

こうした過去25年間のすべてで高まっている勢い、皆さんの天使の自己との融合というひとつの新しい水準が現時点で利用でき、それは、上昇を続ける古い数々のパターンからの解放という驚くべきひとつの瞬間を提示します。


 


1111の門を超えて利用できるその新しい数々の機会は、さらに大いなる自覚であり、皆さんの選択と可能性のさらに深い真実です。

 

今後数多くの人々の選択は古いやり方を選んでいる状態になりますが、それにもかかわらず、この恩寵の時間に引き寄せられる人々は、飛翔して天使の数々の領域によって大幅に強化される機会を利用することができます。

 

この神聖なる光と調和した行為が、今後意識の進化を加速することになるでしょう。


 


 


浸透と摂動

Percolation and Perturbation


 


今は、浸透と摂動の時です。

 

現実性の新たな認知のエネルギーが、皆さんの身体の内部の数々のエネルギーの中心点を通して浸透します。

 

こうした新しい認知が、皆さんの身体の心象系の中で変化するように皆さんを呼び覚ますやり方でその符号化に達する時、毛虫が美しい一羽の蝶へ変態する時のような、摂動が生じます。


 


今後宇宙は、皆さんの注意を引くためなら手段を選ぶことなく、皆さんの魂の運命を達成するように皆さんに働き掛けることになるでしょう。

 

摂動は、その様々な表明において不快なものであり、皆さんを非常に動揺させます。

 

しかし、そういったすべての触媒は、皆さんを新しいひとつの進化の水準に連れて行くために、皆さんの魂によって策定されたことを、認識してください。

 

天使の数々の領域の支援がこれほど利用できるおかげで、時の中のこの入り口が、皆さんにさらに優雅なひとつの移行を提供します。

 

それで皆さんは、皆さんが地上で創り出すことを選択している世界をさらに明確に確認して、その進化を支援することができます。


 


数々の時代の5次元への移行に通じる1111の門は、神聖なる愛の調和した流れが皆さんという存在に向かうことを許します。

 

これは、この攻撃または逃避の中心部を鎮めて、それが皆さんの最初の青写真に属する数々の次元を取り戻す状態を引き起こすやり方で、皆さんの脳の側頭葉に影響を与えることができます。

 

長年にわたってこの怖れの中心が、この時代の数々の圧力と信念と電子特性によって、過剰に刺激された状態になっていました。


情報と呼ばれるものの大半は、この脳の中心に向かう怖れのエネルギーの流れを増やして、怖れのエネルギーの流れがその規模を増大する状況を引き起こすように考案されます。

 

パニック障害、心的外傷後ストレス障害、そしてさらに深刻な精神病理学的な状態のような、その結果として生じる不均衡の急騰が、既に明白に猛威を振るう状態になっています。


 


まるで新しい明確さが見え始めるために数々の覆いが分割されてしまったかのように、それぞれの個人を通した神聖なる愛の流れは、認知におけるひとつの拡大を創り出すことができます。

 

この明晰さの増大は、皆さんという存在の内部で解放の感覚と霊的な拡大の自由を駆り立てます。

 

地球が時の中のこの瞬間から肯定的なひとつの恩恵を受け取るための祈りは、大いなる恩恵になるでしょう。


1111の門からの重圧の除去は、馬が出走ゲートの内部に納められる競馬の出走に似ています。

 

出走ゲートが一気に開く時、生々しい力が前面に殺到して、本能がその後を引き継ぎます。

 

この力の荒々しさは、注意深い訓練と指導が必要になり、それでその対処が、その目標が達成されることを許し、成果を得る方向に向かいます。

 

皆さんの祈りが、この過程を支援します。


 


わたし達が話すこの時期から得る恩恵は、ひとつのこころが探し求めている一体性、そして皆さんという存在の内部の安らぎと調和という、一般的な願いです。

 

こうした高貴な状態への接触は、その門を超えたところに存在します。

 

その門の柱として、光の勢力を維持しながら、大天使達が立っています。

 

皆さんは、この神聖なる愛の強化を皆さん自身の人生の内部で用いることを要求することができます。


 


 


1111の強化の意図

The Intention of the 11:11 Empowerment


 


この1111の強化に対するさらに大いなる意図は、今後惑星の進化が優勢になるように、今までいつも神聖なるエネルギーを地球の深奥に根付かせようとしてきました。

 

数百万の目覚めた人々が、その門を通して神聖なる光を利用し、統一意識が、その結果として生じてすべての人類のこころに充満している勢いになります。

 

この惑星上で5次元の移行が生じるひとつの創造的な可能性としての自発的な進化の奇跡を、決して疑わないでください。

 

この時点で数々の軌跡を求めることは、非常に適切なことです。


 


1111の門は、自己の内部の熟達性に向かう道を開きます。大天使達が、高貴な自覚という新しい創造的な力へと皆さんを迎え入れるために待機します。

 

皆さんの日常を悩ます怖れに満ちた考えを再訓練し導くことは、ひとつの祈りの隔たりしかありません。

 

それぞれの祈りが、皆さんのエネルギー周波数を高めて、惑星上の自発的な進化のための臨界質量を解き放つものになることもあります。

 

皆さんの祈りがその転換点になること、一体性への戸口に一致するその鍵になることを、思い描いてください。

 

皆さんが時計上で1111を確認する時、皆さんはいつでも以下の祈りを利用することができます。


 


 


神聖なる存在感、全存在、そして光の大天使達:


 


わたしがこの1111の時の入り口を通して導かれる準備をする時、わたしは、その神聖なる愛の光がわたしのエネルギー場の内部のあらゆる不調和を一掃することを求めます。

 

わたしは、わたしが毅然として立ち、統一意識への通路を自由に通過できるように、古い数々の信念を積極的に手放します。


 


わたしの一掃されたエネルギー場の広大さの内部で、わたしは、それが神聖なる愛、調和、そして安らぎで満ち溢れることを求めます。

 

わたしは、この神聖なる光を具体化して愛、安らぎ、そして癒しの存在感が根付かせる強さと勇気を受け取り、それを地球に向けて放射して、地球の進化を支援することを求めます。


 


わたし達が1111の門を通して導かれる時、わたしは、天使の勢力そして神の光の中で働く数百万の人々と手を結びます。

 

ひとりが引き上げられる時、すべての人々が引き上げられることを、わたしは認識します。

 

わたしは、高貴な光のエネルギーに属する新しい数々のパターンがわたしの人間の構造を一体性の完成に、わたしという存在の内部の神との融合に引き込むことを、認識します。

 

わたしは、わたしの生命の中の新しい数々の可能性を秘めた愛に溢れる自覚があらゆる瞬間に、あらゆる心臓の鼓動と伴に提供されている、と確信します。

 

わたしは、あなたの光と今わたしに提供されている神聖なる恵みの抱擁の中で、最高の感謝の気持ちで目覚めます。

 

あなたはわたしに、さらに素晴らしい人生への神聖なる結び付きを与えています。

 

そしてわたしは、感謝を込めてこれを受け取ります。

 

わたしは、自然の存在感がわたしの自覚を待ち望む時にこの光を地球に定着させることを、誇りに思います。


 


わたしが5次元の意識に向かうこの門に足を踏み入れる時、わたしがあなたの神聖なる愛を利用して、わたしという存在を通してさらに素晴らしい人生、安らぎ、そして歓びをもたらして、地球のためのひとつの恩恵になることができるように、わたしを愛で抱き締めて、そしてわたしを導いてください。


 


このこととあなたのすべての恩恵に対して、わたしはあなたに感謝を伝えます。

 

感謝します。


 


そうあらしめよ、かくあれかし。アーメン。


 


 


この門を超えて利用できる5次元の意識に属する新しい数々の水準は、皆さんという存在のすべての側面に影響を与えます。

 

これは、皆さんがひとつの時計上で1111を確認するどのような時にでも起こります。

 

この幸先の良い1111の日の強化された周波数が、今後その週を貫いて続くことになるでしょう。


 


皆さんは、地上での皆さんの魂の成長に資する新たな領域に向かうこうした高貴な入り口を通して、支えられて自由にするひとつの道筋を提供されています。


1111の門は、最高の時の瞬間ですが、それにもかかわらず、この瞬間の間に皆さんの内部で進化を引き起こしている神聖なる光は、全存在と調和している無時間の現実性からの、ひとつの贈り物です。


 


そしてその通りに。


And so it is.


 


シャンタ・ガブリエル


大天使ガブリエルに捧ぐ


Shanta Gabriel


For Archangel Gabriel


Copyright: November 11, 2016
http://www.ShantaGabriel.com

http://sananda.website/archangel-gabriel-via-shanta-gabriel-november-11th/




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

イエス : 皆さんの認識力、皆さんの神の意識が皆さんを真の現実性に目覚めさせることを許す [イエス:ヨシュア]



イエス
Jesus


皆さんの認識力、皆さんの神の意識が皆さんを真の現実性に目覚めさせることを許す
Allow your knowingness, your God-consciousness to awaken you into Reality.



November 3, 2016
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman



人類の目覚めの過程が神々しく計画されたとおりに正確に展開し続けていて、そのためわたし達は、この非物質的な数々の領域の中で、歓びを持って皆さんを見守ります。

 

すべての皆さんがその計画に参加したことを、思い出してください。

 

皆さんは永遠に根源とひとつであり、そのためどうすれば皆さんはそうではない状態になることができるというのでしょうか?

 

何故ならわたし達は、ただ一体性だけがあることを、皆さんが思い出すようにし続けているからです。

 

皆さんはひとつです!

 

人間として顕在化してしまうと、それは絶対に事実のように見えません。

 

しかし人間としての皆さんは、効率的に数多くの異なる筋書きを夢見ている一体性です。

 

たとえ皆さんが他の人々とひとつの筋書き、ひとつの夢の経験を共有しているように見えるとしても、それぞれの個人的な人間は、自分自身の中で、そして徹底的に固有のやり方で、それを経験します。

 

ただ皆さんだけが皆さんの経験を体験するため、そして皆さんは別の人の経験を体験できないという理由から、そういった経験が、皆さんが集団的に築き上げたその環境の目的のままになっているその分離の感覚を、強固にします。


 


まさに今ここで皆さんと一緒にいる霊の数々の領域の中でわたし達が経験するように、例えばまさにわたし達がイエスまたはサウルまたは聖母のようにひとつの個性から皆さんに話し掛ける時に、皆さんはすべて、一体性という神の永遠の状態の内部で永遠に生き生きとして爽快であり、いつも個別性を経験することができます。

 

個人の固有性は、根源、愛、存在するすべてである無限の潜在力からの意義深く創造的な発想をそこから提供しようとする、有益な状態です。

 

一体性と個別性は、共存します。

 

そしてそれは人間にとって、理解に苦しむひとつの矛盾のように見えます。


 


それを理解しようとせずに、ただそれを受け入れてください。

 

そしてその状態で、皆さんの精神が理解しようとする時に経験するその混乱とは対照的に、今後皆さんが歓びと安らぎに気付くことを、許してください。

 

人間の精神は、故意に意図的に、激しく制限されていることを、忘れないでください。

 

皆さんの直観を、人間の限定された状態をとても簡単に迂回することができる皆さん自身の側面を、信頼してください。

 

そして、その直観が皆さんを導くことを、許してください。

 

基本的にそれは、非物質的な数々の領域、真の現実生との皆さんの結び付きです。

 

それは皆さんのさらに高い自己、本当の皆さん、聖霊、神であり、皆さんの現在の限定的な意識状態の中で皆さんにとって納得できる正当な言葉または表現で、皆さんに話しかけています。

 

わたし達が皆さんに頻繁に伝えるように、そしてその時さらにもう一度皆さんに気付かせるように、皆さんは決してひとりではありません!

 

ひとりの状態になることは、不可能です!

 

ひとりになろうとすることは、離ればなれに、ただ一体性だけがあるために存在することができない非存在性の状態に、なろうとすることです。


 


その夢から目覚めようとすることが、皆さんの目的です。

 

皆さんは、実在しないひとつの環境の中、演じるために皆さんが考案したひとつの場所の中で、分離を経験することを選択しました。

 

そして皆さんは、すぐに道に迷い、それは実在しないことを忘れました。

 

それは、小さな子供達が架空の遊び友達または怪物たちを考案して、その非現実的な劇的状況の中でその存在達と遊ぶことにかなり夢中になっているため、子供達がその人間の環境との接触を失う状態と、少し似ています。

 

大人達は、しばしば子供達に白日夢を止めて、昼食を食べるように伝えます!

 

その時子供たちが目を覚ます理由は、デザートとしてアイスクリームが出るからです!


 


人類が目覚める時、そのデザートは、アイスクリームよりも遥かに驚くべきものになるでしょう!


 


皆さんは目覚めの過程の中にいて、そしてその過程を終了させることも中止することもできません。

 

既に人類は、目覚めることを集団的に選択しています。

 

そしてこの時代は、その中でこれから目覚めが明らかになる時代です。

 

今後それが起こることを認識する人々である皆さんの仕事は、たとえどのような状況が現れるとしても、まさにそのためのその意図を維持し、そしてただ愛に溢れようとする意図を維持しようとすることです。

 

何故なら、それが、皆さんの目覚めを開花させようとしているものだからです。


 


皆さんは、遙か遠い昔に、分離を経験することを選択しました。

 

そして皆さんは、その実在しない環境に入りました。

 

その小さな子供達の喩えを続けると、皆さんは今昼食に呼ばれています!そしてこれからその昼食は、何という昼食になることでしょうか!


 


そのため、寛いで... 皆さんの認識力、皆さんの神の意識が皆さんを真の現実性に目覚めさせることを、許してください。

 

皆さんがする必要があることは、許すことだけです。

 

神であり、根源であり、皆さんである一体性は、既に目覚めることを選択しています。

 

人間の集団、かつて人間の人生を経験したことがあるすべての存在、そして現在転生しているすべての人々は、既に目覚めるという集団的な決断を下しています。

 

その選択、その決断は、決して疑問視されませんでした。

 

何故なら、幻影の中で皆さんが眠りに就いてそのすべての詳細の中で幻影を築き上げたその瞬間に、決定されたからです。

 

幻影のひとつが、時間です。

 

皆さんが人間的にそれを意識する宇宙が出現したビック・バン以降、悠久の時が経過したように見えますが、しかしそれは、事実通りほんの少し前のことでした。

 

皆さんが目覚める時、皆さんは今まで決して神とひとつになっている皆さんの神聖なる故郷から離れたことはないことを皆さんが自覚するため、それは瞬時に明らかになるでしょう。


 


時間がひとつの災いである理由は、皆さんが苦悩しているか痛みを感じている時にはそれは終わりがないように見えるからです。

 

そして皆さんが歓びの状態になっている時もまた、それはほんの一瞬しか続かないように見えるため、時間はひとつの災いです。

 

不可能な物事を経験しようとして、皆さんは、皆さんの神聖なる根源からの分離という、何と常軌を逸したひとつの環境を築き上げたことでしょうか。

 

そして皆さんは、それが実在する、それが皆さんを封じ込め制限したと信じることを選択したため、皆さんはどれほど数多く苦悩してきたことでしょうか。

 

しかしそれが実在すると信じようとするその選択を維持する必要はなく、皆さんは皆さんが選択するどのような時でも皆さんの精神を変えることができます。

 

しかしその一方で、皆さんの人間の姿の範囲では、皆さんがその中で暮らす物質的な世界が具体化したその現実性の中のその信念が、非常にしっかりと根付いています。


 


目覚めの過程は成長しているひとつの実感であり、皆さんが人間として確認し、感知し、感じ、そして一般的に経験するものは、創造的な潜在能力の極微量の側面というだけのことであり、皆さんが悠久の時を貫いてその中に皆さん自身を閉じ込めてきたその制限された精神でも可能なものです。

 

その通り、激しく制限された皆さんの人間の精神は、途方もない創造的な潜在力を持ちます。

 

しかしその一方で、皆さんは皆さん自身からその潜在力を熾烈なほど制限的な数々の信念の背後に隠すことを選択してきました!

 

そういった信念を手放してください。

 

その風が突風になる時には信念がそれを垣間見ることを許すとはいっても、それは、真の現実性を皆さんから隠すそよ風の中で穏やかに吹き抜けている繊細な覆いのようなものです。

 

皆さんの人間の体が強いてきたその自覚の無さの中で、皆さんは決して完全に覆い隠されたことはなかった状況を、今までそういった突風が確実なものにしてきました。


 


皆さんは、皆さんの身体を途方もなく遙かに超えています。

 

そしてこうした状態が数々の制約を超えてそれを垣間見るため、折に触れて身体が容認するように見えるものは、神聖なる警鐘になります。

 

実際に、皆さんはそういった覆いを単純に吹き飛ばすことができます。

 

しかし、今まで皆さんは数々の制約が皆さんに強いるその制約にかなり慣れてしまっているため、今まで皆さんが気付いているよりも真の現実性に対する極めて遙かに数多くの物事がある、今まで皆さんが携わり楽しむことができたものよりも素晴らしいものがある、と考えることは、皆さんを怯えさせます。

 

皆さんは、それに値しない、もしかすると皆さんの無自覚、皆さんの無知の中で肩身が狭い、とさえ感じます。


 


その物の見方をこれほど発達させてしまったため、その覆いを超えて見ること、それを超えてその驚きを眺め経験しようとすることは罪深いことである、おそらくそうすることは神を怒らせて、神が皆さんを価値がないと判断する状態を引き起こす、その上皆さんに地獄の中の永遠の苦悩の刑さえ宣告する、と、その見方が示唆しました。

 

皆さんの怖れの中で、皆さんは、皆さんを閉じ込めたままにして、怖れに満ちたひとつの状態を維持しようとして、その数々の制約を超えて見ようとするどのような願いでも最も強く阻止することになるさらに大いなる怖れを必要としました。

 

それが、皆さんが神を、神聖なる根源を認識することを、制限してきました。

 

皆さんは今まで決して神から切り離されたことはなく、また神から切り離されることは絶対に不可能です。


 


神を認識しようとするその願いがいつも皆さんと一緒にありましたが、それが皆さんの本質のひとつの指標、神聖なるひとつの真の現実性、天の世界があるというひとつの合図でした。

 

ひとりひとりの皆さんは、その不可欠にして不可分の側面です。

 

しかし皆さんは、皆さんの怖れに満ちた状態の中で、それは相応しくないひとつの願望である、それを満足させようとすることは罪深いことだ、と、自分を納得させました。


 


皆さんに対する神の意志は永遠で途絶えのない至福ですが、しかし分離を経験しようとする目的のために皆さんが何とか築き上げてきた実在しない現実性の強さのせいで、その時皆さんは、皆さんの根源である神は実在しない、あるいは皆さんは徹底的にまた完全に神に近づこうと試みる価値がない、まして神とひとつであると思い描く価値はないという考えのどちらかだと、皆さん自身で思い込みました。


 


今、そういった激しい突風が勢いを増していて、より一層多くの皆さんが真の現実性の片鱗を垣間見ながら、そういった一瞥を怖れながら否定するのではなく、皆さんは発狂しているかそれを経験することによって罪を犯していると信じながら、その突風についてお互いに話をしています。

 

その幻影が発狂しているのであり、皆さんが発狂している訳ではありません!

 

皆さんが目覚め続けているのは、これがその理由です。

 

眠ったままでいることは、発狂していることであり、皆さんは誰ひとり発狂していません。今の皆さんのような神聖なる存在として、皆さんはどうすれば発狂できるというのでしょうか?

 

それが発狂した状態だと考えるか、思い描こうとしているだけです。


 


既に皆さんは、ただ神だけが、真の現実性だけがあるという真実を自覚している状態にまで成長を遂げているため、皆さんは、今まで皆さんがこれほど数多くの生涯を過ごしてきたその環境の異常さを、ますます意識するようになっています。

 

そしてその意識は、皆さんがそういった依然として深い眠りに就いている人々を思いやりと愛で眺める手助けをします。

 

その自覚は、皆さんがすべての断定的な判断を手放すことを遥かに簡単なものにします。

 

何故なら、皆さんは今、すべてが実際に順調なこと、怖れるものは何もないこと、そして皆さんはすべて目覚め続けていることを、認識しているからです。

 

それを認識するよりもさらに高揚するまたは活気付けるものが、他に何かあるでしょうか?


 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.



https://johnsmallman2.wordpress.com/2016/11/03/allow-your-knowingness-your-god-consciousness-to-awaken-you-into-reality/




翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 

評議会:皆さんは誰? [評議会]



評議会
The Council

皆さんは誰?
Who are you?




November 2, 2016
ロン・ヘッド経由
Ron Head

Who are you? 
 The Council



もうだいぶ以前からわたし達が皆さんに伝えてきたすべての情報の中には、不可欠で、関連した、そして根底に横たわるいくつかの真実と概念があります。

 

わたし達が本質的という言葉を使う時、わたし達は、正確にその意味そのものを指しています。

 

しかし、ただ単に皆さんが皆さんの知性で話されている内容を理解することが不可欠というだけではなく、また皆さん自身の最も深い部分で、皆さんがこうしたものは真実であると認識することが不可欠になります。


 


本当の力となっているものとそれが横たわる場所を皆さんが学び終えるまで、皆さんの本当の姿を皆さんが学び終えるまで、そして皆さんがこうした物事を認識し、それを生き、それを呼吸するまで、その目覚めが続くことが必要になります。


 


こうした課題は、もしも皆さんがそれをそう呼ぼうとするなら、皆さんはまさに今それを確認するために、皆さんの世界の中で大きな絵を描いています。

 

例えば、現時点で演じられている力と武力の間の違いに関する幾つかの紛れもない事例があります。

 

力は神聖なる存在の内部で固有なものです。

 

武力は、武器を必要とします。

 

武力は、背後に隠れる装甲が必要になります。

 

武力は、何時いかなる時も怖れの産物であり、さらに多くの怖れを創り出すことを追求します。

 

力は、ただ愛することを、そして創造し保護することを追求します。


 


今、こうした物事がこれほどかなり目に付く理由は、既に皆さんが皆さんの世界に関するひとつの解決策、新しいひとつの考え方、新しい生き方を要求する、ひとつの世界状況を創り出しているからです。

 

皆さんが理解する必要があることは、皆さんが対峙する怖れ、憎しみ、そして貪婪が、それ自体を武力で保護する方法をただ間違って認識しているということです。

 

しかしそれがさらに目に付くようになるに連れて、また皆さんが認識すべきことは、皆さんは、皆さんが望みそれに値する自由で愛に溢れた世界を達成する状態にさらに近づいている、ということです。


 


さて、皆さんは皆さんのありのままの姿を認識し、理解しなければならない、とわたし達は言明しました。

 

そしてそれは、知ることができないひとつの大いなる秘密のように見えます。

 

それはそうではなく、ただ今まで皆さんは、皆さんが伝えられてきた真実は不可能だ、と教えられてきて、皆さんがその言葉を信じることを選択してきただけです。

 

結局のところ、皆さんは、わたしはどのようにすれば全存在と伴にそのひとりの神聖なる共同創造者になることができるのか、と自問します。

 

そしてその美しい説明のすべては、もしも皆さんがそれを読むまたは聞くことを選択するなら、まさに素敵な物語のままです。


 


それで、今起こり続けていることは、今後振り返ってみると今の皆さんのありのままの姿、真実の力が横たわる場所、皆さんが皆さんの世界をまさに創り出す方法を、皆さんに明らかにすることになる数々の状況を通して皆さんが生きている姿です。

 

しかし今後それは、確認することを選択する人々だけが確認するものです。

 

昔の文章の中で、それは、見る目を持つ人々と記述されました。

 

目覚めることは、確認する目を持つことです。

 

目覚めることは、聞く耳を持つことです。

 

目覚めることは、そうなる勇気を持つことです。

 

さて、皆さんはそうならないことはできません。

 

しかし皆さんは、そうなることができる上に、それを認識せず、自分のものにしないこともできます。


 


もしも全存在が存在するなら、そしてもしも皆さんが存在するなら、その時皆さんは、そうであるもののひとつの不可欠な部分です。

 

それは単純で、率直なものであり、理解することが難しいものではありません。

 

更には、その全体的な意味合いも理解してください。

 

この考えは、皆さんを小さく、怖れて、罪深いと感じさせるでしょうか?

 

いいえ、もちろんそう感じさせません。

 

それは、自由にして、力を与えるものです。


 


これは、誰ひとりどのような考えも非難することはありません。

 

誰ひとり悪者にすることも全くありません。

 

それはただ、今と今までのいつものメッセージの内容を今まで以上に紛れもない言葉で言明しようとしているだけです。

 

わたし達は、皆さんに何度も繰り返しそれを読み、それを良く考え、それを調べて貰いたいと思います。

 

何故なら、こうした物事は、今皆さんが築き、今後築くことになる新しい世界の礎になるからです。


 


これを切実に感じてください。

 

皆さん自身のさらに高い自己からの指針を求めてください。

 

もしも皆さんがその答えを聞かないなら、その時はそれを感じてください。

 

今後わたし達は、そこで皆さんと出会うことになるでしょう。






There are two published books available on Amazon that contain the collected messages received by Ron Head (that’s me). The first is The Wisdom of Michael, available HERE, and the second is It Rings True, Available HERE. A third book is being compiled now.

Copyright [コピーライト] Ronald Head. All Rights Reserved. You may copy and redistribute this material so long as you do not alter it in any way, the content remains complete, and you include this copyright notice link:http://ronahead.com/

http://ronahead.com/2016/11/02/who-are-you-the-council/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

コメント(0) 
前の10件 | -